2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「協調性が無い」と言われる事を極端に恐れる日本人

1 :名無しさんの主張:04/01/22 13:53
これがあるからサービス残業等変な問題が起きているのではないか。
例えば無賃労働を断れずに従うのは多くの場合協調心・利他心から
そうするのではなく目先の自己保身つまりエゴのためにそうすして
いるに過ぎず、決して綺麗なことではない。寧ろ長期的・全体的に
見れば社会を歪める行為なのである。
我々は自分達の考え方を見直してみる必要があるのではないか。

2 :名無しさんの主張:04/01/22 13:59
リストラ人減らしの結果、しわ寄せが会社に残れた労働者
に掃き溜めとなって雑用なども含めて仕事が増えている。
仮に10人でやっていた仕事を7人でやれ。などはその典型。

3 :名無しさんの主張:04/01/22 14:01
今は協調性がある奴なんて皆無に等しいだろ。

4 :名無しさんの主張:04/01/22 14:02
>>1
サビ残があるからって即協調性と結びつけるのはオカシイ。
元々は、コストカットで利益を上げた会社が出てきたから
それに追いつく為に他社がコスト削減を徹底してるだけであって

別に会社がこき使いたいからやってるんじゃない。
そうでもしないと、今の時代利益が出せないからね。

5 :名無しさんの主張:04/01/22 14:20
>>4
社蓄必死だなw

6 :1:04/01/22 14:25
>>4
何処の国でもサービス残業させて労働力コストを切り詰めた方が企業側に
とって有利なのは同じ。
ところが外国では法整備や労働者の抵抗などこうした企業側の思惑を抑制す
る力が正常に機能しているからそれは起こらない。
ところが日本においてサビ残を抑制する力を殺してしまっているのが上に
上げた理由だな。

7 :名無しさんの主張:04/01/22 14:29
>>5
ん?俺は社蓄じゃないぞ。社蓄だったら
こんな時間に書き込めないだろ

8 :名無しさんの主張:04/01/22 14:37
>>6
それは一見正論だが、やっぱり今の状態じゃ仕方ないよ。
サビ残抑制したらしたで、会社に都合の良い人間以外は
切り捨てられるのがオチだよ。

それにそういう機能が働いてる国は
労働者の質も高い。

9 :名無しさんの主張:04/01/22 16:19
厳しいことを言うようだけど
要る人は要る、要らない人は要らない
このシンプルな理由に尽きるんだ。
サビ残を拒否するような者は
使う側としても煙たいし、
サビ残やる人他にいっぱいいるから。

10 :名無しさんの主張:04/01/22 16:48
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074755280/l50

11 :名無しさんの主張:04/01/22 16:52
>>9
ならばそのシンプルな原理に任せ、労働基準法なんかも撤廃した方がいい。
さてどうなるかな。
例を変えるなら弱肉強食の原理に任せ、警察も法律も撤廃する。
さてどうなるかな。
何のために政府がある?何のために人間の理性や知性がある?

12 :イチボス:04/01/22 18:41
私、無意味な残業に異議申立てて早く帰ったら、これで首になりましたが、
何か?

13 :イチボス:04/01/22 18:41
9は氏ね

14 :現職 ◆MDdROp4ekQ :04/01/22 18:47
>>12
訴訟しろ。間違いなく勝てるぞ。

15 :現職 ◆MDdROp4ekQ :04/01/22 18:56
と、勢い余って書いたが、よく見たらサビ残じゃなく「無意味な残業」か…。
それだけでは正当な解雇かどうかわからないな。

16 :名無しさんの主張:04/01/22 20:25
>>12
折れと似た境遇だな。
前の会社、サビ残ではなかったけど残業代80時間でカットだった。
当然80時間までは我慢して残業してたけど2週間くらいで楽に80時間越えるんだよ。
80時間クリアした時点で速攻帰ってたら、役員に呼出されて「君はもうちょっと協調してやってくれないと・・・リストラの候補にあがってるよ」ときた。
折れは「残業代くれないのに残業を強いるのは間違っている」と抗議したけど、全然話がかみ合わないのw
翌日に退職届提出。有給完全消化で辞めたよ。
今ずっと楽な会社に勤めてるけど、前の会社の折れの上司だった課長過労鬱自殺したんだよね。
ちょっと複雑な心境・・・

17 :名無しさんの主張:04/01/22 20:37
仕事人間で自殺してしまう人は「もう他では自分は通用しない」
「他の会社でヒラからスタートなんて自尊心が許さない」など洗脳&プレッシャー
がある為です。
ある程度の地位まで上り詰めると農業or脱サラ開業orペンション経営か
自殺ぐらいしか思いつきません。


18 :名無しさんの主張:04/01/23 19:50
【職場のDQNな同僚OL】

「昼ゴハン、何にしようかなぁ。牛肉も鶏肉も病気になるって話でヤバイからなぁ。
家も近いし、帰って冷蔵庫にある納豆でも食べようかしら」

「そう言えばワタシ、今朝お母さんに聞いて知ったんだけど、その納豆にも菌が入ってるってよ。納豆菌」

「マジ? 納豆もヤバイの? 家に帰って納豆捨ててくる! 他の食べ物に菌が移ったらタイヘン!
そんな重大な事、今朝のニュースで言ってなかったのに、シンジラレナーイ!」



・・・・・・そんなお前がシンジラレナーイw

19 :名無しさんの主張:04/01/23 20:04
現状は>>9

やるんだよなみんな。

何も変わらない。

これが日本。














20 :名無しさんの主張:04/01/23 21:02
外国では民主化デモ・労働者デモ起きてるのに何故にほんぢんだけは起こせないのか。
我々は管理教育で飼いならされてしまったのか。キィィィイイーッ

21 :名無しさんの主張:04/01/23 21:26
>>20
その通り

22 :名無しさんの主張:04/01/23 21:56
>>16
その会社、辞めて正解だったね。

23 :名無しさんの主張:04/01/23 22:25
なんのために働いているのかな?

一生フリーターやるか、
警備員やるか、
タクシーの運転手をやるか、
どれがいいんだろうね。


24 :名無しさんの主張:04/01/23 22:28
>>20
日本人にもできる。そう、我々に希望を与えてくれたのが…

成人式暴動。


25 :名無しさんの主張:04/01/23 22:29
>>20
大学で遊ばなかった人間や、大学へ行かなかった人間は、
管理教育の根が深く浸透しているよね。

高校までの日本の教育は大間違いだからね。


26 :名無しさんの主張:04/01/23 22:31
>>20
日本人はデモを起こさない代わりに、

「サラリーマンにならない。結婚しない。フリーター急増」
という行動をとっているではないか。


27 :イチボス:04/01/23 22:31
無論サビ残です。

28 :名無しさんの主張:04/01/23 22:34
>>9
それなのに、会社としては本当は要らない人間なのに、
なかなか辞めさせてくれない会社がある。

なかなか辞められない会社、これを君はどうやって
説明する?


