2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国境なき医師団

1 :循環器:04/05/30 03:23 ID:MTQ51uF+
数年後、開業前に参加を考えていますがどんなもんでしょう。
何かあったら情報オネガイします。

2 :卵の名無しさん:04/05/30 03:30 ID:jsxEXlMu
精神科には言語の壁があるからなぁ。
>>1ガンガレ!

3 :循環器:04/05/30 03:38 ID:MTQ51uF+
>>2 ありがとうございます。不穏さんでよくお世話になります。嫌わないでね。

4 :卵の名無しさん:04/05/30 05:48 ID:EwDUOqQz
そうゆうのもいいんじゃない?

5 :卵の名無しさん:04/05/30 06:04 ID:XZJFV8AR
日本人(医師)は、金ヅルだとしか思ってない団体だね。
フランス人は臭ぇんだよ、美味しいとこだけ持って行きくさって。
日本支部のアホも白人様の召使でけっこうなこった。

6 :循環器:04/05/30 09:11 ID:MTQ51uF+
>>5 良かったら実例を教えてください。金貰えるとまでは思ってませんが、取られるんですか? 

7 :卵の名無しさん:04/05/30 10:16 ID:j1g+29du
MSFってやっぱりフランス系だから、アフリカ・中東が多いと思うよ。そこは
歴史的にもEUが責任を持つべきなんだから、日本人はアジア、太平洋地域を
受け持つべきじゃない?
EU → アフリカ・中東
米国 → 南米・アフリカ
日本 → アジア・太平洋
に分担すれば、良いんじゃないの?

8 :卵の名無しさん:04/05/30 15:30 ID:6hhUz7em
これ、俺はよく判らないね。
餓死者続出、戦死、虐殺者続出って場所世界には相当ある。
医療以前の問題の方が大きいし、「人道」で」考えるなら他のことやった方が効率、どう考えてもいいと思うがね。

9 :循環器:04/05/30 16:48 ID:MTQ51uF+
↑確かに「人道」だけで考えれば仰る通りだと思います。
多分に趣味的というか、第三世界での生活に興味があるというか、そんな要素もあるのですが
そんなんじゃ務まらないのかな、という不安もないではない。
で、公式な宣伝めいたものでなくその仕事や生活の実態はどんなものか、と思いスレ立ててみたわけです。

10 :卵の名無しさん:04/05/30 18:36 ID:OLs8NX3R
なぜフランス人が国際医療協力をしてるか
本当のところを知ってるのかい?
単なる徴兵のがれだよ。だから同様の理由で
カナダ人も多いんだ。
国境無き医師団みたいな徴兵のがれが目的の団体でなくて、
日本人がやってる、例えばAMDAみたいな団体に参加することを
おすすめする。小さい団体ならほかにもあるよ。

11 :卵の名無しさん:04/05/30 18:45 ID:y1sSHjUu
>>8
援助の順番なんだよ。まず医療 → 食糧 → 社会システムの再建となる
はず、やっぱり、戦争中、その後行くべきは医療援助なんだよ。

12 :卵の名無しさん:04/05/30 18:46 ID:y1sSHjUu
>>10
俺も日本人ならAMDAを応援するね。いろいろなしがらみがない、それだ
けでも、他の援助団体より日本人らしいよ。

13 :卵の名無しさん:04/05/30 19:03 ID:2HR6uxwk
欧米の医者、特にフランスではMSFに参加することが
ひとつのキャリアみたいなもんになってる。
転職や昇進(部長とか教授になることね)の際に、MSFの経歴があると
有利になるため、みんなこぞってMSFに参加する。

日本で言えば、論文いっぱい書いて専門医・指導医を目指すような感覚、
と言ったら言い過ぎか。

活動内容はりっぱだと思うが、その成り立ちには欧米的なボランティア精神、
旧植民地に対する贖罪が根底にあり、日本人的には違和感を感じることは確か。

かくいう俺も、MSFに興味を持って実際に本部(!)まで出向いたことがある。
そしたら、日本に支部があるからそちらに行ってくれ、とつれなく追い払われてしまった・・・
教えられた日本支部、というのが古アパートの一室で、
ドアに「日本支部・ナントカカントカ(フランス人っぽい名前)」ってシールが貼ってあるだけで、
なんとなく尻込みしてしまって、それっきりになっている。
(もう十年以上前の、学生時代の話だけどね・・・)

