2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日米同盟】岡崎久彦スレ〜その5【気功】

1 : :04/05/13 05:34 ID:i4J2LtUP
前スレ

岡崎久彦ってどうよ?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/998644852/
岡崎久彦スレ〜その2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1052968977/
【リアリスト】 岡崎久彦 No.3 【ニヒリスト】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1057806174/
岡崎久彦 No.4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1063309970/

岡崎研究所
ttp://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/oifront.html


2 : :04/05/13 05:41 ID:i4J2LtUP
プロフィール
ttp://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/okazaki.html

気功について(動画付き)
ttp://211.132.186.56/genkie/20040214/guest.html

3 : :04/05/13 05:49 ID:i4J2LtUP
世界史板

岡崎久彦ってPart2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1052838848/



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 19:00 ID:D4tYlZcg
この人確かに日本の戦後の外交官の中じゃ一番マシだが、
ニヒリスティックなところがあるから嫌いだ。



5 : :04/05/15 12:39 ID:wWvyM9D6
最近キレがないな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 18:02 ID:WAc+Hlkk
また中央公論で「日米同盟さえあれば大丈夫」とかいってるし・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 18:44 ID:lDjk6S0i
壊れたレコードだな岡崎。

なんか研究所自体がカルトっぽい。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:03 ID:gqzEPgHm
まあ、日米同盟さえあれば当分は大丈夫ってのは確かだ。
軍事面だけ考えるなら自主防衛は可能だけど、日本の政治家、マスコミ、知識人
のアホさかげんを考えると、日米同盟がなくなると中国の影響権に引き込まれるのは
必至だろう。

9 : :04/05/17 12:23 ID:GuUSJT7o
頭の回転はかなり早そう

10 : :04/05/19 00:15 ID:0yhenIhJ
どもってるよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:04 ID:jBf3LV3m
岡崎さんって自称リアリストのわりには
アメリカと日本は「永遠のお友達」って考えてるのが
不思議だな。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:15 ID:JQkZJhF8
リアリストなのに、

「大量破壊兵器はすぐに見つかる」 とか
「米軍は解放軍としてイラク人に歓迎される」 とか

ファンタジーなことを言ってましたね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:28 ID:qenX8ItZ
台湾の対日窓口トップらが大幅異動
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040518id22.htm

この記事スゲーわかりにくいんだけど、ようするにどういうこと?
誰かお母さんみたいにわかりやすく教えてくれ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 02:22 ID:oEu1Bs1q
気孔

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:37 ID:ZGz8+hB6
リアリストと気孔ってのがどうも結びつかないけど。。まあ
本人が幸せだったらよしとしましょう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 20:23 ID:pXmanUa4
ポチの特徴

・アメリカ政府、イスラエル、アメリカの傀儡政権に対する批判を許さない。アメリカ批判をみると脊髄反射的にコピペ発射。
・愛読する全国?新聞は3K新聞と夜身売り新聞。
・日本の歴史には疎い。
・アメリカ隷属追随姿勢をとるのが唯一の「国策」。
・個人主義的な発想行動が多々みられるが、一方中国は嫌悪している、
・彼らの価値基準は「売国」と「反日」らしい。「売国」とは金であり、「反日」とはアメリカに逆らわないことである。
・「売国心」を持てと言うのが口癖であり、売国心を植付ければ社会問題は全て解決すると思っている節がある。
・売国が金の割には、日中経済の相互補完性については無知。あるいは知っていても無視。
・敵を作りこれを打破ることが人生の目標である。このため対米自立派にかぎらず、敵になりそうな組織とみれば喜色満面攻撃にかかる。
・レッテル張りは脊髄反射的に行う。何故なら、レッテルを貼り、敵が増えるほど彼らの生甲斐も増えるのである。
・「ポチ」などの単語をみると涎がでてくる自覚過大症候群。
・イラク人大虐殺に対する評価を行わない。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 20:28 ID:szZ1c2Tc
共産党ウゼーッ


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 20:30 ID:pXmanUa4
>>17
ポチ、ウゼーよ。死ね!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 20:51 ID:szZ1c2Tc
>>18
うわぁ、ホンマモンの共産党員だ!


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 20:55 ID:szZ1c2Tc
つまり、ホンマモンの共産党員がついにカミングアウト!
これまで隠し通してきたのについにだよ!
俺は感動した!
マジデ!


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 21:14 ID:XbMqYzM6
コヴァじゃないのか?
どっちにしろ隔離板に帰れよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 21:28 ID:szZ1c2Tc
>>21
なんで、「共産党ウゼーッ」としか書いてない>>17に対して、>>18は「ポチ、
ウゼーよ。死ね!」なんだ? いつからコヴァは共産党を擁護するようになった? あん?
オマエが共産党員なだけだろが。
どちらにしろ刑務所に帰れよ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 21:40 ID:XbMqYzM6
いや共産党員もコヴァもウザイから氏ねって話。
なんであんたが過剰反応してんの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 23:26 ID:szZ1c2Tc
>>23
オレは>>19,20,22だけど
> いや共産党員もコヴァもウザイから氏ねって話。
この意見には全面的に同意だよ。



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 00:11 ID:HxnQghmo
ポチの特徴

・アメリカ政府、イスラエル、アメリカの傀儡政権に対する批判を許さない。アメリカ批判をみると脊髄反射的にコピペ発射。
・愛読する全国?新聞は3K新聞と夜身売り新聞。
・日本の歴史には疎い。
・アメリカ隷属追随姿勢をとるのが唯一の「国策」。
・個人主義的な発想行動が多々みられるが、一方中国は嫌悪している、
・彼らの価値基準は「売国」と「反日」らしい。「売国」とは金であり、「反日」とはアメリカに逆らわないことである。
・「売国心」を持てと言うのが口癖であり、売国心を植付ければ社会問題は全て解決すると思っている節がある。
・売国が金の割には、日中経済の相互補完性については無知。あるいは知っていても無視。
・敵を作りこれを打破ることが人生の目標である。このため対米自立派にかぎらず、敵になりそうな組織とみれば喜色満面攻撃にかかる。
・レッテル張りは脊髄反射的に行う。何故なら、レッテルを貼り、敵が増えるほど彼らの生甲斐も増えるのである。
・「ポチ」などの単語をみると涎がでてくる自覚過大症候群。
・イラク人大虐殺に対する評価を行わない。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 01:20 ID:VX1dG1kj
この人、日本じゃなくて、「日米」(もしくは「米日」)にナショナリズムもってるよな。
アメリカに見捨てられた日本には嫌悪感しか抱かなさそうだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 10:50 ID:31u9N+1F
ポチの特徴

・アメリカ政府、イスラエル、アメリカの傀儡政権に対する批判を許さない。アメリカ批判をみると脊髄反射的にコピペ発射。
・愛読する全国?新聞は3K新聞と夜身売り新聞。
・日本の歴史には疎い。
・アメリカ隷属追随姿勢をとるのが唯一の「国策」。
・個人主義的な発想行動が多々みられるが、一方中国は嫌悪している、
・彼らの価値基準は「売国」と「反日」らしい。「売国」とは金であり、「反日」とはアメリカに逆らわないことである。
・「売国心」を持てと言うのが口癖であり、売国心を植付ければ社会問題は全て解決すると思っている節がある。
・売国が金の割には、日中経済の相互補完性については無知。あるいは知っていても無視。
・敵を作りこれを打破ることが人生の目標である。このため対米自立派にかぎらず、敵になりそうな組織とみれば喜色満面攻撃にかかる。
・レッテル張りは脊髄反射的に行う。何故なら、レッテルを貼り、敵が増えるほど彼らの生甲斐も増えるのである。
・「ポチ」などの単語をみると涎がでてくる自覚過大症候群。
・イラク人大虐殺に対する評価を行わない。





28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 20:33 ID:pQC/9xTg
反米右翼=アジア主義者の特徴

・日本に対する一切の批判、自省を許さない。日本批判をみると脊髄反射的にコピペ発射。
・日本の実証的な歴史には疎い。未だに平泉史観の域を出ていない。
・大東亜戦争はアジア解放のための戦争だと未だに思っている。
・反米のためなら普段は嫌ってる韓国、中国とも連携する。
・近代的な法哲学、政治思想に疎い。頭の中は未だに四書五経に十八史略。
・論理的思考ができないため、大東亜戦争肯定と中国との連携は両立し得ないことに気が付かない。
・個人主義的、自由主義的な発想、行動はまったく見られず、共同体至上主義という点では共産主義者と同じ。
・中国、韓国と同じく非常に全体主義的である。
・彼らの価値基準は「盲目的愛国心」と「反米」らしい。「盲目的愛国心」とは思考停止であり、何でも「反米」という点ではこれまた共産主義者と同じ。
・「反米心」を持てと言うのが口癖であり、欧米渡来の物は悉く嫌っている。
・中国の抱える諸問題(国営企業、農村、人権、チベット問題等)や日中関係より日米関係の方がずっと深いという事実には目をつむる。
・中国が核ミサイルを日本に向けている事実は無視する。
・自分と少しでも違う思想の持ち主はすべて左翼に見える。共産主義者だけでなく、自由主義者、現実主義者も手当たり次第に攻撃する。
・論争になれば簡単に破れるため、レッテル張りを脊髄反射的に行う。かつてヒトラー、共産主義者が多用した手法である。
・日本赤軍と同じく、前近代的なアラブへの片思いが強い。カルスタ、ポスコロ左翼とこの点は同じ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 20:37 ID:tDGgg5BT
荒れ放題。
今の状況が悔しくて悔しくて、ここを荒らすくらいしかはけ口がない
香具師のたまり場ですか、、ここは。

30 :急速不良型おきゅきゅきゅきゅ〜@自由貿易マンセー:04/05/23 04:08 ID:T1u9e8zK
スイマセンスイマセン。

レスする暇がないんですもうホンとにもうどうしようもない状態で…

彼方まで逝って来る。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 07:18 ID:iWfXwrdu
ASEAN+4に北朝鮮が加盟へ。


32 : :04/05/23 08:49 ID:wsS5oNyJ
旧社会・共産党系の人間に陰湿なのが多いのは毎度のこと

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 20:28 ID:dTFEfxWa
岡崎アメリカに亡命すんの?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 20:39 ID:dTFEfxWa
アクツはもう亡命したんだろ?

