2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原発の使用済み燃料から原爆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 21:53
 が出来ると言うけど。
 軽水炉の使用済燃料からスタートしてPu原爆ってできるの?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 21:59
電力会社にIAEAの査察ってよくあるね。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:04
 定期的なもんでしょ>>IAEA査察

 封印を解いてビデオを回収するんだよね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 22:18
 反対派の煽り文句(w

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:00
ミサイルに詰めない重さの爆発装置ができても価値はない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:04
 黒鉛炉とか高速炉じゃないと難しいんでは

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:10
軽水炉では核爆弾製造に最適化した燃焼パターンを取ってない(原理的に取れない?)
から化学処理だけではムリ。
核爆弾用に適さないPu同位体が含まれちゃうからね。純度が出ない。

同位体分離?それなら天然ウランから高濃縮ウラン分離するのと手間はあまり変わらん。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:51
 Amとかあるしねぇ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 23:54
職業反原発派って、日本の軽水炉には核兵器と結びつけて反対するくせに
北チョンにプレゼントする軽水炉には全然反対しないんだよな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 00:00
 原爆関連の詳細データは軍事機密だから、作れる・作れない、いずれの証明も困難ですね。

 だからこそ、反対派が煽れるわけだ(w
 

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 00:13
化学板とかでも聞いてみれば?

12 :7:02/06/22 00:24
>>8
Amは元素自体は別なので化学処理で分離できます。問題は
Pu-240とかの核分裂性を持たないPuの同位体の混合です。
これは化学処理では分離できませんから。

>>10
反対派の煽りに関してはレベルが低いので公開技術(しかも大学生の教科書レベル)
程度で対処可能です。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 00:26
>>12
 分離困難というより取り扱い困難という意味です。


14 :7:02/06/22 00:46
>>13
ああ、了解です。そういう意味でしたか。でも、死ぬ気でやれば・・・。

>>11
とかいって抽出法の詳細とか説明されてもほとんど誰も理解できまい。
・・・っていうか、原子力工学科関係の大学の授業とかで教授が配った
紙切れとかに何気にヤバい情報が書いてあることがあるので、そういうも
のを持っているからってここで安易に晒したりしないように。
意外と洒落にならないかもしれない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 03:47
>軽水炉の使用済燃料からスタートしてPu原爆ってできるの?

昔、アメリカが実験で一個作ったって話だ。


16 :水漏れ原発:02/06/22 04:50

 再処理すれば、バカでも原爆はつくれるんだろう?



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:19
>>16
> 再処理すれば、バカでも原爆はつくれるんだろう?

できません。
上に書かれているとおり、高速増殖炉で専用の燃焼パターンにして運転中の燃料交換
までして初めてPu原爆に耐えるだけの同位体純度を持ったPuが抽出可能です。

軽水炉で作ろうとすればかなり大掛かりな時間をかけて、さらに頻繁に燃料を出さ
ないとムリです。というか、運転中に燃料交換ができない炉形では現実的ではあり
ません。

さらに言えば、再処理時の化学処理も簡単なものではありません。
少なくとも決死の人間を100人単位で動員しないとノウハウの無い国がPuを使用済み
燃料から抽出することはできないでしょう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:20
普通にウラン235で原爆作るんじゃダメなのか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:28
>>18
同位体分離はすごいお金と電力がかかるのです。
隠れてこそこそできるものではありません。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:41
>15
 米国じゃないですよ。英国のMagnox炉で「作ったらしい」というだけです。
 当然ながらデータも何もありません。

>18
 コストもあるけど、原爆だったらUよりPuの方が良いんですよ。



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:43
日本が抱えてるプルトニウムは役に立ちますか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 01:46
>21
 東海発電所から出た使用済燃料から抽出したPuなら原爆に使えると思います。
 軽水炉よりマシと言うだけで、実際に使用に耐えうるかは未知数です。

 原爆の詳細な作り方なんて公開されてませんから。爆発する可能性が50%では武器じゃないでしょ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 02:01
北朝鮮のような国が原爆を作る方法。
1.天然ウランを燃料とする原子炉を「商業炉」と称して導入する。
2.その炉で高濃度プルトニウム生産に全力をつくす。
3.必死にプルトニウムを集めて、運を天にまかせて合体実験を繰り返す。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 02:08
発電に使えるなら、原子炉作って目標まで運んでメルトダウンさせれば
よろし。

原子力潜水艦を目標近くの海岸に乗り上げてメルトダウンさせれば・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 02:08
>>22
> 東海発電所から出た使用済燃料から抽出したPuなら原爆に使えると思います。
多分無理。そういう燃やし方してないから。

22自身はわかっている(下に実際に耐えうるか未知数と書いているから)と
思うけど、アホ恵也とかが言葉尻を捕らえて
「推進派自身が東海原発の使用済み燃料のPuから原爆ができるといっている」
とかわめきそうなので予防として。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 02:12
>25
 すまん。書き方が悪かった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 02:14
>>24
言うほど物理的に派手な効果はありません。
かなり心理戦に近い物です。
まず核爆発を原子炉で意図的に起こすなんてのは大変(その前に大抵
水素爆発かなにかで終わってしまう)ですし、時間的に圧縮してエネルギー
を放出させる原爆と比べると、例え核爆発を起こしても物理的な破壊力はた
いしたことありません。
そもそも、メルトダウンしたらよほど条件を整えてやら無いと臨界を保つのすら
苦労するでしょう。


なお、誤解されている方も多いようですが、原爆の被害は放射線によるもの
よりも、爆風によるものの方が占める割合が大きいのです。そういう意味では
テロとして相手国に心理的、一部物理的ダメージを与えるのには有効ですが、
戦争状態での兵器としての使用に耐える戦術ではありません。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 11:00
>>20
>米国じゃないですよ。英国のMagnox炉で「作ったらしい」というだけです。
>当然ながらデータも何もありません。

俺は米国で 商業用原子炉のプルトニウムで実験したとの記事を見た。
本で見たと思うが、機密書類の情報公開で出てきたとあったが。
早漏ぎみで威力があまりでなかったとかあった。
軍事的にも、自分で実験していると見るのが当然でしょう。

フランスの第1回目の核実験では日本のプルトニウムが使われた
という噂もあるしね。
むしろ確実に爆発する爆弾の装置の方が難しいのじゃないかな。
広島のウラン爆弾はぶっつけ本番でやったが、長崎のプルトニウム
爆弾はわざわざ事前実験したのは、自信を持てなかったからと思うよ。
小沢一郎だって、中国にあまり日本をいじめたら、核爆弾を作る
カモって脅してるよ。
http://www.1101.com/torigoe/2002-04-08.html
フランスの核実験の噂は下のほうにありました。
http://genpatsu_shinsai.tripod.co.jp/hirai/pageall.html
爆風と放射線と比べたら、死亡者は放射線、熱線の方が多くない?
大火傷で逃げてる人、川に逃げ込んで死んだ人、収容されて死んだ人
ほとんど火傷もしてないのに急に死んだ人の話を聞いてると
放射線のほうが多いいいように思うがね。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 11:03
>>28 恵也
デムパページを張るな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 11:12
恵也がまた自作自演に失敗しました。
書き込みがアホだからすぐわかる。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 15:42
日本の政治家もわざとか本気か知らんけど、原発のプルトニウムで原爆とか
寝言をたまに言うよね。それに踊らされてる恵也とか見ると本当に見てて哀
れになるよ。

専用炉でないと無理ってのは何度も上に書いてあるのに、本当に読解力無い
んだね。

32 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/23 23:45
>>31
>専用炉でないと無理ってのは何度も上に書いてあるのに

あなたも読解力がないね。
人の書いたのを素直に信じて。何でアメリカがあんなに
プルトニウムの管理に神経質で、ガンジガラメニしてるのか
理解できないの?
>>30
>恵也がまた自作自演に失敗しました。

俺が自作自演するか!今回のは名前欄が入ってないのに
気ずかなかっただけだ。失敬

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 23:59
>>32
> あなたも読解力がないね。
> 人の書いたのを素直に信じて。何でアメリカがあんなに
> プルトニウムの管理に神経質で、ガンジガラメニしてるのか
> 理解できないの?

政治家にさえ踊らされている貴方にはわからないだろうけど、
軽水炉のPuで原爆ができないのはまぎれも無い事実。
アメリカが管理するのはU-235もPuも同レベル。濃縮ウランを持たせない
という意味では、昔はそれなりに見られた数十%程度の濃縮Uでさえ最近は
入手不可能になってきている。貴方のような物事の表層しか見てない人には
わからないだろうけど、規制されているのはPuだけではない。

っていうか、さ、核融合のスレで
> ”出来ることを証明するのは簡単だが
> ・出来ないことを証明するのは非常に難しい!”

って書いたの誰よ。まずはできることを科学的に証明してよ。言っておくけど、
アメリカの行動が・・・なんていう後付けの理由はダメよ。学者並みの
恵也さん。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 14:54
>>33
推進派ですけど、軽水炉の使用済み燃料の同位体比の悪いプルトニウムでも
性能は悪いが、原子爆弾が作れるらしい。

カーター大統領の時代に日本の再処理を止めるような圧力があって、その当時は
軽水炉のプルトニウムでは原爆は作れないと考えられていたが、アメリカでは
それが可能であることがわかっていたと聞いています。外交的に日本が恥ずかしい
思いをしたらしい。

>昔はそれなりに見られた数十%程度の濃縮Uでさえ最近は
>入手不可能になってきている。
研究炉の燃料ですね。ウランでも濃縮度が50%くらいで爆弾作れるのかなあ。

35 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/24 16:49
>>33
>わからないだろうけど、規制されているのはPuだけではない

何の為にアメリカが規制したか、理由から考えて。
今、目に見えるこまごました事より、そちらが重要と思うが。
>まずはできることを科学的に証明してよ

実物が出来たら、証明完了。
出来ない事を証明するのは、人間にすべてが判るほど偉くないので無理。
>軽水炉のPuで原爆ができないのはまぎれも無い事実

どこがまぎれも無い事実か、説得力ゼロ。ただ洗脳されてるだけ。
どっかの自称専門家の又聞きを素直に信じた学生並の知能。
燃えるPuが軽水炉は少ないので、臨界量が多くなるだけのこと。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 19:13
>>35
自分の言ってることわかってるか?オウム返しの恵也さん。
君の専門家をまねた自作自演ははっきりとそれとわかるの。
理解できないことに口出しちゃだめだよ坊や。


37 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/24 21:29
>>36
>自作自演ははっきりとそれとわかるの

自分がやるからと、俺まで同レベルには見ないで。
名無しさん。オウム返しは貴方の得意技。私は苦手。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 21:41
 このスレを立ち上げたものです。
 まず、「噂」とか「らしい」はやめてください。意味がありませんから。

  ・・・・しかし、小沢一郎とは(苦笑)

 知りたかったのは、技術的に可能か不可能かだけです。
 どっちかというと不可能or現実的ではないというのが正解のようですね。


39 :岡科教授:02/06/24 23:02
炉物理講義

はい、はじめるよ。
これまでの講義のアンケート見て僕驚いちゃったよ。日本の持ってる
軽水炉燃料再処理したPuで原爆できるんですよね。とか書いている人がいる
の。もうね、アホかとバカかと。君達ね、就職してまでそんな事言ってたらう
ちのOBに圧力かけてやめさせちゃうからね(笑)。

ま、これまでの講義で勝手に考えろ・・・ってのも義務教育じゃないから
いいかなぁと思ったんだけど、将来インターネットの掲示板とかで
「軽水炉の使用済み燃料を再処理したプルトニウムで原爆」なんてアホな
こという人間がうちのOBだったら世間に申し訳ないから説明しておくね。

さて、Puのうち、原爆に使われるのは?そう、Pu-239だね。基本的にPu-240は
核分裂しないし、Pu-241は核分裂性だけど、生成量少ないし、核的特製が不均一
になるから臨界の制御が難しくなるからね。え、原爆に制御なんていらないだ
ろうって?違う違う。原爆ってのはね、一瞬にくっついて、熱で飛び散るまでの
間にできる限りのエネルギーを核分裂で作り出さなきゃいけないんだ。ちょっ
とでも不安定な要素があると、エネルギーを十分に取り出す前に飛び散ったり、
逆にくっついたままちろちろとエネルギーを出しつづけてたいした爆発に
ならなかったりするんだ。だから、Pu-239の同位体組成は99%とか95%とかに
なってないといけないんだ。

ちなみに、Pu-240やPu-241にはどうなったらなるかわかるかな?
そう、こんな具合だ。

U-238+n→U-239→Pu-239+e
Pu-239+n→Pu-240
Pu-240+n→Pu-241

つまり、あんまり燃やしてしまうとどんどんいらないPu-240相対的に増えて
くるんだ。じゃ、どの程度の燃焼度でPu-239の組成比が99%を割るか・・・これ
を、今日のレポートとします。明日の夜12時までに僕の研究室のポストに入
れておいてね。

じゃ、今日はここまで。

40 :岡科教授:02/06/24 23:17
続炉物理講義

えっと、この間のレポート見せてもらったけど、まあ、みんな大体解けていたみ
たいだね。
で、あれを解いてみてわかったと思うけど、日本の軽水炉で数ヶ月も燃やすと、もう
全然ダメってのはわかったよね。

つまり、日本の軽水炉じゃ、原爆の材料となるPuは作れないんだ・・・といいたい
所だけど、あくまで原理的には可能ではある。どうすればいいかって?それは君、
Pu-239の同位体比が落ちるのは燃焼度が低いときだろう?そう、つまり燃料入れて
すぐにとめて燃料交換して・・・ってのを繰り返せば日本の原発での作れないことは
ない。ただねぇ、君ら見学会に行ったとき見たと思うけど、IAEAのカメラしっかり原子
炉格納容器のふたのところ映していたよね。大体、日本の軽水炉の燃料ってのは交換
しようと思うと、運転停止して圧力下げてふた開けて・・・てすごく大変だよね。
そんなことしたらいくらなんでもIAEAにおこられるっちゅうの。ってかすごくめんど
くさいよね。だから、今日本が持っている再処理から出たプルトニウムじゃ原爆は作
れません。はい、ここテスト出すからね。

じゃ、他の国はどうしているかっていうと、運転中に燃料交換するようにしたり、
炉心の周りにブランケットっていう劣化ウランの塊を置いて、それを頻繁に入れ替え
たりしているわけ。それくらいやらなきゃいけないってのはしっかり覚えておいてね。

はい、ここまでの話、卒業しても覚えておいてね。君ら官僚にでもなって僕が委員会の
帰りに廊下ででもすれ違ったらいきなりこの話質問するからね(笑)。

実際、政治家にちゃんと説明してない官僚ってのは日米問わず多いみたいで、そのせいで
政治家なんて核に関してはヲロカなこといっぱいいっているからね。官僚になる人は
ちゃんと政治家にお勉強させてあげてください。

はい、それじゃまた。


41 :岡科教授 :02/06/24 23:22
あ、僕前回の講義>>40で馬鹿なこと言ってたね。

> Pu-239の同位体比が落ちるのは燃焼度が低いときだろう?そう、つまり燃料入れて
> すぐにとめて燃料交換して・・・ってのを繰り返せば日本の原発での作れないことは

これ、Pu-239の同位体比が落ちるのは燃焼度が高いときの間違いだね。
お詫びして訂正しておくよ。

42 :岡科教授:02/06/24 23:32
>>34
> 推進派ですけど、軽水炉の使用済み燃料の同位体比の悪いプルトニウムでも
> 性能は悪いが、原子爆弾が作れるらしい。
アメリカのもっている原爆がガソリンに火をつけるようなものだとしたら
軽水炉の使用済み燃料から仮にできたとして、それは練炭に火をつけるよう
な物だよ。もはや「爆弾」とは呼べる代物じゃない。どちらかというと敵国に
メルトダウンした炉心を置き去りにするといった嫌がらせ兵器だよ。
しかも、すぐに構造は熱で崩壊して臨界状態を保てなくなってすぐに冷えだす
から実に効率が悪いよ。こんなのに使うなら「汚い爆弾」にした方が運ぶ方も
安全だし、相手に与える効果は変わらないよ。

> 研究炉の燃料ですね。ウランでも濃縮度が50%くらいで爆弾作れるのかなあ。

君ね、U-235 50%濃縮で原爆できるわけ無いでしょうが。
なぜ高濃縮ウランが規制されるかといえば、これがより高濃度への踏み台
になるからなんだよ。

実際、50%までエンリッチするのはすごく大変なわけで、その工程を省ける
だけでもたいしたものだからね。

あんまり、門の前にいる頭のねじの緩んだ人の話と話してばかりいちゃダ
メだよ。彼も、最近は専門家に知り合いがいるとか言って回っているらしいし、
それが君のことかもしれないじゃないか。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 23:49
それより「怪しい石」を仕込んだ「サンプル」を各家庭に
配布しまくって住人を放射線障害で・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 00:09
>>43
むかしマガジンのスーパードクターKでコバルト線源を腕時計の裏ブタに
仕込んでライバルを放射線障害で・・・って話があったな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 00:53
to岡科教授

 判りやすかったです。

46 :岡科教授:02/06/25 01:26
炉物理講義 授業後

今気づいたけど、>>39
> U-238+n→U-239→Pu-239+e
って書いたけど、これ、
U-238+n→U-239→Np-239+e→Pu-239+e
てネプツニウムが抜けてたね。ごめんごめん。

あと、一応反原発派の人たちにもフェアになるために一言だけいっておくと、高速
増殖炉のブランケットで作ったPuはちょっと意味が違ってくるよ。これは、正直言っ
て原爆の材料にすることができるかも知れない。ただ、今のところ日本ではもんじゅ
や常陽でも、ブランケットを使った本格的なPu生産はしてないから軽水炉燃料の再処
理でできるPu程の大量には無いけどね。あと、その分高速炉のIAEAの監視は無茶苦茶
厳しくてその目を盗んでってくらいならこっそりとどこかの洞窟にでも小型炉作って
はじめたほうがいいよ(笑)。

ちなみに、以下のページにもっと詳しく書いてあるのでそちらを読むと良いよ。

http://www.jnc.go.jp/park/q-a/etc/04.html

じゃ、質問があったら研究室にでも来てください。

47 : :02/06/25 07:34
うーん、造りにくいことは分ったが、インドやパキスタンでも作れる代物だからね。
日本なら言わずもがなで、さらに、最近富みに政治家の言動が怪しい。
いや、怪しいだけで確証はないんですが...

48 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/25 11:40
>>42 名前:岡科教授
>軽水炉の使用済み燃料から仮にできたとして、それは練炭に火をつけるよう
>な物だよ。もはや「爆弾」とは呼べる代物じゃない

やっとこさ自分の言葉でしゃれるかたがでてこられた。
歓迎しますが、この爆弾をご自分で作られたんですか?
アメリカで実際に実験をして、早漏気味で核反応が十分できず
威力が思ったより小さかったという記事は見ましたが、
貴方も参加していたかたですか?
それともお友達が参加しておられたとか。
どの程度の核反応が起こったのか教えていただけないかな?

