2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人の9割方が食料供給に不安を抱いている

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 20:52
90%が食料供給に不安 03年末の農水省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040204-00000195-kyodo-bus_all
消費者の90%が日本の食料供給に不安を持ち、85%が食料自給率を
大幅に引き上げるべきだと感じていることが、農水省が4日公表した昨
年末実施の意識調査で明らかになった。
 日本の食料自給率は40%(カロリーベース、2002年度)で、
主要先進国の中でも最低水準。米国での牛海綿状脳症(BSE)発生や
アジア諸国での鳥インフルエンザまん延に伴い、国会でも自給率の低さ
を指摘する声が相次いでおり、こうした不安は一層高まりそうだ。
 調査では、将来の食料供給をどのように感じるか聞いたところ、消費
者の44・4%が「非常に不安を感じている」、45・6%が「ある程
度不安を感じる」と回答。「あまり不安を感じない」「全く不安を感じ
ない」は合わせて8・9%にとどまった。
 また食料自給率について、消費者の84・9%が「大幅に引き上げる
べきだ」と答え、「このままでよい」は7・8%だった。ただ、政府が
食料自給率の目標を45%にしていることを知っている人は約2割にと
どまった。(共同通信)

2 :2げっと:04/02/04 20:54
いきなりコピペかよ!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 21:50
3

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 22:22
食料自給率最低の日本 国民「日本もうだめぽ」
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075893311/

【調査】90%が日本の食料供給に不安
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075885712/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 22:52
臭う。農水省調査というあたりが。強烈に臭う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:04
一時的に輸入制限してはどうだろうか?
そのくらいの荒療治すれば状況はかなり変わる。
もちろん、んなことすれば工業製品は締め出しをくらう。
だが、輸出だよりをやめて国内で売れるものに力を注ぐようになれば
内需拡大になる。
もちろん国内農産物の市場拡大も内需なわけで。
んで1〜2年で制限を解除。
ずーっと市場を閉ざすわけにもいかんだろうし。

7 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/04 23:13
>>5
調査手順はちゃんと踏んでいますよ。
>>6
難しいでしょうね。
もともと国産農産物は保護されてませんし、
「国民の自由な経済活動」を阻害することはまずムリですから…。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:19
>>7
手順は踏むだろうさ。
消費者といっても政府モニターか省のモニターが回答しているんじゃないの?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:22
>>7
保護されてない、とはどういうことか。
一般の感覚とは大きく異なるような気がするが。

10 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/04 23:28
>>8
いや、その人たちも消費者ですよ。
…まぁこの手のことに意識が高い人がモニターに応募している傾向はありますが。
>>9
……こちらを参照。農業保護スレです。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1068995274/l50

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:34
>>10
無作為抽出だっけ?あの手の手法でもないのに
「消費者の」と言うのはちょっとなあと思いますが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:39
まあ報道するほうも調査の手法には文字数を割かないことが多いからな。
あとでそれが何かに祟るような事態になると、鬼の首で言い出す。
それでメディアリテラシーとか言うのだから、面白いもんだ。


13 :傍観者あぼ〜ん:04/02/05 00:23
>>7
食料は国民の安全保障に関わるので、
他の工業製品やサービス業と同列に語るのはいかがなものかと言う意見もあるが?

「国益」と言う言葉が使われるとき、傍観者は最大の注意を払う
実際は特定の個人又は特定の集団の利益を言い換えている場合が多いからだ

役人は決められた法律を誠実に履行すべき存在なので、
個人的な意志や感情から離れて距離を置いた冷めた物言いが多いな w 余計な感想



14 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/07 10:33
>>11-12
まぁ、調査手法やその妥当性については、かなりややこしい裏話も無いではないですが…。
…「ある程度の信用性」は損なっていませんから。
>>13
食料安全保障論については、
「日本国内で生産できるものは全て自給すべし」から
「自国で生産するよりも安い輸入先を複数確保すべき」
までにかなりの差があります。


感想ですが…まぁ、そのとおりですので。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 11:36
で、世論喚起の先に今度はどういう利権構造が出来るのだ?

16 :もしもの為の名無しさん:04/02/13 05:50
大阪・役人 ぶげらへ

なにが まあその通りだ!
自給率という詐欺で 国民を愚弄するな!

