2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学会活動で仏界は涌現しない。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 14:13 ID:mXjIgFXs
選挙の投票依頼や聖教新聞の啓蒙・配達や民音のチケットの売買や
会館の警備やイベント参加や財務などをやっても仏界は涌現しません。
もしこれらをやって仏界が涌現するなら勤行や唱題をしなくても
上記の選挙等の活動をやるだけで仏界が涌現するはずです。

活動と勤行唱題両方やってはじめて仏界が起きるなどと言う者がおりますが
たとえ御書に書いてあってもそれはウソです。
なぜなら勤行唱題だけで功徳を受けた人が実際にいるからです。
これは勤行唱題で仏界が起きることの証左です。
活動もやらないと仏界が起きないなどというのは
そう言わないと誰も活動をやらなくなるから言ってるだけのことです。

また、学会活動では仏界は起きないが菩薩界が起きると言う者も
おりますが、それならわざわざ学会活動などやらなくても
自宅で座ってできて仏界の起きる勤行唱題をやればいいのです。
これなら人間関係を壊さなくてすみますし、時間やお金を浪費することもありません。
しかも功徳はばっちり受けられます。

というわけで、学会活動をやっても何にもなりません。
以上。

2 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 :03/10/25 15:08 ID:S2LRu1Al
学会でなくてもそうそう仏界が涌現しねえっつ〜〜の。(藁)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 16:41 ID:???
>>1
全くその通り!
>>2
自由民主党は再び野党に転落せよ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 07:35 ID:Ao4khEMO
age

5 :創価学会からの脱会を考える会:03/10/26 11:45 ID:xVreq1cO
http://jp.msnusers.com/t6dfjvoddibb0g38d1gj9eipf7/home


主義主張を超えて創価学会の諸悪の根源を立つ活動に、貴方の立ち上がりませんか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 22:32 ID:IQOLgG6h
AGE

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 02:41 ID:7i1kisiX
age

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 00:22 ID:5qH/ch/T
あげ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 01:17 ID:KyAgrXD6
アンチの大半は仏界なんてしらねーぞ
菩薩界の生命もねえし


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 07:03 ID:5qH/ch/T
知らなければこのスレに書き込む必要なし
見るだけにとどめていればよい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 09:21 ID:???
しかし、今の世の中に解脱し涅槃の境地の入った人いるのかね・・・
行者や高僧でも無理でしょ・・・ましてや、それを凡夫が・・・
釈尊や上人も聞いたらあきれるよ。
何の為の法華経か判ってるのかね???
法華経とはいわゆる正当な世渡りの方法であって
本当の解脱の方法は書かれてないような気がするのだがなぁ

比喩が多すぎて曲解する者が多いし・・・一度上座部もお勉強してみてはどうかな?
法華経の比喩を違う意味で受け取り、その違う意味のまま別の人に使うと
更にねじまげた法の説き方になるような気がして・・・もしかして
日蓮上人は創価学会の出て来ることを末法世界と考えていたのかな?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 01:13 ID:dJlF5Kk8
age

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 21:20 ID:TBfmtlsZ
生活良くしたくて信心してるのであって
勉強のために信心してるわけじゃないからね・・・

14 :脱会:03/10/29 21:22 ID:zmowiXSu
どうやんの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 21:40 ID:TBfmtlsZ
>>14
誰宛の質問?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 21:19 ID:???
age

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 05:29 ID:???
あげ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 07:56 ID:???
不在者投票に連れて行かれたら、申請書の理由欄に何と書くか聞いてみましょう
「投票日は特に用事はありませんが○○さんに投票依頼をされて」これ以外の
理由を書くよう要求されたら「公文書に虚偽の内容を記入する様強要された」
が成立します。また選管の担当者もこんな理由で認めるのか聞きたいところです。

まさか日頃から正義を叫ぶ人たちがこんなことしませんよね?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 14:17 ID:???
活動家学会員の書込み待ちアゲ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 14:33 ID:???
age

21 :活動家学会員に贈る言葉:03/11/06 19:54 ID:???
欲の深いやつほど騙される。








22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 20:09 ID:???
ある説明会で
「必ず出席のこと」と言われたら、
「親の葬式でしたら、行けませんが、叔父なら、半日だけ出れます。」
こいつ断り慣れてるな。
会社に知人の葬式が多い奴と似てると思った。もち学会員。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 09:02 ID:???
あげ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 18:18 ID:???
あげ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 00:39 ID:???
age

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 20:53 ID:???
age

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 18:49 ID:???
活動家学会員の書込み待ちあげ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 20:19 ID:???
功徳も方便。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 23:15 ID:???
>>28
ワラタ

30 :ガカイン:03/11/15 05:42 ID:???
つまるところ、「仏界」とは学会活動そのものを指すのだよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 12:49 ID:bfBmaRb1
>>30
それはウソだ!
学会活動で仏界が起きるなら
勤行や唱題をしなくても投票依頼やら新聞セールスやらだけで
仏界が起きるはずだ。

32 :ガカイン:03/11/15 13:34 ID:???
>>31
つまるところ、「うん」w。(邪義かも?)


33 :ほんとこのスレ伸びないな!:03/11/16 00:28 ID:???
age

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 01:11 ID:???
どーやら教学を自己流で解釈してるヤシがいるね。
そんなんじゃいつまでたっても創価学会を理解できねーぞ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 01:13 ID:???
>>30
「仏界」は己の心にあり。
日々、己の心を見つめ、自問自答の連続の果てに
運が良ければ見えてくるかもしれない物なのだよ。

仏界に遭遇したいと思っている間は遭遇できないね。
だから「学会活動」でなく、「学会活動の心構え」に無数の道の
一本があるとも言える。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 01:17 ID:???
そもそも、創価学会というような器の小さな乗り物ではない気がする。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 01:19 ID:???
>>1
仏界は自分で気づかないウチに涌現してるんだよ。
出そうとして出るモンじゃないし、
己の振る舞いがおそらくカギになる。
一切を疑わず学会活動したらいかが?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 01:27 ID:???
>>34
正しい解釈とやらを詳しく教えてくれないか。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 01:32 ID:???
現実に追われて余裕ないんじゃないかな実際
活動に没頭し過ぎて家族倒壊や離婚など
色々と問題噴出してくるし、それがまた
活動没頭の切っ掛けになったり

40 :小さな創価学会。:03/11/16 01:45 ID:???

しょせん、世界人口の0.1%だからなー、創価学会は。

SGI全部入れてもね、四捨五入すると世界人口の0%なんだよ。

学会メディアの報道の中でしか「世界で認められて」いないんだよ。実質。

日本の中でさえ、衆議院480議席のうち、34議席(たった7%)。

しかもF票を入れて、だよ。話にならないね。



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 02:49 ID:???
>>35>>37
違う!
それは徒に
大聖人の仏法を神秘化する発想だ。
大聖人は勤行と唱題という極めて簡単な方法を提示し
それを実践すれば成仏することを説いているのに
創価学会はセールスや投票依頼やチケットの売買や
会館警備などあれもこれもやらないと成仏できないと
言っている。
これは大乗仏法とは対極に立つ思想だ。
一切衆生の救済を目指す大聖人の仏法の思想ではない。
創価の単なる我見に過ぎない。

それより新聞セールスや投票依頼で仏界が起きることでも
証明してはどうかな?
だいたい投票依頼で成仏できるなら
勝敗を度外視して海外のSGIでも選挙活動をやればいいのである。
いやむしろ、選挙活動しなければ成仏できないというなら
なおさら海外の組織でも選挙活動をしなければならないだろう。
現実にやってないのは選挙活動など成仏とは何の関係も無い証拠である。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 02:54 ID:???
>>41
勤行と唱題だけじゃ仏界はムリに決まってる。
折伏がはいってないじゃないか。
ちゃーんと御書勉強してるかな?
教学がしっかりしてないと退転につながりまっせ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 02:56 ID:???
あれだけ時間をさいて、毎日毎日学会活動をする暇があるなら
男性諸君でひったくり防止パトロール、女性陣で町中の掃除でもしてください。
それで、学会員の多い街は本当に犯罪が少ないねとか、きれいだねとかなれば
少しは世間で評価されることでしょう。

学会員ってあんなに忙しい思いして、いったい何を世の中のためにやっているっていうんですか?
全然見えてこないんですけど。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 03:16 ID:???
政権与党にのっかってれば、公営住宅どころではない
その権力で町に建物誘致したり綺麗に整備できるだろう(特に有力集権者幹部の所)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 03:20 ID:???
>学会員ってあんなに忙しい思いして、いったい何を世の中のためにやっているっていうんですか?

