2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聴覚障害総合スレ(PART2)

1 :バリアフリーな名無しさん:04/04/16 09:51 ID:plq+bqV4
聴覚障害(先天聾・中途失聴・難聴)に関連する様々なトピックについて色々お話するスレです。

●特に禁止されている話題はありません
●マルチコピペに反応しないでください
●出来るだけsageで書いてください
●「聴覚障害者の生活=ろう文化」「手話=日本手話やASL」という
紋切り型の決めつけは嫌われます。個々の事情や考え方を尊重してください。

前スレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1060334442/l50

2 :バリアフリーな名無しさん:04/04/16 10:06 ID:bhmHK8D7


3 :214:04/04/16 23:07 ID:XWeUAuyn
前々スレ?
聴覚障害者は就職がなかなか入れない
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/13/1063981972.html


4 :バリアフリーな名無しさん:04/04/16 23:10 ID:plq+bqV4
それって●なしで読める?

5 :バリアフリーな名無しさん:04/04/17 20:16 ID:z0yfh/mj
>>4
>>3のスレは●の有無なんか関係ないよ。
・・・て、もうクリックして読んでるよなきっとw


6 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/17 21:32 ID:KipjcMdZ
スレ立て乙
また荒れなきゃいいんだけどな。

>>1
上から2番目 守れそうに有りませんw
すみませんw

…………何を語ろうか?(笑

7 :リポートくん:04/04/17 22:50 ID:EWZgkmyk
>>6
スローライフ













を語るのは俺かw













難しいよスローライフ!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン!!


8 :リポートくん:04/04/17 22:52 ID:EWZgkmyk
明日も仕事ですよウフフフ
風呂入って寝るかい・・・。

9 :バリアフリーな名無しさん:04/04/17 22:57 ID:pJYBDysm
休みあるのけ?

10 :バリアフリーな名無しさん:04/04/17 23:04 ID:L83x4fXA
10

11 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/17 23:26 ID:KipjcMdZ
>>8
……日曜日も仕事……。
なんかうちの会社の工場とかぶるな……。
まさか同じ会……いや。そんなわきゃないか。

いっその事計画を変更して
「ほんのりスローライフ」を実行してみちゃどうだい?
スローライフよりはマターリいくのでやりやすいかと。

>>9
ずっと無かったら労基に(以下略h

12 :リポートくん:04/04/18 22:04 ID:3+sdj4Xw
>>9
とりあえず平日に休める。火曜とか水曜とか。
土日は通常勤務。
もう少し慣れれば大丈夫だと思うんだけど、
なんか曜日の感覚がぐちゃぐちゃだよもうw

>>11
同じ会社だったら楽しかったかもねw
想像しただけでもチョト楽しくなったよ。

ほんのりスローライフ計画。
なんか養老保険とか個人年金の商品名みたいだぞw

13 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 22:11 ID:GK4Or9JV
平日に遊べて良いじゃないか。高速道路も渋滞しないし。

14 :リポートくん:04/04/18 22:27 ID:3+sdj4Xw
>>13
まさにその通り。
休みの数に関しては文句ないよ。
ただ俺は、
残業残業で自分の貴重な時間を食い潰されて
仕事に埋没していく日々を改めたいと思いながら転職したクチ。
残業手当や昇進よりも自分の自由になる時間の方が貴重だと、
最近特にそう思うようになって。
それでスローライフを唱えてるんだけどねw
なかなか思うようにはいかないな〜。

とりあえず、会社に12時間以上とどまらないように心がけてるw

15 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 23:20 ID:GK4Or9JV
千里の道も一歩からだな

16 :バリアフリーな名無しさん:04/04/18 23:21 ID:GK4Or9JV
しかし平日不定休で残業びしばしって販売とか?

でも聴覚障害者に販売員はなかなかやらせないだろうなあ。

17 :リポートくん:04/04/19 20:43 ID:kDd5TxlE
>>15
そうだね。
スローライフに向かって着実に歩を進め(ようと思って)る俺なのだ!w

>>16
製造業だよ。
本社と工場の人たちは土日休みなんだよなあ。
けっこう有名な会社だと思うけど、
休みの規定はチョト変わってるよ。
まー世の中いろんな会社がありますわいな。

18 :214:04/04/19 22:45 ID:4NxkUWuh
今までビミョーなスレタイだっただけに
今度のスレは立派過ぎて何だか落ち着かないよ(笑)

>>リポートくん
やっぱ中途採用は即戦力なんだなぁ。
漏れなんか研修ばっかでマトモに働いてないよ。
金曜に初任給をもらうのが申し訳ないかも(笑)

てか給料日の25日が日曜だから、26日の月曜に振込なのかと思ってたのに
前倒しで23日(金曜)と聞いて喜んだんだよ、漏れ。
そしたら妹が「当たり前じゃない。やっぱ兄貴はヒジョーシキなとこ、あるよね」だとさ。
「やっぱ」って、聴障だからって意味なんだろうな・・・

19 :バリアフリーな名無しさん:04/04/19 23:30 ID:9+h+azYd
そういう妹にはジャンピングハイキックだ

20 :214:04/04/19 23:51 ID:4NxkUWuh
初任給で家族にプレゼントするつもりだったけど
妹には何もやらないことにしますた(笑)


21 :リポートくん:04/04/19 23:55 ID:1GtfT1Yj
>>18
新卒って多かれ少なかれどこの会社もそうだよ。
気にしないで研修にいそしむのだw
俺なんか新卒の頃は健聴者だったから、
もしかして君以上にぐーたらしてたかもw

給料は前倒しの月ってすげーうれしいんだけどさ、
次の月の給料日までが長くなるんだよな〜。
プラスマイナス0だw<前倒し

22 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/20 08:06 ID:gURpFn6a
>>18
今は研修を頑張ってな。
初任給は少ないと思うが。


23 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/20 08:13 ID:gURpFn6a
>>21
製造業…まさかな…。
円形の物体を作ってませんよね?そこ…。
それ以前に愛知じゃないか。

スローライフ ガンガレ


24 :バリアフリーな名無しさん:04/04/20 18:59 ID:43lWsPcB
オレンジデイズの手話って手話が読める知り合いの話では
たまに「そんだけでその字幕の内容はきついんじゃないかなあ。
口も動かさないと」という瞬間があるらしいが、そうなん?

25 :バリアフリーな名無しさん:04/04/20 22:50 ID:3oUos9yL
>>24
既に観てねーからわかんねーよw

なんだかんだ難癖つける割にしっかり観てる聴障、
けっこう多そうw


26 :バリアフリーな名無しさん:04/04/21 01:49 ID:Cx7qvTd2
見なきゃ難癖、っつうか批判も出来ないからね

27 :バリアフリーな名無しさん:04/04/21 09:29 ID:RCjZWBqD
>>26
どんな糞ドラマでも放置できないってことですね。


28 :バリアフリーな名無しさん:04/04/21 18:36 ID:a/6LZ+rJ
結局、
「テレビに自分たち(=障害者)を取り上げてもらってる」
と思ってドラマを観る障害者が多いんだろうな。
ドラマの障害者はリアルとイコールじゃねえって。

29 :バリアフリーな名無しさん:04/04/21 18:47 ID:f6sqQ8Io
だいたいおたんこなすなんて手話ねーだろ。

30 :バリアフリーな名無しさん:04/04/21 18:58 ID:vca/TIkh
俺、同時通訳してもらって見てるんだけど、字幕と結構違うんで
びっくりした。たぶん字幕先で後から誰かが手話あてたんだろうね。
にしてもあそこまで無表情で手話って成立するのか?

31 :バリアフリーな名無しさん:04/04/22 23:23 ID:dOf9Yi4B
>>30
ヘンなヤツだなー、字幕デコーダ持ってないんかい?


32 :バリアフリーな名無しさん:04/04/23 21:10 ID:kjzTFcjc
■□■ 店頭にてすぐにご融資 ■□■

新規のお客様は、ご来店が必要になりますが
店頭にて50万円まで20分でご融資。

月1回払い・お利息だけでも大丈夫です。
金利はきちんと法定金利内でのご融資です。
最大6ヶ月据え置きの失業救済制度も導入。

http://www.bazooka.ne.jp/~a3503


33 :バリアフリーな名無しさん:04/04/23 21:18 ID:FEKOb0Zm
>>31
俺は聴者なんで

34 :バリアフリーな名無しさん:04/04/23 21:25 ID:aO36TcM2
>>33
ますます変なことしてるなあ。
聴障フェチ?w

35 :バリアフリーな名無しさん:04/04/23 21:52 ID:FEKOb0Zm
まあね。ハァハァ

36 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/24 18:08 ID:GDKQL1sZ
何気に平和だな。
マターリと(r

会社でテレビ番組の本貰ってるが
オレンジデイズ…イタい感じが否めない。

こうやって誤解が(以下略



37 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 19:26 ID:ED9Tr5hT
NHK教育で土曜の午後8時半から始まった番組も注目だ

38 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 21:32 ID:1VZW7AkW
>>37
なんかつまんなかった・・・


39 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 22:15 ID:ED9Tr5hT
ろうと難聴って併記してるとこが気が利いてるじゃないか

40 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 22:29 ID:1VZW7AkW
>>39
あの番組内容じゃ難聴は「付け足し」みたいなもんだろうw
全聾を前提に作られてるとしか思えない。
薬局だの医者だの、専門用語やまちがいやすい単語も多いから、
結局重要な部分は筆談になる。
出演してた薬局のねーちゃんも、
手話表現がわからないところは筆談で補うと言ってた。


結局、手話で患者さんを迎えたいという自己満足のような気もする。
本当に聾・難聴に関係なく「聴覚障害者」に対してフォローしたい、
というのであれば、
聴障者側に気がねさせることなくスムーズに、
要点を的確にまとめた筆談ができることの方がずっと大切だと思う。

41 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 22:31 ID:1VZW7AkW
手話ができる医療機関=良い医療機関(名医)とは限らないしなw

手話が通じるってだけで聾者は飛びつきそうだけどな。
そこら辺はどう考えてんのかね、当事者たちは。

42 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 22:33 ID:1VZW7AkW

あ、当事者ってのは医療従事者たちのことね。

43 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 22:41 ID:SLRvKYA2
ま、手話を強力プッシュしてるNHKだから仕方ないかもね。
手話を使う障害者が全聴覚障害者人口の2割弱しかいないってこと、
どうして誰も問題にしないんだろう。
手話が悪いわけじゃないけど、
手話を重要視し過ぎてる感じは否めない。

どんな健常者にでもできて、
どんなタイプの聴覚障害者にも通用するのは、
やっぱり筆談とゼスチャーだけだよ。
正確性を追求したらなおのこと、このふたつに尽きる。

その辺のサークルか何かで覚えて半分忘れたような、
ハンパな手話ほどわかりにくいものはないw

44 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/24 23:12 ID:1QcO2Fsu
立場が違う漏れが言うのも アレな訳だが。
口話の方が世間話とかしやすくね?
いやタイムリーな話題なんだが
漏れ最近体の調子すぐれないんで 今日病院行って来まして。
口話で通せましたよ。
サラッとジョークも交えて。
聴覚障害者なら誰でも感じる事だとは思うが
自分の言ってる事が相手に正確に伝わった時ってなんか嬉しくね?
もしかして漏れだけですか?orz

45 :バリアフリーな名無しさん:04/04/24 23:52 ID:jhQlGXvp
>>44
そりゃうれしいけど
おまいは特別。特例。特殊。
それで先天聾だっつーんだから。
レス読んでると
ほんとに先天聾か?て思うことがよくあるぜよw


46 :214:04/04/25 00:14 ID:Elqyio6n
番組見なかったけど・・
医学用語なんか、どの程度正確に手話で表せるんだろ。
漏れなら、筆談で説明してほしいけどな。

>>44
漏れは、喋るより読話のほうが苦手なんで・・
スムーズに読み取れたときのほうが嬉しいな。

初任給をもらったんで彼女と一緒に買い物に行きますた。
月並みだけど、父にはネクタイ、母にはバッグ、妹には財布。
彼女にも何か買うつもりだったんだけど、大散財したのを見て
「私は来月でいいよ」と言われて、その気になっちゃった(笑)

彼女は、目下バイトしながら教員採用試験の予備校に行ってるんだけど
のんびりムードなんで説教したくなって・・
前に、お父さんが「聞こえない自分でもこんなに頑張ったんだから、
お前達はもっと頑張れるはずだ」と言うんでプレッシャーを感じるっていう
書き込みがあったけど。
漏れも妹や彼女には、そう言いたくなるんだよな・・親父くさいかな〜(笑)


47 :バリアフリーな名無しさん:04/04/25 00:58 ID:BWvHnU3E
東京都は最近採用枠拡がってるけど、教育委員会がヴァカだから
あまり良い職場じゃないぞ。少なくとも石原が知事である限りな。

48 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/25 07:07 ID:Zf5SP851
>>45
特別なのか…。orz

未熟児のため聴力を失って産まれてきた訳だが。
バキ風に言えば
『眼が見える事が奇跡ッッ』
と親が医師に言われたそうだが
自分じゃ実感わかない…。

下手すりゃ盲聾の誕生になってた訳だし。
眼が見えてて良かった〜と思う事もしばしば。
だから某阿呆なんざお話にならないんですよ。


>>46
ん〜手話より指文字の方が敷居が低く誰にも覚えやすいんじゃないかと思うのだが。
地域差はあるけどそんなの手話も同様だし。
相手の言葉が理解できた方が嬉しいか…
人それぞれなんだな。


ふと疑問。
読話する時に舌も見るのってセクハラなのだろうか。チト不安だ…。


49 :214:04/04/25 16:45 ID:Elqyio6n
>>47
彼女んとこは、両親も祖父母も教員なんで、それしか頭にないみたい・・
でも文系の女の子が、ず〜っと働くには悪くない仕事じゃないかなぁ?

>>48
指文字するぐらいなら、筆談のほうが手っ取り早いような気が・・
漏れも風邪ひいたりして、たまに医者に行くときは
口話で十分用が足りてるよ。

でも、もし大きな病気になったら、漏れは口で喋るとしても
医者には面倒くさがらず、ちゃんと筆談で詳細を説明して欲しい。
聞いたこともない病名や治療法だったら、
読話で分かるはずもないし勘違いしたら大変だし。
医療関係者は中途半端に手話なんか覚えるより、聴障者に対しては
億劫がらず気持ちよく筆談で対応することのほうが大事だと思う。

>>35
てか、体の調子がすぐれない、なんて大丈夫?


50 :214:04/04/25 17:44 ID:Elqyio6n
>>48
盲聾か〜・・・
差別するわけじゃないけど、先天性の盲聾じゃ教育するの難しいよね。
盲聾の大学教授なんていっても後天性だし。

てか、すごく世話になった先生が難病で半失明状態になっちゃって。
先生に会ってショックだったし
「漏れが目が悪くなったらどうなるんだろう・・」って思わず考えちゃったよw
健常者と比べると、そういうリスクもあるんだよな〜

51 :バリアフリーな名無しさん:04/04/25 18:18 ID:czP0T31a
指点字・・・・

52 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/25 20:17 ID:Zf5SP851
>>49
ぅわ 教員一家スか…。
なんかいいなぁ。
…うらやましがるまえに漏れも探さなくちゃ っД`)グスン

いや飽くまで手話と比較して。
筆談の方が理解度が高いのは心得てるさ。

心配ありがとう。
持病の喘息が久しぶりに出てきただけだから。
喘息で得た事と言えば腹式呼吸。
……意味ねーだろ 漏れ男だし っД`)グスン

53 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/25 20:28 ID:Zf5SP851
>>50
それもあるが まず教育方法が分からないのよ。…耳も聞こえない 目も見えない そんな状態でどう理解出来る? 正直な話 凄いと思うよ …盲聾の方々。
でも 旅館の宿泊拒否事件でチトイメージダウン っД`)グスン

54 :214:04/04/25 20:53 ID:Elqyio6n
前に福島先生(盲聾の大学教授)のTVを見たけど、強靭な意志の力を感じたな。
他の盲聾の人たちは、どういう状態なのかよく知らないけど・・

>>52
社会人になると出会いが少ないっていうよね。
学生時代からの付き合いか、職場結婚がほとんどとか。
職場にいい子いないの〜?

昨日、彼女が予備校で書いた小論文にケチをつけたあげく
「毎日、計画をたてて勉強しろ」とか言ったら
「まったく〜、うるさいんだから〜」と機嫌が悪かったよ っД`)
人の心配するより、彼女に逃げられないように気をつけなきゃね(笑)


55 :バリアフリーな名無しさん:04/04/25 23:21 ID:XuKUzlle
盲聾者は、聴覚障害者が後天的に視覚さえもなくしてしまったことによる
ものが最も多いとか。
ここのスレに来る人にとっても人事じゃないかもね。




56 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/25 23:54 ID:jFmr3Tw/
>>55
本当に人事じゃねぇよ…

>>52
いいオッサンはいますが何か?
確かに出会いは少なくなった
逆に出会い系の迷惑メールは多くなった。ウザッ

57 :214:04/04/26 00:11 ID:/qs7Rnt6
>>56
正直、一生人事であってほしいと思うけど・・

いいオッサンか〜
漏れも連休明けに配属になったら、男ばっかの部署だよ。
やっぱ今の彼女を大事にするしかないなw


58 :バリアフリーな名無しさん:04/04/26 10:05 ID:MIlKaN/m
>>46の214さん
うれしいなぁ、僕のこと覚えててくれてたんだ。
国立撃沈の結果地元医療系大学に通ってします。全然考えもしなかった道だけど
勉強やバイトに忙しい日々です。
受験失敗にウダウダ言うもんだから、無視したら、なぐられそうになった。
コーダの中でひとりよがりの頑固な親父もってんの僕くらいかな?


59 :バリアフリーな名無しさん:04/04/26 10:25 ID:0omrMN9/
>>55
> 盲聾者は、聴覚障害者が後天的に視覚さえもなくしてしまったことによる
> ものが最も多いとか。

健康板の難聴スレにも出ている「アッシャー症候群」がかなり多いようです。
耳も目も遺伝性。
遺伝性だが発症(発障)するのは、どちらも生後がほとんど。
ケースによって様々ですが、耳が先で目の方は後で思春期以降が多いようです。
それ故に欧米では「聾盲」と称するが、日本では、
福島氏が目が先で耳が後だったので「盲聾」となった?

