2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療ミス訴訟について相談です。

1 :医者:04/05/29 14:51 ID:nfSQQXID
私の仙台に住む友人が,ふ〇あい歯科にて親知らずを抜いた際に,
適切な治療を施されず,舌の痺れと味覚障害の後遺症が残りました。
友人は,この医師に対し,損害賠償を請求しましたが,上手く行かず,
示談するか,今後も裁判を続けるかの選択を迫られています。
示談金?和解金が,たったの60万円と少ないことから,
この医師の医療ミス被害に遭っている患者は,友人以外にもいると
思うので,何か情報があったら知りたいと思っています。
それと,もう少し金を多くとるにはどうすればいいでしょう。
これは,法律関係のスレに聞けばよかったのかもしれませんね。

2 :卵の名無しさん:04/05/29 14:53 ID:iI7nKmWo
>>1
被害に遭ったのは医者のほうだなw
2ゲト

3 :卵の名無しさん:04/05/29 14:59 ID:kGiOV0Cp
>>1
せっかく和解できたのに2chに書き込んだことであなたが賠償金を払うことになりそうですね。
合掌。

4 :卵の名無しさん:04/05/29 15:00 ID:lHhl4lx/
たとえ他に誰かその歯科医院に対しての問題を抱えているいる人がい
たとしても、それはあなたの友人とは関係のない全く別の問題!
裁判所が和解を勧めたのかな。その上で出てきた金額がそれならそれ
が被害の程度という世間の常識額なんだろう。欲をかいてゼロになっ
たり、弁護士費用を考えたら赤字になったりしないようよく考えたら?

5 :卵の名無しさん:04/05/29 21:22 ID:jbPv7cm9
医者って…… 釣りですか?

マジレスすると板違いなので法曹関係の方に逝ってくださいね。

6 :卵の名無しさん:04/05/29 23:11 ID:c6Kfs6oK
ほうそう 【法曹】
法律関係の仕事に従事する人。特に司法官や弁護士。
                (岩波 国語辞典)

7 :卵の名無しさん:04/05/29 23:17 ID:9JyxHBFC
>>1
常識を身につけた方がいいよ
これで悪い方に転がらないようにだけ祈ってあげます 祈るだけ(w


8 :卵の名無しさん:04/05/29 23:17 ID:5OAaTLVU
ほうそう【放送】
ラジオ・テレビなどのメディアを媒介に、多数の人に情報などを送る事。
                (民明書房刊 日本語の歴史と由来「辞書編」)


9 :卵の名無しさん:04/05/29 23:19 ID:c6Kfs6oK
ほうそう【疱瘡】
(1)天然痘の俗称。また、種痘やそのあとについてもいう。
(2)梅毒の別名。
           (難産堂 医学あるある大辞典)

10 :卵の名無しさん:04/05/29 23:24 ID:3+nBj7Wn
こんなスレでもちゃんとレスついて伸びてくんだからなあ

11 :卵の名無しさん:04/05/29 23:39 ID:kOfAB9vU
>>1
医者ならば

>この医師の医療ミス被害に遭っている患者は,友人以外にもいると
>思うので,何か情報があったら知りたいと思っています。

この書き方は有り得ません。
ネタを作るにしても不勉強。
反省して出直して下さい。

12 :卵の名無しさん:04/05/30 07:54 ID:3m4Dd7K3
>11
1はハンドルの付け方を間違えたんですよ

13 :卵の名無しさん:04/05/30 08:14 ID:CjGz/xfp
通報…(ry
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



14 :卵の名無しさん:04/05/30 08:24 ID:fzM5cZ9v
自分を名乗るときくらい正直にせよ。
初めからウソをつく人間の話など、誰も聞かない。
マンション売りや保険調査の連中と同じレベル。(知らんだろうな)