組織の上層部のオジサンの言うなりなんだよ。それが彼らの信仰活動。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 03:27 ID:???
>>43
だからさ、学会員を増やせば自分も世の中も幸福になるんだよ。
その「幸福」ってのが具体的にどういうことなのかよく分からんのだが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 03:35 ID:???
>>42
勤行・唱題だけで仏界が涌現することはあっても
折伏だけで仏界が涌現することはありえない。
勤行・唱題だけで仏界が涌現することは
現に勤行・唱題だけで功徳を満喫してる人が
いくらでもいることが何よりの証拠。
折伏もしないと成仏できないと言っているのは
そう言わないと誰も折伏をやらないから言ってるだけで
結局のところ折伏だけでは仏界は起きないのである。
折伏で仏界が起きるなら勤行・唱題をしなくても
折伏だけで仏界が起きるはずである。

折伏だけで仏界が起きる証拠でも見せてください。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 03:37 ID:???
>学会員を増やせば自分も世の中も幸福になるんだよ。<

幸福というより、トラブルと裁判が増えるだけでは?

データが物語っているのだが?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 15:17 ID:???
age

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 16:03 ID:???
「仏界」の定義がよくわからん

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 16:20 ID:KKm4k/xO
学会活動で湧現するもの
外部の友人への修羅界
先輩への畜生界
つかれはてて地獄界

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 18:00 ID:wIr3QrpN
>>1よ。そう言うオマエは、まさに苦海の底に沈んでいるように思えるが…
学会員なのか?だとしたら脱会したほうがいい。
なぜなら学会活動=現代の仏道修行と言うのが創価学会の教えなのだから。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 18:30 ID:9P5hFSB0
間抜けな掲示板だね・・・ここって。

54 ::03/11/16 20:32 ID:???
>>52
とっくに脱会してますが何か?
苦海に沈んでいるのはそちらでしょ?
こちらは脱会してせいせいしてます。
時間や金を無駄にしなくても済むと思うと
非常に晴れ晴れとした気分です。

おたくさまは何の役にも立たない学会活動や
学会本部役職員や池田への御奉仕にせいぜいお励みください。

>>53
誹謗しかできないあなたのほうがよほど間抜けです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 07:32 ID:???
つまり、1は法華講員?

56 :1:03/11/17 22:43 ID:???
無所属

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 23:20 ID:???
仏界てなんでしょう?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 00:20 ID:???
>>57
仏界が具体的にこういう形だという説明はできない。
日蓮も具体的な説明はしてない。釈迦はせいぜい無量義経の34の非や
仏の十号でやっと説明してる程度か?もっともそれらを謳っている
無量義経や法華経は釈迦直説でないと言われているから実際には
釈迦がどう定義したかはわからない。
だから仏界という言葉が独り歩きしてるだけと言えないこともない。

ただ、自身の経験に照らせば、どう考えても信心してなければ
起こりえないような功徳を実感することがある。
その時に仏界というものが起きていたのだと感じるに過ぎない。
勤行や唱題をしてて「あ、いま仏界が起きている」などと
感知するわけではない。あくまで信心してなければ
起こりえないような現象が自身に起きてはじめて
自身の魂・生命とでもいうべきものに仏界が
涌き起こっていたと実感するに過ぎない。
観念的ではある。ヘタすると架空の概念かもしれない。
結果論といえば確かに結果論ではある。

まあ、敢えて言うなら、魂や生命の最高の状態・
最高に福運をもたらす状態とでもいったところだろうか?
(これも抽象的ではある。)
こういうとガッカリするだろうが
やはりやってみるしかないのである。

念のため言うと、オレはあくまで勤行と唱題のみを勧めはするが
それ以外のことは一切勧める気は無いことを付け加えておく。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 00:22 ID:???
そうだね。あまり無量義経強調しない方が無難。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 03:46 ID:O5SqudvX
仏法(仏教)に関してあまり学んでない学会員はココに書き込むな。
学会教学の浅さを露呈することになる。
青年教学一級or教授程度じゃ今やなんの論議もできない事を思い知れ。
バカアンチを倒すにはプラスアルファ×二倍の研鑽(他教等)が必要なんだよ。
たかが教授くらいでシャシャリでないでくれ。
恥さらすな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 03:48 ID:O5SqudvX
今の仏教哲学大辞典を読んでガッカリした。
子供だましだな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 04:09 ID:???
創価の大作をこれ以上放置すれば、我が国は歴史に汚点を残す事になる。
カルトの毒を浴びていない国民よ、全体主義勢力の創価学会と反動主義の
池田大作をこのまま放置するな!


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 04:28 ID:???
>1
>しかも功徳はばっちり受けられます。
へぇ、どんな感じ?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 13:05 ID:???
>>60
じゃあ、あなたに聞こう。

「仏」って何?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 17:45 ID:???
>バカアンチを倒す
て、なんやねん
ど素人は普通の仏教をかじっただけ
教学とかやらは、独自のものを正しいことにするため
否定を排除したものだから
そこに無理が生じる

66 :革命児:03/11/18 18:44 ID:???
知恵あるものは「日本原理講論」を読もう。
これはすごい。
http://www.jade.dti.ne.jp/~shingun/genri/index.html

67 :1:03/11/20 23:06 ID:???
>>63
受けた功徳その1
鼻中隔彎曲症の手術がうまくいき
アレルギー性鼻炎も起きなくなった。

信心する前からアレルギー性鼻炎で苦しんでいたが、信心してから
しばらくして、たまたま風邪で軽い副鼻腔炎を患ったときの診察で
鼻中隔彎曲症の診断(原因はアレルギー性鼻炎とのことだった)
を受け、その4ヵ月後、手術を受けた。鼻中隔彎曲症はもちろん治ったが
悪い粘膜も除去したのだろうか、ついでにアレルギー性鼻炎の
発作も出なくなった。当時は現在のようにアレルギー性鼻炎を
手術(レーザーとか)で直すことは一般的でなかった(保険利かなかった)
ので、春や秋の花粉のシーズンに発作が出なかったときは感激だった。
おかげでそれまでは鼻で呼吸ができずだらしなくいつも口を
開けていなければならなかったのが、口を閉じて呼吸できる
ようになり、表情が良くなったと周囲から好評をいただいた。

もちろん今では安い費用で簡単な日帰り手術で治せるし、
信心してない人でも治していることは重々承知している。

ではまた後日・・・


68 :1:03/11/20 23:11 ID:???
>>60
誰に向かって言ってるのか知らないが
私は学会員ではない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 23:11 ID:???
>>65
じゃ玄人ってなに?(笑)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 23:21 ID:???
>>1は学会辞めたんだよな。今はフリーの日蓮系か?