日本でもNsやDrで活躍しているMSFの人の話をちらほら聞くが、
俺的な印象では >>5 の人の言うように、日本でのMSFの活動は集金金目的、という感が否めない。

それに日本では、国際医療協力というと、どちらかというとアウトロー的な目で見られるのも否めないよね。
1のように、キャリアから外れた人がやること、っていうのが一般の医師たちの見方じゃないだろうか。

まあ、それでも海外医療ボランティアに興味があるっていうんだったら、
日本にもAMDAって団体があるし、俺的にはこっちの方がおすすめだけどね。あとはJICAとかね。
あと、本気で考えてるんなら熱帯医学の研修も受けといた方がいいと思うよ。

14 :卵の名無しさん:04/05/30 19:13 ID:0un9jKeJ
MSFがノーベル平和賞を取ったのは、普通、医師なら守秘義務で語らない
現場の状況や政治状態を、会見で述べたからだ。医師団が政治的介入を行
ったから、ノーベル平和賞を得たわけだ。
一方で、MSFは他の医療団より組織化されて、48時間以内に世界中に展開
できる能力がある。実効性を重要視するか、政治的正当性を重視するか、
考えて欲しい。

15 :循環器:04/05/31 08:52 ID:C1o2LKRr
皆さんありがとうございます。
知らなかったのでとりあえずAMDA, JICAも調べてみます。

16 :卵の名無しさん:04/05/31 09:16 ID:nuUBb2Fr
MSFに1度だけ寄付したことがある。
定期的に簡単なレポートが送ってくるが
内容が乏しい。年々その傾向が著しい。
紛争地域が悲惨だ、悲惨だとと煽り立てるだけで、その底流にあるものには
絶対に言及しない。特に、シエラレオネやリベリアでの報告は、その根幹にある
ヨーロッパ諸国の富の収奪が元凶であることは、言葉巧みに隠ぺいしている。

13のいっていることは、だいたいあたっていると思う。
フランス人でここに参加しているものの大半は、ボランテイアというよりも
キャリアのお飾りとして、あくまでも私利私欲で参加している。

私見だが、いまだに続く、特にアフリカで顕著な欧米の植民地主義の手先ともいえる。
イエズス会みたいなもんだ。宗教を人道支援に置き換えただけ。
手先に加担する必用はない。

17 :卵の名無しさん:04/05/31 09:22 ID:tr/wLTNb
AMDAもねぇ。。。
いろいろ問題のある団体だが、MSFよりは多少ましかな?
具体的なことは、個人が特定されちゃうからいえないけど。
おすすめは、日赤に入って、日赤ボランティアに登録すれば選ばれるかもです。
JICAもいいね。

18 :卵の名無しさん:04/05/31 09:37 ID:/ewlnJOJ
語学、特にフランス語がある程度出来ないとかなり肩身が狭いと聞いた。
駅前留学じゃ歯が立たないぞ。

19 :某関係者:04/05/31 15:52 ID:tr/wLTNb
>13
>旧植民地に対する贖罪が根底
つーかむしろ旧植民地に対する優越感が根底。
帝国主義・植民地時代のイエズス会のミッションと同じく、末端の
活動している人はいい人が多いんだけど、お金の出所や成果の生かし方は
いかがなものか?そういえば、MSFの活動もミッションって言っているな。
武力覇権の露払い=イエズス会ならば、経済+武力覇権の露払い=MSF
でおk
我らがひろゆき師は折り鶴14万羽プロジェクトに際して、「やらない善意よりやる偽善」
と言う名言を吐いているので、ま、MSFでもRCでもAMDAでも好きにしやがれ!

20 :卵の名無しさん:04/05/31 21:46 ID:MDIc2W/x
循環器は専門外なのでわからないんだけど、
まず、自分の専門が必要とされている地域
(自分の得意とする病気の多い地域)を調べて、
次に自分が行って、病気を治す以外にも
自分が居なくなっても地域の医療レベルが維持される
システムを構築するプロジェクトを考える。
そして、任意団体を立ち上げて、スポンサーを
探す。(日本テレビの「24時間テレビ」など)

ここまで、できたら100点だ。たとえ結果がどうなろうと。


21 :卵の名無しさん:04/06/01 09:07 ID:02CDftnD
19>
偽善だったら、小ねずみと一緒でまだ可愛げがある。
以下個人的意見であるが、
MSFは、偽善のふりをした植民地主義というよりも貧困国を
とことんシャブリつくす欧米の富裕者の手先、泥棒の共犯と、おもわれ。

