2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自閉症医療を何とかしてください!

1 :1:04/05/22 14:50 ID:JVmoAUO7
自閉傾向を指摘されている1歳10ヶ月児の親です。
病院にしろ療育にしろ1年2年待ちは当たり前で困っています。
皆さんが儲からないのは百も承知のお願いです。
何とかしてもらえませんか?

2 :卵の名無しさん:04/05/22 15:50 ID:0QIIHgjJ
自閉傾向と自閉症は違う。
2ちゃんねるにカキコするのではなく行政に言うべき。

3 :1:04/05/22 16:33 ID:JVmoAUO7
>>2
自閉傾向と言われたら自閉症だと思えという専門医もいるようですが。
どちらにしろかかる病院も受ける療育も同じでしょう。
最初に儲からないと書きましたが、Y発達クリニックのように自費診療
にするという手もあるのではないでしょうか?
金持ちは1年待ちより自費診療を選ぶでしょう。

4 :卵の名無しさん:04/05/22 16:40 ID:Ha8zEOo3
誰に対しても心を開けっぴろげに開いてないと自閉といわれます。
とにかく社交的でない人間は全部自閉症です。

5 :1:04/05/22 20:34 ID:JVmoAUO7
鬱病の妻がつぶれてしまったのでしばらく落ちます。
「光とともに」とは違って現実は親が鬱病になったり、虐待に走ったり、
家庭崩壊する方が多いですからね。
素人考えかもしれませんが、市場はあるのではないでしょうか?
1〜2年待ちなんて物は普通無いですよ。
前にも書きましたが、自費診療(自由診療)ができて、連続勤務も
救急も無しという病院医者板で皆さんが求めている物が可能だと
思うのですが・・


6 :卵の名無しさん:04/05/22 20:49 ID:BD0v+I6+
自費診療しているところへ行け。
遠かったら引っ越せ。
外国が良ければ外国に行け。
自分の家族専用に専門医を雇え。
年間1億円も払えば契約に応じてくれるだろう。
他人の医者にねだるより自分で解決しろ。

7 :卵の名無しさん:04/05/22 21:21 ID:qu0gtscH
>5
うちも、二人の自閉症児を抱えて、私自身がうつ病です。
患児だけじゃなく、家族のケアもトータルにしていただける
施設があればなあと思います。
私の主治医は、いい先生ですが、自閉症のことは、
ほとんどご存知なくって・・。

>6
あと、自分が専門医になるという手も・・w
冗談はさておき
実際、横浜や療育の進んだ地域に引っ越す人は多いですが
そういう地域の人口が増えて、財政が破綻したり、病院が
パンクしたらどうしようもありませんね。
現に横浜発達クリニックもいっぱいだそうですし、
横浜でも、療育はなかなか十分に受けられなくなっているようです。

スレとははずれますが、療育手帳がとれず、支援費もつかえません。
せめて、親のうつ病や育児不安からくる神経症などにも考慮した判定が
していただけるように願います。

8 :卵の名無しさん:04/05/22 22:40 ID:LFXceOy2
>儲からないのは百も承知のお願い
神仏に祈れ

9 :卵の名無しさん:04/05/22 22:57 ID:Fltn2TNN
単発スレやめれ。
健康版でやってくれ。

************************ 終了 ********************

10 :某科認定医:04/05/22 23:12 ID:BrmsIp5u
年間1億、最低十年契約ならば、嫁の鬱含めてあんたの家庭の全員
のお抱えになってやってもいいぞ。

11 :1:04/05/23 08:44 ID:95D10/yC
2ちゃん嫌いの鬱妻が寝込んだスキにカキコしてます。
私自身はY発達クリニック程度の自費診療でもかまわないと思ってます。
さすがに専属医を抱える経済力はありませんが。
ところがそのY発達クリニックが2年待ち状態なのが困った所です。
自費診療なのに2年待ちですよ。前にも書きましたが、お医者様方
十分すぎるほど市場性があると考えられませんか?

12 :卵の名無しさん:04/05/23 11:29 ID:MWChA3pp
小児科は儲からないしきついからナァ
個人に負担を求めるより国に求めるのが筋だが
国は北朝鮮に使う金はあっても自閉症に使う金はないみたいだしね
無理ってことだろうなぁ

13 :1:04/05/23 15:54 ID:95D10/yC
とりあえず、私の主張をまとめておきます。
@自閉症は保険診療では大赤字になり、どこも手を出さないので
 一部の国公立病院か、奇特な医師しかやらない。
Aそのため、極端な需要と供給のアンバランスが発生して、
 1〜2年待ちが常態化している。
Bだが裏を返せばこの状態は自費診療を行うビジネスチャンスとも言える。
C事実、Y発達クリニックという成功事例があり、自費診療にもかかわらず
 2年待ち状態である。
Dつまり、まだまだ参入の余地がある。
E小児科医の方は、激務の上、低収入で他科に転進する人も多い。
Fならば、私の提唱するY発達クリニックのような自費による
 自閉症専門医という道もあるのではないか。
Gこちらには、救急も連続勤務も無い。
H金持ちがこれらの自費診療の道を選べば、それ以外の者も現行一部病院の
 待ち行列が減るというメリットも生じる。


14 :1:04/05/23 15:55 ID:95D10/yC
また鬱妻が騒ぎ出したのでしばらく落ちます。

15 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/23 16:02 ID:FVqdHbVh
医師会が自民党に政治献金して医者の数を増やさないようにしてるから、
仕方ないんです。

ちなみに自閉症の治療ってどんなことをするんですか?