お前のせいで 財政支出削減が全然進まないじゃねーか!

17 :京人参F91:04/02/13 15:19
いまだに、財政支出の削減が農業関連補助金の削減だけで
進むと考えている奴がいるのか・・・

18 :もしもの為の名無しさん:04/02/13 15:37
悪いか? どん百姓が偉そうなこと言うな!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 16:59
↑痛すぎる。消えれ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 17:19
18>
消えてなくなれよ。ウザいんだよな、おまえ



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 19:35
消えたな基地外

22 :もしもの為の名無しさん:04/02/13 20:25
うざいのは19と20と21だ

肥溜めで泳いでいろ

ドン百姓

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 20:28
つまらん。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 22:59
ママァ引きこもりが暴れてるよ〜可哀相だね。
見ていて退屈で痛いよ可哀相だね。(ノД`)シクシク 

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 23:03
22>
おめーなんか肉も買えないのか。そりゃ気の毒だ。スポンジ脳症第1号だな。


26 :もしもの為の名無しさん:04/02/13 23:48
2ちゃんで騒ぐことしか出来ない25ブゲラ君

オ○ニーでもしてろ!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 23:51
↑ ヒッキー26号 頑張れシコシコ頑張れピュピュピュ!ティッシュはそこだ!

28 :名無しさん@こしひかり:04/02/14 01:31
全然 食糧自給には不安を抱いてませんが 何か?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 10:10
ヒッキー26号の遺伝子は焼却処分だ、外部に漏れてはいけない。
WHO勧告H26号

30 :スレソクニレスソク:04/02/14 11:18
結局 自給率と給料は 高ければ高いほどいい

ただそれだけのことです。感情論に過ぎません。

31 :もしもの為の名無しさん:04/02/14 12:33
大阪・役人があぼーんしたのは うれしいです。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 13:01
>>31
そうかーそれはよかったねー。
それではもうそろそろ病院行こうね。


33 :名無しさん@2ちゃんねる:04/02/14 15:24
結局 日本の戦中戦後の食糧難が 異常なまでの自給率信仰を起こしているだけです。

日本みたいな先進国が ちょっと冷夏だからってコメを買い漁ったり 牛丼が食えないからって

吉野家に行列する姿など、 途上国から見たら ぶざまなものですな。

34 :名無しさん@セーフガード:04/02/14 20:01
以前にも 自給率関係のスレが立ってたけど、
自給率信者って 結局何の根拠もないんだよな。
大阪・役人に煽られただけ。

大阪・役人が何と言おうと、比較生産費説は 捻じ曲げてはいけない自然の摂理。

35 :大阪・役人:04/02/14 20:03
役人にとって 起こるわけもない食糧危機なんかどうでもいいのであって、

既得権益と 天下り先こそ 重要です、はい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 20:12
既得権益

またバカの一つ覚えが再発しましたね。

37 :大阪・役人:04/02/14 21:39
まあ 役人にとってなんと言われようと 農業は金づるなのです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:43
カネヅルは、土木業だろ。どうでもいいけどそのくらい解れよ。ヴォケ!

39 :39:04/02/14 21:44
38の想像力って そんなもんなんだね プッ!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:50
↑ププピ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:54
39の脳細胞って 死滅してんだね プッ! チーン! アメーン!


42 ::04/02/14 22:02
40も41も 反撃のネタが 牛丼同様 切れたんだね。
合掌・・・

43 :精神病院:04/02/14 23:01
↑入院受付完了。すぐ脳の切開除去手術です。


44 :もしもの為の名無しさん:04/02/14 23:50
43はマルチポストすることしか 反撃できない模様です。

45 :名無しさん@お腹いっぱい:04/02/15 01:44
>>44
マルチはオマイ。
病院の鉄格子に入れ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい:04/02/15 02:05
基地外くん、まだ粘着してたのか、、、
過疎板の多数のスレで名前を変えてもバレバレだよ。
キミもしかして登校拒否の中学生か?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 05:04
自給率引き上げなんて言っても、輸入飼料と輸入石油をタップリ使って
無理やり引き上げてるだけで、安全保障上は何の意味も無いけどね。
農家に資材を売りつける農協が儲かるだけ、農家も国家も関係無い
単なる農協救済事業。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 09:35
>輸入石油をタップリ使って

