2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■【百年の】ダム不要 Part5【洪水!?】■

1 :あまごの孫娘:04/04/04 12:09
社会と環境への影響が大きいダムについていろいろ語るスレです。
■前スレ
ダム不要
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/982972948/l50
ダム不要-2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1056966219/l50
ダム不要-3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1070767957/l50
ダム不要-4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1077458801/
関連スレは>>2-5くらい

2 :名無電力14001:04/04/04 12:10
■関連スレ 
川辺川ダムPart4(もうすぐ5?)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1062329354/l50
日本の川がよごれていく!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1034231233/l50
小さなダムを沢山作って水力発電しよう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1012573676/l50
水道飲みますか
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1027683111/l50
ダムは必要なのだ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/983271475/
ダムマニアっているのか??
http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1035652632/l50

3 :名無電力14001:04/04/04 12:11
関連法令等
■改正河川法全文
http://www.houko.com/00/01/S39/167.HTM
■特定多目的ダム法
http://www.houko.com/00/01/S32/035.HTM
■河川審議会
http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai/shingi/right.html


4 :名無電力14001:04/04/04 12:12
■国土交通省河川局
http://www.mlit.go.jp/river/
■国土交通省 リアルタイム・川の防災情報
http://www.river.go.jp/

■建築・土木2ch掲示板
ダムダムダムダムダム・・・・・ダムダムダ?
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1058195038/l50
■Yahoo!カテゴリ
ホーム > 自然科学と技術 > 工学 > 土木工学 > ダム、貯水池 >
http://dir.yahoo.co.jp/Science/Engineering/Civil_Engineering/Dams_and_Reservoirs/
■財団法人 日本ダム協会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/


5 :名無電力14001:04/04/04 12:33
■「チノミシリ」調査 平取ダム予定地、アイヌ民族聖地の存在濃厚
  2004/04/02 10:30

 【平取】開発局が日高管内平取町芽生(めむ)に建設を計画している
平取ダムの予定地に、「チノミシリ」(祈るところ)と呼ばれるアイヌ
民族の貴重な文化財産がある可能性が高いことが、室蘭開建が同町に
委託して行っている「アイヌ文化環境保全対策調査」で一日までに分
かった。室蘭開建は「今後、保全が必要とされれば尊重したい」と説明し、
何らかの保全措置を講じる意向を示している。 ただ、設計変更など
具体策については「今は答えられない」と述べるにとどまっている。

 平取ダムは洪水調整や発電、用水などの機能を持つ多目的ダムで、
二○○五年度以降に着工する予定。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040402&j=0031&k=200404023916

6 :名無電力14001:04/04/04 14:22
なんだ、立てたのか。どうでもいいけど二風谷厨は別スレ立てろよ。

7 :名無電力14001:04/04/04 14:51
反対バ:大先生の論文は間違えてるぞ!
常識派:へえ、どこの誰でどの論文?
反対バ:えっ。えーと名前挙げると悪いからあげないが、間違えてるんだぞ!
常識派:だから、それは誰でどの論文のどの部分の話だ?
反対バ:えっ。えーと、本当にばらしちゃうぞ。いいのか?
常識派:どうぞどうぞ。さっさと言えよ。ほら。
反対バ:えっ、えーと。。。。
    話を摩り替えるなあああ! 今はそんな話をしてないぞお!スリカエに必死!
常識派:あっ、こら待て! 逃げるな! やれやれ、また逃げてったよ。(とほほ)

反対馬鹿:国はデータを捏造している!
常識派 :で、そのデータはどんなデータ?
反対馬鹿:えっ、えーと。。。(出せない) 国はデータを隠している!
常識派 :じゃあ、どうやって国のデータが間違ってるかわかったんだよ。w
反対馬鹿:えっ、えーと。。。国はデータをごまかしてて、そのデータを国は隠してるんだよ!

反対バ:国はデータを捏造してるう!
常識派:具体的にどんなデータを捏造してるんだって?
反対バ:えっ? えーと。。。国はデータを隠しているんだあ!
常識派:おいおい、隠してるデータが捏造ってどうしてわかるんだ?
反対バ:えっ? えーと。。。推進派が知ってるべきだあ!推進派がごまかしてる!!
常識派:はあ?(ポカーン

反対バカは新スレになっても相変わらずという悲惨な状況はやめてくれよ
ちっとは賢くなってくれ。

8 :名無電力14001:04/04/04 15:01
さっそく荒しがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

9 :名無電力14001:04/04/04 17:59
台風10号水害・二風谷ダムに関する開示請求、ダムの水位データが
非開示とされたという。理由は「水位計の故障により記録がない」
ということ。
「では、今まで発表されてきたダムデータは何だったのだ?」という
ことにしかならないと思うのだが。


10 :名無電力14001:04/04/04 18:07
>>9
ソース

11 :名無電力14001:04/04/04 19:21
なんだ、また伝聞妄想断定のバカ3段活用か。
進歩しねーな(w

12 :名無電力14001:04/04/04 22:26
>>5補足
「チノミシリ」は古くから「秘密」の祈りの場とされてきた
ものであり、この場を「公」にしたことの意味を、
しっかり受け止めなければならない。
(ダム計画によって公にさせただけでも、地域伝来の文化を
壊しているのである)

13 :名無電力14001:04/04/04 22:52
北海道なんぞ放置プレイでいいから福岡の水源を開発してくれ。

14 :名無電力14001:04/04/04 23:05
軒下にドラム缶置いて台風に備えるヨロシ

15 :名無電力14001:04/04/04 23:06
>>14
ドラム缶厨はカエレ

16 :名無電力14001:04/04/05 16:51
マジレスすると、ドラム缶200リットルじゃあ、数日の水道にもならんね。
風呂一回入れると終わり。

17 :名無電力14001:04/04/05 17:07
下で火を焚けばそのまま入れて(・∀・)イイ!

18 :神田啓冶:04/04/05 17:41
むつ市民に関係することはないと思います。漏れるとしてもそのサイトの中で、プールの中に漏れたと。それは除去できますので、まわりの人に何かというのはないです。まぁ〜テロでも起きない限り、外に出るということはありません

19 :神田啓冶:04/04/05 17:43
間違いました。人間には間違いはあります。

20 :名無電力14001:04/04/05 17:54
>>13
中水のことかな
http://www.chugoku-np.co.jp/Rune/eco/980512.html

21 :名無電力14001:04/04/05 18:09
渇水のクソ流しくらいには使えるだろ >ドラム缶


22 :名無電力14001:04/04/05 18:14
汲み取り式トイレの俺のところは渇水や地震で断水しても
問題無いので勝ち組ということだな。

23 :名無電力14001:04/04/06 09:22
■主要7水系、利水ダムは新設せず
 国土交通省は、全国主要河川の水資源開発基本計画(フルプラン)を、
04年度内に見直し、全国の主要7河川の水系では新たな利水ダムは
計画しない方針を固めた。大都市圏では今後需要が大幅に伸びる見込み
がないため。ただ、現在建設中のダムは将来の水需要や治水上の観点
から必要として事業を継続し、現状を追認した見直しとなる。
http://www.asahi.com/national/update/0406/009.html

24 :名無電力14001:04/04/06 21:50
>>22
ドラム缶を汲み取り便所の代用に使えば、俺も勝ち組になれるかな・・・

25 :名無電力14001:04/04/07 09:12
>>24
工事現場の移動式トイレを借りて来い(w
あれは最強。

26 :名無電力14001:04/04/08 00:23
このスレ、ハズレ。
厨房が元気な限り、データ持っているヤツは寄り付かないんじゃないか。
プレスリリース貼り付けてくれる人には感謝してるけど。



27 :名無電力14001:04/04/08 03:51
>>9
二風谷ダムの水位データは、今でもネットで開示されていますが、何か?
http://www1.river.go.jp/cgi/DspDamGraph.exe?KIND=1&PID=23617&ID=1368010724030&BGNDATE=20030801&ENDDATE=20030820




       >>9  嘘  つ  く  な

28 :名無電力14001:04/04/08 07:41
↓国はデータを捏造している厨が来る事にクレスト全開毎秒1万トン放流↓

29 :名無電力14001:04/04/08 08:45
>>23
現状も見直さないとな

30 :名無電力14001:04/04/08 10:21
>>27
集会遅れだよ

31 :名無電力14001:04/04/08 22:17
「『国がデータを捏造している』という主張」は、
この関連スレにおいては、「推進派」が行っているように
しか見えないのだが?

32 :名無電力14001:04/04/08 23:07
反対バ:国はデータを捏造してるぞお!!!
常識派:その捏造しているってデータを出して味噌。
反対バ:えっ。えーと。。。国がデータを隠しているんだああ!
常識派:おいおい、どうして隠しているデータで捏造だって分かるんだよ。w
反対バ:えっ。えーと。。。推進派がそれを示すべきだろうがあああ!!
常識派:はあ???(だめだこりゃ)

33 :名無電力14001:04/04/08 23:19
32が程度の低い捏造(ばかだねー)。
そうでもしなきゃダムを擁護もできないということか。

34 :名無電力14001:04/04/08 23:28
なにしろダム擁護派の主張には中身もデータも何もない。
裸の王様を地でやってることにそろそろ気付くべき。

35 :名無電力14001:04/04/08 23:32
>>34
同意。それに比べればダム反対派は、
「遊水地と称するダムをたくさん作ればダムは不要」とかいう
素晴らしいデータを出して周囲を感動させているね。

36 :名無電力14001:04/04/08 23:42
35もスレと無関係。2chはこんなのばっかり。 

37 :名無電力14001:04/04/09 00:19
>>36
長野県の「遊水地と称するダム量産計画」は、このスレと無関係なのか・・・
いったい何を書けば関係があるんだろう。w

38 :名無電力14001:04/04/09 00:23
>>37
ははは、胴衣。w
長野県の「ダムだけどダムと呼ばないでダム」については
よほど触れられたくないんだろうねえ。(大笑

反対馬鹿と呼ばれるゆえんだな。w

39 :名無電力14001:04/04/09 00:30
>>35の内容はダム推進派が書き連ねていることであって
このスレの反対派の主張ではない。
誤った主張をどこからか拾ってきて、それがさぞかし相手の主張で
あるかのように羅列するのはヤメロ。


40 :名無電力14001:04/04/09 00:36
長野県の事例をもって(その川における)ダム推進の根拠として説明するならば、
まだ「まともな推進派」として議論に乗る可能性はあると思われるのだが。


41 :名無電力14001:04/04/09 00:39
>>39
「ダムだけどダムと呼ばないでダム」やら「なんちゃってダム」を
ずうずうしく提案しているのは、「脱ダム宣言」とやらをした
長野県なんだがねえ。(笑

これも、反対馬鹿と呼ばれる所以かい?(大笑

42 :名無電力14001:04/04/09 00:41
田中知事に「あなたは反対馬鹿ですね」と異義申し立てをすればよい。


43 :名無電力14001:04/04/09 00:42
長野県の事例をもって(その川における)ダム反対の姿勢を貫き反対に徹するならば、
まだ「まともな反対派」として議論に乗る可能性はあると思われるのだが。


44 :名無電力14001:04/04/09 00:44
「あらゆるダムに論理を超えて反対する」という姿勢の人がいるなら。

45 :名無電力14001:04/04/09 00:51
「ダムだけどダムと呼ばないでダム」。。。(プッ

46 :名無電力14001:04/04/09 08:08
>>36
だね。
また荒らしが沸いたか。
ホッカイド情報まってるよん。

47 :名無電力14001:04/04/09 09:14
自分に都合が悪い長野情報はアラシ認定ねえ。w
まあ、これも反対馬鹿の証左ということか。(笑

48 :名無電力14001:04/04/09 09:43
この酸性馬鹿は内容も論理もないからねぇ

49 :名無電力14001:04/04/09 09:53
>>36
えーと、
長野県のダムの話が「このスレと関係ない」と主張する理由を
述べてください。

日本語、わかります?

50 :名無電力14001:04/04/09 09:53
恵也レベルか。。。w

51 :名無電力14001:04/04/09 10:33
>>49が自分で説明できないから馬鹿扱いなんだよ。わかる?

52 :名無電力14001:04/04/09 11:37
>>51
全然わからん。(笑
長野県のダムの話が、どうしてこのスレとは関係ないのだ?

オマエにはわかるのか。w
それはすごいぞ。

さあ、説明して味噌。
(この馬鹿がw)

53 :名無電力14001:04/04/09 12:05
長野県のダムと呼ばないでダムを、この腐れダム馬鹿はどうしたいのか?

54 :名無電力14001:04/04/10 00:00
しかし、これ↓ほどの笑話もめずらしいな。w

脱ダムの代案はダム? 浅川、砥川の河道内遊水地(3月17日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/kikaku/023/535.htm

ダム計画中止に伴う浅川(長野市)の治水対策について、県は十六日の
県議会土木委員会で、流水をせき止める河道内遊水地のえん堤の高さが、
最大で約三十メートルに達することを明らかにした。十五メートルを超える
と河川法で「ダム」とされるため、委員から「河道内遊水地はダムと同じ
ではないか」などの批判が相次いだ。


55 :名無電力14001:04/04/10 01:17
>>36







56 :名無電力14001:04/04/10 01:19
>>55

で、>>52はどうしたのだ?w

57 :名無電力14001:04/04/11 21:28
二風谷ダム直下の平取地区、
「万一越流してもダムは何ともありません」キャンペーン実施中。

58 :名無電力14001:04/04/11 21:30
根拠がすごい。
「今まで日本で越流で壊れたダムの例はない」だって。
第一号にならなくて本当に良かったな。

59 :名無電力14001:04/04/11 23:51
>>58
ワロタ
何をいってるか分かっていってるのかね。
担当職員がいったの?

60 :名無電力14001:04/04/12 01:13
>>59
地元で開発局のビラ(冊子)がばらまかれておる。

61 :名無電力14001:04/04/12 03:03
日本もダムの決壊が起こったことがあるよ。調べてみ。

62 :名無電力14001:04/04/12 03:43
1950年代、中国のダムで大規模決壊事故発生。
上流ダムを越流し溢れ出した洪水が下流ダムを襲い、ドミノ倒しのように
次々と下流のダムを破壊。62のダムが決壊し8万5000人が死亡。
直接の原因は、上流ダムの排水ゲートが、土砂で詰まったことであった。

63 :名無電力14001:04/04/12 22:24
>>62
んな昔のしかも日本と技術水準も違うところのを出してこられてもなあ(失笑

>>61
たしか戦前に北海道で事故があったな。小規模ダムだったが。
つっても、いつまでも昔と同じ水準で作ってないしなあ。日々進歩してるし。

64 :名無電力14001:04/04/12 22:36
いくら技術が進歩しても、洪水時の土砂等流入による
ゲート障害は防ぎようがない。

65 :名無電力14001:04/04/12 22:45
まあ何かが進歩すれば何か手も打てるかもしれんが、
「現存する日本のダム」ではダメダメだね。>土砂流入

66 :名無電力14001:04/04/12 22:48
>>64
土砂?

ま た 妄 想 か 。

67 :名無電力14001:04/04/12 22:51
ダム万能主義者の妄想は幸せそうだなあ

68 :名無電力14001:04/04/12 22:55
>>65
土砂問題については、ダムは進歩していない気がする。
黒部川の排砂ダムも、ひどい状況だし。

69 :名無電力14001:04/04/12 22:56
>>63
流木やら土砂やらで規定量の放流ができずに越流しそうになった
二風谷ダムは、半世紀前の中国の技術レベルだという主張ですね?
8年くらい前に完成したばかりなのだが。

70 :名無電力14001:04/04/12 22:58
>>63
何の進歩も無いんじゃないか?>土砂堆積問題

71 :名無電力14001:04/04/12 22:59
排砂バイパストンネルも知らんのか・・・

72 :名無電力14001:04/04/12 23:01
排砂バイパスって、まだ実験段階じゃないの?


73 :名無電力14001:04/04/12 23:02
役立たないOPばかりつけても技術の進歩とはいえん罠。
実際の100年規模の洪水なら、豪華バイパストンネルが詰まるわ。

74 :名無電力14001:04/04/12 23:04
流木トンネルもつけてくれ!

75 :名無電力14001:04/04/12 23:06
ダムは、水を貯める事しか考えていないんだよなー。
土砂とか、有機物とか、流木とか、想定外のような気がする。

76 :名無電力14001:04/04/12 23:07
台風の停電でも機能停止だそうですから…

77 :名無電力14001:04/04/12 23:15
ダムに原発セットしる

78 :名無電力14001:04/04/12 23:20
原発、山の中じゃダメポ

79 :名無電力14001:04/04/12 23:24
>>77
>>73

80 :名無電力14001:04/04/12 23:29
>>72
運用実績もかなり積んできているがね。
まー本流ダムには使いにくいだろうが。発電ダムには有用だな

81 :名無電力14001:04/04/12 23:34
天竜川の、何とか言うダム、
土砂で埋まってるのに、対策必要ないって言ってなかったっけ?
発電に支障ないとか


82 :名無電力14001:04/04/12 23:34
詰まっているのは妄想と思い込みで電波を飛ばしている反対バカの脳血管(w

83 :名無電力14001:04/04/12 23:39
また厨房か。
今夜もここまでか?

84 :名無電力14001:04/04/12 23:39
治水容量の10%以上が一晩で埋まる状態じゃあどうしようもないね。

85 :名無電力14001:04/04/12 23:42
>>84
詳しく書いてくれ。わからん。

86 :名無電力14001:04/04/12 23:45
開発局がんばっています。税金使ってやりたい放題。
http://www.hkd.mlit.go.jp/

一晩で290万m3の土砂をとめた「効果」があったそうだ。

87 :名無電力14001:04/04/12 23:46
>>81
土砂で埋まってるっつっても、土砂量が設計堆砂位になったのが堆砂率100%で、こうなったら
終わりと思ってるやついるけど、ダムの運用上は100%までは新品と同じでそれから少しずつ
能力(貯水池式や揚水式の場合の連続発電時間、利水治水容量)が落ちて行くだけで、
堆砂率100%はダム湖が土砂で完全に埋まった状態じゃ無いんだよな。見た目も普通にダム湖だし。

それと発電ダムでも流れ込み式発電(河川の流量をそのまま使うベースロード電源)の場合は
それこそ完全にダム湖が埋まっても、取水口から水が取れれば問題無いし。

88 :名無電力14001:04/04/12 23:52
>>87
Thanks!

一方で、堆砂容量超えてしまい、利水容量を食いつぶしたダムで、
せっせと浚渫、土砂処分対策して、一年に何億何十億円も金が掛かる
ダムがある。

最初から、真剣に堆砂対策考えろよ、と思う。

>それこそ完全にダム湖が埋まっても、取水口から水が取れれば問題無いし。
だったら、ダム要らないジャン。
取水水位維持できれば、発電に支障ないのでは?




89 :名無電力14001:04/04/12 23:53
>>86
だからどうした? 100年確率水害なんてそれこそ100年に1回だろうからな。
平年の堆砂量が問題なわけだが。

90 :名無電力14001:04/04/12 23:55
>>88
そういうダムの場合、落差確保にダムを使っている。
まあそういうダムは小規模だがね。

91 :名無電力14001:04/04/12 23:56
100年の洪水に備えたダムが、100年の洪水など
100年に一度だからどうでもよいという主張ですな。

92 :名無電力14001:04/04/13 00:00
>>88
発電をしているダムの場合、発電量にもよるけど年間何億と売電収益があるからなあ。
電力会社の発電専業ダムじゃないよ。県営多目的ダムの場合で。その発電所は
1.8万KWという決して大容量とは思われないような規模のもので。
案外ダムの管理費はマスコミが言い出すけど、収益って案外知られて無いでしょ

93 :名無電力14001:04/04/13 00:01
>>88

落差確保のために、土砂流下を断ち切るのは
バランス悪杉。
堆砂対策考えてない時代のデザインでは無いかと思う。


94 :名無電力14001:04/04/13 00:04
>>93
そら、戦前のものだもん。今みたいに潤沢に石油を使える時代じゃなかったからな。
水力が唯一無二の電気エネルギ源だった時代だよ。

95 :名無電力14001:04/04/13 00:09
>>93
環境のことまで配慮できるようになったのは豊かになったからだよ。
生きて行くのが精一杯の時代・国では環境は二の次にするしかない。

96 :名無電力14001:04/04/13 00:12
責任転嫁キター

97 :名無電力14001:04/04/13 00:14
>>95は主語が落ちてるよ。
主語はこれ→「土建屋が」

98 :名無電力14001:04/04/13 00:15
>>96
理想主義は気楽でいいな

99 :名無電力14001:04/04/13 00:17
土建業社の理想国家ですか?

100 :名無電力14001:04/04/13 00:18
いいえ、反対馬鹿の理想国家ですよ。w

101 :名無電力14001:04/04/13 00:23
>>95
ダム下の漁師に同じこといって味噌

102 :名無電力14001:04/04/13 00:26
>>101
川漁師が激減した一因だね。

103 :名無電力14001:04/04/13 00:27
NHKで琵琶湖の鯉やってるよ

104 :名無電力14001:04/04/13 00:28
>>94

そういう訳で、荒瀬ダムは撤去になったの?

105 :名無電力14001:04/04/13 00:28
だいたい水力の売電価格は昼間10〜8円、夜間5〜4円ぐらいか。
2万KWの発電所併設のダム(県営の中規模でこのぐらい)で、
一日のうち高値で売れる昼間に12時間発電を年間9ヶ月の運転を
するとしたら、6億円。結構儲かるね。

106 :名無電力14001:04/04/13 00:30
ヨシノボリ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

107 :名無電力14001:04/04/13 00:30
ヨシノボリ、可愛いなあ
NHK

108 :名無電力14001:04/04/13 00:31
>>105
建設費と維持費は無視ですか?

109 :名無電力14001:04/04/13 00:32
>>105
確かに電力のみの収支では儲かるか。
環境コスト考慮しても、同じ結果だと思う?

110 :名無電力14001:04/04/13 00:38
おなじみ二風谷ダム

 発電能力 最大3000kw
 建設費  約700億円
 年間維持費 約30億円

いやあ、ダムは儲かるなあ!

111 :名無電力14001:04/04/13 00:39
>>108-109
世間一般の認識として、ダムの管理維持費は取りざたされるけど
収入の方は無視されてる傾向があるだろ。だから書いてみただけ。

112 :名無電力14001:04/04/13 00:42
あとは収入にはあがってこないけど、防災の結果守った下流の財産な。
まあ二風谷ダム厨は、ダムが無かった場合の結果を予想できない
不思議な思考回路なんで始末に終えんが

113 :名無電力14001:04/04/13 00:44
二風谷ダムは、そもそも、苫小牧東部工業基地構想への
工業用水供給が主眼だったのでは。
で、苫東計画が頓挫した後の、治水・発電は付け足しの理由。

苫東計画が頓挫した時に、二風谷ダム計画は引き返せばよかったのに。

目的があやふやになると、コストパフォーマンスむちゃくちゃになるな。

114 :名無電力14001:04/04/13 00:44
ゲートが詰まったおかげで「想定以上の成果」をあげたわけだが、
そんなクジビキみたいなこと言っても仕方あるまい。
もう少し詰まったりピークが多かったらどんな大災害になったことやら。

115 :名無電力14001:04/04/13 00:48
>>113
主目的を治水に架け替えても、構造は取水堰のままだったからね。
洪水調節開始と同時にクレスト越流させるのだから、
不思議な治水ダムだ。

ちなみに天塩川に計画されている「サンルダム」も、
費用、発電規模は同程度。
こちらは頓挫どころか最初から目的が。。。。。

116 :名無電力14001:04/04/13 00:50
>>114
たらればは思考停止

117 :名無電力14001:04/04/13 00:52
ヨシノボリ、面白い。
ヒョウキンな生態。

湖と水路を行き来してるんだな。

118 :名無電力14001:04/04/13 00:53
想定外の事態を考えてはいけないというのは思考停止だね

119 :名無電力14001:04/04/13 00:54
カイツブリきたー

120 :名無電力14001:04/04/13 00:55
>>117
再放送? 先々週に見たような気がする

121 :名無電力14001:04/04/13 00:57
どっかのダムでこういう映像つくってみれ

122 :名無電力14001:04/04/13 01:01
そうか。再放送か。
やっぱ、この時間に新作は放送しないもとな。

123 :名無電力14001:04/04/13 01:21
>>121
ダム湖を糧とする観光産業
ダム湖に適応し、繁殖する琵琶湖原産陸封型アユ

なんか、ブラックジョークだな

124 :名無電力14001:04/04/13 11:07
>>112
だからどうした? 100年確率水害なんてそれこそ100年に1回だろうからな。

125 :名無電力14001:04/04/13 11:45
台風10号による北海道日高地方の被害総額は約800億円とされている。
根拠は知らないが、沙流川だけでなく日高一帯としての数字。

ダムがなかった場合、被害が1.5倍になると仮定すると1200億。
さらに、この被害が全て沙流川に集中すると乱暴に仮定。

ダム建設費用700億、年間維持費30億で100年間運用し、この間に
100年確率の洪水を1回制御すると考える。

700億 + 30億 × 100年 = 3700億 >> 800億

これだけ無理な仮定の下でも、
100年確率の洪水ならば、さっさと逃げ、復興に全力をかけるほうが
はるかに安上がりであることがわかる。

126 :名無電力14001:04/04/13 11:46
あー。数字間違ったので訂正。

700億 + 30億 × 100年 = 3700億 >> 1200億 ←ここ

127 :名無電力14001:04/04/13 14:00
二風谷だけでダムのすべてを語られてもな(w

それに水害は一回しか無いのかよ。100年確率出水だけが水害かよ。あほくさ。

反対バカは二風谷以外でダムは治水に無能だという証明してみろや。

うちの県には、建設以前には3度の大水害の壊滅的被害を筆頭に、毎年水害で被害を受けていたが、
昭和30年後半に、40億円で作ったダムをもって建設以後は水害が皆無になったものがあるし、
そのダムでは発電収入で年4億儲けているからな。とっくに元は取ってるよ。

二風谷ダムだけしか拠り所が無いんだったら、反対バカは北海道開発局を叩くスレでも立てろ。

128 :名無電力14001:04/04/13 14:02
>>125
たしかに無理な仮定だな。
特に、一番無理なのがここだ。
>ダムがなかった場合、被害が1.5倍になると仮定すると1200億。
1.5倍はおかしいだろ。15倍ならわかるが。

129 :名無電力14001:04/04/13 14:09
>さっさと逃げ、復興に全力をかけるほうがはるかに安上がりであることがわかる。

敵が襲ってきたら抵抗せずに逃げるとかほざいてる、自称地球市民どもと同じような発想かよ。
災害で失うものは金で買えるものだけかよアホ。

130 :名無電力14001:04/04/13 18:52
こんにちは。中3の女の子です。
小学5年の夏に、小学1年の弟と一緒に風呂に入っていたとき、弟が「姉ちゃんの体を洗ってあげるよ」といって私の体を洗ってきた。
石鹸つけて私の体を洗ったはいいけど、私は「前は自分で洗うからいいよ」といったけど、「前も洗ってあげる」といって前も洗ってきた。
そしたら私の股のところを石鹸つけて手で洗ってきた。私は「そこは自分で洗うからいいよ。」といったんだけど、弟は私のアソコに指をつっこんで変な風にいじってきた。
その時弟の指が私のクリを刺激するので、私は体に電気が走ったような感じで、無意識に変な声を出してしまった。
そしたら、弟はそれがおもしろかったのか、しだいに私のアソコを指でいじりはじめてきた。
最初はくすぐったいような、次第にそれが気持ちいいような感じで、何だか変な気持ちになってきて、体がふるえはじめてきた。
それを見ていた弟は「ここ洗うと気持ちいいの」と言って、何度も私のアソコを指で洗いつづけてきた。
もう、頭がおかしくなりそうな、変になりそうなそんな気分で、そのうち何かガマンできないような感じになってきて、つい「あっ、だ、だめ、もうやめて」と言ってしまった。
それでもなお、私のアソコを指で洗いつづける弟。それでもおかまいなしに洗い続けていたら、体に電気が走ったような心地良い快感が襲ってきた。
私の体が痙攣したように、全身が小刻みに震えてしまって、声も「ああああっ」と無意識に出ていた。
まるで頭の中が真っ白な状態で、何が何だかわからないような、体の力が抜けたような感じだった。
しばらく頭がぼーとして立てなかった。それは今まで体験した事がないほどにすごく気持ちがよくてそれ見ていた弟は「お姉ちゃん、のぼせたの。大丈夫。」と言ってきたが、まだその当時何も知らない私はそれがのぼせるという体験だと今まで思いこんでいた。
それはのぼせたというより、それがイクという体験だと最近知った。

今は弟(現在小5)と別々にお風呂に入っているけど、何故か、また一緒に弟とお風呂に入って体洗ってもらいたいなぁ〜と思ってしまう私は変態なのかなぁ〜。





131 :名無電力14001:04/04/14 00:44
>>127
うちの裏のダムだけで全てのダムを語るなら、
裏のダムのスレでも立ててそこでやってくれ。

水害が近年生じていないという事実があるなら、
それとダムの関係を何か一つくらいはデータで明らかにせんかバカモノ!