29 :名無しさんの主張:04/01/23 22:35
成人式暴動は、旧来のお上や権威に頭の上がらない日本人とは別の、
新しい可能性を見せてくれた。
頑張れ!新成人。

30 :名無しさんの主張:04/01/23 23:00
>>12なんというか・・・
>前の会社、サビ残ではなかったけど残業代80時間でカットだった。
この時点で、80時間を超える分の残業はサービスじゃん

とりあえず9は士ね
それと、少しはリーガルマインドを身につけろ

31 :名無しさんの主張:04/01/23 23:02
協調性がないと言われる人は

悪いことをしない人のことを言う

日本では

32 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :04/01/23 23:10
正義が存在しない国、それが日本です。

The very country without any justice is just Japan.



33 :童貞は死なない:04/01/23 23:33
日本人は大組織に適応できない特質がある。農耕民族は小集団でこまめに活動するのが筋で、巨大組織に適応しようとすると死ぬまで働く結果になる。現在の官僚の腐敗はそのインサイドアウトと言える。

34 :名無しさんの主張:04/01/23 23:36
このスレに初めて来たが、>9みたいな一部の人以外はまっとうな事議論して
ますね。さて、私の考えですが「協調性」というのはお互いの気持ちや立場を
思いやって行動する事だ、と思います。周りがサービス残業するから、勤務終
了後飲みに行くから、自分も行かないと気まずい、だから仕方なく行く。これ
は「隷属」です。だってそうでしょ?こんなことして楽しいですか?つまらな
いでしょ。日本で職場などでのセクハラ問題・パワハラ(職務上の立場を傘に
きて下の者に圧力や威力をもっていわれのない事を強要する行い)問題がなか
なか解決しないのも、「協調性がない」と言われる事を極度に恐れる人があま
りにも多いからでは、と思います。ところで>16さんの前の職場の上司であ
る課長さんは過労鬱自殺されたとか。たぶん小・中学生くらいのお子さんがい
たのかも知れませんね。一体何の為に働くのか?と思いたくなります。ほんと
に日本には正義が存在しないのでしょうか?それともいつの間にかそういう国
になってしまったんでしょうか?

35 :名無しさんの主張:04/01/23 23:46
仮に中小企業勤務でも、高学歴は絶対に死なない。
自分に自信があるから、マイペースで仕事をする。



36 :現職 ◆MDdROp4ekQ :04/01/23 23:49
>>27
冗談抜きに、その気があるなら訴訟したらどうだい?
「自主退社」ではなく「解雇」ならば十分勝算はあるぞ。

37 :名無しさんの主張:04/01/24 00:08
会社に在籍中に、サビ残のことを労働基準に訴え、会社が訴えた奴を
解雇する。
そうすれば、理不尽でしかも会社都合だから、十分勝訴できると思うんだが。


38 :名無しさんの主張:04/01/24 00:11
これがニッポンや!

http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1062907721/l50

39 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :04/01/24 00:34
深層心理的に言えば、「日本人は皆、大ウソツキ」というのが
僕の認識なんです。
日本社会固有の考え方を心底から持っている日本人はほとんど
いません。

一見、極めて日本的な行動パターン、思考パターンに見える人間が、
突然ドロップアウトする国、それが日本なんです。

日本人は、「和を重んじ、協調性を大事にし、苦労を買う」なんて
本当は大嘘。そんな民族、地球上のどこにもいません。
日本人が言っているのは建前に過ぎないってことですよ。

そして、日本人の真の性格は、自らの欲求を隠し、認めようと
しないところなんだよね。

日本人は、皆、労働も和も協調性も苦労も大嫌いで、
唯一、セックスと祭りと怠けることが好きなだけなんだよ。

日本人が自分に嘘をつくのをやめ、本音で生きようとしない限り、
日本社会はこれから全く機能しなくなります。



40 :名無しさんの主張:04/01/24 00:50
本当に協調性がある奴は、目先のことよりも常に社会全体の利益を考えるはず。
目先の自己保身や自分の会社の利益でなく社会全体の利益を考えるなら、サビ残なんて無い方がいいに決まってる。

41 :名無しさんの主張:04/01/27 00:50
>>35
そんな事は無い。
高学歴も優秀な人でも仕事に縛られている。

42 :名無しさんの主張:04/01/28 03:29
本当に協調性が必要なときに個人主義気取る奴がうざい

43 :現職 ◆MDdROp4ekQ :04/01/28 05:40
>>40
禿同。

44 :名無しさんの主張:04/01/28 09:13
>>39 確かに漏れも祭好きではあるがw。 喪前の話はおおむね全世界の人間にあてはまる。 同じ理由で大抵の国、民族を非難できるよ。日本のみを 叩ける話じゃねーな。 つーかさ、ウトロの連中が喪前と同じ事を言ってるわ。さすがだなwww

45 :名無しさんの主張:04/01/28 09:20
>>1
>「協調性が無い」と言われる事を極端に恐れる日本人
で、なにか問題でも?
人間は集団性の動物、協調性を求めて当たり前。
どちらかというと協調性の少ないアングロサクソン系がホモ・サピエンスとしては低級。



46 : :04/01/28 09:48
>45 依存するってのは精神が未熟だからだね。
    自立した上での協調は素晴らしいが、日本組織は個の確立を認め無いまま協調を強いるでしょう。
    個の確立を認めないってどういう事かと言うのは、宮本政於の官僚組織体験本を読めば
    解りやすいけど、読んだ事ある?
    

47 :名無しさんの主張:04/01/28 09:56
>読んだ事ある?
当然、ない!


48 :名無しさんの主張:04/01/28 09:58
>宮本政於の官僚組織体験本を読めば
しかし、官僚組織体質=日本人の性質としていいのだろうか?


