2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知的障害者が一般の学校に来る理由part5

1 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 13:25 ID:eVGD0UPN
過去スレ

知的障害者が一般の学校へ来る理由 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1024402335/
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1055768529/
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1058555625/
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061998461/

本当の理由を見出すべく話し合いたいと思います。


2 :918=950:03/10/02 14:07 ID:6t8YRxFP
前スレですでに結論は出ているのでないの?

あと、個人的な感想だが、
「バカの壁」と言うのはホントにあるのだな、
という事が実感出来たよ。

3 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 14:35 ID:pcji1gAt
赤毛の可愛い知障は存在するのか???

4 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 15:11 ID:ienM+H2T
これが、本スレ?
2本立ってるけど、これがいいな。
1本は、1が終わりなき戦い挑んでる感じだし
もう1本は、スレタイ失敗してるみたいだし。

5 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 15:14 ID:P1/gBoDX
結局はこのスレタイで落ち着きそうだね。

6 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 15:27 ID:ienM+H2T
それじゃーこのスレで決まりって事でいいのわよね?
1さん、おつです。
私は障害児の親だけど、障害児の親の傲慢さってのが
とても、イヤ。
傲慢な態度ばかりとってて、義務教育後、どうなっていくのかな。
こんなんでいいのー?施設の職員さんとかお世話になると思うけど
こんなわがまま義務教育中に、なんとかしなきゃなんないんじゃないの?

7 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 15:27 ID:ETspk58K
赤毛=メラニン疾患

知的障害とメラニン疾患を併発するということか。

8 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 15:36 ID:srvMcLj5
つーか、赤毛っていうのが疾患なのか、遺伝なのかで違う訳だが。
ハーフだったら、普通に赤毛だし。











ネタじゃないなら

9 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 19:50 ID:cFwk04uu
>>3
しない

10 :うざい:03/10/02 20:21 ID:0lJK6KQf
京都にある福祉施設のやつらものすごくうざい。いきなり叫び出すしこっちに対して意味不明な対抗意識を持ちやがってバスの割り込み平気でしやがる。きもいんだよ。おまえら施設のバスがあるんだからそれで移動しろよ。一般車両に乗ってくるんじゃねぇ。

11 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 20:42 ID:93R93hqK
アルビノだよ

12 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 21:10 ID:ouF4at9f
前スレの赤毛ちゃん?

知障じゃなくって、学力不足じゃないの?

13 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 21:18 ID:P1tfS91T
学力不足か。ものは言いようだな。
ただの知恵遅れだろ。もしくは精神薄弱でもいいぞ。

14 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 21:24 ID:4V14HmbO
知恵遅れ=知的障害?

15 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 21:34 ID:P1tfS91T
「知的障害」は昔「精神薄弱」と呼ばれていた。
どっかの誰かさんによる言葉狩りで「知的障害」へ呼称が変わったんだね。
「障害」が「しょうがい」や「障がい」になったように。
言葉の表記を変えても、本人たちが変わらなければ何の意味もないのが
全然理解出来ない人たちなんだね。
それとも、変われないのを自覚しているからこそ、せめて呼称だけでも変えてもらって、
自分が変わったという気分を味わいたいだけなのかな?

16 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 21:36 ID:Nihx5dgo
で、赤毛ちゃんは、ハーフの知的障害なの?
そりゃ可愛いわ。

17 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 23:25 ID:5pjX7u+0
赤毛ちゃん、可愛い呼び方ですね。

彼女は、ハーフではありません。髪が赤いのも、障害の一つです。
敢えて書きませんでしたが、他にも障害を持っています。
先日、お話する機会があって、いろいろ伺いました。
ここでの話もしました。うちの子は恵まれている、と言っていました。
でも、私はお母様の努力の賜物だと思います。

18 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 23:45 ID:ILC4RwTs
>>15
そうか、自分が変わったと言う気分を味わいたいだけだって思ったのか。
なるほどねー。言葉の表記を変える理由は「差別」「人権」が理由でしょう。
それは分かってるんだよね?その人たちの歴史も知ってるんだよね?!
わざと言ってるんだよね?言葉狩りだけだったらまだ良いでしょう。
キミの言葉も狩られないようにね、ネットパトに。


19 :バリアフリーな名無しさん:03/10/02 23:50 ID:ILC4RwTs
一元論スレはお腹いっぱーい。

20 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 00:05 ID:Pv/Lyjyt
>>17
>>敢えて書きませんでしたが、他にも障害を持っています。
どんな障害ですか?
>>うちの子は恵まれている、と言っていました。
どういう意味で?

21 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 01:06 ID:bdqNmEgc
>>18
言葉の持つ本来の意味を「差別」「人権」に結び付ける方がおかしい。
まさに基地外の成せる所業とも言うべきか。

22 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 01:12 ID:bdqNmEgc
言葉狩りしている暇があるんなら、自分の内面を磨いてたらどうなんだ。
正直、世間から呆れられていることに気付けよ。

23 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 03:33 ID:dHjlF8uL
言葉狩りがどうこうっていうことじゃないよ。
活動激しいんだぜ?最近のりのり。
21−22のことを語っても狩られてからじゃどうしようもないべ。
書き込んでる場所に来るらしいっすよ。
こっちは「差別や人権に結びつかない」って言ってもあっちが判断
するわけだから。世間から飽きられてもやるよ。裁判でどうなっても
やり続けるよ。なんたってそれが商売なんだからさ。
啓蒙って言う商売だろうが、厄介だよって。

24 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 10:05 ID:Gl8H9TX6
うちの子は恵まれている

赤毛で外人みたいで可愛いだろ。

25 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 10:07 ID:+hWsZuE1
a

26 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 10:14 ID:7A5Xa4W2
やっぱ、いやなスレに傾いてきつつあるね
このへんでやめよ!

27 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 12:44 ID:75kuBr6S
うちの子、小学2年生。同じクラスに知的障害児がいて、時々家にも
遊びに来る。一緒に遊んでいる様子をみると、「この子障害児?」
と思うくらい普通っぽい。おやつ前には「手を洗わなきゃ!」と
サッと洗面所に行くし、息子とも普通にやりとりしている。にこやか
で、愛嬌があって、とってもいい子。
授業参観の時も席に座り、普通に勉強していた。時々「わからない
から教えてくれる?」と先生に言っていたので、多少勉強面で難しい
ところはあるかもしれないけど。普通級で迷惑、なんて他の親からも
そんな意見は少しも出ていない。(そんなことを言ったら「何?あの
心の狭い親は・・」と思われてしまうような雰囲気)
こういう障害児も結構いると思うんだけど・・・。

28 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 13:47 ID:AEXKvAlS
>>17
フェニールケトン尿症とお見受けしますが。

29 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 14:09 ID:dHjlF8uL
うちの子は恵まれてるではなくて、正確に言えば恵まれてるんだと思いたい
または他人と一部だけ比較すると良く思えるために恵まれているのだと
親が勝手に思っているってこと。
つまり相手の人の良いところを見ないで、悪いところを引き出して自分と
比較してみたら「自分のとこはまだ恵まれているかもしれない」と言う
比較対照した身勝手な結論ってことでしょう。
思っていて害が無いんだから、放って置けば良いんだけどさ。
じゃ、施設に入ってて親に捨てられた障害児は恵まれてないのか?
アイツより家の子の方が恵まれてるからどうなんだ?ってこと
はっきり言うと、自分を保護するための発言にしかならない。
心の中で思っていたほうが良いだろうな。
自分優位にしたい無意識、比較発言だって気がついた時点で。

30 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 16:24 ID:75kuBr6S
>>29
どうしてそんな穿った見方するんだろう?
例えば、健常の人でも「自分は幸せだな」とか「友達や周りの人に恵まれ
ているな」とか思う人は多いと思う。
それがいちいち誰かと比較対照しているとでもいうの?身勝手??
そういう解釈ってよくわからない・・・。

31 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 16:25 ID:yD+ojPwR
■□■□おもちゃ屋本舗■□■□
アダルトグッズの激安販売店!
ピンクローターなんと190円!!ペペローション360mlが490円!
護身用の警防、スタンガン、催涙スプレー、激安DVD、ビデオ、壁マイク、
盗聴器、ダッチワイフ等その他の商品も激安販売しております。
他店と比べてください!ホントに激安!!
ポイント制度も導入!!ポイントが貯まります!ポイントでもお買い物できます!
http://www.king-one.com/


32 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 20:35 ID:dHjlF8uL
>>30
無意識に書いてるから、よく分からないんでしょう。
考えたら分かるよ、誰でも。
「自分は幸せだな」って他人に言う事じゃないんじゃないか?
そういわれても「あぁ、そうですか(知らない人だし)良かったですね」と
しかいいようないんだから。思うのは勝手だし、仲良い友達に言うのも勝手。
思ってればいいことで、わざわざ福祉のスレで書き込む事ではないだろう?
つまりどういうことかと言うと他人の気持ちに鈍感な人でしょうって。
早い話が謙遜してるようで傲慢だよ。無意識ってのが一番やっかいだな。
なぜ書くのか、書いてしまうのかって自問自答してないだろう。
人生の一部を切り取って「恵まれてる」と思うことで自分の問題のプラス
マイナスのバランスを取ってるから場所を考えず書いたり、言っちゃったりする。。
自分のことだけじゃなくて多くのいろいろな家庭環境にいる障害関係者がいる
んだから、せめて成人したやつはいろんな未成年が見てるって意識して書いて
やっても良いんじゃないの?

33 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 20:43 ID:dHjlF8uL
32だけど
これは「うちの子は恵まれている」なんていうことを「良い話」として
関係者が出してその上「お母さんの努力の賜物」なんていう。
障害者を生んだら、家族は努力しなきゃいけないのか?って話になるだろう。
障害者の親に「努力してないから発達が伸びないのよ、悪くなるのよ」って
言うのと同じだろうよ。
「障害者のお母さんががんばると子どもが伸びるとか、良い子に育つ」
って言う神話だろ?普通に生きてりゃ良いんだよ。
そうすれば、障害者のきょうだいももっと気楽に生きていける。
あまり奇麗ごとばかり並べてもうそ臭い。
障害者が生まれると大変だけど、それぞれの人生の時間や喜びを障害
の訓練に使ったり、努力してばかりじゃダメでしょうが。
環境的に努力できない人で障害児もいるんだからさ。
障害者とその家族が努力するものって刷り込みはやめないか?
多くの障害者とその家族(きょうだい)が、それで疲れてるんだから。

34 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 20:44 ID:nbSOjSNP
赤毛って嬉しいのか?

赤毛、茶髪でもいいや、で知的障害、
普通の黒髪で健常、
後者の方がいいけど。

35 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 21:14 ID:w/1CJLyE
どうも赤毛話はネタ臭いんだな。やっぱり証拠写真見ないと信じられない。

36 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 21:50 ID:90PtltHE
いや、もうネタって事で手打ちでなかった?

37 :バリアフリーな名無しさん:03/10/03 22:41 ID:/wV/Q2qU
前スレの>>938さんの書き込みより。


その知的障害の子は、学校も普通学級に行っていました。
お母さんとしてはやはり就学時、悩まれたそうですが、同じ保育園の子
のほとんどが同じ学校ということもあり、他のお母さんも「○○くんなら
普通級でいけるわよ」と後押しの言葉をくれ、また就学相談でも「なんとか
いけるかな」と言われ、決めたそうです。「先のことはわからないけど、
今、我が子はお友達とも楽しそうにやっているし・・・うちの子には普通級
のほうがいいかな」と思ったそうです。
おっとりとしていて温和な子だったので、そういう性格もあるのか、周りに
「お世話してあげよう」という子もいて、学童ではいい雰囲気でした。
私は学校の運動会を毎年見に行っていましたが、他の子と楽しそうにして
いました。
ただ、勉強面では、やはり低学年のうちは勉強についていけたものの、高学
年になると難しくなってきて、先生に補習などしてもらったようです。
彼の場合、温和で明るい性格・知的にもボーダーに近い、というのも
うまくいっていた要因だったように思います(もちろん周りのサポートも
あって、でしょうけれど)

38 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 00:24 ID:AqSSum1g
所詮池沼は普通学級にとって望まれぬ闖入者にすぎない。
自ら望んで基地外に関わろうとする奇特な健常児などいない。
もしお前らの学校や会社にある日突然池沼がやって来て、
「仲良くしてやってくれ」
なんて言われたらどうする?喜んで付き合うのかおまえらは。
偽善にまみれた奇麗事はもううんざり。

39 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 00:53 ID:vOOOtG8T
>>38
>自ら望んで基地外に関わろうとする奇特な健常児などいない。

>>37を読め。

40 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 01:06 ID:CM+pvfxq
>>32-33
30だけど、
私はそのお母さんは多分周りの人に(自分の子を受け入れてくれたことを)
感謝してその意を表すつもりで言ったんじゃないかな、と思った。
「自分は幸せ」とアピールするより「普通に受け入れてくれてありが
たい、恵まれている」みたいな。
本当は、そんな言葉は障害児の親に言わせちゃいけないんじゃないか
とは思う。ごく当たり前に、普通児の中に障害児がいる。
日本は、障害児の親はいつも謙虚でいなくちゃいけない、みたいな
風潮が強いし、そうでないと叩かれるし。(このスレでもそういう意見
多いよね)
確かに、障害者の親=努力しなくちゃいけない
そういう構図はおかしいと思う。
それに、障害児と健常児が一緒に楽しくやっている=美しい物語、
みたいに語られるのはやっぱり違うと思うね。

41 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 01:12 ID:AqSSum1g
障害児でも知的以外なら別にいいと思うよ。頭が正常であれば。
俺が小学校の時もクラスに身体障害児がいたけど、みんなから可愛がられてたし。
まあ、過保護過ぎるのもなんだけどね。

しかし知的だけはいかん。意思疎通も困難な奴とまともな付き合いなど出来るはずがない。
根気強くなんて言うけれど、その前に挫折するわ。
他の友人たちと付き合ってた方が楽しいだろう。

42 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 01:16 ID:vOOOtG8T
>>41
障害の程度によるね。

43 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 01:19 ID:AqSSum1g
>>42
程度より、親の躾方次第だろうよ。

44 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 01:22 ID:vOOOtG8T
>>43
ま、両方かな。
程度が軽く、親の躾もしっかりしてれば、
普通学級でいい人間関係を築くことも可能だろう。

45 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 01:28 ID:AqSSum1g
>>44
そういう意味では、知的よりむしろ多動の方がクラスに与える影響が大きそうだな。
薬で抑えられるのなら別にどうでも良いことだが。

46 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 12:28 ID:ktaOYucm
>>40
なるほど、そりゃそうだ。だから関係者がそれをこういう場で書いちゃう
ってことはその流れなら頷けるよな。
「人に恵まれてる」=「私が関係してるから」=「関係してる私は親に感謝
されるほどの人間」ってことだもんな。すげぇ遠まわしの自画自賛だな。

障害のある人に干渉しすぎるのも実は関係者の「自己満足」なんだって
ことをよく自分に言い聞かせて動いてる人は少ないな。
さまざまケースでの踏み込むラインっていうのが、難しいよ。
障害者の親が謙虚になるのではなくて、関係者が謙虚に生きるべきなんだな。
障害者がいるから飯食えてるヤツもいるわけだ。
病院が病気に感謝するように、関係者も障害に感謝するしかないだろうな。
ま、オレもです。
ただ、障害者のきょうだいには感謝してるんだ(父親が自殺した子ども達
とかも)。オレは彼らからいろんなことを学んだ。今は一緒にキャンプし
たりするよ。

47 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 12:36 ID:ktaOYucm
それとこのスレの答え

「理由はない、行きたいやつは池 法律で認められている権利は使え
しかし、
行っても環境が整ってない場合が多いがその時の問題解決を6年自分
でやるしかないってことを心得よ」

かな。環境は校長と担任のやる気によりけりだろう。それから同じ
養護&特殊学級担当者に6年持ってもらえない。加えて、3年以降の
自我の発達の時の心理的不安や行動を考えてくれる関係者は日本に
少ない。そのために、高機能の広汎性発達障害の人たちの精神的歪み
による攻撃性が高まり、他人にケガをさせることもある。
それらの人脈をどう作っていくかってのが課題なんじゃないか。

48 :バリアフリーな名無しさん:03/10/04 23:11 ID:1o6JlZrS
普通学級へ行ってうまくいかなくとも、その原因を他の生徒に求めるな、ってことか。
それなら納得。

49 :.わむて ◆wamuteW7DE :03/10/04 23:15 ID:MujfZ5IW
  , ― 、
|  | ,    ̄ヽ
|  |,‐ ' ´ ) 
|  |レノ)))  ) モサ
|  |ヮ ゚ノ 人ノ
|_|Y]つノ
|葱|_ハ
| ̄|ノ


50 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 02:32 ID:kKeZS6KZ
フェニールケトン尿症
http://www.jaog.or.jp/JAPANESE/MEMBERS/TANPA/H14/020603.htm

1957年英国のDENTは、治療により知能は正常のPKU女子患者が結婚し妊娠し
3人の子どもを生みその子どもが遺伝的にPKU患者でないにも拘わらず3人とも
精神遅滞児であったという事実を報告し、以後同様の事実が多く報告されました

51 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 04:05 ID:SPHQL9Ai
池沼が普通学級に入るのって個人的には賛成できないな。
まあ、音楽とか体育に限られてはいるみたいだけど。
親御さんとか教師は「読み書き計算はできないけど、音楽・体育なら」
って思ってるかもしれないけど、そうじゃないんだよね。
池沼が奇声を発したり徘徊したり、挙げ句の果てには失禁したりすれば、
当然、クラスメイトは多大な不快感を被るわけだ。
その結果、池沼に対してイジメや無視、嫌がらせが起こるのは至極当然の結果。
ある程度の常識や理解力のある年齢ならまだしも、
基本的に本能で生きている消防なんかだと、池沼は排除の対象だよ?
そんな環境に我が子を放り込むなんて信じられない。
つーか、無理に背伸びしないで、養護行こうよ。
その方が我が子にとっても適切できめ細かい教育が受けられていいんじゃない?
今の日本の社会で池沼が受け入れられるかどうか、冷静に考えてみようよ。
親のエゴで我が子を地獄に放り込むようなマネはいただけない。
俺の通った小中では、池沼は酷いイジメにあってたよ。
殴る蹴るは日常茶飯事。
俺が親なら、絶対に養護学校だね。

52 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 11:48 ID:/lgEzw09
>>51
>>37のようなケースもあるということをお忘れなく。

53 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 12:57 ID:GpXF5Wxi
池沼の親が他の親との交流を積極的に行い、卑屈にならず
自然体での付き合いを果たし、尚且つ人間が出来ていなければ
>>37のようなケースにはならないと思われる。
>>37はレアケース。

54 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 14:08 ID:/lgEzw09
>>53
レアケースと断じるには根拠不足。

55 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 14:13 ID:GpXF5Wxi
>>54
では似たようなケースの実例を今すぐ持って来い。
普遍的なケースなら出来るだろう?

56 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 14:33 ID:/lgEzw09
>>55
お前がレアケースと断じたんだから、
レアケースと断じれるだけの根拠を示す責任はお前にある。

57 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 14:40 ID:/lgEzw09
それから普通学級で仲良くやってるケースなら前スレに何件か書いてあったと記憶してるが。
あと俺が小学校の時も知障の子はいたけど仲良くやっていた。

58 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 14:42 ID:/lgEzw09
まあとにかく GpXF5Wxi は>>54>>56に答えるように。

59 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 14:52 ID:GpXF5Wxi
>>56-58
2chの書き込みが実例というなら、
数多くの不幸な例の中でお前の言う「仲の良いケース」などほんの数例に過ぎない。

60 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 14:57 ID:/lgEzw09
>>59
早くレアケースだと断じれるだけの根拠を言いなさい。

61 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 15:06 ID:/lgEzw09
まだかな?
2ちゃんの書き込み内での統計なんて馬鹿なことは言うなよ。

62 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 15:08 ID:GpXF5Wxi
>>60
お前が2chの書き込みを根拠にしたのだから、
こちらも同じものを根拠にしただけだが、何か不服でも?

63 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 15:12 ID:GpXF5Wxi
>>61
ここでも見て勝手に調べろ
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0109/h0919-3.html

64 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 15:17 ID:/lgEzw09
>>62
話の通じない人だねー。

レアケースと断じれるだけの根拠を早く示せって。
示せないならそれでもいいよ。

65 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 15:37 ID:GpXF5Wxi
>>64
で、普遍的なケースであるとの実例は?

66 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 17:33 ID:YU0Iorm8
18歳未満の知障は重度・最重度が最も多いんだってよ。
ただこれは寿命との関係があるか。

それと普通学級へ通っている知障は全体のおよそ1割だと。
そして18歳未満の軽度がおよそ2割。
つまり、軽度でも普通学級へ来ないで特殊や養護へ通っている奴が半数もいると。
ま、普通学級へ通っているの軽度のみと仮定した場合の話だが。

67 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 17:51 ID:/lgEzw09
>>65
普遍的なケースだなんて俺は言ってないぞ。

それより早くレアケースであるとの根拠を示せよ。

68 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 18:05 ID:YU0Iorm8
教師は事勿れ主義、ていうのがログにもあったが、
もしそうなら知障が普通学級へ来ること自体が
教師にとって厄介ごとを抱え込むということになるだろうな。
しかしその実態は完全放置であると。
こんなんで普通学級へ入れたがる親の心境が理解出来ない。
満足に教育も受けられないという事態になりかねないぞ。

69 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 18:32 ID:UY09kcBd
>>GpXF5Wxi
こういう例もあったぞ

27 :バリアフリーな名無しさん :03/10/03 12:44 ID:75kuBr6S
うちの子、小学2年生。同じクラスに知的障害児がいて、時々家にも
遊びに来る。一緒に遊んでいる様子をみると、「この子障害児?」
と思うくらい普通っぽい。おやつ前には「手を洗わなきゃ!」と
サッと洗面所に行くし、息子とも普通にやりとりしている。にこやか
で、愛嬌があって、とってもいい子。
授業参観の時も席に座り、普通に勉強していた。時々「わからない
から教えてくれる?」と先生に言っていたので、多少勉強面で難しい
ところはあるかもしれないけど。普通級で迷惑、なんて他の親からも
そんな意見は少しも出ていない。(そんなことを言ったら「何?あの
心の狭い親は・・」と思われてしまうような雰囲気)
こういう障害児も結構いると思うんだけど・・・。

70 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 18:47 ID:lZYhi/iM
うまくいってるケースとうまくいってないのとここの書き込みだと半々だな。

71 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 21:42 ID:PF+H3aq6
相も変わらず、251が出没してるわけだね〜
ご苦労なこった。

72 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 22:08 ID:uAmSX020
>>71
俺もそう思った。
文体が全く一緒だし。芸のない香具師だな。
もう少し捻れよ。

73 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 22:14 ID:uAmSX020
ところで>>60の書き込みで気になったんだが、
知障って教師にタメ口聞いてるのか?
相手によらずタメ口なら、いつか張り倒されるだろうな。

俺の場合は知障に関わらず、タメ口聞いて来るような生意気なガキには
漏れなく拳骨をくれてやるが。

74 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 22:17 ID:uAmSX020
すまん、>>60じゃなくて>>69だった

75 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 22:40 ID:/lgEzw09
人によるだろ。

76 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 23:39 ID:uAmSX020
ほう、例え相手が教師でも、人によってはタメ口を聞いてもいいのか。
すごい躾だな。

77 :バリアフリーな名無しさん:03/10/05 23:48 ID:RKbbPRUA
>75 
対人関係だからこそ、躾は健常・池沼問わず大事にせにゃあかんだろ?
池沼だからって

>人によるだろ。

で、片づけるのは傲慢以外の何者でもないと思うが
哀誤団体では、自分達以外の団体や社会は見下す差別を
義務づけているのかい?


78 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:03 ID:6Wo7Pnw2
>>76
>>77
何言ってんだ?

>知障って教師にタメ口聞いてるのか?

これに対して答えただけだよ。

79 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:08 ID:1lCxQ6T9
つまり、池沼によっては教師にタメ口聞くアフォがいるってことでいいんだな?
で、>>69はそれに該当するということか。
一体どういう躾してんだ親は。

80 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:12 ID:EP+dYgci
>>79
>つまり、池沼によっては教師にタメ口聞くアフォがいるってことでいいんだな?

そりゃ中にはいるだろ。
健常児にもいるし。

81 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:19 ID:1lCxQ6T9
美談として紹介したつもりが、実は躾がなってないという事実を
暴露しただけに留まってしまったというわけか。
こりゃケッサクだな。

82 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:27 ID:EP+dYgci
>>81
>実は躾がなってないという事実を
>暴露しただけに留まってしまったというわけか。

「だけ」?
歪んだ見方だな。

83 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:30 ID:BCGsHK0f
82 名前:バリアフリーな名無しさん 本日のレス 投稿日:03/10/06 00:27 EP+dYgci

>「だけ」?
>歪んだ見方だな。

穿った見方だな。

84 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:32 ID:EP+dYgci
>>83
はいはい。

85 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:36 ID:1lCxQ6T9
政府発表の統計資料によると、池沼の普通学級への就学数は全体の約1割いるみたいだぞ。
それを「たった1割」と見るか、「1割も」と見るかで論議が分かれそうだな。

俺個人としては「たった1割」なのに、これだけ被害の報告が挙がるのはおかしいと感じるが。
池沼が何らかの被害を与えるのは日常茶飯事のような気がしてくる。

86 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:38 ID:EP+dYgci
>>85
これだけってどれだけだよ?

87 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:42 ID:1lCxQ6T9
>>86
過去ログ見ろよ。
お前なら知ってるだろう?なあ、251君。

88 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:42 ID:BCGsHK0f
>>86
ハイハイ。


89 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:45 ID:EP+dYgci
>>87
被害報告が乗りやすいスレで報告がたくさんあったところで、それが何なんだ?
それで日常茶飯事などと結論付けるのは早計だとは思わないのか?差別者君。

90 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:51 ID:1lCxQ6T9
>>89
俺は「気がしてくる」と書いただけで断定はしていないがなにか?
相変わらずレッテル貼りに忙しいね251君は。

91 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:53 ID:EP+dYgci
>>90
あっそう
気がしてくるだけならいいよ
でもそれをもとにどうこう言わないようにな、差別者君。

92 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:57 ID:XGNL8DUh
被害報告が載りやすいスレに、これだけの被害報告が載っていると言う事は極めて重視しないと行けない
此処に報告されているのはその中での一角であり、実際はその下地となるモノがそれ相当に大きいと考えられる。
それでいて、「日常茶飯事などと結論付けるのは早計だとは思わないのか?」と矮小に認知している>>89こそ
早計に結論づけているのではあるまいか? 愛護団体諸君。

93 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 00:58 ID:1lCxQ6T9
ま、先の書き込みに関しては時系列を検証してみないと断定は出来んな。
全ての被害報告が同学年か、それに近いものでなければならないという確証がないとね。


94 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 01:00 ID:1lCxQ6T9
>>91
お前に指図される謂れはない、と言っておこう。

95 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 01:01 ID:EP+dYgci
>>92
>此処に報告されているのはその中での一角であり

これは同意だよ。

ただ、2ちゃんのこういった系統のスレからうまくいってる例の書き込みが少ないからといって、
それで実際にうまくいってる例が少ないと言うことはできない。

うまくいってる例がどれほどあるのかも確かめなければ日常茶飯事と言うことはできない。

96 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 01:03 ID:1lCxQ6T9
>>92
あーそうだね。氷山の一角ってことを失念してたわ。
2ch見てる連中なんて、国民全体からしたら1割もいないだろうし。
ましてやその中の特定の板となるともっと少ないしね。
こりゃ失敬。

97 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 01:08 ID:EP+dYgci
差別者君らは>>37のようなケースもあるということを忘れないようにな。
そして勝手な主観や2ちゃんの書き込みをもとにそれをレアケースであると断じないように。

98 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 01:26 ID:1lCxQ6T9
そして>>37が真実であるとは限らない、と。
当然、被害報告が真実であるとも限らない。
しかし生々しい被害者本人の報告に比べ、当事者でない>>37はどうも説得力に欠ける。

って言われたらどうよ?

99 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 09:43 ID:FUKmykK3
赤毛で外人みたいな可愛い軽度知障ならいいよな。

100 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 13:10 ID:gZNv8+at
100ゲト


101 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 13:26 ID:2zEz0Nju
>そして>>37が真実であるとは限らない、と。
>当然、被害報告が真実であるとも限らない
こんなことを言いだしたらいくら実例を出しても「それは真実とは
限らない」で片付けられる。
では机上の議論を言い合えばいいのか、というと、そうなると「例を」
と言う輩が必ずいる。で、例が挙がると真実か?と疑われる。

私が小さい頃にやはりクラスに知的障害の子がいたけど、可もなく不可
もなく、特に問題もなくやっていた。中学までは普通級だったけど。

こういう例もネタだとされてしまうんですかね。

ここに来る人って「排除!」と偏った人が多いようなので、私は現実社会
とはかなり隔たった場だと思ってますが。

102 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 14:09 ID:zoGL491E
赤毛の母です。恵まれていると言ったのは周りの人に良くしてもらっていることです。他意はないです。携帯電話なので長文は書けませんがなるべく参加させてください

103 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 14:27 ID:gZNv8+at
>>102
煽られるのを覚悟して参加してください。

104 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 15:22 ID:h1DOK5MR
>>103
そゆこと言うなよ。
>>102
お嬢さんの障害って何でしょう?
フェニールケトン尿症ですか?

105 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 19:24 ID:aw4gDlMQ
現実社会で「排除!」なんてことは、
その場にどんな連中がいるのかわからないから迂闊に言えないだけ。
いい顔いしてるのは建前だけで、腹の中ではどんなこと考えてるのかはわからないぞ。
人間、表面だけ取り繕うのは日常においてよくあることだろ?
考えが甘いよ。

106 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 20:01 ID:/NPsqWod
>>102
娘さんと健常児が一緒に交流している写真ありません?
顔は見えなくてもいいから・・・。

107 :バリアフリーな名無しさん:03/10/06 21:08 ID:2zEz0Nju
>>105
確かに、表立って「排除だ」だと言える人はいないかもね。
意地悪・心が狭いととられそうだし。
でも、なんでそれなりに問題なくやっている場合まで排除しなくちゃ
いけないのかがわからない。
重度の子だったらわかるんだけどね。あと、多動が強いとか、
人に危害を加えるとか、身辺自立できてない、とかそういうのは
困るけど。
「排除派」って、言葉の揚げ足取りだったり、極論だったり、で、
意地悪でDQNな香具師なのか?と思えてしまう。
だいたい、知的障害児といえど、いろいろでしょう?
(この際、知的障害児がみんな同じとか言わないでよ〜)

108 :バリアフリーな名無しさん:03/10/07 01:21 ID:v3pxJNnM
>>105
現実社会で「排除」って言える人が少ないのは確かだろうけど、
本心が「排除」である人間が2ちゃんに見られるほど多くの割合はいないのもまた確かだろうよ。
当たり前だが。

109 :人間は地球のダニ:03/10/07 01:24 ID:sv9HShUJ
 日本は世界最悪の木材輸入国である。
生命の宝庫である熱帯雨林を、もうこれ以上伐採するな!
それにはまず割り箸を使わないことである。
木材の輸入を止め、国産材を有効利用する必要がある。
車に乗るな!自転車に乗れ!割り箸使うな!空気汚すな!水を汚すな!ゴミ捨てるな!
何億年もかけて生物が住めるようになった今の環境を
一瞬で壊してしまうなんて傲慢すぎる!自然に敬意を払え!
今の人間は地球にとってダニ(寄生虫)以外の何者でもない。
やりたい放題かよ!自分で自分の首を絞めている事に気が付かないのか?
 自然あってこその人間なんだ!
なぜそんなに挙って大気汚染や温暖化に貢献したがるのか?
一人で移動するのに車が必要なのか?自分の脚を使え!
10km以内なら余裕、気合入れれば50kmは走れる!
その方が自然の為でもあるし、自分の為でもあるのに!
なぜそんなに楽して汚したがるのか?心が痛まないのか?
偉そうに窓からヒジ出して騒音撒き散らしてる場合じゃない!
お前らのようなクソの為に山が削られ水辺が埋め立てられてるんだよ!
悪質な改造していい気なもんだよ!何とも思わないのか!
 温暖化の影響は地球全体に及んでいる。
世界中で自然環境や生態系のバランスが崩れている事に気付かないのか?
文明社会は自然破壊の上に成り立っている。全て人間が悪い!
自然に対して横暴・無頓着・無神経な奴に生きる価値はない!
ティッシュガバガバ使うな!洗剤ガバガバ使うな!
水出しっ放し、電気つけっ放しで平気な奴 死んでくれ!
ゴミのポイ捨て平気でするようなクソ野郎は今すぐ死ね!!
空き缶 空き瓶 ペットボトル位持ち帰ってリサイクルに廻せ!
粗大ゴミ捨てるような奴!お前がゴミだ!埋めてやる!

110 :バリアフリーな名無しさん:03/10/07 07:05 ID:m0J/Z1bK
>>108
どうして当たり前だと言い切れる?
何の確証もないのに?
人間の本心なんて本人以外誰もわからんよ。

111 :バリアフリーな名無しさん:03/10/07 10:13 ID:lgyPksxW
お察しの通り、フェニルケトン尿症です。事情があって発見が遅れ、障害を持ってしまいました。娘に興味を持ってくれるのは嬉しいです。

112 :バリアフリーな名無しさん:03/10/07 11:11 ID:lgyPksxW
誰もが弱者をいたわる心を持っていると思います。その好意に甘えすぎないよう気を付けているつもりです。

113 :バリアフリーな名無しさん:03/10/07 13:16 ID:MhL02AbK
>>111
今までに例の無い障害だからねぇ。知的障害持ち、しかし見た目可愛い。
ダウソ症等に比べたら、周りの対応はいいと思われ。

114 :バリアフリーな名無しさん:03/10/07 13:55 ID:g9FkHdNJ
★★★即日融資のスピード・キャッシング★★★

借入れ件数6件未満の方なら、低金利で即日ご融資
 借入れ件数の多い方も、1本化のご相談対応
アルバイト・失業中の方も30万円まで即日融資

 年率19%で、全国銀行振り込み致します
8月はお申し込みの91%にご融資出来ました
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/


115 :バリアフリーな名無しさん:03/10/07 21:13 ID:5Z6Mld0x
>>112
いいね。我侭放題の池沼の親に、あんたの爪の垢を煎じて飲んでもらいたいもんだ。

116 :バリアフリーな名無しさん:03/10/08 09:52 ID:tenmokAq
>>115
池沼の親の本音が書いてありましたよ、まさに我侭放題の親。
読んでて悲しくなりました。

ttp://homepage1.nifty.com/kogucyan/index.htm
「健常児から刺激をたくさん受けるために、保育園に入れたい」

117 :バリアフリーな名無しさん:03/10/08 10:24 ID:XbHB6/TB
携帯電話の写真をお見せすることはできますか

118 :バリアフリーな名無しさん:03/10/08 11:59 ID:TLr4liGl
出来ます

119 :バリアフリーな名無しさん:03/10/08 19:02 ID:7Yjc8yji
誰か方法を教えてあげようよ

120 :バリアフリーな名無しさん:03/10/08 20:55 ID:zphk14d/
飼い主の気持ちだって>>116
ttp://homepage1.nifty.com/kogucyan/mama16.htm

121 :バリアフリーな名無しさん:03/10/08 20:58 ID:F+TFek/S
飼い主とか言うのヤメレ。

122 :バリアフリーな名無しさん:03/10/08 21:02 ID:pQbfh016
          ヽYvV/
      ,; ⌒ヽ、ノ  `ヽ、,,r'⌒ヽ
     ( (  )   ノ' 'ヽ (  ) ) ホジホジ
      ミ / ,-=・-、 -=・-、ミ'´       
    ,;彡   .,,..rー''´(Ciと'⌒^^ヽ、   
    彡   /        .).ヽ   ヽ        (プゲラ
    彡  人     ,ノ⌒) ト、   ヾ          
    彡彡 ヽ     ヽニソ ノ`、   `ゞ 
    /彡ミミ彡``ヽ  ー/シミシ シ    ゙ヽ,
  /     ヽ 、 ` ー- イノ ` 、 ミ     `ミ
 /          ` ヽ-ィ    ヽシ     ミ
..|  _ヽ ノ         ヽ    ヽ    彡
.| /,ィ'"⌒`'-;,._       `    )  ,,;シ'´
..|        ``'-;,._ FIGHTERS  i^'"
 ミ、           \| <(Ω)>||  |
 ̄`゙ミ、_,,,,,,;;彡ヽ,,,   ヽ YY_ノ  ノ 
           `、ソノノ;, )    /

123 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 07:09 ID:zj68iH9a
>>117
なな☆メール
http://i.ne7.jp/

写メ蔵
http://shamezo.com/

自分のメールアドレスに向けて、上記のサービスを利用。
返信されてきたURLを掲示板に貼り付ければおkよ。

124 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 10:01 ID:eWVK6r4a
http://d.ne7.jp/t/t.jsp?i=A9dyCLaZTcJ0
交流とは言えるか分かりませんが、通学の様子です。

125 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 12:31 ID:3pX4IUmM
〉124
わざわざ撮影してくれたんだ。

いいな、いい関係が築けてて。羨ましい。

126 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 13:25 ID:YJ4E0wdh
>>124
赤毛ちゃんですな。
赤毛って言うより、栗毛、金髪って感じですな。

写真うp乙です!

127 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 15:41 ID:E1TunDe3
・・・ネタじゃなかったんでつね。


右側の子は、もちろん健常ですよね?









単に髪を染めた子の写真を撮った訳じゃないよな・・・。

128 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 15:51 ID:VBFpzE/D
>>127
>単に髪を染めた子の写真を撮った訳じゃないよな・・・。

正解。

129 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 15:58 ID:4B9NfXd/
写真が小さすぎて、天然なのか、染毛なのか判断できないけど、
制服の野暮ったさ(失礼!)などから、毛染めしてる悪ガキには見えないな。
あそこまでの色に染めるのは、相当のおしゃれサンか悪じゃないかな。

130 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 18:53 ID:7/cWcGYG
地毛と判る写メきぼん。髪を接写して!

131 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 20:24 ID:3pX4IUmM
>106さんの要望に答えて、写真を撮ってくる。
こういう点が、>124さんの性格を物語っていると思う。
だから、周りと上手くいっているのでしょう。
親が自分勝手な性格をしていたら、周りから煙たがられるよ。
こういう、小さな事でも邪険にしない。偉いね。

132 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 20:42 ID:CCJNk78b
例の運動会の写真、あれは?
流石にこの写真を見れば、ネタと言う奴は居ない罠。

133 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 20:55 ID:8wJ6zCyY
前から見たら思いっきりブスっぽいね

134 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 21:14 ID:J/PqFkue
正直、髪の色は、羨ましいと思った。

135 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 21:37 ID:3pX4IUmM
>134
私も。天然で栗色だもん。
障害を持ってしまった事は悔しいと思うけれど、
きっと、お嬢さんのきれいな色の髪を、羨ましいと思っている人も多いはず。

136 :バリアフリーな名無しさん:03/10/09 23:41 ID:efYkdlYK
わ〜、削除されてる〜。赤毛チャソ。見たかったよ〜。

137 :バリアフリーな名無しさん:03/10/10 10:22 ID:ZBDybaf0
ありがとうございます。髪の色その他色々な点で目立つ子だと思いますが学友にも恵まれて、嬉しいく思います。

138 :バリアフリーな名無しさん:03/10/10 12:23 ID:RnuMh68I
>137
ガンガレ

139 :バリアフリーな名無しさん:03/10/10 15:06 ID:ZBDybaf0
http://0.nem.jp/07fbfe955856/fg3av0
これでいいでしょうか。良く見えるでしょうか。

140 :バリアフリーな名無しさん:03/10/10 16:26 ID:+PuBoEXk
>>139
接写は難しいね。根元から色着いてるっぽい。地毛かな。

141 :バリアフリーな名無しさん:03/10/10 16:45 ID:IMqK5aWo
一応、赤毛チャンの話は、ネタじゃないということで・・・。


和気藹々運動会の写真、見たいなぁ。
知的障害児に声を掛ける健常児、でしたっけ?


142 :バリアフリーな名無しさん:03/10/10 22:49 ID:rzi1qomV
なかなかにグッドな流れになって来ているじゃないか。
もっといい例はないものか。
今なら何を書いても受け入れられるだろう。

143 :バリアフリーな名無しさん:03/10/11 00:17 ID:ruw8btOW
>>142
今現在ホスト的役割をしている、赤毛ちゃん母のお陰だね。
要望に答えて、写真もうpしてくれたり、暗くなりがちな話題に華を添えてる。
もっともっといい話に期待。
赤毛ちゃん母にも、もっと書いて貰いたいけれど、携帯で長文書きは酷だしね。
写メールで華を添えてくださいな。

144 :バリアフリーな名無しさん:03/10/11 09:13 ID:IHrQ1ruI
フェニールケトン尿症って、尿臭がするんだよね?
あんなにくっついて、隣の女の子は嫌じゃないの?

145 :バリアフリーな名無しさん:03/10/11 13:46 ID:mtYk12zN
どうもありがとうございます。運動会の写真は可能でしたらお見せします。においですが、香水、コロンを使っています。こればかりは、別のにおいでごまかすしかありません。赤い髪で、香水を使っている中学生、まるで不良のようですね。

146 :バリアフリーな名無しさん:03/10/11 17:17 ID:HBoIvGF1
>>145
そうかー。臭いが出るのか。赤毛でいいなーって思ったけど、障害なんだもんね。
それでも、赤い髪で香水、おしゃれさんの素質有りじゃない?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/11 21:48 ID:iLZuAxfz

●●●衆議院総選挙●●●(調査期間:9月27日〜10月10日)
あなたはどの政党の候補者に投票しますか?〜小選挙区〜
11月9日に投票があると言われている次期衆議院総選挙であなたはどの政党の候補者に投票しますか?
・小選挙区で投票する候補者が所属する政党名で投票をお願いします
・有権者のみ投票をお願いします
・1人1票のみとなっております
・選挙区別に集計していますので、選挙区名は正確にお答えください

投票所はこちら→http://vote3.ziyu.net/html/dai02kai.html

★注★
今、日本の政治を動かしているのは自民ではなく「官僚党」。民主なら官僚
の手から政治が奪還可能。


148 :バリアフリーな名無しさん:03/10/13 11:14 ID:epoJhPtm
知的障害でも、身だしなみはひとつのポイントだと思う。
やっぱり不潔な子には(どんなに性格が温和でも)近寄りたくない。
赤毛ちゃんはお母さんの努力でかなり身奇麗にしている様子。
あとお母さんの謙虚さもいいね。

149 :バリアフリーな名無しさん:03/10/13 15:21 ID:pA16Ygdm
ふーむ、赤毛タンの存在がこのスレのターニングポイントだったのか。
とりあえずGJ!

150 :バリアフリーな名無しさん:03/10/13 23:16 ID:CQ2h2K9x
赤毛ってか、251が来なければマターリいくさ。

151 :バリアフリーな名無しさん:03/10/13 23:21 ID:9Yl2VMuf
最近の流れはレッテル張りが見られなくてとてもいいね。

152 :バリアフリーな名無しさん:03/10/14 00:59 ID:xUX8UiBH
>>150
そんな香具師もいたな(w
今となってはどうでもいいけど。

153 :バリアフリーな名無しさん:03/10/14 12:10 ID:RC6xXSD6
久しぶりに来た。
251はもういないんだね。凄い平和なスレになっていてビックリしたよ。

まあそれはともかくとしてマジレス。
普通学級に入る際に何か客観的な判断基準があればいいと思うんだけどね。
そうすれば中〜重度の知障を無理矢理ねじこもうとするキチガイみたいな親にも、これこれこういう基準があるから無理です。
って断れるし、逆に学習が問題なくできるような軽度の子について、学校側から普通学級を紹介することもできるしね。
そういうのがないから、親が傲慢であればあるほど、義務教育における子供の待遇が良くなる。
なんていうおかしな事態を招いたりもすると思うんだけど。

154 :バリアフリーな名無しさん:03/10/14 17:50 ID:PaF3+EwN
今は制度上、親が希望すれば普通学級に入れるようになっているからね。
それに、線引きというのはなかなか難しい。
一度の検査や面接で計れない面もある
知能もそうだけど、いかに集団の中で適応できるかというところ
が大事だから、幼稚園や保育園でうまくやっているか、その辺りも
専門家が見に行って判断材料にするとか、何度も検査したり話し合ったり
しないと、親は納得できず、「なんでうちの子が特殊?!」となってしま
うのでは。

155 :バリアフリーな名無しさん:03/10/16 10:38 ID:R+aV8wqw
恐縮です。うちの子の場合は、においがあるので、まめに服を取り替えてあげないとだめなのです。脇の下などは、どうしてもにおいが気になりますので。

156 :バリアフリーな名無しさん:03/10/16 20:08 ID:B3AsO1L7
>>155
激しくスレ違い。

157 :バリアフリーな名無しさん:03/10/16 20:51 ID:XtaYYXVY
>>156
いんにゃ。赤毛チャンは知的障害児。
健常児と上手くやってるケースとして、スレの趣旨に合致してますよ。

158 :バリアフリーな名無しさん:03/10/16 21:33 ID:B3AsO1L7
激しく勘違いしたのは俺だった。

においが気になって学校へ行かせるのが悩みの主婦かと思ってた・・・。

159 :バリアフリーな名無しさん:03/10/17 11:32 ID:zkOfbORy
赤毛ちゃんのお母さん、相当気配りしてるなぁ・・・
他のお母さんも見習って欲しい

160 :バリアフリーな名無しさん:03/10/17 13:19 ID:2f7XrvvJ
わたしはだれ?

161 :バリアフリーな名無しさん:03/10/17 13:36 ID:wndxT5LC
>>160
基地外

162 :バリアフリーな名無しさん:03/10/17 22:14 ID:XjGxsk3+
健常児とうまくやっていけるかどうかは、学校の運営力によりませんか?
赤毛さんのお母さんの生き方には頭が下がります。
でも、すべての親がその様な生き方はできないこともあると思います。
今までこのスレで、いろんな意見がありましたが、やっとどうすれば
共生できるのか話し合えるようになっているような気がします。
以後 よろしくお願いいたします。

163 :バリアフリーな名無しさん:03/10/18 10:43 ID:EyyA7zCm
学校の運営力、ねぇ・・・。
子供の少ない地域では教師当たりの児童数が少ないので障害児を受け入れる
ことは充分可能だと思うけど、40人学級とかになると充分なフォローは
なかなか難しいかも。
教師を加配するとかできればいいけど。

164 :バリアフリーな名無しさん:03/10/18 13:40 ID:ppJP962C
>>162
なんで擁護や特殊じゃダメなの?