71 :1:03/11/20 23:36 ID:???
>>70

>>56参照。
何百も進んでいるならともかく
70足らずの書き込みしかないのだから
過去の書き込みくらい見てから質問してくれ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 23:40 ID:???
>>71
すまんね。無所属・・で会派は?(笑)
君のは単なる思い込みであってこじつけてるだけ。
学会活動しても功徳なんてないし家で勤行唱題してるだけでも
功徳なんてないよ。

73 :釣りか?:03/11/20 23:42 ID:???
>>67
そらお前がちゃんとした病院行って診てもらったからじゃボケ


74 :1:03/11/21 01:03 ID:???
>>73
釣りではない。
そもそもちゃんとした病院はどうしたらわかるんだ?
週刊誌にたまに載ってるやつでも見るのか?それとも口コミ?
病気によっては情報収集している間に取り返しのつかないことに
なることもあると思うが・・・
はっきり言ってオレはどこがいい病院だろうか
などとわざわざ探したりしてない。
ここでいいやと思いついて受診しただけ。
今みたいにインターネットなんか普及してない時代だったから
情報収集なんかやろうとも思わなかった。
当時通っていた大学の健保の提携病院(新宿区の某国立病院)で
そこで診察や治療を受ければ治療代が戻って来るという理由で
選んだにすぎない。

世間でいくら評判のいい病院といっても
受診した医者がDQNじゃどうしようもないだろ?
また、なんぼすばらしい医者が手術しても手術途中で
大地震で建物が倒壊すればハイそれまでヨである。

>>72
コジツケというのだってそちらの思い込み。
オタクが功徳ないと思っててもこっちはあると
思ってるんだから仕方ない。
こちらはオタクに信心してもらいたいなどとは思っていない。
信じたくなければ信じなくてよろしい。
オタクにはオタクの信条があるだろうから
それに随っていればいいだけのこと。

75 :オヤジ:03/11/21 03:15 ID:???
勤行を毎日4時間以上行い、家の掃除もやらず、飯も
作らなかった女から、慰謝料500万と養育費15万
を請求されています。これまで給料から抜き取られた
分が7年間で2千万。まさに地雷を踏んでしまった。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 05:37 ID:???
証拠とってこっちも弁護士つけてさっさと離婚しては?
「通常」なら慰謝料ははわらなくていいはずです


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 05:54 ID:???
>>75
がんばれ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 01:59 ID:ohyXpaoy
女人は地獄の…(ry

79 :禿しくスレ違いだが:03/11/23 02:04 ID:???
学会のフェミ路線には疑問を感じている
壮年部、男子部が多いんじゃないかな。
女性は何でもOK!みたいな。
男女が等しく幸福になれるって事が大事だと。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 02:06 ID:???
>>75はネタだろ?
離婚について少しでも勉強すれば、いくらなんでも
そんな理不尽な事はないと分かります。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 14:13 ID:???
>>79
デブ作が人気取りのために男をコキおろしている。
デブ作に乗せられてせっせとタダ働きに精を出すメスどももアホ!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 23:16 ID:???
age

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 18:02 ID:???
AGE

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 21:48 ID:???
あげ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 00:51 ID:vdS0Ftoh
衆生救済が目的の仏陀が、性別、財産、地位、宗教、等の違いで人々を差別する事は無い。

「信者にならなければバチが当る」とか、「脱会したら地獄に落ちる」とか言うのは仏陀に対する侮辱です。
俗物が信者獲得や脅しのために言っているだけです。
仏陀の教えではありません。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 03:19 ID:eKWqRGas
あげ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 10:23 ID:WN60pLD5
衆生救済が目的の仏陀が、性別、財産、地位、宗教、等の違いで人々を差別する事は無い。

「信者にならなければバチが当る」とか、「脱会したら地獄に落ちる」とか言うのは仏陀に対する侮辱です。
俗物が信者獲得や脅しのために言っているだけです。
仏陀の教えではありません。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:24 ID:WN60pLD5
宗教団体の維持拡大に奔走しても、衆生救済とは全く関係ない。
俗物の私腹を肥やすだけ。


89 :創価ってさ:03/12/18 22:42 ID:g5/x6Rze
まったく何の役にも立たないことばかりやってるね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 03:05 ID:???
あげ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 03:06 ID:???
age

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 11:58 ID:???
あけおめあげ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 12:05 ID:/HQAY5y4
経典を見ればわかることだが、仏陀が他者を罵倒している場面はいくらでもあるよ。
相手の罪業が深く心が深くよじれている場合は、通常の善言も相手に届かない。
そういう場合、方便として強い言葉で断罪することを、釈尊もしていますよ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 12:30 ID:???
具体的に経典を挙げてほすぃ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 23:04 ID:???
あげ

96 :jyaru-jya:04/01/04 16:04 ID:???
その他諸々と言った諸宗派は何を頼りにしているか解かっていないと思う。
結局は、お互いの命の中の引き寄せられる命の傾向が今の現実の世界を作り出している。
依法不依人こそ各々が知るべき事である。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 21:57 ID:???
あげ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 12:39 ID:???
創価では勤行・唱題より折伏のほうが功徳が大きいと指導し
投票依頼や新聞セールスは折伏と同じだから功徳は勤行・唱題より大きい
と指導しています。

勤行・唱題をやると仏界が涌現しますが
その勤行・唱題より功徳が大きいということは
折伏や投票依頼や新聞セールスでも仏界が涌現するということになります。
しかし、そんなことはありえません。
折伏や投票依頼や新聞セールスで仏界が涌現するなら
勤行・唱題をしなくても折伏や投票依頼や新聞セールスをやるだけで
仏界が涌現することになります。

勤行・唱題をしなくても折伏だけで仏界は涌現するという意見もありますが
それもウソです。なぜなら勤行・唱題で折伏を決めるための祈念をしているからです。
勤行・唱題をしなくても折伏だけで仏界が涌現するなら、また、折伏の成就を折伏より
功徳の小さい勤行・唱題に依存するくらいなら、勤行・唱題などやらずに毎日毎日アカ
の他人でも捕まえて連日折伏だけやっているほうがはるかに早く折伏は成就して、功徳
だらけの生活になるはずです。しかし連中はそれをやりません。さんざん嫌われた挙句
功徳なんか全然ない、生活の向上に全く寄与しないことがわかっているからです。

99 :98の続き:04/01/11 12:40 ID:???
活動(折伏や投票依頼や新聞セールスなど)と勤行唱題両方やってはじめて
仏界が起きるなどと言う意見がありますがたとえ御書に書いてあっても
それはウソです。
なぜなら勤行唱題だけで功徳を受けた人が実際にいるからです。
これは勤行唱題だけで仏界が起きることの証左です。
活動もやらないと仏界が起きないなどというのは
そう言わないと誰も活動をやらなくなるから言っているだけのことです。

また、学会活動では仏界は起きないが菩薩界が起きると言う意見も
ありますが、それならわざわざ学会活動などやらなくても
自宅で座ってできて仏界の起きる勤行唱題をやればいいのです。
これなら人間関係を壊さなくてすみますし、時間やお金を浪費することもありません。
しかも功徳はばっちり受けられます。

というわけで折伏や投票依頼や新聞セールスなどの学会活動をやっても何にもなりません。
以上。

100 :|´_ゝ`):04/01/11 12:45 ID:???
その道の専門家、行者さんへ
「仏界が涌現する」
というのは、どんなことでしょうか?
素人にも教えてくらはい。

学会員でも、色々と違うのかな?
はたまた諸宗では違ったりするのかな?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 12:50 ID:???
>>100

100ゲットおめでとう。

とりあえず>>58参照。

102 :|´_ゝ`):04/01/11 13:00 ID:???
>>58
>無量義経の34の非や仏の十号でやっと説明してる
>無量義経や法華経は釈迦直説でないと言われているから実際には
>釈迦がどう定義したかはわからない。

定義なしなのでしょうか?