アフリカの膿んだ病巣を切開排膿するかわりに、局麻をうってそのまま
ごまかすんだ。
アフリカ人は、切開ではなて、ばっさりamputationしてしっまちうけどな。

アフリカ、南米での構造はよくできてるよ。
国内の識字、教育、富の格差をどうしようモないほど大きくし、分断しとけば、
後は自然と殺しあいになって、国家は滅茶苦茶になり、資源は破格で手に入る。
武器を売り付けておけば、いつまでも殺しあってくれる。
MSFはそれをカモフラージュする稚拙な組織だと、おもわれ。

22 :卵の名無しさん:04/06/01 09:15 ID:gIS64dv2
>>21
そういうことだね。
ジム・ロジャーズの本とか読むと良く分る、6/12講演会行く医者いる?俺行く。

23 :卵の名無しさん:04/06/01 09:25 ID:XgihK4JF
なかなかの良スレですなあ。
確かに貧困を助けるという偽善の前に考えることは多そうだ。
同じような緯度、気候でも東南アジア諸国に飢餓や砂漠化は見られず、
アフリカでは言うまでもなくひどい。
もし先の大戦がなくて、インドシナがフランスにそのまま収奪されていたらアフリカと同じだっただろうね。
ま、米帝の侵略未遂を招いたってこともあるけれど。

24 :循環器:04/06/01 12:46 ID:MC1dq4ub
おおお、深い造詣をお持ちの皆様ありがとうございます。
告白すると、もともと自分は第3世界を旅するのが好きで、かといって今の立場じゃそれを
ゆっくり楽しむ暇も無くなってしまいました。そこで趣味と実益を・・
なんて気軽に思いついたのが偶然知ったMSFだったのです・・・

自分の無知を知ると同時に、スレ立てて良かったと思っています。

>>20 救急救命に興味があったことが発端で、今一番得意とする分野はPCIです。
これはこれで大変面白いのですが皮肉な事にあまりにも開発途上国には縁遠い分野になってしまいました。


25 :卵の名無しさん:04/06/01 14:34 ID:ggQTOyA7
>>23
砂漠というのは、赤道直下にできるんじゃないんだよ。東京は本来は砂漠の位置だ。
大陸東海岸特有の気候によって湿潤なだけだ。ネバダは砂漠でもフロリダは湿地だ。
インドシナだって香港のように長期戦場にならずに、独立されたかも知れない。歴
史にifはないし、今、飢餓や疾病に悩んでいる国に援助しない理由にはならない。

26 :某関係者:04/06/01 16:24 ID:7UEcRWHa
白人優越主義がどうだとか、帝国主義がどうだとか、藻前らがクーラーの効いた医局で
うだうだ無駄なカキコしている間に、僻地や貧困や戦乱のせいで取るに足らな
い処置も受けることができずに、ぼろぼろ死んでいく難民は山ほどいるんだぜ。
医療援助を受ける難民にとって偽善がどーのとか、キャリアのお飾りにすぎないだとかは関
係ないし、助ける漏れらにもごたごたした理由はいらないはずだ。
助けたいと思ったら万難を排してとにかく現場に行ってみるのは悪くない選択だ。

think global, act localで行こうぜ大将。

27 :卵の名無しさん:04/06/01 16:49 ID:KVJpgipe
おお、久々に見る良スレですな・・・

3〜4年くらい前までは、この板でもこういった良スレを多く見かけたものだが・・・
医者板にもまだ良心が残ってたのじゃな・・・(もともとあったか疑問だが)。

>>26
いいこと言った!
それ何かの標語?

28 :卵の名無しさん:04/06/01 17:00 ID:02CDftnD
医療援助をするのはどうぞ、ご勝手に。
だが、MSFはお断りだ。そういう国家、政府、あるいは反政府勢力が多いんだよ。
ちゃんと現地の人間にはみ抜かれてるんだよ。しょっちゅうMSFは、とっつかまって身代金
払わされてるだろ。

医療援助、人道援助というのは一種の武器、対戦車砲や地雷と同じもんだ。
戦場では、軍事行動の邪魔になるものは、たとえ病院でも攻撃の対象となる。
難民のなかに、武器を隠した14、5歳の少年兵が紛れ込み、都市部まで浸透し病院を含む
インフラ設備を寸断、破壊するのがアフリカのゲリラ戦だ。
政治的中立とかきれいごとは、こんな場所では止めたほうが良いよ。ありえないんだ。