そんじゃ日本の産業壊滅だろ。中国でも今足りないんだぜ。朝イチでヴォケ、いい趣味だな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 14:31
>>48
足りようが足りまいが無意味だ、田植えを石油をつかわずにやってみろ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 17:06
バカかおまえ。
石油使わずに車走らせてみろ。石油使わずに一晩過ごしてみろ。大バカ野郎。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 17:37
そんな食料自給率に何の意味があるんだ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 17:40
>>49 出来なくも無い。キャブの燃調代えてM100対応にすりゃいい。
>>50 非石油系代替燃料で車は走るが。

53 :51書き直し:04/02/15 17:47
>>50
そんなことが出来る訳がない、農業も同様
そんな石油に頼って自給率を引き上げて何の意味があるんだ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 22:39
自給率上げるって、もう無理。兼業農家は農家の数のうちに入れてはいけない。
専業だけでは、とても。それから輸入農産物も増えていくだろうし。
専業はその中で利益をあげようとやっているわけだし。結果として自給率が上向く
ことはあるかもしれないが。
もちろん、1970年代後半に、エラい学者さんが唱えた国際分業論の類は、ナン
センスだと言い切ることはできるが。
ただ、インドネシアは1990年代一時期食糧自給に成功したが、外国資本の導入
の結果、整備された農業用水、耕地は、工業用水、工場用地になり、もちろん、食
料も国内生産では足りない。東南アジア諸国では、自国民の栄養をまかないきれな
い状態でありながら、農産物を輸出し、外国資本を誘致している。輸入国日本とと
してこの状態はいいのか悪いのか。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 22:58
>>53
石油がなくなれば、殆どの車は止まるが、農業の殆どが止まる訳じゃない。

但し、その場合には農家の殆どは自分の食い扶持+αくらいしか作れないから
国民全員が生き残れるというわけでもない。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:03
妄想中ですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:06
>>54
下2,3行は、こないだの国会答弁にあったような。

58 :スレソクニレスソク:04/02/16 01:02
自給率神話は 大阪・役人のあぼーんと同時に もう終わりですな。

59 :                :04/02/16 02:49
全然心配してないけど、何か?

また ヴァカの一つ覚えみたいに 精神病院行きですか??

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 06:08
>>55
石油が確保できなければ現在の農業は崩壊する、
農民ですら今時、手で田植えをしたり、ダイコンの山を担いで運ぶことができるかね?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 09:56
>精神病院行きですか??

ちゃうちゃう、歩行困難なシトは即座に脊髄抽出、検査の上に焼却処分。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 20:30
>>60
石油と食糧、どっちが大事?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/996812704/l50

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 21:20
>>60
自分の食い扶持+αなら余裕で出来る。
4人家族としても一家で消費する米はせいぜい8俵もあれば十分。8俵なら
化学肥料ナシでも水田1反半もあれば余裕で作れる。石油が無くなるような
状況なら、勤め先も無くなって専業(自給自足)になるのは確実だから、人力
でも十分出来るよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 22:57
農業が機械化されてきたのは、ついこないだ、といってもここ3,40年の間のことだからね。
その前は、ほとんど人力。石油が無くなるとか何とかしか理論できないアフォは、石油がなく
なっても、農業は残る。石油が無くなるとかいうことは、昭和50年代初めにはオイルショック
とかで、マジ話が出たが、石油が無くなって困るのは都市住民だろう。薪すら手に入らないから
メシすら食えない。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 23:02
逆に季節の野菜が手に入るようになっていいんでないの?
石油なくなったらね

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 23:07
ただ、少なくとも石油事態がなくなったら食料の値段が上がるだろうがな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 23:57
つか輸入自体、出来なくなり、輸送も困難になるから。
非農家以外は餓死・全滅?もしくは農業始めるか盗賊になるかってとこか?
平和ボケやの〜

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 00:41
>>63
米だけ食うのか?豊かな食生活だな(藁

>>64
薪を使うためには竈が居る、まあとりあえず家を建て直す所から始めないとナ
で現在の農家で竈が残ってるとこなんて有るのカイ?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:31
>>68
主食(米)が確保できれば、死ぬことはない。野菜は1反もあれば
季節のもので何とでもなるしな。石油が無くなるような事態では
豊かな食生活があると思っているほど、お前さんは間抜けなのか?

