2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無量義一法南無妙法蓮華経

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 09:53 ID:eGtjF+mu
無量義は一法より生じる。一法とは何でしょうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 10:18 ID:eGtjF+mu
無量義経説法品第二

 爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、八万の菩薩摩訶薩と与に、是の偈を
説きて仏を讃じ已りて、倶に仏に白して言さく、
「世尊。我等八万の菩薩之衆は、今、如来の法に中に於いて、諮問する
所の有るを欲す。審びらかなら不、世尊。愍れみを垂れて聴きたまいな
んや不や」と。
 仏は大荘厳菩薩と、及び八万の菩薩に告げて言わく。
「よいかな、よいかな。善男子よ。善く是れ時なるを知れり。汝の問う
所を恣にせよ。如来は久しから不して、当に般涅槃すべし。涅槃之後、
普く一切を令て、復た余の疑い無からしめん。何をか問う所を欲するや。
便ち、之を説く可し。是に於いて、大荘厳菩薩は、八万の菩薩と与に、
即ち共に声を同じうして、仏に白して言さく、
「世尊。菩薩摩訶薩の、疾く、阿耨多羅三藐三菩提を成ずることを得ん
と欲せば、応に何等の法門を修行す当べしや。何等の法門が、能く菩薩
摩訶薩を令て、疾く阿耨多羅三藐三菩提を成ぜしむるや」と。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 10:19 ID:eGtjF+mu
無量義経説法品第二

 仏は、大荘厳菩薩と、及び八万の菩薩に告げて言わく、
「善男子よ。一の法門有り。能く菩薩をして、疾く阿耨多羅三藐三菩提
を成じることを得せ令む。若し菩薩有って、是の法門を学ば者、則ち能
く阿耨多羅三藐三菩提を得ん」と。
「世尊。是の法門は、号を何等と字くるや。其の義は云何。菩薩は云何
が修行せんや」と。
 仏は言わく、
「善男子よ。是の一の法門は、名づけて、無量義と為す。菩薩は、無量
義を修学することを得んと欲せば、応に、一切の諸法は、自ら本来より
今まで、性相は空寂にして、大無く、小無く、生無く、滅無く、住に非
ず、動に非ず。進ま不、退せ不。猶お虚空の如く、二法有ること無し、
と観察す当し。而るに諸の衆生は、虚妄に、是れ此、是れ彼、是れ得、
是れ失と横計し、不善の念を起し、衆の悪業を造りて、六趣に輪回し、
諸の苦毒を受けて、無量億劫において、能く自ら出ずることあたわ不。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:55 ID:d7MJnTXX
無量義とは、どういう意味でしょうか?

5 ::03/12/24 21:39 ID:???
↓タイトル変更
『 無量義一法南無阿弥陀佛 』

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 23:07 ID:rs3wpkxv
無量義とは、数かぎりない意味を持った教えという意味です。
無量義経は、無量義がただ一つの真理から出てくるのだ、という教えのお経です。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 23:11 ID:rs3wpkxv
無量義経説法品第二

菩薩摩訶薩よ。是くの如く諦らかに観て、憐愍の心を生じ、大慈悲を発
して、将に救抜せんと欲し、又復、深く一切諸法に入れ。
法の相は是くの如くして、是くの如き法を生ず。法の相は、是くの如き
にして、是くの如き法に住す。法の相は、是くの如きにして、是くの如
き法と異す。法の相は、是くの如きにして、是くの如き法を滅す。法の
相は、是くの如きにして、能く悪法を生ず。法の相は是くの如きにして
、能く善法を生ず。住、異、滅も、亦た復た是くの如し。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 22:44 ID:medGip5E
無量義経を学びましょう。

無量義経徳行品第一

このように聞いております。
お釈迦さまが霊鷲山におられた時、お釈迦さまの説法を聴聞するために多く
人々が集まりました。お釈迦さまの十大弟子などの僧侶が一万二千人、仏の
智慧・仏の悟りを得ようと修行されている菩薩さまが八万人。天上界に住む
神々もおられました。

天、龍、夜叉、 乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、摩ゴ羅迦あり、諸の
比丘、比丘尼及び優婆塞、優婆夷も倶なりき。大転輪王、小転輪王、金輪
、銀輪、諸輪の王、国王、王子、国臣、国民、国士、国女、国大長者、各
眷属百千万数にして自ら囲遶せると与に、仏の所に来詣して頭面に足を礼
し、遶ること百千ソウして、香を焼き華を散じ、種種に供養すること已っ
て、退いて一面に坐す。        

竜というのは、水に住む動物の王で、神力を持つ。
乾闥婆は、帝釈天に仕える音楽を奏でる神。香を食べる。
夜叉は、空を飛ぶ鬼神。
阿修羅は、常に帝釈天と戦っている鬼神。


9 :へっ?:03/12/25 23:01 ID:cgxIPcs/
きっと無量義経のテーマは
山のような土砂の中から
ダイヤモンドが出てくる
って、ことなのかも.....?
あはははははははははは

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 14:20 ID:3Qs9/pQl
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。...
(仏教大辞典 P.1671)

11 :あしだ仙人:03/12/27 15:51 ID:???
どれどれわしが仏法の本当のことを教えてしんぜよう。
問題になるのは無量義ということと一法ということじゃ。
無量義とは分別ということじゃ。人の分別は無間じゃからな。
無分別から分別を切り取ったのが人間(衆生)の世界じゃから
すべての分別に共通したものがあるのじゃ。それが一法と
いうこなのじゃ。わかるかの。
一法と無分別、主語も述部も無い世界のことじゃ。それを妙法
ともいうのよ。

12 :あしだ仙人:03/12/27 16:21 ID:???
わしは仏陀であるからなんなりと質問してよろしい。
なんでもおしえてつかわそう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 21:51 ID:8xayaHj0
>>12
法華経序品で、お釈迦さまは、縁覚に十二因縁を説いたとなっています。
しかし、菩薩が十二因縁を説いたと無量義経徳行品に書かれています。
この矛盾はどう考えれば、よいのでしょうか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 22:39 ID:EiRPukCt
,..-──- 、 
                 /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
               ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} .<表に出ろ。
                 {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   | 
.         , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;! .  \_______
        ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
           }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \


15 :あしだ仙人:03/12/28 09:08 ID:???
>13
なにも矛盾しないのじゃ。
だいたい仏典というのはアバウトなものじゃからだ。
仏陀といいあるいは菩薩といいかなりいい加減につかわれておるで。
法華経もわけわからんじゃろうよ。
では全部でたらめかというとそれは違うで、
インド人の空想とシナ人の白髪3千丈式が合体したものが経典だからじゃ。
仏陀の教えはその中身だけで仏典は修飾され作りつずけたのよ。
何百年もな。だから経典にこう書いてあるという論はなりたたなのじゃ。
文の底を見ることじゃ。おわかりかの。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 11:07 ID:???
無量義経は、法華経の開経であり非常に重要な経典。
しかし、法華三部経の開経・結経の無量義経・観普賢経
中国作(偽教?)は、今や常識となり、多くの学者の著書に出てくる。
創価学会も隠しようがなくなってきてる。
中国では、格部派がその優位性を造るため様々な事をしてる。
天台も同様の事が行われた。
他の開経である無量義経をくっつけたようです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 21:33 ID:Mv9AfA49
日蓮法華系の題目は、南無妙法蓮華経です。
法華経に帰依します、というのが元々の意味です。
それが、天台大師の法華玄義から日蓮大聖人は、
南無妙法蓮華経は、真理そのものだと説きます。
このあたりわかりにくいのですが、どなたかわかりやすく
説明していただけないでしょうか?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 21:36 ID:???

日蓮仏法研鑽室
http://homepage3.nifty.com/jiyu/nk.html

創価学会ちゃんねる
http://web.thn.jp/welcome/sokagakkai_ch_hp/sokagakkai_ch_index.html






19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 06:19 ID:+xHG34Qi
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。...
(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)




20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 06:54 ID:???
南無妙法蓮華経は、当時インスタントな念仏が人気だったので対抗して作った方便なのかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/12/29 16:12 ID:l0Zkznzl
お釈迦さまは、出家して、いろいろな宗教家たちから教えを学び、さまざまな
苦行に励みましたが、得るものはありませんでした。
お釈迦さまは、ガヤという町の郊外で、瞑想していました。飢え、眠気、死へ
の恐怖がお釈迦さまを襲います。これらが悟りを阻もうとする魔の働きである
ことを見破りました。魔を克服したお釈迦さまは、永遠の生命の法を自らの中
に見ました。一説では30歳の時と言われています。
日蓮大聖人は、お釈迦さまが見た宇宙の法こそ南無妙法蓮華経だと示されまし
た。南無妙法蓮華経は、宇宙と生命を貫く根源の法です。仏法は、宇宙根源の
法が自らの生命の中にあると説くという点に大きな特徴があります。

22 :17:03/12/29 19:44 ID:???
>>17の訂正
日蓮法華系の題目は、南無阿弥陀佛です。
阿弥陀佛に帰依します、というのが元々の意味です。
それが、天台大師の法華玄義から日蓮大聖人は、
南無阿弥陀佛は、真理そのものだと説きます。
このあたりわかりにくいのですが、どなたかわかりやすく
説明していただけないでしょうか?