165 :バリアフリーな名無しさん:03/10/19 13:34 ID:iD+bWyPk
>>162
少しでも、健常者の社会の中で適応できるように、親として自分が
居なくなったとき、わずかでもいいからこの娑婆で自立して生きて
いけるように、って望みがあるからだろ。

で、最近思うんだけど、「療育手帳」の交付を受けてるような、い
わばフォーマルな知的障害児は、年金やら生活保護やら、その他公
的な社会福祉の制度を活用できるからまだいいけど、気になるのは、
「ボーダーライン」っていうのか、中には親も本人も器質的な障害
を持っていることに気づいてなくて、なんら公的な福祉を利用でき
ないでいるようなケースが案外に多いんじゃないかなってことなんだ。
 しかし、狭義の「障害児」ではないが、学力、社会性、身辺処理
能力の生活力が総合的に劣っているため、なかなか娑婆に適応して
いけない。
 よって、親も子供の行く末が案じられて仕方がない。

166 :165:03/10/19 13:41 ID:iD+bWyPk
 そんなわけで、まあ、高等学校までは夜間、通信制、最近は
学力不足でも何とか入学、卒業できるフリースクール(不登校
なんかを主に扱ってる学校)がいくらでもあるから、まだ猶予
が残されてる。
 けど、最大の問題は、その「後」なんだよ。
 学力、社会性の問題から就職は本当に困難で、親たちは正しく
袋小路に追い込まれてるに違いない。そういう意味から、少しで
もモラトリアムを伸ばそうと、専門学校や短大、もしくは定員に
達しない大学など、比較的容易に入学できるような上級学校を探
そうとする傾向も、これから出てくるんじゃないのかな?
 もう、これからの時代は、学力に関わりなく、短大、大学への
在籍っていうスタイルも「アリ」っていう具合に認めていかなく
ちゃなんないと思うよ。

167 :バリアフリーな名無しさん:03/10/19 16:59 ID:R153kixc
>>166
しかし、いくら学歴を身に付けたといっても、根本的なものが治らんとなあ。
それに、無試験で在籍可能な大学なんてたかが知れてると思うのだが。
さりとて、低学歴では就ける職に限度が出て来るしなあ。
何か特別な技能なんか持っていればいいんだけど。


168 :遅レスですが:03/10/19 17:29 ID:n7aMsZ5u
>>121>飼い主とか言うのヤメレ
(身勝手な)知的障害者の親は、公園で犬を放し飼いにして迷惑を振りまいたあげく注意した人に逆切れして食って掛かるような愛犬家と共通項が多いため適切な表現と言えます。
 あと、犬を飼うに当たっての心構えが書かれたパンフレッをトどこかで見たのですが、内容は知能障害児と接する事と非常に共通する事が多かったです。
 いざ飼ってみると吠えてうるさい、世話が大変、目を離すととんでもないことをする、ウンコが臭い…それでも子供の自主性その他もろもろによい影響がある……ってな具合に。

 健常児とうまくやっていけるかどうかは、どう接する事が許されてるかと障害児の社会性によると思います。
 障害の度合いや親の躾にもよりますが……
 我慢ができるか? 排泄や食事が自力でできるか? 善悪の判断ができるか? 礼儀作法は? ルールを理解し、従うことができるか?
(まあ、最近では健常児とされる児童でも怪しいケースがありますが)
 これがままならないのであれば、周りに迷惑をかけ、不快感を与え、ひいては知能障害者全体に対するマイナスイメージを与える事につながります。

 あと、特定の児童に友人としての関係や世話係を強要していないか?
 そもそも『強要』するという事は誰も接したくないくらい重度と言えます。
 それゆえに強要された児童の負担は相当なものになります。
 迷惑を被った者からは何とかしろと言われるだろうし、排泄の世話があったならエンガチョされる。
 かといって世話を嫌がったり、障害児が誰かに迷惑かけたときに叱ったりしたら『イジメだ、差別だ』と大人や優等生ぶった者から批判され板ばさみになる。

 世話係や『友人』でないとしても、何らかの嫌な思いをしても文句いったら『差別だ』と批判されるため被害者は泣き寝入りせざるを得ず、それこそ2chでしか理解者を得られない、というケースもあります。

 これは私が接した極端な例ですが、状況はあまり変わってないように思います。
 理屈では本当に天使のようないい子もいると思うんだけど、実感としては……駄目なんです。障害児の親御さん、ごめんなさい。

169 ::03/10/19 19:50 ID:ZYvvyJb5
書き込みから推測して、アナタは健常者学級の先生でつか?
だとしたらその論理よくわかりまつ。
けどね、今はノーマライゼーション社会を目指して、社会全
体が少しづつ「垣根」を取り払う方向に向かってるんでつよ。
とはいうものの、資本主義的生産活動、並びに消費活動をノ
ーマルに実践できない人に対して、一般社会は非常に厳しい。
よって、少なくとも学校や、福祉現場、行政といった所でだ
けでも、この理念を貫いていこうじゃないか、ってことにな
ってるんじゃないかと思うんだ。


170 :169:03/10/19 19:59 ID:ZYvvyJb5
それででつね、アナタが言うようにそういう児童がクラスん中に、
或いは何らかの集団ん中に属した場合、やっぱりそれに違和感を
抱く者や、勢い世話をしなくちゃなんない者が必要んなって、正
に特定の者が負担を被ることを余儀なくされると思いまつ。特に
クラスの子供たちはみんな「平等」にってことんなってる以上、
障害児の平等を保障していくうえで、その特定の子供だけが平等
じゃなくなるといった矛盾が生じてきてしまう。
 当然、その負担を引き受ける児童から不満が出てきたり、それ
が元で何かオカシなことになったりもしかねない。
 そこを何とか調整しながら、クラス運営をしていくのが学級担任
の努めなんじゃないのかな? 或いは障害児施設職員の技量が試され
るんじゃないのかな? 学校でも施設でも「何もなく平穏に」って
のが理想なんだけど、そういうわけにはやっぱりいかない。いろ
いろな子供が居て当然なんだよ。そうした「難しい問題」をどう
円満に解決していくか? そんなことが学校、施設に携わる職員の
仕事の給料ん中にも含まれてるんだから、「逃げちゃダメ」って
ことんなると思うよ・・・・。

171 :バリアフリーな名無しさん:03/10/19 20:02 ID:pIl/rRMd
飼い主という表現を適切だと言うようなヤシに構っちゃ駄目だよ

172 :バリアフリーな名無しさん:03/10/19 20:42 ID:C/RRTHUF
”(身勝手な)知的障害者の親”を揶揄して言っていると思われ←(括弧でくくるなよ)>>168
例えば、赤毛ちゃんのママのような人に対して言っている訳じゃないと思う。

でも、「飼い主」という表現はやめれ。

173 :168:03/10/19 21:23 ID:KSqeL7tK
>>169さん
 残念ながらただの会社員(仕事時間は不定期)です。
 この一件は生徒の立場で経験しました。
 詳細は
 復活!むかついた学校、教師の所業 第七編
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1065435493/105
 参照。(そのスレの空気に合わせてかなり乱暴な書き方)

 私のケースでは教師は手を出さず『生徒の自主性』にまかせっきりで、『障害児をクラスに受け入れる事で生徒の自主性や思いやりを育む』 教育方針だったようです。

>特定の子供だけが平等じゃなくなる
 考えてみたら、金魚の世話や植木の水やり係もそれぞれ一人でやってたから『○○君世話係』もひとりじゃないと『不公平』という理屈だったのかもしれない。
 まあ、私の場合は任命のきっかけが特殊でしたが。
 教師の怠慢だと思うが、あの教師だって大学出たばっかりの若造に過ぎず、障害児の教育に関してはズブの素人で試行錯誤のまっ最中だったのかもしれない。

>そこを何とか調整しながら、クラス運営をしていくのが学級担任の努め
『普通学級の教師』に『障害児施設職員の技量』を期待するのは酷でしょう。

 ノーマライゼーション大いに結構。だけど、第一印象って重要だと思う。
 似たような趣旨のスレッドを見ると、知能障害者の社会参加に否定的な意見を持つ人は大抵の場合、世話係などで苦労したり理不尽な暴行を受けた経験があり、親は溺愛していたため謝りもしない。
 止めに第3者から差別だと批判されるため泣き寝入りせざるを得なかったケースが多いです。
 障害児の全てが天使と言うのも偏見ですが、こういった辛い経験が第一印象のため知能障害者の社会参加に否定的な考えを持つようになるのも困る。

 普通学級のへの受け入れは慎重に考えて欲しいです。差別者のレッテル貼られるのを恐れて無責任に受け入れるのは困ります。
 
>171さん
 全てをそうとは書いてません。かっこ書きの中見ましたか?
 公園で飼い犬の引き綱はなして子供たちを追い掛け回してるのを嬉しそうに見たり、のしかかられてベロベロ舐められた子供が恐怖に泣き叫んでも『じゃれてるだけ』としか思わずニコニコ見守るだけ。
 そして溺愛してるものだから周りが見えず文句を言人を敵視する。
 そっくりだと思うんだけどなぁ。

174 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 00:07 ID:uRbcXM9u
ちょっとスレ違いだが
知人に池沼の男の子を持つ女性がいます。ちなみにバツイチ実家住まいです。
彼女から聞いた話によると、障害児にはタクチケが支給されるそうですね。
他にも、税金も免除されたり(あるいは減税)と思ったより優遇されてるそうじゃ
ないですか。元はといえば私たちの税金ですよね。
障害児の飼い主の方へお聞きしたいのですが、こんなに優遇されて心苦しい
とか、遠慮する気持ちとか微塵もありませんか?おまけに普通校へ入学なんて
迷惑この上ないと思いませんか?あつかましいと思いませんか?

175 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 00:11 ID:qThFkc2p
飼い主という表現はやめれ

176 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 00:17 ID:uRbcXM9u
まともな躾ができない上に、周りの迷惑を考えずに、ただ3度のメシを
与えているだけなら「飼い主」という言葉がぴったりだと思うが・・・・・

177 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 00:28 ID:kbQ5LCAA
飼い主という表現はやめれ

>まともな躾ができない上に、周りの迷惑を考えずに、ただ3度のメシを
>与えているだけなら「飼い主」という言葉がぴったりだと思うが・・・・・
そういう親ばかりでないだろうに・・・
逆に、健常児の親でも酷いのいるしさあ。


178 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 00:30 ID:1k80ap6o
飼い主という表現はやめれ、ブリーダーと言え。

179 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 02:23 ID:GBwBb5qb
トップブリーダーに聞きました

「いま世の中はノーマライゼーション。回りから非常識だと思われても、子供の利になることなら強引にねじ込んで認めさせましょう」

180 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 07:07 ID:x0iDrmew
>>177
だから>168は、
(身勝手な)知的障害者の親は
って書いてるでしょ。
括弧の中は表示されないようなブラウザでもあるんだろうか?
全部がそうとは書いてない。

身勝手な親は飼い主、と言う表現は適切だと思うよ。
私も『飼い主』ではなく『親』になれるようがんばろっと。

181 :バリアフリーな名無しさん:03/10/20 16:33 ID:MKcNFA4L
■■借入れ件数6件未満なら・100%ご融資■■

借入れ件数6件までなら・年率19%の低金利で
     即日キャッシング
ご融資の際、職場・ご家族の方には絶対に秘密で
審査を行います。全国銀行振り込み対応。
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/


182 :バリアフリーな名無しさん:03/10/21 12:24 ID:ljC41f4K
普通学級一本というのは障害のある子にはどうなんだろうなあと思う。
知的に遅れがあったとしても、本人なりに「周りについていけない自分」
というのがわかって苦しいんじゃないかなあ。
普通学級に在籍しつつ、特殊学級にも通級してサポートしてもらうとか、
なんらかのケアが必要だと思うよ。
今の体制じゃ、担任1人が健常児も障害児もきちんとみる、というのは難
しいと思うけどね。


183 :バリアフリーな名無しさん:03/10/21 15:04 ID:LfUdT/c2
>>182
>本人なりに「周りについていけない自分」
というのがわかって苦しいんじゃないかなあ。

それが出来ないから知的障害児。
周りが我が身に苦悩しようが迷惑を感じていようがことなんてなんのその

>今の体制じゃ、担任1人が健常児も障害児もきちんとみる、というのは難
しいと思うけどね。

それをわかっていながら普通学級に押し込む飼い主が
後を絶たないからこのスレ、生きながらえてんの。


184 :バリアフリーな名無しさん:03/10/21 15:20 ID:/e5oL2yk
>>182
>>183
色んな子がいるんだから一概には言えないでしょう。
ただレッテル張りがひどいのはどちらかと言えば>>183の方だね。

185 :バリアフリーな名無しさん:03/10/21 17:58 ID:mx+BFHt7
保護者次第。お互いに気を使えばトラブルも少ない。

186 :障害児の兄:03/10/21 23:32 ID:mv/LnQvF
>「健常児から刺激をたくさん受けるために、保育園に入れたい」
>・・・でも。保育園は“障害児に健常児からの刺激を与えるための施設”ではありません。
>“保育に欠ける児童を預かるための施設”です。
>その意味で療育センターとも存在意義は全然違います。
>ですから、保育園や保育課には絶対に本音は言わず、
>いかに自分が保育に欠ける状況にあるか、をアピールすべきです
>ttp://homepage1.nifty.com/kogucyan/index.htm

保育園の存在意義意を曲げてまで障害児をねじ込むとは。
障害児の子たちとつきあうのがそこまで嫌ですか。
こういう親がいる限り、障害児は原則として特殊・養護学校に入れるべきですよね。
障害児、障害者、その親たちの間の差別を残したまま
健常児との共生ですか?笑わせんな。
ほかの障害児を差別する親が
障害児を差別する健常児に対して文句いえる立場なんですか?
まずは特殊や養護のなかでどんな障害を持った子も
充実した学校生活を送ることができる環境を
つくりあげてから、健常児との共生について提案すべきじゃないですか?

朝起きて、飯くって、作業所いって、かえってきて、散歩にいって、電車みて、雑貨やいって、電車みて、
アイス買って、電車みて、テレビみて、風呂はいって、夕飯くって、寝て。

親が氏んでもおれが病気になっても弟がそんなささやかな毎日を一生送れる社会であってほしいです。
健常者からの正当な反感を買って、障害児・障害者の生活を脅かす
ようなことはしないでほしいです。


187 :バリアフリーな名無しさん:03/10/21 23:38 ID:/e5oL2yk
>>186
>こういう親がいる限り、障害児は原則として特殊・養護学校に入れるべきですよね。

そうか?

ひどい親はひどい親。
共生は共生。

ごっちゃにしなさんな。

188 :障害児の兄:03/10/22 00:44 ID:etT43AJh
>>187

> ごっちゃにしなさんな。
親のエゴで、うちの子は障害児の逝く学校へは行かせたくたくないという
親がいるような現状では、障害児どうしの共生がはかられているとは
言いがたいということは納得できますよね。
そういう「ひどい親」が子供を無理に普通学級へいれた場合
問題が発生するケースが、多くあるということも
納得しますよね。

その結果「障害児なんかとは共生したくない」と考える健常児が
できますよね。その健常児は自分が体験した一体験が原因で
障害者全体に対する反感をもってしまい、共生の妨げとなることが残念ながらおきてしまうことが
現実問題としてありますよね。
「障害児はケースバイケース」なんて理屈はなかなか理解してもらえないのが
現実でしょう。机上の理念よりも、現実をふまえるべきです。

理念としてはごっちゃにしてはいけないとおもいますが、現実に起こりうる問題では
強く関連しています。「ひどい親」を放置したまま障害児と健常児の共生をはかるなんて
とんでもないとおもいます。






189 :バリアフリーな名無しさん:03/10/22 01:08 ID:+ay9Ivdq
>>188
「ひどい親」を全て無くすのは無理。

>こういう親がいる限り、障害児は原則として特殊・養護学校に入れるべきですよね。

「こういう親が多くいる限り」なら納得。
「こういう親が一人でもいる限り」なら反対。

程度問題だよ。

190 :バリアフリーな名無しさん:03/10/22 01:19 ID:2Oy6vPm1
程度問題で、障害者に対し少なからぬ恨みを持つ人間が量産されちゃかなわんな。
障害者、そしてその親自身の首を絞める事に繋がるんだぞ。
受け入れ側に毅然とした態度を望むことが出来ればいいのだが…
現実には声の大きい相手には及び腰だろうな。

191 :障害児の兄:03/10/22 01:29 ID:etT43AJh
>>189
レスありがとうございます。

> 「こういう親が多くいる限り」なら納得。
> 「こういう親が一人でもいる限り」なら反対。
同意いたします。

> 程度問題だよ。
「程度」をうまく表現するのは難しいのですが、ここは2ちゃんねるなので
「こういう問題がスレになる限り」普通学級へはいれてはならないと表現したいです。
問題のある親がごくわずかにしかいなくなれば、
このスレも続かなくなるとおもいます。

192 :障害児の兄:03/10/22 01:48 ID:etT43AJh
>>190
>程度問題で、障害者に対し少なからぬ恨みを持つ人間が量産されちゃかなわんな。
> 障害者、そしてその親自身の首を絞める事に繋がるんだぞ。
同意いたします。漏れが一番恐れているのはそのことです。

> 受け入れ側に毅然とした態度を望むことが出来ればいいのだが…
> 現実には声の大きい相手には及び腰だろうな。
そういう現状をDQN親が理解しておらず
むしろ及び腰になってるのをいいことに
「うちが勝った」ぐらいに考えてるところがほんと救いようないです。




193 :バリアフリーな名無しさん:03/10/22 04:25 ID:dBXQldaS
教師も嫌なのかな。
オレの中学の時のクラスには魯鈍じみたのが二人もいたが
他の教室にはいなかった。
担任が新任のペーペーでまだ立場が弱いのをいいことに
押し付けられたんじゃないかと今にすれば思う。

194 :バリアフリーな名無しさん:03/10/23 16:29 ID:z6HSKkk9
今更なんですけど、赤毛ちゃんの写真を見れませんか?

195 :バリアフリーな名無しさん:03/10/23 19:22 ID:YRVfcXGA
>>193,そりゃ嫌だろう。
いろいろと面倒が起こるからねぇ。
ただでさえ自分の事しか考えない
リーマン教師が多い世の中で。


196 :バリアフリーな名無しさん:03/10/23 19:25 ID:YRVfcXGA
あと健常者と知的障害者が共生なんて
無理だよう。
健常者は健常者、知的障害者は知的障害者。
このほうがお互いにとっていいんだよ。


197 :バリアフリーな名無しさん:03/10/23 21:37 ID:GoJta9g4
所謂「知障係」なるものが必要でない知的の場合はいいんじゃないかな。
それを押し付けられた不幸な健常児が生まれない、という意味でね。
しかしそうなると、かなり限定される可能性があるけど。

過去ログにあった減点制度ってのも面白い。
持ち点ゼロで養護送りって奴。

198 :バリアフリーな名無しさん:03/10/24 00:09 ID:g/fyarO7
>>195,196
リーマン教師が多い世の中でとありますが、教師も職業ですから
仕方がないこともあると思います。それよりも教師にあまりに多く
のことを求め過ぎなのでは?
私の経験ではそう思うことがありました。
健常者と知的障害者が共生することは、どういった意味で無理なのでしょうか。
学校という場でなら、無理もあるかもしれませんが。
お互い生きている上で、共生していると思うのですが。

199 :バリアフリーな名無しさん:03/10/24 18:09 ID:QBovNmeS
私も弟が知的障害者だが、親は自分の子供の事しか考えて無いように思える。
弟は近所の市立中学の障害者用のクラスに入ったのだが、時間割を見て全科目障害者クラスでの授業なことに同じく入学させたDQN親達と、普通クラスに参入させろと抗議。
しかも知障なのに体育や美術に参入させろと。お前それでどれだけの教師と生徒が迷惑するのか考えてみろよ。。。。
はてには、「子供も『普通クラスで授業を受けたい』って言ってます!」なんて言い出す始末。実際弟はそんなこと微塵も言っていない。

200 :199:03/10/24 18:21 ID:QBovNmeS
後でDQN親仲間と電話で「こうでも言わなきゃ聞きゃあしないんだから!」と語っていたよ。
こんな馬鹿親から自分も産まれたのかと思うとマジで嫌になる・・。
ちなみに現在結局体育やら美術は普通クラスでやってる様子。
しかし弟は肌に合わなかったらしく、入学後一度胃かいよう?で入院。それでも「もっと健常者と同じ場に!」なんて言ってるんだから、救いようのない馬鹿親です。

201 :バリアフリーな名無しさん:03/10/24 21:47 ID:z4mdTKlu
なるほど、普通学級で授業を受けさせることが、
知障自身に物凄いストレスを与える結果になってしまった、ということか。
やっぱり本人の意思を尊重すべきだね。

202 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 10:23 ID:Y9C/dApR
結局、赤毛ちゃんの親や障害者の兄のような奇特な人は少数で
ほとんどの池沼の飼い主は>>199の親に代表されるような行動を取るわけだね。
納得しますた。


203 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 15:26 ID:yELGHMDn
差別者って、自分にとって都合のいいレスだけを見て「結局〜なわけだ」って言うのが好きだねぇ。

204 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 17:02 ID:s6k7vIe0
偽善者って、自分にとって都合のいいレスだけを
見て「結局〜なわけだ」って言うのが好きだねぇ。
だから偽善者左翼は嫌われるんだよ。

205 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 17:12 ID:yELGHMDn
>結局、赤毛ちゃんの親や障害者の兄のような奇特な人は少数で
>ほとんどの池沼の飼い主は>>199の親に代表されるような行動を取るわけだね。

何がどう「結局」なんだか(呆
ソースも何も示さずに「小数」だの「ほとんど」だの言っててむなしくないのかね。

>納得しますた。

勝手に自分一人で納得してれば。

206 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 17:20 ID:Y9C/dApR
おい251が釣れたぞ。

207 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 17:34 ID:yELGHMDn
俺は251じゃねーよ。
つーか中身に反論できない低脳の相手をするつもりはないので。
いつまでも煽ってるがいい。

208 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 17:40 ID:Y9C/dApR
>>207
じゃあ、飼い主か?ウザ

209 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 19:18 ID:FDdKrCj1
飼い主という表現で>>168のレスを思い出した。
俺もそのパンフレットはネット上で見た記憶ある。
確かに犬を池沼と変換しても辻褄合うところがたくさんあったw
ただ>>168に書き忘れあり。

犬(池沼)が大きくなって力が付いてくると手に負えなくなる可能性あり。

それにしてもほんと、身勝手な池沼の親と飼い主って共通項ありまくり。
ただ、犬と池沼で大きな違いが一つ。

人に危害加えたとき、犬は処分されるけど池沼は何の処分もなし。

…困ったもんだ。

210 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 19:35 ID:ZMRY2g0j
男か女かでも、扱いが変わるような…。
世話係って言い方も嫌だけど、そういう係って、女の子の方が適任っぽい。
当然、同性が任命されるだろう。
女の子の係は、妹や下級生を世話する感覚で接してるぽい。

赤毛ちゃんの場合は、それこそ外人の可愛い下級生に接する感覚なのでは?
女の子の場合、髪の毛なんて、興味の対象だからね。

211 :バリアフリーな名無しさん:03/10/27 21:54 ID:NvghW8Oi
こんな風に頑張ってる親御さんもいるのだからみんな普通学級にいければいいね

http://www.geocities.jp/kouseikuma/index.html

212 :バリアフリーな名無しさん:03/10/28 09:10 ID:xUjqjRLC
フェニールケトン尿症って名前はよく聞くけど、患者さん関係者に会うのは初めてだ。
特に、若い年代の患者さんはね。

213 :バリアフリーな名無しさん:03/10/28 11:50 ID:fH/v3KW4
今は新生児検査で、フェニールケトン尿症は早期発見、治療が行われているんだよね。
中学生の知障の患者は有り得ないと思うんだけど。やっぱりネタ?

214 :バリアフリーな名無しさん:03/10/28 14:02 ID:+AkOAIcr
>>211
運動会の写真、健常児と一緒に玉ころがしてるね。いい絵だなぁ。

215 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 11:15 ID:aMrs4ouE
>>214
飼い主にとってはいい絵だろうな

216 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 11:50 ID:L4I8fCjO
>>215
私もそう思ったよ。
飼い主って周り気にする余裕ないみたいだし

217 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 13:12 ID:5Qd+DrnI
小学校の修学旅行のとき、自分のグループ(6人)に知的障害者の女の子が
ひとり割り振られ(=いつのまにか先生が決めてた)ました。
特殊学級の先生も引率で来ていましたが、マンツーマンではないので
『世話係』っぽいことを私たち生徒に求めていたようです。(普段から
特殊学級の子が授業に混ざるときはそうだった)
ホテル滞在中、その子は「部屋の鍵はかけてはいけない」という決まりを
無視し、いつのまにか部屋の鍵を閉めていました。
それを発見した普通学級の先生は、私たちが彼女がやったんだと説明しても
「連帯責任だ」と言って全員廊下に正座の罰を命じました。
特殊学級の先生にも訴えに行きましたが、曖昧に笑うばかり。
結局6人プラス1人で30分正座しました。その最中も立ち上がってどこかへ
行こうとする彼女をみんなで引きとめながら。
成人した今、悪いのは先生であるということはわかっています。
でも、どうしてひとりの特殊学級の子のために、自分が罰を受けなくては
いけなかったのか、その理不尽さが心の奥にあって、特殊学級というもの
には嫌悪感を抱いてしまいます。
差別はいけないと思いつつも。

218 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 13:23 ID:0bXz0uLy
>>217
ひどい話しだな、同情します。
先生も悪いのだろうけれども、修学旅行に健常者の手を借りなければ
ならない池沼を行かせる飼い主が一番問題有りだな。

219 :時代は個人主義:03/10/29 13:36 ID:dHK+ZaaO
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm
社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

要するに、とくに戦前はA型中心の集団主義が徹底してたわけ(全体主義)。
それが、悲惨な戦争の惨禍をもたらしたというわけだ。
そこで、戦後、新憲法は個人主義を定めた。

つまり、ダンゴ状態は良くない。できるだけ、個人がバラバラのほうが好ましいというわけ。
ノーベル賞級、青色発光ダイオードを発明した中村氏も、「エネルギーは分散しているほうが、
物質的には安定する」という物理のエントロピーの法則を引き合いに出して、本を書いてるよね。


220 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 14:19 ID:5Qd+DrnI
>218
ありがとう。今まで誰にもいえなかったことだから、「ひどい話だ」
って同情してもらえて、すごくホッとした。
知的障害者と健常者の学校での交流、きっといいこともあるんだと思う。
でも保護者や先生が目の届くところで、交流してほしいと切に願います。
子供にまかせるのではなく。

221 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 16:53 ID:DIae2GaT
>>215-216
いや、傍から見てもいい絵だと思うよ。
偽善かもしれんけど。

222 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 18:07 ID:aMrs4ouE
>>214
よく見たら玉転がししてるのは健常のほうの子じゃないか。
障害児の弟は梯子渡ってる方じゃないのか。

223 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 18:30 ID:eMTsqeuM
な〜んだ。
赤毛ちゃんとこの運動会も見たいと言ってみるテスト。

224 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 20:42 ID:D/cjKbhQ
>>217
せっかくの修学旅行が、台無しになってしまったね。
楽しい思い出になるはずなのに・・・・・。
人のことでも、とっても可哀相で胸が痛むよ。

そもそも障害児を他の児童に面倒見させたり、責任取らせるなんておかしい。
学校内、または学校行事での出来事は、全て教師の責任でしょ。
私があなたの親だったら、きっと学校にクレームつけた。
そんな思いさせるために、行かせたんじゃないってね。
結構なお金も払ってるわけだし。なんで福祉の仕事しなくちゃいけないんだろ。

バリアフリーとかノーマライゼーションとか言葉ばかりが一人歩きしてるけど
障害は障害なわけで、決して治ることはないんだから、
結局周りが世話したりして、その子を特別扱いし、上げ底にしてあげなくちゃいけないんだよね?

でも、それを児童・生徒に求めるのは間違ってる。
自発的に助け合うならいいけど、強制はおかしい。


225 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 22:26 ID:8vTCEngE
>>217さん
 本当に酷い。第一、連帯責任てのが何より理不尽。
 鍵をかけないように目を光らせていなかったのが問題なのだろうけど、只の生徒であるあなた達が背負わねばならない責任ではない。
 特殊学級の先生は曖昧に笑うばかりって、一体なんなんだコイツ。
 修学旅行の間ぐらい『世話係』に押し付けて羽伸ばしたかったんだろうか。

 特殊学級の先生ですらこんなのがいるのが現状なのに、これからは特別支援教育とかいって特殊学級をなくして普通学級に障害児をねじ込むらしい。
 こういうの決めてる人って>>217さんみたいな辛い目にあう生徒の事どう思ってるのやら。
 こういう辛い事も『経験』で『成長の糧』だとでも思ってるんだろうか?
 って、そこまで考えてるわきゃないか。

P.S
 このケースで考えると、あなたは別に『差別』してはいないと思いますよ。
 理由がどうあれ、ルールを守れず回りに迷惑をかける者との共生を拒むのは正当な権利だと思います。
 ただ、残念な事にその『無法者』が『弱者』とされる場合、やっぱり差別だと認識されてしまうのが現状なのですが。

226 :バリアフリーな名無しさん:03/10/29 23:34 ID:cJ8J3/XF
まあ、世話を押し付けておきながら必要な知識を与えない教師は
職務放棄をしていると言わざるを得ないな。
どう接したらいいのかくらい教えてやれよ。
教えられないのなら生徒に世話係を押し付けるなと。

>>217の事例は単なる厄介払いにすぎんな。
しかも生徒の言葉を信じず、挙句連帯責任とは聞いて呆れる。
自らの責任すら果たしていない奴が他人の責任を問うなどちゃんちゃらおかしいね。

227 :障害児の兄:03/10/30 04:39 ID:HUPpuYXd
>>219
このスレで池沼を普通学級に入れたくないと主張しておられる方々の意見の多くは
「池沼を普通学級に入れると現状の普通学級の体制では
健常児が被害をこうむる」だとおもうんです。
217をはじめこういった被害報告がこのスレに多数寄せられています。
ところが >>219
>別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
>みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
>異質分子を排斥しようとする。
なんて言ってます。

217さんは異質分子を排除する差別者ではないとおもいますよ。
教師や障害児の親の対応に問題があることは明らかですよね。
また、「身体障害児とは体育の授業以外の場でうまくやっている」という書き込みも
多数ありました。もしも異質分子を排除するような集団ならば
池沼のみならず身障も排除されることになります。
池沼を普通学級に入れたくないと主張しておられる方々は差別者ではないとおもいます。

「みなが一緒じゃないと安心できない」のは
池沼の親のほうじゃないですか?
「他の子が普通学級にいくんだからうちの子も普通学級よ」って
普通学級の実情を無視してごり押しするんですよ。

青色LEDの中村教授の著作は何冊か持っていますが、氏は個人主義とともに能力主義も主張されており、
本スレは学習「能力」にハンディのある障害児に関する問題を取り扱っているわけですので
氏の「個人主義」に関する主張のみ引用するのは氏の主張に対して誤解を与える恐れがあり
不適切ではないでしょうか。




228 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 07:33 ID:DKkGIo/q
現実に障害がある以上、健常児と何もかも同じになどできないのだから
当然、対応が違うのは当たり前。
でも、その「違い」を「差別」と声高に非難する勘違いな人たちが後を断たない。

健常児と同一の扱いとでないと気がすまないのなら、健常児になるしかない。
だが、そんなこと当然無理だ。

そのしわ寄せは、結局周りにいくわけだよね。
特別扱いしたり、他の子供に面倒見させたりして
一見、普通学級でマトモにやっていってるように「見せかけてる」んだと思う。


229 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 08:16 ID:bUCjSNCI
>池沼を普通学級に入れると現状の普通学級の体制では健常児が被害をこうむる

 問題はこれだけではなく、池沼自身の発達もあげられます。
 池沼(最近では発達障害など色々な分類がありますが慣例として)の教育は、障害の特質をきちんと理解したプロによる専門的な方法が必要になり、
 適切な教育を受ける事ができればそれなりの発達が見込めたはずなのに、無理矢理普通学級でみんなと一緒に『普通』の授業しか受けられなかった結果、
 授業内容は全く理解できず、ただ普通学級に在籍していた『だけ』で終わってしまいます。

 結局はバリアフリーとかノーマライゼーションといった聞こえのいいイデオロギーを語るだけで現場を見ようとしない人と親の自己満足に過ぎず、
 肝心の池沼の教育の事なんて考えていないと思います。

 かといって、普通学級の教師全てに養護学級としてもやっていけるだけのスキルを持たせるのは無理です。
 やはり、餅は餅屋、植木は植木屋、植木等はお呼びじゃありません。

 ……ところで、知能障害者が描いた絵などの芸術作品がよく絶賛されますが、はたして、ほんとうにいい作品なんだろうか?
 作者がどういう人がという予備知識を一切与えず評価させたらどうなるか、非常に興味がある私は意地悪だろうか?

230 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 09:50 ID:IGBG31Ti
>>227
このスレの核心を突いた意見で激しく同意します。
それにしても一部の屁理屈をこねまわす愛護がいなくなると
こんなにスレが良い流れになるのですね。




231 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 11:21 ID:DG1rVRgo
217の場合、何ていうか、知的障害児云々より、その学校や教師の対応が
子どもの心に寄り添っていない、そのほうがよっぽど問題だと思う。
なぜ子どもの言い分を聞かないのか。子どもに障害児の世話を押し付けて
おいて、だよ。
知的障害児を修学旅行に一緒に連れて行くなとか言うが専任の先生がいる
んだから、その先生が面倒を見れるはずだし、どう考えても学校側の落ち度
だと思うけどなあ。
こういう大人や教師がいるから子どもの心に障害児=蔑視するに値する存在
となってしまうんだよ。


232 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 11:49 ID:DG1rVRgo
ちょっとスレ違いだけど、学校の教師って(いい先生もいるけど)、
「こんな人が教師?」というような人も結構いる。(PTA役員やっ
た経験あるのでわかったんだけど)私から見て理不尽だなあと思う
ようなことで叱り付けている先生、よく見かけたよ。
217じゃないけど、学校の掃除で班の中でふざけてる子がいて、
「連帯責任」とか言って15分以上班の子全員立たせる、とかさ。
いつも眉間にシワ寄せていて生徒を怒鳴りつける教師もいた。
自分は「生徒を指導できるえらい人間」とでも思っているのか・・・
学校という異空間の中で人としての常識を忘れてしまったんじゃない
か、疑ってしまう。
解雇できるならしてやりたい、と父母と話した事もあるけどw、結構
な数いるからね、そういう教師は・・・。
そんな教師に障害児の教育ができるのか?そういう教師は本人も障害
児に偏見持っていそうだし。
できるなら携わって欲しくないね。
特別支援教育なんて、聞こえはいいけど、そんな現状でできるの
か〜?ってかんじ。

233 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 15:23 ID:YdH0sm/a
まあうまく周りと馴染んでるケースも世の中には多々あるわけで。

>「みなが一緒じゃないと安心できない」のは
>池沼の親のほうじゃないですか?
>「他の子が普通学級にいくんだからうちの子も普通学級よ」って
>普通学級の実情を無視してごり押しするんですよ。

知障の親にも色々いるし(ごりおしする親、しない親)、
健常の親にも色々いる(差別意識を持っている親、持ってない親)。

「知障の親」vs「健常の親」みたいな言い方はよくないよ。

234 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 15:28 ID:YdH0sm/a
>>228
>現実に障害がある以上、健常児と何もかも同じになどできないのだから
>当然、対応が違うのは当たり前。

低学年のうちはともかく高学年になってくると
完全に同じにはなかなか出来ないだろうね。
もちろん程度によるけど。

ついて行けそうな科目は健常児と一緒に、
ついて行けなさそうな科目は別に、
って感じに出来ればいいんじゃないかな。

今まさに世の中がそういう方向に向かってるんだっけ?

235 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 15:43 ID:HfSOt9LE
知能に問題がなくても、極度な身体障害者の場合は、やっぱり
普通学級は難しい気がする。
だけど、本人の身になって考えれば、特殊学級はいやだろう。
知的障害者と身体障害者をひとくくりにはできない。
だけど、現実には養護学校はこの両者を一緒にしてる。
ここから改善すべきなんじゃないのかな?

236 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 16:52 ID:9dEg2C3l
性別による差ってある?

どうも、問題を起こすのは、男の方が多い気がしてならない。
まぁ、力の問題等あるんだろうけど。

237 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 20:06 ID:R0U7R3js
性欲がどういう形で出るかってことなんだろうか?
男の場合、理性や恋愛感情といったものを取り払ったら攻撃的なものになるんじゃないだろうか?

女の場合は……どうなんだろう?

238 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 20:52 ID:YlLFyamr
池沼なんて
豚みたいに豚小屋に
ぶち込んどけばいいんだ。

239 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 21:14 ID:fB61crXj
赤毛ちゃん、女だよね。
ママの努力には勿論脱帽だけど、女だから、っていうのもあるんじゃね?
こういう事を書くと、男の障害児を持つ人からは異論が出そうだけどね。

男で上手くやってる例あります?
勿論あると思うけど、女の方が圧倒的に多くないか?

240 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 21:31 ID:YdH0sm/a
小柄でみんなからかわいがられてた男の子なら知ってる。

241 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 21:41 ID:ZQU+mIll
こう言っては何だけど、見た目の可愛さだよな。
あと、世話とか構ってくれるのは女子が多いだろうから、
女受けしそうな可愛い男の子ならいいかも。

ごっつい男・・・パスだな。

そういや、赤毛ちゃんは、同性からは嫉妬されたりしないのかな。
某ドラマでは、赤毛っていうだけで苛められていたでそ?

242 :バリアフリーな名無しさん:03/10/31 22:17 ID:98dSipng
>>229
ところで、知能障害者が描いた絵などの芸術作品がよく絶賛されますが、はたして、ほんとうにいい作品なんだろうか?
作者がどういう人がという予備知識を一切与えず評価させたらどうなるか、非常に興味がある私は意地悪だろうか?
先日 重度の知的障害者の子が作った タペストリーや絵を見てきました。
岐○県の県民文化祭?で一般の作品として応募・審査を受け、入賞していました。
そのこの絵は、施設のパンフレットの表紙にもなっており、桜の大樹のなかなかいい絵でしたよ。
皆が皆そういう才能があるとは思いませんが、その子は良い環境にいれたようです。
その様な生きる力を発揮できるようになっていくことが、重度知的障害者の生きる意味ではないでしょうか。

243 :バリアフリーな名無しさん:03/10/31 22:54 ID:YYEE+ytC
やはり環境次第って事か。
いい環境にさえ恵まれれば思い掛けぬ才能を発揮するやも知れんな。
それに比べ、普通学級はとてもじゃないがいい環境とは言えん。
教師も含め、ごった煮の闇鍋にも等しい。
普通学級へとごり押しする親は、自らの手で我が子の未来を閉ざしてしまうことに気付いているのだろうか。
障害を認めたくない心境が、却って仇になってしまう。
これ以上の皮肉はあるまいて。

244 :229:03/10/31 23:10 ID:q8s2AIc6
>>242
いい絵と感じたあとで、作者が重度の知的障害者だと知った、ってことですよね?

新聞などでそういう記事を目にすると

知的障害者が描いたにしては、いい絵だ。
自分にはよく判らない絵は、とりあえずいい絵だと言っておこう。

ってな空気を感じてしまう私はやっぱり意地悪というかひねくれ者ですね……。

245 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 01:04 ID:G23wcsh5
>>243
>それに比べ、普通学級はとてもじゃないがいい環境とは言えん。

重度の場合はね。

軽度の場合は健常児と触れ合うのもいい経験になると思う。
普通学級と特殊学級を行ったり来たりがいい感じか。

246 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 01:27 ID:5AyVYORo
「知障係」なしに1人でやって行けなければ、例え軽度と言えども普通学級へ入れるべきではない。
学校は福祉施設でも、生徒も施設職員ではないのだ。
誰かの犠牲の上に成り立つ通学などあってはならない。

そもそも受け入れ体制、教師の知識、どれを取っても知障には不足のはずだ。
それなのに何故普通学級へ行くことを渇望するのか理解に苦しむ。
専門の教育機関へ行った方が、本人の将来のためにも役立つのではないか。

247 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 01:55 ID:G23wcsh5
>>246
そう、だから知障係がいらないくらいの軽度の知障について言ってるんだよ。

248 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 02:00 ID:oR5iW8kH
特殊に入って重度の知障係やればいいのにな、軽いのは。

249 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 08:19 ID:5AyVYORo
>軽度の場合は健常児と触れ合うのもいい経験になると思う

健常児の意思は?
強制的に触れ合えか?
知障嫌いが増えるのも仕方ないな。

250 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 08:41 ID:UiEh6Tez
健常児との関わりを期待して普通級に入れたがる知的障害児の親って多いみたいだけど、
それって結局障害児差別じゃないの?

自分の子は障害あるのに、交流するのは健常児がいいっておかしいと思う。
「健常児と関わることで、驚くほど伸びるんです!」とか言う親がいるが、
裏を返せば「知的障害児と関わっても何の意味も無く、発達も期待できない」っていうこと。
結局、自分の子とその子の持つ障害を否定しているわけでしょう。

親ですらそうなのに、たまたまクラスが同じであっただけに過ぎない赤の他人に
あれこれ期待するなんて、どうかしているよ。




251 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 08:54 ID:1JRhob6v
特別学級の状態があまりにも酷くて(教員が重度児にかかりきり)
軽度児が普通級を選択せざるをえない場合も多々あるでしょう。

軽度児なら、いろいろな意味で、普通級受け入れの方がいいと思うけどね。
最善は、専門教育を受けられる特学なんだろうけど、予算は有限だからね。

252 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 09:35 ID:UiEh6Tez
軽度ってどの程度を想定しているのだろう。
私は昔、健常の子と区別がつかない、ごく軽度の子と同じクラスだった。
完全に自立していたし、あのレベルなら全く問題はないと思う。

でも、特別な配慮を要する子は、やはり困る。

予算は、確かに有限。
でも、だから普通級というのはおかしい。
健常児は、障害児に比べてお金もあまりかけてもらえず、クラスは大人数。
で、親はよりよい教育のために、進学塾等で多額の私費をかけている。
同じクラスの障害児が騒がしくて授業が遅れがちで心配になり
塾に通うようになった小学生も、実際知っている。

健常児よりはるかに税金を使っているというのに、それでもまだ足りないなら
障害児の親も、自費でなんとか補う方法を模索すべきだと思う。

253 :バリアフリーな名無しさん:03/11/01 18:05 ID:vv1j4X+z
「知的障害児」と言ってもその能力にはその子によってかなり差があるから
ねぇ。。
私の知っている子も、限りなく普通児に近い子だった。ただ少し勉強面では
遅れはあったようだけど。(6年生ぐらいになると勉強に遅れが出始め、
塾に行ったりや補習を受けたりしていた)
でも私から見ても、「特殊学級に行く必要性」を感じない子だった。

254 :バリアフリーな名無しさん:03/11/02 22:02 ID:Qru80FEJ
>>243
>教師も含め、ごった煮の闇鍋にも等しい。
そのとおり、同意します。ごり押しする親の存在が障害者に悪い環境を作っていると思います。
ごり押しをしなくても良いような、その人の個性を生かせる社会が必要と思います。
>>244
もちろん審査の結果そうなったのですが、私の見せてもらった作品はプロの作品としてではなく
その作品を見て、ピュアー(純粋)と感じられる物でした。
プロ(他よりの抜きんでている)とは思いませんでしたが、暖かみが感じました。
結局 その人が生きている環境が問題なのではなく、人としてなにができるのかと言う
気持ちになりました。

255 :バリアフリーな名無しさん:03/11/02 22:06 ID:SG7FHTMX
>>250
>健常児との関わりを期待して普通級に入れたがる知的障害児の親って多いみたいだけど、
>それって結局障害児差別じゃないの?

差別と区別は違うよ。

256 :バリアフリーな名無しさん:03/11/02 22:49 ID:PsMGe/7J
>>255
自分の子は障害児であるにも関わらず、交わる相手は健常児がいいっていう親は、自分勝手。
我が子をかえり見たら、そんなことは言えないはずだけど。
結局、親ですら、障害児は劣る、関わる価値なしとみなしているんだよね。

でも、健常児の親も同じように関わる相手は健常児がいい、障害児はいやだって言ったら
差別だなんだと非難される。同じ健常児同士なんだから、何の不思議もないのに。



257 :バリアフリーな名無しさん:03/11/02 23:41 ID:SG7FHTMX
世話係がいらないような軽度の知障は普通学級でいいじゃん。

258 :250:03/11/02 23:56 ID:PsMGe/7J
>.>257
人に反論しときながら、いつも的外れなことしか書けないね。都合悪いんだろうけど。

知障クラスを嫌がる知障の親は、自分の子と同じ障害児を否定してるわけでしょ?
知障相手では、発達が期待できないんでしょ?




259 :バリアフリーな名無しさん:03/11/03 00:08 ID:Yjyv97Ck
世話係がいらないような軽度の知障は、
世話係がいるような重度の知障とよりも、世話係がいらない人と関わりたいと思うこともあるでしょ。

これは差別じゃなく区別。

260 :バリアフリーな名無しさん:03/11/03 00:52 ID:6EBeAH9K
世話係がいらない程度の知障は普通学級でもいいと思う。
何故なら、身の周りのことを1人でこなせるため完全放置でも大丈夫だからだ。
その中で、興味を持った生徒が交流するもよし。
ごく自然に友人を作るようにね。

逆に世話係が必要な知障は絶対に普通学級へ入れるべきではない。
知障との関係が劣悪になるばかりか、健常児同士の人間関係も崩壊するからだ。
そして世話係になった生徒の末路は、言うまでもないな。
ただならぬ恨みを知障に対して抱く結果になる。
それだけは避けなければならない。

まずは知障の親の再教育が急務と言えよう。

261 :バリアフリーな名無しさん:03/11/03 01:32 ID:Yjyv97Ck
>その中で、興味を持った生徒が交流するもよし。
>ごく自然に友人を作るようにね。

俺の小学校にいた知障がまさにこんな感じだったな。
普通に周りとうちとけてていい感じだった。

262 :バリアフリーな名無しさん:03/11/03 17:52 ID:AqWV2Slw
>>261
俺の小学校にいたのは小学校時代は皆に打ち解けていい感じだった。
親の希望で中学校も普通学級に入ったのだが、3年の不良連中(今でいうところのDQN)から
いじめやからかいを受け続けてだんだん荒れていった。
からかわれて怒って昇降口のドアにブロックを投げ付けてガラスを割ったり、
机を投げて壊したり・・・。
結局、2年からは養護学校へ行ってしまった

263 :バリアフリーな名無しさん:03/11/04 03:02 ID:6igvk2Qb
国民=障害者も人間で = 同等に扱うべきで
何か不便な事があれば 助ければ良い。
本人が不便でこまるなら
養護学校でも矢も得ないでしょう?