あと、かまどはあるところにはきちんと残っているよ。かまどではなくても
ブロックなどでかまどを作るのもそんなに難しくない。むしろ問題は里山
の手入れが殆どされていないところが多いから、薪自体が確保できるか
どうかの方が圧倒的に心配だよ。うちはつい最近まで薪で風呂をたいて
いたが、最後の方は薪を作るのに苦労していたからな。



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:43
農民がいざと言うとき自分の分しか作らないのなら、
食料自給率引き上げなんてますます無駄なことになるな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 08:09
>>70
「作らない」じゃなくて「作れない」。
日本の農業の現状を見れば仕方ないことなんだが。

つーか、自分が10人の内の4人に含まれないからって、
全員食べられない方がいい、ってのはなんだかね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 10:43
>>71
作れないんだからイザとう言うときには役に立たない、
火事には使わないでくださいと書いてある消火器みたいなもんだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 12:34
↑キャンキャン吠えるな、負け犬。どうせ何もできないんだろ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 12:43
>>73
何もする必要が無い、自給率向上の歴史は失敗の歴史
君達こそ無駄な努力は止めなさい。
モチロン経済的に意味のある範囲、趣味の範囲では
農業を続けてもいいよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 15:39
天然ガスをGTLで燃料化出来るので、ガソリン、灯油、軽油は自給出来るようになる
可能性がある。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 15:42
>>68 薪は固体のガスと考えた方がイイ。
   レシプロエンジン、ジェットエンジンの燃料元として
   テスト運用の成功を見る段階まで来ています。 
   

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 15:53
>>69 無駄に燃やしている家屋廃材の燃料化を手がけている企業があります。
   欧米並みの機材導入で山林の木材搬出低コスト化が十分可能で
   薪の供給に将来性があるという予測が出ています。
   灯油ストーブのような全自動の薪ストーブが販売されております。
   その燃料は木質ペレットですが。
   旧来の薪という形ではない活用法が様々出てきていますので、
   その活用が待たれるところです。    
   

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 16:01
>>74 確かに何もする必要は無い。
今も何かしてもらっているわけでも無い。
今後もこのままでしか推移しない。
そういう事を見越し、我々は我々のために営農し、有事の際は
一族郎党が生き残れるだけの事をすれば宜しい。
74みたいな者がどうなろうと知ったこっちゃない。
故に自給率を考える事など無意味である。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 16:24
>>78
意見が一致したな(藁
良かった良かった、これで農産物の輸入自由化もOkだね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 18:33
病害虫が広がらないという条件が貫徹されれば何の問題もありません。
どうぞやってください。そして短期的なローコストをご堪能下さい。(藁

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 20:53
もし自給率向上は無駄つうヤシに同調するなら、バカ高い農業機械類とそれを導入する
ための補助事業、補助残を返済するために、販売価格を上げざるを得ない状況、それが原因
だろう。でも、その価格じゃ競争力無いんだよね、てことで何のためにやってたんだか、お
い農機具屋、資材屋ふざけてんじゃねーぞ、といいたいところだが、昔の補助事業の類は会
計検査院につつかれてほとんど終わり。まあこれからホントの農業なんだろうと思うが。
ま、こんな事書いても負け犬にはわからんだろう。
それよりも、都市部のコンビニに配送してはいけない、という条例が出来たらいいと思うのだが。
ディーゼル排ガス問題はもちろん、交通渋滞も解消する。いい事尽くしだ。
ここの反農は、髪の毛白髪か裸電球並のハゲなのか。若年で7,80歳くらいに見られるヤシばか
りなのだろう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 23:04
>>80
日本は第二次大戦前から小麦、大豆、米(これは戦後自給率100%になったが)の輸入国です、
既に70年以上”短期的なローコスト”を堪能してます。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 23:49
>>82
そうだねー。だから戦中戦後に日本国民が飢えに苦しんだんだよねー。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:00
普通なら、食料自給率を上げなきゃならんと思うのは100%でないとおかしいと思うんだけどな…
だってそんなの当たり前のことだもの。
だけど大抵の日本人はそんなの意識しちゃいない。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:00
人類というタイムスパンで物事考えられない香具師は痛いね(藁
70年を長期だと思ってやがる(ゲラゲラ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:08
>>82
戦後の小麦は借款で買っているので、安く手に入れたわけじゃない。