16 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/23 16:09 ID:FVqdHbVh
>>3
>金持ちは1年待ちより自費診療を選ぶでしょう。
ひょっとして、皇室の方ですか?

17 :卵の名無しさん:04/05/23 16:44 ID:V97gZzae
単発スレやめれ。
健康版でやってくれ。
************************ 終了 ********************

18 :卵の名無しさん:04/05/23 17:24 ID:qn/nqa6T
>>15
前にも教えてあげたように、それ、間違いです

19 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/23 17:27 ID:FVqdHbVh
政治献金じゃなくてワイロだっけ?  >>18

20 :卵の名無しさん:04/05/23 17:31 ID:Hp21fv+q
違うって、開業医たちが子弟を跡継ぎにするために
新設医大を大量に作らせるように働いたんだって。

21 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/23 17:35 ID:FVqdHbVh
新設医大を大量に作らせて、公立大の定員を大量に削減したのか? >>20

22 :1:04/05/24 01:02 ID:Gr7ZZlyI
鬱妻が寝ている間にカキコ。
子供のことを書くと、1歳6ヶ月検診で精神的な遅れを指摘されましたが、
おきまりの様子を見ましょう状態になりました。
既に鬱病を発症していた妻が納得せず、妻のためもあって専門医の受診を
決意しました。
ネットで発達遅滞の専門医を調べ、ある裏技ですぐに受診できました。
裏技の内容はまねする人がいると、先生に迷惑がかかるので秘します。
(手品のタネ見たいに、聞けばなーんだというものです。)
新版K式発達テストで発達指数72.言語能力、運動能力は10ヶ月児並み
先生からは、軽度の発達遅滞がある。この子の問題は、関心が物でなく
人に向かっており、発達にかたよりがある。
このまま進むと自閉症ということになる。との診断を受けています。
その後、毎月発達テストをやった臨床心理士の先生に発達具合のチェックと
育児相談を受けています。
この臨床心理士の先生と保育園の保育士が連携を取って我が子を育てている
せいか、急激に発達しました。
変な話ですが、今なら1歳6ヶ月健診は通るだろうというレベルです。
療育センターは、1年待ちでそれまでこの体制で臨みます。
ただし、この病院に行くのに新幹線通院しているので交通費がバカに
ならないのと、鬱妻にまかせられないので会社を休まなければならないのが
つらいところです。

23 :卵の名無しさん:04/05/24 02:02 ID:Q5cq6UwW
自衛隊派遣は政府が決定するのに、自衛隊に対して派遣反対を唱えても無意味だろ?
それと同じように医療政策の歪みを医者に対して文句言ってもまったく意味をなさない。

行き当たりばったりに声をあげれば誰かがなんとかしてくれるって甘えた姿勢はいい加減卒業して
世の中を良くするために足りない頭を少しは使えよ、馬鹿ども。

24 :1:04/05/24 06:05 ID:Gr7ZZlyI
>>23
あきれるような低レベルの煽りですね。
私の主張は>>13にまとめてあります。もう一度読んでくださいね。

25 :1:04/05/24 06:17 ID:Gr7ZZlyI
煽りにマジレスしてしまった。反省。
でも私は、私の提唱していることが、○○の問題があってなりたたない。
とかいう指摘のレスを期待してるのです。
それから単発スレやめれ、健康板でやれという方、現在この板でこのスレ
だけが自閉症スレになっていますので、存在価値があるのでは?

26 :卵の名無しさん:04/05/24 07:24 ID:+E+V87JL
>あきれるような低レベルの煽りですね。
あなたのやっていることと同じですね。
>私の主張は>>13にまとめてあります。もう一度読んでくださいね。
それに対する皆様のお答えを一言で言うと
「風が吹いても桶屋は儲かりません。」です。


27 :卵の名無しさん:04/05/24 07:28 ID:MHklY64J
つまりぃ、めんどくさいんですよ、俺達。
ごめんね。

28 :卵の名無しさん:04/05/24 10:54 ID:mrzOjYWb
>>2
>自閉傾向と自閉症は違う。
あなた様は、その違いをどのように線引きなさっていらっしゃるのですか?
よろしければ、できるだけ詳しく教えていただきたいのですが。

>>7
自閉症との診断を受けながら
なぜ療育手帳ならびに扶養手当が支給されないのでしょうか?
差し支えなければ教えていただけますか?
尚、私の住む地域では、心理判定員によるテスト、
その結果に加えて精神科医もしくは小児科医による診察を経た後、
児童相談所の審議の上、決定するようです。