132 :名無電力14001:04/04/14 00:52
>>129
ダムで失うものは税金だけかよアホ。

133 :名無電力14001:04/04/14 01:01
>>128
二風谷ダムがないと他流域の被害まで15倍になるのかね?

134 :名無電力14001:04/04/14 06:36
>>131
バカにバカ言われたら世話無いわ(藁

135 :名無電力14001:04/04/14 11:06
『二風谷ダムの矛盾』出ました
ttp://www.tsuribito.co.jp/magazines/northanglers/na_mokuji.htm

136 :名無電力14001:04/04/14 11:14
なんだ、雑誌の宣伝か・・・

137 :名無電力14001:04/04/14 15:20
それも、釣りの雑誌とは恐れ入った・・・w

138 :名無電力14001:04/04/17 08:34
>>135-137
おお、そんなところまで関心もたれてるのか。

139 :名無電力14001:04/04/17 10:01
ブラックバスなどを勝手に放流して生態系を破壊しまくってる釣り師に言われたくねーな

140 :名無電力14001:04/04/17 10:54
バス放流とダム建設はけしからんということで。

141 :名無電力14001:04/04/17 11:02
バスなんて釣り師の自己満足でしかないからな。食料にしてるわけでもないし。
ダムは水道源になってたり電源になってるから、遊びと一緒にすんな。

つっても、ダムはもう建設適地も少ないから、既設ダムの再開発やら改造で十分だが。

142 :名無電力14001:04/04/17 12:05
>>135のどこにバス釣りが奨励されているのかと

143 :名無電力14001:04/04/17 12:32
日本中ダムだらけにするから、
まともな魚がいなくなるんだ!

144 :名無電力14001:04/04/17 12:39
>>143
おまえらみたいなバカも増えているけどな

145 :名無電力14001:04/04/17 13:04
ダムを造るとバカが増えるという指摘ですか?

146 :名無電力14001:04/04/17 22:39
>>57-59
国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部発行
鵡川沙流川広報誌『ペアライン』2004年4月号(創刊号)


147 :名無電力14001:04/04/18 06:34
長野県をみても、「なんちゃってダム」を5つも建設しようとしてるよな。w

148 :名無電力14001:04/04/18 19:31
自らの責任逸らしのためにインチキパンフレットを
せっせと税金で印刷するのは、公金の不当支出にあたるのではないかな?
北海道開発局を告発すればいいよ。

149 :名無電力14001:04/04/18 20:17
>>148
お前が告発すればぁー??

150 :名無電力14001:04/04/18 20:32
裁判費用も税金だわな

151 :名無電力14001:04/04/18 20:35
>>150
反対馬鹿の伝聞妄想ソースなんかじゃ裁判が成立しないよ。バカすぎて。

152 :名無電力14001:04/04/18 20:45
>>151>>146が妄想だという主張ですな。

153 :名無電力14001:04/04/18 20:50
>>152
自らの責任逃れというソースが何なんだよ?

154 :名無電力14001:04/04/18 20:59
内容がインチキだってことは反論しないんですね?

155 :名無電力14001:04/04/18 21:00
>>154
インチキと断じる根拠は何なんですか?反対馬鹿

156 :名無電力14001:04/04/18 21:02
お、実物の写しが届いたよ。素早いなあ!

157 :名無電力14001:04/04/18 21:05
流入量放流量の具体的な数値が引っ込んだね。
自信なくなってきたかな?

158 :名無電力14001:04/04/18 21:10
堤内の浸水は、支流が本線に流入できないことによる
内水氾濫だと書かれている。
昨年末に「本線からの逆流被害」を認めたばかりなのだが。

159 :名無電力14001:04/04/18 21:13
これは面白いから全文引用。
「万が一、ダムの一番上(堤頂)を越えて水が流れても、ダム本体に
大きな被害は生じません。日本においては洪水によって水があふれて
ダムが決壊した例はありません。万一、二風谷ダムで洪水がダム高を
越えても、ダム本体には重大な障害は発生しないのです。」

160 :名無電力14001:04/04/18 21:22
>>159
別にまちがってねーじゃん。フィルダムじゃねえし。
基礎を洗堀っていうけど、普通は基礎はコンクリでコーティングしてるし。

161 :名無電力14001:04/04/18 21:24
「計画した洪水を超える大きな洪水であったため、途中で『ただし
書き操作』を行いましたが、その後もため込んでいた洪水を放流
することなく、最後まで常に流入量より少なく放流し…水位を下げる
ことができました。」

ピーク後は貯水位を下げるために、「流入量より多く」放流して
いたのだが。
「ただし書き操作」は10日9時半までだが、10日晩までは放流量の
ほうが多く、下流市街地の浸水が引かなかった。

162 :名無電力14001:04/04/18 21:34
「ただし書き操作」の説明は少しマトモになったな。
以前は、「ピークに備えて空き容量を確保しておくための操作」
みたいな説明をしているものがあった。何だか忘れたけど。


163 :名無電力14001:04/04/18 21:39
>>160
このダムの場合、両カドから流出するだろうね。
ため込んだ膨大な流木といっしょに。
http://gold.jpg-gif.net/bbs/2/img/587.jpg

堤高が低めなので、運が良ければ被害は少ないかもしれんが。

164 :名無電力14001:04/04/19 03:27
>>161
おまえ、よーく考えてみ。
おまえの言うとおり、常に 流入量>放流量 でダムを操作したら、
やがてダムは決壊してしまうよ。

面白いことを言う人もいるものだ。

165 :名無電力14001:04/04/19 08:13
つまりパンフレットはデタラメだということでいいですね。

166 :名無電力14001:04/04/19 09:34
>>165
ダムについて無知なやつは黙っていろ。

167 :名無電力14001:04/04/19 09:44
>>164
「あふれてもダムは壊れない」「常に流入量>放流量で操作」と主張しているのは、
国土交通省北海道開発局のパンフレットだそうですよ。

168 :名無電力14001:04/04/19 10:01
>>167
それは洪水のときだけ。

169 :名無電力14001:04/04/19 10:04
146 :名無電力14001 :04/04/17 22:39
>>57-59
国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部発行
鵡川沙流川広報誌『ペアライン』2004年4月号(創刊号)

159 :名無電力14001 :04/04/18 21:13
これは面白いから全文引用。
「万が一、ダムの一番上(堤頂)を越えて水が流れても、ダム本体に
大きな被害は生じません。日本においては洪水によって水があふれて
ダムが決壊した例はありません。万一、二風谷ダムで洪水がダム高を
越えても、ダム本体には重大な障害は発生しないのです。」

161 :名無電力14001 :04/04/18 21:24
「計画した洪水を超える大きな洪水であったため、途中で『ただし
書き操作』を行いましたが、その後もため込んでいた洪水を放流
することなく、最後まで常に流入量より少なく放流し…水位を下げる
ことができました。」

ピーク後は貯水位を下げるために、「流入量より多く」放流して
いたのだが。
「ただし書き操作」は10日9時半までだが、10日晩までは放流量の
ほうが多く、下流市街地の浸水が引かなかった。


170 :名無電力14001:04/04/20 10:24
>>169
>ピーク後は貯水位を下げるために、「流入量より多く」放流して
>いたのだが。

おまえ、あたりまえだろうが。w
年がら年中「流入量より少なく」放流してたらダムはつねに満杯。






171 :名無電力14001:04/04/20 10:55
ダムヲタって本当に日本語が不自由だねえ

172 :名無電力14001:04/04/20 10:58
>>170のいう「あたりまえ」の事を理解できないのが
北海道開発局だというなら同意ですがね。

173 :名無電力14001:04/04/20 11:02
ダムの洪水調節において、こんな説明はあり得ない、ということだ。
   ↓
「計画した洪水を超える大きな洪水であったため、途中で『ただし
書き操作』を行いましたが、その後もため込んでいた洪水を放流
することなく、最後まで常に流入量より少なく放流し…水位を下げる
ことができました。」

174 :名無電力14001:04/04/20 11:10
ちゃんと書き直すとこうなるよ。
「計画を超える大きな洪水であったため、『ただし書き操作』によって
それ以上の貯水をやめるはずでしたが、それでも追い付かずにダムが
あふれそうになりました。
これによって、図らずしも下流の水位を下げることができました。
ピーク後はダムの水位を下げるために、最後まで常に流入量より多く
放流し、水門が開けっ放しだったこともあって、下流の浸水は翌日の
夜まで続きました。」

175 :名無電力14001:04/04/20 11:47
>>164も反逆罪ですね。
ダムは溢れても決壊しません。
なぜなら、国内では溢れて決壊したダムはないからです。

176 :名無電力14001:04/04/20 18:27
>>173
「流入量」の前に「最大」と書くのを忘れてるわけだな。
まあ、まともな知能の人間なら書かなくても理解できるはずだから省略したんだろうけどさ。

だけど、知性に不自由な人も行政の文書を読むことがあるんだし、
配慮してやるべきだったね。

177 :名無電力14001:04/04/20 18:37
苦しい言い訳だなw

178 :名無電力14001:04/04/20 18:40
>その後もため込んでいた洪水を放流することなく

ここはどうするの?
>>164によればダム溢れて壊れちゃうよ??

179 :名無電力14001:04/04/20 19:01
苦しい言い訳キター
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/iken040213/index.html

180 :名無電力14001:04/04/20 20:30
コピペじゃん。やる気ないな

181 :名無電力14001:04/04/21 01:32
>>175 >>178
日本にも決壊したダムはあるよ。ダムの定義はどうだか知らんがな。

182 :名無電力14001:04/04/21 06:33
>>181
ダムの定義じゃなかったらダム決壊ではないわな。

183 :名無電力14001:04/04/21 09:06
>>159
「日本の地下鉄は核ミサイル攻撃を受ても安全です。なぜなら、
今まで日本の地下鉄で、核ミサイル攻撃を受けた例はないためです」
といっているの同じ。ひでーなーw

184 :名無電力14001:04/04/21 18:18
ダム建設を強行しようとする長野県に、住民から異論が出てるぞ。

http://www.shinmai.co.jp/news/2004/04/21/005.htm
>砥川では穴開きダム五カ所、遊水地群一カ所を想定。この日の流域協議会では、
>穴開きダムには「ダムそのもの。できれば造ってほしくない」と撤回を求める声や
>「脱ダムの県がこうした案を示すのは無責任」との発言があり、治水案の前提と
>なっている洪水時の想定ピーク流量「基本高水」を下げた方がいい、との意見も出た。

185 :名無電力14001:04/04/21 19:25
>洪水時の想定ピーク流量「基本高水」を下げた方がいい
計画高水流量って治水計画を変えるためいじってもいい数値なのか??
この高水流量だから治水計画をどうする、っていうのではなく、
ダムを作りたくないから高水流量を下げるって、手段と目的が入れ替わってる・・・

186 :名無電力14001:04/04/21 19:57
流域住民がそれで納得すればよい。

187 :名無電力14001:04/04/21 20:09
>>186
まあ、そりゃそうだ。流域住民以外が、そこのダムについて賛成反対を言う立場ではないわな。

そういえば、反対馬鹿は自分の住む場所ではないところのダムまで文句を言っているが・・・

188 :名無電力14001:04/04/21 20:09
長期計画と短期目標に分けて整備計画つくるという手もある。

189 :名無電力14001:04/04/21 20:11
>>188
え? それが普通とちがうの??

190 :名無電力14001:04/04/21 20:16
もとの基本高水がそもそも「ダム計画に合わせて」策定されている
という「実状」からは、ダムが小さくなれば基本高水が下がるという
事態があっても、おかしくはないわけだ。

191 :名無電力14001:04/04/21 20:19
んじゃ、二風谷ダムのある川の基本高水流量はダム計画にあわせて大きかったんでしょうか??
ダムで抑えてもいっぱいいっぱいで、ダムが無かったら悲惨だったと思われるのですが。

192 :名無電力14001:04/04/21 20:38
>>191
沙流川はややこやしいのでこの議論の例には向かない。

当初は3ダム計画だったのがいつのまにか1つ消えているし。
100年確率として進めていたのが、H14から「当面は40年確率(相当)を
目標」と架け替えられている。

193 :名無電力14001:04/04/21 20:44
>>192
っていうか、沙流川って流域の地形図を見ると、まったくダム適地が無いよね。
二風谷はダムっていうより取水堰堤って感じだしさ。

194 :名無電力14001:04/04/21 20:51
それはまた別の問題ではあるが…。

平取ダム予定地は、確かに渓谷ではあるものの、非常に岩盤が脆く、
険しい岩山が常にサラサラと砂と崩れている状態。
まだダムもないのに堆砂多量のうえに落石ゴロゴロ。
昨年8月の膨大な流木も、ほとんどが平取ダム予定地周辺から出たと
されている。しかも岩山には、戦前の坑道跡がいたるところにある。
いろいろ危なそうですよ…。

195 :名無電力14001:04/04/21 20:53
>>194
堤体づくりもさることながら、グラウトにむちゃくちゃ苦労しそうだな。

196 :名無電力14001:04/04/21 21:58
建設の技術的問題をクリアしたとしても、
砂上の楼ダムを、まともに維持管理運用できるのか?

197 :名無電力14001:04/04/22 08:19
>建設の技術的問題をクリアしたとしても、
>砂上の楼ダムを、まともに維持管理運用できるのか?

なんか、頭の悪さが滲み出るようなレスでつね。(^^;


198 :名無電力14001:04/04/22 08:22
>>183
>「日本の地下鉄は核ミサイル攻撃を受ても安全です。なぜなら、
>今まで日本の地下鉄で、核ミサイル攻撃を受けた例はないためです」
>といっているの同じ。

この馬鹿、本気でこんな例と『同じ』と思ってるのか???(笑
洪水が日本で一度もないなら話はわかるがねえ。w
まあ、頭が悪いということは(ry

199 :名無電力14001:04/04/22 08:40
あいかわらず日本語が不便だねえ

200 :名無電力14001:04/04/22 08:43
行ごとに論理が食い違うのは、ここのダムヲタと国交省くらいだな。

201 :名無電力14001:04/04/22 08:52
>あいかわらず日本語が不便だねえ

まあ、こんな「日本語」を使ってるくらいだからねえ。(失笑
しかし、頭が悪いということは(ry


202 :名無電力14001:04/04/22 08:53
>あいかわらず日本語が不便だねえ
>あいかわらず日本語が不便だねえ
>あいかわらず日本語が不便だねえ

プッ。
これって日本語ですかあ?


203 :名無電力14001:04/04/22 09:04
ハム太郎の孫が出現したところで、『沙流川鵡川情報誌・ペアライン』
晒しを続けるぞ。

(問い)
洪水が起きそうなときはダムを空にしておけばいいんじゃない?

(回答要約)
ダムを空にしても洪水を全部貯めることはできません。
二風谷ダムに安全に貯められる水の量は最大でも約3000万m3です。
今回の台風でダムに流入した水の量は約1億5500万m3になります。
仮にダムを空にしても1/5しか貯めることはできません。

204 :名無電力14001:04/04/22 15:10
>>200
反対馬鹿にはかないません(w

205 :名無電力14001:04/04/22 17:16
>>203
「ダムの容量を洪水前には空けておけ」という意見を、
「ダムを空にして洪水を全部ためれ」というふうにすり替え、
まったく関係ない無意味なことを、「回答」として書き連ねているわけだな。

ちなみに平取ダムを建設しても、洪水を全部ためることはできませんね。

206 :名無電力14001:04/04/24 21:59
ダムのゲートが突然開いて下流水位が異常上昇。
原因はプログラムミスと人為ミスという二重の過失。
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002611/

207 :名無電力14001:04/04/24 22:04
>>206
>下流水位が異常上昇。
さりげなく事実無根の妄言吐くなよ。

208 :名無電力14001:04/04/24 22:18
>>206
ダムじゃねーし。

209 :名無電力14001:04/04/24 22:28
>>207
リンク先に経済産業省の発表。
「堰堤上流の貯水が流出し、下流河川の水位を急激に上昇させる事故が
4月9日にありました」
ダムヲタの目は詰まったダムゲートみたいなもんだな。
無知無能で認知できなければなかったことになるんだから。


210 :名無電力14001:04/04/24 22:31
>>208
国交省は「ダムの事故」として扱っている。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/05/050521_.html

211 :名無電力14001:04/04/24 22:43
貯水能力の無い取水堰と、誤って放流すれば洪水を起こせる能力のあるダムと同じに扱われてもな。

そもそも、反対馬鹿はそれで何が言いたいわけ? ダムが誤動作したのですべてのダムを破壊しろとでも??

国交省は今後事故がおきないようにと通達したってことでしょ。もっとも、水系の最下流に位置するダムは
小規模でも管理人を365日24時間常駐させる規則があるし、上流でも大きなダムは職員を常駐させてるよ。
無人運転が普通の取水堰の故障で鬼の首を取ったみたいに、ほんと反対馬鹿ってマジでバカなんだな、

212 :名無電力14001:04/04/24 22:49
>>211
「同じに扱」っているのは国交省だということがわからんのかな?

そもそも貯水が流出したっていっているのに、堰だから貯水能力がないとか
言ってたら、お上に怒られるぞ!

213 :名無電力14001:04/04/24 22:51
「幸いにして、この放流による人命、財産等の被害は皆無でありましたが、重大な災害に
つながりかねず、また、あってはならない事故であり、ダム及び堰の管理者は理由の何処
を問わずその再発を絶対に防止しなければなりません。」

214 :名無電力14001:04/04/24 22:54
>>212
おまえら反対馬鹿がぎゃあぎゃあ喚くからお上もちょっと大袈裟に通達を出してるんだよ。わからんのかな?

215 :名無電力14001:04/04/24 22:55
>>213
まったくその通りじゃん

216 :名無電力14001:04/04/24 22:56
高さ9mの堰堤でも、操作を誤れば危険な事態を招くし、
国土交通省は「ダム」として取り扱うんだよね。

でも、長野県だけは「高さ30mでもダムじゃありません」とか
主張しているわけだ。w

217 :名無電力14001:04/04/24 22:56
「『あってはならない事故』だから『あり得ない』」とか、
そういう幼稚な発想は、早く卒業しなさいってことだね。

218 :名無電力14001:04/04/25 00:03
二風谷ダム、供用開始後6年間で全容量の24%まで堆砂が進む。
計画中の平取ダムもヤバそうだぞって。

219 :名無電力14001:04/04/25 00:14
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/nibutani/040108_2.html

2.の理由が1.だというなら「数値は速報値」だから、
国のえらそうなクレームには、何も説得力がないということだね。
そもそも「きめ細かなダム操作」って何だ?
緊急放水の操作が下流被害を低減したというなら、最初から放水
すればいいじゃん。

220 :名無電力14001:04/04/25 00:23
事実関係及び科学的根拠を明確にした大本営発表をお願いしたいところです。


221 :名無電力14001:04/04/25 03:36
>>216

>高さ9mの堰堤でも、操作を誤れば危険な事態を招くし、国土交通省は「ダム」として取り扱うんだよね。

嘘書くな。”ダム等”と書かれているだろ。
堰もダムとして扱うのなら、なぜ堰をダムと改名しないのかな?

そもそもここはダムスレッド。堰の話は混乱するので、ここではしないで欲しい。
反対派の方々、ダムと堰の違いがわかりますか??

222 :名無電力14001:04/04/25 03:40
>>218
>二風谷ダム、供用開始後6年間で全容量の24%まで堆砂が進む。

100年確率の洪水に見舞われたのだから、当然の結果ではないでしょうか。
本来なら、今回の洪水で、堆砂率100%になるかと思われます。

223 :名無電力14001:04/04/25 07:46
堆砂容量は洪水以前に満砂でしたが。
洪水では利水容量超えて治水容量まで達したということ。

事実関係及び科学的根拠を明確にした大本営発表をお願いしたいところです。

224 :名無電力14001:04/04/25 08:04
>>223
ソース

225 :名無電力14001:04/04/25 08:11
>>217

226 :名無電力14001:04/04/25 08:16
>>223
堆砂容量が以前から満タンだったというソースは?
さりげなく妄言を吐くなよ反対馬鹿。

227 :名無電力14001:04/04/25 08:27
>>207と同じ恥を晒すのか

228 :名無電力14001:04/04/25 10:01
>>221
>嘘書くな。”ダム等”と書かれているだろ。
つまるところ、ダムも堰堤も同類だから「ダム等」で一まとめ。

>そもそもここはダムスレッド。堰の話は混乱するので、ここではしないで欲しい。
長野の「堰堤という名前のダム」の話は避けたいんですかね。

>反対派の方々、ダムと堰の違いがわかりますか??
河川法では、高さ15mで区分している。
ただし、長野県では高さ30mでもダムではないらしい。w

229 :名無電力14001:04/04/28 22:01
久々の「二風谷ダム」(前より詳しいデータ)

時刻/ダム放流量発表値/下流実測流量(平取地点30分後・水位換算)

21:00/1748/1710
21:30/1894/1800(洪水調節開始・水位42.5m)
22:00/1908/1910
22:30/1962/1980
23:00/2048/2100
23:30/2224/2210
00:00/----/2360
01:30/3852/3030(サーチャージ水位48m・ただし書き操作開始)
02:00/4800/3370
02:30/5279/3600
03:00/5488/3710(最高水位49m)
03:30/5430/3730
04:30/4326/3670
05:00/4086/3350
05:30/3456/3050
06:00/3079/2820


230 :名無電力14001:04/04/28 22:04
(追加)
04:00/4946/3780

231 :名無電力14001:04/04/28 22:07
(追加もう2つ)
00:30/2867/2530
01:00/3325/2760

232 :名無電力14001:04/04/28 22:09
(上記2点修正済み)
時刻/ダム放流量発表値/下流実測流量(平取地点30分後・水位換算)

21:00/1748/1710
21:30/1894/1800(洪水調節開始・水位42.5m)
22:00/1908/1910
22:30/1962/1980
23:00/2048/2100
23:30/2224/2210
00:00/----/2360
00:30/2867/2530
01:00/3325/2760
01:30/3852/3030(サーチャージ水位48m・ただし書き操作開始)
02:00/4800/3370
02:30/5279/3600
03:00/5488/3710(最高水位49m)
03:30/5430/3730
04:00/4946/3780
04:30/4326/3670
05:00/4086/3350
05:30/3456/3050
06:00/3079/2820

233 :名無電力14001:04/04/29 00:30
で、また同じことの繰り返しか。。。


234 :名無電力14001:04/04/29 03:39
>>229-232
「詳しいデータは、北海道開発局に自分から聞いてみろ。自分ではデータを出せない。」じゃなかったのかい?
今になってデータを出したって、どういう事?
前回、おまえさんが書いたとおり、ソース無きデータは捏造と言われてしまうよ。

235 :名無電力14001:04/04/29 04:06
>>234
胴衣。
しかし頭悪いよな。w

236 :名無電力14001:04/04/29 05:56
真偽は自分で見抜くのが2chの基本だろうに

237 :名無電力14001:04/04/29 07:27
>>236
それじゃあ、妄想ソースで垂れ流す反対馬鹿は不利になるよな(w

238 :名無電力14001:04/04/29 07:59
あいかわらずダムヲタちゃんは低レベルだな。
>>232はそんなに問題のある数字かね?

239 :名無電力14001:04/04/29 13:27
>>238
おいおい、「問題ある」としているのは反対馬鹿だろうが。w
さて、どういう「問題」があるんだ?
この馬鹿、まさか川がパイプみたいにそのまま水が素通りするとでも
思い込んでるのか?

しかし、頭が悪いということは(ry

240 :名無電力14001:04/04/29 13:27
どうせまた、
「世界で僕だけが気づいたこと」
っていう発表だろ? >反対馬鹿

241 :名無電力14001:04/04/29 20:31
川にはクジラがいて洪水をみんな飲んじゃったんだよ! ってか。

時刻/ダム下流水位/平取水位(30分後//平取流量(30分後/ダム放流量(発表値)
17:00/32.8/23.3// 860/ 682
18:00/33.5/24.0//1120/1006
19:00/34.1/24.5//1390/1477
20:00/34.5/25.0//1640/1604
21:00/34.6/25.3//1800/1748
22:00/34.7/25.7//1980/1908
23:00/34.9/26.1//2210/2048
00:00/35.2/26.6//2530/2441
01:00/35.9/27.3//3030/3325
02:00/36.8/28.1//3600/4830
03:00/37.1/28.2//3730/5488
04:00/37.1/28.2//3670/4946
05:00/36.7/27.3//3350/4086
06:00/36.0/27.0//2820/3079

ダム下流の堤防高:約38m
平取の堤防高:約29m

242 :名無電力14001:04/04/29 20:34
>>232>>241で平取の流量が30分ずれているのだが、
これは241のほうが正。
(ダム放流が平取に到達するまで約30分かかる)
いろいろ換算しながらやってるんで、たまに間違えるw

243 :名無電力14001:04/04/29 20:37
で、241の表をどう読めば良いのだ?

ふつうに読むと、
「ダムのおかげで堤防の高さをギリギリで越えなかった」としか
読めないと思うが・・・


244 :名無電力14001:04/04/29 20:39
>>239
川を6km流すだけでピークが5500→3800に下がるならダムいらない罠。
何しろ「5400を流せないから3900に落とすにはダムが2基必要」と
いってダムを造ってきたのだから。

245 :名無電力14001:04/04/29 20:41
>>242
>いろいろ換算
ここに恣意は入らないのですか??(w

246 :名無電力14001:04/04/29 20:41
>>243
1)ダム下流水位と平取水位はおおむね連動している。
2)ダム放流量(発表値)と平取流量は大きくかけ離れている。

247 :名無電力14001:04/04/29 22:31
>>246
なるほど。ダムの放流量(発表値)に比して下流の流量が少ない、と。
これを信用するのならば、ダムは実際にはさほど放流してなかったことになり、
「ダムの放流が水害の原因だ!」と言い張ったプロ市民の論理は根底から崩壊するわけだね。

ところで、この平取水位・流量のデータは信頼に値するものなの?
ダムの流量計と、どっちが信頼性が高いわけ?

