2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中印共同宣言調印

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 23:32 ID:sUNDN42W
中共は周辺国との協調路線を進めていく一環としてインドと協調しました。
両国国境問題も両国経済関係緊密化という両国政府の利害のもとでは
かすむようです。
両国関係の将来と両国関係史を語って下さい。


2 :IEEE*TEKITO+03 ◆.KSCIEEE/o :03/06/24 23:36 ID:1ZlQwFTW
2にんが4

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 23:43 ID:UFmqZJbL
3

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 23:43 ID:Av8EVE02
多分、カシミール地方対策だろうな>インド。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 02:04 ID:zDMnwS0N
インドは英国の植民地だったし、米国よりの国と思うが。 どうして中国によったのかな。 米国の世界制覇を阻止するためか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 02:21 ID:LX3wIwRI
>>5
インドは米英軍のイラク占領でフセイン政権時代のイラク利権を失い、
失地回復のため、対中東政策では中共との対米共同戦線を張りたい利害、
そしてパキスタンに擦り寄ってイスラム諸国との対米共闘にでたい利害に
よるものと思われ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 02:51 ID:Om9Esduz
というより、ユーラシア大陸のインド・東南アジア以外は全部反米だったろ。
このたび地政学的なハートランド政策に回帰したということだよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 16:19 ID:TTnONQoc
冷戦時代は戦略的な問題から米国は親パキ・反印だったが、
零戦終了とともに経済的見地と、イスラム原理主義対策から、
親印・反パキになりました。


9 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/27 00:28 ID:Zbkx6J9C
>>7 そうだね。アメリカは、ユーラシアを点による支配に変えたと思うよ。
線による支配や内陸への展開はコストが高いと思ったんだよ。
それに、下手に新米だと、放置もできないからね。

その点として、脚光を浴びたのが、パキスタンとポーランド、
両者とも、西欧、ロシア、イスラム、インド、中国の境目に位置する。
だから、パキスタンとポーランドを抑えることで、アメリカ以外の
勢力が結託することを防止している。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 00:31 ID:VkJQlMsB
>>9
それで、北東アジアは、どうなるわけ?

11 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/27 00:35 ID:Zbkx6J9C
>>10 いい質問だね。北東アジアは、大陸に拠点を作らず、列島に
作ることに決めたんだと思うよ。


12 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/27 00:41 ID:Zbkx6J9C
この中印共同宣言のなぞは、本当に調印文書が存在しているということに尽きる。
ただ、人民日報は調印したといっているし、日本の各マスコミもそれを
伝えている。

中国共産党のデマ情報の線も捨てられないが、やはり、ここは素直に、
「インドがチベットを否定した」という事実に基づいて議論を進めるしかないね。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 00:45 ID:VkJQlMsB
>>11
こういうソースがあるが、どうよ?
日高ヨシキの本だけど...

http://www.tokuma.jp/CGI/disp/recommend.cgi?genre1=1
 先の会見で、小泉首相とブッシュ大統領は10時間も何を話し
合ったのか? その中には対北朝鮮戦略の驚くべき方針が含まれ
ていた。アメリカとしては金正日体制が自壊することを基本的には
望んでいるが、このまま北が態度をあらためなければ、国連の同意
なしで北朝鮮を攻撃する。イラク戦ですでにその効果は実証済みで
ある。戦いの方針は、「核兵器を持つ者には、核兵器で攻撃する」。
期限は、2005年。そして金体制が滅びたあとは、米・中・
ロシアで共同統治するという仰天シナリオだ。ブッシュ政権の
深奥へのチャンネルをもつ日高氏ならではの、
迫真リポート、緊急出版!!!!

14 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/27 01:01 ID:Zbkx6J9C
>>13 日高氏は、陰謀好きだからね。
しかし、米中露の共同統治はないでしょう。非同盟国同士の
共同統治なんて、内輪もめ必至だし、特に、ロシアは、北朝鮮よりも、
バイカルーウラジオのパイプラインがほしいでしょう。
(それに、なんで、米中共同統治の話に純ちゃんが関係あるの?)

本当にあるシナリオは、日米共同統治。でも、これだけは辞退したい。


15 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/27 01:08 ID:Zbkx6J9C
さて、今回の中印接近の要因として、米パ接近がある。
しかし、これだけの理由で、チベットカードを放棄して
中国に擦り寄る理由がインドにあるのかな?
しかも、中国もインドも労働集約型の産業だし、資源小国だ。
弱者連合で何ができるのか?

