2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創価学会並びに顕正会並びに宗門掲示板

1 :Kuroda tetsumasa:04/01/27 17:53 ID:???
新たに富士門流信心による団結が必要となる時がある。
日蓮正宗総本山、富士大石寺顕正会、正信会、創価学会、妙観講を中心としてです。
正信会には使命はない特に日蓮正宗本流。
残念ながらその時、時代は流れたでしょう。
残念ながらその時、時代は流れ新たに富士門流信心による団結が必要となる時があると思います。
日蓮正宗総本山、富士大石寺顕正会、正信会、創価学会、妙観講を中心として
新段階の広宣流布、立正安国時代に突入する時ですよ。
故・戸田城聖会長、姑・牧口常三郎会長を支持している創価学会や、
富士大石寺貫主・日寛上人様日目上人様、浅井昭衛、
浅井克衛、浅井城衛、を総括する何やら法華講と言う名称が必要である。
事の本門戒壇実現に向けてですね必要なんです。

それは、富士大石寺顕正会における一国諌暁の大聖人様並び日興上人様の獅子孔
が平成時代においてですね、必要と迫るならば、仏法上に必然と現れる。
そのように気が致します。

そのように気が致します。
邪義が出尽した時に遡る状況は
世間はなんと要法寺系貫主時代なんですね、まさに今現在はですね。
身延並び要法寺日尊氏系列は破折しなければね。
今生人界の決意は日霑上人様、日恭上人様、の流れと思いたい、確信したいです。
日顕猊下さまへ。五体投地の決意を取り敢えずしております。
そして、新に熱原法華講にちなんだ名称などが必要と思います。
創価学会顕正会の合同法華講いまの状況では皆無と等しいし、しかし未来、
将来の理想として歴代上人様の御心を書き留めるのみなのです。えらそうだが死ぬ気で思った。

正信会には使命はない特に日蓮正宗本流。残念ながらその時、
時代は流れたでしょう。すまんと思うのでした。
。山口とぶつかるが覚悟のうえ
2ちゃんねるに書き込む次第であります。


2 :stuper X又はシュバルツ博徒:04/01/27 18:10 ID:nLSaA+y1
2Get!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 18:38 ID:4yIHJOaC
1>
別に煽るつもりはないけど覚悟があるなら本名と所属ぐらい明らかにしたらどうでしょう?
日蓮宗じゃないんだから宗旨が違うのに一緒になれるはずないでしょう。
意味わかりませんね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 16:26 ID:???


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 22:13 ID:???


6 :十羅刹男 ◆oqrK07Dod. :04/02/17 17:53 ID:2KeN5kWG
顕正会の人かな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 00:13 ID:obnesHyz
御遺命に関する責任もとらないで、団結?意味不明!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 14:14 ID:OT+60tLi
////////////////////////////////////////////////////////////////////
緊急出版!自民党・創価学会・公明党―国民不在の連立政権・秘史―
(江藤俊介、七里和乗 著 )

定価 1300円(消費税込) 送料 290円
http://www.jah.ne.jp/~gakusyu/syoseki-soukagakkai.htm

第1部 創価学会・公明党の黒い軌跡
/1/ 創価学会の系譜
日本仏教の歴史/鎌倉新仏教/日蓮正宗の誕生/牧口常三郎と創価学会の前史/戦中の創価学会/戦後の創価学会 
/2/ 公明党の結党と創価学会の転機
政界進出と池田大作―第一の転機/言論出版妨害問題―第二の転機/日蓮正宗との対立/破門―第三の転機
/3/ 創価学会の組織の実態
創価学会からは脱会できない?/組織の実勢と広告詐術/会員収奪の財政/各界への浸透 
/4/ 公明党の育成と政界での役割
君臨する「池田先生」/反共だけが唯一の存在理由/反共・反民主主義謀略活動の新段階―第四の転機
/5/ 創価学会・公明党と日本の進路
悪政への加担と宗門からの破門/憲法・民主主義の原則とは/むすび

発行:「学習の友」社 03−5842−5645 E-mail: gakusyu@po.jah.ne.jp
////////////////////////////////////////////////////////////////////

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 14:28 ID:???
トップはどこもデブが多いな。
結婚した女優は広告塔か?

10 :       :04/02/26 14:43 ID:Ld30A3bt
       

11 :単己の菩薩:04/02/26 15:56 ID:???
顕正会の方でしょうね。
 
>姑・牧口常三郎会長
ちょっと笑った。おしゅうとめさんかぁ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 12:15 ID:gLcq5A3w
顕正会の女って勧誘の時やらしてくれるの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 12:45 ID:gLcq5A3w
ねえねえ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 12:49 ID:???
>>12-13
やらしてくれるというか、やらされるのは勤行でつ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 15:09 ID:Rwe1EVpc
////////////////////////////////////////////////////
今週号のAERA 3月1日発売

ヤフーBB情報漏れ 創価学会との「接点」
http://www3.asahi.com/opendoors/span/aera/current.html
///////////////////////////////////////////////////

16 :jyaru-jya:yrdnZlQ6:04/03/09 21:28 ID:6froQ2dA

 全世界広宣流布の其の日、

再度前生所持様が御誕生されるにありません。

一時に各国より、日本に向かいお題目を唱えるはず。

其々の翻訳された興門流教学を信じると確信致します。

 阿達正照 ◆DRpRX/Bd5Mさんへ。チョットリンクさせて貰いますよ。

阿達正照さんのリンクページ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=fuji009x
語ろう顕正会
http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=1/*-http://www.tosp.co.jp/i.asp?i=shumiken
富士門信徒の掲示板
http://jbbs.shitaraba.com/study/364/



17 :jyaru-jya:yrdnZlQ6:04/03/09 21:44 ID:6froQ2dA

 全世界広宣流布の其の日、

再度前生所持様が御誕生されるにありません。

一時に各国より、日本に向かいお題目を唱えるはず。

其々の翻訳された興門流教学を信じると確信致します。

 阿達正照 ◆DRpRX/Bd5Mさんへ。チョットリンクさせて貰いますよ。

阿達正照さんのリンクページ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=fuji009x
語ろう顕正会
http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=1/*-http://www.tosp.co.jp/i.asp?i=shumiken
富士門信徒の掲示板
http://jbbs.shitaraba.com/study/364/



18 :正統な正信会:04/03/10 16:10 ID:Ko9zRyE1
日蓮正宗で本流を名のるところはよくありますが、法論対決をする我々が正しい本流で、正信会の正統です。http://www.buppou.com

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:29 ID:???

創価学会・公明党の黒い軌跡

ttp://www.nurs.or.jp/~gatoo777/souko_gif/roomx/3.html


20 :jyaru-jya:AA7.Le3o:04/03/20 06:09 ID:JGXAWhEX
シュリ・ハンドクは話を忘れやすい舌たらずの仏弟子、しかし仏に将来必ず仏に成ると言われたらしい。
判りやすくすれば、ハンドクとは正反対の舎利弗ですよね。
彼の雪山童子は命を引き換えに成仏への記別を受け釈迦牟尼仏に成りました。
 恐らく、久遠元初に仏に成られた浅井昭衛会長の御魂は再び末法初め後五百歳中に今は亡き父母を復縁され、
浅井昭衛は富士大石寺顕正会会長として選ばれし広宣流布の指揮者を
久遠からの地湧の大菩薩代表として使命を担われ誕生されたのでしょう。
前は三世十方の諸仏じゃないでしょうか。


21 :Kuroda tetsumasa :04/03/20 06:37 ID:buPAghpy
そう云えば近年の方々と言えば、例えば、牧口会長、戸田城聖も興門流の脈が世間に
王仏冥合の現れかく如として時が諸天をして人心を操り使命を感じさせたのですか。
その日蓮大聖人様の発迹顕本を遊ばし、日興上人様のその尊きお振る舞いを昭和、
平成時代に重き存在感を一国に感じさせたのか。


22 :Kuroda tetsumasa:04/03/20 06:40 ID:buPAghpy
 十五代から始まるらしい要法寺系時代の世間と宗門(王法と仏法)詳しくはないが貫主2人体制時や五老僧の邪見を見るが如くの大石寺貫主上人そのような状況、師である貫主は例えて「針」弟子である大石寺系信徒及び大石寺系僧侶は「糸」。
しかし、その針穴に合わなかった。当時の宗門体制は反発のし合いです。世間では日本の武将や大将、今で言う国を動かす権力を持つ歴史上人物が多数存在しており、体と影(裁縫で言うと針と糸)をそこに表していますね。
お互いを傷つけ奪いあう自界叛逆の世の中でした。江戸時代や明治時代のころの日本は歴史上目が離せませんよね。


23 :Kuroda tetsumasa:04/03/20 07:05 ID:buPAghpy
 自然界には過去から謗法国に対して法味に飢えかねた善神は去り
怒りに有る諸天。それはそうでしょうね。
飢饉のため同じ民族同士が戦う。大塩平八郎ノ乱とか起きたんです。
とにかく人は自然にはお手上げ。富士大石寺の姿等(以下:仏法)、
世間(以下:王法)の関係、特に昭和20年代終戦前後の宗門の歴史は、
総本山の炎上と共に日本主要都市の大規模な空襲による火災、
それと敗戦と言う総罰へ。


24 :Kuroda tetsumasa:04/03/20 07:40 ID:buPAghpy
 アメリカの属国に成り下がるなど等の事実上国家意思喪失への道、
これは鎌倉幕府の権力者平左衛門や鎌倉国家の
現在まで御本仏を下に見る、あなずった結果がこうして現れ、
一国福運喪失への道が必ずこの地球上存在しうる。
王法でいう日本自らの宣戦布告し真珠湾攻撃とか世界大戦へと、
自ら他国侵逼 を招きそして現在の位置を保つその姿はまれに見ない
日顕管長その人の姿ですな。


25 :Kuroda tetsumasa:04/03/20 08:24 ID:buPAghpy
 仏法では戦時中、自らの謗法与同決行、日蓮正宗に名称を
変えたあたりから仏法の王法へのへつらいとか王法への惰性。
早い話宗門と学会は一緒でオーディエンスと言いますけど
政治が世論に流れされ事実上、世の投票権の保持者に移行
する体制はいかがな物かと無知ながら感じる所です。
 
 そのようなへつらいや惰性から来る王法仏法逆転的な状況は
あり得ないそう思います。
阿部宗門の組織が目に浮かばれるような気さえ致します。
このままではますます大石寺は要山化が進むでしょうが
浅井会長の云う異常事態と思うし、
創価学会阿部宗門の仏法的犬猿さはいずれアメリカ日本
という王法的な結果として現れると処々に記載致し、
日本の未来の姿と位置付けたい。


26 :Kuroda tetsumasa:04/03/20 08:28 ID:buPAghpy
将来にわたり王法も仏法も宗教的以外の歴史もふまえ
何事も歴史が語るのでしょうか。
一般から見てこれらは一体何事であるのかと。
宗教的に見る人々には説得力がある。
日本の歴史と言う物はいろいろです。考えてみてください。

将来、地球規模で起こるであろう日本国家あげての世界法戦への
後五百歳最終段階、それは日本の歴史を再び辿り到着する
謗法禁止令を言わざるお得ない窮地にたたずむ国家首脳。
日蓮大聖人を命掛けて守る御在世の方々の生まれ変わり
を髣髴するような内容の各国の世界規模の外国人の勇敢な折伏。
決して宗門や今の創価学会、今の正信会のような
摂受のような折伏とは質が違うと思われます。
近い時代では中国で見られるはずです。
インドと言った具合でそれはそれは信じがたい状況になる。

27 :Kuroda tetsumasa:04/03/20 10:32 ID:8TKsU9cO
 彼の日蓮正宗とは・・。何か有るんじゃないか?
富士大石寺顕正会はなんとすごい脈をもって大聖人の万々
の配慮を信じて布石を打つのか、興門流や富士門流や
日蓮宗富士派の日本国家と宗教的影響とは絶対に何か有るんだ等。


28 :Kuroda tetsumasa:04/03/20 10:44 ID:8TKsU9cO
考えてみよ。

今年の富士大石寺顕正会の日本国家に対しての社会的行動によって、
一般国民、芸能人、図書館や書店に目に付く著名人とか
それぞれが心静めて目をむけるべきではないかと心の底から
思ったり致します。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 10:46 ID:???
日朗のどこが邪見なんだ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 11:28 ID:GH1pFNVV
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079018058/l100 より

●27回 165 ティグレ氏
・昭和六〇年、平成五年、平成十一年と過去3回浅井による本尊の指導があったが
 過去3回とも指導が矛盾してる事。
・布師形木本尊が安置され始めたのは平成十年頃である。
・布師形木本尊を浅井が指導を始めたのが平成十一年からである。
・大石寺に確認したが布師形木本尊があると言う文献等は残ってない事。
・日蓮正宗の信者の方多数が顕正会にある中型の御形木本尊はないと証言。
・御形木本尊とはまだ信心が固まらない者の為に、下符される本尊で小型なのが通例である。

●27回 265 一刀両断氏
1.なんで最初の本尊についての指導で松本師から”日布師の本尊も貰った”と言わなかったのか。
2.なんで最初の本尊についての指導で松本師から”日寛師の本尊は数百幅と言ったのか”
3.それなのに現実には物凄い多数出回っているのはなぜか。
※この1〜3を「本部」に回答して貰って下さい。(本部会館 048-650-8111

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 11:29 ID:GH1pFNVV
●27回 883・885 ティグレ氏
平成12年に浅井氏は隊長クラスの人間に日寛師形木本尊を下符している。
男子部37箇隊、女子部35箇隊、壮年婦人併せて30部隊程度は存在していた100体は少なくとも下附されたと思われます。)
←これは一刀両断さんからの情報 「それを加えての問題点」
1 浅井発言から読み取れる本尊数から勘定すると、発言よりも日寛師形木本尊数が増大して出回っている。
また本尊について初出の指導では、常住七体、日寛師形木数百となっているが、
現実には日布師形木が初出の指導にはなかった本尊が多数出回っており、指導の数と実下附の数が違う。
隊長、区長等下附分で100体前後、自宅拠点は現時点で少なくとも500から700は考えられる。
今後は更に増大する予定になっている点。
また、法華講、学会から入信の者で日達師、日顕師本尊を所持している者は取り替えても良い
とされており、非公式に最低100体は日寛師形木に取り替えられているであろうと考えられる。
2 日布師形木には大・中という大きさの違う形木があって、会館礼拝室には大、本部、横浜等の
集会室等には中の日布師形木が安置されており、日布師形木の大、中について何ら指導で触れていない。
(ちなみに他の会館集会室には日寛師形木が安置されている)
日布師形木の大、中という大きさはどこからその差があるのか。
また大であっても形木であることには変わりない。
(地方会館礼拝室の書体が全く同一の点から間違いないものと考えられる)
3 2に付随して、最近の会館開所式の指導では浅井氏は会館安置の本尊について
 形木か常住かについて触れておらず、ともするとまるで日布師常住本尊のような指導と受け止められる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 11:30 ID:GH1pFNVV
4 個人に対する(隊長、区長等)本尊下附は、他の信者に対する冒涜  ではないか。
  なぜならば、「遥拝(本尊なしの勤行)で祈りは叶う」と指導しながら、
隊長、区長には組織を祈る本尊を下附して、「隊長、区長等は後輩を祈る本尊が必要だ」
とするのは教義的、道義的に考えてもおかしい。
5 その割には当時隊長区長だった者以降に抜擢された隊長、区長には祈る本尊は下付されておらず、
 また降格された隊長、区長の形木本尊を回収もしていない。
27回検証スレにおいて、以下の「状況証拠」にて顕正会の布師形木本尊を「偽物である」と断定している。
「この断定を覆したい」「意義を唱えたい」「偽物でないと言い張る」
顕正会員は「偽物でない」と言う証拠を提出する事。
また前スレで一貫し、顕正会員にお願いし続けている、未回答項目についても宜しくお願い致します。

>>14 の状況証拠を覆す「証拠」を提示して下さい。
>>14 の問い(1〜3)を本部会館に確認をとり、顕正会公式見解を提示して下さい。
>>15 の状況証拠を覆す証拠を提示して下さい。

尚、ここで言う「証拠」は「道理・文証・現証」を提示して初めて「証拠」とみなします。
「所詮、正しい道理と文証に裏付けられぬ現証はごまかしに過ぎない。」
(浅井昭衛 著「折伏理論書」296ページ)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 11:31 ID:GH1pFNVV
追加)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
御本尊下付は正宗信徒に頂ける御本尊であって、物をあげる、貰うと言うレベルの物では無いのです。
簡単に言えば貸して貰っている・・・と言う位置付けなんですよ。
正宗信徒になっても直ぐには御本尊様は御受戒されませんし、
正宗信徒だった人が正宗信徒でなくなる場合には、所属していた寺院に御本尊様を返却しなければならないのです。
それをしないで勝手に持ち出し、コピーし、使用している浅井氏が正しい訳無いのです。
良いですか?御本尊様は正宗信徒で無くなったら、"御本尊様返却"しないといけないのですよ?
浅井氏は"それ”をしないで"都合の良い様に仏法を解釈し、顕正会員を"ただの金集め集団”として利用しているに過ぎないのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
つまりは正宗を破門される前に浅井会長が持っていた本尊は正宗に”全て”返却しなきゃならないって事ですね。
それもせずに数十年間”勝手に使用”しているっていう事はどういう事なんでしょう?

レンタルしているモノを借りている間にレンタル会員権を失効し、その借りていたモノで商売しているって理屈です。
普通はすぐにでも返却しなくちゃいけないし、無論延滞料金も徴収されても仕方無い事ですね。
それって普通に「 横 領 罪 」適用になると思うんですが…。

「功徳」云々以前にこういう問題が挙がってきたのですが、顕正会の皆さんどう思いますか?


