2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テロリストによる市民への虐待の方が遥かに多いけど

1 :サルマン・ルシュディ:04/05/06 19:18
数え切れないほど繰り返されたテロ。
テロリストによる、一般のイラク市民やイラク滞在外国人に対する虐待・虐殺の方が、
はるかに被害規模が大きい。

けど報道等で、あまり取り上げられないのは何故かな?

米兵の行為もテロリストの行為も全てを公平公正に扱わないのかな?
米国側だけはボロを出すと徹底的に糾弾されているけど、
両側の事実を等しく知らせるべきじゃないかな?

テロリストは日本の過激派と同様に、理性も良心もない完全な異常者として社会的に扱われていて、
その行動全てと存在そのものが害悪だから、残虐行為をやって当然なので
いちいち取り上げないのかな。

一方、米国は全てにおいて聖人君主の振舞いをしなければ許されない、という扱いのかな。


2 :名無しさんの主張:04/05/06 19:19
なるほど

3 :名無しさんの主張:04/05/06 20:44
石油支配めぐるイラク戦争 (凶暴化するアメリカ)

アメリカのイラク戦争と占領支配が、武力による石油資源の強奪、植民地市場の略奪で
あることがだれの目にも明らかとなった。
    
アメリカは今度のイラク戦争では、湾岸戦争のときのように油田や関連施設を破壊することは
いっさいせず、油田を無傷で占拠することを最優先した。
政府各省庁のなかでも石油省だけは破壊せず、イラクの石油生産の復旧、開発計画をすすめた。

石油にかぎらず、アメリカが空爆で破壊したものの「復興」事業186億jの元請企業も、
アメリカ、日本など62カ国に限定し、フランス、ドイツ、ロシアなどを排除した。

チェイニー副大統領がかつて経営していた大手油田開発会社ハリバートンは、
17億j余りの事業を受注するとともに、その子会社ケロッグ社やブラウン&ルーツ社がイラクで
CIA(米中央情報局)の活動を支えている。

また、アメリカ最大の建設・エンジニアリング会社べクテルは、11億3000万jもの事業を受注している。
現占領当局代表のブレマーは、べクテルの前重役だった。
同社は1999年から4年間で、共和党に約77万jもの献金をしている大スポンサーでもある。

このほか、ブッシュ政府の主要閣僚を見ると、ラムズフェルド国防長官がミサイル防衛システム(MD)を
推進してロッキード社の利益をはかり、ミネタ運輸長官がロッキード社の副社長であり、ライス大統領
補佐官がメジャーのシェブロンの重役であったなど、「軍産複合体」といわれる独占企業体と政府のゆ着構造が明るみとなる。

かれらひとにぎりの連中のために、イラクの米英占領当局は昨年10月、イラク国有企業の売却計画を公表した。
それにはセメントや化学肥料の工場、燐酸や硫黄の鉱山、医薬品工場、航空会社などがふくまれ、外資出資率100%
の企業設立、営業利益の国外送金を許可している。

イラク人民が勤勉な労働によって築きあげた富を、こうして米英など外国資本がわけどりするのは、
植民地的略奪以外のなにものでもなく、「民主化」「復興」の正体である。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sekiyusihaimeguruirakusensou.htm

4 :名無しさんの主張:04/05/06 21:50

自分が安全な場所から動かずに反米オナニーゴッコをやりたいがために、
「アメリカと戦え」とイラク人をそそのかしている反米サヨクって、
イラク人に死ねと言っているのと同じだよね。


<参考ニュース>
2003年2月1日に首都圏の11大学の学生約100人を集めて
法政大学で開かれた反米集会で当時の駐日イラク大使館の
アブドゥール・M・ガザル二等書記官が出席し、イラクの正当性を
アピール、米英を強く非難する講演を行った。
集会には共産主義過激派、中核派の学生団体が関与しており、その
模様は同派の機関紙「前進」でも紹介された。
(産経新聞2002/3/26より)


5 :名無しさんの主張:04/05/06 22:03
エロリスト!

6 :名無しさんの主張:04/05/06 22:09
オナニスト!

7 :名無しさんの主張:04/05/06 22:12
9.11を忘れるな、リッメンバ〜パールハーバ〜〜

8 :名無しさんの主張:04/05/06 22:16
ポルシェ?