264 :バリアフリーな名無しさん:03/11/04 21:49 ID:hiLAqlO9
普通学級>養護学校

という階級観念が問題なんだろ。
一般の学歴社会と同じ土台の上に立ってる。

265 :バリアフリーな名無しさん:03/11/07 02:57 ID:uY+hLQ60
oku…

266 :バリアフリーな名無しさん:03/11/07 12:06 ID:Hdg72nem
障害児教育は変わりつつある・・・。
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060132509/l50

267 :バリアフリーな名無しさん:03/11/07 22:47 ID:N7702u18
■■ネットキャッシング・openキャンペーン■■

ついにネットによるキャッシングサービスを開始いたします。
キャンペーン期間として、新規お申し込みのお客様に限り、

・50万円のお貸し出しまで、1週間無利息でお貸し出しいたします。
・フリーター、主婦、失業保険受給中の方にも30万円まで融資中。
・全国銀行振り込みも行います。
      http://www.sanyo-cash.com/
携帯からは http://www.sanyo-cash.com/i/


268 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 21:20 ID:I1pk0kMT
>世話係がいるような重度の知障とよりも、世話係がいらない人と関わりたいと思うこともあるでしょ。

つまり、自分よりレベルが下の者と関わるより、上のレベルと関わりたいってこと。
健常児>障害児、普通級>特学>養護っていう考えと、どこもかわらない。
だから、そういう親は、「障害児が同じクラスにいるのは嫌」という健常児の親と同じだな。




269 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 21:24 ID:I1pk0kMT
ごく軽度の完全に自立してる子ならいいと私も思うけど(それが本人の為かは別として)、
現実には、重度の親も普通に入れたくて無理やりねじ込んでるのもいるし(マハみたいな)
その辺りが問題になってるわけだよね。
結局は、親の意向でふさわしくない子まで普通級に入り周りに迷惑かけてるってことがさ。

障害児の親の意向は訊かれても、健常児の親には「障害児と一緒でもいいですか?」なんて
誰も聞いてくれない。
で、入学してみたら、手に負えない障害児がいて先生もその子にかかりきり。
大人しくて面倒見のいい子だと、何時の間にか世話係りにされてたり。
授業中、しょっちゅう中断されたり。

普通級に入れてもいいレベル、ダメなレベルの線引きをきっちりしてもらいたい。
そして、例外は認めないようにしてもらわないと。
「なんであの子は同じ障害児でも普通級なのに、なのに、ウチの子はダメなんですかっ!」
と怒鳴り込む親が、必ずいるから。

270 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 22:23 ID:sZkDQj28
>>269
禿同。線引きをきっちりとさせよ。
しかしそうすると、ボーダー付近の親がゴネ始めそうな悪寒。
そこは毅然とした対応でダメなものはダメだと断る姿勢が必要だな。
なあなあで入れてしまえば、そこを突破口にされ元の木阿弥になってしまう。

基本的には自立出来ない知障は全て断ればいいんじゃないか。

271 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 23:02 ID:snlXqTyq
賢いのも普通のもバカもボーダーも知障も全部いっしょくたにして、年に一度か半年に一度くらい
一律に試験を課して成績順にクラスを再編成すればどうよ? これが一番平等だろ
バカや知障が賢いヤツの足を引っ張ることもなくなるし, 知障たちが被差別感を感じることもない
境界線付近のヤツをどっちに入れるか悩むこともなくなる。
たとえバカクラスに入れられてしまったとしても、がんばれば次回の編成でより上位のクラスを
目指すこともできるわけで、一生懸命勉強するインセンティブにもなって一石二鳥だ。

1学年1クラスしかないような小規模学校だとできないけど


272 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 23:08 ID:4vs1ftry
>>271
もともとのクラスはごっちゃ。
主要科目の授業は、その時だけ成績順に編成する。

ならいいと思うけど。

273 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 23:15 ID:I1pk0kMT
>>271
ナイスなアイデア。実現したら、面白いな。

でも、底辺の子の親がギャーギャー喚きそう。
あと、「知的障害でも普通高校へ!」なんてスローガン掲げてる知障の親が
「差別だっ!!」と叫びそう。
知的の親って「分けること自体差別である」なんて、訳わからんこと言ってるし。

差別でも何でもなく単なる区別で、均等に機会も与えられこの上なく平等なんだが。

274 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 23:34 ID:sZkDQj28
知障でも普通高校って、入試を突破出来ん限りは無理だろう。
まさか知障枠を設けよ、とかいう話じゃないだろうな?

成績別クラス編成には賛成。
秀才は秀才同士凌ぎを削り合い、馬鹿は馬鹿同士相手を蹴落とし合うと。
優秀な奴が何の努力もしないような馬鹿に足を引っ張られることもないからな。
でもまあ馬鹿クラスに入るような香具師って、すでに努力することを放棄しているような気がしないでもないなw

275 :バリアフリーな名無しさん:03/11/08 23:50 ID:4vs1ftry
成績別クラス編成になったら多様な人間関係を学べないから、
少なくとも公立小学校では反対。

276 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 00:14 ID:q84Ah6SE
日が変わったのでID変わったかもしれんが271だ

>>272
> もともとのクラスはごっちゃ。
> 主要科目の授業は、その時だけ成績順に編成する。
> ならいいと思うけど。
>>275 の多様な人間関係に関する指摘も一理あるし、 >>271 の案は >>272
言うように修正することにする。これなら多様な人間関係と同レベル同士での
切磋琢磨の効果も両立できるだろ。

>>273
漏れは試験のもつ権威というのはいまだ健在だと思うわけだな。
>>269,270 あたりで線引きをきちんとやらなきゃダメだという主張があるが、
これの最大の弱点は線を引いてもその線の上なのか下なのかを判定する
ときにゴネまくる親が必ず出てきてモメるのが必至だという点だ。
誰がどんな判定を下しても「判定結果がおかしい、判定者に問題がある」
という主張が可能になってしまう。
その点試験結果での自動的振り分けならば、似たようなことが高校受験や
各種資格試験ですでに広く行われているし、試験そのものについて真っ向
から否定するヤツもあまりいない。非常に文句をつけにくい方法だと思うのだ。

>>274
>でもまあ馬鹿クラスに入るような香具師って、すでに努力することを
>放棄しているような気がしないでもないなw
バカクラス下位はともかく、バカクラスでも上位に位置するヤツはもうちょっと
がんばれば普通クラスに入れるかもしれんし、全員とは言わないがそれなりに
がんばるヤツも出てくるんではなかろうか?
インセンティブ効果を高めるために再編成の回数を増やすと良いな。
学期末試験結果で毎回再編成すれば、敗者復活のチャンスは
小学校なら6年間で15回以上確保できるぞ


277 :273:03/11/09 01:17 ID:7++uHbCT
>>274
彼らは大真面目に「知的障害児でも普通高校へ」って考えてるよ。

http://www2.tokai.or.jp/yamaneko/data/t_kyoiku_001.htm

あまりの勘違いぶりは、凄まじい。
成績ではなく「高校へ行きたい」って気持ちを優先させろとさw
他にも、検索すると山と出てくる。

>>275
なんで?私立でいいなら公立でも同じじゃないの?
第一、成績が同じレベルでも人間様々、多種多様。

278 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 02:03 ID:L/MqU6lm
高校は義務教育では学べない高等教育を享受する場なんだがな…
偏差値別に分かれているのがその証拠だ。
まさか高校生ごっこがしたいとか?
ボンクラDQN私立高校なら金さえ積めば受け入れてくれると思うが、それじゃダメなのか?
一応高校生の身分にはなれるぞ。

279 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 02:36 ID:IPYxwrmP
久しぶりに来てみたら、話が高校にまで及んでる・・・。

>高校生ごっこがしたいとか?
気持ちを優先させろってのは、まさしくそういうことだろうね。
中身なんぞどうでもいいからとにかく体裁だけは、ってことだろ。


280 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 02:46 ID:L/MqU6lm
高校の次は大学ですか?
卒論の提出なしで、教授に認められなくとも卒業、学士資格ゲトですか?
日本の学歴社会を根底から破壊するいいチャンスですねw

281 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 10:25 ID:zU5rpjY/
現実として。もうすぐ特別支援教育が始まる・・・。
特殊学級はなくなり、特殊学級に在籍していた子どもは普通学級にくる
訳だ。親の意向関係なく。
今は下準備も殆ど無い状態。
おいおい、できるのか??
文部科学省のお役人が決めたことだろうが、あまりにも現実味のない政策。
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060132509/l50


282 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 11:28 ID:/hXRRbM9
本気でイヤなら東大入って国一受かって自分で変えれば良い。

機会は平等に与えられてる。
君らに能力がないだけ。

283 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 15:27 ID:SZc7cDzZ
うちの行ってた高校にもそういう人がいた。
あんな成績じゃ高校入れないし、進級も無理なのに普通に卒業してた。
親が学校に文句言って、設備作らせたり、進級させてもらったりしてた。

別に障害者の子が出来ないことを手伝ってあげたりするのは、構わないけど
特別扱いするのは駄目だと思う。高校や大学は義務教育じゃないし。

284 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 16:36 ID:QAJoIFoD
>本気でイヤなら東大入って国一受かって自分で変えれば良い。

馬鹿の典型のような書き込みですねw

285 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 16:39 ID:QeSUYXAF
>>284
批判は論理的に。

286 :バリアフリーな名無しさん:03/11/09 19:51 ID:xHw9PK+L
内側から変えるのは1人じゃ無理。非現実的だ。
ならば外側から圧力を掛けて変えればいい。
知障の親どもが使う手をこちらも使えばいいだけ。

287 :バリアフリーな名無しさん:03/11/10 18:56 ID:m3D+JQt4
>>286
それじゃ人のことをとやかく言えませんね。

288 :バリアフリーな名無しさん:03/11/10 20:39 ID:SS5sYVmy
>それじゃ人のことをとやかく言えませんね。

馬鹿の典型のような書き込みですねw


289 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 00:31 ID:Knrka1IS
>機会は平等に与えられてる。
>君らに能力がないだけ。

これに納得できない知障の親が騒いでるわけだよな。
能力を問題にするなとかって。

290 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 01:28 ID:hLy6O3H/
東大入る能力もないくせにグダグダ騒ぐなっつーの

291 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 06:25 ID:1p3d5sPg
>>290
駿台東大入試実戦模試A判ですが何か?

292 :ガードマソ:03/11/11 07:32 ID:c6Dqnrcf
 イベント警備で駐車の規制かかってるところに停める奴に注意すると、きまって口をきちんと閉じない知性に劣る顔つきの奴だった。
 ちょこっと考えりゃそんなところに停めりゃ(例え短時間でも)迷惑になるってわかりそうなものなのに。

 試験に受からないのはそういう障害があるんだからしょうがない、そういうことで差別せず池沼にも車を運転する権利を平等に与えるのがバリアフリーでありノーマライゼーションってことなんだろうな……。

293 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 07:42 ID:SGa0ppso
>東大入る能力もないくせにグダグダ騒ぐなっつーの

馬鹿の典型のような書き込みですねw

294 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 08:34 ID:UfCEFDGx
バカバカっていうけど知障はもう人間レベルのバカっぷりじゃないだろ。
そのへんわかってバカっていってるのかよ。

295 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 17:00 ID:/T2kwK1g
ここで東大は入れない奴を見下してるけど、それは取りも直さず知障をさらに
見下げた発言である自己矛盾に何故気づけないんだ?ここの馬鹿愛誤は。

296 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 21:07 ID:pxlGXuEV
>>295
東大を神聖視している学歴コンプレックス丸出しの、低学歴の低脳だと思うよw

297 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 22:32 ID:hLy6O3H/
東大はいる能力もないくせにグダグダ騒ぐのは、
普通学級はいる能力もないくせにグダグダ騒ぐ知障の親と同レベル。
どっちもみっともない。

機会は平等に与えられてるんだからな。
能力がないくせに騒ぐなっつーの。

298 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 22:59 ID:1moxkLyR
東大に入れるレベルじゃない奴は、当然東大に入れないし、それを差別と叫んだりしない。
でも、普通学級にふさわしくない知障の親は、当然のことを差別だと糾弾し、
特別扱いを当たり前の権利と勘違いして、要求してくる。
そしてまた、それがまかり通ってしまったりするんだな、迷惑なことに。



299 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 23:19 ID:hLy6O3H/
世の中の制度を変えたきゃ東大でも入って自分が力を持ちゃあいいんだよ。
機会は平等に与えられてるんだから。

300 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 23:24 ID:HampMklq
知障の我が子が特殊学級なんていう制度の対象になるのが
耐えられん親は、東大行かなかった事をさぞ後悔してるんだろうね。

301 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 23:31 ID:hLy6O3H/
まもなく特別支援教室が実施される

302 :バリアフリーな名無しさん:03/11/11 23:42 ID:pxlGXuEV
特別支援教室で、激しい差別&いじめが新たに発生しそうな悪寒。
何の予備知識もない普通学級の生徒たちが、いきなり知障を目の当たりにするわけだからな。
件の赤毛のような生徒ならまだ救いはあるが…さてどうかな?

前スレにあったような、毎日がバイオレンスで死人が出るような学校生活が来る可能性もある。
かわいそう学級だっけか?非日常が日常に変化するなんて恐ろしい事態だと思わんか。

303 :バリアフリーな名無しさん:03/11/13 00:45 ID:QJYfXqqU
数年前姪の中学校では、新しい試みとして、(親の圧力で)
「なかよし週間」とかいう期間が設定されて、
特殊学級の知的障害者の方を一クラスにつき2人放り込んだらしい。
怪我人が出てそれはもう修羅場だったらしい。怪我したのは健常児なんだから
ビックリ。ガタイのいい池沼はやっぱ隔離してほしいなぁ

304 :バリアフリーな名無しさん:03/11/13 01:42 ID:zgbnEJ9C
■■ネットキャッシング・openキャンペーン■■

ついにネットによるキャッシングサービスを開始いたします。
キャンペーン期間として、新規お申し込みのお客様に限り、

・50万円のお貸し出しまで、1週間無利息でお貸し出しいたします。
・フリーター、主婦、失業保険受給中の方にも30万円まで融資中。
・全国銀行振り込みも行います。
      http://www.sanyo-cash.com/
携帯からは http://www.sanyo-cash.com/i/


305 :バリアフリーな名無しさん:03/11/13 15:25 ID:sHXdI3/m
漏れも、赤毛のような生徒だったら、同じクラスでもいいな。
クラスのマスコット的存在になりそうだし。
こういう扱いは嫌?保護者様。

306 :バリアフリーな名無しさん:03/11/15 14:29 ID:AWq3l4B7
小便臭いマスコットか。

307 :バリアフリーな名無しさん:03/11/15 15:39 ID:tXQvAgLL
フローラルの香り

308 :バリアフリーな名無しさん:03/11/17 11:03 ID:H2DVpXK/
不潔にしていて小便臭いのなら願い下げだけど、
病気でどうしても体臭がしてしまうのは仕方が無いよ。

309 :バリアフリーな名無しさん:03/11/17 11:15 ID:q7MMCj2E
うーん、どっちともいえない・・・
やっぱ、臭いのはやだ・・・
電車の中でおならしないでください、おじ様方。

310 :バリアフリーな名無しさん:03/11/17 13:21 ID:5SEgKaRS
病気で、色素が抜けちゃって赤毛・・・でも体臭も有り・・・。
1ついいことをあげて、1つ嫌なことをあげてるのか・・・。神様。

311 :バリアフリーな名無しさん:03/11/17 13:52 ID:QSAoDuhN
そこに山と川があるから

312 :バリアフリーな名無しさん:03/11/17 14:51 ID:YuLWzyAt
そういえば、赤毛チャソの運動会写真はどうなった?

313 :バリアフリーな名無しさん:03/11/17 19:02 ID:32UrVhe3
低レベルすぎて、笑える。サイテーだね。
立場は、いつ入れからるかわからないんだよ。


314 :バリアフリーな名無しさん:03/11/18 14:13 ID:peIwrikK
>>313
池沼が東大にはいるかもよ?ってこと?

315 :バリアフリーな名無しさん:03/11/18 17:06 ID:ugf3luVo
>>313知障の親だと高レベルなんだ、笑えるね。


316 :バリアフリーな名無しさん:03/11/18 18:28 ID:iNkbu/Do
赤毛タソ、ハァハァ

317 :バリアフリーな名無しさん:03/11/19 15:07 ID:enuoZqoQ
俺らの厨房の頃は毎日知障を便所に連れてってオナニーさせて遊んでたよ。

318 :バリアフリーな名無しさん:03/11/19 16:27 ID:AtSK2Qfh
知的障害者なんて豚と同じだろ。
豚は豚小屋に入れとくのが一番だ。

319 :バリアフリーな名無しさん:03/11/20 18:02 ID:ytpPtHnk
嗚呼、糞スレになってきた・・・

320 :・・・:03/11/20 20:07 ID:/5qRKdqR
中学時代、習熟度別学習をしてました。
これってどうなん??

321 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 00:45 ID:0MeQOGp0
埼玉じゃもう脱施設が実際に動き出してるよ。
今日テレビでやってた。来年からモデル地区定めて実行だってさ。
養護学校からわざわざ一般の学校に週何時間か何日か知らないけど来させて一緒に学ばせるらしい。
もう埼玉で子育てはできんな。

322 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 01:50 ID:K8VENHnY
障害の程度による

323 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 02:24 ID:2A1ZGeDF
>>322,程度とかそんな問題じゃない。


324 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 02:47 ID:j6fHdTNI
脳性麻痺が学校へ行くんだから同じようなもんだろ?

325 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 14:10 ID:qT/9tVDZ
>>168
にあったパンフレットって
http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/eisei/d_vet/index.html
の下のほうにある
動物愛護読本のことだろうか?

確かにこのパンフの『犬』『猫』を池沼と置き換えると……共通項ありまくり。
たしかに飼い主という表現は適切だ……。

326 :・・・:03/11/21 21:19 ID:lz28zZwp
子供のうちから、知的障害者と接するのって良いことだと思います。


327 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 21:41 ID:nduLi8vs
>>326
そうだね。
連中の実態を身を以って知ることが出来るいい機会だよね。


328 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 22:23 ID:FCHWvl9C
赤毛ママ・・・

329 :バリアフリーな名無しさん:03/11/21 22:29 ID:FpAFbeqF
■■ネットキャッシング・openキャンペーン■■

ついにネットによるキャッシングサービスを開始いたします。
キャンペーン期間として、新規お申し込みのお客様に限り、

・50万円のお貸し出しまで、1週間無利息でお貸し出しいたします。
・フリーター、主婦、失業保険受給中の方にも30万円まで融資中。
・全国銀行振り込みも行います。
      http://www.sanyo-cash.com/
携帯からは http://www.sanyo-cash.com/i/


330 :バリアフリーな名無しさん:03/11/22 07:44 ID:t8xcyaoP
>>327
「連中」って・・・

331 :バリアフリーな名無しさん:03/11/22 19:15 ID:/qIzdFi1
>>325,犬、猫に失礼だよ。
奴等は豚と同じだから。
豚と呼ぶ方がふさわしい。

332 :バリアフリーな名無しさん:03/11/22 22:33 ID:YHpfJOt0
>>330
知的障害者とは如何様な者なのか、実地で身を以って知ることが出来るんだよ。
当たりはずれが激しいけど。

赤毛タンのような子→当たり
知障係必須な子→はずれ

はずれクジを引いてしまったら、知障に恨みを持つ人間がクラス単位で誕生するわけだが。
その中でも知障係に選ばれた子の恨みは相当深いものになるだろうね。

知障の親のエゴが、巡り巡って次世代の知障に災いとなって降り掛かるというわけ。

333 :バリアフリーな名無しさん:03/11/22 23:09 ID:X7Ogi+U/
なんかみんな遠慮しちゃってキツイこと言わないし
それで本人が勘違いしちゃったのか
妙に尊大になってウザかったな・・・。
誰かが一発ガツーンとやるべきだとは思っていたが
教師にチクられると一方的に悪者にされちゃうし・・・

334 :バリアフリーな名無しさん:03/11/23 01:14 ID:bJ8rs665
>>333
まるで熊本発某事件のようですなあw
親の見栄の張り方にもいろいろあるということか?
自分の子供が(まだw)まともでよかたと感謝しちる、、、

335 :バリアフリーな名無しさん:03/11/23 15:48 ID:8PP3t7uZ
>>331
君がね。

336 :バリアフリーな名無しさん:03/11/23 17:59 ID:XSgXH090
http://www.farmsanctuary.org/gallery/jack1.htm
これが>>335の正体です。

337 :バリアフリーな名無しさん:03/11/23 19:32 ID:8PP3t7uZ
>>336
君の正体でしょ。
(見てないけど)

338 :バリアフリーな名無しさん:03/11/23 20:27 ID:yYxOGVkf
>>331
豚に失礼でしょ!!

339 :バリアフリーな名無しさん:03/11/23 22:24 ID:/RWZTCFA
>>337,否定するなよ自分を。
>>338,似てるじゃん豚と知障って
弱くて醜いとこが

340 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 12:27 ID:5+hzo0UL
>>339豚にも失礼。豚は肉から骨まで余すところ無く使うところがあり、いい仕事
をするが、知障なんてどこも使えない。

341 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 16:02 ID:cTrn8vSF
>>340
こういう奴って普段周りから蔑まれてるんだろうなあ。
2ちゃんで憂さ晴らしか。

>知障なんてどこも使えない。

程度によるだろ。

342 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 16:21 ID:Y2oAhEoj
>>342,俺は誰からも好かれない人間だよ。
おやからも嫌われているからなぁ。

343 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 16:25 ID:Y2oAhEoj
>>341の間違いだった。

344 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 18:43 ID:u9pFreKJ
赤毛タンのお母さん・・・来ないかなぁ・・・

345 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 18:46 ID:cZVmEm2c
うちの大学のとなりに養護学校があるんだけど
そこの介護福祉士が勝手に大学内で白痴引き連れて授業したりしてマジキモイの
朝、大学行くときに必ずわざわざ大学の正門からそこに登校しようとするし(正直相当回り道)
ナルシストっぽい知障もいる(グラサンかけててダウソの癖にカッコつけてる、生意気に色目使ってくる)
恐れ多くも国立大学なんだからあんたらみたいな下等生物は入ってくるな!

人間にも性能差があって機械と一緒で一定の割合で不良品が生じるわけだから
現状でなにも利用価値が無くて生かしておくだけデッドコストなんだから
それらは間引くべきだと思う。もしくは利用価値を求めて生物実験に使うとか

346 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 19:05 ID:YX1A07do
>>345
おまい、酷いよ・・・。

347 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 19:24 ID:cZVmEm2c
だって教育予算は削られて、失業して自殺者が何万人といるこの不景気に
障害者ってだけで保護されてる連中がいるのは間違ってると思わない?
自分がおなか一杯なら他人に食事を分けてあげることも出来るけど
そんなのは混乱の間に短く続く平和の中の話
生存競争で生き残れないものが保護されて延命処置を受けるなんて間違ってる。
寝たきり老人も知的障害者も全部殺してしまえばいい
ホモサピエンスがホモサピエンスたる所以は知性あることなんだから
知的に劣るものはすべて奴隷にでもしてしまえばいいと思う。
奴隷になったところであいつ等にはそれすらわからないだろうから問題は無いと思う。

348 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 19:31 ID:cZVmEm2c
まぁ知障相手にしてるだけで癒されるような異常性嗜好のある人が世の中には多いみたいだから
それらの為に愛玩用で飼うくらいの数は生かしておいても良いと思うけど
その代わり飼うからにはその知障が起こし得る全責任を飼い主に負わさないとダメ
それから知障は全部去勢なり不妊手術させなきゃダメ
劣化した遺伝子を将来の人類に残すのも間違ってる。

ナチ的といわれようがなんと言われようが構わない
人種民族問わず一定の割合で生じる不良品の撲滅は確実に人類にプラスとなると思う

349 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 19:39 ID:30kfrsmA
>それから知障は全部去勢なり不妊手術させなきゃダメ
劣化した遺伝子を将来の人類に残すのも間違ってる。
誰も知障とセックスする奴いないし。



350 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 19:41 ID:VGEsIB0q
自分自身が障害者の親になる可能性は0じゃないから、そこまで邪険には出来ない。

351 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 19:46 ID:cZVmEm2c
>>349
ここのスレで語られている通り
知的障害者による健常者への性的虐待は少なくないし
それゆえに妊娠してしまっても宗教上の理由で堕胎できない人だっているかも知れない
知的障害者の生殖器に対して排泄機構以外の能力を失わせれば(つまり男性なら根元から断つ)
世の女性が劣性遺伝子に陵辱される可能性も減る
性犯罪者にも同じ手術が必要だと思う
>>350
そしたら親権放棄なり捨てるなりする
養子に出してそういう嗜好の人にあげるのも良いと思う
私は障害者の親になんかなりたくないからあらゆる手段を使ってそれを拒否する。

352 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 19:58 ID:30kfrsmA
>>349だけどその点では知障の去勢には賛成だ。

353 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 20:41 ID:u/AsX72I
>>349
女児知的障害者に対するレイープは起こってるよ。
カワイイ娘ならね。

某赤毛とかも、白人好きにしたら、格好の餌食になる可能性。

354 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 20:45 ID:cZVmEm2c
知障に人権なんか無いと思ってるからどうなろうが私の知ったことじゃないけど
そういうのは動物愛護団体に頼めばいいんじゃない?
この世には異種族間レイプの被害にあっている馬やら犬やら鶏やらがたくさんいるけど
それは問題にされないでしょう?それと一緒のことじゃない?

355 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 21:02 ID:gWl15wts
フェニールケトン尿症の子って、知障がある子も多いけど、
この病気、色素が抜けるから、瞳が青くて、髪が栗色、肌は真っ白で
ホント、人形みたいに、かわいい子多いよ。

---- コピペ ----

↑赤毛タンの疾患。やっぱ、彼女は別格だよ。

356 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 21:37 ID:cZVmEm2c
見た目が可愛かろうが関係ないでしょう
あなた方はアイフルの宣伝に出てくる犬と性交渉することができますか?
価値基準が変わればその辺りの事も変わるはずです。
一世紀前まで西洋人の女性は東洋人に肌を見られても何ら恥じなかったと言います。
それは西洋人以外≠人類という価値基準があったからです。

357 :バリアフリーな名無しさん:03/11/25 22:07 ID:cTrn8vSF
国立大学行ってるのか知らんが、
cZVmEm2cも十分不良品だと思うがね。

358 :バリアフリーな名無しさん:03/11/26 09:37 ID:3Y8H07Ty
知能障害に限らず遺伝性の疾患を持つものが子を設けるのはそれ自体が児童虐待である。
更に言うなら知能障害者に子作りを控えるか避妊するようにすることは知性がないか非常に乏しいため困難である。
実際問題として池沼同士で結婚し池沼の子が生まれるケースはある。

それに池沼の性犯罪だって少なくない。去勢によって性欲が抑えれれればそういう問題は激減するだろう。
というか、池沼健常問わず性犯罪者は去勢するべきだと思うが。

359 :バリアフリーな名無しさん:03/11/26 11:37 ID:VFJBkrOy
>>349最悪なのは知障同士のセックス

360 :バリアフリーな名無しさん:03/11/26 13:10 ID:imjOdmVk
よーく考えよー

放し飼いは危険だよー

うーううーううぅうー

361 :バリアフリーな名無しさん:03/11/26 19:43 ID:pGh49N4h
>>359,知障同士のセックスなんてマジであるの?
想像するだけでもキモイ。

362 :バリアフリーな名無しさん:03/11/27 00:10 ID:H1dInSBk
タクシー強盗:
知的障害者がタクシー運転手刺し 福岡県警

 福岡県警田川署は24日、タクシーの女性運転手(35)の胸などをナイフで刺し
て売上金を奪ったとして、同県築上郡内の知的障害者施設に入所している20歳
の男と17歳の少年を強盗傷害容疑で逮捕した。運転手は胸や顔など数カ所を
刺されて全治2〜3週間のけが。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20031125k0000m040088000c.html


363 :バリアフリーな名無しさん:03/11/27 00:39 ID:oiBcQK5y
>>362,それならもう知ってるよ。
以下に知障だけで外に出したらとんでもないことになる
ということを思い知らしめた事件だと思う。

364 :バリアフリーな名無しさん:03/11/27 01:44 ID:FJXbgUZm
>>362
>タクシー強盗:
>知的障害者がタクシー運転手刺し 福岡県警

> 福岡県警田川署は24日、タクシーの女性運転手(35)の
>胸などをナイフで刺して売上金を奪ったとして、
>同県築上郡内の知的障害者施設に入所している20歳の男と
>17歳の少年を強盗傷害容疑で逮捕した。
>運転手は胸や顔など数カ所を
>刺されて全治2〜3週間のけが。
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20031125k0000m040088000c.html

こ、怖いよ・・・
もし一般の学校に来ている知障がーーーと考えると・・・怖いよ・・・


365 :バリアフリーな名無しさん:03/11/27 20:21 ID:8q1LgXcz
■■ネットキャッシング・openキャンペーン■■

ついにネットによるキャッシングサービスを開始いたします。
キャンペーン期間として、新規お申し込みのお客様に限り、

・50万円のお貸し出しまで、1週間無利息でお貸し出しいたします。
・フリーター、主婦、失業保険受給中の方にも30万円まで融資中。
・全国銀行振り込みも行います。
      http://www.527999.com/
携帯からは http://www.527999.com/i/


366 :バリアフリーな名無しさん:03/11/27 22:10 ID:mj9TRGez
赤毛チャソ母、見てますか?



流れを変えて欲しい・・・。

367 :バリアフリーな名無しさん:03/11/27 22:20 ID:XuUc5kXo
無理でしょ
今みんな本音だし
どんなに可愛い知障も性的対象にこそなれ人生の伴侶にはなりえない
健常者でさえ悩む意思の疎通が知障だったらなおさら難しい
可愛いくて自分の思い通りになる女が欲しければダッチワイフで事足りる

368 :バリアフリーな名無しさん:03/11/27 22:25 ID:XuUc5kXo
ただ一ついえるのは男の知障より女の知障のほうが加害者になる確率は圧倒的に低いし
女のほうが被害者になる確率が圧倒的に高いってところだな
もし自分の娘が可愛いのならば野獣だらけの養護施設なんかに入れるべきじゃないと思うし
一般の学校にも通わせるのは難しいだろう
世の中には相手側から無いのを良いことに酷いことをする糞ったれが大勢いる

知るということは罪を背負うこと
アダムとイブが知恵を得て楽園を追放されたように
知らなければよいことだって一杯ある
こんな事件があることを知って憤りを感じる俺も
世の中の冷たい風に触れて悲しい思いをする介護者や本人も
生まれなかった方が幸せだったんだろうな

369 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 11:16 ID:u+qSQ9cc
軽度の方が猿知恵がある分ウザかった。

370 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 12:03 ID:LnNLWbxZ
久々に来たら、すっかり流れが変わっていてびっくり。
こういう流れになると生き生きと語りだす人達って・・・(ry

知的障害の子が普通クラスの中にいるのって、それほど珍しくないし(だい
たい一クラスに1、2人はいますね)みんながみんな授業の妨げになっている
訳じゃないですよ。健常の子でもクラスを引っ掻き回している子はいます。
うちの子のクラスにも1人知的障害の子がいるけど大人しい目立たない男の
子で、特に問題なくやってますよ。子ども達も「ああいう子だから」という
感じで受け止めているし。親達の間では、家庭が荒れていていじめを繰り返
すような子のほうを「うちのクラスにいられて困る」と言って問題視して
います。知的障害児をからかう子もたまにいるみたいだけど、面倒をみてい
る子もたくさんいます。
こう書くとお決まりの「無理やり嫌々やらされてたんだろ?」とレスが来そ
うだけど、子ども達の様子を見てるとそうでもないみたい。
集団登校の様子でも、自分から手を引っ張ってあげている男の子がいたり。
世の中、あなた達みたいに歪んだ意地悪な子達ばかりじゃないですよ。
もちろん、意地悪な子がいないわけでもないですけどね。
2ちゃんだと、意地悪な考えを持っている人が多いようですが、そういう
意見が現実でも大多数だ、と錯覚しすぎなんじゃないですか?(この隔絶
された世界で麻痺しちゃってるんでしょうか?)
世間はそれなりに冷たい部分もありますが、あなた達程殺伐とはしていない
です。

重度の子が普通学級に来るのは賛成できないけど、だからと言って極論
(議論に値しないようなのも多いみたいだけど)を言うのはどうかと。
普通学級でやっていけるだけの力のある子もいるんですから・・・。
「2ちゃんだから」そういう議論も無理でしょうか・・・?


371 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 12:18 ID:EADqElR4
クラスに馴染めている子と、迷惑かけている子の差が大きすぎるんだよね。

前者、言うまでもなく、赤毛チャソや370のクラスの子など。
こんな子と接していれば、変な偏見も持たず、
将来、親になった時にも、障害児受け入れに寛容になるでしょうね。


372 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 12:45 ID:THGo9H0I
本当は嫌なのに差別者だってレッテル貼られるのが怖くて本音を言えないケースだってある。
俺がその一人。世話係は苦痛だった。
給食ひっくり返されたり涎垂れ流しの顔で抱きつかれたりで迷惑被った人からは何とかしろって言われるし、かと言ってそういった行動の予兆を見抜き拘束したり注意すればイジメだ差別だって批判されるし。
親も教師も俺が悪いの一点張り。
味方してくれる人もいたけど彼も差別者のレッテル貼られて批判されるから表向きは無条件で受け入れる人間の振りするしかなかった。

どんなケースでも問題の張本人が『弱者』とされる人だとおおっぴらには批判できないものだ。
だからこういう匿名の場所でないと発言できないし賛同者だって得られない。

例えば362の事件、ネット意外で扱ってるメディアはありましたか?

373 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 12:52 ID:LnNLWbxZ
>>371
子ども2人学校に行っているので、何人か普通学級に入っている障害の子
を知ってますけど、そうですね、どっちか、ですね。
大人しく目立たなくて可愛がられている子、それか、パニックをよく起こし
授業中立席が多いなど、周りも困ってしまう子。
後者は大きくなると特殊に移っていることが多いです。

まあ、障害のある子は、うまく表面上つくろったりするのが難しいんでし
ょうから、問題を起こした時すごく目立ちますよね。
健常の子の場合、いじめも誰も見ていないところでやったり、悪いことは
大人のいないところでやっていたりしますから、表面的にはあまり目立たな
い・・・こっちのほうが質が悪い気がしますね。
小6で万引き・恐喝を(しかも小さい子相手に)やっていた子がいて、
後でわかって学校中で大問題になったことがあり、私としては、知的障害児
がなんたら、排除だ、とか言っている人ってほんと今の学校や子どもの現
状・問題が見えてるの?っていうかんじです。健常の子でも躾のなっていな
い、周りの子や先生を困らせている子って結構いるんですよ。
保護者の間ではそういう子の話題は出ても、知的障害の子を問題にするよう
な話題は殆ど出ませんね。



374 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 13:09 ID:LnNLWbxZ
>>372
>涎垂れ流しの顔
・・・って・・・そんな子、私は普通学級で今まで会った事ないですよ?
かなり重度?給食をひっくり返す障害児は知りません。
うちの学校ではお世話係なんてないですけどね。
そういう子のお世話をしたなら、「大変だった」というイメージしかない
かもしれません・・・。普通なら特殊か養護に行くような子でしょう?
なぜ周りがあなたをサポートしなかったのか、それが不思議です。
そういう環境が差別を生み出してしまうんでしょうね。

パニックを起こして何度も授業中逃げてしまう子はいました。
やっぱりそういう子は最終的には特殊に行きましたね。

ノーマライゼーションとか、いろいろ言われるけれど、やっぱり人には
それぞれの適材適所はあるんだと思います。
その辺りがまだよく検討されず、親の思いだけで自由に普通学級か
特殊か養護か・・・を選べてしまう、というのが、あちこちで歪を生み出し
ているんでしょう。
知的障害の子でもいろいろな子がいるんだから、一くくりにせず、その子
その子をよく見つめて、その上で場の選択をしてあげたらいいんじゃないの
かな。

375 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 21:31 ID:BwSQdEme
知障のトンデモ行為が槍玉に挙げられると、決まって「健常児にも云々〜」と書き込むヤシが現れるw
だからといって知障の非常識ぶりが相殺されるわけじゃないのに、ご苦労なこったなww
そういうケースは別個に解決すればいいだけだろうが。
むしろ、健常児相手の無策ぶりを披露して恥を晒しているだけだぞ?

376 :バリアフリーな名無しさん:03/11/28 21:45 ID:Ip0YTJHd
別に相殺しようとしてるわけじゃないだろうに。

377 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 10:10 ID:UH0zP8Fi
うちの近所に知的障害の男の子(3年で普通学級)いるけど、すごく
いい子だよ。
たま〜にうちにも遊びにくるけど、こんにちは、ありがとう、いただきます
とあいさつもしっかり。素直で明るい子。
その子のお母さんもすごく気さくで付き合いやすい人。
障害があったって、別に普通に学校に来たっていいんじゃないの?
知的障害の子ばっかり槍玉にあげてるけど、障害は知的障害ばっかりでも
ないでしょうに・・・。
多動の子、とか脳性まひの子とか、そういう子もいるわけだし。
いろんな子がいていいんじゃない?


378 :372:03/11/29 10:41 ID:QE5TTJvx
>>374さん
>涎垂れ流しの顔>私は普通学級で今まで会った事ない

 世代が違うからかな? 俺が小5のころだから昭和58年。この頃と最近では受け入れの基準みたいのが違うのだろうか?
 とも思ったが、むしろ人権意識が高まったり、やれバリアフリーだノーマライゼーションだで、親のエゴで普通学級にねじ込まれる話を多く聞くのだが。
 中には排泄のコントロールすらできない重度で、シモの世話させられた児童がエンガチョされて孤立したって話も聞いた。
 どちらかというとあなたのお子さんのクラスは幸運な方だと思います。


>なぜ周りがあなたをサポートしなかったのか

 くじ引きで俺の班が当たった。それだけです。だからクラスメイト達は何の罪悪感も感じず俺の班に全てを押し付けてたし、班員の中にも仕方ない、と受け入れるものがいた。
 担任はいわゆる『生徒の自主性に任せる』教育方針だったからほったらかし。担任自身がどうやっていいか判らなかったんだと思う。
 止めにちびまる子ちゃんの丸尾君やみぎわさんみたいな良識派優等生がうるさかった。
 そして、嫌だとはっきり意思表示したのは俺だけだったから前任の忍従していた世話係のやっかみも買ったようです。

 池沼の子が俺が当時好きだった子まで毒牙にかけたので遂に切れてぶっ叩いたら『障害がある子を虐める酷い奴』というレッテルを貼られた。
 情報は中途半端に広まってしまい、友達はあまりいなかった。
 最近になって知った事だが、俺は親達から『○○君(俺)とは遊んではいけません』という通達が出されていたらしい。

 差別はいけない、とか生徒の自主性、弱者へのいたわりといったモラルがことごとく裏目に出てました。

379 :372:03/11/29 10:52 ID:QE5TTJvx
>>377さん>こんにちは、ありがとう、いただきますとあいさつもしっかり

 こういうふうにきちんと躾けられてて社会生活ができる子だからそう思えるのでしょう。
 でも、そういういい子ばかりではないんです。
 さっき書いたが排泄のコントロールもできない子や性欲はいっちょまえに出てくるが理性が無いレイプ魔(俺が好きだった子を毒牙にかけたとき勃起してたから性欲に基づくのは間違いない)や暴行を働くケースもある。
 その上、被害者は差別者のレッテル張られるから泣き寝入りするしかない。


>知的障害の子ばっかり槍玉にあげてるけど

 こういう問題があるから槍玉に上げられる。
 あと、多動も似たような問題があるとおもうが。


>いろんな子がいていいんじゃない

 上記のような常軌を逸した子でも居ていいのですか?

380 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 11:15 ID:OpX+ENqg
372を見て思うのは、自分のことすら自分で賄えない知障を
普通学級は絶対に受け入れるべきではないってことだね。
連中、人の形をした獣も同然なんだし。

知障係=人身御供であり、他の生徒に危害が及ぶのを防ぐ保険でもある。
全く人権無視も甚だしい。
もしそうなってしまったら、知障係の悲惨な実態を検証した上で
法務局へ人権救済を申し立てると学校に圧力でも掛ければいいんじゃないか。

381 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 11:40 ID:CDsnZIKU
知障健常に限らず人に迷惑をかける子供は集団生活に馴染まない。
それだけのことだ。

382 :377:03/11/29 12:06 ID:UH0zP8Fi
>>372
ん〜〜〜〜?
私の子が行っている学校にも、普通学級にそんな重度の子はいないけどなぁ。
そんだけ重い子が来れば話題にもなると思うけど。聞いたこと無いよ。
さっきの知的障害の子のお母さんの話だと、自分の身辺自立ができない子
は養護学校に行く事になるらしいよ?
よっぽど教育委員会とかに掛け合って、ゴリ押しして、周りの親がどう思お
うとうちの子は普通学級!!とすごく息巻いている人でないと無理なんじゃ
ないの??普通。
「いろんな子がいていい」とは書いたけど、学校だって受け入れには限界
あるだろうし、身辺介助まで必要な子は普通の学校は無理だと思うよ。
例えば目の見えない子は盲学校(?)、耳の聞こえない子は聾学校(だっけ?)
とかにいくでしょ。
それと一緒なんじゃない?
多動の子は、座ってられないことはあってもすごいクラスの人気者で、
勉強もスポーツもできる子。
さっきの知的障害の子は勉強は?だけど、人から好かれるような明るさ
がある。
普通学級でOKかどうか、基準って難しいんだろうけどね・・・。
でも健常児ばっかりのクラスっていうのもどうかなあ。
なんか不自然っぽくない?そういうの。

383 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 12:07 ID:2avqOx6r
係は辛い。なんだか生傷絶えなかったし。
一人や一班に任せちゃ重荷ですよね。小学生とか特に。
それでもできれば特殊学級とか設けずにやっていけたらいいなと思うんですが。
学校にヘルパーついてきちゃだめですかね。


384 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 13:09 ID:OpX+ENqg
障害児のマイナス面ばかり見て来た人に対して、
いくらプラス面を強調したところで何の意味も説得力もないよ。
そんなものは本人にとっては架空の出来事も同然なんだから。

ところで>>382のこれ

>でも健常児ばっかりのクラスっていうのもどうかなあ。
>なんか不自然っぽくない?そういうの。

アホですか?障害児がクラスに存在すること自体が稀だっつうの。
それとも、今の時代はクラスに必ず存在するほど障害児だらけなのか?
もしそうならわが国の将来は真っ暗闇だなw

385 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 13:35 ID:CDsnZIKU
>>384
広い意味での障害児ならクラスに数人いるだろ。

386 :377:03/11/29 13:36 ID:UH0zP8Fi
>>384
いやいや、ご存知ないと思うけど、「個性的」にしかとられないくらいの
障害の子って普通クラスに結構いるらしいんですよ〜。
前に学校でセミナーがあって、「軽度の発達障害」(だったかな?うろ
覚えなので・・・)の子はクラスに1人か2人はいる計算なんだって
講師の先生が言ってた。
多動の子もそうだし、軽い知的障害も入るのかな。
障害児っていうと、普通には重い子のイメージしかないんだろうけどね。
元巨人監督長○さんとか、黒○さんとか〜、も何らかの発達障害があるん
じゃないか、って黒○さん自身の著書に載ってたの見たことあるよ。
「自分は何となく、みんなと違う気がしていた」「みんなと同じことが
できなかった」「でも周りが受け止めてくれて、今の私がある」と書いてあ
った。
へぇ〜?と思ったけど。
まあ、私が小学校の頃もなんとなーく「?」って感じの子はいたよ。
でもいじめもなくまたーりやっていたけど。
だから、普通のクラスに障害のある子がいるのなんて特別なことじゃないん
だってば。

ところで、ここって重度の障害児のことをあれこれ言うスレなの?
重度と軽度じゃえらい違うと思うんだけど。

387 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 14:36 ID:OpX+ENqg
どんな障害であれ、周りに悪い影響がなければどうでもいいこと。
そういったケースでは、本来問題にもならないはずだし。
ただし、多動は論外な。

388 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 15:00 ID:pRzIWUb6
発達障害ぐらいは何とか許せるだろうが
知的障害は論外だな。
特に精神薄弱は。

389 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 15:12 ID:CDsnZIKU
俺は別に軽度の知障は論外じゃないけどな。

390 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 15:48 ID:OpX+ENqg
>>389
世話係なるものが必要でなく、かつ問題行動を取らなければね。

391 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 15:52 ID:CDsnZIKU
知障健常に限らず人に迷惑をかける子供は集団生活に馴染まない。

392 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 15:54 ID:pRzIWUb6
軽度の知障も問題起こすんだよな。
授業中にギャギャ騒ぐとか。

393 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 15:56 ID:CDsnZIKU
>>392
そりゃあ中にはそういう軽度の知障もいるだろう。
健常だって授業中に騒ぐ奴いるし。

394 :バリアフリーな名無しさん:03/11/29 16:09 ID:GWZvxPlH
http://www.karagenki.net

とても元気がでました。
なかなか良いサイトですよ。

395 :バリアフリーな名無しさん:03/11/30 00:11 ID:8YLcZ5QO
健常の子でも引っ掻き回してる子はいるだろうね。
学級崩壊がよく言われてるけど、知的障害の子が原因というわけでは
ないだろうし。(昔はあまり聞かなかったけどなぁ?)
今の学校なんて、知的障害の子を槍玉にあげるどころじゃないんじゃ
ないの?いろいろ問題が複雑化していて・・・。

でも特別支援教育が始まったら、またスッタモンダしてそうだけど。

396 :バリアフリーな名無しさん:03/11/30 00:43 ID:AY7wQZQv
義務教育にも単位制を導入すればいいんだよ。
普通に授業を受けていれば取れる程度の単位が望ましい。
ただし、言うこと聞かない授業妨害するようなクソガキは永遠に小学1年生ってわけだw
でも本当の1年生の中に歳の離れたガキがいると危険だから、
留年者用のクラスでも設けるか?
まあ、アホを完全排除するためのコストと考えれば安いもんだろww

397 :372:03/11/30 08:42 ID:gfPGWj5T
>>384>障害児のマイナス面ばかり見て来た人に対して、 いくらプラス面を強調したところで何の意味も説得力もないよ

 全くもってその通り。
 理屈ではマターリ系の天使のようないい子もいるんだと思うんだけど、どうしてもTVなんかのドキュメンタリーは都合のよい編集がされてるようにしか思えない。
 クラスメイトの肯定的な意見も、そう言わざるを得ない空気があるんじゃないか? と考えてしまいます。
 それに障害児に接してなお肯定的な意見の持ち主(話を聞くと無害なマターリ系だった)に心が狭いと批判された事もあるし。

 
>>395>学級崩壊がよく言われてるけど、知的障害の子が原因というわけでは
ないだろうし

 でも授業中に騒いだり歩き回るのを『そういう子なんだから仕方ない』などと言って容認してたら他の児童がそうするのはダメだと言っても説得力は無くなり学級崩壊に向かうかもしれない。
 まあ、そういう問題行動をするのは障害児くらいのものだ、と差別的な反面教師にすることでクラスに秩序をもたらすという手もあるけど問題ですな。

398 :バリアフリーな名無しさん:03/11/30 16:47 ID:FQHd1MLh
世の中にはどうしようもなく救い難い知障がいるし、その正反対に無害な知障もいると。
では何故どうしようもない知障の印象ばかりが強く残るのか。

まず、凄惨な体験をした奴が書く話はあまりにも生々しく、想像や常識を遥かに超えるために
それを見た奴の記憶に残りやすいというわけだ。所謂非日常の世界だな。
そして無害な知障を取り巻く環境というものは、それこそマターリとした日常の延長であるため
知障が関わるエピソード自体が少なすぎて、全く印象に残らないと。
例外として、赤毛のような特徴のある子の場合があるが。

うむ、これで謎は解けたな。

399 :バリアフリーな名無しさん:03/12/01 11:01 ID:Bk/QeAV4
>例えば目の見えない子は盲学校(?)、耳の聞こえない子は聾学校(だっけ?)
とかにいくでしょ
まるっきり理解できない授業に重度の知的障害児がいることは、目が見えない
子に黒板の字を読めというのと同じではなかろうか?
知的障害の子の立場になったとしても普通学級に行かせるのが最善の選択とは
思えない。(手厚い対応ができるだけの体制が学校側にあるのならともかく)
軽度の子ならいいが、重度の子が普通学級に来ても、周りとの軋轢を生むだけ
のような気がする。

400 :バリアフリーな名無しさん:03/12/01 12:19 ID:Ob3dQ4cZ
豚に授業が理解できるわけがない、
だから豚(知障)は学校に来なくてよし。

401 :バリアフリーな名無しさん:03/12/01 17:46 ID:UWHlS9C+
何か結局結論的には、軽度の知障はほとんど問題ないから、普通学級で
受け入れようというものになりつつあるが、そんなこと軽度の知障の親でも
なんでもない人々が決めてもいいものだろうか。軽度ならいい、というのは、
中度以下は絶対ダメ、という意見を後押しするに過ぎないのだが。勿論
中度以下でも問題行動無しだたったら、受け入れるという意見を飲み込んだ
上での話だが。ここで知障を庇っている人が却って知障を差別しているという
矛盾。

402 :バリアフリーな名無しさん:03/12/01 22:39 ID:iWs7DFsg
授業が理解できなくて退屈なのか
鉛筆で作ったサイコロを転がしては
独り双六みたいなので遊んでた奴がいたなぁ。
隣にいたりすると気になって授業に集中できなかったよ。
周囲も迷惑だし本人のためにもならないと思うよ。
軽度には軽度に相応しい授業があると思う。
普通の教室には来ない方がいいよ。

403 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 02:50 ID:9ZmWFSDm
>>401
>ここで知障を庇っている人が却って知障を差別しているという
>矛盾。

なんで差別になるんだよ。

404 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 10:54 ID:uPyn0Nu8
>>403軽度を受け入れるということは、中度以下を切り捨てようという意志に
他ならないから。

405 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 11:41 ID:umOMYwNo
>>404
403は中度だから理解できないと思われ。

406 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 17:05 ID:N6vkCXMu
>>404,>>403は重度の精薄だから
理解できないと思われ。

407 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 17:38 ID:+gOkn/E6
127 名前:バリアフリーな名無しさん[sage] 投稿日:03/12/02 04:50 ID:3PntlzY1
中学ん時の特殊学級に、そこそこ顔の整ってる池沼の女の子いたな。
いつも制服でなく、汚いジャージ着てて、変な声あげながら廊下走ってた

ただ、その子は顔が多少良いことと、やたらムチムチのナイスバデーのせいで
ヤンキーたちの玩具にさせられていたらしいが・・・

年齢的に1年先輩だったけど、修学旅行の時の話しや、ヤンキーの後輩達も、
ほとんどが入学直後に彼女で男になったらしいと聞いて鬱になった。

ほんと可愛かったんだよな、すげぇ無邪気で、いつも笑ってたし・・・


408 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 17:44 ID:9ZmWFSDm
>>404
理由になってないな。
なんで「中度以下が普通学級に来ることに反対すること」が差別になるのかを聞いてるんだよ。
区別だろ?