49 :名無しさんの主張:04/01/28 19:28
無言でハブられるのは確かに怖い。
責任の所在も曖昧になるしな。

50 :名無しさんの主張:04/02/01 00:16
日本の部活動、特に運動部は何か変。
医学的にはあんな長時間練習する必要は全く無いのに、自分だけ加入しない
とかサボったりすると罪悪感があるし周囲の人間の注意という名の妬み攻撃
もすごい。

51 :名無しさんの主張:04/02/01 00:35
>>50
じゃあ入らなければいいじゃん。

52 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :04/02/01 00:41
そうそう、僕は入ると >>50 のようなことになるってことを
幼少の頃からちゃんと知っていたから
(頭が良くて世の中を知っていたから)
運動部にははいらなかったもん。(笑)



53 :50:04/02/01 00:53
つらかったけど部活動は俺のその後の人生とって非常に勉強になったな。








集団主義、建前主義など日本の糞文化を知ることが出来たから w

54 :名無しさんの主張:04/02/01 16:19
治安の悪化や、マナーの悪化(ゴミの投げ捨て等)はどうだろうか?
協調性など考えていないからでは?

55 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :04/02/01 16:53
確かに、ヨーロッパ人は平気でゴミを捨てたり、割り込み運転をやります。
一般道路でも100kmぐらいの速度でバンバン飛ばしています。

しかし、それを重大視していない社会基盤があってのことだから、
社会全体として統一性がとれているわけだ。

今の日本が混乱しているのは、細かいことを重大視する神経質な社会と
大胆でがさつな国民との釣り合いが取れていないことなのだ。

世界に類のない矛盾だらけの国、それが日本だ。





56 :名無しさんの主張:04/02/01 16:54
大抵の国は矛盾だらけだ。

57 :名無しさんの主張:04/02/01 17:28
>>55
>大胆でかさつ
中国・韓国・台湾・イスラムをよく観察せよ。

>世界に類の無い矛盾だらけ
>>56のいうとおり。
日本は矛盾を許容する社会であり、矛盾していない。

58 :50:04/02/02 00:28
>大胆でがさつな国民
というより日本人は各個人が考え方の軸となるものを持っていないので迷走
しやすいように思う。
だから昔から日本では不安定な個人を集団主義とか和とか恥や世間体の文化
とか極めて独自色の強い方法で押さえ込み秩序を保とうとしてきた。
それが現代の欧米ベースの社会システム・価値観と矛盾しおかしなことにな
っている気がする。

59 :名無しさんの主張:04/02/02 01:43
これがキョーチョーセーや!

http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1062907721/l50

60 :名無しさんの主張:04/02/02 02:16
>>44
>喪前の話はおおむね全世界の人間にあてはまる。
>同じ理由で大抵の国、民族を非難できるよ。
どんな人種、人間でも一皮剥けば自己中心主義のかたまりという点は同意する。

しかし、自己中心性をにせ物の自己犠牲精神で周到に隠蔽しているのは日本人くらいだろ。
そこがとても嫌らしいと思う。これは自己嫌悪でもあるな。
まあ、そのえらく儀式ばった思わせぶりな隠蔽工作の様式美が日本「文化」なわけだ。

WW2の時、日本兵捕虜は連合軍の取り調べに対し必要以上に協力的だったらしい。
連合軍将兵は日本人の死をも恐れぬ勇猛さと勝者に対する卑屈さのギャップに呆れ返った。
こういう民族はかなり珍しいと言える。別に俺は我が民族を貶しているわけではない。
まず自らの欠陥に気づくことから進化は始まる。

61 :名無しさんの主張:04/02/02 02:19
特性というものは、欠陥でも長所でもないだろう。

62 :名無しさんの主張:04/02/02 02:23
>>61
人間以外の特性は単なる性質だが、
人間の特性は、欠陥か長所かそのどちらでもないかに分類されると思うが?

63 :名無しさんの主張:04/02/02 03:26
それは習慣とか文化によって決まるもので、状況によっても
変わるから一般的な結論には持っていけなさそう。

64 :名無しさんの主張:04/02/02 10:31
なんでもかんでもヨーロッパと同じにする必要はないよな
まぁそういうところが独自性が無い≒協調性が無いと言われたくないなのかもしれないけど

65 :名無しさんの主張:04/02/02 23:07
>>63
はい、あなたの仰ることは全くの正論なのですが
それを言い出せば民族性、国民性、県民性などの
単語は使用不能になるw

>>64
それは当然ですね。日本人にとって
合理主義を目指すのは国レベルでも個人レベルでも不可能だから
目指すのは協調性が無い、と互いに醜く監視非難しなくて済む
おおらかな高民度信用社会だ。

ってますます無理だ、鬱ですな。

66 :名無しさんの主張:04/02/07 00:20
今日本は家庭・職場・学校・クラブなどあらゆる共同体が崩壊しまくっている
。それは、個人の尊厳を認めずにひたすら協調を強いてきたことの反動だと思
ってるよ。協調性のない人間というのは「自分でモノを考える頭と自分で動か
す体を持ち、信念と誇りを持って生きている人間」のことをいってる気がする
よ、日本では。協調というのは無批判に相手に従うことじゃないのに・・・。
日本では、そういう上の者や組織に都合のいい人間を培養する教育システムが
できちゃってる気がする。みんなどう思うよ?

67 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/02/07 00:36
自分の意見を持たないものが協調性があると言われている傾向はある。
だが、自分の意見を持つ者に協調性がない傾向があるとは言えない。

68 :名無しさんの主張:04/02/07 00:39
戦後民主主義の目指したレベルが高すぎた。
自主性や個性など教育でつくられる物ではないのに
あたかもそれが可能であるかのように教育者たちは振舞った。
そして教育とは多かれ少なかれ抑圧的にならざるをえないのに
自らを悪役にしたくない教育者たちは自分の責任においてではなく
「集団の雰囲気」により子供達を支配することにした。
で結果は現状のごとし。

中枢の無い体制が行き着く所が「協調性」重視の無秩序社会ですな。

69 :名無しさんの主張:04/02/07 13:39
協調性という言葉は、
悪いゲスなことをするとき以外には
使われない。

70 :名無しさんの主張:04/02/07 15:37
善いことをする場合は積極性っていうしね。

71 :名無しさんの主張:04/02/20 11:44
もし日本が何らかの理由で北朝鮮のような体制になって、それに抵抗する
人間が出ても「協調性が無い」で一蹴されるんだろうな。
「協調性が無い」という言葉は日本では人を利用するための方便として利
用されている気がする。

72 :名無しさんの主張:04/02/27 00:49
何故、恐れるのか?