35 :べの:04/05/23 20:50 ID:jM79QZP5
例の「虐待」写真が出回りだしたときから疑問に思ってるんだが
まるでヤラセ写真のように見えるね。女兵士がにっこり笑ってるやつとか。

虐待がヤラセといってるんじゃなくて、写真を撮った意図がわからない。
もちろん、後で悪事の証拠にするつもりだったんだろうが
それにしては写真を撮らせた人間が虐待の張本人だったはずだから不思議だ。

虐待は組織的に行われたと見られてるが、
写真がこう急に大量に出回るのを見ると、
撮影してバラまくのも組織的にやったんじゃないのかと思えるしね。
しかもここでも米英仲良く暴露合戦をしているというところが
いったい何を考えているのか。

だいたい戦争の意図そのものがよくわからないんだが
石油が目的にしては効率が悪すぎるし
細かいところがいちいちわからない。
もちろん足の引っ張り合いはあるんだろうが、それにしても…


36 :ニトベ:04/05/23 21:15 ID:SZ0CVgmS
>女兵士がにっこり笑ってるやつとか。

 上官に「にっこり笑え」と言われたんだろう。

 アフガニスタンで他のアルカイダのメンバーを脅すために始まったのが、
イラクにも導入された。写真を撮っていた兵士が「さすがにヤバイ」と感じて

 メールで虐待写真を本国の知人に送って相談→送られた知人が弁護士に相談
 →弁護士が『ニューヨーカー』に写真を持ち込む

 という「素晴らしい」連鎖反応の結果だ。機密保持の難しさというか、IT革命の
賜物というか、辺境の地に送ったからといって兵士を「隔絶」できなくなった事実は
もって他山の石とすべきところだろう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 21:17 ID:bSR+e0wQ
あんな騒ぎで相殺されるものでは無い

38 :ニトベ:04/05/23 21:25 ID:SZ0CVgmS
>写真がこう急に大量に出回るのを見ると、

 もちろん、ヤラセ写真もありますよ。知ってか知らずか、某イギリス誌が
それを掲載して、謝罪文は掲載するはその号の売り上げは全額寄付するは
えらい目にあったそうな。

>石油が目的にしては効率が悪すぎるし

 それ以外に何か目的があるのか?。石油価格が湾岸戦争並に暴騰しているのを
みると、ブッシュの目的の一つは間違いなく達成されていると思うよ。ちょっと、
ドタバタが酷過ぎるが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 22:09 ID:dTFEfxWa
ポチの特徴

・アメリカ政府、イスラエル、アメリカの傀儡政権に対する批判を許さない。アメリカ批判をみると脊髄反射的にコピペ発射。
・愛読する全国?新聞は3K新聞と夜身売り新聞。
・日本の歴史には疎い。
・アメリカ隷属追随姿勢をとるのが唯一の「国策」。
・個人主義的な発想行動が多々みられるが、一方中国は嫌悪している、
・彼らの価値基準は「売国」と「反日」らしい。「売国」とは金であり、「反日」とはアメリカに逆らわないことである。
・「売国心」を持てと言うのが口癖であり、売国心を植付ければ社会問題は全て解決すると思っている節がある。
・売国が金の割には、日中経済の相互補完性については無知。あるいは知っていても無視。
・敵を作りこれを打破ることが人生の目標である。このため対米自立派にかぎらず、敵になりそうな組織とみれば喜色満面攻撃にかかる。
・レッテル張りは脊髄反射的に行う。何故なら、レッテルを貼り、敵が増えるほど彼らの生甲斐も増えるのである。
・「ポチ」などの単語をみると涎がでてくる自覚過大症候群。
・イラク人大虐殺に対する評価を行わない。


40 :べの:04/05/24 22:41 ID:I0RKR1V4
拉致家族のコイズミ叱責に腹を立てる人もいるようだ。
「拉致」という異常な事件とはいえ、数十人の家族の声に外交が左右されるのも
確かに変な話だ。

ただ、拉致家族の言うように北朝鮮に対して制裁カードを使って
何か不都合があるかということに答えられる人もいないだろうな。

まあ、結局日本にとって北朝鮮はどうでも良い。脅威ですらない
ということで、アメリカの意向に従ってるだけだろうね。
喧嘩しろ、といわれれば喧嘩し、仲良くしろ、といわれれば仲良くする。

今回はたぶん、アメリカから手打ちをしてこいと言われたんだろう。
手打ちをするなら何か土産がいるから、援助を用意した。
代わりに得たのは五人の人質家族だけだったが、
コイズミは内心しようがないと思ってるかな。
ジョンイルも相手はアメリカのお使いできただけと思ってるから
土産持参でも大して歓待する気にもならないだろうし。

コイズミは核放棄を説得してきたとか言ってるようだが、
はた目にも熱のこもらない芝居だったな。
ジョンイルがコイズミを相手にしていないと言うより、
アメリカの核ビジネスに日本はお呼びじゃないからね。

北朝鮮はラムジーが重役をしていたABBから各部品を買ってるようだが
日本が本当に核を放棄させたいならラムジーに言う方が良いよね。
どっちかというと、日本がアメリカの核のお得意先になるのが先かな。


41 :べの:04/05/24 22:42 ID:I0RKR1V4
ちょっと訂正

北朝鮮はラムジーが重役をしていたABBから核部品を買ってるようだが
日本が本当に核を放棄させたいならラムジーに言う方が良いよね。
どっちかというと、日本がアメリカの核のお得意先になるのが先かな。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 23:12 ID:wJq0EZdv
アクツ亡命したの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 22:13 ID:AfI+OSXk
東京裁判史観擁護の反日のアメリカの犬の岡崎生きている?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 22:55 ID:vmwS6n+t
またコヴァか

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 21:52 ID:9z//CI7Y
保守を保守

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 22:50 ID:ECi5l2Rh
↑ウマイネドーモ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 01:27 ID:JeW5E43x
5〜6年前外務大臣説がささやかれてたよな

48 :急速不良型おきゅきゅきゅきゅ〜@自由貿易マンセー:04/05/31 09:48 ID:zptwmwM+
前スレ901-902
ttp://society2.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1063309970/901-902
にょ氏宛レス 遅くなって申し訳なし。

>日英で、米国と対峙するだけの地政学的余裕というのは
確かにないんでつけど。というより、経済的な力量差がでかくなってしまう事もありますし。
だからこそ、非常に危うい同盟になってしまう(だからこそ、同盟が続いた場合はアメリカさん宜しくとw
ただ、当時の英国が
>背後の欧州とは巧くやらねばならん
コレができないとは思っていなかったんじゃないかなぁ〜 と考えているのでつ。
実際問題として、第二次大戦の経過次第では充分に英国は対外的な影響力を保てたのではないかと。
そして、それにある程度の自信をつけて行動するのではないかと思えるのでつよ。
特に、
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4423710501/ref=sr_aps_b_/250-1905884-1014616
この本読んだりしてたら、そんな気がして来たりすること多く。。。
また、30年代の英国の外交等を見てもそうでつね。
ある意味、英国の外交がいろんなベクトル向いて迷走するからこそ、日本には付け入る隙が(おっとっと
やはり、英米同盟って香具師はとりあえずのベターでしかなく、できればやめときたいという感が強いような気がするのでつよ。

49 :急速不良型おきゅきゅきゅきゅ〜@自由貿易マンセー:04/05/31 09:48 ID:zptwmwM+
>ワシントンを奪い取っても、米国は戦争継続できるだろうと、、
>翻ってロンドンが奪われたら、、
コレに関してはどうでしょう?
私の記憶によれば、南北戦争では、北軍は最も重要な後背地である五大湖周辺を脅かされた事が無い
んでつよね。また、これと言った政経中枢を取られてもいないし。
ワシントンが奪われていた場合は、本当にどうなってたかわからないのでわないかとも。
そして、英国側にしてみれば、その重要な後背地を脅かせる場所に地続きの領土があるようなもんでつから…
そして、ロンドンにしても、海をあいだに挟んでいまつから。ロンドンは遠いでつ。
そして、アメリカよりのヨーロッパの国があっても、決定的に英国が孤立するとは思えんのでつよね。
多分、アメリカがどこかの国を取りこんでも…

>やはり長く、多岐に渡るシーレーンをどう守るのか
これは、やはり日英同盟がどれくらい緊密化するかにかかっているかと。
船団護衛等はやっぱり、第一次大戦の教訓を持つ国が最も行うでしょうし。
さらに、アメリカ側の生産能力に重大な毀損を発生させる事(五大湖周辺や東岸への圧迫)が可能なら、
アメリカ側が可能な通商破壊戦もかなりスケールダウンしてしまいまつ。
また、この手の戦いでは航空優勢をどれだけ取れるかが重要でつが、
これと言った拠点は英国が持ってるし、日本もマリアナ等は保持。
結構、通商破壊するほうも大変ですよ。

そんなわけで、ある意味、(うるとらギリギリで)ちょっとした勝算を計算可能な状態にあると考えまつた。
まぁ、カナダに海軍の拠点ってあったっけ? というスゲー重要な点を無視してるのは・・ まいっかw

50 :急速不良型おきゅきゅきゅきゅ〜@自由貿易マンセー:04/05/31 10:03 ID:zptwmwM+
中国でつけど、
>現在の中共政府が中台同盟を結ぶという悪夢にうなされている

岡崎さんは、中共政府が中台同盟を結ぶような事ができるのなら、充分に中国を信頼できる
交渉相手として認識可能だと考えているような気がしまつね。
中共の中央政府が軍閥や地方政府を充分にコントロールでき、
ある程度国民のナショナリズム的な感情の発現に対して逆行するような政策を遂行できる
状態になっていないと、台湾を認めることなどできないでせう。

現状ではそんな事はできないと考えるのが常道といえば常道でつ。
個人的には、利上げサイクルに入りつつあり、不況期への扉を叩いている中国経済のもと、
どのような政策を出していくのか、と言うのが結構興味深いとおもーておりまつ。

>ほんの少しの可能性として、中共の新政権が台湾に対して譲歩して、上策を選択する可能性が
>高まりつつあるから、あえて書いたのかと、、
うぎゃーですな。

もし、コレをされてしまった場合には、日本にはしっかりとした戦略が必要不可欠になってしまいますな。
中国と丁丁発止の交渉をせなあかん。
日米同盟だけで充分ではなくなってしまいますがな(-_-;;;)
内堀一つが土で埋められてしまいますな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 16:25 ID:9ImLAJCu
http://www6.plala.or.jp/masak12/polsci/ir/jpn_neo_con.html
日本版ネオコン誕生の兆し
(2003年1月6日の政治日記より抜粋)

[本日の共産]保守含めた無党派層に支持拡大を 共産・志位委員長(asahi.com)え

大体こうなるんではないかと予想しておりました。日本のアカの極右化のはじまりで
ございます。保守とはいっても、無党派層と名指しされている事からどちらかといえ
ば小林よしのり系統の若年層保守を指していると思われます。つまり、最近の保守層
による感情的な反米と、アカならではの打倒米帝の論理がこのごろになって一致しは
じめたことを利用してやろうというわけでございます。

ただし、小林よしのりや西部邁あたりは、一応戦略的に見るとアメリカに協力せざる
を得ないと主張するだけの理性は保っているので問題はないと見られるものの、副島
さんあたりの反米親中路線の影響を強く受けてしまったネット上の保守層の一部に、
おそらくこの手に引っかかる者が出てくるでしょう。

盲目的な反米は、行き着くところ中国を日本の拠り所とする以外にすべがないという
ことで、これは極めて危険な風潮でございます。共産がソ連崩壊後になって、ようや
く中共との関係改善に乗り出したことからみてもこれは明白です。いきなり愛国者に
なってしまった若者にしてみれば、「最近になって俺は愛国心に目覚めた。中国も嫌
いだがアメリカはもっと嫌いだ。だから日本のためならアカと手を組んでもいいだろ
う」というわけで。お前ら目を覚ませー。そっちには何もないぞー(w

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 16:26 ID:9ImLAJCu
私は別に反米が悪いなんて言ってませんよ。ただ、物事には順序というものがありま
して。中国が分裂する前に、アメリカと袂を分けて中国と手を組んだりしたら大変な
ことになります。地政学的にシャレになりません。私も愛国者として日本を愛する気
持ちは良く分かります。ただ、国そのものが死んでしまったら元も子もないでしょう。
どんな崇高な理念も生きているからこそ達成できるもので、理想のためには上手に世
渡りしていくしかないのでございます。現実主義的に戦術を組み立てていかないと、
とてもではありませんが「政治を正確に理解している」とは言えません。

例えて言えば、国際関係というものは男女関係のようなもので、気分次第で寝る相手
をコロコロ変えてしまったら、究極的には自分の身を滅してしまいます。そして最悪
な事は、日本が折角ボロボロになりながらも立身出世の為アメリカ組の長女を嫁に貰
っているのにも関わらず、サヨと反米の売国保守どもは団結して中国組のアネキを寝
取ってしまえと主張するであろう点です。こんなことしたら普通どうなりますか?ネ
ットで保守を自認している方には、是非自分自身を問いて頂きたい。「自分は本当に
愛国者なのか」と。