>>405
>>406
失せろ

409 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 18:07 ID:uCbIo8Zq
>>408
残念ながら、人権人権とうるさい輩は差別と区別の違いが判らない。
障害の有無や度合いを問わず、分け隔てなく平等に普通学級に入れないのは差別らしい。

更には、定員割れの高校や大学に知能障害者をねじ込む輩もいる。
もちろん、努力や訓練の結果、平等の条件で実地された試験に合格したのなら問題はない。
しかし実態は……
障害者枠を設けろ、いや、学科試験を免除しろなどと本気で言っている。

当然ながら、『そういう子なんだから仕方ない』などというのも差別である。



410 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 18:18 ID:uPyn0Nu8
>>408区別ねえ、ここに詭弁言葉遊び極まれりって感じだな。今までは知障
と言う理由で、普通学級に通わせないことをそっち側珍権派が差別だと主張
してきたわけだ、勿論その知障の中には軽度から重度が含まれる。ところが、
軽度はいいですよ、って話しに為ったら、中度以下はこれまでと同じように普通
学級に通えない事実は変わらないのに、差別差別と散々叫んできた奴が、これから
は中度以下が普通学級に通えないのは、区別だからですか。中度以下が普通学級
に通えない理由は、今まで普通学級の運営に支障をきたすから、という理由で差別
してきた理由と何ら変わらないんだが。

411 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 18:27 ID:9ZmWFSDm
>>410
「そっち側珍権派」とか言ってる時点でダウト。

俺は別に現状を差別だ差別だなんて騒いでないしな。

412 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 19:04 ID:uPyn0Nu8
>>411じゃあ、何なの?区別派とか言うのが新たに出来たの?
まあ何にせよ、差別と区別の中身は同じ。

413 :辞書引いたら……:03/12/02 20:54 ID:uCbIo8Zq
さべつ 1 【差別】

(名)スル
(1)ある基準に基づいて、差をつけて区別すること。扱いに違いをつけること。また、その違い。
「いづれを択ぶとも、さしたる―なし/十和田湖(桂月)」
(2)偏見や先入観などをもとに、特定の人々に対して不利益・不平等な扱いをすること。また、その扱い。
「人種―」「―待遇」
(3)〔仏〕「しゃべつ(差別)」に同じ。

くべつ 1 【区別】

(名)スル
あるものと他のものとの違いを認めて、それにより両者をはっきり分けること。
「―をつける」「公私を―する」

……(1)に関して言えば差別と区別は大して変わらないな。

だが、具体例として……
知能障害者というだけで迷惑な人間、お荷物といったイメージを抱き叩くなら差別だが、
その児童が実際に暴れたり漏らしたり騒いだりで普通学級でやっていけるだけの社会性が期待できないなら健常児とは明らかに違うのだから分けて扱うべきである。

これは区別であり、やることは同じかもしれないが実態はだいぶ違うと思われ。

414 :バリアフリーな名無しさん:03/12/02 20:57 ID:KUMOQBdX
今までの流れで言うと、差別云々とか言うより、学校側に受け入れ体制が
ないのに、重度の知的障害児が普通学級に入るのは無理がある、ということ
だろう?重度の子の場合、身辺自立ができていない事が多いから、着替えや
排泄やらを一体誰がするのか、っていうこと。「お世話係」を子どもにさせ
る、なんて本末転倒の話だよ。
差別や区別と言うけれど、盲学校に目の見えない子が行ってもそれを差別
とは言わない。元々、障害の種類で「区別」はされてるんだよ。重度の子に
とっての手厚い専門的ケアがされる養護学校に行かせるのが差別とは言えな
いんじゃないか、と思うよ。
学校が、視力障害の子や知的障害の子、全ての障害の子を受け入れるだけの
体制があるなら、無論受け入れできるんだろうけど、現実それは無理だから
ねぇ。
知的障害児の場合、線引きが難しい。その上、親の意向が強く反映されるの
で、場合によっては重度の子が普通学級に入る事があるかもしれない。
それで、あれこれこじれるんだよなぁ。


415 :バリアフリーな名無しさん:03/12/03 01:51 ID:087qN3sT
世話係=本来有償である介護職が行うようなことを「強制的に」「無償で」子供にやらせる悪習

無理矢理やらされた子供が負う心の傷はいかばかりか。
恐らく一生癒えることはないだろう。
そんな酷いことをさも当然とばかりに平然として行う知障の親は地獄へ落ちろ。

416 :バリアフリーな名無しさん:03/12/03 02:41 ID:NLWkuVAr
>>412
>じゃあ、何なの?区別派とか言うのが新たに出来たの?

なんだこの頭悪そうな発言は。
どうしてすぐ○○派と一括りにしようとするんだ。

417 :バリアフリーな名無しさん:03/12/03 02:49 ID:YIJWHxaT
無理やりやらされてるなんて思う子どもいるのかね?
心の傷ってのもちょっとばかり大げさな話だと思う。
だってやりたくない子は障害児になんて関わらない(又はいじめる)し、
世話する子はそれに満足してるんだから。

子どものする世話係程度の配慮で普通学級に適応できる子だっている。
それなら全然問題ないと思う。
ただ、415さんが言うように介護職の配慮がいるような子だと
双方の子どもにとって酷だと思う。

418 :バリアフリーな名無しさん:03/12/03 07:55 ID:WmT1Lbo6
>子どものする世話係程度の配慮で普通学級に適応できる子だっている。
>それなら全然問題ないと思う。

該当する過去ログを10000回読んでから発言するように。
それでも理解出来ないのなら、お前の子供を人身御供に差し出せ。

419 :372:03/12/03 22:18 ID:nx7g1Fjo
>>417
 …とりあえず、一連の俺のレス読んでみて。372をコテハンにしてるから。

 そもそも、世話係を嫌がられないのは介助を必要としない程度の軽度の障害だからである。
 だったらむしろ世話を焼かず自分のことは自分でやるようにして自立を促した方がいい。

 係を制定し、強制せねばならないって事は世話が大変な重度であり普通学級にいるべきではない。

 いずれにせよ生徒は知能障害者の世話をさせられる筋合いはないし世話をしないほうがいいと思う。

420 :バリアフリーな名無しさん:03/12/03 23:01 ID:hBRS/Qk0
世話係を付けてまで知障を普通学級に適応させねばならない根拠は何だ?
また、世話係をやらされる子供の学校生活における権利は誰が保証してくれるんだ?
そもそもお前の想定する世話係とは何なのだ?
答えろ>>417

421 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 02:52 ID:Q4AVq8kM
417は釣りですか?どこを縦読みするのですか?

マジレスなわけないですよね。372さんのカキコを
読んでるなら。

ところでスレタイにある「理由」なんですが
今までのカキコででてきたのが
・親のエゴ→問題外
・コミュニケーション能力を高めるための手段→ほかの障害児を差別するなよ
・みんな同じクラスじゃなきゃ差別だとする思想→共産主義国へ逝ってください
北の将軍様の国はどうですか。
・養護学校になんらかの不満がある→だから普通学級へ行くというのは筋違い
養護学級の改善を要求しましょう

あと何かありますか?


422 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 03:01 ID:ZKUksW0S
>>421
>・コミュニケーション能力を高めるための手段→ほかの障害児を差別するなよ

軽度とそれ以外で区別して、軽度は普通学級で良いと思う。

423 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 10:26 ID:QUiJBH2C
可愛い子ならOK

424 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 10:40 ID:G4RIuPW8
>>422,知的障害者にまともなコミュケーションが取れるわけない。
あいつらなにしゃべっているのかわからないし。
やはりあいつらと俺たちの間には壁があるんだよ。あいつらはあいつら同士いるのが一番だ。


425 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 10:42 ID:G4RIuPW8
>>423,かわいい子でも知的障害者は
アウト。

426 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 11:17 ID:U7X/HHYk
うちの子は軽度発達障害児(LD(学習障害))です。
知能指数は普通児と変わらないので、普通学級に行っています。「ちょっと
変わった子」という印象しか受けない、と周りからは言われます。
学習面にばらつきはあるものの、友達も数人いて、何とかやっています。
ちょっと前にありましたが、普通学級に障害児は2、3人はいますね。
(親も障害を認めていない(でもはた目にはおや?と思われるような)子
を含めるともう少しいるかな・・・)
軽度の知的障害の子も知っているけど、のんびりした喋り方で、愛嬌があって
可愛い男の子です。こういう子だと、すごくなじんでいていい雰囲気なんで
すよね・・・。
普通学級にいる知的障害児の子って、こういう感じで、特に問題なくやって
いる子が多いんですが・・・。
でも、います。普通学級に入ったものの、小学校3・4年になって苦しくな
って特殊に移った子を、1人知っています。
(不安から、だと思うけど)急に泣き出す、授業中立ち歩いてしまう。
いきなりクラスの子を突き飛ばす。独り言をぶつぶつ喋っている・・・。
こんな調子なので、苛めもあったようです。
お母さんも何度も付き添いしたり、かなり努力されていたけど、やっぱり
無理があったのかな。特殊学級で個別指導を受けるようになったら、
見違えるように落ち着いたそうで、この前見かけたら別人のように大人しく
なっていてビックリしました。

427 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 11:25 ID:U7X/HHYk
普通学級に入ることばかりがいいとも言えないんだなと思います。
特殊学級や養護学級に入ったほうが、子どものためになることも多々ある、
と言えると思います。マンツーマンに近い個別指導なんて、普通学級では
無理ですよね。(ましてや、身辺介助なんてとんでもない世界です)
大抵の親は、その辺りよくわかっていて、自分の子をよく見ていて自分
の子にあった選択をしていますけどね・・・。たま〜に「普通学級に!」
と重度に近い子を普通学級に入れて、その子が巻き起こす問題がとても
目立ってしまうことがあります。差別とか、そういう問題じゃない、
本人にも周りの子にも、ケアが薄い普通学級は苦しいと思うんですけどね。
今後、特別支援教育で、特殊教育の流れが変わっていくだろうけど・・・
多くの障害児の親はどうなるのか危惧しています。
>>424
>あいつらなにしゃべっているのかわからないし
し何喋っているかわからない知的障害の子だったら、中・重度だと思うんです
けど・・・
軽度の子だと、健常の子とポケモンのことを話題にしたり、テレビ番組
の話をしたりできますよ。
勉強のできない健常の子をちょっとわすれっぽくした、くらいのかんじで
すね。

428 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 11:36 ID:U7X/HHYk
知的障害の子でも、自閉症を抱えている場合は難しいことがあります。
ある程度IQが高くても、コミュニケーションに障害のある自閉症を
持っている子は、普通学級では苦しいかもしれない。
独り言や奇声をあげている子(前述の特殊に行った子は自閉も持っていた
らしいです)は自閉症を抱えている場合が多いです。
集団が苦手なので、こういう子は個別指導でゆったり静かな環境のほうが
いいかもしれない・・・。


429 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 12:35 ID:U7X/HHYk
・・・ちょっと拾ってみました。

横浜市の話で申し訳ないのですが、
就学前健診に引っかかる子は、養護教育相談センター(略して養相センター)
というところで、面接・知能テストをします。そこで特殊・(横浜市では個別支援級と言います)
養護・普通級どれがその子に合っているか、知能はあるけど表出に不安があったりと、
その他色々を職員が判定します。

が。

皆さんご存じの通り、最終的判断は親がします。
個別判定が出ても普通級を望む親がいたり、(少数なんですけど目立つんですよ。
養護と言われて個別を望んだり。理由は様々、個別級は学区内になく
学校が車でしか行けないところ、かつ免許を親が持っていないという切実な物から、
やがて社会に入って生活しなければならないのだから最初から一般の子と混じって勉強させる
と言う物まで。後者は完全にたてまえですけどね。本音のところは…

後者の場合、3〜4年生頃になるとにっちもさっちもいかなくなって個別に移る事が多いようです。
その結果、子供が「今まで普通にいたのに、なんでお馬鹿な子といっしょになるんだ!」と、
荒れる子が多いと聞きました。最初に自分は他の子とは違う事を知るためにも、
発達遅延のある子は個別に入った方が良いそうです。

個別希望する場合、校長と親が面談します。校長が受け入れOKとなったら決まりです。
養相センターで個別と判定が出ても、養護を希望する人もいます。
個別級よりも養護学校の方が子どもに合うと親が判断し、
養護学校の校長と面談受け入れOKで決まり…だったかな?

普通級と判定が出ても(養相センターはまず間違えないと思いますが)
親が個別を希望すれば入れます。そこの校長にかかってますね。

http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060132509/l50

430 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 12:37 ID:2dRR283a
知的障害者のがきなんてなんて豚と一緒
だから健常児と一緒になれるはずがない。
豚は豚小屋行け。

431 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 13:17 ID:OFYh74+r
赤毛のような可愛い池沼なんか見たこと無いんですが。本当にいるのかよ。

432 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 14:15 ID:uUEPLpTk
>>417
>だってやりたくない子は障害児になんて関わらない(又はいじめる)し、
世話する子はそれに満足してるんだから。

って簡単に言うけど実際うちの子供は知的障害児のお世話させられてて
困ってるの。
満足なんかしてないよ、先生からの命令だから従うしかないの。
家が近所で顔なじみだからうちの子供に頼むんだろうけど
やめて欲しいよ、早速面談を申し込んでその件について抗議するつもり。
まったく、その知的障害児の親もうちの子供を
お世話係にしたいのか、「助かるわ〜ほめてあげてくださいね〜」とか
ぬかしやがって迷惑かけている自覚がまるでなさげ。
いや、わかっていても普通学級にあんな子を押し込むような
親だからなんとかしてくれると思っているのか?
将来の責任まで想定して現実に甘んじているのか
よく分からないが、とにかく関わりたくないのに
無理矢理関わりを持たせられてしまう子どもたちが一番差別されてしまう
というところが実情なんじゃないか?
健常児の権利なんて障害児の親の強烈な傲慢なカベの前では
なんの役目も果たさないってのが困るわけだよ。
ヤレヤレ



433 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 14:24 ID:gMwtLKrP
世話係かぁ。
クラス全員が付き合うように出来ないのかしらね。
この辺は、教師の腕次第だと思うけど。

434 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 14:58 ID:gMwtLKrP
>>431
赤毛ちゃんの病気、フェニールケトン尿症は、非常に希な病気。
7〜10万人に1人の発生率。
出生者数から考えても、貴方の身近にいなくて不思議ではありません。

そして、国による政策もあるので(後は自分で調べてください)

435 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 15:41 ID:86puGFKz
>>432
「強烈な傲慢」と感じる程に強くなってるだけだよ障害者の親は。
子育ての中で健常者の親の何倍も泣きたくなるような事を乗り越えて
いる上に、子供の先行き不透明な将来の事考えると強くならざるを
得んよ。

436 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 16:25 ID:uUEPLpTk
>>435
ウチの件に関して言えばその親は
何を言ってもわが道を行くタイプだから仕方ない。
「勉強がおくれてるのはうちの子のせいではない
そんなに勉強させたきゃ私塾へ」と言い切ってます。
健常児の何倍も泣きたくなるようなことを乗り越えるためには
他の健常児の権利なんてどうでもいい、お構いなしの育児姿勢だよ
本当に。お母さんとはいい付き合いが出来てるんだけどね。
子どもが同じクラスになっちゃって複雑
お世話係の件に関しては速いうちに連絡とろうと思ってます。
でも、誰だって子どもの行き先の不透明な将来という点では
立場は同じだよ。どうなるのかわからない。
でも、他の子の当然与えられる授業や学校生活面での権利を
押さえ込んでまでも無理させようとは思わないな。
その辺がちがうんだな、きっと。

437 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 16:40 ID:uoyaI32d
>何を言ってもわが道を行くタイプだから仕方ない。
赤毛ちゃんママの爪の垢を飲ませたい・・・。


438 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 16:57 ID:86puGFKz
まあ確かにいろんな態度とる親いるから一概には
言えんわな。人の支えが必要であればあるほど
相手の心を察する気使いも必要。
それも分からず的外れのおかしな事ばっか言ってる
香具師もいるのは事実。
まあ、ガンガレ。




439 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 17:21 ID:U7X/HHYk
私は426だけど。
障害児の親でもいろいろだから・・・。
「弱者だから、世話を受けるのは当然」と考えている親もいない訳では
ない。差別反対!権利を主張!と声高に叫んでいるだけの親もいない訳では
ない。
その一方で、すごく冷静に子どもを見つめて、特殊や養護学校に入れている
親、普通学級に入れても「してもらう」ばかりでなく、学校とこまめに連絡
を取り合い、役員をやったり、子どもの療育に熱心に行かせたり・・・
自助努力している親もたくさんいるのです。
いや、そういう親のほうが大多数なんだけど。
一部の「してもらうのは当然よ!弱者なんだから!」的親のために「障害児
の親は・・・」と思われてしまっている現状があるんですねぇ。
まぁ、「してもらうのは当然」的親の子どもの末路って、ちょっと心配で
すね。地域にも居場所がなくなって、ゆくゆくは施設でしょうか・・・。

440 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 17:25 ID:95aSB3Tz
>>162より
健常児とうまくやっていけるかどうかは、学校の運営力によりませんか?
赤毛さんのお母さんの生き方には頭が下がります。
でも、すべての親がその様な生き方はできないこともあると思います。
今までこのスレで、いろんな意見がありましたが、やっとどうすれば
共生できるのか話し合えるようになっているような気がします。
以後 よろしくお願いいたします。


441 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 18:23 ID:69pDoKjx
フェニルケトン尿症
Phenylketonuria
---------------------------------------------------------------------

フェニルアラニンをチロシンに変換するフェニルアラニン水酸化酵素が先天的に欠乏して
いるために起こる常染色体性劣性遺伝疾患。そのため、フェニルアラニンが蓄積すること
により、脳細胞を侵し知能の発育を妨げ、チロシンが欠乏することによりメラニン色素、
カテコールアミンの低下が起こる。

出生直後には異常はみられないが2〜3ヶ月すると赤毛、白色などメラニン色素欠乏症や
知能障害、脳波異常など中枢神経疾患、けいれん、ねずみ尿様体臭、湿疹などがあらわれる。

現在、日本では全新生児に対し、新生児マススクリーニングを生後2週間以内に行っているため、
症状が出る前に発見できる。早期に発見し、十分フェニルアラニン量がコントロールできれば、
後遺症を残すことなく普通の子供と同じように成長し、大人になっても普通の生活を送ることができる。



442 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 18:26 ID:69pDoKjx
現在、日本では全新生児に対し、新生児マススクリーニングを生後2週間以内に行っているため、
症状が出る前に発見できる。早期に発見し、十分フェニルアラニン量がコントロールできれば、
後遺症を残すことなく普通の子供と同じように成長し、大人になっても普通の生活を送ることができる。


だそうですが、赤毛伝説はネタですか?

443 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 19:44 ID:wVM3ES7f
軽度であれば知障が普通学級へ入るのはいいのではないかと思っていたが、
世話係を容認というか推奨するヤシが現れた以上、認識を改める必要があるな。
一体何様のつもりなんだ。

444 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 20:00 ID:gMwtLKrP
正直、>>419の内容には大いに考えさせられました。

>>そもそも、世話係を嫌がられないのは介助を必要としない程度の軽度の障害だからである。
>>だったらむしろ世話を焼かず自分のことは自分でやるようにして自立を促した方がいい。
ううむ。それが真理かもしれないね・・・。

445 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 20:05 ID:gMwtLKrP
>>442
過去レスを読んで判断してください。
私は、赤毛の女の子が、通学する様子の写真を見ましたよ。

446 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 21:47 ID:ZKUksW0S
>>443
一人変な奴が現れたくらいで(俺も変だと思う)揺らぐような認識だったのか?
それはそれでどうかと思うが。

447 :バリアフリーな名無しさん:03/12/04 22:36 ID:0+YiC3S1
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/car/1062125719/543

448 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 00:22 ID:7a38aT+1
>>446
変なヤツというものは、それだけ奇異に映り記憶に残りやすい。
そんなヤツの存在は、何だこいつと思わせるのと同時に、擁護派への疑念を抱くのにも十分。
これを払拭するためには擁護派自身が>>417のようなヤツを徹底的に否定する必要がある。

まあ要するにヴァカをほっとくと全体がヴァカに思われるってこった。

449 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 00:57 ID:AYrwksjJ
>まあ要するにヴァカをほっとくと全体がヴァカに思われるってこった。

俺はこういう考えをする奴もヴァカだと思うがね。
俺は>>400のようなヴァカを一般化する気にはならんぞ。

450 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 01:13 ID:bYcCpGO1
>>449,あんたは腐ったりんごというものを知らないようだな。

451 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 01:51 ID:AYrwksjJ
>>450
で、君は>>400のようなヴァカについてはどう思ってるわけ?

452 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 01:59 ID:bYcCpGO1
>>449,あれは表現は違えど
やっぱ世間にいる障害者を
蔑んでいる奴の一人ではある。
でもそれをほっとくとみんな
>>400と同じと思われ、>>400
見たいになるんだよな。

453 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 12:33 ID:Ob8hQDdv
知的障害者は弱くて醜い豚と一緒。
だから学校に行く必要なし。


454 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 12:35 ID:Ob8hQDdv
       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 知障は豚だ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


455 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 15:43 ID:OOFT9C+x
>>ID:Ob8hQDdv
藻前、事故に遭っても頭だけは強打すんなよ。
ま、打ったとしても今の状態と頭の程度は
変わらんだろうがな。
あと友達つくれよ。昼休みにシコシコ2ちゃんとは
寂し過ぎるぞ。

456 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 17:50 ID:kDZKhDCL
>>ID:Ob8hQDdv
健常に生まれてもなぁ・・・。
そんなんじゃなあ・・・。
・・・脳みそもっと大事に使おうなぁ。
おまえの親はきっと泣いてるぞ・・・。

457 :バリアフリーな名無しさん:03/12/05 20:09 ID:QYaOYYeR
豚は屠殺され、食肉となって人間の役に立つんだぞ?
そんな有用である豚を、全く役に立たない知障と比較するなんて豚に失礼じゃないか。
豚と養豚場で働く従事者に謝れ。

458 :372:03/12/05 20:20 ID:9EG85KxE
>>444さん、レスありがとうございます。

 知能障害児の受け入れについて何が問題かといえば、その基準だろう。
●●特別支援教室について語るスレ●●
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060132509/l03
 にて俺が発言してからボーダーラインに関する話があった。
 一応ガイドラインはあっても法的拘束力がなく、結局は親のエゴ(親の欲目、世間体、普通学級に入れることで自分の負担が減るなど)で、どうとでもなってしまうようだ。
 知能障害児の教育は、障害の特質をきちんと理解したプロによる専門的な技術や知識が必要になる。
 適切な教育を受ける事ができればそれなりの発達が見込めたはずなのに、無理矢理普通学級でみんなと一緒に『普通』の授業しか受けられなかった結果、授業内容は全く理解できず、ただ普通学級に在籍していた『だけ』で終わってしまう。
 かといって、普通学級の教師全てに養護学級としてもやっていけるだけのスキルを持たせるのは無理だし、知能障害児と健常児双方のレベルに応じた授業なんてやってられない。
 こういう問題があるのだから、知能障害児を普通学級に通わせるのは一種の児童虐待ともいえるだろう。
 だが、親は親であるがゆえにそういった理性的な判断ができないケースがあるのだから、親に最終的な判断をさせるのはどうかと思う。
 障害児の被害を受けるものだけではなく、障害児自身の人権を守るためにも法的拘束力は必要だと思う。


459 :372:03/12/05 20:21 ID:9EG85KxE
 その上でなお普通学級に入ってきた知能障害児をどう扱うかについても、きちんとしたガイドラインは必要だろう。
 差別と区別の違い。躾や注意、問題行動に対策をとることとイジメの違い。
 問題起こしたときに『そういう子なんだから仕方ない』と大目に見るのか『そうやって甘やかすからいけない』と厳しく躾けるか。

 簡単に結論の出る問題ではないし、ケースバイケースだと思う。考え方は色々あっていい。
 だが、現時点で障害児がいるクラスではそんな悠長な事は言っていられない。
 現時点での統一見解としてどうするかのガイドラインは必要だろう。
 さもなくば世話係や被害者が相反する意見の板ばさみに遭うのだから。

 それに方針がコロコロ変わるのは障害児にとっても困るだろう。

 なお、理由がどうあれルールを守れず回りに迷惑をかける者との共生を拒むのは正当な権利だと思います。
 ただ、残念な事にその『無法者』が『弱者』とされる場合、やっぱり差別だと認識されてしまうのが現状なのですが。


 以上、まとまりを欠いた長文失礼しました。

460 :バリアフリーな名無しさん:03/12/06 02:30 ID:R8MxHJQf
>>455,456自作自演ご苦労さん(w

461 :455:03/12/06 18:29 ID:5uBII/ED
>>460別人でつよ。見事に文章見る目無いねー、子供は早く寝ろな。
という訳で失礼。本題に戻って下ちい。


462 : :03/12/07 00:03 ID:F+Fl6EwV
知的障害児は、ほぼ例外なく「周りの人が自分に尽すのは当たり前」と感じている。
これはやはり、傷害があることで親その他から人並みはずれて過保護に育てられた弊害だろう。
そんな知的障害児が小学校普通級に来ても、学校サイドの配慮が行き届いていれば、
1・2年の間は問題が出にくい。しかし3年になり、周囲の子たちの自我が確立されてくると、
「お世話係」の問題も含めて、いろんな歪みが出てくる。
そして周りの「なんだかおかしい」が臨界点に達したとき、一気にいじめのようなことが起きる。
だから、なんていうのかな、親がその知的障害児に対して、
「いつもクラスのみんなに助けてもらっているのだから、
キミがクラスのみんなにできることがあればそれを一生懸命やろうよ」
ということをいつも言い聞かせ、できる範囲で実践するのが大切だと思う。


463 :バリアフリーな名無しさん:03/12/07 16:29 ID:owi86PhN
>>462
>知的障害児は、ほぼ例外なく「周りの人が自分に尽すのは当たり前」と感じている。

ソースは?

464 :バリアフリーな名無しさん:03/12/07 16:31 ID:pT2TXFw3
ヤフーオークションの検索に
バブル崩壊!
と入れてみてください。
私はこの情報を元に、今では1日に3万円ほど稼いでいます。毎日です。
しかも、誰にも会わず一人で、インターネットとメールだけで。
私は普通のサラリーマンですが、主婦の方はもちろん学生の方だって誰でも稼げるのです。
考えてみてください。年収数千万〜数億稼いでいる人が世の中にいますが
彼らは私たち庶民の数倍〜数十倍働いていると思いますか?答えはNO!です。
興味のある方は是非見に来てください。詳しい事が書いてありますから。
見にくるだけでも価値がありますよ。
この情報を手に入れれば、必ず人生の勝ち組になれます!私のように。


465 :バリアフリーな名無しさん:03/12/07 16:39 ID:TZi9S7UA
★☆★ ご融資・年内ラストチャンス ★☆★

年内最後のラストチャンス・キャンペーンです。
審査基準を大きく拡大して、条件の厳しい方
でも、50万までの限界融資実行します。
金利もキャンペーン中は年率19%の低金利。

http://www.sanyo-cash.com/
携帯用 http://www.sanyo-cash.com/i/
本当に年内最後のビックチャンスですので、この機会に是非。

466 :バリアフリーな名無しさん:03/12/07 18:32 ID:SVfKiZN0
>>463オマエバカだろ。そんなものにソースがあるわけが無い。
内心の問題なんだから。

467 :バリアフリーな名無しさん:03/12/07 19:14 ID:owi86PhN
>>466
なら言い切るなと。
「私は〜思う」の形にとどめとけ。

468 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 00:45 ID:9ACw0jAd
>466
遠慮している気持ちが少しでもあるならば普通校なんぞに来るわけがない
これは言い切れる

469 :468:03/12/11 00:46 ID:9ACw0jAd
スマソ
>466じゃなくて>467でした

470 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 00:49 ID:KQDxqek7
>>468
言い切れない

471 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 00:52 ID:9ACw0jAd
>470
普通校へ行って、いろんな同級生に迷惑かけながら理解できない授業聞いて
どこが楽しいんだ?折れなら申し訳ない気持ちでいっぱいだがな
それなら同じニオイのする仲間がいるヨウゴへ行ったほうがマシ

472 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 00:54 ID:KQDxqek7
>>471
障害の程度による

473 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 01:03 ID:jD7YmGCN
ん?ケースバイケースヴァカが復活したのか?
消えろゴミが。

474 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 01:36 ID:b+cN2dj+
今日、池沼の飼い主から電話があった。
先生から授業中の付き添いをたのまれたそうだ。
本人は勉強についていけず、授業中にかんしゃくをおこすは
周囲を混乱させてしまうかで先生も大変なようだ。

でも、これって専業主婦じゃないと付き添いってできないわけで、、、、
仕事を持ってる飼い主は特学逝きって事だ罠

475 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 01:43 ID:KQDxqek7
>>473
当たり前のことを言ったまで。
頭足りないんじゃないの?

476 :障害児の兄:03/12/11 04:11 ID:+wswAwSN
おひさしぶりです。相変わらずケースバイケースの話が出てきてるみたいですね。
で、ケースバイケースにすると現状では親に選択権あるために
親のゴリ押しがあったり
ボーダーラインの子だと客観的な基準では判断しにくい問題があったりするわけですよね。

でしたら、
重度の子→養護学校へ逝け
軽度やボーダーの子→自立心・責任感・助け合いの精神を養うため、養護学校へ逝って重度の子の「世話係」をやってくれ
ということでみんな養護へ行かせてはどうでしょうか。

こうすることによるメリットは
・親のごり押しを防げる
・健常児が被害を受けることを防げる。親のゴリ押しのせいで池沼が反感を買うことを防げる。
・軽度障害児に自立心・責任感・助け合いの精神をもたせることができるかもしれない

将来、障害者として人々の助け合いの輪の中で生きていくためには
まず自らが率先して自分よりも障害の重い子を助けるということを
学ばせることが何よりも大事なことだとおもう。

普通学級へ逝ってしまったら、軽度の子でも授業についていくのが精一杯で
助け合いの心など学ぶ余裕はないはずです。
勉強は半人前、手助けを受けるのが当たり前、、そんな子にしてしまっていいんですか?

また、普通学級のほうが就職にいいとかいう親もいるようですが、
普通学級でお客様していてもこの就職氷河期に就職なんかできるわけないでしょう!!
たとえ養護にいても、自発的になにかをやる姿勢をもって生きていくほうが
大切じゃありませんか?


477 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 07:25 ID:HCHfBTeK
>>458>>459
せっかくまとめてくれたのに、
まともなレスがつかず可哀相ですね。
おおむね同意しますよ。

とても不思議なのだが、実は自分は統合教育派ではない。
それが何故か、前スレでは統合教育派に入り、
主張することになってしまった。
このスレを読むと、統合教育派でありたい心情を
抑えきれない。>>476の意見などには、
強い反発を感じる。

ところで>>476さんは、特別支援教室をどう思うのかな?
君の勝手な提案とは関係なく、障害児教育は変わろうとしているのだが。

478 :前スレ918=950:03/12/11 07:26 ID:HCHfBTeK
477は私。

479 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 07:49 ID:anCAr2TT
知障に普通学級で学ぶ権利を求める反面、
甚だしい人権侵害である知障の世話係を健常児に求めるのはどういうことなのか。

480 :426:03/12/11 10:48 ID:Kw7NIOSy
476の親は432に出てくるようなバカ親だったんでしょうね。
同情しますよ。親が弟さんの面倒ばかりであなたのことは放置だったんで
しょうねぇ。(もしくは兄に世話を無理やり押し付けてた?)
池沼って言葉を使う辺り、弟への情が微塵も感じられない・・・。

養護学校へ〜という意見もあるけど、養護学校も定員いっぱい、パンク寸前
らしいです。第一、定員の枠を増やすとなると、教員も増やさなくてはなら
ず金がかかります。(重度の子の世話を軽度の子にさせる、というけど、そ
れをさせるにしたって普通に考えりゃ大人のフォローが必要でしょう。)

今の現実の流れとしては、特別支援教育の方向で、統合教育の方向で動い
ています。実際、本当にできるの??と強い疑念を抱かずにはいられませ
んが。
統合教育って、障害の特性や重軽度へのリサーチ。また学校側や教師も
障害児教育に対しての理解や理念がなければ、うまくいかないだろう、
と思うのです。
聞こえはいいですけど。でもキレイ事でうまくいくほど簡単じゃないと
思いますね。「障害児」といっても、その個性もハンディもそれぞれ違う
ので、一人一人に見合った指導、環境があると思われます。
軽度の知的障害の子にしても、個性は違うので、普通学級で伸びていく子、
特殊学級で伸びる子、といると思います。

481 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 11:09 ID:VDp3WOXW
障害児と同じ場所で学ぶことは健常児にとってもいいことだと思いますが。

482 :前スレ918=950:03/12/11 11:13 ID:HCHfBTeK
>>480
特別支援教室が理念通りのものだったらまだしも、
実際は、世話係を周りの子供にやらせることを国が暗に
推奨しているようなもの。
文部科学省の役人は、子供を私学に行かせてはいけないという
法律を作りたいのだが。w

483 :前スレ918=950:03/12/11 11:25 ID:HCHfBTeK
>>481
11月16日都内文京区で行われた会に参加している人ならわかるだろうけど、
東京都の心障学級で、小学1、2年生の健常児と障害児を一緒にして、
「数」の概念を教える算数の授業を実践している先生の
報告があった。ビデオも上映された。
低学年では不可能ではない。

だが高学年に行くに従って、算数を一緒にやるというのは
無理になるだろう。
それでも、主要科目以外での交流は可能だし、
それはどんどんやればいいとは思う。
しかし特殊学級は絶対に必要だろう。

484 :426:03/12/11 11:44 ID:Kw7NIOSy
>>483
そう、特殊のような固定級は絶対必要だと思いますね。
交流は、主要科目以外ですることができますし、障害のある子には、
マンツーに近い指導を受けたほうが伸びる子が多い気がします。
ところが、国としては特殊を失くし、予算削減したい。表向きは「統合教育」
などと聞こえの良い言葉を使っていますが、要は少しでも予算削減したい、
というところでしょう。
私の住む自治体の教育委員会にも話が降りてきていて、各学校長に通達されて
いるようですが、この海のものとも山のものともわからない「特別支援教育」
に、現場はにわかに困惑しつつあるようです。
だいたい、もともと学校には障害児教育に対するスキルが殆どありません。
専門性を必要とする障害児教育が、そう簡単にできるとは思えません。
「ゆとり教育」も「総合教育」もそうですが、文部科学省は格好のいいこと
を言って、あとは現場まかせ、というかんじですね。
そして、そのしわ寄せがくるのはいつも教師、そして子ども達です・・・。

485 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 14:01 ID:lxILNWK7
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/
求人募集も行っておりますので是非ご応募ください。

486 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 15:55 ID:KQDxqek7
>>476
>>477さんも言ってるけど、世は統合教育の流れだよ。

487 :前スレ918=950:03/12/11 19:37 ID:HCHfBTeK
>世は統合教育の流れだよ。

特別支援教室が現実になると、そうなるのだが、
果たして本当にそうなのだろうか?
意外に、特別支援教室を実施しようと目論むお役人の本音は、
>>476と同じかも知れない。と個人的には思っている。
>>476がバカなのは、自分自身が切り捨てられる側の
人間であることに気づいていない点だ)

特殊学級をなくすのには反対。
障害児を無理に通常学級に入れると、
これまでさんざんこのスレで問題にされてきたように、
普通学級での教育の質が落ちることは必至。
この改革が目指す裏の目的は、
分離か統合か、という視点では見えないのだと思うのだが。

488 :バリアフリーな名無しさん:03/12/11 20:53 ID:PAeQ2h23
現在、特殊学級と、普通学級にいる障害児の補助の両方をしている者です。
この仕事をしていて感じるのは、個々の学力という面では明らかに特学の子の方が上です。
普通学級に在籍している子はどうしても、“してもらう”という考えを持ってしまい、
また、クラスの子も必要以上に“してあげている”のが現実です。
私としては、普通学級の子どもたちには、障害者が一人で生きるために
必要以上の手助けをするのは辞めて欲しいと思っています。実際にそういうことも
生徒には伝えています。
世間の流れが“特別支援教室”へ行くのなら、普通学級にいる子ども達にも
真の自立とは何か、を学んで欲しいです。

489 :426:03/12/11 22:45 ID:Kw7NIOSy
逆に、生徒に「お世話係」を押し付ける教師もいるようですね・・・
真の自立云々より、いかに自分の負担を軽くするか、ということしか
考えない教師もいるんでしょう。
健常の子どもが、障害のある子のお世話をする・・・「絵」としては、
いかにも美しいですが・・・。


490 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 00:21 ID:u1GIt/q0
>健常の子どもが、障害のある子のお世話をする・・・「絵」としては、
>いかにも美しいですが・・・。

現実には全然美しくも何ともない。
血と涙と鼻水とションベンとウンコ、そして憎悪にまみれているだけだ。

491 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 07:47 ID:Zzc1OLqM
そしてその憎悪は表に出せない。
差別者のレッテルを貼られるから。
なんだか某国みたいだな。

492 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 11:35 ID:EqwBsoZt
クラスの知的障害児に子どもの
友達が激しくカミつかれました。
先生は周りにいた子に
「なんでとめないんだ?!」とかなり怒ってたらしいけど
これって・・・・・・
誰の責任?
ちなみに噛み付かれたときの歯形は
消えないかもしれないって言われたよ


493 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 13:46 ID:ZeMZAU3j
知的に障害のある子が暴力を振るうのって、本人にかなりのストレスが
かかっているか、もしくは自己防衛のため、それか、あいての気を引くため
の間違ったコミュニケーション法だと以前聞いたことがある。
でも、そんなの周りの子には通じないよね。
先生がうまく間に入って、障害のある子の心のケアや社会でうまくやって
いく方法を教えてあげるとか、やられてしまった子の(心の)傷をフォロー
をしてあげれないとなると・・・いたずらに健常の子の心に嫌悪感を植え
つけるだけだろうねぇ・・・。


494 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 16:11 ID:o/XuCj5e
>>493
なるほど 間違ったコミュニケーションかぁ
もっと状況を詳しく書くと
知的障害児(多分軽度か中度)がお約束の
悪ふざけをしてて周りのヤンチャ系の男の子たちが
からかいだしたの。(これも、いつものこと)
で、あまりにうるさいと感じた他のことで遊んでた
男の子が知的障害児に「もう、やめろよ」って仲裁にはいったんだわ。
でも、仲裁に入った子にいきなり噛み付いてきちゃったんだよねー。

こういう場合どれにあたるんだろう?
やっぱ、ストレス?

495 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 18:05 ID:ZeMZAU3j
>>494
どうなんだろうねぇ・・・。そのからかいが頻繁で、悪質だったとしたら、
その子にも結構ストレスが掛かっていたかも。軽度の障害の子だったら、
自分が苛めにあっている、とか、わかるらしいし・・・。
「やめろ」と言った子が、怒った調子で言っていたとしたら、自分が怒られ
ている、コワイ、と感じて、防御本能で噛み付いてしまったかもしれない。

実は、うちの娘も幼稚園の時に、頻繁に軽度の知的障害の子に後ろから突き
倒されていた時期があったの。その子の場合、うちの子と遊びたいけど、
うまく言葉が見つからず手っ取り早く気を引くためにどーんと突き倒して
いたようなんだよね。その時の担任の先生が熱心で、根気よく「遊ぼう、
と言葉で言えばいいんだよ」と障害のある子に教えていた。そのお陰か、
その子はすっかり落ち着いてうちの子や、他の子と遊べるようになったん
だよね。
大人が、障害があるから仕方ないと諦めるんじゃなくて、障害があっても
わかるはず、と根気よく教えてあげるのも大事だと思うよ・・・。


496 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 19:39 ID:1nZZTxcR
http://www.eiga-kawaraban.com/03/03100902.html

これ見たけ?

497 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 19:57 ID:ZC8278xG
>自分が怒られている、コワイ、と感じて、防御本能で噛み付いてしまったかもしれない。

そんな餓鬼普通学級に入れるな、ってのは言っちゃダメなのか?
しかも一生消えない歯形が付いたって…
これでその知障が何のお咎めもなしだったら、学校側の神経を疑うな。
噛まれた子の心のケアもきちんと行っているかどうかも疑わしい。
親に何て説明するんだ学校は?

498 : :03/12/12 20:38 ID:bADLJ7i/
統合教育についてだけど、結局これって「ゆとり教育」と一緒で、
こういうことを決める文部科学省の高級役人には、まったく関係ないことでしょ。
自分たちの子どもは私立に行かせているわけだから。
最近の教育政策を見てると、「公教育しか受けられない家庭からは、絶対に
(アッパークラスに這い上がれる)教育的蓄積のある人材を出さないぞー」という意思を
ひしひしと感じる。もうこの時点で階級を決定したいと。
ただ、おれは塾講師経験があるんだけど、余裕で塾にやらせている金持ち家庭の子よりも
必死で塾代をねん出している家庭の子の方が出来がいいケースが多いんだな。
スレ違いスマソ。



499 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 20:52 ID:6ynd1jmD
>>496,そんなつまらんもの見るくらいなら、
ラストサムライでも見た方がましだ!!
時間を無駄に使うな!!


500 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 20:58 ID:6ynd1jmD
>>498,家庭教師でも
金持ちの息子は馬鹿が多い。
特に土建屋の子は。
中には池沼は変わらないくらいの
馬鹿がいたな。

501 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 21:12 ID:o/XuCj5e
>>495 >>497
ん〜 納得いかないけど、この子はひょっとしたら
軽度知的障害児ではないのかもしれないなぁ
でも、重度ってどれくらいか私もわからないからなぁ

とにかく、からかわれてるのわかってないもん。
会話も成立しないしね。
3年生なんだけどかなりこの学年になって
授業にはまったくついていけないらしく
ストレスはたまってるかもね。
だって、彼にとってそんな意味不明な授業は
苦痛以外のなにものでもないとおもうから。
荒れてきてるんだよねぇ。
って、前から荒れてるけどね。
>どうなんだろうねぇ・・・。そのからかいが頻繁で、悪質だったとしたら、
その子はどういうわけだか周囲を混乱させてしまうタイプなんだよね
3年生だし、「コイツ、だめだ」って思える子は適当に何かされても
流してるんだけど、それができない子もいるわけで・・・・。
仮に、知的障害児がいなくなったところでヤンチャ系のボクちゃんたちは
ほかにターゲットさがすだろうし。
この子のお母さんはこのままずっと普通学級で通すつもりらしいし。
これまで約20人ばかし犠牲になってきたけど
あと、何人同じ目に遭うんだろう。
うちは、もう ゴメンだわ クラス替えになったら分けてもらえるように
いってみようかしら。


502 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 21:46 ID:SBWtRc5e
>>499
いや、この人の評論文に読ませるところがあると思ったんだが。
この映画にも批判的だし。

503 :バリアフリーな名無しさん:03/12/12 21:56 ID:ZeMZAU3j
>>501
う〜ん、その子の親は、自分の子が周囲の子に被害を逢わせてるってこと、
どう思っているんだろうね?
娘を突き倒していた子も、今普通学級3年だけど、でも今は落ち着いている
なぁ。
ちょっと前、久しぶりに見かけたけど、ニコニコ笑って楽しげに他の子と遊
んでいたよ。
知的障害の子でもいろいろだからねぇ・・・。


504 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 01:30 ID:ios7jQiu
親もいろいろ。
普通学級の障害児は、親の見栄・障害児と周囲から公に
認められたくない、という理由でいる子もいますね。
後は、子ども本人の意志で特学には来ないケースも。
障害児でも、プライドはあるんですよ・・・。

505 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 02:07 ID:7y36bjxI
>>504
プライドを持てるくらいの子供なら問題なさそうな気がするのだが。
どうなん?