耳・目ともに、ある日突然に発症するのではなく徐々に進行するケースが多い。
少なくとも発症までは普通(か難聴)と同様の教育が可能。
それ故に、「プリリンガル聾」と比べれば、言語獲得などはかなり容易。


60 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/27 08:55 ID:sy+ny6QG
>>59
一瞬ラッシャー症候群と読み間違えちまったよ。
盲聾ねぇ 盲聾になった瞬間意識がもうろうとしたから盲聾になったと。
…そんなオチはねーか さすがに。

そこ漏れでも参加できるんですかね?

61 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 10:10 ID:V/nZoFy2
ま た オ ヤ ジ ギ ャ グ で す か

62 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 10:13 ID:i0dRklMl
>>60
健康板の難聴スレは2つあって一方は無制限、他方はフェチ厳禁だけ。
立場の違いから浮いてしまう可能性はあるものの、
どちらもほぼ誰でも参加できる……はずですが。

前者は無制限のはずなのに、執拗に「難聴+鬱」を叩く輩もいるようで、
マッタリとは言いがたい……と言うよりかなり遠いかな?
アッシャー症候群のご本人が書いていたのは、後者のフェチ厳禁の方。
(聾盲の書き込みは、やはりスレ違いの感ありでレスもほとんど付いていませんね。)

なお、>>59 では福島氏もアッシャーであるかのような記載になってしまいましたが、
その辺は未確認です。(むしろ、そうでないような感触です。)


63 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/27 20:03 ID:sy+ny6QG
うちの母校で
子供の日に米内山が講演するみたい。
理想の聾学校て題で。
しかも音声通訳無し。
健聴者ないがしろにしてませんか?と思うよ

64 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 21:15 ID:V/nZoFy2
つーかヨナちゃんの手話を全部読みとれるんですか、O聾の子たちは。


65 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/27 21:32 ID:sy+ny6QG
わからんのじゃないんですかね。
アラレさんとかも来るみたいだが。
ってかアラレって面じゃない…
漏れにとってアラレは(以下略




66 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 21:41 ID:V/nZoFy2
鳥山明も35の故郷に近い所のヒトだったですね

67 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/27 22:24 ID:KbE8QfeI
>>66
あぁ 岩倉市だったかなぁ あの人って。
記憶があやふやでスマソ

馬鹿が馬鹿なスレ立てるからまた馬鹿なスレが立っちゃったじゃ無いか…orz
中身のあるスレになる事を期待するしか無い…

68 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 22:37 ID:an6M64j0
>>67
ど〜〜〜〜しても、
ドラマの話がしたくてしたくてしょーがない奴がいるようだな(クス
まあ好きにやらせとけって感じ。
放映が半ばも過ぎれば閑古鳥さねw
そしたらまた次スレに使わせてもらうか。
スレは1000までしっかりリサイクル。


69 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 22:40 ID:V/nZoFy2
岩倉かよ。春日井あたりかと思ってた

70 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/27 22:50 ID:KbE8QfeI
>>69
ちょい前っつっても数年前だが
愛知県の高額納税者で
鳥山明(岩倉市)てあったんで。
…まさか別人、と言うオチもなかろう。
職業に漫画家ってあったし。
そこから離れたところに楠 桂の名前も。
……初めて2人とも愛知県在住だと言う事を知りました。
スレ違いスマソ

>>68
て言うか文盲のようです。
文が理解出来ない模様です。
ドラマ板あったんじゃない?
だから聴覚障害者は(以下略)と言われるのかも。
だとしたらちくっと悲しいな。

71 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 23:26 ID:kyXX0n4d
番組ch板も実況板もあるしな。





まさに聞く耳持たずってかw

72 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/27 23:32 ID:sy+ny6QG
てか最初から聞こえてないし。聾者の場合は。

たまには人々の言う事にも耳を傾けようよ。
例え耳の機能がまともじゃなかったとしてもw

73 :バリアフリーな名無しさん:04/04/27 23:58 ID:V/nZoFy2
いや、テレビ板のオレンジデイズスレは聴障の話なんかできねんだよ。
脚本家叩きとか俳優叩きで毎週1スレ以上消費してる。
この板にあのスレがある意味はあると思う。

74 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 00:13 ID:edRaouoG
>>73
いったいどんな意味が?
聴覚障害者がクローズアップされてる
orスポットライト浴びてるってこと?w
リアル中失と全然ちがう障害者像を描いて、
またまちがった知識を世間に与えてる効果はあるようだがな。

あのドラマについては結論出ちゃってるじゃん。
「所詮はドラマ、ウソもたいがいにしとけ」って感じで。
あんな中失いるかよってんだww

75 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/28 07:34 ID:yX7Vybz/
>>73
良くも悪くも人気あるって事かね。IDがほとんど同じだったら(以下略


76 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 08:56 ID:uqqs8zuD
>>74
つまり柴崎の設定がどれだけ現実的か現実的じゃないかを
審査するスレですよ旦那。

77 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 20:19 ID:7BzUoHx1
>>76
既に審査済みでは。
現実的じゃないってことで結論出てるよw
今さら審査つーてもね。
中失や聴障を知らない人たちが語るスレ
orそういう人たちに対してモノホンの聴障がたしなめるスレですか?

78 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 21:46 ID:uqqs8zuD
結論だけじゃなくて色々重箱の隅をつつくのが楽しいわけよ

79 :バリアフリーな名無しさん:04/04/28 22:38 ID:YYptWSjv
そういう楽しみ方もあるかw

80 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/29 07:39 ID:93d7r1hD
聴覚障害者は聞く耳持たなくて自己中心と言うのはデフォルトですか?






とチト波風を立たせてみるw


どうにかなんねぇかなぁ


81 :バリアフリーな名無しさん:04/04/29 13:21 ID:6kaYk6hP
>>80
某板の難聴スレに少なくとも一人、そういうのがいるなw
そいつ一人で雰囲気悪くしてるんだが、
他の人も上手くそいつを論破できてない、
つーかぜってー放置しないんでいつも雰囲気悪いスレになってて、
毎晩ラウンジにようかんマンを呼びに走る奴とかいたりして、
なかなか香ばしいスレになってるw

まぁ確かにいるさね。<自己中デフォルト
さらにそういう奴ほど目立った言動とるから、
まるで聴障全てが自己中デフォルトだと思われてしまうのがチョトな。

82 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/29 13:48 ID:pNhJ2WhZ
>>81
その某スレってあのスレっすかね。やっぱし。
多分論破できないんじゃない?
都合の悪い質問には触れもしないし。

いっそのこと報知スポーツのリンクでも貼ったらいかが?

83 :バリアフリーな名無しさん:04/04/29 14:04 ID:6kaYk6hP
>>82
何だヨそれはw<報知スポーツのリンク


84 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/29 21:06 ID:7HPPzLJz
>>83
放置と報知をかけ(r

漏れ GWも仕事だよ……。
GW休める人達がうらやますぃ。
いや 漏れもその気になったら一週間ぐらいは続けて休めるか。
その代わり約21日連続出勤……。
ムリぽ orz

漏れの分まで楽しんで来て下さいな

85 :リポートくん:04/04/29 22:39 ID:GKxT1yrv
>>23
超亀レスですが

う〜む。
円形のもなくはないが、
うちはどっちかつーと四角いものの方が多いと思う。
そうそう、愛知じゃないよ俺はw
わははは。

>>84
俺はとりあえず2日から7日までGWになるんだけど、
まだ試用期間中だから自由な休みは取れない。
しかも健常者の新卒は試用期間3ヶ月らしいんだけど、
障害者枠の奴(俺のことね)は6ヶ月なんだよなあ。
ちぇっ。

86 :リポートくん:04/04/29 22:40 ID:GKxT1yrv
クサってもしょーがないからがんがるけどさっ。

87 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/04/30 06:04 ID:3CL9qeVn
>>85
永遠に試用期間よりはマシじゃん
とボケてみる。

働き場が見つからない障害者よりはマシじゃん
とマジレスしてみる。


と こうやってレスしている間にも
GWの連休がもう始まっている人は
楽しんでいるんだろうなw


チトバキに影響されて障害者版トーナメントを妄想したはいいが
かなりヤバ気な展開になって来た。
これからも妄想し続けまつ。

88 :リポートくん:04/04/30 21:47 ID:Fph+zi6P
ただいま帰宅しますた。

>>87
そうだよなあwとボケに同意。
そうだよなあ・・・とマジレスにしんみり。

言われて気がついたよ。
ちっちゃな不満を言えるほどに、
今俺はシアワセなんだと思う。
自分の力で見つけた職で、自分の力で働いて、
メシ食って趣味の本とかガソリンとか買ったりして、
残業は長くても1日4時間以内にキープ。
健常者なら当たり前すぎて笑われることなのかもしれんけどね。

89 :バリアフリーな名無しさん:04/05/01 00:40 ID:nqp79j1u
耳が聞こえないから他人同士の会話も聞こえねえ。憂鬱。
せっかく大きな声で話しているのに内容をつかめないなんて。
この苦悩は健常者になかなかわかってもらえない。

90 :バリアフリーな名無しさん:04/05/01 09:35 ID:NkqsoBOf
>>89
なるほどなるほど
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1082076713/89
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1013098786/169
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1068832199/382
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1047705464/698
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1066055554/582
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1078596117/151
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1068833248/463
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1060432784/471
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1062014930/355
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067866996/218
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/242
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066058486/256
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/610
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1072268191/174
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077732529/570
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/travel/1070814172/383
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1049287834/119
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1060346598/894
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1061663525/435
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/music/1067104718/613
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072268120/118
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1075634531/289
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1066059075/242
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073712765/164
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1057346231/663

91 :○うあ連盟未加入:04/05/01 12:16 ID:fOomSQCO
流れ無視スマソ

【恐喝】 手話で脅し現金奪った男に実刑判決 神戸地裁@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083334611/l50

ソース 毎日新聞 2004年4月30日 22時48分
http://msn.mainichi-msn.co.jp/sky.armx?664564100000


聾唖の犯罪者リスト

・佐伯
・黒木
・豊福(とその知人)

共通点は自称 「や○ざと知り合い」



「聾者は何をしても許されるなんて誰が言ったの?」

92 :バリアフリーな名無しさん:04/05/01 17:51 ID:eqbSSwC3
>>89
バカのたわごとなど分かるか!
喪舞が苦しんでるのを見て、笑ってやる。
この葛の、ニセ障害者、差別者が。
氏ね

93 :鬱子:04/05/02 08:11 ID:y0Hz5uxc
>>81
>他の人も上手くそいつを論破できてない、

まあ独り占めしたみたいな状態になってるのは悪いけど
私の言う事も一理あるからだろうね。(≧ω≦)b

94 :バリアフリーな名無しさん:04/05/02 08:17 ID:8HnElqMu
....

95 :鬱子:04/05/02 08:20 ID:y0Hz5uxc
>>94
「…」←こっちの方が見やすいよ。
「あまり」と入力して変換すると出る。

96 :東北在住のろうあ毒女:04/05/02 13:53 ID:eOzixwc3
喘息持ちの難聴男○○君はたしかに、金持ちの健聴者バカ女と結婚した噂が聞いてきたが、仕事せず、金持ち妻の小遣いを毟り取るし、遊んでばかりしてたヤクザみたいな難聴男がいる。ほかのろうあたちの迷惑な存在だった!



97 :バリアフリーな名無しさん:04/05/02 20:44 ID:1p9d/Vsd
まえに誰かなんか言っていたが、都内在住なら東京都が中途失聴者向けに
読話講習会やってるぞ。都の広報見るべし。

98 :バリアフリーな名無しさん:04/05/02 22:10 ID:DFMUmfVw
うおータイムリーな時にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
>>97
まじですか!?
俺、以前「Lv.1 おかあさんといっしょ」って書いたヤツです。
いいなー、
首都ってやっぱそういう所、恵まれてるつーか先進的つーか、
何でもそろってるよね。

残念ながら俺は東京から1000qくらい離れた所に住んでるので、
その講習会は受講できない・・・(涙
受講したかったなあチクショー
でも情報ありがdなのだった。



99 :バリアフリーな名無しさん:04/05/02 22:14 ID:DFMUmfVw
実は地元の難聴協会でも、
読話の先生呼んだりして講習会をやってるんだけど、
いかんせん月1回&平日のお昼とかって・・・。
月1回1時間くらいじゃ覚えられないよ!
時間帯も完全に主婦とか定年以降向けのタイムテーブルで。
おかげで相変わらずLv.1のままだよ俺はw
番組はチョト変えたけどなっ。

100 :バリアフリーな名無しさん:04/05/02 22:15 ID:DFMUmfVw
あ、ついでに100ゲト(゚∀゚)アヒャ

101 :バリアフリーな名無しさん:04/05/03 12:39 ID:v9anI3ub
>>99
地元ってどこでしょうか? 横浜や神戸?
中失協などで読唇(読話)の講習会を(継続的に)やっているところは意外と少ない。
たとえやっていても、おっしゃるような片手間でお茶を濁している程度。


102 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/03 18:18 ID:YQT1WHsw
>>98
もしかしてパンツの君ですか?
あれ 今でも笑えますよw
あれからどのくらい上達されましたか?

>>101
どんな内容で講習してるんでしょうかね?
詳しい話キボーソ
知っている人でもいいよw


読話は直接相手を見なくても出来るんだなぁ
と思った今日この頃

103 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/03 18:34 ID:YQT1WHsw
>>96
『喘息』←これ 読める?

>>99
どんな番組に変えたのぉ?
少なくともアニメじゃない事は確かだね。
読話役に立たないもんw


104 :214:04/05/04 12:34 ID:WxFKWeUa
>>うれしいなぁ、僕のこと覚えててくれてたんだ
亀レスだけど

大学一年かぁ、うらやますぃな〜 学生生活、おおいにエンジョイしてね。
医療系っていっても聴障とは関係ないんだよね?

ウダウダ言う親父さんに何だか親近感感じちゃうよ。
漏れに健聴の子どもができたら
「聞こえるんだからもっと良い点を取るのが当たり前だ」とか言いそう(笑)

105 :214:04/05/04 12:47 ID:WxFKWeUa
>>88
自分の力で働いてお金を稼いで、ある程度好きなことをする余裕もあるって
シアワセだなって漏れも思うよ。
こんな時代だから健常者なら当たり前のこととも言い切れないし。

てか中途採用とはいえ、入社したばかりで残業4時間ってすごくない?

106 :214:04/05/04 16:41 ID:WxFKWeUa
連投スマソ。

この連休は、遠くに住んでいるおばあちゃんのお見舞いに行ってきますた。
子どもの頃、母が漏れの教育に必死で妹には見向きもしなかったみたい。
それで、妹が問題行動をおこすようになって・・・
結局、おばあちゃんが漏れの家にしばらく同居してくれた。

母は仕事をやめたし、おばあちゃんはおじいちゃん達を
ほっといて漏れの家に来たし、妹も寂しかったんだろうし
漏れのために家族も大きな負担を強いられたのは事実。
家族がそれほど犠牲にならなくても
障害児を教育できる体制を整えてほしいと思うが
やはり聴障児の場合は母親の力に頼らざるを得ないのだろうか。

おばあちゃんに彼女と一緒に撮った写真を見せたら
「チビだねぇ。もっと背の高い子のほうが●●と釣り合うのに」
と少々不満そう。身びいきなのか半ボケなのか(笑)

107 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/04 18:30 ID:tifMWznP
>>106
まさに母親の力は強し ですな。

……待てよ。
最近 母親の幼児虐待が増えているのも(r

いや 力違いだな。
愛の力と暴力じゃ何の比較にもなんねぇな。
ゴメソモレガワルカッタorz
教育が大切な事は否定しないよ。
主夫でも妻が働きに出てても同レベルの教育出来るなら同じ効果があると思うよ。

とりあえず ばっちゃんの言葉 誉め言葉として受け取っとき。
漏れ ばっちゃん居ないからうらやますぃよ っД`)

とりあえず『聾児』の発音指導は響きから覚えさせた方が吉かと。


108 :ぱんつ君:04/05/04 21:48 ID:RkxPtvZJ
>>100
もっと地方です。
横浜くらいだったら東京の講習に出かけてるよ、たぶん。
片手間でお茶濁しというのはあるかもしれないな。
俺の地元のはなんていうか、和やかなんだけど
講習会というよりはなんというか、え〜と・・・お茶会プラスα?
そんな感じというか。
「ゲーム感覚で楽しく」「親睦を深めながら」という感じです。
確かに「読話でしりとり」なんかは面白かったけどな。

109 :ぱんつ君:04/05/04 21:49 ID:RkxPtvZJ
まちがえた・・・
自分にレスを(ry
(まるで35だ)
上のレスは>>101の人にです。

110 :ぱんつ君:04/05/04 21:50 ID:RkxPtvZJ
>>102
だーっうるせぇよ!!
なんでそんなの覚えてんだよホントにもう!!w

読話は独学だと、
砂浜で砂粒をひとつずつ拾ってるような心境と成果だな。
亀の歩みで学習中。
でも職場で正確に読めたりすると(短い会話だけど)、
相手も喜んだりびっくりしたりしてくれてな。
それがけっこううれしくて励みになってたりする。

>>103
もちろんアニメじゃ無理じゃいヴォケッ!w
今はだな、「Lv.1 日本語なるほど塾」だッ!
しかしななめ向かれたりカメラ引いたりすると辛い・・・。
ま、「おかあさんといっしょ」の時は、
子供や着ぐるみにカメラが向くとまるで役に立たなかったからな。
それよりはマシなんだけどよ。
あとは疲れていなけりゃNHKニュース10かな。

111 :ぱんつ君:04/05/04 21:52 ID:RkxPtvZJ
中失のサイトで読話のビデオ販売してるみたいなんだよな。
4巻セット。
どうなのかなあ・・・。
誰か観たことある人いたら感想きぼん。