49 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/25 18:27
日本が本気に核武装を考えたら90日で出来ると言う
90日オプションとか聞いた事が有る。
この場合、プルトニウムを使うと思うが
濃縮するとか言う話は聞かないんだよな。そんな事やってたら
いくらなんでも90日では無理でしょう。
http://www.mitene.or.jp/~django/energy/a_02.html
中ごろに書いてあったが、これがデマとは思えないんだよな。

それに小沢一郎氏は、もと政権の中枢にいた人で、今は
かやの外にいるが、そういった人に軍事の基本に関する
核武装のデマが入る世の中かね?
http://www.1101.com/torigoe/2002-04-08.html
それなりの詳しい人間がそばにいたと思うのが自然だろ。
アメリカでさえ実際に実験してるんだし、小沢一郎氏クラスなら
外国にもそれなりの情報網もあり、俺達とは違い機密情報にも
触れる事が出来たはずだよ。
http://homepage1.nifty.com/koarashi/genbaku/genbaku-5.htm
1962年に実験してます。
でもずいぶん核兵器も事故を起こしてますね。
ほとんどが事故のズーーート後にばれちゃったが。

日本はプルトニウムを必要以上持たないと国際公約してる
はずだけど、原爆の心配が無いなら何で約束したの?
http://www-atm.jst.go.jp/entaku/H11/1kokai/s0630.html

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 22:45
>>49
高速増殖炉を使うんだろ。
ブランケットに劣化ウラン入れて連続運転しつつ短期間ずつブランケット交換して
逐次再処理してPu回収してやればよい。

なにも、今手持ちの爆発するかどうかわからない(おそらくしない)再処理Puなん
か使う必要ない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 23:00
>>47
> うーん、造りにくいことは分ったが、インドやパキスタンでも作れる代物だからね。
> 日本なら言わずもがなで、

正直、原発の経済性を上げるのとPuの生産性をあげるのはまったく別物。
経済性を考えなければ生産専用炉程度なら核燃料さえあれば中進国なら
どこでもできる。だって、1940年代のアメリカでできたんだもの。

逆に軽水炉は経済性を追求したもの。その過程で核兵器級Puの生産性は無
駄なコストとしてどんどん削減された。その集大成が今の軽水炉。

少なくともインドやパキスタンは燃焼度の高い日本の再処理済み燃料のよ
うなものからPuを抽出したわけではない。だから、日本の有する軽水炉由来
のPuから原爆なんてのはピントの外れたものの見方。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 23:21
 日本の高速増殖炉で燃料を頻繁に交換するのは・・・・・無理です。

 小沢一郎ネタだけどさぁ。政治家が言うのはチョットね。
 「いつでも核のボタンを押せる」と「いつでも核(兵器)を作れる」は同じで、脅し文句なんだわ。

 核実験もせずに日本が作れるの?まぁ、作れてもいいよ。
 このスレの趣旨は「使用済燃料から原爆」だからね。これが出来るか否かだよ。

 ちなみに、アメリカ云々は別スレで自己否定していなかったか?


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 23:31
>>52
> 日本の高速増殖炉で燃料を頻繁に交換するのは・・・・・無理です。
燃料交換は無理でもブランケット交換ならできるでしょ?
もっとも、構造的に可能であっても、IAEAがしっかり見ているから絶対に
無理だけど。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/25 23:33
>53
 あの燃料交換装置では作業が繁雑すぎます。

 もんじゅは燃料交換経験が浅いけど、東海発電所みたいに苦労するんだろうなぁ.....


55 :34:02/06/26 00:02
あの、基本的に科学技術はすべて軍事力に結びつくと思いますけど。
コンピュータやネットワークだってそうです。むしろ、軍事利用の
できない技術を探すほうが難しいのでは?レーザー核融合だって
結局SDIだったし。現在でも日本は戦車や軍艦を作っています。

軽水炉の使用済み燃料から性能の悪い核爆弾が作れるとして、だから
どうだというのでしょう。原子力の特殊性は、軍事利用を「意思」として
放棄していることです。戦車や軍艦は作るけど、核兵器は「作りたくない」
から作らないということです。日本みたいな最先端科学技術国が、
「原子爆弾」を作れる技術レベルであるなんてあたりまえで、そんなの
議論することじゃないと思うが。材料は軽水炉の使用済み燃料でなくても
もっといいのがいくらでも考えられる。

56 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/26 12:40
>>50
>今手持ちの爆発するかどうかわからない(おそらくしない)
>再処理Puなんか使う必要ない

爆発するから、アメリカが神経尖らしてるの。
プルトニウムの臨界量をいっぺんに圧縮したら爆発するの。
アメリカの大学生でさえ、設計図を作れるのに。
臨界量の計算と、いっぺんに圧縮する装置が少し面倒なだけ。
そこが技術力があれば、どうって事無いから外国は心配するの。
「爆弾」と呼べないようなものしか出来なければ誰も心配なんか
はしないよ。
技術さえあれば、立派な爆弾。
アメリカの学生程度ならプルトニウム239でも50%くらいの
確率でしか爆発しないかもしれんが、日本が国家をあげてやれば
原子炉級のプルトニウムでも100%の確率で爆発できる。
それが技術だろうが?
日本が大量に短期間で原爆を作るとしたら、これしかない。
再処理工場もほとんど完成してるし、使用済み燃料も大量に
あるし、ロケットも作れるし問題なし。
http://www.toyoshima.com/nuclear/war/fission.html



57 :エレマニア:02/06/26 13:45
>>56
国家なんかあげなくても「爆縮」は簡単な技術。
だが、日本の技術では信管から炸薬までの火薬充填作業と信管の安全対策(メタルシャッター)が鬱だな。
誤爆されちゃかなわないからな。> 中国火薬
アメリカやイスラエル並に炸薬直接点火の為の電子化フライヤー信管開発は必至だな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 19:37
>56
 本スレを立ち上げたものです。

>確率でしか爆発しないかもしれんが、日本が国家をあげてやれば
>原子炉級のプルトニウムでも100%の確率で爆発できる。
>それが技術だろうが?

 それが現在可能かどうかを問題にしているのであって、空想や
夢物語を書かれても仕方がないんだけどねぇ。

 あんたは書かなくてもいいよ。レベルが低すぎて話にならないよ。

 他スレで頑張ってくんな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 22:12
>>56
科学的知識が無いのはわかったからせめて論理的にこれまでの自説から破綻しない
ことを書いてくれ。例えば

> アメリカの学生程度ならプルトニウム239でも50%くらいの
> 確率でしか爆発しないかもしれんが、日本が国家をあげてやれば
> 原子炉級のプルトニウムでも100%の確率で爆発できる。
> それが技術だろうが?

これ言ったら君の言う「技術」を持ってすれば原発が100%事故を起こ
さないように作れるはずじゃないか。
なら、原発は絶対減らさなきゃいけないという君の論拠はどこになる?
減らすのではなく、安全性を高めるという現実的な解もある訳だろう?

60 :原発大嫌いが大嫌い:02/06/26 23:24
>>57
> 国家なんかあげなくても「爆縮」は簡単な技術。
技術的っぽいことを書いているけど、内容はすべて嘘。
爆縮装置そのものはできるだろうが、そのパラメータをいろいろと決めるのが
原爆製造上のノウハウ。
そこで、何度も臨界前核実験でデータを集め、パラメータをいじり・・・で何年
もかかる。それも、できるとわかっているPu-239ならでは。その同位体比が低く
なった物では、最適な爆縮個所で正しく連鎖反応を起こす「確率」が小さくなる。

これは、例え最適な設計をしても同じ。純粋に統計的に爆発確率が低くなるので、
ある設計で一回核爆発を起こしたからといって、まったく同じ設計で同じ材料で
つくっても次に爆発するとは限らないという意味。

これは、工学的・技術的な意味での「歩留まり」とは違い、純粋に物理的な条件で
あり、どちらかといえばコインを投げて表が出るか裏が出るかといったレベルの人
間がどうこうして介入できる要素ではない。

そういう点では軽水炉再処理Puで核爆弾なんて夢のまた夢。少なくとも戦術的にまっ
たく意味が無い。

61 :エレマニア:02/06/27 00:28
>>60
はて?漏れが原発嫌いだと思ってる?はぁ〜、困った人だねぇ。(ため息)
まあ、フライヤーも知らないんだからしょうがないか.......(ため息)
あっ、煽りじゃないので。

日本で火薬の装填はほぼ中国火薬鰍フ独壇場。誤爆事件は有名。
これは検索ですぐにでるでしょ?

失礼だけれど、信管、シリーズ火薬関係の情報をチョコッと書いとこう。
爆縮は炸薬爆発タイミングの同期が一番難しいが、それはシリーズ火薬を
用いると時間誤差が大きくなることが一つの要因。これが「再現性」を著
しく低くする。それにシリーズ火薬の装填はノウハウがあり、中国火薬の
独壇場。素人が及ぶところではない。
ところで、通常の弾についている信管は30V弱の電圧をかけるとボンと
簡単に発火する。親指の先ほどのものだが、指くらい簡単に吹き飛ぶ位
の威力がある。以下、徐々に発火条件がゆるい火薬に順々に点火していき、
最後に炸薬に点火させるシリーズ火薬系列が通常の方法。しかし、信管は
あまりに簡単に飛びやすいので、誤爆防止のため、メタルシャッターを信管
とシリーズ火薬の間に挟んでおき、もし信管が誤爆しても本体が誘爆しない
ようにしている。(通常のミサイルとかね。)
イスラエル、米国では誤爆防止のため、爆発直前にコンデンサにチャージした
電荷を薄膜フィルムに一瞬に通電(数千V、数百A)して、薄膜を(爆発的に)蒸発
させて薄膜を覆っていた樹脂を飛ばし、局所的に高温・高圧を作りだし、いき
なり炸薬を点火する技術を確立している。フライヤーとはこの樹脂のこと。
電子化フライヤー信管を用いると、シリーズ火薬であったような時間誤差を著しく
軽減することができる。即ち「再現性」を向上することができる。
また、コンデンサにチャージしなければ、またチャージしてもスイッチが入って
薄膜がボンと飛ばなければ爆発しないので、安全性も高い。
                 と、まぁこんなところ。

62 :57:02/06/27 01:03
>>61
ちょっと論点が違う。

・爆縮タイミングがそろうということよりも、どの程度の速度で爆縮するかが
 技術的な問題。単にタイミングを合わせ、速く中心に集めればよいというもの
 ではなく、最適な速度や爆縮方法があり、そのための炸薬量の調整とか、何分
 割し、どのような形状のものを爆縮させるのが良いかはやってみなければわか
 らない。(あるいは、核保有国のデータを手に入れるとか)

・Pu-240,241が含まれている場合、未熟爆発の可能性が高まる。さらに、これは
 純粋に統計学的なばらつきの問題であるため、最適な爆縮パラメータにしたと
 ころで核爆発を起こす確率がひどく小さくなってしまう。つまり、軽水炉の再
 処理燃料では、点火するまで本当に核爆発が起こるか確証をもてない不発の多
 い核爆弾しかできない。さらに言えば、核保有国のデータを手に入れて作る場合
 にも、こうした原爆についてはもし仮にあっても非常にラフなものしかないた
 め、とても兵器として通用するものはできない。

技術的に嘘とまで書いたのは書きすぎだったな。スマソ。

63 :62:02/06/27 01:05
で、>>62で名前まで間違ってたな60の間違いだ。
鬱氏。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 12:31
age

65 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/27 22:05
>>59
>君の言う「技術」を持ってすれば原発が100%事故を起こ
>さないように作れるはずじゃないか

無理だよ
ほとんど100%爆発するようには技術で出来るが
事故を起こさないようにするのは無理なんだ。
後は自分で考えな。
>>60
>軽水炉再処理Puで核爆弾なんて夢のまた夢。少なくとも戦術的にまっ
>たく意味が無い。

短期間のうちに大量に作るには、これしかない。
再処理PUはいっぱいあるのに使わない手は無い。
技術的に出来ないという理論は貴方の妄想。
自分でアメリカでやったとは とても思えず。



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 22:31
> 短期間のうちに大量に作るには、これしかない。
> 再処理PUはいっぱいあるのに使わない手は無い。

何でこれまでにあげられている不発の理由をあえて無視する?

もう一度言うぞ。Pu-239の同位体組成比の低い軽水炉再処理燃料から
のPuは、未熟爆発等により不安定な兵器である。こうした概念の兵器を
装備することは、少なくとも日本のような先進国においては戦術的、戦略
的に何のメリットも無い。

本当に虚言癖の抜けない頑固なガキは始末に終えない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 22:32
>>65
>技術的に出来ないという理論は貴方の妄想。
>自分でアメリカでやったとは とても思えず。

えーっと,常々あんたは「自分で確認したことしか信用しない」
といっていたと思うが。
あんたは再処理Puから核爆弾ができるとどうやって確認したのか?
それを説明して欲しい。

いままであんたは「アメリカが〜」等の状況証拠しか述べていない。
それだけでじぶんで確認したとはいえんだろ。

68 :エレマニア:02/06/27 23:06
>>62
不発確率論については概略同意。
分割方法とかはどれがBINGOなのかはわからないが、WWW上に情報が氾濫
しており、その中に利用できるものがあるのではないか?
それと水爆でなく、原爆であれば条件はかなりゆるいのでは?
いずれにしても濃縮と不純物除去は確かに必要だろうね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:16
>>68
> いずれにしても濃縮と不純物除去は確かに必要だろうね。

原理的に、Pu-239,Pu-240の1/240程度の質量差の不純物を除去するのは
至難の業。
3/238のU-235,238の分離でさえ、熱拡散塔や遠心分離等の多段の濃縮を行う
巨大プラントを用いる必要がある。もちろん、純度がはじめから天然Uに比べ
れば使用済み軽水炉燃料のPuは高いが、それでも実は高純度の生成になればな
るほど濃縮段数は多くなるのでもしやるとしたら今六ヶ所にあるU濃縮プラント
よりも大規模なプラントが必要。

そんな事やるくらいなら高濃縮U作ったり、高速増殖炉で低燃焼度で燃料や
ブランケットを取り出してもともと純度の高いPuを抽出したほうがずっと
早い。特に後者は純粋に化学的処理だけで取り出せるからね。

70 :エレマニア:02/06/27 23:20
>>69
うわぁ、早!即レスどうも。
後者の方が簡単と言うわけね。ありがとう。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:31
>69

>純度がはじめから天然Uに比べれば使用済み軽水炉燃料のPuは高いが、

 天然UにはPuは含まれていないから、誤記だろうね。
 いつまでたっても馬鹿な奴が揚げ足取りする前に書いておくよ。

 アメリカ云々とか言ったところで、出典がねぇ(w

72 :69:02/06/27 23:35
>>71
ちょっと舌足らずでしたな。

> 天然UにはPuは含まれていないから、誤記だろうね。
> いつまでたっても馬鹿な奴が揚げ足取りする前に書いておくよ。

これは、天然Uを濃縮して核兵器級のU-235濃度を達成することを想定しました。
それに比べたら軽水炉使用済み燃料から化学処理を経て得られるPuの中のPu-239
の組成比はずっと大きいですからね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:38
>72
 そりゃそうですね。

 Puに拘らないなら、燃料加工前のUを濃縮した方が早いっすね。
 確か常陽か「もんじゅ」に使うU235は20%に近かったと思うし。


74 :エレマニア:02/06/27 23:39
>>72
>これは、天然Uを濃縮して核兵器級のU-235濃度を達成することを想定しました。
普通そう読み取れるはずだし、問題ないよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 23:54
 いや、読解力の無い奴がいるから慎重に書かないと。

76 :通りすがり:02/06/28 19:58
いろんな所に似たようなスレ立ち上がって議論でが盛り上がってる
ようだけどひとつにまとめたらどう? 出演者も同じよう気がするし!


77 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/28 22:09
>>66
>未熟爆発等により不安定な兵器である。

誰もその事は否定して無いだろう。
それを安定した兵器にするのが、技術なんだよ。
40年前にアメリカが威力が小さかったとは言え
原子炉級プルトニウムで成功してるのに、不安定だから
不可能なんて、頭おかしくないか?
”純粋に統計学的なばらつきの問題であるため”
判ったようなわからん言葉で煙に巻くんじゃないよ。
自分の頭で理解して書け。人の受け売りする馬鹿。

>>67
>再処理Puから核爆弾ができるとどうやって確認したのか?

出来ないと貴方はどうやって確認したんだ。
何の為に 広島の原爆と長崎の原爆が 構造が違うのか
判って書いてるのかね?
私が出したHPは、読んだ中の一つにすぎん。
いろんな私なりの情報を見て出した結論が原子炉級でも原爆は出来る
と言うことだし、アメリカは成功した。(情報公開法で出てきた)
君の情報網は偏り過ぎてないかい?
推進派ばかりでなく たまには少し難しい反対派の話でも読んだら。
http://www-atm.jst.go.jp/entaku/H11/1kokai/s0630.html

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 22:38
恵也は人類の敵。
気持ち悪いから、とりあえず死んでくれよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 23:31
>>77
> それを安定した兵器にするのが、技術なんだよ。
君が言っているのはフリーエネルギーが存在するとか、永久機関ができるとか
言っているのと同レベルだぞ。

大体、原発の安全性向上という技術を信じない君がなぜ、ここまで盲目的に
技術で・・・なんていえるんだ?少なくとも実証されていないことをもって
いまの再処理燃料が原爆になるから危険というのはおかしくないか?

> 原子炉級プルトニウムで成功してるのに、不安定だから
> 不可能なんて、頭おかしくないか?

その証拠出してないでしょ?あるのはアメリカが作ったらしいという噂。
もう少し、科学的、技術的に説明してみなさい。頭がおかしいとか捨て台詞
残しても無駄ですよ。

これまでの流れを見ていると、できるできるとしか言わない貴方より少なくと
もできないという人たちの説明のほうが理解できるよ。

80 :67:02/06/28 23:34
>>77
出来ないと貴方はどうやって確認したんだ。

>いろんな私なりの情報を見て出した結論

その結論に至った理由を書いてくれと言っているんだよ。
よく推進派の人がだす資料に対して「水戸黄門の印籠」「机上の計算」
とけちつけてるでしょ?

あんたが参考にした資料が「机上の計算」ではなく信頼に足るものだと判断した理由はなんなの?

自分でチェックするんでしょ?
そのチェックの過程を教えてよ。

>出来ないと貴方はどうやって確認したんだ。
こっちはできるともできないとも言っていない。
あんたに質問しているんだ、いままでも状況証拠的なものではなく、
みんなが納得できる説明キボンヌ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 00:04
>>76
> 討論 原発必要派VS不要派 第4部
のすれを使おうという提案かと思うけど、

> 1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 02/06/07 00:54
> 徹底的にやりましょう。
> 個別の問題は下記のスレで。

とあるので、あまり一括してまとめてしまうのもどうかと思うが。
ただ、プルサーマル反対と軽水炉使用済み燃料から原爆のスレは
いっしょにしてもいいかもしれない。恵也がわざとだと思うが同じ
事を繰り返し書き、都合よく忘れまた書き込むのがウザいので。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 00:22
>>77
> 40年前にアメリカが威力が小さかったとは言え
そのときの燃料の燃焼度は、今日本が有している使用済み燃料と比べ
はるかに小さかったので、Pu-239の純度がずっと高かったのですが何か?