西部邁が朝生からの出演依頼を突然拒否するようになり、元旦SPで西尾幹二が左右両
方からボロクソに叩かれていたのは、思えば将来の朝日系列、左翼の成り果て、そし
て若手保守層の姿の暗示でありましょう。これは日本版ネオコン以外の何ものでもあ
りません。しかし不幸な事に、本家である糞アメネオコンが現実主義という強力な理
論兵器で完全武装しているのに対して、日本版ネオコンは恐らく抵抗勢力と左翼勢力
の利権の一致から生まれようとしていることであります。我々はこんないい加減で頭
の足りない奴らに、決して論壇の主導権や国家権力を渡してはなりません。反米、反
中は多いに結構。ただし理論で武装し、国益を冷徹に計算せよ。

少なくとも、陽の杜をご覧のお客様には、その目をしっかりと醒まし続けて行かれる
ようお願い申し上げます。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 17:36 ID:acseHm5m
岡崎氏の本って、他の本の文章まるまる引用してる個所が多くない?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 17:54 ID:b+aRJ3cP
陸奥宗光とか評伝の書物なら自ずとそうなるだろ。
専門分野はまた全然違ってくる

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 08:59 ID:oMhKr8XO
岡崎氏は立場上、アメリカの政策を批判できないのかねぇ。
東京裁判が勝者による一方的復讐であり無効だとみなしてよいという
主張をしておきながら
アメリカがイラクを占領する場合に
GHQの政策によって日本が受けたような深い心の傷が
イラクにももたらされるのではないか?というようなことは
全然、考えなかったんだろうか。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 13:32 ID:6GHUmL8Y
国益のためなら拷問やレイプを笑顔で眺める人でしょ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 16:20 ID:yvVbaDJP
共産党員はもういなくなったの?神浦スレも居づらくなったし、
アカシックスレでも荒らしにいったのか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:00 ID:S/fUjkVg
岡崎は米企業が絡んだ中国の資源「盗掘」に
対してはどう思ってんだろうね。

ポチは飼い主様がシナと手を組んだら途端に黙るのかねえ
まあなんでもアメリカ任せだとこういうとき打つ手ないんだろうけど


59 :鬱々:04/06/06 00:44 ID:c+EY3ErY
岡崎氏、レイプ事件は流石に内心、苦虫噛み潰してるんじゃないか。
同盟国だけでなく、自軍自身のモラルも相当傷めて、今後ボディブロー
のように効いてきそう。
まぁ、「困ったときの友こそ真の友」とかで、氏の米支持の姿勢は
微動だにしないだろうけど。

米は支那と手を組んだのではなく、取り敢えず唾をつけた、ってこと
ではなかろうか。
シナの盗掘の件は、サンケイとかでなんか言って欲しいんだが。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:07 ID:i5yFf8VP
>>59
岡崎の頭ん中=アメリカの国益>>>>>>日本の国益

だからアメリカ企業が潤う=アメリカの国益
に関しては日本が資源を奪われつつあってもダンマリ。
外務省は現役・OBも含めてこんなアメリカンスクールか
でなけりゃチャイナスクールみたいな売国奴ばっかり。
今回の件について米英蘭企業以外に住金を絡めてるのは
まさに中国の深謀遠慮。おそらくこれにより日本国内、特に
与党筋からの反発を抑えようって腹だろう。関連企業から自民への
キックバック等の癒着なんて容易に想像つくしね。
一見みんな潤ってハッピーなようだが、「日本国」としての長期的な国家戦略
という面ではもっとも近場の資源確保戦争において最初から
白旗あげたようなもんだ。まさに目先のカネに目がくらんで
国家としての大計を見失っているとしか思えない。こんなんで
この国の将来は大丈夫なのか?



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 03:01 ID:YcE3EzZH
>>51-52
よくわからんが、愛国主義と称する若年層で
中国との接近を主張する人ってどこにいるんだ?w

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 14:54 ID:YlS4nAmL
>>61
神浦スレやこのスレの隠れ共産党員のこと。
共産主義の夢やぶれて、反米右派に転向中。

63 :支那畜:04/06/06 14:56 ID:1y8MvOLo
http://www006.upp.so-net.ne.jp/fujisankei/
これ見ろ!正真証明の左翼サイトだ!
このサイトの「意見感想広場」ってところを思う存分荒らしまくれ!!!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:09 ID:PRYxVY1Q
>>51-52
で、これがなんなの?貼った奴何が言いたいの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 18:34 ID:F7RECo5L
なにこのスレ
真面目に語っちゃ駄目?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 18:48 ID:aaAATKwt
サイバッチに載った加害者女児宅写真   ◎でぶが加害者宅を直撃!!
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP40C03648C6262

サイバッチ取材班が、首切りキチガイ加害者の家族に  怒 鳴 り つ け ら れ た !
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040606183843
こいつ等家族には、空前の惨殺事件の責任感が、全くないのか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 00:29 ID:091Byw0a
>>65
最近ネタがないだけで、大歓迎ですよ。

68 :にょ:04/06/11 00:22 ID:Pr2j3b9a
>>48-50
ども、、遅レス申し訳なし、、
「戦後国際秩序とイギリス外交―戦後ヨーロッパの形成1945年〜1951年」でつか、、、
ハゲシク読みたし、金暇なし、、_| ̄|○
当時の英国が背後の欧州と巧くやる云々の下りに関してですが、、
やはり対米における欧州の防波堤になるよりも、対欧における米国の防波堤のほうが、
背後に余裕があると考えるんでないでしょうかね、、欧州の為の防波堤だと、所詮、細かな
国々の結束なんぞ、あんまあてにならんと、、、
外交における枝葉については、まあ米国と付き合うのは、はっきり言ってほとほと嫌気が
さすというのは当然あるでしょうけどね、、米国は昔から唯我独尊、協調性なしという点では、
あんまり変わってないのですから、、対する欧州の細々した国々はそれなりに、バランスオブ
パワーの中で生き抜いてきたから、外交交渉もやりやすいし、相手の呼吸も読みやすいと、、
>>49
に関しては、う〜ん、五大湖周辺でつか、、おきゅさん良いところに目を付けましたね〜。
この地域を直狙うことができるのは、英連邦だけですからな〜、、
地政学的に考えると、五大湖ってすんげ〜重要ですわな、、内陸なのに細くて幾重にも
分かれた広大な湖、工業の発展には欠かせない基幹部分ですし、、
たしかにここを脅かされるのは、米国にとっては非常に痛い。
ただし、逆に、北米大陸での陸上戦にカナダ側から攻めたとして、勝てるのかという話が、、
あの当時は、米国としては輸入が効かなくても、自給自足でどうにかなるスタンドアローン
国家ですから、当然自国内の重要拠点に関しては頑強な抵抗が予想されるかと、、
ヘタをすると、カナダ失うかもわかんね、、そう考えたらキツイような、、、

69 :にょ:04/06/11 00:42 ID:Pr2j3b9a
続きっす。
>>50
に関して、、
まあ交渉可能と踏んでの発言というのはニュアンスとしては、
交渉可能と見なさざるをえない。と言った所でしょうか、、外交の世界はキビシイ、、
個人的には中台同盟成立の暁には、、韓国、シンガポール、タイ、ベトナムなどが
完全に中国を中心とした安全保障体制に組み込まれる事を望むようになるでしょうし、、
日本は、、、、恐らく俺らは畳の上で死ねないかもしれんと思うです。
まあ日本の外交は確実に迷走するでしょう。最悪の選択は大陸の防波堤として、
また米国と戦う羽目になるということでつが、、戦い始めたらハシゴをはずされると、、、

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 06:07 ID:E/ZnLLU/
「日本の自主・独立、といってもちょっとアメリカに楯突いて『日本の自主外交だ』
などと言ってみるといった甘っちょろいことではないのです。」(防大卒業式の祝辞より)

彼の考え方を知るにはこれで必要にして十分だと思う。
要するに彼にとって、ポチ呼ばわりする人は「甘っちょろい」ということで・・・
豊かな生活水準と、他国の軍隊に蹂躙されない状態、これさえ守れれば後は枝葉末節である。
「蹂躙」はどうやらソ連による満州や東ドイツのの蹂躙みたいなのを想定してるみたいで・・・

まじめに書いてみたから誰か論破してくれよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 13:03 ID:k6nUnC6W
日本の国力なら自主外交は可能だろうけど、外交力が絶望的に無いから無理だな。
マスコミ、国民も論理的思考ができないし。
アメリカにくっついていた方がいい。

72 :70:04/06/11 23:31 ID:E/ZnLLU/
>>71
既出かもしれんが、71の考える自主外交って例えばどんなの(他の人でも良いけど)?
んでもって今のアメリカ(そして英仏独中韓その他)はそれを実現できてると思う?
俺は「自主外交」って言葉聴くたびになんか形容詞聞いているというか、
捉えどころが無くて「こりゃいったい何なのかな」て思ってしまう。
アメリカでさえ一人では生きていけないのに。自主?独立?
むしろ俺としてはさっき書いた「豊かな生活水準と、他国の軍隊に蹂躙されない状態」
これこそが自主・独立だと思う。すなわち日本はとっくに自主・独立してるとおもわれ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 01:43 ID:Fglh09nw
最近の日本外交は自主的になってはいると思うけどな。

小泉外交に賛否はあろうが、戦後稀な「リスクを背負った」外交
という見方では共通するんじゃないかね?

イランに接近するわ、アメリカの意向無視して訪朝するわ、国際慣例
無視して再訪朝するわ、9.11、アフガン、イラクでは強烈にアメリカ支持
するわ、自衛隊派遣するわ。俺にとってはビクビクもんだ。

>>72
「自主外交」「対米自立」という言葉は美しいからねぇ。

岡崎氏も言葉をもう少し飾ってみてはどうだろう。
「アングロサクソン・スラブ」なんて言い方では、人種的なにおいを感じるし、
「国民の生命・財産」というのも「命と金だけか!」との嫌悪が生まれるし。

ところで、岡崎氏の「日本外交の情報戦略」を読んだ。イラク戦争前に
書かれたんだが、北に関する提言は今回の再訪朝と似通ってる。

平壌宣言遵守方針、2,30万トンの食糧と引き換えに家族奪還などと
提案してる。誰がやっても最終的には同じになるのかねぇ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 01:49 ID:1jr8yOJQ
>>72
> アメリカでさえ一人では生きていけない

というか、そもそも大国になればなるほど外交で好き勝手できる幅が広がると
いう発想自体が違うんだよ。実態はむしろ逆で、ちんけな国ほど思い切った冒険
が許されるし、蝙蝠のようにフラフラしてても「所詮そんなモン」で許される確率が
高い。



75 :70:04/06/12 02:22 ID:ItLFqmES
>>73-74
早速のレスサンクス。両方ともかなり同意です。
>>73 の本は俺も読んで、訪朝のときむしろ
「岡崎氏は政府の方針にも影響を与えてるのかな?だとしたら偉いんだなあ。」て思った。
>>74 あと、政治体制やリーダーの資質にもよると思う。
「重光・東郷とその時代」の中で
「ヒットラーやムッソリーニは一代身上だ(中略)彼らは身上を棒に振ったところでもともとだ(後略)」
ていう米内の言葉を紹介してる。
中国三千年っていっても共産政権はわずかに50年。彼らと同じノリで外交やっちゃだめとは思う(←ここは私見)。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 02:36 ID:Fglh09nw
>岡崎氏は政府の方針にも影響を与えてる

その可能性はあるな。こんなこともあったし。
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/fuji51701.html

「元駐タイ大使で小泉純一郎首相の外交アドバイザー的存在
とされる岡崎久彦」ともろに認定されてるし。どの程度、影響あんのか
わからんけど。

77 :べの:04/06/12 22:49 ID:a1fmtKTj
英国地方選で労働党が大敗したね。
去年、イラク戦への参戦を表明した時点で
ブレアは分の悪い賭をしてるなと思ったが
案の定、というよりも予想以上に悪いね。

