2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球温暖化?いいじゃねぇか暖かくて!

1 :j ◆rJA.dFs. :02/09/03 21:18
地球を暖めるのもいいが
おれのチンコも暖めてクリトリス!

2 :a:02/09/03 21:21

        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚) <>>3 お前ただの対人恐怖症だしw
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U

3 :j ◆rJA.dFs. :02/09/04 21:15
age

4 :bloom:02/09/04 21:24

http://www.leverage.jp/bloom/start/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 22:54
>>1は相当バカだな。
地球温暖化とクリトリスに何の関係があるんだ?
このくらいかくまえから普通気づくだろ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 22:57
>>5
そうだったのか!!
知らなかった・・・。

鬱だ 氏のう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/09/07 22:37
地球温暖化説反論ページ
ほれほれ
http://www7.plala.or.jp/harehore/index.html

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 11:41
>>7

なるほど面白いね。
しかし、京都議定書が茶番だってのを数字で見せてくれたのは初めてかもしれない。
地球上の炭素循環のわずか4%の、その中のさらに5%を削減して、何の意味があるんだろうね。

9 :j ◆rJA.dFs. :02/09/09 21:05
とにかく、おれは冬が超苦手だから
地球が温暖化するように、排ガスを出し続けることにしたよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 17:33
age

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/20 23:34
>>7
ここのホームページ閉鎖されたみたい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 01:10
揚げる

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 17:58
いまふと思いついたのですがモノが燃えると水素と酸素が結合して水が出来ますが
この水は電気分解でもしない限り水のままなのではないでしょうか、、、
てことは地球上でモノが燃えるたびに水が増えていっているのですよね。
最後は水だらけになってしまうのでは?
温暖化で水位が上がるというのは世界的な陰謀だと思います。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 19:17
>>13

いや光合成で

H2O+CO2→O2+糖

となって消費されます。よく植物がCO2を分解してO2を生成…、
と思われていますが実際は水が分解してO2が生成しています。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 21:11
>>14
植物が光合成しまくると地球の水は遠い未来になくなりますか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 22:38
age

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 22:57
>>15
>>13参照のこと

18 :13:02/10/27 23:03
>>15

植物が死ねば水とCO2に分解されますので心配なく。

19 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/10/28 07:36
>>15
>植物が光合成しまくると地球の水は遠い未来になくなりますか?

植物でもそれだけの力をもつ物は有りません。
光合成と分解のバランスがとれたのが現在の状態です。
遺伝子操作でスゴイ化物が出来たらなんて、SFの世界になりそう。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/28 17:59
アゲ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/29 17:01
( ´_ゝ`)フーン


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/04 13:51
age

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/14 23:05
  

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/14 23:53
あげる意味がワカラソヽ( ´¬`)ノ

25 :the_hot_spring ◆EwdTYBKLPc :02/11/30 12:52
地球温暖化によって水蒸気が増える。

極値は零下なので、氷が増える。

むしろ陸地面積は増大。

なんで南極の氷が溶けるの?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 12:54
温度が上がるから。

27 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/30 21:30
>>26
>温度が上がるから。

温度が上がっても、零下なら溶けはしない。
南極の中心部は、氷の厚さは厚くなると思う。
それより一様に温度が上がるわけでもないし、場所によっても常に変化してる
年によっても違うし、地球の気候は単純に変わるわけじゃない。
複雑過ぎる。
>海の海面水温も一様ではありません。海面水温も場所ごとに異なりますし
、年ごとに変動しています。たとえば、エル・ニーニョと呼ばれる現象が
・あります。エル・ニーニョになると中部太平洋の海面温度が高くなります。
http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/~sumi/factors/il.html

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/01 05:10
南極海は液体の水だろ。氷点以上の温度なのだ。
南極の中にも温泉もあれば緑(苔類)で覆われる時期と場所もある。
南極の端っこは氷点以上。海水の等温線が変化し、氷点の範囲が狭まれば、
当然、南極の端っこから溶けていく。
南極はマイナス70度だと決めつけてる香具師、反論せいや!w

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/01 08:04
北極の永久氷が地球温暖化で今世紀末にはなくなるそうな。
夏の北極航路とかできるかもな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/11 22:22
http://curry.2ch.net/train/kako/1024/10246/1024677387.html

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/11 22:44
温暖化で2〜3℃上昇でなんとも思わないアホは
「ガウス分布」を勉強する必用あり

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/11 23:27
ガウス分布より、ストーブの設定3℃上げた方が実感しやすい罠

33 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/12 11:38
>>28
>南極はマイナス70度だと決めつけてる香具師、反論せいや!

最低気温そこまで行くか?
周りで溶けても、空気中に多くなった水蒸気が雪になり南極の中心部に積もる
から、南極の氷は厚くならないかな。
俺は寒いより、暖かいほうが良い。
昔から寒冷化や少雨で飢饉にはなっても、暖かくて飢饉になったとは聞かん。
植物は暖かい方が一般的に元気になるし、俺も元気になる。
>これほど顕著な氷期−間氷期の繰り返しでさえ,そのしくみが未だに明らか
・ではないのです.原因は太陽からの日射量の変動のようですが,それだけでは
・このような大きな気候変動には結びつかないといいます.
http://www.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~haisui/journal_j/no_13/miyata.html
>それぞれ気温が3℃も4℃も変化する、その変化の激しさといったら今日の温暖化
・なんてものじゃありません
http://www.hitachi-hitec.com/sapiens/006/ajsa0064.html

34 :温暖化の元凶を叩くスレ:02/12/12 15:21
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/car/1039673357/l50

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/12 21:51
>>33

相変わらずめちゃくちゃなこと言うな。いいかげん都合のいいところだけ主張しないように。

最初のHPだが、そいつはこれまでの地球の温度変化について「わからん」と言って
いるだけで、今問題視されているCO2による温暖化は否定していない、
というかいっさい触れていない。

http://www.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~ymiyata/index.html

↑がそこのメインのHPだが良く読めば分かるが、ここの研究室自体、温暖化とは
関係のない研究をしている。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/12 21:53
ついでもうひとつの日立のリンクもそう。地球の長期にわたる温度変化と
CO2による温度変化を一緒に考えるな。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/12 21:56
一様、訂正
>ここの研究室自体、温暖化とは 関係のない研究をしている。

温暖化とはCO2起源による温暖化のこと




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/13 12:18
http://env01.cool.ne.jp/cgi-bin/msgenq/msgenq.cgi

39 : :02/12/13 12:19
http://hentai.s1.x-beat.com/sample1.wmv
http://hentai.s1.x-beat.com/sample2.wmv
http://hentai.s1.x-beat.com/

40 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/14 00:15
>>36
>地球の長期にわたる温度変化とCO2による温度変化を一緒に考えるな。

一緒に考えたら悪いか?
どこからどこまでが長期か、CO2か区別出来るのかい?
現実の地球がずごい温度変化を起こしてきたのに、人間の浅知恵でCO2の
影響がこれだけと言えるのかな?
なんか俺には猿が集まって、相談してへんてこな結論出してる気がしてしかたない

100歩譲って、それが真実だとしても
世界の40%近く出してるアメリカ、中国のCO2は出し放題で、5%の日本が
なんで無理せんといかんの?
理想主義者?の事は、俺には理解不能!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/14 19:02
>一緒に考えたら悪いか?
>どこからどこまでが長期か、CO2か区別出来るのかい?

悪いです。長期かCO2かはお前のはったHPでもみろよ。
そこでCO2のハナシを持ち込んだか?

>現実の地球がずごい温度変化を起こしてきたのに、人間の浅知恵でCO2の
>影響がこれだけと言えるのかな?

言えるよ。人為的に排出されたCO2の量も分かるし、CO2が気温上昇を促進しているの
も科学的に証明できている。否定派は科学的に否定しないだろうが。
否定している大学なり国の研究所はあるのか?
否定している論文はあるのか?
陰謀で否定できないなんてのは無しだよ。
アメリカの国の研究所はCO2による温暖化の警告を出しているからな
(つーかアメリカが一番警告を出している気がする)。



42 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/14 20:22
>>41
>人為的に排出されたCO2の量も分かるし、CO2が気温上昇を促進しているの

そこは否定してないよ。
地球の歴史を見ると気温は極端に変化してる事を言いたいの。
CO2が温度上昇の原因だとしても、今のやり方で効果が有るとは
俺には思えん。日本の経済にとっても、世界の気温上昇にとっても
有害無益。
日本の国益をまったく無視した議論。
100年後に温度が4℃上昇、海面が40cm上昇程度で騒ぎすぎ
俺の居る四万十川上流で、パイナップルが出来れば、歓迎したいほど。
今1個植えてるが、まだ枯れてないぞ。
http://www2.gol.com/users/takesuzu/j42ipcc.htm

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/15 03:17
>CO2が気温上昇を促進しているのも科学的に証明できている。

証明してる論文を教えてくれ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/15 04:07
氷河期がきてリセット…
ってのは無理か。

45 :41:02/12/15 21:05
>>43

最初にCO2=温暖化を科学的に言い出したのは80年ごろのこと。
NASAのハンセンが発表した。
まぁこれを手がかりに論文を探してみてくれ。
まぁ論文であれば論文検索で「Green house effect」で検索してみるとよい。




46 :41:02/12/15 21:10
>100年後に温度が4℃上昇、海面が40cm上昇程度で騒ぎすぎ
俺の居る四万十川上流で、パイナップルが出来れば、歓迎したいほど。

なんで君の感覚だけで「温暖化は大丈夫」といえるの?
「猛暑の夏」がどうだったか考えてみなよ。
暑くなれば、冷房を多く使う。そうすれば廃熱で都市はまた暑くなる。
電力はさらに大量消費。電気代がかかる。そうすれば経営に負担、経済は悪化。。。

前も言ったけど、「温暖化は問題ない」というなら
そう主張している論文なり研究所を教えてくれよ。


47 :41:02/12/15 21:14
>恵也

君は温暖化を「机上の空論」と他のスレで言っているけど、
なら「机上の空論」で「温暖化が問題ない」という
論調を教えてよ。

これも同じように論文なり研究所(これならHPで見れるからね)を
教えてくれよ。

俺には、君の言う「机上の空論」自体が「机上の空想」に思えるけど。

48 :41:02/12/15 21:34
君の言うことが「机上の空想」

これに訂正。

49 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/15 21:46
>>47
>温暖化を「机上の空論」と他のスレで言っているけど

机上の空論にもピンからキリまでいろいろ種類が有る。
温暖化ではタブン、温度上昇の流れには世界がのってるとは思う。しかし今の
日本のやり方では有害無益だと言ってるだけだ。

温室育ちの幼稚園児がを権力握って、日本をリードしてるような物だ。
>「京都議定書」に盛り込まれた温室効果ガス削減の方策はほとんど機能しない
・ということが我々専門家のうちでは分かっていた。
http://gns.ne.jp/eng/g-ken/doukan/agr_68.htm
>地球温暖化についての小泉首相への緊急提言
http://noyatetuwo.hoops.ne.jp/politics/gw1.html

50 :41:02/12/15 22:04
>机上の空論にもピンからキリまでいろいろ種類が有る。
温暖化ではタブン、温度上昇の流れには世界がのってるとは思う。

つまり君の主張は「机上の空想」ということか?
あと「電気新聞」なんで物を信じているの?
それこそ「机上の空論」だと思うけど

京都議定書だけでは温暖化は止まらないと思うけど無いよりいいし、
京都議定書は「ホップ、ステップ、ジャンプ」の「ホップ」になれば
いいと思うけど。




51 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/16 21:10
>>50
>あと「電気新聞」なんで物を信じているの?

電気新聞てどちらかと言うと、原発推進派の新聞じゃないの?
しかし客観的な記事がのしてあると思うがね。
それから京都議定書はホップのところで、落とし穴に嵌まったようなもの。
ステップにつながらん、温室育ちの奴が”実績を作りたい欲”で無理して作った
最悪の作品。かえって本当のCO2削減の腰を折りやがった。
米国 中国が入らなければ何もならん。

52 :41:02/12/16 22:46
>米国 中国が入らなければ何もならん。

だからステップだって言ったでしょ。
アメリカ政府は非協力的だが企業は案外動いている。
モービル社はCO2削減技術に1億ドルつぎこんでいるしね。
あとGEも金だしていたな




53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/16 22:51
ステップではなくホップだね。

あと他のスレ読むと恵也の主張ってぜ〜んぶ「机上の空想」に思えてくる
んですけど。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 11:31
>>45

証明してる論文は無いよ。



55 :41:02/12/17 21:07
>証明してる論文は無いよ。

ソースは?
少なくても大学なり国研究所のHPだしてよ。個人ではなくてさ。

それに何で証明していない物の対策に、
モービル社は1億ドル(円ではなくドルでした)も寄付するの?
同じくGEは5000ドルも寄付するの?
両社ともアメリカの企業だよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 21:17
>>55
>それに何で証明していない物の対策に、
>モービル社は1億ドル(円ではなくドルでした)も寄付するの?
>同じくGEは5000ドルも寄付するの?
>両社ともアメリカの企業だよ。
証明されてなくても、可能性が高かったりしたら寄付するだろ。


57 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/17 21:48
>>55
>少なくても大学なり国研究所のHPだしてよ。個人ではなくてさ。

自分の頭で考えれんのか!
調べたいなら自分で調べろ、幼稚園児か?大人だろ!
貴方みたいなのをブランド信仰と言うの。大勢順応型。
北朝鮮に生まれたら、ガチガチのキムジョンイル信者になってるよ。
水戸黄門の印籠でも見せられたら、中身も見ずにひれ伏すタイプ。
会社が寄付したら、会社に理由を聞くのが筋。会社に論文でも見してもらったら
>電力はさらに大量消費。電気代がかかる。そうすれば経営に負担、経済は悪化

だいたい世界一の電気代と諸経費に企業が中国に逃げ出してるの知らないの?
経済は悪化のしまくりで、とっくにドモならなくなってるよ。
時間の問題だ
俺はIPCCの予想も、3割くらいしか信じてない。
競輪の予想で身に染みて実感してる。あたるも八卦当たらぬも八卦。
ブランドでも予想はたいして変わらん!
>温暖化で海水位が40cm上がり世界で2億人、アジアで数千万人が被害を受ける。
http://www2.gol.com/users/takesuzu/j42ipcc.htm

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:00
>自分の頭で考えれんのか!
>調べたいなら自分で調べろ、幼稚園児か?大人だろ!
>貴方みたいなのをブランド信仰と言うの。大勢順応型。

そもそもお前が「温暖化は問題ない」と言ったんだろ。
それについてのソースを出せ!と俺は言っているだけだ。
それとも恵也はソースもなく空想で延々と語っているだけか?





59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:00
ついでに空想だけで他人の意見を否定するなよな。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:06
>だいたい世界一の電気代と諸経費に企業が中国に逃げ出してるの知らないの?
経済は悪化のしまくりで、とっくにドモならなくなってるよ。 時間の問題だ

あのね。「2〜3℃気温が上がったとき」と「そうでないとき」
との電気の消費量が違うと言っているの。決して
「今」と「数十年後、2〜3℃気温が上がったとき」との
電気の消費量を比較していません。

なので中国に行く行かないは関係ないです。

61 :60:02/12/17 22:08
>会社が寄付したら、会社に理由を聞くのが筋。会社に論文でも見してもらったら

つまり会社は温暖化=問題あり、と考えているのだろ?
それは恵也の考え(温暖化=問題ない)が間違いということだよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 22:10
氷河期からみればムチャクチャ温暖化してるじゃねえか。
海面は300メートル以上がったというぜ。
失われた土地は半端じゃねえ。日本列島は大陸とくっついてたらしいじゃねえか。
しかもそれは、人間のせいじゃねえ。
いや、だからといって人間が海面を上げていいとはいわないぜ。
でもよ、この間氷期がいつまで続くかしらねえけど、直近の氷河期終了以降の、
長ーーい温暖化の一過程にあるんじゃないかってこと。
本当に確かに、人間が地球の温度を上げてのるかい?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 10:20
>>55

おいおい…

証明してる論文がないというソースなんてあるわけないだろう。証明してる論文がある、という反証がなされなければ
それで十分だ。そもそもキミが、証明されてる、と言い出したのだから、そのソースを提示するのが筋だ。

できなければ、証明されてるとは認められない。





64 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/18 12:53
>>58
>そもそもお前が「温暖化は問題ない」と言ったんだろ。

間違ってるぞ!
温暖化は今のやり方ではドモならんが、CO2は減らした方が良い。
たとえ温暖化したとしても100年で4℃くらいなら、大騒ぎするな。
”問題ない”とは内容がずいぶん違う。
>それについてのソースを出せ!