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 05:30 ID:???
釈迦と創価学会の言う魔とか宇宙の生命は無関係だよ。
それに創価学会の立場は、釈迦の仏法は役に立たないということを明言してます。
さらに、釈迦の直伝である日蓮の仏法こそが末法に通用するものであるという立場。
そいで、日蓮さんの主張した末法の間違いや中国産経典を直伝とした間違いは、
現在明らかとなり、そのような立場での学会員法論では通用しないことも分かってます。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 05:43 ID:lXEi7Z6J
もうその末法も過ぎた
 
また新しい年も明ける

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 05:48 ID:GaAkjIuf
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223239036.gif
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223305037.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223321038.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223342040.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223411041.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223437042.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223456043.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223547044.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223625045.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223647046.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223719047.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223842048.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223912049.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228223931050.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224008051.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224024052.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224048053.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224103054.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224123055.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224141056.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224201057.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224222058.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224248059.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224315060.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224334061.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224356062.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224443063.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224512064.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224538065.jpg
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031228224556066.jpg

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 15:45 ID:8/TWeyYt
>>12
日蓮宗と天台宗の中間のような教団に孝道教団というのが、あります。
孝道教団では、天台大師の理の一念三千と日蓮大聖人の事の一念三千の統合
ということを主張しているようです。
理の一念三千と事の一念三千の統合ということは、どういうことでしょうか?


27 :波木井坊竜尊 ◆IByKs72gR2 :03/12/30 16:09 ID:GatpFK0p
発想としてはおもしろいんだよね。私も「理」と「事」の統合を考えたことがある。
でもね。それって真言の二番煎じ(藁)

28 :あしだ仙人:03/12/30 17:08 ID:???
だれもわしの解説には文句がないようだの。
どうじゃ波木井坊竜尊わしの解釈に文句つけてみんかいの。
おまえのど頭ではむりかいのう。わははは・・・・・・
仏法のことはなんでもおしえてしんぜよう。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 17:16 ID:???
ちんぽしゃぶり出現

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 20:43 ID:4AOBcaKp
無量義経と法華経は本来同じ場所、同じ対告衆の中で説かれた法門であったのが、二
つの経典として流伝した。無量義経の末文に、ご説法が終わったので、大衆はその教
えを信受して解散したとあるのは、経典を締[し]め括[くく]る慣用表現であって、本
来は解散せずに、そのまま法華経の説法が始まっている。



31 :妄想もいい加減にしれ<30:03/12/30 23:45 ID:nASl0FZZ
無量義経とは、法華経の開経と言われながらも竜樹の大智度論にも現われず、
南伝、北伝にも痕跡も無い、インドには存在を伝えられたものも無い経典で、
実は中国で法華経の箔をつけるために捏造された経典であるが、遠く日本に輸入された時点では
気づく訳も無く、そのまま騙されてしまい、長く日本では本物と思われた偽経である。
なお、釈迦は法華経を説いたとすると、法華経の文句の中には、時代背景を無視した
部分も顕れるので、時代考証抜きに釈迦の作とする阿呆の言を信ずるのは
お馬鹿の仲間入りをしかねない。(時代劇で腕時計をしているようなものだ。)

32 :波木井坊竜尊 ◆IByKs72gR2 :03/12/30 23:51 ID:GatpFK0p
>>28
それ以前に偽経だっつーの!(藁)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 23:58 ID:???
それ以前にキチガイちんぽしゃぶりだっつーの!(藁)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 09:32 ID:UE3u8b6l
法華経の序品を補強するために無量義経はつくられました。

35 :波木井坊竜尊 ◆IByKs72gR2 :03/12/31 09:34 ID:9+RLQWHZ
そーゆうこと。

学会員と正宗の猿だけだよ。”四十余年未顕真実”なんて恥ずかしいこといって
布教しているのは。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 09:45 ID:???
ハキリさん、偽経いうのはちとキツ過ぎ
(釈迦が伝えたかったのどうの言い張るから、
 自分も、目に付くようそんな表現したことあるが)
日本に持ってこられた経典などにより仏教が栄えた
まったく否定しまっては。。。
直伝というの本当にあるのかという事にいきつくので
発展してきた過程のものも仏教として捕らえるのが
ベストなのではと・・・
(あくまで、相手が何も受け付けなくて変な主張をのときに
 偽経いって、突っかかって(つかみOK)くるのに使う)
色々と追求すると他宗やらも崩れまくりのようですが
他宗は、それを知ってて変な主張してないようですな

37 :あしだ仙人:03/12/31 14:01 ID:???
釈迦のかいたものはひとつもないのだから経典はすべて
偽経ともいえる。
経典はなかみでみるものだよ。
波木井坊竜尊クン。

38 :あしだ仙人:03/12/31 14:06 ID:???
↓学会員が詠んでいるお経の一部だそうです。
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/syosinge1.mp3 (312KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/syosinge2.mp3 (117KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/siyogiyu.mp3 (205KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/nigiyu.mp3 (148KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/sangiyu.mp3 (164KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/eko.mp3 (59KB)
↓学会員向けお助けサイトの一つだそうです。
http://my.post-pe.to/w1000yen/?id=soka
↓創価学会での謗法払いの一部始終だそうです。
http://www.geocities.com/wkim20032000/
↓学会員向け墓石&小型仏壇の一例だそうです。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/porori/pic2/boseki.gif
http://www1.ocn.ne.jp/~hongwanj/Dsc02106.jpg
http://kyoto.cool.ne.jp/monto/butudan/b10.jpg
↓学会員向け御本尊の一例だそうです。
http://image.www.rakuten.co.jp/butudan/img1000402713.jpeg

39 :経典を中身で見るなら:03/12/31 15:45 ID:xQr0khuY
釈迦が言ったとかの「誇大虚偽宣伝」を平然と行ったことに対して
反省と謝罪は無視かい?
(事実、他宗を攻める時にも,○○経では、釈迦がこう言っているから正しいとかいう手を取っているし、
今でもそう教えているだろ!経典の内容と変えるならば。最低限行うべき人の道がある。
創価学会や日蓮正宗は日蓮大聖人以来、言ってきた文証は間違いでしたというのが、経典の内容に踏み込む
前に人として行うべき姿勢だろうが。不都合にはほうかむりでは、経典の内容以前に
経典を使用する人間のいいかげんな姿勢が問われるよ。

40 :あぼーん:03/12/31 17:37 ID:???
あぼーん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 07:10 ID:wxw2kvu7
私、前レスの方々とは無関係の新参者です

成仏の可能性は万人にあるのだから
無量義経を書いた人が仏の境地を得ていたということも考えられます
仏の境地は釈尊そのものですから
もし無量義経を書いた人が仏だったとすれば
偽経ではありません
(以上正当化(・ー・)オワッタナ・・・)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 12:17 ID:???
南伝・北伝どれにも無い、インドには存在を伝えられたものも無い。

当時の中国は仏教経典の捏造が行われていた。
涅槃経の開経を見習って、優位性を理論付けするために
法華経の権威を高めるために捏造された経典です。

釈迦が法華経を説いたとすると法華経の文句の中には、
時代背景を無視した部分が出てきます。ありり?
四十余年未顕真実。うむむ。。

法華経の箔をつけるために捏造された経典であるが、
遠く日本に輸入された時点では気づく訳も無く、
そのまま騙されてしまい、日本で長く本物と思われた。

43 :十羅刹男:04/01/01 13:12 ID:???
偽経論なんて無意味だよなー。
梵語法華経=漢訳法華経でもないわけだしねぇ。
経典は全て釈尊の手を離れているとも言えるわけだ。

44 :それ言っちゃうと何でも有りってことに:04/01/01 14:51 ID:Bpv/vCtQ
>51アンド>52からは
現代の日本でも「釈迦が作ったありがたい経典」を作っても良いことになる。
どっかの偽遺跡とおんなじだが、遺跡は偽とわかった時点でアボーン。
経典は偽でも通用するってのは、ひどい話だ。
釈迦以外の人間が造った教義ならば、別の宗派を立てるべきなのですがね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 04:20 ID:PXYZwNFI
ソクラテスとプラトンみたいなもんだよ
仏陀がソクラテスで、法華経や無量義経の作成者をプラトンにたとえる
プラトンはソクラテスの発展的継承者であることは誰も疑わない
でも、二人はそれぞれまったく別の人間であることも事実
釈迦と法華経を作った者たちが、時間的にどれだけ隔たりがあろうと
境涯がいっしょなら 皆仏といってよいでしょう



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 08:52 ID:QWZEc0pr
法華経の開経としての立場は崩壊している。開経としたのは後世の中国人。
それを今でも無量義経は法華経の開経として作られたと解説しているとこ
ろが問題あり。

少なくとも無量義経は中国で作られたものであり、偽経の可能性もあると
の解説も必要でしょう。

47 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/02 09:16 ID:mBKNX0aj
可能性じゃなくって真っ赤な”偽経”

しかし、んなものなくても法華経は”内容で勝負”だ。

未だに”四十余年未顕真実”なんて戯言は創価猿&正宗カルトキチガイ信徒だけが
ほざいていりゃイイんだよ。

馬鹿はうっちゃっておいて意俺たちは近代教学やるんだ。

48 :十羅刹男:04/01/02 11:55 ID:???
そうかなぁ。
法華経の釈尊久遠実成を否定しないなら、四十余年未顕真実と言えるんじゃないかな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 20:25 ID:FSsDnr38
>>42
涅槃経の開経は、何という経典なのでしょうか?