>>12先生?
>個人に負担を求めるより国に求めるのが筋だが
おっしゃるとうりだと思います。
お医者様による治療はごく限られたものですので、
その指針のもと、十分な療育ができる環境を整えて欲しいと思います。

>>22
>この臨床心理士の先生と保育園の保育士が連携を取って我が子を育てている
非常にうまくいっていて、良いことだと思います。
身近にある療育施設がその子にとって必ずしも良い環境だとは限りませんので。
世帯主であるあなた様が健康を害しては成り立たないことなので、
お疲れが出ませんようお体にお気をつけ下さい。


29 :7:04/05/24 11:20 ID:jiWcFAzt
>28
自閉症だけでは、手帳も特別児童扶養手当もでないのですよ。
手帳は、知的障害の重さに応じて発行されるので
うちのように、知的障害をもたないタイプにはでません。
だめもとで、手帳の申請したのですが、DQが80あるということで
即却下されました。
特児も、申請だけはしてみる予定ですが
主治医の先生は、多動を伴う厳重注意の必要な自閉症として
診断書を書いてくださいましたが、
こちらも、知的障害がないと難しいようです。

知的に遅れがない軽度発達障害についてもフォローしようという
法案が、今国会でだされるとかいう話もききますが
執行されるのは、いつのことでしょうね。
知的障害がなくても、自閉症児の育てにくさ、生きにくさを
もっと理解していただきたいです。
そうすれば、色々な障害のなかで、親のうつ病発症率NO1
(自殺率も)という現状も変ってくると思うのですが。

30 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/24 11:42 ID:tUO+q7M4
>>29
>知的障害がなくても、自閉症児の育てにくさ、生きにくさを
知的障害がないのになぜ育てにくいのですか?
具体的に教えて下さい。

31 :卵の名無しさん:04/05/24 11:51 ID:Z4dhMEE0
>>知的に遅れがない軽度発達障害についてもフォローしようという
法案が、今国会でだされるとかいう話もききますが

それをすると国民の半分が対象となってしまうから通るはずがない。
怪しげな医者が跋扈しはじめ、だれでも病気にしてしまう。

32 :7:04/05/24 12:03 ID:jiWcFAzt
>30
あなたのご両親も、さぞご苦労されたことでしょうね。
詳しくは
「高機能自閉症」「アスペルガー症候群」「広汎性発達障害」
などで、検索されれば色々分かると思います。

>31
>それをすると国民の半分が対象となってしまうから通るはずがない。
そうですね。国民の半分とは行かなくても
18年度から始まる特別支援教育に先立ってだされた、文部科学省の
報告書でも、クラスの6%がなんらかの発達障害をもっていると
いうことですし、限られた予算の中で、優先順位をつけざるを
えない、どこかで線を引かなければならない現状があるわけです。

>怪しげな医者が跋扈しはじめ、だれでも病気にしてしまう。
自費診療の病院が増えれば、なかには、こういう所もでてくるでしょうね。

33 :卵の名無しさん:04/05/24 12:34 ID:mrzOjYWb
>>29様 28です。
私の子も自閉症と言われています。
身体障害もあり、そちらの方で手帳を取得し手当ても受けていたので、
療育手帳は就学と同時に取得しました。
世帯主が精神科の疾患を抱えておりますので、正直なところ
手当金の支給は経済的に非常に助かります。

療育手帳取得の際、診察時には中程度の障害とのことでしたが、
身体障害も考慮して、療育手帳は重度の判定でした。

親の加齢に反して、子供は力も強くなり足も速くなり
追いかけるのに一苦労です。あなた様のお気持はよくわかります。
せめて、特児だけでも受けられるといいのに・・・。
ご実家は近いですか?あなた様の休養がよくとれるかどうか気がかりです。

個人的な内容となり、失礼いたしました。

34 :29:04/05/24 16:55 ID:jiWcFAzt
>33
暖かいお言葉、ありがとうございます。
特児、期待しないようにしつつ、やはり期待してしまいます。
子供は、最近は多動というより、衝動性のほうが強いようで
今、あるけないーだっこーって言ってたと思ったら、何かに向けて
猛ダッシュ!というかんじで、一緒に歩くだけで体も神経も
疲れ果てます。
私自身は、神経科の主治医のお力もお借りして、よい薬にも出会い
なんとかもっています。
あなたも、重度の障害のあるお子さんをお持ちで大変だと思いますが
お互い、子供のためにも自分が倒れないようにがんばりましょう。

35 :1:04/05/24 19:54 ID:Gr7ZZlyI
>>26
>>27
なるほど、私もある程度の年齢になっているので、いいビジネスチャンスが
あるからと言っても脱サラしようなどと考えませんからね。



