2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

BDF バイオ軽油について

1 :名無電力14001:04/02/23 01:28
 BDFという、てんぷら油の廃油を精製した軽油でディーゼル車
を走らせる事ができる。排ガスも1/3ほどクリーンらしい。
ディーゼル規制のしかれている地域のスタンドで、BDFのみの
販売のみ許可とすれば、すぐに環境対策となるのに、結局新
しい車の販売の促進とか、石油会社の利益保護の為に法的に
どうのとかこうのとかで、施行される事は無いのだ。
 石原都知事に言いたいけど、彼もきっとそう言う世界の
一員だろう。

2 :名無電力14001:04/02/23 01:40
ディーゼル排ガスは

不完全燃焼 CO、HC、黒煙
燃焼    NOx

の2種に大別できる。この2種はトレードオフの関係にあり、
エンジンのみだと両方は削減できない。

バイオディーゼルは酸素原子を10wt%含んでおり
燃焼が良いのでCO、HC、黒煙は減るが、NOxは増える。
15%程度の増加だったと思う。

世の中都合よくできていない。
あとバイオディーゼルは精製過程でバッティ廃液を出すのが難点。

廃油は火力と混ぜて発電がベストだと思うのだが。


3 :名無電力14001:04/02/23 01:41
というわけでバイオディーゼルではNOxの規制値をクリアーできない。


4 :名無電力14001:04/03/10 20:59
 

5 :名無電力14001 :04/04/09 17:24
バッティ廃液

6 :名無電力14001:04/04/09 17:25
バッティ廃液ってなんですか?

7 :名無電力14001:04/04/21 16:23
>>1
ルドルフディーゼルも燃料としてピーナッツ油を使っていた。


8 :名無電力14001:04/04/22 15:15
バイオディーゼルは回収・処理に時間がかかり
メタノールも安くない為半端な規模でやっても
経済的メリットは何も無いのと
第3世代コモンレールでの利用可能性は未知数という事と
上記の廃液の問題、冬季の燃料固化、BDF未対応車両では
燃料系パイプ等プラスティック部品の溶解の問題、等など
軽く考えただけで結構問題が多いので簡単に普及させられるなど
努々思わぬよう。

太陽電池・風力発電等と同じように既存のインフラ活用したほうが
はるかに安上がりという事になる。

環境系の人々はネガティブな部分に一切目を瞑りいい面ばかりを
強調するのでそういう話に簡単に乗せられないよう注意が必要。

9 :名無電力14001:04/04/22 15:26
>廃油は火力と混ぜて発電がベストだと思うのだが

廃食油をそのままエンジンで利用するシステムの販売はされているので
その利用がいいように思うが、ノートPC1台分程度の出費と改造する為の
工賃がかかるので、気軽にと言うわけには行かない。

SVOでも火力でも油を回収するに人件費が大変。
ガスのように配管でも通っていたら
話は違って来るんだろうけどね。

石油価格がもっと高騰すれば
脚光を浴びる可能性がありそうではある。

10 :名無電力14001:04/04/30 00:55
詳しい方教えてください
うちもバイオ燃料やってるんですが
軽油を2:バイオ1の割合で混合して使用してるんですが
他所様のところも一緒なんでしょうか?
機械屋さん曰く『そのバイオでは粘度が高くてノズルの先が詰まる』と
言われて上の割合で使ってるんですが
あまり意味がないような気がして・・・・・

11 :名無電力14001:04/04/30 12:37
バイオ燃料ってJISで規格化されたの?

12 :名無電力14001:04/04/30 23:15
されてな〜い
ドイツかフランスの規格が現在の目安になってます

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)