2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺たちも、戦争に行かなくちゃ行けない事になるの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 21:28 ID:T1ZVxdqf
北問題が、このまま大きくなって、戦争になったら、俺たち市民も
借り出されることってある?そうなっても、俺行かないよ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 00:22 ID:9LI5bGyI
ちょっと胡散臭いねw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 00:25 ID:CVbB7VoR
>542
> 普通は条件交渉したうえで「講和」を模索するのが常識だろう。

当たり前だろう、そんな事は。
ただクレムリンにすがろうとしたのがアホだっただけ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 00:34 ID:9LI5bGyI
今だから正解はわかる、だが当時は正解も含め多数の情報が飛び交ってたんだよ。
第一536でポツダム宣言の即時無条件受諾が正解だなんてムチャクチャなこと言うので
そういう反論になるだけだ。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 00:54 ID:CVbB7VoR
>546
しかしなぜ裕仁や政府の六巨頭は最後までスターリンに頼ろうとしたのだろうか?
それほどスターリンは騙しの天才だったのか?
日ソ中立条約まではあれほど敵対行為をお互いかさねてきたのに・・・
駐ソ連大使に宣戦布告書を渡して、電話線を切られる瞬間まで気付かせなかったのは凄い。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 00:59 ID:9LI5bGyI
周りはほとんど「敵」と講和の仲立ちには使えない弱小中立国、
となればソ連に頼るしかなかったろうとは思うよ。
ソ連も「騙し」のために「前向き」っぽく振る舞いもしたろうし。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 01:02 ID:9LI5bGyI
実際「ソ連は信用できませんよ」と天皇に忠告した人間もいたわけだし。
しかし、「ではどこを仲立ちに停戦交渉をするか?」となるとやはりソ連しか
なかったと思うよ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 01:08 ID:CVbB7VoR
>548
その信用していたソ連の容赦の無い騙し討ちに一気に戦意喪失して、
結局、弱小中立国スウェーデンを介してポツダム宣言を受諾、
無条件降伏に至ったわけだが・・・

日本は徴兵制や核武装を考える前に外交能力を
なんとかしないと駄目という歴史的教訓だな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 01:13 ID:CVbB7VoR
結局、国際政治においては

スターリンの二枚舌>>>>∞>>>>天皇裕仁の良心

という不愉快な結論が出る。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 01:17 ID:9LI5bGyI
まあ国際政治というのはそんなもんだが。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 01:19 ID:9LI5bGyI
「勝ったほう」が「勝ったから」正しいとされるのさ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 01:23 ID:9LI5bGyI
講和の仲立ちというのは相手国に「講和交渉のテーブルに着きなさい!」と
迫れるだけの力のある国でないと務まらないしね。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 01:43 ID:CVbB7VoR
まあスターリンもソ連が参戦してから日本が即刻ポツダム宣言受諾を
したことに対しては予想外だったらしく、怒り狂っていたらしいが・・・

大方、日本の馬鹿共がさらに頑張って戦争を続けていれば、
もっと「戦利品」が多かったのに、すぐヘタレやがって情けない奴らだ!
などと考えていたのだろう。

さすがに、ここまで自分の騙しが効くとは思っていなかったらしい。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 15:05 ID:psNz5nzG
「悪戯かご馳走か」を強要され すぐさま菓子を出すとアホ扱いですか。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 22:29 ID:3kDpO3aw
「悪戯かご馳走か」を強要されて菓子で誤魔化すのが賢いやり方

びびって金を出すのアホのやる事

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 21:04 ID:6HY9cNjF
>>540
>政府の決定を拒否できない天皇が憲法運用のルールを破り
>天皇大権を行使しての戦争終結。
あなたは明白な矛盾を犯しています。
「政府の決定を拒否できない天皇」がどうして「天皇大権を行使」できるんですか。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 21:21 ID:IxfyiaFu
俺は30だから戦場に行く必要は無いな。
無職のガキが戦場で死ね。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 21:28 ID:+VEDFbEx
>558
政府が決定を放棄して天皇自身に判断を求めたから。
何も矛盾しない。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 21:30 ID:9bqrx6Fk
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 21:30 ID:+VEDFbEx
つまり憲法運用のルールを破ったのはどっちかというと政府のほうなんだがな。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 00:39 ID:LVTfkc6e
WWUにおけるヘタレ度