506 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 03:12 ID:84W6qYrP
知障のガキがプライドを持つと返って
手に負えなくなる。
助けてもかえって余計なことするなとか
考えそうだし。

507 :前スレ918=950:03/12/13 05:43 ID:bvFj/Pbf
>>498
その通りだと思います。

だから、この板のように、レアケースな
「無理に知的障害児を普通学級に押し込む親」のみに
非難を浴びせ、罵り合うのは、まさに高級官僚の思う壺なのだけど…


508 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 07:33 ID:Nt9JIeY8
うーん

オレはまだ子供いなくて、それでいうのはなんだけど、
もし自分の子供が男の子なら、そのクラスに池沼がいてこまってても、「これも試練だ、自分でなんとかしろ!」
っていいそうだが、
もし自分の子供が女の子なら、クラスに男の力が強そうな池沼いたら、嫌かな。
これってかってな言い分?

あとこのスレ見る限り、小中で統合教育はやめたほうがいい。
小中の間は、生徒も 感情>論理だから、
生徒の障害者に対する原体験が悪くなることが多いと思う。
うまくいくばあいもありそうだが、それは障害者の親、学校、担任のバックアップと強力な指導力が不可欠。
それを公立学校で望むのは今の状況では無理。

いっそ高校、大学で必修単位で障害者との交流やったらいい。
高校まで来れば生徒側も 感情<論理 になってくるから、
健常の生徒も「あーこういう人もいるんだ」となってそんな印象悪くなくなる。
むろんいろいろ気をつける必要があるが。



509 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 10:01 ID:BBl7be/p
そう、学校側の強力な指導力。これが不可欠だけど、現状としては教師は
その分野では素人同然だから。指導する体制も力もないのに、統合教育だ
なんて、文部科学省もどうかしている。
特殊学級の担任だって、もともとは何のスキルも無い状態で、少人数の
障害児と関わっていく中で少しずつどう指導をしたらいいかを学んでいく
ぐらいだから・・・。
大勢の生徒の中に、障害児数人、となったら教師1人ではとても手がまわ
らないだろうね。
どうせ「特別支援教育」なんて予算の削減が目的なんだろうけど、削る
ところを間違えているよ。
少なくとも特殊学級は残すべきだ。

510 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 10:37 ID:YbuqlpgU
行政は「まず導入、諸問題は先送り」という体質だからなあ。
平成17年度以降の学校は、もはや学び舎ではなくなる気がする。
ボランティア強制育成施設とでも言おうか。

511 :障害児の兄:03/12/13 12:55 ID:NATCgZlL
>池沼って言葉を使う辺り、弟への情が微塵も感じられない・・・。
「障害は個性」などという馬鹿な主張をし、
結果として反発や反動を招いて障害児をとりまく状況をより悪くしている
連中が毛嫌いしそうな言い方をあえてしているだけです。

また、情が無いという言い方には承服できかねますが、
「兄>>弟」という上下関係があることは認めます。
弟がチカンまがいの行動をとろうとしたら鉄拳制裁を加えます。
「彼にも人権があるんだから話し合えばわかる」とかいうサヨク思想などくそくらえですね。

漏れの意見は
>だいたい、もともと学校には障害児教育に対するスキルが殆どありません。
>重度の子の世話を軽度の子にさせる、というけど、そ
>れをさせるにしたって普通に考えりゃ大人のフォローが必要でしょう。)

ですので、特殊を廃止して、
障害児とそれに対応している教師を全員養護学校に集めるべき
という意見です。そういう形で福祉予算を削減できればいいんじゃないかと。
障害児を通わせるのが大変とかいったいいがかりはやめてくださいね。
そのぐらいの負担をするのは当然です。
普通学級でお世話係をさせられる子のほうがもっと大変でしょう。

>(>>476がバカなのは、自分自身が切り捨てられる側の
>人間であることに気づいていない点だ)
そんなこと承知していますがなにか。
予算の削減に「なんでも反対社会党」やるんじゃなくて
よりよいリストラ策について検討すべきだといってるんです。


512 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 16:18 ID:jXLtDdxq
>>511
俺は「障害は個性」などという馬鹿な主張はしないが、
池沼という言葉は嫌いだ。

513 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 16:26 ID:nEZSZzw2
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/
求人募集も行っておりますので是非ご応募ください。

514 :504です:03/12/13 18:31 ID:ios7jQiu
>>505
問題は、その子が自分の障害に気がついていない事です。
特学の奴らとは自分はちがうんだ、と思っているんです。
それから、だれかの世話になることを拒否します。
拒否しても、自分でちゃんとは出来ないから結局世話になる。
素直にありがとうが言える子は、まだいいんだけど、
言えないんですよね・・・。ほとんどの子が。
特学では、割と障害者同志、みんなで協力しあう学習をするので
ありがとう、という言葉がでるんだけど、普通学級にいる子が
そういうことを教えられているのかどうか…。


515 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 20:07 ID:iI0pnHs2
そりゃ健常者のがきだって
何で学校来てまで池沼の
世話をしなきゃならんのか
と思うだろうよ。
所詮、健常者と池沼との
間には越えられない壁が
あるんだから。
やっぱ池沼は養護学校に
行かせるべきだと思うよ。
そのほうがお互いいいと思うよ。

516 :バリアフリーな名無しさん:03/12/13 20:35 ID:9kHShlfL
ウサギやら鶏やらの世話ならわかるけど、
人間の世話をさせちゃ拙いよな。
そして他の生徒に世話されなきゃ学校生活を送れないような餓鬼は
普通学校へ来るなってことよ。
これは基本中の基本だろ。

517 :504です:03/12/13 20:51 ID:ios7jQiu
それは障害者を隔離する、という意味にとれますが?
結局は学校・担任の力量によりますが、
なんで世話しなきゃなんないか、という考え方に
なってしまったのはその学校が悪いんでしょう。

518 :バリアフリーな名無しさん:03/12/14 01:32 ID:tVyFQvJX
>>517
学校がわるいって あーた・・・・・
そんな子を普通学級にいれちゃうのが・・・以下ry

519 :バリアフリーな名無しさん:03/12/14 02:19 ID:xH8CyBjt
平成17年度まであと1年ちょっと、その間に日々の業務と、
擁護や特殊の生徒の接し方や適切な対処法を完全にマスター出来るのかと。
相手は教科書じゃなくて生きている人間なんだから、対処法も千差万別、
経験が物を言うわけで。

こりゃあもうお先真っ暗ですなあ。

520 :前スレ918=950:03/12/14 04:35 ID:Q4NHnQaQ
>>511
> 予算の削減に

そもそも予算を削減せねばならないとマスコミに洗脳されている時点で痛いですね。
さらにその方法として、脳内妄想による非現実的な提案をされてもねぇ…
>>476で軽度やボーダーの子も養護に入れろと書いているが、
実際にそれらの子のことをどのくらい知っているのか。
知っていればナンセンスな提案だとわかるはず。
本当に障害者が身近にいるのならある程度軽度の子らに関する
知識もあるはずだが、そうでないということは
「兄」というのはネタ決定で、以降放置でよろしいかと>>512

ここから以降、出来れば特別支援教室とは何か、最低限知ってから
書き込んで欲しいですね。


521 :バリアフリーな名無しさん:03/12/15 02:10 ID:5mqPm3zy
特別支援教室が実施されてから数年、教師が経験を積み、対処法を覚えるまでの間は
公立校に在学・入学する子供達が犠牲になるわけだね。

522 :バリアフリーな名無しさん:03/12/15 12:56 ID:OzVZuA5T
>>521,犠牲って。。。。
犠牲になるガキどもはストレスためるぞ。
そして自分より弱い者にあたる。
学校でさらにいじめがひどくなる。
やっぱ知障は養護学校行け。

523 :バリアフリーな名無しさん:03/12/16 01:54 ID:gRCesMXP
粘着質の奴が多い気がする。


524 :バリアフリーな名無しさん:03/12/16 20:06 ID:IYDGHHC3
ttp://www.tubuy.co.jp/treebbs4/treebbs.cgi?kako=0&all=141502&root=141502

こういう飼い主が一番めーわく


525 :バリアフリーな名無しさん:03/12/16 21:43 ID:IYDGHHC3
ttp://www.tubuy.co.jp/treebbs4/treebbs.cgi?kako=0&all=141437&root=141437

飼い主のオンパレード

526 :バリアフリーな名無しさん:03/12/16 23:06 ID:OVyjpEiW
>>520
>>そもそも予算を削減せねばならないとマスコミに洗脳されている時点で痛いですね。

無意味なことに使う金はねぇってことじゃないのか?
マスコミに洗脳って……ワラわせてもらったよ、ありがとう。


527 :バリアフリーな名無しさん:03/12/17 04:42 ID:EnbepFYI
>>526,の言うとおり。
知障に使う金なんて個のご時世に
あるわけないよ。
なんな連中に金使っても何の特にもならないし。


528 :バリアフリーな名無しさん:03/12/17 09:40 ID:sBrpQhud
>>526,527

でも特別支援教室で予算削減のために普通学級に障害者入れたら、
困るのは健常の生徒だよ?

529 :バリアフリーな名無しさん:03/12/17 10:12 ID:aZrIcqGO
>>527
>なんな連中に金使っても何の特にもならないし
予算削減していい、ということは普通学級に来てOKということでよろし
いか?一番金が掛からない方法だよ。
養護や特殊を維持するのは金が掛かる、という現実を、あんたはどこまで
わかってるんだろう。

結局、文部科学省のお役人も、ここで煽っている輩も単純思考という点では
同類だな。現実的施策を考える思考回路はゼロだもんなぁ。

530 :バリアフリーな名無しさん:03/12/17 12:33 ID:9pgOClW1
健常児が大怪我しようと一生消えない傷跡が残ろうと、
例え心が傷付いて登校拒否に陥ろうとも
予算削減という大義名分の前にはそのようなことは塵にも等しいのです。

そうだな、健常児が次々と知障に殺されたとかじゃないと
絶対に制度の撤回・改正はあり得ないだろうね。

531 :バリアフリーな名無しさん:03/12/17 13:22 ID:ppPT33xG
腹立つけど、やっぱ知障のガキは俺たちのなけなしの税金で
養うしかないのか。。。。。。



532 :バリアフリーな名無しさん:03/12/17 23:28 ID:7phAI7Mf
出生前検査技術の向上を待つしかなかろう
数が減れば負担も減るし、負担が減ればみんな自然と優しくなる。

533 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 00:47 ID:kT9JiK5k
>>531
一人あたりの負担額なんて年間100円未満だろう

534 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 01:49 ID:w3e2PVTt
どんなに知的障害者が一般の学校で学んでも
所詮健常者とも差は埋められません。
知的障害者が一般の学校に来ても無駄。
健常者に迷惑をかけるだけ。
それよりも専門の職員がいる養護学校に行った方がいいと
思うけど。

535 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 02:00 ID:kT9JiK5k
>>534
差は埋められなくても、
「無駄」だの「迷惑かけるだけ」だのは言い過ぎ

536 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 13:04 ID:93RLSd2J
>>535
して、その理由は?


537 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 15:04 ID:kT9JiK5k
差を埋められないって意味じゃ、勉強が相当できる俺からすれば、
まわり9割以上の人間はある意味みんな馬鹿。
勉強面に限れば所詮俺との差は埋められない。
ま、だからどうしたって感じだけどね。
俺との差を埋めるために学校に通ってるわけじゃないもんね。
それと同じで「所詮健常者との差は埋められません」なんて言われても、
だからどうしたって感じ。

それから俺は、下位1割とかの勉強が相当苦手な人間でも学校に来るのは無駄とは思わない。
学校は主要科目の勉強以外にも色んなことを学べる場だと思ってるから。

下の世話をしなきゃならないような重度の知障はもちろん勘弁だが、
身辺自立ができている軽度の知障なら人に迷惑かけることもほとんどあるまい。

538 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 15:46 ID:qCZDSoXk
>>537
知的障害者と日常的にかかわった経験はないようですね。
人に迷惑をかけるのは、しょっちゅうですよ。

539 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 16:09 ID:kT9JiK5k
>>538
俺が関わった知障はほとんど迷惑かけなかった。

540 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 21:40 ID:E0p1jszw
周りに迷惑を掛ける知的障害児もいれば、掛けない知的障害児もいる。
俺が小学生時代に普通学級にいた障害児にも、特に周囲に迷惑を掛けていた
ような奴はいなかったよ。
問題なのは、特殊学級や養護が妥当と思われる知的障害児が普通学級に来る、
ということだ。

541 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 21:44 ID:FGNyrjuL
>kT9JiK5k
自分語りウザー
お前が関わった知障って何人だよ?

例のアフォみてーにたくさんとか言って、その実2〜3人だったりしてな
1、2、3、たくさん
未開の地の土人かよwwwww
ていうかお前例のアフォか?

542 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 21:56 ID:npndomsR
アンケートにさえ答えればロジクールのウェブカメラもらえるそうです。
しかも10台まで
ウマウマ
http://messenger.yahoo.co.jp/messenger/promotions/webcam_groups.html
に急いげ〜〜〜

543 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 21:57 ID:kT9JiK5k
>>541
人にものを尋ねる態度じゃないな。
失せろ低脳。

544 :バリアフリーな名無しさん:03/12/18 22:06 ID:FGNyrjuL
そうか例のアフォだったか。
いつまで粘着してんだ?
自分の身の周りが全てだと思ってる土人君。

545 :バリアフリーな名無しさん:03/12/19 12:24 ID:NJiIsZiA
私の直接関わった知的障害児も迷惑とは思わなかった。
でも今 親になって我が子の学校の知的障害児には
かなり迷惑かけられてる。
筆箱壊されたり、鉛筆刺したり噛み付いたり授業の妨げに
なる行為を年がら年中やってるし。
そろそろ、冬休みなので関わらなくて済むと思うとほっとしてしまう。

546 :バリアフリーな名無しさん:03/12/19 12:47 ID:CYBp9JUh
 こういう障害児・者に対して無理解な香具師がまだまだ多く棲息
してるんだね・・・・。本当に小さいころからのノーマライゼーシ
ョンを含んだ福祉教育の徹底が急務だって思うよ。

547 :バリアフリーな名無しさん:03/12/19 13:15 ID:8Z+kxEmZ
どこでも糞をたれる
池沼は学校に来るな。
養護行け!!

548 :バリアフリーな名無しさん:03/12/19 16:32 ID:iSRg7Dze
結局、人に迷惑かける知障もいるし、迷惑かけない知障もいるということでしょう。
当たり前だよね。
健常者だってそうなんだから。

FGNyrjuLは放置で。

549 :バリアフリーな名無しさん:03/12/19 23:36 ID:fCbt3P3C
ノーマライゼーション=障害者至上主義、もしくは偽善者のオナニー

本当に理解してもらいたいのなら、障害者の醜い部分も全て曝け出せ。
都合の悪い部分を隠して偽善者面すんな糞ども。

550 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 02:10 ID:c/cP6P+D
>>549、禿同
真に理解されたくば
いいとこばかりではなく、
悪いとこも見せるべきである。
まぁ悪いとこを見ればたいていの健常者は
障害者に対してマイナスなイメージを抱くけどな。


551 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 08:41 ID:EHkL2BFF
 知能障害者の社会参加に対して否定的な意見の持ち主は無理解なのではなく、むしろきちんと理解してるからこそそういう意見を持つようになった。
 その人たちは大抵の場合、知能障害者に何らかの危害を加えられたり世話係をさせられ苦痛を受けたなどの経験を持っている。
 更に、都合のいい部分だけを継ぎはぎしたTVのドキュメンタリーなどで障害者=天使という偏見を植え付けられた者や池沼の親、幸運にも接した池沼が軽度だったため苦痛を感じなかった者から批判される。
 トドメに、最近では人権意識も高まり、やれノーマライゼーションだバリアフリーだと池沼の親にとっては非常に都合のいい言葉が蔓延している。
 こういった経験則や現状認識から否定的な発言をするのであって、偏見でも差別感情でもないと思う。

552 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 10:15 ID:FjSNJZ/j
>>551がいいこと言ったのでage

553 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 15:53 ID:exhu4Y5R
>>551
>知能障害者の社会参加に対して否定的な意見の持ち主は無理解なので
はなく、むしろきちんと理解してるからこそそういう意見を持つように
なった
ここの理解というのはどの程度を指しているのだろう?
あんたにしても、ごく一部の(危害を加えるタイプの重度)と関わったに
すぎない。それが幼少時のトラウマとなったとしても、だ。
理解したと断定するなら、もっと多くの知的障害児と接してからにしてもら
いたい。臨床経験豊富な臨床家ですら、障害児を理解するのは難しいと言わ
れているのだから、簡単に言えることではないだろう。
普通学級に全ての知的障害児が来る、というのはやはり望ましくない。
重度はもちろんのこと、自閉症を併発しているタイプの子は、個別指導の
ほうが伸びるし、集団では苦しいだろう。


554 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 15:55 ID:exhu4Y5R
が、しかし、全ての知的障害児が特殊や養護に行く事もまた、望ましくな
い。学校は勉強をする場ではあるが、それは机上の勉強だけでなく、集団
の中で、人との関わり方を覚える場でもある。特殊学級では身につけられ
ない社会性も普通学級に在籍することで身についていくことがある。
軽度でおっとりとした受動型タイプであれば、普通学級でもうまく適応する
ことができる。
普通学級に通うことで適応能力を身につけ、将来地域のなかで一労働者と
して働いている障害者もいる。全ての知的障害者が施設などに入ったら、
福祉負担は増えるが、地域で労働者として自活する障害者が多ければ
それだけ国の負担も減る。
「特別支援教育」が槍玉に挙がっているが、現在普通学級に在籍してい
て個別フォローされていない軽度の障害児にとってはよい支援制度だろう。
(もちろん、それ以外の点で問題点の多い施策でもあるが。)
今の障害児教育の問題点としては(多々あるが)、学校側の知識不足、体制
不足、そして、障害児をどこに在籍させるか、の決定権が親にゆだねられて
いる点だろう。
まず教師のスキルがない。お世話係という言葉がこのスレではよく出てくる
が、それは教師が指導を放棄しているに他ならない。
また、担任1人が健常児・障害児を30人以上のクラスでみるとなると、
手が回らないのが現状だろう。フォローする人材が必要。
そして、親が決定権を持っているが、親ではどうしても客観的に見ることが
できず、我が子の能力に見合った場でない環境を選択してしまうことが往々
にしてある。改善すべき点はこういった所だろう。
俺は、完全な統合教育推進派ではないが、排除派でもない。
(ここで言う排除派の書き込みはガキの戯言のようなものが多いので入り
たくもないが)
だいたい、二派に分けている事自体もどうか、と思うが・・・。


555 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 16:12 ID:fy3DiMYv
>>554
お前特別支援教室がうまく行くと思ってんの?
お前自身が扱き下ろしている教師が全て賄うんだぞ?
事勿れ主義で、指導放棄の無能教師が。

556 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 17:03 ID:exhu4Y5R
>>555
俺は特別支援教育がうまくいく、とは書いていない。
今現在、普通学級に在籍している障害児のフォローにはいい、とは書い
たが。
個別級を残す事が前提となっての施策だったら、よい施策だと思うが、
目的は予算削減だろうから、下準備もあまりなく多分蓋を開けて、いろ
いろ問題が出てくるだろうと思っている。
日本の場合、現場を知らない上の官僚や役人が奇麗事を並べて決めてしまう
ところがあるので、後になってゴタゴタするんだと思う。
何度も言うが、俺は完全な統合教育の推進派ではない。
しかし、将来自立する力を持つ知的障害児を普通学級から排除というのも
違うと思う。生きていく力を養うには、ある程度、人(健常児)との
関わりが不可欠。健常児にしても、知的障害の子と関わる事がマイナスに
なるばかり、とは思えない。(このスレでよく出てくる危害を加えるタイプ
や重度の子は除く)
だいたい、擁護や施設を維持するにはかなり金が掛かるので国にも国民
にも負担。排除、隔離!と言っているほうが現実的でない。
その辺りを排除派はよく考えたほうがいい。
(糞だの、飼い主、だの頭の悪そうなレスはそろそろやめような、
もう少し頭を使ったレスを考えよう。)


557 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 17:05 ID:exhu4Y5R
擁護=養護

558 :バリアフリーな名無しさん:03/12/20 19:15 ID:q96uo4CE
>>556

>そして、親が決定権を持っているが、親ではどうしても客観的に見ることが
>できず、我が子の能力に見合った場でない環境を選択してしまうことが往々
>にしてある。改善すべき点はこういった所だろう。

それでは、その選択はだれがするのがよいとお考えでしょうか。
親は客観的に見れない(あなたの言うとおり)。
(幼稚園・小学校の)教師は能力不足(あなたの言うとおり)。
専門家は普段から障害児に接しているわけではないし
十分な時間をかけて全員を見るには人手不足(漏れはそう考えますがいかがでしょうか)。

「うまく選択できないだろうからぜんぶ排除」が
排除派の主張とおもいますがいかがでしょうか。

「施設にぶちこんだほうが高コスト」には同意します。
人権屋がうるさい日本では刑務所の囚人を生かしておくにも
月21万円かかるとか。
公立はDQNと池沼の巣窟となっていくのでしょう。
階層化とおっしゃっておられた人がいましたが同意します。
漏れは中学から私立へ逝かせてもらいましたが
子供ができたらその子は幼稚園から私立へいかせようとおもいますた。

559 :前スレ918=950:03/12/21 06:45 ID:k21ksSRG
>>558
>それでは、その選択はだれがするのがよいとお考えでしょうか。

現在でも、就学判定は客観的に行われている。
であるからそれに従わせるよう法律を改正するしかない。
ただし、「一度特殊に入った子は通常学級への復帰不可」
という縛りもなくすべきだと思う。
それ以外にも色々問題はあると思うが。

>階層化とおっしゃっておられた人がいましたが同意します。

東大生の親の平均年収は1000万を超えているらしい。
幼稚園から手厚く教育することが、真にその子の(そして日本の社会の)ためになるのかは個人的には疑問。

>>556
>健常児にしても、知的障害の子と関わる事がマイナスに
>なるばかり、とは思えない。

私は人に共感する能力(人の痛みがわかる能力)、というのは大事だと思っている。
自分も>>556さんと同じく、統合派でも分離派でもない。
だが、どちらの派でも一人ひとりの障害児に向き合い、
その子の能力を伸ばす事に主眼をおいている人の主張は応援したくなるが、
「排除」すればよいという人には憤りを感じる。

560 :前スレ918=950:03/12/21 06:50 ID:k21ksSRG
559前半部補足。

実際には特別支援教室が進められようとしているのだから、
「全部養護に行け」という主張に対してレスすることは、
現実的には意味がない。

561 :バリアフリーな名無しさん:03/12/21 12:24 ID:qTydOmEB
なんだかブサヨ臭くなって来たなこのスレ。

>人に共感する能力
能力なのか?感情ではなく?
インチキくせえなあ。偽善だろそれって。

特別支援教室が施行されるまであと1年少々。
今更何を言っても覆ることはない。
能無し教師による惨劇が待ち構えているか、
はたまた教師が心を入れ替えて必死に指導するのか。
しかし相手は悪の巣窟日教組。まずやり方を変えるとは思えない。
よって新たな惨劇の幕開けになる、に一票を投じたい。
子供たちは悲惨だね。制度の生贄になるのさ。

562 :バリアフリーな名無しさん:03/12/21 12:38 ID:vJXeRyJU
>>561
教師に対する発達障害のセミナーも各地で行われているし、
ここに出てくる能力なし、やる気なし教師ばかりでもないさ。


563 :前スレ918=950:03/12/21 17:13 ID:k21ksSRG
>>561
「能力」であることは君のレスが証明しているではないか。

特別支援教室の問題は、「お金はかけない」点に尽きる。
やる気だけではカバー出来ないだろう。

564 :551:03/12/21 22:34 ID:v47cSxOi
>>552さん
 賛同ありがとうございます。


>>553さん
>ここの理解というのはどの程〜臨床経験豊富な臨床家ですら、障害児を理解するのは難しい
 あ、私の発言は障害児そのものの理解ではなく社会参加に関する諸問題についてです。
 確かに私が接したのは小学校時代の2人だけだったから理解したと断定するのは思い上がりでした。
 でも面白半分で煽りまくってるような人に比べれば理解していると思います。
>>546さんの発言がどうも心外だったものですからああレスしました。

>糞だの、飼い主、だの頭の悪そうなレスはそろそろやめような

 少なくとも『飼い主』という表現に関しては適切だと考えてます。
 前に私が行ったカキコ>>168>>173を思い出した。
 発言内容はかなり重複してました。失礼。


>>559さん>「排除」すればよいという人には憤りを感じる

 それには同意です。ただ、>>459さんの>理由がどうあれルールを守れず回りに迷惑をかける者との共生を拒むのは正当な権利だと思います
 にも同意なのです。
 少なくとも普通学級では手に負えないことが明白になったら『排除』と解釈される処置も仕方ないと思います。

565 :558:03/12/21 23:37 ID:jpRqE29l
前スレ918さん。レスありがとうございます。

> 現在でも、就学判定は客観的に行われている。
> であるからそれに従わせるよう法律を改正するしかない。
> ただし、「一度特殊に入った子は通常学級への復帰不可」
> という縛りもなくすべきだと思う。
> それ以外にも色々問題はあると思うが。
なるほど。親が一番の問題なのですね。
よくわかりました。


>>563
>>>561
> 「能力」であることは君のレスが証明しているではないか。
561さんは左翼のやり方を批判しているだけなのに
そういう言い方はよくないとおもいませんか。


566 :前スレ918=950:03/12/22 05:08 ID:X73qTHDs
>>565
>561はスルーすべきだったのかも知れない。
「左翼のやり方」が、具体的に何をさすのか私にはわからない。
ただ、日教組はどうか知らないが、共産党系の全教は
特別支援教室に反対している。
>>561は、特別支援教室が実施されたあとに起こるであろう問題を、
現場の教師の問題だと矮小化してさらに責任転嫁している。
悪質な論理である。

なお、彼の「能力」のなさは>>561の最後の1行でよくわかる。
人の上に立つ資質が欠けている。

> ルールを守れず回りに迷惑をかける者との共生を拒むのは正当な権利

それはわかる。

567 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 07:55 ID:sWQXz0gM
>>566
ハァ?お前アフォちゃう?
2chに何を求めてんの?
具体的な効果が欲しけりゃ街頭にでも立てば?

568 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 09:13 ID:0Akz5mWX
>>567
客観的に見て明らかに君の方がアホな書き込みをしてるわけだが。

569 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 13:30 ID:8ofpvrh9
>>553
>臨床経験豊富な臨床家ですら、障害児を理解するのは難しいと言わ
れているのだから、簡単に言えることではないだろう。

だったらなおさら健常児と関わらせるのはやめて欲しいよ。



570 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 14:55 ID:yXrDphlg
だからなおさら関わらせた方がいいと思います。

571 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 18:10 ID:5m4C9VVX
このスレでは何度も排除という言葉が使われているが(まあ俺も使ったが)
養護や特殊に行かせる事が果たして排除、と言えるのか?という気がする。
特殊や養護がその子にとって適切な環境であるなら、無理に普通学級に
行かせるよりもずっと幸せであるだろうし、資質を伸ばせる。
普通学級が上、特殊や養護が下、という世の偏見があるゆえに、親の中に
は我が子に特殊や養護の判定が下りた時、「排除された」と憤る人がいるの
だろうが、特殊や養護のように個別指導してもらえる環境は恵まれた環境
ではないか、と思える。(ただ、特殊の教員には殆ど素人同然のような教
師もまれにいるようだから、必ずしも良いとも言えないが。)
特殊や養護=特別な、その子の個性や障害に合わせた教育を受けられる場、
と考えられる。
こう書くと、また極端な「では全員養護や特殊に行けばいい」などという
意見が出てきそうだが、やはり健常児・者との関わりの中で学べるところ
もあるので(ここも、「その子によって」だが)、知的障害があれば、
特殊や養護に行かせればよい、という短絡的なものでもない。
(第一全員入れれば金が掛かる)
俺の知っている例では、小学校で特殊で過ごし、中学で普通、高校も普通
で過ごした自閉症児、小・中は普通、高校は養護で過ごした軽度の知的障
害児。いずれも企業就労している。知的障害があっても、福祉の世話になら
ず自立できる子はたくさんいる。逆に、環境選択が適切でないばかりに
(自立できる力はあるに関わらず)福祉のお世話にならざるを得ない例も
ある。

572 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 18:15 ID:5m4C9VVX
重度の子と健常児の共生はなかなか難しいし、今の体制では到底無理。
しかし、軽度の子と健常児なら可能。
このスレを読めば何度も出てきている事で、隔離・排除!と言っている
輩の内容には重度の子を指すものが多いし、共生ができるという人の意見
は軽度の子の事を言っている場合が多い。
>>559
>現在でも、就学判定は客観的に行われている。
>であるからそれに従わせるよう法律を改正するしかない。
>ただし、「一度特殊に入った子は通常学級への復帰不可」
>という縛りもなくすべきだと思う。
>それ以外にも色々問題はあると思うが
ここに同意。その子の持つ障害の程度、個性に応じた環境設定が必要。
また、特殊に入ったらその世界のみ、という形でなく、その子の様子に
応じて交流を持たせるように、柔軟性が必要だろう。
今は昔よりはその点は改善されているようだが・・・。


573 :前スレ918=950:03/12/22 19:53 ID:X73qTHDs
>>571>>572
同意します。
ただ、現実には特別支援教室が始まろうとしているのだから、
理想の形をここで語ってもしょうがないのだけど…

あと、私もまた多くの人たちも「交流」という言葉を使っている点に、
注意して欲しいですね。
「交流」ですから、完全に交わることを求めているわけではないのです。

574 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 20:06 ID:8ofpvrh9
>>570
あんたの子どもが知的障害児に
鉛筆で刺されたり、唾をいきなり吐き掛けられたり
「やめて」と懇願しても相手の知的障害児に伝わらない状況におかれても
なおその言葉が言えればたいしたもんだ

575 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 20:28 ID:3cfXKMKx
test

576 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 21:02 ID:5m4C9VVX
>>573
特別支援教育については、17年度という間近に迫っているに関わらず、
現場の教師にはまだあまり伝わっていない様子。あまりの下準備のなさに
呆れるばかりだが、「特殊学級を失くす」という方向性に、障害児の親側
からも強い反発が起きているようだし、自治体によっては「特殊は残す」
という形になりそうな所もあるので、まだどう転ぶかわからない。
(赤字財政の自治体では無理に推し進めてしまいそうだが・・・。)
「障害児も普通学級へ」もしくは「障害児は特殊か養護へ」のどちらか、
という2択でなく、「その子に応じて」という形にするのが理想だが、
それがわからない人が多い・・・。共生、共育、思いやりの心は知的障害
児(どんな知的障害児とでも)と接しさせれば簡単に育つ、などと言って
いる人に限って現場・現実が見えていない、と感じる。

577 :バリアフリーな名無しさん:03/12/22 22:10 ID:I7CyVeEP
池沼など生かしてる余裕ないんだよ
とっとと自死でもして
そのキモい面見せるな

578 :バリアフリーな名無しさん:03/12/23 00:28 ID:KZmDZqgv
>>577
こういうキチガイじみた事しか書けないのが2ちゃんの排除派。


579 :バリアフリーな名無しさん:03/12/23 15:44 ID:lhmcVPGk
ttp://www.forest-march.com/bbs1/gb.cgi?room=mayuka99

普通学級へなにがなんでも強行突破する方法

580 :バリアフリーな名無しさん:03/12/23 17:57 ID:Ze21e+zG
そもそも、障害者とひとまとめにするのが許せません。
足が悪く、車椅子に乗っている方々・・・皆でいたわりましょう。
視力に障害を持つ方々・・・皆でいたわりましょう。
聴力に障害を持つ方々・・・皆でいたわりましょう。
腕が動かない方々・・・皆でいたわりましょう。
障害者の方々はハンディキャップにめげず、頑張って強く生きているのです!
精神的には健常者より強いのです。
本当に相手を愛していれば、本当に心が通じ合っているなら、結婚はできるはずです。

しかし・・・
あばばばばああああ・・・これは人間ではありません。できそこないです。ゴミです。モンスターです。毒虫です。
脳がダメならば救い様がありません。人間が人間たる理由は脳です。つまり、あばばばあああは人間ではないのです。
知障は、生まれつきあばばで、治しようもありません。
男は坊主頭、女はおかっぱ頭。なぜかキツネ顔が多いです。
いつも汚いジャージを着ています。
知性が無く、本能で生きています。一生幼児の状態です。
涎たらしたデブ白痴は自分の欲望のみで生きている動物なので
「うヴぁああああああああ」といいながら強姦魔になります。
でも、罪に問われないか減刑されます。
不思議です。即座に去勢するか、屠殺するべきでしょう。

知障の子は知障です。永久に呪いが引き継がれます。
知恵遅れの兄妹が夫婦同然の生活を送り、生まれた三人の子供も全部知恵遅れ。
悪夢です。蛆虫です。

知恵遅れがいる家系とは結婚しない方がいいです。

581 :バリアフリーな名無しさん:03/12/23 20:51 ID:7JOMYaIi
知障が混じるとクラスのレベルが確実に下がるのは実験で証明されています。

582 :バリアフリーな名無しさん:03/12/23 21:18 ID:Alx7Aych
そりゃ授業進行を妨害するような知障がいたならば、
クラス全体に影響が出るわけだから習熟度は確実に下がる罠。

そういえば前の書き込みに「今の学校には必ず発達障害児がクラスに1〜2人はいる」
なんてほざいてた香具師がいたけど、今の少子化で一学年当たりのクラス編成の数は
多くて3、少ないと1しかないのだが。これってものすごい割合だね。
しかも完全な知障はまた別に養護施設にいるわけだし。
そう考えると今の子供たちは障害者だらけってことになるな。
日本の将来は真っ暗闇だ罠wwwwwwwwww

583 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 01:19 ID:GksTQAib
>>582=割合という言葉の意味を知らない馬鹿。

584 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 01:24 ID:8gbVH9fA
1行レスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

585 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 08:41 ID:+8Iq+W8A
発達障害=知的障害じゃないだろ?勘違いしてるだろ。
発達障害がなんなのかおまえ、知ってるのか?
知的には普通、もしくはそれ以上と言われてるんだぞ?
特別支援教室はLDとかADHD、アスペルガーの支援を目的にされてる
と言われてるよ。(予算削減も目的、だろうけどさ)
軽度の発達障害なんて、昔は概念すらなかったから、個性的な奴、ぐらい
にしか思われてなかったんだよ。

586 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 08:49 ID:+8Iq+W8A
↑訂正
知的に高い郡も発達障害児に含まれる、つうことな。
>>582よ、無知なくせにほざくなよ。

587 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 09:06 ID:+8Iq+W8A
>>582のために1つ貼っといてやるよ
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/02_12/top.html#A
スレ違いなのでこの辺で。

588 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 17:52 ID:ZuVJvuqG
あぁ・・・。それにしても、本当に
特殊学級はなくなってしまうんでしょうか?
なぜ、全国の学校は猛反対しないんでしょうか?


589 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 21:46 ID:J63ChX0C
>>585-587
以上、発達障害が必死のレスでしたw

590 :前スレ918=950:03/12/24 21:57 ID:zgXyE4yR
>>567
実は、反対運動しています。

ちなみに明日、25日は新宿都庁第2庁舎で最後の検討委員会が開かれます。
みんなで傍聴に行きましょう!

>>588
反対運動の本当の当事者は、普通学級の子供の保護者であってもいいのかも知れません。
その主張は、「障害児を普通学級に入れないで!」となります。
しかし、2ちゃんでならともかく、現実世界で声を上げてそれを主張するのは
はばかれますよね。本音と建て前の間で、我々は引き裂かれようとしていると感じます。

591 :バリアフリーな名無しさん:03/12/24 22:10 ID:4q3M2ea6
>>590は、もしかして障害児を受け入れたくない教師か?
自分だけに負担がかかって、教員たちからの評価が下がるのが
嫌だってクチかい?
もし、そうだとしたら、接し方とか、障害特性なんかをみっち
り勉強しろや。逃げてばかりじゃ何の解決にもなりゃしない・・・。


592 :前スレ918=950:03/12/25 06:20 ID:wZ0OVd20
>>591
いいえ、保護者です。

上の方でも書きましたが、特別支援教室の、
「予算は出さないけど、対象児童数を5倍にする」
という問題に対して、「教師が努力すべき」という解答は、
間違いだと思います。

593 :バリアフリーな名無しさん:03/12/25 09:03 ID:6y2c7dSQ
ここで普通学級に来るのは反対!と言っている君達!
君達も今こそ声を挙げよう!掲示板で叫んでいるだけじゃ、何も変わらな
いぞぉ〜!w
今こそ反対運動に参加だ!
思いのたけを現実でも大いに語ってくれ!
君達の切実な声が行政を動かすかもしれない!

594 :バリアフリーな名無しさん:03/12/25 15:32 ID:3weIav+W
子どもの状態がどうであれ、
やっぱり親の対応や、自分の子どもに対する養育態度が一番重要だと思う。

実例。
知的な遅れを伴う自閉症の親。
未満児で保育園に無理矢理ねじ込み、園長先生に
「目が合いません。障害があるのでは?」と言われたとたん逆ギレ。
「人権擁護委員会に訴えてやる!」と脅迫してきた。
小学校もまたまた無理矢理普通の学校にねじ込み、
「この子がいることで、周りの子も成長できるんです!」
とのたまっている。
籍は特殊学級にあるが、全てのクラス行事(原級の)に参加させろと騒ぎ、
話を聞いていられるのは(いやたぶん聞いていない。ただじっとしているだけだ)
せいぜい10分位なのに社会見学に参加させ、
「対応が大変だからおうちの方が付き添ってくださいませんか」
と頼むと、
「高学年にもなって親が付き添うなんて、ちゃんちゃらおかしいわ!」
とまた逆ギレ。
自分の子どもを大変な場所に通わせようと思うなら、親もそれなりの覚悟が必要だと思うが、
給食用エプロンをろくに洗濯しなかったり、
ひもを結ぶこともできない子どもにひも靴を買ったり、
歯みがきや手洗いの仕方、トイレットペーパーや箸の使い方もろくに教えていないのだ。
そんな親に、誰が協力なんかするかい。
学校にいろいろ言う前に、まずてめえが親の仕事をしろ!
原級の子どもだって、親が一生懸命なのを見れば、
何かしら自分なりに協力しようと思うだろう。
だけど、地区の行事やラジオ体操にも、いっぺんも参加させてないんじゃあ、
ただの怠慢といわれても仕方ないな。

周りの協力を得られるかどうかは、やっぱり、親にかかってると思う。


595 :バリアフリーな名無しさん:03/12/25 19:36 ID:zRazvtUs
>>585>発達障害≠知的障害
 確かに病名は違う。だが、その児童が普通学級に入ったときに発生する事態は大して変わらないと思う。

 教育には専門的な知識が必要になり、普通学級の教師の元では発達の芽が潰される。
 教師の負担が増え、クラス全体の勉強の進行が遅くなる。
 介護が必要なくらいの重度だと世話係を任命された児童に負担がかかる。
 人間として社会生活を営むために必要な知性がない場合、とんでもないトラブルメーカーになる。
『そういう子なんだからしかたない』という免罪符がある。その結果、被害者は泣き寝入りせざるを得ない。
 差別と区別の違いが判らない人が多く、『障害者=天使』という偏見がまだ有効なため受け入れに否定的な意見は公の場ではなかなか出せない。
 etc……

 さんざガイシュツな意見だけど、頭が不自由(ある意味ではとっても自由)な人って点では一緒でしょ。


>>590>実は、反対運動しています
 頑張って!

>>591>もし、そうだとしたら、接し方とか、障害特性なんかをみっち
り勉強しろや
 だから、それは養護学校や特別学級の教師の仕事。
 普通学級の教師の仕事ではありません。

596 :バリアフリーな名無しさん:03/12/25 19:46 ID:zRazvtUs
>>594
同感!

 はっきり言って子育ての目標は「親がいつ死んでも他人に育ててもらえる子」にすることです。
 自立してる子にすればいいのです。
 したがって、靴をはかせ、服も着せ、ピアノを習わせている場合じゃねー。
 家で包丁を持たせる、洗濯をさせる、そうじをさせる。
 ひとりでメシの食える子、それから人に好かれる子。
 そのためのしつけです。

 とある本よりコピペ。>>594さんの例とは対極にありますな……。

597 :バリアフリーな名無しさん:03/12/25 19:55 ID:kCwZgfFZ
>>595
>だから、それは養護学校や特別学級の教師の仕事。
>普通学級の教師の仕事ではありません。

君が勝手に決めちゃいかんよ。
これからはそうも言ってられないだろう。

598 :バリアフリーな名無しさん:03/12/25 22:06 ID:6y2c7dSQ
>>597
同意。
普通学級担任の教師もあと4、5年したら発達障害を知らない、と
言っていられなくなると言われている。
現に教師向けに研修が行われている所もあるし、各学校長を集めてどう
対応すればいいかの話合いをしている自治体もある。
知的に高い発達障害児なんて、昔から普通学級にいたんだろうから、
トラブルを起こしてるんなら、普通学級の担任にしてもある程度の知識
があったほうが対応しやすいんでは?

まあ、障害児にしても、障害児の親にしても、タイプはいろいろだから
ね・・・>>594のような権利権利、で子どもが見えていない親もいる。
(その逆に、590のような真摯な親もいる)
そういう親子に関わった人にしてみれば、障害児程、迷惑な存在はない
と思わざるを得なくなってしまうだろうよ。

599 :バリアフリーな名無しさん:03/12/27 08:40 ID:EyNAtBRZ
 その研修や教育に関するコスト、教員の負担増加はどうする?

 それに、ただ研修受けただけで実際にそういう児童を受け入れてやっていけるかどうか。
 障害児本人の教育だけでなく、受け入れる事でほかの児童に不公平な扱いをしないか、授業の進行に遅れを出さないか?
 そしてトラブルが発生したときどうするか?
 何しろ障害児は『弱者』とされる種類の人間であるため、非常に理不尽な処分が下されてきたと思う。
 これらに対処する能力が本当に身についているか?
 担任にそれがないのに知能障害者が無責任に普通学級で受け入れられた結果どんな悲劇が発生したかは散々でてきただろう。
 これらの技術はきちんとテストして国家資格にするべきだろう。

 そして、俺が教師だったらそれに対する資格給をきちんと払って欲しい。
 特殊な技術を要する負担の大きい仕事をするんだからそれに対する対価を求めるのは正当な権利である。
 大体、今では健常児でも叱ったら親が怒鳴り込んでくるご時世なんでしょ?
 まして『障害児』という弱者を叱ったらどうなるか……。
 障害児手当てでも貰わないとやってらんないって。マジで。

600 :バリアフリーな名無しさん:03/12/27 12:09 ID:gdgYTvvZ
制度の被害者は普通学級にいる生徒と、わけもわからず放り込まれる障害児。
恐らく、そういった状況が当たり前になるのには数年を要するだろう。
そしてそうなった時、学校のレベルが下がるかどうかは教師次第。
教師の責任はとんでもなく重いぞ。

個人的な予想では、今の学級崩壊など比べ物にならないくらいのカオスが
学校を襲うと思うがどうか。そんな場所でまともな教育など期待する方が間違いだと。
義務教育制度ってなんなんだろうねえ。
こりゃ私塾が今以上に大繁盛しそうな悪寒。

601 :前スレ918=950:03/12/28 09:11 ID:CKCaQf+h
「教師のやる気、能力」が大事だという人、多いですね。
もちろん>>598さんの仰有るように、基礎的な知識を
多くの教師が知ることは大事だし、そこに異議はありません。
しかし知識や研修だけで実際に一人ひとりの障害児と
向き合えると思ったら大間違い。どういう仕事でもそうですが、
一つのジャンルの中でもさらに細かく専門性が分かれており、
知的障害とADHDの子では教師に必要とされる能力、経験は違うと思います。
よって私は>>595の最後の2行に1票かな。

例えば授業中、ADHDの子が外に飛び出そうとしたら…
(そこに教師一人しか居なくて、介助とか居なければ)教師は授業を中断して抑えることになる。
症状が軽ければ、ちょっと落ち着かせればすむかも知れないが、
この場合は別の部屋に連れて行って、気持ちが落ち着くまで待つのが正しい対処法です。
私が問題にしているのは、物理的に、「別の部屋」が学校にあるのか。
その時、その子を面倒見てくれる「別の人」が学校にいるのか、ということです。
どんなに能力、やる気があっても教師の体は一つです…。

602 :バリアフリーな名無しさん:03/12/28 11:46 ID:cBTMLkBX
そういう意味では特別支援教室がその「別の部屋」の役割をするように
なるのかなぁ?

603 :バリアフリーな名無しさん:03/12/28 16:26 ID:SMXIzc/6
今の学校は少子化の影響で、教室なんか余りまくってるから大丈夫。
ただし別の人は追加予算がないので無理なんじゃないかな。
それにさ、教師が二人もいたら普通の生徒はかなりプレッシャーを感じると思うよ。
ずっと緊張しっぱなしになったら、他の面で悪影響が出かねないだろ。

604 :バリアフリーな名無しさん:04/01/01 09:27 ID:4e6QB4GF
教員の負担増加、って言ってる教員多いけど、
昔に比べて、明らかに教員の負担は減っているでしょ?

私らの頃は、土曜日も学校、45人学級なんて当たり前。今は?
30人程度、週休2日なんじゃないの?

昔の先生は優秀で、今の先生は能力が無いとでも言いたいの?
もっと教職に誇りを持ちなさい!
(って言っても日教組の方針は、教員を聖職視するな!だから無理か)

605 :バリアフリーな名無しさん:04/01/02 19:15 ID:gfJmwqeR
最近一歳半検診や3歳半検診で、かなり軽度の子もスクリーニングされて
障害児とされている。それに対しての経過措置ではないかい?特別支援室。

606 :……犯行声明?:04/01/03 18:41 ID:8jYgXLRw
知的障害ある娘 普通学級入学を

 2000年に願ったことが昨年、ようやくかなった。医師から「歩けるようになるか分からない」と告げられてた娘が、原因が判明して歩けるようになったのだ。
 さあ、新たな願い。来春、入学する娘を、地元の普通学校に入れること。知的にも障害のある娘に一番よいのは養護学校なのは十分、承知している。養護学校の素晴らしさも分かっている。
 地元にあるならば迷いもなくそうするが、近隣でも寄宿舎で離れて暮らさなければならない。
 いくら考えても、主人も私も娘と離れられない、離したくない。娘の状態を考えるとどうしても、普通学校だと新たに学級を作ってもらわなければならない。
 たくさんの人の手を煩わせる事になる。それでも娘と離れて暮らすことができない、離れないと決めました。
 さあ、春になったら行動開始! 娘を理解し受け入れてもらえるよう頑張るぞ。誰もが同じ立場・条件で教育を受けられる、障害があっても特別な目で見られることなく、皆同じに生活できる世の中になることを願っています。

 1月1日北海道新聞投書欄より。
 新年そうそう嫌な物みたな……。

607 :バリアフリーな名無しさん:04/01/03 18:52 ID:/CI9BiRZ
自己中我侭DQN親ここに極まれり、だな。
新たな犠牲者が生まれること必至。

608 :バリアフリーな名無しさん:04/01/03 19:28 ID:Sk1GfKNH
北海道とかだと、近所に養護学校が無くて寄宿になってしまう場合もある。

市内の特学のある学校に通うっていう選択は無いのかな?
近所の学校に、その子の為に特学を作るってのはエゴだよ・・・。

609 :バリアフリーな名無しさん:04/01/03 20:13 ID:8jYgXLRw
 その前に、子供のために自分達が養護学校の近くに引っ越すという選択肢だってある。
 それをしないで後半に聞こえのいい言葉を並べ立てるあたりにこの夫婦の本性が読み取れる。

 なんとかして阻止する方法ないだろうか?
 その投書欄って、誰かの投稿に突っ込みいれることはできない感じなんだよな。
 実名じゃないと投稿できないし。

610 :バリアフリーな名無しさん:04/01/04 01:03 ID:5/oU9a+b
>ネットには いろんな人がいる。
人を陥れたり 誹謗中傷する人って どうしてそのようなことを
平気でするようになってしまったのだろうか?