しかも、結構、ブッシュは、反対勢力には厳しいよ。


16 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/27 01:46 ID:Zbkx6J9C
>>15 ということで、インドが、中国にひよると、ミャンマーにテロが起きたり、
ミャンマーがテロ支援国家に認定されて、米軍が進駐するかもね。

17 :まあまあ:03/06/27 03:07 ID:gN5QK7gj
べつに米がインドを捨てたわけじゃあないし、
インドが反米になったわけでもない。
この共同宣言調印はは数年前からの双方の首脳訪問により
流れは出来ていた。
慢性疲労的紛争より経済交流、名より実を取ったという事だろう。

また、ムシャラフの訪米・キャンプデービッド会談は
米パ再接近というよりも、印パ紛争沈静化のためにブッシュが小僧を
呼びつけ叱咤したという感がある。アルカイーダ掃討作戦のときも
パキスタンは米軍の都合のいいように振り回されただけだった。
米パは真の同盟関係という位置には無い。その証拠に米はインドに
武器供与を続けている。また、米経済界もITを中心としてインドとの
協力関係は深い。

あのサカイさんもこんな事書いてますな
http://tanakanews.com/d0624kashmir.htm
・・・最後にババを引くのは可哀想なムシャラフたんのような気がしてならない。
中国には捨てられ、イスラム過激派掃討作戦が終わったらブッシュにも
ポイされそうな気がする・・・

18 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/27 23:14 ID:GUHozgrN
>>17 なるほどね。ただ、おれは、アジア2025の「パキスタン消滅」には
違和感あるんだね。一億人を越すイスラムの大国。アラブとインドと
中国に接する文明の衝突地、そして、中央アジア油田への海路を
提供できる場所。それをアメリカが捨てるとは思えない。

逆に、パキスタン、カシミール、チベット、ミャンマーラインを作れば、
永遠に、中国、アラブ、インドを分断することが可能になる。

アジア2025概要
http://www.gyouseinews.com/foreign_prospect/jan2001/001.html

>その証拠に米はインドに武器供与を続けている。

これは、印パのバランシングのためでしょう。中国と同様にインドも将来
地域大国になる可能性がある、現在、中国の牽制用に日本を育成するのと
同様、インドの牽制役はパキスタンになると思う。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 00:05 ID:Umay1PpI
>>18
中国と日本、インドとパキスタンでは、お互い似てない関係でしょう?
インド、パキスタンの場合、元々は一つの国に纏る可能性だって 
あったわけで...
英国が、インドが独立する時に、南アジアに圧倒的な超大国を作らないために、
パキスタンが独立するように手を打った説もあるぐらいだし...
日本と中国の場合は、海で隔てれて、元から別の国なんだし...

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 00:11 ID:thh6CbiL
19 逆に、パキスタン、カシミール、チベット、ミャンマーラインを作れば、
永遠に、中国、アラブ、インドを分断することが可能になる。

ハハ、お前はかなり非現実的にばかばかしいな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 00:28 ID:f5pBxaPq
>>19
おまえ、そこら辺の地形状況とか把握してるか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 00:29 ID:f5pBxaPq
間違った。>>18に対してね。


23 :まあまあ:03/06/28 01:57 ID:MLi4Ih0/
インドが本気で反米になったらなったで、パキスタンには荷が重過ぎるし、
逆にインドが親米になるならば、パキスタンの存在価値は薄くなる。
中国に対しては日韓台というある程度信頼の置ける同盟国があるが、
この役割をパキスタンに期待するのはチョット酷だな。
米もパの国力を良く分かってるからこそ、インドのパキスタン吸収という
アジア2025の「補助線」を引いたのだろう。
(ちなみにアジア2025なら、何度もこの板で紹介してる溜池のが一番分かりやすいと思う。
http://tameike.net/pdfs1/tame121.PDF

まあ、問題は、インドは非同盟主義の伝統で、今後どう転ぶか読みにくいという点。
現時点での米戦略も、印パどちらかのみに肩入れするというものではない。
まずはこの2国間の核戦争危機を回避するというスタンス。
なぜならムシャラフにはイスラム過激派掃討作戦に専念して欲しいから。
”おまい、インドと揉めてる場合やないやろ?!”つーのがブッシュの本音。
自国も安定させられん国が、数倍の国力の隣国に敵うわけも無し。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 05:38 ID:wod+uUtf
>>4
中国はチベットの事があるし。