俺は貴方みたいな、人の話をオームみたいにしゃべる人間じゃない。
自分の中で噛み砕いて理解してる。
俺は俺だ。ソースはトンカツ食うときくらいしか請求はするな!
欲しければ自分で調べろ。検索くらい出来んのか?
必要な時には出してるだろ?

65 :  :02/12/18 13:23
>恵也

温暖化すると、トンカツが食えなくなるの?


66 :55:02/12/18 21:14
俺は「証明されていない」というのは、それについての議論が
論文なり学会なりであがっている状態、って思っていた。
なので「証明されていない」というなら「証明」を反対する意見なり
研究所があって当然だわな。

だからその論文なり研究所を出してよ、と俺は言ったんだけど。



67 :55:02/12/18 21:20
ほれよ

Strain,B.R.& Bazzaz, F.A. in CO2 and Plants:
The Rsponse of Plants to Rising Levels of Carbon Dioxide
(ed.Lemon,E.)177-222(AAAS,WAshinton DC,1983)



68 :55:02/12/18 21:41
>たとえ温暖化したとしても100年で4℃くらいなら、大騒ぎするな。

つまり「問題ない」ってことを言っているんだろ?

>自分の中で噛み砕いて理解してる

だからさ何をかみくだいているんだよ?
お前は科学的に出した答えを否定しているんだから
それについてのソースを出せよな。
それともひたすら自分の妄想だけで相手の意見を否定していただけか?

69 :数値操作する側:02/12/18 21:57
あまたのソースマニアさん達へ。
数字操作する側からのお歳暮です。(クリスマスプレゼント!!)

おまえら相当なアフォだな。そんな数値なんぞ、
どうにでも出来るし、操作して公表している実体を知らない、
「青ケツ=蒙古斑がケツに残る」さんかな?。学生さんかな?
数字を信じる側と、数字を操作する側の差でしかない。

誰もが信頼するソースなら、ここにどうぞ。
 http://www.otafuku.co.jp/
 http://www.bulldog.co.jp/
 http://www.kikkoman.co.jp/

紹介したソースが信頼できなければ、まず自分で調べるなり、
ソースとなり得る研究しなさい。
精進すれば、そのうち操作する側に回らせられますから、安心して。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/18 22:54
>>66

勝手な定義しても、世間と認識がズレるだけだぞ?

証明されてるってのは、議論の余地なく反論不能な状態のことだ。議論や反論が可能な時、
その命題は未証明だ。

71 :66:02/12/18 23:10
>>70

そうかい。なら可能な議論をしている研究所なり論文を出してよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 00:15
科学的には人間活動が温暖化の原因かどうかは証明されていない

http://www.cr.chiba-u.jp/edu/2002/intro02.pdf

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 01:26
CO2は大気に大量に存在するため,赤外線の吸収能がすでに飽和状態に近く,濃度が増加しても吸収力はあまり変わらない。

http://riss.narc.affrc.go.jp/envcons/161-164.html

74 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/19 09:14
>>68
>お前は科学的に出した答えを否定しているんだから

具体性がないね。
俺がどの答えを否定してるか、分かって書いてるのか?
もう一度読み直して、ウヤムヤに書かんではっきり書いてくれ。

75 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/19 11:20
>>68
>>たとえ温暖化したとしても100年で4℃くらいなら、大騒ぎするな。
・つまり「問題ない」ってことを言っているんだろ?

ここが違うと言ってるのが理解出来んのかね。
4℃くらい上がっても、いろんな問題は出てくるし、人間が今理解してない
事もでてくるかも知れん。

CO2を増やさないようにするのは当然だが、京都議定書みたいな
NO.1、NO.2(米国、中国)の国が削減しなくて、
加入した日本なんかは、削減が確実に出来るロシアなんかからお金を出して
枠を買わんといけないような条約は、有害無益と言ってるわけだ。
大騒ぎして原発を増やせと言う政府なんかは、馬鹿としか言いようがない。
俺が大騒ぎと表現したのが、この事を指してるんだが判ってもらえんか?


76 :科学的根拠のない温暖化?:02/12/19 20:39
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/20020421ii12.htm

どうよ?

77 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/19 21:03
>>76 :科学的根拠のない温暖化?

一冊2000円と言うのが高い。
俺は買うの止めた。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 21:19
図書館で取り寄せてもらえばいい。

79 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/19 22:52
>>78
>図書館で取り寄せてもらえばいい。

うん。俺のいる所の、市立図書館で聞いて見よう。
聞くだけはただだし、成功すればメッケもん。

80 :41:02/12/20 21:56
>>74

別のスレで「温暖化は仮説。信じるほうがバカを見る」みたいなこと書いていなかった
か?

俺がそもそも言いたかったのは「温暖化の対策が必要」ということだ。
それでそれは「証明されていない」と書いてきたから
「それは違う」と言っていた。

なので>>56氏の書き込みは、もっともだと思うのよ。
可能性が大きいのに何にもしないのは何故?ってことだ。



81 :41:02/12/20 21:58
それと温暖化否定説の論文なり研究所は出せなかったのか?
最近は学会でも概要はネットで公表しているところがあるから、
一生懸命探したら。がんばれや〜。

82 :41:02/12/20 22:02
一様レスするか

>CO2は大気に大量に存在するため,赤外線の吸収能がすでに飽和状態に近く,濃度が増加しても吸収力はあまり変わらない。

あの〜、CO2は大気中に0.033%しかないんですけど。
どこが大量なの?
それでいて数十%もある水蒸気が赤外を吸収?
意味不明。

>4℃くらい上がっても、いろんな問題は出てくるし、人間が今理解してない
事もでてくるかも知れん。

現状の研究ではネガティブな結果になる。それでいて「理解できないことが
起きる」ならなおさら温暖化対策をとらないといけないのでは?
それとも「理解できないことが起きる」とポジティブな結果になるのかよ?

83 :41:02/12/20 22:07
>CO2を増やさないようにするのは当然だが、京都議定書みたいな(以下略)

では産業革命以後のCO2濃度になるようなガチガチの規制をして全世界の
国が参加したら恵也は満足なのか?

そんなことしたら経済は破綻して終わり。
だから今は少しずつやればいいだけのこと。
日本は経済大国第2位の国でCO2削減の技術ももっている。
日本が参加して他国を引っ張るという意味があると思うけど。
京都議定書はあくまでも「ホップ」。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/21 00:17
>どこが大量なの?

プ

>それでいて数十%もある水蒸気が赤外を吸収?
>意味不明。

プゲラ


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/21 00:20
>>77
無職中のあんたには2000円の本も買えないのか・・・




悲しい・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/21 00:33
>>41が大法螺を吹く

>CO2が気温上昇を促進しているのも科学的に証明できている。
>CO2が気温上昇を促進しているのも科学的に証明できている。
>CO2が気温上昇を促進しているのも科学的に証明できている。

>>73で否定される

>CO2は大気に大量に存在するため,赤外線の吸収能がすでに飽和状態に近く,
>濃度が増加しても吸収力はあまり変わらない。
>http://riss.narc.affrc.go.jp/envcons/161-164.html
これは増殖情報ベースというプロジェクトの一部。このプロジェクトには、農林水産省の研究者、
大学の農業情報研究者ばかりでなく、情報関連の民間研究者、大学の情報科学研究者も参画しています。

>>81でちゃぶ台返し。CO2が原因であることが「証明されている」ことの否定を求めていたのに、
それがなされるや否や、

>それと温暖化否定説の論文なり研究所は出せなかったのか?
>それと温暖化否定説の論文なり研究所は出せなかったのか?
>それと温暖化否定説の論文なり研究所は出せなかったのか?

と、論点すり替え。

禿 げ し く か っ こ わ る い 


87 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/21 09:59
>>80
>「温暖化は仮説。信じるほうがバカを見る」みたいなこと書いていなかった

そんな事は書いていない!
>可能性が大きいのに何にもしないのは何故?ってことだ

何もしないなんて言った覚えがない。
京都議定書は有害無益とは言うがね。
カルフォニア州の低公害車をメーカーに無理矢理売らせる方法なんか
良いと思うよ。おかげで電気自動車や燃料電池車の技術は加速されたと
みてるけど、日本政府じゃ不可能でしょう。

温暖化の証明はされてないが、多分温暖化の傾向だろうとは思う。
だからといって、ドンキホーテみたいに槍をもって風車とは喧嘩したくない。
風車を壊すなら建設機械のユンボでもあればやるが、無ければ壊すのは止める。
人間は環境の奴隷です。逆じゃありません。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/21 10:19
燃料電池、燃料電池って最近騒がれてるけど、あれは技術的な限界があるんだと思います。
本体が重すぎるでしょ。水素を得るのにCH系使用してたら本末転倒。

やっぱこれからは風力・太陽光・ちょっとの火力と水力 これがいいなあ

89 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/21 10:23
>>82
>CO2は大気中に0.033%しかないんですけど。 どこが大量なの?
・それでいて数十%もある水蒸気が赤外を吸収?

効果の問題じゃないの。
青酸カリは人間には味見するくらいの微量でも即死してしまう。
CO2や水蒸気、メタン、N2Oの、赤外線に対する性質が違うんだろう。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/21 21:36
>>89

どこがどう違うの?

91 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/21 23:10
赤外線の周波数によって、吸収能力に差がある。
メタンとCO2が周波数によってまったく吸収力が違うので
それを利用して、メタン測定器が作られてます。
>メタン以外のガスには反応しません
http://www.tge.co.jp/Kiki/Laser.htm
赤外線の吸収帯がガスによって違うのを利用して、星の大気成分を
測定してます。
http://www.astron.pref.gunma.jp/news/010518IR.html

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/22 02:11
プ 恵也に諭されてやんの プププ

93 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/22 15:51
>>92
>プ 恵也に諭されてやんの プププ

”聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥”
あんたは一生の恥をいっぱい持って入る感じ。知ったかぶり人間!
俺だって勉強になってんだよ。室内に溜まったメタンガスを遠くから測れる
なんて知らなかったし、デジカメでなんで水着の下が丸見えに見えてしまうのか
知らなかったからね。聞いてもらったらそれなりに調べるから勉強になる。
あなたは知ったかぶりの、底の知れた人間。せいぜい知識のある学者先生の振り
でも肩肘はって、一生しときなさい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/22 23:48
>カルフォニア州の低公害車をメーカーに無理矢理売らせる方法なんか
良いと思うよ

バカタレ。
経済がドモナラン国でそんな規制を作らないといけないんだ?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 00:55
二酸化炭素で温暖化で良いなってアフォ言ってないで

そろそろ二酸化炭素で窒息死してしまうことについても語ろうぜ

温度や圧力に敏感な深海に眠る大気の60倍以上の二酸化炭素とメタンハイドレードの行方や
二酸化炭素濃度3%が日常的な状態だと動物は死滅してしまうんだよな

それに温暖化の影響で深層海流ベルトコンベアーは現在の2/3の深度になり
南北両極の氷は動かず逆に急激な寒冷化に進むかもしれないんだぞ
どうすんの>1よ

ま、かなり先の未来の話だけどな(俺達の寿命時ぐらい)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 00:57
http://yahooo.s2.x-beat.com/

97 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/25 10:50
>>95
>二酸化炭素濃度3%が日常的な状態だと動物は死滅してしまうんだよな

あんまりいい加減なこと言うなよ!
坑内なんかはずいぶん高いんだぜ。二酸化炭素1.5%(15.000PPM)
それでも人間が死ぬわけじゃないよ.
>現在の大気中の炭酸ガス量は約350ppmだ。それが、倍になったところで
、気温の上昇を無視すれば、人体に影響はないだろう。植物にはいい影響が出る
http://www2s.biglobe.ne.jp/~akiradzf/the_Earth.htm

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 12:23
>植物にはいい影響が出る

実験室レベルの話であって机上の空論。
もしそうなら産業革命以降、植物の生育は良くなったというデータ−はあるのか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 12:39
熱を吸収しないコンクリートを誰か開発しませんかね、ノーベル賞ものだよ。
それで、ビルやら道路を建設すればヒートアイランド現象が防げるんですけどね。
真夏の東京は夜3時を過ぎてもコンクリートが熱を持ってるために気温が下がらんのですわ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 13:06
>>98

すでにハウス栽培に応用されてんだけど。

101 :95恵 ◆tW401oIfsI :02/12/25 17:00
>97
ヤターイ恵他が釣れたよ

坑内は日常じゃないだろボケ
わたしは逃げられない空間で24時間暮らすとだアフォ
そのぐらい読め粗チン

恵太の好きなソースも上げとくよ
濃度(%) 濃度(ppm) 人体への影響
0.036       360  大気中の現在の濃度
0.5        5000  労働衛生上の許容範囲(1日8時間労働)
1.8       18000  換気を50%に増加する必要がある
2.5       25000  換気を100%に増加する必要がある
3        30000  呼吸困難に陥る。頭痛、吐き気、弱い麻酔性を伴い、視覚が減退し血圧脈拍が上がる
(東京消防庁より)
↑これは短時間の目安であって実際には大気中の濃度が常時3%の状態になったら人間は生きていけない

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 17:04
で、3%になるのはいつ?


103 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/25 20:10
>>101 :95恵 ◆tW401oIfsI
>そのぐらい読め粗チン

しばらく遠慮する。俺より調べてるようだ。

104 :◆tW401oIfsI :02/12/26 00:41
>102
諸説はかなりあるようで
単純に今の二酸化炭素排出だけを考えれば3%に達するのは100年以上かかりますが
上記(>95)にあげた深海に存在する二酸化炭素とメタンハイドレードが表に噴出してくると
80年後という予測もでています

>103
どおりをわきまえてる人なんですね
勝手にこっちでなんでもかんでも否定する奴と思ってました

名前わざと間違えたり馬鹿にしたり、(粗チンは言い過ぎましたw)
恵也さんすいませんでした

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 00:51
>>104

たった100年後で大気中の二酸化炭素濃度が3パーセント(30000ppm)になるとは思われないが

ソース
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/cop3/topi/9710/cop71019a.html

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 00:53
メタンハイドレートが出てくると二酸化炭素の分圧が上がるというのもよく理解できないなぁ。
なんで?


107 :◆tW401oIfsI :02/12/26 01:54
>105
私は人類が放出して達するのは150年くらいを目安にしてます
誇張で100年以上って書きました
いい加減でスミマセン

>106
科学の法則に従えば、メタンガスが酸素21%を含む大気中に放出されれば、メタンガスはいずれ水と二酸化炭素に分解されます
海底中に眠るメタンハイドレードはわずかな温度、圧力の変化で崩壊し、大量のメタンを放出しさらなる温暖化が進み、メタンハイドレードの崩壊を助長します
メタンハイドレードは海底中に無尽蔵にあるから予断は許されないのです

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 11:20
>>107

いったいどんなペースだと、たった150年で30000ppmなんて数字になるの?

109 :◆tW401oIfsI :02/12/26 12:23
>108
これから算術的ではなく幾何学的に増えるのではなかろうか
それに
私は現在の人為的のみの二酸化炭素の増え方を話題にしてない

私の論点は、
海底に眠るシャーベット状の二酸化炭素と天文学的量のメタンハイドレードが瞬時に大気中に放出されれば、
0.5%、3%は軽く到達してしまうのではないかっていってるの
そのぐらい読め粗チン

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 12:52
んじゃ、まず到達してしまうことと、その条件を示しなさい。
そうでないと、到達しません、で終わりだぞ。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 12:53
つうかオマエ恵也の別ハンだろ。


112 :◆tW401oIfsI :02/12/26 13:34
>110
当初、メタンハイドレードは予想を越える大量の発見から資源に利用できないかと研究がされた
その研究の結果メタンハイグレードは大陸地殻表層部に存在する全炭化水素量のかなりの部分を占め、あらゆる場所に広く分布しているのがわかった
地球上に蓄積されたメタンの埋蔵量は、ハイドレードのかたちで海底にあるものと両極付近の永久凍土層に含まれるものを炭素換算すると、天文学的な10兆トンという数字になる
んで、これをながなが話したのはメタンハイドレードは温度や圧力の変化に非常に敏感なことが問題である。崩壊するとガスと水に分離し、大気中に放出される

地球温暖化により海底部の水温、圧力の変化がメタンハイドレードの崩壊を助け、大気中に放出されたメタンが更なる温暖化へ進む温暖化ガスとなり、深層部のメタンハイドレードの崩壊を助長する
そして科学の法則に従えば、メタンガスは酸素21%を含む大気中に放出されれば、メタンガスはいずれ水と二酸化炭素に分解される

条件は地球温暖化だな

>111
それを言われるのが狙い
当初は恵也さんを馬鹿にするためにこの名前にした
私はあなたと違うんだということを示すためw


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 13:42
いや、馬鹿っぽさもちゃんと恵也並みになってるよ。よかったな。


114 :◆tW401oIfsI :02/12/26 14:01
クケケ、ありがとよ
(オットいけないいけない恵也はこんなことにレスしないんだったな)
修行が足りないようだ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 22:08
>>恵さん

昔、謎の船の沈没はメタンハイドレードが原因と聞いたのですが、どう思います?