私は聞きたい その前になんで飼い主になってしまったのか?を

ttp://note3.nifty.com/cgi-bin/note.cgi?u=UGN51325&n=1


611 :バリアフリーな名無しさん:04/01/04 01:10 ID:xAYDPsY0
おれのダチに車いすの身障がいるが
けっこうかっこいいし性格いいわけよ。
んで、彼女がいないらしいので知ってる女5〜6人に紹介したら
女いわく「身障?じょーだんでしょ」「障害者じゃなきゃねー」
あげくヤッターマンのボヤッキー似のブス女にまで
「恥ずい。なんでつきあわなきゃならないの?」
なんて冷笑される始末。恥ずいのはこっちだぜ…_| ̄|○
女の本音を見た。
こんなことダチには言えないので、ここで晒す

612 :バリアフリーな名無しさん:04/01/04 01:23 ID:15Fr65K+
下肢障害は知障とは無縁なわけだが…


613 :バリアフリーな名無しさん:04/01/04 03:10 ID:EDRx2Guf
>>606
親が仕事の事情で転勤・単身赴任等で、家族が離れて暮らしている例は、いくらでもある。
それなのに『娘が知的障害者だから、特別扱いを。自分たち家族が一緒に暮らせるように』
を要求するとは、親のエゴ丸出し。
こんな親、子供にどんな教育をしているかが心配だ。
『障害者は、健常者を奴隷のように、こき使っていい』
とワガママ放題を教える親もいるらしいから。

この親たちだって、
養護学校の近くに引っ越しをする。
父親が養護学校付近に転勤できないかを、会社に相談する。
父親が養護学校付近からも通勤できる会社に、転職する。

等々方法は他にもいろいろとあるはずなのに。
娘が障害者であることを盾にして、ゴネる親、多いようだ。


614 :バリアフリーな名無しさん:04/01/04 08:21 ID:xyUieDC6
今は亡き老姉妹“きんさんぎんさん”の名言。

☆100歳を越えたきんさんが自分の服をタライで洗っている
 『自分のことは、自分ですりゃあええ』

615 :バリアフリーな名無しさん:04/01/05 03:13 ID:uP0oUtsl
知障がエリート校に来てるわけじゃないんだろ。
一般の公立行ってるような馬鹿ガキと知障なら
たいしてレベルも変わんねーだろ。
同じ馬鹿同士なんだから仲良くやってりゃいいじゃんw

616 :バリアフリーな名無しさん:04/01/05 07:59 ID:JnCMNZSj
>>615は思考停止の池沼だなこりゃwwwwwww
お前こそ授産施設に入れてもらえば?wwwwwwwwwww

617 :バリアフリーな名無しさん:04/01/05 10:45 ID:Vq9+Uj6O
>>615
あのう、スレタイ読めます?
あっ・・・スレタイってわかるよね?w

618 :バリアフリーな名無しさん:04/01/06 04:50 ID:hHdjhah7
>>610
ttp://note3.nifty.com/cgi-bin/note.cgi?u=UGN51325&n=1
より抜粋。

●2003年5月19日 (月) 12:02 重度?中度?軽度?

一口に 重度 中度 軽度と言っても 診断基準は知っているけれど 普通学級での 適応には 個人差がかなりあるのだろうか?

うちの子は 会話もほとんどできない重度の判定の子だけれど 幼稚園でも 身辺自立はできていた。
身辺自立とは トイレ 食事 着替えが 自分でできるという程度のことだけど 手がかかると言えば もっぱら 動き回る 走り回る なとの 多動があったということ。

それも 並ぶ習慣 待つ習慣の機会を多くしてきて だんだんとみんなと同じに協調した行動がとれるようになってきた。

よく言われるように 普通学級に入れたら傷つくとか 本人に応じた指導がなされない とかいうことは まったくない。
いつも 楽しく学校へ行っている。

中学2年で いまだ会話らしい会話はできないが 人の言うことは わりとわかっている。指示もよく聞ける。
寄り道することなく 通学し 信号も守り 人の手を借りることなく 自分でうわ靴に履き替え 教室の自分の席で 教科書を机の中にいれ 水筒を所定の位置に置き カバンもフックにかける。


619 :バリアフリーな名無しさん:04/01/06 04:58 ID:hHdjhah7
(618より続き)
授業中も立ち歩くことなく わからないはずといわれている
授業を受ける態度もまじめに 黒板に書かれた内容をノートに視写している。

テストも ぜんぜんわからないはずだけれど みんなと同じプリントの解答欄を文字で埋めている。
それは問題の視写であったりもするが ときたま点をもらう。

ときとぎ ふざけることはある。でも 他の子もふざけている。
障害があるからって 特別 問題なわけではない。
ーーーーーーーーーーー

>中学2年で いまだ会話らしい会話はできない
>テストも ぜんぜんわからないはずだけれど 
>みんなと同じプリントの解答欄を文字で埋めている。
>それは問題の視写であったりもするが

中学2年にもなって、まったくわからない授業を毎日毎日受け続ける。
そして、ぜんぜんわからないまま、テストの解答欄に文字を埋めている。
それらが、この障害者本人にとって何の意味があるのだろう?

>障害があるからって 特別 問題なわけではない。

どうしてそんなふうに考えるのだろうか?
この障害者本人に、少しでも理解できてわかること、身に付くような教育を、
障害者である自分の子供にと、この親は考えないのだろうか?


620 :バリアフリーな名無しさん:04/01/06 07:58 ID:w5PxSYva
もう中2でそれじゃあ手遅れだな。
姿勢を変えるつもりもなさそうだし。
それにかなり親の贔屓目が入ってるようだから、実際にはどうなのかわからんね。

621 :バリアフリーな名無しさん:04/01/07 11:42 ID:ov5u1KfR
>>620
手遅れって・・・
知的障害児ってそもそも打つ手はあるのか?

622 :バリアフリーな名無しさん:04/01/07 11:54 ID:RMphDu7t
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw04010714.html



623 :バリアフリーな名無しさん:04/01/07 20:13 ID:ov5u1KfR
公園で小学生6年女子2人、男に殴られけが 大阪・高槻

6日午後0時20分ごろ、大阪府高槻市塚脇5丁目の公園で女児2人が男に襲われたと
目撃者から110番通報があった。高槻署の調べでは、男が、砂場で遊んでいた小学校
6年生(12)の頭を殴り、別の6年生(12)を転倒させたうえ右ひざを踏みつけて逃げた。
2人はすり傷などを負った。男は終始無言だった。
男は30歳くらい。黒か紺色の上着と同色系のリュックを背負い、白い野球帽をかぶって
いたらしい。市内では4日にも小学生の女児が襲われる傷害事件があった。

-------------------------------
地元では、最近退院した知的障害者(29歳)に注目が集まっているのですが。



624 :バリアフリーな名無しさん:04/01/07 22:56 ID:VPDpKG7X
>>623
こういうの、犯人が障害者だとウヤムヤになるんだよなぁ。

625 :バリアフリーな名無しさん:04/01/07 23:14 ID:vfvF4I0i
知的障害をもった人々は、美的感覚の方はどうなんでしょう?
友達に知的障害の人によく軟派されるって女の子がいるんですけど。

626 :バリアフリーな名無しさん:04/01/08 02:01 ID:QvN6rdF+
>>625
美的感覚というよりも、
そのお友達の女性が、性欲の対象にされて、
押し倒され犯される危険の方が心配です。
そのお友達の女性に、くれぐれも気をつけるように伝えてあげてください。

627 :バリアフリーな名無しさん:04/01/08 02:48 ID:xTUHBYVB
知的障害の人って、可愛いとか綺麗とかってわかるのかな?


628 :くだらない:04/01/08 10:37 ID:FD20GK5N
他のスレッドも大した変わらないがこんなところで障害者叩きしても仕方ないだろ。
バカがバカだと言い合ってもなーんもかわらないのだよ。諸君。
面白がって言えばいうほど世論は余計「かわいそう」「気の毒」なんて同情集めるのが関の山だ。


629 :バリアフリーな名無しさん:04/01/08 18:46 ID:RyciW8zd
>>625,池沼は獣と一緒だから
女性を見るとすぐ発情するから
気をつけたほうがいい。

630 :バリアフリーな名無しさん:04/01/08 20:35 ID:Jktu7gX1
 >>628
このスレは「障害者叩き」スレではないよ。
障害者の親のワガママ放題、自分の子供へ障害者としての教育をしないことを、
問題にしているスレでは?

障害者本人も問題だけど、ワガママ放題に育てて、
まわりの健常者を、自分の子供・障害者の世話をさせる家来扱いにして当然と考えている。
そんな障害者の親、問題と思いませんか??


631 :バリアフリーな名無しさん:04/01/09 00:16 ID:svUU9TiE
>>628
お前の書き込みがくだらない。
お前の主張には何の根拠もない。

いずれ特別支援教室にて、いやでも世論の対象にが池沼を含む障害者へ向けられる日が来る。
今のままでは悪い印象しか与えないだろうが。

632 :628:04/01/09 08:03 ID:736Uo2c3
>>631
お前に根拠を話しても通じないだけだ。
文科省にでも出向いて一生御託並べて消えろ

お前らは気づいてないだけで健常児の親のほうがずっとワガママで傲慢なのだよ。
障害児の親のワガママが一部だってことは割合が語ってるんだからな。
まぁちっちぇー話だから勝手にやってろ、なにも変わることはないがな。
いじめられっこ諸君よ



633 :バリアフリーな名無しさん:04/01/10 00:48 ID:9g2Mh22V

何故にこいつはこんなに必死なのか、
誰か教えてくれませんか?

634 :バリアフリーな名無しさん:04/01/10 03:11 ID:b0vWNbs7
いまだにヤフオクで高値で出品されている
お金稼ぎ情報を無料で公開しているそうですよ。。。

http://www.getx3.net/okozukai


635 :バリアフリーな名無しさん:04/01/10 12:18 ID:w/iTKwkm
私が介助員をしている生徒は二分脊椎で水頭症です。
IQ47.知的障害と身体障害の重複障害児で車いす。
両親の希望で養護学校を拒否し普通校通学。
母親は専業主婦ですが、すべて学校におまかせ。
なんでもしてやり、障害者を何も出来ない障害者に育ててます。
洋服のボタンはめ、着脱、靴の脱ぎ履き、全部小学校で教えました。
おしめの交換も中学を普通校希望なので小6で教え込みました。
出来ないでなく自立のために教えて出来るようにさせる私達は
彼にとって憎む敵。母親は障害があるからとかばう大切な味方。
やらせる教師に苦情を言うばかり。
便器に乗れないのに中学校に使えると言って洋式トイレを作らせた。
シャワーも使えないのにシャワーを付けるように主張した。
私は国語の漢字が小2程度書けるより、小1の応用問題が出来ない程度の
算数しかできない。
自分で車イスに乗れなくなりそうな食べ放題、テレビ漬けの毎日。
学校には誰一人寄ってくるの生徒がいないのに健常者と居ることが
この子のためになると信じている親にいくら真実を言っても受け入れない。
生きていくために必要な事が出来なくても福祉で面倒を看てもらうつもり。
だから、普通校にただ、通っていればそれが幸せと勘違いしている。
知的障害者を差別した発言をすることが多いのは私の経験では
知的障害者を子供に持つ親の方が多いでう。
自分の子はレベルが高いと思ってます。



636 :バリアフリーな名無しさん:04/01/11 11:23 ID:Sh8oejTQ
↑間違いだけの書き込みをしてすみません。
この書き込みの小2以降の文は「そうした程度の国語や算数ができるより
自分の身の回りが出来ることが大切」と続けて書くつもりで間違って
消去してしまいました。仕事とは言っても
5年近く毎日彼といると自分の能力も劣ってきて心配です。
この両親は自分の子より知的IQは高い自閉症児などや
脳性マヒの生徒をバカにした発言をします。
彼にも障害児であることを言わないので彼は健常児と思っていました。
普通校に通学させて子供を障害者と思わないで同じように扱えと言いながら
特別な扱いを望み、当たり前のように特別指導をさせる両親を養護学校へ
通学させるように説得しない管理職や教育委員会は
現場にいないからと思います。


637 :バリアフリーな名無しさん:04/01/11 23:58 ID:aFap780o
何?ホントに特殊学級なくなるの???
そっかあ、うち、微妙だから特殊行こうと思ってたけど、これで
養護しか考えられなくなったな。。。。

あ、そうそう、普通学級を好む親って確かに時々いるよね。
重度なのに「普通の学校に入れるのが親として当然の感情でしょ?」
とか言う人が前にいてビビリますた。


638 :バリアフリーな名無しさん:04/01/12 00:02 ID:FrE1wJpm
普通→特殊、養護 は可で、
特殊、養護→普通 は不可だから、
「とりあえず普通で様子をみたい」という親が多いように思う。

639 :名無しさんの主張:04/01/12 02:33 ID:i423XIvA
健常児と障害児が一つの教室で色々学べる事は沢山あるよ。
でも、それにもやっぱり障害の度合いにも寄るけど、自分で自分の事が
出来るなら一緒の教室で学んでもいいじゃないの?
将来生活していく為にも!!
養護学校では、自立の為の事までのことはしてはくれないじゃあないのかぁ?
障害を持つ子供からしては迷惑な事かも知れないけど、将来の事を考えると
健常児と障害児が学ぶことはいい事だと思うよ。




640 :バリアフリーな名無しさん:04/01/12 15:30 ID:IUMWlfiz
>>639

>障害を持つ子供からしては迷惑な事かも知れないけど
障害を持たない子供の方が迷惑だよ。
何かと気を遣ってやらないといけないし・・。

>養護学校では、自立の為の事までのことはしてはくれないじゃあないのかぁ?
普通の学校の方がもっと考えてないよ。

やっぱり自分の能力にあったところが一番だと思う。

641 :バリアフリーな名無しさん:04/01/12 17:12 ID:Kt6dIDTp
養護学校では、理学療法さんと脳神経医師と小児科医師などが
一人一人の障害児にあったプログラムを考えて、それに添った
カリキュラムを担任が作り1年間を通して、出来ることを増やします。
トイレから着替えはもちろん、手足を使った運動などをきめ細かく指導しあmす。


642 :バリアフリーな名無しさん:04/01/12 23:37 ID:oSab5XSM
>>639

んー、程度によるよね。
自分の成すべき事が分かってる子は普通でいいと思う。
知り合いの知的障害の子で、すっごくかわいい子がいるの。
身辺自立とかはちょっと妖しいんだけど、周りとかかわりたい、
周りの笑いをとりたい?感じの子で、人の話をきかなきゃなんない時とかも
ちゃんとしてるし、むしろ、先生の話とかあんま聞かない子に
ジェスチャーで注意までする(そのしぐさがまたかわいい)し、
ああいう子なら本当に周りのクラスメイトとかにもめちゃめちゃ愛を
与えるんだろうなあ、、、まわりもその子に関わらずにはいられないような
魅力があって。私もその子が大好き。その子は脳が奇形だそうで(顔はかわいいですけど)
知的障害と腕の動きがすこし不自由な子なんだけどね。
正直、そういうかわいい子なら養護の先生があれこれ関わるよりも
自立心や周りの子の刺激をいっぱい受けるんだと思う。ああいう子ならね。
その子自身が周りとどれだけ関われるかにもかかってない?
だから、自閉症の重いタイプ(軽度の自閉ならまだ周りとちゃんと関われるけどね)
なのに無理に普通の学校へっていうのはナンダかなーとは思う。

643 :バリアフリーな名無しさん:04/01/13 01:40 ID:M55rgyfA
結局見た目か…まあそんなもんだろ。

644 :バリアフリーな名無しさん:04/01/13 22:53 ID:eKL92qFq
>>643
>>642ででてる子は見た目も可愛いんだろうけど仕草がかわいいんでしょ。
まあ、仕草が同じでも涎ダラダラでアレな顔だったら難しいけど。

自立云々については
>>419
が参考になるかと

645 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 00:13 ID:zApzzR3G
>644
そうそう。周りから好かれるのに見ためは重要だよ。

646 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 02:40 ID:FkqD+XXs
自分もそう思います。
自分は顔に問題があり、子供に笑われたり、
お店に入るといやな顔されたり
奥の隅っこの席に案内されたりします。
宇宙人と言われたこともあるね。
就職活動もいまくいってません。
面接すらさせてもらえなかったり、会社に言っても顔を見るなり
「悪いけど帰ってくれないか?」と言われたこともあります。
小学時代からずっと女子からは嫌われてましたね。
まあ当然と言えば当然ですが・・・。
席替えやクラスの係を決めるなんか一緒の係になった女子が
担任の先生に「係を変えてくれ」なんて直訴すんだな。
何も悪いことしてないのによ。
さらに悪いことに学力にはある程度恵まれていたらしく
(自分で言うのもアレなんだが)
地元では進学校といえるような高校に進学できたし、
元二期校とはいえ、国立大にも行けたけど・・・。
そこでも待遇は変わらなかったね。
大学のゼミ登録の時なんか俺が登録すると女子学生が
みんなキャンセルするんだもんな。
自分も幼少の頃は養護学校か普通学級かで親もかなり
悩んでいたらしいけど、この判断が正しかったのかどうか・・・。
自分もそういう環境なのでこういう話題は辛いです。



647 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 02:56 ID:FkqD+XXs
(646の続きです)
見た目と知的障害どっちがハンデとなるかは
分かりかねますが、自分の場合はブ男とかオタクっぽいという
レベルじゃないからな・・・。
歩いてる時も子供や女性がくると下向いて目を合わさないように
するぐらいだし・・・。
自分から見たら出川哲郎さんも美男子ですので、何を基準にして
抱かれたくないだの、平気でアンケートとるのか本当に不愉快ですね。
何か話がそれてしまいましたが、結局は自分の合ったところが
一番なんだと思います。
適材適所ではありませんが、無理して背伸びしても何一つとして
いいことありませんから・・・。
最後に前の文の訂正です。
「就職活動もいまくいってません」じゃなくて「うまくいってません」
でした。



648 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 12:10 ID:EzyIFx7a
画像うPきぼんぬ

649 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 14:42 ID:sjv3EL+H
整形とか考えてないの?

650 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 15:43 ID:d6YyI/aX
>自分から見たら出川哲郎さんも美男子ですので、


ナケタ

651 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 15:46 ID:d6YyI/aX
つづき、、、
でもさ、よくよく考えたら、出川以上なら、凄い、ある意味武器に
なると思う。マジで。
むしろ堂々とブ男してた方がカコイイと思う。がんばれよ!

652 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 16:11 ID:vp2dfdnV
うp
うp
うp

653 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 23:41 ID:8fcVCk3I
>自分も幼少の頃は養護学校か普通学級かで親もかなり
悩んでいたらしいけど、この判断が正しかったのかどうか・・・。


この部分がわからないんだけど?
何か病気でもしてたのか?
それがきっかけで例えば顔に麻痺が出てしまったとか?
いずれにせよ頭の出来は良さそうだし、就職あきらめるなよ!
応援してるからさ!


654 :バリアフリーな名無しさん:04/01/14 23:53 ID:kga4S59m
つーかネタクサ。
つーかスレ違い。

655 :バリアフリーな名無しさん:04/01/15 01:34 ID:EVZyFrwE
卒論のネタのなさに困り果ててます。
どうかアンケートにご協力いただけないでしょうか・・・・?泣
http://www.supreme.co.jp/cfm/ask3/preview.cfm?nID=570930925&P=115370900


656 :バリアフリーな名無しさん:04/01/15 02:36 ID:+NeGHqGt
こんばんは、(646+647)です。
画像は勘弁してください。それ以前にそのための機器がないので
いずれにしても無理ですね。
>>649
整形も無理です。
私の場合は左眼が義眼でそれによる顔面の変形で、その付近の
皮膚も変色している状態です。就職活動をするとき手術する
話もありましたが、そういう手術はできないとのことでした。
>>653
激励ありがとうございます。
指摘の部分ですが、私の言葉が足りませんでした。
詳しく申しますと、顔面の病気は幼少の頃からでその時から
入退院を繰り返していましたが、当時は自分にも知的障害
に近い症状がありまして、奇声を発したり、一人で排泄の処理が
出来なかったり、IQも高くなく本当に普通学級に入れるか
どうか微妙だったらしいです。
前の書き込みで学力には恵まれたなんてこと書きましたが、
それも中学入ってからで、自分なりに出来ることを考えた結果
(入学試験なら合格点さえ取れば、顔を理由に断られることはない)
なんていうおバカな考えではありましたが、当時はかなり勉強
してました。だから今も考える時あるよ。
「あの時養護学校に行っていたら・・・」と。
大学にはいけなかったかもしれないけど、そういう施設で
仕事に就くことはできたのかもしれないって。


657 :バリアフリーな名無しさん:04/01/15 03:23 ID:+NeGHqGt
すいません。656の続きです。
スレ通りの話題となりませんでしたが、自分も幼少時は
そういう立場にいたのでこういう問題は以前にも考えたこと
あるのですが、絶対に限りなく近い反対ですね。
IQなどで微妙な数字が出た場合「これなら大丈夫かも」と
普通学級に進学させるケースも少なくないと聞きますが、
授業についていけなかったり、いじめの対象にされることも
あるとも聞いたことがあります(自分もそうでした)。
確かに伸びる子供もいるのでしょうが、それは奇跡に近いのかも
しれません。
自分の場合は顔面の問題の方が大きいので、そこからの話と
なってしまい、最後までスレ違いになって申し訳ありませんでした。
ただ、子供に宇宙人と呼ばれ、ゼミに登録したら女子学生がみんな
キャンセルするなんてこと目の当たりにしたら・・・。
だから自分と同じような子供を持つ親御さんの辛さは
本当に分かる。
けど、無理して普通学級だ、進学だはやめて欲しいと思う。
養護学級も悪いことばかりじゃないと思う。
少なくとも自分にとって大学は本来行ってはいけない場所
だったと思っています。ゼミの登録で逃げた女子学生を責める
つもりはありません。むこうはむこうで「何でこんなのが
うちの学校にいるんだ?」って思ったことでしょう。
けど世間は彼女たちを支持するのだと思います。
就職試験でも「君の様な顔のものは雇えない」と言う意見は
正しいのだと思います。だって商売ですから、信用を失うような
人材なんて雇うわけありませんよね。
それを差別かどうかは問題ではないと思います。
差別のない社会は成り立たないのだから、今の自分にできることは
そういう立場を自覚することだと思っています。




658 :バリアフリーな名無しさん:04/01/15 03:36 ID:+NeGHqGt
3度もすいません。657の終盤は感情をむき出しにしてしまい
不愉快な表現となりすいませんでした。
思い出したらあまりにも辛くてつい取り乱してしまいました。
タラレバは考えないようにします。別の進路を選んだ自分について
考えてもしょうがないし、今の自分をどうするかを考えたいと思います。
激励してくれた方もいらっしゃるので、頑張っていこうと思います。
本当に取り乱してすいませんでした。



659 :前スレ918=950:04/01/15 05:14 ID:93oe1jiM
>>657
私の子は知的障害がある。
電車でダウン症の人など、明らかに外見が普通の人と異なる人を
見ると、「だれ?」とか何度も聞くので困る。
3〜4歳の子供なら、そういう反応の子もいるかも知れないか、
もう小学校低学年なので。
黒人のグループが乗車してきたときにも
怯えていた。隣に座って、少し話をしたのだが、
フランス語しかわからないと言うことで、
この子に障害があることを伝えられなかった。
人の外見のことは、口にしないように躾ているのだが、
なかなか理解してくれない……
もしも電車の中で、あなたのことを露骨に怖がる小学生がいたら、
それは私の子かも知れません。許してやってください。

ただ、大学生にもなって「宇宙人」呼ばわりとか
ゼミの登録で逃げるとか言うのは、
やはり相手に問題があると思うのだが。
慰めにも解決にもならないと思いますが、そう感じました。

660 :バリアフリーな名無しさん:04/01/15 11:59 ID:O9aOG80F
>>659もネタくさいなぁ。
ねたにマジレスかっこ悪い。

661 :バリアフリーな名無しさん:04/01/15 15:46 ID:wtJEzjIA
>>660
結局>>659はネタなのかマジレスなのかどっちだ?
って、おまいがネタか・・・

662 :バリアフリーな名無しさん:04/01/15 16:00 ID:w4e79K1V
>>661は十度の池沼なので相手にしないでください。

663 :バリアフリーな名無しさん:04/01/16 11:40 ID:Fe03+qSC
>>656

顔で就職断る方が間違ってるよ。
そんなとこ、断られてラッキーだったと思う。
色々面接いきなよ。でも大事なのは、自分がどっしりと構えて
堂々とすること。かも。その個性的な顔が武器になることもあると思う。
義眼を気にするなら、ピーコ(だっけ?)みたいに
色の付いた眼鏡をかけるってのはどうかな?
顔で断るところばかりじゃないと思う。と願いたい。
それか、どうしても今、そんな気になれないなら、ホラ、顔に傷とかある人の
サークルがあるとかって言うじゃん?そういうとこから情報を得るのは
どうだろう?

664 :バリアフリーな名無しさん:04/01/16 18:47 ID:1xS2rve7
>>663,ねたにマジレスかっこ悪い。

665 :バリアフリーな名無しさん:04/01/17 05:20 ID:JZFiWUXV
>>657
コンシーラをご存知ですか?
男性は化粧をする習慣がないので抵抗があるかもしれませんが、女性はみんなしていることです。
肌を血色よく見せるだけで大分印象が違いますよ。
今はコンシーラは大変いいものが出ているので、試してみたらいかがですか。
女性と同じに肌を化粧水でいたわったり、きちんとそれ用のクレンジングで落とさなければいけない手間はかかりますが、何より自分の気持ちが明るくなるのでお奨めします。

666 :バリアフリーな名無しさん:04/01/19 19:00 ID:EWmqbheA
dat落ちしてhtml化していない過去ログをhtml化してもらいましたので
過去ログを読んでいない方どうぞ。
知的障害者が一般の学校へ来る理由 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1024402335.html
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part2
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1055768529.html
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part3
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1058555625.html
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part4
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1061998461.html


667 :バリアフリーな名無しさん:04/01/20 02:08 ID:gC0ZDUxx
>>666
改めて読むとまた壮絶ですね

668 :バリアフリーな名無しさん:04/01/20 21:22 ID:JzPElaXY
障害者団体が作った「差別禁止法」(案)によると、
障害者も一般の学校に通わせ、そこで養護学校並みの配慮をして教育しろと
言っている。

http://members.at.infoseek.co.jp/dpi_advocacy/2nd/2-6_vol.2.htm

669 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 00:32 ID:KzuhCHL0
>>668
健常者が無関心なのをいいことに、何時の間にか成立してそうだな。
そんで実際に不利益を被った時に、その法律の存在を知ると。

こういう法律こそ、成立に際しては国民投票で是非を問うべきだと思うが。
某補助犬法のように、ひっそりと成立してた、なんてことがないようにね。



670 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 01:22 ID:HQPQvBuy
>>668
こりゃ、無理だよ・・・
大人でさえ障害のある人は「ほんの少し」しか手助けできないし、論理的な話が理解できる障害者とでなければいっしょに働くことは難しいし、すごくストレスがたまる。
大人ができないことを子供に押し付けるのは、行き過ぎた理想論、もっといえばエゴのような。
障害者の近親者は、自分の近親以外の障害者と接してみるとわかるんじゃないかな。他人が我慢すべき限度ラインが。

671 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 07:38 ID:NPH8tNmX
ただでさえコストのかかる公教育を
ますます非効率なものにして何が嬉しいんだ。

672 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 09:35 ID:BWote6Xc
>668
そうなのかあ。微妙だなあ。確かに広く知らせていろんな人の
反応をみないといけないかもね。

障害者って言っても、ただの知的障害なら大丈夫なんじゃないの?
重複で障害のある子は(自閉症で知的障害、とか、発作持ちで知的障害とか)
やめた方がいいと思うけどね。重い子は無理。

ただ、670の言うような大人でさえストレスが溜まる、というのは
むしろ、子供のうちから接してないからかもしれないな、と
思う。大人より子供の方が順応することを考えればそんなに
無理といいきるのもなんだかな、と思う。
(まあ、それも限られた比較的扱いやすい障害者って事だけど
もちろん重度の場合、余程条件が整わないと難しいでしょう、
テレビに出てた明石なんとか氏みたいにね。名前わすれちゃったけど。
あの明石さんは親が働き者で環境を整えまくったんだけどね。)



673 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 19:50 ID:10fAq+Wg
>>672

でもさぁ、こんなの障害者を特別扱いしろと言ってるのと同じじゃん。
       ↓
>教育を提供する事業者は、障害をもつ本人の合意のもと、
>その本人にとって必要な個別支援の内容をともに作成し、それに基づいた支援を提供しなければならない。

674 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 20:58 ID:D2/I+Zr+
>教育を提供する事業者は、障害をもつ本人の合意のもと、
>その本人にとって必要な個別支援の内容をともに作成し、
>それに基づいた支援を提供しなければならない。

教育を行う『事業者』に対して、障害者の親たちが、
いろいろと、要求しているのですね。
でも『事業者』に対して、そこまで配慮するように、
障害者である自分の子供への対応を・・・と要求をと考えるならば、
障害者の親たち自身が『事業者』になって、
その「理想通りの施設」を、「障害者の親たち自身」で建設したらいいのでは?と思った。

この要求では、障害者の親たち自身、ワガママ放題のように思えてくる。
自分たちは、要求するだけ。
行うのはすべて税金を使って、国等へ、責任も費用も面倒をみる内容も、なにもかも押しつけ。

障害者の親たち、今の教育が、気に入らないと思っているならば、
自分たちが『事業者』になり、『自分たちの理想通りの支援施設』を、自分たちの責任とお金でつくればいいこと。
自分が考える理想の学校を目指して、私立の学校・塾等を造った人は、過去にいくらでもいるのだから。


675 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 21:05 ID:10fAq+Wg
>>674

ご意見ごもっとも!
でも、一つ問題があるよね。
連中は障害児を健常児と一緒の学校に行かせたいのに、
連中が作った学校に我が子を通わせたいと思う
健常児の親なんていないもん。

676 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 22:36 ID:RxgK6rB2
>>674
非現実的

677 :バリアフリーな名無しさん:04/01/21 23:33 ID:7YVzRv+V
>>676
>>674の主張は、障害者の親たちが非現実的な要求を社会へ突き付けている証左でもあるのだよ。


678 :バリアフリーな名無しさん:04/01/22 12:06 ID:Sx/j2kWf
だから、障害者の親の間でも意見が分かれてるんだと思うよ?
地域で、自分の家で暮らす様に努力する親と、施設を作る親、作らせる親、
一通りの親しかいないと思うのがそもそも間違いなんじゃ?
だって、埼玉だっけ?障害のあるこを含む全児童を普通学級の籍にいれる、
とかいう運動が実りそう(もう実ったの?知らないけど)な所。
あれって、自分の子を普通学級に入れたい親だけが運動してたわけでしょ?
自分の子を絶対養護学校に、としか考えてない親にとっては迷惑な話なわけで。


679 :バリアフリーな名無しさん:04/01/22 19:19 ID:pgPfJkD3
>>678

>自分の子を絶対養護学校に、としか考えてない親にとっては迷惑な話なわけで。

・・と言うより、同じ学校に通う羽目になる健常児が最大の被害者では?。

680 :バリアフリーな名無しさん:04/01/22 19:39 ID:vHyrxPch
正直な話、このスレの人には耳が痛いかも知れないけど、
うちの子の上の学年に知的障害の子がいます。

その子の悪口を平気で言える親の方が周りから叩かれている
(というのは、そういう人は他にも問題あるんですね。
嫌なことがあったら人のせいにしたがる癖があるというか)
という現実をここで暴露します。みんなも気をつけてね。さようなら。

681 :バリアフリーな名無しさん:04/01/22 23:37 ID:lp7jqb4g
妙な人権意識、権利の拡大解釈が健常児の将来に暗い影を落とす。
統合教育は、レベルの低い者が上にあがろうとする者の足を引っ張り、
結果として全体が低レベルに落ち込むだけ。

特別支援教室が実施されれば、日本の更なる学力低下は避けられない。
それは国力、国際競争力の大幅な低下をも意味する。

682 :バリアフリーな名無しさん:04/01/23 01:40 ID:YjIA+Iv0
>>672
>ただ、670の言うような大人でさえストレスが溜まる、というのはむしろ、子供のうちから接してないからかもしれないな、と思う。大人より子供の方が順応することを考えればそんなに無理といいきるのもなんだかな、と思う。

無理。
縁があって、アスペの子の話とかよく聞くけど、やっぱり悲惨。
本人わからないから無神経なこと言って他の子の気持ちを傷つけたり、あるいは曲解して故なき劣等感を本人が持ってしまったり。
障害者の子は自我が弱くて傷つきやすいから、思いもしないことで傷ついたりひねくれたり、怒ってつかみかかったり。
そういう生活を続けていると、今度は心に障害が出て人格障害になりやすい。
健常者の子たちもイライラが募っていじめをしていたとよく聞くし。
いじめはやる方も傷つくから、そんな小学生時代は、取り返しがつくのかな、と考えてしまう。
人格障害は、一旦形成されてしまうとなかなか直らない(というか、基本的には治らない)

いろんなことがあるけど、子供はかなりデリケートなんだから、ある程度コミュニケーションの訓練ができるまで健常者と接触を持たせるべきではない。少なくとも、やっていいこと、悪いことの区別がしっかりつくまで。

683 :バリアフリーな名無しさん:04/01/23 08:29 ID:wgjWCrQF
>682タン
>いろんなことがあるけど、子供はかなりデリケートなんだから、
>ある程度コミュニケーションの訓練ができるまで健常者と接触を持たせるべき
>ではない。少なくとも、やっていいこと、悪いことの区別がしっかりつくまで。

このへん同感です。自閉症に関しては他の障害と違って難しいからね。
ま、私の知り合いの高機能自閉症の子は、お友達と仲良くやってるけどね。
その子によってやってけること駄目な子といると思う。
その子の状態を見ながら考えないとね。
多くは知的障害がなくても、自閉症であれば難しい場合が多いとは思う。

>ただ、670の言うような大人でさえストレスが溜まる、というのはむしろ、
>子供のうちから接してないからかもしれないな、と思う。大人より子供の方が
>順応することを考えればそんなに無理といいきるのもなんだかな、と思う。

それにただの知的障害の子の場合、、、のつもりだったので。
自閉症のない知的障害。
全ての障害のある子に関して言っているわけではないぞ。。。
知的障害は自閉とダウンだけじゃないし。
個人的希望を言えば、体の比較的丈夫な軽度のダウンの子も
普通学級でみんなと仲良くやれるような社会だと素敵だな、とは思うな。
軽い子だと知的障害あんの?って位賢いダウンの子がいるって最近分かったんだ。)
あとは熱性けいれんで軽く知的障害になった子とかも結構いるし、
原因不明で、病名は付かないけどなんか知的障害とか。
軽度の知的障害の子だと、むしろ、どんどん普通学級に入ってきたら
どうかなって思う。重度の子に関しては、、どうするのがいいか勉強中で
わかんないけど、養護学校で職業訓練するのが無難かな、とは思う。

684 :バリアフリーな名無しさん:04/01/23 13:55 ID:EIjrx+7u
特殊学級に娘を通わせている母親です。
娘は自閉症ではないのですが、軽い知的障害があります。
うちの娘の場合はコミュニケーションの面では自己主張できるので、
正直 特殊学級(障害をもつ子だけの中)では発達における刺激が
少ないと感じています。
でも、普通学級の授業のペースにはついていけないと思い悩んだ末
の決断です。
すべての方にご理解頂くことは不可能ですが、自分のお子さんの発達を
望んでより良い環境を模索するのは健常児の親も障害をもつ子の親も
思いは一緒だと思います。
これは障害を持っているから横柄でいていいという訳ではなく、
互いにより良い環境作りの為に歩み寄りの話し合いが必要だと感じています。
ガムさんのクラスでは話し合い、説明等持たれる機会はありましたか?
そのママさんもどのような思いを持たれて普通学級を望まれているのか、当事者で
なければわからない事情もあると思います。


685 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 00:24 ID:DUk6dG0+
>>684
普通の人ならちゃんと理解してるし応援してるって。大丈夫だよ。
とりあえずお母さんがちゃんとした人なら子供がハンディ持ってても
まず嫌がる人ってあんまいないから。いたらそっちの方が変だから気にしない。
ところで、ガムさんって誰?

686 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 08:37 ID:qHMCjLzP
統合教育が浸透すれば、世の池沼どもは今よりも遥かに多数の、
ありとあらゆる人格の健常者たちと接することになる。
圧倒的多数の健常者に囲まれ、果たして池沼どもはやって行けるのか。
もし付いて行けなくとも、政府の脱・施設策により、施設へ戻ることも適わない。
これでは社会進出どころか、逃げ場を失うだけではないのかね?
今の世の中は、まだまだ池沼に対する理解はないに等しいからな。

687 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 13:18 ID:sx3XjPu8
私は最近我が子に障害があることを知った母親です。
今、このスレを読んで世間の本当の気持ちを知り漠然としてます
そして我が子を見て思いました。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい・・・。
私は母親になってはいけなかったんですね。
6年の不妊治療を経てやっと授かったこの命、生まれた我が子は
最近、障害児と判断された。
幼稚園も学校もこれからって時にいろんな意見が聞けてよかったです。
私が生んだからには責任もって育てたい・・・そうは思うけど、
何だか死んでしまいたい気持ちになりました。
障害児とその親はひっそり暮らさなきゃいけないんですね。
障害児の母親は自分で自分の首をしめてる・・・んですね。
「お前たちは我が子に近づくな」といわれた気分です。
そうですか・・・・。
・・・・そうですよね。
我が子よ、ごめんなさい。
すべては私の責任、私のせいで我が子は世間から冷たい風を受ける
のかもしれないのか・・・。
そんな今後なら今のうちの私と共に逝きましょう。
ここでいろんな意見が聞けてよかったです


688 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 14:03 ID:mORyssVB
>>687
あなたの気持ちはわかるけど、ここでそういうことを言うべきではないんでない?
ここでは統合教育、是か非かを議論する場であって、愚痴を言う場ではない。
特に、死をほのめかしたりすると、相手は何も言えなくなって、言論封殺につながってしまうよ。あなたはそのつもりはないのだろうけれど、悪質な脅迫だ。

政府は障害者への予算削減の端緒として統合教育を始めようとしている。予算をかけるのではなく、社会がその責任を負うべきだとね。そのデメリットについて、ろくな調査もせず。そのつけを負うのは障害児とそれに付き合う健常児だ。
ここはそれを話し合おうとしている場。
あなたにとってきつい表現があると思ったら、他のスレに行きなさい。励ましあうことだけをしているスレもある。あなたには今このスレに参加できる体力はない。
できることと、できないことを見極めなさい。それは障害児と健常児の共存の鍵でもある。

689 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 14:39 ID:KNLoSKb6
>>688
このスレには差別的な書き込みもまた多いがね。

690 : :04/01/24 15:09 ID:9TXhxzoZ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074921066/l50

691 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 18:28 ID:PmyUHmdh
>>689
侮辱的な発言はあるけど、差別はあまりないと思うよ。
言い方が悪いだけで、言ってる事は正しい!。

692 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 18:29 ID:kd+AHzTf
>>687はアフォだな。
死をネタに交渉すれば何とかなるとでも思っていたら大間違いだ。
一向に構わんからさっさと逝ってくれ。

693 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 19:33 ID:KNLoSKb6
>>691
スレ違いの差別発言は多い

694 :バリアフリーな名無しさん:04/01/24 21:23 ID:PmyUHmdh
>>687
何で養護学校じゃいけないのかなぁ。
それがよく分からない。

695 :バリアフリーな名無しさん:04/01/25 00:53 ID:dQNoe3+e
>>628は、まさか251なのか!?


696 :バリアフリーな名無しさん:04/01/25 23:10 ID:R3GoUY1E
687って悲劇系?
ハンディのある親子にも優しい意見だってあんのに、自分に
都合の悪い意見だけかいつまんで死にたいとかさ。
そういう人はネットじゃなくても被害妄想が強くてやってけないよ。
うちの子は、前にクラスに知的障害の子いたけど、好きだったよ。
そのお母さんものほほーんと堂々としてて他のママにも溶け込んでたよ。
いいかげんにしなよ、それにここが世間の本音ってw
だったら育児板とかの、普通のスレッド(幼稚園系とか)の
スレにいって、うちの子障害あるけど、それって嫌われますか、
とか聞いてごらんよ、よほどそっちの方がふつーに反応見れるじゃん。

697 :バリアフリーな名無しさん:04/01/26 08:32 ID:UarJkJkB
>>687
>「お前たちは我が子に近づくな」といわれた気分です。
>そうですか・・・・。
>・・・・そうですよね。

そうですよねって自分で肯定してるって事は自分が障害者に偏見があるんですね。
呆れます。

>我が子よ、ごめんなさい。
>すべては私の責任、私のせいで我が子は世間から冷たい風を受ける
>のかもしれないのか・・・。
>そんな今後なら今のうちの私と共に逝きましょう。

2ちゃんくらいでよく本当の世間を勉強もしないで逝きましょうなんて
書き込めるなんて、ネタか、病んでるかどっちかとしか思えません。
逝くなら自分ひとりで逝ってくださいね。お子さんは施設にお願いしたら
どうですか。自分で守って育てていくのが嫌なようですから。
本当に子供の事を願うなら、子供をどう発達させるかに自分の人生を
見出すべきだと思うけど、この人にはそれが無理のようですね。



698 :バリアフリーな名無しさん:04/01/26 19:03 ID:KVvfg9BH
てゆーか、まさか5階から子供落としてないよね?まさか

699 :バリアフリーな名無しさん:04/01/26 19:17 ID:lFOCkZvF
胃洗浄やってもらった人ね。

700 :バリアフリーな名無しさん:04/01/27 07:38 ID:3uw7ckWd
本当にそうだったりして、ガクガクブルブル

701 :バリアフリーな名無しさん:04/01/27 10:34 ID:UTmF2KbE
>>699,それってまさかB?
いわゆる境○性○○○○?

702 :バリアフリーな名無しさん:04/01/27 19:10 ID:IUjDdKtw
>>687
障害者を生むのは親の行いが悪いからだと
犬作様もおっしゃってますよ

703 :バリアフリーな名無しさん:04/01/27 20:03 ID:wPue6rL3
犬作って何だよwアフォ

704 :バリアフリーな名無しさん:04/01/27 22:23 ID:Xm/t6YKg
>>702,犬作ってなんだい?
伊頭遺作、伊頭臭作、伊頭鬼作なら
知っているけど(w

705 :バリアフリーな名無しさん:04/01/28 12:34 ID:Uu4vo9sK
この間の日曜日、朝日新聞に記事が載っていたのだが、
特殊学級がなくなるって本当なのか?
信じられないよ…

706 :バリアフリーな名無しさん:04/01/28 13:54 ID:XPR0CH3k
特殊学級、マジでなくなるの?なんで?軽度の子が更に苦境に立たされることに
なるじゃんね。

707 :バリアフリーな名無しさん:04/01/28 19:28 ID:s80GXxtl
>>706,ごめん俺ウヨで産経新聞しか読んでないから(w

708 :バリアフリーな名無しさん:04/01/29 06:36 ID:096bFn8Q
「特別支援教室」名前だけは立派だけど、
実態は予算削減を「統合教育」の美名で
ごまかしているだけ。

709 :バリアフリーな名無しさん:04/01/31 17:13 ID:rX0WBx1F
何にとても、分相応というか能力にあった環境が一番だと思うが・・。

710 :バリアフリーな名無しさん:04/02/02 06:33 ID:aHV+OSx4
しかしこのスレ特別支援教室の話題になると
盛り下がるな。障害児を無理に普通学級にいれる
親には文句たらたらだけど国には文句ないのか?
あるいは本当に知らないのか。
少しずつ、新聞やテレビのニュースでも扱われるようになってきたけど、
何でうまくいっている物を「改革」するの?
と言う声が圧倒的だけどな。

711 :バリアフリーな名無しさん:04/02/02 06:49 ID:n/1lHuAi
ageんなよ

712 :バリアフリーな名無しさん:04/02/02 15:43 ID:JYoz3l8O
特別支援教室とは
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/gakumu/shinkaiken/18kyousitu.htm

713 :バリアフリーな名無しさん:04/02/02 16:09 ID:6LsaN+l8
>>710
ソースなし。
今までのどこが上手くいってたんだか。
福祉に金つかいすぎ

714 :バリアフリーな名無しさん:04/02/02 17:40 ID:JYoz3l8O
>>713
健常児と障害児の分離は、多少金がかかっても必要だと思うけどなぁ。

715 :バリアフリーな名無しさん:04/02/02 21:01 ID:3gnOZQKF
ジェンダーフリーフェミファシズム用語

売春師

男の売春師 女の売春師


716 :バリアフリーな名無しさん:04/02/04 05:53 ID:W+tNK6cC
>>713
ソースだよ。
ttp://www.asahi.com/edu/tenki/TKY200402020106.html

717 :丸八屋:04/02/04 05:57 ID:5DncCzhM
許せないなぁ
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=zgk0002

718 :バリアフリーな名無しさん:04/02/18 19:20 ID:/uzx+JeM
名古屋市北区で昨年3月、同区上飯田北町、警備員小原勝郎さん(63)の長男貴之ちゃん(当時4歳)が
同区内の無職の男(24)に道路に投げつけられ死亡した事件があり、名古屋地検はこの男が重度の知的
障害者で、事件当時、心神喪失状態だったとして不起訴処分にしていたことが16日、わかった。
これに対し、小原さんは「納得できない」と話しており、検察審査会への審査申し立てなどを検討している。

同地検は名古屋大学の教授に精神鑑定を依頼、先月、男が幼少時から重篤な発達障害を有し、事件当時は是非
善悪の判断能力がなかったという鑑定結果を受けた。本人にも事情を聞いたが、会話が成立しないほど障害は重く、
刑事責任を問えないと最終的に判断した。(読売新聞)[2月17日3時12分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040217-00000401-yom-soci

知的障害者って殺人のフリーパス持ってるんですか?