まず、欧米が、アジア人である我々にはわからないように
こっそ〜りと、かつ根こそぎしゃぶりつくしている構造を鳥瞰し、なおかつ
百も承知でその手先となりたい香具師は、MSFに参加なさるとよろしいのでは。

29 :卵の名無しさん:04/06/01 17:26 ID:pbf4egZm
>>25
>飢餓や疾病に悩んでいる国に援助しない理由
食料只で手に入れば、誰も重労働の農業なんてしない、衣服も援助で只で貰えれば、地元の衣服製造零細業者は成り立たない。
医療もその地元に見合った、民間療法施術師、祈祷師?も失業。
長年の「人道的経済支援」で完全にインフラ破壊し尽された、国もあるんだよ。

30 :卵の名無しさん:04/06/01 17:35 ID:Co/rP++U
>>29
昔のタイプの援助はもうあり得ないだろう。長期支援は国連機関の統制の下
産業復興・教育支援・コミュニティーの再生に動く。
MSFなどの医療支援は被災地等への早い支援が求められる。24−48時間
で展開できるのは、米軍かMSFぐらいのものだろうに。

31 :卵の名無しさん:04/06/01 17:55 ID:02CDftnD
29は、実に鋭い点を突いている。
それが、欧米の狡猾な戦略の一つでもある。
援助、援助で、その国にあうはずのない農業指導や、要りもしない巨大なダムを
作ってしまうんだ。
とことん農業を疲弊させ、食料自給能力を奪いさった後に、食料援助を餌に
隷属させる。おまけにアメリカの農家はだぶついた農産物の消費地を確保できる。
実にこの収奪システムはよくできてるよ。

32 :卵の名無しさん:04/06/01 18:02 ID:XgihK4JF
一番有効な援助をしてるのは今も昔も日本だ。
井戸掘りとか、農業指導、学校建設、日本が一番やってること。


33 :某関係者:04/06/01 18:31 ID:FCT0ETra
>29
そんな一昔前の援助ひな形を自慢げに持ってきて鬼の首でも取ったように
居丈高に「私が援助しない理由」を語っても、お笑いの種ですね。
ま、こんな人に限って、満員の新幹線自由席の中で隣席を自分の荷物でブロックして
平気で寝ているようなヤシだから、何を言っても無駄。

ただ、「へぇ、そうなのか」と誤った知識を植え付けられるとャだから、
最近の医療系だけに限った現在の緊急救援以外の援助の例をいくつか挙げ
てみようか?このような援助でインフラが破壊されるか?

・対人地雷により足を失った子供たちに義足を送るプロジェクト、もちろん現地で装具士も育てる。
・水系感染症の多い地域に公衆便所並びに簡易下水を作るプロジェクト
・ヨード欠乏症患者の多い山間部に岩塩でなく海塩を普及させるプロジェクト

ま、したくない人がやらない理由を考えてる間に、世の中のエロイ人は
いろいろ考えているんですよ。


34 :卵の名無しさん:04/06/01 19:08 ID:KGFATcYt
地雷を製造輸出しているところへのサボタージュでもやった方が良いかもな

35 :卵の名無しさん:04/06/02 02:22 ID:NwERjpSF
しない善意よりする偽善

36 :卵の名無しさん:04/06/02 09:07 ID:tcafz3Rp
やりたい香具師は援助となづけてどんどんやればよい。
近視眼的に見れば善なのであろう。
ただ、そのことは医療援助であると共に深刻な
政治的問題でもあることを認識できなければ、欧米の強欲な
収奪企業、国家犯罪の共犯者である。

援助とともに、こういうどうしようもない、あり地獄をあうんの呼吸でつくり出している
集団をあぶりだし、アナウンスすることが大切なんだ。
MSFには、それは絶対にできない。なぜならば、大切なスポンサー様だからな。

37 :卵の名無しさん:04/06/02 10:17 ID:mbri6Zkq
>>36
米国・日本のドキュメンタリーでも、米国の軍・産・学の研究体制、ネオコン
と言われる軍事シンジケートの話は繰り返し行われている。お前が知っている
のもそういう報道からだろ?
報道されても、「それがどうした?」ってことじゃないのか? アナウンスに
何の意味がある? 結局、軍事的にきれいに勝てばきれい事。泥沼になって、
批判が出る。それだけのことじゃないか。アルカイダの抵抗は意味があるんだ
よ。