恥の上塗りはやめて、さっさと消えな。

おわり

15 :卵の名無しさん:04/05/30 08:27 ID:fzM5cZ9v
医者と名乗りたいならせめて「知歯」と

16 :卵の名無しさん:04/05/30 08:34 ID:3m4Dd7K3
ほう、そうか

17 :卵の名無しさん:04/05/30 09:38 ID:WEwSurmt
智歯

18 :卵の名無しさん:04/05/30 09:40 ID:WBxe90/9
んだよ・・・建て逃げイクナイ

19 :卵の名無しさん:04/05/30 10:27 ID:OjpjAo6u
>>15&17

http://homepage3.nifty.com/hada-dc/wisdom.htm

20 :卵の名無しさん:04/05/30 10:36 ID:5/d7e+P6
示談なんて、やっぱり金めあてなんだろ、信念があれば最高裁まで戦えよ、きちがい

21 :卵の名無しさん:04/05/30 11:21 ID:JRq75vAr
親知らずの抜歯の偶発症の一つのようなので、裁判になれば歯科医が負けることはないでしょう。
お金が欲しければ示談にしておいたほうが徳だと思います。


http://www.fsinet.or.jp/~kozu/mahi.htm



22 :卵の名無しさん:04/05/31 03:14 ID:mJMia3h5
おやの知らないうちに、子供が3にんできたら、そらびっくり。

23 :卵の名無しさん:04/05/31 16:34 ID:I06ImloM
こういうスレ立てたやつも逮捕とかになるの?
かなり営業妨害になってると思うけど・・・

24 :卵の名無しさん:04/06/01 18:26 ID:jAuUObj8
さげ

25 :ふれあい:04/06/02 15:20 ID:KLgpfxSF
スレ立て逃げですか?
それとも逮捕されたのですか?

26 :卵の名無しさん:04/06/02 15:22 ID:hePabLZV
>>21
これが本当なら、数十万の示談金を出せと言う裁判所も裁判所だなぁ、、、と思った。
適切な処置をしてても一ヶ月分ぐらいの稼ぎがパァか、、、。


27 :卵の名無しさん:04/06/16 10:02 ID:60i5AnCM
 私の妻は高安病です。高安医師の報告による病気だそうで正式には大動脈炎症候群というようです。
妻がこの病気を発病したのは私と知り合うよりもずっと以前のことでした。
妻本人の自覚がなかったのと病院にかかることが大分遅れたのが原因でしょうか、大動脈弁閉鎖不全という合併症まで背負ってしまい妻の 大動脈は幅が一番太い場所で5センチ近くもあります。
 レントゲンで妻の心臓を初めて見たときは「これが人の心臓なのか?」と自分の目を疑いました。
心臓に繋がる4つの血管の一つ、ただ1つの大動脈が妻の心臓と同じくらいの幅なのだ。そのためか妻は子供を産むことが出来ない。
それどころか近い将来心臓の大動脈と大動脈弁を人工の物に取り替える手術を受けなければならなかった。
もちろん私はそのことを十分承知の上で妻を好きになり二人で一緒に暮らしはじめた。

 妻と同棲をはじめた頃、私は大工の仕事に就いていた。
妻の体が不自由な分、私が働けばそれで良かった・・・良かったはずだった・・が、あるときに私は自分の調子を大きく崩してしまい仕事 に支障を出す程の体調になってしまった。
そこで妻の心配と進めに従い地元の病院へ行ってみることにした。
採血、レントゲン、内視鏡検査・・・私を診てくれた胃腸科の医師の診断は「成人スティル病」という聞きなれない病名だった。
「今日からステロイドを処方しますから服用してください」そう言って医師はプレドニゾロンと言う薬をたくさんだしてくれた。
朝4錠の20mgに夜4錠の20mgで1日40mgの量だった。


28 :卵の名無しさん:04/06/16 10:04 ID:60i5AnCM
 ところがこれに一番驚いたのは妻で私がステロイドを飲むことを強く止めた。
妻は発病当初からこの薬を長年服用しており今もなお飲み続けているのでこの薬の効果と副作用を良く知っていた。
「胃腸科の先生が処方したステロイドを飲む前に専門の医師に診て貰ってちょうだい、私が通っている大学病院に膠原病の内科があるから・ ・・」
私は妻の通う市内の大学病院へ行くことにした。