50 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/03 00:03 ID:CpkBag8G
純円経で十分。釈尊久遠実成なら四十余年未顕真実を否定していい。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 19:15 ID:???
「今日、私は世尊自身の子であり、ダルマから生まれたもの
 ダルマから現れたものである」 サーリプッタ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 19:55 ID:RWJrPcXZ
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。...
(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)



53 :あしだ仙人:04/01/04 23:52 ID:???
えらそうなことを書いている君たち!
釈尊の悟りとは何かをかたってみるのじゃ!
すぐに自らの未熟ぶりがわかろうよ。
必ず答えよ。

54 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/05 00:43 ID:xTgWrT5y
悟る前に覚れよ。

お前が一番覚ってないんだよ。

55 :あしだ仙人:04/01/05 07:37 ID:???
>おやおや竜坊よ。
わしにみかってけっこうな口ぶりじゃのう。
仏陀にむかって悪口するとはらわた腐るのを知っておるかのう。
素直に詫ておぬしの仏陀の悟りとはなにかをのべてみんしゃい。



56 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/05 08:31 ID:lnb0F6N3
”みかって”?(あざけりワラヒ)

みかって?って何??(獏)日本語はなしてくれよぉ。朝っぱらからおかしな
日本語使わないでくれるぅ?m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、

でね。なんども言うけど、悟りではなく”覚り”。

今朝もプルプルと手を震わせながら顔面硬直、涙目で2chにレスかい?(激藁)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 10:09 ID:???
>>56
「親」の敵を長崎で討つ

こればっかりは、タイプミスで誤魔化せないなぁ(藁

58 :あしだ仙人:04/01/05 11:30 ID:???
竜坊よ
悟りでも覚りでもよいから坊やのかんがえをきかせんかいの。
わしはのお前の”m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン”
が気にくわぬのよ。にげるでないぞ。

59 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/05 11:54 ID:xTgWrT5y
>>58

>悟りでも覚りでもよいから

よっくねえよ。この違いは以前にも俺は解説している。

それよりも”みかって?ってな〜〜に〜〜ぃ??(激藁)
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、

60 :あしだ仙人:04/01/05 11:57 ID:???
竜坊よ
それでは聴こう。
おんどれの無いど頭で考えて答えよ。
二つに分けて答えたらどうじゃ。
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン

61 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/05 12:03 ID:xTgWrT5y
みかって?ナニ??(激藁)

悟るは悟性で悟ることを言う。形而上学的な意味での悟りだ。思考を伴ったものである。
覚りとは感覚に近い。ある時機縁が熟した時に”ハッ!”と覚ることを覚るという。

馬鹿エロ仙人は霞でも食ってろよ。(藁)

62 :あしだ仙人:04/01/05 12:35 ID:???
がはははは!
ついに偽くそ坊主の正体がでたの。
仏教の”さとり”が感覚的なものだというのか。
おめでたいど頭じゃ。
では聞くこう。さとりのまえの6年間とされる
お釈迦様の修行の意味はなにがあったのかね。


63 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/05 12:41 ID:/PV3aQfT
覚りはだよ。悟り悟性で悟ると書いているでしょ。

こいつ本当に馬鹿だよね。

64 :あしだ仙人:04/01/05 13:19 ID:???
だからいっているのじゃ。
お釈迦様のおさとりには悟性が関係無いというのかね。
お前は仏教についてなにもわかっちゃおらんのだ。
わしに足腰1000年でも揉め。
そすれば少しはわかるじゃろうて。


65 :あしだ仙人:04/01/05 14:15 ID:???
竜坊よ
仏教をなめたらあかんよ。
生半可御仏の教えをかじって仏法がわかったなどと
いって求道の心を無くすと魔にみいられるのじゃ。
どうみてもお前の姿は魔なのじゃ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 14:17 ID:???
涅槃でまつ>波木井坊

オキマサヤ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/05 22:58 ID:6xLN9ydZ
無量義経は、法華経を補強できたのでしょうか?

68 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/05 23:02 ID:xTgWrT5y
>>64
悟りは形而上学的に悟性で悟る悟り、(ややかしい)法華経で言えば二乗の人ですよ。
覚りはもっと感覚的なものだ。それは機縁や機根に基づくものだ。

69 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/05 23:03 ID:xTgWrT5y
>>67
歴史的役割は終焉しただろう。今は重荷でしかないね。

70 :あしだ仙人:04/01/06 14:39 ID:???
竜坊よ
おろかな頭で知ったか風なことをいわぬがよいぞ。
感覚的な”覚り”の中身をいってみたらどうだな。
お前はわかっておるんだろ。
どや、書いてみいや。

71 :あしだ仙人:04/01/06 17:38 ID:???
竜坊よ
かけんのか
反省して教えを求めんかい。
みんなのもの笑いじゃ。
あれが竜坊ぞm(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン

72 :あしだ仙人:04/01/07 11:36 ID:???
少しは説明せんかい。はなたれ竜坊よ。
今後二度と洟垂れ仏法かたるなよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 04:30 ID:???
にげましたね。
あした仙人の完勝です。

74 :|´_ゝ`):04/01/08 07:36 ID:???
学会員こたえられないので、ハキリさんが変わりにちゃんとこたえてるよ

>しかし、んなものなくても法華経は”内容で勝負”だ。

>未だに”四十余年未顕真実”なんて戯言は創価猿&正宗カルトキチガイ信徒だけが
>ほざいていりゃイイんだよ。

これで、いいんじゃないですかね。

75 :あしだ仙人:04/01/08 16:03 ID:???
竜坊よ
法論に負けたなむかしなら打ち首じゃ。
あれが負け犬の竜坊ぞm(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン




76 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/08 19:12 ID:psDIncur
覚りが文字で表現できるわけないだろ。

悟りは悟性で形而上学的なものだから文字でどう表現もできるがな。

やっぱこいつら馬鹿ですね。

77 :あしだ:04/01/09 06:24 ID:???
覚りが文字で表現できるわけないだろう?だと
覚りそのものは文字で表現できないのがあたりまえじゃろうが。
それなら経典はすべて無用となろう。
お前は禅宗の信者なのか。「文字に依るがゆえに衆生を度し菩提を得」
「もし文字を離れば何をもってか仏事とせん」(像法決議経)
わしの質問でいかにお前が仏法を理解していないかがわかったであろう。

78 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/09 08:23 ID:iEudAXr9
>>77
他経をひいてきて切り文はやめましょうね。
それは悟りを語ったもの。それもあくまで方便だ。

覚りは感覚的なもので文字であらわせないものだ。文字から離れたとか
くっついたとかいう次元のものじゃないだろうが。

ま、お前は般若以前の悟りしか理解できんのだろう。

79 :あしだ仙人:04/01/09 11:41 ID:???
予想の答えがかえってきたわな。
偽経と逃げると思ったがそう言わんかったのう。
なにしろ竜坊は都合が悪くなるとと偽経で逃げるからの(藁
覚りが感覚的なものだと?
お前は覚りを感覚でつかんだのかの。
うまかったか、きもちよかったか、つめたかったか、あったかかったか
硬いか、丸いか    どうじゃ、答えてみんしゃい。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 04:08 ID:???
どうみてもあしだ仙人のかち、

81 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/10 08:05 ID:XrPU0pAA
また始まったのか。でいつおれが偽経で逃げたのかね?きちんと指摘してもらおうじゃないか。

覚りというのは感覚的に覚るものだが五感的なものじゃないぜ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 09:43 ID:p+hmCTiG
「悟りは文字で表せない」って事は
自分が悟ってると思ってるから言える事だよ。
自分が悟ってないと思ってる人間は
悟りが文字で表せるかどうかすら、わからないものだよ。
悟りが五感的なものじゃないって事も
自分が悟ってると思ってるから言える事だよ。

83 :あしだ仙人:04/01/10 12:34 ID:???
”覚り”
とは無分別だから分別である言語で表現できないということ。
といってもあるほどまでの言語表現はできるのじゃよ。
”覚り”が感覚的?
痴れ者のいうことぞ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 13:30 ID:5OLWVOJx
南無妙法蓮華経が悟りそのもの。

85 :あしだ仙人:04/01/14 11:05 ID:???
だから南無妙法蓮華経とはなにかを説明しなさい。

86 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/14 11:17 ID:1jPVhMUJ
悟りは悟性でさとるもので所詮は二乗だよ。
もちろん二乗でも成仏はできるがね。覚りとは仏界如来の世界の人が覚るもの。

87 :あしだ仙人:04/01/14 15:13 ID:???
またでたか竜坊よ。小僧らしく素直な心になりなさい。
素直に道を求めるのです。「仏界如来の人が覚る」とはどういうことじゃね。
仏界にいる如来という意味ならば覚る必要などなかろう。仏を形而上の存在
にしてはいかんよ。仏罰をくらう因縁になるぞ。仏とはなにを覚ったのか。
これを考えると良い修行になるぞ。