正しさ証明スレから。これも興味深い。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 11:32 ID:GH1pFNVV
824 名前: 2月度総幹部会における浅井会長の講演について 投稿日: 04/03/11 22:44
http://hokkech.ddo.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=37&forum=3
顕正新聞〈平成16年3月5日号)の2月度総幹部会における浅井会長の講演に疑問
をもった箇所があります。
「御在世に立ち還れ、塔婆・戒名は不要」という見だしで、
『次に戒名のこと。御在世には今のような、死んでからの戒名はないのです。
生前に頂く「法号」というのはありました。たとえば上野殿の法号は「大行」
ですね。
わずか二文字ですよ。そして熱原の法華講衆の方は、法号もない、いわんや
戒名などのあるわけもない。みな俗名のままです。
ですから、日興上人は熱原の法難の三十年後の徳治三年に、神四郎殿等の
追善のために記念御本尊をおしたため下さっておられるが、その脇書きを
拝見すれば「駿河国 富士下方 熱原郷の住人 神四郎」
とある。戒名なんか書いてない。「熱原の住人 神四郎」
と、俗名のままです。
このように、御在世には戒名などはなかったのであります。』
との発言がありましたが、果たして本当に、御在世には戒名はなかったのでしょうか?
実はそうではないのです。戒名はちゃんとあったのです。
実例を挙げますと、小松原法難の時に殉死を遂げた工藤吉隆殿などは「妙隆院日玉上人」
という立派な戒名を授けらけられておりますし、大聖人様の父君・母君の戒名は授戒の時
の妙日・妙蓮という法号を兼ねたものがあります。
しかし益々、独立路線が顕著になって訳が判らなくなりますね。
村松禎道さんはどうしたのでしょうか?



では、顕正会員の方々、宜しくお願い致します

35 :Kuroda tetumasa:04/03/20 19:30 ID:LgZLXRIV
名無しさん@お腹いっぱい。さん、
御本尊様の事を掲示板で話す事は絶対に致しませんので。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 21:02 ID:???
Kuroda tetumasaさん
ならメールで話しませんか?

37 :Kuroda tetumasa:04/03/21 15:28 ID:gmlXtWSn
 嗚々。
南無一閻浮提総与の弘安二年本門戒壇大御本尊様、
                即
          南無日蓮大聖人様、
釈迦牟尼仏滅後二千年より末法初め全世界流布されてこのかた
一大円体の空間と時間を滅不滅の成・住・壊・空され、
 
その御姿を我ら凡夫にこの宇宙に本有無作の御法魂すでに有りとし、
名字凡夫の御当体即釈迦予言の上行菩薩の御姿をもったい無く
恐れ多く御拝見奉るこの凄まじさ。日々、遥拝させて頂く。


38 :Kuroda tetsumasa:04/03/21 16:58 ID:gmlXtWSn
名無しさん@お腹いっぱい。さんへ、

ここのメール欄にある

アドレスにメールを下さいね。
        / ̄ ̄\
       l ,.ニ.~,ニ、 l
      _! `・´|_・ i
      (i/ ̄〜 ̄\)
     ノ    ▲    ヽ<1000スレ
    // /.∧.\ ヽ \http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069743717/150
    | l  フ i ゞ  ! l |
 ,. -‐| i   ( i  ) i  ノー-、
/   \ヽ  ヽi ノ //   ヽ


39 :Kuroda tetsumasa:04/03/21 17:11 ID:gmlXtWSn
 久遠元初の自受用身即末法の下種の御本仏、
この宇宙、一大円体。始まりも無く終わりも無い、
同じ時間を繰り返しては過去の時間へ又繰り返し、
空間をも創造、地球体生命体が生じ、機根有りし天体に
三世十方の仏も太陽系から属する銀河へ
又銀河へと・・・・。空間を越えて・・・・。
正法像法末法万年の成・住・壊・空を即、
久遠元初の自受用身日蓮大聖人我が有と遊ばす。


40 :Kuroda tetsumasa:04/03/21 17:35 ID:CDUIMQue
 この境涯は、全人類にとって何よりも大切。大事。貴重。
日本人外国人の区別など有るべきはずも無い、
人どころか動物、草、木にも縁するよ。属するべき法。法則です。
 空気や水や太陽の如く
日蓮大聖人。


41 :Kuroda tetsumasa:04/03/21 17:45 ID:CDUIMQue
で、

 六人の直弟子を選び奉られたのは謗法を、特に比叡山の天台宗を
成仏の法としてしまう弟子を不敏と感じられ、モデルケースと言いますけど、
今の池上、中山、身延、小泉、北山等の邪宗日蓮宗、
多々日蓮宗系新興宗教(国柱会霊友会立正校成会など邪宗)その他の諸宗
諸教道徳的思想等を世間でよく言うこの世へ大聖人は示されたのではと、
この状況は久遠元初の広宣流布前夜にも
同じ状況であったんじゃないかそう感じるのよ。

本気で。


42 :Kuroda tetsumasa:04/03/21 17:46 ID:CDUIMQue
 とまあ、いろいろありまして、弁、大国、伊予、佐渡、蓮華
三 日興 白蓮阿闍梨はい。
それだけ信じ難く理解し難いと言った具合である。一般人の方々には富士大石寺顕正会発行
「日蓮大聖人に帰依しなければ日本は必ず滅ぶ」を提出いたす。


43 :Kuroda tetsumasa:04/03/21 18:10 ID:CDUIMQue
 竜ノ口法難より主、師、親、と自ら仰せになる訳がこの宇宙に有る。
これもあり得ると言えるです。(^^)
我、日本の軸(釈迦仏より付属の上行菩薩の魂即、日蓮大聖人)
と言いますが、この感応を諸天、善神から人間は歩いていても
走っていても、クルマ運転してようが、営業などの、仕事をしていようとも、
モット言えばね、風呂に入っていようとも常に同生同名付きまとうのよ。(^ー^)

日蓮大聖人に帰依しなければ日本は滅びる、では責める側の国へ行こう!!
とは、 とんでもない。その考え即宇宙即我有の大聖人に伝わるのですね。


44 :Kuroda tetsumasa:04/03/21 18:45 ID:CDUIMQue
日蓮大聖人に帰依しなければ日本は滅びるのであれば、では責める側の国へ行こうよ!!
こんな、2ちゃんねる掲示板なんて関係無い、関係無い。こんなの宗教ジミタ絵空事。
所詮一ぱん人には。
 その考え即宇宙即我有の大聖人に伝わる伝わる。創価、正信、妙観、僧侶、
元・顕正会、この地球からは逃げられん。身近には諸天です。
守りを固めようだの核武装しようだの、5大国と事実上同じ戦力になるかもね。
久遠元初の自受用身日蓮大聖人を誹謗する国
に天や神は居ない事を覚えて今日は床に付きましょう。


45 :十羅刹男 ◆jFzp2ZdDQU :04/03/21 19:00 ID:Vnt4a6wP
う〜ん・・・(^^;

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 19:07 ID:d21gYLQA
オカルト万歳


47 :顕正会員:04/03/22 05:42 ID:D2NfMXUZ
顕正会を馬鹿にしても罰が当たらない人は、仏様に見離された可哀そうな人。
現世にいくら地位や財産を築いてもそれは来世にはもって行けないうたかたの夢。
エジプトの古代の王は大きなピラミッドを作らせ何人ものいけにえとともに自
分を埋葬させた。やはり、誰だって死ぬのは怖い。怖くて一人では死ねなかっ
たのだろう。
しかし日蓮大聖人の仏法は違う。人は死んだらどうなるのか?この問いに対し
大聖人様は証拠をもって論じているのだ。その証拠とは次のようなことだ。
この仏法を素直に実践している者が、やがて年老いて臨終した時にはその者の
遺体にはその者が確かに成仏したという証拠が現れる。
それは、まず肌が白くなり体重が軽くなる。そして腐敗が遅い。また何より不
思議なのが死後硬直がまったく起こらない事だ。これは人の死を科学的に考え
たならまったく不思議な事。
警察では、死亡推定時刻を割り出すのにこの死後硬直を利用している。遺体が
どの程度硬くなったのかこれを測定してしているのだ。
成仏とは仏になる事。永遠に崩れない幸福を得る事。仏法とは仏になる為の修
行なのだ。世間では亡くなった人のことを仏と言っているがこれは間違い。

仏とは成仏の相を遺体に浮かべて亡くなられた方のことなのだ。

逆に仏法を実践していない者が亡くなった時にはどうなるのかと言えばそれは

成仏出来ない。遺体には必ず不成仏の相を浮かべて亡くなっていく。
それは、肌は黒く体重は重くなりそして死後硬直する。その人は仏になれない
ばかりではない地獄に落ちてしまうのだ。世界に何万と言う宗教があるが証拠を持って論じている宗教は顕正会だけだ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 09:32 ID:ixYhlOYA
臨終、臨終ってうるせーな
そんなの確認しようがねえだろ
もっと客観的証拠を示せ

49 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/22 09:36 ID:hBJW8Fn/
オツム大丈夫か?(ゲラ)

熱原法難なんて日蓮宗のウソデッチアゲに近いんで富士市でもこの取り扱いに
困ってんぞ!!(ゲラ)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 10:23 ID:???
ハキリは確定申告に行ったか?

51 :は〜げんなり:04/03/22 17:06 ID:???
オツム大丈夫か?(ズラ)

個人情報漏洩なんてハキリのウソデッチアゲに近いんで富士宮署でもこの取り扱いに
困ってんぞ!!(ズラ)


52 :信心の器には紙一重:十分:04/03/23 13:07 ID:???
例えば、池にはボウフラやフランクトンが湧くのですね、個人としてこの世に
存在してまして廻りとあらゆる関連を以って成り立つがこの世界。

 脳内に対応している池と言いますけれども、河のような流れのある
現代社会と違いまして池なのです。人間のそれはです。
【信心とは】常に池を一人では到底掃除は出来ません。
池に花咲く蓮華、人間の心は淀んだ池ですね。しかし、
どんな人間にも種はある。と、そう言えます。
互いに協力し合って始めて生きてゆけると言えるでしょう。


53 :信心の器には紙一重:十分:04/03/23 13:16 ID:???
池には、亀や魚など居ます。時にフランクトン、ボウフラはそれらには
無くてはならない存在でして、社会には仕事、恋人、趣味とまあ
いろいろ出せば多くて、それらは人の価値観によりますが、
それが人生の中心になってしまうそんな世の中でしょうね。
それらを生きていくバネにする事が人の能力なのですか?
しかし、それらはプランクトン。ボウフラ。と言いますけれども、
いつしか河から流れ込んで来るので、掃除しましょう。

掃除とは元・顕正会員は顕正会に戻れ。
      学会員なら正しい信心を見つめろ。
      妙観講員なら顕正会本部に折伏文を作成しろ。


54 :信心の器には紙一重:十分:04/03/23 13:24 ID:???
 脳は池と違いますがとは、当たり前。あくまでも例。
例えなければ説明しようが無い事は世の中に溢れ返っている
と言えます。
もっと申せば、その池には実は河には見当たらない蓮華があるのです。


55 :「創価学会からの脱会を考える会」:04/03/29 17:04 ID:t1ECFCEh
http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/sgicult.html

56 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/29 17:12 ID:Q0T6wPVI
また”れいな”か。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 18:41 ID:???
また”ホモ中年ハキリ”か。

58 :一法華講衆:04/03/30 22:01 ID:DS/Ct1Ay
ここは妙信講専用スレなのか。破門された時は正しかつたんだが今ぢや異流義
だな。
妙観講は嫌がるだらうが、大挙して大石寺に復帰を図るべし。
でも浅井さんにその気は無いよね。

59 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/03/30 22:07 ID:gg59e+3g
俺も大石寺にかえるべきだと思うね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:12 ID:???
犬畜生会か。吠えてみろ! ワンワンワン!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:16 ID:???
>>59
お前のズラはかえるべきだと思うね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 12:56 ID:???
※2ちゃんねると言う名のマトリックス化巨大匿名掲示板※
にみる世間(IT)の発展を映す創価教育学会の発足精神を
今に表す団体からやり方が汚い犯罪教団創価学会化した2ちゃんねる
     
       http://mohu.2chp.net/tmp/#1

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 16:01 ID:coMNZzik
入会する時、百万人近く人がいると聞いた。でしばらくして聞いたのが、
実はやめた人も死んだ人も数えて百万人だと言うことでした。
しゃくぶくのさいそれをいわないのはどうかと思います。
かずのもんだいをいっているのではない。
事実を隠すようなことはいけないのでは?
顕正会の人はよく顕正会が一番正しいと言われますが、
何を根拠にいっているのですか?他の宗教団体の全てを見てきたというの?
御書だとか浅井氏の言うことでしょ?
そんな美化された歴史に躍らされて楽しいですか?
でも幸せなのは確かだと思いますよ。
だって、前しか見ないんだから。

64 :Kuroda tetsumasa:04/04/15 02:51 ID:kPH71npU
わたくしは現代人的宗教観の方向性にみる歴史のおもむきから、そうあるべき捉え方などをいろいろとお

もうわけです。釈迦牟尼仏は化導42年をかけて出世の本懐である法華経を世界にあかされた。

法華経28品の中でも寿量品代十六は全人類にとって必要でしてそれはふかく、そして思索すべき法華

経の中のひとつであると日々感じたりもする。神力品の付属の儀式を無視してはいけない。

 邪宗日蓮宗系には文の底の秘法に、どう逆立ちして思索や研究しても釈尊の究極を求めた、久遠実成

の法門へ到達することは絶対無いという。非相伝と相伝とはここまで違うものか・・・。思議を絶するわけ

であります。日興上人様だけが日蓮様から許された御法門と拝する。

池上の館における身延相承において大聖人様の思いを無駄にしてはいけないとおもう。しかし想像をも

つかない、思わない、考えられない、自然と五老僧の如く状況へいたり現在の世間への巷に見られる、

各仏教教団的檀家体制思考回路でもって大聖人様の御名を盗んで金儲けの道具にしているのでしょ

う、これが今の日蓮宗系の寺の実態です。

いまの大石寺貫主、日顕管長の姿勢がいまの宗門体制も類似して示しているのか。内容や質が白黒ち

がう寺院でしょうけれど行動的檀家組織体質は同じでしょうな。あろうことか大石寺の宗務院は戒壇の大

御本尊を金を産む道具としています。上が上ならば下は下ですよね。親が親なら子も子というコトワザを

引用いたしました。平成十五年、現在のいまの大石寺総本山や日蓮正宗正信会には日蓮宗にはない

血脈にあたる法門はあろうが法脈はないとここにハッキリ記載したい。


65 :Kuroda tetsumasa:04/04/15 02:59 ID:kPH71npU
御在世の日蓮大聖人様は未来、日本天台宗を正法とする宿命をもつ五人の老僧の魂を直弟子にと久

遠元初の初めの在世に偶発的なのか、生まれるべくして生まれ逢わせているのか。おそらく立宗宣言さ

れ、立宗以来大聖人の下へ集どいし日蓮大聖人の直弟子にあたる日昭、日朗、日向、日頂、日持の僧

侶を呼び出され、それぞれの難信難解の仏法を現実のすがたとして世間にさらす役割を大石寺以外の

諸宗を大聖人様はあらわしておられる。久遠元初の自受用身である日蓮大聖人ゆえに中道法性である

から三世はない。天台迹門の利益がなくなり、時は久遠元初の末法、といった時の移り変わりの節目と

いうか、変わり目ってどんなことでもあるでしょう。

例えば、季節など細かく言えば冬から春の移り変わり、もっと言えば年号が新しい年号に変わるときなど

です。迹門から本門へうつる時間的な問題で仏法の連続的な流れの空白が存在してるのではないかと

ふとおもったりしますが、深く考えることはよしておきます。いつから春になったの?いや、すでに夏だよ。

そんなこと知りませんね。暦(こよみ)でも同じことが言えまして、書かれていた日付けは実際の日付けと

ずれている例はありえる。古文書において実際の日付けと暦の関係で何週間のズレがみうけられる文に

は各々研究の余地がある。著作者や代筆者の関係なども同じことが言えます。

 像法から末法へ機が時のながれによりかわり、その間に生をうけた老若男女はいるわけでして、日蓮

大聖人様はいまだお題目をすすめられていない空白の時間があるとおもいますでしょうか?


66 :正統な正信会:04/04/15 09:40 ID:983jYzUD
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので日蓮正宗が正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。

阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。自派が正しいのならこのhpの文を機関紙に載せてください。誤っているから堂々と法論できないのではありませんか。

こう悟れたならば、今一番しなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。

流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。もし疑問に思える箇所があれば御指摘ください。改めるべきは改めます。


67 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/15 09:54 ID:HZ3/OlLr
猿の法門を継承してどうすんだ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 10:00 ID:???
チンポしゃぶりは「このはな利用者」の金を使い込んでも
なんとも思わないのか!?

69 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/15 10:06 ID:3mYNtRGn
>>68
ハイ。この件なんども言っていますがね。富士地裁にいって調べましたか?
何度も言ってるけど、ちゃんとした証拠なりを出してくださいよ。
法的手段をとられてもあなた文句言えませんよ。

さて何度も言いますがちゃんとこの件お答えくださいね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 11:00 ID:???
個人情報漏洩事件のその後について、何度も聞かれてるにも関わらず
何も言えない馬鹿が何か言っているようだが・・・

それにしても、チンポしゃぶりは「このはな利用者」の金を何に使ってしまったのだろう?
禿しく疑問だ。


71 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/15 11:18 ID:sfMrVZV4
>>70
ハイ。再度問う。この件なんども言っていますがね。富士地裁にいって調べましたか?
何度も言ってるけど、ちゃんとした証拠なりを出してくださいよ。
法的手段をとられてもあなた文句言えませんよ。

さて何度も言いますがちゃんとこの件お答えくださいね。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 11:24 ID:???
NT○個人情報漏洩事件裁判は、富士地裁で始まっているのか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 12:26 ID:???
チンポしゃぶりズラ太郎は、
「使い込んでしまった金なんて今さら返せるわけはない。
 無職だから今後も返済できる見通しも全くない」
と言いたいのだろう。
このはな被害者の怒りもわかるが、
気が狂った乞食に恵んでやったと諦めてはいかがだろうか?

ともかく、ズラ太郎はとやかく言う前にNT○について説明すべきだ。
デッチあげを認め、土下座したとか。

74 :Kuroda tetsumasa:04/04/15 14:14 ID:V/rZ1ze/
>>65 続きです。
機根が整っていない時代の人々には仏縁はないのでしょうけども仏性ははたしてないのでしょうか?

こんなことを探ってみてしまうのは必要の無い事だというおもいかと思うがわたしは思ってしまいます。

例えば正法像法に出現した本已有善の凡夫はこれって姿、形など見かけは現代人と同じですよね?