>信心してなければ起こりえないような功徳を実感することがある。

「起こりえないような」とは、具体的にどのような事なのでしょう。

>観念的ではある。ヘタすると架空の概念かもしれない。
>結果論といえば確かに結果論ではある。

あいまいなので、理解できないでつ。。
素人にも分かりやすくおながいします。

103 :|´_ゝ`):04/01/11 13:10 ID:???
定義しっかりしておかないと。
「大先生」拝むと、公団住宅当選するとかなんとか
わけわからん状態になりねんよ。


104 :仏界の定義:04/01/11 13:37 ID:???
アズ研究所の定義
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhn0323/inter17.htm
とある学会員の定義
http://www.sankou.com/mighty/mh-momoko0206.html
とある学会員の定義2
http://homepage2.nifty.com/watasikara_anatahe/zyukkai.html
養老山聖天院立國寺の定義
http://homepage2.nifty.com/shusse-kannon/budda/budda7.htm#bukkai
とある日蓮正宗信者の定義
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/1239/itinen_sanzen.htm
とある般若経信者の定義
http://www.avis.ne.jp/~fancysc/column28.html
十法界明因果抄
「見思・塵沙・無明の三惑を断尽して仏と成る」
http://nakanihon.net/nb/gosyo/jippokaimyouinngasyou.htm
創価学会の定義
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage39mutigakkai.htm
とある日蓮信者の定義
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage39mutigakkai.htm
大分県円徳寺の定義
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shiunji/bougai/usa/usa1b.html
日蓮宗現代宗教研究所の定義
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho33/s33_133.htm

105 :|´_ゝ`):04/01/11 13:40 ID:???
すんません。
宗教板で議論するときは、リンク踏まない主義でして。。
あきらかに怪しくない日蓮宗現代宗教研究所くらいしか覗けませんが。。


106 :仏界の定義:04/01/11 13:46 ID:???
法華行者の会の定義(>>104の「創価学会の定義」に同じ)
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage39mutigakkai.htm

創価学会&池田大作の定義
http://www.sokagakkai.or.jp/peace/teigen/lecture/lecture09_d.html

107 :仏界の定義:04/01/11 13:50 ID:???
アズ研究所は
仏教で言う「十界」の中の仏界とは違うようです。
別の宗教の範疇の仏界のようです。

108 :とある学会員の定義:04/01/11 13:51 ID:???
仏界とは、仏が体現した尊極の境涯です。仏(仏陀)とは覚者の意で、宇宙と生命を貫く根源の法を悟った
人のことです。具体的にはインドで生まれた釈尊であり、法華経に出現する多宝如来、あるいは三世十方の
諸仏をはじめ、法華経以外の教典にも種々の仏が説かれています。
私たち生命の奥底には無限大の生命力が具わっているのです。宇宙と生命は一体です。
自分の幸福だけでなく、全人類を幸福へと導いていく。それを「仏」というのです。
宇宙と私たちの生命に厳然と具わっている清浄な生命力それを「仏界」といいます。
「四大順ならざる故に病む」。四大とは大宇宙を構成している地・水・火・風の四つです。地球でいえば
大地・水・大気(風)そして数千度の内部(火)をもっています。地球自体この四大が調和を保って存在して
おり、その表面には、それまた四大からなる多くの生命力が存在します。
私たちの身体も宇宙と同じ物質でできています。つまり私たち犬も人間も四大で構成されています。
私たちの肉体を顕微鏡でのぞくと、それまさに地球にもたとえることのできる生命の大地であり、微生物
はじめ数知れぬ生命に満ちています。

109 :とある学会員の定義2:04/01/11 13:56 ID:???
仏界とは、人間の生命のなかで最高の境地です。
仏(仏陀)とは覚者(かくしゃ)の意味で、宇宙と生命を貫く根源の法を悟った人のことです。
具体的には釈尊であり、多宝如来、三世十方の諸仏をはじめ、経典にも種々の仏が説かれています。
仏界とは、宇宙全体が無始無終にわたって慈悲の活動を続ける大生命体であり、自他の生命がそれと
一体であるという生命の真実を悟った境地です。
その悟りを根本に慈悲と智慧を体現し、その力で民衆を救い、自分と等しい悟りを得させるために戦い続ける人が仏です。
宇宙全体が本来、仏界の生命であり、九界の衆生の生命も本来、その生命体と一体なのです。
そのことを悟るのが仏で、それに迷うのが九界の衆生であるという違いがあるにすぎません。
仏界の生命は、私たちの中にもあります。
仏界の生命境涯を現代的に言うなら、何物にも侵されることのない絶対的な幸福境涯といえます。

110 :養老山聖天院立國寺の定義:04/01/11 13:58 ID:???
仏界とは、菩薩の修行を積み、すっかり迷いがなくなった世界観をいいます。智慧や慈悲が広大なものとなり、洪水のように
満ちあふれて止む事なく、一切の人々のために心をつくして、慈悲心や知恵によって救済や守りの働きが完全無欠の状態に
なった時が仏の境地だといわれています。
以上のように、声門界・縁覚界・菩薩界・仏界の四つを、四聖道と呼び、尊い修行により成就するものとされています。
このことから、自分の境地を分析してみますと、仏さまや菩薩様のように優しい慈悲の心もありますし、逆に瞋り(修羅)の心や
むさぼり(餓鬼)の心も持ち合わせていますし、時に、悪いことが重なると、苦しみのどん底(地獄)に落ち込んでしまいます。
このことから、私達、一人一人の心の中に、十界の全てが具わっているのです。


111 :浄土真宗の方による定義:04/01/11 14:08 ID:???
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shiunji/bougai/usa/usa1b.html
より


「成仏」というのは「仏に成る」ということです。仏教というのは、「仏の説かれた教え」ですが、
それは他ならぬ「仏に成るための教え」なのです。「真宗は往生の教えであって、成仏の教
えではない」とおっしゃる方もおられますが、そんなことはありません。親鸞聖人の『浄土和
讃』(大経意)にも、「念仏成仏これ真宗」というお言葉があります。
「仏」とは、「目覚めた人」のことを言います。「仏」とは、人間の完成された姿です。人と生ま
れたものが、人としての完成をめざして生きる。それこそが、人の道ですが、その、人として
の完成をめざして生きることを、「信仰に生きる」というのですね。 どんな御宗旨の教えで
あっても、いやしくも仏教であるかぎり、「仏に成ること」、つまり「成仏」をめざさない教えは
ありません。
とは申しましても、もし、この私に成仏の可能性がないと言うのなら、成仏をめざしても意味
がないということになってまいります。ところが、誰にでも成仏の可能性があるのです。
そのことを保証しているのが、『涅槃経』にある「一切衆生、悉有仏性」という言葉です。
 「一切衆生、悉有仏性」とは、「あらゆる生き物には、ことごとく仏性が有る」という意味です。
「仏性」とは「仏に成る可能性」のことです。もしも、私たちが瓦のようなものであるのなら、
いくら磨いても宝石にはなりません。宝石の原石だからこそ、磨けば宝石になる。私たちに
「仏性」があるというのは、ひとまずは、そういうことだとお考え頂いてよいかと思います。