88 :あしだ仙人:04/01/15 10:58 ID:???
ささ竜坊よ!「仏界如来」の説明しなさい。
できないのか、この愚か者畜生めが。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 11:27 ID:???
アンタのほうが畜生だよね。
その言葉使いからして。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 11:51 ID:???
http://www.nichikon.co.jp/bbs04/board.cgi

ハキリさんが、えむびーまんの後押しするとは、
見損ないました。あなた方が、日本を腐敗させる
元凶だと思います。

91 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/15 12:34 ID:daXLo62j
別にえむびーまんさんを後押しする気はないのですよ。
緩やかな教導ということでご理解ください。

それと変な波動をこちらに送らないように・・・。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 12:34 ID:???
ハキリはPOCKがいなきゃなんもワカランちん


93 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/15 13:05 ID:daXLo62j
そうかね。ROCKさんには波動の邪義を破折する理論をもっているとは
到底思えんがね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 13:10 ID:???
POCKごときホスト崩れのプータロー若造が
社会でも成功した実業家でありIQも高く
知識豊かなハキリさんに到底叶うはずがありませんよね

95 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/15 13:10 ID:daXLo62j
http://www.spirit-hadou.com/
スピリット波動協会

今、えむびーまんの所でさかんに書いている人はここのHPの主催者らしい。
こちら書いているのもこの人だろう。

これを全部読んでちゃんと破折していただきたいものだ。

96 :あしだ仙人:04/01/15 17:44 ID:???
竜坊は波動もやるのか!
血迷ったものだ。恥ずかしいのう。無学ということは。

97 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/15 18:00 ID:daXLo62j
俺がいつ波動やってるんだね?
お前は馬鹿か??

98 :あしだ仙人:04/01/16 10:54 ID:???
波動ではなかろうぞ。
馬鹿動だろう。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 11:01 ID:???
改題☆アンチ?波木井坊竜尊とは?その9☆

↑スレで尻に火がついてるぞぉwハキ坊

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 17:33 ID:???
いたらきますた

101 :あしだ仙人:04/01/16 18:58 ID:???
竜坊は馬鹿のくせに利口ぶる二重ばかなのじゃ。
こころせよ。勉強しなおすのじゃ。

102 :あしだ仙人:04/01/19 12:34 ID:???
竜坊よ無駄に時間をつかうでない。ひたすら仏陀に帰依するのだ。
思索せよ。仏とはなんぞや。仏法とはなんぞや。一心欲見仏 不借身命
こころせよ。

103 :あしだ仙人:04/01/19 17:33 ID:???
そうはいっても竜坊の頭ではむりだろうとかんがえられるの。
竜坊の頭は色ぼけ・欲ぼけ・金ぼけ・で求道心を求めても
豚に哲学を求めるようなものじゃからな

104 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/19 22:19 ID:zqtUNQRB
なるほど。

悟りと覚りの違いを突かれて、返答不能に陥ると今度は誹謗中傷かね。

学会員と何もかわらん奴だな。だいたい悟りを説く奴がボケだのなんだのとエラそうに
言うこと自爆しているよ。(ゲラ)

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 22:46 ID:???
つまり禿には悟りを語る資格がないと

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 02:46 ID:???
誹謗?

107 :無党派さん:04/01/22 23:02 ID:ZB5WI/KB
無量義経には、予告編としての価値しかないのでしょうか?

108 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/22 23:05 ID:9phLIJEI
予告編の価値もない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 23:06 ID:???
ハキリは生きる価値も無い。

110 :あしだ仙人:04/01/23 10:55 ID:???
竜坊には永遠に仏法はわかるまいて。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 19:56 ID:???
だって、ハゲは妄想の中の住人だからな。

112 :あしだ仙人:04/01/24 16:19 ID:???
竜坊よ
はやく酒でも食らってねなさい。馬鹿の生きる道はそれしかないのじゃ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 22:44 ID:tf/GrMUl
日蓮正宗 法華三部経
日蓮宗 妙法蓮華経

114 :あしだ仙人:04/01/28 14:28 ID:???
竜坊
仏教しらずの仏教くそ坊主。アホかいな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 22:00 ID:L91JpFdI
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。仏の衆生を度するも亦た是くの如く、諸仏は能く知るも但だ汝等
の及ぶ所に非ざるが故に、無量と言う」...

(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)


116 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/01/31 22:04 ID:m3IzuwqB
はいよく見ましょうね。(ゲラ)

>>107 名前:無党派さん :04/01/22 23:02 ID:ZB5WI/KB
無量義経には、予告編としての価値しかないのでしょうか?

無量義ではありません。無量義経への回答ですね。(ゲラ)

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 22:45 ID:/PcYR3BI
戸田2代会長の獄中の悟達は、何だったのでしょうか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 23:00 ID:???
波木井坊竜尊とやら。

そなたは何故波木井とは関係無いのに、波木井を名乗る?

お前は常に偽り、騙りを繰り返す?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/07 06:17 ID:yiPDGtPg
『小説 人間革命』の第4章、『生命の庭』
三月の初め、まだ寒さも消えやらぬ日、彼はまたあらためて四回目の法華経を
読みはじめていた。法華経の開経である無量義経からである。・・・仏とは生
命なんだ!生命の表現なんだ。外にあるものでなく、自分自身の命にあるもの
だ。いや外にもある。それは宇宙生命の一実体なんだ!彼は叫びたかった。あ
らゆる人々に向って・・・戸田城聖のこの時の悟達の一瞬は、将来、世界の哲
学を変貌せしむるに足る、一瞬であったといってよい。
11月中旬、元旦から決意した唱題は、すでに200万遍になろうとしていた。
・・・彼は自然の思いのうちに、いつか虚空にあった。数かぎりない、六万恒
河沙の大衆の中にあって、金色燦然たる大御本尊に向って合唱している彼自身
を発見したのである。・・・よろしい、これでおれの一生は決まった。きょう
の日を忘れまい。この尊い大法を流布して、おれは生涯を終わるのだ!



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 20:23 ID:WrbOZ0Zh
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について

戸田前会長の、いわゆる“獄中の悟達”については、どこまでも大聖人
の仏法を古今の教えのなかで最高のものであるということを悟り、大聖
人の南無妙法蓮華経を広宣流布していくべき使命の自覚に立たれたとい
うことである。すなわち南無妙法蓮華経の大慈大悲に包まれた境涯に感
涙したという意味であった。それが日蓮大聖人の御内証と同じであると
か、大聖人の仏法とは違う仏法を創造したと受け止めてはならない。

121 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/08 22:10 ID:L7KgnTBo
>>118
はあ?意味不明なんですが。(ゲラ)

>>120
都合が悪くなると御内証かね。実に便利だよな。”御内証”

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 22:13 ID:???
>121
お前日本語がわからないのか?
何故、波木井でもないのに、波木井を名乗るのかね?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 22:17 ID:???
戸田先生、バンザイ!

124 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/08 22:28 ID:38Iz+OCA
戸田創価学会に思いを寄せる人は結構まだたくさんいるからねえ・・・。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 22:32 ID:???
     -─-、
__ / /  ̄ヽヽ_ ごぼごぼ・・・ざーー
  |  |;;.;..,;::;;;l |
  |   |('A`)ノ'l |>>波木井坊竜尊
  \ ヽ~~。゚;; \\
    \ \;;゚;;。;;; \\
      \ \   ゚ )/
        \二二ン´


126 :|´_ゝ`):04/02/08 22:35 ID:???
えぇーぃ!ひかえぃ!ひかえ!
この鶴丸が目に入らぬか! <ダーン!

このかたをどなたと心得る

波木井家の末裔
波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所(長いな。。)
あらせられるぞぃ。

おのおの頭が高いしかえおろ〜〜〜〜(w




127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 22:41 ID:???
頭が高いつったって禿がチビなだけだ罠

まジジイにはチビが多いけど

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 23:02 ID:0QinJOet
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり


129 :無党派さん:04/02/10 23:25 ID:LKgAopPD
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について(続)

1.戸田会長の悟達を「従果向因」と表現したのは、法華経から大聖人の仏法
に入ったのではなく、日蓮大聖人の御書にのっとり大御本尊への唱題の行を持
続されて、法華経を読み切られたとの意である。しかし、このような場合に「従
果向因」の語は適当でなく誤解を生ずるので、前会長の自覚に関連したような
形では、この語を使わないようにする。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:23 ID:kJnA61tJ
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。...


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 22:54 ID:/lgGAuDh
唱題の行と合わせて、法華経を読まないといけないということですね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 22:46 ID:AhDP4KSW
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について(続)

2.戸田前会長が、後に法華経を講義したために罰をうけたというのは、前会
長は、大聖人の仏法の文底から解釈していったつもりであるが受講者にとって
は、いつのまにか文上に流され、その理解にとどまったことをいったのである。

133 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/17 23:19 ID:5u9szRUJ
ア〜〜タラコ〜〜タラ変なリクツコネるなよ。(ゲラ)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 23:33 ID:q00lU8Na
戸田前会長の獄中の悟達の方が法主の御内証よりも尊いと学会員が思うの
では?と宗門は過剰反応した。

135 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/19 11:02 ID:8S7quu2N
当時の大石寺、貧乏寺で”学会様様”だったからナ。(ゲラ)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 23:02 ID:ZgIwy03Q
大石寺を頼った妙蓮寺、讃岐本門寺はもっと貧乏寺?