25 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/28 09:56 ID:wVxt5kXK
>>19 いや、だからこそ、パキスタンがインドに吸収されるアジア2025の
シナリオに違和感があるわけですね。わざわざ分離させたものを
くっつけるわけない。

しかも、宗教で分離したので、簡単にくっつけるものでもない。
カシミール問題も宗教問題だよ。


26 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/28 10:05 ID:9yalDyKd
>>21-22 盛り上がってきたね。

中国とパキスタンをつなぐのは、カシミール
中国とネパールをつなぐのは、チベット
中国とミャンマーをつなぐのは、雲南
特に日本軍は、中国への物資がミャンマー経由で入ってくることで苦戦した。
だから、重慶を落とせなかった。

決して陸の孤島ではないよ。


27 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/28 10:15 ID:9yalDyKd
ついでに、なんで、インドがカシミールにこだわるのかは、
それは、中国パキスタンの回廊だから。そして、中国とミャンマーは
たびたび接近している。となるとインドは、
アラブや東南アジアから分離され陸の孤島になってしまう。

そして、中国とインドの関係も、大陸国 vs 半島国であることにはわかりない。
半島国が大陸国と同盟を組むということは、併呑されるのと同じ意味。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 14:11 ID:GckbK39L
>>26
いや、だからさ、あの辺が標高何千メートルだとか解ってるの?
車は勿論、航空機でさえ飛行できない所があるんだが?

29 :まあまあ:03/06/28 17:51 ID:MLi4Ih0/
>>25
「補助線」という意味が分かってますか?
このままパキスタン国内の治安悪化が進み、
インドの経済発展との差がついてしまえば、
今でさえ国力の差が数倍の両国は、
最早ガチンコ勝負が成立しない状態になるということです。
シナリオはあくまでシナリオ。なんか単純な人だなあ・・・


30 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/06/29 00:43 ID:7k/WwgPS
>>29 だって、あれは、アメリカにとって、最悪のシナリオを想定したもんでしょう。
軍事関係者が最悪のシナリオ用意してそれを避ける政策をとるのはよくあること。
だから、パキスタンが消滅しないほうがアメリカにとって有利なの。

それに、ガチンコ勝負する必要ないでしょう。米軍基地がパキスタンに
あれば、インドが容易に手をだせないのもわかるね。
(あれだけ、中国を敵視し始めた、アメリカが中国の次はインドに
標的を向けるのは用意に想像つくと思うけどね。
基本的にアメリカは自国よりも人口の多い国を支援することはないよ。
それはアメリカ覇権の脅威になる。小国に分割するなら支援はするでしょう。)


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 01:58 ID:INMUAVRY
誰か相手してやれよ。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 02:58 ID:lH2jQ0us
おまいがやれよ

33 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/07/04 22:29 ID:LwhF1FNB
中印には、あまり興味がないみたいだね。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 09:37 ID:dQAtErk2
ミャンマー国内の中共海軍レーダー基地
                 γ~\
                 i   i
                 ,ゝ   ヽ、
            ,ゝ⌒ゝ、(     .λ
         ,〆´           i
         ,r´             )
        (              !
        )            /
       /           /
       i           `ヽ、__,;,__
       /                i
      /                 .i
    ノ〜'                  ⌒)
 i .i´                      ノ
. ト┘       Myanmar         く、
γヘi                        'λ,,.-ーつ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 09:37 ID:dQAtErk2
\★Sittwe                      ノ
  \;;                    _;-ー´
   ヽ;;i              ,__  /
      λ;;;;            i ^~
       λ ;;;           i
       λ;          i
        i          'λ
        .i          'λ
        /      ,ノヽ、   〉
        / i   ,__ノ  i    i
       !,,.;┃;,.;i;,/    `i   i
                  i  i
                 ;; i (
                 ;; i \
     ★Coco Islands    ;; i  ヽ
     ;';             ;;;;i  )
     ; ;            ;; ;;i   (
    .; ;            ;; ;;i   )
     :,:            ; ;;; ) /
                  ;; .i /
                  ;; i /
                  ★Zedetkyi Kyun
http://www.globalsecurity.org/intell/world/china/coco.htm
http://www.globalsecurity.org/intell/world/china/sittwe.htm
http://www.globalsecurity.org/intell/world/china/zedetkyi_kyun.htm

36 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/07/05 22:51 ID:j4RqSj6y
日本から、中国へ流れる ODA は中国国民に感謝されず、
中国から、ミャンマーに流れる ODA はミャンマーを反日親中国家にするために利用されている。

結論、日本は、ミャンマーを反日親中国家にしている。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 02:04 ID:/ch7G5Fr
そろそろ中国へのODAは凍結した方がいいと思うよ。
日本の国益どころか、マイナスの方になっているから。
第3国に援助している所にODAを与えるなんて、こんな馬鹿げた事はない!!