112 :バリアフリーな名無しさん:04/05/04 21:53 ID:RkxPtvZJ
・・・・・いい加減、名無しにもどるぜ俺はッ。

113 :バリアフリーな名無しさん:04/05/04 21:56 ID:RkxPtvZJ
そうだ、大事な番組を忘れていたぞ!
「Lv.1 NHK歌謡ショー」だッ!
どうだ恐れ入ったか、日本が誇る演歌どっぷり番組だぜチクショー。
歌詞の字幕が出ちゃうんで、瞬間答え合わせ状態だがなw

114 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/04 22:46 ID:tifMWznP
>>113
いや 余りにも印象深い出来事だったからw
あー歌謡ショーたまに見てるよ。
アレはどちらかと言えばこの言葉の場合はこう言う風に口を開けるんだって勉強するのに使えるかと。
慣れれば真横からでも斜めからでも可能になるさ。
鏡を通した間接的な会話も可能に。
励みになるってのはよろしい事。意欲がわき続ける訳だからな。

漏れの場合バスで言うと運転席から数えて四、五列目の席辺りが限界でつ。
運転席の位置に話す人がいるとして と仮定してだが。

とりあえずガンガレ

115 :バリアフリーな名無しさん:04/05/04 22:50 ID:XD4IxLKQ
>>106
今の日本の流れだとどうかな。基本的には政府は新自由政策
(弱肉強食福祉縮小敗者自己責任勝手に市ね)を採っているし
社会民主主義的主張は「プロ市民」「サヨ」でひとくくりに否定
する風潮があるし。具体的な政策提言が出来るグループがあるかと
いうとどうかな。聴障がらみの教育社会学系研究者はおしなべてDプロ系に
洗脳されてるから(しかも人文系ばっか)、現実的かつ有効な提言が出来るとも思えない。

116 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/04 23:25 ID:tifMWznP
弱者切り捨て社会…ちと楽しみ。
非現実とは思えないだけにw


明日 母校で米内山の講演か。
仕事で行けないやw



117 :バリアフリーな名無しさん:04/05/04 23:52 ID:TvbKrSZ/
喜んでる場合じゃないってば

118 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 01:18 ID:XvguLShQ
障害者の世界にも勝ち組と負け組ができるのか。
まあ、今までの自己研鑽や努力がもの言いますわな。
しかし自力でがんがろうと思えばがんがれる障害者はまだいいとしても、本当に福祉の手が必要な障害者もいるわけだよな。
老人(=老齢年金)問題は健常者も障害者も切実だし。

チョト話はちがうけど
某板の論客系名無しさん、
一瞬35かと思ったけどwちがうか。
ディベートでもやってた人なのかな。

119 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 10:03 ID:BcGxXaAX
>>102
> どんな内容で講習してるんでしょうかね?
> 詳しい話キボーソ

昔々、知人が神戸で受講していたという程度しか知りません。
当時から中途失聴者が読唇を学ぶ場はほとんどないのが現状。

> 読話は直接相手を見なくても出来るんだなぁ
> と思った今日この頃

読唇(読話)は名人芸的なものですが、
超名人なら直接相手を見なくてもできるのですか?
(TVやビデオのこと?)


120 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 10:19 ID:BcGxXaAX
>>108-111
> 読話は独学だと、
> 砂浜で砂粒をひとつずつ拾ってるような心境と成果だな。
> 亀の歩みで学習中。

せっぱ詰まって読唇を学びたい方々には、とてもじゃないが間に合わない。
そもそも、読唇が学べる「場」ってないですね。

> 中失のサイトで読話のビデオ販売してるみたいなんだよな。
> 4巻セット。
> どうなのかなあ・・・。

もちろん無いよりはマシだろうけど、大いに役立ったという話は聞きません。
本当に役立ったケースがあれば、是非とも紹介して欲しいです。


121 :東北在住のろうあ毒女:04/05/05 10:32 ID:rbEf/pLq
>>103の返答!!

あえぎいききれする奇病のような肺器官障害者!


122 :東北在住のろうあ毒女:04/05/05 10:44 ID:rbEf/pLq
喘息を苦しめる難聴男は生きる価値なし!さあ!咽頭の気道を締めてください!

脳内の血液を使わなくなり脳萎縮させて廃人同然ボケますように…。

自惚れする喘息もち難聴男は皆から嫌われているからいなくても誰から困らないよ。



123 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 11:43 ID:X42/IEsj
上ふたつ速攻透明あぼ〜んしちゃったw
こまめに気をつけないと発酵臭が腐敗臭になっていくからね。
35もあんまりかまうなよ。スレの空気汚したくないよ。

124 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 12:19 ID:FE2eYDck
正しい反応だな

125 :214:04/05/05 12:33 ID:hT3HIGNS
>>弱者切り捨て社会…ちと楽しみ。
何だかんだ言ってみても漏れたち弱者なんだよ(笑)
成人すれば直接福祉のお世話にならなくても
何とか生きていけるかもしれないけど。
少なくとも聴障児教育には普通の子どもを教育するより
何倍(何十倍?)も費用がかかるはずだし。


126 :東北在住のろうあ毒女:04/05/05 12:36 ID:rbEf/pLq
↑バカ?

ここの掲示板はすっかり汚れたきったネットワールドです。

発作してない喘息難聴男は偽難聴男だよ。




127 :214:04/05/05 12:56 ID:hT3HIGNS
>>聴障がらみの教育社会学系研究者はおしなべてDプロ系に
>>洗脳されてるから(しかも人文系ばっか)
>>現実的かつ有効な提言が出来るとも思えない

ホント絶望的だよね。
子どもの教育は社会の責任っていうと「社会民主主義的主張」なのかなぁ。
障害児を産んだ母親は、自分のライフプランを放棄せざるを得ない
現在の体制には疑問を感じるんだけど。
誰もが自己実現を望んでいるんだし
共働きしなければ生活が苦しいっていうこともあるし。

もっとも漏れの母親なんかは、
漏れを教育したのが一種の自己実現だったみたいで
誰にでも得意そうに苦労話をするのには閉口してまつ っД`)


128 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 13:37 ID:B9meFdNT
どう考えても障害児生んだのは「自己責任」でしょう。そういう国に
なっちゃったあるよ。

129 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/05 13:49 ID:0e9uzb2N
>>127
別に良いじゃないか。
…そういえばうちの母親も…っД`)
ただ そんなに金がかかったとは聞いてないんだよな。
強いて言えば補聴器代くらいか。


>>119
漏れが体験したのは鏡を通して、の話ですが。
テレビゲームでも実写はあるよね。
て 漏れ ユーラシアエクスプレス殺人事件しか知らないや。
太股ばかり見てたら「エッチ!」とか言われて
情報が聞けず事件解決への道が閉ざされた為最初からやり直しますた。orz
読話の練習にはなるんじゃないかね?
PSで今なら\1000くらいじゃないですかね?

もしかしてDプロって
DQNのプロの略……そんなワケねーか。

130 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 16:28 ID:3I/Gk9IL
>>129

>DQNのプロの略


おぉっ、最近のオヤジギャグby35の中でも異彩を放つ良い出来だなw
思わず笑っちまったよ(ププ

131 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/05 18:22 ID:DahnIT7V
今日の講演聴きに行った人いる〜?
いや 聴覚障害者なら見に行ったの方がふさわしいか。

………いる訳ないよなorz

今 行ってみたらもう誰もおらんし…orz



132 :リポートくん:04/05/05 18:59 ID:3I/Gk9IL
おぉぉぉぉっっっ!!
俺にピターリのHPハケーーーーン!!!!

http://slowlife.goo.ne.jp/index.html



>>131
それ系の講演って、その時間じゃ普通は終わってると思う。。。。
重要だと思ってたの?

133 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/05 19:10 ID:DahnIT7V
>>132
いや 会社が近いからちくっと様子見に。
なんとなく って感じかね。

134 :214:04/05/05 20:38 ID:hT3HIGNS
>>129
手当も出るし、障害児を育てること自体は
大した出費じゃないかも知れないけど。
ただ母親が働けないと、その分収入が減るじゃない。
女性も一度キャリアを中断すると再就職は難しいし。

てか、彼女が聴障児が生まれても構わないけど
漏れの母親みたいに仕事をやめたりはしたくないって言うからさ。
前スレで説明してもらった話だと、漏れの聴障は遺伝性じゃないらしいんで
そんな心配しなくてもいいのかな・・・

135 :バリアフリーな名無しさん:04/05/05 20:55 ID:B9meFdNT
まずは就職しないとな>彼女

136 :214:04/05/05 21:08 ID:hT3HIGNS
確かに就職の心配のほうが先かな(笑)


137 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 00:50 ID:Iq4YgU1M
聴覚障害者の方たちに質問なんですが、
ドラマ「オレンジデイズ」をみているのですが、どうも腑に落ちない点があったので質問します。

ヒロインの柴崎は、生まれつき耳が不自由でなく、成人になってから耳が不自由になったという設定です。
そして主人公の妻武木が、柴崎の友人に質問します。

妻武木「なんで柴崎はしゃべろうとしないの?」
柴崎の友人「以前、しゃべったときに変な声って笑われたのよ。それから柴崎はしゃべらなくなったの」

これっておかしくないですか?
生まれつき不自由ならば「言葉の発音」を知らないから不自然なしゃべり方というのはわかる。
でも途中から不自由になったのならば「言葉の発音」を知っているから不自然なしゃべり方にはならないでしょ?


138 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 01:17 ID:BnHYC2qt
↑それがおかしくないようだよ。
少ないけど、中には話せなくなる人がいるんだってよ。
補聴器をしても効果が無い人だと、自分の話し声も聞えないから
不安で声が出せなくて、訓練?する方もいるらしい。
人に笑われたとかじゃなくても・・・
 


139 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 03:13 ID:1V7xeaJI
>>138
初めて聞いた。
ソースとかあれば教えてほしい。


140 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 05:30 ID:PVDvMzbI
>>137
健常者は自分の発する声を自然と鮮明に聞き分けて判断していると思う。
ただそれを日常特に意識してしゃべってないだけで。
でも突然聴力を失えば、話す時初めて判断するのに頼るものがないと気づき、
どうやって口を動かしてたのかとか、どうやって声を出してたのか狼狽するのかも。
何の意識もせずに自然に話せてただけに…。



141 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 11:50 ID:DtlLCEnZ
>>139
ソース?俺自身の事だが何か?

142 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 16:42 ID:BL02C7Ue
携帯電話で骨伝導システムというものがある。
耳で聞くのでなく、頭骨に音を伝えて聞くものらしい。

この骨伝導システムならば聴覚障害者は声をきくことができるのかいな?

143 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 16:45 ID:MNf5ihT7
伝音性ならな

144 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 18:10 ID:MNf5ihT7
オレンジデーズの聴障関係部分は「きいろぐみ」が情報提供してるんでしょ。
柴の不自然な設定も「きいろぐみ」としては色々と妥協しているみたいだけど。

145 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 18:17 ID:E5jESpRv
つかドラマはもういいよ。
きいろぐみだろうが何だろうが元になる脚本が嘘っぱちだもの。
あるある大事典でも観てた方がいいや。


146 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 18:18 ID:E5jESpRv
ドラマ専用のスレがあったろ確か。
そっちでやったら?

147 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 18:32 ID:MNf5ihT7
まあそうカリカリするなよ

148 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 21:18 ID:YqeMfaa+
たった4年で手話使いこなせるようになるの?
親の吹雪ジュンも・・・

149 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 21:36 ID:w3r8XPyh
俺自身はソースより醤油だな。
マヨネーズよりはマスタード。
ケチャップよりはトマトピューレだ。
フッ


150 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 21:55 ID:rBbnNh+J
>>148
まあ色々な意見があって日本手話教原理主義派などは先天聾以外には
手話は使えないなどと抜かすが、気合入れて勉強した場合、だいたい
3ヶ月から半年でそこそこ話せるようになるらしい。
英語だって三ヶ月や半年も英語環境に浸けておけばそこそこ話せるように
なるだろう?

151 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/06 22:15 ID:dL4BoFsI
>>150
漏れも先天聾スが手話使えませんよ。
何ででしょうかねw

>>149
ボケが高度過ぎて笑えないっす…



152 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/06 22:22 ID:dL4BoFsI
>>150
ゴメソ 文読み間違えた。
イッテクル
λ。。。。。。。。

153 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 22:33 ID:rBbnNh+J
>>151
君はカテゴリーキラーというか、先天で聾学校大三元(小中高)で
日本語完璧で手話ダメダメというのは少なくとも書物ではあり得ない存在だ!!

というのはともかく、いろいろと聾者の手記を読んでみたが、
日本語が出来るひとの条件ってあるような気がした

★お母さんが口話教育の鬼だった
★本人の性格が外向的でお祭り野郎系だった
★もともと知的能力に長けた家系だった

中村清美や大橋弘枝は1番目と2番目が当てはまる。中村は3番目もだな。
いや・・・・違うか。なんだろう、日本手話教に近いひとたちの手記って
子供の頃の話がなんかボカして書いてあるんだ。木村晴美も森荘也も中野聡子も
今はしれっとして手話使って日本語書いてるけど、実際どうやって育ったのかって
自分たちの主張に合わないとこは削除されてるような気がする。

中村や大橋の場合はストレートに「母が鬼だった」「無理矢理インテさせられた」
「いじめられて酷い目にあった」「良い友達が出来て助けてくれた」「手話は
大人になってから勉強した」「口話の勉強も大事だと思う」って書いちゃってるけど。

154 :149:04/05/06 22:48 ID:w3r8XPyh
>>151
ヽ(`Д´)ノ

>>153
「親と子の確執」みたいなものでもあったんじゃなかろうか。
生い立ちをぼかしたり歪曲して語る人ってそういうのありそうだ。

155 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 23:03 ID:rBbnNh+J
ソース(ウスターソース)ってオリジナルのリー&ペリンも
醤油をブレンドしてるって知ってた?

156 :214:04/05/06 23:03 ID:9ZgmBqVb
>>150
手話って、自分が話すより読み取るほうが難しいんじゃない。
「ろう者」のバリバリの日本手話は漏れ、なかなか読めないよ・・・

>>153
日本語ができるって口話のこと?
読み書きなら、よく本を読んでることが第一条件だと思うけどな。

157 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/06 23:03 ID:dL4BoFsI
>>153
いや 厳密に言えば幼稚部以前からなんだが。
…あんま変わらないか。

一番くらいしか該当せんのじゃないか。
祖母の話じゃ。
漏れの感じじゃ厳しいって感じじゃなかったけどな。知的な家系かどうかは分からない。うちの親 大学行ってないし。

>>154
スマソなw
歪曲の中に不正が見え隠れするんだがまさか詐…
いや 何も言うまい。
本当の事話したら今の自分の説得力や立場が無くなるから敢えてやってるのと違う?
本当の事を言ったぐらいで無くなるような説得力や立場なら
たかが知れてると個人的には思うがな。


158 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 23:05 ID:rBbnNh+J
>>157
じゃあ聾学校大四喜だ!

159 :バリアフリーな名無しさん:04/05/06 23:07 ID:rBbnNh+J
スルーされそうになっているが149はオレンジデーズとこれ
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/france_italy/sause/hollandaise/hollandaise.htm
を使ったボケを試みているのだろうか

160 :149:04/05/06 23:47 ID:MVMjjFiv
>>159
ドラマ観てねーからわがんねw
オランデーズソースなんてシラネw

いいんだよどうせ俺はぱんつ君だよ・・・_| ̄|○ 
伊野さんと日野さんのちがいがわかんねー初心者なんだよ・・・_| ̄|○ 
たまにはボケたっていーじゃねーか・・・_| ̄|○ 

161 :バリアフリーな名無しさん:04/05/07 00:24 ID:+d5rQ0zP
伊野さんは余りいないから気にシナイ!
(って全国の伊野さんに失礼でつね。。。)

オラなんて知人に「小野」さんがいて
会話中に小野さんがオトウサンと読み取り違えて
話が分からなくなったこともあったことか・・・ドヨーン

162 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/07 08:16 ID:wrSX0Q1i
>>159
漏れの個人的な感覚ではあるが
『ひ』より『い』の方がわずかに口が横に広がると思うよ。
ある意味 間違い探しのようなモンだな。



前レスで喋れなくなった と言う人いたけど…。
その理由がちょっと分からないんだが。


163 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/07 08:24 ID:wrSX0Q1i
>>159じゃなくて
>>160だったよ…。
イッテクルorz
λ............

164 :バリアフリーな名無しさん:04/05/07 11:44 ID:lacBMYln
あのドラマは先天性聾唖者の物語と思って観た方が良いだろう。
途中で失聴したってのは悲哀感を出すための脚色。

「星の金貨」・・・あれはーー、年金受け取ってるにも関わらず生活苦しいからと深夜バイトしてたね。
それも悲哀感漂わせて世間の票を獲得するための演出。
私なんかは、昼の仕事+年金+バイトで・・・金に貪欲だなあと思って観てました。アヒャヒャ


165 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/08 16:31 ID:d/jdbWxz
>>158
…それは喜んでいいのか?
反応にチト困る。



166 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/10 21:29 ID:XANDdvP9
今日 女性自身立ち読みして来た。
……男性なのに、と言うツッコミはやめてww
オレンジデイズの疑問が載っていたが
「想定できていた」と言うならテロップを流すとかも出来たんじゃないのか?と。

……声を笑われたから喋らないってのもちと理解に苦しむと言うかなんと言うか。
声なんてなぁ。
皆同じ声だったら誰が誰だかわかんねぇだろうが。
個人差があって当然なんだよ。
だから物怖じせずにきちんと発声して下さいよ。
………ふと思った。
声には矯正効くのであろうか。


尚 口話は 聴力の良し悪しは関係無いので。

167 :バリアフリーな名無しさん:04/05/10 21:51 ID:T5ejqiT3
女性自身?
ノーマークだったがどんな話が書いてあったのかな?
オレンジデイズはまあ青春ドラマとしては良くできていると思って見ている

168 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/10 22:00 ID:XANDdvP9
オレンジデイズ 柴咲 コウに疑問の声
ってサブタイトルで列記してる。
きいろぐみの手話通訳も文章の中に出てる。

ここで言われている事の焼き直しかねぇ。
それに対して製作側のコメントも。

ふと思った。
男性自身と言う雑誌があったらどんな雑誌に……。g

169 :バリアフリーな名無しさん:04/05/10 22:04 ID:BKBuW9b5
聾唖者のドラマは基本的にしゃべらせない方が観た目にも美しいからだろうね。
つまり聾唖=醜いと言うイメージを隠したいんではないか?
それと普通にしゃべらせたのでは視聴者は聴覚障害者と認識して観る事に欠落してしまう。
それも腑に落ちないからだと思う。
美しく描いて如何に視聴者の票を獲得するか?が聾唖者ドラマのポイント。


170 :バリアフリーな名無しさん:04/05/10 22:06 ID:T5ejqiT3
>男性自身と言う雑誌があったらどんな雑誌に……

オヤジ的発想のカタマリだ!