あと

>メタンガスは酸素21%を含む大気中に放出されれば、メタンガスはいずれ水と二酸化炭素に分解される

これの詳しいメカニズムは何ですか?
揚げ足を取るとかではないのですが、
当方の浅はかな知識だとメタンは比較的安定な化合物だと記憶しております。
空気中でメタンは分解するのですか?
やっぱ紫外光とかで反応が進むとかあるのですか?



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 22:33
>>111

恵也はメタンハイドレードにマイナスとなるような情報は書かないよ。
なんたって原発代替の貴重な資源だからな(w

117 :105:02/12/26 22:51
>>115
http://www.nasda.go.jp/press/2001/05/taikiosen_010502_02_j.html

OHラジカルはメタンと光化学反応が起こって除去されるんだって

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 00:25
ここの住人の皆さん勉強していて凄いですね、
そこでそんな皆さんは、50年後100年後の地球はどのような環境に成ってると思いますか?
石原都知事は崩壊の危機にあると言ってますが、皆さんはどのような予想が立てられるのでしょうか?
もしかしたら前の方にでてるのかな・・・


119 :◆tW401oIfsI :02/12/27 00:37
>115
船の謎の沈没について

昔の謎の沈没に関してはバミューダトライアングルが有名です
これにメタンハイグレードは関係していると考えられてます

メタンハイグレードには、何度も言うように一定の低温・高温のもとで安定してますが、温度を上げるか、圧力を減らすと急速に崩壊する特徴があります
これが一気に暴噴すると、ものすごい圧力を生むのがバミューダトライアングルの原因だと考えられています
また、海底油田の掘削時にまれにおきるブロウアウトもメタンハイグレードが原因ではと考えられるようになったようですよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 01:15
>>119
×メタンハイグレード

google検索 メタンハイグレードで27件
http://www.google.co.jp/search?q=%83%81%83%5E%83%93%83n%83C%83O%83%8C%81%5B%83h&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=

○メタンハイドレード

google検索 メタンハイドレードで572件
http://www.google.co.jp/search?q=%83%81%83%5E%83%93%83n%83C%83h%83%8C%81%5B%83h&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=

121 :◆tW401oIfsI :02/12/27 01:25
あはは。。。
http://00.doublenuts.com/hg.html
いやーかっこいいよね

嘘です鬱

122 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/27 08:17
>>119
メタンハイドレート  607件
http://www.infoseek.co.jp/Titles?qt=%A5%E1%A5%BF%A5%F3%A5%CF%A5%A4%A5%C9%A5%EC%A1%BC%A5%C8&lk=noframes&svx=101100&lk=noframes&nh=10
同 2840件
http://www.excite.co.jp/search.gw?search=%83%81%83%5E%83%93%83n%83C%83h%83%8C%81%5B%83g&look=infoseek_jp
同 2770件
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-infoseek?q=%A5%E1%A5%BF%A5%F3%A5%CF%A5%A4%A5%C9%A5%EC%A1%BC%A5%C8


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 15:58
>122
一度つっこんだネタで
二度目はくどい


124 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/27 17:36
>>123
>一度つっこんだネタで

同じ内容の言葉が、3種類もあるなんて珍しいと思わんかい?
メタンハイドレート、メタンハイドレード、メタンハイグレード、
全部読む気はしないが、いい加減な日本語だ。

125 :◆tW401oIfsI :02/12/27 19:15
恵也さんせめて論の内容で突っ込んでくださいまし
反省してますんで

126 : :02/12/28 02:23
読んでると悲観的なネタばかりだが、人類が未来に生き残るためには具体的にどうすれば良いんだ?
どっかの国の野党みたいに具体案あげずに
あれは駄目
これは反対
それ無意味
拉致は無い
とか言って無責任なのは無しよ

127 :桃花と直美:02/12/28 02:28
http://momolin.fc2web.com/
お疲れ様 気分転換にどうぞ
結婚相手を求めて相談所へ足を運んだのは過去の話、
これからはネットで出会いを
Helloからはじまる素敵な出会い体験してみて
あなたの気持ちわかってあげる 私に教えてみて!
私の部屋を覗いて見て、あなただけにそっと教えてあげる。
ちょっと秘密の部屋覗いて見て 秘密のチャットで待ってます。
あなたの心をキャッチ出来るかも ウキウキ気分に浸ってみて
あなたの愛し方どんな仕方? 一度、見てみない愛が見付かるかも
素敵な出会い方してみない?きっとあなたが探している物見られるよ
結婚・出会い・メル友のカテゴリから探してね

上記のURLで開き難い時は
http://yahoo.co.jp/ にて「探し物 とくとく」で検索
タイトル「探し物とくとくページ」をアクセス
カテゴリよりお好みのメニューを選んで探してね!

就職活動真っ最中のあなた、さあ自分を高く売ろう!
ネットアイドルと楽しくおしゃべり テレビ電話感覚のビデオチャット
全国にメルトモ作ろう メルトモ天国
やすらぎアイランド 〜出会いの島〜  30歳からの☆億千万の出会い
交換日記 運命の出会いがあなたを待っています
ネットビジネス、サイドビジネス紹介 PC情報 各種ネットショッピング 各種クレジット、ローン、キャッシング
ドメイン480円から取得、懸賞・プレゼント・ポイントサービスなど
見逃せない情報満載 一度覗いてみて下さい
チョット秘密の部屋をのぞいてみて!ワクワクしちゃうから!待ってまーす。
あなたの心をキャッチできるかも・ウキウキ気分にしたってみてね
君の愛し方どんなやり方?いちど、みてみない愛がみつかるはずだよ!桃花
素敵なあなたとお話してみたい メル友しようよ 直美も待ってます


128 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/28 07:18
>>119
>海底油田の掘削時にまれにおきるブロウアウトもメタンハイグレードが原因では

ただの天然ガスが噴出しただけじゃないの?
メタンハイドレートは氷の中に閉じ込められたもの。それが一度に噴出すとは
思えんし、ガスの状態で存在してたら天然ガスと呼ばないのかな。
どちらも主成分はメタンなんだからね。
天然ガスを掘る時はその危険性を指摘せず、メタンハイドレートの時だけ
温暖化の原因とか、船のなぞの沈没とか証明も出来ないのにはやし立てるのは
チョットおかしい。

129 :◆tW401oIfsI :02/12/28 15:52
>128
恵也、全然分かって無いことに突っ込んで自爆してくれてありがとう

メタンハイドレードに関しては、故マッキーヴァー博士のシナリオ、あるいはそのシナリオを真剣に検討しているダンラップ博士や、メタンハイドレード研究の草分けであるマッコガン博士等々、おもに米国テキサスA&M大学とその付属機関を参考にした

メタンハイドレードは、メタンガスと水との化合物、つまり「水化物」という意味がある。その構造は単純で、水分子が造るシャーベット状のサッカーボールのような多面体の固体中にメタンガスが閉じ込められている(恵也が言う氷の中)。
そして石油層の上に形成されている天然の自由ガス(恵也が言う天然ガスのこと)は、このメタンハイドレード層の下にほとんど一体化した形で存在する。つまり、メタンハイドレードという固体の物質が、主成分をメタンとする自由ガス層の蓋になっている
メタンハイドレードの崩壊はこの蓋をはずし、閉じ込められた自由ガスの層のガスを一気に放出される。この、あたかもシャンペンの栓を抜いた時のような暴噴が、「バミューダ・トライアングル」やブロウアウトの原因であると考えらた

おわかり?私は恵也の言う天然ガスを無視してたわけではないの
その存在を当然のものとし、事故の主要因について述べてたの、わたったか粗チン

>126はおまえのことだろクケケケ

130 :◆tW401oIfsI :02/12/28 16:06
>126
二酸化炭素や自然に循環できない廃棄物を出す火力、原子力は問題外
太陽発電はシリコンに対するエネルギーとコストを考えると駄目
風力は場所とコストがネック

私はあえて水力をあげてみたいと思う

水力の利点
・水は大量にある
・世界中に場所は多くある
・夜間に稼動を抑えられる
・余剰エネルギーを水をくみ上げることで位置エネルギーへと変換できる
・コストは最初だけでそれ以降、少ない

反論いっぱいきそうw
恵也のような代替案のない反論も受けてたつぜ!!

131 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/29 21:38
>>129
>メタンハイドレードに関しては、故マッキーヴァー博士のシナリオ

書くと言う事は、自我を出す事。
貴方は博士号にコンプレックス持ってるようだね?
博士号を取りそこなったんかい?
誰であろうと中身が正しければ、OKだと思うが、自信の無い事を紹介する時
人の名前、権威に頼るんだね!!!!
自分の言葉で喋って、ハッタリで何とか博士に頼るのは止めて欲しいな。

メタンハイドで下にガスが溜まってるとは知らなかったが、世界で調べた個所
全部そうだったんかい?
それとも数ヶ所でそうだったから何とか博士が、理論を組み立てたんかい?
普通考えるとメタンの上のほうが、海水に温められガスが溜まると思えるがね。

それから自由ガス?と天然ガス違うの????
天然ガスは場所によってメタンは主成分だが、その他の成分が違うと聞くが
自由ガスもメタンが主成分だろう。それを特別に名前をつける必要が有るの?
お互い知ったかぶりや、ハッタリで書きたく無いと思うが、、、、、

132 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/29 22:05
>>130
>太陽発電はシリコンに対するエネルギー

この点では4年くらいでチャラになるはず。
あとは長ければ長いほど丸儲け。合格じゃないかな?
>多結晶シリコン太陽電池のEPTは約4年と計算されています。この計算には
、太陽電池の出力を100Vの交流に変換するインバーターなどの周辺機器の製造
・に要するエネルギーも含まれています。
http://araiweb.elcom.nitech.ac.jp/~ichimura/solar/ept.html
それに原発と違って、こういった本当の科学はどれだけでも冒険できるし
どんどん発達してるから、前途洋々だよ。コストも下がる。

133 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/12/29 23:10
>>130
>風力は場所とコストがネック

コストはアメリカやデンマークでは解決済みじゃないか?
日本ではどうしたわけか馬鹿高いが、日本の安全第一病の”お役人さま”
のせいじゃない?
>米国では風力発電による電力のコストは、1980年代半ばの1kW時当たり
・35セントから2001年の優良地点での1kW時当たり4セントまで低下した
http://www.ecology.or.jp/wwn/0206.html
http://www.balan.tv/public/world/denmark/denmark.html
4セントて5円くらいだろ。嘘吐きの経産省の原発単価5.9円より安いよ。
>建設費
・デンマークでは、作業者4人×1週間+クレーン操作 3人×2日で
・風車を建ててしまいます。
http://homepage1.nifty.com/cubo/wind/mill1.htm
中ほどに有ります。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/30 15:55
正しいこと言ってるのに信じてくれなくて権威付けしてるんだよw
文盲がいるからなゲラゲラ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 18:12
水力バンザイ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 18:14
☆清き一票を!☆         
●【日本の政治評論家不人気投票】池田大作がエントリー →現在2位
 (2ちゃんねらーの仕業?で急上昇!)
 ↓右上のリンク先から
●【政治家不人気投票】神崎武法がエントリー →現在10位
●【マスコミ不人気投票】聖教新聞がエントリー →現在5位
 http://www.amiva.com/an/vote001/tvote.cgi?event=001&show=all
※管理人が脅迫メールを受けているらしい。




137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 18:54
>>133

日本の電力料金が総じて高いのは送電が高いと思われ。
日本の国土の7割は森林。
山の中を延々と電気を引くのと、まったいらな土地のうえを送電するのでは
コストに大きな差が出るのは明白。



138 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/04 21:24
>>137
>日本の電力料金が総じて高いのは送電が高いと思われ。

あんたはアマチャン。コストを知らなければ厚顔無知。   
仲間内(大電力会社)で送電する時は、普通のお客の10分の1の値段で
送電してるよ。
素人には使わせたくないの、が本音!、
自分の都合で作った送電線に新規のコストは、関係ない。
もう、出来あがってる物。タダで使わせても良いくらいだ。

どの道ただのもんだとおもうが。既得権に手を触れるな:::::電力会社
と言う事だろ。ライバルは少ない方がいろいろと都合が良いしね 
 。
>「当面は小売りの部分自由化が妥当」との方針を示したのを受け、部分
・自由化の範囲や方法を検討していく
ここ100年は検討をする事で。時間稼ぎしましょうか?田舎芝居役者

>使用料は一キロワット時当たり三円五銭から三円七十銭で、電力会社間
・で相互に使用する場合の「業界内料金」の約十倍に達する。
http://home.highway.ne.jp/ja2gps/PageAug8.html

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 21:37
要するに電力を自由化すれば電気料金は下がるんだな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 11:54
>仲間内(大電力会社)で送電する時は、普通のお客の10分の1の値段で
送電してるよ。
素人には使わせたくないの、が本音!、

これは仲間内だからできるのだよ(w
昔、某居酒屋でバイトしていたがそこで店の食い物が1/3の値段で食べられた。
そうすると残りの2/3が
店の純利益かというとそうではなく1/3というのは原材料費だったんだよね。

電気もこれと同じ。
でも無職の嘘つき恵也には永久に理解できないだろうけどね(w

141 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/05 13:44
>>140
>電気もこれと同じ。でも無職の嘘つき恵也には永久に理解できないだろうけどね

居酒屋のバイトと、大電力会社同士の送電料を同じに考えるの?
儲けを度外視して、店員には材料代だけで店の品物を分けてあげるのは小さな店
では良くやってる話。親戚にもね。
でも大電力会社が、ライバル会社の電気を10分の1の送電料で特別に送って
あげるのとは?????
まあそれが原価だとしても、せいぜい2倍くらいに止めるのが常識。
居酒屋の原材料費はもっと安いだろう。人件費、設備費、土地代考えたら
居酒屋潰れるぞ。

142 :140:03/01/05 15:45
>>141

俺の働いていた居酒屋は一部に上場している。小さい店ではないね。

>居酒屋の原材料費はもっと安いだろう。人件費、設備費、土地代考えたら
居酒屋潰れるぞ。

あんた実際に働いてもないのによく言えるね。まぁしょせん、嘘つき恵也
だもんな(w。
無職の人間は何でもいいのぉ〜





143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 22:59
>>141
ライバル会社ではありませんよ。
共に供給義務がある9電力ですよ。
//あとその常識はどこから?
//べつに今は問題ありませんが...