137 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/21 02:49 ID:JFweJ8QX
いや。妙蓮寺は戦後まもないころまで日蓮宗だったんだよ。

讃岐本門寺は北山の支配を受けるのが嫌いだっただけみたいだね。

138 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/21 02:52 ID:JFweJ8QX
だけど讃岐本門寺の三面大黒天、あそこの寺宝なんだけど、まさか正宗の
連中、ああゆう寺宝を謗法だなんて言って燃やしちゃうような馬鹿なこと
しないだろうな??

心配なんだよね。連中は後からこさえたキチガイ教学に合わないと、歴史的に
価値のある文化遺産や国宝級とまではいかないまでも歴史的な遺物を平気で
なくしちゃうからねぇ。未だに目師が彫った鬼子母神像は認めないし。

139 :ROMデス☆:04/02/21 03:29 ID:???


        あしだ仙人様へ


   応援しています。頑張って下さいねっ!!!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 11:05 ID:988sC9Uo
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。...

戸田2代会長の獄中の悟達は、仏は生命であり、それは南無妙法蓮華経なのだ
と無量義経の上記の部分を読んで悟ったということです。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/21 21:22 ID:YNRskuvt
讃岐本門寺が帰一したときの法主は、讃岐本門寺と近い人だったから、讃岐本門寺
としては、対等合併だと思っていた。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 08:53 ID:0cwvS6WQ
無量義経を学ぶ座談会part4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056107156/l50

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 23:23 ID:bP3pR98J
お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えているんですか?
即身成仏、その身そのまま仏になるんじゃなかった?肉体を持つこの世で
仏になるのでは?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 22:46 ID:4NyzypMb
>>141
そのときの法主はなんという人なのでしょうか?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 22:51 ID:TrwldS3x
無量義経は仏とは何かがテーマで、無量義経を最高の経典と思っている人々
もいます。学会員ではありませんが。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 22:46 ID:16Eb252j
讃岐本門寺や妙蓮寺は、対等合併に近いと思っていましたが、学会が発展する
と大石寺の力も強まりました。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 22:53 ID:g+fbkMgf
http://e.z-z.jp/?kuon

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 04:35 ID:2gYZ7hcO
日刊ゲンダイが1面2面でカラー特集

1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

YBB恐喝犯は創価学会元幹部: 竹岡誠治
現在、聖教新聞社広告部長。

また、共犯の湯浅も創価学会員 (記事より)
竹岡の息子は、創価学会本部職員

選挙活動・布教活動に使えるので、YBBの加入者名簿に目をつけた


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 11:05 ID:13otRJQN
創価学会は、総本山大石寺直属の講ですから、創価学会が発展すれば、大石
寺も発展します。大石寺と妙蓮寺・讃岐本門寺と差が大きくなります。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:29 ID:HlJAQTz3
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。...



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 08:38 ID:KfTNqmpA
創価学会を総本山大石寺直属の講と位置づけたのは、日淳さんですか?

152 :あしだ仙人:04/02/29 18:24 ID:???
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について

戸田前会長の、いわゆる“獄中の悟達”については、どこまでも大聖人
の仏法を古今の教えのなかで最高のものであるということを悟り、大聖
人の南無阿弥陀佛を広宣流布していくべき使命の自覚に立たれたとい
うことである。すなわち南無阿弥陀佛の大慈大悲に包まれた境涯に感
涙したという意味であった。それが日蓮大聖人の御内証と同じであると
か、大聖人の仏法とは違う仏法を創造したと受け止めてはならない。

153 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/29 21:54 ID:xWEpYAfN
じゃあ戸田さんも西方浄土で無事に成仏しているってワケか。(ゲラ)
弥陀の衣に守られて。あははは〜〜〜。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:54 ID:???
>>1
そんじゃ、ほれ見れ。
        ↓
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075712405/54-67

けっけっけっけ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 22:33 ID:2HS+ifvF
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について(続)

3.かつて戸田前会長の悟達の意味を「已心の久遠の仏としての生命を覚知し
た」と解釈したこともあった。これは妙法に対する題目の力によって、我が胸
中に力強く仏界が湧現することを表現しようとしたものであるが、十分その意
を尽くしていないので、そうした言葉は使わないようにしたい。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 23:46 ID:W5BomVUj
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙活動目的」にデータを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ !!
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html

週刊ポストを激励せよ!
池田大作を証人喚問せよ!

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:11 ID:P8XHkjat
竹岡さんは、循環経済型の日本をつくろうとしていました。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:05 ID:/8P09d4R
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。...

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:13 ID:???
>>157
お金の循環?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:25 ID:???
>>159
じゃなくってさ、それは法華経みたいなもんじゃねえの。

法華経 曰く「法華経に帰依すれば功徳がある、いいことがある」
日蓮  曰く「法華経はそのタイトルに帰依すればその全部に帰依したことになる、
        と自分で言っているんだYO」

で、つまり法華経は自分自身では中身はほとんどなく、ただ
1.仏は久遠実成で永遠にいます(これはキリスト教のキリストと同じことを言っているだけ)
2.法華経を持っていれば救われます
3.法華経を誹謗すれば仏罰が落ちます
4.法華経に帰依してください
と自分の尻尾を自分で食っているようなのが法華経の実態だったわけでした。
だからこの経のどこに帰依すればいいのか正直全然わからないというのが現実なの
でしたが、そこで日蓮はこれをパズルとして考え、そして浄土教の「観無量寿経」の
なかの記述に注目し、「ははあ、これは経文のタイトルを拝めといっているのだ」と
考えたのでしたね。それで中味のない法華経の無限循環参照のエラーを回避するため
に、そのタイトルに執着すればいいんだと考えたわけでした。

これが法華経無限循環参照の解決のための苦肉の策としての日蓮の解だったとも言える
わけでしたね。どうですか??(ワラ)

161 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/07 01:16 ID:DOhlsU5A
>>160
ぜ〜〜んぜん違うよねえ。概念的にイエスキリストと似ているのは、阿弥陀仏のほうだよ。
お釈迦様じゃねえよなァ。誰がみたって。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:20 ID:???
俺は、正直法華経を誹謗しているよ。w
日本仏教の中で破壊的カルト性をうちに秘めた密教。
常に時代のヒエラルキーと関係を持とうとし、
キリスト教やイスラム教、ヒンズー教のもっとも悪しき部分を具え、
そして呪文と結びつけ、集団的暴力と化す。
このような宗教は単に一人一人の信仰にとどまらず、必ず時代の裂け目で
権力に利用される。そこにいつでも政治的利用をできなくする
チェック機能があればいいが、あった試しはない。
「無宗教者の理念」とは、宗教を利用した権力争いにピリオドを打つこと。
そして人々がそれに荷担しない世界だ。
マハトマ・ガンジーの理想としたインドがそうだった。
ガンジーは無宗教者ではないが、無宗教者の理念を確かに持っていた。
信仰を全否定せずにどう他者と共存していくのかという難題と取り組んだ
類を見ない指導者だった。彼は言った。

「真の信仰とは、違いを認める心を育て持つことだ。」

俺は信仰を持ってしまえば、ガンジーの様には生きられない・・・
無宗教を貫くのはその為だけだ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:22 ID:???
名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 投稿日: 04/01/14 21:26 ID:Ga2hsaAP
マハトモ・ガンジーも日本山妙法寺の藤井猊下と一緒に団扇太鼓ひっぱたきながら、
お題目を唱え、インド中を行脚したのですが・・・。

意外と知られていないのですね。ガンジーがお題目を唱えながら、インド中を行脚していたのを。(苦笑)
名前: 波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 投稿日: 04/01/14 21:45 ID:Ga2hsaAP
>マハトモ・ガンジー
ハゲヅラ・ガンジーに訂正。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:26 ID:???
名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] 投稿日: 04/01/14 22:05 ID:???
>>184知っていますよ、工作員さん。
あの時は日本山から接触を試みたんですよね。
そしてガンジーは異宗教である日蓮宗を快く向かい入れて、日蓮宗式の行事にまで参加してくれたのですな。
(インド中と言うのはちょっと大げさだが) 誠に懐の深い偉大な人だったと思われ。

家族を殺されたヒンドゥー教徒が、仕返しにムスリムの一家を放火し、子供を死なしたことを告白された
ガンジーは、 「あなたが救いを求める道が一つある。ヒンドゥー教徒によって 親を無くされた子供を育てなさい。
ただし、ヒンドゥーではなく ムスリムとして立派に育てるのです。」

第二次世界大戦後、日蓮宗ではなく、日蓮正宗・創価学会が この日本で台頭してきた理由に、
上記のような日蓮宗をGHQ, 及びその後の保守陣営が毛嫌いしていたということがある。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:26 ID:???
名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 04/02/11 17:59 ID:qEx7zuRq
>>186
>「あなたが救いを求める道が一つある。ヒンドゥー教徒によって
 >親を無くされた子供を育てなさい。ただし、ヒンドゥーではなく
 >ムスリムとして立派に育てるのです。」

この感覚って、日蓮系の信仰者には理解不可能だろうな。
他は邪教でしかなく、信じれば罰が当たると言う教義だらけだもんな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 09:15 ID:QaOyVlJM
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。仏の衆生を度するも亦た是くの如く、諸仏は能く知るも但だ汝等
の及ぶ所に非ざるが故に、無量と言う」とある。御義口伝に「横に法界の辺を
きわむ窮む故に無量と言う」と述べられている。...