73 :名無しさんの主張:04/02/27 01:41
自分の心の中に、

  国家や親子や社会をも超越した存在=神、良心、自我、宗教 を持っている民族と、

  農耕族の横並び・社会主義で 無宗教の集団埋没型 民族とでは、 全然違う。

  最近の日本では、個の開放は進んでいる。
  ただし、集団埋没というタガが外れただけであって、自我・倫理なんてないわけ
  だから、モラルハザードでしかない、というところが日本サルどもの悲劇。



74 :名無しさんの主張:04/02/27 02:09
でもチームワークを理解できない奴は邪魔だよね。実際。
〜が気に入らなかったんで許可とらずに改良しました!とか。

75 :名無しさんの主張:04/02/27 14:40
協調性
それを持ち出す者に最も欠けているもの

76 :名無しさんの主張:04/02/27 14:53
>>71
協調性をもちだすときは無理に従わせるときだろう。
行動をみれば明らかに命令ということになる。
結局人は言葉では従わない。

77 :名無しさんの主張:04/02/27 16:08
おれも協調性無いので友達少ねーし彼女できねーし仕事クビになるし最悪。
でも最後は自分だし仕方ない。
友達に関しては凄く深い付き合いの奴ができるからそれはそれで良いけど
↑の方でサビ残拒否して抗議して結局会社辞めたら、その後元上司が自殺というのがあったと思うが
俺も周りで自殺が出たことあるが、なんとも言えん気分になる。
>>9みたいのも肯定する人もこのスレでさえいるし。
「それが現実だ、甘えるな」的なこと言われると、じゃあ死んだ奴の遺族の前でそれ言えんのかと、
別に偉そうに言う必要は無い、ものすごくへりくだって謝りながらも「方なかったんです」と言えんのかと思うのだが。

78 :名無しさんの主張:04/02/27 16:13
日本人は協調性になにか理想でもあるのだろうか。

79 :名無しさんの主張:04/02/27 16:35
無能・凡庸な人間が集団で有能・異端者を叩き、良くも悪くも彼らの芽を潰す
これが日本語訳の協調です

80 :名無しさんの主張:04/02/27 16:39
多数決か?

81 :名無しさんの主張:04/02/27 17:33
日本人で協調性があるのは一部だけ

82 :名無しさんの主張:04/02/27 17:39
大多数は協調というよりは自己保身から周囲に逆らわないだけだろうな。

83 :名無しさんの主張:04/02/27 17:59
上司の言う「もっと強調性を…」は、言いかえれば「会社の犠牲になれ」ってこと
まあ、オブラードに包んだ言い方が「強調性」ってことだな。
労働者がつらい労働を強いられているのを訴えると、上役は「もっと強調性を…」と言う。
それに言い返せれば良いが、言い返すことは、自分に協調性がないことを認めることになる。
自分の言いたいことを言っているだけなのに、単に「わがまま」と取られる。
管理する方からすれば非常にいい言葉だね。「協調性」って。

84 :名無しさんの主張:04/02/28 03:43
協調性とは、賃金不払いの残業を快く引き受ける人の精神のこと。

85 :名無しさんの主張:04/03/06 00:27
このスレを見ていると、日本における「協調性」というのは、悪だという
のが、結論だな。
これはもう法律で、協調性を強要したり、推薦することを禁止するしかないだろう。
学校教育でも協調よりも独自性を養い評価する基本方針、授業を設ける必要がある。
具体的にはとにかく他人と違ったことをしたり、他人に反論することを行う、
「独自性」の授業などを設ける。

86 :名無しさんの主張:04/03/06 00:30
>>85
皮肉のつもりか?

87 :名無しさんの主張:04/03/06 00:40
会社の求める人物像には必ず高いコミュニケーション能力もしくは
協調性がある人が含めれてるね。
それでいて独創性のある人も求めるね。

世の中の協調性と独創性のある人間てどのくらいいるんでしょうか。

88 : ◆Inc.5OX1R6 :04/03/06 08:38
このスレでは、「協調」と「従属」の区別がつかない人がいっぱいいるね。

>>87
そういう人って一握りだよね。外資系に求められる資質。


89 :名無しさんの主張:04/03/06 17:15
会社と外資系に従属

90 :名無しさんの主張:04/03/06 20:03
>このスレでは、「協調」と「従属」の区別がつかない人がいっぱいいるね
俺も思った・・・。実際協調性無い奴は部下だろうが同僚だろうが
あまりチーム組みたくないのだが・・・。ここの人の協調性って=サビ残精神とかって
とらえてるように聞こえる。

91 :名無しさんの主張:04/03/06 21:00
>>90
日本社会全体がそうなってるからでしょ

92 :名無しさんの主張:04/03/09 10:24
少なくとも、小中学で教師に、嫌になるほど教え込まれる
「協調性」「コミュニケーション能力」とかって、

明らかに後者、従属のほうだと思う。

93 :90:04/03/09 16:01
>>92
それは全くもって同意。学校では親密度=協調性となってるふしがある。

94 :名無しさんの主張:04/03/10 02:36
俺は小学生の頃、教師とよく衝突してた。
休み時間に皆で同じ遊び(縄跳びとか詰まらん遊び。他の生徒も楽しんでない。)を強制されてたから反発してたな。
終わりの会等で俺一人だけ立たされ、かなり担任教師に集中攻撃された。
小学生如きが教師に議論しても勝てる筈も無いので、結局は俺が悪者ということになってしまった。

95 :名無しさんの主張:04/03/10 20:05
「協調性が無い」と言われることを極端に恐れる生徒のほうが、
コントロールしやすいんだろうな・・・。

96 :闘将の怒りさく裂!エース・井川に“最後”の忠告:04/03/13 18:37

 これまで我慢を続けた。自分は監督を降りた身。すべてを岡田新監督に委ねようとの配慮を示し
てきた。だが、いざ現地入りすると怒りがこみ上げてきた。到着した11日のウェルカムパーティ
ー。その場にチームの顔ともいえるエースがいない寂しさ。立場を自覚して欲しいからこそ、V旅
行辞退者の中でも井川を名指し。報道陣を介してメッセージを発した。 

 「協調性がない。アイツの悪いところや。ホームパーティーにも来なかったんだぞ、アイツは。
今岡もなにかの授賞式があってやむおえず来れなかったが、それでも子供と嫁は来てくれたよ」

 12月1日に芦屋市内で行われた星野SD主催の慰労会も井川は欠席。裏切られた思い…。絶対
的なチームの柱が輪を乱すようでは、タイガースに未来はない。大事な時に「井川のために勝とう」
という気持ちが、果たしてチーム内から沸き上がるか? 求心力で虎再建を果たした闘将だからこ
そ、協調性の欠如を危ぐするのだ。

 「岡田は監督になったばかりで言いづらい部分があるのだろうけど、俺が監督として残っていた
ら『来年、使わない。そんなヤツ、要らない』と本人に言うてるよ」

 最後は拳を振り上げながらの“大演説”。あえて、本人に直接は伝えないが…。この怒りを知って、
エースの自覚を再認識して欲しい。元上司としての“最後”の忠告は、人生訓のように聞こえた。