この答えではこれまで「軽水炉使用済み燃料で原爆は無理」といっていた
人たちの意見の反論にまったくなっていません。

話しそらそうとしているの?それとも本当にわからないほど馬鹿なの?
(たぶん後者)

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 01:15
 たま〜に出てくるスレを立ち上げたものです。

 だらだらとしても仕方がないので、ちと交通整理をさせていただきます。

>いろんな私なりの情報を見て出した結論が原子炉級でも原爆は出来る
>と言うことだし、アメリカは成功した。(情報公開法で出てきた)

 ・出典を明らかにしてくれないと話にならないです。
 ・貴方の出した結論は判りましたから、その課程を提示してください。


 もう1つ、更なる反論として
>> 40年前にアメリカが威力が小さかったとは言え
>そのときの燃料の燃焼度は、今日本が有している使用済み燃料と比べ
>はるかに小さかったので、Pu-239の純度がずっと高かったのですが何か?
 が挙げられています。
 アメリカが成功したというのを是として、これに対しての反論を技術的に御願いします。

 ・・・・・日本の技術で100%できるという根拠不明の夢物語は勘弁してください。技術的に出来ないという説明はされていますので。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 05:09
情報公開される前のことだが、1994年にアメリカの科学アカデミーと議会技術評価局が出した結論は、
「可能である」だ。問題点として、238Pu、240Puの発熱とbackground neutron、また241Amの放射線等が
あるが、いずれも技術的に解決可能だということだ。



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 08:46
>>84
84は、いつもデマを流すことで有名な「機械翻訳鵜呑みくん」だね。
まず謝罪したらどうよ。

テロスレッド3より
> 175 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/31 12:53
> 
> テロの標的になりうると評価され、実際に警戒体制をしかれた発電所は、火力でも水力でもない。
> 原子力だ。発電設備として、原発はテロのターゲットになるリスクが桁違いに高い、もしくは標的
> とされたときの損失が桁違いに大きい、ということだ。
 
> 176 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/31 20:37
> 
> >>175
> > テロの標的になりうると評価され、実際に警戒体制をしかれた発電所は、火力でも水力でもない。原子力だ
> 
> 175の嘘にだまされちゃいけない。
> 陸軍やFBIがダムの防衛に協力してる。
> http://www.sandia.gov/media/NewsRel/NR2001/ramdramt.htm
> 
> 朝鮮戦争で北朝鮮のダムを攻撃して大戦果をあげたことのあるアメリカが
> ダムの防衛を考えないなんてことはありえない。
> 
> チェルノブイリを入れたって、ダム決壊や操作ミスの被害者数のほうが、原発の被害者なんかよりずっと多いんだ。
> これは疑いようのない実績。
> 
> 嘘つき175の正体は、かの有名な”機械翻訳鵜呑み君”じゃないかな。詳しくは>>8-
> なんだか、芸風がそっくりだ。

原子力発電所のテロ対策 パート3
http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1014725103/175-

86 :34:02/06/29 10:06
同位対比の悪いプルトニウムでも爆弾は作れる。以下、専門用語が多くなり
ますので、専門家の方しか理解できないかもしれない。

爆弾の定義だが、超臨界になって、ある程度核反応を起こして、中性子と
機械エネルギーを放出するもの、と定義すると、使用済み核燃料のプルトニウム
でも反応度事故は起こりうることからも爆弾は可能です。

ただ、威力を高めるには、十分に出力が上がる前に増倍係数を十分大きく
しなければならない。これには、増倍係数の立ち上げ速度を速くするとともに、
初期出力を極端に低くしないといけない。これは、軽水炉の反応度事故では、
ゼロ出力状態からの方が100%出力状態からのよりも、結果が厳しくなる
ことからもわかる。

ウランとプルトニウムでは、プルトニウムに中性子源があるため、初期出力が
残るため、増倍係数が十分大きくならないうちに高い出力になり、十分反応
しないという問題がある。広島の爆弾では、2つに分けたウラン塊をくっつける
だけで爆発したが、プルトニウムを使った長崎の爆弾では、火薬による衝撃波
で、増倍係数の上昇速度を速くした。現在、アメリカが未臨界核実験をしているのも
主に衝撃波による起爆の研究ではないかと思われる。衝撃波のシミュレーション
技術も、米国と日本のどちらも一流です。

ここまでは原子力の専門家なら知っていることです。これ以上については、
核兵器研究になると思いますし、テロのおそれもあるので、2ちゃんでは
出せません。

つまり、核兵器は作れるかどうかは議論しても無駄では。技術者なら、ここまで
原理が分かっていて、材料もあるのにできないことはない。日本の国力は、
頭脳と技術力を含めて、世界第2位ですよ。作るかどうかは意思の問題です。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 10:08
>ここまでは原子力の専門家なら知っていることです。これ以上については、
>核兵器研究になると思いますし、テロのおそれもあるので、2ちゃんでは
>出せません。

馬鹿決定。(藁


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 10:26
>>66
>>77

つまり、原子炉級プルトニウムから「核爆発装置」を作ることは可能だ。だからこの点は論点にならない。
論点となるのは、この「核爆発装置」が、「核兵器」と呼ぶに値するものかどうか、ということだね。



89 :反論1:02/06/29 10:34
>>86
> 機械エネルギーを放出するもの、と定義すると、使用済み核燃料のプルトニウム
> でも反応度事故は起こりうることからも爆弾は可能です。

使用済み燃料のプルトニウムで生じる反応度事故とは一般的に言って必ずしも核爆発
までの急速な臨界を指すものではない。むしろ、再処理過程の水分により熱領域まで減
速された中性子と、Puがある密度で存在することにより一瞬臨界になり、その後それで
発生した熱で散り、再度集まって臨界になり・・・という緩慢な変化を示すことが多い。
見た目には、溶液中などで泡が発生しては消え・・・という現象を繰り返し示す程度(
ただし、中性子は結構出たりするが)。爆発とはまったくレベルが違う。

どちらかというと小さな炉心が本来できるはずの無い再処理プロセス中に発生し、
それにより予想外の被曝や、あるいは熱(といっても爆発するほどのものではない)
により、機器の設計条件を越え、機器の破損を生じかねないのが問題。初期の再処理
工場でこうしたいわゆる再処理中の反応度事故が発生したと聞いている。
ただし、六ヶ所の再処理工場ではそうしたことが発生しにくい設計となっているのは言うまでも
無い。

まず、この点で>>86は根本的な勘違いをしていると思われ。
もし関係者なら原研のSTACYやTRACYの研究報告を見なさい。

90 :反論2:02/06/29 10:47
> ウランとプルトニウムでは、プルトニウムに中性子源があるため、初期出力が
> 残るため、増倍係数が十分大きくならないうちに高い出力になり、十分反応
> しないという問題がある。

これは、すでにPu-239の純度の高い場合でこうなっているという話。
Pu-240やPu-241が含まれると、この傾向はもっと顕著になり、とても
核爆発に耐えるものではない。


> 広島の爆弾では、2つに分けたウラン塊をくっつける
> だけで爆発したが、プルトニウムを使った長崎の爆弾では、火薬による衝撃波
> で、増倍係数の上昇速度を速くした。

つまり、純粋なPu-239爆弾でさえこれだけの工夫が必要であったものをPU-240や
Pu-241という不純物を大量に含む使用済み燃料由来のPuで、起爆させるのはほぼ
不可能。少なくとも技術的にできるという実証は日本では誰も得ていない。
せいぜい恵也氏が叫んでいるようにアメリカでできた「らしい」という噂があるだけ。

> 現在、アメリカが未臨界核実験をしているのも
> 主に衝撃波による起爆の研究ではないかと思われる。衝撃波のシミュレーション
> 技術も、米国と日本のどちらも一流です。

残念ながら(?)核兵器につながるような専門的な技術は日本は有していない。
この辺はすこしでも分野が違えばこれまでの実験データやシミュレーションの精度など
すぐに使い物にならなくなる。特に、こんなに初期条件の違うものを比較すること事態が
おかしい。

> つまり、核兵器は作れるかどうかは議論しても無駄では。技術者なら、ここまで
> 原理が分かっていて、材料もあるのにできないことはない。

・材料の品質が悪すぎる。(昔の南武鉄瓶の鉄ができるからといって戦艦大和の装甲が即
 できるわけじゃあるまい)
・原理も、少なくとも再処理燃料まで悪い材質での核爆発に関しては日本には何の蓄積も
 無い。

つまり、技術的にはできることすら実証されていないもの。
これなら、すでにできることがはっきりとわかっているウラン原爆や低燃焼度で作成したPuに
よる原爆を作ったほうが技術的には容易といえる。

>>86氏は比較的科学的な内容を多少は理解しているようだが、技術を余りにも万能なものと思って
いないか?学生さんか若い社会人さんか知らないが、技術というものはもう少しいろいろな要素が
確定していないと成り立たないものなのだよ。少なくとも、核兵器に関しては周辺技術が確立してい
ない。一見原子力やっているからその蓄積が・・・と思うかもしれないが、実はそうした核兵器を意
識した開発はやってないので、ほとんどゼロみたいなもの。むしろ、核兵器技術に関してはイラクや北
朝鮮に負けていると言ってさえいいだろう。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 10:52
>>88
>つまり、原子炉級プルトニウムから「核爆発装置」を作ることは可能だ。だからこの点は論点にならない。
それも、できるかもしれないし、できないかもしれない。
一つだけいえるのは原子炉級プルトニウムから「核臨界装置」を作ることは可能だという程度。
核爆発と言えるまでの反応を「意図的に」制御しておこさせることができるかどうかすら未確定。

さらに、その「核爆発」が核爆弾といえるものかどうかについてはものすごく怪しい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 15:28
1さんへ

このへんで「核兵器」や「核爆発」の定義をきちんとしたらどうでしょうか?
それを達成する兵器が製造可能かどうかを議論する方向で。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 15:36
http://isweb43.infoseek.co.jp/play/ta-bo-z/

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 16:22
こんなんあった。解釈は各自。

>原子炉級プルトニウムで核爆発装置が作れるかどうかという点自体に関しては、それほど問題があるとは思えない。

>「作れるかどうか」ではなくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。


http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/rep0105j.html

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 16:59
>>94
ちょっとはしょりすぎだね。僕は推進派なのであえて都合のいい個所を
抜き出させてもらえば、

> むしろ問題は、2章で指摘した様なPu-238、240、241等に関する多くの
> 技術的問題点にも関わらず、発熱体であり、放射線源であり、爆発力が不
> 確かで、技術的に不安定で信頼が置けない原子炉級プルトニウムの核兵器
> を、敢えて製造し、保有するメリットを誰が認めるかという点である。イ
> ンド、パキスタン、或いは北朝鮮(DPRK)ですら核兵器には兵器級プルト
> ニウム或いは高濃縮ウランを開発している。原子炉級プルトニウムで核爆
> 発装置を作る以外に手段のない国、或いは集団にとっては、この核爆発装
> 置の作成は技術的に難しく、技術的に可能な国にとっては、兵器としての
> 信頼度に欠けるというのが実体であろう。つまり「作れるかどうか」では
> なくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 18:09
原子炉級Puから核爆弾を作るのは、化学肥料から爆弾を作るのに似ている。
ちゃんと役に立つものは確かにできるが、一国の軍隊が運用するような類のものではない。
喜んでそんなことをするのは、テロリストのような輩ばかりだろう。
一応、武器とは呼べるものの、兵器と呼べる代物ではあるまい。



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 18:44
上の資料で決着はついたね。
そもそも、北朝鮮にわざわざ軽水炉を建設しようとしているのが
米国自身であり、その目的が「核兵器の製造を断念させるため」という
ことを考えれば、アホの恵也以外は結論が見えてると思うぞ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 19:21
いや、上の資料は、原発の使用済み燃料からでも核爆弾はできるけど、
でも兵器用のプルトニウムが使えるんならわざわざそんなことやらないでしょう、
と言ってるに過ぎないよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 19:54
>>98
反原発派必死だな(w)

信頼度に欠ける核兵器なら作れるかもな。
・・・っていうかそれを先進国が持ってどうするよ?
発展途上は作る力ねーし。
って書いてあるゾ。
ってか、できる核兵器もできるとしてもかなり小さなものしかできないっ
て書いてあるぞ。

結論:原発の使用済み燃料からは先進国が持って意味のある核兵器はできない。
   発展途上国にとってはそれを兵器にすることができないので核兵器の材料
   として魅力が無い。

100 :99:02/06/29 19:55
ついでに100ゲット!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 20:05
結局、反対派には読解力がないだけの話だな。(藁

102 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/29 21:15
>>97
>(軽水炉の)目的が「核兵器の製造を断念させるため」

その話は聞いた事があるが、製造できなくする特別な軽水炉が
うまく出来ないので、現在も引き伸ばしてる最中だよ。
それで発電用の石油をただで北朝鮮にあげてるんじゃないか。
ブッシュはこれを何とかしようとしてるみたいだが、、、
>>90
>ウラン原爆や低燃焼度で作成したPuによる原爆を作ったほうが
>技術的には容易といえる。

この事に関しては誰も反対して無いだろう。
しかし短時間(90日)で大量に作るには無理。
40年前にアメリカが実験した原子炉級プルトニウムの
燃焼度が低かったとか言うのは、何処で聞いたの。
>>83
>出典を明らかにしてくれないと話にならないです。
以前HPを出したが、最初は図書館の本を読んでたらその記事が
有ったのでインターネットで探して出したんだが。
情報公開法で表に出てきたとは、その時の本にあった。
残念だが本の名前は覚えてない。本格的に確かめたいなら米国の
記事でも調べたら。日にちまで判ってるんだから。1962年
http://homepage1.nifty.com/koarashi/genbaku/genbaku-5.htm
原爆を作れる国は、意外と多いいよ。それに簡単。
http://www.kawasenet.ne.jp/guges-d/c-file/1998/98_09_14_01b.htm
でも短期間、大量にとなると少ないんじゃない。
http://homepage1.nifty.com/onakagatotoro/peace/kakuheiki.htm
そう言えばナチスドイツが軍艦を作るのが早かったな。
準備を十分にやってると、一変に一流国になるよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 21:42
|>(軽水炉の)目的が「核兵器の製造を断念させるため」

|その話は聞いた事があるが、製造できなくする特別な軽水炉が
|うまく出来ないので、現在も引き伸ばしてる最中だよ。

あらら、この「自称自分はノーベル賞学者と同格」のアホの恵也は、
「特別な原子炉」を北朝鮮に造ると主張しておりますな。(藁

では、ちゃんとその馬鹿話のソースを提出してもらいましょうかね。
ヴォケ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 21:48
アホの恵也は嘘をつかないそうです。
だから、
「北朝鮮の原子炉は核兵器ができない特殊な原子炉で、それが出来ないから
建設を引き伸ばしているのだ」

というは、決して嘘ではありません。
馬鹿は嘘をつけません。(クスクス


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:00
>>99

馬鹿につける薬はないのは承知の上で、一応言っておこう。

>今回の調査を行って見て筆者自身反省したのは、原子炉級プルトニウムで核兵器を作る件については、
>頭から「不可能である、無意味である」としてそれ以上の検討を怠っていた点である。
>このことは筆者自身に限らず、我が国でのプルトニウム論議に一般に欠けていると言えるのではあるまいか。

こういう真摯な姿勢が大事なんだな。


106 :99じゃないが:02/06/29 22:03
>>105
おいおい、その「真摯な姿勢」の決論が、

結論:原発の使用済み燃料からは先進国が持って意味のある核兵器はできない。
   発展途上国にとってはそれを兵器にすることができないので核兵器の材料
   として魅力が無い。

ってことは理解できたんだろうな?
お馬鹿さん。(藁

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:20
> 製造できなくする特別な軽水炉

じゃ日本の持つ軽水炉はみんな製造できなくなる特別な軽水炉だな。
お前の自説すべて崩れた。

これにて終了。もう出てくるな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:22
>>106

先進国と発展途上国という比較がどこでなされているか示してみなさい。
そんなことは書かれていない。勝手に解釈しているだけだろう。
書かれていることは、

>原子炉級プルトニウムで核爆発装置を作る以外に手段のない国、或いは集団にとっては、
>この核爆発装置の作成は技術的に難しく、技術的に可能な国にとっては、兵器としての信頼度に
>欠けるというのが実体であろう。

だよ。

ここで、「技術的に可能な国」が「原子炉級プルトニウムで核爆発装置を作る以外に手段のない国」の
補集合でないことに注意しなさい。「原子炉級プルトニウムで核爆発装置を作る以外に手段のない国」かつ、
「技術的に可能な国」がこの世界にあれば、その国にとって原子炉級プルトニウムで作った核爆発装置は
意味のあるものになる。




109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:27
>>108
やれやれ、馬鹿は手間がかかる。(藁
そっくりそのまま抜書きするから10回声を出して読んでごらん。
ヴォケ。

> むしろ問題は、2章で指摘した様なPu-238、240、241等に関する多くの
> 技術的問題点にも関わらず、発熱体であり、放射線源であり、爆発力が不
> 確かで、技術的に不安定で信頼が置けない原子炉級プルトニウムの核兵器
> を、敢えて製造し、保有するメリットを誰が認めるかという点である。イ
> ンド、パキスタン、或いは北朝鮮(DPRK)ですら核兵器には兵器級プルト
> ニウム或いは高濃縮ウランを開発している。原子炉級プルトニウムで核爆
> 発装置を作る以外に手段のない国、或いは集団にとっては、この核爆発装
> 置の作成は技術的に難しく、技術的に可能な国にとっては、兵器としての
> 信頼度に欠けるというのが実体であろう。つまり「作れるかどうか」では
> なくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:28
>108
いまどき数キロトンしか威力の無い、信頼性の低い核兵器が仮にできて
何の意味があるんだ?とくに日本にとって。

だったら、気化爆弾でも開発したほうがまし。

反対派必死だな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:31
要約:「技術的に可能な国にとっても作る意味がない」

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:36
>>110

それしか持てないのであれば、それを持つ意味が出てくる場合もある。
中国は何のためにポンコツ空軍を維持してるのかね?

日本が核兵器を持つべきかどうかというのはこの話とは別の話になるだろう。
このスレの趣旨は、
>軽水炉の使用済燃料からスタートしてPu原爆ってできるの?
だ。そして、その答えはYESであるとはっきりしたわけだよ。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:40
>>112
なんでそう強引に結論を持っていくのかな?
字面しか追えないDQN?

臨界に持っていくことはできる。でも、それが核兵器と呼べる精度をもつ
可能性は低い。
そういうことを一貫してこれまでの資料や説明は示しているわけだよ。

っていうか、すでに反原発派の論拠はここに絞られているからってそこまで
必死になるなボケ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:42
なんで今頃、112=機械翻訳鵜呑みくんがうろちょろしているわけ?
まずさ、過去のデマを謝罪したらどうなの?

> 175 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/31 12:53
> 
> テロの標的になりうると評価され、実際に警戒体制をしかれた発電所は、火力でも水力でもない。
> 原子力だ。発電設備として、原発はテロのターゲットになるリスクが桁違いに高い、もしくは標的
> とされたときの損失が桁違いに大きい、ということだ。
> 
> 176 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/05/31 20:37
> 
> >>175
> > テロの標的になりうると評価され、実際に警戒体制をしかれた発電所は、火力でも水力でもない。原子力だ
 
> 175の嘘にだまされちゃいけない。
> 陸軍やFBIがダムの防衛に協力してる。
> http://www.sandia.gov/media/NewsRel/NR2001/ramdramt.htm
> 
> 朝鮮戦争で北朝鮮のダムを攻撃して大戦果をあげたことのあるアメリカが
> ダムの防衛を考えないなんてことはありえない。
> 
> チェルノブイリを入れたって、ダム決壊や操作ミスの被害者数のほうが、原発の被害者なんかよりずっと多いんだ。
> これは疑いようのない実績。
> 
> 嘘つき175の正体は、かの有名な”機械翻訳鵜呑み君”じゃないかな。詳しくは>>8-
> なんだか、芸風がそっくりだ。
原子力発電所のテロ対策 パート3
http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1014725103/175-

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:44
>>112
> 中国は何のためにポンコツ空軍を維持してるのかね?
(゜Д゜)ハァ?
なんでここで中国空軍の話が出てくるんだ?
本当に話そらすことしかしないな。もっと正面切って反論してみろよ。

っていうか、中国空軍はMig-29とかもっているぞ?それに周囲にその程度の
軍備で十分な国がいっぱいあるからだろうがたわけ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/29 22:44
やっぱ作ってみないとわからんな
試しに日本で、軽水炉の使用済燃料から
Pu原爆を作ってみればいいw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 00:07
>>116
原子物理学がこれだけ発達してるのに、んな必要はないよ。
結論は、無駄。


とネタにマジレス

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 00:09
ヤパパー ヤパパー イーシャンテン

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 00:17
踊るーこいはー池の鯉

ってか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 00:39
>>>>119

サンクス。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 01:26
>原子炉級プルトニウムで核爆発装置が作れるかどうかという点自体に関しては、それほど問題があるとは思えない。
>原子炉級プルトニウムで核爆発装置が作れるかどうかという点自体に関しては、それほど問題があるとは思えない。
>原子炉級プルトニウムで核爆発装置が作れるかどうかという点自体に関しては、それほど問題があるとは思えない。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 01:34
>>121
あのう、、、
原爆って兵器として価値があるものですよね。

>(兵器として)信頼度に欠けるというのが実体であろう。つまり「作れるかどうか」では
> なくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。

ってこと理解できます?