171 :バリアフリーな名無しさん:04/05/10 22:10 ID:T5ejqiT3
>>169
口話は普通のべしゃりとは違う。巧い人でもちょっと丸い感じの発音になる。
エッジが立っていない発音な。
あえて口話を中心にした中失者のドラマにする選択肢もあったとは思うが・・・。


172 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/10 22:12 ID:XANDdvP9
>>170
イヤな事を言うな オイ
……オレガワルカッタ ユルシテクレorz

>>169
それはある意味 聾者に対する偏見とも言えるわけだが。
哀れみ・同情を誘うように描いて の方が相応しく無い?

173 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/10 22:18 ID:XANDdvP9
>>171
エッジっつーか
イントネーションが無い一本調子の発音って感じ?

174 :バリアフリーな名無しさん:04/05/10 22:56 ID:T5ejqiT3
うーん。どうしてもキレに欠けるのは否定できないよね、口話は。
なんでだろうな。なんかホワっとした発音になるよ。

175 :バリアフリーな名無しさん:04/05/11 14:18 ID:yNd50d+z
俺は4級程度だけど、
声とか発音とかよりも、
話の内容が正確に伝わるかどうかの方が大切だと思う。
よって声質やら発音云々はあまり気にしないな。
同じ種類の障害持ちのせいもあるせいかもしれないけど。


176 :バリアフリーな名無しさん:04/05/11 14:22 ID:GXDQwy1r
いや、俺も別に気にしているわけではない。
ただ単なる指摘というか感想。そういう感じになるよね、という。

177 :バリアフリーな名無しさん:04/05/11 14:37 ID:yNd50d+z
>>176
うんダイジョブ、個人の意見とか感想とかってことは理解してるよ。
こっちも責めてるつもりはないんで。
誤解させちゃってたらスマソ。

178 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/11 18:16 ID:rbWTF9e9
話の内容が的確に伝わればいい ってのは同意。


179 :バリアフリーな名無しさん:04/05/12 21:35 ID:v+JrySvQ
あげ

180 :バリアフリーな名無しさん:04/05/12 21:47 ID:v+JrySvQ
あげ

181 :バリアフリーな名無しさん:04/05/12 22:52 ID:sJHDfvZy
>>179-180
あげあげとうるせー奴だな。
他人のカキコが読みたきゃネタくらい自分で振りやがれ。



182 :バリアフリーな名無しさん:04/05/12 23:20 ID:wJsTXpwi
ろう・難聴を生きるの録画に失敗


183 :バリアフリーな名無しさん:04/05/13 22:50 ID:oP/Lksu6
聾者が恋人の両親に結婚を反対されて不幸になるという劇を見てきますた

184 :バリアフリーな名無しさん:04/05/13 23:04 ID:c5o9t3ZG
つまんねー劇だなw
自分なら時間を無駄にしたと思ったかも。

185 :リポートくん:04/05/16 21:21 ID:sg/NyE2e
ぉゃ?

みんなどこ逝っちゃったの?
俺は日曜の通常勤務を終わらせたところですよハァハァ
どこか面白いスレでも見つけて移動してるの?


ダレモイナイヨ!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン!!


186 :リポートくん:04/05/16 21:22 ID:sg/NyE2e
チキンラーメンでも食うか

187 :バリアフリーな名無しさん:04/05/16 21:28 ID:GMZlBx3W
オレンジデイズ見てるんだよ

188 :214:04/05/16 22:11 ID:YwnanPjb
オレンジデイズなんて見てないよw

>>185
仕事、乙〜。
てか明日は月曜か〜
今から月曜病(って言うんだっけ?)になってる漏れって・・・

189 :バリアフリーな名無しさん:04/05/16 22:13 ID:GMZlBx3W
新入社員のお約束、5月病だね

190 :214:04/05/16 22:23 ID:YwnanPjb
今、五月病ってググってみた。
漏れ五月病の症状にピッタリみたい(笑)
リーマソって何でこんなに拘束されるんだろ、
これが何十年も続くのか、なんて考えると _| ̄|○ 


191 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/16 22:26 ID:O2WqGAuR
見てないっす。

…やっぱうるさい所だと健聴者も口でコミュニケーション取れねぇorz

乾メンより生メンの方が好きだね。個人的には。
オススメのカップラーメンある?

>>214
誰でも最初はそうなるんだよ。
学生生活の反動と言うかなんと言うか


192 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/16 22:31 ID:O2WqGAuR
ムショよりはまだマシじゃないかと。

何か会社に行く楽しみ作ったらどうよ?

193 :214:04/05/16 22:36 ID:YwnanPjb
仕事がイヤっていうより、満員電車がイヤってのもある。
35は自動車通勤?
漏れも首都圏脱出して満員電車通勤から逃れたいな〜

194 :リポートくん:04/05/16 22:51 ID:KGFFLced
イパーイキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

>>188
サンクスコ〜。
いやほんと、35のいう通り誰でもかかるもんですよ。
そして現在の俺は月曜日が待ち遠しい。
世の中月曜日でも、俺にとっては週末、金曜日に等しいのであった。
ぶふふふ。


(そのかわり俺は木曜病なんだけどさ・・・_| ̄|○ )

195 :リポートくん:04/05/16 22:53 ID:KGFFLced
>>191
カネボウホームラン軒。
カップめんでノンフライって珍しいと思うんだ。
油ぎってなくておいしいと思うよ。
腹にモタれないし。
こってり系命の人にはチョトもの足りないかもしれないけど。


196 :バリアフリーな名無しさん:04/05/16 23:00 ID:GMZlBx3W
>>193
彼女の就職先次第だな。群馬あたりの教採通れば嫌でも・・・・

197 :バリアフリーな名無しさん:04/05/16 23:07 ID:O2WqGAuR
>>193
漏れも満員電車嫌。
精神的に嫌。
臭い的に嫌。
やっぱゆったりしたいよ。
自動車通勤だね。
>>195
トンコツ系が好きです。
あんまこってりのはヤですが。

>>196
遠方になる程望みあるかねぇ

198 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/16 23:10 ID:O2WqGAuR
しまった…
あげてしまった…orz
ゴメンヨ っД`)

199 :214:04/05/16 23:16 ID:YwnanPjb
ホントに遠方になるほど教採って受かりやすいの?
群馬とか長野とかイイ!よね。漏れたちスノボ好きだし。
早速、彼女に言ってみまつ。
って、漏れの就職先あるのかな〜w

日清のGoota、カップラーメンにしてはすげぇ立派な具だなと思った。
てか最近コンビニに行くとカップ麺の種類が多すぎて。
親の家にいてリーマソしてると、カップ麺食べる機会もあんまりないよ。
結構好きなんだけどさw

200 :214:04/05/16 23:28 ID:YwnanPjb
>>171
亀レスだけど
「エッジが立ってない発音」って彼女がすごく的確な表現だって感心してた。
漏れのシャベリは、変な声(発音?)なんだろうけど
まあ不自由なく通じるんだよね。
でも、彼女いわく「エッジが立ってない」そうでつ。


201 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/17 07:09 ID:zkMllvBH
>>199
そういう意味で言ったんじゃない…。
遠方になれば首都圏脱出の可能性が高まる と言う意味だ。
でも実際遠距離はキツいですよ 旦那。

具多って奴か…。
ネタによっては美味しいと思うよ

202 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/17 20:35 ID:zkMllvBH
読話に関してなんだが
男性と女性
どっちが相手の方が比較的読み取りやすいですか?


203 :バリアフリーな名無しさん:04/05/17 20:42 ID:UUxk7Krr
異性だったりして。。。。


ところで先週・先々週の「ろう難聴を生きる」は大学の情報保障で
ノートテイカーの話題だったわけであるが、オレンジデイズのサエ
ちゃんや214はどうやって講義聞いてたのかにぇ?

204 :214:04/05/18 21:53 ID:ThQyaVIn
サエちゃんは知らないけど、漏れはパソコン要約筆記。
普通のノート型パソコンを教室に持ち込んで
ワープロ機能を使って入力してもらうだけ。
速い人なら講義内容の90%はカバーできると思う。
よく出てくるセンテンスは単語登録してしまうのがコツかな。
ただ90分間集中して入力するのはホントに大変なことで
一人だとかなりの負担をかけてしまうんだけど・・・


205 :214:04/05/18 21:59 ID:ThQyaVIn
ちなみに手話通訳では、大学レベルの講義をちゃんと伝えるのは
難しいんじゃないかと思うけど。
ま、どっちにしても漏れは手話より文字で読むほうがいいでつ。

>>202
男女差より個人差じゃない。
・・・考えたら、漏れがホントに読み取りやすい相手は女性。
といっても妹、彼女、母親だあらなぁ。

206 :バリアフリーな名無しさん:04/05/18 22:18 ID:FrmuwxCf
その要約筆記は大学が手配してたん?

207 :214:04/05/18 22:47 ID:ThQyaVIn
イヤ自分で手配してますた。
毎回、自分で手配するのは大変だから、カナーリ珍しいと思うけど。
コーディネーターに依頼するのが普通だろうけど、正直、漏れはワガママで
ボランティアだから誰でもいいってわけじゃないんで・・・
ある程度以上のレベルの人じゃないと。

一般教養のときは、講義を聞いてるだけじゃ退屈だからといって
自分から買って出て要約筆記してくれた奇特なヤツがいて助かった。
3,4年のとき中心になってやってくれたのは、
長い間、外資系企業の社長秘書をしてたオバチャン。
漏れのために要約筆記するのが一種の生きがいだったみたいで
(ホント内容まで一生懸命勉強してくれてた)
漏れが卒業して寂しくて仕方がないというメールがきまつ(笑)

ま、こういうやり方は人間関係が難しいんだけど
幸い周囲の人に恵まれたんで何とか4年間もちますた。

208 :バリアフリーな名無しさん:04/05/18 22:50 ID:FrmuwxCf
それはたしかに特殊な例だよなあ


209 :214:04/05/18 23:13 ID:ThQyaVIn
確かに特殊な例だけど、コーディネーターをとおすと
「あの人は困る」と思っても、なかなか断れないのが問題なんだよな。

漏れの場合、かなりの時間やってくれる人が複数いたのと、
急に頼める相手も、一般教養のとき要約筆記してくれたヤツ、彼女、
手話サークルの後輩、高校からのダチetc かなりの数、確保できたんで。
人にお勧めはしないけど、漏れ的には非常に質の高い
要約筆記を受けられたと思ってる。

210 :214:04/05/18 23:21 ID:ThQyaVIn
障害年金なんか廃止していいから、要約筆記者をネットで検索して
予約するようなシステムを作ってくれればいいのに。
手話と違って、パソコン入力の速い人なら誰でも一応はできるんだし。
ちゃんと組織すれば、コンビニの時給程度の賃金でもやってくれる人、
結構いるんじゃないかなぁ。

211 :リポートくん:04/05/18 23:45 ID:igkyxQvK
自分で言うのもなんだけど、
俺は入力が早い。相当早い。
調子がいいと1分で90〜100字を超える。
パソコン要約筆記というのを初めて知った時、
自分の耳がこうじゃなかったら絶対やれたボラだった。
とても残念に思ったよ。

>>210
要約筆記の検索&予約ってとってもいいシステムだね。
年金分で国家プロジェクトで立ち上げてくれるといいなあ。
会議とかにも気軽に利用できそう。

212 :214:04/05/19 00:12 ID:t2B3bxnP
なかなかいいアイデアだろ。
でも、日本手話教の連中が「要約筆記なんて」と反対しそうなヨカン。
実際には、手話を知らないor漏れみたいに手話を知ってても要約筆記のほうが
よく分かるっていう聴障、多いのにね。

漏れも入力は割と速いつもり。
でも、漏れたちには要約筆記のボラできないよな っД`)

前に書いたおばちゃんと漏れの彼女は滅茶苦茶速〜い!
おばちゃんなんか、昔の秘書はみんなタイプライターで英文を
60words/minuteぐらい打ってたと言ってた・・・
1wordは平均何文字なのか知らないけど、すんげぇ速いよ。

213 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/19 07:57 ID:2Wc7AzT/
漏れは遅いなぁ
早く打ったら小指がつる。

確かにそんなシステムあったらいいよなぁ。

漏れはノートテイクやった事無いが。

214 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 08:05 ID:7TObg+/Y
必要な人は自分の年金から要約筆記代出せば良いと思うが


215 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/19 08:12 ID:2Wc7AzT/
読話に関して個人的に言えば

口紅をつけてる女性〉つけてない女性≧男性
な感じがする。
恐らく口紅が目立つため動きがよりはっきりするからだと思われるが。
唇が綺麗な女性に関してはこの限りじゃありませんがw
読話にならないw

216 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 08:19 ID:i24JBWTl
うらやましいですね。
もうウン年前に地元の大学を卒業した難聴ミセスですけど、
うちの地域では 通訳や要約筆記の報酬の関係で依頼窓口がひとつです。
なかなか私も手話が理解出来ない、要約も要約しすぎで不信感。
結局友人にノート貸してもらったりして卒業できました。
産婦人科など行くのも依頼をしにくいです。(個人的な事の守秘義務への信頼度?)
勉学に関して 214さんのおっしゃるような要約筆記検索・予約のシステムっていい
ですね。若い方たちに色々な門戸が開かれる事を期待しています。

217 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/19 08:20 ID:2Wc7AzT/
要約筆記代って30分でいくらが相場?

て言うか需要はどのくらいあるのだろうか。
交通費の問題もあるし。


218 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/19 08:35 ID:2Wc7AzT/
>>211
ただねぇ…
守秘義務の定義及び罰則をどうにかせんとダメなんじゃないかと。
それをどうにかして初めてようやく要約筆記システムが現実味を帯びてくる。

郵便局にもそう言うのはあるが守られてないのが現状ではなかろうか。
守秘義務が一番大切でありキモとなる部分かと。
でなきゃ会議にも呼べないのではないか

219 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 08:37 ID:7TObg+/Y
>>216
ミセスということは既婚者か!

220 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 10:28 ID:99PGRr3W
>>212
> でも、日本手話教の連中が「要約筆記なんて」と反対しそうなヨカン。

聞こえないのが元で日本語そのものが不自由な状態になってしまった方々は、
あなた方とは異なり「要約筆記」をして貰ってもあまり意味がない。
言ってみればほとんど理解できないか苦手な英語などで
「要約筆記」や「PC速記」をして貰うようなものです。
それでもあなた方は喜び賛成しますか?
反対するのが極めて当然でしょう?

> 実際には、手話を知らないor漏れみたいに手話を知ってても
> 要約筆記のほうがよく分かるっていう聴障、多いのにね。

あなたのおっしゃるのは「(日本)手話」ではなくて「手指法(日本語の手指表現)」。
あなた方のように日本語に不自由していなければ、語彙がずいぶん不足している
手指法などよりも要約筆記、PC速記の方がベターなのは当然。
この違い、お判りでしょうか? グループが違えば必要とするケアも違うのです。


221 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 10:40 ID:7TObg+/Y
日本手話教徒キター!!!

俺も色々な聴障の集団を見てきたが、使っている手話表現が完璧に
統一されている所なんか一つもなかったな。教徒のいう

>「手指法(日本語の手指表現)」



>「(日本)手話」

なんて分ける意味は無いね。言語学上の議論以外では。
そもそも214は社会制度について議論しているのに、いきなり
言語学的原理主義の教義を振りかざして乱入して来てどうするw

222 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 10:44 ID:7TObg+/Y
それと

>言ってみればほとんど理解できないか苦手な英語などで
>「要約筆記」や「PC速記」をして貰うようなものです。
>それでもあなた方は喜び賛成しますか?
>反対するのが極めて当然でしょう?

日本手話教徒以外の聴障は福祉政策の対象になる権利が無いんかい。
要約筆記者派遣制度の構築で手話話者は何か不利を受けるのか?