97 :闘将の怒りさく裂!エース・井川に“最後”の忠告:04/03/13 18:38

【火の玉節】
 −−V旅行参加者が少ないのは寂しい?
 星野SD 「なにを考えているんや。これはオーストラリア遠征なんや。仕事みたいなもんや。
義務や」
  −−裏方への感謝の気持ちのための旅行?
 「そうや。感謝の気持ちを大事にせんと。打線にもどれだけ助けられたか。自分でも成績に納得
していないはず。どれだけ打線の援護に救われたか考えて見ろ」
 −−本人は練習に専念したいといってます
 「トレーニングはこっちでも出来るやろ」
 (さらに熱を帯び)
  「感謝の気持ちを持たない人間は駄目。裏方に感謝の気持ちがないヤツは許せない。オースト
ラリアにきて裏方さんの子供と写真を撮ってあげたり、奥さんになにか感謝の意を込めてプレゼン
トをしたり、それくらいあってもええぐらいや」
 −−他にも辞退者が…
 「俺が監督だったら首根っこをつかまえてでも全員を連れて行く。矢野も子供が小さいというが、
言い訳や。現に子供が小さくてもみんな連れてきているやないか。そういうなら本人だけでも来る
べきや。腹が立つから話はこれで終わりや。全部、書いといてくれ」




98 :名無しさんの主張:04/03/13 18:45
協調性が無い奴は何を言われようと怖れない。

99 :名無し:04/03/13 18:58
落合信彦が、協調性というのが日本人をロボットにし、日本が陥った。まあこの人は協調性全然ないんだけど、相当実力があるから、一匹狼じゃないと上に行けないんだ。軍団作っていては駄目だね

100 :名無しさんの主張:04/03/14 06:21
能力ないやつは協調性を重要視する

101 :名無しさんの主張:04/03/14 06:23
いきがるな恥ずかしい

102 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/14 11:06
中田英寿を日本人の顔にしる。

103 :名無しさんの主張:04/03/14 11:30
協調性はけして間違ってないし、重要な物だと思う。
しかし、バカとハサミは使いようで間違った使い方をしている事が
多いのだろうね。
協調性の前提は、正しい秩序に対してどうかと言うことになるが人間は
弱いから、つい流されてしまうのと最初は正しい協調性でも、なし崩し的に
間違った方に行く場合も多いし悪用する人間もいる。
協調性のことで不条理な事を言われたら、
「貴方は協調性の解釈を間違っている。」と言って退治しましょう。


104 :名無しさんの主張:04/03/14 12:37
おー、そんないい放ち言葉があったのか。頂き!!!。

105 :名無しさんの主張:04/03/14 14:29
転職のために会社を辞めさせてくれない上司とか、会社を辞める奴は協調がないとかいう考えは、この上なく不条理

106 :名無しさんの主張:04/03/14 20:03
>>1
むしろ、協調性という言葉を何かにつけて強調する団塊

の方がしっくりくるかもな。

107 :名無しさんの主張:04/03/14 20:06
協調性嫌いなのに他人に同意してる矛盾

108 :名無しさんの主張:04/03/14 20:47
で結局協調性ってなんだ?
うなづきトリヲのことか?

109 :日本人らしさ:04/03/14 21:13

http://www2.dokkyo.ac.jp/~japan/japanese/sub6.htm

欧米諸国が個人主義の社会であるの@に対し、日本は集団志向の強い社会である。一人で
行動するより、同じ職場や学校の仲間といっしょに行動する方が安心なだけでなく楽しいと
感じたり、他の人と同じ格好、同じことをしている方が落ち着くと感じる人は多いようだ。

そして、会社員Aであれ、学生Aであれ、日本人は自分の所属する企業や大学を「ウチ」と
呼ぶ。「ウチ」ト「ソト」の区別ははっきりしていて、相手が「ウチ」の者か「ソト」の者
かにしたがって言葉遣いも行動のしかたも変わってくる。そして、その「ウチ」の中では
「均質性」「協調性」「和の精神」や「思いやり」などが美徳とされ重視されている

このような集団志向の強い社会では、次のような諺がまだ生きている。
ー出る釘は打たれる(優れている人は、とかく憎まれる)
ー長い物には巻かれろ(強いものに対してはB言うなりなっているほうがいい)
ー言わぬが花 (はっきり言わないほうが趣や利益がある)
ー雉も鳴かずば撃たれまい (余計なことを言ったりしたりすると、災難をまねくことになる)



110 :日本人らしさ:04/03/14 21:14

諺は世相を反映していると言われる。とすれば、これらの諺から、日本人が Dいかに他人に
気を使い、集団の「和」を乱さないようにしているかが分かる。自分」の意見を積極的に主
張することを避け、他の人は何を考えているのかが分かるまで黙っている。「雉も鳴かずば
C撃たれまい」だし、集団の意見と異なることを言って、「ソト」の人間になることを恐れ
ているからだと言っていい。そのため、全体の意見が決まるまで、たとえ発言したとしても、
なるべく曖昧に表現し、自分の考えをはっきり伝えようとはしない。一方、聞き手は、相手
は何が言いたいのか、察しなければならない。それができないと、日本人的ではない、仲間
ではないと思われてしまう。「以心伝心」(言わなくても気持ちが通じること)、これが日本
人のコミュニケーションの神髄なのだ。極端な場合、直接的に言うのは失礼であり、礼儀に
も欠けるということになる。しかし、美徳であるEはずのこの「以心伝心」も社会が多様化し、
いろいろな考えのFし がち人、文化的背景の異なる人が多くなると、うまく行かなくなる。
特に外国人の場合には、相手の日本人が何を言いたいのかさっぱり理解できず、「日本人は曖
昧だ。」「何を考えているのか分からない。」「ずるい。」「うそつきだ。」と誤解で、これ
では美徳Gどころではなくなってしまう。



111 :日本人らしさ:04/03/14 21:15

曖昧な表現のほかに、日本が集団志向の社会であることを示すものに、話し方がある。敬語
の使い方だ。敬語も相手に対する配慮を表したもので、人間関係を調整する手段として重要
な役割を果たしている。日本人は、性別(男性か女性か)、年齢差や社会的地位の上下差、
親疎の程度によって敬語を使いわける。敬語の使い方は難しい。一般の日本人でさえも、日
常的に敬語を使っていないと、正しく使えなかったりする。駅のアナウンスやデパートの案
内の中には敬語を使いすぎて不自然なものも多い。また、自分に対して尊敬語を使ったりし
て間違える場合も多い。それでも日本人の大多数は、敬語を知らないと困ると考えているし、
敬語を身につけていなければ教養がない、社会でうまくやっていけないと思っている。言い
換えれば、日本人は自分を取り巻く集団の中で、自分を適切に位置づけることを要求され、
そして、その位置に合った言葉遣いをし、行動することが求められている。そうすることに
よって、集団志向型社会の秩序が保たれるというわけだ。