36 :卵の名無しさん:04/05/25 00:48 ID:05doCjCQ
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です。
病気や治療について質問や相談をするところではありません。
◆病気や治療については身体・健康板へ
◆医学の話は医歯薬看護板へ
◆受験の話は受験板へどうぞ
・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
・中学、高校に関する話題→お受験板で
・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で
◇企業の内部情報の話はちくり裏事情板へ
それでもこの板の参加者のレスが欲しい場合は
「ちょっとした質問」という題名のスレッドに
書き込みましょう

37 :卵の名無しさん:04/05/25 19:09 ID:dUOGmnK/
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1083648987/28

28 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:04/05/25 11:49 HOST:
削除対象アドレス:
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1085205000/
削除理由・詳細・その他:
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
病院・医者板は病院・医者について語ったり貶したりする板であるため、板違いである。
身体・健康板もしくはメンタルヘルス板が相応しいと考えられる。
(※>>19の1.2番目とほぼ同趣旨のスレ)

38 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/26 08:42 ID:0AAq20WO
このスレッドの削除は医師板最長老のあっくんが許可しません。

39 :卵の名無しさん:04/05/26 08:54 ID:89CqjYbc
>>38
どうでも良いことだが、君よりわたしのほうが年齢もこの板のキャリアも上だよ

40 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/26 09:02 ID:0AAq20WO
ほお〜、それは知らなかった。

41 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/26 09:03 ID:0AAq20WO
このスレッドの削除は医師板コテハン最長老のあっくんが許可しません。

42 :卵の名無しさん:04/05/26 14:13 ID:84cZhrdM

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第七話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1085533307/

43 :卵の名無しさん:04/05/26 14:34 ID:L2FpGAZV
つまらないドラマよりこっちをどうぞ
自閉症者が語る自閉症
自閉症だからこそ人生はおもしろい!!:LIFE OF AN AUTISTIC PERSON
(Edward Ronayne)
自閉症者の書いた本:エイリアンの目を通して(1)
(Jasmine Lee O'Neill)

じゃじゃまるトンネル迷路
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/jyajya.html

44 :卵の名無しさん:04/05/26 18:36 ID:2kNA7Jyg
僕は循環器医でまったくの専門外ですが息子は9歳、知的障害を伴う自閉症です。
療育手帳は中等度から今年重度に格上げ(?)されました。
ご多分に漏れず最初におかしいと言われ始めたのは一歳半検診だったように記憶しています。
従って>>1さんのお子様もぐいぐいと困った事が増えてくるならこれからですし、うちもそうでしたが
妻の心労たるやさらに大変なものになるでしょう。
ただ、妻も医療者でありどのような病気にも誰しも一定の確率で罹りうる事は理解していましたし、
「自閉傾向」といわれているうちより「自閉症」と断言されてからのほうが精神的には落ち着きましたし、
むしろ>>43ご紹介の本ではないですが自閉症と向き合う事が楽しめさえするようになっています。
しかしながら、自閉症に対する医療となると、commonな病気なのにやっている人が少ない事には
儲からないからだけの理由ではないような気がしてなりません。
遺伝子レベルでの奇跡のような治療法も待たれるのは事実ですが今必要なのは質の良い療育ではないでしょうか。
親の育て方のせいで自閉症になるという説は今や全く根拠のないものと言われていますが
自閉症が育て方次第で随分変わってくることも疑いのない事実だと実感しています。
まず、いつ日の目を見るか分からない「医療」に過剰な期待をかけることをお休みされて、
良質な療育施設を探される事をお薦めします。
特別な施設でなくて構いません。普通の幼稚園や保育所にも一定の割合で障害児を受け容れるものがありますし、
その中で障害児療育に比較的熱心なところを探すだけでもいいのです。
そして、特に障害児を持つ母親仲間を見つけられる場を探すのがいいでしょう。
経験論的で恐縮ですが妻は似た悩みを持つ母親仲間を持つようになってから格段に
明るく、前向きに子供と対峙できるようになりました。

45 :卵の名無しさん:04/05/26 18:54 ID:tVNJKlQD
漏れの子も自閉症だよ。
他の親と同様に、子供が小さい頃は武蔵野東学園など、全国の自閉症児施設を捜し求めたものです。
この年になって思うのは、結局は親の(特に父親の)体力が唯一の支えだという事だね。
異常行動、パニック発作、癲癇、、、、こんな時、母親はどうしても非力です。
30代の頃はウエイトトレーニングに励んで、トラブった子供を抱きかかえて病院でもどこへでも走ったものです。
自閉症児を持つ家庭の平和を維持するのはオヤジの体力です。

46 :卵の名無しさん:04/05/26 19:55 ID:icNf3Un1
臨床心理士・カウンセラーと雑談しましょう…か
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1083261592/51
での、心理士による自閉症児の親たたきをみたら
医療者に、診断以上のもので期待できるものは何もないと思うよ。

47 :卵の名無しさん:04/05/26 21:48 ID:BBby0Ry6

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第七話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1085533307/

48 :卵の名無しさん:04/05/26 22:58 ID:YE/2d5oT
つまらないドラマよりこっちをどうぞ
自閉症者が語る自閉症
自閉症だからこそ人生はおもしろい!!:LIFE OF AN AUTISTIC PERSON
(Edward Ronayne)
自閉症者の書いた本:エイリアンの目を通して(1)
(Jasmine Lee O'Neill)