 大学病院で初めて診察したとき私を診てくれたのはHという若い女医さんでこのH医師が以後私を担当することになった。
しかし私は元の病院からの紹介状を持参していなかった為当日は問診だけに止まり、次回は元の病院からの紹介状を書いてもらって来る様 に言われた。
「次回は教授とのカンファレンスをしますのでその時に紹介状も持ってきてください」
 カンファレンス当日、内科教授の医師、3人の男性医師、担当医のH医師を含めたの5人の医師が居る中で教授の診察を受けたが私はこの日も紹介状を持ってきていなかった。
 正確にいえば元の病院の医師から書いてもらう勇気が無かったのだ、その為そのカンファレンス当日も詳しい臨床検討は出来なかった。
 教授からは「これだけのプレドニン(プレドニゾロン)を処方して入院させないのは信じられない、とても家に帰せる量じゃない。」
と 言われたがその時も私は未だ元の病院で処方されたプレドニゾロンを服用しておらず診察後、教授、男性医師らが診察室より退出した後担 当のH医師からこう言われた。
「絶対に今日から飲んでください、約束してください」
私は約束に従い当日から服用することにした。1日40mgのステロイドを何の検査も受けぬまま・・・。


29 :卵の名無しさん:04/06/16 10:05 ID:60i5AnCM
 プレドニンの服用後、元の病院から紹介状も書いて貰い正式に転院できた頃、外来の診察時にH医師からこう告げられた。
「貴方はスティル病ではありません」
「ステロイドは止めることが出来ないので今後減らす方向で行きましょう」
・・・・・・? それじゃあ私の病気はいったいなんですか?
「わかりません、スティルの症状ではありません。何でしょうねぇ・・」

 それが私たち夫婦の悲劇の始まりでした。

 私の顔はプレドニンの副作用でみるみるうちに膨らみ、酷い頭痛と目眩の為に大工の仕事も辞めなければならなくなった。
それでも心臓の悪い妻を仕事にだす訳にはいかず私が稼ぐしかなかった。
 私は深夜の冷凍倉庫で荷役のアルバイトに就いた。
それはマイナス30度の倉庫の中で20kg〜30kgの冷凍された魚を担ぐ仕事だった。
1日何トンもの凍った魚を1晩中担いでは台車で運ぶという作業でプレドニンを飲んでいる私には体力的にきつかったが何よりも稼ぎのためには我慢するしかなかった。
それよりも毎朝、体中が魚臭くなって帰ってきては風呂にも入らずにそのまま布団に倒れる私の横で黙って同じ布団で寝てくれた妻こそき つかったことだろう。

 働けるうちはまだ良かった・・・だがプレドニンを飲み始めて1年を過ぎた頃か、痛みが出始めた。

最初は左の鼠頚部、次第に右も・・・
家の近くの整形外科で見てもらうも痛みは治まらず大学病院の外来日にH医師に相談した。
H医師は「大丈夫です」と痛み止めの薬を出してくれた。しかしその後、その痛み止めもたいした効果はなく痛みをこらえながら担ぐ毎日 だった。
もう一度大学病院でH医師に相談する。
「大丈夫ですから」
安心させる為かH医師は笑顔で私に言う
「ボルタレンの座薬を出しておきましょう。大丈夫ですよ」
H先生は10mgまで減ったプレドニンを15mgに増やした・・・
 それから私は仕事に出る夜の7時に座薬を入れ職場での休憩時間にトイレで座薬を入れながら担いで稼ぐといった日を送るようになった 。
だが、それも焼け石に水のような対処でしかなくこのボルタレンという薬は期待するほど長くは持たなかった。


30 :卵の名無しさん:04/06/16 10:06 ID:60i5AnCM
 ついにすべての痛み止めが効かなくなってしまったのだ・・・すべてだ・・・
仕事どころか自分の脚で立つことすら出来ない、立てば自分の脚が痛むあまりにドア枠、かもいを掴もうとする、
妻の手を借りなければト イレにすら行くことが出来ない、妻と一緒に急きょ大学病院へ行く。
 予約外診療のため一番後だった。私の痛みかたを診たH医師は「整形の先生に診てもらいましょう」
と院内PHSを取り出し何処かへ電話をかけた。
電話の内容からそれは整形外科だとすぐにわかった。
整形のK先生がまだ残っていたので診てもらえることになった。