112 :日本人らしさ:04/03/14 21:15

しかし、最近では、「個人主義」や「独創性」を育てる必要性も強調されている。日本人全体
の学力レベル、生産性は上がっても、飛びぬけて優れた人はアメリカやドイツと比べて、少
ない。ベンチャー・ビジネスもなかなか育っていかない。独創性のなさは、ノーベル賞をも
らった日本人の数をみても明らかだ。たとえ、独創的で個人主義的な考え方をする人がいて
も、日本の社会では「協調性」がないとされ、認められない。自分の研究を自由にやりたい
と考える研究者のなかにはアメリカへ行ってしまう場合が多い。アメリカだったら、周りの
人のことは気にせずにすむが、日本にいては、「出る釘は打たれる」で、独創性はつぶされ
てしまうからだ。

他の民族から侵略らしい侵略を受けたことがなく、民族宗教である神道、その中心的存在で
ある天皇家を中心に発展した単一国家の日本人は、大陸の他の国々とは比べものにならない
ほど同質である。日本型の集団志向は、狭い空間の中で、そのきわめて同質な人々が生活す
るための手段でもあったのだ。だが、経済的にも文化的にも国境という概念が薄れつつあり、
日常生活のレベルから日本の国際化が進んでいる今、狭い日本という「ウチ」から出て、一
個人として、考え、行動する人が、増えてきている。


113 :名無しさんの主張:04/03/14 21:16
>>105
転職がおおすぎると、人とうまくやれないと思える。
転職しているやつはうまくいくほど恐ろしくなるんだ。
だから長続きしない。

114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :地球人:04/03/16 18:16
これは真実のレポートだ。日本人は世界最大の悪霊民族。ここで言う
悪霊とは幽霊ではない。人間の皮を被った化け物、悪霊のことだ。そ
れはまさしく人でなし。そもそも人間の姿をしているからと全部人間
と考えること自体大きな間違いだ。何でも本物と贋物がある。人間も
例外ではない。贋物人間の悪霊女、悪霊男が今の日本には至る所にウ
ジャウジャいる。そいつらの正体は悪意と邪悪な欲望の固まり。従っ
て悪霊の言動は悪意と邪悪なものしか出てこない。その顔は下品で汚
い悪霊面。ブスだ美人だなんて小学生レベル。上品な顔か下品な顔か
が問題だ。外国人と比べればスグ解かる。悪霊の脳ミソでは上品、下
品が理解出来ない。だからその言動、顔つきも下品で悪霊面になり、
悪霊語しか言えない。食い方、笑い方も汚く下品。悪霊とは一種のキ
チガイ。女が「失礼ね」「他様(ひとさま)」という日本語を使わな
くなった頃から悪霊が増殖し始めた。悪霊を産み育てたのはすべて日
本人の女だから。「失礼」とは本物の人間として始めて理解出来るも
の。「他様」とは他人との距離を保つ日本語だ。衣食足りて礼節を知
らぬ悪霊ども。だから日本人にとって、最大の敵は悪霊日本人。のさ
ばる悪霊、死ぬ迄甘い汁を吸いつづける悪霊。悪霊は死ぬ迄自身が本
物の人間じゃないことを理解出来ない。そのまま墓に入る。


116 :名無しさんの主張:04/03/16 18:29
日本語上手ですね。
韓国、中国の人は悪口のにほんご、ほんとにうまい。

117 :名無しさんの主張:04/03/16 18:43
週40時間労働制ってのは
形だけのような気がする罠

118 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/03/16 21:25
協調性のない奴など職場では使い物になりませんが?
つーか、ここで協調性否定してる奴らはヒキーなんだろ?

119 :むしろ協調性のない人材を 上:04/03/16 21:58

ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20060256,00.htm

「むしろ協調性のない人材を」:堺屋太一氏が人材育成セミナーにて
藤本京子(CNET Japan編集部) 2003/07/31 20:40 Trackback (0)

 7月30日より3日間の日程で行われているイベント、ヒューマンキャピタル2003にて31日、
内閣特別顧問の堺屋太一氏がIT人材育成セミナーの一環として基調講演を行った。堺屋氏
によるとIT人材とは主に3種類。それは、「IT技術者を育成する教育者」、「IT技術の開
発・運用・管理などに関わるエンジニア」、そして「ITを元に新しいビジネスモデルやコ
ンセプトなどを作り出す“コンセプター”」だ。「今の日本には3つめのコンセプターが
不足しており、また育ちにくい環境にある。コンセプターを育てることこそが日本経済の
再生につながる」(堺屋氏)




120 :むしろ協調性のない人材を 中:04/03/16 21:59

 堺屋氏は、過去10人の総理大臣がみな「改革」を謳っていたにもかかわらず、実際に日
本が大きく変わることはなかったと指摘する。「細川元総理は選挙制度を改革し、橋本元
総理は行政改革を行った。小渕元総理は金融改革を行い、それまで倒産するとは誰も思わ
なかった銀行の国営化を実現させた。このようにある程度の改革は行われているのに、日
本そのものは変わっていない。それは一部のシステムが変わっても、根本的にある考えが
変わっていないからだ」と堺屋氏はいう。

 日本の根底にある理念とは一体何なのか。それは全員を平均点に近づけようとする教育
にあるのだという。「外国の教育は個性を伸ばすことに力を入れるが、日本では欠点を直
すことに力を入れている。得意な科目を伸ばすより苦手科目を克服することで、全員平均
点レベルの人間ができあがってしまう」と堺屋氏。「“個性のある人”は“クセのある人
”といわれ、“独創的”であることは“我流”だといわれる。先生に教えられることをそ
のまま覚える人がいい点を取り、いい点を取った人が官僚や政治家になる。このような
個性のない人に改革は無理だろう」




121 :むしろ協調性のない人材を 下:04/03/16 22:00

堺屋太一氏

 確かに過去には個性のないことで成功した時代もあった。80年代に日本が規格大量生産
で成功し、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と呼ばれた時代だ。しかしテクノロジーの
進化で多種多様な製品が安価で生産できるようになったことや、ビジネスのグローバル化
が進み、規格大量生産では中国の威力に追い越されてしまったことなどもあり、「このまま
日本が個性のない規格大量生産時代の理念を持ち続けていてはいけない」と堺屋氏は
警告する。