(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 18:29 ID:hZOAgpnP
```````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````
http://groups.msn.com/in4ipor6v0loag9tsem1ask8n7/page50.msnw?action=ShowPhoto&PhotoID=490

出ました! 名誉博士号!!大体、2日に一回ペースで、聖教新聞の表紙を飾る!一体、いくら「お金」を出したのでしょうかね??

日本を守る反創価運動へのカンパなど
http://groups.msn.com/in4ipor6v0loag9tsem1ask8n7/page44.msnw
東京三菱銀行 阿佐ヶ谷支店 普通口座  1375565 口座名義  政治結社向陽社
````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:37 ID:/oIKtTH6
仏とは何か?
生命だ。
生命は南無妙法蓮華経だ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:42 ID:???
>>168
洗脳のレトリックですか、あたま大丈夫かなぁ。<少し心配>

それじゃあ、動物や草木、日本語(漢字)読めないと生命が無いのか。<酷いデマだな>

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 23:13 ID:3aRBNne9
すべての生命に仏性がある。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/13 21:26 ID:0jyyAZTf
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。仏の衆生を度するも亦た是くの如く、諸仏は能く知るも但だ汝等
の及ぶ所に非ざるが故に、無量と言う」とある。御義口伝に「横に法界の辺を
きわむ窮む故に無量と言う」と述べられている。仏の智慧は...

(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 21:35 ID:???
すべての生命に神性がある。

173 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/13 21:54 ID:xWDb5J8j
霊性ではなく神性かぁ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 23:07 ID:???

仮性ではなく真性かぁ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:14 ID:???
「生命に仏性がある」
であれば、オカルト神秘主義である(=創価学会)。

「あらゆるモノがことごとく"仏性"である(=)」
となれば ”立派な仏教”となる(=禅宗)。

ま日蓮宗は前者なんでしょう、つまりは「悟り」じゃないんでしょう。

176 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/14 00:24 ID:rqAkKVEn
覚りだよね。覚り。

悟りじゃ二乗の人だよね。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:28 ID:???
NTTの職員は、家族だっているし、将来の事もあるのに、将来はのたれ死ぬキチガイ
のせいで、エライ迷惑を被ったみたいだな。
どう責任を取るのかな?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/14 12:01 ID:iKa0no4u
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について(続)

4.戸田前会長が「仏とは生命なり」と叫んだということの意味は、キリスト教の
ように神を遠くに置き、神になれないといった考え方に対し、大聖人の仏法では、
我が生命に仏界があると説かれている。その大聖人の仏法の深遠な偉大さを、透徹
した信心で確信したとの意味である。すなわち御本尊への唱題によって、一切衆生
に仏性があるということを実感したことの、一つの表現である。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 12:27 ID:???
>>178
>我が生命に仏界があると説かれている。その大聖人の仏法の深遠な偉大さを

はあ。で、その偉大な仏界から集団嫌がらせと強制折ブクが出てきて、永遠に
ビケダーデベサコメにあしざまに使われて「バカヤロー、テメーそんなことで
ワタシのデシが勤まるかあ!!今すぐゴミ広場行って一億円金庫とって来いや!!」
とか言われ続けて行く根性が出てくるというわけだね(ぷわわわ)。なるほどお〜

これは「仏性があるということを実感」するよねえ、さすがだね、永遠の指導者
ってスゴイよねえ(ゲww)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/16 23:04 ID:qyeyFtba
日蓮大聖人の御書は、現代の法華経。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 23:11 ID:HlJcRV3D
法華経を読むとわかるが、法華経は膨大な教えで、今法華経として残って
いるのは、本来の法華経の一部。つまり法華経入門というべきもの。


182 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/19 03:55 ID:pXpD4vIE
お題目を唱えましょう。

183 :世界人口を100%とすると学会員は0%です。:04/03/19 06:29 ID:???
>>182

私は反対だね。正当な理由が無いから。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:54 ID:ZpE9RkHJ
法華経序品に日月燈明如来が説かれた法華経のことが書かれています。
堤婆達多品にお釈迦さまは、前世において、阿私陀(あしだ)と言う
仙人に法華経を教わったとお話しになっています。
その阿私陀仙人は、現世において、お釈迦さまの命を狙ったり、いろ
いろ悪いことした提婆達多のことだと明らかにされています。
しかし、その提婆達多も長い間修行をすれば、仏の悟りを得られるで
しょう、と授記されました。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 00:12 ID:???
>>182
ジジイも安ゲームにのめり込んで一喜一憂してる暇があるんだったら
お題目でも唱えろよ

もっとも一年中一日中暇な老人にそんなことを言うのも変な話か(ズラ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 08:49 ID:Kp+BIA04
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。何かの原因が
あって、造られたとか生じたというものではありません。...


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 10:42 ID:Xze1zgkb
Saddharmapundaika=「真の教えの白蓮」。
サンスクリット語=梵本。ネパール本(完全)やギルギット本(断片)
添本妙法蓮華経7巻、西蔵訳(デルゲ版、ナルタン版、ラサ版、チョーネ版、
北京版)はカシミール本系で、別系本中央アジア本系コータン本:ペトロフスキー本
(断片3/4)、正法華経10巻竺法護訳、妙法蓮華経7巻鳩摩羅什訳。
大蔵経の全体の中で見よ、如来蔵思想の中での妙法蓮華経の位置付けを
考え勉強しろ!




188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 21:45 ID:dGXD9tCQ
正法、像法、末法の時代の法華経があります。
正法時代の法華経は、現在法華経といわれている経典です。
像法時代の法華経は、天台大師の摩訶止観です。
末法時代の法華経は、日蓮大聖人の御書です。



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:06 ID:???
道元禅師言
正法、像法、末法の時代について
  →「正像末法ありというとも、是方便なり」

行(坐禅)について 
  →「禅は止観にあらず、始覚本覚にあらず」

法華転法華、というは
  →「迷なれば法華に転ぜられるが、悟にあれば法華を転ずるなり」

 ご〜〜〜〜んんん。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:23 ID:c4/2KFsv
公的人物の事務所電話番号なので、削除対象外です

浜四津 敏子 参議院議員会館306号 電話3508-8306 FAX3593-0134

表現の自由について、浜四津議員がどのように考えているのかを知りたい人は電話してみるといいでしょう。
また、有権者からの直接の声は、議員にとっても非常に参考になるものだと思います。

YAHOO BB問題を浜四津議員がどう考えているのかも知りたい。
http://ahiru.zive.net/joyful/img/926.jpg


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 13:09 ID:???
>時代がどうのこうのは、醜い言
>い訳だ。宇宙の真理、時間空間を超越して、無限の過去から説法していると説くよ
>うな釈迦が、そんな時代に制約された説を説くか!さらには、その宇宙論は、イン
>ドの当時の宇宙観そのままの、平板大地説。地球が丸いとか、引力で引き合ってい
>るなどという認識などもちろん無い。「宇宙の真理」だと!ドアホ!

これハゲ同。

「南無妙法蓮華経」というマントラの意味は、あくまでも、「妙法蓮華経」に
「帰依します」←である。

ならば、その帰依する対象にいろんな取り方があって、その取り方は取った人間の好み
でいいですと、こいつ→タンキイッツウは言ってるわけ??ねえ。つまり、逆にいえば
その「経の意味」はどうでもええです、とも取れるわけ。

なら、そんないつでもどうとでもなる経などに「意味はない」といわれて当然だ。
意味のないものを崇めて「南無です」とか言われて「宗教なんです」とかほざかれても
なあ。正直にいえよ、創価学会よ、モ舞いラは「呪文教なんです、ウチラは。困った
時にこの呪文唱えるだけで『意味はどうでもいいんです』」と。初めからも舞いらに
とっての法華経なんて「退転者を作らせないための口実」でしかないんだろ。つまり、
「法華経」とは「なんみょーほーれんげーきょお」という「マントラ」を「もっとも
らしくなんとかこじつけるための口実」であり、「創価学会という団体から人が逃げて
行かないように脅すためのウソ八百」になっているに過ぎまい。どうだや?kekeke

192 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/22 20:42 ID:oA6g/+BE
それって同じリクツが念仏にも言えるよね。(藁)

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 23:25 ID:knv/M2oT
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について(続)

5.学会の原点が戸田前会長の悟達にあるということをさまざまに表現した。
例えばそこから「生命の暖流が流れはじめた」とか「仏法を現代に蘇生させた」
とかいったが、いずれも学会の広布仏教の起点を意味したものである。この意
味により正確にいえば、戸田前会長の獄中の自覚と決意が、戦後の折伏活動の
起点となったということである。事実、戸田前会長は戦後の学会にあってひと
り決然と折伏に立ち、75万世帯の達成をする決意で戦った。これがあって、
今日のような大河のような広宣流布の姿がある。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 23:10 ID:MIFO0Dfz
戸田2代会長の無量義経講義は残っていますか?