票ほど政治家にとって大事なものはないと思うが
それに代わる見返りがブッシュのナデナデ以外に
何かあるのか?不思議だ。

不思議といえばジェンキンス問題もそうなんだが
あのいいかげんな国が30年以上前の脱走に
厳格に対応するとリキんでるのも何かあるな。
脱走自体怪しいようだし。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 01:07 ID:60v+uQcp
>>77
>票ほど政治家にとって大事なものはない

未来の教科書に国を駄目にした馬鹿政治家と書かれるよりは
マシだろうて。名誉欲や愛国心あっての政治家だろ。物欲だけなら
役人や企業家を目指した方が効率的だ。

>脱走自体怪しいようだし。

脱走じゃないことになったら、アメリカ政府がジェンキンスの生命の責任を
負わなならんからな。そりゃ困るだろう。

俺としては単純な問題を何故難しく考えるのか不思議だね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 01:30 ID:60v+uQcp
改めてみると、あんた考えすぎてるなあ。

>>35
>写真を撮った意図
ただの記念撮影だろ。
>虐待は組織的
組織的虐待はふつー、厳格な管理のもと行われるはずだが。
>戦争の意図
イラクの脅威の過剰評価だろ。

>>40
>数十人の家族の声に外交が左右
民意だろ。靖国参拝はいったいなんだ?
>何か不都合があるか
「制裁しました」「それがなにか?」では単に膠着状態に陥るだけだろ。
二の矢、三の矢をもってんならまだしも。

これ以降は、なんか推測に推測を重ねてメタメタだぞ。核ビジネスとやらの
市場規模はどれくらいだい?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 10:48 ID:70iwTfig
サンデープロジェクトで小林よしのりと討論させられてて、なんか気の毒だった。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 16:29 ID:aML+fO7b
最後に小林が日本は憲法守る気があるのかと言ってたことに
驚愕してたな。
まぁ、俺も驚愕したが、結局小林の主義はその時の漫画のネタで
変わると言う事かね?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 18:22 ID:trythIuR
>>81
護憲ではなく現行憲法を(改正まで)尊重するという
当たり前のことを言っただけだろ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 19:26 ID:7fPzxa/f
結局、小林は公共の電波で「ポチ」と言いたかっただけと違うのかと


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 22:43 ID:Q+2QuEZK
岡崎、はじめから目が泳いでたな。
自分でも説得力のない説明をしているという自覚があるんだろうな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 22:59 ID:5CzbzIj6
岡崎に勝てるヤツ、いないね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 06:12 ID:GFJ62gnC
もう誰も相手してないよ。博報堂だけだろw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 11:02 ID:X8fk7WuC
しかしサンプロは小林なんて出すのか・・・

88 :みんなどう思う?:04/06/14 13:13 ID:3CB3+8E7
1.アメリカ衰退のプロセス
これからアメリカ経済は永い不況に突入します。アメリカの経済通でも向こう15年位は不況だという人は沢山います。
問題はどの程度深刻な不況になり、 それによってどの程度アメリカ社会が破壊されるかという予測です。

私は1930年代と違って今回の不況は内乱に発展すると考えています。
昔は最下層の有色人種は奴隷から解放されてそれ程経っておらず、
まだ大人しかったので生きる権利を激しく主張しませんでしたが、今は違います。
今度は最下層階級が食べられなくなると直ぐに暴動と略奪を始めるでしょう。
これが全米的に広がりますと、それに伴う損害補償と秩序回復に必要な資金は莫大なものになり、
保険会社は倒産し州政府の財政も破綻してしまいます。州政府は今でさえ1930年代並の苦境に陥っているのですから、
これで暴動が多発しますと全く治安は維持できず、 全米が急速に無法状態になると思います。
昔と違って今は最下層階級が沢山銃砲を持っていますから、徒党を組んで金持ちを片っ端から襲撃する事態になるでしょう。
そうなると連邦政府はいくら沢山原爆やミサイルを持っていようが全く無力になってしまいます。

私は既に何度かアメリカは後20年と保たないと書きましたが、 こういう事態になる事を予想しているわけです。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 13:14 ID:3CB3+8E7
2.その後の世界
アメリカが内乱状態になりますと、先ず中南米から大挙して武装集団がアメリカを略奪するべく侵入してくるでしょう。
勿論、彼らの言い分は今までアメリカから受けていた収奪を取り返す事にあります。
同時に中近東の連中も紛れ込んでくるでしょうが大した影響は無いと考えます。
欧州の連中は口ではアメリカを助けたいと言っても内心いい気味だと思っているので
実際には何もしないで高見の見物をしているでしょう。
この時アメリカ政府は日本に自衛隊の派遣を要請してくるでしょうが、絶対に助けてはなりません。
そんな事をすれば日本は泥沼に嵌ってしまいます。

世界は勿論不況の真っ直中ですから、自分の国の事しか構っておれません。
貿易は国際金融業務が一時機能しなくなるので欧州と日本の金融市場が機能する迄は物物交換に近い状態になるでしょう。
疲弊したアメリカ政府は莫大な対外債務の破綻を宣言し、欧州と日本に対し核兵器保全の為の資金援助を要請するでしょう。
この時中国とロシアがどういう事態であるかにより、国際情勢は極めて流動的になります。
私の予想では中国もロシアも内乱に悩まされていて社会が比較的安定しているのは欧州、日本、オーストラリアでしょう。
中近東はイスラエルが核兵器を使用してアラブ諸国と全面戦争に入っているでしょう。
これは結局イスラエルの負けになります。アメリカが助けに行けないからです。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 13:16 ID:3+jVTS/m
小林との議論、至極常識的だったと思うが
小林は岡崎を攻めてるわけでのなかったし
意見が真っ向から対立してる訳でもなかったし
うじきと小林が似てるぐらいだな

91 : :04/06/14 13:39 ID:M5LKs7pp
「僕もいろんなこと知ってるんだぞ〜」ってことを、
岡崎氏にTV上で認知してもらいたかっただけかと。
公共の電波で赤っ恥かかされなくて、感謝してる・・・・ わけないな。
> 大勘違い君


ま、岡崎 vs 藤原なら見てみたいが。人選ちょっとは考えろ >テロ朝


92 :たな:04/06/14 17:06 ID:WIrKDpLc
岡崎が小林にコビてたのが笑ったw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 19:56 ID:C973eDGb
安倍晒しの前座だったんだろ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 23:15 ID:5ZBIkTkX
お前ら本当に表情や態度ばかり見てるんだな。内容じゃなくて。

そんならアニメ仕立てにして議論を声優に再現してもらえよ・・・ハァハァ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 23:24 ID:ezqidaoU
> 岡崎が小林にコビてたのが笑ったw
>

そりゃマンガの中で顔がだんだん悪人面にされちゃうからね
小林もこの人を攻撃してもししょうがないと
思ってる感じだったし

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 23:27 ID:7921mCNs
戦争論3では愚連隊のカッコさせられてたような・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 23:27 ID:tqODEl70
小林と岡崎は理想主義者と現実主義の対立だから
そもそもかみ合わないとは仕方ない。
米国は”悪"だから反米の小林、米国につくほうが
日本にとって"得"だから親米の岡崎。
この二人を議論させようとして田原は分かって
なかったのか、それとも知っていてさせたのか
どっちだろう?


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 00:26 ID:vLSnCedh
http://www.to-con.com/FRaU/022/022.html
質問ですが、沖縄って130年前まで、名目上は中国の領有地だったんですか?
岡崎スレの諸兄なら本当のこと知ってると思うので教えて下さい。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 00:34 ID:/lYMnsgo
>>97
田岡俊次と岡崎の対談が見たかった。

それはそうと、>>88>>89についてどう思う?


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 00:49 ID:rY/0tqHx
>昔は最下層の有色人種は奴隷から解放されてそれ程経っておらず、
奴隷解放宣言は1863年。ずいぶんたってるぞ。公民権法の方は1964。30年先だわな。

>まだ大人しかったので生きる権利を激しく主張しませんでしたが、今は違います。
第一次大戦後は復員した黒人を中心にずいぶん暴動もあったそうですが・・・

>今度は最下層階級が食べられなくなると直ぐに暴動と略奪を始めるでしょう。
アメリカにも生活保障はあります。よって食べられなくなることはありません。

>州政府は今でさえ1930年代並の苦境に陥っているのですから、
1930年代の苦境は1940年代の財政政策(と戦争)で克服されました。今は21世紀です。

ここまで情勢判断に誤りがあると、これに基づいたそれ以後の予想はもう無意味です。
というか最初の「深刻な不況」てやつにどこまで信憑性があるのか・・・?経済はよく分からんが。

>>98
清の属国だったのと同時に薩摩藩の属国でしたから中国の領土にはなりません。
あと中国の役人が琉球の行政を司ったことは歴史上一度も無いです。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 02:05 ID:/lYMnsgo
>>100
深刻な不況について、
ポールクルーグマンという世界的に評価が高いアメリカの経済学者が、
「15年後には、本当にここがアメリカか?と思えるくらい貧しくなっているでしょう」
「年収2千万以上にとっては過し易いが、それ以下の人間にとっては
 まともな社会保障もなく、悲惨な生活を強いられるだろう」等といっております。

それにしても酷い医療制度といい、イラク戦争への発狂といい、
内政は相当腐っている様に思う。これって戦前の日本に似ていると思うが。
司馬遼太郎が、侵攻国家は、被侵攻国家の悪い点に感染するとか
何とか言っていたけど、(例、日本と満州)
今のアメリカもフセイン独裁政権の性質に感染しているのだろうか?
報道では色々言われるが、実際に向こうに行った事ないからわからん。

元はただの泥棒にすぎないのに、豊かになれば賞賛を受けるようになる。
アメリカっていうのはただそれだけではないか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 03:24 ID:o+5b33Lj
そりゃ予言じゃなくてシナリオね。三流のエコノミストならともかく、
一流どころは予言なんかしない。

どの論文から引用してるのかわからんが、多分、クルーグマンの
これまでの主張からすれば財政との関連だろな。

最近のクルーグマンはアンチ・ブッシュにシフトしてるのは御存知の
通りだが、財政や金利のシナリオは限りなく最悪の状況を設定
してるんで割り引いてね。長期金利7%とか言ってるが、いくら
なんでもねぇ。

あとクルーグマンの専門は貿易だからそこんとこよろすく。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 05:29 ID:+8zF9anP
>>101
"まともな社会保障"がある国の方が少子高齢化で15年後には
悲惨な事になってると思うが?

