2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国際関係を学ぶための読書案内

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 22:43 ID:AfxUm1IG
高校の世界史・政経を大体理解してるレベルから出発するとして
お勧めの国際政治・歴史関係の書籍を教えて下さい

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 19:12 ID:hA99nfpr
TEST

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 01:49 ID:cCIaI+Ds
>294
原書で読むのが、大原則です。
people一語でも、「人々」、「人民」ではニュアンスが違うでしょ。
最低限、英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、アラビア語、スペイン語で
論文が読めるようにしないといけないでしょう。読めればいいので、2年もあれば1言語マスターできると思います。
クルアーンにいたっては、日本語訳は支離滅裂です。ソ連がなぜ崩壊したかを考えるためには、プラウダを読む必要があります。アルバニアやユーゴスラビアで出た研究書も、意外に役に立つことがありますね。

304 :M2:03/12/08 05:49 ID:7gn5Ce0J
うーん、そうかなー。
>>303さんの言うように、
確かに原書に当たることは必要なことだと思う。
けどね、やはり読書の量と質が勝負になると思うんだ。
その点、研究ではなく、自分のためにというのなら、
あえて原書に当たり一ヶ月も掛けるよりは、
日本語で多くの本を読み漁り、
そこで疑問におもった点を、
原書で確認するというのが一般的にとられる方法だよ。

あとさ、ソ連が崩壊した要因をプラウダからどうよみとるの?
おしえて303さん。
しかし本当に303さんは、上に上げた言語で論文読めるの?
すごいね。まじだったら。
研究者か何か?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 11:12 ID:2R6WuYsr
>301
名前を思想関連の本で見た程度で著書は読んでないです。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 13:12 ID:2R6WuYsr
>303
そんなに語学堪能な人は本職でもあまりいないのでは?
ラテン語ないの不思議。
研究者も専門地域以外は英訳を読んでるんじゃないかと思います。
米国人なんかは「意見は英語で言え」って傲慢さでしょう。
価値ある論文書く方も大抵は最初から英語で書くだろうし。
・・・・・スンマセン、英語できないんです。ヒガミです。
仏、伊料理書の調理部分は読めます。なんせ単語が調理作業、材料名が殆んどなんで。
・・・・・正確な出来上がりか不安な味になるときはありますが。

307 :290:03/12/08 13:52 ID:oCvQ0CYz
>291
何で英語かというと、単純にアメリカが主流だからです。(私は国際政治が専攻ですのでここでは
国際政治と国際関係をイコールとして述べますが)基本的に日本で国際政治が本格的に紹介され始めたのは戦後なんですよ。
だからいまだ日本の教科書は向こうの理論をやや時期的に遅れて紹介している傾向が強いというのが小さな理由で、多く理由としては、やっぱり
本格的に国際政治を学ぼうと思ったら、結局英語に突き当たるからです。
お勧めとしては、ジョセフ・ナイの Understanding internatioal Conflicts です。理由は@わかりやすい、A国際政治に必要な語彙がたくさんある 
B田中明彦と村田晃嗣の訳書「国際紛争」有斐閣(近日中に改訂版が出るそうなので買うならそちらを)がでているので比べながら読めて勉強しやすい、などです。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 00:24 ID:MJXKjMZd
>304
現実離れした経済計画、途上国に対する異常なまでの巨額な援助、コメコン礼賛など、結構読み応えがあります。天候に左右される農業生産を、きっちり決めることなど、無理ですし。あと、ソ連指導者の演説の全文も面白いです。
プラウダの記事は、日本語訳されたものもありますが、訳者が左翼的な「進歩的知識人」だったりすると、翻訳自体正確性に疑問が残ります。
読み・書き・話せる言語は、3つしかありませんが、辞書を引き引き専門分野の論文を読むだけなら、そんなに難しくないですよ。田中明彦氏も、読み・書き・話せる言葉の数は、そんなに多くないって言っておられたし。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 16:49 ID:X1UOVXP6
民族紛争についてのオススメの本があったら教えてください

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 20:51 ID:smJVVD2n
>>309
イグナティエフとかはどうですか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 23:11 ID:FuWBBpIe
角田はクビ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 13:41 ID:lRvazAfH
アーネスト・メイの歴史の教訓というのを
500円で買ってきました。
これは名著なんでしょうか??
面白そうだなと思って購入してきたのですが・・・

それと高坂さんの著作集を2500円で買いました。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 13:43 ID:O9txopQO
地球の歩き方買って1週間滞在するのが一番

314 : ◆jtnqjTHVKE :03/12/18 13:45 ID:ReDxYhyX
z

315 : ◆TJ9qoWuqvA :03/12/18 13:45 ID:ReDxYhyX
aaa

316 : ◆jSimn7Pfsk :03/12/18 13:46 ID:ReDxYhyX
aaa

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 21:23 ID:lRvazAfH
ミアシャイマーの邦訳ってありますか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 22:15 ID:YCw7adVf
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 19:21 ID:txkDUDac
ロバート・コヘーンの「覇権後の国際政治経済学」(邦訳)を読んだ後に、
コヘーン編の"Neorealism and Its Critics"
が必須かな?
両方とも80年代の著作だけど、今の理論を理解する上での土台になる本だからね。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 21:55 ID:/Fk8dOO/
ジョージ・ケナン回顧録
でもなかなか見つからないんだよね

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 04:32 ID:8rqZ/bzo
>>319

After Hegemony よりは Neorealism の方が大事だと思うのは自分だけかな。
ところで読み方は本当に「コヘーン」なのか?
だれに聞いてもみんな違う発音をするよw

Suzan Strange の Casino Capitalism もいいよ。IPE になるけど。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 20:09 ID:HqODP+ZU
age