195 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/24 02:35 ID:aAhpQkDr
あんのけ?そんなもんが。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:30 ID:8vGlF5Bb
52年路線における創価学会よりの回答

戸田前会長の“獄中の悟達”について(続)

もちろん、根本は御本尊であり、日蓮大聖人の大慈悲である。かつまた、700
年間、正宗の正しき法義、化儀があったからであり、それが見事に開花したので
ある。戸田前会長が戦後いちはやく総本山に御奉公をしたことをもってしても、
他意がないことは明らかであることを確認しておきたい。



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:31 ID:???
毛があんの毛?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 00:43 ID:02LVIoVC
サンスクリット原典を見よ!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 14:15 ID:pVrz3YJI
他の漢訳もねhttp://www.l.u-tokyo.ac.jp/~sat/japan/downpage/t09-10.html#9


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 21:23 ID:u4pZgTq2
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。何かの原因が
あって、造られたとか生じたというものではありません。座っているのでも臥
しているのでも行くのでも住んでいるのでもありません。...

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 21:27 ID:???
>>200
あ〜、ハイハイ。
で、お釈迦様はウンコしたの?
オシッコは?
何食べたの?
射精したの?
息吸ったの?


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 21:33 ID:???
我が命我がものと思わず 武門之儀あくまで陰に 己れの器量伏し 御下命 如何にしても果たすべし
尚、死して屍ひろう者なし 死して屍ひろう者なし

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 21:35 ID:???
尚、このスレは自動的に消滅する。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 01:51 ID:19pTCyok
あのね仏陀の法話かその後位のものは南伝Sutta-nipataの古層部に!
上座部系の経典参照下さい。南伝大蔵経=漢訳語、岩波文庫ほうが良いかな。
ローマ字経はPTShttp://www.palitext.demon.co.uk/
北伝経典は後世の学僧がいかに、輪廻の輪からの離脱、涅槃の体得、
成仏、衆生救済の観点で書いたものですよ。
後期仏教の密教での即身成仏の考え方もいかに悟りを開き成仏するかの
結果ですよ。成仏=死じゃないよ!
それで法華経は一乗無差別を説いた経典です。
著名な印度哲学研究者:宇井博壽、中村元

205 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/28 02:05 ID:NS/Q6RYY
大蔵経ならこっち。

http://www.inbuds.net/jpn/index.html
インド学仏教学論文データベース

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 09:35 ID:gGzDpXc0
獄中の悟達があったから、創価学会の戦後の大発展があった。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 10:47 ID:???
>205
ハキリならこっち。

http://sp.gavie.jp/
ハキリ学論文データーベース


208 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/28 22:03 ID:vs/aqlIM
>>206
その考えは池田創価学会と相反する考えでは??

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 05:34 ID:Rvxhfbq+
>207 それ池田にやるよ、レープ問題発生防止でどうだろ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 14:04 ID:fZay7Tzw
>>188 187への答え?。199でTXT見て確認できます。
他の経典否定だと、経典自体の否定に成らない?引用の部分
漢訳が正で、サンスクリット本が否定されると変じゃない。
逆に誤訳が正しいて事言うの、理解しやすい=正で無いよ。



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:26 ID:DUKr1xLx
先日、900回目のサンデー勤行会を行った沖縄本島のある支部。信心の基本
に徹し、団結固く前進しよう-支部長の提案に賛同し、スタートしたのが18
年前。以来、毎週日曜日の朝実施、これまでに、やむをえず休んだのが正月と
台風時の2回▼「勤行会は支部発展の原動力です」と支部員が胸を張るように、
...
 (聖教新聞 3月25日 名字の言)


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:34 ID:mHKS1vY2
サンスリットを否定し、他漢訳や他言語訳(西蔵訳=梵本に近い)
をも否定し日本語読みのみが正しいの変だと感じない?
オーム同様にマインドコントロール受けてるて事だよ!


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 23:25 ID:n4y/rR/b
妙法蓮華経は、仏の智慧で訳したものです。諸法実相という重要な教えの
元になった十如是は、原典になく、大智度論を意訳したと言われています。
妙法蓮華経は、原典を超えたものです。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 13:13 ID:FIRcc3ks
>>213 まともな研究紀要読んで下さい、印度学仏教学会等の
学会で見止めらるのですか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 22:42 ID:KmIlAxfH
正法華経の読み下しはいつ解読できるのでしょうか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 11:07 ID:ZdjVm2QQ
無量義経は、お釈迦さまが法華経をお説きになる直前に説法されたものです。
その後すぐ三昧に入られ、それから法華経の説法が始まるのです。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 15:36 ID:TjpcHVOL
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。法
の面を体現したのが曼荼羅御本尊、人の面を体現されたのが日蓮大聖人である。
南無妙法蓮華経の深意について御義口伝に詳しく説かれている。@南無とは...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 23:05 ID:OnleUKL4
南無妙法蓮華経と唱えることは、法華経を拝読することと同じです。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 22:19 ID:0h2Z2/Uf
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺
することもなく、大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 22:26 ID:???
うぅ長くて読む気になれん・・・。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 23:12 ID:OBwOQUTT
>>220
少しずつ読みましょう。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 23:16 ID:B0jUNw/3
今日っておしゃか様も誕生日だっけ?
天の怒りを感じる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 20:06 ID:g/AuPlPO
法華経の真言も唱えましょう!

日本語訳法華経総持真言

不思議よ、思惟よ、意念よ、無心よ、永遠よ、修行よ、寂然よ、淡白よ、
弦黙よ、解脱よ、済度よ、平等よ、無邪心よ、心の平和よ、平等な見方
よ、迷いの滅尽よ、無尽の善よ、解脱の徹底よ、寂かに動揺しない心、
淡白な心よ、総持よ、観察よ、光明よ、みずからをよりどころとする心
よ、究極の清浄よ、凹凸のない平坦よ、高低のない平坦よ、回転しない
心よ、旋ることのない心よ、清浄の眼よ、等しくして等しき所なきことよ、
悟りの絶対境よ、法の完全な観察よ、教団の完全な和合よ、明快な説法よ、
真言よ、真言に安住する心よ、無尽のはたらきよ、響きわたる声よ、大衆
の声にたいする明察よ、教えの理解よ、無尽の教えよ、顧慮することなく
法に従う自在の境地よ。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 06:30 ID:Gwev7nTw
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。何かの原因が
あって、造られたとか生じたというものではありません。座っているのでも臥
しているのでも行くのでも住んでいるのでもありません。動かず、転がらず、
じっとしているものでもなく、...

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 20:06 ID:GzkcA3iW
仏が生命。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:59 ID:NKQTSQf4
即身成仏をめざしてお題目を唱えましょう!

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 15:34 ID:+1YPGdYI
http://ahiru.zive.net/joyful/img/1022.lzh

Windowds Media Player 9で再生してください。
13MB程度

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 22:45 ID:dF7fgdS7
即身成仏できますか?

229 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/14 22:49 ID:ay9fVciP
正宗教義は即身成仏ですか!?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 22:52 ID:???
ハキリはいつ成仏するんですか!?
一日も早く成仏する事をすべての人が望んでますよ。
もちろん、ハキリの家族もね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 23:44 ID:TKRtnF1M
即身成仏した人いますか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 23:47 ID:???
むしろ極楽往生(ry

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 12:14 ID:gFmietda
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。何かの原因が
あって、造られたとか生じたというものではありません。座っているのでも臥
しているのでも行くのでも住んでいるのでもありません。動かず、転がらず、
じっとしているものでもなく、進んだり、退いたり、安全だとか危険とかとい
う見方ができない存在で、...


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 21:03 ID:PSQzVIwf
観心本尊抄を学ぼう
http://www4.justnet.ne.jp/~bekkann/kang0001.html


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 11:03 ID:bjHYFf3M
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。何かの原因が
あって、造られたとか生じたというものではありません。座っているのでも臥
しているのでも行くのでも住んでいるのでもありません。動かず、転がらず、
じっとしているものでもなく、進んだり、退いたり、安全だとか危険とかとい
う見方ができない存在で、よいとかよくないとか、得とか損とかを超えた存在
で、...


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:08 ID:bP1/OQEe
仏の存在とは何でしょうか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:11 ID:???
仏の存在とは、死後の存在である。

238 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/25 21:23 ID:ZgZv5TcJ
そりゃ違うわな。
>>237=0点

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 21:19 ID:???
>238
はっはっは! ホモ太郎よ。
お前も知らなかった正解を先に答えられてしまって、相当悔しいようだな。
キーボードを叩く指が震えてるぞ!ホレホレ!