 整形の先生は私の症状を診ると急いでレントゲンを取るように指示を出した。
レントゲン撮影の後、私は整形の診察室に呼ばれ妻に支えられながら診察室のドアを開けた。
 私が診察室に入る前から整形のK医師は私のレントゲン画像の一点を立ったまま指差していた。
診察室に入るのと同時に私もそこへ目が行った。K医師との会話はまだ無い。

 なに?・・・・・・これ?・・・・これが俺のレントゲン画像?・・
白いはずの骨が黒くて、骨頭が・・・そこは球体の様にまるいはずなのに・・・それがこんな今まで見た事も無くいびつに陥没している。 これが私の骨?
「ステロイド性の大腿骨頭壊死です」
「左側は早急に手術の必要があります」
ここまでは頭が半分ボーッとして私は何の反応も無くただ聞き流していた、でも
「脚がこんなに酷くなるまでよく歩けましたね」
痛かったさぁ!痛かったんだよ、俺は本当に痛かったんだよ、我慢できなくて自分以外誰もいない倉庫の中で本当に痛くて本当に泣いてたんだよ。


31 :卵の名無しさん:04/06/16 10:06 ID:60i5AnCM
 それからK先生は整形外科の医局に連絡を入れ何人かの整形の医師が診察室に入ってきました。
その中の医師が「ステージ4?」「ステージ3・・・しかし限りなく4に近い、これはオペだね」
 私はそのまま整形外科で「初診時歩行不能」と診断されて緊急手術の適用となってしまいした。
整形外科でのカンファレンスの結果、教授を含む整形の医師の約半数が「これは殆どステージ4だ」
と人工関節置換術を押したそうですが 執刀医やK先生が私の年齢を考慮し術式は骨頭回転術に決まりました。
 しかし執刀医はこうも言いました。「この手術は一時の時間稼ぎでしかありません」「貴方の場合は数年で駄目になるでしょう。
そのと きは人工関節です」「10年持てば万々歳ですが10年持ったところで貴方はまだ39歳です」
 病院の帰り道、妻の運転する車の助手席で私は落ち込んでいた。だが妻は私以上に落ち込んでいたようだ。
横断歩道をお婆さんが渡っている、見えている筈だと思っていたが妻がブレーキを踏む様子が無い、私が危ない!と叫んでそれに気付いた 妻が急ブレーキを踏んだ。
 私たちの車の前をお婆さんが何か言いながら驚いた顔で渡っていった。
「ごめんね、あたしの脚がなればよかったのにね」と妻が言った。
 私は運転を替わり妻に自分を責めないように言い聞かせた。でも内心私は二人の身体がどうなっていくのか心配だった。
 最悪、私たちはどのように死んでいくのだろう?私はそんなことまでも不安に思った。

 そして入院・・・その前に妻との入籍、私は身寄りがなく手術の同意書が提出できなくて、その時に妻が籍を入れてくれました。
 私は結婚記念日を今でも覚えていません、正確に言えば実際に籍を入れた日と入院した日と手術をした日が近いのです。
慌ててオペに間に合うように滑り込んで籍をいれてしまったせいか私は今でも入籍した日、入院した日、手術を受けた日をなかなか区別できないのです。
妻にだって結婚の理想はあったでしょうに、私は妻に申し訳なく思います。