 また同氏は、規格大量生産時代に日本企業が「企業として利潤をあげるべき組織」から、
「社員の幸せを一番に考える共同体」と変化してしまったことにも警告を与えている。会
社としての利益より社員の居心地のよさを重視したことで、企業は競争力を失い、企業内
部での争いもなくすべく年功序列や終身雇用が当然となってしまったが、「これは企業に
死をもたらす病のひとつだ」と堺屋氏はいう。



122 :むしろ協調性のない人材を last:04/03/16 22:01

 このような社会基盤の中、日本では個性のある人材が活躍できない場となってしまったが、
「個性のある人材が生き残っている分野が3つある」と堺屋氏。それは、カラオケを
生み出した音楽の分野、個性的なキャラクターで世界中から注目を浴びているアニメーシ
ョンや漫画の世界、そしていまやハリウッド映画を抜いて世界最大の映像産業となった
ゲームである。このように世界に誇れる強い分野を持っているにもかかわらず、「日本の
IT産業は個性的な人材が活躍しにくい分野となっており、そのため世界から遅れを取って
いる」と指摘する。

 「米国の大学生で一番優秀な人材は、自分の個性を発揮したいために自立志向が高い。
そして自分の個性で成功する自信のない人が弁護士や医者、また官僚などに流れていくのだ。
日本でも“個性のある人材がほしい”といいつつ、“協調性のない人材はいらない”
などという。しかしこれからは協調性のない人材を育てるべきではないか」と堺屋氏はま
さに個性的な意見を述べ、講演を締めくくった。

ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20060256,00.htm



123 :名無しさんの主張:04/03/24 13:56
個性を把握できない教師が子供を教えるのは日本くらい。

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :名無しさんの主張:04/04/17 10:03
友達が多ければそれでいいの
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1082031797/l50


126 :名無しさんの主張:04/04/17 11:34
サービス残業??確かに企業はすごいね。>>118みたいな人間が多いことも
事実でしょ。協調性ね〜、企業の考える協調性はないね。でも、会社んも協調性
なんて簡単よ。何も考えずに、上司のやることに褒め称えとけばいいのだから。
まあ、その事業は一年たっているがいまだに客が0なのよね。

127 :名無しさんの主張:04/04/17 11:39
今日の二言!
サービス残業でしか競争力を付けられない。それは無能経営者である。
リストラ(首)でしか競争力を付けられない。それは無能経営者である。


128 :名無しさんの主張:04/04/17 11:42
今の企業は個人に協調性(>>118のような企業が独特にアレンジした意味で
あって、本来の意味ではない)を強要しているから持っているだけであって、
これがなくなったら、あっという間に企業の半分以上は消えるだろうね。

129 :名無しさんの主張:04/04/17 11:44
>>127
賃金不払い残業させる経営者は、社員に自分の無能さを責任転嫁してるのと同じ。

130 :名無しさんの主張:04/04/17 11:56
>>129
確かにね。本来、経営者は企業(就業員・株主も含む)を運営し、
さらに守っていくのが仕事だと思う。全ての責任をおわなければ
ならないのが経営者だということだ。サービス残業、リストラ(首)
は自分の力では会社を守ることはできないと自ら認めた証拠ではないのかな。
この2つを行なう以上はみずから会社を去るべきだと思う

131 :129:04/04/17 11:57
通常解雇はなしとしてね。

132 :名無しさんの主張:04/04/17 13:25
人員削減したり社員の給料下げたりして
黒字を維持会社はガンだな。大して実力があるわけでもないのに
生き残って勝ち組面して業界引っ掻き回して。

133 :協調性0:04/04/17 15:28
確かに日本社会、協調性がないとやってけないね。
俺は多少手に職があるからなんとか自営でやってるけど、会社員やるのは難しい。
でもね、誤解してもらっては困るが、仕事上の協調、つまりチームワークだな、
それはあるよ。それは合理性でもあるからな。
仕事上の合理的協調は出来ないと駄目だと思うし、そうしているつもりだ。

が、困ったことに日本社会で上手くやっていくのに必要なのはそういうことじゃないんだな。
何と言うか、仲良しグループ的な協調なんだよ。
会社員の連中を見ているとそう感じる。案外奴らは仕事の協調をしないものだ。
それは単に頭が悪くて上手く段取りを組めないという場合もあるが、
わざとそうしているとしか思えないような場合にも多々遭遇する。
結局案外奴らは仲が悪いって事だな。表面上波風立てないだけで。
で、その波風立てないことが一番大事なのが、この日本てわけだ。

134 :名無しさんの主張:04/04/17 15:40
サービス残業をする人たちは、サービス心に満ちた慈善の人たちだよね。
別にサービスしてくれる人がサービス残業するから別にいいじゃない。問題は
なにもなし

135 :協調性0:04/04/17 15:44
上で会社員のことを日本的仲良しグループ的協調性保持者の代表のように書いたけど、
フリーターと称する連中もそのへんは変わらない。
変わらないどころか、俺が知るフリーター連中は、下手な会社員よりよっぽど協調性の塊だよ。
会社員ならたとえ社員同士仲が悪くても一応一つの会社に帰属するが、フリーターには
帰属先というものがない。だから余計に仲間外れを恐れるんだろうな。
気持ち悪いくらいの協調ぶりだよ。

136 :名無しさんの主張:04/04/17 15:47
合理性のない協調なんていらない。


137 :名無しさんの主張:04/04/17 16:01
チームワークと日本人の言う協調性は違う。
欧米、とくにアメリカ人はチームワークを極めて重要視する。
日本人はチームワークより協調性を重要視する。
したがって、日本人の集団ではチームの効率を乱すような馴れ合い、慣習には寛容であったり
時にそれを助長することを良しとするが、チームの効率を改善するために慣習を打ち破るような提案や
行動を行うと、仲間の攻撃の的になる。

138 :名無しさんの主張:04/04/17 23:53
> チームの効率を改善するために慣習を打ち破るような提案や
> 行動を行うと、仲間の攻撃の的になる。

とっても納得。

139 :129:04/04/18 00:20
協調性という言葉を使わないで欲しいな。社畜性に変えよう。

140 :139:04/04/18 00:22
訂正:名前の欄を129→128

141 :名無しさんの主張:04/04/23 17:42
別にそう思われても怖くない
男気一つでどうにでもなる。お前らみたいに奢侈文弱じゃないからな。

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :名無しさんの主張:04/04/26 19:26
協調性って言うといいイメージですね、語感は。
だけどつまるところ、誰か一人、声の大きい人のいうとおりに
しましょう、ってこと。
否を言うと、困ったサンなぞと言われる。

144 :名無しさんの主張:04/05/09 09:57
日本の協調性は北朝鮮みたいだろ

145 :名無しさんの主張:04/05/09 10:17
北朝鮮人は、脱北する行動力があるからまだまし

146 :名無しさんの主張:04/05/09 10:27
145
そう、そのとうり。

日本人はこの日本でしか生きていけない。

な〜んでか?