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 01:40
結論。

 「 臨 界 装 置 」 と 「 原 爆 」の差は
 「バス ガス爆発」 と 「 デイジーカッター 」の差に相当する


124 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/30 10:36
>>122
>原爆って兵器として価値があるものですよね

価値はあるが、今の時点で作ろうとすると、マイナスの価値になる。
経済、政治、軍事面でも。
今の国民なら許さんでしょうが、未来はヒットラーみたいな奴が
カリスマ性を持って 頑張ったらどうなる事やら、、、

信頼性に欠けるというのが居られるが、昔の戦争中の国産自動車
どんなに信頼性が欠けていた事か。
私の上司が言ってたよ。輸送隊で国産車に当たったら目も当てられん。
その点、外国車に当たったらほとんど故障せず安心して運転できた。

そこが技術力の差なんだよな。猿まねはあくまで猿真似。
日本の原子力技術は、まだ猿真似から抜け出してないのかもな。
ココに出てくる専門家らしき人の話を読むと!!!!
40年昔のアメリカが出来た事を、今の日本が無理なんて言う
自称専門家の頭の程度を見るとな。


125 :86:02/06/30 11:54
>>90
確かにおっしゃる通りです。事実認識は互いにそんなに違わないですね。
主張は大きく違いますけど。

>つまり、核兵器は作れるかどうかは議論しても無駄では。技術者なら、ここまで
>原理が分かっていて、材料もあるのにできないことはない。日本の国力は、
>頭脳と技術力を含めて、世界第2位ですよ。作るかどうかは意思の問題です。
ここで言う「材料」は軽水炉の使用済み燃料のプルトニウムではありません。
既に日本には核兵器にいい材料がありますので、軽水炉のプルトニウムなど
材料になりうるかを議論しても無意味と言いたかった。つまり、作る気が
あるかどうかが問題だということです。日本は原子力の研究を始めた時点で、
核兵器を作らないという意思によって核兵器を作らない。

>つまり、純粋なPu-239爆弾でさえこれだけの工夫が必要であったものをPU-240や
>Pu-241という不純物を大量に含む使用済み燃料由来のPuで、起爆させるのはほぼ
>不可能。少なくとも技術的にできるという実証は日本では誰も得ていない。
昭和20年の技術では難しいことでも、現在の技術ではできそうですけどね。
アメリカはできると言っているのに。「実証は日本では誰も得ていない。」
これは重要だけど、世界情勢の中では無責任すぎるのでは?つまり、MOX燃料の
ヨーロッパからの輸送には、米軍に警備してもらうのではなく、理屈から言えば
自衛隊を出すのが責任ある行動と思うが。

まとめると、「軽水炉の使用済み燃料でも質の悪い核兵器の製作は可能である」
「だからテロ対策はしっかりすべきである」「具体的には、プルトニウムや
濃縮ウランの核物質防護は、国際的にも日本は責任を果たすべきである」
「日本が核兵器を持ちたいという意思がない限り、日本は核兵器保有国に
なることはない。これは軽水炉のプルトニウムが核兵器になるかどうかとは
全く次元の異なる議論である」

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 12:05
>>124

アホの恵也はやはりアホですな。
現在の日本の技術力で、原爆をつくれないわけがない。(藁
そんな点を皆が議論してるわけではない。
つまり、あいかわらず論点が全〜く理解できてない。

戦時中の話まで持ち出して、ピントはずれもはなはだしいね。(藁





127 :126ではないが:02/06/30 13:06
>>126
おそらく恵也にはこれだけではなぜ「アホ」といわれてるかわからんと思うのでちょっとだけ補足。

日本は核兵器を作れるか?
造れるに決まってる。

日本の技術力であれば、最初からU235を高濃縮するなり。
Pu生産用炉を造るなりしたほうがはるかにいいものができるのが明らか。

日本ほどの技術力がありながら、わざわざ使用済み燃料から核兵器をつくる
のはナンセンスだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 16:14
まあプルトニウムはたくさんあるので濃縮して使うってのも
アリだとは思うが

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 17:09
>>128
> まあプルトニウムはたくさんあるので濃縮して
同位体濃縮には専用のプラントがいるので無理。
六ヶ所のU濃縮プラントを流用するわけにも行くまい。もしできても濃縮
段数ぜんぜん足りないし。ってか、PuってUF6みたいな適当な気体形取らな
い気が・・・。
そもそも、Pu-239をPu-240,241から分けるわけで、質量比で1/240なんて
分けるの大変。
U-235, U-238の3/238でも大変なのにさ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 20:05
サラダ油でICBMの燃料が作れるか、って議論と同レベル。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 21:30
そろそろブラクラ貼ろうかな〜。

132 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/06/30 22:09
>>129
>そもそも、Pu-239をPu-240,241から分けるわけで、質量比で1/240なんて

プルトニウムも15種類くらい有るよ。
濃縮するなら使える程度で良いんじゃないか。
するにしても、確実に爆発する程度で良いんだからさ
日本の電気みたいに芸術品にして、世界一高い代金貰わんでも。
>>127
>日本の技術力であれば、最初からU235を高濃縮するなり

時間がいっぱい有ればそうなるでしょう。
90日で大量に作れと言われれば、それは無理。
戦争は時間との勝負。
>PuってUF6みたいな適当な気体形取らない気が・・・。

そのくらい研究してないの。
研究しても誰も文句言わんでしょう。
日本の意思と言うが 意思は簡単に変わる。
第二次大戦前のドイツを見ろ、一夜でヒットラーが変えたよ。
政権さえ取ってしまえば、こっちのもの。世論は替わる。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:02
>確実に爆発する程度で良いんだからさ

やれやれ、ここまで議論してきて、結局この程度だよ。(藁
その「確実に爆発する程度」ってのが高純度だって話を全く理解してない。
まあ、理解しろって方が無理か。(藁


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:09
確実に爆発する程度なら、なんてことはないさ。原子炉級でも十分達成可能。
問題は、予定通りの出力を得られるかどうか、ってことだ。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:15
>>134
おまえ「爆発=臨界」だと思ってないか?

136 :ドイツ優勝おめでとう:02/06/30 23:17
「爆発=臨海=恵也」だと思ってます。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:21
>>135

ここで臨界なんて話をしてるのはたぶん君だけ。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:31
>>137
いやいや、アホの恵也に確認したほうがいいぞ。
とんでもないことを言い出すからな。(藁

139 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/01 12:13
>>134
>問題は、予定通りの出力を得られるかどうか、ってことだ。

予定どうりと言ってもずいぶん範囲があるんじゃないか?
水爆実験で大き過ぎて、漁船まで巻き込まれた事もあったが
出力の信頼性は、一杯やらないと出てこんでしょう。
広島と長崎の原爆、反応した割合ずいぶん違うんだね。
最初からの予定通りだったんかな。
広島原爆1,4% しか核反応しなくて 長崎15%
http://www.toyoshima.com/nuclear/war/fission.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 14:18
>>139 季節工の恵也
どこで覚えたのか知らないけどいいかげん小数点に”,”使って
無教養晒すのやめたら?
うち間違いかと思ったらずっとやってるからそうでもないみたいだし。

141 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/01 20:01
>>140
>小数点に”,”使って

これ駄目なの?
判れば良いとはいっても”・.,、。”判らん。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 22:13
>>140-141
しかし、小数点とカンマの違いも知らないとは。。。
ビックリするような話だが、アホの恵也だと思えば別に驚くべきことではない
ような気もする。。。(藁

まあ、アホの恵也は小数点計算どころか、表記方法自身を知らないってこと。
これで大卒を自称するばかりか、ノーベル賞学者と同格と主張し、その上
科学技術を誹謗中傷するんだからねえ。

「燕雀安知鴻鵠志」

おっと、恵也には読めんか。。。(藁



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 23:22
>>141
次の式を計算しろといわれたらどうする?

2,800+25=?

君は27,8とか答えるんだろうな(w。
そういう感性してるから労災に遭うんだと思うぞ。
おとなしく家で引き篭ってなさい。

144 :放射能博士:02/07/01 23:23
燕雀安知鴻鵠志

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 23:33
ロシアの論文では小数点にカンマを使うね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 23:36
>>145
それじゃ、やっぱり恵也はそういう教育受けた人なんだ。
ってか、全学連崩れとかそういうクズ?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 23:51
>ロシアの論文では小数点にカンマを使うね。

こらこら、嘘を書いてはいけないよ。
ロシアに行っても、小数点は小数点。
まさか、ロシアでは記数の位表記が小数点を使うわけではないからね。



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 02:05
ああスノブ臭ぇ。つか程度低。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 05:59
カンマを小数点に使う国もある。 Windowsの地域の設定で見れる。  それらの国でも国際的な正式な文書はドット。 日本でカンマを使う恵也は小学生以下の低能。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 08:57
>>147
>こらこら、嘘を書いてはいけないよ。
>ロシアに行っても、小数点は小数点。
ほほう。あなたロシア語の論文持ってるの?
私のところのはちょっと古いがカンマだらけだが。ちなみに、理系では1.3x10^3
みたいに書くから、3桁の区切りはあまり使わないから問題ない。
(ロシアだったら、1,3x10^3だな)どうも恵也たたきが見苦しいのでね。
ちょっとサポートしてみたかっただけです。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 11:12
147のいいわけはまだですか

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 11:15
本音をさらす場所で一言お願いします。
http://jbbs.shitaraba.com/study/123/

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 18:32
>>150
おやおや、当然にロシア語の論文は見たことがありますよ。(藁
あなたのような方言を使う方が珍しいと断言しますがね。
ちなみに、私は機械工学ですが、機械工学は理系ではないなんて話にしないで
くださいね。恵也じゃないんだから。
あなたが見たのは、どんな内容の論文でしたか?
まさか、「原子力資料室の論文」じゃあないでしょうね。(大笑


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 18:34
寒いだけ。0点。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 19:57
↑悔しそう。。。(W

156 :正真正銘機械工学卒:02/07/02 20:04
では、小数点についてちょっと解説。
小数点に[,]を使うのはドイツやフランスで使われる場合がありますな。
しかし、それは慣習でありいわんや「理系の論文」にそんなものが使われる
なんて大昔の話。(藁
IEEEでは当然に[.]が規定されており、これまた当然にC言語等でも
[.]が規定されておりますな。
まあ、「わかりゃなんでもいい」って感覚でしたら文句はいわれんでしょうが
各学会や学術団体の「論文記述法」では[.]が規定されているのが常識
でしょう。まあ、理系の大卒ならば当然にこの「論文の書き方」を指導教官
やら助手やらに叩き込まれるので、「理系大卒」の恵也君ならばご存知で
しょうがねえ。(藁


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 20:20
>まさか、「原子力資料室の論文」じゃあないでしょうね。(大笑

当たってるかも。。。


158 :157:02/07/02 20:22
ということは、恵也はパソコンで数値を打ち込んだことが無いというだね。。。
これでどうして自分は理系だなんて言い出したんだろう?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 22:47
>>158
虚言癖があるから。

160 ::02/07/02 23:06
 しばらくアクセスできなかったので申し訳ありません>>ALL

 まず私がスレを立ち上げた動機は「原爆になるPu」というのを「MOX
燃料」に関連して述べている方々(反対派)がいらしゃるからです。
 それが可能であるかのように、一部の政治家が「いつでも原爆は作れる(技術的
には確かに可能)」と述べたり、TVニュースでも「原爆の原料となる・・・・」
と説明していることに疑問があったためです。

 よって、「日本は原爆を作れるか」というのは興味がありません。
 充分に作れる技術力はあるでしょう。まさか1940年代にアメリカ
で作って、現在ではインドやパキスタンでも作れるのに、日本が作れな
いわけがない。

 そんな事はどうでもいいのです。

 日本の軽水炉の使用済核燃料から原料を取り出して原爆が作れるかだけで
す。なお、原爆というからには、広島・長崎に投下した程度の威力が無けれ
ば話になりませんよ。
 原爆と言って、それを思い浮かべない日本人が希でしょうし。


 一部の方の発言により、話が別の方向に進んでいくので
  1.原爆とは広島・長崎に投下された破壊規模以上であること
  2.兵器として成り立つ程度の信頼性がある(8割以上とさせて頂きます)。
    なお、○○%程度の信頼度なら可能という技術的説明は歓迎します。
  3.原料は軽水炉の使用済燃料および軽水炉で使用される予定である
   MOX燃料(MOXの使用済燃料を含む)に限定します。
  4.製造施設は現在の建物(六ヶ所村の再処理工場など)のみです。
    新たに濃縮プラントを作るとか言われても現実的ではなく、そんな
    くらいなら、兵器用Puの高速炉を作ればいいことになる
  5.ミサイルおよび起爆装置を作る事が可能かは、本スレでは扱いませ
    ん。もちろん、使用済燃料から抽出したPu特有の問題で既存の
    起爆装置が使用できる・できないというのはOKです。
 を条件として、
 「日本の軽水炉の使用済核燃料を原料として、実用的なPu原爆が作れるのか?」
 を御教示ください。

 今のところの結論としては「軽水炉の使用済核燃料から原爆は作れない」
ですが、よろしいでしょうか?
 まず、この反論から御願いします。あくまでも技術的にですよ。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 23:55
>>日本は原爆を作れるか」というのは興味がありません。
>>日本の軽水炉の使用済核燃料から原料を取り出して原爆が作れるかだけ

これは日本の核燃料から、日本に無い技術と施設を使用してもOKですか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 00:57
使用前燃料を再濃縮してウラン原爆作る方が楽。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 10:02
>>160
いや、軽水炉のプルトニウムから原爆が作れるかどうかは、日本の核武装とは
関係ない。核拡散に絡んだテロ対策です。プルトニウムを輸送するときの警備を
どうするか、あるは他国に輸出してよいかどうか、に係わる問題です。
ですので、核兵器はできる、という前提で日本は行動すべき、と主張している
わけです。放射線の安全規制と似てますね。一部日本政治家が、日本の核武装
に関連してこの種の発言をするのは、不謹慎のみならず、テロ対策の国際情勢が
わかっていないと言える。

>日本の軽水炉の使用済核燃料から原料を取り出して原爆が作れるかだけで
>す。なお、原爆というからには、広島・長崎に投下した程度の威力が無けれ
>ば話になりませんよ。
日本ではこの種の研究はしてないので、これには結論を出せないというのが
本当のところでは。アメリカができると言っている核兵器が、どの程度のものか
どなたか知ってますか?まあ、テロ対策上、今は情報規制が厳しいから、
ホームページ探したってないと思うし、たとえできるとしても、2ちゃんで
できるなんて書いたら、それこそテロに加担しているようなもんだし。


164 ::02/07/03 10:09
これは、プロの原子力関係者に向けた話で、反対派の論点とは違いますので、
勘違いしないでください。

165 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/03 11:22
>>160
>「軽水炉の使用済核燃料から原爆は作れない」

バカタレ
アメリカで40年前作って爆発させた、実績があるのに
何で作れないんだ?
それに俺はフランスの最初の核実験は日本のプルトニウムを
使ったと言う噂を、半分くらいは信じてるよ。
http://genpatsu_shinsai.tripod.co.jp/hirai/pageall.html
中ほどに有ります

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 13:17
>>160

お前はメクラか。

>要するに潜在的核拡散の立場からすれば、原子炉級プルトニウムを使って簡単な設計で1ないし
>数キロトン(kt)の爆発力を、より進歩した設計によれば更に大きな爆発力を得ることが可能である。

>非核分裂性プルトニウム(240、242)が50%を超える物質を、高燃焼度の軽水炉燃料或いは
>MOX燃料(ウランとプルトニウムの混合燃料)から分離し、キロトン級の爆破圧力を持つ装置を作る事が
>可能である。

>原子炉級プルトニウムで核爆発装置が作れるかどうかという点自体に関しては、それほど問題があるとは思えない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 13:25
>>165
君の貼り付けた先がブラクラでないという保証は無く、むしろ最近の
言動を見るにそういうことをしてもおかしくないと思うので見ない。

っていうか、いみじくも他スレで君自身が書いていたように君自身の
言葉で技術的に説明してみてくれ。

これまでできないといっている人たちの中には同位元素比や未熟臨界
など具体的な技術的例示を持ってできないと説明しているのに君は
「俺の感じではできるんじゃないかな」
しか繰り返していない。それでは説明になってないよ。

しかも、放射能の人体影響のところとか、いろいろと無知をさらしているし、
そんな人のカキコをだれが信じるというのだね?

とりあえず、これまでの流れでは君と「ん〜!」氏の「直感的可能性」以外に
軽水炉使用済み燃料から1氏の定義上の原爆を作ることをできるとした説明は
なく、むしろ「できない」とした人たちの技術的な説明しか目立たないのだがね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 13:30
>>166
知ってて隠すとは悪質だね。同じ文章の中に

> むしろ問題は、2章で指摘した様なPu-238、240、241等に関する多くの
> 技術的問題点にも関わらず、発熱体であり、放射線源であり、爆発力が不
> 確かで、技術的に不安定で信頼が置けない原子炉級プルトニウムの核兵器
> を、敢えて製造し、保有するメリットを誰が認めるかという点である。イ
> ンド、パキスタン、或いは北朝鮮(DPRK)ですら核兵器には兵器級プルト
> ニウム或いは高濃縮ウランを開発している。原子炉級プルトニウムで核爆
> 発装置を作る以外に手段のない国、或いは集団にとっては、この核爆発装
> 置の作成は技術的に難しく、技術的に可能な国にとっては、兵器としての
> 信頼度に欠けるというのが実体であろう。つまり「作れるかどうか」では
> なくて「作る意味があるかどうか」の問題であり、答えは「ノー」である。

とある。この文章自身は1氏の言う原爆の可能性を否定している。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 13:37
>>168

まだその文の意味を読み取れてないんだね。
そこには、「作れない」とは一言も書いていない。「作れるけど、持つ意味はない」と書いてある。
だから、作れるか否か、という質問に対する答えは、作れる、となる。ただし、その行為自体に
意味は無いだろう、という補足がつく。



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 13:43
>>169
あほか。>>160で1があげた定義での核兵器には当てはまっていないのは明らか。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 13:54
あほか。全く明らかでない。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:09
>>171
ちゃんと160読み直せよ。
起爆確率が不充分なものは除くって事だろうが。
それともまた「日本の技術で何とかなる」か?

173 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/03 14:10
>>167
>言葉で技術的に説明してみてくれ。

”群盲象をなでる”って聞いた事ない。
自分で挑戦したらともかく、やった事も無くて
説明できると思うのが、おこがましい。聞きかじり程度で。
ココには知ったかぶりさんが来てるが、残念だが
挑戦した経験の有るクラスの方はいない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:13
>>173
そもそもこういうことにチャレンジしないのが非核三原則の始まり。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:15
過去に行われた、民生用Puを使った核実験

1、1953年にイギリスは、オーストラリアの実験場で、12キロトンのTotem Iと呼ばれる爆弾を爆発させた。

Hawkes, N., a.o, 'The Worst Accident in the World', London Observer, 1986, p.58,59

2、1962年にアメリカはネバダ実験場で、英国から提供された、原子炉級Puを使った地下核実験を行った。
  実験は成功、威力は20キロトン。使用されたPuの組成と量については機密解除されなかったので不明。

DOE Facts, 'Additional Information Concerning Underground Nuclear Weapon Test of Reactor-grade Plutonium', Washington, June 1994




176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:19
>>173
これって恵也ができない理由を説明してるの?自爆?
なんでこう天に唾するようなおろかなことばかりするのかね。
こんな醜態晒したら俺だったら回線切って首つって詩ぬね。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:24
"Reactor-Grade" Plutonium Can Be Used to Make Bombs

http://www.nci.org/i/ib32897c.htm

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:40
>>175

>威力は20キロトン

 正確には「20キロトン以下」です。またこの装置自体は数トンに
及ぶ巨大なもので、大型の冷却装置が付随していました。
 また当時の「原子炉級プルトニウム」の定義は、「7%以上のPu-
240」を含むプルトニウムです。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:43
>>172

ほんとにアホだな。核爆弾の起爆確率なんてどこで誰が語れるってんだ。おめでてーな。
もしそれを数値で出すことが前提だなんて話なら、お子様の戯言か、そうでなけりゃ公安の
世話になることになるぞ。




180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 14:58
 「90日で原爆開発」という話ですが、日本が確実にこれをクリアする
為には「濃縮ウランガンバレル式」を選択する他無いと思います。六ヶ
所村の濃縮プラントをフル稼働させれば一ヶ月で100〜200kg程度の95%
濃縮ウランを確保することが可能です。少なくとも広島型原爆を3発程
度生産可能で、上手く作れば威力も100kt程度を狙えるでしょう。

 同時並行的に「濃縮ウラン爆縮型」「プルトニウム爆縮型(兵器級プ
ルトニウム生産は高速増殖炉で)」の開発も進めるべきでしょうが、最
低半年〜一年程度はかかると思います。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 15:02
ガンバレルで100kt…

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 15:02
>>179

>核爆弾の起爆確率なんてどこで誰が語れるってんだ

J. Carson Mark:Explosive Properties of Reactor Grade Plutonium
で、オッペンハイマー博士が語っています。


183 :180:02/07/03 15:04
>>181

 すみません。ミスです。上手く作って30kt程度ですね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 15:08
>>182

それ起爆確率じゃなくて爆発力の確率でしょう。それも純粋な理論値。


185 :182:02/07/03 18:33
>>184
 まず訂正。この論文の著者はマーク博士です。

 この論文の趣旨はfizzle yield以上の核爆発が半分以上の確率
で達成出来る事の論証で、それに際してオッペンハイマー博士の
トリニティ実験に関する記述(爆発力の確率)から引用(正確に
は逆算)を行っています。従ってこの論文自体は「起爆確率」に
関するものです。

 この論文が数学的な推測によるものであるという事に関しては
その通りです。しかしながら米国における「原子炉級プルトニウ
ムで原爆が製造可能」とする論文のほぼ全てがこのマーク博士の
論文を引用し、論の中心に置いているという事実にも注目すべき
だと思います。

 

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 18:47
>>175 >>178 >>180
これ以上は書かないほうが。。。あぼーん依頼しますよ。テロ支援ですよ。
もっとぼかして。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 23:13
>>186
この程度公開資料から容易に読み取れます。別に機密でもなんでもない。
本当の機密とは(あぼーん)。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 23:36
テロリストって、2chから原爆作ろうってほど馬鹿なのか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 23:47
>>180
>六ヶ所村の濃縮プラントをフル稼働させれば一ヶ月で100〜200kg程度の
>95%濃縮ウランを確保することが可能

あそこのプラントってそんな高濃縮可能でしたっけ?