これと同じようにみためでもって法華経寿量品を同じ法華経寿量品としてとらえてしまうのはあさはかと

言うべきでしょう。文上と文底を理解するにおいて非常に困難を極めております。命や文が違うなどにお

ける両者とは見かけにおいては似てませんか?ニュアンスにおいての発想を難信難解をなるべく理解し

やすくしたまでです。さらに、釈迦仏出現前に出現した者達のことを考えてみてください。釈迦滅後二千

年の現在とはよく聞きますよね?しかし、この地球の歴史において、人類の歴史は二千年ばかりではな

いのですよ。釈迦出現以前から人もいた訳で、決してアウストラロピテクスちか、クロマニヨン人といった

猿人ではありませんですよね。

75 :Kuroda tetsumasa:04/04/15 14:15 ID:V/rZ1ze/
古代ローマ帝国などが栄え、上下関係の社会といった上は皇帝や家臣、

下は民衆から奴隷といった人々がいましたよね?この者達の命とはなんなのか?いまだ機根が整って

いないと言う事でしょうけども、彼等には仏性はなかったんだろう。しかし、彼等は原人ではありません

よ、高等な現代人にも引けを取らない古代人いや、現代人ですよ、釈迦仏出現以前に出現した者達を想

像してみてください。彼等の命とはいったい仏性をそこに有しているのでしょうか?仏縁がない時代に彼

等は出現した。さらに、機根は成熟していない時代に我々と似た、いうならば五体同一のアンドロイド系

の姿で出現した。がしかし、彼等は知らぬとはいえ死んだ後は遺体は地獄の相をあらわし八大地獄へと

駆り出されそれぞの命は現世の行いの制裁を再び何らかの生命体に縁をして宿命をまっとうしている姿

を湧出する。

76 :Kuroda tetsumasa:04/04/15 14:26 ID:V/rZ1ze/
現実世界において、地獄とはおとぎ話よりは寧ろ現実の世界のなかにある気がしています。

サバンナではライオンより以下すべての動物は何らかの地獄に置かれてはいないだろうか?とか、

海の中ではサメより以下のすべての魚は何らかの地獄に落とされてはいないのであろうか?

釣られた魚なのかもしれない飼われた家畜の姿として生まれ出るのかもしれない又は人と

して再び生まれ過去の善根のため人から持ち上げられているのかも、その逆かも。古文書には畜生と

言って、人以外の動物にも成りえるとされていますよね?いま現在生活の上で「食」という文化は人間社

会の中で必要不可欠要因です。必然的に動物性食物と植物性食物を食する生物我々人間で、動物を

殺害ぜざるおえない事情をきたしておりますが動物も人と同じく死というものにたいして人と同じ感覚や

感情、気持ちや恐怖心を抱くと立正安国論にあります。過去現在未来に渡り永遠と断ち切れない三世の

因果で結ばれ果報をもたらすといいますが人間に食されるであろう魚や肉(牛豚鳥など)は永遠と無限

地獄のような感じで食われては又、家畜に縁をして死への恐怖に怯え苦しみといった状況はなんだと思

う?阿鼻地獄や大叫喚地獄ですよ。いま「現在」人としての立場から釣ってきた魚や飼われていて、いず

れ食肉になるであろう牛や豚や鳥のいまの舎屋で死を待っている彼等のきもちを察することができましょ

うか?かれらの未来の姿は、この書き込みを見ている君の未来の宿命であろう姿なのかもしれないのだ

から。日蓮様のお考えを軽くみたり無視して悪く思うなんてことができようものかと思うのであります。


77 :Kuroda tetsumasa:04/04/15 23:12 ID:???
話かわって、とある時代ですが女性は成仏することが不可能な時代が長期にわたってありました。

この事は実に不思議であると思います。例えですがねぇ、ただ女として生を受けた、そこに釈迦牟尼

仏という偉いかたと知り合いになった、友人関係になった、この方はとんでもない方だと感じるにいた

り釈迦を信じはじめたがしかし・・・。

ここでひとつ、少し臆病になったぐらいで人生を棒に振る状況に自ら持っていくなといいたいなァ。

夢をあきらめずガムシャラになっていた時の心情や心理が常に芽生えたらどんなに生き生きできる

でしょう。人は、日々日常の生活の中で生きる目標が必要でして生きる目標があるかないかで普段

の同じような生活も違ってみえるものです。生きる目標とは常に日頃に生活の潤滑油的要素として

働く何かでなくてはなりません。そういった意識がなにかしらに結んでいけば例えば生活に張りやゆ

とりをもたらしてくれますよね?

話を戻しまして、釈迦仏は女性に対して「成仏できませんよ」なんて事はいっていなかったと思う。

無間地獄の悲惨な状況を仏が話さなかったように女人不成仏を話すことは釈迦の知り合いの女性

には直接しない慈悲があったんじゃないかとも思った。そういった点に対して仏法の不思議を思った

りする。大聖人様の五老僧への気持ちは釈尊の女性に対しての気持ちに近いんじゃなかろうか。

三世の因果とはいかなるものか。紀元前とよばれた時代とか、像法から末法にかけての期間とかの

老若男女、また、正法、像法に生まれ合わせた女性などには仏性はなかったんだろうね。

78 :正統な正信会:04/04/16 10:16 ID:5axw5GVS
>>身延の僧侶と正信会僧侶が会合すると身延の僧侶が他で言っている。身延町
>>波木井1132の円実寺の坊さん。
>>
>>波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/15 10:00
>>ID:3mYNtRGn
>>あぁ。
>>今日は正信会の奴とあって楽しくお茶する予定だよ。
>>北山本門寺にいくけど

波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/15 09:54 ID:HZ3/OlLr
猿の法門

日蓮正宗の法義法門に対し「猿の法門」という波木井氏とよく同座するなあ正信会異流儀派は。独立したから何でもこいか。与同罪恐るべしも何もあったもんじゃない。

79 :Kuroda tetsumasa:04/04/16 12:30 ID:???
胸中の肉団に下種された仏種が互いに感応する仏性の作用のあらわれが御本尊であるということ

ははなはだなにかの勘違いでしょうね。人即法の御本尊は日蓮大聖人様なんだから、本未有善の凡夫

の命が仏種を覚智したところ胸の中の御本尊がまします事には至るのでしょうか?その疑問が肯定で

あったならば大聖人は何人も何人もいる事にならないかと思ったりする。

仏性が日々の生活の中で日蓮大聖人様のお考えと歯車が合った生活の上で御本尊という潤滑油を日

蓮大聖人様のお考えになる生活と歯車に噛み合えさえすれば、胸の中にコンコンと湧き出る泉の如くワ

クワクとした生命力として湧き出るもので、その日蓮大聖人様の思いや考えは何であるのか各日蓮正宗

系団体は問われる。


80 :Kuroda tetsumasa:04/04/16 16:49 ID:2jLB1qIl
久遠元初の自受用身は末法の日蓮大聖人としての仏法上のお名前をお題目(南無妙法蓮華経)

を正しく呼ぶことに功徳の有無のカギがあると各日蓮正宗系団体のそれぞれの歴史をみる賞罰としての

未来の広宣流布のサンプルと言いますけれども、団体とした形で世界広布もなろうとされたんじゃなかろ

うか。と、こう思うのでありまして、法体の広宣流布(逆縁広布)の時に必然と出現された熱原の法華講

衆、この集団は大聖人の一代御化導を助まいらせた集団(団体)ですよね?これをみますと、法体、

化儀両面からみる広宣流布には必ずひとつの団体が関わっていることにお気付きでしょうか?

これを思うにすべては日蓮大聖人様のお考えで起こされたのでしょうか?、日本国家を揚げて全宗派が

大石寺を敵視していく状態は、大聖人様が佐渡に到着されすぐさま佐渡中の諸宗派の法師が一人の大

聖人様を敵視して法論となった状況といった塚原問答が順縁広布の前夜再び出来になるはず。しかも極

めて重要な御遺言の化儀の広宣流布、つまり国主を始め、国立的な建造をもととした三大秘法抄と一期

弘法付属書の大聖人様のお求めになる、事の本門戒壇建立出来遊ばした日蓮大聖人様の久遠元初か

らの化導史は歴然と輝き放つのでありましょう。もうすでに日蓮正宗の各団体は内輪での口論闘争に終

始しているだけの状況だけではすまされなくなります。日を追うにつれて、いずれ公の場所であらゆる増

上慢対熱原富士門合同集団との対決が控えていることでしょうね。


81 :Kuroda tetsumasa:04/04/16 16:51 ID:2jLB1qIl
いまの宗教団体のすべては大聖人様が広宣流布、国主立戒壇建立事の本門戒壇(国立戒壇)を実

現させるための必要条件を揃える為に出現しめ、それらと戦わしめ、その組織のそれぞれの目的から

くる動向を難信難解の宗教的思考を団体目的により鮮明に分かりやすく砕いた形でもって世にあらわ

しめ遊ばされているものと拝したい。それは仏教に限ったことに限定するものではなくです。正系門家

以外の諸宗においても必要な状況を作りだされているのでしょう。宗教は人生を破滅の道へ誘う作用

がある事ををもって身に染みてわかることしかできません。私たち人間のことをすべてにおいて見透し

されておられるがゆえ仏様と申すのです。

不思議なことに、特定の一個人を明確に表現するにあたっては、苗字と名前があわさり特定の者を指

すことができるのです。そうでなければ世の中は混乱のきわみへ陥ることとなり、さらに個人、または

団体名を社会的書類にして世の中に示すといった行動すらままなりませんし、世の中には通用しませ

んね。突き詰めて申せばです、文字(漢字)が微妙に社会に作用し個人名を世の中に反映して環境と

個人をむすびつけているひとつの融合的役割を催している微妙なつながりとも言いますか、共産党

(きょうさんとう)や、創価学会(そうかがっかい)の名称なんてのも微妙の極みでね。例えば

名前を例に出そう。


82 :Kuroda tetsumasa:04/04/16 16:53 ID:2jLB1qIl
同じ苗字の人は無数に存在しております。名前もしかり同姓同名の方は現実いますよね?

同じ苗字や名前でも組み合わせて成り立つことに癖の違いが世の中にあらわとなります。

黒田長政(くろだながまさ)でも黒田哲正(くろだてつまさ)でも苗字は同じでも別の人でしょ?

田中太郎(たなかたろう)さんでも田中直樹(たなかなおき)さんでも同じ苗字でも別人にはかわりあり

ませんがここに微妙な社会に反映し反響して個人と環境が結びついている要点にほかならない訳で

あります。さらにいえば棚家(たなか)さんという姓の方もいらっしゃり、てんでバラバラと申しておきます。

あまり深く考えない事にしまして、簡潔に申せば大勢の同姓の読み方が同じ方々がいる状況は今現

在の仏教の多種多様の○○宗が存在している状況に符号します。漢字は同じでも名前が違うのは日

蓮正宗の中でも顕正会や正信会や法華講といった具合。漢字が違うけど読み方が同じなのは日蓮宗と

日蓮正宗の違いと符号致しまして、違っていれば本人を指すことはできませんので分かると思います。

同じお題目でもこんなに種類があるべきはずはありません。あらわされてた物の拝む対象物が違ってき

ては無知ではすまなくなります。

83 :Kuroda tetsumasa:04/04/16 16:56 ID:2jLB1qIl
無知な者は知らないとわからないが、しかし、誰もが偽札なのか本物の

お札なのか判断できますし、もっというなら偽物を使用すれば罰せられ人生への反価値的要因に他なり

ません。宗教的要素を含んだおまじないなんて物は巷にあふれているその様な世の中に昭和、平成へ

と移り至り、地中深くはびこんでおりますが、それらにのめり込まなければ安心できないまでの荒れ果て

た世になってしまっている。軍事力の力や人の力ではどうにもならない状態に位置付けられた今回の人

質事件、これはもう神佛にたようしかないところまで来ていたでしょうね。この状況も立正安国論にありま

す。たとえ巨大な軍事力を以ってテロの組織を掌握しても、細かく散らばったさらに多種多様のテロ集団

に前にはどうしようもない。この状況に符号する御書もありまして、世の中は大聖人仰せのようになる現

実をまのあたりにしていくのです。

その姿はもの心がつかない子供が火の怖さをしらず、燃え盛っている炎の中で遊んでいる姿いがいの何

者でもありません。火という物の効果は有智無智の関係の無い世界で存在し、仏法も火というものを含

んだ上での法則性で存在しているといえます。ですから、大聖人様の御名を正しく毎日呼び奉る口唱す

ることにより天や善神は有智無智関係なく作用するのです。

84 :Kuroda tetsumasa:04/04/16 16:59 ID:2jLB1qIl
また、大聖人様のお考えを正しく伝えた結果

の行動が歯車に潤滑油をもたらすことになり日常に潤う生活へとつながるのであります。偽札なのか本

物なのか一目瞭然と、判断できるようになっておりまして、法の本尊(御本尊)として誰にもでも目で確認

できる形として人の本尊であられる日蓮大聖人様は本門戒壇の大御本尊となりかわり未来の私どものた

めに残し賜れたのであります。もし、あらわされなければ皆、せっかく仏性をもちあわせているにもかかわ

らず生まれながらにして地獄行き決定という釈尊出現以前の人々のごとく定業にしばられ、八大地獄を

めぐることになりますです。団体を見誤ることのなく見極めるに必要な行動が一般人に科された仏様(日

蓮大聖人)からの課題であると記載致します。

85 :正信会A:04/04/17 09:27 ID:SycIxQGK
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので日蓮正宗が正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。

阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。自派が正しいのならこのhpの文を機関紙に載せてください。誤っているから堂々と法論できないのではありませんか。

こう悟れたならば、今一番しなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。

流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。もし疑問に思える箇所があれば御指摘ください。改めるべきは改めます。
http://www.buppou.com

86 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/17 10:00 ID:8YuHtoVM
正信会本流はカルト決定済み。m(_ _)ノ彡☆バンバン、

87 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/17 10:02 ID:8YuHtoVM
しかしこいつらマジで”お戒壇様”なんつって、パチモン本尊に恋焦がれて
いるんだろうか。

俺には信じられねえ。魔境だよ。悪魔の教えって言い換えてもいいんじゃないだろうか。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 10:09 ID:???
しかしこいつマジで”バレバレのズラ”被って、横浜のさとりんに恋焦がれて
いるんだろうか。

俺には信じられねえ。ホモだよ。アホイ講の教えって言い換えてもいいんじゃないだろうか。

それにしてもズラ被りホモ太郎は、誰もまともに読んでも無いのに、必死に書き込んでいる
のは、 哀 れ としか言いようが無いな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 10:40 ID:???
>>87

しかしあんたもしつこいね。
よその宗派の本尊のことなど、ドーデモいいだろうが。

ったく、日蓮系は他宗のことに口出しすぎつうの。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 10:42 ID:???
>89
波木井坊竜尊は似非日蓮宗です。お間違いのないように。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 11:12 ID:???
ハキリは、もう寝たのか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 18:25 ID:wo49Jzf0
http://b.z-z.jp/?shiy
ここの掲示板は面白い

93 :正統な正信会:04/04/18 10:58 ID:n5mh8bJM
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com

94 :Kuroda tetsumasa:04/04/20 01:39 ID:Rd1Vh/he
アメリカの庇護の下の日本と世界情勢の変化の影響や日本の未来像を考えてみようと思う。現実からみる

将来的のアメリカという国の世界戦略と今課題となりつつあるであろう項目です。
1.中国とアメリカの国交
2.ロシアとアメリカの国交
3.イラク問題
4.五大国と諸国それらを支える地球資源
5.国連
6.核や軍事力を持つことで国家間の平和維持できる王法
7.テロ
民族、人種、国境、主義はそれぞれ違えとはいえ目的は平和維持これ万民が共通意識として存在してますね。

五大国の核を保持することでお互い権勢する真柄を世界に示し事実上の見せかけの平和といいます、

全世界は平和でそれぞれの国の主義をたもち世界規模の通貨市場がまかり通っている国家間の経済流通をみ

ることができる。世界は武力増強をそれぞれの国の代表は平和維持の方法としています。それに先立ち

こんどのリニア、ニート、ブラッドフィールドの3つの彗星はいよいよ今年、いちどに出現します。大聖人様

の仰せの彗星しばしば出来する状況は亡国の予兆と位置付けされていると立正安国論にあります。

95 :Kuroda tetsumasa:04/04/20 02:18 ID:Rd1Vh/he
ノルマンディーにおいて戦乱の予兆ともされていることからも彗星の歴史をあらわとなっております。

さらに彗星を妖星と世間一般に不吉な星とされている彗星をただ単に見物するだけの見方はおかとちがいであり、

たとえて蓮を見物する中に信心を増幅していくべきように、彗星も同等な捉え方をしていくべきでしょう。

仏法では彗星をどのようみ見るか、太陽の引力に引かれ大変な周期で太陽系をまわるとしています。

さらに、太陽に近ずくにつれて熱の作用で青白く尾をひきまして、このようにすべての彗星の発端は太陽の影響下

にあります。ですから彗星は日天の眷属といえる訳なのです。前回のへールボップ彗星は平成九年に出現し

後の数年間の内に9.11勃発さらにイラク戦争へとテロ国家とのいまだかつてない報復への挑戦の道へと

世界は表情を変えたのです。そのテロ問題の解決の糸口は無いのです。軍事力の有無や政治力の安定性、

治安の維持、安定性の維持などイスラムにある宗教的思考回路者の前にはどうすることもできない。

五大国の核の保持を解体することが未来現実として可能な状況が世の中にあらわにする事や、五大国以外の国

にも核を保有することを将来的の平和のためにと核を保有する国家が増えたりする状況下が現実問題として

仮に浮上するに至ることがあるとしても、それらはテロの前には意味がなく、アルカイダのような考えの小規模組織が

世界中存在していたらもうそれらの前にはどうしようもない事。核の有無外ので動いている世界を手玉にしている

宗教的破壊思考は一個人から国家までの範囲で以って脳に巣くっている以上、全世界広流布といいますが

人種、民族、国境、主義の違いがある状況はありえる上で宗教的思考の抜本的に脳を洗う状況にならなければ、

怒りや愚痴や愚行や諦めなどの人間にとってマイナス的な言論は一向に存在し続けるでしょう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 02:54 ID:wwBx/ekd
まだ本流なんてあったの?マジですか?