112 :|´_ゝ`):04/01/11 14:09 ID:???
検索して色々眺めてきまつた。。。

学会員の解釈の場合、文に宇宙と生命が多いでつね、、、
そして実践は、民衆を救いとか、戦いとか、慈悲とかいって、、、
結局勧誘することらしい。(効能は書かれてなかった。。。)

113 :浄土真宗の方による定義(2):04/01/11 14:11 ID:???
私たちはみな、仏に成る可能性を、内に秘めているのです。ですが、内に秘め
ているというのは、これもまた、「目に見えない世界」のことです。ですから、身体の
どこかを開いて、「はい、これが仏性です」と、お見せできるものではありません。
仏教が分かり難い理由も、そのあたりにございます。
 ですが、仏教の理論というものは、たいてい、この「目に見えない世界」で展開
されておりますので、そういう世界を少しのぞいてみるのも、仏教を身近に感じる
ために、役に立つのではないかと思います。そこで、この時間は、その「目に見え
ない世界」を中心に、お話し申しあげようと思います。
 「目に見えない世界」というものは、言うまでもありませんが、この肉眼で見ること
はできません。それは、深い瞑想のなかで体験される世界です。「瞑想」というのは、
仏教の言葉で申しますと、「禅定」です。
 仏教のなかには、その禅定体験に基づいて、目に見えない「心の構造」を専門的
に研究した学派がありまして、それを唯識仏教と申します。その唯識仏教によりま
すと、私たちの「心の構造」は、こんなふうになっていると言われております。
 まず、一番表面にあるのは、私たちが見たり聞いたりする心の働き、いわゆる
「五感」です。そして、その下に「意識」があります。私たちが通常自覚できるのは、
ここまでですが、その下にはさらに、「マナ識」と「アラヤ識」というものがあると
言われております。

114 :|´_ゝ`):04/01/11 14:14 ID:???
日蓮正宗のだれかさん

>十法界明因果抄に「仏界とは、菩薩の位に於て四弘誓願を発すを以て戒と為す」
>仏道を行ずる菩薩が発心する誓願の一切は四弘誓願に括ることができる

日蓮大聖人の御書かなにかでつね。
 「四弘誓願」とはなんだらう?
仏道を行ずるというのはどのような行いなのか?

ま、学会員は、勧誘したら何かご利益あると考えてて
御書には、そのような事書かれてないというのが正解か?

何か良い事が起こる?・・・よくわからんでつ。。

115 :浄土真宗の方による定義(3):04/01/11 14:14 ID:???
 「マナ識」というのは、私たちの心のなかで、煩悩に支配されている部分です。
「煩悩」というのは、「他の誰よりも自分が可愛い」という心の働きを申します。
現代の言葉で申しますと、「煩悩」とは、我が身大事の「エゴ」のことです。
 その下の「アラヤ識」というのは、私たちのあらゆる経験が貯蔵される場所で、
「蔵識」とも呼ばれます。「アーラヤ」というのは、「宿っている所」という意味です。
たとえば、インドの北に、万年雪におおわれたヒマラヤという高い山がありますが、
あのヒマラヤの「ヒマ」というのは「雪」のことでして、雪が宿っている場所ですから、
ヒマーラヤと言うのです。
 ちなみに、私たちの経験が貯蔵されているのは、「アラヤ識」の上の部分、
ちょうどこの「マナ識」と接しているあたりだけでして、そこから下は煩悩に影響されて
おりません。そこで、その煩悩とは無関係な部分を「アマラ識」と呼び分けることもあります。
「アマラ」とは、「汚れていない」という意味ですので、「アマラ識」は「無垢識」とも呼ばれます。
これが、唯識仏教で言う、私たちの「心の全体像」です。
 とは申しましても、別に、唯識仏教のお話しをするわけではありませんので、
「アマラ識」とか「アラヤ識」といった言葉にこだわって頂く必要はございませんが、
この唯識仏教で言われている「心の構造」を、私なりにアレンジして描き直したものが
これでございます。これは「心の構造」と言うよりも、「命の構造」と言ったほうがよいかと思っております。

116 :浄土真宗の方による定義(4):04/01/11 14:18 ID:???
(中略) 

「私が、私が」という思いは、みな、この「マナ識」から生まれます。「私が、私が」という、
その「私」は、「煩悩に支配されている偽りの自分」のことなのです。私たちは、その
「煩悩に支配されている偽りの自分」を、「自分」だと思っている。「本当の自分」では
ないものを、「自分」だと思っているのです。それを仏教では、「我執」と申します。
 私たちの悩みや苦しみや不安は、みな、この「我執」から生まれてくるわけですが、
「煩悩」の話は、よくお聞きになっておられることと思いますので、ここでは、これ以上
お話しせずに、先へ進みます。
 さて、ではさらに、「目に見えない世界」の奥の院に入っていくことにいたします。
「煩悩」に支配されている「マナ識」の下には、「アラヤ識」という、清らかで広大な世界が
広がっております。この黄色の部分が、それです。
 先にも申しあげましたが、この「アラヤ識」は「蔵識」とも呼ばれ、ここには、
私たちのあらゆる経験が貯蔵されております。この図で申しますと、この赤い色の
点々がそれです。これを唯識仏教では「種子」(ビージャ)と申しますが、私たちが
「宿業」と言っておりますのも、これのことです。
 しかし、「アラヤ識」そのものは、「煩悩」に汚されていない清らかな真実の世界です。
仏教では、この清らかな真実世界のことを、いろいろな名前で呼んでおります。
たとえば、「空」とか、「無我」とか、「如」とか、「一如」とか、「真如」とかいうのも、
みな、この世界のことです。

117 :浄土真宗の方による定義(5):04/01/11 14:27 ID:???
「如」というのは、究極の真理のこと、「法」(ダルマ)のことです。ですから、「アラヤ識」とは、
「法」(ダルマ)がいっぱい詰まっている所、つまりは、「法蔵」です。私たちが「法蔵菩薩」と
呼んでおりますのは、この「アラヤ識」のことです。
 「法蔵菩薩」は、すでに誓願を成就されて、「阿弥陀仏」となっておられる。その「阿弥陀仏」の
世界を「浄土」と言うのです。ですから、つまりは、「阿弥陀仏」というのも、「浄土」というもの、
また、この「アラヤ識」のことを言うわけです。
 先ほども申しあげましたように、「アラヤ識」という言葉にこだわる必要はありません。仏教の
目指している世界は、宗派にかかわりなく同じ所なのです。唯識仏教では、命の根底にある
「清らかな世界」を「アラヤ識」という言葉で表現したわけですが、その同じ世界を、浄土の教え
では、「阿弥陀仏の西方極楽浄土」という言葉で表現しているのです。

 また、私たちの心の奥底に眠っている、問題の「仏性」というのも、この「アラヤ識」のことを
言うのです。「仏性」とは、「仏に成る可能性」のことですが、インドの言葉では「ブッダ・ダートゥ」
とか「ブッダ・ゴートラ」とか申します。
 「ブッダ・ダートゥ」というのは、文字通りに訳せば「仏界」となります。「仏界」とは「仏の世界」の
ことですから、つまりは、「浄土」です。