248 :名無電力14001:04/04/29 22:39
ダムからの放流量は、どっちにせよ下流の安全な流量を超えていた。
まして河口近くの富川地区の水門が水没する流量は毎秒1900トン。
3800でもこの2倍。

平取の水位計データは2種類が発表されているが、実はちょっとした
「トリック」があった。
最高水位は28.3mでほぼ確定。←これが最重要

ダムが5500トン流していたら「水位30m(標高)突破」で、下流はそれこそ
大水害だったはず。

249 :名無電力14001:04/04/29 22:42
>>248
それじゃあダムが無ければもっと悲惨だったということだね

250 :名無電力14001:04/04/29 22:43
もっと大きなダムが必要、という結論ですね。

251 :名無電力14001:04/04/29 22:46
「ダムの流量計」は、実は「流量」は測っていない。
計測しているのはダム水位のみ。水位とその時点のゲート開度から、
理論値を算出し、それを「放流量」としている。
したがって「想定外の事態」が生じた場合、「ダム放流量」の数値
には、大きな誤差を生じることになる。

ダム放流量はまた、流入量を決める根拠でもある。放流量に誤差が
生じた場合、流入量の数値も狂ってくる。

252 :名無電力14001:04/04/29 22:48
>>251
平取の流量計は何をどう測っているの?

253 :名無電力14001:04/04/29 22:48
>>251
それ以外に流量を測定する方法があるのですか??

254 :名無電力14001:04/04/29 22:51
平取地点の水位(Q)-流量(H)の変換式。

 Q=41.4*(H-18.74)^2

  ※厳密には27m以上では適用範囲をこえているが、参考値として。

255 :名無電力14001:04/04/29 22:52
>>251
ダム以外でも流量は水位で計っているんですが??

256 :名無電力14001:04/04/29 22:54
>>255
実際の洪水データに基づいて水位から流量を求める近似式をたてる。
水位が基準なので、河床変動などによって誤差が出る。

しかし今回の場合、「誤差」の範囲は超えているな。

257 :名無電力14001:04/04/29 23:29
平取の流量も、信用できる数字ではない、ってことか。

ということは、平取の数字を信じてダムを批判するのは
かなりいかがわしい論理だってことですね。

258 :名無電力14001:04/04/29 23:41
面白いことに、10日1時までは平取流量とダム放流量はほぼ一致しているのだ。
そして「但し書き操作」に入る頃から、差違が急激に開いて行く。
このころは下流の計画水位は超えており、川幅がある高さで
いきなり倍になったりはしていない。

まー言葉の上面だけなぞってわかったフリしてる単純さんには
難しすぎるかもね。

259 :名無電力14001:04/04/30 00:03
「但し書き操作」が原因の流量増大は発生していない。
つまり、但し書き操作が水害の原因であるように言ってるプロ市民は
大嘘を垂れ流している。
これが結論でいいのか?

260 :名無電力14001:04/04/30 00:06
本当に「二者択一」でしか物事を判断できないんだなあ。


261 :名無電力14001:04/04/30 00:10
二風谷ダムの「但し書き操作」は「3900t/sから」とされているが、
これがまず第一の問題。

下流の安全な流量は3200t/sであると、H14から治水計画が見直されている。
それがダムの操作マニュアルに反映されておらず、「但し書き操作」に
入らずとも、ダムが「マニュアルどおり」に運用された場合には、
下流は何の通告もないまま、危険に晒されることになる。

262 :名無電力14001:04/04/30 00:19
>>261
で、大雨時に3,200t以下にするためには、どうするべきなのだ?
もっとでかいダムが欲しいのか?

263 :名無電力14001:04/04/30 00:34
話についてこれないからって、いきなりスリ替えるなよw

264 :名無電力14001:04/04/30 00:36
安全な治水の話から逃げたいらしいですねぇ。
どうやって治水をするのか、どうやって安全を確保するのか、
その話だけはしたくないらしい。

265 :名無電力14001:04/04/30 00:40
必死だねえ。

266 :名無電力14001:04/04/30 00:44
最後の手段、「但し書き操作」で超過洪水から逃げることもできない
ダムは立派な危険物件だわな。

膨大な流木と洪水ためこんだまま堤頂越流で決壊したって
おかしくない。

267 :名無電力14001:04/04/30 01:01
>最後の手段、「但し書き操作」で超過洪水から逃げることもできない
>ダムは立派な危険物件だわな。

あんたねえ、ダムがなかったらその超過洪水以前におだぶつだよ。w
しかし、何度同じことを言われても理解できない反対馬鹿。w



268 :名無電力14001:04/04/30 01:02
で、また振り出しにもっどって「想定以上の洪水にも耐えられる治水方法」
ってどんなものがあるんだ?>反対馬鹿

なんどこんなお馬鹿な話を繰り返すつもりだ?
真性の馬鹿だな。w

269 :名無電力14001:04/04/30 01:17
>>268
スリカエの繰り返しはアンタ独りで

270 :名無電力14001:04/04/30 01:33
8月10日午前1時30分、貯水池の水位上昇が続く二風谷ダムでは
48mのサーチャージ水位を突破。「但し書き操作」により、
洪水調節をとりやめる体制に入った。
「但し書き操作」とは、ダム水位に応じてゲートを開いていき、
流入量をそのまま放流することで、ダム自体の安全を確保する
操作である。

これにより、下流水位は急激に上昇するはずだった。
しかし実際には、ダム直下、また6km下流の平取、いずれも、
水位上昇はかえって鈍化するという、「逆の現象」が生じている。

一方、ダムではゲートを開けても開けても水位上昇が続いた。
このとき、ダムの上部クレストゲートには流木が山と押し寄せ、
堤体の上から、ゲート放流口からニョキニョキ突き出している
状態であったという。
また、後の調査では、ダム貯水池総容量の1/4が土砂に埋まった
ことが明らかになった。

271 :名無電力14001:04/04/30 01:34
ダム発表の放流量毎秒5500トンに対し、下流平取で観測された流量は
3800トン、また河口近くの富川では4500トンである。
台風10号による百年規模の洪水の中、沙流川と二風谷ダムに、いったい
何が起きていたのであろうか??


272 :名無電力14001:04/04/30 01:35
結果論から言えば、ダムが災害を抑えたことになるわけですね。

273 :名無電力14001:04/04/30 01:50
100年に一度の偶然で。

274 :名無電力14001:04/04/30 01:53
流木と土砂がダム放水による災害を抑えたわけですよ

275 :名無電力14001:04/04/30 01:54
雨が止んだことがダム決壊による大災害を抑えた

276 :名無電力14001:04/04/30 01:59
>>270

>また、後の調査では、ダム貯水池総容量の1/4が土砂に埋まったことが明らかになった。

以前のカキコによると、8/10以前に貯砂率25%になっていたとあるのだが。
誤解を招く書き方ですね。
湾曲した書き方はできるだけ控えましょう。


277 :名無電力14001:04/04/30 02:06
>>276
日本語の勉強

278 :名無電力14001:04/04/30 02:10
>>218-217のあたりだな。

279 :名無電力14001:04/04/30 02:11
>>218-227

280 :名無電力14001:04/04/30 02:31
最近では、「但し書き操作のおけげで下流が守られた」と書く
マスコミも結構あるんだよね。
開発局の詭弁、「きめ細かなダム操作」に引っ掛かったのか?

281 :名無電力14001:04/04/30 02:36
ピーク後はマニュアルよりも若干ゲートを絞ったそうで、そういった
意味では、「100%のデマ」ではない。

しかしこれはあくまでピーク後のことであって、ピークまでは、
水位にあわせて「きめ細かく」ゲートを「開けていった」。

しかしなぜかゲートを開けたほどには下流水位は上がらず、
「下流は守られた」(一部は被災した)。

無関係な事項をでたらめにつなげると「デマ」になっちゃうね。

282 :名無電力14001:04/04/30 13:07
まあ、これだけの洪水を抑え込んだのだからダムの必要性は皆が認識しただろう。
反対馬鹿はそれを必死に否定しようとしているようだがね。w


283 :名無電力14001:04/04/30 13:37
幼稚なすり替えキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

284 :名無電力14001:04/04/30 13:40
>>282
「ダムは想定を超えた洪水には役に立たない」そうですよ。
「抑え込んだ」というのは何かがおかしかったからでしょ。


285 :名無電力14001:04/04/30 13:49
二風谷ダムの計画流量は、流入4100t/sに対して放流3900t/s。
これは「30年確率」程度と推定される。
下流の水位低減効果は、この場合約20cm。

これに建設費700億円+毎年の維持費+河川環境破壊大会+違憲判決。


286 :名無電力14001:04/04/30 13:58
『速報第2報』には「100年に一度程度の洪水を想定して操作が
定められている」とか書かれているが、これはインチキ。

台風10号洪水では、流入の増加が計画より急激だったので、
流入量と水位上昇の関係が狂い、たまたま5500t/sくらいの
とき(100年確率に近い)に、サーチャージ水位満水になっただけ。

「国の発表」は、こんなのばっかでしらけるんですが。

287 :名無電力14001:04/04/30 14:09
反対馬鹿の妄言には毎度毎度しらけるんですが。

288 :名無電力14001:04/04/30 14:17
反論する具体的材料は何もないの?>>287
「本当に100年確率を想定したマニュアルだったのだ!」とか

289 :名無電力14001:04/04/30 15:15
>>286
なんだ、また「いんちき」の話かい。w
で、その根拠はなんだい?
また、根拠を聞かれると遁走かな?w
ほんとデマと嘘と妄想の塊だな。>反対馬鹿。


290 :名無電力14001:04/04/30 15:16
>>288
反論以前に、「100年に一度程度の洪水を想定して操作が定められている」
ということがインチキであるという論拠を出しなさい。

しかし頭が悪いということは(略

291 :名無電力14001:04/04/30 18:29
>>283
この人、ナニとナニがスリカエられていると思い込んでるんだろう。。。
あ、反対馬鹿の妄想か。

292 :名無電力14001:04/05/02 22:38
>>290
信じられないなら自分で問い合わせ汁。何度も繰り返してるとおりだが…

293 :名無電力14001:04/05/02 22:47
ダムヲタから見ても怪しい仕事をしているということですな

294 :名無電力14001:04/05/02 23:06
山肌が降雨で崩れるイラストをもって、「森林の保水力には限界」とか
強調しているが、これも低レベルなご詭弁だな。

295 :名無電力14001:04/05/02 23:39
>>292
何度も同じことを言わせるな、この馬鹿が。w
オマエが「インチキだ」と言い出したのだ。
立証責任はオマエにあるのだよ、この大馬鹿メ。(笑

296 :名無電力14001:04/05/02 23:42
反対馬鹿:「インチキ」だあああ!
常識派 :その理由と根拠は?
反対馬鹿:おまえが調べろおお!
常識派 :立証責任って何度教えたら理解するんだ?w
反対馬鹿:(そのまま逃亡)
 ・
 ・
 ・
反対馬鹿:「インチキ」だあああ!
常識派 :だからその根拠、理由を出せよ。
反対馬鹿:オマエが調べろおおお!
常識派 :だから、立証責任(以下同文

297 :名無電力14001:04/05/02 23:43
ホント、馬鹿は飽きずに繰り返すね。w

298 :名無電力14001:04/05/02 23:44
また立正云々とすり替えてるわけね。

299 :名無電力14001:04/05/02 23:54
実際問題、「森林の保水力」は無限大ではないし(ダムの貯水機能と同様に)、
イラストにあるように、山腹崩壊が生じた箇所では、「保水力」は失われて
いるといってよい。
流域全体が崩壊すれば、流域の保水力は、もちろん「限界」に達しているが、
しかし実際の降雨で崩壊が生じた箇所が、流域全体の面積の何パーセント
あるというのか? ごく微小な一部が崩壊したからといって、山林全体の
保水力が一気にゼロになるわけではない。

二風谷ダムは貯水限界に達して「ただし書き操作」による緊急放流を行ったが、
沙流川流域の森林の保水機能には、まだ相当の余裕があったと考えられる。


300 :名無電力14001:04/05/02 23:58
開発局、酷土工通商の発表は、森林が水害防止に全く無力であるかの
ような、あるいは森林が存在すること自体が、流域の危険を増すかの
ような、誤った印象を国民に与えるものだ。

税金を費やして行われる大本営発表には、正しい科学的事実に基づいた
配慮をお願いしたいところです。

301 :名無電力14001:04/05/03 00:11
                 ∴
                 ∴∵∴    ∴
     ∴∵∴          ∴∵∴  ∴∴
       ∵∴∵          ∵∴  ∴::: i^i_i^i_,‐、
               ∵:: .      ∵:.  ::/U::∪:`U ..::∵∴
      ∵∴∵         : . ..    :∵..::(つ/ ⌒ヽ).)  ∴∵
    ∴∵∴∵∴: : .    . :         : . | : | |   |    ∴∵
. : ∵∴∵     ....... :  .::___   . : | :∪ / ノ    ∴
.. : :∵      ....::  :: . :::::::∴∵∴\. :.:  | ∵| ||    ∵  ∵
.∴∵     ::..::   .:::::::∵∴∵∴∵:\:  |∵∪∪  . :     ∴∵
.∵      ∵::   :::∵:(・)∴∴.(・)∵. l  / . ∵ :: . :       ∵
∵    ∴∵::.   ::∵∴/ ○\∵∴ | /   ::        .∵
..    ∵∴::     .::::∵/三 | 三ヽ∵ |/....:∴::     .∵  ∵∴∵
.   ∵:..:.:/⌒ヽ::l⌒`i::..| __|__ │∵|...:∵::    .. :    ∴∵
.   :/⌒ヽ|  |;; ;|  |、.|  ===  │/∴::    . :    .∵∴  ∴
.  :(  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ !\___/∵ :: . ... . :      .∵    ∴
..∴ >‐ / ̄.. \;;;;ゝ__`ト、.(●)━..:∴::        . :     . ∴∵∴
∴. ( : :/    ,. i〃    l  . . . . . . . . . . .... .. . :    ..:∵∴:
∴∵ ̄|    /.| |、l___ノ    _!_!         .∴:
  ∵  |   | :| |. |        ./∵∴゙i       . :     .:∴∵∴
      | |  |  | |. /.∴∵;;;;/‐‐| .∵∴ :: .. .... . :      .∴∵∴∵
      | | |  U.::、∴∵;;/;)  ゙i∵∴∵:: ... .. ... .. . : :∵∴∵
      | | |    :: . ̄ ̄ ̄   ゙i∵∴∵::.. ...::∴∵∴∵
     / / /      : . . .      ( ̄ ̄.... ::∵
    / / /      : :∴∵ : .    ̄.:∴:. tanasinn
   .しし’        :: :: ∵: : .



302 :名無電力14001:04/05/03 09:42
ダムの建設工事が減ったらダム建設がメインの土木会社は
経営困難になるわけで、そういう会社は仕事確保の保険と
いう意味で所管官庁からの天下りを受け入れてタダ飯食わ
せてやってるから見返りに仕事は減らない。現役役人も将
来の自分の天下り先が無くなっちゃあ、おいしい思いが出
来なくなり大変だから既得権益や利権は死守するわけです。

303 :名無電力14001:04/05/03 11:29
>>299

>二風谷ダムは貯水限界に達して「ただし書き操作」による緊急放流を行ったが、
>沙流川流域の森林の保水機能には、まだ相当の余裕があったと考えられる。

ということは、森林にまだまだ余裕があったのに、なぜか途中で(森林が)放流してしまったということですか?


304 :名無電力14001:04/05/03 11:40
>>303
少しは山林の保水力の特性を勉強してください。

305 :名無電力14001:04/05/03 12:47
>反対馬鹿へ


良い子のおやくそく

1.自分が「インチキ」と主張するならばその理由を書くこと。
2.その理由説明を、他人にたよらないこと。
3.何度も同じことを繰り返さないこと。

306 :名無電力14001:04/05/03 12:50
「山の保水力に余裕があったが洪水になった。」
自分でこの矛盾に気づけよ。(呆れ顔 >反対馬鹿

しかし、頭が悪いということは(略

307 :名無電力14001:04/05/03 12:59
一見関係ありそうで、実は関係の薄い事項を並べて議論を
混乱させるのが詭弁の特徴ですね。

308 :名無電力14001:04/05/03 13:34
国交省得意の「土砂崩れの写真、イラスト」は、「点」の解説でしかないと
いうことだね。
流域森林の保水機能は、流域という「面」をもって論じなければならない。
国のいう「森林の限界」は、「論点のすり替え」による「詭弁」。



309 :名無電力14001:04/05/03 16:31
>>304
保水力について勉強すればするほど、
「沙流川流域の森林の保水機能には、まだ相当の余裕があったと考えられる。」
がおかしく感じるんですが・・・。
もうちょっとわかりやすく説明していただけませんでしょうか。


310 :名無電力14001:04/05/03 16:41
>>308
流域という面でもって保水力を考えると、
沙流川流域では洪水が起こらないはずとでも?w
自分が何を言っているのか、自分で理解できてますか?

お願いだから、すこしは論理的にものを考えてください。>反対馬鹿

311 :名無電力14001:04/05/03 17:11
>>299に戻る

312 :名無電力14001:04/05/03 20:52
>>299って、、、(笑
つまり、この馬鹿は土砂崩れで保水力が云々してるわけだ。w

馬鹿は底が知れないな。w

313 :名無電力14001:04/05/03 20:53
↑すまん、間違えた。><

314 :名無電力14001:04/05/04 13:27
>>308

>国のいう「森林の限界」

って、あなたの解釈が間違っていると思われるのですが。

315 :名無電力14001:04/05/04 17:14
まあ、理解能力がないから反対馬鹿と呼ばれてるわけで。。。w

316 :名無電力14001:04/05/04 20:59
開発局の発表では、「流木で」壊れたことになってる
支流の橋を見てきたが、「上流に向かって」倒れていたよ。
最近の流木は器用なもんだねえ。

317 :名無電力14001:04/05/04 22:42
>>316 まさか、ダムが壊しとでも言いたいのかぃ?!    汗

318 :名無電力14001:04/05/05 01:18
>>317
「ダムの放流によって支流が逆流したから」と主張したいのだと思われ。

つまり、317は、
「流木でダムが詰まって放流量は少なかった」と主張するプロ市民に
痛烈な反撃を浴びせているわけだ。

319 :名無電力14001:04/05/05 01:31
>>318
ダムが無ければもっとド派手に支流以外のところからも逆流しそうですね。
反対馬鹿の馬鹿さ加減ってすごいですね。

320 :名無電力14001:04/05/05 02:27
>支流の橋を見てきたが、「上流に向かって」倒れていたよ。

なんか問題があるのか? あん? (笑


321 :名無電力14001:04/05/05 02:32
ここで問題です。
あなたが立っているときに、前方から足元をすくわれました。
どのように倒れるでしょうか。

1.必ず仰向けに倒れる。
2.必ずうつぶせに倒れる。
3.状況によりどちらにも倒れる。

まあ、小学生低学年レベルの問題ですな。w

322 :名無電力14001:04/05/05 05:13
さて、>>316の続きである。
橋が「上流に向かって倒れる」のは「前方から足元をすくわれた」とき。
すなわち橋脚の基礎部分が、水流による洗掘を受けたときである。
この橋は流木による倒壊ではない。

「ダムの効果」をあることないことデッチあげることには御熱心だが、
「実際の被害現場」なんてロクに見てないこと実に明白。

323 :名無電力14001:04/05/05 06:43
[今日のすりかえ]
橋に対する「流木の影響」を「足元をすくわれ」と、
関係の薄い現象(逆の作用をもつ)に、もっともらしくすり替えた。

324 :名無電力14001:04/05/05 07:44
>>322-323
ははは、ひひひ、ふふふ(大笑
この馬鹿、(>>321)の答えが1だとおもいこんでるぞ。(大笑

まあ、馬鹿だ馬鹿だと言われ続けているが、ここまで馬鹿だとはねえ(爆

325 :名無電力14001:04/05/05 07:46
[今日の反対馬鹿]
橋に対する「流木の影響」を何もわからずに
「かならず下流に倒れる」ともっともらしく言い張った。w

反対馬鹿は、やはり底が知れません。(とほほ



326 :名無電力14001:04/05/05 12:42
つーか、ダムのスレッドだろ。
下流の橋などここでの議論の場ではない。
ダムがなければもっと激しく洗掘されていただろうよ。

327 :名無電力14001:04/05/05 14:01
なんせ相手は反対馬鹿ですから。。。


328 :名無電力14001:04/05/05 18:42
>まんせー馬鹿への宿題

製造物責任の精神にもとずき、災害が起らないことを立証しなさい。
災害が起きた場合には、二度と起さないために、何が必要か提起しなさい。

329 :名無電力14001:04/05/05 19:05
水利妨害罪・出水危険罪(123条)
 堤防を決壊させる、水門を破壊する、その他水利の妨害になるような行為や出水させるような行為をした時に成立します。
 2年以下の懲役、2年以下の禁錮、20万円以下の罰金。

330 :名無電力14001:04/05/05 19:46
>>328 反対馬鹿への宿題

今までの反対馬鹿が用いる論法を用い、
「ダムがあったも災害が起きてしまうことを立証しなさい。」
と逆に立証責任を問うてみたいのだが。

331 :名無電力14001:04/05/05 19:54
反対バカはPL法でもお勉強したのかな?
ちなみに言っとくが、PL法は「製造又は加工された動産」のみが対象だよ。

332 :名無電力14001:04/05/05 20:07
>>324-325
すこしは現場出て勉強したほうがいいんじゃない?
ハム爺と一緒にでも

333 :名無電力14001:04/05/05 20:17
>>328みたいな人間って、交通事故にあったら
「シートベルトのせいで鞭打ち症になった、自動車メーカーは賠償汁!」とか
騒ぐんだろうな・・・

334 :名無電力14001:04/05/05 20:18
PL法はさておいても、洪水調節中のダムにおいて、洪水調節用の
オリフィスゲート、コンジットゲート、また一般には非常用
洪水吐として設置されるクレストゲートが、多量の流木等に
よって詰まりを生じた場合の、安全に処理する解決策を示しなさいよ。

335 :名無電力14001:04/05/05 20:48
ゲートが詰まった場合、緊急に安全に処理する解決策は今のところ無いんじゃないかな。
ただし、ゲートを詰まりづらくすることはできるが。過去ログ参照のこと。

逆に反対馬鹿に質問なんだが、
ゲートが詰まってしまうような大洪水の場合、ダム無しで被害を無くす方法ってあるんですか?

336 :名無電力14001:04/05/05 20:55
つーか、>>328>>334で話のすり替えがおこってないか?

337 :名無電力14001:04/05/06 07:37
反対馬鹿はゲート詰まるゲート詰まるしかいわないけどさあ、
ゲート詰まりの防止策は打っているわけで、反対馬鹿の主張は
シートベルトは車が大破したときには安全に役に立たず死にます
と言っているのと変わらんよな。頭の血管詰まってるんでしょうね。

338 :名無電力14001:04/05/06 10:12
>>337
胴衣。
同じような血管つまりには、
「ダムは超過洪水に対応できないから反対」
というお馬鹿を言い出すこともあるな。w

超過洪水(想定以上の洪水)に対応できる治水方法を示せというと、
コソコソ逃げていくが、また戻ってきて同じことを言い出す。

馬鹿はどうして同じことを何度も繰り返すのかねえ。w

339 :名無電力14001:04/05/06 11:35
>ゲート詰まりの防止策は打っている

すぐ上で「解決策はない」と言っている方がいますが

340 :名無電力14001:04/05/06 14:54
>>339
解決策はないとは言ってないよ。無いのではないかと言っただけ。
現在、防止策はとってるよ。網場というもので流木などの進入を防いでる。
というか、超洪水の場合の話をしてたんだろ?
通常の洪水の場合の話と混同するな。よく読め。

341 :名無電力14001:04/05/06 18:49
> 網場というもので流木などの進入を防いでる。

オモチャみたいな網なんて実際の洪水では何も役に立ちませんでしたが…。

342 :名無電力14001:04/05/06 18:55
>>341
はあ?
また妄想ですか?

343 :名無電力14001:04/05/06 18:56
で、ここで必死にダムがつまるとワメイテいる香具師。
関係機関に問い合わせてみたのか?

まさか、また「世界中で僕だけが気づきました」って話じゃないのか?w

344 :名無電力14001:04/05/06 18:57
橋が倒れたどうのこうのと文句言ってた香具師はどうなった?
自分がアホだって気がついたか?w

345 :名無電力14001:04/05/06 18:59
流木の中に網の「残骸」が写ってるのわかるかな。
http://mytown.asahi.com/hokkaido/images/pic1_5375_530.jpg

346 :名無電力14001:04/05/06 19:05
ダムゲートから放出された流木群
http://gold.jpg-gif.net/bbs/2/img/610.jpg

下の植物は畑の野菜じゃなくて河畔林であることに注意

347 :名無電力14001:04/05/06 19:06
ダム5km下の河畔林に流木の山
http://gold.jpg-gif.net/bbs/2/img/613.jpg

348 :名無電力14001:04/05/06 19:25
こりゃすごい量の流木ですね。
ダムが無かったらもっとひどい事になっていたんでしょうな。
だって、>>345の流木が下流に流れて来るんでしょ。
ダムに救われましたな。

349 :名無電力14001:04/05/06 19:33
>>348
昨年の台風10号洪水では、越流一歩手前で洪水がおさまり、
かつダム本体が無事だったのが不幸中の幸い。

上からあふれる事態になれば、ため込んだ流木が一気に流出しただろう。
しかも上から溢れた場合、川の中に落ちるとは限らない。

350 :名無電力14001:04/05/06 19:35
流木防止策(おもちゃみたいな網)が、現実の洪水、流木には
何の防止策にもなっていない現実を直視すべき。

351 :名無電力14001:04/05/06 19:37
>>338
想定を越えた洪水により、ダムが満水になったときの対処法は?

352 :名無電力14001:04/05/06 19:58
>>350
現実って、妄想が現実と思ってしまうのでしたら脳神経外科の受診をお勧めしますよ。

353 :名無電力14001:04/05/06 20:01
>>349
交通事故で車が大破しましたがシートベルトをしていた為
何とか命は助かったのは不幸中の幸い。

しかし衝突方向が違えば死んでいただろう。

354 :名無電力14001:04/05/06 20:02
>>349
つまり、今回の例では、不幸中の幸いにしてダムが流木の一部を堰き止めたと解釈してよろしいわけですか。
それと、流木が川の中に落ちない方が被害が少ないと思うのですが。

>>350
通常の洪水では、網場は役に立ってますよ。現場を見たことがありますか?
今回は超洪水ですので、通常の場合と一緒にして考えるとおかしな事になります。

>>351
対処方法は過去ログにたくさん書いてあります。

355 :名無電力14001:04/05/06 20:04
シートベルトが交通事故被害を拡大することは少ないが、
ダムの越流、決壊の場合には、「ダム無し」よりも
被害が確実に大きくなるからね。

356 :名無電力14001:04/05/06 20:09
>>354
ダムは流木の大半を止めたと思われる。しかし全てを止めたわけではなく、
ダム下流においても流木被害は出ている。

流木群がダムを越えて「川の外」に落ちる場合、当然洪水と一緒に
流れ出てくる。
堤防の内側(市街地より)を、膨大な流木密度の洪水が流下してくる
ことになり、きわめて危険である。

357 :名無電力14001:04/05/06 20:12
(続き)
超過洪水だから流木が出たのではなく、超過洪水とともに流木が
押し寄せたのである。超過洪水の定義に流木の有無は関係ない。

上流域各支流は、いまだに流木の山となっている。次の洪水では、
雨量流量が少なくても、より多くの流木が出てくる可能性がある。

358 :名無電力14001:04/05/06 20:28
反対馬鹿は、流木が出ないようにするための上流の森林の整備についてはどう考えているの?
ダムと同じように公共事業で税金を投入してきこりを雇えばいいですか?