104 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :04/06/15 23:56 ID:ROcuhv4H
>>100
>アメリカにも生活保障はあります。よって食べられなくなることはありません。

ダウト。

詳しくは、
小林至『僕はアメリカに幻滅した―繁栄の陰でいま何が起こっているのか? 』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884663454/qid=1087310893/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-9253516-9161043

を読め。

今風の説明をすれば、アメリカっていうのは公的年金じゃなくて、
個人年金の世界なんだよね。だから、大企業や高価な年金を
掛けている人は、40代で引退しても悠悠自適な老後を送れる。
一方、無年金者も多くて、ホームレスとして老後を送る人も多い。
それが、なぜ問題にならないかというと、
アメリカにとって、「貧乏=悪」だから、自分は貧乏だから
政府に補助せよと声にだせないから。

また、そういう無年金者は、当然、無健康保険であることがほとんどで、
彼等の大半が、満足な医療も受けられず、60代で死ぬから
年金の問題もない。アメリカの平均寿命は先進国にしては短い。
(アメリカは、健康保険も公的なものでなく個人で選択する。)


105 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :04/06/16 00:01 ID:DoU+iTB7
>>101
アメリカとシナの類似点は、常に、安い労働者を補給できること。

アメリカは移民として、シナは、内陸部の農村から。

だから、アメリカとシナは人件費を安く抑えられる。
当然、常に社会に一定の割合で、貧困層が存在する。
そういう意味で、両帝国とも、常に膨張政策を取らなければ、
国家が分裂してしまう。

司馬遼太郎の、被侵攻国家感染説は同意しかねるが
(司馬もある意味、自虐史観の作家)
アメリカの現状には概ね同意。


106 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :04/06/16 00:05 ID:DoU+iTB7
>>103
日本でも、地方の県では、特殊合計出生率が 1.8 とかで、
深刻な少子高齢化ではないのだが、
いかんせん、東京都が 0.9 では、いくら地方の夫婦が励もうが
とても、少子化は止められない。

都市部に重点的な対策が必要だね。
東京を 0.1 改善するだけでも、全体でみれば、
大きく改善する。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 00:41 ID:haOlgeSk
>都市部に重点的な対策が必要だね。
>東京を 0.1 改善するだけでも、全体でみれば、
>大きく改善する。

わけのわからんことを。
地方の切捨てで財政が悪化しているというのに都市を重点的に改善させても
地方に波及するわけないだろう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 02:29 ID:g2oOomM2
>>107
東京の人口(全人口の約一割)からして、地方に波及させなくてもそれなりに
効果があるってことでそ。

東京都だけじゃなくて東京圏、更に名古屋大阪その他都市部も含めれば、
そして都市部の方が事態が深刻だってことからすれば、「都市部に重点的な
対策が必要だね」にはおもくそ同意なんだが。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 02:44 ID:BcqoBrdq
そもそも少子高齢化になっても社会保障は問題ないはず。
年金の積み立ては200兆を超え、老人は元気で長寿。
65歳以上が高齢者というのが間違いとなる可能性もある。
お金が足りなくなったら国債発行しまくればいい。
長期金利は高くなっているといえまだ2%未満だ。

外交問題に振回されて内政を疎かにするのはもったいないことだ。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 03:32 ID:tLG+rg3C

ttp://www.kobekids.net/shincho/2/2-03.html


111 :100:04/06/16 06:57 ID:13FehNIi
>>104
http://www.kaigo.gr.jp/lab/usan.htm
しっかり生活保護があるんだが・・・言いたい事は分からんでもないが、現状を
把握する目が曇ってるのでは岡崎流の論理は作れんぞな。
東京だって0.9987http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20040611mh08.htm
>東京都が 0.9 では
>東京を 0.1 改善するだけでも、全体でみれば、 大きく改善する。
これは論理的に破綻してるだろ。

現状把握+流れをつかむ+バランス感覚+インテグリティ=岡崎先生

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 17:08 ID:oCuuYAf8
漫画家の小林は、親米だろ。反米のふりしているが。
日本では戦後一貫して、反米の人は顔をメディアに出さないだろ。
sapioが思いきり親米だし。

米は、反米勢力のコントロールをするのだし。

ポチといっているやつは、親米だろ。米の力を強いとおもっているんだから。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 22:54 ID:L+ykUurp
そうやね

2chねら、というか日本人が気付いてないのは
朝日や毎日、共同、NHKが反米だと思ってるところだね

それらのメディアですら十二分に親米なんだよ
おなじAPやロイターのニュースソースでも朝日や毎日ですら
米に配慮して元ソースの文章削ったりしてるし

ちなみにイラクにしろ何にしろ米英はじめ各国メディアの方がよっぽど手厳しい

要は日本に限ってはどっちに転んでも親米ってこと

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 00:27 ID:9gjIj/xQ
>>113
知ったかぶりを書くなよ
日本のマスコミは掘り下げが全くないことを別にすれば
米政府御用度では
米>日>英
だろう。
配慮はどこもしてるけどな。


115 :112:04/06/17 06:44 ID:TGrza75Z
今BSで、CNNが、イラクが同時多発テロに無関係なのがわかったと。
 ????アメリカではまだイラクが関与したとなっていたのか????

昨日の「その時歴史が動いた」実況スレをみていて、
 歴史の教科書が日英同盟にもかかわらず、英が中立の立場をとったのをちゃんと
 かけないで数十年経過すると、ほとんどの民衆がおかしな歴史認識をもっているのが
 リアルにわかった。

 日露戦争と言うのは、
 同盟国と友好国が、戦争中に敵であるロシア側に寝返った話だと言うのが、つたわらない。

 こんなレベルでは戦後外交がうまくいかないのは、当然だ。
 
 また、米では欧州の金持ちの子供らが新聞社を作ったので、
 民衆がユダヤ人の新聞メディアによって動くと言うのがNHKでいえないので、
 わかりにくくなっている。
 
 どうも、あいつらは敵だと、思いこんでいるくらいでちょうどいい。
 

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 07:31 ID:qJDs/aCd
>>115
????アメリカではまだイラクが関与したとなっていたのか????>

だって岡崎信者なんて最初は・・・
「大量破壊兵器を持ってるイラクを攻撃する
アメリカを支持するのは正当!」→ダウト!見つかりませーん

で次は・・・
「9.11テロの黒幕であるイラクを攻撃する
アメリカを支持するのは正当!」→ダウト!9.11テロとイラクを繋げる証拠無し

んでもって挙句の果てに最後の支持理由は、教祖様いわく友情だっけ?(w



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 08:21 ID:tuj35Mli
>>115
今頃になってCNNが報道するのは、意味があるんだよ
政治的な意味が。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 10:30 ID:5yCO7VNZ
>>116
ただのパワーポリティクスだろ。
岡崎支持だが、俺は端から大量破壊兵器やテロ云々は
どーでもよかったぞ。つーか、アメリカが困る分には一向に
かまわんな。日本さえ良けりゃ。

景気回復期に日米間の摩擦を生まず地政学的リスクを
軽減させた。大枠では大成功だろ。自衛隊も死者ださず
がんがってるし。

アメリカは自国民が死にまくって、財政黒字から膨大な
財政赤字へ。英独仏は政治経済が不安定だね。
スペインはテロられた。

ま、それに比べりゃ日本はうまく立ち回ったんじゃね?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 12:06 ID:n5t8OFfS
メディアで一番こわいのはイデオロギーではなく情報の選択をすること。
住専問題で大騒ぎしたのに、朝銀への公的資金注入にはだんまり。
イラク問題で大騒ぎするのに、中国のチベット問題や日本海底資の強奪はスルー
ほんとに怖いね日本のメディアは。中共・半島勢力の犬だよ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 12:12 ID:aa988MkW
欧米のメディアは、中国のチベット問題をとりあげてたりするの?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 13:41 ID:lZkzOtq1
>>118
ま、それに比べりゃ日本はうまく立ち回ったんじゃね? >

これからだよ。日本がテロられる可能性は。
むしろアメリカがイラクへ侵攻したことによって
世界的なテロの可能性は高まったという報告もある。
おまけにイラクの石油プラントは反米武装勢力による度重なる襲撃で
石油を輸出する機能が停止寸前になってる。その影響で
今後、国内のガソリン価格がさらに高騰してもおかしくない。
うまく立ち回ったどころか結果的に自分の首をしめる行為(米の
イラク侵攻)を支持したようなもんだよ。日本は。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 19:17 ID:UosE1ouc
>>115
日英同盟の条項をちゃんと見てみろ。日英の一国がその他の1国と戦争するときには
同盟者は中立を守り、その他の2カ国以上と戦争するときには参戦する。ちゃんと書いてるよ・・・

むしろイギリスは有形無形の援助を与えてくれたのに
>数十年経過すると、ほとんどの民衆がおかしな歴史認識をもっている
そんな歴史認識の貴方には、岡崎スレなので「小村寿太郎とその時代」をお勧めします。

123 :115:04/06/17 21:18 ID:VHJRrtV5
>>122
賠償金をどうおもっているか。
イギリスは、日本が勝つとおもっていたと思うか。
日本が海外に負った債務をどう思うか。
米が南満州鉄道の買収を提案したのをどう思うか。(提示額がわからない)
ロシアを経済的に支援した仏独・・・経済的には敵国は二ヶ国の支援を受けている。

イギリスの与えてくれた援助とは、何を指しているのか。

その後の日本と英米の対立路線が、日露戦争での講和会議が基点になっているのが
 わからないのだろうか。

日本の戦費15億円は、当時の歳入の7倍という。

124 :カワセミ:04/06/17 22:23 ID:Yrzov6kg
>>115
番組自体は見ていないのですが、もし日露戦争当時の英国や米仏あたりのことを
非難しているとしたら、そんなに簡単な話ではないでしょう。
19世紀末から20世紀初頭の欧州情勢は極めて複雑で、後から見ると英露の対立が
英独の対立にシフトしていくプロセスと分かるのですが、当時は各国が様々な思惑で動いていました。
日英同盟も当初は日英独同盟として構想されていました。

この付近は歴史書の類を見ても偏向して書いているのも多いので面倒です。
まずは年表などを見て順次起きた客観的な事実を追跡するのが良いでしょう。

なお、日英同盟の参戦規定は、両国のどちらかが戦争状態にあるとき第三国が
日英の敵国に加わった場合に参加するというものです。露仏同盟を考えれば
(そして仏の三国干渉に関する一応の反省を考えれば。なおそれも後の日仏協商に
影響するのですがそれはまた別件)日露間の状況を横睨みで英仏協商の協議をしていた
英仏は、まぁ限定条件下においては充分好意的な部類だったのではないでしょうか。

なおドイツに関してはアガディール事件など考えてもあまり好意的になれません。
フランス人(バレオログ)の見解ですが、こういうことを言う人もいます。
日露戦争は第一次世界大戦の前哨戦という見方は議論もありますが私は賛成です。
http://ww1.m78.com/topix-2/russojapanesewar.html

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 22:35 ID:5yCO7VNZ
>>121
日本が反対したところでアメリカが止まったとは思えんな。

>石油を輸出する機能が停止寸前

どの報道だよ?石油プラントの「一部」と「全体」は全然違うぞ。

>国内のガソリン価格がさらに高騰してもおかしくない。

日本はアメリカと違い、原油高騰に強いし、ルートも異なる。
日本が困る頃にはどーにかなってるだろ。

126 :カワセミ:04/06/17 22:41 ID:Yrzov6kg
アガディール事件自体は1911年ですね。このページの記述だとタンジール事件も
念頭にあるような書き方になってますが。ちょっと誤解を生みそうです。

127 :カワセミ:04/06/17 22:43 ID:Yrzov6kg
>>121
イラクの供給に問題がないわけではないですが、昨今の高騰、本質的には需要増でしょう。
北米と中国での増加が大きいです。また供給を言うならベネズエラとインドネシアに言及しないと。

128 :122:04/06/18 02:28 ID:DB+l4cV4
>賠償金をどうおもっているか。
賠償金は戦況と相互の交渉で決まるものだ。ほかに答えようも無い。
>イギリスは、日本が勝つとおもっていたと思うか。
>日本が海外に負った債務をどう思うか。
自分で賄えないなら借りるしかないだろ。選択の余地も無い。
>米が南満州鉄道の買収を提案したのをどう思うか。
アメリカの民間会社だよ。後知恵なら受けときゃよかったな。日米の共通の国益になる。
>イギリスの与えてくれた援助とは、何を指しているのか。
アルゼンチンへ売却するはずのイタリア製重巡2隻を斡旋してくれた。
チルへ売るはずのイギリス製戦艦2隻を斡旋してくれ、日本が買えないとなるとロシアが買えないように自分で買った。
買った重巡を護衛付で廻航してくれた(開戦したらロシアは廻航中に攻撃できるため)
ロシア艦隊の補給を制限し、他の列強にも圧力をかけた。

129 :122:04/06/18 02:34 ID:DB+l4cV4
>その後の日本と英米の対立路線が、日露戦争での講和会議が基点になっているのが
もうここまでくると・・・だな。日露戦争後に日英同盟を攻守同盟に変えてるじゃないか・
日本と英米の対立は日英同盟解消後だろ。あんた岡崎氏の本全然読んでないだろ。
>日本の戦費15億円は、当時の歳入の7倍という。
それとあんたの論旨と何の関係があるんだ?戦争すりゃ金がかかる。太平洋戦争はもっとかかってる。

人のレスには返事もせずに意味の無い質問で返し、失礼とは思わんのか。それ以前に本読め。

130 :122:04/06/18 02:37 ID:DB+l4cV4
答えが抜けてたので補完
>イギリスは、日本が勝つとおもっていたと思うか。
当時の資料だと確信は全然無かったようだ。が、それは日本も同じだ。
戦争の見込みにかかわらず、英国は同盟の条項に沿った義務はきちんと果たしてる。
>>115


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 02:41 ID:xW7ZoVA3
test

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 03:37 ID:9RANzAJQ
>>125
どの報道だよ?石油プラントの「一部」と「全体」は全然違うぞ。>

http://www.sankei.co.jp/news/040616/kok155.htm

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 04:09 ID:k5cWwqxJ
それは知ってるよ。ついこないだだし。
「石油を輸出する機能が停止寸前」って極々一時的なものを
指してたのか?