118 :浄土真宗の方による定義(6):04/01/11 14:32 ID:???
また、「ブッダ・ゴートラ」というのは、訳せば「仏種姓」となります。「種姓」というのは、
簡単に申しますと、生まれた「血筋」のことです。私たちは、仏の家に生まれている。
私たちの命の奥底には「仏の血」が流れている。それを、「仏性」というわけです。
 私たちの命の根底には、「アラヤ識」がある、つまり「仏性」があるのです。それは
つまり、誰もがみな「仏に成る」可能性を持っているということです。「一切衆生、悉有
仏性」とは、このことです。
 「仏性」とは、私たちの内にある「如来」のことです。親鸞聖人の『浄土和讃』(諸経意)
にも、「如来すなはち涅槃なり、涅槃を仏性となづけたり」とあり、続けて、「大信心は
仏性なり、仏性すなはち如来なり」とあります。
 親鸞聖人は、「罪悪深重、煩悩熾盛の我が身」には「仏性」は無い、法蔵菩薩が
誓願を成就されて阿弥陀如来となられたことが、自分の「仏性」なのだと、おっしゃって
いるわけですが、この図を見ましても、確かにそうですね。「罪悪深重、煩悩熾盛の
我が身」とは、この「マナ識」のことですから、ここには「仏性」はない。「仏性」は、
誓願が成就されている世界にある。つまりは、「仏性」とは、この「アラヤ識」のことを言うわけです。

119 :浄土真宗の方による定義(7):04/01/11 14:37 ID:???
 「アラヤ識」とは、「煩悩に支配されていない本当の自分」のことです。つまりは、「本当の自分」は
「仏」だということです。禅宗の言葉にも、「自ら自身を観よ。仏は内にあることを知れ。外に向かって
尋ねず、即心即仏」とあります。「即心即仏」とは、「本来の心は、そのまま仏である」という意味です。
 インドの有名な聖者で、サイババという人がおられます。ご存じかもしれませんね。あのサイババが、
ある時、「あなたは神様ですか」とたずねられた。そうしたら、サイババが、こう応えたといいます。
「そうです、私は神です。ですが、あなたも神なのです。私は自分が神であることを知っていますが、
あなたはそうではない。私たちの違いは、それだけのことです」と。同じことを言っているのですね。
私たちは、本当は仏なのです。私たちは、自分が仏であることを知らないだけなのですね。
 まあ、ちょっと込み入った話が続きましたので、お疲れになったかと思いますが、もう少しだけお付き合いください。

 仏教の話を聞いたり、本を読んだりいたしますと、「自力、他力」とか、「此岸、彼岸」とか、
「色即是空」とかいった、分かったような分からないような、難しい言葉が沢山出てまいります。
 皆様も、そんな難しい仏教用語のジャングルのなかで、頭を抱え込んでしまわれたことが、
おありかもしれませんが、そんな時には、ちょっと、この図を思い出して頂きたいのです。
言葉の本当の意味は、体験しないと分かりませんが、理屈だけなら、この図で結構見当が
つくことがございます。

120 :|´_ゝ`):04/01/11 14:40 ID:???
資料のかた、 ありがとうございます。

1.仏教で言う「十界」の中の仏界とは違う
2.御書に書かれてる仏界とは違う
3.学会員それぞれがばらばらの解釈で違う

ということだけがわかりまつた。。。

どのような実践で。 具体的に何が起こるのか?

と言うのが、まだまだ分かりませんでつ。
頭よくないので理解できてないでつ・・・

学会員の場合、無量義経とか、宇宙生命論持ち出してますが
日蓮門徒なら違うようです。

十法界明因果抄:「仏界とは、菩薩の位に於て四弘誓願を発すを以て戒と為す」
仏道を行ずる菩薩が発心する誓願の一切は四弘誓願に括ることができる

四弘誓願:仏・菩薩がおこす四つの誓願。
  1.衆生無辺誓願度(衆生の救済を願い)
  2.煩悩無数誓願断(無数の煩悩を断つことを願い)
  3.法門無尽誓願学(法門仏法を学びきることを願い)
  4.仏道無上誓願成(無上の仏道を成就することを願う)

121 :浄土真宗の方による定義(8):04/01/11 14:41 ID:???
(中略)

実際、現代は科学万能の時代ですから、そんな現代社会に生きる私たちは、
この「目に見える世界」が全てだと考えるようになってしまいました。そのために、
「命」というものの考え方も、全く変わってしまいました。
 どう変わったかと申しますと、「目に見える世界」が全てだということなら、
たとえば、この「私」という人間は、目に見えるこの「身体」のことだということになります。
 科学の世界では、心とか魂とかいった、目に見えないものは、基本的に
存在しないと考えられています。たとえば、嬉しいとか、悲しいとかいった感情も、
全て、脳のなかを流れる電流や化学物質の働きに過ぎないというわけです。
 では、目に見えるこの「身体」が私の全てだとすれば、どうなるのか。当然、
「死ねば終わりだ」ということになります。前世もなければ、来世もない。
「生まれてきたのは偶然で、死ねば終りだ」ということに、なってまいりますね。
 ですが、もしも、「目に見えるものが全てだ」「生まれてきたのは偶然で、
死ねば終わりだ」というのなら、そんな人生には、「もともと意味も目的もない」
ということになりはしないでしょうかね。

122 :浄土真宗の方による定義(9):04/01/11 14:45 ID:???
実際、現代社会では、そう考えられていますね。「人生には、もともと意味や目的があるわけではない。
だから、私たちは、自分で、人生の意味や目的を見つけだしていかねばならない。生き甲斐を見いだし
ていかねばならない」。いかがでしょうか。私たちは、たいてい、そんなふうに考えているのではないでしょうか。
 しかし、仏教では、そうは申しません。仏教では、こう教えています。「人生には、意味も目的もある。
あなたが生まれてきたのは、本当の自分に成るため、仏に成るためだ。それが、あなたの人生の目的
なのだ。また、あなたが、あなたの命を生きていくことで、他の人が気づいていくご縁になる、それが
あなたの人生の意味なのだ」と。それは、仏教の言葉で言えば、「往相」と「還相」ということになります。
 「往相」「還相」の話は、今回はいたしませんが、私たちは、たいてい、そんな生まれてきたことの意味や
目的に目覚めておりませんね。ですから、目に見える身体の「健康」が大事、死ぬまで退屈しないための
「生き甲斐」が大切ということになるわけです。
 確かに、「健康」も大事ですし、「生き甲斐」も大切です。ですが、それが全てではありません。実際、
私たちは、健康であって、生き甲斐があっても、どこか満たされないものがある。魂のうずきがある。
本当は、そこが大切なところです。
 また、ご覧頂いてお分かりのように、私たちの心は、深いところで皆つながっています。つまり、この
「アラヤ識」には「自分のアラヤ識」とか「他人のアラヤ識」といった区別はないのです。「自分も他人
もない」ということは「無我」だということですが、この自分も他人もない「無我」が「本当の自分」なのです。

123 :浄土真宗の方による定義(10完):04/01/11 14:50 ID:???
私たちはみな、命の根底で、「法」(ダルマ)に支えられている、「如来」に支えられている、
「浄土」に支えられているのです。それが、私たちの生命の真実の姿なのです。
 目に見える世界で言えば、確かに、私とあなたは、別の人間です。私が物を食べても、
あなたのお腹がふくれるわけではない。ですが、目に見えない、命の奥底では、みんな
つながっていて、ひとつなのですね。そのひとつの世界、「浄土」をめざして生きることを、
「信仰に生きる」と言うのですね。
 私たちの人生は、わずか数十年です。私たちは、いくつになっても、なかなか今日で
最後かもしれないとは思えないものですけれど、たとえいくつまで生きたといたしましても、
いずれは死んでいくのです。
 そんな私たちの人生は、川面に浮かぶ「うたかた」のようにはかないものだと、よく言わ
れます。確かに、私たちの人生は、川面に浮かぶアブクのようにはかないものかも
しれません。ですが、川面に浮かぶアブクをよくご覧になってくださいね。川面に浮かぶ
アブクは無から生まれて無に帰っていくわけではありません。川面のアブクは、川の流れ
から生まれて、また、その川の流れに帰っていくのです。
 私たちの人生もこれと同じです。私たちは、無から生まれて無に帰っていくわけでは
ないのです。私たちは「大きな命の世界」から生まれて、また、その「大きな命の世界」に
帰っていくのです。「死ぬ」というのは、「身体」という、この束の間の「あぶく」の姿を捨てて、
「大きな命の世界」へと帰っていくことを言うのです。私たち門徒が「お浄土」と呼んで
おりますのも、その「大きな命の世界」のことですね。
 「目に見える世界」は「目に見えない世界」に支えられています。これが、私たちの
「命の真実」の姿です。仏教は、この「命の真実」の姿を伝え、「命」の根底にある
「目に見えない世界」を目指せと教えているのです。そこには「仏の世界」がある。
「浄土」があるのです。

