2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

下関市役所 2ch別館

1 :非公開@個人情報保護のため:04/06/19 13:12
年中無休、終日開放中です。

2 :非公開@個人情報保護のため:04/06/19 13:14

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   <  市職員のうんこクサすぎ
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

3 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 05:10
我々は>>1が何故このようなスレを立てたのかという疑問を解決するため、
>>1の故郷である下関市に向かった。「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。
小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、そして
彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた我々は改めて
農村の現状を噛み締めていた。ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人。
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに「息子が申し訳ありません」と
我々に何度も土下座して詫びた。我々はこの時初めて>>1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。我々は>>1の母親から
貰ったブリヂストンタイヤを手に、打ちひしがれながら東京へと帰路についた。

4 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 13:57
>>1
題名は第一別館の捩りかな?
市長が建築物ヲタの声に負けて
維持のために1500万円の
巨費投入を約束させられた
いわくつきの建物ですな。

5 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 14:17
箱物行政はやめろといいながら
平和資料館だの児童館だの労働者福祉会館だのを造れと言っている

館の名前に平和・福祉・育児が入っていれば問題なしなの?

Spring-Farmさん

6 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 16:30
>>5
下関では1500万円を「巨費」?
たしかに税金だから1円たりとも無駄にはできないけどな。
この古典建築を「展示物」として保存するのなら今の財政再建策に逆行する。
維持費を賄えるだけの入場料または拝観料を設定してもいいだろう。
過ぎた話をしても仕方ないが、バブルの頃に売り払うことはできた。
しかし、もろもろの調整に手間取った。
バブル崩壊後、オフィスにも利用できず、
再建策の決断を先延ばししているうちに愛好家が議員を抱きこんで保存を求め始め、
取り壊しのタイミングも逃した。
ってところです。

7 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 16:40
保存だけでは芸がない罠。
といっても、明らかに劣化している建物を一般公開して人を入館させるのもどうかと思うし。

第一、観光スポットにして地域を「活性化」するという発想がすでに(ry

8 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 17:00
下関だけではなくて、県全体の話としてもあてはまるが、歳入が上がってこない、予算が厳しいとなると、お金の使い方を絞ることを考えるわけだが、
どうやって歳入を向上させるかというトータルな視点をいままでもっていなかった。
つまり、商工振興にどういう投資をし、どういう産業を誘致し、税収を上げるかを考えていくことが大事になる。
都市計画事業も早期に終了させてしまうほうが固定資産税の増収につながる。
市として長期的にどういう歳入が確保できるか“入り”の部分の意識を持ちたい。

もちろん、コスト意識も必要だろう。
例えば官署の発注は入札をしなければいけないと思い込んでいる職員が多い。
しかし民間企業は相見積もりはとっても入札で決めることはない。
入札のコストとてタダではない。
民間の発注方式で大規模工事を始めた自治体もある。
従来このやりかただったから、というのは一度疑ってみた方が良い。

9 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 17:16
>>8
>>「従来このやりかただったから」
  自信がないから、失敗できないから、
  前例踏襲にこだわるのです。

10 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 17:17
入札は不正の温床

11 :江島:04/06/20 20:35
就任してまず最初に感じたのは、市にコストマインドが感じられなかったことです。
サービスを提供するのにいくらかかるか、
もっと効率よくサービスを提供するためにはどうすればいいかといった発想が生まれる土壌がありませんでした。
また、役所の仕事は、加減乗除だけですべて済んでいます。
だが、予算を立て、決算を済ませるというくり返しでは、税収が上がらない、
市民のニーズが多様化しているときには、なかなか対応しきれないところがあります。
自治体経営を大勢の市民あるいは国民に広く見てもらい、よりよい知恵をもらい、
新しい力を得ていくことを基本方針に、なんでもオープンにしていこうと決めました。

12 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 20:45
来たQとの「関門市」構想 失速あげ

13 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 21:12
市大の採用枠ありますか?

14 :非公開@個人情報保護のため:04/06/21 21:24
>>市大
一般会計からの拠出金増額を要求する教組のチラシに、「日本一の貧乏大学」の大見出しがあったを覚えている。

15 :非公開@個人情報保護のため:04/06/21 22:03
公立大学の場合、学生一人あたり約37万円が地方交付税算定の基準需要額として措置され、
山口県立大学を始め多くの公立大学ではこの交付税算定金額プラス、地元の財源(設置自治体の一般財源)を大学予算に支出している。
これにならえば、市大の場合は年間約8億円になるが、10年間以上大学に組まれた予算はほぼゼロに等しい。
これは数ある全国の公立大学でも下関市立大学以外にはない。
市大に組むべきこの年間8億円はどこに消えたのか。
大学当局が、他大学と比べて予算措置が少ないと主張している以上、これは地方交付税法で定めた各都市の均衡に背く意味で問題がある。

16 :非公開@個人情報保護のため:04/06/22 21:03
市大関係者・OB職員はどうですか。
本社とのパイプは残していますか?