借款を返せるだけの経済成長があったから、相対的に安く感じられるように
なっただけ。米国も新規市場開拓という意義もあって借款で売る気になった
のだけどね。ま、経済が強い間は安く買えるような気がするだろうから
キリギリスのようにそれを楽しめば良いんじゃないの。いつまで夏が続くか
俺には予想できないから、自分の身は自分で守れるようにしておくよ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:20
瓦解が始まれば冬が来るのはあっという間ですからね。
このまま自給率を下げつづけていただいてその結末を
楽しんでいただくのがいいでしょう。
輸入自由化どんどんやってください。(藁

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 04:30
>>83
戦中戦後ですら江戸時代のように何十万人も餓死することなんて無かったんだな
自給率100%の頃の方が餓死者が多いんだな。
兵士に餓死者が多発したのは補給の問題で食糧生産の問題じゃ無いんダナ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 07:44
>>88
餓死者の「有無」は自給率の多寡より、経済力の多寡で決まるというだけの話だ。
そして経済力が乏しくなった場合には、自給率の多寡で餓死者の「数」が決まる。
経済力が持続できる夏の間は食糧の供給自体の心配は殆どしなくても大丈夫。
問題は冬がやってくるかどうかという問題とその冬に備える意識の有無。

どうせ、現時点でろくな保護はないのだから、コメを自由化したところで、稲作専業
が死に絶えるだけだな。生産者米価が多少下がっても、市場価格はさほど下がら
ないから、自由化だけでは国民にメリットがあるかどうか、かなり微妙だけど、どうせ
まともに計算できる消費者はそうはいないから、御自由にどうぞ、という感じだな。
参考までに今年を除けば、この10年くらいの間に生産者米価は3〜4割くらい安く
なった。消費者の実感として、コメがどれだけ安くなったと感じられたか、考えて
みるんだね。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 08:52
>>88
へー、自給率100%の頃の方が餓死者が多いんだー。
そんじゃー、いざとなれば、日本よりアメリカやヨーロッパの方が
餓死者って多くなるんだー。お勉強になったよ。
教えてくれてありがとうさん。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 10:02
どうせ自由化しても、農業地帯の産業振興名目で多額の資金が振り向けられる。
そうでもしないと、人口流出して地域が成り立たなくなると同時に、都市部に人口流入
して、そっちも危なくなる。ま、ここの理論家は、自給率下げ、輸入すればいいという
だろうが、その見返りに、多額の税負担をこれからも要求される、つうことは知らない
ようだが。もっとも、アメリカやドイツみたいになるだけだから、拒否もできないだろ
うが。漏れは納税者によって生活を保障して貰える農村部のほうがいい、と思うな。
納税者は文句言うだろうが、文句言い料くらい出せや。
それとも、日本のほとんどの地域である農村地帯の産業振興に、どういう妙案があるの
だろうか。それぞれの自治体の関係者が一番頭を痛めているところでもある。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 10:26
農産物自由化問題で騒いでいたころ、それ以前は自給率の問題は国家の生存にかかわる、
国家の戦略に関わる問題で、アメリカも日本に何も、いちゃもんを言っていなかった、
それをアメリカのベトナム戦争による貿易赤字問題の流れの中で、
 日本の生存権 を無視する形で圧力を掛けて無理やり米国農産物を買わせた。

これが同盟国にすることか?

そもそも同盟とはお互いの生存権を互いに補完し合うものでは、

一方が国力をカサニ無理やり押し付ける?

やはり別の板に書いてあった

米国はならず者国家?では?・・・・・・?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 15:00
>>92 禿同 反農香具師よく読め(藁

因みに日本は同盟国ではない。占領国だ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 13:13
>>90
お前はアフォか?いつアメリカやヨーロッパの話をした?
大体このスレは日本の食料供給の話のスレだ
書くことが無いなら引っ込んでろ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 13:21
>>89
経済力で決まるんだから、経済合理性を越えた自給率向上なんて意味がないんだナ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 13:45
>>92
生存権の確保には食料の確保が重要、どうせ自給できない国内生産に頼るより
食料輸出国、産油国、世界規模の軍事展開能力を持つアメリカとの協調が優先されるワナ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 21:17
>>95
そのとおりだよ。ただ、日本の農業行政に関して言えば、農業への直接補助額は
経済規模に対しても、財政規模に対しても極めて小さい。むしろ、農業保護の是非
よりも>>91のような地域経済への措置を考えない限りは農業だけの経済合理性を
論じても完全に意味が無い。それともどこかの馬鹿知事みたいに都会に集中すれば
よいという浅はかな考えの持ち主かい?