223 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 11:03 ID:99PGRr3W
>>222
おっしゃる通りです。
「要約筆記なんて」と興味を示さないかも知れないが、
「反対するのが極めて当然でしょう?」は余分で言い過ぎでした。
この部分は不適切だったのでお詫びすると共に、取り消しします。

ただ、要約筆記などがあまり適当な方法でない方々も
いらっしゃることだけは、お伝えしておきたかったのです。
グループが異なれば必要とするケアは別なので、
それぞれの主張は異なって当たり前だと思っています。


224 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 11:14 ID:7TObg+/Y
まあそれはおいといても、要約筆記を制度化するのは大変だぞ。
守秘義務そのものは法的に改めて規制しなくても、憲法にある通信の秘密の保障で
守れるだろうし、出版業界では情報の取り扱いに一定の制限がかかっている。
例えば翻訳業界では予め翻訳者と翻訳会社が契約する際に情報漏洩をしない旨
文書で誓約させているしな。

しかし問題は費用だ。守秘義務を徹底しようと思うのならボラはまずいと思う。
責任の所在が曖昧で万が一事故が発生した際に責任が取れない。
例えば医療や商取引など生命財産に関わる重大な局面でミスがあった場合も、
ボラでは責任追及にも限度がある。とすればプロの要約筆記者という存在が
必要になってくるだろう。では具体的にいくら払えば良いのか。
少なくともトップレベルの人材は要約筆記だけで生計が立つ程度のお金は
払うべきだろう。

225 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 11:21 ID:7TObg+/Y
そいつはいくらくらいなのか。要約筆記の場合、現場に出向いていく必要が
あるから、1日8時間働くのは難しいだろうな。仮に1日5時間かける
月に20日と見積もって、時給4000円払えば税込みで年間480万円。諸経費などの控除を
見て手取りが年間で400万円強か。これならまあ独り立ちしたプロと言えるだろう。
これに要約筆記派遣業者のマージンを乗せて時間あたり4500円から5000円+交通費。
本当に信頼に足る要約筆記者を確保しようと思ったら、この程度のお金は使うべき
なんじゃないのかな。もちろん大学なんかだとボラサークルあたりに頼んでも
良いとは思うが、聴覚障害を持った社会人が安定した品質の要約筆記を
確保するのであれば、こういうビジネスが成立している方が良いだろう。

226 :214:04/05/19 21:42 ID:t2B3bxnP
守秘義務を徹底するためにも、国あるいは独立行政法人などで
一本化した組織をつくるのがよいと思う。
確かに会社の会議などにも使えるプロの要約筆記者となれば
時給4000円ぐらいは払う必要があるのかもしれない。

要約筆記者のランクを三つぐらいに分けてはどうか。
大学の講義など半分ボラ感覚でもよい事柄は、時給1000円程度、
医者への付き添いなどは時給2000円、本当に厳しい守秘義務を
課せられるものには4000円とか。
必要に応じて、検索して適当なレベルの要約筆記者を依頼するというわけ。
聴障者一人当たり50万円とか年間使える枠を与え
それを超えて使う場合は自分で支払う。


227 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 22:05 ID:VSJXAdXM
>>214
余談ですが気がついた事を。あなたの人間性も大きく作用したのでは
ないですか。助けてあげたくなるような素晴らしい人格を持っていたのでは
ないかと思います。


228 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 22:26 ID:7TObg+/Y
>>226
ボラとプロの強みはそれぞれ別の所にあると思う。
ボラはお金が介在しないから、良くも悪くもその場限りでは終わらない関係だし
プロは基本的にはお金を貰えばそこで関係は終わる。
ボラの方が安上がりだが質はそれなりだろうし、プロ化すれば高いだろうが
質は追求出来る。両者の強みを巧く組み合わせた制度がベストだろうな。

229 :214:04/05/19 22:38 ID:t2B3bxnP
漏れの場合は、まったく無償のボランティアということで頼んだので
(交通費だけは漏れが払ったが)確かに深い人間関係ができた。
前に書いたおばちゃんには、今年も母の日にカーネーションを送ったし
漏れの結婚式でも要約筆記をするって張り切ってるよ。
漏れとおばちゃんは相性が良くてラッキーだったけど、
やっぱこういう人間関係は難しいよね。

ボランティアといっても、いくらかのお金を払い
(有償ボランティアには賛否両論あるらしいが)
ネットを使って自由に選んで依頼できれば気楽だと思うが・・・

230 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 22:44 ID:mlF4hxVZ
どっかで線引きしないとボランティアなのに文句つけるときだけプロ扱いしますよ。
ただでさえそういうアフォが多数おるのに。

231 :214:04/05/19 22:44 ID:t2B3bxnP
>>227
人間性は分からないけど、一生懸命勉強したのは事実。
怠けてたのでは、要約筆記をする側もモチベーションを感じないだろうし。
「学びたい=講義を聞きたい」という漏れの気持ちに共感してくれたんだと思う。

232 :リポートくん:04/05/19 22:51 ID:UCulchw6
時給4000円はチョト非現実的だと思うな。
タイピングにある程度技術がいるとしても、
あと必要なのは健康な耳と両手くらいなもの。
今じゃCADオペレータ(JWとかautoとかいろいろあるけど)でさえ、
今じゃ(地方で)日給7000円程度だよ。

俺たちにとっては必要かつ重要なものであっても、
仕事のレベルとか位置付け、という点で見れば、
結局はボラにチョト毛が生えた程度になってしまうんじゃないだろうか。
極端な例になっちゃうけど、
退職者はもちろん、車椅子の人でもできる仕事だもの。


233 :214:04/05/19 23:04 ID:t2B3bxnP
>>232
守秘義務にどれだけの付加価値を認めるかによるよね。
企業の秘密事項を扱うような会議に出るといった場合には
それなりのお金を払わなければ責任も求められないと思う。

でも、実際には同じく守秘義務を求められる
弁護士や通訳のような特殊な能力が要るわけじゃないし・・・
漏れの会社でも、派遣の女性は時給1400円程度らしい。
それでも、かなりの部分まで任せられてるようだし。難しい問題でつ。

234 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 23:21 ID:7TObg+/Y
>>232
そのかわりまとまって仕事が出来ないという弱点がある。
実は時給4000円は大学の非常勤講師とだいたい同等なのだが、
彼らも死ぬほど仕事をいれてようやっと食っていられる程度だ。

まともにメシ食える程度の金は出さないとまともな人材は集まらない。
時給1400円の人に生命や財産を任せられるかと考えると、
俺なら躊躇する。1400円の仕事で良いと思う人はそういう人を
雇えば良いんじゃないかな。ビジネスとして存在していないから
なんとも言えないけど、語学関連の仕事もピンキリで、本当に
時給1000円や1500円みたいな安い仕事をしている人もいる。
しかしそういう人のやった仕事は概ね「機械翻訳よりはマシか・・・?」
レベル。214はまだ新卒就職者だからあまり自由になるゼニは無い
だろうが、ある程度お金に余裕が出来てくると、安い仕事は所詮
安いという事がわかると思う。言い換えるなら、お金に余裕があるばあい
最初からそれなりの値段のものを買った方が結局はお買い得だってこと。

235 :バリアフリーな名無しさん:04/05/19 23:31 ID:7TObg+/Y
例えばちょっと極端な例になるが、時給1500円のパイロットと
年収1500万円のパイロット、どちらの操縦する飛行機に乗りたいか。
俺だったら迷わず後者だ。給料って不思議なもので、貰う側はただの
機械じゃないんだな。貰う側にもプライドがある。
自分の能力を買いたたこうとするような相手の為に本当に親身になって
誠実に働こうとする奴が居るわけがない。社会科学で有名なゲーム理論の
囚人のジレンマに似ているけど、その場限りなら最善の選択肢(買い叩き)は
何度も取引がある場合には最悪の選択肢になると思うんだな。
時給4000円って本当にしっかりしたプロの仕事を買うのなら安いよ。
というか最低限の金額だと思う。
233が言うように、どこまで付加価値を準備出来るかによるけど、
事故があった際の責任もある程度問える(例えばあらかじめ保障条件を
出してあるとかね)ような業者としたら、これ以下ではペイしないんじゃないかな。

236 :214:04/05/22 10:16 ID:a2H360Nm
時給の仕事って、よほど高給じゃないと成立しないんだなぁ。
障害年金の一部を使って、要約筆記者を常勤(公務員またはそれに準ずる形態)
で雇って、テレビ等の字幕作成なんかもしてもらったらどうだろう。
日本もアメリカ並みにすべての番組に字幕をつけるとしたら
そういう組織がいるんじゃないかなぁ。
漏れは、特にリアルタイムのニュース(例えば今日の首相の訪朝についてとか)
の字幕がぜひ欲しいんだけど。
プロ・レベルの要約筆記は、ここにネットで頼めるようにする。

それとは別にNPOを組織して、ネット検索&予約するシステムを作る。
大学の講義なんか、すごく分量が多いことを考えると
こちらの要約筆記者には、どの程度報酬を払えるか難しいけど・・・

237 :214:04/05/22 10:25 ID:a2H360Nm
要約筆記問題にこだわりすぎちゃったかな。

漏れは昨日上司に呼ばれて、新しい給与と退職金の積み立て点数の
お知らせの紙を渡された。
わ〜っ、もう昇給するんだ〜!!と喜んだら新入社員は
初任給と同じ額が書いてあるだけだって っД`)当たり前か・・・
大会社のシステムは、査定とか複雑で何だかよく分かんないよ。


238 :バリアフリーな名無しさん:04/05/22 12:36 ID:5iKsdyMO
大会社に就職したのか
いいな

239 :バリアフリーな名無しさん:04/05/22 20:09 ID:iy1RTOcd
>>236
そういう予算が通るような社会的合意をいかにして形成していくかが
問題だと思う

240 :リポートくん:04/05/22 22:28 ID:GtgzXEkY
>>233
たしかにその通りだね。
守秘義務については看護師なんかも相当ヒドイ人はヒドイ。
俺健聴だった頃、
患者の病状を平気で他人に話してる看護師を何度か見かけて
ショック受けたことあるよ。
まるで茶飲み話みたいに話してた。
国家資格の有資格者でさえこういう例があったりするもんなあ。
制度をきちんと構築しないうちは、時給の高低以前の問題だね。
手話通訳士でさえ・・・・・・だったりする人いるようだし。

241 :リポートくん:04/05/22 22:41 ID:GtgzXEkY
>>234
ごもっともだし、よく理解できるんだけど、
世間や社会が要約筆記という仕事をどう位置付けるかにもよると思う。
「聴障には絶対必要なんです!」ってリキんでも、
世間が「フーン」で終わってしまっては、
金以前に人材が集まらないような気もする。

第一、要約筆記は職としての難易度が低い。
特別な試験やら資格取得でも絡まない限り、
いくら俺たちが必要だと言っても高給扱いはされないと思う。

>>235
例が本末転倒だと思うよ。
時給1500円の要約筆記と年収1500万の要約筆記。
当然1500万の要約筆記と言いたいところだが、
果たして要約筆記とは1500万に値する職業なのかどうか。
値すると思ってるのは聴障だけだと思うし、
それでは一般社会での「職」としては成立しないと思う。

時給から火がついた論議だけど、
時給以前に論じたり考えたりしなければならないことがもっとたくさんあると思う。


242 :バリアフリーな名無しさん:04/05/22 23:51 ID:iy1RTOcd
なんか誤読してないか?
年収1500はパイロットの場合だろ。
要約筆記ならまあ4000円くらいは出せやって話のはず

243 :リポートくん:04/05/22 23:54 ID:Jey375kY
>>242
例をより簡単に置き換えただけだよw


244 :リポートくん:04/05/22 23:59 ID:Jey375kY
なんかうまくまとめて伝えられなくてスマソなのだけど、
強調したいこところは下記3つ。

>>232
>俺たちにとっては必要かつ重要なものであっても、
>仕事のレベルとか位置付け、という点で見れば、
>結局はボラにチョト毛が生えた程度になってしまうんじゃないだろうか。

>>241
>世間や社会が要約筆記という仕事をどう位置付けるかにもよると思う。
>第一、要約筆記は職としての難易度が低い。
>特別な試験やら資格取得でも絡まない限り、
>いくら俺たちが必要だと言っても高給扱いはされないと思う。

>>241
>果たして要約筆記とは1500万に値する職業なのかどうか。
>値すると思ってるのは聴障だけだと思うし、
>それでは一般社会での「職」としては成立しないと思う。

まあ、1500万のところは4000円に置き換えて読んでもらえれば。

245 :リポートくん:04/05/23 00:01 ID:jdiTeHpe
素朴な疑問なんだけど、
手話通訳士ってそれ1本で生活できるくらいの職種なの?
資格取得から5年くらいの人で、
中堅どころのサラリーマンの年収くらいは稼げるのかな。

246 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 01:26 ID:fuTLnEvo
手話通訳スレ読めばわかるよ

247 :バリアフリーな名無しさん:04/05/23 16:31 ID:C/GE91SU
手話通訳をリタイヤした者ですが、自治体とタイアップした聴覚障害者団体が持つ 
施設に勤めるのが良いと思います。ニーズかあっての派遣要員だと身分の保証も
無いし、というか世間体もありますし・・・。僕はこのスレで聴覚障害でこんなに
文章能力がある方々にびっくりしました。手話出来ても、その人の語彙の豊富さ、
言葉の文化の深さの度合いなどを見極めないと 上辺は通じているようだが、多分
理解されてない部分が多いと思います。スレ違いだったらすみません。




248 :バリアフリーな名無しさん:04/05/25 21:18 ID:IVbjl7Ht
とある聾者のホムペにもあったが、聾者が求めているのは
手話通訳士ではなくて手話介助通訳士なのではないかと。
つまり言語のプロとしての通訳以外に奉仕の人としての
役回りも求められてしまっている所がや〜こしいとこで、
ドライなビジネスとしての手話通訳が成立していない現状では
どこかの組織の中で手話通訳の技能「も」持った職員として
働く以外には、(搾取されることなく)手話通訳を仕事に生かせる
道は無いんじゃないかいのう。

249 :バリアフリーな名無しさん:04/05/25 23:43 ID:E5WYcYUw
>>248
手話通訳以外の奉仕としての役回りっていうと、
たとえば具体的にはどんなもの?



250 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/26 08:11 ID:0G9/E+Fr
>>249
言葉は悪いが 自分の自由になる人間 みたいなものでは?
……て 普通自分の事が自分で出来るなら介助の必要も無いんぢゃ?

てー事で>>248
具体例キボンヌ


ホームラン軒食ってみた
かなりイケた

251 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 08:22 ID:yyTo1PWZ
穿った見方かもしれないが、
団体組織の幹部は聴障、健聴にかかわらず、補助金ゃ会費を
ウマーク使っている。したたかな人達も多い。
そこで通訳士が疑問持てば、やっていけなくなる。
同志になることが一番大事、自分の生活も安泰。

252 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 10:06 ID:+cv6ZzYr
>>251
いやなんつーか、

>団体組織の幹部は聴障、健聴にかかわらず、補助金ゃ会費を
>ウマーク使っている。したたかな人達も多い。

こりゃもう何を今さらつー感じでね。
政治家からしてこうだからねw
一般社会に当てはまる普遍的なことなんで、
やはりオレは>>248に具体例を揚げてもらいたい。
あ、>>248を責めてるわけじゃないんで誤解しないでくれよな。
ホントに思いつかないんだよ。

オレは要約筆記が必要不可欠だと思うクチだけど、
要約筆記さえしてもらえれば後は別に何もしてくれなくていいよw
他に何を望むの?
運動障害でもあるまいし、聞く以外のことは全部自分でできるのに。



253 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 10:10 ID:YCsg9M7f
ttp://blue.ribbon.to/~korokan/html/tenji/koroso/koroso_65.html

254 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 13:07 ID://S2cHNg
↑中味、何?
アドレスだけ貼られても2ちゃんじゃキモチワルくて踏めない。

255 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/26 13:35 ID:twTvzWQL
>>254
多分踏んでも問題ないと思われ。

手話通訳の話ではあるが。

256 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 17:36 ID:YCsg9M7f
>>252
大学の授業なんかだと要約だけじゃまずくない?
ゼミでのディスカッションなどはリアルタイムのノートテイキングじゃないと
難しいんではなかろうか。

しみずよりお「聴覚障害者が見たアメリカ社会」によれば、ゼミで
一番使えたのはリアルタイム・キャプショニング(プロのノートテイカーが専用の機材で
行うリアルタイムの書き文字変換)だったそうだ。これが1hあたり75ドルと書いてあった。
大学負担で。ただし頼んで実現するまでに半年かかったそうだがw

要約筆記もノートテイキングも大学の専門講義レベルになると、当該分野の
知識が無いとちょっと苦しいし、院ゼミでは使い物にならないようだ。
これは通訳や翻訳の世界でも同じで、専門的な議論や文書はだいたい
専門の通訳者や翻訳者がいる。但し一流は良い給料取るけどね。
(理系の学会の通訳だと1週間の学会で一人30万くらい稼ぐらしい。
翻訳でも2週間で30万くらいは稼ぐらしい)

257 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 17:48 ID:3g5qHX5G
こんなの見つけてしまいますた

http://am.tea-nifty.com/ep/2004/05/post_3.html

怖いと言っただけでそこまで妄想されたら、そりゃたしかに恐い。。。

258 :252:04/05/26 19:05 ID:qnl6Kml3
>>256
俺的には要約筆記とノートテイクを厳しく分けて考えてなかった。
要約筆記の中にノートテイクが含まれる、みたいな感覚。
>>253のサイトを読んで初めて厳密な違いがわかったわw
そうすると俺が世話になった「要約筆記派遣」の人は、
ノートテイクをやってくれたってことだな。

でまあ>>253を貼ってくれたヒトにはサンクスコなわけだが、
管理人が「手話が母語」とか「少数民族」とかいう思想の持ち主なんで、正直言ってパスでつな。
貼ってくれたページ内容のみ、一部頷けるところはあるにしてもね。


259 :252:04/05/26 19:11 ID:qnl6Kml3
つーかこの管理人、
大学出て(or在学中?)職歴がバイトだけつーのがチョト引っかかるといえば引っかかるな。
それも花やだのなんだのと。
大学出がもったいねー。
特に学術系の職希望してるヤシは現場を離れると知識がダダ漏れ的に減っていくし。
大きなお世話と言われればそれまでだがね。

260 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 21:16 ID:3g5qHX5G
結構穏健な思想の人だと思うけどな

261 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 23:25 ID:3g5qHX5G
ちなみに、聾学校にリアルタイム・キャプショニングを全面導入するってのは
どう思う? 予算云々はまず考えないとして、教師や生徒の発言が全部
リアルタイムでモニターに出力される体制があったとしたら、どうだろう?