144 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/06 10:47
>>143
>ライバル会社ではありませんよ。
・共に供給義務がある9電力ですよ。

競争してるよ。
まだまだ遠慮して、本格的な自由競争はしてないがね。
仙台市の卸市場などで、東北電力と東京電力が競争してるよ。
http://www.shimbun.denki.or.jp/topics/topic02_kekka.html

145 :山崎渉:03/01/07 13:42
(^^)

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/07 22:24
【国際】黄河の1/4が結氷、なんと1300キロ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1041852068/l50

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 15:24
>>144
競争しているからって、供給義務はなくなりませんよ。
あと、接続供給料金は電力会社ではなく経済産業省令で決められているのですが。
最後に、償却や小売託送くらい知っといてください。

148 :新日本石油開発が豪の海で中規模の2油田発見:03/01/08 21:51
新日本石油グループで石油開発を行う新日本石油開発は7日、
西オーストラリアの海上に、最低でも7000万バレルの埋蔵量を持つ
中規模の二つの油田を発見したと発表した。
同グループとしては1998年から生産を始めているベトナムの油田に
次ぐ規模。新日石開発は今後、25億円以上をかけて2005年には
商業生産に入る見通し。 (1月7日23:45)
http://www.yomiuri.co.jp/02/20030107ib24.htm

ほれ、温暖化の原料また確保。

149 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/08 22:21
>>144
>償却や小売託送くらい知っといてください

偉いね、知ってるの?俺も知ってるつもりだが、それがなんの関係有るの?
でも素人に喋るには、送電料金の方が分かり易いし、俺も素人だしね。

あんたもプロならどういう計算で送電料金が経済産業省が決めたのか教えてくれよ
仲間の大電力会社の10倍の送電料で、一般人から取って良いなんて無茶苦茶を
決めたのか?
お役人は大電力会社の言うがままの、ロボットとは思はないのだがね。
外国の送電料もついでに出してくれんか?
俺みたいな素人には調べる、手段がない。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 22:23
>>149
アンタ誰にレスしてんの?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 22:25
恵也は何故、電力会社にこれほど固着するのか?
何か個人的な恨みでもあるのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 22:26
競争って何でしょうか?
例えば携帯のように電気も会社を選べる、ということ?
もし競争したらいったいいくら安くなるの?
さすがに1/10にはならないでしょうが

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 22:29
競争して安くなったら、質が落ちるね。
停電もなかなか復旧しなくなるよ。
みんな価格のみ取り上げで、
品質やアフターケアの事には無頓着だね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 22:33
自由化=電気代値下げ

この系図で国民を釣ってるのさ!
政治家や評論家なんて、うわべだけ。
口だけなら何とでも言える。

155 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/09 22:18
>>153
>品質やアフターケアの事には無頓着だね。

そんな殿様商売の会社は、潰れるだけ。何かおかしいか?
会社が数多くあれば競争のチャンスが出るだけの話。
今はそこまでさえも行けてない。大電力の天国時代。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 18:59
風力発電はアレだな、羽のブレード部分がポキッって折れて
付近の住人や家や車を傷つける(死亡させる)様な事件が
起こったときのことを考えて新たな保険制度を作る必要が
あるわな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 20:08
>>149
...
まず、
http://www.jpower.co.jp/recruit2004/whats/senryaku01.html
を見て託送について知ってください。
つぎに、
http://www.tepco.co.jp/engineering/wsc/s_ryoukinsettei.pdf
が計算です。
なお、私はただの学生です。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 21:23
しかし、夏は暑くなる一方という罠
レスしてたらスマソ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/15 18:45
ジョル・ジーニョ現象

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/15 22:59
>>156
天災ですっていいはる。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/16 19:26
138の「業界内料金」が安いのは仲間内だからではなく、
卸託送だからなのかも。
でもそうとすると、新聞記者の知識を疑わなくては。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/18 10:20
>>133
亀だが、kwとkwhの混用。

163 :これはどういうことじゃ?:03/01/18 12:56
CO2排出権を個人に販売=1トン500円−コスモ石油

*コスモ石油 <5007> は11日、地球温暖化の原因とされる
二酸化炭素(CO2)の排出権を個人向けに売り出すと発表した。
価格は1トン当たり500円。
 13日に東京都千代田区の「よみうりホール」で行われる登山家野口健氏
の講演会で、来場者に販売する。同氏はエベレストの清掃登山で知られ、
コスモが活動を支援している。大阪市(18日)、仙台市(26日)、
松江市(2月2日)で開かれる野口氏の講演会でも販売する。 (時事通信)




164 :山崎渉:03/01/18 21:26
(^^)

165 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/20 16:54
>>161
>卸託送だからなのかも。
・でもそうとすると、新聞記者の知識を疑わなくては。

貴方の常識を疑う。
塗料,接着剤の卸、小売りの商店に勤めていた事があるが
仲間の店に卸す時は原価に8%をかける程度。
一般のお客には原価に30%くらいが常識だった。
電力会社みたいに余裕のある送電線を使わせるだけで、仲間には0.3円
一般には3円とは常識はずれ。
塗料なんかでは、運搬する車の原価償却費、ガソリン代、人件費考えれば
儲けはほんの少しだろうが、送電料(託送費)ならほとんど丸儲け。
なんといっても自分の作った電気を送る為の”すでに有る”送電網だからね。

166 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/20 17:30
>>157
>なお、私はただの学生です

ただの学生さんが良くこんな電源開発のHPを見つけれたものだ。
感心感心
しかし私の知りたい事は少し違う。
平均送電料(託送料)さえ出していない複雑怪奇な計算方法。
なんで予備送電費を90円にしたり65円にしたりして、分け判らん
本当の殿様商売!
新規参入電力会社から送電料が高すぎると言われてるの、知らないの?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 19:50
>>165
卸託送というのは電力会社に電気を売るときの送電線使用料です。
使うのは発電所から送電線ネットワークの間だけですから、
送電線網をまたぐ自己託送や小売託送とくらべないでください。
>>166
全然複雑ではありませんよ、
平たく言えば費用を電力量で割っただけですよ。


168 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/20 23:21
>>167
>送電線網をまたぐ自己託送や小売託送とくらべないでください。

以外と言葉だけは知ってるようだね。
それにしては数字がぜんぜん出てこないね。複雑とは思わないのかな。
送電線の使用料を卸託送、自己託送、小売託送に分けてなんか役に立つの?
複雑怪奇な送電料にして、競争相手が困るようにしたい電力会社の目的が
判らんのかな?
送電網は公共材として没収して、別会社にしないと本当の自由競争は出来んよ。
手紙なんかは日本全国一律だろう。そのくらい単純にせんとなんとでも誤魔化せる
中国は送電料、税金まで入れて4.5円/KWHくらいだよ。
東電なんかは送電料だけで3円/KWH、全部で産業用で15円/KWH
、家庭用で25円くらいも取りやがって、おかげで世界一なんだよ。
独占してるんだから規模の利益も有るはずなのにな。
http://www.denyo-techno.co.jp/s0203c03.html
電力会社の言い分がありました。
政府が決めたから公正、透明とか言ってるがね。笑わせるよ。
>送電使用料にあたる託送料金やバックアップ用の補給電力料金などが高
 く設定され、新規参入の壁になっているためだ。
http://www.tepco.co.jp/corp-com/opinion/2000080701-j.html
>託送料金では「採算が合わず自由化が有名無実となる」(経団連幹部)
http://home.highway.ne.jp/ja2gps/PageNov9.html

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 23:45
>電気を送る為の”すでに有る”送電網だからね。

日本は山が多い→維持管理費大
日本は台風が多い→維持管理費大

日本はすでにある送電網の維持管理費が高いのだよ。

170 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/21 08:29
>>169
>日本はすでにある送電網の維持管理費が高いのだよ

貴方も単純だね
諸外国の維持管理費と日本のくらい出して文句言え!
電力会社の言い分をオームみたいに繰り返して、宣伝するのが仕事かい。
こんなに人口密度が高くて、送電距離の短い、狭い日本での維持管理には
もっと安い金額でも出来るんじゃないの?
維持管理に高い金額かけたら、その分儲けを上乗せ出来るシステムも
影響してると勘ぐりたくなるよ。殿様商売の電力会社のやり方を見てるとね。

171 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/21 12:13
>>167
>平たく言えば費用を電力量で割っただけですよ。

その費用がきれいに分けられないのがポイントなの。会社が別会社ならともかく
託送料(送電料)に入れるか発電原価に入れるか迷う所が無数に有る。
”原発が止ってるので,4児から8時まで電気節約しろ”のコマーシャル
どっちの費用だい?
競争相手が使う託送料、メーいっぱい高くしたいのが人情だろう。
託送料が高すぎて、新規参入が出来ない現実、少しは考えろ!
ドイツだって計算が複雑で、相手の顔色見て託送料を付けるから困ってんだよ。
> 「ドイツのように人口密度が高く、送配電網がきちんと整備されている国
・では新たな送配電網を整備するのは無駄。今ある設備は完全に公共財だ。
・誰であろうと同じ条件で利用できないのはまったくおかしい」
http://www.shimbun.denki.or.jp/select2/010403-1.html

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/21 21:16
>>168
言葉を知らなければ理解などできませんよ。
無論言葉以外もある程度は知っていますが。

>送電線の使用料を卸託送、自己託送、小売託送に分けてなんか役に立つの?
分ける理由もなにも別のものだから。またこれですが読んでてください。
http://www.jpower.co.jp/recruit2004/whats/senryaku01.html
ついでに接続供給と振替供給も。
http://www.tohoku-epco.co.jp/jiyuka/p1_2.html
http://www.tohoku-epco.co.jp/revision2002/oshirase/03.htm
http://www.tohoku-epco.co.jp/revision2002/oshirase/04.htm
料金が全国一律ではないのは送電線の管理費と電気使用量が会社ごとに大きく違うから。
また、料金を送電費用/送電量で出しているので、利益は中々出ませんよ。
あと、東電の小売託送は440円/kw + 1.66円/kwhだと思いますが。
http://home.highway.ne.jp/ja2gps/PageDec9.html
も読んでみてください。>http://home.highway.ne.jp/ja2gps/PageNov9.htmlの次です。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/21 21:38
>>171
それはABC方式で細分します。
ある程度は高くなっても、数十銭まではいかないでしょう。
また、ドイツの例をあげているようですが、いったい何の例ですか。
日本は料金は提示されているし・・・
そして、託送量が高すぎて、新規参入ができない現実はどこにあるのですか。


174 :カエル:03/01/22 06:06
温暖化


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 06:13
>>1
これか?
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

176 :(=:=+:03/01/22 07:19
台風のエネルギーをそのまま電力に変える事ができたらサイコォー
原子力発電より遥かにすごい!!!!

177 :bloom:03/01/22 08:35
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

178 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/22 12:44
>>172
>東電の小売託送は440円/kw + 1.66円/kwhだと思いますが

単位が違うのをたして何すんの?
基本料金と電力量料金、その式ではまだ基本料金が円/KWHになってないよ。
だいたい実際の平均の託送料(送電料)で比べてくれなければ話にならん。
外国の託送料は1円/KWHくらいが、日本は3円/KWHとはね!
どんな計算方法を編み出したんだろう?
平沼大臣も誤魔化し答弁にずいぶん苦労してる見たいだよ。
>将来の適正な費用(?)というのはフォワード・ルッキング・コスト
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~ooshima/kei020417.htm

179 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/22 12:45
>>173
>日本は料金は提示されているし・・・

価格競争のかぎになってんだよ。
これが高ければ大電力会社の天下だ。
提示はされても特別な割り引きがいろいろあるんだろう。
無茶苦茶高いものだから、ウルサイ相手だけ、浮気しそうな相手だけ
値引きするんじゃないかな?
民間企業は儲けるのが最優先だからね。俺でもそうするよ。
>異業種6社が自前の電力を供給しているが、今年5月以降新たな参入はなく
、自由化は失速気味である。参入企業からも、電力会社の送電線使用量(託送料)
・が高すぎるという、不満が漏れる。自由化拡大の焦点は、家庭用も含めた
・全面的自由化である


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 20:38
>>178
基本料金は契約電力1kwにつき440円ですから、単位は円/kwですよ。
このような料金設定なのは、系統の負担が大きい
短時間に大量の電気を送るようなことを抑制するためです。
平均の託送料なら、2.87円/kwh(東京電力 税抜きで2.42円/kwh)です。
計算方法はこれ、文句があるのなら、損益計算書などからも計算できますよ。
http://www.tepco.co.jp/engineering/wsc/s_ryoukinsettei.pdf
また、諸外国とくらべるなら、諸外国のデータもほしいですね。山脈とか。
>>179
力率による割引割増
近接性評価割引額
時間帯別料金での夜間送電の優遇
ピークシフト割引
が、割引ですが、「うるさい相手だけ、浮気しそうな相手だけ値引きする」
というのはできないと思いますよ。
あと、その引用はどこからですか。古いですよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 23:48
>>179

ズブの素人が質問します。完全自由化したらいったい、いくらぐらい
安くなるのですか?

JRみたいに地方をどんどん切っていくと安くなりそうな気がするのですが
やっぱそれは出来ないの?

182 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/23 01:34
>>180
>このような料金設定なのは、系統の負担が大きい
・短時間に大量の電気を送るようなことを抑制するためです。

それにしては、あまりにも新規の電力会社のシェアが低すぎないかい?
たったの0.4%で後は全部、99.6%は大電力会社。
このくらいのシェアで良くそこまで心配してくれるもんだね!
どちらにしても託送料(送電料)が高すぎて話にならんのが現実。
>あと、その引用はどこからですか。古いですよ。
あんた古い実績なら知ってるんでしょう?何年前が欲しいの?
俺は中部電力で読んだ事あるよ。
>>181
>完全自由化したらいったい、いくらぐらい安くなるのですか?

やって見んと判らんがインターネットのADSL料金は、世界でもトップの
安さになったよ。
ちなみに今の電気代はアメリカの2倍〜3倍の値段です。
地方を切ると言うが、むしろ電話のほうが似てるんじゃないかな。
電話線を地方だから金にならんと切ってるかい?
NTTにしても同じ事言って国民を脅してたの覚えてる。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 06:40
恵也、おまえ電力会社作れよ。そんだけ詳しくてえ倫理観も高いならきっと東京電力なんて敵じゃないぜ。
いや煽りじゃなくてほんとに。

184 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/24 10:04
>>183
>そんだけ詳しくてえ倫理観も高い

貴方の誤解
俺は倫理観は低いよ。金にも義理にも弱いしね。
それに詳しくはないよ。
ほんの少しの聞きかじりに過ぎん。
誰でも簡単に調べ直しが出来る事しか知らんし、難しい事は判らん。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 20:06
>>184
いつ書き込んだんだ!そう、あわてるな。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 20:33
>>182
基本料金と従量料金の併用なのは託送料金に限ったことではなく、
普通の電力販売も併用してます。ただそれをスライドさせただけですよ。
文句あるのなら、自分で計算してみては。
>あんた古い実績なら知ってるんでしょう?
古い実績なんて知りませんよ。
参入企業は8,9社くらいだと思いますが。
>181
恵也氏に質問していますが、不足なので補足を。
http://www.shimbun.denki.or.jp/topics/topic02_kekka.html
などを見る限り一概に家庭用などもそうだとはいえませんが、
数%くらい安くなるでしょう。
ただし、逆に高くなるところも出てくるでしょう。
>184
聞きかじりにしては自信を持っているようですね。

187 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/23 22:01
>>186
>古い実績なんて知りませんよ。

入札のたびに新メニューやってたら楽だよね。
どんなお客も浮気されんで済む。
東京電力の言い訳がHPにあったが、素直に信じられないんだよ。
>(記事内容3)
 先月中旬に静岡県庁が、自治体初の電力入札を実施したが、・・・落札
 価格は、・・・昨年度の契約料金と比べそれぞれ8.7%、12.1%安くなった。

 (当社の考え)
 静岡県庁の電気料金が上記の通り安くなったのは、入札によってではなく、
 当社が今年度の契約更改時にお客さまに提示したような自由化対象需要家
 向け新料金メニューを、中部電力が今回の入札時にはじめて適用したこと
 によって下がったものと聞いております
http://www.tepco.co.jp/corp-com/opinion/2000080701-j.html

188 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/23 22:45
>>173
>ドイツの例をあげているようですが、いったい何の例ですか

ドイツを例にあげたのはあの国でも日本と似て、大電力会社が送電網も握り
新規参入業者がいろいろ託送料(送電料)で意地悪されてる事を言いたかったの
俺が担当者でもそうせざるをえん。使われてる身では仕方ないからね。
でも日本よりはあからさまに排除、差別が無いだけマシ。

日本の電力会社のお話だけ聞いてたら、託送量の計算では素人は簡単にだまされる
ドイツの下の話は託送料がどんなに計算し難いのかの証拠だろう。
>グループ内の供給会社とそれ以外のライバル電力や新規参入に対する料金や
・対応に格差をつけていると主張する

それでもそれなりに自由化の進んだドイツでは、その為に電気代が下がった
おかげで原発が廃止方向になったんだよ。
>、国内の電力価格はこの1年で工業向けが35%、一般向けが15%も
・下がった。同社の料金はさらに15%安い。「市場が独占されていたため、
・電気料金は不当に高かった」と同社は指摘する。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200011/20-1.html

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/24 20:38
>>187
言い訳ではなく、新聞記事の間違いの指摘でしょう、これは。
業界紙以外はトルマリンやら環境ホルモンやら当てになりませんからね。
というわけで、日経の錯誤でしょう。
>>188
日本におけるあらかさまな排除、差別って何ですか。
>日本の電力会社の〜
託送量なら、電力計とにらめっこすれば出ます。
それはおいといて、託送料なら損益や貸借で費用÷需要で出るでしょう。
例えで出したドイツの料金なら、複雑も何も交渉ですよ。
>それでもそれなりに自由化の進んだ〜
廃止方向なのはもとからでは。

190 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/25 01:19
>>189
>言い訳ではなく、新聞記事の間違いの指摘でしょう、これは。

言葉の限界を考えた事あるかい?
良く言えば記事の間違い。悪く言えば電力会社の言い訳。
電力会社の担当者は、会社のイメージを悪くしないためにたとえ無理な言い訳でも
見つけるのが仕事。俺が担当者でもそうするよ。それで給料もらってんだから。
なんと言っても、銀行の次くらいに良い給料貰うからね。
でも俺の印象では電力会社の負け!
マトモな言い訳にもなってないし、フェアな競争とは思えん。

>日本におけるあらかさまな排除、差別って何ですか。
東京電力はここ最近、電気代を四回も値下げしたんじゃない?
その事は結構と思うが、競争相手のいるスーパー等への業務用だけ無茶苦茶
その度に下げたんじゃないかな。
おかげでエイコーとかは倒産したんだろう。
そして複雑怪奇な割引制度をして、消費者にはどれが一番安いかさっぱり判らん
料金割引メニューにしてんだね。
高負荷に対する割引、時間帯割引、週末割引、ピークシフト割引
弁慶の背中に背負ったいっぱいの武器を思い浮かべるよ。
託送料(送電料)も複雑怪奇だしね。


191 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/25 01:20
>>189
>託送量なら、電力計とにらめっこすれば出ます。

そんな事でマトモな託送料が出るはずないだろう
複雑な仕組みにして、結局平均したら外国の3倍も取ってるんじゃないの?
もちろん電力計の目盛りは簡単に判るが、託送の費用がウヤムヤなの。
さもなければ誰も高過ぎると文句は言わんよ。
公明正大と言ってるのは、電力会社くらいのもの。
>託送料金も割高で、競合他社の電力小売り算入にブレーキをかけて
・いるような状況である。
http://www.shimbun.denki.or.jp/topics/voice.html
最近の新聞で見たが、石油などもヨーロッパの値段にガロン当たり1ドル
上乗せして買ってたんだってね。
原価に利益をのせてやる殿様商売じゃ当然か!