719 :バリアフリーな名無しさん:04/02/18 22:16 ID:Kzswbvi9
他者に危害を及ぼしうる種類の障害なら隔離すべきだし、実際にやっちゃった
この例みたいなのはもはや言い訳のしようが無いから隔離だな。

今の刑法は変なところがあって、動機とか計画性とかが量刑に重視されたり、
善悪の判断ができないことを以って刑を免じたり。

善悪の判断ができるできないなんてことは外からみて判ることではない。
実際にやったことが問題なわけで、善悪の判断をしなかったこと、他者にとって
困ったことを実際にやってしまったことが本質的な問題なのに、これを軽視する。
精神障害が原因でそれが回復しえないなら、刑を免じるのではなく、更生の見込
無しとしてとっとと処刑してしまうべきなんだがね。

720 :バリアフリーな名無しさん:04/02/18 23:33 ID:KXov4/IF
頑張って法律を変えてください

721 :バリアフリーな名無しさん:04/02/19 19:03 ID:fUnNrSAc
隔離するにも相応の費用が掛かる。
被隔離者を監視する人員の人件費も馬鹿にならない。
しかし、無辜の被害者をこれ以上出さないためにはやむを得ない支出である。

17年度から始まる統合教育で、子供たちが池沼に対する正しい見識を持つことを期待する。

722 :バリアフリーな名無しさん:04/02/20 08:20 ID:kQ8rM1q6
17年度から始まる統合教育で、子供たちが池沼に対する正しい見識を持つことを期待する。

 ↑
これって、もうはじまるの? 

723 :バリアフリーな名無しさん:04/02/20 12:05 ID:c8e7jZ7C
始まるけど、無理!
子どもが正しい見識を持つ以前に、
教師連中が正しくないから、無理!

校長も教頭も、一般も全部ダメ!
「普通の子の中に来てもらっても、ただいるだけになるから、そっち(特殊学級)
 で見てよ」
「クラスの行事に参加しても意味ないでしょ。訳わかんないんだから」
「こういう子はなにもわかんないんだから、うまいこと言ってごまかせばいいでしょ」
というような言葉が校内を飛び回ってるのが現実。
だから無理ー!

724 :バリアフリーな名無しさん:04/02/20 12:21 ID:D4FCF8ll
>>722
まだそのための法改正すらされていないのだが、始まることは規定の方針として語られ、各自治体で取り組まれている。
文部科学省→都道府県→市町村→各学校、と上からお仕着せで。
「広く保護者や現場の意見を募集」した結果、最も多い声は、
「ちゃんと予算をつけろ!」「特殊学級をなくさないで!」
であるにもかかわらず、それは完全無視。

気をつけなければならない。
「ノーマライゼーション」「サラマンカ宣言」「統合教育」
これらを、いかにも障害者が望んでいること、素晴らしいこと、
のように謳いながら、単なる費用削減を進めようとしている
輩に騙されるな!

725 :バリアフリー!:04/02/20 12:49 ID:rWKZav2O
@

726 :バリアフリーな名無しさん:04/02/20 13:04 ID:wPH3hBmn
障害者施設もなくなりつつあるみたいだね。
ノーマライゼーションの理念から。
脱施設化進行ーー

727 :バリアフリーな名無しさん:04/02/20 22:46 ID:yB9cokPY
>>726

>脱施設化進行ーー
うんうん。進行はするだろうね。
でも、その行き着く先には何があるやら・・。

728 :バリアフリーな名無しさん:04/02/20 23:43 ID:A8er/uN2
柏市の駅前は戦後夥しい数の朝鮮人が住みつき「朝鮮部落」といわれていました。
もちろん、裸一貫で日本に密入国した貧しい朝鮮人に戦後とはいえ駅前の土地など
買える金があるわけがありません。
これは戦後、戦勝国人を名乗り警察の力も及ぶことができない朝鮮人たちの横暴の
ためにおきたことです。
本当の所有者の日本人は暴行を受け、あるいは闇に葬られ、家族に女子供がいれば
それを人質にされ、やむなく土地を手放されたのです。
いまは、パチンコ店や風俗店、サラ金店になっていますが、
この事実を皆さんは知っておいてください。
日本にいる朝鮮人は偽りの被害者の仮面をつけていますが、本当の素顔は日本人の血と涙
と恨みの上に財を築いた加害者なのです。
絶対、騙されないでください。


729 :バリアフリーな名無しさん:04/02/20 23:53 ID:ZLVrj8Sw
でも他の先進国では進んでるんでしょ?それで
施設よりも問題が少なくて結局そうなってるんだとしたら
やっぱり仕組みの問題じゃなくて意識の問題かもよ。

よくわかんないけど。
でもよほど準備ができなければ私も脱施設ってやつには賛成できない。
重度の人のために残しておいてあげたらどうかと思うけどね。
施設で自立を訓練してやってける人のみをグループホームとかいうやつに
進めればいいんでしょ?なにも全員脱施設しなくてもとは思う。

730 :バリアフリーな名無しさん:04/02/21 02:59 ID:xfV2Tgv6
社会の受入態勢が何も出来ていないのに、欧米のやり方を真似るだけでは大失敗だろう。
夥しい数の被害者が量産される日も近い。

そして被害者全て 泣 き 寝 入 り 確定。

731 :バリアフリーな名無しさん:04/02/21 14:02 ID:BwPOBX3J
イギリスでも施設から地域に、障害児を通常学級にってやったけれど、
「正直失敗だったところがある」といってました。
グループホーム1につき、定員は4〜6だけど、管理人は基本的に1人。
それが2〜3交代だけど、はっきり言って負担増だし、自閉症の人なんかだと
一軒につき1人の割合じゃないと対応できないと思う。
能力の高い人と低い人を組み合わせて、手伝ってもらうことも多いけど、
それって個人の尊重にはならないんじゃなかと・・・。
施設に勤めてると、学校ってなにやってんだ!?と思うわ。
しっかり専門教育してやれよ〜。親も考えてほしいわ。
勉強も中途半端、身辺処理も中途半端。はっきり言って大事なのは
身辺自立がちゃんとできてるかどうか。学習は後でも根気よく指導すりゃ
ちゃんとできる人が多いのに、もったいないと思う。
一般の学校と養護学校の差別化ができてないのが問題。

732 :バリアフリーな名無しさん:04/02/21 19:02 ID:ATfIO5q8
そうなんだよね。
養護も地域の学校でも同じなら、親は地域を選ぶのよ。
養護がしっかりしてほしいね。

733 :バリアフリーな名無しさん:04/02/22 23:27 ID:DJkNsOnN
「統合教育」って「ゆとり教育」に続く愚策だと思うね。

734 :バリアフリーな名無しさん:04/02/23 02:26 ID:FmdASCpv
そのとばっちりを食う健常児の方もたまったもんじゃないと思うが。
ゆとり教育での学力低下なんて比じゃなくなるぞ。


735 :バリアフリーな名無しさん:04/02/23 12:00 ID:1KBzKqK4
知り合いの養護学校教諭から聞いた話だが、
医療技術が進んだ結果、
今までは当然生きながらえるはずのなかった
重い先天的障害児も
命を救われるようになり、
いよいよそういう子どもが
学齢に達するので、
ほとんど寝たきりのようなその子たちを
養護学校では受け入れざるを得なくなり、
養護学校はそれで定員いっぱい。
まあ、普通に立って歩けるくらいの子は、
みーんなふつうの学校へ行ってちょうだいと。
そーいうことだそうです。

736 :バリアフリーな名無しさん:04/02/25 01:10 ID:ojoBKS0s
何で飼い主は普通学級にいれたいの?

737 :バリアフリーな名無しさん:04/02/25 06:02 ID:6/kB/tWE
普通学級にいると健常者と同じように扱ってもらえると
思っているんだろう。


738 :バリアフリーな名無しさん:04/02/25 06:19 ID:Pw+1A2Xo
>>736
お前の飼い主はきっと大変だろうな

739 :バリアフリーな名無しさん:04/02/25 07:29 ID:waQBzUOh
>>736
自分の子供が養護学校に通っているより、普通の学校に行ってる方が
世間体が良いと思ってるんじゃないかな。

740 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 13:25 ID:qawkF5C/
本当にそう思う。さっき、検索してみたけど、知的障害者の親は、
「うちの子は純粋」とか、「自立のために」とか
わけわかんない。実際に人殺しているじゃん、知障は。
電車の中では猥褻行為してるし。

741 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 13:48 ID:OsbxbaDY
知的障害者の親 何人いると思ってんの?
一緒くたにするな!

(「うちの子は純粋」とか、「自立のために」とか)
ヒトの親ならみんな言うよ。おまえは鬼だもんな、
そら、わからんわなー

742 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 14:07 ID:OsbxbaDY
知的障害者の数  約3,000,000人 
従って 親の数  約6,000,000人

   家族の数は推して知るべし。


743 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 14:17 ID:OsbxbaDY
>740 君はオウム事件 サリン事件をどう思う?

744 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 14:17 ID:rQcEABzx
>>741

> (「うちの子は純粋」とか、「自立のために」とか)
>ヒトの親ならみんな言うよ。

親の心情も分かるが、それは他人に迷惑をかけても良い理由にはならないね

745 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 14:42 ID:OsbxbaDY
「親の心情も分かるが、それは他人に迷惑をかけても良い理由には
ならないね」

当然じゃろ

746 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 14:45 ID:OsbxbaDY
言いがかりは止めろと言いたい といえば、 何て言うのかなー?

747 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 14:53 ID:qawkF5C/
744賛成。そのような親が、知的障害者を放し飼いにするから、
名古屋で4歳の子を地面に叩きつけて殺したりするんだよ。

責任負えないなら一人で出歩かせるな。

748 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 14:54 ID:qawkF5C/
あと、電車内で発情するな。

749 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:13 ID:OsbxbaDY
も ええよ あんた等の言う事は いっつも いーーっつも
ワンパタ〜〜〜〜〜ン なのだがなーーーーと言ったりして

750 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:18 ID:OsbxbaDY
あんた等にはこの言葉が一番よく似合う

 ふ  ざ  け  ん  な

751 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:24 ID:OsbxbaDY
今 TVでやってるよ。お前等の感性はオウムとおんなじだ。

752 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:25 ID:qawkF5C/
あんたらって、池沼のことか?
そりゃワンパターンだな。
今日もパンツーて叫んでたよ。
隔離しろ。

753 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:27 ID:qawkF5C/
てか、751池沼の親だな。
健常児の親は、お前らの施設が
近づくことに反対してるからな。

754 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:30 ID:qawkF5C/
池沼隔離ーーーーーーーーーー

755 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:35 ID:OsbxbaDY
犯罪を犯した一人一人、個別の問題を知的障害者全体の問題に
すりかえようとする卑劣極まりない行状は許しがたいものである。
よって 市中ひきまわしの上、磔、獄門、うんこ チンチンの刑を
言い渡してもどーにもこーにもブルドックである。

756 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:37 ID:OsbxbaDY
いいボケ防止に付き合ってくれるわーー  うれぴいー

757 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 15:40 ID:OsbxbaDY
ID:qawkF5C/ 何か言ってーー

758 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 16:37 ID:9Uq8kmB/
リアル厨房が紛れ込んでるなw

759 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 21:06 ID:QE4Aax3N
>>747
お前のような人間が人を殺すんだよ。
お前は出歩くべきではない。

760 :バリアフリーな名無しさん:04/02/27 22:58 ID:qawkF5C/
「知的障害者を一人で歩かせないで」という
スレッドを見てください。

もうここには来ません。池沼の施設のないとこに絶対住みます。

761 :バリアフリーな名無しさん:04/02/28 01:32 ID:CY8uWzxJ
施設のないところに住みたい、か。
政府の脱施設化により、それすらままならない時代に突入しようとしているのだが。

762 :724:04/02/28 05:45 ID:fCCxAOhc
>>761
このスレで(一見、スレタイのテーマに沿って)障害者を叩いている人は、
しかしこの問題を真剣に考えているわけではないよ。
ただ匿名の掲示板で露悪趣味を満足させているだけ。

何故そう断言出来るかというと、
文部科学省の特別支援教室(=特殊学級廃止)により
このスレが存在する意味がなくなってきている。
だがその事に対する真摯な書き込みは少ない。
障害児の教育も健常児の教育もどうでもいいと思っている証拠。


763 :バリアフリーな名無しさん:04/02/28 06:19 ID:lMTYX6qq
>762 その通りなんですが つい書いちゃうんですよねーー

764 :バリアフリーな名無しさん:04/02/28 10:26 ID:BCMmhKRy
統合教育を成功させたいのなら、教師は特殊学級や養護学校への出向で実際に経験を積んで
来るべき時に備えておかなければならないと思うのだが。
研修なんかじゃとてもじゃないが追い付かないはず。
机上の空論でわかったつもりになるのが関の山。

しかしあと1年足らずで一体どうするつもりなんだろうか。
ハッキリ言って、今のままでは大失敗は確実。
そして被害者は子供たち。無能教師の犠牲になるのさ。

765 :バリアフリーな名無しさん:04/02/28 12:53 ID:VyYaCG79
>>764,教師どもは
いざとなったら、
健常児の生徒を知障のがきの人身御供
にするな。
教師ってさ、健常児でも
問題があり、手に負えなくなると
別の教師にまる投げするやろ。
んで、健常児の生徒は池沼に
対する憎悪が激しくなる。
ちなみにうちの大学には池沼が
付添い人と一緒来ている。
(レベルが低いので実験場にされている)

766 :バリアフリーな名無しさん:04/02/28 23:13 ID:t6hbX4k7
>>765

池沼が大学に何しに来るの?

767 :バリアフリーな名無しさん:04/02/29 00:01 ID:YucVDKaQ
知的障害者が一般の学校へ来る理由 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1024402335.html
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part2
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1055768529.html
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part3
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1058555625.html
知的障害者が一般の学校へ来る理由 part4
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/19/1061998461.html

html化される前の過去ログをhtmlにしてもらったんだけどもう一度
貼りました。
このpart4の254さんの書き込みはもの凄いです。
池沼を健常の子と一緒にさせた実態なんですが凄いとしか言いようがないです。


768 :バリアフリーな名無しさん:04/02/29 01:58 ID:srq4xVkB
前スレ254の話は確かに凄かったな。
あれを見てもなお、普通校へ通わせようというのなら何も言わんが。
しかしそれも来年度一杯まで。
17年度からは否応無しに統合教育への道を突き進むわけだからな。
健常、池沼双方の保護者から不満が噴出する結果にならなければいいが、
まあ今の体制じゃそうなるのは目に見えてる。

769 :バリアフリーな名無しさん:04/02/29 02:07 ID:TdOisdyP
教祖
デビル・トムボーイ(デビル倶楽部創設者、日本発狂の会会長)

競馬ゴッドハンド
すま〜とが→る正大師(治癒省大臣。教祖秘書で展開神)
スタイリッシュ春日部正大師(建設省大臣。教団最古参幹部でドリームティップスターを管轄、データ神)
戦国ハイスクール信長正悟師(自治省大臣。目つきがあぶない、タイム神)
STOP JAP正悟師(諜報省大臣。武闘派リーダーでテロ・ゲリラ活動を指揮、要注意人物。騎手神)
ライト・サイダーΒ正悟師(法皇官房最高幹部。影の最高幹部と目されJRA関係者。血統神)

http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1077900575/


770 :765だが:04/02/29 02:13 ID:CDmpl42f
>>766,うちの大学は人権を売りとしている大学なので
知的障害者も高等教育を受ける権利があるとして
受け入れているのでしょう。
もちろん、私は否定的に見てますけど。

771 :バリアフリーな名無しさん:04/02/29 02:53 ID:0b0dJMGI
前スレ254みたいな状況が全国の小中学校で起きるんですね。これから…



ガクガクブルブルでつね。

772 :バリアフリーな名無しさん:04/03/03 23:39 ID:GgiNWMao
赤毛ちゃんの事例もあるのに。

773 :バリアフリーな名無しさん:04/03/04 06:59 ID:zMl3Rh+t
>>772
あれは奇跡的にうまくいっただけ。例外中の例外だと思う。
それに、クラスの人たちは問題点を指摘したくても差別者のレッテル貼られるのが怖くて否定的な意見を出せないだけかもしれない。


774 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/04 11:50 ID:d31WZJ38
知的障害者が自分の学校にいます去年卒業式のとそのアフォが大声出して
暴れまくりお陰で卒業式はメチャメチャになりました
今年卒業だけどあのアフォが本番に狂ったらマジ雰囲気が台無しなる
ので先生にアフォ出すなと言ったら怒られました。

775 :バリアフリーな名無しさん:04/03/04 13:21 ID:xjYY2eYP
アフォは健常者の迷惑になるだけです。
まあ存在自体が迷惑なのですが・・・。
人間と化け物を一緒にさせるなんて
考えただけで恐ろしい。
まあ誰かがキレて化け物処分してくれたら
一発で中止になりそうだな。
けど逆に健常者の方がやられたら
「運が悪かった」とか「相手は・・・だから仕方がない」
で済ますんだろうな。
俺も化け物寸前で、アフォの学校へ行くことも出来たんだけど
よせばいいのに普通学級へ行ったから酷かったよ。
よく事件が起きなかったと思う。
俺はアフォ側の人間だけど、こんなのはおかしいと思うよ。
ましてや大学まで行って他の学生に迷惑かけて何やってんのと思う。
アフォは何もせんとはじっこでおとなしくしてたらええねん。


776 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/04 13:31 ID:d31WZJ38
さてアフォの人生を強制終了いたしますよ

777 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/04 14:17 ID:d31WZJ38
アフォはいいですねひとをころしてもなんの刑もうけずにばかやってれば

778 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/04 14:30 ID:d31WZJ38
アフォの存在定義をおしえてくださいな

779 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/04 14:51 ID:d31WZJ38
_________

| アフォは人を殺しても無罪なんだ
| 

   ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄
            
     (;;::::: )
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )


        _、_  
     (;;:::::,_ノ` ) 彡     間 違 い な い !! 
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )


780 :バリアフリーな名無しさん:04/03/04 17:58 ID:lrocnZXE
前スレの254って本当なのか?
かなり大爆笑・・・間違えた。
あまりのあれで、泣けてきたよ。
解剖して駄菓子のビニールやら、石やら釘やらが出てきたら
問題になったと思うのに・・・。
アフォが判断も付かずに口に入れたことにしたのか?
誰がやったのかわかった上で処理したのかは分からんが
興味深い話ではある。
しかも「誰も何とも思わず、普段通りだった」は現実を
表していて感動的だった。
そもそもアフォと健常者を一緒にすること自体が
間違っているということだ。
人間は異質なものは敬遠したり攻撃の対象とする傾向が
あるようですね。
しかも容赦なしのお子達が相手ならなおさらのこと。
正直前スレの254を見て大爆笑した人いると思うよ。
平等だの福祉だの偽善者ぶってる連中も多いけど
これが現実だと思う。



781 :バリアフリーな名無しさん:04/03/04 20:40 ID:4sfKXwzO
「事実は小説より奇なり」を地で行くような体験談でしたね。

782 :バリアフリーな名無しさん:04/03/04 22:52 ID:7QUaRMkj
しかもそれでいて模範校だった、ってのが更に笑える。
受け入れ態勢だけで評価されているのはどうかと。
実態とのギャップが凄いな。
しかし考えようによっては、本当の意味での池沼の扱い方を、実地で学んだという風にも取れる。
腫れ物に触るような対応ではなく、ごく当たり前に、馬鹿のあしらい方、というやつをね。
そういう意味での「模範校」なら凄いが。

783 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/04 23:04 ID:d31WZJ38
池沼の奴みるとおぇぇぇぇぇぇ

784 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/05 00:27 ID:kcANvxbT
あげ

785 :バリアフリーな名無しさん:04/03/05 00:39 ID:DVVyH699
赤毛チャソ、見た目も普通の子と違って(これは良い方にも取れるがね)、
体臭持ちで、知的障害も持ってて、普通に考えたらとっても大変な筈なのに
上手くいってるっていうのも、なんか不思議。

786 :バリアフリーな名無しさん:04/03/05 19:56 ID:mMSAvAkz
だってネタだから

787 :バリアフリーな名無しさん:04/03/05 20:00 ID:D56h5JMb
そこに学校があるから

788 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/05 22:44 ID:kcANvxbT
あげ

789 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/05 22:49 ID:kcANvxbT
アフォが卒業式にでなくなりましたなにやら漏れが言って怒られたあと
職員会議で賛成多数で決まったらしいいやー不満いってみるもんですね
安心して卒業式ができます

790 :バリアフリーな名無しさん:04/03/05 23:37 ID:nt8/dTCJ
>>789
おめ

791 :バリアフリーな名無しさん:04/03/06 03:06 ID:7yapkG3z
特殊学級から一般学級に移ってきた生徒って
かつては「特殊あがり」なんて言われていたと記憶しているんだが
「特殊あがり」でググったところ唯一出てきたのがアウトロー板の↓この記述。

>357 :名無番長 :03/11/26 18:26
>↑ですな×ですね○ じゃあ八千代の特殊あがりで侍はいってる奴で
>こいつの正体わかんな。おめぇ こんなとこで はじ かいてっと小竹に怒られるよ。
>いちおう本人に言っとくから。

「特殊あがり」ってのはあまり一般的な言葉ではないのかな?


792 :バリアフリーな名無しさん:04/03/06 09:11 ID:EIZDMZvq
結局、赤毛の写真はどうなったの?
ネタじゃないなら、見せてみろってか。

793 :バリアフリーな名無しさん:04/03/06 14:21 ID:ivzJZdDC
>>789
むしろ当たり前のことでは?
まあ異質なる者は健常者の場所にいてはいかんと
いうことですわ。
どうしてこんな当たり前のことが分からず、
健常者と一緒のクラスに・・・なんていう意見が出るのかなあ?



794 :バリアフリーな名無しさん:04/03/06 17:30 ID:2zgvFDX3
赤毛ちゃんは、健常の子と一緒にクラス生活、学校行事を楽しんでいるようですが。

795 :バリアフリーな名無しさん:04/03/06 18:32 ID:gq+oxCI5
赤毛の写真は以前うpされてたような。
今ごろ出てきて何をいっとるのかね?

796 :バリアフリーな名無しさん:04/03/06 23:02 ID:0HRGdBoh
相変わらずアフォの多いスレだな

797 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/07 01:07 ID:B1PgvRDC
赤毛ちゃんの写真みたい

798 :バリアフリーな名無しさん:04/03/07 21:12 ID:cYpO7pEL
前スレ254

激しくワロタ

799 :バリアフリーな名無しさん:04/03/08 01:01 ID:OF2XoBEd
前スレの254ってどんな事書いてたの?
誰かコピペしてエロイ人。


800 :コピペ:04/03/08 02:09 ID:EsxvZStt
254 名前:バリアフリーな名無しさん :03/09/08 21:40 ID:Vg55cjSX
俺の通ってた小学校には「かわうそ学級」という池沼クラスがあった。
ちなみに知能がまともで体に故障のある障害者は一般クラス

みんなはそのクラスのことを「かわいそう学級」と呼んでいた。
で、私が4年生の時、かわいそう学級の一人が死んだ。
やったのは、知っている。隣のクラスの友達

そのかわいそう学級の生徒の一人に、ミツオって奴がいて、そいつは何でも食う(デブ)奴で
蟻を捕まえて食べたり、花とか雑草とか食べたりして、なんでも口に入れなきゃいけない性分だった。
しかもそれを、一般クラスの女の子の目の前でわざと食べていやがられるのを楽しんだり
下級生を追いかけ回したり。

そいつをツレがからかって、画鋲を口に入れて食うまねしてたら、掲示板の画鋲5,6個を本当に
飲み込んだり、落ちてたサビた釘をのんだりしたということ。
それから数日後、そいつは授業中に口から血を吐いて倒れて、そのまま死んだんだけど
司法解剖したら、胃袋いっぱいに駄菓子のビニールやら、石やら釘やらが見つかったということを
なんか全校集会で言われた。
学校中全員「かわいそう学級」の生徒が死んだくらいじゃなんとも思わず、普段通り生活を送った。

まあ子供は自分より劣った奴に対しては非情で残酷なモンだから、池沼なんか、格好の遊び道具にしか
ならないので、あとからギャースカ言うくらいならつれてこない方がいいと思うぞ。
死にはしなかったが、ほかにもそのかわいそう学級のやつはいろんな事の実験台にされたし
私も。おもしろがって、数えられないほど迫害した。


801 :コピペ:04/03/08 02:10 ID:EsxvZStt
私の学校のかわいそう学級の生徒も知識は5,6年生になってもひらがなで名前かける程度
しかもそのひらがなはとても、日本語とはおぼつかない文字

私も含めやったことは
プロレスごっこは当たり前。 四人同時に顔面へドロップキックとか
どぶ川の藻を海苔といって食わせたり
共同募金の羽の針付きの奴を直接体に刺したり

何も指示しなくてもやっていたこと
自分のウンコを便所の壁に塗って遊ぶ

危ないから近寄るなと言われている、藤棚(藤の花が咲いている)に蜜を集めに来るクマンバチの群れの
中に突っ込んで行って、まとわりつく蜂を手で払って、蜂の大群に集中攻撃されたり
(病院に担ぎ込まれた)

外の石垣に生えている得体の知れないキノコを食べる

嫌いな給食を手で握って廊下に投げる

時々授業中 ぽあぁーーーぽあぁーーとか奇声あげながら、上半身はだか 下半身パンツ1枚(時々なし)で
ほかのクラスの授業中に飛び込んでくる。

なんかムカツクが優遇されてた所
3年生くらいなのに、学校の金で、5年生の自然の家 6年生の修学旅行についてくる
つまり3回も自然の家や修学旅行にいける。
・・・・・だいたいこれで迷惑をかけるのだが、このはなしはまた後日。


802 :コピペ:04/03/08 02:11 ID:EsxvZStt
中学にも特殊学級はあったが、場所が一般教室とはかけ離れた場所にあり
生徒の姿はあまり見ることはなかった。

ただ、問題は起こしてくれた。
一番すごかったのが、私が中2の時、拾ったライターで掲示板に貼ってあった習字を
燃やしたこと。
習字紙は一気に燃え上がり、ほかに張ってあった紙を次々に燃焼

火をつけた本人 奇声あげて踊り踊って 笑顔満面で大喜びしているご様子
先生、生徒、消化器総動員で何とか消し止めたけど、壁真っ黒、ガラスバリバリ
けが人が出るわ新聞に載るわの騒ぎ

当の本人、手を叩いて喜んでいるところに、養護の先生に思い切りビンタされ
数メートル吹っ飛んで 今度は大泣きして床殴って自分の腕折ってしまった
そいつは卒業後、寮生の施設送りになったが


803 :コピペ:04/03/08 02:12 ID:EsxvZStt
まあ、画鋲や釘飲ませたツレも悪いって言えば悪いかもしれないけど
駄菓子の袋やその他たくさんの胃の残留物(ラップや輪ゴム、石など)はツレのせいではなく
そいつは何でも食う奴だったから、一概にツレの責任というわけではないだろうし
警察も、学校の方での個人の聞き取り調査も何も行われなかったよ。
ああ、あいつならヤリかねんともう位置づけられていたんだろう。
ツレの方も1日はなんかソワソワしてたけど、次の日は何事もなかったように、他にターゲット探してた

小学校の頃のアルバム出して見てみたら、その「かわいそう学級」のある我が小学校は
県の障害者教育の模範のような位に位置づけられてて、多方面から知的な障害者が送られてきているご様子だった
どうりで、普通クラスの中に、一人は、何らかの身体の障害を持ってる子がいたし。
(義手、義足や、指の欠陥 介助なしでトイレに行ける車いすの子 でもこれはまあ全然気にならない、手がかからないから
だから、みんな普通に接してたし、何の偏見もなく友達つきあいもしてた。
高いところで掲示板を張る際も「ごめんね手伝えなんで」(車いすの子) 「ああぁ 気にすんなて悪ぃけど下の方やってって」
と、軽く言えるくらいのクラス中の接し方で障害を意識してない)


804 :コピペ:04/03/08 02:13 ID:EsxvZStt
だけど、それが幸か不幸か、そのかわいそう学級には近隣の所から知的障害の奴らがわんさと集まった物だから
私が卒業の時にはかわいそう学級は30人以上も生徒抱えてて、プレハブ2棟にに5室も教室があった。
軽度からかなりの重度(たぶん施設からヒス母にでもねじ込まれたんだと思う)までいて、
毎日、なんかのわめき声などがしてたし、週に何度かいろいろ事件を起こしてくれた。
そんなのが毎日だったから、よだれを垂らしながら普通教室校舎に入り込んできた池沼を
女の子が、モップで「汚い、あっちいけ」と叫び突いて追い出す光景など日常茶飯事
池沼がお昼休みに、先割れスプーンを振り回して、1年生追いかけ回して、上級生の子にけっ飛ばされて辞めさせるのも
日常茶飯事。
いきなり彫刻刀(平刃)をもって教室に乱入して、訳のわからないことを叫んで振り回すのも日常茶飯事だった。
(なんか誰かが、自分を見て笑ったらしく「あいつが笑ったんやぁあ」と叫んでいたが、笑ったのはうちのクラスの子ではなく
知らないクラスの知らない誰かで、うちのクラスに非は全くなく、ただ単に足が止まっただけという理由)

下駄箱の靴を池沼が気に入った物を盗んだりするもんだから、みんな自前で南京錠付けてたし
外の水道場のとこの足洗い場は、池沼がウンコを漏らした際に下半身洗うところだから、誰も近づかなかった

障害児っていっても子供は全員が全部、攻撃対象ではなく、相手の程度と態度によることを示しておきたいです


805 :コピペ:04/03/08 02:14 ID:EsxvZStt
細かいことなら数え切れないほどある。只これは私個人に降りかかったというより、クラス全体や、グループで被害を受けたこと

個人であれば
1年の時、いきなり襲いかかられて噛みつかれた。
2年の時、下校時いきなりどぶに突き飛ばされた。(目に入った人全員突き飛ばしていた)
3年の時、交流会の時に中身の入った紙コップを投げつけられた上、グループのお菓子を独り占めされて食われた。
4年の時、かわいそう教室のそばの渡り廊下掃除してたら、興奮した池沼が石を投げつけてきた。
5年の時、椅子投げられた。よけたらガラスが割れ、破片浴びた。幸いちょっと切っただけだった。
6年の時、交流会の時に大暴れされ、取り押さえたら持っていた鉛筆で腕を突かれた。服やぶれるし、刺しどころが悪くかなりの出血

まだまだ他にもあるよ。なにせ週に2,3回は何らかのアクションを起こしていたので
あの小学校いて何らかの被害受けていない人なんていなかったな。


806 :コピペ:04/03/08 02:15 ID:EsxvZStt
刺した相手は親と先生に「ごめんなさい」と強制的に言わされただけの誤りと
相手からは、治療代と破れた服の代わりに、メチャクチャダサくて、幼稚な、とても着れないような代わりの服
(もちろん恥ずかしくて着れないので未使用のまま処分)
うちの親に、淡々としかも便せん何枚にもわたって、自分の不幸やら何やらが書かれた手紙だけ

(親も怒ってたよ、なんで、お詫びじゃなくて自分の不幸を書いただけのような手紙をよこしたんだって、
私、こんなに不幸なの、だから今回のことは、なかったことにしてと言ってるようなもんじゃないか・・・と)

あと、その学校の障害者をもつ母親団体が、集団でうちに押しかけ、詫び代といって3マン置いていったが
私に落ち度はなかったか、とか、取り押さえたときに力が強すぎたのではとか
袖をまくってキズのチェックとか、何で暴れたか知っているかとか、
小六の私に対し、やいのやいのの質問攻め、まるっきり私が悪いような言い方してきたので
オヤジが完全に切れて、帰れっ二度とくるなと追い出し

そこらヘンから、池沼は人間のクズ 家族もクズ 取り巻きもクズって思考が、未だに頭にある。
ちなみに、未だにかわいそう学級はあるけど、学校に迷惑をかけるような制御できない子は学校の判断で
施設に送ることになり、軽度の池沼しかいまはいない。
そうなったのは、私が中3のときに
その小学校で、車いすの子を、かわいそう学級の奴が校内を引き回した上、段差から突き落として
腕とあばらを骨折させた事件がきっかけで、そうなった。


807 :コピペ:04/03/08 02:16 ID:EsxvZStt
現在の体制

普通児童と、かわいそう学級の生徒とは、就業時間が違う
朝の混乱時にコトを起こされてはいやなのだろう。始業時間より20分後位に、校舎の外にある
校門の前のスロープにかわいそう学級の生徒を集めさせる
親の車などで続々と来る。

集まったら朝の挨拶と同時に、近所の森林公園をぐるっと一週の散歩
それから校舎に入る。その団体を普通生徒は「かわいそう行進」と呼んでいる

それから授業、授業中は窓をぴしゃりと閉めて、生徒が外に飛び出さないように監禁授業
外での花壇作りなどの授業は先生の目の届く範囲で、もし逃げ出したり騒ぐと・・・・
トイレもそのプレハブに近くに増設され普通校舎に近づかないようにしている。

給食のワゴンも校舎近くに置かれ、昔は5,6年生が配膳手伝いをやらされていたのだが
今は全く無くしたと言うこと

メシが終わると、掃除をして、帰るのだが、一年生の帰宅時間(4時間目終わると メシ 掃除で終わる)
より早く帰らせるため、メシの時間が普通クラスより早い。
1時45分頃にはまた校舎前に親の車が続々と集まり、池沼は帰ります。

で、現在の池沼の施設送りの基準は
先生の言うことを聞かなく、他人に迷惑をかけたり、逃げ出したりするを1度やると、壁の掲示板にシールを貼り
3つ貯まると、施設への転入手続きとなるらしい。1年間いい子にしていると、シールを1つはがされる。
つまり1年間に3回ないし、修学期間を通し周期的に問題を起こせば施設送りになる。
掲示板は生徒の目のつくところにおいてあって、生徒にも自覚させるというもの
で、交流会というと、3ヶ月に一度、生徒には自主参加ということになったらしく、ほとんど参加する人がいないということで
老人ホームの慰問ということになったらしい。さすがに場所が変われば緊張するらしく、そのうえ、親の監視付き
ここで問題起こせば、シールが2つつくということで、おとなしくしているらしい。

近所のPTAの人に聞いてみた。


808 :バリアフリーな名無しさん:04/03/08 14:16 ID:Sr10aHcF
[まあ子供は自分より劣った奴に対しては非情で残酷なモンだから、池沼なんか、
格好の遊び道具にしかならないので]

そんじゃ、あんた等がそう仕向けたんやないかー。自分の罪を認めたくない
もんやから、みんなの所為にしとらんか。あんたの言いたいことは、どっちに
しても あかんー、いじめられるっちゅうことで、どっちでもいーっちゅうこと
かいな。ほしたら 黙っとかんかいなーー。

で、その学校 最低な学校やなーー。そんなんつぶしたれ。存在意義なしや。

ながながと つまらん かきくけこ やでー、ほんまー。

809 :バリアフリーな名無しさん:04/03/08 22:21 ID:FT20z1IW
いや>>800-807はとても興味深い内容だった。
それにちょっとワラタ

810 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/08 23:38 ID:Wiq0GQ40
wi-

811 :バリアフリーな名無しさん:04/03/08 23:56 ID:n2u3ipdm
赤毛ちゃん♪

812 :バリアフリーな名無しさん:04/03/09 00:51 ID:J43t5lzg
前スレ254は池沼への新たな対応の仕方を示唆してくれた神。

つまり、池沼はまともに取り合うだけ損だと。
適当にあしらい、ストレス発散用の道具にするのがいいと。
今の子供はストレス溜まってるからね。

813 :バリアフリーな名無しさん:04/03/11 23:23 ID:XojRNACV
前スレ254によると、今は一般の小学生との接触はまったくない状態らしい。
それならば最初から『養護学校』に入れればいいことでは?
親の『ウチの子は普通の小学校に行っているんですよ』という、
見栄の為??
ひらがなもまともにかけない子供には、それにあわせた教育を・・・




814 :バリアフリーな名無しさん:04/03/12 05:02 ID:ReyKNfj4
社会的コストを増大させ国を疲弊させようという反日左翼の陰謀

815 :バリアフリーな名無しさん:04/03/12 17:59 ID:dXTpjG4b
ふう・・・

やっと読み終わった・・・

816 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 02:10 ID:P9RDhNGz
問題行動をする池沼って見分けつかないの?
前に性的対象とみなされ追い回された。本当に怖かった。

他には、近所に池沼(軽度)一家がいて、みんな穏やかな人だと思ってたんだけど、
ある日その家の父親が自分の父親を電気コードで縛り上げたとかで大騒ぎ。
田舎なので部落(差別部落の意味じゃないです。)全体に瞬く間に広まった。

別の池沼の子はとても優しくて面倒見のよい子で、重度の子の面倒を
いつも見ていた。頭もかなりよくて「佐藤」とか普通に読める。
でも中学からは養護学校。

なんかもう私には見分けつかないので不安。
自分の子供は私立に入れるのが一番の防衛策?
けど子供に「池沼を見たら逃げろ」なんて教えていいものか。




817 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 06:06 ID:zZdVFAxh
なんかよくわからんが、普通の家でも喧嘩はするし、
強姦魔は健常者でもいるだろ?

818 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 07:24 ID:8F+7AXZ+
>>817
いや、だからさぁ……。
そりゃあ、健常者や普通の家庭だって問題起こすことはあります。
でも、知能障害者の場合は責任能力がないってことで罪に問われないし、文句言ったり注意すれば差別者の烙印を押されるから問題なの。

819 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 12:55 ID:5CeHYQMU
[責任能力がないってことで罪に問われない]
責任を持って殺人を犯す人があるでしょうか。
これは問題だ。法改正の国民運動を展開しましょう。

「知能障害者」ではなく「知的障害者」です。
「知能障害者」だと、私も貴方も ってことになりますが…。 ハハッ ヘヘッ

820 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 13:47 ID:wUmBGKgK
責任能力がない者

・精神の病んだ者、所謂キチガイ
・重度の池沼

これらの危険な人物が、わが国では放置されているのが現実。
然るべき組織の管理下に置き、一般の目に触れないよう努めるべき。
何故なら、一般の理解を求めたところで共生は事実上不可能だからだ。
医療観察法なんて生温すぎる。

821 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 15:32 ID:5CeHYQMU
>820 あんたはものすごー 勘違いしとる。
    0から出直してらっしゃい。
    「責任能力がない者」 =危険な人物=820あんただよー

    重度の池沼=俺の息子だ  やるかーー!!
    まったく 820=めでたい野郎だぜ
    

822 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 17:09 ID:bEorAbnp
>>821
池沼の親なら池沼の親らしくもっと謙虚にならないといけませんよ。
おまえが死んだ後におまえの薄汚い餓鬼の面倒をみるのは健常者の社会
なのですからね。

823 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 17:14 ID:wUmBGKgK
統合教育…ゆとり教育の失敗を超える大失敗になりそうな悪寒。
まともな計算、読み書きすら出来ない子供が量産されるかも。
今叫ばれている学力低下なんて比較にならないくらいの、未曾有の危機が日本を襲うのだ。

824 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 17:16 ID:ncVfPMVE
>>822
お前が死んだあとお前の子供の面倒を見るのも健常者の社会だろーが
クズ

825 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 17:20 ID:5CeHYQMU
>822「池沼の親らしく」←どういう風にすりゃいいんだ?
     [・精神の病んだ者]
     [・重度の池沼 ] が「危険な人物」とは納得いかねーなー。
     「薄汚い餓鬼」←こんな物言いする奴に謙虚になれと言われ
     てもなー。


826 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 17:31 ID:bEorAbnp
>>824
いきなりクズですか、池沼の親らしい発言恐れ入りました。
私の子供は健常者なのでおそらく自立して生活し幸せな家庭を築く
ことができると思いますのでご心配無く。
しかし、あなたの子供は池沼なのでそうはいかないでしょう?
ですから、社会に対して謙虚におなりなさいと申しているのですよ。

827 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 17:47 ID:5CeHYQMU
>826
[おまえが死んだ後におまえの薄汚い餓鬼]とか言う奴がーーー\(^O^)/
笑わせんなよ。ハハハハハハハハッハハハハハーーーー ふぅーー

828 :バリアフリーな名無しさん :04/03/13 17:57 ID:0zBhU7ye
池沼から池沼がうまれたわけか

829 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 17:58 ID:bEorAbnp
>>827
紛れも無い事実を申し上げたのが理解していただけて嬉しく思います。
それにしても、この親にしてこの子有りと言う感じでとても微笑ましいですよ。プゲラ


830 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 18:02 ID:5CeHYQMU
>828 そーっす

831 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 18:04 ID:5CeHYQMU
>829 ありがっとさ〜〜〜〜〜ん

832 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 18:11 ID:bEorAbnp
なんだID:5CeHYQMUは白痴だったのか、つまんねぇレス付けてねぇで
池沼の餌の仕度でもしろや。

833 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 18:13 ID:5CeHYQMU
はい わかりました。

834 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 18:15 ID:5CeHYQMU
白痴ってんなんですか?   木枝小学校6年  三枝美菜子

835 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 18:44 ID:Jr4YwEZD
>>816
私も同じ経験があります。
性的対象は私だけだったので、つらかった。
ずるがしこいので、人の多いところでは普通にしてた。
(普通と言っても奇声を発したり、徘徊したりしてたけど)
先生に言っても「それくらい我慢してあげなさい」でした。

でも胸をもまれたり、キスされたりしてるのに我慢って、、。w
おかげでファーストキスが障害者だよ。

なので自分の子供(女の子)は絶対かかわらせたくないです。
「障害者をみたら逃げろ」って教えにくいけど、
逃げないとたいへんなことになるかもしれないから不安です。




836 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 19:01 ID:2vdL5838
赤毛チャソって、多分軽度の池沼だよね?
重度だと、常に親の目の下にあるから、これもあんまり問題にならないと思う。
問題は中度だろーな。

837 :バリアフリーな名無しさん:04/03/13 22:58 ID:aKZWsXJh
軽度はいいのよ。
こちらの言うことも理解できるし、将来自立も十分可能だし。
ただし、躾がきちんと施されている、ということが前提だけどね。
軽度でも、躾を放棄していたような親の元にいた椰子は手が付けられないでしょ。

>>835
ひでえ教師だなあ。
事勿れ主義全開で、生徒に我慢を強要して、表面だけ取り繕う人間のクズだね。

そしてそんな教師たちが統合教育を請け負うわけなんだが…
こりゃ凄いことになりそうだなw

838 :バリアフリーな名無しさん:04/03/14 08:12 ID:uwqr0oQf
普通学級に馴染み易い知障

1. 男の子より女の子
2. おとなしい子
3. 清潔な身形
4. 顔が可愛いければなお可

839 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/14 11:02 ID:z3DUMZZR
あるサイトでみたんだけど池沼と普通の子が一緒のクラスが有り、運動会で競争したんですけど
池沼の親がうちの子は足が遅いからと言ってみんなで一緒に手をつないでゴールしろと騒いで
結局その案が通ってしまいそのまま始まりましたが。せいとはそんなの関係なしに走っていきました
そしたら池沼の親が一位の子を殴って転倒させ骨折ってしまいました、担任は軽く
精神障害にかかってしまいました、いや〜池沼の親はすごいですね、その
一位の子に謝りもせずにあっちが悪いと被害者面していました。

840 :バリアフリーな名無しさん:04/03/14 12:17 ID:04u4nFhs
そりゃー特別だー。池沼の親がみんなそんなんじゃないよ。


841 :バリアフリーな名無しさん:04/03/14 12:38 ID:N+exGCCi
でも障害者自身やその親とかってほんと図々しい人多いよ。
だって実際によく目撃するんだもん。

先日、電車で足に障害があるおばさん二人が電車のシルバーシート
に座ってて、二人は友達どうしらしい。そんでものすごい
大声でおしゃべりしてんの。尋常な大きさじゃないってくらい。
みんなジロジロ見始めたらそのババアが小声で
「なに見てんだ!!!!こっちは障害者手帳持ってるんだよ!!!!」
とかズれたこと言ってんの。しかも小声ってとこが笑える。
そんでもう一人のババアが
「この前電車に乗ってて、携帯電話で話してたの。でもね、
小さな声でおしゃべりしてたんよ、そしたら注意されちゃってさ!
なにがいけないってゆうのかしらね!?ギャハハハッハ」
だってさw。あまりの低脳っぷりに周りの人は固まってました。
あまりにもムカつくしうるさいから降りるときにドサクサに紛れ
て蹴っておいたけどねw


842 :バリアフリーな名無しさん:04/03/14 12:42 ID:+/6RgRUg
赤毛ちゃんママ再登場きぼん。
運動会の話をききたいです。





もう見てないよな・・・・・・・・・・・・・・・・・・

843 :バリアフリーな名無しさん:04/03/14 13:04 ID:szWqORVk
通常の公立小中には知的障害者の学級を持つところもあるようだ。
これは池沼の保護者の「一般生徒と同等の教育を望む」という意見からか、
教育者の「人間は平等」という理想論から生じたかは知らない。
しかし現実は、池沼の奇声や徘徊は迷惑であり、涎や鼻くそをほじるといった行為は不潔である。
さらに、一般生徒は池沼との交流や共同生活を強制され、それらの現実を間近で感じさせられる。
また時に、一般生徒と池沼に衝突が生じても、大概罰則を受けるのは一般生徒側である。
上記の様に池沼の存在により、多くの一般生徒は不利益・不快感を被る。
しかし、池沼は少人数制授業、完全送迎、特別遊具支給など多くの待遇をうけている。
この様な現状では、池沼に対して嫌悪感を抱く焼酎が増加するのも十分に理解できる。
解決策として「理解しろ」「大目に見ろ」と焼酎に要求することは、更なる池沼への嫌悪感を招くだろう。
やはり、解決策として必要なのは池沼の「待遇放棄」か「完全隔離」しかないのではないか

844 :バリアフリーな名無しさん:04/03/14 14:33 ID:lu49CRVZ
消厨房ってえこひいきなどの差別に敏感だからな。
教師を目の敵にするガキが増えそうだ。
今後教師に求められることは、池沼を特別扱いしないってことだな。
「障害者なんだから云々」なんてのは以ての外。
言われた生徒側は激しく傷つくし、池沼や教師に恨みを持つようになる。
きちんと悪いことは悪いとして行かなければならないだろう。

845 :バリアフリーな名無しさん:04/03/14 22:53 ID:yhlZVc2V
中学までは義務教育だから知らんが
高校には上がらさないでほしい。うちの高校にも親のゴネ押しで入学してきたやつがいた
勉強まともに出来ないのに普通に卒業してたし。

846 :バリアフリーな名無しさん:04/03/15 01:15 ID:awySZHAk
こういうのが勘違いしてますます態度でかくなるんだよね>ゴリ押しで高校入れた
DQN親。
高校側からみたら「やっかい払い」のつもりで卒業の形で追い出したのかね。

どうせ単位不足で留年とかなったら速攻切れるのは目に見えているんだし。
(どっかの本に留年に対する池沼親の抗議の内容が「この子にそういう事をやらせるのは
車椅子の人にマラソンしろと言っているようなもん」ときたもんだ。車椅子マラソン
の存在はどうなるんだ?)