普通、「勇気」ってものが教育で教えられるのに。
日本は「協調性」。
子供を脅かしてぎゃくに「臆病」に躾ける。

まさに、「奴隷教育」。企業のおもうつぼ。
そして、日教組まで共産党の奴隷を作ろうとする。

どっちを向いても、エライサン天国の日本。

147 :名無しさんの主張:04/05/09 10:35
奴隷先進国日本。
奴隷に奴隷だと気付かせないシステムが成立している。

148 :名無しさんの主張:04/05/09 10:38
個が確立してないと、他人(集団社会)を自然に心から尊重はできない。
「日本人は個が確立してない」っていうのはもともとナンセンス。
未知の異文化に対して攻撃的な欧米とかの大陸的意見を真に受け過ぎ。
助けたり助けられたり、他人と協力しあって物事やり遂げる方が上級者向け。


149 :名無しさんの主張:04/05/09 10:44
>>148
上級とかはどうでもいいんですよ。
今の社会の現状をよく見ろよ。

150 :名無しさんの主張:04/05/09 11:09
日本の社会が荒んでるとこ目につくのは確かだけど。
古き善き伝統が形骸化して、機能しなくなりつつある面があっても
その原因が伝統的因習そのものにあるわけじゃない。
うわべだけ現代でなぞれば変にもなるよ。
大事にすればいい伝統だよ。日本人はアイデンティティに無頓着すぎ。



151 :名無しさんの主張:04/05/09 11:22
↑訂正する。
アイデンティティに執着しないのも日本人の個性だった。
世界に色んな価値観があっていいんだったら、がつがつ主張することに執着しない
島国があってもいいじゃんよ。て主張しようよ根性なしが。
世界にあわせて個性捨てる方が全体主義じゃねーか。
個性抱えながら他と協調するやり方だってあるんだぞ。
解り易い価値観が全てかよ。

152 :名無しさんの主張:04/05/14 00:08
日本の協調性は経営者に従順する為だろ
異端だと困るじゃないか
でもそういう人は世界の一流分野で活躍するんだよな

153 :名無しさんの主張:04/05/14 02:34
>>133
>仕事上の合理的協調は出来ないと駄目だと思うし、そうしているつもりだ。

が、困ったことに日本社会で上手くやっていくのに必要なのはそういうことじゃないんだな。
何と言うか、仲良しグループ的な協調なんだよ。
会社員の連中を見ているとそう感じる。案外奴らは仕事の協調をしないものだ。

禿同。サバサバした人間関係とかキャリアアップにひかれて5年ほど前に
外資系企業に転職したけど、そこにあるのは仲良しグループ的協調だったよ。
しかも同じ毛色の人だけを歓迎するような閉鎖的なね。
飲み会とかクリスマスパーティーとかどうでもいいことには張り切る
くせに仕事上の伝達事項や進捗についてはあきれるほど意志の疎通が
できていなかったな。


154 :名無しさんの主張:04/05/14 04:58
>>153
心にピンとくるような状況説明でんなあ!

155 :名無しさんの主張:04/05/15 13:49
>>153
居れの会社も外資系だけどもっと酷い。
事後通告は日常茶飯事で周りの奴は去勢されたかのように
誰も文句も言わない。たとえ上司の連絡ミスでも意図的な
事後通告だろうが。

ここでは協調とはだまって言われたとおりすることらしい。

156 :名無しさんの主張:04/05/23 23:21
>ここでは協調とはだまって言われたとおりすることらしい。
国際的にはこれを服従という。

157 :名無しさんの主張:04/06/11 13:58
一体何に協調するかが大事だろう。
というか、一体何をするかが一番大事だろう。
周囲と協調するかどうかより。

158 :協調性のない劣等民族の実態(プッ  〜♪:04/06/11 14:00
韓国・朝鮮系犯罪者特集
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中


159 :名無しさんの主張:04/06/11 15:03
「協調性が無い」と言われる事を極端に喜ぶB型人間の漏れですが何か?

160 :名無しさんの主張:04/06/11 15:06
>>159 解雇

161 :名無しさんの主張:04/06/11 15:10
■緊急

資源に乏しい日本が、世界第2位クラス(イラク並み)の油田を入手できる可能性が出てきました。
この油田は存在自体は前から確認されていましたが、外務省は 「日 中 友 好」 のために、
油田発見後、すぐに調査を打ち切り、民間企業の採掘許可の申請も拒絶し続けてきました。

このように、日本政府・外務省によって長い間この問題は先送りにされてきたのですが、

「中国が、アメリカ・イギリス・オランダの企業と共に、この地下資源の採掘を開始。日本側は調査予定なし」
と、中国側の態度が明らかになり、状況が一変。

また、その埋蔵量は 原油1000億バレル以上($39.40/バレル) = 約 640兆円!!!
                                         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
--------------------------------------------------------------------------------
from 202.142.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp 61.192.142.202


162 :名無しさんの主張:04/06/16 21:06
ソウルの小中高 「起立」「礼」廃止 教育庁 「日本の慣習一掃」 教育 秩序より自由を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040615-00000073-nnp-kyu

 【ソウル15日藤井通彦】韓国・ソウル市の教育庁は七月から、小中高校を対象に日本の「起立」「礼」にあたる、
児童生徒の教師へのあいさつを廃止する運動を始める。「自由で多様な価値観」を大事にする立場で、学校現場
から権威主義的慣習を取り除くことを目的としている。

 韓国では、授業開始時と終了時、児童らが座ったまま「チャリョ(気をつけ)」「キョンレ(敬礼)」の号令とともに、
教師にあいさつする。近代教育が日本の植民地時代に始まった経緯や、教師に対する尊敬を重視する儒教的価
値観が背景にあるとみられるが、世界でもこうした形で児童生徒にあいさつをさせているのは日本、中国、韓国な
どわずかだという。

 同教育庁では、従来の号令の代わりに、「さわやかな朝ですね」など、双方を尊重する柔らかなあいさつに切り
替えることを検討中。進歩主義的風潮を背景に「日帝(植民地)時代の残滓(ざんし)を一掃する」という名分が説
得力を持つ一方、教師や父母の間には「礼儀と秩序をきちんと教えることは大事」との反対論も根強いという。
-西日本新聞


51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)