192 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/25 01:21
>>189
>(電力規制の)廃止方向なのはもとからでは。

ドイツは日本より電力自由化に関しては、はるかに先を走ってるよ。
社会主義の中国にさえ遅れてしまったよ!
発電,送電の分離をしないと最近政府が決定したからね。
中国でさえ今年から分離したのにな。どこまで遅れる日本よ!!!
>中国政府は4月12日までに、国家電力公司を発電、送電部門に分け
、それぞれについても事業体を(年内に)分割することを決めた
-電気新聞(4/15,2002)-


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/25 03:48
っていうか、恵也って奴、寒い…

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/25 10:15
役に立ってるじゃないか(藁

195 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/25 10:48
>>193
>恵也って奴、寒い…

そうでもないぞ。
あんたが理解出来んだけ!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/25 21:00
>>191
託送料の計算が複雑だというのなら、
何がどう複雑なのかを出してください。
それか、適正だと思う費用を、
簡単な計算で、公明正大に出してみてください。
>>託送料金も〜
根拠の無いものは根拠にはなりえません。
>最近の新聞で見たが、〜
OPECのアジア・プレミアムは関係ないでしょう。
>>192
(原発の)廃止方向といいたかったのですが。
>>195
立証責任くらい果たしてください。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/25 21:09
これ?
http://hkwr.com/

198 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/25 22:19
>>196
>(託送料の)簡単な計算で、公明正大に出してみてください

それが簡単にでないと言ってるのが判らんのかね?
送電線などの託送費用がはっきり出ないの。
発電と送電を完全分離しない限り、誤魔化しが出きるシロモンだと言ってるのが!
でも目安はあるよ。
燃料も設備も一番安いところから買える自由な社会なら、外国とはたいして
変わらんはずだ。
それが何で外国の3倍も日本では、託送料(送電料)取られるんだ。
小難しい計算式を出して、貴方はこの金額だ。金払えなんて馬鹿にするな。
>託送料金を新たな業者が払うわけで、これが外国では一キロワットアワー一円
・のところを大体日本では三円である
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~ooshima/kei020417.htm

>OPECのアジア・プレミアムは関係ないでしょう。
一番関係あるよ。日本では最大のお客さん、消費者じゃないの。
そのお方が騒ぎ出したら売るほうも黙ってるはずないだろ。
消費者の責任と言う物があるだろうに。それだけの調査能力さえもないのか?
サウジに言われる値段で、唯々諾々と買う馬鹿。商売人じゃない!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/25 22:59
地球温暖化説反論ページ
ほれほれ
http://www7.plala.or.jp/harehore/index.html
復活しますた


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 12:52
>>198
ならば、どこら辺で2円もの誤魔化しができるといいたいのですか。
電力オンブズマンという考えは全く無いのですか。
>それが何で外国の3倍も日本では、〜
日本と外国では地形や系統など事情が違うからでしょう。
>一番関係あるよ。〜
バランスシートででも最適な託送料金というものを出してみてください。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 17:40
需給バランスって言葉知っている?
発電と送電が分社化されたとき、
UPS(無停電電源装置)ってのが
日本ではバカ売れするだろう。

202 :何言ってるかサパーリ:03/01/27 07:30
そろそろ本題に戻ってください

203 :bloom:03/01/27 08:22
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 11:53
ちょっと聞きたいんですけど
京都議定書って2002年中に発効しましたか?

205 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/27 13:50
>>204
>京都議定書って2002年中に発効しましたか?

日本が加入した時点で発効したんじゃない?
アメリカが入らなくても発効条件は満たされたと思うが。
ロシアなんかのCO2排出権を、日本の会社が買うとかのニュースも聞くし
発効はしてると思うよ。

206 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/27 13:53
>>200
>電力オンブズマンという考えは全く無いのですか。

それは手術しないで、痛み止めで誤魔化すようなもの。
一応、電気代も学識者、役人がチェックするような仕組みになってたのが
腐敗して”世界一の電気代”になってしまったのが現実。
今は手術が必要な時期なのに、既得権益が欲しい電力会社が抵抗してる
だけだ。
2円の託送料(送電料)の誤魔化しは、電力会社に聞いてくれ。
やった本人が一番知ってる事。素人には無理。
関係あるとしたのは、ガロン当たり1ドルも上乗せして石油を買ってた事
に電力会社が、責任があるし関係してるといったの。電力会社は値段の
調査もできん馬鹿か?

日本の地形はともかく、系統が悪ければそれを直せば良い事。
電力を独占してて諸外国の3倍も託送料を取るなんて、どんなに言い訳して
もね。
独占を許したのは、その方が二重投資もせずに効率的に安く確実にする為
のもの。
どこで狂ったんだろうな!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 15:01
>>205
京都議定書はまだ発効してない。でもロシアとどっかの国(忘れた)が批准すれば
全世界のうちの批准国全体の温室効果ガス排出量の割合55%という発効条件が
満たされるはず。
おそらく2003年中

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/29 03:31
つまるとこ地球ってあと何年もつの?
200・300年くらい?

209 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/29 07:54
>>208
>つまるとこ地球ってあと何年もつの?

なってみないと判らん事。
ただの予想じゃ易者か占い師にでも聞いて見たら。
現代科学は過去の事を調べる力は有るが、そう言う未来の予想にはカラキシ弱い。

たしか30年前に石油の埋蔵量は、あと40年とか言ってたぞ。
一流ブランドの本か新聞に載ってたはずだが、、、、

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/29 12:06
人類が滅びようが地球は存在するのだから、あと40億年くらいは
もつんじゃないかね。

211 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/29 16:56
>>210
>人類が滅びようが地球は存在するのだから、あと40億年くらいは

バカタレ
地球がもつと、存在するとは別だろ。
もつとは人間が生きていけるようになってるかの意味だろうが!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/29 20:14
>>209
それは究極埋蔵量の話じゃないじゃん。
科学ではなくてジャーナリズムの問題だよ。

未来の予想が科学にできないなら、惑星の軌道もデタラメだ。
科学にも予測できる未来はある。では問題。予測できる未来とそうでない
未来の違いはどこにある?

213 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/29 21:10
>>212
>予測できる未来とそうでない 未来の違いはどこにある?

難しい問題。
地球の温暖化、競輪、株の予想、未来の人口、原発の大事故確率。
こういった物には科学的手法は使えるが、占い師の占いと50歩100歩

惑星軌道の計算、大量生産工場での不良率、これは数学的計算でほとんど確実
に特定が出来る。
どこで差別するかと言われると、言葉に詰まる。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/29 22:30
未来には三種類ある。
予測できる未来。確率的な未来。そして予測できない未来。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/29 23:49
>競輪

1円も賭けないのが一番とくする。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 11:08
全ての事象には不確実性があって、完全な観測はできないという原理がある。
従って、完璧な予測というのもまた不可能だ。

予測できるケースというのは、その不確実性が畳み込まれている場合だ。
不確実性が前面に出てくると、予測はできなくなる。

217 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/01/30 22:33
>>216
>全ての事象には不確実性があって、完全な観測はできないという原理がある。

当たり前のことを難しい言葉でいって”原理だ”なんて馬鹿じゃない?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 06:57
>>216
全ての事象じゃなくて、電子の話だろ。
インチキ話を振るんじゃない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 07:39
今年の冬寒すぎ。
温暖化が足らねーぞゴルァ!!
おまえらもっと二酸化炭素出しやがれ!!

220 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :03/02/01 00:59
>>218
>全ての事象じゃなくて、電子の話だろ。

それなら聞いた事があるが、どうも理解出来んかった。
宇宙の星のように電子をイメージしてるせいか、、、、
全てのことがらなら、当たり前のことだがね。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 12:54
原発減る→火力で補う→地球温暖化→冬も温暖→(゚д゚)ウマー



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 17:47
あげ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 17:49
砂浜きえろー

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 21:29
夏がもっと暑くなるじゃねーか!ボケェ!!!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 23:19
スレ違いでしたらごめんなさい。友人が困ってるのでここで告知させてください。
=========
「白い砂」「美しい珊瑚礁」「きれいな海」「色鮮やかな熱帯魚」は
モルジブの代表的なイメージ。そんな数千の島と珊瑚からでき
ている美しい国モルジブが沈む危機にあることを皆さんご存知
でしょうか。「環境破壊」、「地球温暖化」の影響による「海
面の上昇」、波による「侵食」で国土が年々狭くなっています。

モルジブは一番高いところでも海抜2mもない国。
地球温暖化と波の侵食を防ぐ方法として有効な植林活動を現地の人々と交流を
しながらを行うプログラムです。

詳しくは↓
ttp://www.arukikata.co.jp/gakusei/volunteer/environment/79aaa.html

問い合わせたら、いまのところ申し込み人数が少なすぎて開催できないみたい。。
2月27日か、3月6日出発でいかがでしょ〜。

学生さんで、この春の旅行まだ決まってないというステキな人・・・
いかがでしょーか。

最低5人くらい集めないとダメみたい!!いきてー。
===========
とゆう悲痛な叫びをメールしてきたんです。 だれか興味あったら行ってみませんか?
あ、俺は社員とかじゃないです。 マジで申し込みが少ないみたい。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 08:14
>>225
みんなで行ったら、サンゴ礁が重みで壊れてまた国が沈むだろ(笑)
あそこの空港がイカンのだよ。

温暖化なんて関係ない。

227 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/09 08:38
>>225
>「環境破壊」、「地球温暖化」の影響による「海面の上昇」、波による
「侵食」で国土が年々狭くなっています

海面上昇というのは、デマじゃないかな?
むしろ飛行場や地殻変動による地盤沈下で、沈んでるんじゃない。
むかしむかしは、世界最高峰のヒマラヤも海だったというから
モルジブの辺も、意外と動いてるんじゃない?
このままで行くと100年後に50cmの海面上昇というくらいだから
温暖化だけの影響で100年後でも十分、残ってるはず。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 10:13
モルジブじゃなくてツバルだけど、こんな書き込みがあった。
これについて情報きぼんぬ。

147 :中華奴隷ではない一市民 :02/10/12 15:19 ID:GBuJv/yS
>>142
>南太平洋だとツバル国なんてマジ沈みかけてます。
>国外移住計画マジ計画中です。

ブサヨや緑豆が良く取り上げるデマですね。
原因は温暖化ではありません。
いかなる科学的調査においても、温暖化による海面上昇の証拠は見つかっておりません。逆に否定されています。
近年発生している塩害や水害は、ツバル政府による海岸の乱開発や、護岸工事の不徹底が原因。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1033993601/147

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 12:21
>>225
でも、自然を守るという面から見れば、
水没させて人を住めなくしたほうがいいですがね。

230 :世直し一揆:03/02/09 12:41
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 14:48
>>227
>世界最高峰のヒマラヤも海だったというから

いつ?海の中だったら山じゃねーよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 15:54
====================================

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

====================================

233 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/09 17:03
>>231
>いつ?海の中だったら山じゃねーよ

山のてっぺんから、ウニの仲間の化石が見つかってるの。
>4,500万年前、インドはユーラシア大陸と衝突し、その下に潜り込み
・始めました
http://www.eis.ne.jp/muse/uchikura/Kairn/WorldMountain/Himalaya1/HimaGeo/HimGeo.htm

234 ::盗電タウンプランニングってどうよ!:03/02/09 17:25
>>231
中々痛い奴がいるな。小学校の理科か社会で習わなかったか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 08:34
移住の費用を先進国にみてもらいたいという計算がミエミエですな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 08:36
100年たったら日本はどうなってるんだろね?
オランダみたくなってるのかな?
公共事業やりまくりだな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 13:29
100年経てば、人口は半分になっているから、
住むところには困らないよ。
江戸時代より昔は、扇状地は川の氾濫があるから
中山間地に住んでいた。
それで何も問題ないだろ。

そもそも、温暖化で陸地がなくなるというのが
妄想だったと気が付くのが先だけどな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 18:51

恵也の発言は馬鹿を強調するだけだ。

239 :日立空調、加熱エネルギー3分の1の電気給湯器 :03/02/10 19:00
日立空調システムは6月、二酸化炭素を冷媒に使用した電気給湯器の
新製品を発売する。

熱交換機を搭載し、浴槽内の水量を変えずに追いだきできる機能を
新たに付けた。価格は68万円。月200台の出荷を見込んでいる。
CO2が蒸発と凝縮を繰り返す際に放熱するのを利用して水を加熱する
仕組み。ヒーターで加熱する従来装置に比べ給湯に必要なエネルギーは
約3分の1で済む。

セ氏30度の水200リットルを40度に追いだきするのに要する時間は12分。
水タンクの容量は370リットルとした。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20030208e3m0801f08.html

価格的にはかなり高め。
問題は耐用年数。これで10年持たずに壊れて交換なんて事になったら
泣くに泣けない。要長期保証商品か。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 19:18
>>226
ところがどっこい、地盤沈下説の証拠も無いわけだ。だから温暖化、という
わけではないけど。

>>227
>火山島やそれを支える地殻の沈降は約0.03mm/年であることがわかっています。
http://xmas.site.ne.jp/island/history/constitution.html
プレートの真ん中でこれ以上急激な地殻変動での沈降が生じるとは考えにくい。
否定するわけではないけど、プレートがどういうものか知っていればそういう
仮説が一番正しそうだと分かるはず。というか急に沈降する説明ができない。

>>228
その馬鹿には、IPCCの"Climate Change 2001: Synthesis Report"
(http://www.ipcc.ch/pub/SYRtechsum.pdf)でも読んでみろと言っておけば
よい。これが正しいかどうかはまた議論の余地があるが、「いかなる科学的
調査においても、温暖化による海面上昇の証拠は見つかっておりません。逆に
否定されています。」というのはただのはったり。これを見せて具体的な
反論無しに「そんなのものの数にはいらねーよ」とか言う奴は自分で判断した
わけでないので放置してよし。逆にこの調査について具体的な指摘ができる
人の言う事は信頼できると思う。そのコテハンは前者だと断言できるけど(w。

>>237
新たに都市を山間部に造るのかと聞きたい。
さらに今まで巨額の金を突っ込んできたインフラ整備が水の泡だね。
温暖化しても陸地が無くならなければそれに超した事はないけど。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 09:31
>>240
証拠はあるけど、隠しているわけよ。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 09:34
>>240
山間部の都市なら日本にもいくらもある。
山梨でも長野でもいいだろが。
インフラが水の泡だと何か問題でもあるのか?