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 00:47
>>175
> 英国から提供された、原子炉級Puを使った

英国って事は炭酸ガス冷却炉ですな。軽水炉じゃない。

> 実験は成功、威力は20キロトン。使用されたPuの組成
> と量については機密解除されなかったので不明。

さらに言えば、燃焼度とかも相当低かったと思われ。
日本の軽水炉のように月〜年オーダーで燃焼度を進めた燃料ではPuの組成が
はるかに悪くなるので、一概には比較できない。

これまでの恵也氏があげた文献も含めて言えるのは、

日本の有する軽水炉を使って低燃焼度にて燃料を引き上げ、Puを抽出すれば
原爆は出来る可能性はある。
ただし、今、日本が保有している商業用軽水炉由来のPuは、高燃焼度にて作ら
れたものであり、米国・英国等で行われていたという、軽水炉により原爆
製造というものと組成が同じとは思えない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 01:10
>>177
この団体、反核団体だろ。しかも日本でいうところの原子力資料情報室のような。
そんなところのステートメントを信じ込むとはおめでてえな。

米国の資料出すならDOEの資料でもださなきゃだめだろ。
同じ事言っているようなら抜き出してみろよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 01:12
>>188
恵也の脳内テロリストはそれくらい馬鹿なんじゃないの?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 01:43
>>190
とりあえずJ. Carson Markの書いたものでも読んでみなって。他でもいいけど、だいたい
RPUで核兵器が出来るって話は、軽水炉、高燃焼度前提で書かれてるから。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 01:53
>>191

反核団体ねぇ。どこに目つけてんだか、ろくに見もしてないね。おめでてぇおめでてぇ。

>Office of Arms Control and Nonproliferation, Department of Energy:
> "There is clear scientific evidence behind the assertion that nuclear weapons
>can be made from weapons-grade and reactor-grade plutonium.
>Since a central goal of plutonium disposition is to help prevent the re-use of
>this material in nuclear weapons, isotopic conversion is not a technically valid
>basis on which to achieve this goal."

>Hans Blix, Director-General, International Atomic Energy Agency (IAEA):
>"On the basis of advice provided to it by its Member States and by the Standing Advisory
>Group on Safeguards Implementation (SAGSI), the Agency considers high burn-up
>'reactor grade' plutonium and in general plutonium of any isotopic composition with
>the exception of plutonium containing more than 80 percent Pu-238 to be capable of
>use in a nuclear explosive device. There is no debate on this matter in the Agency's Department of Safeguards."

>T.E. Shea and K. Chitumbo, Department of Safeguards, IAEA:
>"[E]ven highly burned reactor-grade plutonium can be used for the manufacture of nuclear weapons
>capable of very substantial explosive yields."


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 01:57
>>186

187も書いてるけど、ほんとにヤバイ資料は、net上でもとっくに消されてる。fas.orgとか覗いてごらん。
このスレに書いてあることなんて、全然大したことは無い。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 06:37
>>194
一見考えて書いているように見えて全部情報のつぎはぎだらけで、
どうもね、恵也といっしょで関係者の発言のうち反核に都合の良い
情報だけを抜きだしているように見えるがな。この団体のトップページ
見てみれば、恵也ばりの煽り満載でとても中立側でいるようにみえないけど。
ま、そのへんは各人が実際に見て判断してくれ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 08:37
>>189

 カスケードの段数を上げる事は可能だそうですので、95%位までは
行けるそうです。まあ臨界事故が起きる可能性もありますが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 09:06
>>197
日本のプラントで95%できるなんて書くと、アメリカを刺激しちゃうって。
日本の再処理工場や濃縮工場をしぶしぶ認めてるんだから。日本の核武装と
いうより、有事法さえ持たない子供の国日本に、こんなプラントの管理を
まかせられるかって感じかな。近くに北朝鮮だっているのに。
まあ2ちゃんならいいかなあ。日本語だし。

199 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/04 09:19
>>190
>軽水炉により原爆製造というものと組成が同じとは思えない。

アメリカ、イギリスが何の為にこんな実験をしたのかまで考えないと
何万発も核兵器を持ってるのに?
普通の弱小国家が簡単に手にいるPUで、専門の知識も普通並で
原爆が作れるかどうかが、知りたかったんでしょう。その後の
核査察の厳格さをみると、作るのは簡単だという結論を得たから
じゃないかな。
威力は落ちるにしても、使い物にはなったのでしょう。
実験回数が一回だけというのも、簡単に出来た状況証拠と思う。



200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 09:46
>>199
英米ともに英国の原子炉の燃料で原爆(?)
英国;炭酸ガス冷却炉
日本:軽水炉
これから出る結論は?


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 11:00
>>185

> この論文の趣旨はfizzle yield以上の核爆発が半分以上の確率
>で達成出来る事の論証

違います。そのことは、http://www.cnfc.or.jp/e/proposal/reports/rep0105e.htmlのTable3,4を見れば明らかです。
この表を見る限り、fizzle yield以上の核爆発が起きる確率は1です。半分以上の確率かどうかが問題になるとしたら、
それは1kt以上の規模の爆発についてです。







202 :185:02/07/04 11:11
>>201

 ですから、貴方はもう一度

J. Carson Mark:Explosive Properties of Reactor Grade Plutonium

 を読んで下さい。貴方が指摘しているTable3,4は、オッペンハイマー博士
の書簡からの引用を元に、マーク博士が計算して表にまとめたものです。

 この引用を元に、マーク博士は上記論文の中で「fizzle yield以上の核爆
発が半分以上の確率で達成出来る」との結論を出しています。この事は貴方が
引用したHPにも書いてありますので、もう一度精読される事をお勧めします。

203 :185:02/07/04 11:16
 念の為、上記HPからの引用を載せておきます

>Mark自身が、この論文の主旨が表3と表4を計算する事で、Pu-240に
>よる中性子供給が大きくともfizzle yield(理論上の最小達成爆発力)
>以上の核爆発が、場合によっては50%以上の確率で達成出来る事を論証
>する事であって

204 :185:02/07/04 11:28
>>

上、偉そうな事を書きましたが、ちょっと自信がなくなって
来ました(「fizzle yield(理論上の最小達成爆発力)以上
の核爆発が」という表現が、もしかしたら「1kt以上」という
意味かも知れないと思い直しました)。乱暴な表現を使いま
して申し訳ありません。

 今一度原文を精読してみます。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 11:37
>>203

私が引用したURLにはこう書かれています。

>It is clearly stated that Mark's discussion represented very much simplified mathematical model,
>which only proved that different levels of explosive yield are possible with different design parameters,
>including, according to Mark, use of reactor grade plutonium.

また、Markは別のペーパーで、fizzle yieldについて、
>it may be presumed that they were thinking of some value like 700 tons, or so.
と述べています。
従って、http://www.cnfc.or.jp/e/proposal/reports/rep0105e.htmlのTable3,4の'fizzle to 1 kt'というのは、
700tから1000t規模の爆発が起きる確率と見ることができます。そして、爆発規模がそれ以下、あるいは
爆発が起きない確率は、この表を見る限りでは0です。つまり、起爆自体は必ずするものと見做されています。





206 :185:02/07/04 11:41
>>205

 了解しました。赤面の思いです。ご指摘ありがとうございます。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 12:14
>>196

おまえの目は節穴だ。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 13:16
>>207
洗脳された反核派ってこわい。

209 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/04 13:35
>>207
>おまえの目は節穴だ。

名無しがそんなこと言えたガラか!
お前は生の討論というのをしたこと無い人間か?
間違ってる事は、討論して初めて判るし、正しい人も
その事で初めて立体的に理解できるの。
仲間内で同じ考え思想なら、討論にもならん。
それをしないと ただの平面のコピー頭にしかならない。
お互いの為になってるよ。
>>200
>英米ともに英国の原子炉の燃料で原爆(?)

それがどうかしたの?
軽水炉のPUでやらなくても、それで十分だっただけだろ。
不十分ならまたやって、確かめてるでしょう。それから
日本の第一号原発は、イギリス製だったよ。今廃炉の作業中じゃない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 13:49
>>208
必死だな(w


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 13:58
>>208
軽水炉と炭酸ガス冷却炉は構造まったく違うんだがな。
そもそも燃料のU-235の濃縮度も違うし。

ってか207を批判って誤爆?
流れの読めない馬鹿は困るねぇ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 14:08
>>211
構造や燃料の濃縮度の違いは関係ないでしょ。使用済み燃料の組成を言えばいい。軽水炉と比較して、
これだけ違うと。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 14:24
>>212
構造とか違うと照射条件変わるから普通に考えればまったく違うはずなんだが。
逆に同じになることを説明してみてくれ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 14:33
>>213

問題は単に違うか、同じか、ではなくて、どれだけ違うか、ということだ。具体的に言えば、239Puと240Puの比が
どのくらいか、ということだから、同じだと説明できてもできなくても意味は無い。意味があるのは、同位体比を
比較することだ。


215 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/04 21:25
>>214
>239Puと240Puの比がどのくらいか

アメリカはその最悪の条件でやって、爆発が出来たから決論がでて
その後の実験をやらなかったんじゃないか。
軍事的にも又 結論を出す費用を節約する為にも、そう思うが。
無理ならこんな厳しい査察はやらんでしょう。税金の無駄遣い。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 22:11
今現在、プルトニウムを抽出できる工場は日本に存在しないし、作る計画すらない。
何が問題なんだか。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 22:18
>>1215
その、「ないか」口調で根拠レスの想像だけで話すのはやめれ。
そうやって水さされると迷惑なんだよ。

218 ::02/07/04 22:29
 まいど

 英米で使用済燃料から原爆を作って実験した。これは何度も書いて頂かなくてもOKです。
 そこで「日本の軽水炉燃料は高燃焼度燃料だから無理」という反論が成され、
その技術的根拠が書かれています。
 その反論無しで「作れる」とか「作れるはず」とか言われても何の意味もありません。

 くどいようですが、「日本の軽水炉の使用済燃料」です。
 東海1号や英国の炭酸ガス炉の使用済燃料は対象外と申しましたけど
理解されていますか?

 いいかげんにしてください>>恵也さん
 あなたの言いたいことはわかりました。そんなに何度も同じ事を書かなくても結構です。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 23:07
一般的に、

FBR >>>>>> ソ連式の黒鉛減速炉 >(=?) 炭酸ガス冷却炉 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>軽水炉

の順でPu-239リッチなPuを取ることが出来ますな。
そうした中で、炭酸ガス冷却炉由来のPuで(兵器になるかどうかはともかく)核爆発が起き
たというのは、もし米国の意図的な誤情報のリークとかでなく、本当ならすごいことだが、そ
れでは全然軽水炉由来のPuで原爆が・・・ってのは実証されないんだが。

っていうか、すでに出来ることのわかっているPu-239の組成比の高い原爆を作るのならとも
かく、Pu-239の組成比の低い原爆を作る場合、本当に起爆するかの検証としての臨界前実験
をしなきゃいけないが、日本にはあいにくそういう試験装置からして作った経験が無いので
設計だけで年単位のオーダーがかかるし、さらに、基礎データが無いからそれを集めるのに最
低で数年かかるだろう。さらに、この臨界前核実験装置だけで後戻り作業も相当発生しそうだ。

しかも、そこまでやってやっぱりダメって結論になる可能性も50%-50%ってとこだろう。
そこに本気で賭けるあほは日本の与党の政治家にはいないと思うがなぁ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 23:13
>そこで「日本の軽水炉燃料は高燃焼度燃料だから無理」という反論が成され、
>その技術的根拠が書かれています。

そんな(技術的根拠)ものは無いよ(苦笑)
素人が単に思い込みで書いてるだけだな。
反対に、軽水炉の燃料を高燃焼度(〜50000MWD/t)で燃やした場合でも、その使用済み燃料から
抽出したPuで核兵器を作れる、という話は、ちょっと検索すればいくらでも出てくる。CNFCでもFASでも
好きなところへ言ってみるといい。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 23:15
>>219

FASによれば、日本は仮想核兵器所持国とみなされていて、作ろうと思えば、1年に満たない時間で
作成できると評価されているよ。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 23:29
ウラン原爆のことでしょ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 23:37
>>222

一年以内に作れるというのが何か、ということについての記述は無い。
ただ、a virtual nuclear weapons state. とみなされるのは
strength of its nuclear industry, and its stockpile of weapons-useable plutonium, のためだと
は書いてある。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 23:49
Richard L. Garwinによれば、6年前の時点で、日本には核兵器数千発分の
プルトニウムがあったそうだ。

> As of December 1996, there was in Japan about five tons
> of civil unirradiated plutonium, and about 15 tons of
> civil unirradiated Japanese plutonium in foreign
> countries. In addition, in spent civil reactor fuel in
> Japan there was almost 50 tons of plutonium. We note
> that ten tons of civil plutonium would suffice to make
> more than 1000 nuclear weapons. As with civil and
> military plutonium anywhere in the world, these Japanese
> stocks must be protected and safeguarded if they are not
> to contribute to the acquisition of nuclear weapons by
> other nations and sub-national groups.



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 00:17
>223
その一文、文頭からピリオドまでアップ希望。
それとソースも詳細に。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 00:21
兵器級ウランを大量に持っていても、潜在的核兵器国にならないのか

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 00:21
http://www.fas.org/nuke/guide/japan/nuke/

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 00:26
最後まで高速増殖炉にこだわったのがいけないな。疑われてもしかたない

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 06:09
>221
fasってありがちな帆船半角団体じゃん。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 09:05
 原子炉級プルトニウムの定義が混乱していますね。

 「原子炉級プルトニウム」の定義が、原義通り一定以上(7〜10%以上)
の240Puを含むプルトニウムとするならば、それを使って原爆を作成する
ことは可能でしょう。

 ただそれが実際に作られるかといえば、(テロ目的を除けば)Noだと思
います。爆発が不確実、通常の数十倍(!)の爆縮精度が必要、冷却装置
や耐熱装置でえらく嵩張る・・・等々。

 他にもっと確実で初期開発コスト・手間をかけず原爆を作成することが
できますので(ウラン爆縮式等)、「原子炉級プルトニウム」を使った原
爆を作ろうとする国は(恐らく)存在しないと思います。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 10:36
>>229

ネタにしても陳腐。マジなら頭に蛆湧いてるよ。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 10:44
>>230


DOEの定義に沿うならば、原子炉級プルトニウムというのは240Puを19%以上含むプルトニウムです。
7-19%というのは燃料級プルトニウムですね。
そして、ここまでの話は、全てこの定義に従っての話と理解しています。
尤も、級よりも具体的な同位体比を出したほうが精密な議論になると思いますが。



233 :230:02/07/05 11:19
>>232

 「原義」と書いたのは、70年代(正確な年を忘れました)にDOE
がガイダンスを出す前には「Pu-2407%以上」という定義だったと
思いましたので、そう書きました。この議論で出ている「原子炉級
プルトニウム」実験は全て60年代に行われていますし。分かりづら
い表現で申し訳ありませんでした。現在では確かに「燃料級」です
ね。

 同位体比での議論には賛成です。現在日本に備蓄されているプル
トニウムの平均的な同位体比はどのくらいなのでしょう?

 


234 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/05 14:55
>>216
>今現在、プルトニウムを抽出できる工場は日本に存在しないし

使用済み燃料の再処理工場がそれでしょう。
プルトニウムとウランを取り出す。
東海村にあるし、六ヶ所村に建設中。
http://www.labyrinth.co.jp/~hoode/kakunen/jiko.html
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/saisyori.html



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 14:58
>>233

ちょっと古い数字ですが、
PWR(1,160MW)、初期濃縮3.4%、平均取り出し燃焼度30,700MWd/tの場合、
238:239:240:241:242は1.3:61.7:22.0:9.6:4.3、
BWR(1,100MW)、初期濃縮3.0%、平均取り出し燃焼度28,000MWd/tの場合
は1.5:58.7:26.6:8.3:4.0
だということです。ですから全体として、239:240は60:24くらいで近似するのは十分妥当かと思います。
ちなみに東海一号炉は平均取り出し燃焼度が3,000MWd/tで0.04:79.4:17.8:2.2:0.4ですから、燃焼度を
考えると、炉形式による差というのは存外少ないような気がしますね。



236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 15:51
>>230

>爆発が不確実、通常の数十倍(!)の爆縮精度が必要、
詳しく教えてください。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 16:14
98年のインドの核実験の際、原子炉級Puが使われたという話が当時のIndia Todayに出たんだそうだ。
確認する手段も無いので情報精度は低いんだが、興味深い話ではある。誰かそのころIndia Todayを
購読していた人は居るまいか(w



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 17:38
>>216
>今現在、プルトニウムを抽出できる工場は日本に存在しないし、作る計画すらない。
>何が問題なんだか。 そうだね。
生活保護の引きこもり恵也にゃ理解不能だろうけど。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 18:00
雑魚は放置ということで。
以下、何事も無かったかのように

------------再開------------

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 12:47
核兵器に使用する場合、留意すべき兵器級Puと原子炉級Puの違い。

1.bare sphereでの臨界量。兵器級10キロに対し、原子炉級13キロ。
2.アルファ線放射能による発熱。兵器級2.3W/kgに対し、原子炉級10.5W/kg。
3.バックグラウンド中性子量。兵器級毎秒66個に対し、原子炉級360個。
4.非被覆状の6kgの塊から1メートルの距離での被曝量。兵器級毎時5ミリレムに対し、原子炉級30ミリレム。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:19
>>226

S6Gの燃料はHEUだとか。688改級でも売ってもらえれば、燃料ですって言い訳はできるかも。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 12:11
兵器級のウラン使って暴走したら怖いな。

243 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/09 15:25
>>237
>98年のインドの核実験の際、原子炉級Puが使われたという話

俺もその話をなにかで読み、インターネットで調べたが旧動燃の
HPにしか行けず、見つかりませんでした。
動燃のでは研究炉のPUを使ったとか有りましたが、他のところの
情報がないものですから、やっぱり兵器級PUを使ったのかと
おもってます。
なんと言ってもナトリウム漏れ起こした時に、ビデオを改ざん
したりした、うそつき動燃ですので、信頼性がもう一つ、、、


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 15:28
アホは無視して。。。

--------------何事もなく再開----------

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:46
100%のプルトニウム240の臨界量っていくら?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 18:19
無限に集めても臨界にならん

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:54
嘘つき。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:36
240Puの臨界量は40kg。なんと235Uの臨界量よりも小さい。
理論的には、原子炉級どころか239Puを全く含まないプルトニウムからでも、爆弾は作れる。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 19:17
>>248
それはPu-241じゃボケ。
一遍氏んで来い。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 19:20
>>249

残念賞。間違いなく240Puだよ。下らん煽り入れてないで、資料を探して読みたまえ。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 19:59
>>245-250
原爆と無関係な議論は、別のスレでやれば?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 20:22
>>250
断言口調で行けばデマもとおるとでも?
あほか。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 22:03
どちらにせよ、原爆と無関係だね

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 00:46
反対派の論理

家庭用洗剤を原料に毒ガスが作れるか?
    ↓
作って作れない事もないが、本当に作る気ならもっと他に効率的かつ効果的な方法がある。
    ↓
家庭用洗剤反対!