359 :名無電力14001:04/05/06 20:29
>>354
大洪水だから流木対策が無力でもよいという話はないだろう。

360 :名無電力14001:04/05/06 20:29
>>356
ダムで流木の「大半」をとめても下流で被害が出るんだったら
ダムがなければ根こそぎ大被害ですね。

361 :名無電力14001:04/05/06 20:31
>>355
シートベルトをしていた為に車両火災がおきたときに逃げられなくて焼け死にましたという
系統の話をしているのですか??

362 :名無電力14001:04/05/06 20:32
>>355
で、具体的にダムが実際にそういう状況にいたった前例は?

天が落ちてくると憂う人ですか?

363 :名無電力14001:04/05/06 20:33
今はダム自体の安全管理の問題について話をしてるんだが。


364 :名無電力14001:04/05/06 20:36
>>358
ダムの問題点を指摘したら「ダム反対」になるのかね?
するとダム屋は問題を自ら発見し解決することができないわけだ。
危ない危ない…。


365 :名無電力14001:04/05/06 20:38
>>363
反対馬鹿の馬鹿さゆえに議論にすらなりませんなあ

366 :名無電力14001:04/05/06 20:40
>具体的にダムが実際にそういう状況にいたった前例は?

昨年の二風谷ダムはその「一歩手前」だよ。
第一号にならなくてよかったね。

367 :名無電力14001:04/05/06 20:43
>>366
あんな河口堰のようなものをダムと言わないでくれますか?

368 :名無電力14001:04/05/06 20:48
>>367
それは国交省にいえ。高さ15m以上でも二風谷ダムはダムとは呼ぶなと。
ヘンな堰みたいなダム、利水計画消滅後は「治水」だと言い張って
700億円かけて造ったんだから。違憲判決つきでな。

369 :名無電力14001:04/05/06 20:51
しかし、二風谷ダムが洪水調節をぜんぜんやる気のない設計だったから、
流木がうまく抜け、完全には詰まらずに済んだともいえる。
なにしろ洪水調節の最初から、巨大クレストでがばがば越流するんだから。
オリフィスもばかでっかいのが7つも並んでいるし。

通常の治水ダム形状だったら、流木の影響はまだまだ深刻になるぞ。

370 :名無電力14001:04/05/06 20:51
>>368
つまり、二風谷ダムは詰まりやすい欠陥ゲートのダムということだな。
だったらそれは二風谷ダム固有の問題であって、で、それをもってダム全てが
欠陥と言い張るのは論理の飛翔だよ。

371 :名無電力14001:04/05/06 20:53
>>369
・・・あれで巨大オリフィスと巨大クレスト? 二風谷ダムしか知らないのか

372 :名無電力14001:04/05/06 21:00
二風谷ダムは、洪水をスルーさせることに重点をおいた設計だよ。



373 :名無電力14001:04/05/06 21:07
こういうダムは特に詰まりやすそうだね。
http://www.pref.fukushima.jp/dam/damu_k2.htm

374 :名無電力14001:04/05/06 21:13
>>373
おまえの脳みそのほうが詰まりやすそうだ

375 :名無電力14001:04/05/06 21:22
>>368
>それは国交省にいえ。高さ15m以上でも二風谷ダムはダムとは呼ぶなと。

田中康夫なら、高さ30mでも「堰堤」と呼んでくれるよ。

376 :ダム監視員:04/05/06 22:13
議論も詰まっているようでつ


読んでてつまらんなぁ

河川局の言葉で人を煙に巻く役人を呼べよ

377 :名無電力14001:04/05/06 22:18
>言葉で人を煙に巻く役人
反対馬鹿もよく似たもんでしょ。

378 :名無電力14001:04/05/06 22:58
言葉で人をごまかしてダムを作るのは、
田中康夫だけにして欲しいねえ。

379 :名無電力14001:04/05/06 23:25
>>378
田中やすおだけはダムを作ってもよいのか??

380 :名無電力14001:04/05/07 23:34
http://www.e-ina.net/7ch/pdf/kaigi_y_chirashi.pdf
こーゆーの、やってたのね。
知らんかった。
最近はどこでもやってんのかな。

ttp://www.e-ina.net/index.html


381 :名無電力14001:04/05/08 10:41
>>380
平成9年の河川法改正で、地域住民の意見を河川整備に反映させなければ
ならなくなっているから。
しかし内輪で形だけの会合やって終わり、なんてのもしばしばあるようだ。
ビラまで撒くのは珍しいね。

382 :名無電力14001:04/05/08 13:12
>>380-381
違うだろって感じ汁な。
http://www.e-ina.net/7ch/entak02_houkoku.html

383 :380:04/05/08 23:57
え?違うの?
ttp://www.e-ina.net/7ch/pdf/kaigi_y2_sokatsu.pdf

384 :名無電力14001:04/05/10 13:04
これの設計洪水位、設計洪水流量しらない?
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/

385 :名無電力14001:04/05/10 15:15
>>383
力入れるところが違うと思わん?

386 :名無電力14001:04/05/10 20:34
百年の洪水???

来るか分からん洪水を心配するより、
無駄な公共事業を続けてると、10年以内に日本は再起不能になってしまう。

ダム野郎は、見つけ次第、駆逐しないと。

387 :名無電力14001:04/05/10 20:35
>>386
まずは田中康夫の駆逐だな。このご時世にダムを量産する馬鹿は不要。

388 :名無電力14001:04/05/10 21:49
>>386
公共事業よりも、敵国にODAと称してカネを送るほうがよほど問題だよね

389 :名無電力14001:04/05/10 23:27
日本の借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

390 :名無電力14001:04/05/11 10:08
想定外の流木でもゲート放流に影響が出ない流木対策はまだ?

391 :名無電力14001:04/05/11 11:06
>>390
想定外ってどういうのを想定してるの??

392 :名無電力14001:04/05/11 11:31
ダム無しで被害を無くす方法はまだ?

393 :名無電力14001:04/05/11 11:44
毎年しばしば起きる洪水への対処のために、百年に一度程度生じうる
超過洪水による放水被害、ダム決壊による大被害は我慢しなさい、
というのがダム推進派の主張ですか?

394 :名無電力14001:04/05/11 11:49
>>393
あなたは「あらゆる水害に対応するため、巨大ダムを建設しろ」派ですね。

395 :名無電力14001:04/05/11 12:01
無理無理

396 :名無電力14001:04/05/11 15:04
>>393
500年確率で設計すればご満足いただけるでしょうか。それとも1000年確率ですか?

超過洪水の被害というけれど、そういう洪水ならダムが無いともっと悲惨ですが。

397 :名無電力14001:04/05/11 15:19
ダムは想定を越えた洪水でも治水効果を発揮するという主張の方ですか?

398 :名無電力14001:04/05/11 15:43
>>397
現実に発揮したわけだが。

399 :名無電力14001:04/05/11 15:54
放水が追い付かず日本初の堤頂越流事故を
起こしかけた二風谷ダムのことですか?

400 :名無電力14001:04/05/11 16:00
>>399
そーす

401 :名無電力14001:04/05/11 16:03
過積載の大型ダンプが下り坂でブレーキ効かなくなって、
速度超過のまま民家に突っ込みそうになったところで、
運良く土手に乗り上げて止まったようなもんでしょ。 >二風谷ダム

それで「大型ダンプは過積載でも安全です」みたいな宣伝したってねえ。

402 :名無電力14001:04/05/11 16:18
>>401
過積載と洪水を同列に並べてる時点で説得力ゼロ

403 :名無電力14001:04/05/11 16:28
過積載=サーチャージ

一般国民にはわからんと思ってか、出鱈目ならべてすっとぼけていやがる。

404 :名無電力14001:04/05/11 16:40
>>400
堤頂越流の危険があったこと自体、北海道開発局では否定していない。
設計洪水流量6200m3/sに対して流入量は6400m3/sであったと発表し、
雑誌記事でも、当時の担当者が越流の可能性を述べている。

その上で、「ダムは越流しても安全」とPR中。

405 :名無電力14001:04/05/11 16:41
>>403
故意の過積載と天災と一緒にされてもな。

それから、越流すると「二風谷ダム」は危険であるという根拠は?

406 :名無電力14001:04/05/11 16:47
>越流すると「二風谷ダム」は危険であるという根拠は?

「ダムは越流しても安全」と言っているのは開発局ですが?




407 :名無電力14001:04/05/11 16:51
>>406
だからその開発局の意見を覆したいんだったら、
反論の根拠を述べるのは反対馬鹿のほうなんですよ?

408 :名無電力14001:04/05/11 16:53
「越流しても安全」の根拠が国から述べられてないのですが?
ただ口先で言ってることにいったい何を反論せよと?

409 :名無電力14001:04/05/11 16:58
他のダムは絶対に越流しないんですか?

410 :名無電力14001:04/05/11 17:42
>>405
ダムは越流させないために構造や操作規則が決められているのであって、
実際に越流が発生した場合の対処は、一切考慮されていない。

今まで越流が生じていない、また危険と定められていないから安全だ
などという、安易な詭弁はホドホドにせよ。

411 :名無電力14001:04/05/11 19:07
一切考慮されていないと断言できるの??

412 :名無電力14001:04/05/11 23:04
じゃあ、考慮されている根拠を



ただし書き操作だったら、大笑い。


413 :名無電力14001:04/05/13 10:17
>>412
おいおい、「一切考慮されていない」と断言した相手が立証責任を負うのだよ。
何度言ったら理解できるんだ? あん?(フッ

414 :名無電力14001:04/05/13 13:08
わざわざ逃げ口上に出て来なくていいから。スレの無駄だ。

415 :名無電力14001:04/05/13 23:05
で、「一切考慮されていない」ってのは妄想でFA?(笑

416 :名無電力14001:04/05/13 23:15
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ

417 :名無電力14001:04/05/14 00:08
ダムの放水量は、下流河川の許容流量以内である。異常降雨によるダム水位上昇の場合は
洪水吐ゲートから放流される。事前に異常降雨がわかっていれば予めダム水位を下げてダ
ムのキャパシティに余裕を持たせ、越流予防することも可能である。それでも越流するよ
うな異常降雨であった場合は、ダムがあろうがなかろうが甚大な被害を被る恐れがある。
(ダム建設の場合は、下流河川の補強工事を行い、河川整備を行っている)

418 :名無電力14001:04/05/14 00:39
>>417
二風谷ダムの操作マニュアルでは、現在の整備目標(3200t/s)を
上回る、3850t/sを「安全な放流量」(計画最大放流量)とされていた。
これではダムが「安全」なつもりで放流しても、下流は被害を被る
ことになる。

沙流川では、平成14年に、流域の現状を考慮し治水計画を改訂していた
のだが、ダムの操作マニュアルの改訂が間に合っていなかった可能性がある。

現実はもっと複雑である。2000t/s以下でも、樋門管理の不届き等で市街地
が水没した。また5500t/sの放流を行ったという発表にもかかわらず、
下流には4000t/s弱程度しか水は来なかった。大被害の発生は辛くも免れた
のだが、実際には破堤した箇所もある(現実の被害やその原因は発表されない)。



419 :名無電力14001:04/05/14 08:16
>ダムの操作マニュアルの改訂が間に合っていなかった可能性がある。

可能性がある。
可能性がある。
可能性がある。
可能性がある。
可能性がある。
可能性がある。
可能性がある。

妄想はもういいよ。w

420 :名無電力14001:04/05/14 08:49
間に合わなかったのではなく、はなから念頭になかったのかもね。

421 :名無電力14001:04/05/14 09:01
開発馬鹿は>>410を流したかったんだろ

410 :名無電力14001 :04/05/11 17:42
>>405
ダムは越流させないために構造や操作規則が決められているのであって、
実際に越流が発生した場合の対処は、一切考慮されていない。
今まで越流が生じていない、また危険と定められていないから安全だ
などという、安易な詭弁はホドホドにせよ。

422 :名無電力14001:04/05/14 09:58
>>418
もっと強力なダムが必要と言いたいのか?

423 :名無電力14001:04/05/14 10:00
>>418
奈良県大滝ダムの場合は2000トンが計画放流量だが、下流の整備状況から
当分は1200トンの放流を上限に操作することになっている。
計画放流量=現在の安全な放流量ではないよ。

424 :名無電力14001:04/05/14 10:11
418の指摘は、そのような対応ができていなかったということだろう

425 :名無電力14001:04/05/15 02:04
>>424
単なる妄想でしょ。w
どうせナニも説明できずにまたトンズラ。
しかし、よくもあきずに同じことを繰り返すもんですなあ、馬鹿って。w

426 :名無電力14001:04/05/15 12:36
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


427 :名無電力14001:04/05/16 12:03
「二風谷ダム決壊の恐れは平取町役場の間違いでした」という主張を
開発局は続けているものの、地元ではクスクス状態。
当日に開発局が役場等に送った「ダムが危険な状態」というFAXの
コピーを、みんな持ってるから。
河川管理はまともにできないのに、言い訳ばかりは熱心だと、みな笑ってる。

428 :名無電力14001:04/05/16 12:06
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


429 :名無電力14001:04/05/16 12:35
こうでしょ

「ダムが危険だから放水を増やす。危険だから下流住民はすぐ逃げろ」
  ↓
「ダムが溢れると下流が危険だから放水を増やした」
  ↓
「ダムは溢れても危険ではない。ダム決壊、堤防決壊の恐れはなかった。」


430 :名無電力14001:04/05/16 14:12
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


431 :名無電力14001:04/05/16 14:24
立証責任を負うのは
「ダムが危険だから放水を増やす。危険だから下流住民はすぐ逃げろ」の開発局ですか?
「ダムが溢れると下流が危険だから放水を増やした」の開発局ですか?
「ダムは溢れても危険ではない。ダム決壊、堤防決壊の恐れはなかった。」の開発局ですか?


432 :名無電力14001:04/05/16 14:50
>>431
いいえ、立証責任は「一切考慮していない」と主張する反対馬鹿です。
しかし、わかりやすいすり替えですね^^

433 :名無電力14001:04/05/16 16:43
で、ダムが溢れた時の安全管理はどうなってるかね?

434 :名無電力14001:04/05/16 21:59
で、「一切考慮してない」という論拠はどうなっているのかね?

435 :名無電力14001:04/05/16 22:03
お仕事として明記してあるものが、何故か「一切考慮してない」という
結論になる反対馬鹿。 アホの典型例?w

http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/mizugame/1-2.htm
ダムのお仕事

1.流入量の予測
    雨量計で雨量を知り、ダムに貯まる水の量を計算します。

 2.放流量の予測
    下流に流れ出る水の量を計算します。

 3.機器の点検
    機器が正常に働くか点検します。

 4.越流開始の推定
    越流(ダムの水があふれる)の予定時刻を計算します。

 5.関係機関への通知
    警察、村役場、県企業局などに連絡します。

 6.放流警報
    サイレン、スピーカー、警報車などで知らせます

436 :名無電力14001:04/05/16 22:12
そもそも、ダムを設計するにあたって越流を「一切考慮されていない」なんて
言い出す根拠を問われているわけだが、いまだに回答は一切ない。
それどころか、露骨なスリカエで「一切考慮されていない」と断言した
お馬鹿は行為から逃走しようとしている。

このような反対馬鹿を許しておいては、今までのように何度も何度も
同じお馬鹿な妄想を繰り返す。

いかげんにしろよ、反対馬鹿。w

437 :名無電力14001:04/05/16 22:16
きっとまた『世界で僕だけが気づきました』の世界にはいってるんだろうなあ。>反対馬鹿

438 :名無電力14001:04/05/16 22:19
>>435
前後の文脈からいってクレスト越流(但し書き操作)の説明と思われ。

439 :名無電力14001:04/05/16 22:48
>>412が大笑いしてますなあ

440 :名無電力14001:04/05/17 00:13
>>439
何度言われても立証責任を理解できない反対馬鹿。w

441 :名無電力14001:04/05/17 00:14
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある


442 :名無電力14001:04/05/17 00:15
ねね、聞いてよ。
世界で僕だけが気づいたダムの欠陥なんだよ。
ねね、ダムって越流を全く考慮されてないんだよ。
すごいでしょ?

えっ、どうしてそう思ったか?
だって、僕そんな話聞いたこと無いからだよ。
あたりまえじゃん!

443 :名無電力14001:04/05/17 00:17
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


444 :名無電力14001:04/05/17 04:39
「何となく似ていて、実は全然関係ないこと」を平気で垂れ流すのは
役人特有のデタラメ厚顔無恥。
技術屋なら恥ずかしくてとてもそんなことはできんよ。


445 :名無電力14001:04/05/17 05:53
放流が下流の安全のためなんていう発表を真に受けたら、
次は死人が出るだろう。

446 :名無電力14001:04/05/17 10:19
しつも〜〜〜ん!(^o^)/

もしダムがテロ攻撃で決壊させられたとき、そのときの被害は想定されているのでしょうか?


447 :名無電力14001:04/05/17 11:23
>>446
しつも〜〜〜ん!(^o^)/

もしビルがテロ攻撃で倒壊させられたとき、そのときの被害は想定されているのでしょうか?

448 :名無電力14001:04/05/17 18:56
>>447
横浜のランドマークタワーは、設計段階から「飛行機の激突に耐える」が
想定に入っているそうだが。


449 :名無電力14001:04/05/17 20:37
>>448
飛行機って空洞だからね。ぶつかっても想像するよりも案外衝撃はたいしたこと無いよ。

450 :名無電力14001:04/05/18 11:22
飛行機2機でビル2つが崩壊したわけだが何か。

451 :名無電力14001:04/05/18 19:08
>>450
ビルとダムの強度を比較する時点で馬鹿。

452 :名無電力14001:04/05/19 00:55
なぜかしらんけどビルの話を持ち出した446が馬鹿の始まりだわけだが、
それ以前の445の質問が究極の馬鹿なのは言うまでも無い。

453 :名無電力14001:04/05/19 21:13
>>435のお仕事してるダムは「ただし書き操作」しないで
いきなり「越流」させるのか? おっそろしいダムだな。

454 :名無電力14001:04/05/19 22:47
>>453
但し書き操作なんて特殊な事例なんですけど。普段の洪水のときにも
但し書き操作すると思っているのか? アホ丸出し。

455 :名無電力14001:04/05/19 22:54
>>454
>但し書き操作すると思っているのか? アホ丸出し。

だね。^^)
こういう馬鹿が反対しているから「反対馬鹿」がこれだけピッタリしちゃう。w


456 :名無電力14001:04/05/19 22:55
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


457 :名無電力14001:04/05/19 23:21
ただし書き操作は特殊な操作で、堤頂越流は特殊でないと
主張する特殊なダムヲタの巣はコチラですか?

458 :名無電力14001:04/05/19 23:35
>>457
残念ながら脳みそにスが入ってる反対馬鹿の巣です。

459 :名無電力14001:04/05/19 23:36
>>453
ねえねえ、もしかして「越流」って、堤頂越流だと思っているの? アホでしょ。

460 :名無電力14001:04/05/19 23:48
>>410が問題にしているのは「堤頂越流」。
安全確保が考慮されておらず危険だろうと。
これに対し「考慮されている」根拠として示されたのが>>435
しかし435は「クレスト越流」(ただし書き操作)の説明文では
ないかと指摘されたのが>>438
あとは>>444のとおり、「撹乱作戦を続けているだけ」ってところだね。

461 :名無電力14001:04/05/19 23:50
原発のないオーストラリアに揚水水力発電があるなんて! 東電の陰謀以外に考えられないよ!

http://www.energy.qld.gov.au/electricity/infosite/elecgen3/examplesps3_5/pumpedstore/pumpedstorage.htm
オーストラリア クイーンズランド州政府
Pumped Storage Hydro

"Pumped Storage" as used at the Wivenhoe dam power station in Queensland, is another form of hydroelectric power.
Pumped storage facilities use excess electrical system capacity, generally available at night, to pump water
from one reservoir to another reservoir at a higher elevation. During periods of peak electrical demand,
water from the higher reservoir is released through turbines to the lower reservoir and electricity is produced.

462 :名無電力14001:04/05/20 00:13
二風谷ダムは最初からクレスト越流させるけどな。
洪水調整は計画洪水に対し6%減らすだけの設計だから。

463 :名無電力14001:04/05/20 01:34
クレスト越流という言葉、何か腑におちないなぁ。
ゲートがあるダムの場合、クレスト放流と言ってくれ。
そうしないと、>>459みたいな揚げ足取りがあらわれてしまう。


464 :名無電力14001:04/05/20 07:04
ダム役人退職爺の435がわざと混乱させてるね。

465 :名無電力14001:04/05/20 07:17
>>461
揚水の対になる発電所は原発だけじゃなくて大容量火力もそうなんですけど知りませんでした??

466 :名無電力14001:04/05/20 07:44
461はダム厨が場をごまかすときに使うコピペだよ。


467 :名無電力14001:04/05/20 08:42
>>463
あらら、自分が理解できないから世間を変えろと。。。(クスクス

468 :名無電力14001:04/05/20 08:57
>>467
反対馬鹿ですから。w

469 :名無電力14001:04/05/20 09:39
越流っていうと反対馬鹿は堤頂越流のことと勘違いしていて微笑ましいですな(w
洪水吐きの部分をゲート有る無しに関わらず越流部というんですよ>反対馬鹿

470 :名無電力14001:04/05/20 09:46
ここで話題にされてきたのは洪水吐を通らない堤頂越流の際の安全性。
まぎらわしいクレスト放流(越流)の説明文を持ち出して議論を混乱させ、
架空の安全性を捏造し国民を欺こうとした>>435が非国民。

471 :名無電力14001:04/05/20 10:05
>>470
国民だって(プ

第一、反対馬鹿がまともな話をしないので議論なんぞ成立してませんよ。ok

472 :名無電力14001:04/05/20 10:36
「ダムは安全」というには想定外の事項が多すぎるようですね。

473 :名無電力14001:04/05/20 10:56
>>472

想定外の事項×
馬鹿の妄想 ○




474 :名無電力14001:04/05/20 10:57
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


475 :名無電力14001:04/05/20 11:06
>>472
想定外の事項とやらを説明してもらおうか。
越流=堤頂越流と考えているアホのいうことだからまたトンデモなんだろうが。

476 :472:04/05/20 11:26
上にダムのない安全な土地に転居します。サヨウナラ〜

477 :472:04/05/20 11:29
すりかえばかりで信用できないんですよ。あんたらは。

478 :名無電力14001:04/05/20 11:50
>>477
オマエモナ

479 :名無電力14001:04/05/20 11:50
>>476
いってらっしゃい。

480 :名無電力14001:04/05/20 14:08
ここのダムヲタ的に、ダム堤頂越流は妄想扱いにしておきたい重要事項なんだな。。
堤頂越流のおそれがあったことを、国土交通省が認めているのにね。

481 :名無電力14001:04/05/20 14:38
>>480
反対馬鹿は日本語も理解できないのか?


482 :名無電力14001:04/05/20 14:47
>>435の必死の抵抗のはずだったクレスト越流へのスリ替えも、
次の瞬間に看破されとる罠。みっともねーったらあらりゃしない。

483 :名無電力14001:04/05/20 14:55
>>482
反対馬鹿の妄想勝利宣言ですか?

484 :名無電力14001:04/05/20 16:22
■平取ダム計画変更も 国の河川整備基本方針  2004/05/20 14:38
 室蘭開建は昨年八月の台風10号による沙流川はんらんを教訓に、国の河川
整備基本方針を見直し、国内河川の洪水調整能力を向上させる必要性があると
の考えを明らかにした。見直されれば、町内芽生地区に来年度以降、建設予定
の平取ダムの建設計画にも影響しそうだ。
 沙流川では、流域に二日間で約二百四十ミリの雨が降り、毎秒五千四百トンの
洪水があった場合でも、千五百トンを洪水調節し、平取町市街地付近の平取地点
の流量が三千九百トンになることを目指している。台風10号の雨量は二日間で
約三百三十ミリだった。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040520&j=0040&k=200405202746


485 :名無電力14001:04/05/20 17:21
>>484の記事内容はちょっとおかしいね。
沙流川の長期計画の100年確率5400トン→3900トンと、当面の目標の
40年確率4300トン→3200トンがごっちゃになっている。
二日間雨量240ミリというのは40年確率の数字。
国がまたわけのわからん説明をしたのかな?

486 :名無電力14001:04/05/20 17:25
>>485
記者が訳分からん記事を書いたんだろ。

487 :名無電力14001:04/05/20 18:15
台風10号の発表数字と現行の治水計画があまりにもかけ離れるから
もっともらしい部分を組み合わせたんじゃないの?

488 :名無電力14001:04/05/20 18:24
計画雨量を少なめにして危機感を煽り、
流量多めで矛盾をごまかすってやつですか?

489 :名無電力14001:04/05/20 18:45
ダム関係の報道記事は平気でデマ&妄想を書くから信用できねえな。

490 :名無電力14001:04/05/20 19:02
>>489
ため池決壊をダム決壊と書いたりするしな。

491 :名無電力14001:04/05/20 19:04
一島国の基準が世界の真理だと思っているのか?w

492 :名無電力14001:04/05/20 19:08
ダム関係の国の発表は平気でデマ&妄想を書くから信用できねえな。


493 :名無電力14001:04/05/20 19:09
>>492
本流からの逆流被害を支流の氾濫と書いたりするしな。

494 :名無電力14001:04/05/20 19:10
>>491
アメリカやら欧州が世界の真理とでも?

495 :名無電力14001:04/05/20 19:11
>>493
ダムが無ければもっとひどい氾濫ぶりだったでしょうな。

496 :名無電力14001:04/05/20 19:13
>>495
嘘発表は嘘として整理しとかんとな

497 :名無電力14001:04/05/20 19:15
「15m以下だから日本国内でいうダムでない」とかいうのも
立派なスリ替えかもねえ。

498 :名無電力14001:04/05/20 19:18
>>484
キシャ発表した文章はアプされてないの?