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 09:40
>>240

「証拠がないことが証拠だ!」って喚いていた馬鹿を思い出す。w


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 09:53
>>240
236と237の話は100年後のことなんだけど、
100年持つインフラってどんなの?
具体的に何?
巨額の金突っ込んでると言い切るなら、何のことか言えるよな。

245 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/11 10:37
>>240
>地殻の沈降は約0.03mm/年であることがわかっています。

沈降速度は場所によって、ぜんぜん違うでしょう。
この数字はマーシャル諸島で調べただけの一箇所のデータで、すべての
地殻に当てはまるもんじゃない。
また一定の速度で沈降してるとは限らん。
一度に10mさがって、1000年そのまま下がらんこともあるだろ。

温暖化での海面上昇も100年後、50cmくらいと計算されてる程度で
大げさに騒ぎすぎだ。
>温暖化を予測する研究者の悩みは、「温暖化が大変だ」といって予算を
・獲得した以上、いくら本音がそうであっても、「温暖化は不確実だ」と
・は言えない
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/GWNotSerious.htm
>・1990-2100年までに地球の気温は1.5-6℃上昇し、海面は14-80cm上昇
http://www2.gol.com/users/takesuzu/j42ipcc.htm

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 11:15
IPCCによると3〜5℃の上昇で

マラリアが熱帯・亜熱帯から温帯に拡大。5〜8千万人があらたにマラリアになると予想。

2℃の上昇で

地球上の全森林の生物の1/3が生育困難。
冬の海水温に敏感な太平洋のベニザケの生育場所がほとんどなくなる。

南極北極では食物連鎖の基礎となっているプランクトンの減少。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 11:21
だいたい二酸化炭素による地球温暖化を言い出したのはアメリカだし、
一番警告をだしてきたのもアメリカの国の研究所。

Newsweekの言い分によれば地球は温暖化になると雨が増えて冷やされる、
というもの。しかしこれでは大雨の降る地域がふえて極端に雨が降らない
地域が増える。結果として洪水、干ばつが増えるだけだよ。

また「温暖化が不確実」なのは事実。だからこそIPCCの予想よりも
ひどい結果になることも充分ある。

「不確実」だとポジティブな結果になるのか(w。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 13:28
>>241
そんなものはエヴィデンスではない。


>>242
海水面上昇を防止するのと、山間部の未発達な都市を開発するのと、どちらが
安く付き、どちらがより持続可能性の観点から好ましいかという議論をお望みか。


>>244
例えば埋め立て地と港湾。
100年持つって、もちろん修理しながら使うじゃない。
水位上昇を見越して、今ある施設が壊れたら放っておく積もり?


>>245
だからプレートの真ん中で(以下略)

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 16:03
>>248
いいから100年後に持つインフラが日本にあるのかどうか答えろよ

250 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/11 17:12
>>248
>だからプレートの真ん中で(以下略)

何箇所調べたかも、どれだけバラつきが有るかも、時間による変化も
何も知らんで信じる馬鹿!
日本の地殻変動なら、それなりに調べてるが珊瑚礁の下の地殻変動を
穴掘ってどれだけ調べれるものやら?
しかも年間に0,03mmなんて、誤差の範囲だろう。
>東海地域西部において、国土地理院のGPS観測結果にそれまでと
・傾向の異なる変化が見られています
http://cais.gsi.go.jp/tokai/sabun/index.html
沖縄の海底遺跡でも考えてみろ
http://www.bihou.com/iseki/top/hon.htm

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 18:25
温暖化が足りないぞ。もっと化石燃料を燃やせ!寒いと朝がつらいよ。
スキーが出来なくなっちゃうけど、そんなことより朝気持ちよく起きられる
ほうが俺にとっては大切さ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 22:14
温暖化してくれれば凍死者の数は減るよな。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 23:51
あの姉妹は、温暖化阻止の犠牲者だな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 23:55
>250
日本はプレートの真ん中なんですか?

>249
護岸や港湾は違うの?
一から作るのと補修しながら使い続けていくのとどっちが安上がり?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 06:08
>>254
違うの?
って、質問に答えろよ。分からないなら書くなよ。

256 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/12 12:33
>>254
>日本はプレートの真ん中なんですか?

プレートの端っこもいいところだ。
しかし日本は、非常に地面の観測網が整備されてる場所だ。
モルジブの珊瑚礁の下の地殻なんて、何ヶ所調べてるんかも疑問。

大気圧の変化でも地面が10mmくらい変化するのに、1年間で0.03mm
プレートの真ん中が沈むなんて信じられん。
何ヶ所かそんな場所があった、というなら判るがね。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 21:03
>>255
イニシャルコストとランニングコストという概念はご存じ?
100年間使い続けられる施設は100年間手入れも補修も不要である施設であるとは
限らないという事は理解できる?
これらの事を念頭に置いて240がああ言う書き方をしてるのは容易に推測できる
わけで、そこに書いてる人間が必要ないと思ってる「100年持つ(これは勿論
手入れ不要の意味だよね?)インフラ」なんて聞かれても答えられるわけない
じゃない。そんなものはあり得ないし、第一必要ないんだから。
すげー非論理的。大体、環境問題は社会的費用の観点から最適な行動を決定する
のが本筋であって、100年手入れ不要がどうとかいうような些末なことに拘る
なんてちっとも生産的じゃないよ。
で、あんたは海面上昇の防止に金を掛けるのと、新たな治水工事を起こして
インフラをイニシャルコストから支払ってさらに過渡期の災害を防ぐのと、
どっちがより合理的だと考える?


>>256
あんた物知らないみたいだから教えて上げるわ。
http://www.people.or.jp/~midway/mdylcn.html
これ見て勉強して。これはプレートの真ん中だから起こってるんだよ。
日本では起きないんだよ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 21:30
>>257さんに

■お願い■

>>256こと 恵也 ◆o4NEPA8feAはこの板全体を現在機能不全に陥れている大嘘つきです。
身勝手かつ到底理解不能な飛躍した持論を持ち出し、当然のような発言を続けていますが、
内容は嘘ばかりで矛盾点を指摘されると逃げると言った行動をとる人物です。
現在板住民の大半が恵也を気違いで、なおかつ荒らしと認定している以上、
恵也の発言に対して反応することは荒らしの荷担に他なりません。
最悪アク禁の処分に処せられる可能性がありますので完全無視を基本として
二度と返答等を行わないようお願いいたします。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/13 00:19
これ以上温暖化していったら氷河期がきますね*

260 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/13 08:57
>>257
>これ見て勉強して。これはプレートの真ん中だから起こってるんだよ。
・日本では起きないんだよ。

ここで問題にしてるのは、プレートの真ん中が1年間に0.03mm
地盤沈下しているということに絞ってるはず。

日本みたいな、プレートの端っこではあっても地面の観測網があるところは、
非常な変化を記録してるし、少し離れた場所でも大きな差がある。
モルジブでは地盤沈下が0.03mmなんて数字が信じられんといってるの。

温暖化で海面が上昇したのでなく、地盤沈下の可能性のほうが大きい。
珊瑚が潰れることもあるかも知れんが、また珊瑚が成長できないほど
海を汚したのかも知れんが俺としては、地盤沈下だ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/13 10:23
>>260







(゚Д゚)ハァ?嘘言うな。








262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/13 19:52
地盤沈下さえなければ温暖化による海面上昇の影響はほとんどない。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 02:43
あったかいのだーいすきー!!!!!!!!!!!!


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 09:35
氷河期来るーーー(゚Д゚)

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 19:32
>>260
たかだか人間が観測を始めてからいままでという極めて短い時間の間で
もし本当に島嶼国が経験しているような海水面の上昇の原因となるような
地盤沈下が起こるなら、その発生が確率論的であれ継続的なものであれ、
珊瑚の成長速度を超えた沈下によって珊瑚礁はこの地球に現在存在できて
いないと思われ。
珊瑚礁のもとになった島ができてから何年の間ああしてほぼ安定にあったと
思っているのやら。

>>262
それが証明できてるんだったら京都会議は開かれてないよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 20:59
>>257
海面が上昇することを前提にしてもね。
海面は上昇しないわけさ。
万一上昇したら、高いところに引っ越せばいいとことだよ。
そのころ、日本の人口は半分になっているんだから、海抜0m地帯に
へばりつく必要はないといううわけね。

>>さらに今まで巨額の金を突っ込んできたインフラ整備が水の泡だね。
で、結局質問には当り散らして答えないわけね

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 09:52
そもそも危険地帯に住んでいること自体がおかしい。
海沿い、川沿い、火山付近・・・・・自業自得じゃん。

ちょっと海面が上昇しただけで大騒ぎするような所に住むなっつーの!

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 11:17
>>257
>で、あんたは海面上昇の防止に金を掛けるのと、新たな治水工事を起こして
>インフラをイニシャルコストから支払ってさらに過渡期の災害を防ぐのと、
>どっちがより合理的だと考える?

あきらかにインフラ整備をした方が低コスト。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 11:20
>海面が上昇することを前提にしてもね。
>海面は上昇しないわけさ。

いえ、私は別に海面昇でも下降でもいいんですが。。。
すごい論理で、書いた本人もわからんのではないかと。。。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 11:20
>それが証明できてるんだったら京都会議は開かれてないよ。

アメリカはアホ臭くてそんなの軽視していますが、何か?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 11:42
↑アメリカは正しい! アメリカは正義だ! アメリカは良心だ!

今時めずらしいアホだな。w

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 12:20
↑アメリカの間違っているところを教えてくれw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 12:38
>>240
>新たに都市を山間部に造るのかと聞きたい。
>さらに今まで巨額の金を突っ込んできたインフラ整備が水の泡だね。
>温暖化しても陸地が無くならなければそれに超した事はないけど。

必要な分、堤防作ればいいだけじゃんw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 12:48
飛行機が発着を繰り返したり、開発により汚染が広がれば
珊瑚が死滅して地盤沈下が起きても不思議ではないな。



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 12:52
地球温暖化問題は、地球規模の大問題。
自己中心的な考えで、「地球温暖化 暖かくていじゃねいか」
なんてことをいってほしくない。
一人一人が真剣に考えるべき問題である。




276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:01
>>275
で、温暖化のどこがいけないの?w

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:06
もっと温暖化していれば
あの幼い姉妹は凍死しなくて済んだんだよ。
自己中心的なのは275.

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:33
>>266
生産性のない質問だってことには反論しないんだ。じゃあ放置でいいね。
そんな無駄なことするヒマはないから。


>>268
へぇ、低地にすんでいる人たちは自分の金で高地に移り住んでくれると
でも思ってるの?第一、今の経済学が表現できている「コスト」しか
考えてないでしょ。それとも金銭的でない損失まで考えてる?


>>270
そのわりにはアメリカは今でも温暖化問題の研究で世界一の金を
つぎ込んでるよね。別にそれは温暖化の影響を否定するために
やってるわけじゃないんだよ。知らないだろうけど。
アメリカが議定書を蹴ったのは、あくまで温暖化防止の方法論として
アホくさいと思ったことによるんだよ。

279 : :03/02/15 13:52

>へぇ、低地にすんでいる人たちは自分の金で高地に移り住んでくれると
>でも思ってるの?

(プ。
堤防作ればそれで終わり。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:52
>アメリカが議定書を蹴ったのは、あくまで温暖化防止の方法論として
>アホくさいと思ったことによるんだよ。

そういうこと。他の対策のほうが低コストで人類のためになるということ。
アメリカを見習え!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:54
>>271
COPは正しい! COPは正義だ! COPは良心だ!

随分マスコミに洗脳されてますな〜W

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:57
>へぇ、低地にすんでいる人たちは自分の金で高地に移り住んでくれると
>でも思ってるの?

そもそも危険ゾーンに住みつくなっつーの!!

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:58
>第一、今の経済学が表現できている「コスト」しか考えてないでしょ。

それはあんたW

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 13:58
>>270
100年後の話だろ。
今の経済学が何か役に立つのか

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 14:08
>それとも金銭的でない損失まで考えてる?

金銭的でない損失ってなんですか?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 14:10
>それとも金銭的でない損失まで考えてる?

すべて経済コストに換算できますが、なにか?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 14:29
勝手に危険ゾーンに住み付いておきながら文句をいうヤシは
町工場に引越ししてきて工場がうるさいといっているヤシと
同じで単なる自己中。自業自得。
こういうヤシがなんの落ち度もない他人を不幸にしていく。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 17:35
>>279
へ〜そうなんだ。でも地面との相対水位が上がれば上がるほど、
決壊したときの被害も大きくなるよね。それに、先進国は発展途上国にも
同じような堤防を作ってあげないといけないよね。


>>280
アメリカの経済の失速は世界経済の失速だ、って台詞にも頷けない
わけじゃないけどさ、奴らは経済的な価値だけじゃなくて人間の価値
そのものを比較してるような気がするのよね。だって温暖化では先進国は
あまり被害を受けないという予測が出てるからさ。
それにあれだ、クリントンは京都議定書でやる気まんまんだったのに
それを蹴ったのは「あの」ブッシュだからなぁ。どこまで彼らの主張が
国や世界の将来を考えてのものだったのやら。


>>283
え、何が?


>>286
いやさ、究極的にはそうなんだろうけど。今のところ非利用的価値は
ちっとも金銭的ではないじゃない。その程度の意味よ。


>>287
とりあえず東京都議にでも立候補して大移住計画を打ち出してください。
頼むよ、あんたの提案は日本の万民を救うものだからさ、こんなとこで
ぐちぐち言ってないでさぁ早く。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 17:45
>>288
>とりあえず東京都議にでも立候補して大移住計画を打ち出してください。
>頼むよ、あんたの提案は日本の万民を救うものだからさ、こんなとこで
>ぐちぐち言ってないでさぁ早く。

え、移住しないと何かハルマゲドンでもやってくるんですか?(ワラ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 17:46
>>288
>へ〜そうなんだ。でも地面との相対水位が上がれば上がるほど、
>決壊したときの被害も大きくなるよね。それに、先進国は発展途上国にも
>同じような堤防を作ってあげないといけないよね。

そうだねw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 17:48
>>288
100年後には日本は先進国ではないよ。
でもどこも助けてはくれないだろうね。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 17:49
>>288
>だって温暖化では先進国は
>あまり被害を受けないという予測が出てるからさ。

なんだ。温暖化ってやっぱりたいしたことないんだねw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 17:50
日本が水没するとでも思っているのかな?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 17:52
温暖化被害妄想もここまでくると宗教だなw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 18:01
やっぱ、アメリカが一番科学的でマトモだね。
(世界一研究にカネかけてるからねw)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 18:07
>>288
温暖化脅威論の急先鋒シュナイダーって知ってる?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 18:15
>>1
地球温暖化?いいじゃねぇか暖かくて!

正論だと思います。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 18:27
>>288
>だって温暖化では先進国は
>あまり被害を受けないという予測が出てるからさ。

>とりあえず東京都議にでも立候補して大移住計画を打ち出してください。
>頼むよ、あんたの提案は日本の万民を救うものだからさ、こんなとこで
>ぐちぐち言ってないでさぁ早く。

なんであまり被害を受けないのに大移住計画を打ち出さなければいけないの?
ってゆーか、矛盾してるのー!!

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 18:27
温暖化防止に宇宙に届く煙突作ってそこから排煙する
おれ馬鹿?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 18:50
>それにあれだ、クリントンは京都議定書でやる気まんまんだったのに
>それを蹴ったのは「あの」ブッシュだからなぁ。どこまで彼らの主張が
>国や世界の将来を考えてのものだったのやら。

アメリカは国や世界の将来を考えているから蹴ったんだよ。
ついでに日本も京都議定書なんて蹴っちゃえ。
それが日本と世界のためになる。

301 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/15 19:14
>>274
>飛行機が発着を繰り返したり

これは信用できるの?
観光客に来るなと言ってる感じだ。
飛行場の広さも、たかが知れたもの。
使う場所も極一部。トン数も知れたもの。デマでしょう。
開発による赤土の流出、洗剤の使い放題、糞尿の出し放題、工場のやり放題
それによる珊瑚や魚の全滅。こちらは可能性はある
地面の下の珊瑚は死んだ珊瑚。しかし海に現に生きてる珊瑚が減って、
波がもろに海岸に当たれば、土地がどんどん削られる。
たまには小笠原にでも行って、本物の珊瑚や自然をじかに見てみたら?
片道2,3万円くらいだったか、、、、、。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 19:14
地球温暖化をとめるのは無理ですよ。
みんな個人レベルでは努力なんかしてないでしょ、やってる人がいても少人数では焼け石に水だよ。
今の暮らしを続けましょうよ、便利で良いじゃないですか。なんか不満がありますか?
私は経済的な理由(自分にとって短期的な)ではなく地球のために無駄な努力するのは嫌です。
こんなとこで無駄な議論して熱くなってると、温暖化が進んじゃうよ♪

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 19:21
恵也トリップかえたの?
ついでだからHNも変えたら?
(気分転換になるしw)
いや、お前に対する荒らしバカがうざいんだよ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 19:28
>>302
禿同っす。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 19:33
>飛行場の広さも、たかが知れたもの。

島の大きさによるんじゃないの?
そりゃ広い島なら、たかが知れたもの。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 22:18
>なんか不満がありますか?

とくにないです。

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/15 22:32
>>278
>生産性のない質問だってことには反論しないんだ

生産性の前に根本的な問題。温暖化だってどこまで本当かはまだ疑問あり。
世の中はデマがウジャウジャあるのを、無視してる中学生か?