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 03:51
あの・・・気化爆弾の強力なの作ってその中に中途半端な濃縮Puいれて
大爆発と放射能のダブルパンチというのはだめでしょうか?

爆発は爆弾に、放射能は核物質に。ほら、立派な兵器?(武器だろうけど)

高度な技術論に水さしてスマソ。恵也以下だ。逝ってくる…

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 07:07
>>255
それ最強

257 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/13 07:33
>>255
>高度な技術論に水さしてスマソ

どこが高度だ。機密情報を教えてもらえない連中が素人考えを
言ってるだけ。
しかし気化爆弾とPuとくみ合わせたら、小型原爆か?なんて
騒ぎそう。
小型の原爆を作るのはずいぶん技術が必要だってね。
今の日本じゃまず無理だが、これだったら作れるかも。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 08:32
気化爆弾とプルトニウムを組み合わせるんだって(藁
恵也って本当にアホだね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 10:56
>>254
ワラタ。
胴衣。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 12:01
気化爆弾の方が原爆より高度な技術が必要だろ。
気化爆弾を実用化できたのは、歴史上アメリカだけ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 13:10
こないだの戦争でデイジーカッターが
センセーショナルにデビューした影響で
気化爆弾バカが増えたね

せいぜい核燃料気化爆弾でも作ってくれよ(藁

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 09:27
 気化爆弾は兵器としては欠陥品です。余りにも外部条件に
よって威力が左右されるからです(風が強いと使えない、雨
が降ると威力半減、等)。米軍でも既に正規の兵器から外さ
れています(湾岸戦争で使われたのはベトナム戦争以来の在
庫品です)。また爆圧も低く、硬目標の破壊には向きません。
現在新型気化爆弾の開発が行われていますが、これは洞窟内
の敵を掃討するという特殊用途の為です。

 ちなみにデイジーカッターはベトナム戦争から使われてい
る古い爆弾ですが、燃料気化爆弾ではありません。スラリー
火薬爆弾です。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 12:13
>>252

あほは君。デマでもなんでもないよ。既にこのスレに出てる資料に書いてあることだよ。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 13:16
>>263
 どの資料に書いてあるのか、興味深いところです。

 どうやって非核分裂性核種で臨界を維持するのか、私にも教えてください。
多分ノーベル賞もらえますので。
 ちなみにPu-240は未臨界核実験で「核爆発しないように」兵器級プルトニ
ウムの代わりに使われるほど、核分裂しづらい物質ですが。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 13:21
>>264

マジで言ってる?核分裂しづらいって?240Puの背景中性子ってどっから出てるか判ってる?


266 :264:02/07/15 13:56
 失礼。誘導核分裂しづらいと訂正しておきます。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 14:14
>>264

あなたは185ですか?ならばもうその資料を目にしているはずですが。


268 :264=185:02/07/15 14:55
 ご指摘の通り185です。了解しました。

 見直しましたら確かにd-phaseで純粋な金属状態の時の臨界量が
40kgである旨の記述をみつけました。

 酸化していない状態において、Pu-240は確かに核分裂性核種的な
性質をもっているようです(現実にはそのような状態は維持出来な
いとも思いますが)。

 

269 :264=185:02/07/15 15:02
 度々ご指摘ありがとうございます>>267

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 22:24
結局、原爆と無関係だったね>> Pu241

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 13:48
兵器級プルトニウムと、原子炉級プルトニウムの違いは、主に239Puと240Puの比率によるものです。
一般に、239Puの比率が高いほど、原爆製造に適していますが、では、240Puの比率が高すぎると
原爆は出来ないと言えるでしょうか?

その答えが>>248です。

単なる不純物と誤解されがちな240Puだけでも、原爆は作れる。239Puの比率が低いプルトニウムから
原爆は作れない、などというのは神話に過ぎないことが明らかだといえます。

もちろん、兵器級プルトニウムを使用するほうが性能的に有利ですから、選択の余地があるのなら、
好んで原子炉級を使う必要性はありません。
しかし、だからといって、原子炉級プルトニウムが原爆に使用される可能性を、ネガティブに扱ってよい
理由はありません。そのような態度は、国内の愚民共を欺く役には立っても、国際的には通用しません。

兵器利用される可能性を排除したプルトニウムの扱いは、日本から原子力を取り上げるカードになりうるということ
をもっとよく考えて、核兵器に準ずるくらいの取り扱いをすべきでしょう。二重の意味で、国家安全保障上の問題な
のですから。






272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 15:32
>>271

 酸化していない純粋なPu-240を作る方法を教えてください。

 そんな事言ったら劣化ウランからも原爆が作れることになると
思いますが。怖くて飛行機乗れません(古いジェット旅客機には
バランサー=重りとして劣化ウランが使用されています)。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 17:08
>>272

全然理解出来てないですね。

きわめて酸化しやすい、という性質は、プルトニウムの化学的性質で、全ての同位体はそれを共有します。
つまり、兵器級プルトニウムも非常に酸化しやすいために、弾頭内ではニッケルコーティングを施してあるわけです。
酸化対策というのは別に240Puだけに関わる問題ではありません。

それから、DUと240Puは違います。DUで原爆が作れるという根拠を提示してください。


274 : :02/07/16 17:51
テロリストが、放射性廃棄物を通常の爆弾に混ぜて爆発させる方法を見つけました。
これにより、長期間にわたり害を及ぼす兵器として使用できます。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 18:12
チェルノブイリの二万倍死ぬの?

276 :264=185:02/07/16 18:33
>>273
 ちょっと待って下さい。プルトニウムが酸化しやすい物質
であることは確かですが、同じ酸化した場合核分裂性核種で
あるPu-239,241と非核分裂性核種であるPu-240,242では全
く性質が異なると思うのですが(そうでなければ核分裂性核
種と区別する意味が無いと思うのですが)。酸化した状態で
も(原子炉内において)は核分裂性核種は誘導核分裂をする
し、非核分裂性核種は誘導核分裂しないと理解していたので
すが、この理解は間違っていますか?

 またビューレックス法でプルトニウムの抽出を行った場合、
最終的に出来るプルトニウムは二酸化プルトニウムだと思う
のですが、原爆においてはさらにこれから加工するのでしょ
うか?

 DUから原爆が作れないというのは同意ですが、Pu-240から
原爆を作るのも(現在の技術では不可能な程)甚だ困難だと
思うのですが。


 

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 02:29
>>276

原爆に使うのは酸化物の焼結体なんかじゃありません。金属体です。



278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 02:42
>>276

プルトニウムの物性については、ご自分で調べてみてください。

>酸化した状態で
>も(原子炉内において)は核分裂性核種は誘導核分裂をする
>し、非核分裂性核種は誘導核分裂しない

これは間違いです。少なくとも、240Puと242Puを同じく分類することはできません。
fissonableな同位体の中で、240Puだけが例外的であるということを理解してください。
242Puだけをいくら集めても原爆はできません。


279 :重箱の隅:02/07/17 11:18
>>276
ピューレックス法


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 15:25
結局のところ、結論としては「軽水炉の使用済核燃料から原爆は作れる」
となったわけだが、1は納得したか?

281 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/07/20 18:06
>>1
アメリカ政府の公式見解として、全米科学アカデミーの
発表文がありました。1994年
実質的にいかなる組成のプルトニウムも核兵器を製造できる。
Pu240が早燃するので、性能が落ちる.
ーーーーーーーーーーーー
1977年の米国での秘密解除により
1962年原子炉級で核実験した事が判りました。
(雑誌名、プルトニウム、友清裕昭、講談社)


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 18:18
結論は、

「そんなものを作る技術がある国では、馬鹿らしくて作らない」

ってことでしょ。(藁

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 20:18
と、言うことにしたいのですね?:)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 00:46
>283

ははは、
ここまでの過去レス読んで、それ以外のどんな結論がでるんだ?(藁

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 01:01
>>284

勝手に設問を再構成しないで、もう一度>>160を2万回読んでおいで。

>「日本は原爆を作れるか」というのは興味がありません。
>そんな事はどうでもいいのです。

> 日本の軽水炉の使用済核燃料から原料を取り出して原爆が作れるかだけで
>す。

回答に行為者に関連する内容が含まれる余地は無い。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 02:25

はあ?
なんか無理してない?


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 02:27
>285
必死だな。(藁

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 02:36
>>454

頭悪すぎ。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 03:13
>>288
オマエガナー

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/26 14:41
age

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/02 20:04
プルサーマル逆風吹きまくりなのは、こっち向きの仕掛けかな?


292 ::02/09/03 00:41
 お久しぶりです。留守にしていてすいません。
 かなり良い議論をしていただいて感謝しております(一部の方を除く)。
 
 精読させて頂いて、疑問点などを御教示いただこうと思ってます。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 13:09
>>274
そう、通常の原爆よりそっちのほうが怖いよね。水爆の場合は、廃棄物の量が広島型原爆より少し多いくらいで、30年もすれば住めるようになるだろう。
しかし、廃棄物をばら撒かれたら地雷より立ちが悪い。
例えば、廃棄物を飛行機やヘリ、バルーンで上空から散布する場合は、爆弾造るより容易で、人が住めなくなる、地価が暴落するなど絶大な効果がある。
また、散布する飛行機なりを爆破しても、そこが都市上空なら被害の減少には繋がらない。
原発関連は、設備にしろ燃料にしろ軍事上非常に厄介だね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 13:11

テロ対策、はんた〜い!
原発の警備をやめろ〜!!

●職業反原発派 「原子力資料情報室」
>
> テロ対策の名の下の情報秘密化・ 威圧的な原発警備に反対する声明
> http://www.cnic.or.jp/action/release/2001/1015.html
> そして原発現地では、物々しい警察・海上保安庁の警備態勢が住民を威圧している。
> 自衛隊による原発警備を求める考えは、防衛族議員や自衛隊内に根強く残っている。

原子力資料情報室ってどうよ?
http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/


●職業反原発派  「たんぽぽ舎」
> 人民新報 http://www.rousyadou.org/1045.6mokuji.htm
> 
> >浜岡原発などでも警察による二十四時間の警戒体制が敷かれています。
> >また、海上保安庁は今回の法改正で三五_砲を使用してもよいということになりました。
> >これらは総体として、警察国家化と人権無視の原子力帝国となる可能性を増大させています。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 13:16
ラジコンヘリやバルーン、パラグライダーなどは、比較的容易に手に入るよね。
すなわち、テロ対策等安全の為には、原発のほかに100年以上有害な廃棄物を厳重に管理しなければならず、さらに国外に持ち出すことは政情の変化などを考慮するともってのほか。
原発は厄介この上ないよな。

296 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/09/08 17:04
>>293
>原発関連は、設備にしろ燃料にしろ軍事上非常に厄介だね。

使用済み核燃料は大型トラックで運んでるんだろ。
あれだってテロやられたら、それだけでオオゴトじゃないかな。
自衛隊の護衛は付いてるのかね。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 21:55
言いたい事は、北朝鮮が原発を持つと、核兵器作れずとも脅威と言うことか。
廃棄物をテポドンにつめて都市部に向けて発車するだけで良い。原爆と違って、材料が数トン単位で容易に製造できるな。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 23:17
>>297

そんなことしなくても日本にあるもの使うだろ。廃棄物より兵隊の方が安いし多い。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 07:29
>>298
KEDOで発生する廃棄物は、日本か米国が引き取るのか?
そうでなければ、自動的に発生するよね。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 11:42
>>299

それを弾道弾に載せて打ち込むより、日本の施設に工作員送り込む方がコスト的に有利だ。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 12:08
>296
自衛隊の護衛をつければつけたでアカヒやTBS
社民党が大騒ぎする罠。
燃料の海上輸送するときも自衛隊の護衛反対!
海外派兵だ!って騒いでなかったっけ?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 12:13
海上輸送の護衛は米海軍や仏海軍のお世話になってます。おかげで世間的には
おしめも取れない子ども扱いです。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 22:17
きったない爆弾♪きったない爆弾♪どうしよう?人形峠のようなずさんな低レベル廃棄物処理はやヴぁいよん。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 22:19
爆弾にこめなくとも、渇水期に水道用ダムに撒いて、声明をだせばい・ち・こ・ろ。

305 ::02/09/09 23:27
 とりあえず、原発の使用済核燃料から原爆を作ることは不可能では無いようですね。説明を読ませていただいていると無茶なような気がしますが、技術的には可能なようです。
 もちろん、技術的に完全な答えは出ないでしょう(原爆製造技術が全てオープンにならなければ)。

 私の知的好奇心は充分に満たされました。ありがとうございます。


306 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/09/10 00:18
>>1
>使用済核燃料から原爆を作ることは不可能では無いようですね

アメリカで1962年原子炉級プルトニウムで核実験
40年前の技術で核実験できて、今の技術で出来ないはずが無い。

全米科学アカデミー(アメリカの公式見解と俺は思う)
1994年発表
実質的にいかなる組成のプルトニウムも核兵器が製造できる。
しかしPu240が早燃するので、性能がおちる。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 12:47
>>306
それで原爆賛成の恵也は、原爆材料を消費してしまうプルサーマルに反対なのか。

308 :恵也 ◆fvPupB4Q :02/09/10 14:34
>>306
>プルサーマルに反対なのか

当然反対だよ!危ないからね。
原爆賛成とはいっても、いまの世界情勢からは原爆反対だよ。
必要になれば作れば良いが、今は全く必要性が無い。
しかし準備はしておいたが良いと思う。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/26 15:03
sage

310 :てんぷる:02/12/03 22:04
恵也さん、危ないから反対なら車にも乗らないようにね。
あ、車持ってないか・・・。あしからず。

311 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/04 18:04
>>310
>あ、車持ってないか・・・。あしからず

田舎にいると車は必需品です。
しかし今まで10年以上の古い車を3台乗り潰したが、ユーザー車検を受ける時
手入れしたが機械が古くなると、手入れがどんなに大変である程度は誤魔化して
点検した事にしないと時間がどれだけあっても足らないのが良く判る。
20年以上のオンボロ原発も誤魔化してるだろうな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 18:23
車とプルサーマル
どっちが危ないのでしょうか?また、プルサーマルは本当に危険なのでしょうか?
皆さん、リスクマネジメントで考えてみましょう。

313 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/05 11:04
>>312
>プルサーマルは本当に危険なのでしょうか?

本当に危険だよ!
普通のウラン燃料より、安定性も悪いし、死の灰は酷くなるし、職員も
被曝量が多くなるよ。
フランスのカブリ炉ではMOX燃料棒が破裂して、閉鎖したよ。
プルサーマルは核のゴミに困っているので、先送りするだけのもの。

>核のゴミの「発生者が、発生者責任を考えないで『国で検討してますので‥‥』
・というが、そういう逃げだけはやめてほしい」
http://www.asahi-net.or.jp/~iv4t-msd/m47-10.html
>核燃サイクルは嘘とごまかしでできた、核のゴミの流れにすぎなかったのです。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~genkoku/kohza-001.htm

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 11:56
それでも国の安全保障のためには、核武装への道は残しておかなくてはならないの。
FBRもプルサーマルもそのための方便。ちょっとくらい損害が出ようと関係ないの。
問題は国益なんだから。


315 :てんぷる:02/12/05 14:17
311の恵也さんの書き込み、日本語として成立していませんね。
もしかして田舎訛りですか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 15:29
恵也さんがこうやって警鐘を鳴らしてくれるので、原発は安全だよ。

317 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/05 18:58
>>315
>日本語として成立していませんね。

酒のんで書くと、コウなるの。
なんとか理解してくれ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 19:58
>>313
君より馬鹿なことを言っている証拠を出して、君が日本一のバカじゃないと
言いたいだけなんでしょ。

319 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/05 20:01
>>314
>問題は国益なんだから。

国益って良い言葉だね。なんとでも使える。
日本人が日本からいなくなっても、使ってるんかね?
日本に50基くらい原発があるが、地震やテロで、チェルノブイリみたいに
なり、日本人がユダヤ人みたいに世界中に逃げ出して、人口が半分くらいに
なっても、国益の為になんて言葉を使ってる推進派の人が居そうだ。
たったの2%の放射能が漏れた時の試算で、機密指定を受けました。
機密指定の為何十年、日の目を見なかった事か!!!
本当の話、何%漏れるか神のみ知る。
>科学技術庁の委託を受け、日本原子力産業会議がWASH740を手本
・に原発事故規模の試算を実施した。
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/genpatu/gnsk9905.html
>1999年7月12目午前6時頃、日本原電敦賀原発2号炉において突然
、「1次冷却水漏えい事故」が発生した
http://www.asahi-net.or.jp/~IV4T-MSD/m51-7.html
>議事録その12。1986年5月12日。ここ数日間で、病院収容 
・2703名追加、これらは主にベラルーシ。入院治療中は1万198名
、うち 345名に放射線障害の兆候あり。そのうち子供35名
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/kpss/izvestiya9204.html

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 20:04
結局、チェルノブイリの2万倍の事故になるワケね。

>日本の原発は、労働者のための原発であるチェルノブイリと異なり、悪い放射能が満ちています。
>チェルノブイリの2万倍死ぬという説もあるくらいです。 あなたに責任がとれるのですか!!
>-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
>【原発】東海原発でチェルノブイリの2万倍の急性死!!
>
>原子力資料情報室は、原発テロをテーマにした新刊を発表した。
>
>原子力資料情報室は、発刊に当たって、東海原発2号炉の事故では
>チェルノブイリの2万倍(※)に当たる60万人が急性死するとした資料を作成し、
>販促活動を展開中である。
>http://www.cnic.or.jp/action/events/archive/20011017/20011017.pdf (2ページ)
>
>過激な反原発資料作成が売り物の原子力資料情報室ではあるが、
>2万倍はやりすぎではないかと、支持者からも疑問の声が。
> ●原子力資料情報室ってどうよ? http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
>
>(※)国際的に、チェルノブイリ事故の急性死者は30人であることが知られている。
>世界保健機関 http://www.who.int/peh/Radiation/Chernobyl.htm
>       http://www.who.int/archives/inf-pr-1995/pr95-84.html
>国連科学委員会http://www.unscear.org/pdffiles/1988annexgappx.pdf
>国際原子力機関 http://www.iaea.org/worldatom/Programmes/Safety/Chernobyl/concls17.html
>原子力図書館 http://sta-atm.jst.go.jp/atomica/owa/display?opt=1&term_no=02-07-04-15

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/06 17:17
まぁ現代の足尾銅山だな。もって瞑すべし。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 22:33
原発の使用済み燃料から原爆は本当に作れるのですか?


323 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/25 22:48
>>322
>使用済み燃料から原爆は本当に作れるのですか?