バイリンガル教育の売りの一つが「読話では読みとれない内容も
手話なら伝わる。」なわけでしょ。でも専門用語を意訳や指文字や
空書でやらざるを得ない手話よか、書記日本語のほうが教育言語
としてのポテンシャルは高いと思うんだが。中等教育以上ではな。

人件費という事で言えば1校あたりで(事務職として考えても)
現在の人員の半分程度は増員しないといかんし、設備代も
別にかかるから、特殊教育を鬼っ子扱いする最近の流れだと
単純に言ってあり得ないと思うけどさ。

262 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 23:25 ID:mC9bEYFi
>>257
何かヘンな動作のページだな。
最初のアクセスで読めなかった。

それはともかくこのコラム?はちょっと詭弁のような気もするな。
聾文化肯定派のようだからしょーがないが。
たしかに「恐い」というのは情けない表現ではあるが、
聾文化が異文化だと言うのなら、
恐いと思う人がいても不思議ではないと思う。
例えば、
アメリカ人のネイティブアメリカンに対する仕打ちはどうだった?
日本に黒船が来た時の民衆の心情は?
異文化に対する心情なんて総じて穏和なものじゃないはず。
だから戦争だの虐殺だのも起きるわけで。

そして、聾文化が異文化だと言うのなら、
なぜ母語である手話を他文化の人間に押し付けがましく普及させようとするのか。
抑圧されてきた歴史を持っているからというのも十分理解できるが、
それならなおさら、
「手話が全て」のような布教もどきの活動は矛盾していると思う。
文化がちがうというのなら
お互いの文化を尊重してフィフティであるべき。



263 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 23:31 ID:mC9bEYFi
>>261
そこまでやれるなら、
普通学級にモニタリングつけりゃいいんじゃないかと思っちゃうんだが。
あ、小学校レベルからね。
でもそうすると、
幼児期の教育をどうするかがよくわからんが。
小学1年て、たいてい平仮名くらいは読めて、
ひとけたの足し算くらいはできてるよな。
そのレベルまで持ってくるのが大変だと思うが、
そこを超えれば画面付き教室で健常者と一緒に学習ってのもいいと思うが。
何より社会性が身につくよ。

264 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 23:34 ID:3g5qHX5G
いやあ、たぶん「異文化だから」怖いと言ったのではなくて
あまりに喧嘩腰であったり周囲の意見に耳を貸さなかったり
という所が怖かったんだと思うけどね。

異文化って直ちに嫌悪の対象になるって事は無いでしょう。
憧れの対象だったり(古代日本における中国文化とか近代日本における
欧米文化)好奇心の対象だったり(エスニックブーム)するわけで。

でもカルトくさかったり(草加・オウム・KKKなど)
ヲタクくさかったり(秋葉原文化)したら、やっぱり引いてしまう。
つまり閉鎖的で風通し悪そうだから怖いと言われたんじゃないかな。
異文化間の交渉を拒絶して、聴文化とろう文化の交わる所では
必ず聴文化による「抑圧」が発生しているとか騒ぐからさ。

265 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 23:40 ID:mC9bEYFi
>閉鎖的で風通し悪そうだから怖いと言われたんじゃないかな。

なるほどね。

聴文化と聾文化ねぇ・・・。
前レスでも誰か書いてたけど、
俺も個人的には手話って言語だと思ってないからなぁ。
文化と言われても全然ピンと来ないってのが正直なところだね。

266 :バリアフリーな名無しさん:04/05/26 23:42 ID:3g5qHX5G
>>263
幼児期は手話併用で良いんじゃないの?
以前話題になった「親の掲示板」でも最近は「手話口話併用で
育てたら好結果が出た」なんて書き込みがあって、手話カルト
色は薄れているようだが。リアルタイム・キャプショニングは
どうしたって授業という公的な時間にしか使えないから、
手話によるプライベートなコミュニケーションを確保する
意味でも幼児教育・初等教育での聾学校は必要だと思うな。

>>253のリンクの人は中等教育段階からダブルスクールで
普通校と聾学校を併用して社会性と日本語力を涵養すべき
みたいな事を書いているね。このスレだと聾のコミュニティには
参加していない人も多いみたいだけど、現実には聾コミュニティが
ポジティブな役割を果たすケースも多いし、特に初等教育
までは大事に育てていくべきなんじゃないかな。いきなり
聴者社会に放り込むのは「ダンピング(廃棄)」だって
意見もある。

267 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 01:13 ID:cO56DWem
>>265
手話が本当に母語の人は夢の中でも手話で会話しているらしいよ。ここまで
行けば、一つの文化だとは思うが、どこの国でも極端に少数な言語は公用語には
ならないのだし、あまり多くは求められませんよね。


268 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 07:57 ID:whtu7wdG
手話を文化と考える事自体はとても真っ当だと思うが

269 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 08:43 ID:wHHabG7P
>>268
どう真っ当なのか説明しない限り説得力ないよ。

老婆心ながらスレをキナ臭くしないようにね。

270 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 08:44 ID:whtu7wdG
キナくさいほうが面白いぞ

271 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/27 18:25 ID:PvslqRP5
手話は別に文化と言えないのではないか。

手話が文化として成立するならば
点字文化も無ければおかしい訳だが。
あるのかどうか…。
モンゴル語文化や日本語文化も無い訳で。

言語は文化たりえない。
普通は民族から文化が誕生する訳だが。

ほとんどの文化はお互いの領域を守り
押し付けないものなのでは無いか?

272 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 19:14 ID:D8O4NF5L
その文化観は非常に古いな
現在の文化人類学や社会学ではまったく通用しない。
そもそも民族という概念そのものが非常に曖昧なものと考えられているし。

京都の文化とか大阪の文化とか秋葉原の文化などと同じ意味で
手話を用いる生活文化もまた一つのサブカルチャーと考え得る。
実際に手話話者の集団の中に入ったら全然言葉通じないわけだし。

273 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 19:54 ID:iuOscPv7
聾者が健常者の集団に入ったら全然言葉通じないのと一緒だなw

274 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 21:59 ID:1ajQ9nTq
>>272
古いと思ってるのは君だけかもよ?
文化人類学やら社会学を学んだのか何なのか知らんけど、
学んでない人間もこれまたたくさんいることをお忘れなく。

ついでに言えば、
例としていきなりサブカルチャーを持ってくるってどゆことよ?w
サブカルチャーまで文化に入れて語ったらそれこそ何でもありだわw
当然点字文化、車椅子文化、いろいろあるってことになるわな。

275 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 22:10 ID:D8O4NF5L
まあ文化観の違いだわな。手話文化がそれだけで独立して成立している
とは思わないし、日本なら日本の文化の影響を大いに受けているのは
明らか。しかしある程度の同一性は見いだせるからサブカルチャーと
言ったまでだが。なんでそんなにムキになって手話文化を否定した
がるのかわからん。それと勉強してないから自分にとっては無効な
考え方だなんて威張るのもどうかと思うな。

そうやって必死になって相手の意見を潰しにかかる事こそDプロの
短所なわけだが、同じ罠に落ちかけてないか?

別に手話を一つのサブカルチャーと考える人がいるんなら、その
考え方は尊重しとけば良いんじゃないのかね。

276 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 22:15 ID:D8O4NF5L
ついでに言えば盲文化、なんてのも言っている人はいるみたいだわな。
似たような障害を持った人がその障害から来る独特の生活様式の中に
同一性を見出して行くという動きは聴覚障害に限ったことじゃない
みたいだし、Dプロや親の会みたいに他者攻撃と異論排斥に目くじら
立てない限りは何の問題も無いだろ。それを文化と呼ばれるのが
気にくわないとしても、文化の概念そのものが多義的になっている
現在では、議論は結局は平行線にしかならないと思うしね。

277 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 22:27 ID:1ajQ9nTq
>>275
ムキになってるのは君の方では?
それに勉強してないから無効だなんて一言も書いてないよ。
〇〇学なんて言われても、専門的に学んだ内容なんて人それぞれ。
専攻してなきゃ学問的な見解を書かれてもわからない奴も多いってことを言いたかっただけだ。
威張るなんて言葉ははっきり言って言い過ぎ。どうかと思う。

>>274を、「君の意見を潰しにかかってる」と受け取るのは君の勝手というか、君の個人的主観でしょう。
何が君にそう思わせるんでしょうね?
手話や聾が文化であるとは言い切れない部分もあるからではないですか?

多く(あるいは一部か?)の聾者が手話文化や聾文化を主張する。
それは構わない。
問題なのはそれを他文化に押し付けてくるたり他文化を尊重しない言動が随所に見られることだ。
自分達の文化は尊重しろ、でも他文化なんかシラネーヨでは社会的に全く通用しない。
俺が「手話文化」だの「聾文化」という言葉に反論したくなるのはそういう理由がある。



278 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 22:28 ID:1ajQ9nTq
×押し付けてくるたり
〇押し付けてきたり

279 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 22:32 ID:1ajQ9nTq
>>276
>Dプロや親の会みたいに他者攻撃と異論排斥に目くじら 立てない限りは何の問題も無いだろ。

その通りです。
しかしこういった思想の人たちほどよく目立つもんです。
とにかく声高に叫ぶ・叫ぶ・叫ぶ。
そのうちこれが聴障のデフォルトだと誤解する人も増えそうな悪寒。
議論が平行線云々以前の問題とも言えるかもしれない。

280 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 23:14 ID:D8O4NF5L
つか俺はかなり長い間、聴覚障害者はみんなDプロなのかと思っていたw

「オレンジデイズ」とDプロの間に何にも無いんだよなあ・・・・

281 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 23:25 ID:1ajQ9nTq
>>280
あ、その感覚にはかなりハゲドウだなw
特に俺なんか軽度から進行したクチだから、
とにかく全聾系はみんなDプロ思想がデフォルトなんだろうと。
35や214あたりが読んだらゴルァが山ほど降って来そうだがねw


282 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/27 23:45 ID:O/AtrFym
>>281
ゴルァw

貴方の仰る通り そんなのがデフォにだと思われたらたまったモンじゃないってw
誤解をばら撒かれるというか何つーか。
本人が それを自分の悪い人間性故 と説明するならまだわかるが
聾文化だ なんだのと言い訳言ったら聾文化そのものがまともじゃないと思われかねないが。

>>280
そんな感覚チトイヤダw
まぁ 仕方がない部分もあるか。


聾文化……もうちっと柔軟にするだけでイメージが変わるような気がするんだが。
………もう手遅れかね。悪くなったイメージをいいイメージにするのは難しいし。
某雪印の如く。


283 :バリアフリーな名無しさん:04/05/27 23:55 ID:D8O4NF5L
>>282
だから外部(と一応表現してみるが)に露出している部分が
「オレンジデイズ」「☆の金貨」くらいでしょ。
「ろう・難聴を生きる」はちょっとマニアックだわな。

それで「じゃあ手話勉強してみよっかな」になる(ここで既に
聴覚障害者=手話という、道を走っていたらいつの間にか右折レーン
だったみたいな罠があるのだが)。それで教科書として出てくるのが
市田泰弘・木村晴美「はじめての手話」なわけさ。Dプロの総帥の
御著書ですぜ。なんだか構造的な罠っていうのかな、感じるよ。

これはホラーだと思うけど、そこらへんの手話サークル(聴者の)
でも最初に↑の本使って勉強した所だと、きっちりDプロ思想
刷り込まれてるからね。そういうとこいって話してたときに、
何か変だなと思って調べてみたら、案の定w

そういう意味では、実はちょっと期待してるのが「アツキヨ」
だったりするんだけどね。あそこのお姉さんは口話バリバリに
出来るし、Dプロ系じゃないし、しかもインディーズで終わるか
と思って見ていたら、ついにメジャーデビューですからね。

284 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/28 00:04 ID:N4uGhJgS
普通 気づかないかなぁ?
洗脳される前にさ。

285 :バリアフリーな名無しさん:04/05/28 02:51 ID:cDCTZtZ8
そういえば「聾文化」という言葉を免罪符的に使おうとするアフォな聾者も結構いるな。
そういう奴等にとっては「聾文化を尊重しろ」=「俺たちの要求(つーか我侭。無論聾者自身はその自覚なし)を受け入れろ」

286 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/28 07:57 ID:X1DsYWaa
自覚がないだけにタチが悪いと言うかなんと言うか…

287 :バリアフリーな名無しさん:04/05/28 22:20 ID:TRYMBdUI
研修で工場に行ったとき、社員食堂ですごい勢いで
手話っている二人の聾者を見かけた。
しばらくながめたけど俺には、よく分かんなかったよ。

文化と呼ぶのが妥当かどうかは別として、俺には溶け込むことができない
世界なんだな、と再認識した。
聴力に関係なく、手話が母語でなければ
「難聴者」と呼ぶのも一理あるような気がする。
漏れの頭の中は完全に日本語モードなんで・・・

一般の健聴者にとって、聾者って「音の存在すらも知らない」
「手話しか出来ない」っていうイメージなんだね。
俺は喋れるし、近くで呼ばれたら振り向くんで聾者失格らしい。
説明するのもマンドクサイんで職場では「難聴者」ということにしますた。
もちろん「超高度」と念は押してあるけどw

288 :バリアフリーな名無しさん:04/05/28 22:21 ID:TRYMBdUI
研修で工場に行ったとき、社員食堂ですごい勢いで
手話っている二人の聾者を見かけた。
しばらくながめたけど俺には、よく分かんなかったよ。

文化と呼ぶのが妥当かどうかは別として、俺には溶け込むことができない
世界なんだな、と再認識した。
聴力に関係なく、手話が母語でなければ
「難聴者」と呼ぶのも一理あるような気がする。
漏れの頭の中は完全に日本語モードなんで・・・

一般の健聴者にとって、聾者って「音の存在すらも知らない」
「手話しか出来ない」っていうイメージなんだね。
俺は喋れるし、近くで呼ばれたら振り向くんで聾者失格らしい。
説明するのもマンドクサイんで職場では「難聴者」ということにしますた。
もちろん「超高度」と念は押してあるけどw

289 :バリアフリーな名無しさん:04/05/28 22:23 ID:TRYMBdUI
研修で工場に行ったとき、社員食堂ですごい勢いで
手話っている二人の聾者を見かけた。
しばらくながめたけど俺には、よく分かんなかったよ。

文化と呼ぶのが妥当かどうかは別として、俺には溶け込むことができない
世界なんだな、と再認識した。
聴力に関係なく、手話が母語でなければ
「難聴者」と呼ぶのも一理あるような気がする。
漏れの頭の中は完全に日本語モードなんで・・・

一般の健聴者にとって、聾者って「音の存在すらも知らない」
「手話しか出来ない」っていうイメージなんだね。
俺は喋れるし、近くで呼ばれたら振り向くんで聾者失格らしい。
説明するのもマンドクサイんで職場では「難聴者」ということにしますた。
もちろん「超高度」と念は押してあるけどw


290 :バリアフリーな名無しさん:04/05/28 22:41 ID:QO99/uIJ
バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発を知っている人

ノシ

291 :214:04/05/28 23:02 ID:TRYMBdUI
ゴメソ、85年のタイガース以来の3連発しちゃったよ
そのうえageちゃったし  

(つД`)。oO (ダメポ


292 :バリアフリーな名無しさん:04/05/29 00:45 ID:jB8gFymj
age

293 :バリアフリーな名無しさん:04/05/30 13:58 ID:PRz0NbvF
私の知り合いでDプロ的思想を称賛し、
Dプロの人達に認められたいと言ってた男の聴者がいます。
(今はどういう思想を持ってるのかはわかりませんが)
彼の当時の発言で一番反応に困ったのが「俺もろう者になりたい」という言葉。
どう受け取れば良かったのかいまだにわからないんですが。
そういう思想が耳が聞こえない人の
本来あるべき姿なんだとその聴者に諭された私です…
(私は聾学校未経験の高度難聴です)
旦那にこの事話したら怒られてしまったよ。

294 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/30 17:57 ID:p9bMGyVJ
>>293
じゃ漏れは本来あるべき姿じゃないと…w

ん〜。よく分かりませんが
笑顔で千枚通しでも渡せばよかったんじゃないですかね。
本人の希望をかなえて差し上げましょうよw
もし本当に心から「ろう者」になりたいのであればまず形から入るのが大切かとw


>>290
話には聞いたことはある。
しかしリアルタイムで見た事はない。
うちの球団にもそんな打者が一人だけでもいれば……orz
監督。3年以内には何とかして下さいよ…。

295 :バリアフリーな名無しさん:04/05/30 23:20 ID:VsAPRiS7
アメリカでの聴覚障害者用通訳制度の情報入手。

アメリカの聴覚障害者用通訳には大まかに分けて2種類あるそうだ。
一つは214や35みたいな口話系の聴覚障害者に対応した通訳で、
手話を用いずに聴覚障害者と聴者のコミュニケーションを援助する
スペシャリストとしての位置づけらしい。
Oral Interpreterと呼ぶそうだ。

もう一つはご存じ手話通訳。こちらもね、日本手話教徒の皆さんは
こういうの知ってるのかね。資格には4種類あるんだわ。

1:Expressing Interpreting Skill
2:Expressing Translating Skill
3:Reverse Skill
4:Comprehensive

1は手話に意訳する技術。American Sign Languageを主に使用。
2は手話に逐語訳する技術。Signed Englishを主に使用。
3はASLやSEを音声・書記言語に通訳する技術(聴覚障害者も資格取得可)
4は1〜3の全ての技術を取得した者に与えられる資格で、
こ れ を 取 っ て 一 人 前 だそうです。

なお日本で使用されている手話でASLに対応するのが日本手話、
SEに対応するのが日本語対応手話。ちなみにこれらに加えて法廷通訳
資格という上位の資格がOral、Signともにあるそうだ。
それと、プロが成立しているしそれで食うために資格を取るんだそうだよ、
みなさん。

296 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/05/30 23:32 ID:p9bMGyVJ
>>295
情報サンクス
いいねぇ。その制度。

未だに日本手話やら日本語対応手話やらに拘っている日本じゃ
まだまだムリなんじゃねぇ?