9 :名無しさんの主張:04/05/06 22:57
>>1
賛同!

10 :サヨク:04/05/06 23:12
米軍がテロリストを捕虜にして虐待するのは許さないけど、
テロリストが一般市民を何万人虐殺しようがOK。

11 :ウヨク:04/05/06 23:32
イラク人が米軍の一般市民虐待を批判するのは許さないけど、
アメリカやイスラエルが一般市民を何万人虐殺しようがOK。

12 :名無しさんの主張:04/05/06 23:38
>>1
それを言ったら、米軍は空爆で無辜のイラク国民をいったい何人殺した?
論点がズレてるゾ。

戦闘行為で何人殺したか、何人をカタワにしたかじゃないだろ?
捕虜(っていっても、なんかタダの市民っぽいけど)を、どう扱ったかじゃんか。

上から爆弾落として、何人の体を肉片にして散り散りにしたかしらないけど、
それで責められてるわけじゃないだろ。

13 :名無しさんの主張:04/05/07 00:03
>>1
>テロリストによる、一般のイラク市民やイラク滞在外国人に対する虐待・虐殺の方が、
はるかに被害規模が大きい。

 なにと比較しての大きい、小さいなんだ?


14 :名無しさんの主張:04/05/07 00:16
武装パレスチナ人、入植者5人殺害

イスラエル放送などによると、ガザ地区南部で2日、
武装パレスチナ人2人がユダヤ人入植者の乗った車を襲撃、
入植者5人を殺害した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040502-00000114-yom-int

15 :名無しさんの主張:04/05/07 00:18
<パレスチナ>武装組織、同胞学生を「人違い」で射殺

20歳の誕生日を間近に控えたパレスチナ人大学生の男性が、
ユダヤ人の殺害を狙ったパレスチナ武装組織に「人違い」で
射殺されるという事件が起きた。異例の謝罪声明を出し、
男性を「殉教者」として祭り上げた武装組織に対し、
被害者の父親は「宗教の名を借りた犯罪だ」と断罪した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040503-00002063-mai-int

16 :名無しさんの主張:04/05/07 00:24
一般人を誤射しても謝罪しないイスラエル政府

17 :名無しさんの主張:04/05/07 00:25
>>1
そういう【数の優劣】を持ち出すところがDQN
イラク人にとってはアメリカは解放者か侵略者かまだわかっていない
それに客観的に見てもあの刑務所での報道を見る限りアメリカ軍は人種差別主義者たちの集まりにみえる
「やっぱりな」という感じだろ

18 :名無しさんの主張:04/05/07 00:37
>>17
虐待・虐殺の事実を隠蔽するサダム・フセイン政権下に比べたら、
虐待の事実を公表する米国の方がマシだよ。

19 :名無しさんの主張:04/05/07 00:40
>>18
しかたなく認めただけだろ?
比較の問題じゃなくて「いい」「悪い」の問題だ。



20 :名無しさんの主張:04/05/07 00:41
>>1
米国が打倒したサダム・フセイン政権による虐待・虐殺の方も、
はるかに被害規模が大きいよ。

イラクでの米国のやり方に怒っている人々には、
なぜか北朝鮮マンセーの連中らが多いね。

21 :名無しさんの主張:04/05/07 00:42
>>18
マスコミより先に米軍が虐待の事実を掌握してたら、
ゼッタイに隠してたと思うが。

22 :名無しさんの主張:04/05/07 00:44
>>19
ほう〜、レイプや殺人や強盗などの犯罪者に対する拘束と尋問は、
「悪い」という事ですか?

23 :名無しさんの主張:04/05/07 00:44
>捕虜を、どう扱ったかじゃんか。

これならなおさらイスラムテロリストの方が残虐だな。
まだ虐待写真は放送できるけど、
米兵の死体は殆どのメディアでは
放送出来ないほどに無残だからな。

24 :名無しさんの主張:04/05/07 00:45
>>20
アンタの意見は正しいかもな。
フセイン政権による虐待・虐殺が悪いことだと思うなら、
結局、アメリカもフセインも同じ、ってことだ。

25 :名無しさんの主張:04/05/07 00:46
そう程度問題だよ、どちらが完全に悪で
どちらが完全に正義なんて無いだろ。


26 :名無しさんの主張:04/05/07 00:48
>>23
そーいうのを「50歩100歩」っていうんじゃないの?(笑)


27 :名無しさんの主張:04/05/07 00:51
>>22
拘束や尋問自体、別に悪いなんて書いてないじゃん。
その手段の問題だろ?