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 23:20 ID:v/zwlcwB
戸田先生が何よりも気遣ったのは師匠・牧口先生のことでした。
“先生が早くここから出られますように”と祈り続けたのです。
獄中で戸田先生が努めたのは読書でした。刑務所の図書室にある本を
借り出すことができましたが、どうしたことか、法華経の本だけが、
何度返してもまた戻ってくるのでした。そこで戸田先生は、獄中で
法華経に取り組んでいくことにしました。昭和十九年の元朝から、
毎日一万遍の唱題をしつつ、漢文の法華経を読み進めていったのです。

 法華経を三回繰り返し読み、四回目に入ったとき、一つの壁に突き当たり
ました。それは法華経の開経である無量義経徳行品第一の一節でした。

 「其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 
方に非ず円に非ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 
造に非ず起に非ず為作に非ず 坐に非ず臥に非ず行住に非ず……」
(開結七二n)と三十四の「非ず」が並んでいる個所です。

 戸田先生は「其の身」が仏の身を指していることは理解できましたが、
三十四も否定が並んでいることの意味が分かりませんでした。この文は、
仏身が否定形を繰り返すしか表現できない実在であることを示しています。
“この文は何を意味しているのか――”。戸田先生は深く悩みました。
この文の意味が分からなければ仏の意義をとらえることができないからです。
唱題しては思索し、また経文に目を凝らす。その作業を繰り返しながら、
全身でこの経文にぶつかっていきました。そして三月のある日、脳裏に突然、
「生命」という言葉が閃いたのです。

 「仏とは生命である。自分の命にあり、宇宙生命でもある」――。この直感を
得たとき、あれほど不可解だったこの文がありありととらえられるようになり
ました。この時の悟達は、仏教を現代の哲学として蘇生させ、万人のものとする
原点になったのです。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:40 ID:utKOSLFv
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。何かの原因が
あって、造られたとか生じたというものではありません。座っているのでも臥
しているのでも行くのでも住んでいるのでもありません。動かず、転がらず、
じっとしているものでもなく、進んだり、退いたり、安全だとか危険とかとい
う見方ができない存在で、よいとかよくないとか、得とか損とかを超えた存在
で、彼れにはこう此れにはこうという区別もなく、去るとか来るということも
ありません。...

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 06:51 ID:SdxAV7KM
空ということと結びついているのですね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:15 ID:5aiRK8ma
空は大乗仏教の根本

244 :無党派さん:04/05/09 07:25 ID:eP4d1Z55
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの説法会が霊鷲山であり、法身の菩薩さまも8万人参加されてお
られました。(略)菩薩さまは。たとえると、すぐれた船長のようなもので
、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な
医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い
苦しみから、救います。(略)菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由
自在に楽しく行ない、如来の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持って
いて、あらゆる衆生を救うという仏の願力を信じ、この世界を清めるという
使命感を持ち、そのための努力をしていましたので、そう遠くない未来に無
上の悟りに達するでしょう。これらの菩薩さまは、衆生の想像できないほど
徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提などがおられました。(略)


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 23:00 ID:+hL9n52A
仏とは生命ですか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:28 ID:qAZaBVJE
無量義経の徳行品では仏について述べています。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 11:36 ID:1xrp6jvv
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり

お釈迦さまのお体は、有るとか無いとかという理解を超えています。何かの因
になることも縁になることもなく、自他の区別もありません。四角だとか円い
とか、短いとか長いといった世間の計り方では計れない存在です。出るとか隠
れるとかでもなく、生じるものでも滅するものでもありません。何かの原因が
あって、造られたとか生じたというものではありません。座っているのでも臥
しているのでも行くのでも住んでいるのでもありません。動かず、転がらず、
じっとしているものでもなく、進んだり、退いたり、安全だとか危険とかとい
う見方ができない存在で、よいとかよくないとか、得とか損とかを超えた存在
で、彼れにはこう此れにはこうという区別もなく、去るとか来るということも
ありません。青いとか、黄色いとか、赤いとか、白いとかというものでは、あ
りません。...

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 22:47 ID:2sb+coZL
仏とは私達です。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:05 ID:gi5UyC3T
南無妙法蓮華経は、宇宙の生命、法身仏。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:47 ID:???
>>南無妙法蓮華経は、宇宙の生命

どうしてそうだと言えるのですか?

それからそもそも「宇宙の生命」の定義はなんですか?

「南無妙法蓮華経」は、と「は」がつくということは、「南無妙法蓮華経」
というのは何なの「もの」や「モノ」や「物」なんですか。それが呪文ですが、
その得体の知れない奇妙な呪文の何かと未定義の「宇宙の生命」が一致する
ということの意味は何ですか?

さあさあどうぞ、どうぞ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:49 ID:???
失礼、てにおはを訂正します。

>>南無妙法蓮華経は、宇宙の生命

どうしてそうだと言えるのですか?

それからそもそも「宇宙の生命」の定義はなんですか?

「南無妙法蓮華経」は、と「は」がつくということは、「南無妙法蓮華経」
というのは何かの「もの」や「モノ」や「物」なんですか。それは呪文ですが、
その得体の知れない奇妙な呪文の何かと未定義の「宇宙の生命」が一致する
ということの意味は何ですか?

さあさあどうぞ、どうぞ。

さあどうぞ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/22 09:20 ID:lrFyhB1Z
唯識の法相宗では、8つの意識を考えます。
八番目の意識の底に更に9番目の意識があるというのが九識論です。
9番目の意識こそ、南無妙法蓮華経、宇宙の生命です。

253 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/22 16:51 ID:+oYwdqqy
>>252
何で、宇宙の生命と関係あるの?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 17:58 ID:???
>>253
そんなこともわからないの?
>>251さんが説明しているでしょ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 09:33 ID:mkg/QqvV
無量義経を創価学会では学びません。

256 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/05/25 18:04 ID:rRRFCVft
>>254
へ?
>>251さんのが説明?
質問っていうんじゃないの?

>>9番目の意識こそ、南無妙法蓮華経、宇宙の生命です。
これがどうして繋がっているのかを聞いているんだけど
なに?9番目の意識って?
それがどうして、宇宙の生命になるの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 22:49 ID:6tvuWL45
阿頼耶識って、何ですか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 00:04 ID:lrBAGQ8J
九識論では、人の心のしくみを、五つの段階にわけて掘り下げています。
・五識の働き・・・(眼識・耳識・鼻識・舌識・身識)人間の五官の働き。
・第六識の意識
・第七識の未那識(マナ識)
・第八識の阿騾頼耶識(アラヤ識)
・第九識の阿摩羅識(根本常識)

九識論による仏法の視点は、人間はけっして孤独なものではなく、生命の
次元で他の人々や世界と深くつながり、かかわっていることを見出しました。
人は、第九識の根本浄識からの生命のエネルギーによって、周りの世界との
絆を回復し、はじめて豊さを覚え、生きる喜びと勇気が沸いてくるのです

259 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/29 07:47 ID:anQ4KnNA
マナ識までいければいいほうだよな。俺たちは。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:24 ID:AaNmGLZD
五識は人の感覚器官(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)にあたります。
五識は、そのときのそのときの、違いをたけ分けていくので、対象となるもの
は,現在のことがらに限られています。
変化の激しい現代では、経験したことの意味を深く味わう間もなく、変わって
いく周りに素早く対応するために、すばやく判断し、結論を下していかなくて
はなりません。
○ すべての違いは、数量や速度の差だけに置き換えられて、質の違いを、深く
考えることが少なくなってきています。
○ 物事におどろき、感動を味わう暇もなく、すべてのことは、内容的に大差の
ないものと受け取られてしまいます。
☆このことが、自分に直接関係しない他の事には無関心となり、冷淡になる風
潮につながっているのです。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:16 ID:SCAswhNc
信仰によって高い意識に引き上げられるのですね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:56 ID:7UZGhg6I
意識という心は、この五官を統一し、窓口から行って来るものを受け止め、判
断するごく普通の心であります。この第六までは私達が日常的に「心」といっ
ているもので、表面的な心です。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 08:31 ID:xnD1kymv
南無妙法蓮華経は仏界です。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:31 ID:???
無量義経も偽者だったんか!
創価学会はいくつ嘘をつけば気がすむんだ!

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 22:19 ID:ujE7fH9O
>>264
本物って、何ですか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:47 ID:7nbhik2Z
「お会式・一乗祭」
『法華経』の広宣流布に生涯をかけられた日蓮聖人
や世界平和のために生涯をささげた庭野日敬開祖
への追慕・讃歎・報恩感謝の念を深め、開祖が示し
た「一乗の道」に邁進する決意をあらたにするため、
法華三部経通読供養が本部・大聖堂で行われます。
午前9時から万灯行進終了までの間、法華三部経
全品が読み上げられる予定です。多くの方のご参
加をお待ちしております。
無量義経徳行品第一 09:00〜09:13
無量義経説法品第二 09:13〜09:26
無量義経十功徳品第三 09:26〜09:45
妙法蓮華経序品第一 09:45〜10:07
妙法蓮華経方便品第二 10:07〜10:38
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妙法蓮華経普賢菩薩観發品第二十八 16:13〜16:22
仏説観普賢菩薩行法経 16:22〜17:07
※通読供養終了後は、閉会式の時間までお題目修行を行います。
http://www.kosei-kai.or.jp/profile/ichijosai/index.html


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 16:19 ID:Q4njtqSK
日蓮宗にも権実相対はあります。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)