499 :名無電力14001:04/05/20 19:22
>>498
現時点ではなし。

こちらが「現在の」整備計画(H14策定 40年確率)
19〜26Pに流量等の記述あり。
http://www.mr.hkd.mlit.go.jp/m_bar2/2_2/2_25/sakutei/sakutei.html

500 :名無電力14001:04/05/20 20:59
まさにこの↓パターン。w

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


501 :名無電力14001:04/05/20 21:02
困った時のコピペ頼みですなあ
進歩がないのは老化だよ老化

502 :名無電力14001:04/05/20 21:19
>>495
二風谷ダムから「本当に」「毎秒5500トン」流されて「あの水位」だった
なら、ダムの有無によって、下流の水位に大きな差は出ない。

下流の「流量と水位の関係式」が従来のものとは大きく変化し、
「どれだけ水を流しても一定以上には水位が上がらない」ことになるため。

503 :名無電力14001:04/05/20 22:20
>>501
困ったときの二風谷ダム頼みですよね反対馬鹿は。

504 :名無電力14001:04/05/20 22:22
>>502
反対馬鹿の妄想は物理の法則をも変えるのか。すげーな(w

反対馬鹿は適当なもんだねえ。ゲートが詰まったから
流れてないだの流しすぎだの。

505 :名無電力14001:04/05/20 22:25
>>501
反対馬鹿がワンパターンなのでコピペで十分ということですね。
妄想ソースなんぞコピペに等しいし。

その言葉そっくりそのまま反対馬鹿にお返ししますよ。

506 :名無電力14001:04/05/20 22:33
>>504
何が問題なのか理解できてない奴

507 :名無電力14001:04/05/20 22:45
開発局発表の数値データのどこを基準にしても、他のデータと矛盾するって
ことだね。
開発局は「速報値」「推定値」だと逃げているが、そのわりには「推定値」
でしかない数値を、「これが科学的事実である」とかいって、
マスコミ等におかしな圧力を加え続けている。


508 :名無電力14001:04/05/20 22:49
「治水計画の見直し」の根拠が、この矛盾に満ちた発表データであるなら、
下流の治水安全など、まさに「妄想の産物」。

509 :名無電力14001:04/05/20 23:00
平取ダムは利水目的が完全に宙に浮いているから、この利水容量を
治水に振り分けて「計画見直ししました」とお茶を濁すのかもね。
ダムの基本設計には手をつけずに、数値いじりで表向きの辻褄合わせができる。

510 :名無電力14001:04/05/20 23:21
>>506
っていうか、ナニが問題なのか反対馬鹿にしかわからんわな。w

511 :名無電力14001:04/05/20 23:22
クレストでかくするだけだったりして。。。 >計画見直し


512 :名無電力14001:04/05/20 23:23
ねね、世界で僕だけが気づいたんだよ!
以下略。

513 :名無電力14001:04/05/20 23:26
またでつか?(クスクス

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ



514 :名無電力14001:04/05/20 23:43
ねね、この記事↓って「もっとでかいダムにする」って読めるよね。w

会合では、中道善光・平取町長が「平取ダムの早期着工を」と求めた
のに対し、同開建の浦上将人次長は「平取ダムは建設するが、台風
10号後、これまでの河川整備基本方針で十分かどうか調べてきた」
とした上で、「現時点において、見直す必要がありそう。まだ結論は
出ていないが、できる限り早く新たな方針を固め、提案したい。
見直しはダムの洪水調節などが対象となるだろう」と語った。


515 :名無電力14001:04/05/20 23:44
まあ、あの記事の味噌の部分を載せないってのは反対馬鹿のやりそうなことだな。w

516 :名無電力14001:04/05/20 23:52
>>514
「もっと大きなダムにしたい」意志は感じられるが、規模を大きくすると
環境アセス等がやりなおしになるので、また10年ほどは着工できなくなる。
(この場合は事実上の計画中止)
したがって>>509の予想が立てられる。



517 :名無電力14001:04/05/20 23:55
また二風谷ダムの「治水専用化」が検討されていると伝わっている。
しかしこれはH14の整備計画策定時にすでに掲げられていたことで、
昨年の洪水との直接の関係は薄い。

40年確率に対応させるにも利水を諦めなければならないのに、
100年確率の治水も工業用水も、という当初計画が、いかにズサンな
ものだったのかがうかがえるな。

518 :名無電力14001:04/05/21 00:32
まあ、現実に洪水になってダムの必要性が再認識されたということが
ひしひしと伝わる記事でしたね。(微笑

必死にダム反対している人が哀れになるような話しでした。(チャンチャン

519 :名無電力14001:04/05/21 00:35
ダム造る側の自演だから


520 :名無電力14001:04/05/21 00:36
そういえば、「もっと大きいダムにしろって言ってるわけ?」と馬鹿にされ続けた
反対馬鹿の結論と同じだ。W

521 :名無電力14001:04/05/21 00:40
二風谷ダムの治水専用化というのも、実はかなり問題を含んでいる。
このダムはでかいクレストがおかしな位置にあるために、
「自然調節式」のままでは、治水ダムとしての安全な運用が難しい。

522 :名無電力14001:04/05/21 00:45
>>520
仮にピーク流量が国の主張どおりだったとしても、「ダムの巨大化」は
それほど重要でないことが台風10号洪水の特徴。
出水がきわめて短時間で生じたために、「ピーク流量」のわりには
ダム貯水量は少なかった。(能力の低い二風谷ダム単独でも何とか
まにあった)

計画洪水どおりの増加率でジワジワ上がっていたなら、
「ただし書き操作」で素通しになって下流は壊滅していた可能性も大。

523 :名無電力14001:04/05/21 00:57
ダム設計上の流入量に対する放流量というのは、あくまで
「計画洪水」(架空のモデル洪水)に対するもの。
実際には、洪水の波形(流入量の変状況化)によって、流入量と
水位、放流量の関係が変わっていく。
したがって522のようなことが起こりうる。

また逆の場合もある。計画洪水よりも、ゆっくりと流量が増加して
いく場合には、計画上の流入量以前に満水となり。洪水調節能力を
失う場合がある。
これは、「流木によるゲート障害」とは別種並列の議論である。

524 :名無電力14001:04/05/21 01:26
ピーク流量が高いからダムを大きくっていう単純馬鹿な話ではないわけだね。

525 :名無電力14001:04/05/21 06:36
でかいクレストでかいクレストって念仏のようにとなえてるけどさあ、
二風谷ダムのクレストがでかいって反対馬鹿は二風谷ダムしか
ダムを見たことが無いんだろ。あのダムはゲートが小さい部類だぞ。

526 :名無電力14001:04/05/21 06:43
>>522
ピークが急峻なほどダムの効果が高くなるんですけど、
何が言いたいわけ??アフォですか??

>>521
知ったかハケーン。

527 :名無電力14001:04/05/21 08:26
>>525
クレストが(ダム規模のわりに)でかいダムは、流入量に対する
洪水調節能力が低いということ。
ちなみに二風谷ダムの場合、計画洪水に対して6%の調整能力。

>>526
ピークが非常に鈍い場合には十分な「ダムの効果」が得られないことを
述べているのだが、何か文句あるかな?
それともピークが鋭いほど「ダム容積が大きくなる」とでも?
まあ単純馬は鹿と一緒にお引き取りを、ってところだね。


528 :名無電力14001:04/05/21 08:32
結局、台風10号はダムの必要性を皆に認識させたわけだね。w
それを必死に否定しようとするからこんな無理なこじつけになるわけ。
ま、反対馬鹿が必死になればなるほど、滑稽な笑い話になる好例だね。w

529 :名無電力14001:04/05/21 08:32
しかしこれだけ日本語能力がないと、学校で単位もらうのも大変そうだねえ。
代々伝わる回答集のコピペを延々続けてるだけなんじゃないの?

530 :名無電力14001:04/05/21 08:36
>計画洪水どおりの増加率でジワジワ上がっていたなら、
>「ただし書き操作」で素通しになって下流は壊滅していた可能性も大。

ゆえに、もっと巨大なダムが必要です。(笑

531 :名無電力14001:04/05/21 08:37
>>526
>ピークが急峻なほどダムの効果が高くなるんですけど、

もちろんそういうことを言っているのだから良く読めっw。
さらにピークが高いと、「ただし書き操作」でも吐ききれなくなって、
ダム自体が危険になるけどな。昨年夏のように。

532 :名無電力14001:04/05/21 08:39
「ただし書き操作」でゲートを開いても、流木が引っ掛かったら意味ないがね。

533 :名無電力14001:04/05/21 08:42
>>530
より巨大なダムを今から計画する場合、環境アセス、文化アセスを
やりなおさねばならない。
水没地域が膨大になるので、それらへの対策がより困難となり、
また建設費も膨れ上がるので社会的に実現性が低い。

534 :名無電力14001:04/05/21 08:44
>>527
はぁ?ゲートの大きさがダムの洪水調整能力とどう関係あるんだよ。
ゲートは開度しだいで放流量はいくらでも調整できるんですが、
お前、ゲートは全開か全閉しかできないとでも思ってんのか??

クレストクレストって、覚えたての難しい言葉を必死に使おうとする
厨房みたいだな。

第一、オリフィスかコンジットゲートのあるダムでクレストゲートを
使うことは稀だしな。

>ピークが非常に鈍い場合には十分な「ダムの効果」が得られないことを
>述べているのだが、何か文句あるかな?

その場合でも、ダムが無い場合に比べればマシですが。ダムが水を増幅するとでも?
10号のような尖頭出水には特に効果があるんだからダムは必要ということですね。

バカはお引取り願います。

535 :名無電力14001:04/05/21 08:46
>>534
もっと論点を整理せよ。こんなんじゃ単位出せないよ。

536 :名無電力14001:04/05/21 08:50
ちなみに二風谷ダムのクレストゲートは、全開あるいは半開かのどちらかに
しか操作できない。半開状態が全閉なわけだが、これは単に利水用の水位を
夏冬で調整するだけのもの。
治水機能はオマケで、基本がため池なんだよ。

537 :名無電力14001:04/05/21 09:01
>ゲートは開度しだいで放流量はいくらでも調整できるんですが、

一般的な自然調節方式ダムの場合、通常の洪水調節の間、
ゲート操作は行わないのが原則。


538 :名無電力14001:04/05/21 09:03
>>537
またデマ流しているよ。もう犯罪的だよね

539 :名無電力14001:04/05/21 09:12
それならもっと良いダムを造ればいいじゃん。(笑
ほんと反対馬鹿って自分の言ってることと結論がメチャクチャ。w


540 :名無電力14001:04/05/21 09:17
>>536
もっと大容量のダムを作るべきなんですね。

>>531
ピークが高くても出水の峠まで但し書きに至らない大容量のダムが必要なんですね。

541 :名無電力14001:04/05/21 09:22
治水ですといってごり押ししたダムが、実はため池でしかなく、
しかもため池としては使い道がないのか‥‥

542 :名無電力14001:04/05/21 09:33
>>541
10号で治水の実績はありますが何か。いい加減に現実を見ろよ。

543 :名無電力14001:04/05/21 09:37
ゲート詰まったからでしょ

544 :名無電力14001:04/05/21 11:08
>>540
中小洪水ではダムを動かさない(洪水調節をしない)という選択もある。
現在の二風谷ダムがまさにそれ。

545 :名無電力14001:04/05/21 11:13
>>544
んじゃ運用規定を変えればいいだけのことじゃん。
兵庫の一庫ダムみたいにな。

546 :名無電力14001:04/05/21 11:21
>>545はどのレスへの何の反論なのか? 
こいつのカキコは見ててサパーリわからん

547 :名無電力14001:04/05/21 11:29
その時々で逆らうだけの反抗期の厨房だから。

548 :名無電力14001:04/05/21 11:43
>>546
反対馬鹿のカキコもさっぱり分からんけどな

549 :名無電力14001:04/05/21 12:28
まあ、台風10号でダムが役に立たなかったなんて考えるのは
よほど頭が悪いのだろう。w



550 :名無電力14001:04/05/21 12:30
頭が悪いというより、思い込みが激しいタイプ。
っていうか、ダムが役にたって悔しくてたまらないんじゃない?w

551 :名無電力14001:04/05/21 12:40
>>550
むしろ、決壊してくれなくて悔しいと思っています

552 :名無電力14001:04/05/21 14:56
>>545
ダムの操作規則をホイホイ変更できると思ってるおめでたい人?

553 :名無電力14001:04/05/21 15:04
>むしろ、決壊してくれなくて悔しいと思っています

ああ、それそれ。w
そんなやり場のない「悔しさ」が滲みでてるよね。>反対馬鹿


554 :名無電力14001:04/05/21 23:59
残念でしたね、台風10号でダムが役に立っちゃって。(ニッコリ

555 :名無電力14001:04/05/22 14:26
洪水当日、ゲートに「とんでもないもの」が引っ掛かっていたって。
そりゃあ「想定外」だわなあ


556 :名無電力14001:04/05/22 14:58
>ニ風の問題提起してる人

煽りにレスするのやめないか?
にちゃんに慣れてないのかもしれないが
必要スレがあるのに、こちらにカキコするような
香具師の相手までする必要なし。
無駄にスレを消費するだけだよ。

557 :名無電力14001:04/05/23 09:40
>>556

台風10号で「ダムが役に立たなかった」と主張するほうが煽りだと思われ。

558 :名無電力14001:04/05/23 11:21
ダムをオモチャにするのはやめたほうがいいね。
ましてや大型台風接近中に。

559 :名無電力14001:04/05/23 21:57
>>558
ソース

560 :名無電力14001:04/05/24 08:52
これまたヘンテコな記者発表だな
http://www.thr.mlit.go.jp/gassan/topics/kisyaG/yuusetu.htm

561 :名無電力14001:04/05/24 08:56
>>560
ヘンテコの具体的記事を指し示してみなさい反対馬鹿。

562 :名無電力14001:04/05/24 10:08
ぼうっと読んでいると、ダムが何か新たな働きをしている「かのような
印象を与え」られるが、実は逆。
「ダムで雪解水のほとんど全量をため込んでみたら、水位がえらく
上がったので、ほとんど全量を放流することに切り替えました」と
いうのが発表内容。

ダム関連の発表がこんなのばかりなのは、ハム太郎の教育がよっぽど
なってなかったためだろう。

563 :名無電力14001:04/05/24 16:41
>>560
概要
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/dni0108.html

564 :名無電力14001:04/05/24 20:40
こう極端に流量を上げ下げされては(ダムの都合で)、
下流の動植物にとってはたまったもんじゃないね。

565 :名無電力14001:04/05/24 20:45
>>564
ダムが無ければもっと極端に流量が変わりますが
頭が悪いのでしょうか。

566 :名無電力14001:04/05/24 20:59
 ↑
こういう日本語読めないヤシのためにも、
記者発表はわかりやすくしてくださいw

567 :名無電力14001:04/05/24 21:06
雪解けの増水を「全量貯水」する時点で下流の生物はアウト。

568 :名無電力14001:04/05/24 21:22
>>567
下流の生物なんぞより人間の生活のほうが大事

569 :名無電力14001:04/05/24 21:51
雪解水を全量貯水しても生活は何も豊かにはならねーよ

570 :名無電力14001:04/05/24 22:04
>>569
無知はすっこんどれや

571 :名無電力14001:04/05/24 22:09
森林の養分が届かなくなって海が貧栄養化。

572 :名無電力14001:04/05/24 23:52
>>571
都会が養分流しまくってるやん(w

573 :名無電力14001:04/05/24 23:52
>>567
リンク先に「発電用水の約毎秒14立方メートルを除き」
って書いてあるでしょーが。
14トンは流してるってこった。

574 :名無電力14001:04/05/24 23:58
やれやれ、また反対馬鹿の妄想話かい。w
ダムがあるからこそ流量調整ができるという基本さえ理解できない。
その調整については細かく事前に決定されていることは周知のとおり。

そもそも、一体全体あの発表のどこが、どういう理由で問題なのかが全く書かれていない。
まあ、ご本人も何が問題点であるのか理解できていないのだからしょうがないだろうね。w


575 :名無電力14001:04/05/24 23:59
反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ



576 :名無電力14001:04/05/25 00:08
>>573
>14トンは流してるってこった。

雪解け期の増水の、自然界での役割を理解してない人ですね。


577 :名無電力14001:04/05/25 00:10
じゃあ、あなたが詳しく説明してください

578 :名無電力14001:04/05/25 00:11
>>572
都会からの雑排水、下水処理水に、
森林からの養分と同じ成分が、同じ比率、同じ量、同じ濃度で
含まれているのかな?

579 :名無電力14001:04/05/25 00:16
温度や溶存酸素量も重要だね!

580 :名無電力14001:04/05/25 00:23
水さえ流れていりゃあいいだろうというのがそもそもシロートの証。
そんな連中が環境云々口にしてるのを聞くとムシズが走るわ。

581 :名無電力14001:04/05/25 00:29
あらら、ダムの記者発表批判のはずが、いつのまにか
ダム批判に話をそらしてる。

あっ、単に馬鹿で自分が何を話しているか理解できないだけでしたね。(にっこり

582 :名無電力14001:04/05/25 00:29
またループかい。w

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ



583 :名無電力14001:04/05/25 00:34
河川環境の話はよっぽど都合が悪いんだな

584 :名無電力14001:04/05/25 15:52
>>576
>雪解け期の増水の、自然界での役割を理解してない人ですね。

分かるように教えて下さい。


585 :名無電力14001:04/05/26 00:19
>>583

おいおい、記者発表批判が的外れと気がついたとたんに、
口をぬぐって必死の話題すりかえだろ?w

586 :名無電力14001:04/05/26 00:58
まあ、単に自分が何を話しているのか忘れたという説もあるが。w

587 :名無電力14001:04/05/26 12:40
>>584
知らないのはお前だけ
http://www.nt.zennoh.or.jp/tokusan/rice/rice1.html
http://www.cowboy.co.jp/tv/f98/
http://www.toyama.info.maff.go.jp/uodu/analysis/page3.htm

588 :名無電力14001:04/05/26 12:45
めんどくさいから各自学べ
http://www.google.com/search?q=%91%9D%90%85%81@%8EY%97%91&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=

589 :名無電力14001:04/05/26 13:16
自然自然ってそんなに自然が大事なら、文明の存在しない地域で
細々と原始生活してればいいのにねー。

590 :名無電力14001:04/05/26 13:31
環境バカが多いようだ。はっきり言っておくが、自然を守らなきゃ
ならんというのは、無計画な開発で温暖化や食糧不足を招いて
文明が存在できない状態になるのを防ぐためであって、
開発=自然破壊というのでは無いからな。

人間がいない状態の手付かずの状態=自然が守られてるなんて
いうのはバカの考え付きそうなことだ。

591 :名無電力14001:04/05/26 13:38
つまり>>589は誰から見てもバカということだな。

592 :名無電力14001:04/05/26 13:44
>>591
ダムが無ければ自然が守られるなんて考えてる反対馬鹿モナー

593 :名無電力14001:04/05/26 13:58
ダムは人間が生存していく上で必要な河川環境を悪化させる主因の一つ。
ダムだけの問題ではないが、問題を辿るとダムに帰結するものも多い。

594 :名無電力14001:04/05/26 14:07
>>593
具体的に、ダムの所為で発生した人間が生存していけないような
河川環境の悪化というものを挙げてみよ。

ダムが無い方が渇水期に水道がだめになって人間の文明的生活
が脅かされていますが何か。

595 :名無電力14001:04/05/26 14:19
>>593
河川環境の悪化は殆どが産業・家庭排水による汚染だろ。
どういう風にこじつけたらダムに帰結するのかね?

596 :名無電力14001:04/05/26 15:13
>河川環境の悪化は殆どが産業・家庭排水による汚染だろ。

無知わろーた!

597 :名無電力14001:04/05/26 15:44
>>596
ダムに原因がある人間生活を脅かす
河川環境悪化の問題ってなんですか?
ダムの決壊とか杞憂のようなものにこじつけるなよ。

598 :名無電力14001:04/05/26 15:50
ダムのヘドロおいしいよね! 文化的だしさあ

599 :名無電力14001:04/05/26 15:55
日本中こんなにダムだらけにして、100年後にどうするつもりなんだろうか?

600 :名無電力14001:04/05/26 16:01
>>599
全てのダムが100年で寿命が終わるとでもお思いで??
無 知 だ な 。

601 :名無電力14001:04/05/26 16:04
>>599
日本中こんなに海の近くに町を築いて、100年後に海水面が
上昇したらどうするんだろうか。とか、50年後までに大地震が
約束されてる東海〜南海地域に都市と工業地を築いてどうする
んだろうかとか、いくらでも言えますわなあ。

>>598
で?

602 :名無電力14001:04/05/26 16:07
>>596 プッ
おまえの方が鞭だろ


603 :名無電力14001:04/05/26 17:13
必死にsageで書いてるわりにあまりにもアレなのは真性厨房?
パパがダム勤務とか?

604 :名無電力14001:04/05/26 17:17
百年後には海水面が上昇するわ大地震がくるわ
大半のダムはまとめて寿命尽きるわで大変そうだな。
こんなんで文明は存続できるのか?

605 :名無電力14001:04/05/26 17:19
>>604
お前には関係の無いことだな

606 :名無電力14001:04/05/26 17:22
>>604
御心配なく。
その頃までには環境保全型社会に転換しているはずです。

607 :名無電力14001:04/05/26 17:24
>>604
ご心配なく。その頃には中国に支配されて日本人は居ませんし、
禿山ばかりになってますから。

608 :名無電力14001:04/05/26 17:24
>>604
>大半のダムはまとめて寿命尽きるわで
無知?

609 :名無電力14001:04/05/26 18:15
>>601
50年後までに大地震が約束されている東海〜南海地域で、
200年確率に対応したダムを造るのは無駄という主張ですね?

610 :名無電力14001:04/05/26 18:26
>>609
そんなダム計画あったっけ?? 脳内??

611 :名無電力14001:04/05/26 18:28
これ笑った
http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/mizugame/1-6.htm#a9

9.ダムの寿命は?
適切な維持管理をしていけばダムの寿命についてはほとんど
無限と考えて問題ありません。実際に1000年を経たアース
ダムがいまだに充分に機能しています。(大阪河内地方の狭山
池約1400年前に建設)

612 :名無電力14001:04/05/26 18:36
http://www.pref.hokkaido.jp/kensetu/kn-kasen/kasenkahome/hompqa.htm

質問1 ダムの寿命はどのくらいですか?

回答:ダム本体は、適正な管理をすることを前提に半永久構造で計画して
います。アース式ダムで日本で一番古いものは狭山池が有名です。狭山池は、
弥生時代の末期、西暦6年にため池として造られた記録がありますが、現在
の狭山池は6世紀後半より改築、嵩上げ、増強しながら現在に至っています。

613 :名無電力14001:04/05/26 18:54
北海道や沖縄では弥生時代のため池をダムと呼ぶのか

614 :名無電力14001:04/05/26 19:02
>>613
狭山池は北海道や沖縄ではありませんが何か

615 :名無電力14001:04/05/26 19:30
>>613
堤高が15mあればダムです。
しかし、反対馬鹿はため池決壊をダム決壊と言い張るくせに、
こういう時には、ため池はダムでは無いと。
ご都合主義でよろしいですな(w。

616 :名無電力14001:04/05/26 19:37
>>614
URL読めない馬鹿

617 :名無電力14001:04/05/26 19:51
原子炉じゃねえんだから、ダムや水力発電は適切なメンテナンスで
何年でも使えますよ。寿命が100年なんて言い張ってるのは無知な
反対馬鹿ですよ。

設計段階で100年の堆砂を見積もって作りますけどね、それだって
堆砂100%でダムの機能がなくなるわけでなし。

堆砂100%になって初めて有効貯水量に影響が出始めるわけです
が、反対馬鹿は堆砂100%で貯水池が完全に埋まった状態だと
勘違いしてるんですよね。アホだから。

618 :名無電力14001:04/05/26 19:55
狭山池はため池としては千年以上の歴史があっても、
ダムとしてはド新参だろうに。
こんなものでダムの寿命を語るのはドアフォ

619 :名無電力14001:04/05/26 20:00
>>618
反対馬鹿必死だな。

620 :名無電力14001:04/05/26 20:05
>>618
反対馬鹿の主張する100年で廃棄された
ダムの例を出してくれませんかね??

621 :名無電力14001:04/05/26 20:08
土砂は水平に堆積するわけではない。
堆砂率が100%に満たなくてもダムの機能に影響を生じる。
http://www.water.go.jp/chubu/aityosui/what/secondwork/secondwork3.html

622 :名無電力14001:04/05/26 20:10
>>621
そこで浚渫ですが。

623 :名無電力14001:04/05/26 20:14
堆砂は100年間大丈夫というデマ

624 :名無電力14001:04/05/26 20:15
100年でダムが埋まるというデマ

625 :名無電力14001:04/05/26 20:23
浚渫一度やると10億円かかりますが。。。。

626 :名無電力14001:04/05/26 20:26
発電してりゃあ、年間2億〜数十億は収益を出してるので無問題。

627 :名無電力14001:04/05/26 20:26
現代日本でいうところのダムで、完成後100年経過したものが
日本国内にどれだけあるのかね?

628 :名無電力14001:04/05/26 20:29
>>627
1904年以前竣工のものをダム便覧で探せ

629 :名無電力14001:04/05/26 20:30
建設費維持管理費:国民の税金
発電収益:電力会社持ち逃げ

黒字当然。ダム発電はやめられませんなあ

630 :名無電力14001:04/05/26 20:32
>>629
ソース。思い込みでデマ流してんじゃねーよ。

631 :名無電力14001:04/05/26 20:39
赤字発電ダムは廃棄ですか?

632 :名無電力14001:04/05/26 20:43
発電ダムで赤字のやつがあったら教えてください。

633 :名無電力14001:04/05/26 20:47
>>632 赤字ダム便覧

634 :名無電力14001:04/05/26 20:50
ダムも流域ごとに独立採算にすればいいんだね!

635 :名無電力14001:04/05/26 20:54
>>634
つーか、県営ダムとか旧水公団やら国交省や地域電力とか
鉱山会社とかダム事業者はいくつもあってそれぞれ独立採算
みたいなもんですけど、全てのダムに税金が入ってるとお思いで?

636 :名無電力14001:04/05/26 20:56
県営とか講談とか国交省とかみんな税金だろw

637 :名無電力14001:04/05/26 20:58
>>636
「全て」って書いてあるんですけど、日本語が不自由なのでしょうか?

638 :名無電力14001:04/05/26 20:59
県営とか講談とか国交省とかのダムには税金が1円も使われていないという主張ですか?

639 :名無電力14001:04/05/26 21:12
>>638
おいおい、日本語の読めないバカが紛れ込んでいるぞ。
電力会社や鉱山会社は税金で運営されているのか?

640 :名無電力14001:04/05/26 21:15
鉱山会社が潰れたらそのダムはどうなりますか?

641 :名無電力14001:04/05/26 22:02
>>640
地域電力が譲り受けるでしょ。

642 :名無電力14001:04/05/26 22:10
アユ大量死は老朽化したダムの改修工事によるもの?
http://www.nacsj.or.jp/old_database/akaishigawa/akaishigawa-021212-yousei.html

643 :名無電力14001:04/05/26 22:23
ふぁーあ。(あくび

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


644 :名無電力14001:04/05/26 22:26
ダムが無い河川でも最近は鮎がたくさん死んでますからなあ。
ダムの中の人も大変だな。

645 :名無電力14001:04/05/26 22:32
うん、ダムの中の人も大変だな

646 :名無電力14001:04/05/26 22:52
まあ戦争がなくても人はたくさん死んでるからな。
交通事故や殺人がなくても大勢死ぬな。

647 :名無電力14001:04/05/26 23:04
大洪水がなくてもみんな氏ぬし

648 :名無電力14001 :04/05/26 23:07
ヨーロッパの方じゃダムを壊して氾濫地の増加を促すとしてるが
その辺は日本は手を付けないの?

649 :名無電力14001:04/05/26 23:23
>>648
何でわざわざ氾濫地を増やさねばならん??

第一、大陸のような大流量河川と、日本のような
島国の小水量河川とが同じように行くわけねえだろ。
ちょっとは物事ってもんを考えてから喋りやがれ。

650 :名無電力14001:04/05/26 23:31
>>649
別に全部一緒にしろと言ってる訳ではないが?
なんでそんなに噛み付く?生態系的には
氾濫地が有った方が良いと思うが?
それに20年経ったらどうせ自然の環境をとか
言い出すと思うけどな。

651 :名無電力14001:04/05/26 23:44
>>650
狭い国土でどこを氾濫地にします??