124 :元学会員:04/01/11 14:53 ID:dlEzf/nm
>>120
学会で言う「仏界」も「十界」の一つである仏界を指しています。
しかし、学会では
仏界=宇宙生命
と言っているわけです。

125 :法華行者の会の定義:04/01/11 14:56 ID:???
「仏界」とは、我たちの精神に具足する「仏の境界」即ち精神です。我たち凡夫の精神は、
これを表象として現すとするならば、その他に大きく分類して餓鬼・畜生・地獄、天・人・阿修羅
などを具足しているわけです。そのどれが、中心となって他の精神を包摂するかによって、
その人の人格なり人生に影響を与えます。餓鬼・畜生・地獄に表象される精神によるならば、
その人の人生は餓鬼・畜生・地獄のようなものになるのです。仏界を顕わにして、
仏界を中心として、仏界に他の精神を包摂させることによって、私たちの精神は融和統一
されていきます。仏界とは、即ち仏の智慧と慈悲に満ちた境界であり、宇宙生命の根源など
と言う”けったい”なものに、すり替えるようなものではありません。勿論、日蓮聖人の
曼陀羅本尊も仏界を表象として顕わしたものでありますが、宇宙生命の根源を顕わしたもの
ではありません。

126 :創価学会&池田大作の定義:04/01/11 15:00 ID:???
仏法では、衆生の生命状態を十の範疇(カテゴリー)に分けます。悪い方から順に
申し上げれば、苦しみに押しつぶされた状態の地獄界、欲望に心身を焼かれている
餓鬼界、強者を恐れ弱者をあなどる畜生界、常に他人に勝ろうとする修羅界、平静に
物事を判断する人界、喜びに満ちた天界、学理・教説に接し悟りを志向する声聞界、
自然現象に触れ一人悟る縁覚界、一切衆生を救済しようとする慈悲の境地である菩薩界、
そして最後に、円満にして自在な仏の境地である仏界であります。この仏界に至ろうと
する努力が真実の仏法の信仰であります。

(中略)

人生には必ず喜怒哀楽があり、そのつど十の範疇のうち、どれかが発現していく。しかし、
それらは、常に清浄にして不壊なる菩薩界、仏界の生命によってコントロールされている
――まさに、理想的な人格形成の在り方そのものと思うのであります。


127 :|´_ゝ`):04/01/11 15:57 ID:???
どれ読んでも

>>1
>選挙の投票依頼や聖教新聞の啓蒙・配達や民音のチケットの売買や
>会館の警備やイベント参加や財務などをやっても仏界は涌現しません。

は、正しそうでつな。

どうこじつけても、仏界とやらは涌現しそうにないでつな。
しいて、こじつけるなら勧誘に繋げるのための宣伝や金集
学会に勧誘=仏道修行に仲間を引き入れた。

学会員の内容読むと、なにか妄想してるような気が。。。


128 :|´_ゝ`):04/01/11 16:12 ID:???
1.創価学会での十界
  仏教用語でよく言う死んでからの天国と地獄でなくて
  (地獄界、餓鬼界、 畜生界、 修羅界、 人界、
    天界、 声聞界、 縁覚界、 菩薩界、 仏界)
  生きている人間の状態を10段階で指し、最高の状態が仏界

2.日蓮正宗:十法界明因果抄の記述
  「仏界とは、菩薩の位に於て四弘誓願を発すを以て戒と為す」

  四弘誓願:仏・菩薩がおこす四つの誓願。
  1)衆生無辺誓願度(衆生の救済を願い)
  2)煩悩無数誓願断(無数の煩悩を断つことを願い)
  3)法門無尽誓願学(尽きることが無い法を学ぶきることを願い)
  4)仏道無上誓願成(無上の仏道を成就することを願う)

129 :|´_ゝ`):04/01/11 16:17 ID:???
学会員の場合、宇宙生命論持ち出してますが、
日蓮正宗とは、明らかに違うようです。

どのような実践で。 具体的に何が起こるのか?

ここが、よくわからなヒ・・・・

130 :富士山本門寺の定義:04/01/11 16:29 ID:???
我々は現実の生活に於いて、様々に喜怒哀楽、希望や絶望等の多様な
感情の中に生活している。しかし、この様な多様に起滅している感情も、生
命と言う基盤が感じている実感から観ると、十の範疇にある。例えば、「欲
しい」と言っても自動車であったり、靴であったり、大臣の椅子であつたり、
食物であったり、恋人であったり、その他様々な局面がある。これ等それぞ
れは違う場面ではあるが、「欲しい」と言う渇きを感じている生命の状態は同
じであり、仏教ではこの状態を餓鬼界と名付けている。これに準じて名付け
られた範疇が他に九界あり、併せて「十界」の範疇に全ての現象は収まる。


地獄界 自らの力で跳ね返す事のできない閉息状態にあって、にえつ
        く様な苦しさを感じている境涯 地獄の様な、と、言われる状態はまさしく地獄界である。
餓鬼界 上の所で説明をした欲する状態。
畜生界 我々も動物としての側面を持っており、その動物的側面だけに
       囚われて、人間としての英知のかけらも発動していない状態 
       大を恐れ、小を侮る犬や猫並の状態。
修羅界 他に勝ろうと葛藤している状態、特徴として自らを実体より大きく
        見せょうとする。修羅の巷と言うのもまさしく修羅界の現象である。
人界 欲望もコンスタントに満たされ、平らかな状態。
天界 まさしく天にも昇る状態の時、しかし、この状態は長続きしない。
        足が地につかない状態。
声聞界 上の六種の状態を六道と言って、欲望を中心にして次々と順序
        不同に変化する状態を六道輪廻と言う。この欲望に振り回された
        生活を反省し、より良い主体を確立したい、と言う学習的態度、反省的自我。
縁覚界 芸術家等が作品に打ち込む三昧境から自然や事物の真理の
        一側面を悟る状態。
菩薩界 他の幸せを心から願う状態、例えば、子供が病気で苦しんでい
        る時、出来る事なら代ってやりたい、と思う親心は菩薩界の一部である。
仏界 これら九界の世界の全てが、妙法蓮華経と言う此の実在の世界を在り
       在らしめる一法が、包摂し、発動している事を事実として悟り、
       九界の衆生にこの事を説く者。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 16:32 ID:???
>>129

日蓮系で共通してるのは
「南無妙法蓮華経」という題目を唱えると仏界が涌現して幸せになる・成仏する、
と言っていること。

創価は題目を唱えるだけではだめで
新聞や選挙や折伏をやらないと幸せにならない・成仏しない、と
言っている。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 16:35 ID:???
>>129

誤解があってはいけないので念のため言うと
日蓮正宗も十界(地獄から仏までの十の境涯・生命状態)論
は教義の中に入っている。

133 :|´_ゝ`):04/01/11 16:46 ID:???
ご丁寧に。ありがとう。ございます。

>>1さんの残した、スレ少し生き返りましたな。

基本的なことだからか?学会員さんは忙しいのか?たれも近寄りませんな。。
学会員さんは、ど素人に理解できるように説明できないのかな。。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 17:35 ID:???
>>133