参考までに、>>74の後半部分は正しいし、ここで飯米だけは作り続けると言っている
ヤシもその点では同じ意見だろう。そもそも自給率向上を主張しているのは農水省と
農業基盤整備事業にたかる族議員たちでしかない。その点で>>74の前半部分は
完全に的外れ。君が74と同一人物かどうかは知らんけどな。

98 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/19 22:27
○日本と諸外国の自給率の変遷
     1965 1975 1985 1995 2003
日本   73 54 53 43 40
アメリカ 117  146 142  129 122
イギリス 45 48 72 76 61 
ドイツ  66 73 85 88 99
フランス 109  117 135  131 121

かつての「国際分業論」が農産物ではまったく機能していないのがよくわかるかと。
石油を比較対象にするのは、あまり意味がないと思います。個別に確保すべきことですし。
自給率の向上…たしかに「目標」だけで実効的な施策はとっていない、といわれても仕方が無い気もしますが。

99 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/19 22:29
…すいません、かなりずれました。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 23:10
食料自給率の低下が、現在の経済力の低下を引き起こしている。
とは考えられませんか?

101 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/19 23:35
>>100
一部の地方経済ならともかく、国全体からいえば農業の占める割合は低い
(とはいえ、他国も似たようなものです)ので、直接関係は無いと思います。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 12:36
自給率の低下と経済力とは関係ないと思いますけど。経済界には、自給率が向上すると輸出ができなくなる
というか、農産物は輸入して、工業製品は輸出して、という考えが幅広くあるようですけど。
その中で、輸入農産物が危ない、といわれると、国内供給はどうなんだ?となるけど、今は、次の世代にな
ると都市近郊農地のほとんどが耕作放棄地になるかもしれない状況ですが、自分で耕作するのは嫌だ、です
から自給率は上がらない、でしょう。工業製品も、輸出して、が通用するうちの話ですけども、ではこれか
らどうするのでしょう?不安を煽っているわけではありませんがね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 17:22
100です、量子カ学的には正しいと考えていますが。
もちろん経済学的関連づけは難しいかもしれませんが。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 22:26
>>102
結局、それだ罠。
>>103
農業不振→国土が荒れる→経済が傾く・・・って感じ?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 02:20
ばかもいいとこ。
メシだけあって 他に何にもない国民に何ができるの?

大阪役人がどんな偉そうなこと言ったって、
彼の着ている服だって輸入品でっせ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 02:46
飯だけでに生きていればその環境に合わせて工夫していくのが人間。
それ以上なにが必要?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 10:08
農業不振→農業分野での購買力減少&土地価格の下落→経済不振ってことですか。
現に、JAあたりじゃ、カネ集めは必死だけど、JAの経済事業ってお先真っ暗で
JA金融では農家相手のクレジットさえやらずに、農地担保でカネ貸すとこなんて
ない、と言うありさまだし。農機具屋は青息吐息で農家が中古機械をとんでもない
ところから入れると、倒産でもしたようなカオしていますね。
農業以外でも、中国絡みの輸出をしているところだけ景気がいいですがね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 10:24
日本はメシは足りなくて、他は全て持っている国民。
メシだけあって 他に何にもない国なんて仮定することの方が非現実的。

さらに農業が経済的に小さい存在だとの意見もあるが農業そのものの生産額
だけでも8兆円産業。周辺産業まで含めれば、それなりの規模だと思う。
まして地方へ行けば割合的にも大きい。
さらに食品産業や観光産業などへの影響も考えれば経済的価値が小さいとは
決して言えない。
現在、6割が輸入ということは5割くらいに国産に戻せば、内需拡大策の一つ
としては十分機能すると思うよ。今は減税など出来ないだろう?