氾濫地になりそうなところはどうせ民家などが建ってますけど、
また莫大な移転補償を出しますか??、

652 :名無電力14001:04/05/26 23:51
まあ、夢と現実だね。w
そんなに簡単に氾濫地ができるんなら、長野の田中君も
「ダムだけどダムと呼ばないでダム」なんて話は
持ち出さないでしょ。w

653 :名無電力14001 :04/05/26 23:55
>>651
なんでそんな考え方しかできんのかね?
もう少し頭を柔らかくしようよ。別に氾濫地を
総ての川に造ろうよとか言ってないよ。
確かにヨーロッパとかじゃ氾濫地とかそのまま残ってるから
日本とは比べられないけど、自然を感じられる方法とか
なんか無いのか聞きたかっただけなんだけど?
正直日本のコンクリート漬けの川とか嫌なもんで。

654 :名無電力14001:04/05/26 23:59
>>653
淀川とかワンドが残っててマターリしてるが。
多摩川も河川敷が結構良いと聞くぞ。

655 :名無電力14001:04/05/27 00:02
>>653
コンクリート漬けの川ってそんなにあるか??
大都市の中を流れる運河のようなものはともかく、
普通の川は平凡な河原が十分に残っているが。

656 :名無電力14001:04/05/27 00:02
沙流川流域
二風谷ダム 今年度の補修費 30億円
被災住民への補償 0円 (提訴の見込み)

657 :名無電力14001:04/05/27 00:04
>>655
堤防のコンクリート護岸が>>653には許せねえんじゃねえの?
そこに住む住民の安全など自然の前にはどうでも良いという
すばらしい思想の持ち主なんでしょうよ。

658 :名無電力14001:04/05/27 00:04
>>655
まともな川には砂利の河原なんてそんなにないものだが。

659 :名無電力14001:04/05/27 00:06
>>656
水害を起こしたのは天だからな。

二風谷ダムが無ければ根こそぎ町が持って行かれただろうに。
プロ市民やりたい放題だな。

660 :名無電力14001:04/05/27 00:06
あっさりただし書き操作するし。
ダム管理のためなら住民の安全などどうでもいいんだろ

661 :名無電力14001:04/05/27 00:07
>>654
関東ではないので分かりませんが、そういうのを
増やして欲しいですね。
>>655
最近は地方のほうがコンクリ漬けになっています。
それに伴ない生態系の変化が。

662 :名無電力14001:04/05/27 00:07
>>658
お前の言う、「砂利の河原がそんなに無いまともな川」の
河川名を挙げてみ。

663 :名無電力14001:04/05/27 00:08
>二風谷ダムが無ければ根こそぎ町が持って行かれただろうに。

二風谷ダムにそんな調整能力はない。


664 :名無電力14001:04/05/27 00:08
>>657
頼むから荒らすのは辞めれ。

665 :名無電力14001:04/05/27 00:09
>>662
他人に聞く前にまず自分で歩けw

666 :名無電力14001:04/05/27 00:11
>>665
ははは、俺の県の河川は一級二級ともに砂利の河原だらけだぞ。
県内の一級二級河川は源流から河口まで知っているわ。
お前ら反対馬鹿のような思い込みでデマを流すようなことはせんわい。

667 :名無電力14001:04/05/27 00:14
なんで砂利の河原ができるかったら、
今日は「毎秒14t放流しました。明日は100t放流します」みたいな
ことをやってるからだね。
季節変化や自然のリズムと無関係に水位が激変するから、
水際植生が育たない。

668 :名無電力14001:04/05/27 00:15
>>667
長良川には砂利の河原が無いのですか??

669 :名無電力14001:04/05/27 00:17
http://chubu.yomiuri.co.jp/ren0307/nagara030904.html

670 :名無電力14001:04/05/27 00:18
源流に砂利の河原があるというのは珍妙だねえ。
森林伐採で砂防ダムだらけだろ。
砂防ダムでなぜ砂利が出るかは、フシアナ666には想像もつかないだろうが。

671 :名無電力14001:04/05/27 00:18
>>667
ダムより上流が砂利の河原だらけなのですが何故ですか??

勝手な理論を作ってるなよ(w

672 :名無電力14001:04/05/27 00:20
>>667
普通に砂利と言うか石だらけの川原はどこにでもあると思うよ。
ダムも関係有るかもしれんけど流れが結構激しい所とか上流の
方ね。

673 :名無電力14001:04/05/27 00:21
>>670
ほほう、森林がちゃんとしていれば砂利が流れ出さないと。
では、森林をちゃんと整備すればダムの堆砂対策は完璧なんですな。

674 :名無電力14001:04/05/27 00:23
>>670
お前、土砂流出の原因が森林だけにあると思ってるのか?(w

675 :名無電力14001:04/05/27 00:24
その砂利が無いとか言うのは上流の方に行ったこと有るの?
下流には無いけど上流には自然なら有るはずなのよ。
なんでこんなレベルの言い争いに?

676 :名無電力14001:04/05/27 00:25
源流に砂利の河原があるのが当然と思ってる時点で、
日本のダムヲタは終わってますなあ。


677 :名無電力14001:04/05/27 00:25
>>670 の言う砂利はどういうものを指しているんだ?
石つぶてを含まない砂の事を言ってるのか?


678 :名無電力14001:04/05/27 00:28
>>675
まともな源流なら川岸の砂利は植生に取り込まれてちょっとやそっとでは
動かない。また水量変動も小さいので、河床の石が水面から上に出ることも
少ない。

679 :名無電力14001:04/05/27 00:29
>>676
黒部川などは堅岩の河床だから源流は岩石の塊だが、
大井川なんかは中央構造線の影響で源流から土砂が多いよねえ。
土砂量は森林伐採なんかよりも、川の地質で決まるんだよ。

680 :名無電力14001:04/05/27 00:30
>>678
源流が水位変動も小さい・・・アホか。

681 :名無電力14001:04/05/27 00:33
>>680
真性発見

682 :名無電力14001:04/05/27 00:34
>>678
お前のところの川はえらいおとなしいな。どこの地方だよ?
こっちの川は中流はそれほどでもないが源流は鉄砲水が出るぞ。

ああ、こう言うと、どうせ森林伐採などほざくんだろうが、あいにくさま。
国立公園指定なので伐採は厳しく制限されてますから。


683 :名無電力14001:04/05/27 00:34
>>678
あの季節により水量変化が激しいわけですが。特に日本のような
河川が短くて高低差が激しい所は。
台風の後とか雪解けの後とか知らんの?
どうでも良いけどもう少し身の有る議論しようよ。

684 :名無電力14001:04/05/27 00:37
>>678
北アルプス一帯では、冬の豪雪で上流部の植生は雪崩と雪の重量で
ことごとく破壊されて融雪期に鉄砲水となって土木が流れるわけですが。
水位変動物凄いんですけど。

685 :名無電力14001:04/05/27 00:38
>>678
ヒキコモッテないで机上の空論じゃなく
本物の川ってものを観察しようね♪ 坊や。

686 :名無電力14001:04/05/27 00:39
通常の季節変動ぶんなら何千万年も前に植物側で対応してるよ。
そういう所には河畔性の植生が育つ。
ダムや極端な豪雨等により、それと異なる強度の変動が生じると、
植生が耐えられず崩れ土砂流出が短期間に激増する。

687 :名無電力14001:04/05/27 00:39
>>678
お前の脳内河川はよく分かったから、
日本の本物の川の源流を観察してこい。

688 :名無電力14001:04/05/27 00:41
>>684
昔からそういうところだったなら、崩れるような植生なんて
何千年も前から育ってないはずだろ。

689 :名無電力14001:04/05/27 00:41
>>686
自然というものを知りたいので
そういう植生が観察できる川を教えてください。

690 :名無電力14001:04/05/27 00:43
>>688
植物ってのはしぶといもんでね。
そうやって破壊されても根のほうは生きているわけ。
それで短い春夏秋で成長して、また冬に雪で地上部あぼーん。
健気なもんですよ。

691 :名無電力14001:04/05/27 00:44
>>689
重機も用いた森林伐採が50年以上行われていなくて、大規模ダム、
砂防ダムがなくて、道路開発が行われていないところだね。

692 :名無電力14001:04/05/27 00:44
>>686
毎年雪解けや梅雨や台風で鉄砲水が出るわけですが。

693 :名無電力14001:04/05/27 00:45
>>690
多量の土砂が流出するなら、根っこも残れないはずだが?

694 :名無電力14001:04/05/27 00:47
>>693
空想は良いから現物見て来いって。
黒部川上流だ。

695 :名無電力14001:04/05/27 00:49
>>692
過去の進化が対応してきた出水ならばそれほど崩れないが、
進化を上回る速度で状況が変わると何万年かは崩れっぱなしだな。

696 :名無電力14001:04/05/27 00:49
>>684
北アルプスは凄いですね。自分は穂高のロープウェイの所まで
昔ツーリングがてら行ったのですが雪がまだ残ってました。
川の上に5メートルくらい積もって橋になってて凄かったです。

697 :名無電力14001:04/05/27 00:50
>>696
雪は多くてもゆっくり解けるということだよ。

698 :名無電力14001:04/05/27 00:51
黒部川が>>691の条件に合うと?

699 :名無電力14001:04/05/27 00:52
>>691
大昔の飛越地震知ってます?
人間は森林伐採など何も手をつけていないのに、
その地震以来、山から土砂が流出しまくって、
常願寺川が凶暴化して酷いんですけど。

伐採なんかしなくても土砂流出しまくりの川が
あるわけよ。お分かりですか?

700 :名無電力14001:04/05/27 00:53
>>697
量が半端じゃないので水量は明らかに違いますが?

701 :名無電力14001:04/05/27 00:53
>>697
雨が降ると一気に解けて鉄砲水ですが。
思い込みで語らないようにお願いします。

702 :名無電力14001:04/05/27 00:54
>>699
>>695にて回答ずみ


703 :名無電力14001:04/05/27 00:55
>>698
黒部ダム貯水池上流端より上はまさにその条件ですな。

704 :名無電力14001:04/05/27 00:56
>>702
アホらし。立山カルデラの実態を知らずにほざくな。

705 :名無電力14001:04/05/27 00:57
日本中の砂利の河原がある川が北アルプスであるという主張ですかな?

706 :名無電力14001:04/05/27 00:57
>703
黒部上流は谷間を流れてたかと。それに行くのが大変すぎ。

707 :名無電力14001:04/05/27 00:57
>>691
砂防ダムがあるので土砂が流れるんじゃなく、
土砂が流れるので砂防ダムを作るんですけど・・・

708 :名無電力14001:04/05/27 00:58
>>706
プロの山男の世界ですな。

709 :名無電力14001:04/05/27 00:58
>>705
一つ一つ例をあげれってか?お前は幼稚園児か?

710 :名無電力14001:04/05/27 00:59
>>707
騙されてるよ。
砂防ダムを造るから下流が異常侵食されて土砂が流れ、
また砂防ダムを造る。このくり返し。

711 :名無電力14001:04/05/27 01:00
谷間を流れている黒部川源流には広い石の河原があると?

712 :名無電力14001:04/05/27 01:00
>>708
マジで毎年遭難する人が出る上級者コース。
お前なんか無理と真顔で言われました。
温泉行きたかったのに。

713 :名無電力14001:04/05/27 01:05
>>710
立山カルデラを知って本物の土砂流出というのを見てきてくださいね。

714 :名無電力14001:04/05/27 01:06
>>712
それは、下の廊下の方? それとも上の廊下?
下の廊下でもかなりの難易度だけど、上の廊下は・・・神の廊下ですよ。

715 :名無電力14001:04/05/27 01:08
>>713
全国の砂利の河原の目立つ川の源流は立山カルデラだという主張ですか?

716 :名無電力14001:04/05/27 01:08
黒部の最も源流は谷間じゃなく、高原を流れてますよ。
別世界ですね。あそこは。

717 :名無電力14001:04/05/27 01:10
>>715
あながち当たってるかもよ。
マジで常願寺川と支流真川の土砂はすごいからね。

718 :名無電力14001:04/05/27 01:13
カルデラは土砂流出がすごい。アルプスもすごい。
で、全国の川とそれらはどう関係するのかね?

719 :名無電力14001:04/05/27 01:14
>714
自分は三俣から雲ノ平までは行ったのですが双六で
止めた方が良いと言われたので詳しくは知りません。
黒部に行く途中に有る温泉が目的だったのですが
途中であきらめました。
>716
黒部五郎から少し下ったけど良い感じでした。
あの辺全部が別世界ですね。下に降りた時高山が大都会に
見えましたよ。

720 :名無電力14001:04/05/27 01:18
立山カルデラはまあ極端な例だろうが、全国の川は
それぞれいろんな特性を持っているから、砂防ダムは
駄目だとかダムが駄目だとか全部をひっくるめて言う
事は無駄だって事だな。

反対馬鹿はそこらへんの考えが薄いんだよ。
ダム=悪=反対の原理主義に染まってる。
ダムを反対するための反対で動いてるからね。

721 :名無電力14001:04/05/27 01:22
>>720
基本的にはダム要らないと思うが必要なダムも
有るだろ。その見なおしを求めても駄目なのが
納得出来ない。
反対する為の反対は多分君。

722 :名無電力14001:04/05/27 01:25
>>719
おお、高天原温泉ですか。あそこはまさに秘境中の秘境ですね。
黒部の最上流は三俣蓮華岳と鷲羽岳、祖父岳の間に有るんですよ。
雲の平にいく登山道の近くです。

723 :名無電力14001:04/05/27 01:30
>>721
急流で季節変化の多い川で都市の水資源確保に
ダムは必要ですよ。ダムが無ければ、必要量以上の
雨が降っても海に流れてしまって足りないときに使えません
からねえ。

関西は琵琶湖でかなり賄えるんですが、それでも大和平野は
猿谷ダムが出来るまでは水争いの起きていた地域ですねえ。

見直しを求めて見直しされたダムは多いですよ。最近は特に。

724 :名無電力14001:04/05/27 01:31
>>719
黒部五郎とか野口五郎とか、「巨岩がゴロゴロしてる」ので
五郎と名前がついたんですよね。

725 :名無電力14001:04/05/27 01:33
>>720
>全国の川はそれぞれいろんな特性を持っているから、

そのとおり。そういういろいろな特性を無視して画一的なダム開発を
行うから幾多の問題が発生するわけだ。しかも河川行政は責任問題を
恐れて問題の解明を行おうとせず、事態は日々悪化するばかり。

726 :名無電力14001:04/05/27 01:35
>>725
反対バカの方はそれはそれで、地域の事情を無視して画一的に
ダム反対ですしね。どっちもどっちですよ。

727 :名無電力14001:04/05/27 01:35
>722
そうそうなんかそんな名前の温泉でした。
本格的な縦走は初めてだったので双六の小屋で
情報収集をしたら雲ノ平くらいで辞めとけと
言われたので辞めときました。
実際その時県警のヘリが負傷者を迎えに来てたので
ブルってしまい断念。
反対側に流れる川は見たんですがそっちは覚えてないですね。
正直あまり期待しないで行ったのですがまた行きたいです。
ただ体力がもたないけど。

728 :名無電力14001:04/05/27 01:35
>>723
ダム建設の利水根拠を「需要の増大」としている計画は多いが、
「需要の増大」はいつまで続くのかね?


729 :名無電力14001:04/05/27 01:36
>>726
ダム計画がなければ反対はできない。いたって単純。

730 :名無電力14001:04/05/27 01:42
>>729
ダム計画が無かったら既設ダムに文句でしょ。

>>728
つーか、渇水の時はマジで足りなくなるし。平成大渇水はこりごり。
足りなくなったときにほいそれと作って使うって出来ないし。
潜在的に足りねえのですよ。下水道の普及で水需要は横ばいか
増える事はあっても減らないでしょうよ。

731 :名無電力14001:04/05/27 01:42
>724
そうですね本にそんな事が書いてました。
あの三角屋根の小屋に泊まりたかったのですが従業員の
寝床や倉庫となっており新しい方に。
三角屋根の戸口には熊の足跡がべったり付いてました。
自分はヤマネや雷鳥、オゴジョ?は見たのですが
熊は見れませんでした。少し残念。

732 :名無電力14001:04/05/27 01:44
>>723
画一的なダム計画に画一的に反対したら多くの計画が見直されたの?
なんか変なのー。

733 :名無電力14001:04/05/27 01:45
>>727
ヤマじゃあ人間なんてこうもあっさり逝くかー? とあきれるぐらいに
命の危険が大きいですもんね。都会に住んでたらありえねえことです。
(まあ車に轢かれるとかありますけど・・・)でもそれ以上のナニかが山に
あるんですよね。

734 :名無電力14001:04/05/27 01:47
足りなくなることわかってるなら、ダムに水あるうちに節約しとけよw

735 :名無電力14001:04/05/27 01:49
>>734
そりゃあダムの問題じゃなく受益者の問題ですからね。
ダムは下流の自治体との契約に基づいた一定量の水を
放流することが仕事ですよ。渇水になりそうだと思っても、
契約分の水は流す義務がある。

736 :名無電力14001:04/05/27 01:50
>>731
         ∩___∩
         | ノ      ヽ
        /  ●   ● |   
        |    ( _●_)  ミ  クマーーーーーー!!
       彡、   |∪|  、`    
      /      ヽノ ::::i \   
     /  /       ::::|_/   
     \/          ::|          
        |        ::::|  クマ
        i     \ ::::/ クマ
        \     |::/
          |\_//
          \_/

737 :名無電力14001:04/05/27 01:52
>渇水になりそうだと思っても、
>契約分の水は流す義務がある。

禿ワラ

738 :名無電力14001:04/05/27 01:54
>>733
そうですね,その時2人滑落で一人は助かったのですが
もう一人は駄目だったみたいです。
本当になんでもない所で落ちたらしく小屋の人が不思議がってました。
>736
アリガト。マジで見たかった。会ったら恐いだろうけど。

739 :名無電力14001:04/05/27 01:57
>>730
>水需要は横ばいか増える事はあっても減らないでしょうよ。

いくらダムを造っても「もう結構」ということはないという指摘ですね。
ダムを増やせなくなった時点で都市文明は終わり、と。


740 :名無電力14001:04/05/27 01:58
>>738
ガクブルですね。

741 :名無電力14001:04/05/27 01:59
>>739
横ばいならそうならんでしょ。

742 :名無電力14001:04/05/27 02:02
ダムの新設において「横ばい」と「増加」では、まったく意味が異なるのですが。

743 :名無電力14001:04/05/27 02:03
>>742
そういう文句は国交省に言ってくれ。

744 :名無電力14001:04/05/27 02:04
さっきは受益者の問題、今度は国交省ですか?

745 :名無電力14001:04/05/27 02:07
川をきれいにするはずの下水道が、実は川を滅ぼしている。

746 :名無電力14001:04/05/27 02:08
>>744
公団は今後新規ダムを作らないんだから
大きな利水ダムは国交省のものでしょ。

それはそうと、大きなダムで計画が進んでいるのは
徳山と川辺以外にあるのか??

747 :名無電力14001:04/05/27 02:14
なにをもって「大きい」とするのか知らんが
計画進行中のダムなどいくらでもあるだろうに。
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/

748 :名無電力14001:04/05/27 02:28
http://www.as.hkd.mlit.go.jp/kensd.html
石狩川忠別ダムの根拠は「旭川の人口増加」(うそこけ)、それに150年確率の
大雨による洪水対策(48時間150ミリだという)
天塩川サンルダムの根拠は「名寄の人口増加」(おいおい)
治水根拠は未発表。発電は3000kwのオモチャ。

沙流川二風谷、平取ダムは多目的ダムとはいうものの利水需要の見込みなし。

749 :名無電力14001:04/05/27 02:39
マンガと署名 >サンルダム
http://www.geocities.jp/sanru_hokkaido/

750 :名無電力14001:04/05/27 06:56
>>748
150年確率で48時間150ミリか。すごいところもあるんだな。
こっちは48時間なら500ミリ超えるって言うのに。ショボ。

751 :名無電力14001:04/05/27 09:07
すでにホッカイドーは日本一のダム基数だから、
新しくダムを作らなくてもいいよ。
どうせ文句を言う住民しかいねーし。

西友で明らかになったように道民ってクソDQNばっかりなんでしょ。

752 :名無電力14001:04/05/27 09:11
>>748
おいおい、150年確率で48時間150ミリってしょぼいなあ。
その程度の雨で北海道は洪水なのか??

150ミリっつったらわしの実家では3、4時間で達成するんだが。

753 :名無電力14001:04/05/27 09:19
氾濫地をつくれってアホぬかしてた反対馬鹿は逃亡?w

754 :名無電力14001:04/05/27 09:34
>>752
ある政治家のHPにあった数字。>150年確率で150mm
100年確率で200mm前後というのが北海道の平均的なもの。

755 :名無電力14001:04/05/27 09:46
>>754
ん? 150年確率よりも100年確率の方が
雨量が多いというのはどういうことだ?

756 :名無電力14001:04/05/27 09:54
http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai/shakai/040317/pdf/s3.pdf
150年で260mmだと。誤記と思われ。

757 :名無電力14001:04/05/27 15:52
150年 そのくらい長期にしないと
意義が見つけられないってことか? いらないやん。

758 :名無電力14001:04/05/27 16:07
はあ、150年確率でたったの260ミリ?

紀伊半島のような48時間で800ミリとか平気で行くところなら
洪水調整の意義もあるかしらんけど(貯めれば大電力源にもなるし)

200ミリやそこらの雨で未曾有の洪水を起こすような川って、ダムよりも
堤防をちゃんと作って河道狭窄部の開削が先にすべき問題じゃねーの??

759 :名無電力14001:04/05/27 16:22
>>753
なに?砂利で負けたのを誤魔化してるの?
馬鹿に馬鹿って言われたくないだろ。

760 :名無電力14001:04/05/27 16:25
>>759
なんだ、反対馬鹿はアレで勝ったと思ってるのか??(w

761 :名無電力14001:04/05/27 16:26
なに自然の状態では砂利が無いとまだ言いたいの?

762 :名無電力14001:04/05/27 16:30
>>761
反対馬鹿の脳内自然は一面のお花畑だそうです(ww

763 :名無電力14001:04/05/27 16:32
>761
そりゃお前だろ。ダムに反対とか関係有ったと
思えんが。
つかお前は建設的な事は何も無いから議論する
意味無し。

764 :名無電力14001:04/05/27 16:45
>>763
それを言うと反対馬鹿の存在意味も消滅しますよ?

765 :名無電力14001:04/05/27 16:46
>>763
なんだ、恥ずかしい発言を消し去りたいのか??

766 :名無電力14001:04/05/27 16:50
>765
何が恥ずかしい発言だ?お前のレスをもう一回見直せ。
単なる罵倒のみ。議論にならん。
お前はレベルが低すぎるのよ。

767 :名無電力14001:04/05/27 16:53
>>766
はて?? IDの無い板でどれが誰のレスか分かるの??
スーパーハカーの人ですか??

768 :名無電力14001:04/05/27 16:55
>>767
あれはスーパーバカーですよぉ。間違えては困ります。

769 :名無電力14001:04/05/27 16:55
>>766
>単なる罵倒のみ。議論にならん。
オ マ エ ガ ナ 。

770 :名無電力14001:04/05/27 16:57
>767
自分のを見て解らんの?浮いてるのだが。
それさえも解らんの?最初から馬鹿とか
言って議論する気も無いのにレスすんな。
>768
同じやつだろ恥ずかしく無いのか?

771 :768:04/05/27 17:13
>>770
別ですよ。

772 :名無電力14001:04/05/27 17:20
反対○○の方は何人いるのか知らないけど、こちらの方はこの時間帯に俺以外に最低一人いるようだ。

773 :名無電力14001:04/05/27 17:25
>>769
俺の言う罵倒を教えてくれんか?馬鹿とかは罵倒じゃないのか?
お前の脳内ではどんな言葉が罵倒ですか?
>>771
それが何の証拠に?つかその方が俺としては情けないけど?
ダム肯定派って相手を馬鹿だとかイキナリ言う人しか居ないの?
一人芝居にしか見えんが二人以上いるなら恥ずかしいと思えよ。

774 :名無電力14001:04/05/27 17:33
>>773
それじゃあ、議論にならないなんて言って逃げないでよ。

自然が守られているなら河原に砂利が存在しないってどこの事ですか?
年中安定した水量で急変動しない源流ってどこの水系ですか?

775 :名無電力14001:04/05/27 17:35
まあ、あれだ。
反対馬鹿はそれなりの理由があって反対馬鹿と馬鹿にされてるわけだ。w

776 :名無電力14001:04/05/27 17:35
>>774
そりゃ俺じゃないよ。なに言ってんの?

777 :名無電力14001:04/05/27 17:41
さあ混沌としてきました。

778 :名無電力14001:04/05/27 19:58
砂利が存在しないなんていってる馬鹿はいないよ。
「『広い砂利の河原』が当然と思うな」ということだが、
マルバツ以外の事項は理解できないみたいだな。


779 :名無電力14001:04/05/27 20:00
>>778
658 名前:名無電力14001 投稿日:04/05/27 00:04
>>655
まともな川には砂利の河原なんてそんなにないものだが。

780 :名無電力14001:04/05/27 20:02
「そんなにない」という言葉が「皆無」に聞こえる馬鹿は馬鹿。
そんなレベルで何を話せというのか?

781 :名無電力14001:04/05/27 20:02
○×でしか考えられないのは反対馬鹿のほうです。

670 名前:名無電力14001 投稿日:04/05/27 00:18
源流に砂利の河原があるというのは珍妙だねえ。
森林伐採で砂防ダムだらけだろ。
砂防ダムでなぜ砂利が出るかは、フシアナ666には想像もつかないだろうが。

782 :名無電力14001:04/05/27 20:03
砂利が異常に出る場合の要因も挙げているのだが理解できなかったみたいだな。

783 :名無電力14001:04/05/27 20:05
「源流に」という条件を一つ追加したら理解不能ですか。そうですか。

784 :名無電力14001:04/05/27 20:06
>>780
ただ砂利の河原といってるだけなのに「広い河原」と勝手に解釈して
騒いでいるのは>>711とあんただけですよ。


785 :名無電力14001:04/05/27 20:08
>>782
だーかーらー、伐採などしなくても土砂流出が酷い川もあるんですけど。

786 :名無電力14001:04/05/27 20:09
>>695にて回答済み。理解できないなら無意味にまとわりつくな。

787 :名無電力14001:04/05/27 20:10
森林を守れば砂利が流れないというのが>>780とかの持論なんですね??
ということは、ダムの堆砂の完璧な対策が見つかったんじゃないですか!!

788 :名無電力14001:04/05/27 20:10
>>686にもあるな。

789 :名無電力14001:04/05/27 20:11
>>787
やはりマルバツ馬鹿か。

790 :名無電力14001:04/05/27 20:11
>>788
ほうほう、これでダムの堆砂対策が決まりましたね。

791 :名無電力14001:04/05/27 20:13
>>789
何で??
森林開発がされていない川なら、砂利の河原は存在しないっていうんだから
そういう結論じゃないのかね??

792 :名無電力14001:04/05/27 20:13
>>790
やはりマルバツ馬鹿だな

793 :名無電力14001:04/05/27 20:14
780 :名無電力14001 :04/05/27 20:02
「そんなにない」という言葉が「皆無」に聞こえる馬鹿は馬鹿。
そんなレベルで何を話せというのか?

794 :名無電力14001:04/05/27 20:14
>>792
自分で言った言葉に責任をもてないのですか??