イタリア>日本>ドイツ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 02:21 ID:8m8a9t8c
大日本帝国憲法では、天皇が陸海軍を統帥することになってたんだけど、
明治天皇は薩長を中心とする維新の志士たちに担がれて16歳で即位したから、
あまり影響力はなかった。大正天皇は病弱。昭和天皇になって、
3人の天皇の中で一番政治や軍事に対する影響力を行使できた。
 それでも大日本帝国憲法で定められた権力をある程度しかふるえなかった。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 18:32 ID:H5xtNvXO
<世界大戦の予感:田中 宇>
http://tanakanews.com/d1127iraq.htm


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 13:11 ID:4/gjEYiR
>>10>>1
おとなが、「ま〜ぁそんな事は、まずない」って言うときは、
必ず「ある」っていうことナンダヨ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 22:05 ID:DgYxU25/
普段演劇版の住人です
台本を作る関係で今第二次世界大戦のときに徴兵令から免れる条件を探してます
誰がご存知ないでしょうか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 20:02 ID:GjBC4nVb
>>567
ある程度高級な役人、議員の子息。
病弱。
農家の長男は比較的劣後順位。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 00:03 ID:N1S7eRrE
がんばって病弱になります。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 00:04 ID:N1S7eRrE
いや、公務員目指すか。楽だし。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 19:47 ID:6we67tBB
普段から北を攻撃とか有事とか言っている人が戦争にいけば良い。自衛隊を使う必要もない。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 19:53 ID:MmqeIkrr
サバゲーヲタ喜んで行くのかびびっておしまいなのか見ものだな。。。w

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 20:03 ID:RwtBxszD
頑張んなくても病弱です_| ̄|○

574 :あ¥みきじゃ:04/02/22 13:40 ID:DDWxxuWW
もう数年以内に徴兵で日本人も動員されるだろうよ
まずは18歳から25歳からだな

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 14:04 ID:38sDSpzc
574>何を根拠に?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 20:15 ID:U85v4ky4
_| ̄|○




577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 21:06 ID:sx32hbO7
年金払ってない奴らと年金を無駄遣いしてる奴らから戦争に行ってください。お願いします。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 21:07 ID:LX6C90Ls
社会主義国は全て徴兵制だね。自由主義は志願制が多い。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 00:21 ID:pkly8Ufp
僕、身体弱いから戦争には行けないです。すみません。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 21:57 ID:z8n/I/xJ
安心汁。
先進国では徴兵制はもうありえないと言っていい。
ttp://obiekt.hp.infoseek.co.jp/peacemaker/draft_0.html


581 :正義の見方:04/06/13 15:46 ID:AhTEIbtS
足手まといになるだけで、自衛隊には入れないよ。いまの自衛隊の装備は
昔と違って高度に自動化されており、低能な奴には使いこなせないし、危な
くて持たせられないのです。戦車だって高速度に走るし、画像を見ながら操
縦するわけで、何年も訓練しなければ使いものにならない。だから、徴兵制
を喧伝する左翼もいるがそんなことすることもないし、フリーターオタクじゃ
使いものにならないんです。
まあ、船の甲板掃除や洗車ぐらいはできるかも知れないが、そのときは日本
の負け戦ということだ。


582 :正義の見方:04/06/20 16:40 ID:pAMDxQCF
>>1
お前みたいな役立たずは自衛隊がお断りだよ。現在の自衛隊の装備は陸・海・空のいずれも
最新兵器が使用されており、知能が低い奴には勤まらないのだよ。戦場で走って手榴弾を投
げるなんてのは映画の話で、現在の戦争は敵兵を肉眼で見ることすらないんだよ。
徴兵もないからせいぜい女でも追っかけてろや。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 16:43 ID:6OODmDKB
65歳徴兵制論、なんてのもあったな。
もう、あんまり命が惜しくなくなってくるし……