と思ってみるテスト

今の日本じゃどっちが主流なのだろうか
・聴覚障害者で まともな文章を書けるのは少数である。
・聴覚障害者で まともな文章を書けないのは少数である。

まだまだ後者のような気がする……。


297 :バリアフリーな名無しさん:04/05/30 23:43 ID:VsAPRiS7
各種難聴も含めれば後者だが、先天聾に限れば前者だなあ・・・あうう

298 :バリアフリーな名無しさん:04/05/30 23:51 ID:VsAPRiS7
ああ、アメリカの場合は手話通訳の費用にはかなり公費助成が付くみたいだ。
根拠法は1973年改正のPublic Law93-112 Rehabilitation Act of 1973。
これで各州のカウンセラーが必要と認めた場合、各種の通訳支援が公費で受けられる。
もう一つ、1990年のPublic Law101-336 Americans with Disabilities Act of 1990
(通称ADA)で教育機関での情報保障がかなり強力に義務づけられてるそうだ。
(とはいっても各種の障害に通暁したスタッフや設備人材が絶対的に不足している
ので、まだ法律の理念にはほど遠いそうだが)

299 :バリアフリーな名無しさん:04/05/31 09:10 ID:UN6vRLkG
>>295
> アメリカでの聴覚障害者用通訳制度の情報入手。
>
> アメリカの聴覚障害者用通訳には大まかに分けて2種類あるそうだ。
> 一つは214や35みたいな口話系の聴覚障害者に対応した通訳で、
> 手話を用いずに聴覚障害者と聴者のコミュニケーションを援助する
> スペシャリストとしての位置づけらしい。
> Oral Interpreterと呼ぶそうだ。

あれっ? わざわざ「情報入手」とおっしゃる点から見れば、
ごくごく基本的な常識としてご存じじゃなかったの?
まぁ、日本では(ほぼ完全に)見られないサービスですが……。
こんな状態じゃ、とてもじゃないが心許ないなぁ。


300 :バリアフリーな名無しさん:04/05/31 09:25 ID:BC6RLpdY
ご存じじゃなかったみたいだね。でも「ごくごく基本的な常識」って
あなた、そういう露骨な自慢は怪我のもとだよ。。。。

301 :バリアフリーな名無しさん:04/05/31 15:44 ID:db7rNRGa
片耳が聾だが、手話はまったく理解できない。
というか勉強していない。

302 :バリアフリーな名無しさん:04/05/31 17:28 ID:A5H2tKOp
片方は聞こえるのなら不要では

303 :バリアフリーな名無しさん:04/06/01 18:50 ID:Dx/XY1i0
ごくごく基本的な常識をお持ちでない多くの皆様、マサチューセッツ州の
聴覚障害者支援委員会のサイトから、お値段を見つけて来ました。

手話・口話interpreterの基本料金

基本料金としておよそ50-90ドル(最初の2時間まで)
以降1時間ごとに25-45ドル

法律上の手続きを伴う場合、基本料金は80-130ドル(同上)
以降1時間ごとに35-45ドル

リアルタイム・キャプショニングは同、225-300ドル・75-100ドル

基本的に独立開業している個人と、要請元との間での契約になり、
交通費等は別途となる。

日米の物価の差を考えると、ベーシックなinterpreterで時給が
およそ4000円から6000円くらい、上位資格だと時給は8000円
くらいまで行くな。リアルタイム・キャプショニングの場合は
設備投資も込みだが、良い給料を取る事に変わりはない。

以前話に出ていたように、時給が最低でも4000円程度取れないと
プロとして成立しないということか。

http://www.mass.gov/mcdhh/textversion/603.html

304 :バリアフリーな名無しさん:04/06/02 20:41 ID:SuBx+OaO
>>302
生まれつき片方聞こえない香具師って
もう一方も聞こえなくなる確率高いです。



305 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/02 21:48 ID:2KcfR4Ev

通訳を頼むなら まず働け、と言う事だろうか。
アメリカでは多分そうなんだろうな。

でも ここは日本だし
さらには年金引き上げを要求しているヤシもいるし。

金が足りないなら節約しろと。

306 :バリアフリーな名無しさん:04/06/02 23:09 ID:dXPhhNWZ
んーと、>>298にあるように、かなりの程度お金は出るんじゃないのかなあ。
政府から。ただ、日本なんかがそうだけど、あくまでも福祉の枠組みで
やるのであれば、営利目的の場面に公費で通訳を出すのは難しいんじゃないか。
そこがどうなってるのかは知りたいね。

聴覚障害に関して言えば読み書き能力を確保して、筆談という手段を
可能な限りやってもらうのが、結局はお金かからない手間かからないでウマー。

ただし聾児にとって書記日本語学習は「耳を使わないで行う外国語学習」
だから、つまり日本の英語教育みたいなもんだから、日本の英語教育を
受けて英語の読み書きに不自由しなくなる人間と同じくらいの割合でしか
そういう聾者は育たないことになるな。

甘く見て1割か? 

日本手話さえ導入すれば全部うまく行くという説もあるが、やる気の無い
人間には何をどうやったって教えられないと思うん。耳きこえる生徒だって
いくら教えても英語出来るようにならない奴はいっぱいいるわけで。


307 :バリアフリーな名無しさん:04/06/03 22:53 ID:F063OCfy
>304
その理由を知りたいです。
私自身がそうなりそうなので。

308 :214:04/06/04 00:45 ID:Q/cC9bFw
>>306
耳から言葉が入らないとはいえ、日本語に囲まれて暮らしてるんだから
英語学習とは違うような気がするが。
多少なりとも知的好奇心があれば、日本語を読むしかないんだから。
てか、日本語の読み書きに不自由するような聾者まで
かまってられないというのが俺の本音。一割じゃ困るんだよw

もちろん一対一なら筆談が手っ取り早い。
時間の節約のためには、相手にはパソコンで打ってもらって
俺は喋るのがベスト。
通訳(要約筆記者)がほしいのは、講義や会議なんか多人数のとき。
アメリカでは、かなり高給のようだけど支払はどうなってるんだろ。
俺もネットで探してみまつ。

309 :バリアフリーな名無しさん:04/06/04 17:53 ID:0X5WSBtu
しかし現実に、ええっと、1983年に聾学校の生徒311人を対象に
行った読書力調査では、高3でだいたい聴者の小5なみだという
結果が出ているな。20年前の数字だから、補聴器の進歩もある
はずで、もう少しマシになっていると願いたいが。

この数字だとインテ組が入って来ないんで、6級以上の聴覚障害児
全体ではどうかという所がわからんというのもある。


310 :バリアフリーな名無しさん:04/06/04 21:15 ID:vWO17mbb
“ろう者”と“ろうあ者”
両方見かけるけれど、違いある?
使い分けてる人いる?

311 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/04 23:58 ID:ICM0Ue5W
>>310
違い?読んで字の如く(r

漏れは別に使い分けてないね。

…………もしかして ろう文化って
ろうあ文化というのが正しいのではなかろうか。
と思ってみるテスト。

>>309
漏れは そんな所を卒業したのか……orz
………確かに日本語の理解力が無いために授業が かなり遅れたわけだが。


>>308
本音をバラすなよw
某事件みたいに後ろからカッターで(ry


>>306
日本で育った日本人という事を前提にすれば
それは当てはまらなくない?
と 言うより漏れはそんな考えが毛頭無かった。
それに書記日本語の教材は身の回りに いっぱいあるじゃん?
目で学べるじゃん。

で、日本手話さえ導入すれば全部うまく行く、と言う説……。
ずっと聾学校にいた漏れにとっちゃどうも実感無いんだけど。
例えて言うなら ラッキーアクセサリーの広告みたいになんか胡散臭いような。
そして 本当に上手くいくのならば何故 口話主導になったのかと(ry

312 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 00:11 ID:8GrGMVDB
聾教育の歴史ってのは、

1:聾者の発見(アタマが弱いのではなく耳が聞こえないことが問題なのだという認識の成立)
2:手話法による教育(近世スペイン、近代フランスなど)
3:口話法による成功例の報告(日本で言えば西川はま子)
4:口話法への移行(19世紀末のトリノ会議など)
5:手話法の再評価(ストーキー論文の衝撃)
(6:バイリンガル教育の実施)

だいたいこんなかんじなの。たしかに35や214みたいな成功例も多いけど、
割合で言えばそうじゃない事のが多いのよ。仮に35が高校卒業時点で
年齢に見合った読書力を持っていたとしようか。つまり18歳だな。
一方で平均が11歳並みということは、仮に35以外の同級生が10歳
並みの読書力だったとしても、35が一人いる所に10歳レベルが7人
いなければならないことになる。1割よりは高確率としても、それ
以外が平均を押し下げているのだから事態はより救いがたい。

313 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 00:18 ID:LfVtFcFE
このスレに書いてる香具師はみんなウザイ。
何言ってるかさっぱりわかんないよ。
書いてる意味ないじゃん。

314 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 00:20 ID:8GrGMVDB
それで、今ひそかに言われているのが、日本手話推進派のうち
日本手話に酔ってしまって、本音では「日本手話だけしゃべれれば
いいや」という隠れモノリンガル主義者が大量にいるのではないか
という恐怖。しかし限られた福祉予算では、聾児が全てモノリンガル
になったとしても、完全にケアできるような手話通訳者派遣体制は
構築できない。つーかそれだったら頑張って日本語出来るようになった
ら損だろみたいな話になる。

手話通訳や要約筆記の問題は、こんな感じで聾教育とも密接に
関わっているわけだな。バイリンガルをやるんでも、日本語は
日本語としてしっかり身につけてもらった方が安上がり。
しかし聾学校だけで聾児に日本語を叩き込むのは、現体制では
無理で、全寮制みたいにして放課後も補習に補習を重ねる以外
無いのかもしれない。(つまり鬼母が頑張って叩き込んでいる
のを肩代わりするってことなんだが。現在の教育法では鬼母
込みじゃないと到底無理なんだわ。)



315 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 00:27 ID:8GrGMVDB
まとめると、日本手話教育を導入したとして、それでおそらく
日本手話話者である聾児はたくさん出来るし、ろうコミュニティ
に行けばスムーズにコミュニケーション出来るんだろうから、
それはそれでメデタい。

しかしその日本手話イデオロギーが内包する、隠れモノリンガル主義
つまり「日本語できなくてもいーよ通訳呼べば。だから日本手話できる
通訳たくさん育てろよ税金かボランティアで」主義が蔓延したとしても、
それに対応してくれるほど国は甘くない。

つまり、日本手話教育は

1:徹底的な書記日本語力養成というコンセンサス
2:プロとして成立しうる収益力と技能を備えた通訳の全国的な整備

が無い限り、絵に描いたモチに近いってことだな。
だからダメだというんではなく、「それだけ」やれば全て上手くいくという
夢物語を説くのはやめれと言いたいわけだが。

316 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/05 00:36 ID:8HgTXP73
>>314
鬼母はチト言い過ぎw
自分の子供のために心を鬼にしてやっているんだからさ。

確かに今の教育システムじゃ無理だろ。
ちょっとやっただけで体罰云々と抜かす馬鹿親いるしな。
そんなにキツい事はできないのよ。
教師も自分の身が一番可愛いんだし。

腫れ物を触るかのように ってレベルでしょ。今の時点では。
聾児の親は割り切りましょうよ。
自分の子供を人間ではなく猿と思って(ry
本当に子供のためを思うなら(ry
甘やかす事だけが本当に子供のためになるのかどうか(ry

響きからコピーさせてみたらいかが?


某上場会社の聴覚障害者雇用優先度は
口でコミュニケーション可能>筆談でコミュニケーション可能>手話(コミュニケーション取れない)
の順とお聞き致しました。

日本手話教は いくら頑張ろうと逆に自らの首絞めてないか?と思う今日この頃。

317 :214:04/06/05 00:45 ID:k7hH7vFM
手話モノリンガルでいいなんて話、想像もできないけど。
そんなこと、誰が思ってるの?
ネットや新聞も満足に読めないんじゃ本当に情報量が限られるじゃない。

確かに鬼母は怖かったよな〜w
でも、一応感謝してまつ。

318 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 00:47 ID:8GrGMVDB
まあ今は「親の会」も怖いし、「親の会」と結託したような学者も
たくさんいるからね。猿というのも言い過ぎかと思うが、
鬼母も似たようなもんか。

日本手話推進そのものは良いも悪いも無いと思うよ。
俺も日本手話を母語とする人で、まともな社会人いっぱい知ってるし。

その某企業(ってまさか例の日本最強の収益1兆円企業じゃねえだろうな)
の基準もね、通訳支援システムがきちんと整備されれば、また変わってくる
とは思うけどね。ただし、どんな職場でもそうだが、複数の言葉を使える
方が(英語と日本語とか韓国語と日本語とか)強いのは当たり前。



319 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 00:47 ID:8GrGMVDB
>>317
上農正剛が書いてるよ。「バイリンガルといいつつ内心モノリンガルで
良いと思っている人が多い悪寒」ってw

320 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/05 00:51 ID:8HgTXP73
>>315
そしてそんな人達のために漏れのような人達の肩身が狭くなるという悪循環。

「だからぁ 漏れは手話使いませんって!」
否定し続けるのに疲れましたorz。

責任とっていただけませんか 手話教の皆さん っд`)


もういいですよ コンチクショウ


ふと思った。
日本語と違う事を強硬に主張したければ
「日本手話」から「日本」を取っ払っちゃってくださいよw
それが出来ないって事はベースが日本語だからじゃん。
日本語をベースにしているのに 日本語と違うってえらく矛盾してませんか?
手話教の人っていないんかねぇ?

……そう言えば おいかめいが聴覚障害児の女性いたよね?
あの人 どうなったんでしょうかね。





321 :214:04/06/05 00:55 ID:k7hH7vFM
>>319
健聴の親だったら、子どもが手話モノリンガルでいいなんて思うかなぁ。
ちょっと考えられないけど。

>>318
いくら通訳支援システムが整備されても手話だけじゃダメだと思うけど。
35が書いてるように、”手話(コミュニケーション取れない)”
と言われても仕方ないと思うよ。
文章で書かれたものがキチンと理解できないんじゃ
どんな会社だって雇いたくないでしょ。

322 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/05 01:07 ID:8HgTXP73
>>318
その企業及び関連企業ス。

……能力が同じ程度であれば コストが少しでも少ない方を選択するのが
企業としての賢い考え方じゃないですかぁ。

コストが少なければその分利益が増えると。

まぁ うちの会社に手話しか出来ない人が入ってきたら
覚えるように努めるけど 筆談ぐらいは出来てくれたほうがいい…。
個人的には そう思う。


どっちかっつーと「バカ親の会」の間違いじゃないのか。

いや。最初 口話にチャレンジしてみてダメだったから手話選択したのならまだ話は分かるよ?
でも最初から口話はダメだと決め付けて片方を切り捨てて手話を選択したのならば その親の何かを疑うよ。
最初からダメだと決め付けるが その子供に口話の適性があったら自分の手でそれを潰した責任取れるのか、と。
子供は可能性の塊なわけよ。めっちゃ奇麗事ほざいてるかも知れんが。

だったらいろいろな事にチャレンジさせるのが親の努めってモンだろ?


別に漏れは手話を否定するような事はしないよ。

323 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/05 01:26 ID:8HgTXP73
>>318
その手話通訳支援システムがくせものなんだよね。
そのお金は企業が払うの?それとも国が払うの?個人が払うの?

漏れが思うに

企業……コストアップ必至。出来るならば 口話が出来る人間を採用しようと言う意識が強くなる?
大企業はいいが 中小企業の場合 それを導入する余裕があるかどうか。
単独ではコミュニケーション取れない と言う事で手話しか出来ない聴覚障害者の採用を避けるかも?
限界ぎりぎりの採用になりそう?
今の罰金は一人当たり 1年に5万円だったっけ?
1年で5万以内に収まるなら可能性はアリ。
でも これで手話通訳者はやっていける?生きていける?

国………そのお金はどこから出てくるのかと。
もし税金からであれば 民衆の税金による負担が大きくなるのではないかと。
そして2chでの反発も強くなるのではないかと。

個人……個人の給料及び年金から支払われるとするならば
誰も文句を言わないであろうが 果たして それで生きていけるのかどうか。
サラ金に駆け込んだり 大声で年金アップを叫ぶ人が増えまいか。
そして国の負担増。

ゴメソ ポジティブな出来事しか思い浮かばない orz

324 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/05 01:28 ID:8HgTXP73
ゴメソ ネガティブだった orz

325 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 06:23 ID:8GrGMVDB
>>323
前スレであったと思うが、アメリカでは障害者を障害者として扱って
福祉の対象にして税金で面倒見るよりも、各種のバリアフリーに
資金を集中投入して障害者もバンバン働かせたほうが結局は安上がり
だという結論になったんではないか?
>>321
もちろん手話よりも日本語をという親の方が遙かに多いからインテ全盛で
聾学校が統廃合の波にさらされているのだ。
その一方でバイリンガル教育論では手話・ろう者という所があまりにも
強調されすぎている為に、とにかく手話で教えれば全て解決するという
ところで思考が止まっている親もいる。そういう親は自分も手話を
習うから、口話でやってた時代にくらべると子供とのコミははるかに
取れるのですよ(それは大変に素晴らしいことなんだが)。
で、たぶんいつの間にか一般社会では手話が通じないことを・・・
忘れる・・・・のか・・・・・?

一番過激なのになると「聾児は聾者が教えなければならない。
聾児を聴者が教えることは間違っている。」といって聾学校の教師を
全員日本手話聾者にしろと言う一派がいる。


326 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 06:26 ID:8GrGMVDB
323の指摘で思ったのだが、企業の場合、業務内容には外部に出したくない
情報もいっぱいあるわけで、いくらプロとはいえ、気軽に通訳や要約筆記
を呼んでもらうわけにもいかんわな。そもそも仕事場が狭くてこれ以上
人は入れないというとこだってあるし。

要約筆記や通訳(口話通訳士を含む)をプロ化するとしても、ここを
どうクリアするかはもう一段突っ込んで考えていかないといけないんだろう。

327 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/05 08:19 ID:8HgTXP73
>>325
……おはよ。早いねぇ。
確かにそうなったんだけどさ。金の出所となるとまた別だし。

………普通分かりそうなモンだと思うんだけどなぁ……。
子供しか目に入ってないために思考が止まるのか。
それともそこまでの思考しかないのか。
前者なら まだいいんだが
後者だったら そこまでの思考しかない親って……orz

>一番過激なのになると「聾児は聾者が教えなければならない。
>聾児を聴者が教えることは間違っている。」といって聾学校の教師を
>全員日本手話聾者にしろと言う一派がいる。

あまりにも阿呆すぎて同意できない。そもそも どうしてそういう思考に陥るのかが理解できない。
同じ立場から〜と言いたいのは分かるが。

上のは言い換えれば「健聴者は聾者を教える能力が無い」って事。
既存の教師を馬鹿にしているわけだ。低レベルのものとして扱っているわけだ。
ぉまぃ等は誰に教わって来たというのかと小一時間程。
まぁ そう言う人がいて 親が耳が聞こえてたらこう返したらどうよ?
「キミの親は低レベルだったんですね。君を育てるのに関して役に立たなかったんですね」と煽り気味にw

まぁ さらに言えば「親も馬鹿にしている」わけだが。
そこまで考え付かないんだろうか。………つかないんだろうな。

健常者と接する訓練になる と思うのですがねぇ。教師が聴者だったら。
読話も慣れってものが必要なわけではあるが その機会を奪ってしまわないだろうか。
手話で理解し手話で伝える。それしか出来ないようならば 卒業後不安になりませんかね?