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 15:28 ID:z6YdqyeV
ボールケネディの大国の興亡上巻を105円で手に入れた
そして中嶋嶺雄の中国歴史社会国際関係を300円で
はははは

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 16:40 ID:BlS1VtJC
>>323
どこで?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 19:42 ID:CTKMJlT0
>>324
京都のブックoff


326 :可憐ロバート:04/03/14 23:20 ID:9rQu9CBC
陳水扁著 台湾の子はおすすめ。個人の考え方も国際関係において重要な
要素ということがわかります。

327 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/17 19:27 ID:r5PGc4qd
オルテガ「大衆の反逆」


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 20:31 ID:WJaCs3H6
イマジネーションの欠如とは思考の停止にほかならない。
って言ったのはガイア?マッシュ?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 22:59 ID:Oog3MOnv
>312さん
ちょっとお伺いしますが、高坂さんの著作集は、今でもまとめて出版社に頼めば、割引になるんですかね。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 22:53 ID:X9uSX1gU
Political Scientists’ Impact, Evaluation, and Familiarity Ratings of 115 Selected Journals, 2002
http://www.kh-web.org/research/j_ranking.shtml

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 15:54 ID:x0X3gBJ4
大国の興亡下巻105円で(σ ̄ー ̄)σニヤリゲッツ
上巻も( ゚д゚)ホスィ…

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 16:26 ID:gGYQvTNc
>329
古書です

333 :329:04/05/13 00:16 ID:yujgSb7I
>332
thxです。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 23:12 ID:KW9qrfuT
永井陽之助 現代と戦略 100円
自慢させてくれ。わりぃ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 23:32 ID:5kzSyq1o
ここ二ヶ月で100円で売っているところを三回見た>現代と戦略
永井政治学(・∀・)イイ!ということで他の人にも薦めたりした

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 02:31 ID:P61V2AMg
まじですか?
じゃ、自慢も何もないっすねw

永井政治学いいですよね〜
しかもかなり口が悪くて過激w
冒頭でいきなり岡崎久彦批判。

この人の冷戦の起源って作品は100円で手に入りますか?
なかなかみかけません。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:25 ID:3UweMdlf
>>336
冷戦の起源って中公から箱入りで出てたやつでしょ
あれはさすがに100円コーナーには転がってないでしょう
永井氏も最近全くマスコミで見かけませんね


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:37 ID:sXpkAwlx
>334,335

それは、ブクオフでですか?
俺は楽天で1,200円でした・・・。
冷戦の起源は900円、平和の代償は1,000円でしたよ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 23:11 ID:P61V2AMg
336です
私は近所の古書店でした。

337、338さん情報ありがとうございます。
永井の本は古書店でなかなか見ないので苦労します。
なんとかがんばって探してみたいと思います。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 23:24 ID:ZV30nYPY
>>338
ブクオフじゃなく地元と高田馬場の古本屋街にて

『冷戦の起源』は父母が持っていたのを拝借しましたが、
平和の代償はまだ見たことがなかったり。

中公の箱入りシリーズだと福田茂夫『第二次大戦の米軍事戦略』や
小此木政夫『朝鮮戦争』も改めて見るとよい本ですね

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 23:44 ID:P61V2AMg
とゆーことは、叢書国際環境は
みかけたら買いということでよろしいでしょうか?

ちなみにこのシリーズの本間長世・アメリカ政治の潮流って読まれました?
この人の名前全然上がってみたいなので業界の評価を知りたいです。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 05:03 ID:kaRjYeEt
叢書国際環境といえば、五百旗頭先生の『米国の日本占領政策(上・下)』なんかもあります。
アメリカの占領政策立案の最初期段階からポツダム宣言受諾まで極めて緻密に分析されています。
『日米戦争と戦後日本』で、ざっと先生の研究の概観をつかんだ上で読まれるといっそうよろしいかと。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 05:09 ID:kaRjYeEt
哲学者の「思想と実生活の一致の苦悩」っていうのをどっかで読んだような気がしますが、
永井先生の実生活ってどんなんだったんでしょうね。モーゲンソーなんかは極度の人間不信
だと聞きましたが。。。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 08:52 ID:k81AjMZZ
>341
こういう無知蒙昧は笑えるな。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 19:11 ID:d6m5PBkF
そういやモーゲンソーの伝記も出ていましたね
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0807126586/ref=pd_rhf_p_1/250-1682030-8659413
読みたいが高い

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 19:35 ID:+t3YVJz0
俺も自慢させて。
猪口邦子の戦争と平和、田中明彦の世界システム、
どちらも100円でゲット!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 19:45 ID:CnXBfBf+
『海から見た日本の防衛 対馬海峡の戦史に学ぶ』 松村劭 PHP新書
なんていかがだろうか。なるほどと思わせる本だが。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:40 ID:d6m5PBkF
>>346
三百円で買えた>戦争と平和
マーカーで線を引きまくってあったのに、最初50ページ以降は
ぷっつりとキレイなままなのが何とも前の持ち主のなにかを繁栄していてにやにや。

初版が15年前くらいと古いのが最近の問題やら理論について考えるには難点ですが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 21:13 ID:+t3YVJz0
最初しか線引きしてないのはよくあるねw
読んでるうちにだるくなってくるんだろうな。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 01:53 ID:X4jqJnva
国際関係学んでる人に聞きたいんだけど、
学者の書いた本の巻末に参考文献・文献案内ってあるじゃんか?
あれ信じられないくらいの量が記載されてるんだけど、
皆どうやって読んでるの?全部読んでる?
それとも重要な部分だけ拾ってる?


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 13:15 ID:xo2/xQUy
中公箱入りでの白眉は高坂正堯『古典外交の成熟と崩壊』


121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)