それなら異議はないよ。日本の長期的展望に絡める理由がわからんが。

134 :岡崎久彦路線の結末:04/06/18 10:27 ID:dApGmN6q
無茶な言いがかりの歴史の例 〜地中海の有名な昔話〜   

紀元前264年〜紀元前201年、
新興ローマは経済大国カルタゴを邪魔者扱いする。
ギリシア植民市メッシナを巡る争いが発端となり
第一次、第二次ポエニ戦争においてローマが連勝する。
負けたカルタゴは軍隊を自衛の範囲まで大幅にカットされ、
50年分割の巨額の賠償金をローマへ支払うことになる。
加えて、ローマの開戦許可手続きのない戦争も禁じられる。

紀元前187年、軍備費の要らない敗戦国のカルタゴは
経済大国へと再び復活し、50年間割払いであるはずの賠償金の
残額をその余ったお金で一気に完済するとローマへ申し出る。
(いくら叩いても不死鳥のように蘇るカルタゴの経済力にローマは羨望と恐怖心を持つ。)

するとなぜか、
カルタゴの隣国ヌミディアがカルタゴの領土を侵略する。
カルタゴはローマに調停を頼むが黒幕のローマは取合わない。
ついに、カルタゴと隣国の間で戦争が起こりカルタゴは敗北する。
カルタゴの行った自衛戦争はローマの事前許可のない戦争であり
条約違反なので、ローマは敗北したカルタゴへ宣戦布告する。
カルタゴはローマの許しを得ようと300人の貴族の子供の人質と
20万人分の鎧、投げやり、投げ矢、2000の石弓すべての武器を差出す。
すべての武器を捨て戦う意志のない姿勢を見せる姿にローマの返事はこうだ。
「我々は、カルタゴの街を根こそぎ破壊することに決めた。
 カルタゴのフェニキア人には、今の街より10マイル内陸部に
 新しい居住地帯を造る許可をしよう。返事の猶予期限は30日間だ。」

紀元前149年〜紀元前146年 第三次ポエニ戦争(一方的な虐殺)
ローマはカルタゴの海洋民族フェニキア人を民族浄化で断種する。そのあと、
都市を何もない更地にまで破壊し、高価な塩をまくことでカルタゴを不毛の土地にする。
古代フェニキア人の伝統文化は徹底的に破壊されたため記録がほとんど残っていない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 13:12 ID:OYDRRTHk
意外と日本はテロられなかったな
都内の警戒も駅は上野ぐらいになったし
結局テロはしないという確証でもとれたのか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 14:19 ID:NS6fzF9J
で、なんで気孔ってなんできくの?

137 :115だが:04/06/18 18:19 ID:1biHqI3P
>>122さんへ
あなたが手に入る本を良く読んでいるのはわかった。

がんばってくれ。

他の方には、推薦図書。
高校の日本史と世界史の教科書を基点として、
山川出版社「世界各国史 14日本史」
角川文庫 日本の選択1 理念無き外交「パリ講和会議」
平凡社 20世紀の歴史 第一次世界大戦「上」 政治家と将軍の戦争
学研 歴史群像シリーズ24日露戦争 

日露戦争からWWTまでの、金(かね)とか利払いとか、金(きん)とか、学べる。
あとは気がつくかどうか。

平凡社世界大百科事典(CDROM)もあるといい。


あああと、鉄鋼の生産のグラフとかみたり・・・
1ドル=2円 1ポンド=10円とかで換算するとわかりやすい。

国民ががんばってがんばって、対外債務が国家予算の三倍くらい増える。
その利払いも大変で、戦時下の増税が維持されたのに十五年たっても返済がおわってない。
外交を間違えると、こうなる。

それと比べると、日米同盟はとてもよかった。

138 :ワタコー:04/06/18 18:31 ID:Q3rLxjpK
反米論者は結局、日米安保の解体を狙っているだけではないか。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 20:36 ID:xkzDQY0e
岡崎氏も韓国大使館時代の処女作「隣の国で考えたこと」はあまり感心しない、
というかかなりひどかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122010446/qid=1087558107/sr=1-6/ref=sr_1_8_6/249-1874645-3855511

その後心を入れ替えたのか少しづつまともになってきた人。
日本の外交官というのは相手国側に立つのがデフォルトなのか
全然ダメダメが多いので、まともに見える。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 20:50 ID:DB+l4cV4
>>136
科学的にはおよそ理解できないが、経験的には事実。これは彼の言。
四の五の言わずに読んでみれ。彼の著作の中では一番平易な表現で読みやすい。
本も薄いしですます調。しかも低姿勢な文体で想定してる読者が他と違うのは明らか。
珍しく彼の個人的体験やプライベートの日常も満載してる。と宣伝してみる。誰か宣伝費ちょうだい。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 21:01 ID:5+IhnWHJ
>>138
もしくは現実を見れてない奴。
アメリカと手を切ったらアカに占拠されるだけなのが
分かってないのだろうか・・・・

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 21:01 ID:eeO3J57u
日本がカルタゴみたいになるのは嫌だ。
やはり一方的に依存するのじゃなくて
重武装中立が一番いいのではないか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 21:22 ID:y1g1Pj/q
>>142
カルタゴというよりも、ローマに近い日本。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 21:29 ID:5+IhnWHJ
>>142
中立国ということは”どこも助けてくれない”って言う事なんですよね。
重武装は必要だけど、中立は自殺行為。
まぁトルコあたりの親日国なら助けてくれるかも知れないけど・・・・


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 21:32 ID:DB+l4cV4
カルタゴは一方的に依存などしていないよ。むしろ戦争前ははローマをしのぐ
重武装中立。海軍の装備などローマよりはるかに上。但し陸上戦力はほとんど
傭兵のみ(兵力は互角)。商を重んじ武を軽く見る風土はあったかもしれない。
>>143
俺はなんとなくヌミディアを思い出した。ローマに少ない騎兵に特化してローマを補完するヌミディア。
同盟国のヌミディア。自国だけでは隣国カルタゴに敵わないヌミディア・・・。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 21:47 ID:eeO3J57u
>>144
今だってアメリカが日本を守っているわけじゃないでしょ?
アメリカは自国の利益になるときだけ日本を守る。
外国の親切に依存することほど愚かなことはない。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 21:59 ID:DB+l4cV4
>>146
同盟国が攻撃されて守らなかった例をこの100年で一件でいいから挙げてくれ。
多分一件も無いはずだ。もちろん改定前の日英同盟みたいに、それが条件になってる
(一定の条件下では同盟国が攻撃されても直ちに参戦しなくて良いor中立を守る)のは除外してな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 23:09 ID:u8s2jLal
146は平和ボケしてるバカ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 01:22 ID:vAYjuwLN
>>146
仮にアメリカが日本を守らなかった場合、アメリカが築いた同盟網は一瞬で崩壊する。
「日本のケースは別だ」ってアメリカが言ったとしても、誰もそんなことは信じない。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 07:50 ID:ZPin5WyP
>>147

竹島。

日米同盟は発動したのか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:34 ID:jvsinbKS
まず第一に、米韓同盟があるので韓国もまた米国の同盟国。
同盟国同士の紛争には介入できない(普通はそうなる前にねじれを解消するけど・・・)。
第二に、竹島は国際的にはいまだ係争中の領土問題。(だから今韓国が実効支配してるといっても
韓国の領土と認められたわけではない)。日本の領土と国際的に確定していない地域を侵害されて
同盟国が守らなければならないかどうかは微妙だわな。日韓の間に現に戦争も起こってないし。

ま、たしかに竹島や尖閣諸島でアメリカがどう動くかは不透明なところがある。クリントン政権時の
一時の対応を見ても不安が残る。国際法のあいまいな点も心配。岡崎氏にすればだからこそ日米の
信頼醸成が大切ということだろう。だからといって少なくともそれ以外の地域については >>149の通りだから
やはり日米同盟でいいのではないかい?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:42 ID:ZPin5WyP
なんだ、親米派は竹島を放棄ですかw

  売 国 奴 で す な


国際法に照らしてもわが国固有の領土であることは明らか
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/take5.html

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:47 ID:jvsinbKS
>>152
あほう。当事者の双方が自分の領土と主張するのは当然だろうが。
日本の領土であると国連が調停の上認定してから(マレーシアとインドネシアの件みたいに)
ようやく国際的に確定するんだ。だいたいソースが・・・せめて日本政府の声明ぐらいひっぱってこいよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:49 ID:ZPin5WyP
>第二に、竹島は国際的にはいまだ係争中の領土問題

ダウト。つーか勝手に係争中にすんなって。
元々、日本領だったのを不法占拠してるだけだろ。
>>151は、昭和27年の李ラインを支持するんだね。ヘェーw

>国際法のあいまいな点も心配。岡崎氏にすればだからこそ日米の
>信頼醸成が大切ということだろう。

おまえ、さっき米クリントン政権の失態を例示したばかりだよな?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:53 ID:ZPin5WyP
>あほう。当事者の双方が自分の領土と主張するのは当然だろうが。

知障ハッケーン(w

>>154参照。

あーあ、李ライン支持ですか。そうですか
国際法規的に「李ライン」が正しい理由教えてよ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:53 ID:jvsinbKS
>>154
だからそれを認めさせる手続きが必要なんだよ。
国際政治は観念ではなく現実に動いているのだ。
>おまえ、さっき米クリントン政権の失態を例示したばかりだよな?
クリントン政権時の日米の仲の悪さが、アメリカのつれない態度を生んだという趣旨だ。
岡崎氏が何百回といってることだ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 08:58 ID:ZPin5WyP
>>153
>日本の領土であると国連が調停の上認定してから(マレーシアとインドネシアの件みたいに)

南沙諸島問題か?

それって第二次大戦終了後からの懸案であって、戦前から日本の領土である
「竹島」とどう結びつくんでしょうね?

馬鹿のこじつけもいい加減にしろよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:02 ID:ZPin5WyP
>>151
>だからといって少なくともそれ以外の地域については >>149の通りだから
>やはり日米同盟でいいのではないかい?
>>156
>クリントン政権時の日米の仲の悪さが、アメリカのつれない態度を生んだという趣旨だ。
>岡崎氏が何百回といってることだ。

あのなぁ・・・

日米同盟の重要さは俺だって理解してるし、まだ必要だよ。
クリントンみたいのが出てきた時、どうすんの?ご機嫌取りが、日本の指針かね。
おまえアメリカに盲従してんのか?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:07 ID:jvsinbKS
>>157
南沙諸島問題じゃない。手元に資料が無いので、もしかしたら別の国かもしれんが、
何百年か続いてたのを最近国連が調停した。当時の資料を持ち出して争ってたはず。

>>158
それではどうすればいいのだ?
日英同盟の教訓からすれば、こっちが信義を尽くして「貴方のほうは裏切らないでしょうね」
というのは決して間違っていないし単なるご機嫌とりでもないと思うが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:11 ID:ZPin5WyP
>それではどうすればいいのだ?