32 :卵の名無しさん:04/06/16 10:07 ID:60i5AnCM
 手術の日を数日後に控えて入院した私は整形のK先生に尋ねた。
内科のH医師はこの手術のことを知っているんですか?
「いいえ、まだ何にも伝えてません」
私はK先生に私が手術を受けることになったとH医師に伝えるよう頼みました。
H医師は電話の向こうで「えーーっ!」と驚いたそうです。
 私は手術の2日前にH医師の診察を受けました。
整形外科の先生にどうしても手術の前にH医師に会いたいとお願いしたのです。
 私が診察室に入ってもH医師は黙ったまま座っていました。とにかく頭に来ていたので「この脚の何処が大丈夫なんですか!!」とH医 師を怒鳴りました。
H医師は「申し訳ありません」と軽く頭を下げた。
私が怒った目でH医師を睨むと「申し訳ありません」とまた頭を下げてそのまま黙ってしまった。
それ以降お互い何も話さず十数秒あまりが過ぎ、私はこれ以上何を言っても無駄だと思い診察室を出て行こうとH医師に背を向けた。
H医師が背を向けて出て行こうとする私にこう言った。

「障害者の枠で就職できるから、良かったじゃないですか・・・」





33 :処方医A:04/06/16 10:12 ID:UoIcvFMH
高安動脈炎は、原因不明の難病で、治療法もありませんので、
先生方の診断・加療は一般的に、なんの問題点も矛盾もありません。
へんないいがかりは、迷惑ですよ。

34 :卵の名無しさん:04/06/16 13:08 ID:3Mi/6/L1
>33
そんなことを言ってはいけない!!

35 :卵の名無しさん:04/06/16 13:56 ID:6TdmPAAW
>>27
結局、なにを言いたいの?1行以内で書いてね。

36 :卵の名無しさん:04/06/16 14:44 ID:02mhKKD2
まあ、気の毒だけど別に治療法が間違っていたわけではないし。
でも、今の風潮、最高裁の方針だと医師は有罪になるのかねえ。

37 :卵の名無しさん:04/06/16 14:56 ID:6TdmPAAW
特発性大腿骨頭壊死症は、ステロイド剤の連用、アルコール愛飲が危険因子と
考えられているが発生機序は明らかではない。

38 :卵の名無しさん:04/06/16 16:24 ID:JQpCz4Qf
>>27-32
ネタならばいいが事実とすれば悲惨すぎる
これは医師にも責められるべき点があるでしょう。


39 :neuro ◆/HPq4mSsdY :04/06/16 17:56 ID:VcjDIx5X
「なに?・・・・・・これ?・・・・これが俺のレントゲン画像?・・
白いはずの骨が黒くて、骨頭が・・・そこは球体の様にまるいはずなのに・・・それがこんな今まで見た事も無くいびつに陥没している。 これが私の骨? 」

素人さんが、骨頭の形、知ってる?
これが素人さんの文章?
お釣りだよねぇ〜。

40 :卵の名無しさん:04/06/16 18:00 ID:glByhriG
>>39
医療職の経験が無いと書けないでしょう。
さもなければ、経験を語って誰かに代筆してもらったか。

おそらくは記事か何かのコピペか。

41 :卵の名無しさん:04/06/16 18:09 ID:vjPp0c/r
>>39
素人さんでなく、オンボウ(漢字出ない)とか、牛殺しとかかもしれないぞ。
憶測でカキコするな!差別反対!

42 :卵の名無しさん:04/06/16 18:11 ID:Zx/kKJlw
こんなミスが・・・
http://vip.6to23.com/jpgman/gui/gui.htm


43 :卵の名無しさん:04/06/19 03:17 ID:QtMgPECy
基地外&部落ラ

44 :卵の名無しさん:04/06/19 06:44 ID:2Y6cMydG
>>29
ところで元の疾患は何だったの?
高安病は奥さんのですよね。

45 :卵の名無しさん:04/06/19 13:47 ID:d0jDztIq
>>28
>教授からは「これだけのプレドニン(プレドニゾロン)を処方して入院させないのは信じられない、とても家に帰せる量じゃない。」

で、結局その日は入院したの?

また、その大学病院で検査なしでステロイド大量投与したのはおかしいと言うことだけど、
前医が検査の上で病名をつけてステロイド大量投与をしたという問診結果だけで、
後医としては、とりあえず紹介状を見るまでステロイドを飲み続けるよう指示するのは
ごく自然のことだと思うが。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)