デマでないのが確実になって、温暖化の利益、不利益、どの程度今の人間が
抵抗できるか、その費用は? その後で、生産的かどうかを話すものだ。
貴方は結論早すぎる。
低地に居ても100年後で50センチくらいの、海面上昇。
たいしたことないよ!


309 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/15 22:33
>>288
>同じような堤防を作ってあげないといけないよね。

あんたは甘い。人の国は勝手にやりなさい。仲良しクラブは学校の中だけ。
自分の国でも弱肉強食なのに、知らないの?
おとなしい奴は、食料になるだけ。銀行、ゼネコンを見ろ!


310 :アホの恵也:03/02/15 22:36
【恵也の回答パターン】
世の中真っ黒なのよ。知らないの?
僕は言われればなんでもやるの。
パシリっていうやつ? それよ。
僕の20回も職と転々として、しかも肉体労働のみやった経験よ。
キミ、学生さん?



311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 08:11
今日も寒いね。地球温暖化って本当にあるのかね。
ところで温暖化を唱えて儲かる人は誰だろう。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 10:00
温暖化の恐怖を煽るやり方は
ハルマゲドンを唱える宗教と基本的に同じ。
科学的な顔をしてまったくの擬似科学。

だいたい100年後に最大88cmなどと
100年後の上昇幅をcm単位で予測している所が
あまりにも非科学的。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 10:44
温暖化を否定する人って科学的に反論していない。
つーかIPCCの主張すら知らない人が多いのは笑える

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 10:49
氷が溶けると周りの気温は下がる。
温暖化が「急速に」進むワケがないw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 10:57
>>313
それで反論したつもりでいるところが笑える

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 11:07
地球シュミレーターをいじる。
「やべっ、海面上昇幅が30mになっちゃったよ。数値入力変更」
「よし、今度は88cmになった。まあ、こんなもんだろ」

こうやって適当に自分に都合のいい結果に導くように
地球シュミレーターをいじって結論を出しているにすぎない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 11:51
まさにしゅみれーた。

318 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/16 13:04
>>311
>ところで温暖化を唱えて儲かる人は誰だろう。

・温暖化してると主張して、研究費をせしめる学者先生
・炭酸ガス排出が少ないという、原発産業、風力産業。と利権屋。
・CO2排出量を日本に売れる、ロシアなどと東欧諸国。
・中国などに海外援助費で植林してあげる、外務省関係者。と利権屋。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 14:44
×地球シュミレーター
○地球シミュレータ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 15:28
>>289,298
それが皮肉だったことにも気づけないとは神も哀れむ低脳ぶりだね。
だいたい、山林を新たに開発するような提案に賛成するとでも思った?
それが温暖化を促進するかも知れないと言っている人間が?はン!

>>290
そうでしょ(w

>>291,309
よくある間違いの一つに、「100年後に○センチ」という予測に対して99年までは
上昇しないというような思いこみがあるっしょ。100年後より前に堤防を築く
ような整備は為されていないといけなくなるからね、100年後に日本が先進国で
なくても多分堤防を築く頃にはまだ先進国だと思うよ。大体、今の温暖化が
人為的なもの「だとしたら」、それは現在先進国である国の咎なわけよ。
そうした責任は取らされるだろうね。あくまで仮定の上での話だけど。

>>293-294
え、日本の平均標高が80センチかそこらだと思ってる人間がいるの?
でも日本の最も主要な都市部の標高がどんなものだか分かってそんな嘲笑的な
態度を取っているの?これはあくまで日本についてだけの話だけどね。

>>295300
だとしたらクリントン政権は科学的じゃなかったし、世界の事も考えて
なかったというわけだ(w。アメリカも大したことねーな。ブッシュ様万歳、ってか?

>>296
その台詞で世界中の温暖化研究者が研究やめたら壮観だな(w

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 15:44
>>302
みんなってどこまで指してるの?例えばドイツ人なら大半が考えてると思うけど?
温暖化を「止める」のは、そりゃ無理さ。それがたとえ人為的なものであっても
すぐにはね。ただ、進行を遅くしたりピークを低くしたりすることは、それが
人為的なものなら可能なはずじゃない?
それと、地球のためになんて尽くさなくていいからさ、せめて自分の(自分達の、
でさえなくていいから)子孫のために頑張ってやろうとは思えないかね?


>>308
正論痛み入ります。ただ、願わくば「50センチなんてどうってことないよ」と
結論を急がないでください(w。かしこ

>>312
恐怖をあおってるのはマスコミの仕事であって学者の仕事じゃないよ。
マスコミに取り込まれた学者もいるだろうけど。学者はみんな「不確定
だけど多分」って注釈入れるじゃん。ま、学者がそう言うときはそうでなかった
場合も計算に入れつつ話すのに一般人は素直に信じ込むから、科学ってものを
一般人が分かってないことを科学者ももうちょっと考えてあげる必要はあるかもね。
だいたい有効数字書いて厳密に示せるほど定量的な予測ができないからこそ
シミュレーションの結果をそのまんま書いてるだけなのに、的はずれな指摘だよそりゃ。

>>316
前々から思ってたんだけど、温暖化否定論者は「モデルは不完全だ」と批判は
するけど決して自分たちでモデルを組もうとはしないよな。金がないからか
知識が足りないからか、あるいは批判のための批判に過ぎないからか。
せめて「温暖化しないし、したとしても影響は小さい」というモデルを組んで
過去の結果をシミュレートできたら奴らの発言はもっと重要視されるはずなのにな。

>>318
「温暖化しない、影響はない」と発言する事で(無かった場合、ではない)
今より得する人間も教えてくれよ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 16:35
>>288
>とりあえず東京都議にでも立候補して大移住計画を打ち出してください。
>頼むよ、あんたの提案は日本の万民を救うものだからさ、こんなとこで
>ぐちぐち言ってないでさぁ早く。

え、移住しないと何かハルマゲドンでもやってくるんですか?(ワラ

>>320
>それが皮肉だったことにも気づけないとは神も哀れむ低脳ぶりだね。
>だいたい、山林を新たに開発するような提案に賛成するとでも思った?
>それが温暖化を促進するかも知れないと言っている人間が?はン!

責任を他人に転嫁w
自分の発言には責任もとーね。
みっともねーw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 16:38
>>320
>よくある間違いの一つに、「100年後に○センチ」という予測に対して99年までは
>上昇しないというような思いこみがあるっしょ。

そんな奴いねーって!!!! (爆)



324 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 16:44
・大体、今の温暖化が
・人為的なもの「だとしたら」、それは現在先進国である国の咎なわけよ。
・そうした責任は取らされるだろうね。

中東産油国はなんの責任もないの?
東南アジア産油国はなんの責任もないの?
中南米産油国はなんの責任もないの?
ロシアはどうよ?
中国はどうよ?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 16:53
>>320
>だとしたらクリントン政権は科学的じゃなかったし、世界の事も考えて
>なかったというわけだ(w。アメリカも大したことねーな。ブッシュ様万歳、ってか?

あのー、280の方がすでに指摘しているんですけど〜

>>アメリカが議定書を蹴ったのは、あくまで温暖化防止の方法論として
>>アホくさいと思ったことによるんだよ。
>そういうこと。他の対策のほうが低コストで人類のためになるということ。
>アメリカを見習え!

よりマシな選択をしただけなのに、なんで「クリントン政権は科学的じゃなかった」
ことになってしまうんだ〜? (ハァト

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:08
>前々から思ってたんだけど、温暖化否定論者は「モデルは不完全だ」と批判は
>するけど決して自分たちでモデルを組もうとはしないよな。金がないからか
>知識が足りないからか、あるいは批判のための批判に過ぎないからか。
>せめて「温暖化しないし、したとしても影響は小さい」というモデルを組んで
>過去の結果をシミュレートできたら奴らの発言はもっと重要視されるはずなのにな。

(プ
IPCCの予測自体がたいした事ないんですが?w
ただそれをネタに御用学者やマスコミが煽っているだけなのですが?w

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:19
地球誕生以来、地球冷却化が進行しているの知ってる?
氷河期が襲ってきたらどうする気なの?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:20
>>321
モデルが組めないのが自明だからです。
地球シミュレータだって、温暖化予測なんて出来ません。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:23
>その台詞で世界中の温暖化研究者が研究やめたら壮観だな(w

どうやら知らないご様子・・・
それでは先に進みたくても進めません。
よって封印。
てゆうか、知らないなら知らないっていえばいいじゃん?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:31
>>322
恥の上塗りが趣味とはなかなか退廃的だな。他にもっと生産的な
突っ込みは無いか?

>>324
需要がなければ生産はないわけで、確かに二酸化炭素の排出を増やす
ような行為に荷担して利益を得てきたにしても、産油国の責任は
エンドポイントに比べれば無いようなもんでしょ、多分。
中国やロシアにはまだまだ貧困があって、とてもじゃないけど責任能力が
今のところないしな。正直、中国にはその辺、もうちょい責任感を
もって欲しいところではあるがなぁ…。

>>325
クリントンの時代からブッシュの時代の間に、温暖化予測の世界に
目立った発見や進歩があったわけでもないのに政府が急激な方向転換を
したのが科学的判断によるものと?
アメリカ自身も「これが温暖化防止に役に立つ」といって京都議定書
メカニズムの中心的な枠組みを提案したし実際それで合意に至ったのに、
それを「役に立たない」と言って破棄したってのは、どっちかが科学的で
ないってことでしょ。あくまで重大な発見が無かったとして、だけど。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:34
>>328
自明!便利な言葉だな。
モデルが組めないのに将来はちゃんと予測できると。予測した結果
絶対安心ですと。おめでてーな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:36
ちなみに最大88cmというのは
確率的にはほとんど無視してもよい
「おまけ」みたいなもの。
これをネタに「仮に1m上昇すると〜」などと
IPCC公式見解ですら言わないことを
御用学者が煽っているだけ。
あほくさ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:40
>需要がなければ生産はないわけで、確かに二酸化炭素の排出を増やす
>ような行為に荷担して利益を得てきたにしても、産油国の責任は
>エンドポイントに比べれば無いようなもんでしょ、多分。

はあ?
中東産油国の一人当たりの二酸化炭素排出量知ってるの?
ブルネイの一人当たりの二酸化炭素排出量ですら日本の一人当たりの二酸化炭素排出量を
超えているの知ってるの?


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:43
>>330
どちらが科学的か?じゃなくて
どちらがよりマシか?だろ

ったく。。。w

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:48
>>330
>恥の上塗りが趣味とはなかなか退廃的だな。他にもっと生産的な
>突っ込みは無いか?

そりゃ、あんたのことだろw
ちゃんと自分のレス読んで見れば?


>とりあえず東京都議にでも立候補して大移住計画を打ち出してください。
>頼むよ、あんたの提案は日本の万民を救うものだからさ、こんなとこで
>ぐちぐち言ってないでさぁ早く。

え、移住しないと何かハルマゲドンでもやってくるんですか?(ワラ

>>320
>それが皮肉だったことにも気づけないとは神も哀れむ低脳ぶりだね。
>だいたい、山林を新たに開発するような提案に賛成するとでも思った?
>それが温暖化を促進するかも知れないと言っている人間が?はン!

(プ。


336 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:56


>>330
で、氷河期がきたらどうすんの?



338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 17:59
>>329
勝手に知らない事にしといてくれて構いません。何も困らないので。

>>332
あら、未だに1mをメインに言ってる人もいるんだ。そりゃ確かに
問題だな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 18:03
>>333
それについては確かに漏れの不見識だわ。すまそ。
ここ数十の書き込みで唯一ためになったよ。さんきゅー。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 18:04
いや、数mとか煽っているのもみかけるよw
悪質なのは南極の氷が溶け出したら・・・ってやつw


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 18:13

このままでは南極の氷が溶けるぞっていうと何も知らない奴はすぐ脅えるんだよな〜w
ハルマゲドンといっしょだなw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 18:37
>>321
>それと、地球のためになんて尽くさなくていいからさ、せめて自分の(自分達の、
>でさえなくていいから)子孫のために頑張ってやろうとは思えないかね?

どうして>>288で「だって温暖化では先進国はあまり被害を受けないという予測が出てるからさ」
といっておきながら、何かこのままでは将来日本に危機が訪れるようなこというんだろうか。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 18:45
CO2をたくさん排出しているということは
それだけ地球寒冷化を防いでいるわけだから
それだけ人類に貢献しているということである。
それを非難する人は人類を滅ぼす気なのか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 19:38
>>334
つまりクリントン政権はよりマシな選択肢があったにもかかわらず選ばなかった
わけだ。奴らは馬鹿だねー(w

>>341
そうだよなぁ、IPCCは21世紀の間、全体としては増えると予測してるんだもんなぁ。
南極半島は減ってるけど、それだけ強調する緑豆の皆さんには困ったもんだ。

>>342
>>286の言うような完全な経済学、もしくはそれに近いもの、が成り立った
社会というのは環境保全や平等性の観点から必要とされてるんだが、これに
よって外部不経済が内部化されることになると、環境への外部不経済を
無視もしくは軽視する事によって成り立っている今の暮らしは成り立たなく
なる。地球温暖化対策として自然エネルギーの利用や省エネルギーが推進
されるけど、それは石油の残量だとか、現在では経済が表現できていない
外部不経済を減らす方向に働く、と考えられる。それは、よしんば温暖化が
人為的でなかったり影響が微々たる物だったりしたとしても、いわゆる
「後悔しない対策」という奴なんだわ。
前で「もし水位が上がったらやばいぞ」とは言ってるが、日本の危機は温暖化
だけから来るのではないし、そのリスクも一度に軽減できる手段として
温暖化対策を推進する事が合理的であると考えているだけだ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 22:00
>つまりクリントン政権はよりマシな選択肢があったにもかかわらず選ばなかった
>わけだ。奴らは馬鹿だねー(w

そういうことだね。奴らはアホだね〜W


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 22:06
>そうだよなぁ、IPCCは21世紀の間、全体としては増えると予測してるんだもんなぁ。
>南極半島は減ってるけど、それだけ強調する緑豆の皆さんには困ったもんだ。

あんたもわかっているようなんで安心したよW

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 22:20

次の文章の空欄に入る言葉を下記から選んで答えよ。

現在は・・・(  )期への遷移期であるとの見方が有力である。
この遷移期には極端な異常気象が多発しやすく、とくにわが国のような
中緯度地帯では、寒波と熱波、洪水と干ばつなどコントラストの強い
天候が隣接して発生するといわれている。

A・温暖  B・寒冷


348 :薬師院:03/02/16 22:30
答えはB・寒冷が正解。
1976年に書かれたもの。

結局どう転んでも異常気象は起きるわけだ。
つーか、異常気象のない時代は存在しない。
つーか、それがフツーってことだ。
テキトーに将来異常気象が起きるといっておけば
必ず的中するわけだ。あほくさいね。



349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

351 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 00:24
氷とける→蒸発→気化熱により温度周辺温度下がる


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/19 20:52
アメリカでは寒波の影響で40人以上が死亡しますた。
温暖化脅威バカは人命をなんだと思っているのやら・・・
ブルブル。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 14:28
sage

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 13:59
age

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 14:03
>>353
夏の猛暑は忘れたのか、アルツハイマーかおまえ

357 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 22:38
夏は暑いほうがいい!!
冬もあったかいほうがいい!!
温暖化バンザイ


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 22:39
>>356
それはヒートアイランド現象だろ。ボケ。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 00:58
真水が増える事で気候変動が激しくなるのが一番問題。洪水・干ばつ・寒波・酷暑。
食糧作れないよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 01:04
>>359
ヒートアイランド現象は主に都心など部分的に温度が上がる
事をさしてる、夏に都心だけが暑かった訳ではないだろ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 01:06
>>361


温暖化ってのは年平均気温が上がるんじゃなかったんか。なんで夏だけ。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 01:21
だから真水が増えると高気圧も低気圧もおっきくなるって・・・。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 01:25
がぶ飲みしてションベン垂れろ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 01:29
>>362
それよりかも地球規模、世界平均だろ、だからいつもより
寒い地域があったってそれ以上暑い地域が上回っていれば
平均は上がるよ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 02:03
北半球はおおむね今年の冬は寒いようだが。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 02:06
とってもどうでもいいことなんですが、「地球温暖化?いいじゃねぇか暖かくて!」とゆー
ことですが、>>1さんは夏になっても同じことを言っているのでしょーか。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 02:36
北朝鮮は今回は暖冬だといってる。

369 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 02:58
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/smusou3/images/down1.gif

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 03:02
なにがいやって、蚊とかが増えるからなんでしょ?温暖化はやっぱこえーよ。


372 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/27 11:51
>>360
>真水が増える事で気候変動が激しくなるのが一番問題。

それは証明されてんのかい?
地球規模の実験はできんし、ただの理論、仮説じゃないの?