ことさら食糧安保論を振り回してもしょうがない。
ただ「農」「食」を経済的に考えてやると大きな価値があることは農業者も
役人も自覚していないところがあると思う。
だから、個人的には補助事業なんかは全部、経済産業省がやれば良い。
農水はそれ以外の施策やら食の安全やら調査・研究なんかに力を入れれば良い。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 11:18
メシ(食料)も他も無いのでは?  激減の補助事業を経産省へ移行すれば存在自体が無くなるような。  食料安全は厚労省でと言いたいが現場は社会保険事務所の職員が大多数か。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 19:05
↑保健所・市区町町があるよ。全国でやるとは思えんが。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 21:54
>>105
日本「だけ」が自給率が低いってのに、それがいいと思うわけ?

詳細きぼん。

112 :名無しさん@お腹いっぱい:04/02/22 03:12
>>111
そうだそうだ、それで良いのかよ。
>>105の電波くん。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 07:43
>日本「だけ」が自給率が低いってのに、それがいいと思うわけ?
日本「だけ」自給率が低いと言うことは、日本「以外」は自給率は高いと言うことだな
すると世界規模で見た場合食料は十分あるのだから問題無し。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 10:39
>>113
おまえは、世界の飢餓人口は8億1500万人だということを
知って言っているんだろうな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 10:43
最近のマスコミは何が言いたいのか分からない。
一方で日本の全頭検査は過剰で、米国は全頭検査しる!と言っているように感じる。
関税は低い方が良い、でも輸入依存はイクナイ!
どないせーっちゅーんじゃい?

罪滅ぼし? 農水省、BSEで外食業者へ運転資金を支援
http://www.asahi.com/special/bse/TKY200402200334.html

116 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/22 12:56
>>113
輸出国には輸出保障もないんですけどね。また、日本が永遠に強い通貨を維持できるのかどうか…。
>>115
「バランス」の問題なんでしょうけどね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 13:49
それから輸出先の優先順序。中国の経済発展に情勢は左右されそ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 19:38
浅間山の大噴火が世界的な不作を発生させ
フランス革命や日本の大飢饉につながった
という説がある。これが事実としたら
これからもこれが起こり得るということだよね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 23:36
>>117
漏れもそのことを懸念している。
輸出国は自国の国益重視のため経済力のある国と国交を結びたいのが自然というものだろう。
現在の中国の発展は、経済力の上昇と同時に自給率の低下を防ぎたいながらも、
低下していく傾向にある。
また、今後における経済はまず間違いなく成長していき、
世界食料のかなり量を消費する国となるだろう。
仮に、今後日本が経済3流国家になっていったなら、
輸出国にとって日本へのメリットは無くなり、
相手にしてもらうことが困難となることが予想され食料難となるだろう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 21:46
>>114
食料を買う金が無いから飢えてるだけ、
食糧不足とは何の関係も無い。
現に牛や豚が大量に穀物を消費してる、
日本ではオカラやヌカが産業廃棄物として捨てられてる。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 22:14
>>116
通貨が弱くなれば石油、輸入飼料も値上がりする、
石油、輸入飼料に頼りきっていてその上自給できない日本の農業は
安全保障に対しては無力だ。

中国の需要が増大するにしても、開発途上国の反収は1〜3t/ha程度、
先進諸国の反収は、だいたい5t/ha程度、まだまだ増産余力がある。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 10:26
>>120
おまえは自分だけたらふく食って
他人が餓死しても平気なやつだってことだな。
人災でも餓死が発生するわけだ、北朝鮮みたいにな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 12:08
>>121
増産を可能にするには資本投入が必要ですけど、どこから資本を投入し、
そしてどのようにそれを債権者として回収するので?