じゃじゃまるトンネル迷路
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/jyajya.html

49 :卵の名無しさん:04/05/27 01:09 ID:bMI1ftdN
臨床心理死撲滅委員会
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075899035/

50 :1:04/05/28 20:47 ID:ynNbQghU
削除されたと思っていたら、知らない間に復活してた。
病院経営に関してのスレだと保留状態なので、それについて語ります。
冷静になって>>13を見直すと、欠陥に気が付きました。
自費診療をしようとすると、名声が必要ですね。
医師が自閉症に関する権威だと認められていないと誰も受診しませんね。
医師に名声が無いとどこかから借りてくる必要があります。
○○付属××クリニックとかで○○が誰もが知っていて信用がおける存在で
ある必要があります。
大学がやると営利に走っていると批判されそうなので、いっそ会社が良い
のでは?株式会社による医療参入という話もあることですし。

51 :卵の名無しさん:04/05/30 07:19 ID:8ZCuhrGZ
まあおいしい商売だね。

藁にもすがる系の商売は本当においしい。

52 :卵の名無しさん:04/06/02 19:36 ID:23jdMTgs
実況用スレhttp://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1086123166/

53 :卵の名無しさん:04/06/03 12:20 ID:UTxj5GtY
つまらないドラマよりこっちをどうぞ
自閉症者が語る自閉症
自閉症だからこそ人生はおもしろい!!:LIFE OF AN AUTISTIC PERSON
(Edward Ronayne)
自閉症者の書いた本:エイリアンの目を通して(1)
(Jasmine Lee O'Neill)

じゃじゃまるトンネル迷路
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/jyajya.html

54 :自閉症専門医 ◆bPmHhyRxTc :04/06/07 01:59 ID:48XzLXjm
44さんとにており私も元は循環器医でした。外科系ですが。
子供が自閉症と診断されてから発達障害を勉強し始めました。
44さんの言われるとおりですね。私とほぼ同意見です。
13さんの考えも非常に建設的ではありますが、私が自閉症の診察をしていて思ったことは
大多数の人は、その対価として金額があまりに高いと考えていると思います。
普通の内科の開業医の一日の売り上げ(私のアルバイトをしているところ)から自閉症の一回の診察約1時間で
8〜10万ぐらいかかります。これは一時間の相談料です。検査は別です。これでも診察を受けられますか?
横浜発達クリニックは、非常に有名なまた実績のある先生がしておられるから日本中から集まってきます。
開業医の商業圏は徒歩20分ぐらい、特殊な科なのでもう少し広げても県外に出ることはないでしょう。
その範囲で前述の金額を出して月に一度の診察に定期的に来てもらえることはほぼ不可能です。
ドタキャンはその分、損失になりますから診察をしなくても予約した時点で支払いになるでしょう。
まじレスですが、これが現実ではないかと思います。
私は自閉症に関しての仕事は全くのボランティアです。
そのため生活の糧は毎週末(今日も)土日と当直して稼いでます。他業種の方でもいいです、私と一緒に活動していただける方を探しています。
自閉症について自分の地域で啓蒙活動をしています。地元での活動で構わないです。
趣旨に賛同していただけるのであれば連絡を密に取ってお互い助け合っていきたいと思います。


55 :卵の名無しさん:04/06/07 13:56 ID:C2eJ5J1T
軽度自閉症

親が気づかないので普通に学校に通う

集団に溶け込めない、コミュニケーションがとれない、いじめにあう

登校拒否

ひきこもり


56 :卵の名無しさん:04/06/07 14:35 ID:rC6Ecv/H
当方、自閉症開業医ですが、普通に仕事が出来てます。

57 :1:04/06/07 20:13 ID:8Oue7/AJ
久しぶりに自スレをのぞいたら、自閉症専門医先生が来ているじゃ
ありませんか。
また来た時でかまいませんので、質問に答えていただけると幸いです。
1〜2才で自閉傾向と診断された子供で健常児になる割合は何%ぐらい
でしょうか?
知ったところでどうなるものでもありませんが、私の精神状態も
そろそろやばくなってきているので、少しは希望が欲しいのです。

58 :卵の名無しさん:04/06/08 02:09 ID:t4alZqnT
>>1
「自閉傾向」って医師に言われたんですか?
そんな診断あるかなぁ…。
「自閉症傾向」なら、まだ分かるけど。