作れなければアメリカさんはあんなに頑張って、管理すると思うかい?
実際にアメリカは昔、実験しました。イギリスの使用済み燃料から
取りだしたプルトニウムですが。
>1962年の実験は原子炉級のプルトニウムであっても、核爆弾を製造する
・ことが技術的に可能だということを証明しました。米国によってこの
・事実の機密解除がなされたのは、1977年です
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/plutonium/MOX_return/mox_and_weapon_html

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 00:58
いろんな話を総合すると、まぁ作れることは作れるらしい。
威力も爆薬とは比較にならないから、十分恐ろしいものにはなるようだ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 01:03
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


326 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/31 09:52
自由党の小沢一郎党首が、日本は原爆をいつでも作れると
中国を脅してるよ。
>中国要人を前に、「日本はいつでも数先発の核兵器を造れるのだから
、いい気になるな」と発言
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/116.html

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 18:36
テポドンに搭載できるサイズにするには、兵器級プルトニウムが不可欠。
北の黒鉛炉には、その生産能力がある。

H2ロケット、船、輸送機を運搬に使う前提なら
軽水炉級プルトニウムでも爆発物を作れるだろう。

それを兵器と呼べるかは疑問だが。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/01 06:54
>326

あんた、北朝鮮が「東京を火の海にする」っておどしていることは知っているよね。w

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/01 06:55
>アホの恵也

中共の核ミサイルが、現に今も日本を標的としていることも知っているよね。w

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/01 09:18
そういう問題じゃねぇだろ馬鹿。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/01 12:58
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1kl5/japanese/


332 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/02 10:08
>>327
>テポドンに搭載できるサイズにするには、兵器級プルトニウムが不可欠。

貴方は頭が古すぎる、原発級プルトニウムでいつまでも小さく出来んはずが無い
パソコンだってこんなに小さくなってるのに、北朝鮮と言う国が本格的にやれば
原発級の原爆サイズが、40年前の大きさと違うの当然。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 12:26
>>327
>テポドンに搭載できるサイズにするには、兵器級プルトニウムが不可欠。
>北の黒鉛炉には、その生産能力がある。

そうだな。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 00:40
テポドンのペイロードがどのくらいかも知らん奴がようくいうわ(w


335 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/03 09:20
>>334
>テポドンのペイロードがどのくらいかも知らん奴がようくいうわ

日本語を使え!
おかげさんで調べて見たよ。最大積載量だってね。
あんたが知ってるなら、書いたらどう?又そんなの知ってたからって
なんか値打ち有るかな。
核爆弾も小型化の研究はしてるだろうし、テポドンだって改造もするし
ミサイルと核爆弾はセットで一緒に研究する物。

日本のお役人みたいな無責任体制で仕事はしてないでしょう。
諫早湾で、堤防作る仕事と、農地を増やす仕事と、洪水対策する仕事と
漁業対策する仕事が全部バラバラで、全部、他部門の責任にする。
そんなことをして、お金だけ使ってたら死刑でしょう。
ミサイルと核爆弾は連携して、研究するのが常識!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 09:49
核兵器級プルトニウムを使った長崎ファットマンは
とてもテポドンにつめる大きさじゃなかったけど。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 10:09
静止軌道へ打ち上げる訳じゃ無し。
そこら辺に落とす気なら5〜6トン余裕だと思うぞ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 13:49
1トンで設計したミサイルに、5トンもつむのか(w
物理的に入るかも怪しいもんだが、バランスも何も考えちゃいないな。
打ち上げたら、そのまま戻ってきそうだ。

一度も核実験をしていない北朝鮮では、兵器級プルトニウムを使ったとしても
ファットマンよりさらに巨大な、第一号原爆トリニティ程度しか作れないだろう。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 21:37
>>338
それだけバランス悪いと、打ち上げどころか、地上で倒れそうだ。

倒れたまま発射されて、平壌自爆が最良の解決策。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 21:38
>>339
禿しく藁田

341 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/04 01:12
>>336
>長崎ファットマンはとてもテポドンにつめる大きさじゃなかったけど。

60年も昔の技術で作れた品物を、いまの技術といままでの研究でどれだけ
小さく出来るだろう。
ファットマンは科学者達が、理論と現実に自信がなくて一度実験したしろもの。
今のはアメリカでさえ、臨界前核実験をやれるのだから北朝鮮がそれをやってると
見るのが常識だろう。日本人を拉致する位ならそんなレポートは盗むの朝飯前だ。
ファットマンのプルトニウムはたった8キロ、石油缶の灯油半分の重さ。
軽いもんだ。
http://www.toyoshima.com/nuclear/war/fission.html
>完全合体前に早期爆発を起こし所定の爆発力が得られない,オッペンハイマー
・は辞任を検討
http://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/nenp5.html
構造、理論はもう判ってるのだから希望的観測は止めた方が良い。
http://www.kawasenet.ne.jp/guges-d/c-file/1998/98_09_14_01b.htm

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 01:17
さすがに環境板は無知が多いな。今時5トンの原爆なんて、狙って作らないとそんな重さになれない。
北チョソでも1トン未満の弾頭くらい作れる。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 06:30
今の北朝鮮の技術よりも、数十年前のアメリカの技術の方が上だろう。

アメリカでさえ、何十回と核実験を繰り返してやっと小型化してきたのに。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 08:48
小型化の実験そのものには、臨界は必要ないんだよ。北チョソが何百回とやった、模擬起爆実験で十分。
原爆程度の開発では、核実験なんていうのは、こんなことができました、という宣伝行為に過ぎない。

345 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/04 09:25
>>343
>今の北朝鮮の技術よりも、数十年前のアメリカの技術の方が上だろう。

技術がどんな技術をさしてるのか判らんが、60年前のアメリカは平均年齢26才の
人間が集まって理論を確かめながら、手探り状態で原爆を作った。
今では理論的には判ってる事だし、小型化の技術では北朝鮮がはるかに上で
本物の核実験を出来ない状態だから、一末の不安はあるにしてもまず確実に
原爆は核爆発はするでしょう。
アメリカの情報はいっぱい集めてると思うし、ソ連の失業した科学者なら
ずいぶん優秀な実際に原爆を作った連中が来てると思うよ。
小型のミサイルは外国に輸出するほどの技術を持ってるんだし、、、、
その点、日本のロケットは値段が高いばっかりで、連続3〜4回失敗したんじゃない
そんなのを買うのは、日本政府くらいのもの。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 11:58
北朝鮮批判なら、よそでやれ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 08:03
自主開発よりゃ、アメリカの核買った方がいいな

【国際】唯一の対北カードは「米の核ミサイルを日本に提供して日本核武装」米紙
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1041719775/

【ワシントン4日=樫山幸夫】北朝鮮の核開発再開に関連して、三日付の米
紙ワシントン・ポストは、「ジャパン・カード」という見出しで、「日本の
核武装化が北朝鮮への対抗手段」とするコラムを掲載した。現実性に乏しい
主張ではあるにせよ、ブッシュ政権の北朝鮮政策に対する不満の代弁ともい
え、波紋を呼ぶ可能性がある。
http://www.sankei.co.jp/news/030105/morning/05int003.htm

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 19:47
【国際】マケイン上院議員「日本の核武装も反対できない」
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1041837107/

アメリカのマケイン共和党上院議員は5日、北朝鮮に圧力をかけるため、
「日本が核武装することにも反対はできない」と述べました。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news3.html?now=20030106150907

349 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/06 22:28
>>342
>北チョソでも1トン未満の弾頭くらい作れる。

俺も全面的に同意。
もっと軽いかも知れん。そういった技術は時間さえあればどんどん出来る。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 22:40
おまえが同意してもしようがない。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 23:07
別にミサイルに乗せないで、昔の神風特攻隊みたいに飛行機に載せて
突っ込むという話が以前テレビでしていた。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 23:20
それより貨物船で堂々と持ち込んだ方がいいだろ。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 23:24
北朝鮮からの飛行機や船を、近寄る前に撃破しろってことだよな。

       大 賛 成 だ !

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 23:25
おまえが賛成してもしようがない。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:04
で、アホの恵也の主張のとおり、北で核爆弾が作成できてそれがミサイルに積めたとしよう。
では、日本の対策はどうあるべきかな?
日本の原子力政策はどうする?



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:12
とりあえず原発止めとけ。ありゃでっかいダーティーボムだ。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:18
ブルジョアの汚い放射能が詰まってるから
チェルノブイリの2万倍死にます。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:24
北の核は自衛の核です。
日本の核は米帝の手先の悪い核です。

、、、アホや。。。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:27
日本に核があるのか?


アホだな。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:29
なんだ、日本に核があることも知らないのか?
まさか、日本に核兵器がないとでも思ってたのか?
厨房だな。w


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:34
>>360

日本の核がどこにあるのか教えてくれんかね。米帝の手先、って言うからには在日米軍のものではもちろん無いわけだね。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 00:52
>>360

やれやれ。思いつきで言いっぱなし、突っ込まれたらケツまくる、というのはまさしく厨房の生態だね。


363 :山崎渉:03/01/07 13:40
(^^)

364 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/07 13:41
>>361
>日本の核がどこにあるのか教えてくれんかね

日本に寄港してる、米空母、原子力潜水艦には核は積んであるでしょう。
基地には今はないと思うがな。
日本独自の原爆は、90日間で作れると聞くが???

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 14:15
いまはSSNに核弾頭トマホークは配備してない。日本にSSBNは寄港しないから、あるとしたら空母くらい。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 14:19
アメリカが日本に核を持ち込んでいるという「疑い」はあっても「事実」はないだろう。

そもそも、それって「日本の核」じゃないし、問題外だけどな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 21:28
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2003010701000190
【ワシントン7日共同】
米有力シンクタンク、ケイトー研究所のテッド・カーペンター副所長(米安全保障政策)は6日、北朝鮮の核武装を阻止する対抗措置として、
米国は日本と韓国が核武装することを容認すべきだとの論文を発表した。

368 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/07 21:53
>>365
>いまはSSNに核弾頭トマホークは配備してない

信用するの?相手のロシアが核を装備しているのに、なんの為に遠慮するのかね
それに核の有るか無いかは、アメリカは公表して無いのでは無いか。
>射程3000km、弾頭200kT核
.http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/AKURA.htm

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 00:08
ほれミロ、
アホの恵也は、会話の流れも理解できないんだぞ。w

で、日本に核は無いと信じることが北朝鮮への対抗になるのか?



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 00:44
状況を整理しましょうか。
1.北朝鮮という日本からの至近距離に独裁国家が存在する
2.その独裁国家は、テロや拉致を実行し、一部自身も実行を認めている事実がある。
3.その独裁国家は、隣国である韓国や日本の首都を火の海にすると公言している。
4.その独裁国家は、ミサイルを国内に配備し、輸出まで行っている事実がある。
5.その独裁国家は、公然と核兵器開発を実施していると公言している事実がある。

では、このような独裁国家の存在に留意し、日本は特に原子力政策を
どのようにすすめるべきであるのかを論じなさい。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 01:13
>日本は特に原子力政策をどのようにすすめるべきであるのかを論じなさい。
−−−−−−(反原発派的模範解答)−−−−−−−−
>テロ対策、はんた〜い!
>原発の警備をやめろ〜!!
>
>●職業反原発派 「原子力資料情報室」
>>
>> テロ対策の名の下の情報秘密化・ 威圧的な原発警備に反対する声明
>> http://www.cnic.or.jp/action/release/2001/1015.html
>> そして原発現地では、物々しい警察・海上保安庁の警備態勢が住民を威圧している。
>> 自衛隊による原発警備を求める考えは、防衛族議員や自衛隊内に根強く残っている。
>    ●原子力資料情報室ってどうよ? http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 01:23
ワラタ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 02:10
>>369

いいからオマエさんは、日本のどこに核があるのか示しなさい。
できなければ、恵也以下。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 02:26
>>368

潜水艦というのは狭いところで、積めるものに限りがある。また、平時でも状況というのは随時変わっていて、
兵器にも見合った運用というものがある。場の流れを見て手の内を変えるということだね。
それを勘案すると、とりあえず核弾頭つきのトマホークをSSNに積んでおくというのは無駄だということになった
わけだ。べつに遠慮なんかするわけがない。たんにそのほうが都合がいいというだけのことだよ。

たぶんそのかわりに、トマホーク母艦のようなものが別に作られてるわけだね。こいつには核弾頭が乗るだろう。




375 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/08 11:36
>>374
>94年の米ロの「核態勢見直し」(NPR)では空母を含むすべての水上艦
・から核兵器を扱う能力自体をなくし、攻撃型原子力潜水艦の核トマホーク
・発射能力だけを維持することが決定された
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2000/2000_08/000824ec.html

このニュースを知らなかったが、一応は核は取りはずしてるようだ。
偶発的な事故などが心配だったせいだろう。
有事の時にはどこかに寄って、潜水艦にも積みこむのかね?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 14:53
はいはい、結局恵也は「アメリカの核」のことしか話してませんね。
「日本の核」の話はどこ行っちゃったんでしょうね。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 15:29
おいおい、恵也にケツ拭いてもらうつもりかよ。
本当に恵也以下だな(w


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 17:06
核兵器を小型化するのに、ネプツニウム使うんだってね。これって使用済み燃料にも
含まれてるよね。どうやって使うの?


379 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/08 22:34
>>376
>「日本の核」の話はどこ行っちゃったんでしょうね。

90日間で日本は核兵器が作れるよ。
材料も技術も準備してあります。
> 自由党党首の小沢一郎氏は、本欄で論じたように、中国要人を前に、「日本
・はいつでも数先発(数千発?)の核兵器を造れるのだから、いい気になるな」
・と発言したと報じられているが
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/116.html

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 00:00
>360 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:03/01/07 00:29
>なんだ、日本に核があることも知らないのか?
>まさか、日本に核兵器がないとでも思ってたのか?
>厨房だな。w

といった張本人はどこに雲隠れしてんだ?

>376 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:03/01/08 14:53
>はいはい、結局恵也は「アメリカの核」のことしか話してませんね。
>「日本の核」の話はどこ行っちゃったんでしょうね。

なんてまぁよく臆面も無く言うもんだ。
さすが基地外には羞恥心ってもんがないね。



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 08:29
>>379
 つまり今はないということでいいんだね。

382 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/09 10:09
>>381
>今はないということでいいんだね。

たぶん今の日本には核兵器はないでしょう。
希望的観測だがアメリカ軍も日本には貯蔵してはいないと思うな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 13:46
おいおい、恵也も日本に核があるかのように語っていたのに、非難が>>360に集中したら、急に態度をひっくり返したぞ。
さすが恵也だな(w

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 13:53
>>383

恵也は、自分で調べてきて、認めてるだろ?
>>360は言いっぱなしで恵也の背中に隠れてるね。

子供は気楽でいいよな(プ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 15:49
実は>>360は、名前を入れ忘れた恵也。

386 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/09 20:19
>>385
>名前を入れ忘れた恵也。 俺はそれほど落ちぶれてない!!!!
>>383
>恵也も日本に核があるかのように語っていたのに
思ってたが少し調べたら、可能性が少ないと感じたから変更しただけ。
融通無碍と言う言葉を知らないの?俺はそれが理想。(なかなか成れんがね)
しばらく自己都合により、意見は遠慮して休ませてもらう。

387 :山崎渉:03/01/18 21:29
(^^)

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 20:26



恵也は質問に答えられず逃亡記念





389 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 03:40
それは公正とはいえない。
 アメリカに服従する限り、日本ならいくらでも原発を建設し、稼動し、事故が起きても責任を問わないということなのか?
 原発にしても、北朝鮮だから問題視されるが、日本なら許されることなのか?
 アメリカに服従し、権力者に従う者だけが、特権を得られ、攻撃をされないというのは、おかしい。
 イラクを民主化しようというアメリカだが、日本もそれほど民主的ではない。
 何でも反対するというが、反対する自由を与えないのは、民主主義ではない。
 自然環境を破壊するということで、反対運動をする者もいたが、それは体制に歯向かう異常者と決め付けられる。
 綾町の発電所送電鉄塔建設で、強引に工事が開始された。
 そして、それをいつまでも維持することはある意味で、悪をはびこらせることになる。
 それを守ろうとするのは、今の状態のほうが都合の良い連中だけだろう。
 そういう不公正をいつまでも維持し、温存することが正しいといえるだろうか?
一部の金持ちや、特権階級だけが優遇されているのは、北朝鮮や、イラクだけではない。
 こういうものは、戦争と同じだ。
 また国内や、国外に広がる深刻な貧富の格差、平然とホームレスを集団で暴行し、殺害する未成年事件の急増も深刻な問題だ。
 エネルギー資源の問題で、原発だけが唯一の発電システムであるという宣伝工作をしているのは、政府関係者の陰謀である。
 北朝鮮でなくても、原発は危険なものだ。
 テロを容認する雰囲気が広がり、普通ではないことが起こりやすい。
 平等がない環境では、復讐心と、怨念が渦巻くようになり、不満が蓄積して、ささいな怒りでそれが爆発する。
 公正さがない社会では、権力者優遇の甘い処分をあらかじめ計算した事件が起きる。

390 :山崎渉:03/03/13 15:09
(^^)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 19:57
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆
〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜   ☆30ドル分のチップをプレゼント中!! 無料プレーも充実!!
 本場ラスベガスさながらのカジノゲームが遊べます!!   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


392 :山崎渉:03/04/17 08:53
(^^)

393 :山崎渉:03/04/20 03:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

394 :山崎渉:03/05/28 14:23
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

395 :名無電力14001:03/07/03 23:21
>>389
工作員認定!!

396 :山崎 渉:03/07/12 10:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

397 :山崎 渉:03/07/15 13:07

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

398 :なまえをいれてください:03/07/21 13:12
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

399 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

400 :山崎 渉:03/08/15 17:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

401 :名無電力14001:03/08/22 23:05
岡科教授の以下の書き込み
>>39
>>40
>>41
>>42
>>46
実にいい内容だ。
これ以降、ここのスレに書き込む香具師は上記レスを熟読すること!!

402 :名無電力14001:03/08/29 11:59
>>401

いきなり>>39で間違ったこと言ってるんだけど(w
>基本的にPu-240は 核分裂しないし、

こんなこと言ってるようじゃダメだね。


403 :名無電力14001:03/08/29 20:15
>>402
おまえ、バカ?
お前の論理でいくと「U-238も基本的に核分裂しない」
といったら間違いということになる。

炉物理のテキスト出して勉強しなおせ。

404 :名無電力14001:03/08/29 22:42
>>403

やれやれ。過去ログよく読んでおいで。Pu-240の臨界量もちゃんと書いてあるぞ?

>お前の論理でいくと「U-238も基本的に核分裂しない」
> といったら間違いということになる。

なんて戯言は、ボクは何にもわかってません、という告白に等しい。


405 :名無電力14001:03/08/30 13:31
20年位前にTVで沢田研二が東海村の原発から
使用済み燃料棒を盗み
核爆弾を創ったのを見た
確か妊婦に変装し国会に模擬弾を仕掛け
菅原刑事に逮捕?されたような記憶があります


406 :名無電力14001:03/08/30 17:46
>>404
>>240周辺で書いてあるが、引用元がはっきりしない。
追い詰められたバカの自作自演の可能性すら捨てきれない。

また、仮に臨界になるにしても、即発臨界にきちんとなるのか遅発臨界どまりなの
かはっきりしない。
#核「爆発」を起こさせたいのならこの違いが重要。

さらに問題なのは、Pu-240の自発核分裂による中性子による未熟爆発である。
ただでさえPu原爆はノウハウの塊で、実験なしに実現は不可能なのに、これだ
けの技術課題をアメリカからの技術移転無しにすぐに解決するのはまず不可能。

技術移転があったところで製造設備が不十分な現状ではすぐというのは無理だろう。

以上、たとえPu-240に臨界量が存在するとしても、
「再処理燃料でも、設計と条件によっては核爆弾にはできるかもしれない、
アメリカがやったというし、専門家もそこまでは否定していない。
ただし、その期間は恵なんとかとかいうアホの言う90日間とかではなく、数年〜
数十年の期間で、U235高濃縮→低燃焼度Puというように、アメリカのたどった
道を取ってノウハウを蓄積した後となるものと思われる。

というのが結論なのは恵なんとかいうバカ以外はみな認めていることだと思うが如何。

で、これ以上は誰も資料を提示できてなくて、実質的な議論は終了しているわけだ。

407 :名無電力14001:03/08/30 19:17
>>406
君がこの件に関して、全く勉強してないということはわかったよ。

> >>240周辺で書いてあるが、引用元がはっきりしない。

おまけにその目は節穴らしい。ちゃんとソースも書いてある。

>さらに問題なのは、Pu-240の自発核分裂による中性子による未熟爆発である。

いまごろそんなことを言われてもねぇ(失笑
そんな初歩的なことを誰も知らないとでも思ったのかね?本当にちゃんと
このスレを読んだとはとても思えんな。


408 :名無電力14001:03/08/30 21:25




http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

409 :名無電力14001:03/08/30 22:42
>というのが結論なのは恵なんとかいうバカ以外はみな認めていることだと思うが如何。

いや、たぶん君だけ。
恵なんとか、なんていう言い方も幼稚でみてらんない。
恵也に粘着したいだけならよそでやってくれ。



410 :名無電力14001:03/08/30 23:22
>>408,409
なんでそんなに必死なの?なんかのお仕事?