97 :Kuroda tetsumasa:04/04/20 04:33 ID:KNbF62W5
脳を洗うと書いて洗脳と書きますけれども、死をもってイスラムは聖戦と称しこの世を去る意義を見出す、

死ぬことにより死後の幸せとなるように教義を生活の中で自然と刷り込ませていくさまは、これイスラム

社会の環境場面場面の映像化された脳に送り込まれた情報が、その者の思考に影響を及ぼし現在の

イスラム国家の社会形成となっているのです。しかもそれらは彼等にとって当たり前の移り行く場面

でしかなく、日々の日常生活の常識の根本に根を張るイスラムの破壊的信仰によって意義をみいだして

いるんです。いまの日本国憲法に基ずいて世の中に日本という国の主義や存在意義を主張していますが

政治家から一般国民に至って当たり前の如く発せられる平和憲法という名の常識に基ずくものがあります。

その当時、大日本帝国とよばれていた日本国民の大多数の老若男女は天皇陛下絶対的思考回路

でもって世界に大日本帝国の中においての日常生活を上から下まで天皇陛下を中心とした社会が

当たり前とあらわし、それが常識として営まれてきた歴史事実を目の当たりに知ることにとなりました。

イスラム社会をみれば辻褄が見えてくると思われる。

98 :Kuroda tetsumasa:04/04/20 04:33 ID:KNbF62W5
天皇のためならなら命をも惜しむなとその当時の

現在の70歳後半から80歳前半の日本人の大半は脳を洗われ、現実に天皇陛下のために戦争に駆り

出されのであった。中には諦めから来るのもあろう。片道の燃料搭載した戦闘機にまで自ら搭乗する

思考はイスラム教の害毒に脳を洗われている自爆テロ実行者の心理に似通う。両者には決定的な

相違がありまして、前者にはただ国の為天皇の為にという。かたや後者は自爆テロ実行者には宗教的

教義からのみかえりの上で行動に及ぶという。宗教にしてもそう、社会にしてもそう、そこには日常生活

環境からの洗脳に地球は支配されているであろう事に気付くにいたりましょう。

99 :正統な正信会:04/04/20 11:20 ID:HM7RNeyJ
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 16:11 ID:???
本流、亜流、支流、
他に何かあった?


101 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/21 12:34 ID:VQDvycMy
支流ダ本流ダって、
猿の脳内は・・・。(以下略)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 12:49 ID:???
今月はちゃんと電話代を払えよ(藁

103 :Kuroda tetsumasa:04/04/22 00:58 ID:w9JcsMHr
大きく見て、世界には宗教がありその上で国家が繁栄しております。悉く戦争を語らずしては世界を語れ

ないほど戦争は国家と宗教の密接な関係をみいだしているのでしょうか。宗教の発祥の地とも言うべき

かイスラエルという国。かたや仏教発祥の地もあります。宗教絡みには切っても切れないのが洗脳で

す。ここで、肉眼で見える諸天について少しだけ触れる様にしたいと思っています。日天(太陽)は全世界

を見渡せる事ができます。明星天は日蓮大聖人の下へ見参をし給う、月天は法華経の行者を守護され

ている。今年の4月下旬〜5月の長期にわたって天空の夜空に3つの彗星は出来する事でしょう。これら

彗星の出現意義を深く思うべきだ。肉眼でハッキリと諸天の一部を感じる事は、信心を深めることが出来

るチャンスでもあります。ここにおいて、大聖人様は日天の動向を常に日頃感じておられ、日天の守護を

なによりも頼もしくお考えになっておられます。御書にも有りますが極めて日天の存在意義が今後の全

世界に影響を下は各国に住む人間の中でも一般国民から上は事実上、国の統治権力の持ち合わせて

いる国主や国王、首相大統領にまで及ぼすとされております。在世現在の大聖人門下の広宣流布を目

指し戦っている下拵えが日蓮大聖人への報恩へと結んで行きます。

104 :Kuroda tetsumasa:04/04/22 01:05 ID:w9JcsMHr
善神は謗法の国を離れてゆくと御書にありますが日天は逆に離れる事は無いと肉眼で確認できますよ

ね。日天は閻浮提を見渡し、逆に謗法の国を見るや、直ちに睨みつけ給いそこには怒りをあらわされま

すが、私達には普段の太陽でかなく各国に登る太陽も日本における太陽も太陽は太陽でしかないので

す。表情を伺えたものじゃないと、ましてや太陽に感情などが有るのかと一般人の方々にはに感じられる

んじゃなかろうと思います。ましてや八幡大菩薩においては神であってその姿は君には見えるのか?と

言われてしまうが逆に考えてください。諸天善神には感情は有り得え、人の心と深く結んでいる十界にお

ける法門、ひとつの変化がよそに影響を与えずにはいられないのです。仮に宇宙のすべてが一体の原

子で形成され様ならまだしも現実は全く違いまして、その原子の融合体から形成された物資でして絶え

ず他を変化をもたらし他に変化を与え感応する。分かり易くいえば人間社会に見られる持ちつ持たれつ

の精神活動から生まれる会社経営、それを大きくしたのが仕事分野であり、それぞれ各分野を拡大し集

約したのが社会、その社会の集合体が国家があり、国家が集まって地球があるのです。さらに大きく見

れば、人間社会と自然環境は密接関係ではないか。気って切れない相互関係にあると言えまして、人間

関係がそうであると同時に自然界にも影響していると言えます。逆に自然からの影響力の方が大きい事

に気付いてください。自然界の人間に対する影響力の詳細は富士大石寺顕正会発行の「日蓮大聖人に

帰依しなければ日本は必ず滅ぶ」熟読の上、よろしくお願い致します。

105 :Kuroda tetsumasa:04/04/22 01:07 ID:w9JcsMHr
應神天皇は皇室の先祖で当然のごとく人間ですから感情はあります。その應神天皇は八幡大菩薩の垂

迹示現だったのですね。ましてや日天は実在し現に肉眼で確認できますが八幡大菩薩は肉眼では確認

できません。諸天は人心に入って広宣流布に近ずく事を願っておりますし、日天自身の法味を少しでも

少しでも増やさんと法華経の行者を助け参らせる事と信じていきたいのです。さらに日天自身の成仏の

為にとその使命を果たす。毎日、太陽が天空にまします事は実に有り難く思うべきと言う事の意味がお

判りか?いつまでも門家の狭い中で広宣流布を語る時代はとうの昔に過ぎ去りつつある現状を、世間一

般人々よりも早く正系門家の団体の中でも気付き始めている状態にならなくては為ら時。もうすでに出遅

れる事無く、各々がそう言う事を感じている時なのです。正に時ですよ。ですから「合同法華講」がいると

確信した事が有るのです。それに因んで日天は法華経の行者を見るにあたり勿体なく喜んで頂けると御

書にあり、何よりも「日天の目を日蓮正宗を始め正系門家の内輪の争いに終始している者達は恐れよ」

と偉そうだが、本人達が目前に居たならば言いたいのです。日天をはじめ諸天善神の今後の国家を集

約しての個人への働きかけが重視されつつあるのでしょう。

106 :Kuroda tetsumasa:04/04/22 18:31 ID:vs1I46Vn
個人における国家との関係について、つまり1億2千万の日本人のそれぞれ個人と日本

国の関係はその国(日本など)の政策(個人の癖)は他国(非先進国など)に影響を与え

ずにはいられない。国家を小さくした物が一般世間の会社に雇用関係で結ばれるとさ

れている社会人との関係です。同業者の業種別が建設なのか商社なのか派遣なのか

公務なのかは良しとして、それぞれ目的は利益や利潤でして、それが雇用間において

の目指す会社個人の方向性は何処をとっても同じことが言えます。これは各国の目指

す方向においても一緒で、ここで同業者と言う観点でみてみますと国政に執って国家平

和を考えるさまは、政策や主義や管理体制などは違えど方法論として用いている事が

あります。それは武力増強の上に核戦力の睨み合いの為に維持されている冷戦などか

ら見られる偽り平和などにあり、国家同業執行に課された国家間の独占禁止法ともい

いますか。独占禁止法と称した核兵器が将来に渡ってなくなる事は無いので、ここで例

えておきます。

107 :Kuroda tetsumasa:04/04/23 07:29 ID:gJ3YxF/e
人間の脳が生み出したあらゆる一般的事項などの出来事や歴史がメインです。特に注

目すべき点は脳が支配下に置いてきた歴史的時間問題です。心と脳の関係これは着

目すべく、俗にいう引き篭もりの解決の直結した意味合いで着目すべき点である。仏法

では生活法という名称にて説明される。ではその生活法とまで申すぐらいですから南無

妙法蓮華経と生活は表裏一体です。生活を無視して仏法を考え思索し実践に行動を移

すといった団体や組織は無いとは言えず、むしろ仏法を何よりも重んじるがゆえしてし

まいますがそれも紙一重です。

108 :Kuroda tetsumasa:04/04/23 07:33 ID:gJ3YxF/e
心は社会復帰し、会社に就職して親兄弟を安心させ家族の中での立場を見返して行く

と共に、古くからの友人や親友を圧倒して見せてやろうと言った思いはあるでしょう。力

強い自他共に頷かせる思いや考えを語ったり話をしてみたりする事の出来るでしょうね。

引き篭もりの心は長年の積み重ねの生活の中で生み出した答えの結果、自然と引き篭も

り者の心は常にそれらを日頃感じている心と一致する。がしかしなぜか脳はこの心を根こ

そぎ踏みにじり永遠と出ない答えを毎日繰り返しては、明日も同じく繰り返しやがて日々

の見なれた引き篭もり生活の一部始終を脳に浮かべては映像化された生活の強いイン

プットによって脳は引き篭もりの生活から脱出や脱皮することが、当事者においては不可

能に近い状況下に余儀なく置かれる。脳には人との過去のあらゆる分野のつながりを求

めて、心はその脳に含まれている例ば、人間関係シナプスに当事者はもの凄く何よりも

恋焦がれる心理状態なのです。がしかし脳は許しません。


109 :Kuroda tetsumasa:04/04/23 08:10 ID:gJ3YxF/e
どなにささいな人間関係にも、本人の趣味や恋人といった思い出脳内シナプスなんぞよ

り過去の順調人間関係シナプスに重視するのは、引き篭もっている当事者の心は、引

き篭もりたくって引き篭っている訳ではなく、全くの逆の思考が割合的に大変大幅に占

めているのが現実の当事者の脳には存在し、そこが引き篭もり者と非引き篭もり者との

相違点なのですね。人の接触がないために脳内は人間関係シナプスが非引き篭もり者

と比べて極端に減少している事がわかりす。上記に記載した心も無限永久ループに陥

れられ社会には引き篭もりは無くなりません。しかし脱却方法は知恵を絞ればでるとさ

れまして無視してはなりません。一線で活躍しているバリバリの仏弟子、ご利益重視の

仏弟子、引き篭もり者、一般人すべてに当てはまるのが日蓮大聖人の御書にあります

が、「心の師匠と常になっていなさい」と言う事なのです。「心を師匠として生活して行き

なさいとは無い」のでありまして、それらを逆転しての生活は生活法から外れていき、や

がて生活は自ら壊していくのです。脳とはいったいいかなる物なのか、脳を使用する当

事者の行動も此れ紙一重なのでして一言では伝える事は難かしいです。しかし脳には

誰にも知恵が備わっているので、人それぞれの脳へ働きかける工夫が絶対視する事が

必要です。

110 :正統な正信会:04/04/23 10:45 ID:A1bjFtud
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


111 :平和創価 ◆DDFLtwjPuI :04/04/23 17:42 ID:irW1cKvT
波木井さん。あれ?おかしいな今日はここにもいないな。ちょっと聞こうと
思ったんだけれども。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 10:44 ID:???

また はきりファン か。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 20:14 ID:tOfCNoQV
清流談所、都合の悪い意見は削除しやがる悪質な板です。
みんなで潰しましょう!!!!


http://www1.ezbbs.net/01/yumyo/

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:12 ID:CAuxhqfh
激しく賛成!
>>113

115 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/25 21:18 ID:ZgZv5TcJ
>>111
なんでしょうか。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:39 ID:???
なんなんですか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:49 ID:???

精神分裂者の自作自演でしょう。

118 :Kuroda tetsumasa:04/04/26 15:20 ID:G+3KUvUJ
>>107 歴史時間的の発想について書き置きしておきます。

日興上人様は知恵は日蓮大聖人様に等しく、徳は大聖人の直弟子である五老僧をはじめ諸々の弟

子を超えてまします御当体であられることは言うまでもありません。日興上人様は将来の貫主を含

め弟子において逸脱した法門が日蓮大聖人の仏法として大石寺にまかり通ってしまう危険性を大聖

人と等しい御立場の上で弟子に忠告として、仏法について思わしくない考え方や思想を唱えたやか

らを時の貫主はこれを砕けと仰せになることでしょう。さらに時の貫主がとなえた法話や説法でさえ

弟子はすべて鵜呑みにして用いてはならないと今、ここに日興上人ましませば仰せになるに間違い

はありません。日興上人様は二十六ヶ条の御文に念を押して書き残された置文の末文にあります

が、守らないやからは末流として大聖人様の御意には叶わないという御心は、逆に考えてみますと

置文は大聖人様のお考えそのものであり、仏様の思いを箇条書きに残される所以が将来にわたりあ

るのです。その事をやはり富士門流ならば日興上人の御自筆された諸書にある御文全体に充て賜

わって思うべきではなかろうかと思いました。


119 :Kuroda tetsumasa:04/04/26 15:30 ID:G+3KUvUJ
他宗教厳禁をうちだされ、常々に日蓮大聖人様及び日興上人様は謗法の寺社に参詣してはいけないと

仰せになっておられ、さらにその事について日興上人はかえすがえすも口惜しいと念をおされ記述され

るに至っております。その「口惜しい」と申されるこの思いを、何故なのかを深く思うべきなのです。宗教

的な絡みのあらゆる集団や団体の全てにおいて言える事は、一般人の方から見てもそう、その手につい

ての見識がどれほど達者の方でもそう、すべてが紛らわしくいいかにも社会において無くては為らぬ体

裁をあらわしているから区別のつきようがなく、正邪の認識がなくしかも宗教は日々の生活に悩みを持っ

た人々には大半が関わりを持っているのが現状でしょうか。さらに現在広布前であるから悪鬼乱入して

いる神社には今は参詣するべからずといった広宣流布前後の微妙な立場におかれる団体の行方。日蓮

正宗系の人々をしてでも神社にはいずれ善神は宿るであるといった法門に溺れる危険性はないとはい

えない。かりにも伊東殿より釈迦仏像を日蓮大聖人様は受け取っておられます。身延において五老僧の

一人である民部日向は神社参詣をゆるしたが、もともとは大聖人の弟子であった者がこのように反旗を

翻すのです。民部日向は大聖人と同等の知識を持ち合わせいるべき筈も無く、さらに法脈が繋がってい

る道理が無い、寺社参詣を許可する権限など皆無である。

120 :Kuroda tetsumasa:04/04/26 15:34 ID:G+3KUvUJ
地頭の派木井実長(南部日円)の脳乱のため身延山中心に身延から南部一体が謗法汚濁の地域なっ

てしまったのです。謗法汚濁の地に住するわけにはいかない日興上人様のお考えが日蓮大聖人様のお

考えや思いなんだと言う事がおわかりか?謗法と同座するべからずであり与同罪を恐れよと。恐れなさ

いと仰せになる所以、日興上人の弟子ならば在世や現在に関わらず謗法や与同罪を恐れるべきであり

ます。民部の弟子と名乗りあげて、上であった地頭がゆえに下の住民も従がわらずにはおえない時代の

背景に有ったのだ。日興上人様は身延山離山を不本意にあったと申されておられます。後から忘れた頃

に登山てきて、かたや日興上人に登山の目的や本音を偽り隠し学頭職をうけた民部日向であるが、日

興上人及び日蓮大聖人を冒涜しているこのさまに類似するのが国立戒壇について共産党からの政教分

離に対する質問をおそれた創価学会名誉会長池田大作の姿そのもの、さらに地頭の日円入道を巧みに

執り込んだ民部日向の動向や状況的立場は公明党を裏で政教一致の原則に懸かる事無く巧みにあや

つり自由民主党を権力で執り込んだ池田大作に等しいと思う。なお、家中抄の日精師を代表する要法寺

系貫主時代の一連の謗法まがいなどからに見て日興上人様が念を押して「口惜しきなり」と申される心

情はおわかりか?どれだけ御書を切り文を示し、各々の解釈をしてあらゆる解析をしてどれだけほじくり

返そうが深々の法門は解かろうもんじゃないですよね。


121 :Kuroda tetsumasa:04/04/26 15:42 ID:G+3KUvUJ
日蓮大聖人様があらわし奉った御書においては御文の前後の意味合いや、どういった時代背景に日蓮

大聖人様は諸抄を作成に時間を費やし遊ばされたにか重点にみることが法門研鑚において重要なので

はないかと、こう思うのででして、なにか各団体はその点について見つめる事が足りなくないかとこう思

う。それはかつて浅井昭衛会長に細井日達上人が示された歴代上人の御宝蔵説法本を引用した前後

の文を見てみたら一目瞭然です。あとにも記載しますが正系門家の教義の混乱のひとつとして切り文の

使用の裏にも表にもなる紙一重の状況を無視することはできないのです。ここに法体の広宣流布と化儀

の広宣流布の表裏一体性を感じ、御在世にみる逆縁広布において一連の大聖人様の御化導が順縁広

布の進む一々の段階をも類似して正当な団体に当たって起こっていくものであろうとともわたくしは考え

るのです。


122 :Kuroda tetsumasa:04/04/26 16:43 ID:G+3KUvUJ
戒壇の御本尊様を否定する正宗系のやからはきまって日蓮大聖人の存在を否定しない。地球上の

実在してきた事への否定や歴史人物としてのさまざまないわれを根本から否定しないことに興味深く

おもう。堀日亨上人にみる戒壇の大御本尊の逸話にあるが、詳しい内容は掲示板には記載いたしま

せんけど、目に映り、しかも一貫不変の歴史時間を通して、横道に反れることの無い一貫とした一本

の道筋を目に映る対象物(法華経二十八品、本門戒壇の大御本尊)を歴史が物語っており、時間的

常住ということが信じさせる条件で将来、順縁広布のために時間的常住されているのではなかろう

か?日蓮大聖人様は何百年、何千年、何万年と生身のお姿として御存在されない理由をおもいま

す。だから、滅後何百年と経ってから明治初期の段階で田中智学などのような者が突然、大聖人様

の本慨が佐渡ヶ島からおでましになったなど出してきて、それが本物の法脈が流れているとしてきた

増上慢が現れましたが、仮に仮定してですよ、戒壇の大御本尊のように未来永劫に国家挙げて守護

し、全世界の衆生から国家の壁を越えて仰ぎ見るお扱いをされると思いますか?そこには歴史、時

間、一貫性を問われてしまうのですよ。


123 :Kuroda tetsumasa:04/04/26 16:47 ID:G+3KUvUJ
地球上の歴史に世界規模で宗教というものがある世の中において、釈迦仏の歴史がいま現在の世

界の宗教界や日本に与えている影響は計り知れません。それに先立ち正系門家の教義の混乱はさ

らに加速を増し、国立戒壇という名称にあたって近代宗門が田中智学の使用名称を取り入れたと、

大聖人の御書には国立戒壇の文字は無い、現在の国家の在り方には民衆が国主の立場に有ると

言う創価学会、本門戒壇の大御本尊まします場所はすべて事の本門戒壇にあたるとか言い出して

いた日達上人、かたや日顕上人さんにいたっては国主立戒壇などと、各団体の本門戒壇論や本門

戒壇建立地の教義には切り文で陰陽を示している状況下であって、もう時を待つべきのみでありま

す。天生原や天生ヶ原、天母原や天母山、大石ヶ原云々に事の本門戒壇は建立されるなど、いま正

系門家は教義の混乱した状況下に置かれ、それぞれの各団体は我等こそが大聖人の法脈が流れ

ているといった方向性でもってあらゆる団体は我等こそはと云わんばかりの体裁をまざまざと見られ

ます。各団体発行の文献を元に主張する傾向が現在にはあるでしょう?