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 18:02 ID:dXo3y65j
>>581 >>582
でも、ぶっちゃけ自衛隊って何処にも行くところがない低能とか、自己破産者とかとういう社会の落伍者の受け皿になってるのも事実だよね。
そうでなければ軍オタのキチガイか。
それでも上層レベルはそんなことないのかな。幹部レベルとかは高学歴?
ま、下のやつらは、捨て駒でいいとは思うが。しかし軍オタのキチガイを投入すると今回のアメリカ兵DQN事件になりかねんしな。

>>583
おまえの親が選ばれたらどうするよ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 15:47 ID:38XeawNg
今回のイラク戦争で
アメリカの兵力も不足してきて
なにかのきっかけで徴兵制度復活
させちゃうんじゃないかと心配している

日本もアメリカ追従主義者どもが
そらみたことかと
大喜びで日本でも徴兵制度を強要して
日本人を欧米合同軍に差し出すんじゃないかと

586 :目覚めよ日本:04/06/21 16:04 ID:hi/w8H9x
みなさん
大日本帝国軍(日本人)はたった半年で
世界の三分の一の領土(欧米列強に支配されていて東南アジアが主体)
を解放し、人種差別と戦った唯一の有色人種なのですよ
このスレを立てた方
あなたの先祖も立派に戦ってこられています
少し恥ずかしくないですか?





587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 17:13 ID:6qDxHY9p
>>586
>世界の三分の一の領土(欧米列強に支配されていて東南アジアが主体)
>を解放し、人種差別と戦った唯一の有色人種なのですよ

日本軍の戦闘区域は地表の四分の一にも達したけれど、
制圧区域はそれほどでもない。まあ八分の一強かな。

また、東南アジアについては解放と強弁できなくもないけど、
中国大陸についてはとてもそうは言えない。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 17:21 ID:hi/w8H9x
>>587
また、東南アジアについては解放と強弁できなくもないけど、
中国大陸についてはとてもそうは言えない

なぜそう思いますか?
敵国の民を利用する行為は戦いではいたしかたのないものと思いますが?
当時の時代背景も考慮することも重要だと思います

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 20:58 ID:6qDxHY9p
>>588
どの部分かわからないけど、東南アジアのこととして、
日本がどこまで東南アジアを解放するつもりだったのかを評価するのは難しい。

まず、対米英宣戦布告は帝国の自存自衛のためで、
アジアの解放は主目的ではない。
また、大東亜会議の開催は戦局悪化後だったため、
東南アジアの協力を得るのが主目的で、
その手段として東南アジアの独立解放を謳ったと認識せざるを得ない。
(ミッドウェー海戦までに声明を出してれば・・・)

しかしながら、お題目を真に受けて、
東南アジアの解放のために心底尽くした人も多数いたし、
日本軍の公式な組織が独立政府や独立軍を組織した意義は大きい。
大東亜会議後は確かに公式戦争目的の一つとなった。

一ついえるのは・・・日本は国家意思が終始分裂しており、
各勢力の綱引きで行動が決められているので、
あたかも統一意思があったようにして一面的に理解するのは間違っている、
つうことか。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 23:29 ID:LlhQSwI9
>>586
オマエのような単純馬鹿がいまだに日本に残ってと思うほうが恥ずかしい。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 00:03 ID:8OQD/e4s
>>586

欧米帝国主義のかわりに植民地支配しただけじゃん。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 01:19 ID:w2fdNtZX
当時は国というより人種戦争でもあると言うことをみなさんは忘れている。
完全な弱肉強食の帝国主義に我ら日本が終止符を打ったのだ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 05:35 ID:UIq+vAdA
人種闘争だなんて意識は開戦時にはありませんでしたね。
ただ、海外資源確保のための戦争でした。

人種云々はアジア諸国を味方につけるための方便にすぎません。てゆーか、60年前の
プロパガンダを真に受けるなよ(w

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)