795 :名無電力14001:04/05/27 20:16
↓皆無って言ってるとしか思えねーんですけど。

678 名前:名無電力14001 投稿日:04/05/27 00:28
>>675
まともな源流なら川岸の砂利は植生に取り込まれてちょっとやそっとでは
動かない。また水量変動も小さいので、河床の石が水面から上に出ることも
少ない。


796 :名無電力14001:04/05/27 20:16
相手方の日本語能力の欠落には責任もちません。

797 :名無電力14001:04/05/27 20:21
>>796
お互いバカの壁が高すぎて話が出来ませんな

798 :名無電力14001:04/05/27 20:23
結局のところ、反対している香具師らは何がしたいの?
かみ合ってないレスの書き合いが目的??

799 :名無電力14001:04/05/27 20:26
>>756-758は良レスだな

800 :名無電力14001:04/05/27 20:30
計画流量18000m3/sのうち、860m3/sを調整するダム。
上流の支流域には治水効果もあるかもしれないが。


801 :名無電力14001:04/05/27 20:40
>>800
1万8千トン毎秒? すげー。木曽川ぐらいの大河の
河口近くの洪水流量だね。

802 :名無電力14001:04/05/27 20:45
>>800
>上流の支流域には治水効果もあるかもしれないが。
別にそれでいいじゃん。

803 :名無電力14001:04/05/27 21:10
>>801
流域面積は国内2位ですが…

804 :名無電力14001:04/05/27 21:14
>>803
えーっと、てことは信濃川??

805 :名無電力14001:04/05/28 11:06
ふぁーあ。(あくび
またいつものワンパターンでつか。。。

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


806 :名無電力14001:04/05/28 19:00
既出の資料も読めない馬鹿

807 :名無電力14001:04/05/28 21:07
てすと

808 :名無電力14001:04/05/28 22:13
WWF 事業報告書

http://www.google.co.jp/search?q=cache:UspPNzSNns0J:www.wwf.or.jp/enetwork/josei/2000/no9912.htm+%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%80%E8%AB%AB%E6%97%A9&hl=ja


809 :名無電力14001:04/05/28 23:13
まあ、ダムに限らず環境保護原理主義の人間は、
歴史的に原生の自然は人間にとって苛烈な敵、克服の対象であったし、
母なる自然などという概念自体が幻想に過ぎない、ということを
わきまえた上で環境保護というものを論理的に語っていただきたい。。

810 :名無電力14001:04/05/29 00:17
>>809
わきまえたいのでソース出せ

811 :名無電力14001:04/05/29 00:19
>>809
21世紀に生きる原始人を発見しました!

812 :名無電力14001:04/05/29 00:40
反論できなくなったもんで話題逸らし。809は放置がよいかと。

813 :名無電力14001:04/05/29 01:01
>>811
21世紀って言ったって、今のなに不自由ない暮らしは自然を克服してきた先人の智慧の積み重ねなんですけど。
コレが当たり前としか思ってないヤツ多いよねえ。蛇口をひねったらきれいな水が出る、コンセントをさせば安定した
電気が取れる、台風が来て何百人何千人も死ぬような災害はもう過去の話。

これって自然を克服した積み重ねの結果なんですけど? この豊かさは環境原理主義の連中が大嫌いな開発の
結果なんですけどね。

自然の景観は素晴らしいが、その景観が出来る過程では町が消し飛ぶような大災害があったの。
磐梯山の五色沼、いまでは美しい景観のかの地も、誕生したのは磐梯山の山体崩壊を伴う大噴火。
その地下にはいくつもの村落が埋まってることを知ってる人間はいるのかしら?

本気を出した自然の脅威には人間など無力だが、智慧を重ねて自然の力に抗う力を生み出し、ある範囲までは
制御できることができて文明も発展したわけですが。環境原理主義の人はなにを目指すんでしょうね?

814 :名無電力14001:04/05/29 03:54
>>813
それをいうなら、克服など無理だということだ罠。

ところで、〇〇主義なるものに立ち向かってるつもりらしが
それに対極するような派もあるの?

815 :名無電力14001:04/05/29 06:58
>>814
完全に克服できないなら無駄だから何もせずに手をこまねいていろということでしょうか?
伊勢湾台風などで何千人も死ぬのが自然の力な訳で、それを現在出来る技術で如何に
抑えるかが必要かと思いますが。自然災害の上を見ればキリが無い訳で、過去何億年の
間には全生命の90%以上が死に絶えた超破局的災害もありましたが、こういうのまで対応
できなければ、何もする意味が無いというのですか?

>それに対極するような派もあるの?
現実派とでもいいましょうか。ダムが無ければ特に首都圏などは水道もままなりませんし、
ダムで一定の治水実績があるのは事実です。ダムによる自然環境の変化は、現在は
開発一辺倒の時代が終わり今ある設備を安定的に運用する時代なので、旧態依然の
開発はよく吟味してかかる必要はあるでしょう。ただ、平成6年だったか、あの大渇水では、
矢木沢、奈良俣を筆頭に利根川ダム群がほとんど空になるまで活用してぎりぎりのところ
で渇水が終わったということで、そりゃあと1億でも2億立方mでも貯水池があれば安心か
もしれませんが、ダム建設が高コスト化しているのであえて作らなくても、なんとかなるんじゃ
ないですか。

しかし既設のダムにかわる方法で首都圏何千万人を支える水源を確保する方法が現在のところ
皆無ですから、ダムを適切に維持管理しつつ、ダムによる環境の変化を補正する方法が無いのか
模索するのが安定期に入った今の時代の技術の向けるべき方向で、そのために排砂バイパス
トンネルや河川維持放流の実施、既設ダムへ穴を開けて河川維持放流設備の新設などが行われて
いますし、建設工事後の周辺の緑化に関しては従来のタネを買ってきて撒くとか苗を買ってきて
植えるではなく、貯水池に沈むところや基礎掘削をする場所の表土を保管し、完成後に緑化する
場所へ表土を撒いて、もともとそこにあった植物の植生を出来る限り外来のものを入れずに保全
することなどが模索されてます。

ダムが出来て環境が変わることは確かですが、だからコレは環境破壊だからなにもすんなとは
短絡した考えではないでしょうか?

816 :名無電力14001:04/05/29 08:23
>>815
現実派。ワラタ。
何のことはない単なるダムオタか。

温暖化ではないが、環境を保つことが
真剣に討議されてる時代なことを認識したほうがいいと思われ。

817 :名無電力14001:04/05/29 08:30
>>816
ではダムを撤去することで全て解決?環境を保てるのでしょうか?

818 :名無電力14001:04/05/29 08:53
環境を保つ事=何もしないではなく、如何に環境と共生できるかが大事じゃないかと思うんですけど、
なんでも反対して馬鹿にしていれば環境は守られるのでしょうか?

819 :名無電力14001:04/05/29 09:17
http://www.pref.iwate.jp/~hp0212/seisaku/daikibo/160416/160416daikibosiryou3.pdf

流木によってゲートが詰まる事故を防ぐために、なんと洪水吐に
スクリーン(格子)を設置するのだそうだ。

かえってあぶないって!


820 :名無電力14001:04/05/29 09:29
>>819
だむが前提になるから
益々深みに嵌ってくな。

821 :名無電力14001:04/05/29 09:48
>>819
ずっと後ろにスクリーンを設けるならともかく、予備ゲートのような位置に設けると・・・
いままで問題にならなかった小さな固形物で詰まるような気が・・・
設計が分からないからどういうものを計画してるか分からないから何ともいえないけど。
詰まり防止ならゲートを大きくするか流木止め強化だと思うけど。

でもそんなことより、

「ダムから放流される酸欠した水で生態系に影響が。ダムの余水路から放流される泡だった水で酸素過多になって魚が空気塞栓症に。」

って、同じ意見に両極端な酸欠と酸素過多があるんだけど、なんでこうも両極端な反対意見を・・・言いたい放題やんか。

822 :名無電力14001:04/05/29 09:57
>>819
うわ、両方の意見ともに、もっともだという意見が有る反面、ツッコミどころ満載の意見もあるな。
賛成にしろ反対にしろ、不勉強な意見って恥ずかしい。「穴あきダムって全国に一例ほどしかないもの」
とか前例の無いものだとか無茶苦茶だな。

823 :名無電力14001:04/05/29 10:03
反対側の明らかに間違った「意見」はスルーすればよいのだが、
(ダムをつくらないことで洪水が増えるのではない)
建設側のおかしな回答はヤヴァイよなあ。

824 :名無電力14001:04/05/29 10:21
>>823
すまん、反対側の電波入りの意見で霞んで見えない。
どの辺が建設側のおかしな回答だろうか??
いや、こういう計画を決めるのは文系のお役人なので
事業のピントがズレていたりするのは多いのは分かるんだが。

825 :名無電力14001:04/05/29 10:51
いちいちあげるとキリないが、相互に矛盾していたり、
実態をともなわない建前の説明に終始。
洪水吐にスクリーン、なんてのはその際たるものだな。

住民側の間違った意見も目立つが、これは事業者側が説明をサボっている証拠だ。

826 :名無電力14001:04/05/29 11:05
>住民側の間違った意見も目立つが、これは事業者側が説明をサボっている証拠だ。

っていうか、このスレでもそうだけど、
馬鹿だから反対する、ってことじゃない?w


827 :名無電力14001:04/05/29 11:06
>>825
反対馬鹿が馬鹿と呼ばれる理由。
「想定以上の洪水になったらダムは役にたたないから反対」
なんてレベルの馬鹿を無限ループで繰り返すレベルでつ。。。(トホホ


828 :名無電力14001:04/05/29 11:51
「川内 流木」でググるとガクガクブルブルな記述が!

829 :名無電力14001:04/05/29 11:59
>>825
>住民側の間違った意見も目立つが、これは事業者側が説明をサボっている証拠だ。
たしかにこれはあるかも知らんけど、住民自身も正しい情報を知って考えるという
姿勢が無く、情報ソースも反対プロ市民の電波満載意見だけを鵜呑みにしてたりするしね。
ダム=絶対悪という価値観だけで思考停止してたりするから・・・

洪水吐きにスクリーンって、岐阜の加子母防災堰堤のような形式かなあ??

830 :名無電力14001:04/05/29 12:03
洪水吐にスクリーン だめじゃん
http://www.pref.miyagi.jp/snd-dam/sounoseki/sisetu/houryusisetu.htm

831 :名無電力14001:04/05/29 12:10
でも、流木止めの配置とか総合的に考えないと一部だけを見て問題と言えないんだよな。

それで、二風谷の時もそうなんだけど、流木で騒いでいる香具師はいったいどうしたいんだ?
ダムを撤去して流木を全部流れるようにしたいのか、それともダム設備の問題を提起して
流木で問題を起こさない堤体のカラクリを考えるべきというのかどっちなんだ??

どうしたいのかさっぱり分からないんだけど。反対して文句を言うだけならバカでも出来る
わけで、だから反対馬鹿と揶揄されてしまうんだよ。

832 :名無電力14001:04/05/29 12:14
ダムは洪水と流木をどうしたいの?

833 :名無電力14001:04/05/29 12:17
>>832
洪水はピークカットと、流木は流木止め工で止めて回収なんですけど。

834 :名無電力14001:04/05/29 12:21
実際問題、流木は止まりませんが…

835 :名無電力14001:04/05/29 12:22
でも二風谷ダムなんか貯水容量も少ないのに、利水治水の相反する目的で使うなんて
欲張るから危機一髪だったんだよねえ。利水の需要も無いみたいだったらゲートを改良して
治水ダムとして運用方針も見直せばいいのに。

>>834
一本も逃さず捕捉しないといけませんか??

836 :名無電力14001:04/05/29 12:24
レスが多いと思えば、また必要組の荒らしか。
必要スレでいくらでも書き綴ればいい。

気を引きたかったら
必要スレを盛り上げればいいだけだろ。
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/atom/983271475/l50

837 :名無電力14001:04/05/29 12:27
>>836
あんな過疎スレおもしろくねーし。

838 :名無電力14001:04/05/29 12:31
流木は治水ダムに入れないか、影響なくスルーさせるかでしょう。
ゲートまわりに集積したり、穴詰まりするのは非常にまずい。

839 :名無電力14001:04/05/29 12:34
>>836
反対組も必要組もひとつのスレッドで馴れ合っているだけじゃつまらないのと違いますか?
反対組の人は、反対組みだけで馴れ合いスレッドの方がいいと思ってるんでしょうか?

840 :名無電力14001:04/05/29 12:36
>>838
そのための流木止めですよ。
よく目立つ堤体近くだけではなく、貯水池の何箇所にも設置していますよ。
二風谷はどうかしりませんけど。

841 :名無電力14001:04/05/29 12:40
で、実際には止まりませんよ、と。。

ええかげん建前と現実の違いに目を向けろよ。

842 :名無電力14001:04/05/29 12:41
>>840
まあ、もっと別のアプローチから対策を考えるのも一手だろうけどな。
ワイパーと一緒でなかなか新技術が出ない。

843 :名無電力14001:04/05/29 12:42
>>841
まあ、落ち着け。それならどういう手段を? ダム撤去に飛翔してしまうのか?

844 :名無電力14001:04/05/29 12:46
>>839
必要スレで
バトルでも何でも好きにすればいいだろう。
別に止めないよ。

845 :名無電力14001:04/05/29 12:48
ダムを作りたい人、作っちゃった人が責任もって考えるべきではないかと
何しろ税金で食ってる「専門家」なんだから。

846 :名無電力14001:04/05/29 13:38
長野県の田中ちゃん。
「ダムだけどダムと呼ばないでダム」の建設にまっしぐら。w
まあ、責任ある立場に立つとこの程度でつね。w

847 :名無電力14001:04/05/29 13:47
>>844


848 :名無電力14001:04/05/29 15:02
>>844
いや、あっちのスレにあんたらみたいなのが居ないからね。寂しいわけよ(w
つか、過疎板なのにダムスレが幾つもあったってねえ?


849 :名無電力14001:04/05/30 22:22
>>846
「責任ある立場に無責任な人間がつくとこうなる」の見本状態だわな。

850 :名無電力14001:04/05/31 00:07
>>849
まあ、長野県民がこいつに生命の安全にかかわる治水も含めて
信任したから当選したんでしょ。生暖かく見守ってやろーぜ(藁

851 :名無電力14001:04/05/31 02:50
2ちゃんねらーなメルとも募集掲示板です!

2ちゃんねらー限定のメルともはいかがですか?
http://chdeai.s7.x-beat.com/index.html

どうぞよろしく!


852 :名無電力14001:04/06/05 16:21
>>849
>「責任ある立場に無責任な人間がつくとこうなる」の見本状態だわな。

ハム太郎なんてその筆頭かもね。
二風谷ダムの報道発表資料には、「ダムが危険な状態なので放流量を
増やした」と、しっかり書かれていたよ。

853 :名無電力14001:04/06/05 16:31
自分で記者発表しといて新聞屋のせいにしちゃ駄目だろ

854 :名無電力14001:04/06/05 16:53
長野の田中君と比較できるような話だと思ってるわけだ。。。(クスッ

855 :名無電力14001:04/06/05 17:24
国交省の元役人様が「国交省流・国民を欺く発表文の作り方」を
御解説されています。
ttp://www.jdec.or.jp/dc_j/organization/saikin2003.10.pdf

856 :名無電力14001:04/06/05 17:34
>人間が作った計画は必ず自然の力によって乗り越えられていく。
そのような時でもダム管理者は下流の安全のために対処する必要
がある。その対処の原則が「急激に下流に水が流れる事態を
避けるため」というものであったのだ。

ダムが流入量と同量を放流する「ただし書き操作」は、この「原則」に
真っ向から反するケシカランものだという指摘ですね。

857 :名無電力14001:04/06/05 17:42
>この記事を読んだ先祖伝来の土地を提供したアイヌの人々はどれほど
悲しい思いをしたであろうか。自分達は未来の沙流川の安全と発展の
ために犠牲になった。それなのに二風谷ダムは洪水に役立たなかったのか!
このようにアイヌの方々が悲しんでいると想像するだけでも居たたま
れない思いに駆られ、本稿を書き進んだ。

「アイヌの方がどのように思ったのか」は取材しなくていいのでしょうか?
憶測で感情を煽るのは「ズルイ」やり方だそうですよ。この記事によれば…。


858 :名無電力14001:04/06/05 17:48
以上がズルイ政府発表の三つの手法「御用学者に言わせる」「事実を発表しない」
「感情の煽り」である。
この記事はそれほど長くない。その記事の中に見事にそれらの手法が解説
されている。国民にとって、この記事はズルイ政府発表の資料として貴重で
かつ興味深いものとなった。

859 :名無電力14001:04/06/05 18:12
ただし書き操作は、「ダムを超えて(中略)下流に水が流れるような事態」を
防止するために、ダムに入った洪水量と同量を放流する操作である。満水位に
達したダムの上を、洪水がそのまま乗り越えていくと考える。
このとき、下流は堤防の限界を超えてから急激な増水に見舞われるが、ダムが
あるために洪水を増幅するわけではない。

また「ダムを超えて(中略)下流に水が流れる」場合であっても、ダムの上を
洪水がそのまま流れていくのであって、ダムがあるがために。洪水が増幅される
わけではない。満水位の上の「設計洪水位」、そしてダム最上部の「天端」まで
貯水に使うならば、下流への治水効果はむしろ大きくなる。

にもかかわらず、「ダムを超えて(中略)下流に水が流れるような事態」を
防がねばならない理由があるがために、「ただし書き操作」が定められている
わけだ。

860 :名無電力14001:04/06/05 18:12
田中康夫が御用学者に金をばら撒いて「脱ダムマンセー」答申を出させ、
「高さ30mの遊水地」がダムでないと発表し、
さも改革であるかのように煽る。

これこそまさにズルイ発表の典型例ってわけだな。

861 :名無電力14001:04/06/05 18:23
「ただし書き操作」においては、ダムの水位ごとにゲート開度が定められている。
それ以上の貯水は行わず、そのまま流下させることが前提のため、ダム水位は
ダムを通過する洪水量を示す。
ところが実際には、ダム運用に用いられる水位データは、10分前の数値であり、
実際の水位とはズレがでる。実際の状況に対し、ダムは「10分遅れ」で運用さ
れるのだ。
このため、ダムの水位上昇が急激な場合には、放流操作が追い付かずに
予定外の貯水を強いられることになる。
これが「計画流量をこえた洪水」、「ただし書き操作」にもかかわらず、
「二風谷ダムが治水機能を発揮した」秘密である。

862 :名無電力14001:04/06/05 18:32
「ただし書き操作」によって、下流の安全を犠牲にしてでも防がねばならない、
「ダムを超えて(中略)下流に水が流れるような事態」に、二風谷ダムは
直面していたといえる。
しかし、「ダムを超えて流れる事態」の何が問題であるのかは、現時点では
正式にはアナウンスされていない。
国は「ダムは溢れても危険はない」と、うわ言のように繰り返すのみである。
ならば「ただし書き操作」など行わず、天端まで貯水を行い、より以上の
治水効果を発揮し、下流の安全を守るべきであったろう。

863 :名無電力14001:04/06/05 19:44
なんだ?また二風谷厨が沸いたのか?結果がよければそれでいいよ。
あとからごちゃごちゃ言われてもねー。

864 :名無電力14001:04/06/05 19:59
どうせこう書くと次に100年水害が起きたら〜〜って返してくるんだろ。べつにどうでもいいよ。
起きるか起きないか分からない100年水害に怯えて何もしないよりも、毎年起きる水害に
対処していてくれればよろしい。

もっとも、ダムに変わる画期的な何かで仮に100年水害だろうと200年水害だろうと
被害を防げる秘策があるなら最高だけどね。そんな絵に描いた餅のようなもので
ダムに反対したってねえ。反対馬鹿のオナニーでしかないわけ。

仮にダムを1000年確率の水害で作ったって騒ぐんだろ。つきあいきれねえよ。

865 :名無電力14001:04/06/05 20:09
>>862-863
なんかこの人、変質的でコワヒ。w
地元でも有名な変人だったりして。w

866 :名無電力14001:04/06/05 20:15
>起きるか起きないか分からない100年水害に怯えて何もしないよりも、
>毎年起きる水害に対処していてくれればよろしい。

100年確率(?)に備えて容量を空けておくために、毎年起きる洪水では
「何もしない」のが二風谷ダムの運用計画。


867 :名無電力14001:04/06/05 20:27
>>855
4Pめ
>この記事は台風直後の十一日に新聞に載った。専門の水文学者や
河川学者でさえまだ客観的データの入手と分析を行っておらず、
学者として良心的であればあるほど二風谷ダムの洪水操作の評価
には躊躇する時期である。

洪水直後の11日には「二風谷ダムの成果」を大々的に発表していた
北海道開発局が、いかに非良心的な存在であるかを示しているな。
この論理に沿うならば、「流入毎秒6400トン、放流5500トンで計画
を上回る効果」というのは専門家の分析を受けていない数字であり
根拠がないのだ。しかもその分析を受けていない数値を「科学的事実」と
強調してマスコミに圧力をかける矛盾。

868 :名無電力14001:04/06/06 00:56
>「感情の煽り」
>この記事の中に聞きなれない用語が出てくる。「緊急放水」という言葉だ。
見出しを含めて六回も登場する。この短い記事の中で最も多く登場する技術用語だ。
そしてこの「緊急放水」の後には必ず「堤防決壊」という言葉が続いている。まるで「緊
急放水」は「堤防決壊」の形容詞のように使われ、また堤防決壊と対になった一つの熟語
のように使用されている。この刺激的な「緊急」と「決壊」の言葉の組み合わせはいかに
も怖い。
ダムに関する法律、政令、解説書を見たが「緊急放水」という用語は出てこない。

「緊急放水」という単語を自分で「技術用語だ」と決めつけておいて、
そのあげく「用語は出てこない」ですか? あれれれれ…。

869 :名無電力14001:04/06/06 01:06
まあ、「台風10号で決壊しなかったのがよほど悔しいのでは」って指摘があったけど、
この錯乱ぶりを見ると、なんとなくわかる。(笑

870 :名無電力14001:04/06/06 01:09
まあダムの放流量増加によって「堤防決壊の恐れ」があったから下流住民
6500人は徹夜で避難したわけだよ。この事実も、開発局が圧力をかけて
北海道の広報から削除させたんだが。
ハム流にいうならば、「事実を発表させない発表」だな。

「堤防決壊の恐れ」が、「緊急放水」という用語とセットで、あたかも
デマだったかのように「印象づけたい」気持ちはわからんでもないが、
それで「6500人が避難した事実」、その理由を、どのように説明する
つもりだったのかねえ?

871 :名無電力14001:04/06/06 01:11
国の策略についうっかり乗せられちゃうと、こんな見出し
つけちゃったりする罠。可哀想に。
tp://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021984&@

872 :名無電力14001:04/06/06 01:40
必死に何やらダムを攻撃してるのか、役人を攻撃してるのか
自分でも分からなくなってるんじゃないか?w

で、不思議なんだが、ダムはりっぱに役に立ったんだよな?w
そこの認識をちゃんと聞いておきたいんだがねえ。w

ダムが建設されてなかったらどうなったことやら。w

873 :名無電力14001:04/06/06 01:41
次に、田舎の役人の話をどうして延々としてるのだ?
ダムスレだな、ここは。w

874 :名無電力14001:04/06/06 01:45
この欲求不満ぎみの反対馬鹿の主張は↓のどれだろうか。
ご本人もわかんないようだぞ。w

1.ダムなんか役に立たないやい!
2.そうだよダムは役に立ったよ。でも悔しいから役人が悪いことにするぞ。
3.ダムは役に立った。役人がしっかりすれば、もっとダムは役に立つんだ!

875 :名無電力14001:04/06/06 01:46
まあ、こう↑書いてやれば、反対馬鹿も自分が何を言ってるのか
考えるだろうよ。(大笑

876 :名無電力14001:04/06/06 02:27
>流域住民六千五百人が避難し、彼らの生命と財産が現実に脅かされた

なんだ1Pめに自分で書いているじゃあないか。後半では「決壊」はデマ扱い
してるのにな(直接書くと「デマ」になるから「印象を与える」前述だが)。

ダム放流にともなう「堤防決壊の恐れ」があったのかなかったのか、この
御本人もよくわかってないってことかね。

877 :名無電力14001:04/06/06 11:00
>>855-856
参考までに
//politics.islandvoice.net/pro-board/back_no/back_no.php?action=back_no&id=1084669761&site=sanae

878 :名無電力14001:04/06/06 11:15
台風10号来襲
  ↓
ダム大活躍
  ↓
活躍記事で反対馬鹿が刺激される
  ↓
妄想開始
  ↓
反対馬鹿の精神崩壊

879 :名無電力14001:04/06/06 11:21
>>877
>中根教授によると、森林の洪水防止機能は土壌の状態によるもので(略
>中根教授らが森林の持つ浸透能と貯水能を現地調査したところ、(略

なんだ、あの中根が今度はこんなところに顔をだしているのか。(大笑
九州のダム公開討論でさんざん恥をさらしといて、まったく同じ主張を
繰り返すとは、懲りない香具師だな。w


880 :名無電力14001:04/06/06 20:21
そうかそうか>>855書いたのは田舎のダメ役人か
まあダムヲタがそういうのだから間違いないのだろう。

881 :名無電力14001:04/06/06 20:57
↑では、素直に「ダムさんありがとう」と言ってごらん。ほれほれ。w

882 :名無電力14001:04/06/06 21:29
どこかのダメ田舎役人崩れが書いたような、事実を伝えず感情を煽ることも
できない「こズルイ業界記事」を解剖しているだけなんで。

>流域住民六千五百人が避難し、彼らの生命と財産が現実に脅かされた

これが「ただし書き操作」の現実。
「放流は安全」なんて寝言いってる場合じゃないね。

883 :名無電力14001:04/06/06 21:47
しかしまあ、決壊しなかったのがよっぽど悔しいんだなあ。
住人の生命と財産が云々なんて、ダム決壊を願ってる奴が
よく言えるもんだ。浅ましいこっちゃ。

万一に備えて住民を避難させたのに、住民の生命〜〜ってもうね(略
避難することで何か危険な事が?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 21:54
ダムが全部必要無いなんて誰も言ってないのだが
1つのダムに反対したら何で全部反対馬鹿になるんだ?
荒らすだけなら他の所に行けば?

885 :名無電力14001:04/06/06 21:55
「万一に備えて」とは何に備えたの?

886 :名無電力14001:04/06/06 22:20
>>882
二風谷厨的には、警報を出したら生命と財産を脅かす事になるんですか?
警報を出さない事で生命と(ryで叩かれるのは当然でしょうけど。

で、二風谷厨的には何が言いたいんですか? 答えやすいように選択肢
を作っておいてやるから。↓

・二風谷ダムが無ければ住民の生命と財産が脅かされる事は無かったッ!!
・二風谷ダムが役に立ったのが悔しくて毎日枕を濡らしています。
・二風谷ダムが力不足なのでもっと強い奴きぼんぬ。

887 :名無電力14001:04/06/06 22:33
>>884
まだ「賛成」も「反対」もしてないよ。
それを決める諸材料を、実際の洪水対応をもとに炙り出しているだけ。

888 :名無電力14001:04/06/06 22:39
「建設をすすめる側」の論理が、「信頼に足る」ものなのか
知ることは大切だよね。

889 :名無電力14001:04/06/06 22:53
>>888
と同時にダムに反対する側の論理が
信頼に足るものかを知る事も大切だよね。

今の状態じゃあ箸にも棒にもかからないんだけど・・・

890 :名無電力14001:04/06/06 23:01
「たまたま偶然ラッキーの結果」と、「効果」の区別は、ちゃんと
つけておこうね。でないと学習効果に繋がらないから。

891 :名無電力14001:04/06/06 23:03
>>890
学習・・・反対馬鹿に聞かせてやりたい言葉であるな。

892 :名無電力14001:04/06/06 23:18
最大のラッキーは、ダムが毎秒5500トン放流したっていっているのに、
下流水位は3800トンぶんしか上がらなかったことだな。
毎秒1700トンはどこにいったのかね?