38 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/07/06 02:28 ID:p8iFXIaq
>>37 ところが、川口は何を勘違いしたか、
スーチー問題で、ミャンマーへのODAを凍結しやがった。
(読売新聞7月5日)
これじゃ、ますます、中国へ傾斜するじゃないか。
もちろん、今回の国益を重視した凍結自体は間違っていないが、
そのまえに、大御所の中国へのODAを凍結してほしいね。
靖国の「や」でも言おうものなら、ODAは凍結だといえよ。>川口


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 04:56 ID:9IrurFRW
核兵器では中共が実力が上だが
事実上の原油輸入国となる中共にとってインドを
敵に回すことはシーレーンを脅かされるに等しい。
インドロシアヴェトナムなどを敵に回して孤立した
悪夢の時代には中共は戻りたくないようだ。

中印FTAを設定し、対欧米貿易戦争を共闘する
意思もあろう。中印市場が統合されればアジア最大
最強の市場となる。中印とASEAN市場の統合は
十年もすれば時間の問題となる。そうなった時に
日本が慌てても遅い。
農産物については遺伝子非組み替えを日本産、
遺伝子組み替えをアジア産と分業すれば、食糧自給と
農産物自由化が両立しうる。
中印両国の市場統合野心は外国企業の日本投資を
素通りさせる一大脅威となろう。

40 :カレーライスの女:03/07/06 07:45 ID:lozP5JYl
ラーメンとカレーが友達になったってこと?
カレーラーメンってこと?
ラーメンカレー?
どっち?
カレーライスとライスカレーって違うの?
中印だからラーメンが先か?
なんで印中共同宣言って言わないの?
誰か教えろ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 15:14 ID:xyIEc6fh
>>26>>27
鋭い。カシミールは中国-パキスタンの回廊とソ連-インド回廊が交錯する地点。
ソ連のアフガン侵攻でそのことが明確になった。カシミール全体がインドの手に
落ちれば、ソ連(現在のタジキスタン)-アフガン(ワハン回廊)-カシミール-
インドの回廊が完成する。そうなればソ連のハートランド支配は強化され、イン
ド洋への道も開かれる。インドにソ連艦隊が駐留することにでもなれば、ベトナ
ム・カムラン湾のソ連艦隊とマラッカ海峡を東西から挟み込むことが可能になる。
冷戦下でのカシミール紛争の動向はソ連-インド-バングラ陣営と米-中‐パキスタ
ン‐スリランカ陣営のパワーバランスを大きく左右するものでした。
スリランカ東部の天然の良港、トリンコマリーがタミル・イーラム解放のトラの拠
点となって長らく使用不能になっていたのも興味深い話です。トリンコマリーは第
二次大戦時までは英国インド洋艦隊の基地が置かれており、戦後には米海軍も駐
留を検討していたとの話もあります。タミル・イーラム解放のトラは冷戦時代はイン
ド国内のタミル人の支援を受けていたようですが、背後にインド、ソ連の思惑があ
ったのではないかと思われます。

>>28
カラコルム公路って知ってる?
東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)からカシミールを経由してパキスタンの
イスラマバードを結ぶハイウェー。中共人民解放軍とパキスタン陸軍が共同で建設
した戦略道路です。もちろん冬場は通行できませんが。
何故、ヒマラヤやカシミールなどで国境紛争が頻発するのか考えたことがありますか?
山岳地帯の戦略的重要性の認識が浅いといわざるを得ません。
倉前盛通氏の『悪の論理』でも読んでくださいな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 19:26 ID:VwzRMleU
あったよ♪

http://akipon.free-city.net/page003.html

http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 03:16 ID:zOaFn1o4
>>41

カムラン湾って一体いつの話だよ。(苦笑

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 10:50 ID:u6neRumh
>>43
もちろんソ連が崩壊した現在には当てはまりませんよ。ロシア軍はカムラン湾から撤退してるしね。
しかし、冷戦時代からカシミールは単なる印パの争いではなかったとを示すために敢えて古い事例を持ってきたの。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 22:26 ID:+te/fZmR
>>39 さて中印と朝鮮半島そして中央アジア・ASEAN諸国による
市場統合ですか。
もし最良のコースを辿ったとしたらインドやロシアを仲介に
立てた台湾やチベット対策。
中国が仲裁でインドとパキスタンとバングラディシュの和解
 前提としてはそれが最低条件だろ。難しすぎる・・。
ましてアセアンの華僑と非華人系の対立とか
イスラムと非イスラムの対立とかまして国家規模も違い
制度も違い・・とうていEUどころの騒ぎじゃなかろう。
欧米やユダヤの外国資本が日本をスルーして・・
このアジア統合FTAに投資して日本は埋没ですか・・?