今のところ、いくら資本投入しようが、国家が債権者として開発途上国で
生産された食糧を優先的に確保することは、国際法上不可能ですけど。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 19:46
小麦や大豆の自給率を上げたいなら、減反田や裏作で作ればよい。
広大な北海道の農地を切り開くのも良い。
ただし数倍の値段を支払う覚悟がいる。
パンの値段が数割上がったり、豆腐が一丁三百円になる。

125 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/27 00:05
>>121
欧州も石油は自給できませんよ(北海油田ではカバーできないので)。
>>124
欧米並みの直接所得補償を充実すれば、小売価格の上昇はある程度に抑えられると思いますけどね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 10:54
>>122
ならお前の全財産寄付して飢えてる人に食料を配ったらどうだ、
飢えてる人を見て見ぬフリをしてるのはお前だ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 11:46
>>125
日本の場合石油のほぼ100%を輸入してるのだがナ、
その上85%が中東からの輸入。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 12:54
>>126
おれだけで解決する問題か馬鹿もんが。
世界で考える問題だということがわからんか。



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 18:05
>>128
俺以外の皆さんが努力して解決しろってか。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 20:30
>>123
需要が増えて食料が不足すれば値段が上がる、
値段が上がれば利益が増えて資本投資が可能になる。

優先枠なんて無くても金を払えば売ってくれるさ、
現に貿易交渉では農産物の輸入枠を広げろと文句言ってきてる。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 00:19
>>130
すぐに収穫できるといいんだけどねw

いつまで金づるが持つのやら。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 06:55
>>131
中国の需要はある日突然増えるのかい?
十分時間はあるよ。
増産に時間がかかっても、食肉を牛肉から鶏肉に変えるだけで
肉1Kg当たりの穀物消費を5Kgも節約できる、
1997年のアメリカの牛肉生産量は1171万トン
アメリカが転換するだけで5000万トンの余剰穀物が発生する
結局穀物を買う金があるかどうかの問題に過ぎないよ。

金について言えば金が無くなれば石油も飼料用穀物も買えなくなって
日本の農業は壊滅するから心配するだけ無駄だよ(藁

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 18:34
>>132
他国が日本の為に転換してくれるのを期待してるんだw

欧米をはじめ、日本以外の先進国は農業保護をしてんだけどね。
(で、どこも石油は中東頼りっと。)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:31
>>133
牛に食わせるより高く買えば喜んで転換してくれるさ、
そしてこれは穀物が全く増産されない場合でも穀物に余裕があることの説明。

農業保護の結果食料は余るようになりました、メデタシメデタシ。

中東依存度が20%の北米、34%の欧州、85%の日本を一絡げにして
>どこも石油は中東頼りっと。
なんて言うのは詭弁だな。

135 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/03/03 22:46
石油と食料どっちが大事?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/996812704/l50

石油に関しては↑の方が本スレですが、
食料と石油はどちらも基本的戦略物資ではありますが、
「どちらか」で測るものではないと思います。
生産体制そのものが異なりますし。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 02:38
インフレタ−ゲットの失敗や首都圏の大震災による東京壊滅などで
日本経済が破綻した場合、円が安くなるわけですが,その時でも海外から
食糧を輸入できるという保証はありますか?
当然、石油も買えなくなるけど。
付け加え。
今の20代のように日本人にはバカが多くなってきている。かれらが中堅になった頃
科学技術立国も夢に様に消えるだろう。
日本がボケ老人とバカ若者の国になった場合でも工業製品の輸出が可能なのか?


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 14:18
金ボケになった日本は、儲けることならなんでもする恥知らずの経営者が
企業信用の失墜につながっている。
まず今の経営者らの粛清をしなければならない。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 18:23
だちょう農園廃業のニュースを見たら、
その原因は海外産の肉との価格競争に敗れたからとか。
何をしても輸入に負けるんじゃ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 16:06
>>137 そんな経営者のいる企業を告発もせずにいる恥知らずな従業員はどうすればいいの?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 20:08
つか工業製品の輸出で儲けようとしたって今度は貿易黒字で叩かれるのは
目に見えているのに。

141 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/03/10 19:50
>>140
農産物そのものが金額ベースでは大きな位置を占めているわけではないですしね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 21:46
>>141
輸入の方に関してならけっこうな位置を占めているんじゃない?

牛肉の関税が半分になって困ってなあい?

143 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/03/13 11:28
>>142
日本の場合、食品の割合は純輸入額の13.2%です(純輸出額は0.5%)。
世界最大の輸入国でもこの程度ですからね。

関税差益……本格化するのは来年以降ですし、そもそも値が低い時の為のものですから。

144 :ガチとヤオ :04/03/13 14:16
日本の農業国脱脚化目指しているのかもしれないのだろうが。
   どこまでうまく逝くのやら。 

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:32
だから、日本が農業保護国だというソースきぼんぬ。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)