雲が増えて、太陽光を反射し、地面からの赤外線も反射して
かえって温度が変化しづらいなんて、考えられんかね?
空気や水蒸気の無い月は、温度変化がすごいと聞くが。

また核戦争が起こると、埃が空気中に散らばり、太陽光線が地表に届かず
核の冬が来るという。
雲が多くなったら温暖化には、マイナスの作用が考えられないかな?
暖かくなる事で、飢饉になる事は無い。
雨が降らないとか、冷夏とか、バッタに襲われたりしたら有りえるが
全部、温暖化の責任にするのは、考えものと思うが、、、、、
>地球の気温変動は、実は非常に振幅が大きいのです。例えば、50年
・以内で7度以上も下がっているところがあるわけです
http://www.moriyama.com/netscience/Maruyama_Shigenori/Maruyama-3.html

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 19:01
>>372
理論やら学説やら科学などという底の浅い浅はかなモノとは違います。
陰陽五行に基づく解釈です。

>雲が増えて、太陽光を反射し、地面からの赤外線も反射して
>かえって温度が変化しづらいなんて、考えられんかね?

都合いいね。大気中で抱えきれんほど水分が蒸発するから大雨が降る。
大雨のあと雲はなくなる。変動が激しい。安定しないんだよ。

375 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/27 20:39
>>374
>大雨のあと雲はなくなる。変動が激しい。安定しないんだよ。

それを学説と言うの!
どの程度雨となるか、又残るかは、実験してみないと判らん事。
大気中で抱えきれなくなったら、すぐ雨になって地面を潤すでしょうに。
お金じゃないんだからそんなに意地になって持たないよ。

どの程度の変動か、どの程度安定するかやって見んと判らん事!
自分の思想に合わせるのは止めましょう。
それともそうなるという実験結果が出てるんかい?


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 21:22
【WWCが温暖化に警告】
世界水会議(WWC)は27日、世界的な温暖化の影響を受けて
2025年までに世界の人口の半分、数十億人の人々が近い将来暴風雨や
洪水、干ばつの被害を受ける危険性があると警告した。

第3回世界水フォーラムは、3月16日から8日間の予定で京都で開かれる。
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=397333


377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 22:03
>>376
自然災害は昔から起きているんだよ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/28 22:24
>どの程度の変動か、どの程度安定するかやって見んと判らん事!

無学、無教養の恵也。。。
まあ、よくこういう低学歴のオヤジが必死に「学歴なんか」って
喚いているよな。w


380 :オラ山さイクダ:03/02/28 22:50
昨日、タモリと稲垣五郎の未来予測で100年後、5m海面上昇するとで俺んち
ズバリ!!沈んでたよ〜;^^) 家の子孫のこと考えて今から山とか高い処に土地
確保しないと、大型台風の高潮でブクブクも嫌だし、でも都会へ1時間以内で
ないと通勤,通学に支障がでるし、俺はヤッパリ家建てるなら山だなるべく、
広い土地で皆が温暖化深刻になって、山のほうに土地探し始めたら、切り売り
するのじゃ。金ないので150坪1500万以下で名古屋まで1時間以内の所
半分将来売る、畑も出来る。(^^)

381 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/01 08:38
>>380
>未来予測で100年後、5m海面上昇するとで

0.5mの間違いじゃないの?
どこが出した予想なんだ。競輪の予想屋の話か?
一応、どの程度当てになるかわからんが、政府間パネルとかいう団体でさえ
0.5mくらいだぞ。俺はそれさえ信じてはいないが、、、、、
>1990-2100年までに地球の気温は1.5-6℃上昇し、海面は14-80cm上昇する。
http://www2.gol.com/users/takesuzu/j42ipcc.htm
>温暖化の研究をやっている人々の中でも、IPCCの報告書の執筆に
・関わった人々に対する内々の批判があっても、余りそれを公言する
・研究者はいないですね
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/GWNotSerious.htm

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 01:43
不可逆な温暖化が危険、なんてのは、北朝鮮の核ミサイルが危険、とか原子炉が爆発したら危険、
なんてのと同じレベルの話。そりゃあれば危険だよな、あれば(w

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 06:26
CO2は海水に溶けるだろ。問題ないよ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 07:23
恵也といい>>383といい温暖化を否定するやつは馬鹿ばっかだな。
ここに来ると馬鹿を観察できて面白い。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 08:57
温暖化信者のバカの方がもっと笑えるよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 10:38
>>385は笑いの神。いつもネタを供給してくれてサンクス

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 11:00
>>382
まったくだよなw

気温が上昇しても、また気温が下がれば元に戻るだけだもんだな(大藁 

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 20:16
>>385,387
せめて>>344程度には考えて物言って欲しいもんです。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/02 20:24
>>387
おい、出張を呼んでこいや。
オマエじゃ面白くない。
ピエロとしては役不足。w

390 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/02 22:39
>>382
>不可逆な温暖化が危険、なんてのは、北朝鮮の核ミサイルが危険
、とか原子炉が爆発したら危険、

前の二つはドモならんが、原子炉は少なければ少ないほど、危険性は
減少するの。
実際に世界で2回も大事故を起こした実績があるんだから。
今もチェルノブイリ事故では人も苦しんでるが、政府だってお金が大変だよ。
>移住の権利が与えられているゾーン内で恒常的に生活(あるいは労働)
・している人は,居住時期にしたがって,毎月の手当(法律にしたがって
・定められた最低賃金に対する割合)をうける.
1986年4月26日以来の居住者:最低賃金の40%
1987年1月1日以来の居住者:最低賃金の30%
1991年1月1日以来の居住者:最低賃金の20%
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Yr96B-J.html

391 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/02 22:42
>>384
>恵也といい>>383といい温暖化を否定するやつは馬鹿ばっかだな。

馬鹿かも知れんが、俺は温暖化を否定してない。
京都議定書は温暖化防止に、役に立たんと否定してるが、、、

392 :自業自得か・・・:03/03/04 22:19
可愛そうについに2日以上放置か・・・
私も次回からは5日以上放置しますからね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 02:19
だから放置するといいながらノコノコ出てくんなっつの。白痴かお前は。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 13:39
結局このスレにいる温暖化信者とは
諫早湾干拓事業を進めているヤツらと同類ってことですね。

395 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 15:12
禿

397 :kinoko.inetpia.ne.jp:03/03/08 18:13
あほ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 18:14
うんこ」

399 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/08 20:27
>>394
>諫早湾干拓事業を進めているヤツらと同類ってことですね。

まあ公共事業に喰らい付いてる、シロアリって存在じゃないかな。
生活がかかれば、俺だってそうなるから文句はいえんが、、、、
金に弱いのは誰だって同じだ。
>最大の理由は発電所建設に伴う固定資産税と電源三法(メモ2)
・交付金にある。
http://www.niigata-nippo.co.jp/kokyo/kokyo-toku01.html

400 :ヒートアイランド緩和へ下水処理水など活用:03/03/09 14:51
国土交通省は今春から、都市に熱がこもって異常に気温が上がる
「ヒートアイランド現象」を緩和するために下水処理水などを
活用する検討を始める。
道路に散水して気化熱で気温を下げるといった具体的な方策を想定、
必要なコストなどを調べる。水資源を有効活用して生活環境を改善し、
政府が掲げる都市再生につなげる。

ヒートアイランド現象で温度を下げるためには水の気化熱の利用が
有効とされているが、現状はほとんど実用化されていない。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030309AT1F2802J08032003.html

温暖化とは多少話がズレるが…。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 19:50
>>383
海水の吸収量越えてるんだよ。
>>387
そりゃ昔からあるけど規模がヤベーってことだよ。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 19:52
吸収量越えてる???
ネタ?

403 :401:03/03/09 20:18
>>402
スマソ。海の植物のco2吸収量の限界を超えてるってことです。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 21:50
生物圏における炭素の循環

http://plaza24.mbn.or.jp/~mizuho_h/chem/chem1-2.html

405 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/11 12:23
>>403
>海の植物のco2吸収量の限界

そんなものあてになる数字かい?
海の中にはいろんな動植物がいるし、どの程度の数が生きてるのか、時間
による変化とか、深海の事はほとんど判ってないのだし、断定は出来ないの
じゃないかな。
”群盲、像をなでる”

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 12:48
>>405
 深海では光合成出来ないから、炭素吸収に関しては無視してもいいと思うのだが、どうだろう?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 14:35
>>406

光合成だけが炭素吸収だろうか?


408 : :03/03/11 16:02
114 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/27 13:16
>>100
>コテハンを名乗り、トリップまでつけているのかがわからない。 

発言に責任を持ってると考えてくれないか?
勘違いや、偏見はあっても、嘘は入れてない。

資源エネルギー庁とは違ってね、119 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/02/27 20:38
>>116
>事実と違うことを書いて平然としてるのは「嘘つき」なんだよ。

どこが事実と違うか、指摘も出来ないで言う言葉じゃないよ。
あんたの勉強はずいぶん偏見に満ちた、お勉強をただでやってもらった
温室用のブロイラー教育じゃないの?
自分の力できちんと勉強したつもりでいるの?

どこが事実と違うのか具体的に出し、その説明くらい自分でしてくれ
ナイトね。
英語や資源エネルギー庁のHPを出して、自分では説明したつもりの
レベルでは及びじゃないよ。
自分の言葉でしゃべれなければなね!
 
◆◆貴様は嘘つきだろ?責任を持つと言うのならば逃げずに質問に答えろ。◆◆

409 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/11 21:22
>>406
>炭素吸収に関しては無視してもいいと思うのだが、どうだろう?

表面の海流がCO2を吸収して、深海にも潜ってるだろう。
海の海流の事は今の人間にあんまり判っていないんじゃないかな。
高いところから海を見たら判るが、ひとつの方向だけに海水は流れてるもの
じゃなく、非常に複雑な動きをして海流がどう動いてるか判らんくらいだ。
表面海流はヨットをやる連中には、俺よりある程度わかると思うが、海中
の流れになると、、、、

それに動植物の死骸は深海に溜まるんじゃないか?
深海の底にマリンスノウとか言ってプランクトンの死骸が積もっていると
聞いた事がある。それにはずいぶん炭素も含んでると思うよ。

410 :亜種 ◆TJ9qoWuqvA :03/03/11 21:31
早速逃げる準備をしろよ(藁

宿題は・・・(書いちゃうぞ〜)

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 20:51
海のCO2吸収のデータがいまいちわからんのじゃないか?ってことですが、
温暖化の影響で珊瑚が白色化(死んでる)現象で、CO2吸収率が悪循環で下がってるってことだと思います。
珊瑚のCO2吸収率は地上の植物の100倍ぐらいだったような気がします。
後、藻と植物性プランクトンの合いの子みたいな奴は200,300倍のCO2吸収率だったはずです。
それら海の植物が海のCO2吸収率のほとんどのはずです。


412 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/03/12 22:26
>>411
>藻と植物性プランクトンの合いの子みたいな奴は200,300倍の

こういったことはある程度正確に調べれると思いますが、海中の生物の量を
どうやって調べるのでしょう?
個々のものは調べれても、全体量は、それこそドンブリ勘定。
海水も個々の場所のCO2量は調べれても、全体はドンブリ勘定。
信頼性が低い!

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 23:36

荒らし消えうせろ


414 :山崎渉:03/03/13 13:47
(^^)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 15:12
温暖化して良し!

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/05 01:27
温暖化信者って本当に馬鹿でお笑いだね。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/05 11:29
おまえら何年生きるつもりだよ。
自分が生きてる間はあったかい方が良い



418 :山崎渉:03/04/17 08:39
(^^)

419 :山崎渉:03/04/20 03:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 01:29
温暖化なんて幻想だけど、
もし温暖化したらなおよし。♪

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 17:19
☆☆☆ラブレター郵便局☆☆☆     iモード・J-PHONE専用
会員数:男女併せて30万人(2003年3月現在)
男女比:7対3
  各メディアで紹介されている信頼度抜群の出会い系サイトです。  
他サイトとは比較にならない良心的な低価格設定も人気の秘密です。  
 http://www.lo-po.com/?1627


422 :動画直リン:03/04/21 17:31
http://homepage.mac.com/hitomi18/

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 00:50
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 09:05
温暖化になるということは、
二酸化炭素が増えているということでよろしいですか?
排気ガスや汚染された空気どころか、
森林がなくなったことで、酸素の浄化に追い付かない、
ということでよろしいですか?
地球温暖化、それは二酸化炭素が多く、土の匂いもなく、コンクリートだらけ、
森林の少ないことも差しています。暖かくなるだけではありません。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 13:05
おまえタイムマシンでジュラ紀行ってみてこい(w


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 22:57
まだ4月なのにもう夏日とは

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 02:27
>425
何を?
でも空気吸って、はっきりその質の違いに驚くかもね。
酸素いっぱい、クリーンな空気ってこんなにおいしいのかと。
海見て、こんなに水は透明で青いものかと驚くかもね。
ろくに魚も生きれない、潮干狩りの前日に貝を埋めなきゃいけない海なんて。
水道水だけでなく、空気清浄機買って空気まで買わなきゃいけないなんて。





428 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/26 08:32
きょうはさむいゾ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 17:41
>>427

ジュラ紀の大気中のCO2の濃度は、今より一桁多いんだよ(ワラ


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 18:40
>>429そんな昔のこと言いきれるのw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 20:07
いいきれちゃうんだよ(ワラ


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 20:21
>>431さん、427.430のようなアホ相手にするのはやめようよ。ww


433 :__:03/04/28 20:24
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/28 21:08
温暖化脅威を否定者は脳みそ足りなさすぎ。
最低限、英論文ぐらいだせ。




435 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/29 05:12
>>434
お前頭悪すぎ。日本語の勉強でもしてろ。

436 :白装束団の裏切り者:03/04/29 06:39
温暖化してなにが問題なの?
陸地が狭くても高層マンションから船で通えばいいじゃん。
魚介類を食えばいいじゃん。
問題なし!

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 17:39
白くすれば地球温暖化も防げます

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 21:15
m(__)m

439 :山崎渉:03/05/20 04:12
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

440 :山崎渉:03/05/21 21:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

441 :山崎渉:03/05/21 22:43
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

442 :山崎渉:03/05/28 14:06
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

443 :山崎 渉:03/07/12 10:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

444 :山崎 渉:03/07/15 13:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

445 :なまえをいれてください:03/07/21 13:18
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

446 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:12
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

447 :山崎 渉:03/08/15 17:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

448 :名無電力14001:03/11/30 01:12
地球温暖化の影響

(1)健康への影響
温暖化により熱帯や亜熱帯に見られるマラリアなどの
感染症の媒介動物が日本でも住みやすい状況になり、
進入してくる可能性があります。
これにより、西日本一帯まで死亡率の高い熱帯熱マラリアの
流行危険地域に入る可能性があります。
また、夏の猛暑が高齢者の健康に及ぼす悪影響も心配です。
日最高気温が33℃を超えると死亡率が増加し、特に65才以上では、
この傾向が著しいという報告もされています。

(2)動植物への影響
温暖化により動植物は、北や山へと移動していきます。
しかし、複雑な地形や都市の影響で十分に移動できなかったり、
植物の移動速度が気候の変化に追いつかなかったりして、
絶滅してしまうものも出てきます。
例えば、山頂付近に生息する高山植物がそれ以上高地へ移動できずに
絶滅したり、ブナ林の多くが消滅して、幅広い気温の地域に分布するコナラ林
になると予想されています。
その結果、森林にすみかや餌を依存している野生動物だけでなく、
果樹の栽培や林業などにも大きな影響が及ぶことが予想されます。
また、現在の環境で設定されている動植物の保護区は、
気候の変化により不適切な場所となり絶滅に拍車をかける可能性があります。

449 :名無電力14001:03/11/30 01:35
地球温暖化の影響

(1)健康への影響
暖かくなるのでこたつで寝て風邪をひくような事がなくなります。

(2)動植物への影響
ペンギンが動物園から姿を消して南極へ帰っていきます。

450 :名無しさん@お腹いっぱい:04/06/08 12:20
大気中の炭酸ガス濃度が高くなってきているのは、地球が温暖化しているからであって、
その逆ではない。
地球の温暖化は、太陽活動の変化にともなっておこっているのであって、
炭酸ガスの濃度変化が原因なのではない。
炭酸ガスには、エネルギー放射の穴が開いており、温暖化の主原因足りえない。


154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)