17 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 21:20
>>16
カネの切れ目が縁の切れ目。



18 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 21:29
>>14
有り体に言えば市は自主運営を逃げ口上にして大学へ一般財源を投入しなかった。
それで曲がりなりに学園が維持できたんだな、幸か不幸か。

授業料収入だけで大学が成り立つということは、
交付金の増額を求めているほかの公立大学(県立大、北九州大など)はどんな経営をしているということだよね。

19 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 21:30
市長「地方交付税は、もらえば地方独自の財源であり、どこにどう使おうが市の自由である。」

cf.地方交付税法
 第1条
 この法律は、地方団体が自主的にその財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する機能をそこなわずに、
 その財源の均衡化を図り、及び地方交付税の交付の基準の設定を通じて地方行政の計画的な運営を保障することによって、
 地方自治の本旨の実現に資するとともに、地方団体の独立性を強化することを目的とする。
 第3条の2
 国は、交付税の交付にあたっては、地方自治の本旨を尊重し、条件をつけ、又はその使途を制限してはならない。

20 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 22:03
>>18
大学の事務担に対市折衝能力がなかったとも言えますな。


21 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 22:09
市幹部や議会にシンパを作ってこなかった報いをうけているんです。今は。
大学は要請行動や根回しなどの工作をやらない、やりたがらない土壌があります。伝統的に。
署名集めだけで良しとしているふしがあります。
地方交付税など今さら持ち出されても、みたいな受け止め方にしかならないと思います。

22 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 22:13
大学は旧帝大と早慶くらいで十分。
本当に大学に行っていい能力を持っている人間の数はそう多くはないのだろう。

昔だととても大学に行くような頭でないDQNが、
肩書きがほしいとか、単に社会に出るまでのモラトリアムとして、
大学に行くことを望んでいる。
そんな需要がある限り、破綻寸前の公立大学はなくならない。

23 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 22:32
中卒の方ですか?

24 :非公開@個人情報保護のため:04/06/23 22:44
>>8
下関市職員の給料をまずはカット。

現状では、下関市の平均的な労働者の賃金より高すぎ。
定員を減少させずに賃金を2分の1程度にするか、定員を現在の2分の1にするといった
大胆なリストラ策を実行するしか生き残る道はない。


25 :非公開@個人情報保護のため:04/06/24 20:27
>>22
確実に要らないのは、定員割れしている私立大学。
それでいて私学助成増額の署名を回すとは、どういう了見だ、高教連。

経済でもインターンシップ制を使って1年間に3ヶ月ぐらい企業で実研受けさせたりして、半大学・半専門にすべし。
山口もそうだが田舎ではまだまだ分野によって学卒を欲しがっている企業があるのがせめてもの救いかな。

26 :非公開@個人情報保護のため:04/06/24 20:34
せっかく専用枠があるのにこの程度の人材では…市大卒

27 :非公開@個人情報保護のため:04/06/24 21:33
いや、国公立、総計マーチ閑閑堂率政難ならいいだろ

28 :非公開@個人情報保護のため:04/06/25 22:26
>>12
失速はしているが、停止ではない。

29 :「高教連はDQNの味方です」:04/06/25 22:53
>>25
DQN子弟の奨学金を増やすのなら、市大の拠出金を増やす方が筋が通る罠。

30 :非公開@個人情報保護のため:04/06/25 23:02
>>22
大学モラトリアム説は問題がある。
高校がモラトリアムと云われないのは高校へ進学するのが一般的になったからだろうけど、
確かに一昔前は大学への進学は一般的ではなかったため、進学率よりモラトリアムと言われても仕方なかった面はある。
しかし現在、高卒の短大や大学への進学は半数以上であり、これに専門学校(2年以上)のものを含めると、
高卒の殆どは進学していると考えられ、進学は常識(一般的)といえそう。
アホでも大学を出るのが普通になった今の時代、
モラトリアムは大学卒業後就職先が決まらず大学院へ進学というのがあてはまる。
経験上、地方では中卒の親の子は高卒若しくは+(専修学校>専門)というパターンが多く、
高卒の親の子は専門学校か大学、大卒の親の子は大学以上という傾向がある。

31 :非公開@個人情報保護のため:04/06/25 23:55
>>30
いちゃもんじゃないけど、高校だってモラトリアムと言えないこともない。
義務教育じゃないからな。
学歴にはこだわるのに大学(Fランクとかじゃなく)行けなかった奴が
「大学なんて・・・・」とか言い出すもんだよ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)