124 :Kuroda tetsumasa:04/04/26 18:33 ID:G+3KUvUJ
顕正会会長浅井昭衛先生の本門戒壇へ対する心に同じく思い考えている方々は日本中の至る所に

おられよう。しかし、その方々の中でも浅井会長のような事の本門戒壇実現に向けて具体的活動を

している姿を見る事が出来ずほとんど口舌の徒であります。顕正会員が池田大作名誉会長や大草

講頭や正信会僧侶を選ぶよりも浅井昭衛を師匠と選ぶ理由は日蓮大聖人様日興上人様の立正安

国を思い、他の何の法門よりも御遺命の事の本門戒壇実現を重点におかれての活動であるからな

のである。が、しかしいまの教義に混乱の極みに置かれている正系門家富士大石寺を一蹴すべく出

現然る前生所持であるものと拝し、やがて来るであろう公場口論に二階堂法印をねじ伏せられた御

在世の状況の如く法論の名手ぶりを夢見るがゆえに感じております。


125 :Kuroda tetsumasa:04/04/27 02:11 ID:zDfiKH40
>>17 垂迹においての法門についてなんですが、至る所においてその全貌はあかされておりますが

ここにひとつ應神天皇のご自身の身、いわゆる内証は八幡大菩薩とされている事に着目して行きた

い。應神天皇ご自身はその当時、ご健在の日々の生活において「将来は八幡大菩薩としての自覚と

いうものはあったのか?」といった内容です。久遠元初の本仏に應神天皇の垂迹(釈迦の仮の姿を

八幡大菩薩)は諸天善神の代表としてお怒りを受けるこの一連の流れは久遠元初にも同じような状

況下でもって應神天皇というのちの示現された神(釈迦の仮の姿を八幡大菩薩として垂迹示現)は

久遠元初の自受用身如来から諸天善神を代表してお怒りを受けておられるはずなのである。こう

いった垂迹の事についての争点,、実は御在世に片時も日蓮大聖人様の元を離れずお給仕したて

奉った「新田卿阿闍利日目上人が事の広宣流布直後に再びこの世に御出現される」事と類似し、そ

れらを踏まえた上で御在世の日目上人は七十数年の御生涯の中で御自身が御遷化した後の事を

わかっていらっしゃったのでしょう。

目師ほどの方でありますからそのように捉えるべきではなかろうとも思ったのです。日蓮正宗には確

固たる御法門が七百年余りの「歴史時間的一貫性」を有する宗旨に輝き放っておりまして、数々にお

けるこの歴史において事実の出来事がまかり通っていた期間についての時間を強調していると言う

事でなければ、御在世逆縁広布も釈迦仏の歴史がなくてはこの状況は地球上にはなかったであろう

し、法華経が釈迦仏の本慨だ、との伝説もいまに続いていなかったであろうと、こう考えるのです。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 02:13 ID:???

Kuroda tetsumasa君へ。

口舌の徒は浅井だよ。
過去の浅井発言をじっくりと調べてみること。

127 :Kuroda tetsumasa:04/04/27 02:21 ID:zDfiKH40
さらに末法はじめ後五百歳中に御本仏の元、大聖人様にお会いして以来七年間もの間、常随給仕

を大聖人のお傍で片時も離れる事無くなされ賜われた卿公様は久遠元初にても全く同じ使命を担っ

た卿公様であられたのではなかろうか。久遠の日の出る国、日本。久遠の扶桑国にて広宣流布の前

夜に、そして全世界広宣流布前夜に日興上人の仰せの通りに新田卿阿闍利日目上人は、日本国中

の寺社の半分を管理されたのでしょう。そうして、一閻浮提の座主となり賜れていたに違いなく、

その前生所持の方が末法において虎王丸として、そしてのちの十七歳の時の日目上人にて再び御

在世の御本仏にお目にかかっておられるのでしてこれらは、この大宇宙においても成・住・壊・空

をしている生命活動の上に言い切る事ができよう。この地球という星を含んだ星々の形成される姿を

再び示し現すと同じく仏における本有常住を示しておられるのではないか。この想像を絶する御本仏

の御化導の中に生まれ出る地湧の菩薩を含めた本未有善の荒凡夫の頭の中は様々な試行錯誤が

各地にて繰り広げては営まれているのです。掻い摘んで心理学から哲学、倫理から道徳なども仏法の

中に含まれるべく要素がおおまかに三大宗教の中には仏教の中に含まれているのでしょうか。


128 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/27 02:41 ID:yKcy5HLD
悪いんだけど一行空きで書くの止めてもらえませんか?

読みにくくってしょうがない。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 05:50 ID:???
>>128
悪いんだけど馬鹿丸出しの文章止めてもらえませんか?

馬鹿が移りそうでしょうがない

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 18:44 ID:???

>128

お 前 は 読  ま な く て い い か ら 。

ど う せ 頭 が オ カ シ イ ん だ か ら 、 理 解 で き な い よ 。

そ れ よ り も 早 く 精 神 病 院 に 逝 け。


131 :Kuroda tetsumasa:04/04/29 13:51 ID:T3/R4Dti
>>121 より、正系門家の将来の在り方に少々触れさせて戴きます。

法体の広宣流布(逆縁広布)の時に必然と出現された熱原の法華講衆、この集団は大聖人の

一代御化導を助まいらせた集団(団体)と言う事は述べさせて戴いた。これを見ますと、法体、

化儀両面からみる広宣流布には必ずひとつの団体が関わっていることにお気付きでしょう。これ、

すべては日蓮大聖人様のお考えで起こされたのでしょうけれど、団体の存在についてや

団体の方向性は無視できない研究の余地が出てきます。

それは例えば、創価の中でも池田大作の死後の方向性。池田大作の長男、博正SGI会長など

正木明正会長路線が最も有力です。秋谷は池田と生涯犬猿との事らしいのです。こうした池田と

犬猿の創価学会組織は実際、創価学会内にあると思いまして、私は戸田城聖の流れや、正信会

の正しき大聖人様の御遺命に感ずいた流れが顕正会に同調していく物と感じている。そこに

合同法華講衆なのである。

132 :Kuroda tetsumasa:04/04/29 13:54 ID:T3/R4Dti
戒壇論に争点を見ると創価も正信も妙観も正しき団体富士大石寺顕正会もてんでバラバラなのであり、

全く功徳の有無だけを見れば成仏不成仏の根本的に相違がある。ありますけれども教義においては

差は無いのですね。一般人からすれば同列であり、それらは洗脳宗教的思考団体にすぎません。

いずれ来るであろう時の合同法華講衆には、それなりの試練があって合同法華講衆に相応しい

名称をも付くであろうと考えまして、浅井昭衛会長が申している「日本には時間が無い」との感が強い。

そのいわれは有徳王、覚徳比丘の故事が現実世界に出来した時は、すでに創価学会は崩壊しており、

八百万の内の大半の戸田派学会員(牧口派学会員)は流れ込むのか又は全く逆の内部分裂によって

創価系の設備など大御本尊に供養する形でもって富士大石寺顕正会の一部となるか、それよりも先に

宗門と顕正会挙げての内輪論争の終着をみてその上で本門戒壇の大御本尊に創価学会は供養する形

になるのでしょうか。これについても時を待つべきのみとしか言い様がありません。

133 :Kuroda tetsumasa:04/04/29 14:07 ID:T3/R4Dti
いずれにしても、正信会寺院を顕正会会館の如く法華堂に成り代わり、そしてその時代、宗門をして

組織挙げての展開が全国民をして入り乱れて各団体論はもちろんの事、本門戒壇の大御本尊の

必要性を中心に論じられるのです。その時は当然、国家参入の護法心漲る末法濁悪極まった世相

にて事の広宣流布論が申すまでも無く起こっているものであると感じます。

それには御在世に見るがごとく日本国家を揚げて全宗派が一人の日蓮大聖人様を敵視している

状態があった出来事に符合している状況にあると思う。もうすでに日蓮正宗の各団体は内輪での

口論闘争に終始しているだけの状況だけではすまされない状況ではかろうかと、このように見ます。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 14:55 ID:???
黒田さんや

アンタは顕正会員?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 18:19 ID:???

だからクロダ君よ。

口舌の徒である浅井の過去発言を知った上でそんな
戯れ言書きまくってるのか?

136 :正統な正信会:04/04/30 10:48 ID:tTRWwO1y
正統な正信会 :04/04/23 10:45 ID:A1bjFtud
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


137 :Kuroda tetsumasa :04/05/01 18:44 ID:hYwfkkHR
http://www.kenshokai.or.jp/

138 :Kuroda tetsumasa:04/05/01 18:46 ID:hYwfkkHR
http://sanity.at.infoseek.co.jp/

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:49 ID:???
諫gy( ´,_ゝ`)プッ

140 :Kuroda tetsumasa :04/05/01 18:49 ID:???
>>137偽者?
http://www.kenshokai.or.jp/

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:51 ID:hYwfkkHR
陽炎って死んじゃったね

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:52 ID:???
http://sanity.at.infoseek.co.jp/

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:19 ID:???
Kuroda tetsumasa さん、何者ですか?顕正会員ですか?正信会の僧侶くさいすが・・・

144 :正弘:04/05/06 10:41 ID:2TBh4kD0
正信会
52年路線により1月20日、反学会僧侶の菅野憲道が学会本部に呼び出され吊し上げられた事に始まる。引き続き
2月6日、松本珠道
2月12日、坂井進道
2月14日、中村福道
2月16日、水野顕道
2月22日、高見求道
3月12日、西本暁道
の反学会僧侶が次々と脅されては学会に対しての詫び状を書かされた。
これに反論した僧侶達が日達の元に集まり結成されたのが正信会。

145 :正弘:04/05/06 12:19 ID:2TBh4kD0
妙観講
講頭、大草一男は元学会員であるが、学会を脱退したあと昭和48年に池袋の法道院にもぐりこむ。のちに本山塔中・理鏡坊に所属。正信会と手を組み学会、池田批判をするも、日達上人が急逝し、学会擁護の日顕上人が貎座に着くと手の平を返したように正信会を攻撃する。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 12:42 ID:???
>>145
大草さんのやってる裁判て何が争点なの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:50 ID:???
>>145
正信会が血脈否定したからだろ
都合のいいことだけ言うな

148 :正弘:04/05/06 16:46 ID:2TBh4kD0
昭和53年7月22日、日達上人が急逝した日に阿部総監、早瀬日慈学林長、椎名法英重役の三人が集まり今後の正宗について話合ってる時に阿部は、昭和53年4月15日に日達上人から血脈付属を言い渡されていたと告白し、貎座に着いた

149 :正統な正信会:04/05/06 17:30 ID:9CHmJEJC
正信会は血脈否定してない。阿部氏が相承を受けてないのに貫首を名のるのは間違い。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 17:49 ID:???
それを血脈否定って言うの
大体なんで日顕上人御登座から否定までタイムラグがあるの?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 09:26 ID:M/FSf9DD
>>150
後付だから

152 :正弘:04/05/07 09:53 ID:VIn5Ckvj
要は学会に都合のいい人間が貎下になるように工作されたのである。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 09:58 ID:M/FSf9DD
そんな学会も日顕上人によって破門されたわけだが


154 :正弘:04/05/07 11:44 ID:VIn5Ckvj
池田は学会員達が居る前で阿部を怒鳴ったり指図したり、自分は貎下より偉いとゆーとこを見せ付けたりしてた。阿部も池田のおかげで貎下になれた訳だから逆らえない。我慢出来なくなった阿部は学会を破門、池田との関係を断ち切る

155 :正弘:04/05/07 11:57 ID:VIn5Ckvj
そして事の戒壇と偽った正本堂を取り壊すのである。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:45 ID:???
>正信会は血脈否定してない。阿部氏が相承を受けてないのに貫首を名のるのは間違い。

それじゃ、阿部氏以外で相承を受けた(と思われる)人がいるの?
いなければ、日蓮正宗は日達上人で終わりでいいですね?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 17:42 ID:???
これ正弘、妄想を書くのもいい加減にしなさい。

158 :正統な正信会:04/05/07 21:29 ID:oakI6uIz
>150
その場に居合わせてないからタイムラグがあるのは当たり前。その場にいた渡辺師と佐々木師は否定できたのにしなかったのは馬鹿としか言いようがない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:13 ID:M/FSf9DD
>>158
一年五ヶ月もかい?

160 :正弘:04/05/07 22:47 ID:VIn5Ckvj
>>145妙観講・続き
さらに大草は戒壇の大御本尊を誹謗する羽柴増穂と結託し正信会を攻撃。大草は羽柴に「正信会とはなにか」と題する内部告発物を書かせ昭和56年8月より翌4月まで「暁鐘」に連載したのである。

161 :渡辺:04/05/07 23:14 ID:???
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=364&KEY=1014182176&LAST=100

162 :渡辺:04/05/07 23:15 ID:???
http://home.kimo.com.tw/yuushi41/hyoushi.html

163 :正弘:04/05/07 23:26 ID:VIn5Ckvj
↑この渡辺って妙観講の大草の手下の渡辺茂夫?

164 :正統な正信会:04/05/08 09:16 ID:014k+L2c
>159
そうですが?

165 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 13:03 ID:8igdSE3t
本物で本名のわたくしが、この宗門掲示板のスレッドを運営しております。

>>118 〜 >>121 

富士大石寺日霑上人の明治天皇一行隊列への捨て身の直訴国家諌暁の御精神を顧みて。

身延山久遠寺と富士大石寺総本山の合同命令が時の国主に当たる者共より下される。日蓮宗

系列の合併は、謗法与同そのものという事は言うまでもありません。その五在世の日興上人様

の身延離山や近代の霑尊の日蓮宗合併撤回から謗法に対する姿勢を見るに、大正時代に登ら

れた貫主上人は日興上人様の仰せの謗法と同座すべからず与同罪を恐れよを余りにも軽く捉え

られていたと言う状況でしょうか。それは日興の末流に叶わない事となったのでしょう。貫主の非

相伝日蓮宗への御在世にみられる破折心が影を潜めた結果、阿部日正師は謗法与同に内外か

ら見とられてしまうとされる各日蓮宗管長と同座して時の天皇へ日蓮大聖人様の別称を希った

のでしょう。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 13:06 ID:uX3Yb2bt
だからクロダ君よ。

口舌の徒である浅井の過去発言を知った上でそんな
戯れ言書きまくってるのか?

167 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 13:58 ID:MVlieJMD
>>23 >>165
謗法与同をしてまで立正大師の称号を時の天皇から戴くなどは日興上人の仰せを完全に無視し

ており、この模様は御在世の五老僧の直弟子が時の最高権力者であった平ノ左衛門(長野)へ

諂って日蓮大聖人様の日本の柱であり日本の大船であられ、未来の広宣流布国立戒壇建立時

には国主国家権力者までもがその御尊様を崇めまいらせる御内証というお立場を軽くせしめた

の如く思い感じました。その時代背景は動き出し、いよいよ日本は世界への戦乱のシナリオへ

の道へと向かってゆくのです。昭和時代には本格的世界戦乱の事実を見るに、世法と仏法の関

係をまざまざと確認ができるので特に注目いたす所であります。

世界中の各地で起こる戦争にいよいよ日本も巻き込まれました。一方、宗門の中では久遠院日

騰をはじめ昭和初期の宗門に謗法色がいよいよ増してきたのであった。憲兵の圧力はいよいよ

増し戒壇の大御本尊様へも危害に及ぶか無いかの所まで出てきた、そこでお大事守護の御本

尊として一時的に戒壇の大御本尊をお隠し奉ったのであります。時の貫主であった日恭上人は

神札を大石寺内のいたるところに設けた結果、炎上した大石寺の中で日恭師にいたっては、そ

の謗法を招き入れた罪を慮られて燃え盛る炎の中に騒然たる御遷化いたしました。久遠院日騰

においては柱の下敷きになって悶死、間違えた王法仏法の冥合がその当時の世間と宗門へ諸

天善神は大激怒の中、謗法中心の大日本帝国へ一国総罰を下したのでありましょう。


168 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 14:04 ID:MVlieJMD
>>23 >>123 王仏冥合について少々。

昭和時代の大日本帝国においては国家神道を杖柱としている結果、一国は社会的洗脳におか

され「天皇陛下万歳」と皇室の祖先の垂迹である天照太神を国家必勝の秘法とするに至ったの

であります。広宣有流布以前は鶴岡八幡宮も伊勢神宮も謗法なのです。その悪鬼乱入した伊勢

神宮を国家意思でもってたてていた事実的状況は、たてる法は大間違いでしょうけども、これら

の一件は「国立戒壇」に類似してるのでしょうか?これについては日本国家は鬼神の宿る伊勢

神宮を国教とした歴史時間的結果論なのであります。広宣流布以前の伊勢神宮(天照太神)を

国教とする冥合した王法という日本軍による政治活動はついに一般国民の日常生活にまで浸透

し、その中で自然と刷り込まれる社会的洗脳にまで及び、当時の宗門には事が事だけに宗教の

正邪をはかる物差しはなかったのでしょうか?その時期の宗門体制は研究の余地があります。

169 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 14:06 ID:MVlieJMD
>>97 
佐渡流罪以前の日蓮大聖人様の御化導を天台仏教を釈迦仏教究極の位置付けされたいので