質問に質問で返さないようにな。無限ループだからさw

まず、日米同盟ありきで、クリントンみたいな奴が指導者になったときの
君の対応を教えてちょーだいね。話はそっから。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:14 ID:jvsinbKS
>>160
こっちが信義を尽くして「貴方のほうは裏切らないでしょうね」
細かいところでは経済問題を政治に持ち込まない。あのころは経済摩擦がすごかったから。

さ、そっちのを教えて。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:23 ID:jvsinbKS
・・・長くかかってるようだからいったん落ちる。
返事書いといてくれりゃ明日までには返事するよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:24 ID:ZPin5WyP
>>161

( ´_ゝ`)フーン

それじゃ、事態は何も良くなってないじゃん。
同盟の意味無いな。事実「竹島」はシカトされただろ。
日本の主体性ゼロ。ただ不満言うのが保守の言う事か。

売国サヨと一緒に支那かアメリカに逝けって

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:28 ID:jvsinbKS
>>163
落ちるといった途端にこれかい。
結局あんたの考えはなしか。
もうあんたとの議論はおしまいね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:57 ID:/ibWyAgt
>>161
日本が経済問題を政治問題に持ち込まなくても
アメリカの方が勝手に政治問題化して集団発狂したじゃないか。
ガキみたいに日本製品壊たり、一部の人間が武力行使をちらつかせたり
アメリカの魂が買われただの日本人は卑怯なことをしているだの
全くの事実無根のことを政治的に騒いだのはアメリカ国民だ。

仮に今から日本経済が大成長して(可能性極めて高し)
今度は日本文化が叩かれて向こうが勝手に集団発狂しても
日本はいわれなき誹謗中傷に耐えなければないのか?

経済成長よりも軍事同盟を優先する考えはそれはそれで正しいと思う。
しかし対外要因に縛られて内政を疎かにするのは耐えられないな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 10:07 ID:/ibWyAgt
「反米国=DQN」って印象が昔はあったけど
今はアメリカそのものがDQN国になったからな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 10:26 ID:iE/tUkDy
第二次大戦前から アメリカ=DQN国ですが。

168 :161:04/06/19 15:02 ID:jvsinbKS
それは正論だが「耐えてるのはお互い様」ってのは考えなきゃならない。
最近はずいぶん改善されたが、
かつては「日本は防衛におんぶに抱っこで金儲けに精出してる。日本製品に競争力があるのは当然だ」
みたいな怒りが爆発してた。あんたのいう
>アメリカの方が勝手に政治問題化して集団発狂したじゃないか。
てやつだが、完全に謂れの無いことじゃない。
英米みたいに共通の民族・文化・経済利益ってわけじゃないから、双方我慢が無いともともと持たない。

169 :161:04/06/19 15:11 ID:jvsinbKS
かつて日本は「アメリカの親日家・知日家をことごとく反米に追いやる」って言われてた。
「それは日本の国民が承知しません」で、向こうも向こうで結構ブチギレてた・・と。
譲歩や忍耐は国民の感情を悪くするし、「いわれなき誹謗中傷」と思う場面もあるだろう。
だがむしろそれ(譲歩と忍耐)をないがしろにして、もっと大事な利益を損なっちゃいけないと思う。

多分岡崎氏の考えもこういうことだと思う。正確には直接読んでもらうのが一番だけど。
ちなみに、「もっと大事な利益」ってのは 俺は>>72 と解釈してる
>>165

170 :161:04/06/19 15:12 ID:jvsinbKS
訂正
>>72 と>>70
「豊かな生活水準と、他国の軍隊に蹂躙されない状態」ってやつ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 16:26 ID:2MSUVU25
大麻からガソリン、エタノールが作れます
http://www.taimado.com/sukuu.html


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 20:06 ID:vAYjuwLN
>>165
経済問題も日本にも非があるんだけどな。
実際、日本企業はアメリカで投資や買収をじゃんじゃんやってるのに、
日本が外国の資本流入に対して閉鎖的だったのは事実だよ。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 21:45 ID:RXmFU1Iz
アメリカという国はは日本がいなくても十分成立するが
その逆はない

まったくの正論です岡崎さんw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 09:17 ID:sDuKpr3u
>>173
出来ないよ。

東アジアにおける覇権の維持が困難になる。
中東との2正面は取れない。
今回の一件で、アメリカの東アジアにおけるプレゼンスは低下した。
暫くはこの状態が続くだろう。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 09:54 ID:vaACwUec
>>172
結局何なの?日本製品の競争力が悪いの?閉鎖性が悪いの?防衛ただ乗りが悪いの?
結局何が悪くて何が問題を起こしていて何が相互の利益を損ねているのか説明できないんだろ?
閉鎖的って言うけどさ、俺が小学生の頃だったからよく知らないが
単純にアメリカに金がなかったから買えなかっただけだろ?
東京だけでアメリカ5個が買える時代だった(らしい)ものな。
逆に今はアメリカが日本を買っているだろ。だが日本人がアメリカたたきをやっているか??
自分達が有利になればそれは世界の潮流だだの言って二重基準を押し付けるが
逆に自分が不利になると公平じゃないと文句を言う。普段汚いことやっている奴に限ってそうだ。
いずれにせよ相互の利益を考えることが出来ずに報道機関に煽られて
あんなに愚かな集団発狂を起こすことに正統性はないはずだ。今も戦争で集団発狂している。

>>173
具体的には??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
日本の投資でアメリカが成り立っているのは明白だろ。
一体いくら日本が米国債やドルを買ってやっていると思ってんだ?
アメリカは日本なくしては軍事どころか内政の維持すらままならない。
日本が輸出で食っているとかバカなこと言うなよ。
輸出の日本経済に占める割合はたった10パーセントだ。
仮に輸出が全滅したってそれほど大きな影響はないし、
内需拡大すればほとんど取るに足らなくなるものだ。
単にアメリカにくれてやっている金を日本国内にばら撒けばいいだけの話。
何故アメリカ人の生活ために日本人が今の経済状況のような苦しみを受けなければないのか?
日本政府は根拠なき思い込みやとらわれて日本国民よりアメリカ国民の幸福を優先している。
日米同盟が大事だろうがなんだろうが自分達の税金は
自分達のために使うという当たり前のことを忘れるな。

恩知らずで幼稚なアメリカ国民。
誰のおかげで今の生活が成り立っているのかその足りない頭で少しは考えろ。
所詮ただの泥棒のくせに強盗で大物になったから威張っていられるだけだ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 10:52 ID:EPMTSIdQ
今のアメリカの状態(傲慢な覇権国)を維持するには日本が必要というだけじゃん
東アジアにおける覇権の維持なんか必要ねえし
国防費を抑えるだけでもアメリカどころかアフリカだって軽く救えるだおる
むしろ日本が馬鹿みてえに金を貢ぐのをやめれば
アメリカはもっと謙虚でマシな国になるだけだ

その逆で日本がアメリカなしで生き残るなんてことがありえんのか
別に今の経済状態を維持できなくても世界の平均レベルの国にでもなれるとでもいうのか


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 10:56 ID:vaACwUec
>>176
世界最高水準の経済状況をアメリカなしで自力で明日にでも達成可能。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 12:52 ID:vocMkI8C
>>172
おまい、西村真悟のメルマガにあった「協力するという意識なく協力していた」ってやつに
ぴったり当てはまるな


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 17:32 ID:o3BWSPbB
アメリカの現在の技術力では、とても対外債務を解消するような輸出品を、
 新しく開発することは、できないだろう。

 債務不履行になるのだろうか。アルゼンチンと違って軍事力があるので、
 産油国を征服して返済にあてることになるのではないか。
 

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 18:20 ID:zW4BCp9z
まあ良識と常識で客観的情勢判断といきましょうや。
とりあえずCIAのFACTBOOKを紹介しときます。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 19:13 ID:J85tGaMT
凄いねこのスレ。175とか。。。。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 13:38 ID:9bPA0lKU
>>181
個々の事実を都合よくつまみ食いしてトンデモな議論をするのは岡崎氏の
最も戒めることなんだがね・・・
取り敢えず一冊でも氏の本を読んだ人と、その内容について議論したいんだが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 19:23 ID:QZt/f/AY

在日米軍には日本を守ることが可能な部隊はひとつもいないのに(←確かそうだと記憶している)
日米安保があれば米国が日本を守ってくれると思うことはトンでもじゃないの?
>>149みたいな意見もあるけど同盟網崩壊する可能性があっても
日本を守らない選択をしたらどうするの?その時が来てからじゃ遅いんだよ?

とにかく、アメリカなくして日本なし(>>173)、の根拠を示してほしい。

184 :NEVADA:04/06/22 19:30 ID:yCKWpvGu
お絵描きチャット

お暇なら来てよね★

http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=9729


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 19:35 ID:QKPgza1C
同盟といっても、日米同盟は戦前の日英同盟とは別物なんだが。
わざわざいう必要もないと思うんだが
在日米軍というのはある意味で占領を継続しているわけだ。
日英同盟時に英軍が日本に駐留してことはないし、その逆もない。

米軍が日本を守るとしたら、それは日米安保があるかじゃなくて
(しっぺ返しが来るわけでもないんだから、守るべきとも思ってないだろう)
アメリカの利益が基本だ。
60年前の戦争とはいえ、せっかく得た獲物を失いたくない、とか。


186 : :04/06/22 23:10 ID:lHM97pfH
> 米軍が日本を守るとしたら、それは日米安保があるかじゃなくて
> アメリカの利益が基本だ。
日米安保に限らず、いかなる同盟に自国の為。
自国の利益があり、相手の利益があり、条約という形になる。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 23:26 ID:WBPvAOfZ
ちっとも岡崎の話しないところがいいな。

というかアメリカについていけば何もかもOK牧場しかいわんからな。

語りようが無い。

188 : :04/06/22 23:32 ID:lHM97pfH
正しいだけに、語る必要が、余地がない。
変に語ると、小林みたいになる。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 23:54 ID:WBPvAOfZ
>>188
ヤヴァイなお前。オウムとかにもすぐ入りそうだなw

岡崎の言ってる事は全て正しくて、語る余地もないんだ。北朝鮮にでも逝けw

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 00:13 ID:aX4ao5Kq
全て正しい、とは言わない。
日米安保維持・強化が最善、といってるだけ。
「強い側に付く」、小学生でもわかる論理。
カッコ悪くて情けなくて馬鹿にされても、それが正しい、という
のが3百万の犠牲をもって得た先の大戦の教訓。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 00:23 ID:WFzVUuWk
岡崎は今まで変遷歴がないところが他の評論家と違う。
1970年代の論文でも今と全く変わってない。
当時の時代の空気だと、安保なんて( ´,_ゝ`)プ
みたいな風潮がマスコミでも主流だった。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 00:40 ID:aX4ao5Kq
文芸春秋で軍事リアリストとして、永井陽之助と論争を繰り広げていたな。
「安保なんて( ´,_ゝ`)プ」 どころか、安全保障・軍事のことを
語ると戦争狂と見なされる時代。
降って湧いたような、似非論客とはまったく違う。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 04:11 ID:yGd+Miy4
>>187
ホントに分かってないな。彼の論は「・・・は本来・・・であるべきだ」ではなくて
「客観的情勢判断の結果・・・としか言いようが無い」なんだから
語りたければその「客観的情勢判断」の当否を語ればいいだろ。
逆に言うと客観情勢が求めるならあんたの言う「アメリカについていけば何もかもOK牧場」
で何の問題もないし、むしろそうしないことが国益を毀損することになる。
彼が情勢判断に何を用いているかは、岡崎氏の本を読んでるなら当然分かってるよな?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 17:35 ID:BNX3E0XH
>>193
アメリカについて逝ってる国、スペインイギリスなどのほうが国益ものすご〜く毀損