ところで、自閉症専門医先生って育児板に私物化スレもってた気が。

59 :自閉症専門医 ◆bPmHhyRxTc :04/06/08 22:27 ID:nAjaM4Em
57さんへ
自閉症のhigh risk群と1〜2歳、たぶん1歳6ヶ月検診のときに指摘された子供達のことを指していると理解してお話しします。
検診は問診表をまずチェックしてあとは簡単ではありますが直接の面談があると思います。
これは保健センターで保健師さんがするので専門家のレベルを期待するのは酷です。
何も自閉症だけが見つけなければならない疾患ではないので広く浅い知識が必要だからです。
またどれぐらいの基準で要観察しするかによっても違ってくるでしょう。
私としては、少しでも疑いがあればピックアップした方が良いと思うのですが、単に"要観察です"と伝えて記録に残すだけではいたずらに親の不安を
あおるだけと思います。その後の子供だけでなく、親に対するフォローが重要でしょう。
自閉症のhigh risk群に入っていても健常な子供となっていく人は数多くいるでしょう。発達、特に1〜2歳の頃は個人差が大きいですから。
将来、結果的に健常のグループに入った子供に小さいときから自閉症教育をしていたらどうなるか・・・。
その答えは、"とても物わかりが良くなるでしょう"です。これは性格を言っているわけではなく認知に関してです。
と言うのも、自閉症は非常に認知が弱いです。その子供達にも理解できるように組まれたプログラムであれば健常な子供にとっては非常に理解しやすいはずです。
英才教育と言って100マス計算をさせるよりずーっと良いように思いますが。
自閉症教育を受けたからと言って自閉症になるわけではないですから財政的、場所的に余裕があるだけ多くの子供をピックアップしてくれば良いと思います。



60 :自閉症専門医 ◆bPmHhyRxTc :04/06/08 22:29 ID:nAjaM4Em
少し質問の内容からそれてしまいましたが、何%ぐらいかは的確なお答えを出せません。
悩んでいても時間が過ぎていくだけなので、出来るだけ早く養育でしょう。それと親御さん自身も不安や悩みを隠さず話して相談することです。
自閉症ではと心配する時期の親の精神状態は言葉では書けないぐらい大変なものです
ただここで親がダウンしてしまうと子供はそのまま時間だけが過ぎていってしまうという最悪の道を進むしかなくなりますよね。
悩みは信頼できる人に相談するのがベストです。医師でも心理カウンセラーでも。

私の子供は自閉症の長男6歳と健常な次男4歳ですが、自分の子供にランク付けをするのはとても不謹慎ではありますが、どちらが子供らしいかと言えば言えば
自閉症の長男の方が純情無垢でホントに子供らしいです。とてもかわいいですよ。たとえ疾患があって生まれてきてもかわいい我が子には変わりないのですから
早く気持を安定させて子供に接してあげて下さい。
また何かあれば書き込んでください。時々巡回してきます。


61 :卵の名無しさん:04/06/10 16:04 ID:6VNGSGcr
■自閉症専門医が答えるスレ■
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081677714/

62 :1:04/06/10 20:39 ID:XXrlsQPw
自閉症専門医先生、回答ありがとうございます。
最近、考えるのも疲れるようになったので、要領を得ないカキコでしたら
御容赦ください。
我家は半年後の療育センターでの受診、その半年後の療育開始に向けて、
療育センターに通えるよう妻の鬱病を回復させなければなりません。
私の住んでいる市では、療育センターで受診しないと療育できないので、
せっかく発達専門医に診てもらった意味がありません。診断書があれば
療育できるのであれば、半年節約できたのですが。
鬱病の妻とその目前の私には半年が絶望的に長いので>>54の医療費でも
半年節約できるならば払う価値があります。
ただキャンセルのことまでは考えていませんでした。キャンセル料が受診
した場合と同額だと、ごねる親がでてきそうですね。

63 :44:04/06/11 15:00 ID:mwR1QMQi
おお、スレ復活したのですね。
また来ます、取り急ぎご挨拶まで。


64 :1:04/06/11 20:16 ID:yAiI9FR+
>>44
亀レスですいません。なぜ自閉症の医療に関わる人が少ないのか考えて見ました。
例えば、セキが1ヶ月止まらないと誰かに相談すると、病院に行くように勧められるのが
普通ですよね。
ところが、子供が2歳になったのに、しゃべらないと相談するとどうでしょうか?
知り合いの○○さんの子供も×歳までしゃべらなかったけど、今はうるさいくらいしゃべって
いるなどと言われて病院を勧める人は皆無に近いのではないでしょうか。
これらの人たちが病院に行けば本来の百人に一人という自閉症スペクトラム障害の
発生確率から言って、少なくとも小児科医は自閉症の知識が必須ということになるのでは。

65 :1:04/06/11 20:33 ID:yAiI9FR+
親の方にも問題があります。教えてgooなどで子供の言葉が遅いという質問で、これは
自閉症では?という質問を見かけることがあります。
前に書いたような回答がずらりと並ぶ中で、一部の人が自閉症かもしれないから
専門医に見せるようにという回答を質問者がお礼も書かずにスルーしているのを見ると、
親も認めたくないのだと思います。
私も鬱妻の精神状態が少しでも良くなればと子供を発達専門医に診せたので、
もし妻が正常であれば子供を病院に連れていかなかったかもしれません。

66 :卵の名無しさん:04/06/11 20:38 ID:eQ4vMgz2

医師の妻、子供3人を殺害し飛び降り自殺
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1086833072/l50
3歳の長男が、自閉症だったらしいです。
>1さんは、この事件をどう思われますか?