は?などと日蓮大聖人様の御化導から御法門を見誤ってしまった方々のように、御書にあります

が王法と正しい仏法の王仏冥合がどれほど抜本的な脳を洗う状況になるのかが想像できましょ

う。国家と宗教の密接関係をまざまざと見る事ができるのです。国民への宗教の影響力はどれ

ほどの物であるか確認できたでしょう?昭和天皇並びに天皇家の先祖に対しては絶対服従だっ

た歴史時間。我命よりも天皇、自らの命よりも何よりも他の対象に絶対的な思いを抱くこれまさに

昭和初期の全日本人が伊勢神宮へ向かい天照太神へ帰依していた歴史時間は、将来にある全

日本人が富士山本門寺戒壇へ向かい奉り本門戒壇の大御本尊様に帰依している状態と類似し

ているではないか。


170 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 14:07 ID:MVlieJMD
>>98
悪魔鬼神が関わる宗教の、人類に対する影響力や国家破綻につながる影響力や人生破滅のシ

ナリオについてはものすごく、まさに天人師並びに日蓮大聖人様の視野あっての境涯でなくては

当然のおはなしで人間には到底うかがい知れません。宗教という社会的分野が国家(個人の

身)の破滅を促している大日本帝国(久遠の扶桑国)に見る歴史時間的現実論はこの地球上に

は久遠元初より末法をくりかえす空間や時間は宇宙即我有にてまします御本仏がお作り遊ばさ

れておられるのでしょう。そこに住する国民は我をも失うかのような思考で以って邪法の広宣流

布(国家神道の国教化)が世相へあらわになった現実的な歴史がありまして、現在の年金生活

者の大半の日本人はその事を否定できないではないか。


171 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 14:12 ID:MVlieJMD
>>25
宗門と創価学会の癒着していた過去の池田大作と阿部日顕上人の癒着に本門寺改称の陰謀

の宗門史を見るにつけ、在世当時の地域権力者波木井実長と民部日向の謗法認定への癒着

を彷彿するかの如く団体トップの二人三脚によって妙信講は正義の解散処分を受けたのだった。

それらの歴史事実関係にあった過去の一枚岩の姿をみるにつけて、一枚岩と見られがちな日米

関係を日本人特有の平和ボケ思考から来るのでしょうね、戦後の日・米間によって日米安全保障

条約結ばれましたが、冷戦が終結を迎えたのはここ数年前の出来事です。冷戦真っ只中の世相

は日本は南北に分かれてしまうかもしれない事態がありまして、静岡、長野、富山の日本のほぼ

中心に国境線が世界地図にあったかもしれないいまの北朝鮮や韓国のように同じ民族なのに

ですよ、国そのものの主張や主義や国民への権力施行の方法が全く違った国なのです。

パスポートがなくては行動できない別の日本国家が在ったのではなかろうか。いつまで日米関係が

続いていくのかと言った所でしょう。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:36 ID:???
お前ら、かわぐちかいじの「太陽の黙示録」でも読みなさい。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:58 ID:???

こら黒田、書きっ放しだけでなく、こっちの呼びかけに答えんかい!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:50 ID:???
勝手に管理者を名乗るキチガイが暴走するスレはここですか?

175 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 21:00 ID:bQSgmYrm
>>95 テロ組織の類似する脅威の存在について書かせて頂きます。

今や世界と諸国家を手玉にしている武力テロ集団の出現と類似している正法仏法実践偽装集

団創価学会の出現。世法に見るこの姿は王法でいうところの公明党という政党でしょう。この与

党をも動かし日本社会に及ぼす影響力。この政党は今や国家の中枢にあり、国政を考えるにあ

たっては避けて通りたくても避けて通れない、八百万もの選挙権をバックに融通が利く政党で、

いまやの本国家に対して発言力は一昔のそれとは訳が違っていて確固たる国民への影響を及

ぼしかねないのが現実でなのです。現在の政界をみてここ最近まではついに二大政党制論など

が論じられその事が事実上、自民&民主といった形でもって形成されております。今までの日本

における政党間の勢力関係には自民単独政権の歴史がとても長期に渡っておりまして、それら

は江戸幕府の徳川家単独下の江戸時代を彷彿させるし思わせる。


176 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 21:01 ID:bQSgmYrm
細川連立内閣や村山社会党連立内閣などの各政党の集合政党がありましたが、その時の公明

党の動向はあっちに付けそっちに付け、今はここに付こう、現在はそこに付こうとまあ、政権交代

して与党解体となればコロコロコロコロしていたのです。あっちへフラフラそっちへフラフラと八方

美人の政党が公明党なのであります。そのような公明党勢力は将来、自民・民主の政党のどち

ら側でも操作できる位置にいまや政界に巣くっている。連立政権により、事実上の政権奪取して

いるそのさまは、政権与党の中に巣くって国家を手玉にしているのが政界テロ組織創価学会で

あり、方法は全く相違しているが国家を手玉にしている武装テロ組織となんらかわりがなくそれら

と類似するではなか。日興上人様日目上人様の仰せを要約して国立戒壇を建立しない間は所

詮、釈迦の手の平で暴れまくる孫悟空でしかないのでしょうね。

177 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 21:10 ID:bQSgmYrm
まさに要法寺系貫主時代にふさわしい正系門家信徒団体である。こんな土台が出来ていない政

党に日本国の政界には操作されて各政党もこれらに委ねる方法しか政権を奪取できない時代で

あります。江戸時代初期に九代にも渡り京都要法寺教学が入り込んだその期間は約六十年間。

その期間は日蓮宗邪義がほとんど出尽くした感であり、そののちに中世の大学匠といわれた日

寛上人の御出現によって富士大石寺は再興された。江戸時代はそれ以前の戦国時代のような

戦乱も無く落ち着きの世相を現出しているらしいが、実質は武力統治の世界だったらしく今現在

の冷戦とも言いますか国家間の武力関係をまざまざと見る思いであります。そしてその江戸時代

の日本国国家体制を大きくしたのが現在の世界各国におかれた状態でしょうか。ほとんどが国

連に加盟をしております。国連(五大国)は日本で言う江戸幕府(将軍のアメリカ老中のイギリス

‥)ではなかろか。その幕府に携わる○○藩が各国々(五大国以外の国)でしょうか。その江戸

幕府の支配下(アメリカの属国)にある朝廷に現在位置するのが日米安全保障条約に守られて

きた日本国です。御書にはたとえ謗法があるとも諌める者なければ国は亡ぶまでの状況には至

らないと浅井昭衛会長は仰ります。詳しくは「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」を日本全国民

一億にいきわたらんとする書籍を目にして見るがよろしい。

            冨士大石寺顕正会公式ホームページです。
              http://www.kenshokai.or.jp/

178 :正統な正信会:04/05/08 21:24 ID:v6fcWfUX
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


179 :Kuroda tetsumasa:04/05/08 21:47 ID:bQSgmYrm
>>1 正しき正系門家の御本尊様に巡り遭いながら師匠の選ぶ道を見誤った立場に置かれている事に気付きた

いと願う人々について書かせて戴きます。いまや社会的洗脳を無視して論ずる事は避けられない世の中で

ある一方、多種多様な洗脳術の中にできる世相はその風刺をここぞとばかりに世相として日本社会を例に

とってあらわとなっていますよね。「この世の中は間違っている」とか「社会が悪い」とか「〜がどうのこうの

で、ああだこうだ」のような自分を除いたものの批判をよく耳にし、また私も人事のようには捕らえてはおりま

せん。人間社会に生きる以上、それぞれの立場が発生致しますがその立場は人の観点からしてまた人そ

れぞれになってしまいかねます。学生ならば学生の立場があり、社会人ならば社会人の立場といったもの

があるでしょう。また信仰者の立場もさまざまであります。会社であれば係長、課長、次長、部長、

取締役専務などであり、創価学会ならばその組織の役職、富士大石寺総本山であればその組織の役職、

富士大石寺顕正会であるなら組長、班長、支隊副長、支隊長、隊長や区長といった具合。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:56 ID:???

脱会方法(脱会届の書き方)
http://www1.odn.ne.jp/~cam07270/link107.html


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:55 ID:???
黒田君、一方的に書いても説得力ないよ。

対話する気あんの?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:57 ID:???

学会系の顕正会批判のホムペだが、これに限って説得力ある。
興味ある人は、ぜひご一読を。

http://www1.odn.ne.jp/~cam07270/link101.html

183 :ココ:04/05/10 20:02 ID:vsXHUTAq
たまたま入り込んだものですので、気にしないでください。
黒田さんの意見には少々興味を持たされました。
昔のことは分かりませんが、現事実を見る限り、確かに創価学会は自民党を裏から操っている気がします。
先日の選挙もほとんど創価学会の組織票というのはメディアで知りました。
日本の最近の話しもなかなか読み応えがありました。確かに長い目で見た時、日本はここ最近以外は他国との戦いの連続でしたからね。




184 :正統な正信会:04/05/11 10:53 ID:kbLcqK4y
正信会の分裂と教義の変更が慧妙5月1日号に載っています。{蓮祖を死んだ後
に仏と崇めるようになった(12・11・1継命)}
生前から御本仏だったはずとびっくりする人が多いでしょう。

185 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/11 10:56 ID:rJoPMQ+2
継命のほうがマトモ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 11:17 ID:???
葵講ほどマトモではないところはないだろう(キパーリ

187 :正統な正信会:04/05/12 17:22 ID:ULY8hPlN
ハキリ君
私の質問に答えられないのならネットに来ないように・・・といってもきちがいには何を言っても無駄か。

188 :正統な正信会:04/05/13 11:53 ID:iDqgnIGV
正信会の分裂と教義の変更が慧妙に載っています。{蓮祖を死んだ後に仏と崇めるようになった(12・11・1継命)}
生前から御本仏だったはずとびっくりする人が多いでしょう。

>今回の慧妙は日蓮正宗内外で大きな波紋を呼んでいる。正信会元最高幹部の証言は正信会執行部にとって大打撃である。正信会執行部は自主独立路線を模索していたが、猪又・山口両住職の内部告発であからさまな独立路線を進行出来なくなっていた。

16日の正信会の大会で何も反論もできなければ阿部宗側は勝利宣言し、正信会の折伏を当然激化させるでしょうね。

189 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/14 15:03 ID:KNNW+d6v
おまえの質問?なんだっけ?

熱原の法難は御伽話って件か?馬鹿馬鹿しい。日蓮宗のでっち上げた御伽話をまだ
信じてるのかね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 15:05 ID:???
>>189
>おまえの質問?なんだっけ?

バレバレのズラを被って恥ずかしくないか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:12 ID:???
>189
質問
1 最近、甲南劇場で、おっさんのちんぽをしゃぶってるか?
2 HIV検査を受けたのか?結果はどうだ?
3 ちゃんと精神病院に通院してるのか?

192 :ここで熱湯コマーシャル:04/05/14 23:24 ID:???
このスレ>>2の管理人

ピポピポピポ・・・・・1秒、2秒、3秒・・・

『2ちゃんねる』の存在位置とは?(取意)http://mohu.2chp.net/tmp/#2
ザバァー!!カカカカカーン 終了ー!!

        前田の元嫁<それでは、熱湯コマーシャル、スタート

さまざまな分野の中に雁字搦めの洗脳によって全世界各国、この地球は陥っており、
その洗脳も分野から見れば、それぞれの社会にある分野からはさまざまな洗脳術が抽出できるでしょう。
『2ちゃんねる』は全世界の視野からして、極僅かな一部分ではあるが一種の社会的洗脳と言い切れるの
だ。それは時間を経るに従い、掲示板の大元にある風紀管理をする業者は掲示板を支配してそうに見えて力は無い。一部の管理人では風紀を絶対に変えられない、実は利用者の都合で板全体の奥底に根を張る風紀といったものが支配しておるのだよ。
一人の人間に目を通せるには限界があり、なお読んでいる間も絶えず板全体の空気は変化して行く訳であるからして、それは社会に溶け込んだ極僅かな社会的洗脳術なのだよ。
『2ちゃんねる』に分かれた全ての「板」についてそれらの「空気」を読み取ることが出来ようか?
『2ちゃんねる』それは「社会的洗脳生命体」の一つとでも位置付けて置こうかのう。

ドーン!!
CM time 15秒(大笑)


193 :日蓮正宗本流:04/05/15 09:18 ID:QbsJGst1
ハキリ君
貴方におまえ呼ばわりされることはない。自分で調べるのが当たり前でしょう?むちゃくちゃですね。・・・といってもきちがいには何を言っても無駄か。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 09:48 ID:???
ハキリ君
情けないほどバレバレのズラを付けてて恥ずかしくないか?
平気でトラブルばかり起こしているが、他人とうまくやろうという気はないのか?
そろそろ定職に就こうとは思わないのか?

195 :日蓮正宗本流:04/05/16 10:09 ID:qjz0mNA0
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


196 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏書 ◆IByKs72gR2 :04/05/16 22:55 ID:Vderbpqa
>>193
おまえって本当にアホ!?

こっちは調べておりますよ。トーゼンでっしょ。この件で地元の学会員は苦しい言い訳を
俺にしている。

名前の記述の間違いあるだの、なんだのと。

ちょーおかしい。激藁理由。

もういい加減で日蓮宗のでっち上げた御伽話を信じるのは止めたほうがいいですよ。

197 :昭っぽい:04/05/17 00:06 ID:jJHqnfVB
共産主義は嫌いだけど「宗教はアヘンだ」は名言だ。

198 :koizumi:04/05/17 09:25 ID:tK5aH3I2
>193ハキリ君
>もういい加減で日蓮宗のでっち上げた御伽話を信じるのは止めたほうがいいですよ

君が日蓮宗なのに日蓮宗を信じるのをやめろってやはりきちがいです。
・・・といってもきちがいには何を言っても無駄か。

199 :Kuroda tetsumasa:04/05/17 15:44 ID:Ml/v8RPD
ここでこのスレを見ておられる富士大石寺顕正会員へ。
『非常に訴えて置きたいので、メモでもして何時でも思い出す
状況になっていて戴きたい事。』携帯電話のメモ機能はオススメです。

第六天の魔王の仕業などの作用によって顕正会組織の中でも創価学会のよ
うな体質の組織が将来的な話、顕正会内に小規模であると思われますが創価

組織化していく状況に成らないとは言えない心配が有るのです。これだけ大多

数の顕正会組織がある以上、三毒が強い組織の長に充たっては、自ずと生ま

れる可能性が無いとは言えず、忠告せずにはいられないのであります。創価組

織が時と共に形成するに違いないと思いますので、この事に附きましては心に

油断なく、何よりも信心に油断無くこういった事についても心して頂きたい訳な

のであります。やはり御本仏の御在世の世相と言いますか、正しき正系門家の

正しい団体には内部からの破壊を確認してからでは時すでに遅そしと言う事で

ありますゆえ、わたくしは心配であると記載致したい。その模様は、いよいよ御

本仏の出世の本慨が立宗宣言より弐七年の歳月を経て顕れんとした時期に、

今まで大聖人の味方をしてきた僧俗の中で「僧」に当たる者が有りもしなかった

嘘偽りで、内部覚乱状態に陥れた出来事を確認したまでであります。


200 :Kuroda tetsumasa:04/05/17 15:48 ID:Ml/v8RPD
法華講衆にとっては其の者供は兄貴分でしょう、彼等は時来たり胸の内の何か

が一気に噴出した経緯を見るにつけ、日蓮大聖人様の門下で直接その門下で

ある証にちなむ役職を戴いて日々の仏道生活を送っていた事例がありました。

今まさに御在世に出現した熱原法華講衆の如く集団にあたる富士大石寺顕正

会にはその前例を軽く見て見ぬ振りは到底できませんね。大進坊や三位坊の

仏法中心の生活を見てみましょう。御書に有るが悪鬼入其身ここに極まった彼

等についてはもう延べる事は何も無いくらいであります。なお、創価学会や正信

会{本流を含む}や妙観講などの団体に附きましては日蓮大聖人様御馬前の前

をとうに通り越して既に仏事に馳せ参じることはいま現在の置かれた立場、団

体趣旨、方向性などから内外の評価を照らし合わせ見ます時、在世の状況に

符合してゆくさまとは到底言い難い。話を戻したい。


201 :Kuroda tetsumasa:04/05/17 15:55 ID:Ml/v8RPD
>>179

正しき正系門家の御本尊様に巡り遭いながら師匠の選ぶ道を見誤った立場に

置かれる宗教的洗脳を解くには非常に難しいし、その他の洗脳に比べて異常

なほど困難といいますか、新しい脳みそにでも交換しなければ解決のつきよう

も無いほどの状況でしょうね。所属団体(創価学会・正信会{本流を含む}・妙観

講)から離れ他団体(富士大石寺顕正会)で仏道修行を始めるということは、一

般の日本人には不可解な世界でしょうけれども、創価・正信・妙観で信講信講

を続けてきた当事者にとって、今現世の人生の延長に来世の幸せを願う、いや

中には現世の幸せは風前の灯火であって、もっといえば御書にある例えの<

朝露が日によって自然と消え行く儚さ>であって、現世の命の時間より死後の

命にある時間の幸せの方を重視してきた人生80年の基盤を根から否定するよ

うな出来事なので、日蓮正宗教学を信心より重くしておられる方々にしてみれ

ば日蓮大聖人はおろか日興上人以来の血脈から外れて、それこそ地獄への道

へ往くような心境なのである。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 15:57 ID:???
>>197
宗教は神様(層化では池田くん)
狂賛党ではフクロウに似たOGーや死っ行部の

(´∀`)<奴隷でツ────


203 :Kuroda tetsumasa:04/05/17 16:13 ID:Ml/v8RPD
>>107>>109 脳と心について考えて御覧なさい。

例えば、洗脳から解き放たれたいと自己主体思考によって芽生えつつある環境

ならば、その自ら解き放たれたいと言った「自己思考を生み出した出来事を思

い出す」からやっていってください。どうするのかと申せば御本尊様へ日々御祈

念(祈る)していく上で祈りの行為からの見返りを待ってその状況変化を待つ

日々を送るだけでは何もならないでしょう。待って御利益の有無につい毎日悩

んでいる時間を使うよりも、「悩む前にやれ!!やってから悩め!!」と、この

一言ONLYです。大切な事はなによりもまず動いてみること、実際に目と体で

経験を蓄えていくことを前提に社会行動を促して行くことを要します。ここまで来

るには夜型生活で毎日10時起きの人が、その生活習慣を逆転した生活に変え

る位でしょうか。とにかくまず直接、脳へ自己暗示をかけることです。脳へ直接

的に現代社会の移り変わりの現実をまのあたりにした出来事をインプットする

のです。生活の上で自己だけで暗示をかけた具体的な場面が少しでも有ったな

らば忘れないうちにと言うよりも、出会った瞬時に何かに書き留める事をしなけ

れば成らない位のことなのです。


204 :Kuroda tetsumasa:04/05/17 16:14 ID:Ml/v8RPD
仮に上記に進展が臨めた状況に時が来たとするならば、それらを経験したなら、
後にその脳裏にちらついた出来事を何かに書き止めて記憶しておき、そのちら

つく記憶を貯金のように大切に貯め込むのです。その貯めこんだ記憶の断片を

一々に教えられてきた日蓮正宗教学にあててみる作業をしてみましょう。すると

教義にあることは生活法も仏法も同時なのだと云った、密接していて表裏一体

にあるという事が実感してくるような状況をワザとつくるのです。それには段階

を踏まえて一つ一つの断片記憶が教義の何に値するのか確認していく作業を

必ず必要とする。その作業をしていると次第に気が付いた時には「作業する以

前と以後のちがいを見つけられたよ」といった状態であればそれでよい。この段

階をふまえることができようものならと思い、脳を洗うというものはどういった事

であるのかを実感する事となるでしょう。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 16:49 ID:???