893 :名無電力14001:04/06/06 23:51
>>892
このバカ、川がパイプで出来ていると思い込んでるわけだ。w
やはり反対バカの底は知れない。(笑

894 :名無電力14001:04/06/06 23:54
>>890
こっちのバカは、ダムの効果がないとでも思い込んでるわけだ。w
しかし、反対バカの底はしれない。w

895 :名無電力14001:04/06/06 23:58
反対バカのレスをまとめてると。

ダムが決壊しないで、悔しくて夜も眠れません。
ダムが役に立ったなんて、そんな現実は無いことにします。
ダムは悪いに決まってるんです。
ダムが良いことをするわけがないんです。
悔しくて夜も眠れません。



896 :名無電力14001:04/06/07 00:21
>>892
「ダムのおかげで下流水位1m水位を下げた」国の発表がデマだという指摘ですね。

897 :名無電力14001:04/06/07 00:23
5km川を流すだけで1700トン下がるなら、
計画上の効果が250トンのダムなど屁みたいなもんだ。


898 :名無電力14001:04/06/07 11:33
最大の謎はあれほどダムが放流しすぎで洪水になったと大騒ぎしていた
やつらが、舌の根も乾かないうちにゲート詰まりで水が流れていなかった
という主張に変わっている事だ。

899 :名無電力14001:04/06/07 13:08
両方だと言われているのがいつまでたっても理解できないのが痛いね
二つ以上のことは同時に考えられませんか?

900 :名無電力14001:04/06/07 13:57
>>899
両方のソースきぼんぬ。言いだしっぺに立証責任があるんですよ♪

901 :名無電力14001:04/06/07 14:00
>>899
だーかーらー何が言いたいんですか? もう何でもいいから
文句を言いたいだけと違うんかと小一時間(略

902 :名無電力14001:04/06/07 14:01
で、1700トンはどこに消えたのよ?

903 :名無電力14001:04/06/07 14:15
下流が3800トンという根拠は??

そういえばお役所は破堤はなかったというけど、実際には
何箇所か破堤していた!!と言ってる二風谷厨が居たが、
破堤すれば水位は変わるよねえ。それと二風谷厨の主張では
樋門が開いていて逆流があったんじゃないの??

この主張が本当なら、放流量と下流水位は等しくならないわよね。

904 :名無電力14001:04/06/07 14:26
新参さんでつか?

905 :名無電力14001:04/06/07 14:34
254 :名無電力14001 :04/04/29 22:51
平取地点の水位(Q)-流量(H)の変換式。
 Q=41.4*(H-18.74)^2
  ※厳密には27m以上では適用範囲をこえているが、参考値として。

正しくは水位(H)-流量(Q)だな

906 :名無電力14001:04/06/07 14:37
そういえば、下流で3800トンという情報の信頼性はどの程度なんだ??

役場の出す情報は信用できなくて嘘だが、反対派の出す情報は信用できるし
本当だというレベルか?

観測地点の水位と流量の関係はどのくらいの精度で求められてるのかね?

907 :名無電力14001:04/06/07 14:59
>>905
その計算式で、平取の最高水位が28.3mだったというから
計算すると、3783になるけど、この式の精度はどの程度
あるんだい?

洪水時の激しい流れだと計算と実際の誤差がかなり出そうに
思えるんだが。

908 :名無電力14001:04/06/07 15:06
どちらにしろ、ダムが無ければ堤防が破れてたのは確実ってことだろ?
それでもダムが悪いって言いたいんだろうか。なんか決壊しなかった
悔しさで八つ当たりしているって感じなんだけど。

909 :名無電力14001:04/06/07 15:13
>>907
国は「小数点以下2位」まで発表している。
もちろんそんな「精度」あるわけないので
アタマ2桁に抑えているんだが。

910 :名無電力14001:04/06/07 15:27
ちなみに、国の「ダムの水位低減効果は約1m」という発表も、
その式を用いたとされている。

しかしその式でダムからの放流量である「毎秒5500トン」を
入れると30m突破で大水害確実。
国の計算式の使い方に単純なトリックがあるんだよ。


911 :名無電力14001:04/06/07 15:30
単純にダムの放流量が計算どおりじゃなく少なかったということじゃないの?
あんたたちの言いたい事は、ダムからの放流量の計算が誤ってる!! もっと精進しる!!
と言いたいのではなくって??

912 :名無電力14001:04/06/07 18:14
行政が公表してる放流量が5,500トンで
実際の放流量が3,800トンだというのなら、

ダムは行政発表以上の効果を発揮したことになりますね。

913 :名無電力14001:04/06/07 18:36
3800という数字が一定の誤差を内包しているとしても、5500とは違いが大きすぎる。


914 :名無電力14001:04/06/07 18:42
ダムの容量オーバーで流入量と同量を放流しなければならない時に
指定量の放流を行えないのでは危険きわまりない。
貯水池の異常な水位上昇自体、「計算違い」が原因なのでは?

915 :名無電力14001:04/06/07 23:08
>>914
それを解決するにはどうすればよいですか?
危険なのでダムを撤去しろという主張ですか?

916 :名無電力14001:04/06/07 23:19
計算違いの危険性は理解できたのかな?

917 :名無電力14001:04/06/07 23:58
>>916
全然、まったく理解できんね。w
そもそも「計算違いだ」という主張も正しいものか疑問だな。
なんせ、デマと思い込みで発言しながら、いつもソースを聞かれると
トンズラする香具師が相手だからねえ。w

そもそも、計算違いだと主張しているのはどこのドイツだ?w
まさかまた「ねえねえ、世界で僕だけが気づいた話なんだよ」
ってレベルのように聞こえるがねw。
しかるべき者が、しかるべき理由により主張しているようには聞こえん。

まあ、違うというなら、その論拠を出しなさい。
そして、本当に知りたいのなら直接役所に聞きにいきなさい。

ま、またトンズラの臭いがするがね。w

918 :名無電力14001:04/06/08 00:07
ねえねえ、聞いてよ。
世界で僕だけが気づいたんだよ!
えっ、ソースを出せ?

えっ。えーと、、、
ねえねえ聞いてよ。(無限ループへ

919 :名無電力14001:04/06/08 23:38
dズラ
dズラ
dズラ(プッ

920 :名無電力14001:04/06/09 10:50
計算違いの危険性は理解できましたか?

921 :名無電力14001:04/06/09 12:06
>>920
支離滅裂な反対馬鹿の主張に危険を感じます

922 :名無電力14001:04/06/09 12:48
>>917
> 全然、まったく理解できんね。w

「ダムは全く出鱈目な操作をしても何ら危険は生じない」という主張ですか?
それとも「理解能力が著しく欠如したアレな方」ですか?
それともお馬鹿いって話題そらし? いつもよくやってるように!

923 :名無電力14001:04/06/09 13:42
>>922
でたらめな操作のソース

924 :名無電力14001:04/06/09 14:10
>>922
出鱈目な操作が被害を大きくしたというソースくれよ。

開発局のHPはおろか、放流量に食い違いがあると主張する
反対派のHPを見たって、ダムが無ければ未曾有の被害が
生じていただろうなという情報しか出てこないんだけど?

925 :名無電力14001:04/06/09 15:00
>>924
ダムが出鱈目な操作(計算違い)をした場合には、被害が大きくなる
可能性があるという主張ですね? 

926 :名無電力14001:04/06/09 15:02
ダムの計算違いは危険がアブナイよなあ

927 :名無電力14001:04/06/09 15:02
>>925
ダムが役に立ってとてもとても悔しくて腹が立ってという気持ちが見て取れますね。

928 :名無電力14001:04/06/09 15:04
>>925
その前に、出鱈目な操作と計算違いのソースを提出願います。
またトンズラを繰り返しますか??

929 :名無電力14001:04/06/09 15:08
ダムから流された毎秒5500トンの大洪水のうち、下流に大被害を
与える可能性のある、毎秒1700トンぶんはどこにトンズラこきましたか?

ゲートが動かなかったんですか? 流木詰まったんですか?
計算違いですか? 操作がおかしかったんですか?
それとも竜神様が飲んじゃったの? 

930 :名無電力14001:04/06/09 15:53
>>929
なんだ? 1700トン減って水害が起きなかったのが悔しいのか??

931 :名無電力14001:04/06/09 16:08
何らかの原因による計算違い、が妥当。

932 :名無電力14001:04/06/09 16:37
>>931
計算違いかゲートの設計上の問題か知らんけど、
1700トン少なかった所為で洪水が起きなくて悔しいという主張?

そりゃあ反対馬鹿にとってはダムが決壊したり大洪水が起きたら
ダムを叩ける格好の機会だもんね♪ そりゃあ悔しいのはよく分かるよw

でもね、ひとんちの災害を願ったりするのは人間としてどうかと思うよ。
浅ましい事だね。

933 :名無電力14001:04/06/09 16:39
>>929
>ダムから流された毎秒5500トンの大洪水のうち、下流に大被害を
>与える可能性のある、毎秒1700トンぶんはどこにトンズラこきましたか?

うわー、とうとう卑しいホンネが出たか!! 大被害が起きてほしかったのかよ!!
最低な奴だな・・・

934 :名無電力14001:04/06/09 16:47
で、1700トンはどこにいったのだ?

935 :名無電力14001:04/06/09 16:50
ダムが発表した「効果」の2倍近い洪水が、何キロか流れるうちに
なくなっている(?)のだけど。(それで下流は堤防決壊を免れた)

936 :名無電力14001:04/06/09 17:02
ダム放水量の計算違いはデフォですか?

937 :名無電力14001:04/06/09 17:34
但し書き操作に入った時点で、下流を守る気なんてない

938 :名無電力14001:04/06/09 18:50
はいはい、早くソースを出しましょうね。(ニッコリ





いくら反対バカでもソースくらいだせよ、いい加減。w

939 :名無電力14001:04/06/09 18:51
またいつものワンパターンでつか。。。

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


940 :名無電力14001:04/06/09 18:53
すでに提示されている資料を出てないと言い張るのはアフォでつ

941 :名無電力14001:04/06/09 19:05
>>937
役人が下流を守る気をなくしても、
ダムは下流を守ったわけですね。

ダムって偉大だなぁ。w

942 :名無電力14001:04/06/09 19:25
反対バカはダムが治水実績を出した事に激しい憤りを覚えて
なぜ計算どおりの放流をして洪水を起こさなかったのか不満でいらっしゃいます。

 車を運転していて、「ぎゃーぶつかるー!!もうだめぽ!!」って状態で
 間一髪セーフ。事故に発展しませんでした。

こういう状況なら、普通はよかったねー、今度から安全運転しようね。というのが当然の反応。

しかし反対馬鹿は違うようです。反対馬鹿論理では、なぜぶつからなかった??
あの速度とコースなら事故になっているはず!! なぜ事故しなかったんだよゴラア!!
と意味不明な反応。

まあ、沙流川の河川改修で流下能力の改善と、ゲート周りの設計の確認とかは
必要だろうけど、二風谷ダムを責める気にはなれないね。

少なくとも反対馬鹿は世の中への貢献度は0だが二風谷ダムは結果的に大活躍だし。

943 :名無電力14001:04/06/09 20:15
足りない頭で作文お疲れ。

で、「ダムの効果」をはるかに上回る、1700トンの洪水は
どこに消えたのだ?

944 :名無電力14001:04/06/09 21:31
独立行政法人 水資源機構ってどうかな?
ダムはもうあまり作らないわけだし、、、
でも先輩がいて内定は簡単に出るみたいだし、、、、
どうしよう


945 :名無電力14001:04/06/09 21:44
>>944
まあ・・・これから落ち目だと思うけど、下手な一般企業よりはいいと思うよ。

946 :名無電力14001:04/06/09 21:45
>>943
消えたというソースの信憑性はどのくらいあるのかね。

947 :名無電力14001:04/06/09 21:53
>>942
正確にいうとこうだねえ。

そのまま真直ぐ行くと自分が壁にぶつかって壊れるから、
ハンドルを右に切って歩行者につっこむはずだった。
「避難しろ!」と叫びながら(マニュアルどおりに)。
しかしなぜかハンドルどおりには車体は曲らず直進、
ラッキーなことに壁にぶつかる直前で止まる。
歩行者はドロをかぶったくらいで済んだ。

ああ大変だったね。でもマニュアルどおりだから自分は悪くないよね、
問題なしだ! と何度でも同じ間違いを繰り返す。
ハンドル切って車体が曲がらなかったことも3日で忘れる。
もちろん問題の究明、原因の解明はされない。
どこかの車屋みたいだな。


948 :名無電力14001:04/06/09 21:57
派遣会社よりはいいですよね
あと田舎にしかない会社とか
でも、2〜6年で見直しとかあるみたいで
簡単にリストラされそ、、、、。
あー

949 :名無電力14001:04/06/09 22:15
>>948
派遣なんか話にならんやろ。
リストラはまだまだお役所気分なので少ないと思うぞ。

950 :名無電力14001:04/06/09 22:15
>>947
何度でも? また妄言を織り込んでるな?

951 :名無電力14001:04/06/09 22:22
>>949
教授は公務員に近い感じだからいいぞと言ってました
でも、、、勤務地が不定、、、、
山と川しかないようなとこにいく可能性が、、、、、



952 :名無電力14001:04/06/09 22:28
>>940
そのすでに示されているという資料を示して欲しいもんだねえ。w
まさか、適当な式を挙げればそれがソースだと考えるほどバカなのか?あん?w

953 :名無電力14001:04/06/09 22:30
さてと、ところで「世界で僕だけが気づいたんだ」と主張しているアホは
どこのドイツだね.あん?



954 :名無電力14001:04/06/09 22:32
反対バカって学習能力ゼロでつか?

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


955 :名無電力14001:04/06/09 22:53
コピペ連投見苦しい奴だなー


956 :名無電力14001:04/06/09 23:36
↑相当にコタエテルみたいだな。(ハッハッハッ
で、ソースはどうしたんだ?w


957 :名無電力14001:04/06/09 23:37
いつもの

dズラ
dズラ
dズラ


958 :名無電力14001:04/06/09 23:59
計算式の精度はどんなもんだろうねえ
まああんな近似式で小数点以下2位まで出して、「これが事実だ−」とか
やってるのは失笑を禁じ得ないのだが。

959 :名無電力14001:04/06/10 00:13
>>958
その計算式で1700トン消えたーと言ってる反対馬鹿もどうかと思うが・・・

960 :名無電力14001:04/06/10 00:17
そもそもその「近似式」なるものの出所が示されていない。
しかもだ、その「近似式」を使用する際の「前提条件」が明白に「違っている」。
まあ、使用の前提条件の違う式を利用して,どっかのアホが自分で計算した結果で、
「ほら、こんなに数値が違っている」
と騒いでも、単に自分のアホさを世間に晒しているようなものだな。w
そんなもの、「使用条件の違う式を持ってきて、数値が違うのはあたりまえ」
という、バカでも分かるレベルの話だろう。w
まあ、そのレベルのはるか下(想像のはるか上)行ってるのが反対馬鹿
ということなのだが。。。(笑

では、再度問おう。
ソースはどうした?(大笑

961 :名無電力14001:04/06/10 00:25
まとめるとだ。
1.台風10号でダム大活躍! 
2.それを悔しく思う反対馬鹿は夜も眠れなかった
3.血走った目で見つけた(前提条件違いの)条件式から、変な結果を出した
4.自分がおかしいと思わず、世間がおかしいと勘違いした
5.2chで必死にカキコするも、また馬鹿にされ、ソースを求められた
6.dズラした
7.そろそろいいだろうと、また同じことを言い出した
8.また馬鹿にされ、ソースを求められた。
9.現在いつものdズラ準備中:w

962 :名無電力14001:04/06/10 00:27
まあ、いつものことですから。w

反対馬鹿がデマ妄想をワメク
  ↓
その論拠を求められる
  ↓
反対馬鹿が説明できずに逆ギレする
  ↓
立証責任について教育される
  ↓
dズラ、逃亡
  ↓
無限ループ


963 :名無電力14001:04/06/10 00:59
次スレどうすんのよ? ダム必要スレを再利用するか??

964 :名無電力14001:04/06/10 09:01
>>959
で、国の計算式はアテになるのならないの?

965 :名無電力14001:04/06/10 09:11
「計算式の精度」を突っ込まれたくないから荒しているのだろうよ。

「計算の前提条件」で言えば、ダムに関する諸数字は、理想的な状態
における理論値でしかない。
ゲートに流木1本引っ掛かっても、実際の放流量には相当の違いが出る。
何しろゲートはミリ単位で操作されるものだ。

966 :名無電力14001:04/06/10 09:43
>>964
アホ。w
式を利用する「前提条件が違う」と指摘しているのだよ。
わかるな? わかるよな?
まあ、無理か。(爆

で、さっさとソースを出しなさい。
まあ、これだけ言われても出せないで逃亡、というのがいつもの
反対馬鹿のパターンを踏襲するのか?w

967 :名無電力14001:04/06/10 09:47
>>965
「前提条件」とは河川の流量に対する近似式についてであり、
その話をしているんだがねえ。w
何を指摘されているのかくらい、理解して欲しいものだ。
まあ、頭が悪いとすぐにこうやって混同するわけだな。w

で、ソースはどうしたのだ?

968 :名無電力14001:04/06/10 09:52
よっぽどダムの計算精度には触れられたくないみたいだな。

969 :名無電力14001:04/06/10 10:58
↑やれやれ、自分が勝手に勘違いして頓珍漢な話を持ち出したわけだがねえ。w
で、河川の流量については理解できたのかい?w
まあ、無理だろうがね。
しかし、頭が悪いということは(略


970 :名無電力14001:04/06/10 11:06
もしもしダム役人崩れさん、何の反論にもなってませんよ。
ソース不明といいながら前提が違うという主張も矛盾してるし。
自分が思うところのソースと前提を述べてみたらいかがですか?
口先のごまかしばかり並べてないで。

971 :名無電力14001:04/06/10 11:45
>>970
まず、自分が何を言っているのか自分自身で理解すべきだな。w

1.自分に都合が悪い発言をされると、役人だ業者だと思い込まないこと。
2.ソース不明の近似式が過去レスに載っていることくらい理解すること
3.反論以前の問題であることを認識すること。

まあ、これができてないから反対馬鹿と呼ばれるわけだがね。w

972 :名無電力14001:04/06/10 12:03
>>970
結局、この馬鹿もソースも知らずに騒いでいるということで。w

973 :名無電力14001:04/06/10 12:05
計算式は >>254で示されているが、
>>966のいう前提条件の違いとは、何と何がどう違うことを
言っているのか?

974 :名無電力14001:04/06/10 12:11
>>973
>>254にはわずか3行しか書かれていないな。w
さあ、何と何がどう違うと思う?
まさか、内容を理解できずにここまで来たのか?
それとも、内容を理解できないほど頭が悪いのか??

975 :名無電力14001:04/06/10 12:17
>>973
つまり、ソースも知らずに自分で考えもせずに鵜呑みにしてました、
という告白だな。(大笑

しかし、頭が悪いということは(略

976 :名無電力14001:04/06/10 12:22
根拠が示されないからデマだという主張ワロタワロタ

国の発表で根拠が示されているものが何かあるかねえ?

977 :名無電力14001:04/06/10 12:45
>>976
国の発表で根拠が示されていないものがあるならば、
是非とも情報開示を要求すべきだな。w
具体的に何を聞いて、何が示されなかったのかカキコすべし。
(もっとも、こう書いてカキコされた試しはないがね:w)

同じように反対馬鹿に、情報開示を要求しているわけだ。
で、ソースはどうしたんだ? あん?
まさか、>>973のように、ソースも理由も知らずに騒ぐような
低レベルのアホなのか?(笑

978 :名無電力14001:04/06/10 12:51
さて、そろそろ話を戻していいかね?

ダムから「ただし書き操作」によって放流された洪水量は毎秒5500トン
とされている。
しかし5キロ下流の平取観測所の計画高水量は3200トン。5500など流され
てはひとたまりもない。また観測された最大流量は毎秒3800トン。
「1700トンはどこに消えたのか?」という疑問が本筋なわけだ。


979 :名無電力14001:04/06/10 13:04
>>978
さて、そろそろ話をもどしていいかね?
いい加減に理解して欲しいものだが、まあ理解できないから馬鹿と呼ばれてるわけで。w

その平取観測所で観測された3800t/sという流量は「観測」された
ものではなく、適用除外の近似式でどっかの馬の骨が計算したと主張
しているものなのだよ。w
適用除外の近似式で計算した数値が合わないと騒いでも、
それは当然のことだな。w
で、ソースを明らかにしろと言われ続けているわけだ。

どうだ、理解できるか? あん?
まあ、無理だから反対馬鹿と呼ばれているわけだがね。(笑

980 :名無電力14001:04/06/10 13:13
>適用除外の近似式でどっかの馬の骨が計算したと主張
>しているものなのだよ。w

馬の骨だろうと魚の骨だろうと、同じ式から出る結果はただ一つだな。
適用範囲を超えているが故の参考値であることは先述のとおりだが、
この式が「ダムの水位低減効果は1m」とした国の発表の根拠そのものの
わけだ。(実際には単純なトリックがあるがね)

ダムヲタが、国が発表した「ダムの効果」にツバ吐いちゃダメだろw

981 :名無電力14001:04/06/10 13:15
さて、国が情報を隠しているという馬鹿の一つ覚えについてだ。

中根が「緑のダム」を主張していたときのことだ。
あまりにずさんなモデルの作成について突っ込まれた中根はこう叫んだ。
「国はデータを隠しているのです」(いつものパターンだな:w)
ところが、運の悪いことにその場には当時者である国交省の役人も、
経緯を熟知している司会者もいたということだ。
(反対馬鹿を集めた集会だったら通用した言い訳が通用しなかったわけだな)
で、司会者から「とっくの昔に国交省から反対グループに渡されてますよ」
と指摘された中根は、そりゃあ惨めなもんだったぞ。(大笑

982 :名無電力14001:04/06/10 13:18
>この式が「ダムの水位低減効果は1m」とした国の発表の根拠そのものの
>わけだ。

なるほどなるほど。
この式なるものはどこから引っ張ってきたのかと散々聞かれているわけだ。
分かるか? 理解できるか? 

もうそろそろ理解できるだろう。
『で、ソースは?』(笑



983 :名無電力14001:04/06/10 13:35
「ダムへの流入量」とされる6400トンに対応する水位は31.2mと計算される。
これに対し、「ダム放流量」とされる5500トンに対応する水位は30.3m。
なるほど、「ダムの効果」は「約1m」(実際には90cm)だ。

しかし平取の堤防は29mまでしかないし、実際に観測された最高水位は28.3m。
最高水位はごまかしようがないのでそのまま使い、「ダムの効果で約1mの水位低減」、
「ダムによって水位を28.3mにおさえた」と発表しているわけだ。

しかし「水位28.3m」に対応する流量は、この「平成13年Q-H変換式」では
「3800トン」のわけだよ。ここのところや適用範囲は見ないフリ(笑)

数式や数字の都合良いところだけツギハギして発表してるから、ソースを
辿ると、いろいろな矛盾が出てくるねえ。

984 :名無電力14001:04/06/10 17:34
>>983
だからその計算が正しいのかどうかだよ。
モマエが主張してる計算式な、あれって
オームの法則とかじゃあるまいし、どういう理屈で
こういう計算式になりますって説明できるの??

985 :名無電力14001:04/06/10 17:37
>>947
またデマおりまぜてるな。歩行者に突っ込むって、すでに避難させてますしー。
避難させずに但し書き操作をして非難されるなら当然だけどねー。
まったくもう、洪水被害が出なかったのがそんなに悔しいのか(w

986 :名無電力14001:04/06/10 18:11
>>984
「平成13年水位流量曲線」の説明を聞きたければ、
その式によって「ダムの効果」を主張している開発局へ質問すること。
>>985
せめて下流の避難時刻くらい調べてからワメくこと。

987 :名無電力14001:04/06/10 18:54
979の主張によると、ダムは3800トンしか放流せずに
下流の災害を激減させることに成功し、
ダム自身の崩壊も起きなかったわけだね。

979を要約すれば「ダムは素晴らしいハードウェアだ」で結論だな。

988 :名無電力14001:04/06/10 23:14
二風谷でもわざわざダム造らなくても堤防の強化で対応できたんじゃないのか?

989 :名無電力14001:04/06/10 23:24
小学生の「さんすう」および「じょうしき」の問題です。(5点)

ポチ君は、「出所不明(しゅっしょふめい:だれがつくったかわからないということ)で
「適用外(てきようがい)の式」を「適用外(てきようがい)」の領域(りょういき)
で計算してみました。すると、国が発表している数値と違う数値が出てきました。
では、どうしてこのような違いが出たのか、下の選択肢(せんたくし)から選びなさい。

「注)適用外:あてはめたり、用(もち)いてはいけないということ」

ア)「出所不明(しゅっしょふめい)」で、「適用外(てきようがい)の式」を
  「適用外(てきようがい)の領域(りょういき)」で使うという、子供(こども)
  でもしない非常識(ひじょうしき)なことをしたから。

ホ) 国家レベルの陰謀(いんぼう)が隠されているから

990 :名無電力14001:04/06/10 23:35
>>988
反対馬鹿的にはダムで1700トンも削られたので堤防の決壊を免れたらしいですが、
1700トン増しの堤防ってどのくらい必要でしょうね?

堤防ってのは中途半端に強化すると弱いところで被害が増大するので
地域住民の利害衝突がダム以上に厄介なんだよな。

991 :名無電力14001:04/06/10 23:56
>>990
ダムで1700トン削られた?そんなこと言ってる香具師いたか?
国の発表と実測の値が 1700トンずれてることを指摘してんだろ。
計画高水流量が3200のところに3800流れても 大丈夫だったわけだが
さらに堤防を強化すればダムの必要性はなくなるということよ。


992 :名無電力14001:04/06/11 00:00
>>991
だから、堤防の強化ってそう簡単に出来ねーんだよ。
妄想だけで語るなボケ。

993 :名無電力14001:04/06/11 00:03
>>991
その3800トンのソースって出所不明のしかも適応外というヘンテコ式か?
そんなのをお題目にしているようじゃ反対馬鹿も底が浅いな。

994 :名無電力14001:04/06/11 00:06
>>991
堤防の強化で対応ねえ。弱いところを作ったら意味がないので
河口まで全部工事したら何千億円必要ですかね?


995 :991:04/06/11 00:08
>>993
じゃ5500トン流れたとでも?

996 :名無電力14001:04/06/11 00:10
>>995
じゃ3800トン流れたとでも?

997 :名無電力14001:04/06/11 00:13
こじつけてでも必死にダムを叩いている反対馬鹿ってもはや哀れですね。
よっぽどダムが実績を上げたのが悔しいのか決壊しなかったのが悔しいのか。
そのうちダム決壊の事例を作ってやると爆弾テロでも起こしかねませんな(w

998 :991:04/06/11 00:29
>>994
だから安全弁として霞堤とか遊水地とか造るんだよ。流域での対応ってやつ。


999 :991:04/06/11 00:34
連書きスマソ

>>996
連書きスマソ
少なくとも5500トンよりは信用できると思うが。

1000 :名無電力14001:04/06/11 00:49
いい加減にソース出してください>反対馬鹿


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)