28 :名無しさんの主張:04/05/07 00:51
米軍占領下のイラク国内の刑務所にて米軍の虐待対象になった奴って、
どうせ、米軍兵士に対してかなり反抗的な態度をとったから、
それに激怒した米軍兵士にボコボコにされた。
そんな虐待に至る背景を無視して、
社民党(北朝鮮労働党日本支部)支持者などの反米連中は、
鬼の首をとった様に喜んでいるんだろうな。

29 :名無しさんの主張:04/05/07 00:57
>>28は鬼の首とられちゃったように泣いてるのかな……?

占領者に反抗的な態度をとるのなんて当たり前なんじゃないの?
態度が悪いから虐待していいんだ? なんじゃ? そりゃ??

30 :名無しさんの主張:04/05/07 01:03
>>29
>反抗的な態度をとるのなんて当たり前なんじゃないの?
今井や高遠なる五人の連中らは反抗的態度をとらずに恭順していましたが。

31 :名無しさんの主張:04/05/07 01:07
>>29
もし日本が国連(連合国)敵国条項により中共や北朝鮮に占領されたら、
占領軍に逮捕された日本人の大半は、反抗的な態度をとらんでしょうな。
うかつに反抗的な態度をとったら拷問などの虐待が十分予想するのが当然だからね。

32 :名無しさんの主張:04/05/07 01:07
>>30
わけわからん。それはどういう意味だ?


捕虜と人質は違う。
米軍はテロリストじゃない。法に縛られている。法を守ることを示さなくちゃならない。



33 :名無しさんの主張:04/05/07 01:08
>>30
被占領者が占領者に対してだろ<反抗
日本人は部外者じゃんか。勝手に行って勝手に捕まったのと、
自分の土地を荒らされ、家族を殺され犯されしたのと同列に並べるな。

もしあの5人の人質のことをリンクさせるなら、
5人は捕虜でもないのに丁重に扱われた。
米軍は国際法規でその扱いを定められている、捕虜を虐待した、
ってコトじゃん?

34 :名無しさんの主張:04/05/07 01:11
>>31
イラク人の大半も反抗的態度はとらなかった可能性も十分にある。

拷問を予想できるから、拷問をやってよいという事になるのは何故だ?
北朝鮮が日本人を拷問すれば、今の枠組みなら当然に非難されると思うが。

35 :名無しさんの主張:04/05/07 01:12
>>31
話をわざわざ難しくするな。
国連の敵国条項なんて、とっくに死文化してるだろ。
それに中国はともかく、なんで北は旧連合国じゃない。

心のなかでは反抗するだろ? それはどこがどこに占領されても同じことだ。
だから戦争なんてくだらないんだよ。憎しみが憎しみを生む。いまのイラクがまさにそーじゃんか。


36 :名無しさんの主張:04/05/07 01:13
>>34
米国と違って、北朝鮮は密告者が保護されないからね。
米国と違って、北朝鮮には反政府系のマスメディアと市民団体が存在しないからね。

37 :名無しさんの主張:04/05/07 01:16
>>35
>だから戦争なんてくだらないんだよ。憎しみが憎しみを生む。
第二次世界大戦の都市無差別空爆による大量虐殺の被害を受けた
ドイツと日本は、終戦後、今のイラクとは大いに違って、
米軍などの占領軍に対するテロをやっていませんが。

38 :名無しさんの主張:04/05/07 01:18
>>37
戦争のくだらなさと、テロの有無になんの関係があるの?


39 :名無しさんの主張:04/05/07 01:24
>>1
けっきょく、あれが世界の警察・アメリカ軍の真の姿ってコトだろ。
みんな薄々知ってたことじゃないか。

40 :名無しさんの主張:04/05/07 01:36
世界の警察が、米国ではなく、共産党一党独裁の旧ソ連や中国や、
専制君主国家である北朝鮮だったら、地獄だな!