してるように見えますが???何のうまみも得てないし。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 22:31 ID:9GB8+XW0
つーか、欧米の知識人なら久彦レベルが標準なんだけどな。
日本の知識人は馬鹿が多すぎる。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 22:37 ID:z2X7he4F
イラクの人質韓国人暗殺成功おめでとう!!!!
報酬金300万円を差し上げよう!!!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:09 ID:2CqrTUv/
オカザキも恥を忍んで書いているのか、今さら気にもしていないのかは知らないが
最近の論文をちょっと振り返ってみよう。

まずは、アメリカ軍事ビジネスへのヨイショ

http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/boueispending-seiron.html

ミサイル防衛に予算を惜しむな
数字合わせで国の備え考える愚
岡崎久彦
(産経新聞「正論」2003年8月7日掲載)


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:10 ID:2CqrTUv/
それから、レアリストから急にモラリストになったオカザキ
アル中から回心したブッシュご主人様にあやかったのかな。

http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/iraqpalestine.html

イラクからパレスチナへ
岡崎久彦
(読売新聞朝刊「地球を読む」2003年6月15日掲載)

 イラク戦後の米国の中東政策の輪郭がはっきりと見えてきた。

 それは五月九日のサウスカロライナにおけるブッシュ大統領の演説に明らかである。

 「中東の苦悩はアメリカの都市に惨害をもたらした。
中東における自由と平和の推進はこの苦悩を取り除き、米国の安全を増す。
中東の自由を推進するのは、それが米国の建国の精神であると同時に、
米国の国益に資するからである。
(中東に民主化が可能かという疑念に対して)
ドイツ、日本、東欧、ロシアの自由は、
それが実現される寸前まで、不可能と思われていたが、
歴史がそれに答えを出している。自由は実現されてきた。
何故なら、自由と正義はすべての人類の心の中にある欲求だからである」


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:10 ID:2CqrTUv/
次は幻のWMDに苦慮している(かな?)オカザキ

 サダムの居場所も大量破壊兵器の隠し場所も依然としてわからない。
日本ぐらいの広い国の地下のどこかに隠されているとすれば、
情報提供者がなければなかなかわからない。
当然何百人かは知っているはずなのに密告者が一人も出ていないということは、
まだサダムとバース党の呪縛があるからと推測される。
米国がすぐ去ってしまうと思えば、この呪縛が取り除かれることもなく、
当面の治安も、今後の政権の民主化も覚束なくなる。


そして、またレアリストの原点に立ち返ったオカザキ

 ここに、米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」本年一月号巻頭の
フアド博士(米ジョンズ・ホプキンス大学)の論文を紹介する。

---米国はアラブの心を掴めとか、戦争の正当性の支持を得るとか、
甘い期待を持つべきではない。
アラブには自分で責任をとる気もない甘え、ひがみ、猜疑心による陰謀説などの傾向があり、
心あるアラブはこうしたアラブの後進性、政治的頽廃から脱却したいと願って、
米国の介入に期待している。

---力が物を言う。米国の力は進歩と後進性との間の微妙なバランスを変える。
力を使えば、世界はその恩恵を受けつつも、それを非難するが、
これは大国の宿命として甘受すべきである。(了)


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:18 ID:RXqiohQk
まあネオコンの作文丸写しなのは良いとして
それを日本人向きな文章に改変するのが下手なんだよね
それで随分損をしているように思われる

あとテレビでのルックス&喋りの下手さ

これらが改善されれば随分説得力を持ったのにと思うと残念だね

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:26 ID:2CqrTUv/
まあ、オカザキも苦労しているようだが
下僕には下僕なりの苦労があるんだろう。
ともかくアホブッシュのフォローは大変なんだろう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 01:26 ID:X/Nq6Ujt
いやあ。。ブッシュのフォローか。。。気が遠くなりそうだよな。

中東の今の現状見ても。。なんつうことしでかしたんだブッシュクン

岡崎の目が泳ぐのもわかる。ちょうど北朝鮮のフォローしてる社民党の福島みたいな
感じか?



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 04:21 ID:bxt3Zy9O
>>197->>199
取りあえずどことどこが矛盾してるのか挙げてくれよ。
「ネオコンの作文丸写し」というならこれも双方列挙して比較してみせてくれ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 19:56 ID:9WppZOPC
>>203
なんかお前必死だな。阿久津か?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 21:39 ID:LP7eNM+N
岡崎カワイイよ岡崎

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 01:46 ID:MEHR8I+y
>>204
間違いなく阿久津だ(≧∀≦)ノ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 01:56 ID:MB8cclio
政治板一度でいいからいってみろ。マジで左翼ばっかだ。
こんなのは見たこと無い。ほんとに左翼ばっかなんですよ。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 02:03 ID:uqCfAXyZ
全板でみるとどっちが多い?

左右?

209 :207:04/06/25 02:51 ID:MB8cclio
右。
でもゴーセンとか政治板とか」あの辺一帯は左翼が多い。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 04:45 ID:x9zTdDJY
左右以前に低脳が多くて困る

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 17:08 ID:25DyXPbL
政治板は民主党工作員の巣窟、あそこは彼等の拠点だな。
選挙のせいかN+に工作員の数が増えてるな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 19:37 ID:gE3uPrmV
左翼に偽装して、某超大国がかいたりするし、
 まあ、むずかしいところだ、

 ところで、北朝鮮と、米は、周辺4ヶ国を、ミサイルで圧迫する方向で連携しているという
 意見がないのはなんでだろうね。米PBSでは、北と周辺国の地図見せてなにもいわないが、
 わかれよ国民という感じだった。


 つまり、米はかならず、対日カードとして、北を使うのだ。

 そうでないならば、米の突然の空爆をおそれる北は、日本を威嚇して、
 金よこせとはいってこないしね。クリントン政権以後の米朝密約は、
 復活しつつあるとみる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 19:48 ID:U6kCWWyh
「密約」ってなんだよそれ。出来レースだよ。
まあ、言ってることはわかるが。

北朝鮮に悪役を演じてもらえば
日本に迎撃システムが売り込める
というわけだな。
日本の政治家もこのマッチポンプは承知している。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 19:50 ID:7Pnr/NaZ
毎日100人もの自殺者を出したり株価が下がったり名目経済成長率が下がったり
犯罪が増えたり検挙率下がったり貯蓄率が減ったり所得が減ったり
失業率が上がったり就職率が下がったり企業倒産が増えたり
生活保護が増えたり進学できない人が増えたり出生率が減ったり
北朝鮮人やアメリカ人日本に連れて来るのに金正日に大量援助したり
国債を大量発行したりしかもそれをアメリカにそっくり貢いだりするのは
今の日本の現状であり明らかに長期的にこの国を滅ぼす方向に向かうだろう。

外交は大事だけど内政をほったらかしていいわけないよね?
ここ一年少しで35兆円もアメリカに貢いでいるぞ?
これを日本国内に投下してたら中国に負けない「名目」経済成長率を達成し、
誇張でなくして殆ど全ての国内問題が解決できただろう。
何故恐慌状態の日本経済を助けずにアメリカ人の生活のために援助するのか。
何故イラク復興のために自衛隊を派遣しながら、破綻寸前の地方経済の復興をしないのか。

一度落ち込んだ経済は正しい対策を打たないと永久に落ちていくものだ。
自然と回復すると思うのは甘すぎ。縮小均衡が実現してから回復策打ったって既に手遅れ。
その頃の日本にはもう優秀な人材も企業もいなくなっているだろうから。
ここの人は冷静で客観的な意見を持っているつもりでいるみたいだけど、
実のところ一番観念にとらわれているんじゃないか?

既得権益より危険となりうるのは思想である
JMケインズ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 20:28 ID:x9zTdDJY
そこであえて言おう、ここは岡崎スレであると

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 01:03 ID:2eWyu466
思うに、タイトルが悪いのではないか。

【気功】岡崎久彦スレ〜その5【の時代】

ならこんなに荒れない。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 04:02 ID:P1DY5A69
ざあああっとみて惨めなレスを一つ見つけた。>>194。あんた最高だ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 08:49 ID:F+3LP51F
岡崎さんを支持する人は内輪で虚勢を張っていて
一般の人が質問してもまともに答えようとしない。むしろ答えられないのかもしれない。
岡崎氏は経験も知識も日本随一で政治家が参考にするのは大変有意義だろうが、
一般の人が氏の意見を理解できていないにもかかわらず
まるで教祖のように盲信するのは全く不可解。

虚勢を張る-盲信、の間に彼等の何か捻くれた特殊な
心理的特徴があるのかもしれないが、
誰か精神科医がここに来て見てくれないかな?
こんな風に不安心理が増えてきているのも不況が原因かな?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 09:12 ID:kRd4y2qe
>>218
気の毒に

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 13:10 ID:xo2/xQUy
最近の論説はあまり読む気がしない
PHPから出てた近代外交史まではいいんだけどね


221 :カワセミ:04/06/26 13:17 ID:0cLDyulW
>>182
岡崎氏の著作は何冊か読みました。氏の考え方を知るには「情報戦略のすべて」が
典型的で一番良いと思います。状況判断に際しての情報収集の重要さ、
感情に流されない合理的な判断の重視、アングロサクソン勢力の重視など、
継続的に主張している論がまとまって盛り込まれています。

結論に反論がないといえばないのですが、保守的な立場から批判するとすれば以下の通りでしょうか。

・国策への提言が常に受動的なもので、創造性に欠ける。倫理の裏付けが無い弱さがある。
・アングロサクソンを一体化して考える傾向が強すぎる。
・歴史感覚に関しては、相手の心情を思いやる側面についてはフォローしているが
 特に安全保障問題に関してはやや視野の狭い傾向がある。

また、全般的に底流として感じるのは、知識人の中ではこの人は欧米と日本との心理的距離を
最も遠く考えている部類に入るのではないかということです。色々議論になるところと思います。

結論的に変ではないが、議論の組み立てが弱すぎるために対米従属的な印象が
強すぎてしまうのではないでしょうか。

222 :182:04/06/26 14:34 ID:kRd4y2qe
>>221
真面目な書き込みには真面目に応答させていただきます。

>国策への提言が常に受動的なもので、創造性に欠ける。倫理の裏付けが無い弱さがある。

前半はまさに彼の特徴でしょう。「国内問題は単一の権力でまとまってるのだから好きに出来るが
国際問題は相手のあることだからそうは行かない。世界をまとめる単一の権力はまだ無い。」
みたいな記述がどっかにあったと思います。自国が最盛期の英米みたいに世界を左右できる覇権国家なら格別、
そうでないなら覇権国家ないし列強の動きを注視して、その動向を予測し、その範囲で国益の極大化を図る・・と
後半のは、彼にとっては国益意識が一番の倫理ではないかと思います。
ま、それが倫理といえるかという問題でしょうが。あなたのいう「倫理」は人権意識とかですか。
それともデモクラシーとかキリスト教的良心みたいな宗教とかですか?

>アングロサクソンを一体化して考える傾向が強すぎる。
これを言う人は多いですね。俺は単純に「英米」と読み替えてます。

心理的距離はわかりませんねえ。本人じゃないので。彼の考え方自体はむしろ欧米流に近いとは思いますが。

「情報戦略のすべて」いいですねえ。つか、この一冊さえ読めば彼の主張の骨格は分かりますね。
それに外交史五部作を読めば(「・・・とその時代」てやつ)、時事問題を除けば岡崎氏の考えはマスターできるかと。
外交史まだ読んでないならぜひお勧めします。あと、マニアを目指すなら「気功」は必須です。ええ、必須。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)