847 :元世話係:04/03/15 13:26 ID:DXqd8gcQ
過去スレの『お前友達いないだろ』ってな煽り見て思った。
俺、確かに友達いない。
というか世話係をやったことで友達なくした。

こういったスレにありがちな、

被害者からの何とかしろと言う文句と、
人権派優等生や俺の親からの『○○君は障害があるんだから可哀相』と言って問題行動の対策や注意、叱責を差別と見なした糾弾。
知的障害児の親の『この子なりのコミュニケーション』『こういう子なんだから仕方ない』といった開き直り。
担任の『係なんだから自分で考えろ』という無責任な『生徒の自主性』に任せる教育。
知的障害児からの暴行。
etc……

俺は、これらの板ばさみに遭って孤立した『障害がある可哀相な子を虐める酷い奴』です。

友達は離れていくし、味方してくれる人もいたけど彼も同様のレッテル貼られて糾弾され、離れていった。
本心では知的障害児の存在を疎ましく思っている者は少なくなかったと思う。
被害者や、くじ引きで俺の前に担当してた女子は糾弾される俺を辛そうに見てた。
でも、否定的な意見を言ってはいけない。言ったら糾弾されるし糾弾しなければ自分も糾弾される。
という恐怖に満ちていたクラスだった。

家でも親から叱られっぱなし。
反論なんてできない。元々口下手だったし周りの人の言葉はことごとく『正論』だったから。
でもどうすればいいか?
という問いに対しては人権派優等生の言うような当たり障りもない方法、要するに被害者が『そんなんだからダメなんだ』と批判するような野放しに近い方法を提示するか、自分で考えろ! と突き放すだけ。
友達なくしたと言ったら親は『○○君(世話してる知的障害児)がいるじゃないか』などと言われた。

848 :元世話係:04/03/15 13:26 ID:DXqd8gcQ
こうして、抵抗などせず、協力や理解など求めず、思考停止して時が過ぎ去るのを待つのが一番楽と考えるようになってしまった。
自分自身を他人事のように感じ、そういう事態に直面している××(俺)という人間がいる、というふうに客観的に捉えていた気がする。
あれから15年、どうにか就職していわゆる社会人になった。

でも、小学校時代に身につけた処世術が尾を引いてるのか、自発的に人と接し、話すことがうまくできない。
自分の考えを言おうとすると糾弾されるんじゃないかって恐怖がどうしても付きまとう。
仕事では誰かから『命令』されずに自発的に何かを行うことが非常にプレッシャーに感じる。
かといって自分の能力を超えた事態にあった場合に、上司や先輩に積極的に質問したり、協力を求める事も同様にプレッシャーに感じる。

プライベートでも、人と関わるのがやっぱりプレッシャー。
しんどいよ、本当に。
休日はこうして自宅引きこもってコンピュータ相手に過ごすのが一番心休まる。
以下はメンヘル板で語るべきだから略。

傍から見ると俺が知的障害者に映る……というか、なってるのかも。
俺が世話してた頃を知ってる者が見たら知的障害が伝染ったように見えるかもしれん。

知的障害児の親が普通学級に入れる理由の一つとして
『コミュニケーション能力の発達』をあげてるようだけど、クラスメイトを俺のようにしてしまう可能性を考えて欲しい。
俺のは極端な例だけど、やれ人権だバリアフリーだノーマライゼーションだ統合教育だと聞こえのいい言葉が蔓延した昨今ではこの板ばさみの状況が発生する可能性は非常に高いと思う。

849 :バリアフリーな名無しさん:04/03/16 00:39 ID:9grgAsGE
賢い親なら法務局へ人権救済の申し立てを行い、事態の収拾をつけられたはず。
そうなれば、事勿れ主義の無能教師もただでは済まないだろう。
>>847-848
言っちゃあ悪いが、あんたの親も妙な人権意識に囚われていたんじゃないか?

850 :バリアフリーな名無しさん:04/03/16 02:32 ID:R4GPwGBU
なんで知的障害者に酷いことされた子供の親は訴訟を起こさないんだ。
自分の子供を守ってやれるのは親だけだぞ。
相手が健常者だろうが障害者だろうが関係ない。相手の親を訴えろ。
やられても我慢するなんて大人にとっては美談だろうが、子供には心の傷として残るぞ。
まして女の子で体を触られたとかなんて男性恐怖症になるかもしれない。
障害者の子供だからって変なところで遠慮し過ぎなんだよ。
一線を越えた者は痛い目に合うということを分からせるのも教育だろう。

851 :バリアフリーな名無しさん:04/03/16 05:42 ID:Y5Z3bpd9
いいかも知んない。

852 :バリアフリーな名無しさん:04/03/16 05:44 ID:Y5Z3bpd9
池沼の方は  訴訟保険というのはありますかいな。

853 :元世話係:04/03/16 07:12 ID:gnFLC//1
>>849>言っちゃあ悪いが、あんたの親も妙な人権意識に囚われていたんじゃないか
 その通り。俺の場合、親も敵だったんだよな。
 両親は生涯学習(障害でも障碍でも障がいでもないよ)で道徳について勉強しようという団体に入っていた。
 だからこそ、障害者に優しくしないと言う『非道徳的』な行為をする俺が許せなかったんだろうな。

 もっとも、その団体は座談会と称して重大な試験を翌日に控えた人間がいる家に大勢で押しかけ夜遅くまで大声で歓談にふけるような連中であり、
 そんな奴らが振りかざす『道徳』だからねぇ……。
 独善的というか表層的というか底が浅い。
 当然ながら障害者と言う弱者によって辛い思いをするって事態など想定していないんだろう。

854 :バリアフリーな名無しさん:04/03/16 14:33 ID:Jp1/26I1
しかし警察問題にしたとき、特に賠償金なんか貰っちゃったりすると、
周囲の風評は物凄いことになりそうだな。

855 :バリアフリーな名無しさん:04/03/16 19:03 ID:pmQg0LgT
ますます問題化になりそうな悪寒。
ついでに普通高校の普通学級にねじ込むDQN親が大量発生しそうな悪寒。
普通高校行きたきゃNHK学園にでも逝け。試験ないぞ(w

努力して何とか入学して単位取れるかどうか冷や冷やしながらがんがって
単位取って通学している特殊出身の池沼と(実際いるようだ)
親のゴリ押しで入学して中学と同じように進級出来ると思いこんで留年決まった
ら途端に障害を楯にして逆ギレする普通学級出身の池沼、
好感持てるのは当然前者に決まっている。

856 :バリアフリーな名無しさん:04/03/17 13:31 ID:awE8w4XO
高校にまで問題がいくのですか?
そんなの入試やって「合格点に達してないから落としました」で
済むんじゃないの?
まさか「本当は障害があるから落としただろ」なんていう親いないよな?
けどそれが間違っていると断言できないのも恐いことで・・・。

「面倒は嫌だ」という高校側の意見もあると思うし、
試験の点数が公表されない以上、自分が何点取って合格したのか
落ちたのか分からないので、落とす理由なんて適当に作れると思う。
差別といえばそうかもしれないけど、仕方ないと思う。
そりゃあ自分が合格した高校に、池沼も合格できたなんてことになったら
一般生徒の心境を考えると問題がおこるんじゃないかい?
そもそも何で無理に受験なんてするのかね?
普通高校じゃなくても、やり方はいろいろあると思う。
何でもかんでも普通学級だの普通高校進学だのじゃなくて
そのやり方を探した方がいいのでは?



857 :バリアフリーな名無しさん:04/03/17 19:12 ID:g40X2+N1
>>856
実際、「障害があるからでしょ!」と逆ギレの池沼親は存在するよ。
運良くねじり込んで入学しても留年ケテーイの時点で同じような理由で逆ギレ。

858 :バリアフリーな名無しさん:04/03/18 00:23 ID:6/X/23Ac
なぜ池沼の親って池沼を行かせず、
公立学校に行かせるのかわからん。


859 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/18 09:40 ID:M2w12/9b
ひらがなもまともに書けない奴らがうかるわけねーだろ

860 :皇太子 ◆hDVWymN1rY :04/03/18 10:10 ID:M2w12/9b
ダウン症のこども=天使と言う解釈しているが
健常者の子供=天使ですよ。障害があるからと特別視はよくない
池沼は堕天使

861 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 04:18 ID:7QLS+NpR
このスレをみて、かなり前に、新聞投書欄で読んだことを思い出した。
投書した人は匿名希望になっていた。その内容は悲惨だった。
ーーーーー
自分の子供が通っている小学校に、障害者が通っている。
その障害者は、うなるだけでまともに話すこともできない。
それなのに、同じ教室に一日ずっといる。
物をなげて他の子供に怪我をさせ、コブができた子もいる。
おびえている子供もいる。
『子供に怪我させたくない』と親が抗議しても、
『障害者を追い出すいけないこと。差別だ』と言われ、
『障害者と一緒が嫌ならば、自分の子供を転校させればいい』
とまで、いわれてしまう・・・
ーーーーー
その当時、この新聞投書内容を読んだとき、
あまりに悲惨すぎて、ネタだと思ってしまったけれど。
こういうことが本当に、あちこちでおきているのですね。


862 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 04:50 ID:1Iv2mJ22
>861
新聞の投書に反論の投書が来たのかどうか気になる。
でも匿名、って事はよほどせっぱ詰まっているのかも。
そのための2chなんだけどなぁ…

こうまでして普通学級行かせたいのか、池沼親って。

863 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 07:11 ID:dIc/5/BH
将来 あなたがたの子供や孫に 
 池沼が生まれますように

864 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 12:36 ID:0XGlM88T
>>861
そこまでいくと、池沼なんて害虫だね。
もともと、健常者がいないと生きていけない寄生虫だけど。

865 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 17:46 ID:zSu1Z8tZ
>>861
そんなのは公立小学校では当たり前の話。
クラスを分けてもらえるようにお願いするか
6年間我慢して私立中学に受験させ卒業する日まで耐え抜きましょう。

866 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 17:47 ID:BrhumnTn
        v  
    ((  (ヾ⌒ ) (⌒) / 
 \))ヾミ(((彡ミ(((ミ彡)))ミv彡 ))      
 ((ミ彡ミ((彡ミ彡ミミ)))彡(((ミミ彡ミミ彡)_   
))ミ彡ミ彡彡))彡ノ|   ((ミ彡ミミミ彡))    
彡ミミ彡))))彡ノ      ミミ彡ミミミミ彡)     
 .ミミ))彡 __.  .__  / ヽミミミ彡ミミミ))    
  ((ミ彡|´ _ヽ  _ ` ヽ (ミ(ミミ彡))ミ丿   
  ヾ))/´ ̄' | ` ̄`ヽ  (ミミミミ彡ノノ      
   .(((| (( ;L_.、゜((   |Jミ彡ミ     
.   .(ヽ ))/ j \ ))  ノ /ミミ彡  
     \ t── ((  ノ彡       
       \二 __ イ__ 



867 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 19:40 ID:AHi/VcsK
>>864
お前も健常者がいないと生きていけない寄生虫だな

868 :七誌:04/03/20 20:46 ID:ZXomRm4M
脳に欠陥があるから、注意力や学習能力が乏しい
健常児とおなじ活動はのぞめないよ


869 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 21:44 ID:zSu1Z8tZ
★小3男子の給食取り上げる 担任、ADHD児に「罰」

・佐賀県鳥栖市の小学校で3年生担任の女性教諭(42)が、前日に給食の
 食器を片付けなかった罰として、男児の給食を取り上げ食べさせなかった
 ことが19日、分かった。男児は教室内を歩き回るなどの症状があり、注意
 欠陥多動性障害(ADHD)と診断されていた。

 教諭は事実関係を認めている。市教委は「食事など生理的な欲求を対象と
 した指導は論外で、人権侵害だ」と問題視。男児の両親は日常の指導にも
 不信感があるといい、市教委は厳重な処分を検討している。

 市教委によると、教諭は給食後に自分の食器を片付けるよう指導していたが、
 16日に男児が片付けなかったため、17日の昼「約束を守れなかった」などと
 して、男児に配られていた給食を取り上げた。
 男児はしばらく机にうつぶせていた後、ベランダに出て教室に戻らなかったという。
 男児は午後3時すぎに下校、家でラーメンを食べていたのを不審に思った両親が
 問いただし、判明した。
 http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=national&newsitemid=2004031901000549&pack=CN


870 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 23:56 ID:vbYGakqm
多動なら、日常的において授業妨害しているだろうに。
それを差し置いてこの教師の行動を槍玉に挙げるとは。
そもそも食器を片付けなかった多動のガキが悪い。
何が人権だヴォケ。
このクソガキのせいで、日常的に授業妨害に晒されている他の生徒の人権はどうなるんだ?
人一倍自分たちの人権には敏感で、他人のことはどうでもいいのな。
他の生徒の保護者は連名で人権救済を訴えればいい。
あっという間に多動のクソガキは排除されるから。


871 :バリアフリーな名無しさん:04/03/20 23:58 ID:AHi/VcsK
>市教委は「食事など生理的な欲求を対象と
> した指導は論外

同意。
他の指導をすべし。

872 :バリアフリーな名無しさん:04/03/21 00:19 ID:V5l84nFX
つーか、多動のようなガキを素人同然の普通学校の教師の元に預ける親が悪いだろ。

873 :バリアフリーな名無しさん:04/03/21 00:44 ID:50RygkjT
>>869
>男児の両親は日常の指導にも不信感があるといい、
>家でラーメンを食べていたのを不審に思った両親が問いただし、判明した。

普通学校に通わせて、その指導に不信感があるならば、
・他の学校・障害児専用の学校に通わせる
・親が小学校についていき、子供の様子を監督して世話をする。

給食の片付けもできないような子供を、
学校に押しつけるなよ。この親。


874 :バリアフリーな名無しさん:04/03/21 04:37 ID:V5l84nFX
それ以前に、多動児は投薬して行動抑制しなければ
とてもじゃないが、普通学級での授業なんぞ出来ん罠。

875 :バリアフリーな名無しさん :04/03/22 05:00 ID:TX/BE8yl
>男児はしばらく机にうつぶせていた後、
>ベランダに出て教室に戻らなかったという。

教師におこられているのだから、
「これからは気をつけます。もう迷惑をかけません」
等、謝ろうとするのが普通。
謝ることもしないで、教室を出て行ってしまうような子供ならば、
もう二度と、その普通学級の学校に行く必要も資格もないだろう。

親には、自分の子供はもう普通学級無理だとはやく気づいてほしいよ

876 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 05:26 ID:gMv5RGNe
>>875
>教師におこられているのだから、
「これからは気をつけます。もう迷惑をかけません」
等、謝ろうとするのが普通。

そうかあ? 俺普通だけど、あやまるの大嫌いだったよ。
>>869の件は、この情報だけでは何とも言えないが、
教師の指導能力が不足していると思うな。

877 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 07:48 ID:aizMwGTS
>>876
普通校の教師は専門家じゃないのだが。

>俺普通だけど、あやまるの大嫌いだったよ

相当のDQNだなお前w

878 :元世話係:04/03/22 08:36 ID:ROTJ363s
知的障害者を一人で歩かせないで!
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1054799762/l50
にて俺のカキコにコメントあったのでレス
>>464さん
>池沼が普通学級にこなければ元世話係さんは友達がいたよぜったいに
これに関しては俺にも問題があったかも。
味方した人が糾弾されるのを見ていたはずなのに、なおも味方してくれた人がいた。
とても嬉しかった。
だからこそ巻き込みたくないと思い、差し伸べられた手を頑なに払いのけてしまった。
あんな状況だ。それでもなお、とてつもない覚悟を固めて差し伸べてくれた手なのに。
素直に受けいれていればクラスや俺自身も大きく変わっていたかもしれない。

上記のスレのコテハン368さんの境遇が俺に似ていて色々と書き込んだ次第です。
ほんと、ただの小学生(俺の場合は小4だった)や、ただの小学校の教師(大学出たばっかりの新任)に、介護のプロ並みの対応を要求するのはやめて欲しい。
保護者にそのつもりがないとしても、結果としてはほぼ確実にそうなると思う。

>ただの小学生に、何のアドバイスもせず
>『障害の有無にこだわらず分け隔てせず受け入れ、生徒の自主性に任せ、体当たりで接し方を模索させる』
>という教育方針を採って世話係をさせた担任にしたところで、
>『何で俺がこんなのの教育せにゃならんのだ。俺だってどうすりゃいいかわかんねーよ』
>ってな気持ちだったんだと思う。
>でもアンタは『大人』なんだから……。
368さんの発言より

俺の担任もこんな気持ちだったのかも。
で、クラスメイトや担任は、被害にあった辛い思いや差別者のレッテル貼られるリスクを世話係に押し付けてたんだろうな。
そして、『障害者を差別するのは悪い事』という正論が更なる追い討ちになった。
俺は俺で、もう一人の自分を作り上げてそいつに押し付けてたわけだが。

まったく、バリアフリーだのノーマライゼーションだの統合教育だの脱施設だのと聞こえのいい言葉をほざく人は俺のような人が遭遇したケースをどう思ってるのやら。

879 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 10:56 ID:4uM/A2pV
池沼やその家族のいままでの行いを考えれば
拒否られるのも仕方ないんじゃないの

880 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 10:57 ID:LCJRPChy
今の学校の教師って、なんだかんだ言っても数字に振り回されているよ。
数字に振り回されている限り障害者の指導云々についてはできる環境にないよね。
ゆとり教育とはいっても、教師にゆとりがなけりゃゆとりは生まれないよ。
ましてや特定の生徒に障害者をみさせるなんて、プロでも難しいと思う。
施設ではそれなりの人員は位置をしているわけだから。
要は、教師も障害者をみるのが嫌で、その口実として生徒に押し付けているとしか思えない。
障害者は、クラス全体、学校全体でみるべきだと思うよ。

881 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 13:29 ID:a/5QkD6H
障害者に振り回されて、学校はもう勉強しに逝くところじゃないな。
社会生活?を学びに逝くところということで、勉強は塾かな。
なんか変。

882 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 15:21 ID:iMKPwXO5
学校は集団教育の場、という意味では、人間が集まったときの汚さを知る正しい方法。

883 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 17:56 ID:mH6Ubnpq
>>882
いい事言う!
特に大人の汚さをみるにはいいところだな

884 :バリアフリーな名無しさん:04/03/22 18:59 ID:SbJUCS/M
>>880
>障害者は、クラス全体、学校全体でみるべきだと

これはこれで、暗黙の了解と言う形で特定の児童に押し付けられると思う。
押しが弱くてなかなかNOと言えない子や家が近い子が犠牲者になると思う。

そもそも世話が嫌がられるのは、それがとてつもない負担を強いる重度の障害児だからであって普通学級に入れるべきではない。
嫌がられないとすれば、それはそもそも世話を必要としない軽度だと思う。
だとしたらむしろ世話などやかず自分のことは自分でさせて自立を促したほうがいい。
いずれにせよ普通学級の生徒も教師も障害児の世話などさせられる筋合いはないし、しないほうがいいと思う。

885 :バリアフリーな名無しさん:04/03/25 20:08 ID:T42/Kqf3
>>884
「いずれにせよ」って。
すごい重度とすごい軽度しか考えてないじゃん。

886 :バリアフリーな名無しさん:04/03/26 03:33 ID:PFQKmrRG
俺は小学校時代、知的障害者の同級生に「いじめられ」てた経験があるんだがw
今となっては笑い話でしかないが、当時は毎日が地獄だった。
一回派手な暴力ふるわれて相手方の母親が謝りに来たり、担任が連日説教攻めにしたりしたんだが、
そんなことで行動パターンを変えられるほど高尚な知能は持ち合わせていなかったらしい。

彼が普通の人間とはどこか違う、と俺が気づけたら、
あるいはそういう指導を俺が受けられたら良かったんだが
俺自身は自分が何か彼に悪いことをして、それを恨まれているんだとばかり思っていたよw

言うまでもなく一番辛いのは知的障害児本人だと思う。
鉛筆の持ち方も知らないのに9年間も教室に閉じ込められるわけだからね。
相手の親が一番やるべきだったことは俺にクッキーを見舞いにくることなんかじゃなく
彼を特殊学級に移すことだったはず。
少なくともその親を見る限り、親としての義務を履き違えているとしか思えないんだよ。

887 :バリアフリーな名無しさん:04/03/28 06:34 ID:CgUyPUtR
204 :実習生さん :04/03/24 21:36 ID:YIPc9Y+G
あーそれともう1つ、今日障級で、学校で特別支援について学校として具体的にどう取り組んで
いくかという質問状を校長に出して、それの回答会があったんだが、参加した普通級の親が
「バリアフリーって理念いいじゃないですか。子供達って結構障害ある子を受け入れられるもんなんですよね。」
などと言う能天気な親がいてびっくりした。


205 :実習生さん :04/03/25 11:56 ID:CfEq2A/H
>>204
しかし、それは本当に本音なのかな?
その場で、「障害児と一緒なんて、冗談じゃないわ!」
なんて言う香具師はいないのでは?

888 :バリアフリーな名無しさん:04/04/06 19:57 ID:vmDHIc8R
通勤途中に見かけるダウン症と思われる子の髪の色が変わってた。
うっすら茶髪になってた。赤毛ちゃんの影響?
お母さん、このスレ読んでる?










訳ないよな。

889 :バリアフリーな名無しさん:04/04/07 12:10 ID:Ko9inL2c
http://www.mni.ne.jp/~garyo/img222.jpg
赤毛ちゃん?

890 :バリアフリーな名無しさん:04/04/07 12:38 ID:nBmLyQ05
養護学校の親です。モーッ、普通学校を希望してるんだつたら、
就学猶予とっても頑張ってくださいね。
ダメだったから養護来られるのって迷惑この上ない!
お宅のお子様中心に世界が回っている訳じゃないし。
地域の学校じゃないから障害の子抱えて地域でも役うけたりして
一生懸命な親の中で、いづらくないですか?

891 :バリアフリーな名無しさん:04/04/08 12:26 ID:FphbLC/u
今年もたくさん
普通学級に知的障害児が来たよ
入学式でバカ丸出しの態度
親は恥ずかしくないのかね?

892 :バリアフリーな名無しさん:04/04/08 13:00 ID:mFMe42PJ
>>891
赤毛ちゃんみたいな子いた?

893 :バリアフリーな名無しさん:04/04/08 20:28 ID:mZXHaU4X
>>891,甘いな。
俺の大学なんて、
精神薄弱者が親と通学しているからな。
まぁ、精薄だから講義は聞いていねぇだろうし。
おそらく、大学側が大学を知的障害者に対して、門戸を
開く一環として、サークルにでも来ているのだろ。

894 :バリアフリーな名無しさん:04/04/09 00:14 ID:RdesuSsU
>>893
それは別に構わないだろ

895 :バリアフリーな名無しさん:04/04/09 11:12 ID:ZmvGeSYI
>>893
ご愁傷様

896 :バリアフリーな名無しさん:04/04/09 18:44 ID:82QtphwV
>>895,
ただでさえ、大学のレベルが低いのに、
池沼が来たら、健常者の俺たちまで馬鹿にされる。
こんな大学行ってたなんて、高校の同窓会でいえないなぁ。

897 :バリアフリーな名無しさん:04/04/09 19:14 ID:13gaT73y
>>893
そのことを他の学生達はどう思っているのですか?
まあ賛否両論だろうけど否の方が多いんだろうな。
その否定的な意見に対して大学側はどう対処しているのですか?
まさか「相手は・・・だから多少のことは我慢しましょう」なんて言ってるのかな?
サークルに来ているということは、正規の入学試験に合格した学生ではないようですが・・・。
講義中に騒いだりしないのですか?
まさか講義も親と一緒に聞いているのですか?
もしそうだとしたら大学側はその中から何を得ようとしているのですか?
それ以上に891の書き込みも気になりますね。
事件とかおきなければいいのですが・・・。





898 :バリアフリーな名無しさん:04/04/09 19:31 ID:42TdQ0S1
他人の迷惑にならなければ、別にいいんじゃない?

899 :バリアフリーな名無しさん:04/04/09 21:21 ID:hIKyod65
養護教諭とかいるけど、池沼って教育(?)や
指導されて進歩するものなの?


900 :バリアフリーな名無しさん:04/04/09 21:38 ID:hFSGn8Eq
派遣先の会社に池沼がいるよ。
見た目にはわからないけどね。
言葉がのんびりしているからわかった。でも人によっては
「派手に天然ボケはいった子」に見えるかもしれない。
仕事はちゃんとそつなくこなしている。指導、教育によると思われ。

901 :バリアフリーな名無しさん:04/04/10 01:37 ID:XQnrXutu
>>897
否定的な意見の方が多いとは思えないけどな

902 :バリアフリーな名無しさん:04/04/10 02:04 ID:UKT8idwJ
授業妨害なんのその

知的障害児はなんで普通学級に来るの?

903 :バリアフリーな名無しさん:04/04/10 14:42 ID:Y7PLNMvO
>>898
じゃぁ聞くけど、迷惑にならない知的障害児っているの?

904 :名無しさん:04/04/10 15:34 ID:XY0+BFiF
>>900のいうように迷惑をかけない程度の指導、教育がされてればOKだと思う。

905 :バリアフリーな名無しさん:04/04/10 16:08 ID:+/+QBSXv
>>904
>>896の意見をどう思いますか?


906 :名無しさん:04/04/10 17:54 ID:XY0+BFiF
うーんーー;
正規の入学試験で入ってるわけでないから関係ないべ。
それに日本の大学生は、勉学のためだけに大学来てるわけじゃないから構わないでしょ。
ただ、大学卒業の資格とっても実質は意味ないよね。


907 :バリアフリーな名無しさん:04/04/10 18:01 ID:osk7yW9Z
池沼は幼少の頃からきちんと躾られていれば、そうそう問題は起こさないはずだ。
自閉症などを併発していなければね。

問題を引き起こすのはそういった知的障害以外に精神障害を抱えていたり、
躾を親が怠っていたりした場合だろう。
しかし、そういう親ほど(ry

908 :名無しさん :04/04/10 18:35 ID:XY0+BFiF
躾を怠るような親だもんね、人への迷惑にまで気が回るわけないか。

909 :バリアフリーな名無しさん:04/04/11 11:27 ID:HVU768Ot
いくら躾がなされていても知的障害は治らない。
普通学級じゃお荷物なだけ

910 :バリアフリーな名無しさん:04/04/11 13:47 ID:YTAYat0z
赤毛チャンのように・・・

911 :バリアフリーな名無しさん:04/04/12 00:59 ID:tcqSqx8T
>>905

>>896はただの馬鹿だろ。

912 :バリアフリーな名無しさん:04/04/12 12:59 ID:cn8G28t1
ただの馬鹿ならまだ(・∀・)イイ!!けど
知的障害児が普通学級に来るのは(´・д・`) ヤダ

913 :バリアフリーな名無しさん:04/04/12 20:23 ID:6rENHim1
>>911,僕も白雉なので、
>>896のどこがアフォーかわかりまちぇん?
教えて、エロイ人。

914 :バリアフリーな名無しさん:04/04/12 23:18 ID:tcqSqx8T
>>913
どうせ君は説明されても分からないよ

915 :バリアフリーな名無しさん:04/04/14 06:53 ID:WDkDuFEQ
>>914、君もわかってないだろう。

916 :おくに:04/04/15 03:58 ID:wGjhAv2i
ほうやへてくれホゲボケ

917 :知障の母:04/04/17 16:02 ID:fvT1U0Cb
おまえらを訴えますよ!

918 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 00:48 ID:vWBGOYIP
こわいー。・゚・(ノД`)・゚・。

919 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 00:49 ID:vWBGOYIP
なんちて(゚д゚)

920 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 00:50 ID:vWBGOYIP
がっこうたのしいでしゅ(´ρ`)

921 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 14:19 ID:QuKxxNYh
私は知的障害重度の子供が居るけど・・・
差別は良くないけど・・区別は必要だと思うが?

子供が就学の時に保育園の時のお友達は同じ学校に行くと
思っていたらしいし・・お母さんたちからは「一緒に普通に・・」
と(表向き?)言ってくれたけどね。
言葉には問題があったけど・・行動面・生活面では目立つほど
変では無かったからかもしれないが・・
他にかなり問題行動する子がいたからかもしれない!
見かける時は奇声をあげながら園内走り回っていた。
先生に聞いたら「個性的な子」と親が言ってる!だと・・
障害を認めたく無いらしい。でも適切な指導をしたら
もう少し何とかなったのでは・・と当時思いました。
その子は養護の判定でも「個性的な子」で普通学級に入学!
その子が通学していた2年間は子供たちも保護者も先生も
地獄だったらしい・・・授業が暴れて出来なくて別室指導だと
親は差別と怒って大変だった・・らしい・・でもその子がいる
教室の様子をむりやり親に見せても「こういうのも普通でしょ!」
だったらしい・・だれの聞く耳ももたず・・・
保育園の時のお友達で怪我をさせられた子は登校拒否後に運良く
私立に転校・・他にも転校した子多数・・(近くに小学校別の小学校有り)
多数が転校でようやくその親も「家が転校すればいいでしょ!」と
逆切れ!その後すぐに施設入所・・しました。

親の我侭でその子も含め被害者多数・・反省はなし・・

家は障害児学級に入学しました。

922 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 14:21 ID:siWCOdVj
知的障害者の親ってすごいよね。
私だったら子供に手をかけて
刑務所ですごすほうが幸せ・・・とか思うかも。

923 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 14:30 ID:QuKxxNYh
921だけど・・思い出したことが有った。
私立に転校した子の原因は「○○はバカ!」○○は
家の子名前ね・・と大きな声で何遍も言っていたので
注意したら殴り蹴られたんだって・・落ち着いたときに
誰が言ってたのと聞いたら「ママ」だって・・

まぁ家の子はバカかもしれないがその子は「吉外」と
その親に言ってやりたかった・・・親もか・・

924 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 15:08 ID:siWCOdVj
>>923
こわーい。
自分だってキチ外の親なのに。
きっとキチ外の中でも
ランク付けってのがあって
そんな下らないことでもやってないと
生きていけないんだろうね。


925 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 16:23 ID:8nPiIzAO
>siWCOdVj

リアルキチガイ発見w
お前に比べりゃ、まだQuKxxNYhの方が遥かにマシ。
で、ガキの始末は済んだか?
お前のようなキチガイに育てられるガキなんざ、池沼も同然だろ(プ

926 :バリアフリーな名無しさん:04/04/22 20:05 ID:M+C9pvIG
池沼を普通学級にいれるなんて
動物を普通学級にいれるようなもの



927 :バリアフリーな名無しさん:04/04/23 00:06 ID:2O3IGEOK
>>926は植物かなんか

928 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 18:24 ID:+sCzkhzA
(´ρ`)がっこうたのしいでしゅ

929 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 09:49 ID:Ypqu2vLN
池沼はサファリパークのライオンの餌にでもしてください

930 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 12:18 ID:XJW1/vHG
922は小梨なんだろうなあ。

931 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 22:44 ID:nvKQh5gl
>>929
ライオンの池沼が生まれてくるぞ。

932 :知障の母:04/04/29 00:19 ID:6nkqZB0q
おまえらを訴えますよ!

933 :バリアフリーな名無しさん:04/04/30 15:22 ID:SviIaNIY
昔(江戸時代ぐらい)には、知障はどうしていたの?
さらに明治維新後とかは、学校に行っていたわけ?

934 :バリアフリーな名無しさん:04/05/01 15:24 ID:r+4X4vty
「たそがれ清兵衛」で主人公の下僕みたいな仕事をしてたのは
ありゃ明らかに知障だよな。
貧乏侍だからあんなのしか雇えなかったという設定なのかな?

935 :バリアフリーな名無しさん:04/05/01 19:34 ID:r+4X4vty
>>933
基本的には現代と同様に家族や親族が面倒を見ていたのだろうが、
身寄りがないような場合は
あまり人のやりたがらない半端仕事などをさせながら
地域社会全体で面倒を見ていたんじゃないだろうか。
もちろん賃金などはゼロで、世話をすると言っても
物置小屋などに寝泊まりさせて時々残飯を運んでやる程度のことだったろう。
知障もちゃんと「分」を弁えていて、出しゃばることも分不相応な権利を
主張することもなく、社会の片隅でひっそりと静かに生きたに違いない。
また「分」を越えて振る舞うような知障は危険な存在と認識されて
追放されるか、もしくは闇から闇へ葬られたのかもしれない。
以上は時代小説などに散見される知障の姿を参考にして
想像で書いてみた。まあ要するにデタラメだがw

936 :バリアフリーな名無しさん:04/05/03 16:08 ID:/iCCYjQR
アルビノ(白子)とかは?

937 :バリアフリーな名無しさん:04/05/04 06:31 ID:gxlTpENn
そーゆーことは民族学や歴史板で聞いたほうがいいんじゃないか?

938 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 00:34 ID:TpWB6QUS
サルと人間が一緒に勉強できないのと同じ
普通学級に池沼がきても一緒に勉強できない


939 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 18:14 ID:9v/Kglwg
要はバランスの問題だと思うな。
体育や技術みたいなどーでもいい授業くらいは
一緒にしてもいいんじゃないのかな。

940 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 18:34 ID:7xwiboeN
>>939,技術って、おい。
それこそ、危ないぞ。
工具とか使うし。

941 :バリアフリーな名無しさん:04/05/07 23:28 ID:uqSyHFfK
んなこと言うと体育教師が僻んじゃうよ。

942 :バリアフリーな名無しさん:04/05/08 12:08 ID:YsicAbAF
体育だって、跳び箱だの縄跳びだのハードルだの使うしな。
跳び箱飛んでるところにADHD児が走りこんだらかなり危ない。
しかし障害児をずっと監視していては、体育の授業にはならない。

943 :バリアフリーな名無しさん:04/05/09 10:31 ID:9RrDXJra
>>935
じゃあ知障には知障の分ってものがあることを
みっちり叩き込んでから一般教室に通わせたら
トラブルも起きないのかもしれないな。


944 :バリアフリーな名無しさん:04/05/09 17:50 ID:jzBr6cX0
>>939
吉外に刃物ー!!

945 :バリアフリーな名無しさん:04/05/09 23:17 ID:pbgj9Xf3
30人の生徒に教師ひとりが主流でしょ

体育で池沼が金属バットとかもったら。。。
監視していられないよ、四六時中

946 :バリアフリーな名無しさん:04/05/10 06:54 ID:kSieQyau
仮に監視できたとしても、そんな事したら、決め付けだ! 差別だ! と叩かれる罠 

947 :バリアフリーな名無しさん:04/05/11 11:55 ID:y5tq7M1Q
今年の家庭訪問で池沼の席の周りにしないでくださいと
懇願しようと思います。
唾は飛ばすし、よだれもダラダラ。足を机の上に乗せて
意味不明な奇声を発しているなどなど・・・・
母親付き添いでいまいち落ち着きのないクラスなので
せめて、席くらい離してほしいのです。 スレ (´∀`( ´∀`) チガイ かな?


948 :バリアフリーな名無しさん:04/05/12 23:18 ID:WsQd8I07
>947
そりゃそうだよね
鼻くそほじったりしてるし、絶対ちかくになりたくない

949 :バリアフリーな名無しさん:04/05/15 02:33 ID:nDhvz4H6
差別よ! 差別されたわ! 
人権侵害! 
障害があっても、あなたと同じ人間なのよ!?
この子の障害はね、個性なの!
うちの子が何をしたって言うの! 障害があるんだからしかたないでしょ!?
差別よーーー!!!

↑知人の口癖。
支離滅裂なんだよ、おばさん。

950 :バリアフリーな名無しさん:04/05/15 09:42 ID:Ah4ArwKk
親の世間体の犠牲になって、適切な教育をうけることが出来なくなる障害児。


951 :バリアフリーな名無しさん:04/05/15 10:13 ID:wE3yBDfF
テスト

952 :バリアフリーな名無しさん:04/05/15 16:59 ID:krOoZ/oz
>>950
そしてその障害児のせいで、まともな授業すら受けられなくなる健常児。

953 :バリアフリーな名無しさん:04/05/15 21:32 ID:wsJLNUwv
専門教科の指導もすることができず、
担当すべき校務にもつけず、
ひたすら学校や教室を飛び出さないように
見張っている毎日。
お勉強などの指導もすることなく
トイレについていったり、パンツをはきかえさせたり。
事務処理に強い人がいなくて困っている
ことを聞くが、教えてあげる暇もない。
今日も、明日も、明後日も、監視。
今年も、来年も、再来年も、パンツのはきかえ・・・というのは
スキルアップをさせないためのいやがらせか、と思ってしまう。

954 :バリアフリーな名無しさん:04/05/22 18:39 ID:lZJ3fA+I
百害あって一利なしだね

犬以下の知能のやつらがくるなんて
いまの小学生かわいそう

955 :知障の母:04/05/22 21:41 ID:KLlat+Mo
おまえらを訴えますよ!

956 :知障の父:04/05/23 00:42 ID:9/xcUudr
>>955
母さん、やめとけ。池沼を産んだわしらが悪いんじゃ。

957 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 03:57 ID:3oGL7wDR
今は、街中に盲人用信号機やら障害者用トイレなどが
設置されるのは当たり前の時代となり、
障害者なんかは平気で車椅子かなんかで
街中を闊歩してたりする。
しかし昔は家系の誇りにキズがつくという理由で
カタワや目倉などの障害児が生まれた日には
納屋に閉じ込めて人目に晒させないようにしたものだ。

高卒などの知的障害児にとっても、
現代社会はとても住み心地の良い甘い世界ではある。
しかし知的障害者の分際で、身の程を弁えず
調子に乗って人並み以上の権利を要求している高卒を
目の当たりにすると、何様のつもりなんだろうと思う。

http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1084845855/

958 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 14:40 ID:Cu76SGuC
知障は執念深いから恨みだけは買わない方がいいよ。

959 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 15:17 ID:9/xcUudr
>>957
いろんな権利を作り上げて、要求ばかりしてるのは
知的より身体じゃないの。

960 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 18:47 ID:1Qj4jjQN
>>957
高卒=池沼
という高卒叩きスレからのコピペ。


961 :知的障害者:04/05/23 19:39 ID:K2zUAAXq
わたしは知的障害者です。知的障害者の中でも頭のいい方なので
書き込みができます。なんでもいいからきいてください。
わたしのあたまでこたえられれる版以内なら応えます

962 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 20:03 ID:NjtqwEXT
>>961
生きてるって楽しい?

963 :知的障害者:04/05/23 20:13 ID:K2zUAAXq
おいしいものがたべれて、女の子とえっちなことでければたのしいです。
できればもっと頭がよくなって本をいっぱいよんで
ふつうのひとのようになりたいです。

964 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 20:16 ID:14CM4SSz
>>961,963

キーボードをうつときは、カナ ローマ字 親指シフト その他 どれですか?

うちの施設の利用者さんはカナで、ぽつ、ぽつ、と、うってます。
入力の練習はしましたか?参考までに教えて。

965 :バリアフリーな名無しさん:04/05/28 03:40 ID:PgPBwwTI
この悲劇が、多数起き続けるのか?
世話係の生徒は、奴隷扱い
http://www.dd.iij4u.or.jp/~sshin/files/11-725.html



966 :健常者です。:04/05/28 03:57 ID:9+X1W2ke
健常者の中でも五体満足なくせに何も出来ないヤツ、やくに立たない
ヤツ、自分の事しか考えて無いヤツ、妙に意固地なヤツ、引きこもり
死にたいヤツ、幼稚なヤツ、犯罪を犯罪と思って無いヤツ、犯罪犯し
てものうのうと普通に生きてるヤツ、弱いモノいじめをするヤツ、自
分のポジションを分かって無いヤツ、プライオリティーの無いヤツな
どなど。
こんなヤツなら障害を持ってるにも関わらす、不自由な生活を強制さ
れながら、世間の冷たい目にも耐え、必死に生きてる障害者の方の方
が何倍も人間性が上なのでは?
また、生きてる価値の高さは比べようが無いね。

967 ::04/05/28 10:27 ID:qF+Z3acp
などと、池沼の親が申しております。
皆さん、暖かい目で見守ってあげましょう。

968 :バリアフリーな名無しさん:04/05/28 13:06 ID:RQE8/nYd
いるよね〜。
自分の身内とかに障害者がいる人にかぎって
健常者でも不幸なやつは〜とか比較する人。
別にいいんだけどそうでも考えないとやってけないって
感じがして目も当てられない。


969 :健常者です。:04/05/28 15:55 ID:UVFpHgKk
>>967-968

なにか勘違いしてるのか、鬱ですか?
2chのやりすぎですか?
少し休まれたらいかがですかね?

私の回りや身内にも障害者居ませんよぉ。
で、わたくし独身ですし。

あ、もてますけどね。セクースフレンドもたくさん
居ますし。

970 :makoto:04/05/29 13:24 ID:hxuAwYtl
ここは、本当に、酷い掲示板ですね






971 :健常女:04/06/06 23:25 ID:NRpYh0Tp
ここまで差別する人こそ、重度障害だと思う。
自分の身内に障害者がいたらそんな発言できんだろう。
狂ってるよ・・・

972 :健常女2:04/06/07 11:06 ID:yCNeGD0c
明治維新よりもっと前は障害児は「福子」と呼ばれていたそうです。
福を呼ぶ子。幸せをもたらす子。

福助という創業120年になる足袋屋さん。
お店のシンボルマーク、紋付袴に青柄の裃、広いおでこにちょんまげの「福助くん」。
彼はさるお武家さんのご子息ですが、水頭症だったようです。
彼の周りには笑いが絶えず、みんなはとても幸福な気持ちになった。
そんな彼にあやかってのマーク。

昔は貧乏な家に障害児が生まれたら、人目につくようなところにその子を捨てて(!)
誰かに拾われたその子は納屋や神社の祠などで、村中、地域ぐるみでその子を大切に育てた・・・
その子は蛭(ヒル)のように村人達に吸い付き、養分をもらい大きくなった。
それでその子たちは「蛭子」と呼ばれた。

蛭子(ひるこ)は「えびす」とも読んで、めでたいこと
の意味に転じたそうです。恵比寿、恵比須、夷、戎・・・
(萩生田千津子さんのエッセイより抜粋)

日本神話の蛭子命や七福神の恵比須さま。調べてみるとおもしろいです。

長文すみません。
ただ、昔の日本人のほうが障害者との付き合い方は賢かったように思います。




973 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 13:01 ID:um3U07UG
>>971
ここまで否定的な考えを抱くに至るほどの被害受けて来た人を差別者呼ばわりする人こそ、重度障害だと思う。
自分の身内に障害者から被害受けた人がいたらそんな発言できんだろう。
狂ってるよ・・・


974 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 13:59 ID:+kHkalYt
うぜースレ。ごく一部は良い香具師なんだけど大半が厨すぎ。
寝言言ってんのか?って感じ。顔洗えよ

975 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 00:42 ID:gLPvAzjq
>>972から導き出される結論 
精神薄弱者は一人で自立できず、
犬や猫のように扱われる。


976 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 00:47 ID:sVP+7MMa
私の住んでいる市は、東京都が今年度から推進している「特別支援教室」を
先がけて行ない始めました。
簡単に言うと「これまで健常児のみが在籍していた市立小学校に、知的障害
児童の教室を設置した」と言う事です。
そして昨年度より一足先に、新一年生のみ「隣接小学校への自由選択」が可能
となりました。
これから市立小学校を選ぶ親は、「危険池沼がいる小学校を避ける事が出来る」
ので浦山。
既に子供が2年生以上で、自由選択制度の恩恵に預かれない家庭は悲惨の極み。
迷惑危険池沼が小学校に生息し始めれば、当然転校も考える事になると思います。

977 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 20:27 ID:6yylCpw7
日本人って最低だね。
特にこの板・スレに貼り付いている奴らは。

978 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 21:50 ID:hQq4TpxL
>>977
池沼を忌避したら最低なの?
一般人にはその権利も認められないの?
池沼に関する情報をオープンにしない人たちに責任は全くないの?

979 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 21:53 ID:4yPVSVVN
                  ____
        |\       ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、      
        |ヘ|    /::::::::::::::;:/´ヾヘ;:::::::::ヽ    
        |ヘ|   /::::::::::((,/    `、::r、:::゙,     
         | ̄|   ,'::::::::::::i゙  \   / i::::i    ぉまぇら 全員 学習ルーム来いヤ!☆
        (∃⊂ヽ  !::::::::::::|  ●    ● l::::|  / 〉
───   └┘\ !::::::::::::!          !:::!/\/
        \/  \::::::::!"" ____  ""!::| \/
────   ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /
─────    ゙、  ヽ;i \ヽ,.l ̄_,l  |:::/ /
            ゙、     ヽ`、 | /  レ' /
──────    ゙、 /     `ヽ''"  i.  /
             /   NEVADA |/
───────  /              |


980 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 22:48 ID:6yylCpw7
>>978
こんなとこで、障害者がどうたら、とウダウダやって楽しんでいる精神構造
がイカレテルということに気付かないか?
福祉板はイタイ奴らの巣窟だと他の板で読んだので来て見たけど、本当にそ
うだった。
権利だの責任だの、自分らが病んでるくせに語るなっつーの。

くだらないので、もう来ないけど。

981 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 23:27 ID:owmi91Eg

と、いつもの低脳厨が負け犬宣言したようです

何も答えられないなら最初からくんなよ厨。

982 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 00:35 ID:TAGfpkkd
障害児って皆が思ってるより多いんだよ、知ってる?
ADHD、LD、AS、これだけでも総児童の7、8%。(文部科学省調査)
これに知的障害、脳性まひ、自閉症・・・等いろいろあるけど。
すべて分離教育していたら大変だよ。

983 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 01:16 ID:EV0ND80N
>>982
だから来年度から統合教育が始まるんだろ?
初産年齢の高齢化も障害児の生まれるリスク上昇に拍車を掛けてるし。
そのうち全児童の1割超えると思うよ。

984 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 07:53 ID:TAGfpkkd
>>983
自治体によっては障害級残すところもあるからなんとも言えないな。
先駆け的にモデル校でやってるところもあるけど、どうだろう。
まだ試行錯誤段階だから、これから形もどんどん変わるんじゃないかな。
来年度実施、というけど、全国で施行されるのは19年度からだよ。
ちなみに特別支援教育=統合教育ではないよ。

>全児童の1割超えると思うよ。
これはすでにそうだと思う。
でも障害児が増えているというより、もともと普通学級にいてそれまでは
個性的な子と言われていた子に障害という診断がついているから、障害の
概念が変わったと言うほうが正しいかも。

自分は統合教育は子によっては難しいと思っている。普通学級で苦しいよう
なら分離して個別対応したほうがいいと思っている。
ただ金が掛かるんだよね、統合教育のほうがよっぽど安上がり。
だから国としては奇麗事を言って統合教育したい。これが本音かもね。

985 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 10:21 ID:hRBJw0MN
統合教育とは美名なり。そのつけは全て健常児童に回される。
それが嫌なら、統合教育を実施していない私立に通学すべき・・か。

986 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 20:18 ID:V2Cb0Hni
>>985,お金はかかるけど、それがいいかも。
池沼と一緒にいたら、勉強どころじゃない。

987 :バリアフリーな名無しさん:04/06/10 00:07 ID:hfU/TsKO
知的障害児がいようがいまいが、勉強が出来る奴は出来る。
出来ない奴はできない。

だいたい、日本の学力低下は障害児が普通学級に来るとか来ないとか、
そういうのに影響されているんじゃない、ってのは、頭が良ければ普通
わかるよな?

988 :バリアフリーな名無しさん:04/06/10 00:13 ID:XBYCgcuv
>>987
問題のすり替えはやめろ

373 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)