効能をあえて言うならば
「成仏」です。

具体的には「仏の十号(仏の十の呼び名)」に具体的?な効能らしきものが定義されています。
「仏の十号」とは
如来・応供・正遍知・明行足・善逝・世間解・無上士・調御丈夫・天人師・世尊
だそうです。

如来(にょらい)
真実のままに現れて真実を人々に示す者
応供(おうぐ)
供養を受けるにふさわしい者。
正遍知(しょうへんち)
一切智を具し一切法を遍く了知する者。
明行足(みょうぎょうそく)
宿命・天眼・漏尽の三明の行の具足者。
善逝(ぜんぜい)
智慧によって迷妄を断じ世間を出た者。
世間解(せけんげ)
世間・出世間における因果の理を解了する者。
無上士(むじょうし)
惑業が断じつくされて世界の第一人者となれる者。
調御丈夫(じょうごじょうぶ)
御者が馬を調御するように、衆生を調伏制御して悟りに至らせる者。
天人師(てんにんし)
天人の師となる者。
世尊(せそん)
人天の尊敬を受ける栄光ある者。真実なる幸福者。

135 :|´_ゝ`):04/01/11 17:46 ID:???
俗に言う。財務たくさんしたから、宝くじあたったとかではないのですね。

生きたまま成仏でつか。。
成仏とは拘り無く永眠することだとおもーちょりまつた。

悟りは言葉では表せなものらしですし

素人には、具体的な例がないと理解できそうにないでつな。。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 00:41 ID:???
>>135

あとは他スレで会員Xさんが述べておられるのが参考になると思います。

137 :|´_ゝ`):04/01/12 01:51 ID:???
了解しますた。探してみます。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 16:53 ID:???
AGE

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 16:38 ID:J+Rf1xyy
age

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 01:01 ID:???
age

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 21:58 ID:???
age

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 11:32 ID:???
新聞セールスなんかしなくても
タダで配ればよいのである。
利益を購読料に依存してる新聞なんかない。
新聞であがる利益の源泉は新聞に載せる「広告」なのである。

購読料取ったり、学会員が代わりに購読料払うなんてことしなくても
新聞は広告で儲かるのだから、聖教セールスなんてのは
所詮営利行為に過ぎないのである。仏道修行でもなんでもない。
学会のことを世間に知らせるだけなら聖教をタダで配ればよろしい。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 01:05 ID:???
あげ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 11:25 ID:???
AGE

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 11:28 ID:???
>>142
>学会のことを世間に知らせるだけなら

その役目は新潮さんがやってくれてるよ(w

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 22:03 ID:???
age

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:24 ID:t/RZ/wiD
あげ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 22:38 ID:sbdg1ax4
>>1
レスを読まずに書くけど、運営って必要なんじゃないの?


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 02:12 ID:ukv7GJ5p
>>148

運営は学会本部役職員がやればいいのです。
会員に財務で食わせてもらっている分際で
その会員をタダ働きさせるなど言語道断です。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 02:29 ID:QtaCtud7
age

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:29 ID:Mr2lo0zQ
age

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:51 ID:UUZ1Gdau
あげ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 03:40 ID:???
うそ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:12 ID:ZkqbYoo9
何が?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 21:31 ID:???
age

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 10:48 ID:6vLOkoIS
age

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:13 ID:ru+h5Cl9
age

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 00:09 ID:GA9eCqpz
age


159 :取締役:04/06/24 00:37 ID:cCs4UUYC
な・い・と・く信仰大いに結構けだらけ凡人はいだらけ。自分で納得すればいいんじゃ〜ん?
そうそう自分に降りかかる不幸を人のせいにするより・・・あ・んたはえ・らい!!
自分が不幸かどうか判断するのは自分れ〜す!!あしたのジョーのような青年どっかにいな〜い?

160 :( ´,_ゝ`):04/06/24 00:41 ID:???
>>159
なんだこの頭の悪そうな発言は

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 00:45 ID:???
このスレのタイトルだけど
「学会活動で仏界は湧現しない」じゃなくて
「勤行・唱題だけでも功徳がある」にしたほうが
スレ主の意に添ってるんではないかいな。

そもそも、ほとんどの学会員は、仏界出そうと思って信心してるわけじゃない。
仏界なんて、よくわかんないけど、功徳が欲しいから信心してるわけです。

「仏界」なんて定義は、学会員すらわからないのだから
「仏界」という単語を出すと、かえって話が混乱するだけれはないかいな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 02:46 ID:PuPj+M3M
>>1
学会活動は強制されてないよね?
やってもやらなくても自由ですよ
私がそうですもん

「やっただけ得する」っていわれます
わたしはそれに納得できます。

唱題すると智恵がでます。
その智恵でもって行動します。
その智恵が形となったものが学会活動だと。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 03:21 ID:???
選挙の投票依頼 → 日蓮大聖人は道路つくったりする指示出したりしてたらしい。政治的だったんだね。

聖教新聞の啓蒙・配達 →仏法を一行一句伝えていきなさい、とかいう教えを現代的に実行したやつ

会館の警備 →身の供養

イベント参加 →広宣流布

財務 →財の供養*

やっても仏界は涌現しません。 →え?なんで?


もしこれらをやって仏界が涌現するなら勤行や唱題をしなくても    すべてワンセット。
上記の選挙等の活動をやるだけで仏界が涌現するはずです。  → 宿業が深い人や信心が浅い人はたくさんやらなきゃ
                                           仏界にならないんじゃない?
                                           逆に、宿業が浅くて信心が深い人は三唱だけでよかったりw  

 * 昔、釈迦がよりたくさん活動できるように信徒が
   供養をしていた。お米とかいろいろ。
   日蓮のときもそうだった。
   今は創価学会っていう法人に対して供養してるんです。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 03:30 ID:???
163です
あ、あのね
ざっとしか説明してないから細かいとこつっつかれても困るんだけど
疑問があったら婦人部の人とかに聞いてみたらいいと思います。納得できるまで。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 07:48 ID:???
>学会活動は強制されてないよね?

役職付けば、実質的に強制になるよね。

>「やっただけ得する」っていわれます
>わたしはそれに納得できます。

「納得」しようと努力してるんですね。

>唱題すると智恵がでます。
>その智恵でもって行動します。
>その智恵が形となったものが学会活動だと。

と言う論理で、自分を納得させようとしてるんですね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 10:12 ID:???
>>163-164に対して哀れみの念を禁じ得ない。
文体から察するにまだ子供だろう。疑うことを知らず、
これから一生、組織の奴隷として利用されていくのかと思うと、
本当にかわいそうだ。
もしかしてこれが菩薩の心境かな?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 12:37 ID:???
>疑問があったら婦人部の人とかに聞いてみたらいいと思います。納得できるまで。

これを言いかえると
   ↓
疑問があったら婦人部の人とかに聞いてみたらいいと思います。「説得」されるまで。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 21:38 ID:SWiv4iQv
>すべてワンセット。

これは絶対ウソ!
事実、勤行唱題だけで功徳を受けている人はいくらでもいる。
特に入会したての者にそれが著しい。
この事実により、ワンセット説は崩壊している。
ワンセット説は折伏に駆り立てるための虚説に過ぎない。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 21:45 ID:SWiv4iQv
>>168を訂正

「ワンセット説は折伏に駆り立てるための虚説に過ぎない。 」
              ↓
「ワンセット説は折伏その他学会活動に駆り立てるための虚説に過ぎない。 」


61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)