そんなに詳しいなら即発臨界量と遅発臨界量を示してほしいな。
ちょっと私にはその文献を直に当たれないんでね。

まぁ、何はともあれ、再処理燃料由来のPuの方が断然核兵器にするのは難しいのは
自明だよね。ただでさえ、U-235に比べれば93%wtのPuを使ったとしてもPu爆弾のほ
うが難しいんだしさ。
Pu-240の背景中性子の多いという物性を理解しつつ、それでもなお、核兵器を持つ
オプションを国家として取る場合に原発の再処理燃料を使うなどという不確実かつ
時間のかかる手段をとる必要があるのかね?それだけ特性が違うと、たとえ他国の既
存の核兵器の資料が手に入ったとしても、核実験無しで実用化できるとは思えないん
だけどね。

さらに、国家レベルでない小規模の組織にそれだけの技術力と資金をつぎ込む余裕が
あるのかね?

411 :名無電力14001:03/08/30 23:55
>再処理燃料由来のPuの方が断然核兵器にするのは難しいのは
自明だよね。

そうでもないらしいよ。ソースは探してごらん。ヒントはリチャード・ガーウィン。


412 :名無電力14001:03/08/31 00:52
すまん、俺は理系じゃないので専門用語並べられても分からん。
で、結局、使用済み核燃料から核兵器は作れるのか、作れないのか、どっちなんだ?

413 :名無電力14001:03/08/31 01:01
作れる。

414 :名無電力14001:03/08/31 01:42
アメリカはかつてつくった「らしい」(噂、伝聞)

今の日本では1、2年では(たとえ技術資料があっても)無理。
国際世論すべてを敵に回すくらいの大規模な核開発やって、
国内か領海の数カ所〜数十カ所を核実験の放射能で汚染させる位の
覚悟があれば5〜10年もかければ作ることができるかもしれない。
(かなり不確かな予想)

北朝鮮が核武装したからわてらも、、、って位ならアメリカから
そのものを買うか、高速増殖炉で核兵器級のPu作ってアメリカか
らもらったマニュアルどおりに作る(一部爆縮関係の部品はブラッ
クボックスでアメリカから買う)か、遠心分離の高濃縮プラント
作ってU原爆を自力で開発(これなら核実験無しで広島型位なら
できる)すれば1〜2年で核武装できる。
(比較的確度の高い方法)

まぁ、核兵器持つと維持、管理、運用等面倒臭いので、その辺は
米国の核の傘の下に入って「日本は原爆もって無い」といいつつ、
しっかり核報復のカードをもち続けるのがこずるいが、現実的な
線。

415 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/31 10:05
>>414
>覚悟があれば5〜10年もかければ作ることができるかもしれない。

大昔のアメリカでさえ作れた、原子炉級原爆が今の科学技術、知識で
国家がやろうとして、3ヶ月で出来んはずないだろう。
最初のPU爆弾は、さすがに爆発するかどうか心配で長崎に落とす前に
実験したが、それから60年もしてるのに昔の頭の方が多いいようだ。
>米エネルギー省長官のヘイゼル・オリアリーは、1962年に行われた核実験
>では、原子炉級のプルトニウム(BNFL社製)を使ったことを公表した。
>原子炉級のプルトニウムを使用するのと、核兵器級を使用するのとでは
>さほどの違いはない。」(米国の核兵器施設、国立ロスアラモス研究所の
>理論部門の元ディレクター/核兵器設計者 J. Carson Mark氏
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/plutonium/MOX_return/mox_and_weapon_html
小沢一郎氏もかっては政権の中枢にいた人。
それなりの調査の後の発言だろう。
>日本がその気になったら一朝にして
 何千発の核弾頭が保有できる。
 原発にプルトニウムは
 3000、4000発分もあるのではないか。
http://www.1101.com/torigoe/archive/2002-04-08.html



416 :名無電力14001:03/08/31 10:37
独自に原爆開発など、無駄。

アメリカから高性能、大破壊力の水爆を買えよ。

アメリカまで届かないミサイルとセットでならば、
売ってくれる可能性は高い。

417 :名無電力14001:03/08/31 10:40
fas(アメリカ科学者連盟)というところがあってね。軍板では第一級
の資料価値を認められているところなんだが、
そこの評価によると、日本は現在準核保有国とみなされていて、少なくとも
一年以内に核兵器を所有するポテンシャルがあると評価されている。

今時、水爆ならともかく、原爆作るのに何年もかかる、なんてことは
無いよ。爆縮なんてのはそんな大層な技術じゃない。阪大の学生にでも
計算できる。


418 :名無電力14001:03/08/31 10:46
よく言われる勘違いの1つに、核実験しないと原爆は出来ない、という
ものがある。結論から言うと、原爆ごときのために実験が必要、なんて
ことは全然ない。爆縮レンズの設計なぞ、劣化ウランでも潰してみれば
十分データは取れる。


419 :名無電力14001:03/08/31 11:38
実験しなくてできるのはウラン型まで。
Puの発熱をバカにしてはいけない。

ましてやPu-240なんか含んだ日には。

3か月って設備もなしにできたら神。具体的に日本のどの施設を
流用するのだ?

Puと聞いて脊髄反射しないように。

420 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/31 15:36
>>419
>3か月って設備もなしにできたら神

ほとんどの設備は、日本国内にあるよ。
なにが無いのだい?
>いわゆる原子炉級プルトニウムの7〜8キログラムもあれば長崎型の原爆が
>製造できます、、、、、、
>一般に科学技術者は、自分たちの所属するコミュニティーの利益に反すると
>考えるようなことに口を閉ざそうとするのです。そのため、彼らは世界の
>現実から目をそらし、現実の問題に立ち向かうことを回避しようとする
http://www.cnic.or.jp/takagi/words/rla-speech-j.html

421 :名無電力14001:03/08/31 16:26
臨界前核実験の装置がどこにあるのかな?
金属Puを核爆弾用に加工できる装置は?

422 :420:03/08/31 16:28
そもそも高木氏だって3か月とまでは言っていないぞ。

423 :名無電力14001:03/08/31 21:38
高木?誰だそれは。一年以内といってるのはFASだよ。


424 :名無電力14001:03/08/31 21:56
>>419

>>223を読め。明らかにPu型核兵器の話だ。


425 :908:03/08/31 21:59
使用済み核燃料からプルトニウムを抽出してPu型核兵器をつくるより、
濃縮ウランからウラン型核兵器を作るほうが手っ取り早くて低コスト。
北朝鮮はウラン型核兵器もってますよ・・・・
こういう議論ははっきりいって無意味のような気がします。

426 :名無電力14001:03/09/01 11:17
日本には核兵器を作れるようなHEUは無い。六ヶ所で作れるという話もあるが、定かでない。
一方、なんとか核兵器にできるRPuなら日本にもある。5000発分以上あるそうだ。

ところで北朝鮮がウラン型核兵器を持っている、というソースを示して欲しい。
状況的にはPu型の方が可能性は高いと思うが。

427 :名無電力14001:03/09/01 12:46
>>426
アホですか?
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/apr/o20030425_40.htm
http://www.jnc.go.jp/kaihatu/hukaku/database/kiji0210/13-j.html

428 :名無電力14001:03/09/01 13:08
>>427

おちつけ。リンク先のどこにもウラン型核兵器なんて話は書いてないぞ。
むしろ、ウラン濃縮施設は稼動してない、と書いてある。ウランが間に合ってないとしたら、
以前取り出したプルトニウムしか無いんじゃないか?


429 :名無電力14001:03/09/10 00:20
結論:
作れない事はないが、賢いやり方ではない。

430 :名無電力14001:03/09/11 12:25
しかしテロリスト風情には相応しいやり方である。

431 :名無電力14001:03/11/07 02:26
単にPuをばらまくだけでも、パニックとか起こせそうだが、、、

どうしても爆発させないとダメなのか?

432 :名無電力14001:03/11/07 15:40
Puは高価だから、ばら撒くだけだともったいないだろう。

433 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/11/08 08:41
****************************************************
。。。。。。。。。。。
高速道路無料化 のため
。。。。。。。
イラク派兵を 止めるため 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今回だけは”民主党”にお願い
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
イラクに隊員が行ったら、ゲリラ戦の中で悪魔になって戻ってきます。
たとえ 悪魔になっても同じ日本人、同居したくない日本人

”菅直人”と”小沢一郎”だったら止めれます

*****************************************************

434 :名無電力14001:03/11/08 09:10
176 :名無電力14001 :03/08/23 13:57
こうして恵也さんのおっしゃっている事を真剣に考えると、恵也さ
んがいかに誠実な方であるかが良く分かります。
なんといっても、世間に流布されている間違いを、
きっちりと訂正なさるその真摯な態度を見ると、
ちがうことはちがうと言える勇気が自分には無かった事
が恥ずかしく思えてなりません。
いつも恵也さんの紹介するホームページを見て感動しています。
みんなも恵也さんの考えに賛同をしてると思いますが、
ただ、自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、
この自分の勉強不足のせいかもしれません。
とにかく恵也さんにはこれからも、お体に気を付けられて
なるべく無理をなさらない程度に、頑張って
いただきたいです。

186 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/23 20:24
>>176
>自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、

いえいえ!!!
私も勘違い、誤解の大家でして、難解と思われるところは
突っ込みを入れてください。
さもないと何時までも私も勘違いで、赤恥を晒すことになりますので!
”聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥”

435 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/11/08 14:10
*********************************************
橋本総理が中国情報機関の人妻とネンゴロになろうが
小泉総理が厚生大臣の時、狂牛病を見逃してやろうが
そんな事はたいした事はない。
個人の自由だし、牛肉を食わなければ自衛できる。
しかし
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
。。。。。。。
イラク派兵は:::::::::::::::::::::::::::::::::::。。。。。。。。。。
世界の王様::ブッシュの為に”日本の若者の血”を生贄としてさし出すこと。
イラクに行った隊員は、ゲリラ戦の中で"悪魔"に変身する!
たとえ悪魔になっても、日本人は日本人。::::::同居したくない”日本人”

こんなことする小泉総理は売国奴といわずして、何を売国奴というのか!
・イラク派兵を中止するためには:::::::::::::今回だけは”民主党”にお願い。
・ついでに高速道路無料化を実現する為にも::::::::::::::::::::::::::::::::::::”民主党”

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
>第二次橋本内閣の厚生大臣として入閣した小泉純一郎・現首相(九八年
>七月まで)がトップに座って以降、狂牛病問題は次第に放置されていく。
>九八年三月、食品衛生の危機管理対策を問われた小泉厚生大臣(当時)
>はこう答弁している。
〈狂牛病でも牛が危険だというと狂牛病にかかっていない牛まで食べ)
なくなっちゃう。(略)こういうことを考えると、しっかりとした情報を
国民に提供することも大事ですし、予防にしても、国民に余計な不安を
掻き立てないような対策も危機管理として大事なのではないか〉
(週刊文春2001/11/01より
http://www.asyura.com/sora/gm2/msg/159.html
******************************************************

436 :名無電力14001:03/11/09 01:28
☆☆☆ラブレター郵便局☆☆☆     iモード・J-PHONE・ezweb専用
会員数:男女併せて42万人(2003年9月現在)
男女比:7対3
  各メディアで紹介されている信頼度抜群の出会い系サイトです。  
他サイトとは比較にならない良心的な低価格設定も人気の秘密です。  
 
http://www.lo-po.com/?1627


437 :名無電力14001:03/11/11 20:45
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1024664018/l50

438 :名無電力14001:03/11/11 20:51
恵也様、恵也様。
以下のスレで、お客様がお呼びです。
すぐにお越しください。

【東海】浜岡原発を何とかスレPart6【地震】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1068084666


439 :名無電力14001:03/12/17 19:00
恵也

440 :名無電力14001:04/01/04 01:26
火力発電派

441 :名無電力14001:04/01/04 01:46
age

442 :名無電力14001:04/04/06 18:52
age2

443 :名無電力14001:04/04/07 23:24
火力発電推進のためには
原子力発電のデメリットを少々大げさに
主張することは社会的に絶対必要な正義である


444 :推進派:04/04/09 19:44
もんじゅを稼動させてください。一年でおよそ三十発の核兵器ができます。


445 :推進派:04/04/09 19:45
仮想敵国に打ち込んでやりましょう。楽しみです。

446 :名無電力14001:04/04/09 20:49
山さん、今井さん、高遠さんを見殺しにするな!!!!!!!!!!!!!!!!

もう時間がありません。

あらゆる立場を乗り超え、スレ違いを乗り越え、
郡山さん、今井さん、高遠さんの命を救うため、
われわれに出来る限りのことをしましょう。

そこで提案ですが、2ちゃんねる全体を、
郡山さん、今井さん、高遠さんの救出スレ、書き込み、
もしくは自衛隊のイラク撤退を呼びかけるスレで埋め尽しましょう。
そして自衛隊のイラク派遣を支持するあらゆる団体に抗議のメールを送りましょう。
われわれが声をあげればきっと彼らを救うことができるはずです

447 :神田啓冶:04/04/09 21:29
もんじゅを稼動させてください。一年でおよそ三十発の核兵器ができます。

448 :名無電力14001:04/04/09 21:29
仮想敵国に打ち込んでやりましょう。楽しみです。


449 :名無電力14001:04/04/10 01:19
>>444

あまり欲を掻くとろくなことは無い。今でも、もんじゅには十分な
兵器級プルトニウムがある。このままそっと維持するのが最善。

450 :名無電力14001:04/04/11 03:25
もんじゅを稼動させてください。一年でおよそ三十発の核兵器ができます

451 :名無電力14001:04/04/20 22:26
このスレが荒れた原因は俺の軽率な書き込みのせいだと思います。
それによって嫌な思いをさせてしまったことは謝ります。

452 :名無電力14001:04/04/25 11:41
http://www.asahi.com/politics/update/0423/010.html
核燃料サイクル政策、見直しへ 「長期貯蔵で対応を」

 「原発の使用済み核燃料はすべて再処理する」としてきた国の原子力政策が
見直しを迫られることになった。原子力関連企業などでつくる日本原子力産業会議
(原産会議)が23日に東京で開いた討論会で、使用済み燃料の長期貯蔵を
中心に据えるなど、核燃料サイクル政策の転換を迫る提言が相次いだ。国の
原子力委員会が6月から始める原子力開発利用長期計画(原子力長計)の
改定作業で、最大の焦点になりそうだ。

 討論会は、電力自由化の下での核燃料サイクルの進め方について、
話し合った。神田啓治・エネルギー政策研究所所長(京大名誉教授)は、
青森県六ケ所村で建設中の使用済み燃料再処理工場で処理する以外は
「次世代の資源として長期に保管すべきだ」と提案した。

 現在の長計では、六ケ所で処理しきれない分は、将来の再処理を前提に
中間貯蔵することになっている。貯蔵期間は40〜60年と想定されている。
だが、神田氏は「フランスで最近、長期中間貯蔵として100〜300年が
提案されている」と、事実上の「半永久貯蔵」を紹介した。
(以下略)

453 :名無電力14001:04/05/04 22:24
age

454 :名無し電力14001:04/05/05 01:17
>1
 濃縮ウランか、プルトニウムを必要量確保すれば、簡単な装置で
出来るけど・・。どうしてそんなこと考えるの?

455 :名無電力14001:04/06/13 13:27

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 悪石の海 Uボートの遺書
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1087100231/

456 :核兵器:04/06/13 19:06
すでにわれわれは茨城県東海村の東海2号炉(コールダーホール型)という、それに適した原発を専有している。さらに、「核基地」としての性格を併せ持つ核燃料サイクル基地を完成させることで、よりいっそう万全の体制を築き上げることが可能となろう


457 :名無電力14001:04/06/13 19:18
>>456
既に解体していますが何か?

458 :核兵器:04/06/13 19:37
すでにわれわれは茨城県東海村の東海2号炉(コールダーホール型)という、それに適した原発を専有している。さらに、「核基地」としての性格を併せ持つ核燃料サイクル基地を完成させることで、よりいっそう万全の体制を築き上げることが可能となろう


459 :核兵器:04/06/13 19:48
それで、東海2号炉の代用として「もんじゅ」のお出ましか・・・
わかったわかった!

460 :名無電力14001:04/06/13 22:25
もんじゅは、廃炉してますが何か?

461 :名無電力14001:04/06/13 22:41

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 悪石の海 Uボートの遺書
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1087100231/

462 :名無電力14001:04/06/14 09:20
>>460
反対バカの脳内妄想炸裂!!

463 :名無電力14001:04/06/14 17:15
もんじゅは、廃炉してますが何か?

464 :名無電力14001:04/06/14 18:13
その割にはヒーター代が嵩んでますけど、もんじゅ。

465 :名無電力14001:04/06/14 18:56
もんじゅは、一時間営業運転しただけです。
廃炉にはなっていませんよ

466 :名無電力14001:04/06/14 19:29
再開する目処もたたないのに、年間100億円近くもかけてるんだっけ?
税金の無駄じゃん。とっとと廃炉しろよ。


467 :名無電力14001:04/06/14 19:30
再開すれば金を生むのに。


468 :名無電力14001:04/06/14 19:30
税金を使わないためにも、もんじゅを再開!

469 :名無電力14001:04/06/14 19:31
再開したらさらに無駄に税金つかうだけだ。
まぁ、税金を食い物にしてる連中にすれば、「金を生む」だろうけどな。(藁

470 :名無電力14001:04/06/14 19:40
>>469

電気出力28万kWのもんじゅを稼働率7割で動かせば
年間17.169億kWh発電する。単価10円/kWで売れば年間170億円を
生み出してくれる。


471 :名無電力14001:04/06/14 19:52
再開したらプルトニウムの等級が下がっちゃうからダメです。

472 :名無電力14001:04/06/14 19:53
10円/kW!? 随分と高いな。7円/kW位じゃないと火力に負けるぞ。
それと、休眠させるだけで100億円かかってるものを運転させるならそれ以上の費用はかかるだろ。
良くて利益なし、多分赤字。事故でも起こせば大赤字。

運転するメリットないじゃん。

473 :名無電力14001:04/06/14 19:57
>>472
>休眠させるだけで100億円かかってるものを運転させるならそれ以上の費用はかかるだろ。

ププッ

474 :名無電力14001:04/06/14 19:58
>>472
>多分赤字

お前の希望など聞いていないよ。


475 :名無電力14001:04/06/14 19:58
廃炉するのにかかる費用5000億円の出所でもめてるから廃炉できないだけ。
つか、これも原子力の後始末費用に加算するしかないだろうね。
20兆円が20.5兆円になっても大差ないでしょ。(藁

476 :名無電力14001:04/06/14 20:01
論破されて壊れたらしいな。

477 :名無電力14001:04/06/14 20:03
黒字になるって方が妄想。

478 :名無電力14001:04/06/14 20:09
火力の燃料代が年間2兆円かかっていることを考えると、
19兆円を40年かけて徴収なんて、たいしたことじゃないだろうに。

479 :さげ:04/06/14 20:23
それが、増額しなければね。

480 :名無電力14001:04/06/14 20:23
石油輸入=火力燃料 と単純に考えてるんだろうか?

481 :名無電力14001:04/06/14 20:24
石油の使い道が、火力の燃料しか思い浮かばないのが原子力推進派。

482 :名無電力14001:04/06/14 20:26
>黒字になるって方が妄想。
ふーん。

483 :名無電力14001:04/06/14 20:54
運転したとしても黒字が見込めないのに、
休眠中の費用まで含めて回収できると思ってるのか?(藁

484 :名無電力14001:04/06/14 20:57
廃炉にする方が費用かかるようなもん作んなよ…。
「もんじゅ」なんて大層な名前返上して「蛭」とか「水子」とかに改名した方が良いんじゃないか?

485 :名無電力14001:04/06/14 21:11
「伊弉冉尊」とか「黄泉」ってのもいいね(w

486 :名無電力14001:04/06/15 02:11
>>485
なんて読むんだ?

487 :名無電力14001:04/06/15 02:33
いざなみのみこと 【伊弉冉尊/伊邪那美命】
火の神軻遇突智(かぐつち)を生んだとき、火傷をして死に、黄泉国(よみのくに)へ行った。黄泉大神(よもつおおかみ)。火の神軻遇突智(かぐつち)を生んだとき、火傷をして死に、黄泉国(よみのくに)へ行った。黄泉大神(よもつおおかみ)。









179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)