46 :45:03/07/11 22:43 ID:+te/fZmR
それにはロシアもシベリア開拓での利点をかんがみて
参加する可能性はあるし、アメリカへの対抗軸としてEU
の肩入れもあるかもね。
但し最良の可能性と運があってだ。
必ずしも上手くいくとは限らない。外国資本が集積して
発展させられる物なら簡単だけど・・そうは上手くいくまい
まあ不可能とは言わんけど当分は高みの見物でいいんでは。
独仏主導のEC・EUを中印のアジアFTAとすると日本は
イギリスと同じ立場だし。
順調な発展を見せ出したら、その時こそは
しょせんアジアでの脇役と割り切って適当なところで
加わってEUのイギリスみたいな役回りに徹するのも
可能では?

47 :山崎 渉:03/07/12 12:47 ID:4eHJUnxD

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

48 :高田雄二 ◆sGT48Iid2k :03/07/12 13:54 ID:2R6Lr1EZ
>>45 だからパキスタンが重要なんだと思う。確かに、アメリカはイランや
インドと結ぶことも可能だが、どちらも歴史が長く、従属を嫌う国だ。
となると、中央アジアに効率よく橋頭堡を確保するには、パキスタンと
アフガニスタンに注力したほうがいいと思ったんだろう。


49 :45:03/07/12 23:50 ID:5TAfJi93
>>48なるほどね、パキスタンの重要性か。
ちなみに誰でも良いから質問なんだが・・ユーラシア情勢で
中印接近の構図なんぞ結構あり得た選択肢・・しかも日本への
インパクトは将来的に大きそうなのになぜ扱いが小さいんだよ。
もっと検討を要する話題のような気がするんだが。

50 :45:03/07/12 23:59 ID:5TAfJi93
しかし冷静に考えると中国はロシア・インド・ベトナム・台湾・日本
そして背後にアメリカによる対中包囲網
中国のライバル・インドは中国・ミャンマー・パキスタンのよる対印
包囲で双方手詰まり。
しかも双方核兵器の装備、アメリカの強烈なパワーと干渉への
共通の不安・・まして双方海外に華僑・印僑によるネットワークあり
でいろいろと妥協して手を組んだ方がメリット大きいし。
問題はパキスタンか・・核を持ちイスラム過激派による政情不安、
アメリカの資源戦略の路線に入れられてるようだし。

51 :山崎 渉:03/07/15 09:05 ID:iawEqxBa

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 18:51 ID:8YE7P7eZ
インドと中国が今年末に、合同海軍演習を実施するとのこと。
空軍の合同演習も企画されてるらしい。

53 :なまえをいれてください:03/07/17 16:53 ID:Le9tEIWZ
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 15:21 ID:vDzzPzej
インド人民党(BJP)について詳しい人いる?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 23:35 ID:spfcSala

この際、ワシが自鯖たてて無修正やアイコラやロリータを全部上げておくことにする。
http://www.hl-homes.com/



56 :山崎 渉:03/08/01 23:54 ID:7Jwgyng7
(^^)

57 :山崎 渉:03/08/15 09:50 ID:WuDPdChD
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/03 15:19 ID:I5UoAsWy
東南ア友好協力条約に署名へ−中国・インド

10月7、8日のASEAN首脳会議で、中国とインドがASEANの基本原則で
あり、地域の政治・安全保障協力を規定する東南アジア友好協力条約に
署名することが2日、確実になった。

ASEANは複数の域外主要国と結びつきを強化することで、特定国から過度
の干渉を受けない「等距離外交」を一層推進することになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031003-00003057-mai-int


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 17:42 ID:t5aFXMAB
中印海軍が初の合同演習を実施、上海市沖の東シナ海
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200311140026.html

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 04:23 ID:TsDJJE2k
age

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 02:17 ID:XEGsV1BF


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 16:53 ID:DJKfh5kF
hosyu

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 17:19 ID:aFdZ2KZj
パキスタンは頭ごなしに中印が接近したから、

アメリカに日和ったなw

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)