67 :1:04/06/11 21:29 ID:yAiI9FR+
>>66
きっと鬱病だったんでしょうね。私もかつては子供がかわいい赤ちゃんでいられるうちに
心中してしまいたいと思ったこともあります。
でも死ななくて良かったと思っています。ちょっと遅くてもうちの子なりに発達しています。
それがとてもうれしいです。
うちの子が自閉症になるか健常児になるか、まだわかりません。
どちらになっても、私の愛情は変わらないと思います。

68 :卵の名無しさん:04/06/12 02:35 ID:lhyilO8E

最近、自閉症の子供のテレビ、話題が目に付く。
こういう子供が増えてるって事だろうけど、私は自閉症
は障害児と同じと思っている。
こういうとイチイチ反応する人もいるだろうが、真意は
そこではない。

自閉症を持つ親は、早急に自閉症の子供であるという事
を認識すべき。
自閉症と思いたくないために、健常児の中に入れて育て
るという行為は、綺麗事を並べても健常児の親からすれ
ば、かえってホンネは迷惑。
自分の子供の発達や学力の妨げになると思うからである。

自閉症を持つ親の心構えがあれば、こんな事件は起きな
かったはず。
>>67
自閉症になるか、健常児になるか、わからないというな
ら、自閉症じゃないという気持ちは、もっと強くなる。
もし自閉症だったとき、その間の接し方や、対応を振り
返るだろう。
つい健常児と同じようにしなかったか?
その時になって、ああやっぱり・・と、がっかりするの
では?>>66この事件、そんな一面もあったのではないか
と思う。



69 :1:04/06/12 04:50 ID:x/A8vBnV
>>68
過去ログを読みませんでしたか?我家は病院の発達外来に通院中で、療育センターの
予約待ちの身です。考えうるだけの手を打っています。
心構えがあれば、鬱病にならないかというと、まず無理です。
自閉症児の子育ては毎日、精神的拷問を受けているようなものですから。
>>66の事件は、子供の問題行動が多かったようですね。療育をできていれば、
息抜きと同じ境遇のママ友ができて、つらさを共有できるようになるので気がまぎれる
のですが、そういう点で医療も療育も1〜2年待ちで困っています、何とかしてください。
という本スレの問題に通じるものがあります。

70 :卵の名無しさん:04/06/12 12:42 ID:BJD2B0Zu
4級(自閉症)&発達障害(3歳)の親です
知人に評判がイイ!と
国立成育医療センターを紹介されましたが
特にその部分について具体的な事がHPには
記載されていませんでした
だれかこの病院の(自閉症)・発達障害に対する
功績または実際にお世話になってる人が
いましたら情報ねがいます
また、すでにスレッドがありましたら誘導ねがいます。

71 :44:04/06/13 11:27 ID:6UhDheoE
>>64
確かにそうですね。それは自閉症と診断されるまでに非常に時間がかかるということも
一つの要因でしょう。>>1さんも自閉傾向と言う言葉を使っておられたと思いますがここに
その診断の不確実性が現れていますよね。僕の場合は2歳くらいから名古屋の自閉症が専門と言われる小児精神科医に
通っていましたが自閉症と断言できるのはいつ頃なのか、と尋ねたところ5歳くらいまで待ったほうが良い、と言われました。
また、咳が止まらず熱が出ていればその子供は確実に風邪なり肺炎なり、重軽の差こそあれ何らかの病気でしょうが
言葉が遅い子の大半は自閉症でも聴力障害でもなく単に遅かっただけであるというのも現状ですし。
>>65他でも出ていますが親も認めたがりませんね。当然ですが。
どの親も検診や相談先で一度や二度は喧嘩したり気分を害した経験をお持ちだと思います。

療育の面ではそろそろ動き始めて入るようですが、医学的にはまだまだ一般的に治療云々と言うレベルではないというのが
実感です。一部で言われているような、予防接種の水銀が原因だとか、小脳に異常がある器質的疾患があるだとか
色んな説がありますがその辺の研究がもっと盛んになれば良いな、と思っています。

72 :44:04/06/13 11:48 ID:6UhDheoE
>>67にも同意です。健常児なら当たり前のことが自閉症では一生出来ないかもしれない事もあります。
そいういうことがちょっとづつ出来るようになったときの喜びは他ではなかなか味わえない楽しみですよ。
もちろん子を持つ喜びは何が出来る、出来ないだけで測るものではありませんが。
 鬱に関して、門外漢の個人的見解ですがやはりなってしまう人にはもともとの素因があります。
自閉症が外的原因で起こるわけではないのと同様に。たまたまその人の場合子供が自閉症であった事が
発症のきっかけになったのでしょうが、我々から見ればもっとささいな取るに足らないことがきっかけであったり、
或いはまったくきっかけに心当たりのない鬱患者も少ないないからです。反面、自閉症に限らず様々な問題を
抱えていても毎日を楽しみながら明るく生きている人がもっと沢山いる事からも言えると思います。