ゴルァ黒田!

毎回一方的に書いてばかりいるな。正直うざい。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 17:46 ID:???
>>198
ハキリくんは日蓮宗とは関係ありません。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:38 ID:???
Kuroda tetsumasa さんは、どこの所属?宗門?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:45 ID:???
>>177
Kuroda tetsumasa さん、だったら顕正会に入会すれば?いかが?

209 :日蓮正宗本流:04/05/18 10:05 ID:xT2CFCPF
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


210 :是々非々たろう:04/05/18 12:10 ID:???
学会、男子部女子部よ!
5月13日の聖教新聞には、神崎の未納は載っていないぞ!
他の全国新聞は1面に大きく載っていた日にだ。 次の日は、又、民主党の未納問題を追求して、公明党の未納は載せていない。
これは選挙に影響が出るためにか?選挙の為なら偽善も見過ごすのか?そして新聞も偏向堕落ではないのか?
「菅さんはやめるべきだ」と鋭くこき下ろしながら、「自分たちは、よりよくするために辞めない」というのは、もう組織が腐っている証拠である。学会、男子部女子部よ!さ、この現実にどう答える!



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 15:56 ID:???

13日2面に載ってるだろぉ アフォ

取ってないのバレバレ 

いかにも読んでると見せかけて 恥ずかしい ぎゃははははははははは

 

212 :日蓮正宗本流:04/05/19 10:03 ID:pgjhBljg
正信会全国大会では慧妙について完黙だった。「危うし正信会」や独立宗教法
人化の時もそうだったが、要するに講員に知られて内部告発されてはまずいか
ら沈黙するのである。もし慧妙がデマならば堂々と反論なり抗議なりするはず
だ。大衆の前で、反論できないことが全てを物語っている。

5・1慧妙に載っている正信会の分裂と教義の変更は以下です。
{蓮祖を死んだ後に仏と>崇めるようになった(12・11・1継命)}

生前から御本仏だったはずとびっくりする人が多いでしょう。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 22:00 ID:nxSiazFP
↑彗妙がデマじゃなった事があるか アフォ

ちなみにガカーイじゃないので そこんとこよろしく

214 :日蓮正宗本流:04/05/20 09:15 ID:vy19D9ND
慧妙の事を大会で話さなかった理由
一つ目の理由  これ以上騒いで何も考えないことに慣れきっている講員に
以上のことを悟らせないため。寝た子は起こさずずっと眠らせておけば何も
問題がないという現実逃避の正信会異流儀派の根本的な考え
二つ目の理由 慧妙を取り上げるとどうしても正信会の分裂問題に触れなく
てはならなくなるから。
三つ目の理由 絵妙にかかれてある正信会の教義変更にも回答しなければな
らなくなるので、いったん手をつけると独立、教義変更など際限なく話題が
広がるので、無視を決めたのでしょう。

なお5・1慧妙に載っている正信会の分裂と教義の変更は以下です。
{蓮祖を死んだ後に仏と>崇めるようになった(12・11・1継命)}

生前から御本仏だったはずとびっくりする人が多いでしょう。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 09:22 ID:???
日顕が法華講に年間三億円の供養徴収を命じてから一カ月半。
末寺のうめき声が聞こえるようだ。多くの末寺は、対抗策もなく自坊の収入
減を案じ、暗澹たる日々を送っている。その一方、日顕は松濤で政子の誕生
会を開いた。招かれたのは一族だけ。使った費用は百万円にも及ぶ。一体、
この明暗は何なのか。もはや旧聞に属する話だが、日顕は平成三年一月六日
、宗内の僧侶を前に「結句は一人になりて日本国に流浪すべきみにて候」と
の御文を引き、「粥をすすってでも」と泣いて見せた。その涙が意味したも
のは何だったのか。供養激減、新寺建立等、学会との絶縁により招来する不
安な心象を表明したものと解説する向きもあった。
 ところが、あれから十三年、「粥をすすっている」のは誰あろう、ただでさえ少ない供養を本山に持って行かれる末寺の住職と寺族だ


216 :Kuroda tetsumasa:04/05/20 14:05 ID:hwD/BPph
>>121

社会分野のさまざまな洗脳と宗教的洗脳について述べさせて戴きましたがここで本題に移ります。

一般人について言えば、宗教という分野を考えて思いつくのが例えば、「興味が無くお金がかかる

洗脳的宗教団体には騙されないぞ!」でしょうけども、そんな日本人の中でも、おおまかに御本尊

(宗教)の正邪を見誤ることが無かった生活を営んできた世界が存在しておって、その世界の中でも

時代経過的時間と共に師弟観の筋道を見誤って、本来の大聖人の教義はあれやこれやと持ち出しては、

今の現実の世界に当たる則した教義を指導という形で以って表そうと、御書を引用しては

日蓮大聖人様は、現在このようにお考えになっている事と御書の前後の意味合いを無視した切り文

をもって個人主張に意味を持たせ、それを結論付け、それらをインターネットなどの無数にあるその手の

関連掲示板や創価会員向け書籍などを誰もが手に取って解るような形を通して講じている。特に特記

すべくそして注目しなければならぬ点は、信心よりも教えにウエイトを置くような日蓮正宗系団体が戦後

より発足し、当時の大石寺を復興させ自他にその功績を称えて、いま信仰の根本の本門戒壇の大御本尊

を組織の長であった者が誹謗冒涜をし、信仰の根本である本門戒壇の大御本尊を否定した現在、

邪教化した創価学会については今に至っても因縁深く根強く、御在世当初の日蓮大聖人様の一代御化導の

それとは全く関係の無い次元にある世界平和に懲りなく促してきた過去の功績などを持ち出しては、


217 :Kuroda tetsumasa:04/05/20 14:06 ID:hwD/BPph
邪教化した創価学会については今に至っても因縁深く根強く、御在世当初の日蓮大聖人様の一代御化導の

それとは全く関係の無い次元にある世界平和に懲りなく促してきた過去の功績などを持ち出しては、

無駄な正当性をいまだに主張したりしており、当初に至っては国立戒壇を口実にして政党を出馬させて

政界進出をなしとげていた過去の歴史事実が内外に存在し、現在に至ってはその口実であった国立戒壇

を正系門家から抹消させた事実をもって、二人三脚の団体トップにあたる人物こそ口舌の徒に相応しい

以外の何者でもないのであり、諸天に申し付け給う客観状勢を日本内外の現象の変化に御書を

照らし合わせ日蓮大聖人様の仏事をお手伝いされ、その諸天への法味増幅させんと逆算の布教

(折伏)請願を生涯なされておられる御精神に池田大作や阿部日顕管長(日顕上人)はとうとう

到達しそこね、国立戒壇を日蓮大聖人様及び日興上人様の御遺言と歴代貫主上人の方々の

御精神であるとして七百年の宗旨に輝き放つ日蓮正宗法門を水泡の泡にせしめたと浅井昭衛会長

は仰られますが公明党(創価学会)政界進出の目的は一体なんだったのであろうか。いまこそ戸田

派創価学会員(牧口派創価学会員)は日蓮大聖人の御遺命を思い出せ。と成ります。そんな口舌の徒

である池田創価学会並びに正信会{日蓮正宗本流}日蓮大聖人直結性を主張していて溜息もんです。


218 :ここで熱湯コマーシャル:04/05/20 19:40 ID:???
※平成二年の諌暁書

==阿部管長に訴う==
「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」より抜粋

細井管長も曽ては正しい定義を用いていた。
 「事の戒壇とは、富士山に戒壇の本尊を安置する本門寺の戒壇を建立することでございます。勿論(もちろん)この戒壇は広宣流布の時の国立であります」(大日蓮36年5月号)
 「広宣流布を待ってはじめて本門寺を建立、戒壇の大御本尊を安置し奉って事の戒壇建立ということになるのでございます」(大日蓮34年9月号)と。
 しかるに昭和四十五年の顕正会の諫暁以降、突如としてこの定義が変更される。すなわち細井管長は
 「この(戒壇の)御本尊在(ましま)すところは事の戒壇でございます。だからその御本尊が、たとえ御宝蔵にあっても、あるいは唯今奉安殿に安置し奉ってあっても、あるいは
今正に出来んとする正本堂に安置し奉っても、その御本尊在すところは何処(いずこ)・何方(いずかた)でも、そのところは即ち事の戒壇であります」(45・4・27・教師補任式)と。
 前言との自語相違はどうなる。
 阿部教学部長も云う
 「戒壇の本尊のおわします所、直(ただ)ちに事の戒壇である」(悪書U)と。
 だが日寛上人は
 「未だ時至らざる故に、直ちに事の戒壇これ無し」(寿量品談義)
 と御指南下さる。まるで正反対ではないか。これまさに、細井管長・阿部教学部長が
池田の誑惑を扶(たす)けるため、勝手に日蓮正宗の伝統法義を改変して「義」を「事」
と偽ったものだ。これを「己義を構える」というのである。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 03:46 ID:???
顕正会は相変わらず阿呆である。
三大秘法は人と法、信と行、戒壇は事と義に分けられて六大秘法と
なるが、事の戒壇がまだならば五大秘法となって不十分となる。

そして三大秘法稟承書をよく嫁。現在も延暦寺の迹門理の戒壇に
利益があるのか?


220 :ここで熱湯コマーシャル:04/05/21 10:04 ID:???
>>121
 細井管長・阿部教学部長が定義改変を正当化するために挙げた文証はただ二つである。
 一つは日開上人の御宝蔵説法本。これを細井管長はわざと日開上人の御名を隠したうえで
「御相伝(ごそうでん)」と称し、次のように引用する。
 「其の本堂(原本は戒壇堂)に安置し奉る大御本尊いま眼前に当山に在(ましま)すことなれば、
此の所即ち是れ本門事の戒壇、真の霊山(りょうぜん)・事の寂光土(じゃっこうど)」(大日蓮50年9月号)と。
 原本の「戒壇堂」を「本堂」と改ざんするのも無慚(むざん)であるが、許されないのは文意の歪曲である。
 日開上人は、戒壇の大御本尊まします所を直ちに「事の戒壇」と仰せられたのではない。第一章ですでに述べたように、この前文には
 「事(じ)の広宣流布の時、勅宣・御教書を賜わり本門戒壇建立の勝地は当国富士山なる事疑いなし」
 とある。すなわち広宣流布の暁に国立の事(じ)の戒壇が建てられることを大前提とし、その事の戒壇に安置し奉るべき戒壇の大御本尊
いま眼前にましますゆえに、たとえ未だ事の戒壇は建てられていなくとも、その功徳においては事の戒壇に詣(もう)でるのと全く同じである
ということを「此の所即ち是れ本門事の戒壇」と仰せられたのである。これが「義理・事の戒壇」すなわち義の戒壇の意である。
 この御意は、三十七世日ぽう(にっぽう)上人の御宝蔵説法の
 「未だ時至らざれば、直(ただ)ちに事の戒壇はなけれども、此の戒壇の御本尊ましますことなれば、此の処即ち本門戒壇の霊場にして、真の霊山(りょうぜん)・事(じ)の寂光土(じゃっこうど)と云うものなり」と同一轍(どういってつ)である。
 しかるに細井管長は、日開上人の御宝蔵説法の前文をわざと隠す、すなわち御遺命の戒壇を無視した上で、戒壇の大御本尊所住の処を直ちに「事の戒壇」といった。これ明らかに文意の歪曲である。


221 :日蓮正宗本流:04/05/21 11:52 ID:S/IwcSWM
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 20:20 ID:???
>>221
>世の中にはおかしなことがあります。仏法者以外の人が仏法を説いているのです。

>禅、念仏、真言、天台、これらは宗教で仏法ではありません。


未だに四箇格言を使ってるということですな。古すぎます。
あなたのところは永遠に発展はないでしょう。


223 :昭っぽい:04/05/21 22:37 ID:SmdLrkPm
浅井さんの「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」が2週間ほど前に、
何故か突然送られてきたんだけど、先程漸く読了したのだ。
池田の悪さ加減には、以前からむかついていたので、
この本或る意味では小気味良かった。
でも日本が世界の仏法の中心だなんて、
日蓮さんの世間知らずと国粋主義を
現在も引きずろうとしている浅井さんも変な親父だ。
若い者がそれに着いて行くのは、もっと不思議だ。
そんな論争していたら、日本は本当に滅びちゃうぜ!!
だからバカにとって宗教はアヘンなんだ。
猿がマスターベーションを覚えたら
死ぬまで止めないのを知ってるだろ君達。
今年の干支でも猿真似は止めたら?

224 :日蓮正宗本流:04/05/21 22:57 ID:U1lp8fp/
>222 古いことでも正しいことは永遠に続きます。因果の理法は仏法のいろはのいです
が三千年たってもまったく色あせず現代にも通じているじゃありませんか!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:14 ID:???
>>224
四箇格言が正しいんですか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:20 ID:???
日蓮本仏論なんて通じてませんよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:37 ID:???
>>225
正しいなら国内の各派寺院の檀家も坊主も大変だ罠(ゲラ

228 :草加嫌い:04/05/21 23:39 ID:Q7c9KXgw
あの、余計なお世話かもしれないけど、そんな宗教にはまらなければならない状況ならば
一度 心療内科にいてみてはいかがですか?
多分 いくら 宗教にお願いしたとしても、その宗教じゃ無理でしょ。
歴史なさ杉だし・・・・

もっとふりかえらなければいけないことあるんじゃないの?
ま、親族一同でやってるならぬけれないと思うけど。
宗教勧誘は はっきり行って迷惑です。


229 :昭っぽい:04/05/22 09:03 ID:tEwKpW+E
>>228大大賛成!!
悪い奴は賢いぞ。悩む者を食い物にして自分は酒呑んで女を抱いてるんだ。
あの大先生の講和の録音も聞いたけど、あれは完全なアル中だよ。
隔離した方が良いのでは?

230 :日蓮正宗本流:04/05/22 09:07 ID:mjfsNN6M
>225 四箇の格言のどこが間違いでしょう?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 09:56 ID:???
>>230
閻魔大王発行の「念仏者向け無限地獄優待券」でも見せてくれたら
信じるよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 13:48 ID:ihZWzMkG
全国高校生大会にあわせて
「顕正会被害者の会」がびらまきしてた
その中のデブの旗持ちに
「おまえ顔色悪いぞ、朝勤行してきたか」
デブ「はいしてきました」
これって学会の内部組織って事か?
あと女(アーレフ風)二人もいた、
みんなバイトだって言っていたけど、
学会の時給は?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 20:00 ID:???
>>230
まさか一代五時八教を今も正しいと思っているの?
法華経が釈迦の直説だと信じてるの?

234 :昭っぽい:04/05/22 22:22 ID:tEwKpW+E
>>233 質問 法華経は釈尊の直説で無いのですか?
素朴に・・・根拠を教えてください。

235 :でゃ〜さく:04/05/22 22:27 ID:???
チンカスが集まってるスレだなwwwwwwwwwwwww


236 :日蓮正宗本流:04/05/23 07:46 ID:n3itW4qY
>四箇の格言お話をしているのです。話をそらさないで答えてください。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 07:53 ID:???
>>236
天魔精神病院の禅宗信徒専用隔離病棟はどこにあるの?

238 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/23 07:54 ID:XV/WnLV1
大乗非佛説も正宗系の猿達に持っていってやってくれ。(藁)

ただ責めるのにちょっと注意が必要。連中は大乗非佛説に対抗して宗祖本佛論
を持ち出してくるから。これは日蓮系の中でも謎になっているんだけど、明治の
中頃からか、大石寺の中にいた教学者だろう。西洋文明が流入し、釈迦直伝説が
崩壊し始めた時に、方便で宗祖本佛論を持ち出し、この批判をかわそうとした奴がいる。

だからこの点を先に徹底的に否定しておいて、尻尾をつかんでから、殴らないと
連中は詭弁で逃げるから要注意。

239 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/23 08:00 ID:XV/WnLV1
>>232
顕正会に批判的なのは、何も学会だけじゃあない。しかし活動しているのは、
学会が主だろう。

批判論文的なものは日蓮宗からも出ているよ。

240 :日蓮正宗本流:04/05/24 16:20 ID:ES48In51
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


241 :玉露:04/05/26 01:07 ID:???
かつて、ナチスは国民をだます為に、分かりやすい言葉で、同じ事を何回も繰り返した。これは、催眠効果と同じ手法である。
ナチスの幹部いわく「嘘も100回言えば真実になる」。顕正会の信者はこの手口でマインドコントロールされているのだ!
信者の諸君、私の言っている事は真実。信者の諸君、目覚めよ。
何か、抗議したいのなら私のところへメールをよこしなさい。
私は逃げも隠れもしない。



242 :ジョイナー ◆.ktOubN0Zg :04/05/26 02:42 ID:x/W0Zz4q
波木井坊竜尊様ぇ
竜尊様は僧侶ではないですょねぇ…?


243 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/26 02:47 ID:???
違いますよ。

もし坊主やってたら、保身に忙しくて2chに書き込みなんかしている
わけはないでしょうが。(藁)

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 03:01 ID:???
>>214
> 生前から御本仏だったはずとびっくりする人が多いでしょう。
生前から本仏扱いされていたわけがないじゃん。バカじゃないの?

