2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

病理医という生き方について

1 :渋滞が嫌いな逝車:04/05/27 00:38 ID:/gyJsyaq
今月のDoctors' Magazineでも特集されていますね。
今、強く惹かれています。
将来の進路としてどうでしょうか?



2 :外科系石:04/05/27 00:39 ID:y+Lu8Q5f
救急もないし、9時〜5時でうらやましいです

3 :卵の名無しさん:04/05/27 00:39 ID:buTXJRYX
こいつらこそ本当の意味で医者じゃねーな。

4 :平成維新:04/05/27 00:40 ID:a6AVOvdY
2げっと!

5 ::04/05/27 00:41 ID:0ujsMODN
うらやましいけど、やりがいないしやりたくないねー。

価値観のちがいかな

6 :卵の名無しさん:04/05/27 00:42 ID:FXgi6u2I
いや、臨床病理医は最後の最後、
大学教授を目指して病理に行くなら良いと思うよ、
がんばって研究してくれ

7 :卵の名無しさん:04/05/27 00:43 ID:FXgi6u2I
燈台学長も病理でのかたがいたな

8 :卵の名無しさん:04/05/27 00:45 ID:/gyJsyaq
大学教授を目指すならむしろ法医学だと思いますが?

9 :卵の名無しさん:04/05/27 00:59 ID:FXgi6u2I
病理は臨床に最も近い、基礎というか、
基礎と臨床の中間でしょ。
方位とは比べられんよ

10 :昔病理医今臨床医:04/05/27 01:16 ID:ZE5z2PA9
マイナー系と同じで、医者以外のQOMLを求めれば9時5時も可能だが、
やりがいを持ってやれば、奥は深いし忙しい。並みの病院に勤めたときの
内科よりよほど勤務時間も内容も濃かった。
臨床病理に主体を置くか、基礎研究に主体をおくかで、仕事の内容は
内科と外科くらい違う気がするが、1さんの目指すものは?
因みに私の場合は、病理をやって今の臨床に非常に役立っていることが多いです。
画像診断が発達する前は、優秀な臨床医の多くは病理を何年か経験している、
先生が多かったと思う。但し、病理のあとに臨床に行く人は、現代版白い巨塔の
里美のような偏屈にはならないで下さいね。病理(医)は偏見もたれやすいから。

11 :ドキュソルビシン:04/05/27 01:27 ID:5dhO+pqH
病理の先生には凄くお世話になってます。好きなら是非進んでくだされ。

12 :卵の名無しさん:04/05/27 08:42 ID:hLyzpzwo
ぜひ常勤できて下さい。週2回じゃfs必要な手術もできない。

13 :卵の名無しさん:04/05/27 17:01 ID:WYsxeIU+
病理には学位とりで3年お世話になったのは、ひと昔。
病理で一生やって行くのは、まじで大変だよ。

雑用が多い、多い。大学だったからまだマシだったが、ルーチンのduty。
毎週きちんと他所から送ってくる検体の切り出し、診断、切除標本、剖検、術中診断
講議の黒板消し、スライド係り、学生の指導、カンファその他その他、それが終わってから
研究が始まる。たいてい夕食後8時頃となる。
おれは、dutyさぼったり大顰蹙を買いながら、昼間ッから自分の学位研究をやっていた。
おかげで早くいただけますた。でも、辞める時は先輩の嫌みの嵐だった。
顕微鏡を終日覗きっぱなしで、乱視がひどくなっちまった。

今思えば、臨床にとっての宝の山だった。もっと学位にとらわれないで真面目に
と反省する日々でふ。

14 :卵の名無しさん:04/05/27 19:30 ID:kf4Snjm6
顕微鏡で近眼がさらに進みそう............病理

15 :卵の名無しさん:04/05/27 19:33 ID:kf4Snjm6
なんてカキコしてごめん。
好きなら進むのもいいと思う。
嫌になれば、臨床に進路を変えても、病理の経験は無駄にならんと思うし。
(精神科の臨床以外は)

16 :卵の名無しさん:04/05/28 00:24 ID:Jh1i969+
財前も学位は病理で取ったことになってたように思う・・・。

17 :卵の名無しさん:04/05/29 09:19 ID:DWLWK6Rh
病理が好きなやつだけやればいいだけのこと。
損得でやる奴は向かないよ。


18 :卵の名無しさん:04/05/31 21:28 ID:EkklLdNg
うちの病院でいちばんいばっているのが病理医さまと麻酔科医さま。
おれが辞めても代わりが来るが、病理医や麻酔科医が辞めたら、病院が倒壊するそうだ。

19 :卵の名無しさん:04/05/31 21:42 ID:osQGYQUV
全ての臨床と、病理は関連があるね


20 :卵の名無しさん:04/05/31 21:43 ID:UiOk3DZI
ぜひやって
俺はやらんけど

21 :卵の名無しさん:04/06/01 08:00 ID:LVZ8+0IM
今日は死にたくなっている
川原町を歩いてみても
何か町の輝きが虚像に見えて
自分ときょりを感じた
自転車こいでいても歩いていても
自分が死んでいる姿しかうかばない
自転車こぎながら手を離して頭をうってこのまましにたいとか
歩いていて横断歩道の真ん中で車に引かれてる姿とか
四諦
生老病死のうちでおれは生がもっとも苦痛
もう苦痛でしかたない

もうダメポ


22 :卵の名無しさん:04/06/01 10:06 ID:cMynR0Ro
漏れももだめぽ・・・・・。

実験好きだったんで臨床少しやってから病理に転科した。
卒業してから10年目の今、かつての同級生はみんな実力もついて頑張っている。
私はといえば、しょぼい論文が数本。研究で勝負するにも体力も知力も続かなくなってきた。
かといって実験病理メインの教室だったんで
認定病理医取るのも茨の道。一人で交見会にいってもほとんど知り合いもいなくて
いくたびに壁を感じる。

いっそ検診センターに・・・と思う今日このごろ。
まさに逝ってよしっつう感じですわ。



23 :卵の名無しさん:04/06/01 11:46 ID:20cVGnpU
暫く病理に居ましたが、臨床医からは検査技師扱いで、他科の研修医から
電話があると”X先生”では無くて”Xさん、居るー?”とタメ言われ、
むかついたこと多かったです。またゼックも病因を知りたいのではなく、
癌の生検体が欲しくて依頼してくるだけで、検体を貰うと臨床医はさっさと
帰ってしまった、という経験ありませんか?

24 :卵の名無しさん:04/06/01 11:53 ID:9ZQu7HOO
昔、病理医の資格と、救急外科の非常勤講師を兼ねた、内科の
医局長がいた。病棟は戦場のように忙しく、亡くなった患者は
自分たちでゼクしていた。

25 :卵の名無しさん:04/06/01 12:12 ID:02CDftnD
臨床で、奴隷奉公よりもこれからは基礎のほうが未来は明るいかもしれないよ。
特に産学協同路線をアメリカに習えで、小ねずみ達が進めているから、薬に結びつく
基礎研究だったら、あるいは一獲千金もあり得る。

日頃は地味にやりながらも、こういう方向にも嗅覚を磨いておけば、
良い結果が出るんじゃないかな。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)