38 :某関係者:04/06/02 10:29 ID:mV3L59wA
>>36
>欧米の強欲な収奪企業、国家犯罪の共犯者である。
学生運動の頃をちょっと思い出したセンセイですか?
漢字いっぱい使った紋切り型の表現は頭がよくなったような錯覚がして気持ちいいよね。

39 :卵の名無しさん:04/06/02 10:43 ID:xAHnRZzz
>>37
36ではないけど、「人道的経済援助」みたいなのは全く無意味、かつ事態悪化させてるだけ、というのはアフリカ諸国みれば結論でてるだろ?
大地震直後とか短期支援は別だけどね。

40 :卵の名無しさん:04/06/02 18:50 ID:tcafz3Rp
http://www.sierra-leone.org/slnews0199.html
膨大な資料になってしまうが、もし時間があったら是非よんでいただきたい。
Sierra Leoneの1999年の首都大攻勢を、比較的政府よりだが良く伝えている。
このような凄まじい戦闘が何故、かくも長く継続し得るのであろうか。
ちなみに前の年の3月には、MSFのフランス人ら2人は誘拐されている。

http://www.diplo.jp/articles03/0312-7.html
短くアフリカの紛争と資源の収奪に関して、その一端を知ろうとするなら、一助となろう。


41 :某関係者:04/06/02 18:54 ID:mV3L59wA
戦後日本の新幹線建設も黒四ダム建設費用も、広義的には「人道的経済援助」
の一つである世界銀行からの借款によるものだし、
逆に、北朝鮮に対する緊急救援物資が、緊急救援に利用されていないことは
周知の事実だから、すべて一元的に、
>全く無意味、かつ事態悪化させてるだけ、
なんてことを言うのはいかがなものかと。

42 :卵の名無しさん:04/06/02 19:16 ID:tcafz3Rp
確かに全否定は、いかがなものかとは思う。
しかし、これだけややこしい地域の問題である。

白か黒で決められる問題ではない。いろいろな視点で眺めてみるべきだろう。
MSFも、あたまっから性善説をとるのもいかがなものかと思う。
また、難民を見るに見兼ねての見切り発車も、後々考えてみれば、
こんなはすじゃあなかったのに、ということもあり得るだろう。

43 :卵の名無しさん:04/06/03 00:46 ID:mAWylgXg
10万人の涙より一人の行動

本気で世の中をどうにかしたいのなら、選挙に立候補して政治家になれ。
ほどほどの範囲でやりたいのなら、自分の主義主張に合いそうなところを探して
行動すべし。何事にも自己満足は付き物。それでもいいさ、感謝してくれる人が
いるのなら。

44 :卵の名無しさん:04/06/03 01:09 ID:+p0qjF+B
熟考して、何もしない日本人向きの組織じゃないな。

45 :卵の名無しさん:04/06/03 10:00 ID:IwloXrd2
http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3216,36-367252,0.html
アフガニスタンより。
首都カブールの北西でMSFの移動中の車両が襲撃され、5名死亡。

3名はMSFオランダ支部のベルギー人、2名はアフガン人。
この地域は、カザフスタンとの国境近くで今まで比較的タリバンの
影響力が弱く、外国人への襲撃事件は少なかった。
しかし、この1年半の間にONGの26名が、殺されている。

46 :卵の名無しさん:04/06/03 13:29 ID:368QAZMi
ネットがあるんだから、興味がある地域の医療局や原住民対策局のHPとかを
こまめに見ていけば募集してるとこって結構みつかるよ。 あとキリスト教
の団体も僻地医療の医者を募集してるのがある、別に仏教徒でも構わないみ
たいだよ。(大手より待遇がいいように思う。)
MSF とかAMDAとかの大手に参加すると、いろんな政治的思惑とかにいやでも
関わってしまう。 オーストラリアのアボリジニ対策局とか、カナダの
イヌイット対策局とか、むかしちょっと行ってみようかと思った。
紛争地域でスリルとサスペンスを味わって自慢したいってんじゃないなら、
そういう公的なやつがペイもいいし、おもしろいよ。 

47 :卵の名無しさん:04/06/07 00:04 ID:/cN+TjQH
たとえばここなんかはアジアで保健活動やってる所
いや、単に知り合いがやってるんだけど

ttp://share.or.jp/index.html

48 :卵の名無しさん:04/06/24 00:45 ID:66qR84fY
良スレ隠れ挙げ!


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)