245 :ジョイナー ◆.ktOubN0Zg :04/05/26 03:20 ID:x/W0Zz4q
>>243
そうなんですかぁ?たしか本流さんだったと思いますが、某掲示板で言い張
ってましたょ。「僧侶」だと…。(笑)

246 :ジョイナー ◆.ktOubN0Zg :04/05/26 03:31 ID:???
竜尊様ぇ
今度、お茶でもどうですか?色々お話したいなぁと思ってるん
です。よければメールを下さい。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 06:15 ID:???
>245
ttp://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4035/1083463493/r14

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 23:42 ID:???
玉露 :04/05/26 01:07 ID:???

あちこち書くな!

249 :学会員もびっくり:04/05/27 11:31 ID:epH7LxpN
>244 生前から本仏でしたよ。出なければ御本尊は書く意味がない。
独立派と身延は死後仏といっている。

>237 四箇の格言破折出来ないから違うことを言う!

250 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/27 11:40 ID:5GXyfyT3
>>245
ん?言ってないですよ。どこの掲示板かしらん。
>>246
了解。
>>247
ん?見れない。
>>246
文証をだせ。文証を。馬鹿者。

だいたい池田氏も四箇格言は現代にそぐわない、と潮系の雑誌で発言してたじゃないかよ!!

251 :此処で、ネットCM:04/05/27 15:01 ID:???
富士大石寺顕正会員です。
名無しさん。このスレッドは誰でも日本語に理解を示す事ができる方であれば、
自由な発想で、
<タイトル>と<富士門合同集団>に関わる発言を自由な展開論
で以って各自己責任の上で展開する事を目標(スローガン)としておりますので、
誰もが目を通して行く事こそ重要視する。
日本全国は勿論、この世界の全国土に匹敵する
国土に張り巡らせたインターネット世界に在る身土不二なのです。
覚悟の上、
どしどし個人意見をお寄せになりなさい。
各々の一挙手一投足(ここのスレッドでは書き込み)が直接、
各々への社会生活に影響を及ぼします事は
言うまでも在りません。日蓮大聖人御照覧の状況下で有れば、
今後の仏道生活(社会生活)へ諸天善神からの
何らかの影響を個人単位で受けよう。それは良しも悪しきもです。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 16:24 ID:???
>>251
本物の顕正会員ならば、止めとけ。
恥をかくだけだから。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 19:26 ID:dU1eFHEN
>>250
正信会身延と合同の証拠 投稿者:正信会正統派本流  投稿日: 4月25日(日)10時17分29秒

1、日蓮聖人展で身延は正信会に協力し出展物を出した。
2、日蓮聖人展で北山本門寺の住職が訪問してきて見学した。
3、日蓮聖人展の後、身延派に改宗した講員がいた。しかし引き止めたとは聞いてない。
  普通、成仏しないから慰留するはずではないでしょうか?
4、日蓮大聖人の呼称を身延と同じ日蓮聖人に平気で変えた。同様に身延は日蓮とたまに呼び捨て   しますが、正信会もそれにならう行動をしたりする。
5、日蓮聖人遺文辞典(身延側の出版物)で正信会の御書システムをほめる。

そして、今回身延のその名も波木井と北山へ行ったと。これだけ活動を共にしてはもう同じ宗派です。
波木井氏は正信会法華講員とも会っていると言っています。これだけ事実があれば事務的な世法以前に、仏法的には合同したといえるでしょう。なぜなら遺戒置文をないがしろにしているからです。

一、謗法と同座すべからず。
一,五人の立場一一に師の御弘通に違すること。

身延のハキリ氏の話

日達上人の弟子といわれる人達の中でも正信会にいった人の中には優秀な学僧が多くいる。私はそういう人達のために北山に長屋でも作って、
彼らに生活の援助をし招き入れてはどうか、と話したことがあるよ。

http://6823.teacup.com/buppou/bbs

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 19:35 ID:dU1eFHEN
>>250
>>247
を開くとこう書いてあります。

14 名前: 正信会正統な本流 投稿日: 2004/05/03(月) 08:06

藤川氏へ
ちゃんと確認して言ってください。勤行以外のxx大会などのイベントでは僧侶は
派手な衣を着ているではありませんか。あれは何ですか?また洋服を着て出かける
のも出家ではありません。さてハキリ氏は身延町波木井1132円実寺の僧でホームー
ページまで持ってます。
http://www.elnote.jp/hakiri/
在家と勘違いしているカキコが多いのは確かです。



255 :正統な正信会:04/05/29 09:28 ID:pTxwDodV
池田氏の説はぜんぜん破折になってませんし、ハキリ氏は四箇の格言を否定するよ
うなら大聖人の弟子ではありません。よって四箇の格言は誰も論破できないと
結論します。

ハキリ氏は前に言った事を平気で翻す基地外ですから相手にしません。

256 :Kuroda tetsumasa:04/05/30 04:48 ID:vnDznF82
>>216 >>217 今日も考えましょう。

257 :正統な正信会:04/05/30 09:05 ID:9XmKf8g8
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もしないと宣言します。hp   http://www.buppou.com

258 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/30 09:15 ID:KNu6iGMs
マジで弁護士用意しといたほうがいいぜ。

日曜の朝っぱらから人を基地外扱いとは上等だね。
売られた喧嘩は買うぜ。

四箇の格言は現代に通用しなくなった。という論議をすぐに否定ととるんだから
話にならん。脳みそが硬直化しているやつは世法で叩くしかないだろ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:18 ID:???
おお。久しぶりのハッタリですな。
>マジで弁護士用意しといたほうがいいぜ。

何万回目ですかな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:19 ID:???
○TTもとんだ人の個人情報を漏洩したものですな。

261 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/05/30 09:26 ID:CqIMlpSJ
ハッタリね。(藁)この板の常連が笑っているよ。

俺が正信会の人達と接触したのは、千葉の中山法華寺で開かれたいちりん・法華アシュラク
合同オフ会でのことだ。

このオフか中山法華寺の聖教殿にある立正安国論や観心本尊抄をおかぜいれで
みんなでみましょうという趣旨だ。

そこには、法華講員も学会員も正信会員もいた。いちりん氏やアンチ学会の
強烈な論者であるアルフ氏もいたよ。宗教者の宗教責任というホンを執筆した
大木氏もいたな。

お前は大失敗をおかしたな。言葉尻を掴まえて人を基地外呼ばわりしたら世法で
どういうことになるかこれから思い知るがいい。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 09:37 ID:???
A-69

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 16:06 ID:???
ハキリちゃんは今日も元気に吼えてますね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 16:29 ID:???
>この板の常連が笑っているよ。

確かに常連達は禿を笑う為にこの板に来ているのだろうな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 16:32 ID:???
それで静岡県警顧問による情実捜査はどうなってるんだ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 16:35 ID:???
南甲府署だか甲府南署だかに出した被害届け
「ただでちんぽしゃぶりをする自由を奪われた」捜査はどうなってるんだ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 22:07 ID:???
おぉ、久々にハゲのお笑い書き込みを見れた!

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 22:07 ID:???
>266
ハゲは、ちゃんと入場料を払ってないのか?

269 :正統な正信会:04/06/01 09:56 ID:ThXV6Rp5
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法
をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論
が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答
えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もし
ないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


270 :みのぶ:04/06/02 09:07 ID:5oxpiEt5
ハキリ氏の話は本当のように思えますが信じてしまうととんでもないことになり
ます。

271 :日蓮門下:04/06/04 10:11 ID:My5+T1Cf
そうだ。四箇の格言を否定するのは日蓮門下にあらず!

272 :Kuroda tetsumasa:04/06/06 14:21 ID:lJ5srkl1
>>216 >>217 今週も考えましょう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 23:21 ID:FVWY6TcK
>>270
>>271
鎌倉時代の考えを現代で強行しようって方が間違いだと思います
お釈迦さんならともかく日蓮程度の考えが何百年経っても通用するなんて
思うほうがおかしいですな

274 :日蓮正宗本流:04/06/07 08:43 ID:QNOzzVEf
>273おかしいおかしいといえば反論成立すると考えている者がおかしい。どう
せハキリ氏だろう。こんなおかしい事言うのは。例えば念仏無間が違うという
のならそれを論理的に示してみよ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:49 ID:o5vR6IMn
高校生大会でビラ配りしている連中がいた。眼鏡が壊れており、高校生に「何で眼鏡こわれてるの?」
と言われ。タジタジだった。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:52 ID:o5vR6IMn
test

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 23:54 ID:o5vR6IMn
test

278 :日蓮正宗本流:04/06/09 12:17 ID:Ub2RkHWe
私達は異流義派の正信会が独立発表した(14・4・1継命)ので大石寺が謗法
をやめ正常化したときに復帰する正信会の本当の流れです。
阿部宗門、独立派正信会、学会、顕正会、すべて異流義化した宗内抗争は結論
が出ません。私たちがしなければいけないのは法門の正しい伝承と思います。
宗内抗争の良い面は法義法門が明らかになる点です。
法義法門を集め未来へ相伝する未来へ流すのが派閥抗争に執着しないものの答
えで、組織にとらわれない本当の流れ、本流です。
流れですから、私たちは組織団体ではなく、永遠に宗教法人にしない謗法もし
ないと宣言します。hp   http://www.buppou.com


279 :ここでネット通達:04/06/09 19:01 ID:N+KfzsOd
富士大石寺顕正会員です。
名無しさん。このスレッドは誰でも日本語に理解を示す事ができる方であれば、
自由な発想で、
<タイトル>と<富士門合同集団>に関わる発言を自由な展開論
で以って各自己責任の上で展開する事を目標(スローガン)としておりますので、
誰もが目を通して行く事こそ重要視する。
日本全国は勿論、この世界の全国土に匹敵する
国土に張り巡らせたインターネット世界に在る身土不二なのです。
覚悟の上、
どしどし個人意見をお寄せになりなさい。
各々の一挙手一投足(ここのスレッドでは書き込み)が直接、
各々への社会生活に影響を及ぼします事は
言うまでも在りません。日蓮大聖人御照覧の状況下で有れば、
今後の仏道生活(社会生活)へ諸天善神からの
何らかの影響を個人単位で受けよう。それは良しも悪しきもです。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 19:19 ID:???
>>279
邪魔だから消えなさい。

>>各々への社会生活に影響を及ぼします事は言うまでも在りません。

人の迷惑を考えましょう。

281 :Kuroda tetsumasa:04/06/10 17:33 ID:WRvRtcws
>>199 >>200 和合を破る事は五逆罪の内の一つです。破門されるに等しいと黒田哲正は考えます。

 僧俗の中でも特に熱原法華講衆の不惜身命を見て日蓮大聖人様は本慨を成就遊ばした。化儀においての広宣流布も同じ

であると、こう考える。富士大石寺僧俗全体を始め、日本国家挙げての日目上人の不惜身命に同心をし、それを広宣流布直

前に見て、日蓮大聖人様は諸天や善神に申し付け給い、日本国は世界に先駆けて広宣流布するのであると見るがよろしい。

広宣流布前夜には、いまの日蓮正宗僧侶は賛否両論にて真っ二つになる。いまに解かると思う。いまの日蓮正宗総本山の

○○坊にその前兆が出始めるのでしょうか、地方寺院から前兆が出始めるのでしょうか。御書にありますがいずれにしても

仏法とは内部から破られると言う事であります。それが一貫した歴史の上から言えるものでありまして、そういった事は、

正しき正系門家なるがゆえに魔は渦巻くのでありましょう。こうした事へも無視しては行けないと、そう言った事から日蓮正宗

僧俗は特に心しておか無ければなりませんね。以前、顕正会員向けに記載させて頂きましたが軽く見る事の無いようにして

貰いたいと、そう感じるのです。他事としてしまえば僧俗は、広宣流布までの正宗僧侶としての使命を全うして、いざとなれば

此の信仰を捨てて信徒と共に離脱して行く事でしょうかね。其れか、新興宗教を発足させて行くかどちらかでしょう。全ては

生活の為と言う事から僧侶は発想する筈であります。大聖人直弟子であった者がことごとく天台沙門と名乗って行った事実。

そして何よりも大聖人の他宗批判は厳し過ぎるなどと言い放ち、たちまちに日蓮大聖人を師匠として見ることが出来無くなる

五老僧に出来した信心の空洞化的心境を確認できたまでです。


282 :Kuroda tetsumasa:04/06/10 17:34 ID:WRvRtcws
>>199 >>200
 富士大石寺(日蓮正宗総本山)へ富士大石寺顕正会が復帰する時節について少々。富士大石寺顕正会の各座談会でお話

されている事と存知上げます。 復帰までにはいろいろ有るかと思う。例えば創価学会問題(組織内部分裂)、正信会問題

(宗門帰還)、日蓮正宗問題(国立戒壇護持貫主論)、それはそれは多種多様な方面より出来するでしょうね。いずれにして

も、いま現時点での日蓮正宗総本山に所属する僧侶のおよそ約半分近くが顕正会賛同する僧侶と成っている時であろうか

と、こう考えます。熱原法華講衆を今に移す富士大石寺顕正会の浅井昭衛会長を先陣及び総指揮の元、日蓮大聖人様の諸

天善神に命じ給う広宣流布の客観的背景がいよいよ色濃く成らんとした時代背景に、日蓮正宗僧侶が日蓮大聖人様の悲願

である御遺命に起ち返り、僧侶がまず先立ち、所属檀家を抱えた上に御本尊我が命より尊し、御本仏の御遺命を浅井会長と

異体同心せんと命を掛けて国家相手に具体的行動に移している時でしょう。

後に、富士大石寺へ復帰後の宗門挙げての折伏戦を経て、その時には創価学会の大多数は富士大石寺顕正会の一部と

成っている。その状況の中に開かれているであろう国家総出で国教選挙が催されている。広宣流布の時、直前になって日蓮

大聖人の求め奉る信心から熱原法難から見るが如く、外部の者や当門流の内部による信仰への圧力により、当門流僧俗が

覚乱的状況下の元、僧俗への生死を直面せざる状況が出来した時、時代と共に正系門家からの軌道に外れ、その信仰に付

いていく事が出来なくなって五老僧や大進坊、三位坊の如き醜態になりさがるような事態などを内外から見て確認出来ている

状況が日蓮正宗に起きうる時がもし出来したらこそ、いよいよ広宣流布のその時なのでしょうね。一般人の誰にでも解かる形

で以って知るに至でありましょう。


283 :Kuroda tetsumasa:04/06/10 17:34 ID:WRvRtcws
>>38
 当初に至っては国立戒壇を口実にして政党を出馬させて政界進出をなしとげていた過去の歴史事実が内外に存在している

今、現在に至ってはその政界進出の口実であった国立戒壇を正系門家から抹消させた事実をもって、二人三脚の団体トップ

にあたるその人物達こそ口舌の徒に相応しい以外の何者でもないのであり、諸天に申し付け給う客観状勢を日本内外の現

象の変化に御書を照らし合わせ日蓮大聖人様の仏事をお手伝いされ、その諸天への法味増幅させんと逆算の折伏請願を生

涯なされておられる御精神に池田大作や阿部日顕管長(日顕上人)はとうとう到達しそこねました。

 国立戒壇を集約して日蓮大聖人様及び日興上人様の御遺言であると言う事と、その事が歴代貫主上人の方々の御精神で

あるとして七百年の宗旨に輝き放つ日蓮大聖人様の一代御化導(日蓮正宗法門)を水泡の泡にせしめたと浅井昭衛会長は

仰られます。わたくしも日蓮大聖人御書のあらゆる御法門の究極が日蓮大聖人を国教とする、国家護持この一点のみであり

ます。


284 :Kuroda tetsumasa:04/06/10 17:38 ID:WRvRtcws
>>43 >>44
 御在世の日蓮大聖人様の一代御化導の鎌倉時代初期から鎌倉時代末期の日本の世相を論じて行くにあたって、各方面か

らいろいろと各掲示板で語られようが、日蓮正宗に名称変更辺りからの近代宗門及び近代創価学会の仏法に犯してきた

様々な犯罪や裏工作などと言った事実を塗り替える事などできよう物か。そしてインターネット掲示板ごときで究極の広宣流

布が動かせよう物か。

このことは心底感じる。

ましてや法体及び化儀の両面性にある広宣流布論を見てみぬ振りをし、また外して語れば、もっと言えば、特に無視して語れ

ば罰すら受けようかと、こう思う。そしてさらに日蓮大聖人様が御入滅のちの御在世(鎌倉時代)の正系門家の動向に見られ

る世間への行動理念などには到底無視しては語れません。一連の近代宗門の混乱下にある教義を必要以上に論じていく訳

には行かない時なのであると、こう感じたので此処までにして置きます。

 富士大石寺顕正会浅井昭衛会長先生は、現在の八百万の創価学会員を救いたいとおっしゃります。

285 :Kuroda tetsumasa:04/06/10 17:40 ID:WRvRtcws
>>1
浅井会長の姿勢に大変共感を覚え、顕正会員である黒田哲正は学会員の視線より手始めとして一番始めの書き込みにわた

くしの伝えたい旨を掲げました。それに先立ち、日興上人様始め、歴代貫主上人様は多少疑問があられるでしょうが富士大

石寺歴代貫主の大聖人への思いへの書き留めた文への誤字脱文は愛嬌とし、歴代上人の思いの一分を書き留めて何時し

かこのような書き込みが有ったと思い返して頂きたいと、こう私は感じるに至り、その他多くの呼びかけを頂きましたがここに

代えさせて貰います。 私を含め、全顕正会員には浅井昭衛会長へ師弟相対しうるに相応しい一貫不変の御精神のその顕

れが今回の諌暁書「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」ここにあるとそう感じるに至りました。

創価・公明板を必然的に選んだ私の書き込みを見て頂き有り難うございました。

なお、リンクされたページへの関与及び関係は一切ございませんので、予めお断り致したいと、こう思う者でございます。

何卒、「日蓮大聖人に背く日本は必ず滅ぶ」の書籍を実際にこの手に捕って各自熟読の上、顕正会発行書籍の内容に触れ

ていき、事実関係を他のインターネット掲示板にて指摘して云ってはいかがでしょうか?と、提案致したい。日本国家はもとよ

りまずは自分自身の人生を救おうではありませんか!!

最後に富士大石寺顕正会サイト内にて浅井昭衛会長の正系門家への心を閲覧くださるよう願いた

い。http://www.kenshokai.or.jp/


143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)