41 :名無しさんの主張:04/05/07 01:38
アメリカでもイラクは地獄……。
入らないんじゃないのか? 世界のケーサツ


42 :名無しさんの主張:04/05/07 16:15
>>40
もしそうなら既に人類滅亡しているよ。

43 :名無しさんの主張:04/05/07 22:51
正義面して、虐待は反感をかいやすい。

44 :名無しさんの主張:04/05/10 22:07
連日、無職中年サヨクたちが働きもせずに平日の昼間から警官に体当たり


人質事件発覚後、4月9日から13日まで連日、デモは繰り返される。
そしてそのデモも次第に過激さを増していく。
(人質の)支援者の1人が言う。
「明からに昼と夜のデモの質が違うんです。比較的大人しかった夜に比べ、
 昼は警官に体当たりのようなする人間がいる。明らかにセクトの活動家。
 革マルや日本赤軍系、あるいは旧べ平連系など、様々な組織が入っていた。
 警官と小競り合いがあるたびに”これはヤバイ”と思いました。」
(週刊新潮5月6・13日合併号28ページより)


45 :名無しさんの主張:04/05/13 11:34
>>43
一応、テロリストやサヨク過激派も、自分たちが「正義」だというスタンスで
虐殺テロをやっているよ。

46 :虚空:04/05/13 15:32
捕虜の生体解剖&肝臓試食事件について!

太平洋戦争末期、高高度で飛来する米軍のB29爆撃機には、高射砲の弾は届
かず、超空の要塞の別名を持つB29爆撃機は防御性能が絶大で、戦闘機の機
銃弾では絶対に撃墜不可能であった。よって、日本の防空戦闘機は体当たり
でB29爆撃機を撃墜した。

日本の防空戦闘機によって、北九州で体当たりで撃墜されたB29爆撃機の搭
乗員は全員落下傘で降下したが、駆け付けた住民に袋叩きの暴行を受けて逮
捕された。身柄を受け取った軍は、捕虜8人を生体解剖実験材料として九州
帝国大学医学部に提供した。

九州帝国大学医学部では教授や助教授が、看護婦長や看護婦に手伝わせて且
つ医学生の見学の下に、捕虜8人の生体解剖並びに捕虜の肝臓試食を行った。
その詳細は下記URLに詳述されております。

九大医学部生体解剖・人肉試食事件
http://www1.mahoroba.ne.jp/~matsumi/sakusei/cyousa/sensou_hanzai/kyusyu.html
生体解剖事件
http://www1.ocn.ne.jp/~sho1948y/kaibou.htm

多数の人間同士の殺し合いである戦争の狂気は、憎悪を増幅させ軍人のみな
らず一般常識人の人間性をも麻痺させます。これが偽りの無い悲惨極まりな
い戦争の実像であります。

人類の悲願である戦争廃絶の具体的な方策について、下記URLに真摯に詳
述しておりますので、諸賢の御高覧を期待しております。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuoka/



47 :名無しさんの主張:04/05/16 21:38

週刊新潮4月22日号31ページより
<革マルの主張にも同調>
(イラク人質の)今井紀明君は、昨年10月にはあるインターネット紙に
神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗に関して
「酒鬼薔薇聖斗はA君ではないのかもしれません」
という記事を載せている。


<参考>
●革マル派 指名手配犯人
建造物侵入・窃盗・電話盗聴等の犯人です。発見にご協力ください。
http://www.avis.ne.jp/~police/keibi/kageki/kakumaru.htm
●内ゲバで血塗られたカクマル
無抵抗、容赦せず。「やっちまえ、頭を狙え」
ttp://www.npa.go.jp/keibi3/it3.htm
●【Z(革マル派)の研究】
「オウムの次はZ」日本最大のテロ集団が「そこ」にいるのをあなたは知らない!
ttp://www.getsuyou.com/books/


48 :名無しさんの主張:04/06/20 11:04
テロリストは市民の味方のふりをしているだけで、
実際は、テロリスト仲間以外は皆殺しにしても
かまわないと思っている危地害集団だからね。

49 :名無しさんの主張:04/06/20 11:15
>本当に気づいたら人類は軍事力の存在は戦争の原因であり悪であると認識します。その認識から
>全世界から軍隊をなくす動きが始まります。ok
>だから戦争を起こさないために軍事力が戦争の原因であったことを看破する必要があるのです。
>戦争が起ってから戦争に反対しても手遅れです。ok

机上の空論ok


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)