ただ、子供の障害を認め、受け容れる事は大切かもしれません。そうと決めれば開き直ってそれを楽しもう、くらいの
気持ちになっていけるからです。少なくともウチはそうでしたね。

国立成育医療センターについては存じ上げませんが70さん、事情が許す限り様々な機関を訪ねてみては如何でしょうか。
経験上、いいと言われるところでも自分の価値観に合う、合わないはありますしこれについては実際に目で見て体で感じてみないと
何ともいえない部分がとても多いです。

73 :66:04/06/13 20:44 ID:SpxKVBVi
>ただ、子供の障害を認め、受け容れる事は大切かもしれません。
>そうと決めれば開き直ってそれを楽しもう、くらいの
>気持ちになっていけるからです。
4歳半の自閉症の娘がいます。3歳になったばかりのころ、「典型的な自閉症」と診断されました。
当時はショックで、私自身も不安定になり、多量服薬をやらかしたりしましたが
「一緒にジタバタしましょう」と言ってくださった心理士さんや、「私が死ぬか、子供を殺すか」という
つぶやきを真摯に受け止めてくださった私の主治医などのおかげで、乗り越えることが出来ました。
保育園に入るようになると、加配の先生のきめこまやかな対応のおかげで、社会性も徐々に身につき
会話も出来るようになりました。まわりからも、この一年でよく伸びたねといわれ、子供の成長に
夫婦で喜び合えるようになりました。

心中事件の子供さんも、3歳でしたね。想像の域をでませんが、おそらく、2歳前後から
言葉の遅れや意思疎通の悪さや多動などの症状があって、なにか障害があるのではないか
いや、正常だという不安と葛藤の中の育児だったのではないでしょうか。
自閉症と診断され、不安の正体がしれた安堵感と、障害児であるという、受け止めがたい現実。
私は、周りの方に恵まれて、そこを乗り越え、自閉ぶりも楽しめるようになりましたが
そうでなければ、同じことをしていたかもしれません。
障害を受け止めることは、自閉っ子を育てる最初の関門だと思います。
たしかに、自閉症を治療することも大切ですが、たしかな治療法の確立されていない今、
この時期には、自閉症児自身よりむしろ、家族、とりわけ母親のケアが大切なのではないでしょうか。

たしかに、うつ病になる人は、もともと素因があるのでしょうが、いま、元気にしていたとしても
今後も、毎日を楽しみながら明るく生きていけるとは、かぎりません。そう見える人のなかにこそ
本当は、本人も自覚していない疲労がたまっていることも多いと思います。

74 :1:04/06/13 23:13 ID:JW9LW6vl
>>73
精神科に行って、めでたく妻と同病になってきました。妻はもともと気力体力が
弱かったので、私より先に発症したのでしょう。私もずっと心のうちに、疲労をためていた
のも事実です。
>>70
国立成育医療センターのスレが立ったようです。
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087117859/
発達障害の専門医がいることは確実ですので、良い選択だと思います。
ただし、私がホームページを見た限りでは療育を行っていないようですので、療育との
兼ね合いをよく検討なさるようお勧めします。私の市のように療育センターで受診しないと
療育できないようなシステムだと無駄足になってしまいますので。


75 :卵の名無しさん:04/06/16 13:53 ID:VW90XkbJ
>>74
ありがとうございます。

76 :卵の名無しさん:04/06/23 15:07 ID:I1UyNQDa

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて 第十一話 最終回 1
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1087938193/

77 :卵の名無しさん:04/06/23 17:42 ID:uUdjpWNE
つまらないドラマよりこっちをどうぞ
自閉症者が語る自閉症
自閉症だからこそ人生はおもしろい!!:LIFE OF AN AUTISTIC PERSON
(Edward Ronayne)
自閉症者の書いた本:エイリアンの目を通して(1)
(Jasmine Lee O'Neill)

じゃじゃまるトンネル迷路
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/jyajya.html


78 :卵の名無しさん:04/06/23 21:20 ID:Qda0niWc

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて 第十一話 最終回 1
http://live8.2ch.net/liventv/

79 :卵の名無しさん:04/06/23 22:06 ID:lDioScDf
(めんどくさいので過去ログは読まない)

自閉「傾向」だなんて迷いバリバリの診断しかできない医者に、
1歳半の幼児の予後を正確に予想できるはずがない。
自閉症の「治療」はない。できると言っているやつは体のいい詐欺師。
「治療」のおかげでどんどん発達していると喜ぶのは勘違い。特別な
ことは何もしなくても、その程度の発達はする可能性が高い。
「様子をみる」とおおらかに構えるのが現実的には一番賢い対応。


80 :卵の名無しさん:04/06/23 23:03 ID:yzFbzQlg
>2 名前:卵の名無しさん 投稿日:2004/05/22(土) 15:50 ID:0QIIHgjJ
>自閉傾向と自閉症は違う。
>2ちゃんねるにカキコするのではなく行政に言うべき。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)