328 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/05 08:21 ID:8HgTXP73
>>325
いや 別に >>325 を非難している訳じゃないから。

この考え方をしている人に対して言ってるだけだから。
気に障ったんならスマソ

329 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 09:03 ID:8GrGMVDB
>どうしてそういう思考に陥るのかが理解できない

聾者は聴者とは違う「民族」だとしたら?
異民族の手から教育を取り戻そうと考えるのは自然なことだ。

>「健聴者は聾者を教える能力が無い」って事。

「健聴者は聾者を手話で教える能力が無い」というのが一般的な認識だ。

「聾児を教えられるのは聾者だけだ」という主張がうっかり
口(じゃなくて筆とか手だな)から出て来ているから、
「それってもしかして手話モノリンガル教育が本音なんじゃね〜の?」
という突っ込みが入る。ただしこれはあくまでも極少数派ね。
ろう協だってそんな無茶は言わないし、聾者教員だってそんな無茶を
言うひとはいない。

まあ手話モノリンガル教育の是非についてはこれまで散々論じて来たんで
これ以上は止すとしようか。

330 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 09:19 ID:8GrGMVDB
ちょっと話変わるんだけど、35は聾学校卒だったのよね?
で、聾学校の同窓の「聾学校で受けた教育についての感情」は
どうなのかな。良いのか悪いのか。
というのは、知り合いの聾者に何人か「聾学校ってどうでした?」
と尋ねてみたんだが、「楽しかった」という意見が多いのよ。
授業は面白かったかという質問にも「まあまあだった」とか
「そこそこ」とか。たまに「凄く楽しかった!」という人もいて
ビクーリ。逆にインテの人は、学校生活がいやだった・つらかった
という人が多い。つうことは、主観的には従来の口話教育聾学校が
暗黒の聾児収容所だというのは当たらないことになる。

まあ客観的に見れば、教科学力養成という点で到底成功している
とは言い難いんだけどね。

しかし、巷間流布されている聾学校のイメージは「手話を禁止した
非人道的な場所」「教師は無能の役立たず」だろ?
このギャップは何なのか。どこから来ているのか。すげー不思議でさ。

聾教育改革には俺も賛成なんだけど、その一環として
「手話法・口話法いろいろ議論はあるが、基本的には聾学校は聾児にとって
おおむね楽しい場所である」という認識を広めるのも大事なんじゃないかな。

331 :214:04/06/05 10:38 ID:k7hH7vFM
そりゃ、同じ聾児ばっか集まった聾学校のほうが楽しいんじゃない。
クラスの中で、自分だけ聞こえないっていうインテの疎外感は
よく言われてるとおり・・・あんまり、ここに書く気にもならない・・・
でもね、一生懸命頑張ってると必ず味方してくれるヤツも出て来ると思う。

インテで健聴者との付き合い方、健聴者に自分をアピールする方法を
学んだのも事実。俺個人については、やっぱインテして良かったのかな。
てか聾学校の学力レベルは・・・35みたいな聾学校卒って例外中の例外だよね。
もちろん聴障の知人・友人はいるけど、すげぇ日本語のメールが来てひいちゃったことも。


332 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 11:00 ID:8GrGMVDB
聴者との付き合い方か。今話題になっている特別支援校が出来たら
普通校と聾学校のダブルスクールも一般的になっていくのかも
しれんな。今みたいにインテor聾学校という二択よりは柔軟な
制度ではある。しかしその場合、理想的には特別支援校型聾学校
には手話コース、口話コース+重複支援(聾+自閉、聾+盲など)部門、
インテ支援部門の4つの機能が欲しい。当然ながら普通校との連絡も
きっちりシステム化しないとあかんし、総合支援校の他部門
(病弱養護、知的障害養護、盲)との有機的な連携構築も必要だろう。

単純に言っても総合支援校全体の運営、部門間&普通校との連携という
新しい仕事がどかんと増える。今インテしてる子たちの面倒もある程度
聾学校が出前に行って引き受けるわけだからね。ということは、
今ある特殊学校を適当に見繕って同じ敷地に突っ込むだけでは
ダメで、人的資源の手当てをしてやる必要があるってことだな。

ところが特別支援校構想の最大の眼目は統廃合による経費削減という
裏がある。果たして本来の目的通りに機能する特別支援校がいくつ
出来るのやら。。。。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301e.htm

333 :214:04/06/05 22:05 ID:k7hH7vFM
俺の会社、給与制度や査定方法なんかの改革途上だそうで、
新入社員は、いろいろ説明を受けた。
だけど、同じ部署の先輩いわく
「うまいこと言うけど、経費削減が最大の目的だからな〜。
パイは小さくなるばかりだから」だとさ。

同じだよな。
特別支援校構想も、経費削減が本当の目的なんだから
どの程度の制度が出来るのやら・・・


334 :214:04/06/05 22:18 ID:k7hH7vFM
気がついてみたら、俺の文章も332と同じ「出来るのやら」で終わってた。
そう言うしかないってことかw

>>310
亀レスだけど。
文字どおり、聞こえず喋れないのが「聾唖者」、聾でも教育次第では
喋れると分かって「聾者」と呼ぶようになったんだと思うが。
最近は、聾者っていうのが普通で聾唖者とは、あまり言わないんじゃ。
「ろう者」という書き方は、「ろう文化」派を思い出すけど・・・

ちなみに、俺は「聴者」とは書かない。
中度難聴の知人に「私だって聴者なのに・・・」と言われたことがあるから。
難聴者には、「聞こえる人」と「聞こえない人」がいるんだと思う。
俺はもちろん聞こえない人だけど、難聴でも聞こえる人の仲間に
入る人は、たくさんいるんじゃないかな。

335 :バリアフリーな名無しさん:04/06/05 22:30 ID:8GrGMVDB
いや、むしろ「唖」ではなく手話話者であるという立場から「ろう者」
と言っているんじゃないかなあ。それは真っ当な主張だと思うけどね。

>中度難聴の知人に「私だって聴者なのに・・・」と言われたことがあるから。

それは大事な視点かもな。難聴者だって難聴者なりに聴いているわけだから
なあ。最近の議論では「聾」と「聴」の二元論でその間の多様性が
無視されている傾向が強いかもしれない。手話しかり聴力しかり。

336 :214:04/06/05 23:39 ID:k7hH7vFM
手話で話せるから唖じゃないってことか、なるほどねぇ。

決して手話を否定するつもりはないけど
残存聴力があるんなら、出来る限り活用しなきゃ損だと思うな。
最近のデジタル補聴器は、ホントによく聞こえるよ。
俺なんか100dBだけど、子どものときから今の補聴器を使ってたら
人の話もかなり聞き取れるようになってたような気がする。


337 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 06:18 ID:U6pqepWE
人それぞれってことで

338 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 09:52 ID:OecUKP55
私はインテで全く聴力無しだが、しゃべりはなんとか通じる。
相手には筆談か手話してもらって、漏れ一方的にしゃべりまくる。
身障者手帳は二級、聾亞と書いてある。
誰もがそう?

339 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/06 11:07 ID:y4mbQw2d
とりあえず レスしますかね。

>>338
漏れは………ってマテ…それマジっすか?
2級は分かるよ。2級は。漏れもそうだし。
でも聾唖なんて記載あるの?
俺の周りじゃそんな記載見たことがない。

>>336
辞書を引くと……
耳が聞こえず、話しことばが話せない状態。
先天性あるいは乳幼児期から高度の難聴があって音声言語の習得ができなかったことによる。

とある。
これを口から、と取れば手話しか出来ない人は聾唖者となり 手話を話し言葉に含むなら聾者ってところだろう。

………でも唖者や唖唖を見ると……。

>>334
某聾学校も 聾唖学校から聾学校に校名変更しましたしね。
その説で合っているんじゃないか。

>>332
ダブルスタンダードっつーかさ 聾学校では昔から交流ってのあったんじゃないかと。
漏れも小学校のときは行ってたし。学期に一週間から二週間程度 だったかなぁ?

中学校も行けたけど「授業に遅れたらイヤだから」という理由でやめた。
しかし それは大きな間違いだった。
うちの学校に遅れ云々は関係ありませんでした。病気で一週間休んだ後も同じところやってました。
どんな学校なんだ 漏れのところは……orz

340 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 11:15 ID:U6pqepWE
どこでもそうだよ。俺の知っている所は中3に小5程度の授業をしている

341 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/06 11:17 ID:y4mbQw2d
>>329
ゴメン ちょっとそこおかしくない?
>>「健聴者は聾者を手話で教える能力が無い」ってさ。
漏れから見たら手話能力と教育能力は別物じゃないかと。
手話が出来ても教育力が無ければ何にもならないし
教育力があっても手話が出来なければ何にもならない。
そう思うんだが杞憂であって欲しいものだな。

漏れの場合 前者よりも後者の方が助かるワケだが。


>>330
あー 楽しかったよ。
周りも楽しかったって言うよ。
でも教育は(ry orz

その流布されたイメージってさ
昔からあったっけ?それともつい最近?

342 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 11:30 ID:U6pqepWE
これとかわかりやすいぞ
http://jsl.gn.to/data/works/ssr13-53.htm

343 :214:04/06/06 20:25 ID:BdDxyGzz
>>338
俺のには感音性難聴って書いてあるよ。

一方的にしゃべるってのは俺も同じ。
複雑な話なら筆談してもらうのが間違いないんだけど、
筆談って面倒だからいつの間にか単語の羅列になってない?
慣れた相手なら、テキトーにジェスチャーとか空書とか入れながら
口話してもらうほうが話が弾むな。
もちろん手話(対応手話、つまり単語だけでいい)を
ある程度覚えてもらうのが理想。

344 :214:04/06/06 20:30 ID:BdDxyGzz
ふと思ったんだけど、喋るのは通じても読話には限界があるよね。
ドラマに出てくる聴障は、なぜか喋らないのに読話は完璧、
フツー逆だと思うんだけど。

345 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 20:49 ID:A4RZh5G6
そのドラマがまもなく

346 :214:04/06/06 20:53 ID:BdDxyGzz
>>342
読んでみたよ。
前に手話を早く覚えすぎると日本語を覚える
妨げになるんじゃないかって書いたけど、それは撤回してもいい。
てか、どういう教育法がベストか俺には分からない。

ただ、一つ言えるのはちゃんとした書記日本語を身につけることだけは
絶対に必要だということ。手話モノリンガルじゃ、今の世の中で
まともな生活は出来ないっていうと手話教が怒るんだろうか・・・
だけど「ろう文化」って威張ってみても、すべて手話通訳=健聴者
に依存するんじゃ意味ないよね。

それに俺はインテで中・高は独学みたいなもんだから思うんだけど
書物って(今ならネットなんかも含めて)あらゆることを教えてくれるよね。
大抵のことは、活字から十分な情報を得られるんじゃないかな。
それを活用できないんじゃな〜。

口話については、絶対できなきゃいけないとは思わない。
でも、俺自信は喋れて読話できることの恩恵を十分に享受してると思う。
少し年上の、すごく優秀な聾者と旅行したことがあるんだけど
「お前は口話がよく通じるから羨ましい」と何度か言われたよ。

347 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 21:09 ID:A4RZh5G6
>どういう教育法がベストか俺には分からない

それは誰にもわからないよ。
口話法は一握りの極めて優秀な聾者と数多くのセミリンガル・モノリンガルを
作る。手話法はセミリンガルのおそれはないがバイリンガルに育てる教育法は
まだ確立されていない。正直、手話法エリートと口話法エリートの出現割合には有為差が無いんじゃないかとさえ思えるくらい。

348 :214:04/06/06 21:31 ID:BdDxyGzz
>>347
前には一割って書いてたのと同じ人だよね?
聾者が誰でも、完璧な(or十分実用レベルの)書記日本語を
身につけるのは、現実には不可能だと思ってる?
知能が正常なら可能なはずだと俺は思うけど、どうなんだろ。

349 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 22:13 ID:/MflVg5b
>>347
>口話法は一握りの極めて優秀な聾者と数多くのセミリンガル・モノリンガルを作る。

そうなんだよなあ。
北海道では未だに聴覚口話法が幅を利かせていて、聾学校の教師もその一握りの
成功例だけを根拠に口話法を押し付けているからなあ・・・

350 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 22:32 ID:mpfsgh9q
>>348
将来的にはわからんが、現状の方法論・体制では無理だと思う

351 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 22:49 ID:JVzRaezY
思うんだけど、手話を世界共通になんでしないのかな。
各国ばらばららしいけど、聾唖なら世界中どこでも友達感覚で話ができるなら
便利なのに

352 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 22:59 ID:/MflVg5b
無理でしょ。原語はアイデンティティの根幹をなすものだから。

353 :バリアフリーな名無しさん:04/06/06 22:59 ID:mpfsgh9q
手話はそれが話されている地域の音声言語に(単語生成で)強い影響を受けるから。
日本手話・日本語対応手話の単語でも日本語の音をもじった駄洒落みたいな
由来のものがたくさんある。

354 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 09:25 ID:IDALP/ww
おはようあげ。

355 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 19:14 ID:j7sksWL8
親がろう学校入学に反対したため、
一度もろう教育を経験しないまま大人になってしまった者です。

ろうの友達居なくて淋しいよ。
そう言う面ではろう学校卒業ってうらやましく思う。
せめて幼稚部だけでも経験しておくには越した事無いと思うんだけどどう思います?

ろう学校ずっと憧れだったんだけどな。それは通ってないから言える事なのかな?

教育に関しては独学もプラスすればどうにかなるんじゃないかなと思ったんですが…
甘い?

356 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 19:16 ID:o4/puTte
>ろうの友達居なくて淋しいよ。

地元のろう協・聴障協の行事に参加してみては?
今は手話サークルがらみで聴者でも気軽に参加出来るし。
まずはろう者が教えている手話教室でも入ってみて、そこから
知り合いを増やして行けば良いと思う。

>せめて幼稚部だけでも経験しておくには越した事無いと思うんだけどどう思います?

現在ではそのような意見が主流です。

357 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 19:57 ID:9XvqKfM8
ろうの友達ね・・・。
僕は色々あって知り合い程度に止めているんだけど。
誤解しないでくれ、悪口ではないんだ。
その中で真の友が現れる事祈ってる。

358 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 23:05 ID:xgEDJ4zp
インテで結局健聴にもなじめず、聾の友達とも手話が通じず・・・。

359 :バリアフリーな名無しさん:04/06/07 23:13 ID:o4/puTte
行き着いた先はDプロ入信だったと

360 :214:04/06/08 00:13 ID:5mXBdDsI
俺は聾学校経験あるけど、親が転勤したんで聾の友達ができたのは
大学に入ってから。楽しくて夢中でつきあった時期もあるけど
俺も色々あって、今は聾コミュニティには参加してないな・・・
ただ、先天聾と中失とそれぞれ一人ずつ心から尊敬できる人がいて
個人的につきあってる。二人とも年上なんで友達っていう感じじゃないけどね。

親友っていわれると高校時代のダチ、
もちろん健聴だけど内部障害を持ってるヤツ。
今は遠く離れて住んでるけど、メールのやりとりは頻繁にしてる。
高校時代は健聴者に囲まれると、すげぇ疎外感を感じることがあったけど
最近は平気で飲みに行くな。
感受性が鈍くなっただけかもw

361 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 00:15 ID:xF7zNoWn
コミはどうしてるの? 飲み会の。
読話と口話?

362 :214:04/06/08 21:02 ID:5mXBdDsI
主に読話と口話。一応筆記用の紙とかも持ってるけど。

ポイントは
−なるべく明るく静かな店で
−話が見えなくならないよう自分から喋りまくる(笑)

裏ワザとしては、場違いじゃなきゃ通訳(彼女)を連れて行く。
ノーギャラなんで、あんまり職務を遂行してくれないときもあるけど
ま、そのへんは状況に応じて。


363 :355:04/06/08 21:16 ID:/gG9w6bb
>356
ろう協etc関わりたいなとは思ってるんですが、旦那(突発性難聴持ち)が
ろうコミュニティ嫌いでして。嫌いというかものすごく嫌いというか。
ろう学校でたろう者は考えかた変だからあんたはそういうところいっちゃだめ、
と言われます。昔ろうの彼女と付き合ってたときに何か色々あったようです。
が、反論したくてもこっちはろう学校もしらないので実際ろうコミュニティとは
どんなもんなのか詳しくは知らないので何にも言えないのが現実。

あー…旦那の発言に気悪くされたらごめんなさい。

ちなみにホントのこというと、ろうの友達は全く居ないというわけではありません。
大学時代の同級生のろう者と時々連絡取り合ってる程度ですが。



ところでみんなに質問。自分に子供出来るならやっぱ耳が聞こえない子供がいい?



>361
私は読話と口話で冷や汗かきながら、かなぁw
分からないときに、嫌な顔せず紙に書いてくれたのは課長だけでした_| ̄|○
仕事していたときの話ですけどね。

今は退職して専業主婦やってるので、飲み会は気心知れた友達だけとしかやらないです。

364 :355=363:04/06/08 21:19 ID:/gG9w6bb
追記。
旦那の昔の彼女はろう学校しか経験のない子だったそうです。
で、わたしがろう学校未経験のろう者(?)です。

365 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 21:20 ID:XyZrkMX/
>自分に子供出来るならやっぱ耳が聞こえない子供がいい?

俺は手話できねー聴者なんでイヤです。
本音スマソ。

366 :リポートくん:04/06/08 21:20 ID:ZpkkRAqD
おぉ、皆さん元気そうですね。
レスたくさん読めてうれすぃ(ハァト

つか今日は休みなんですけどね、
朝から雨どばどばでつまんないですよもぅ。

367 :リポートくん:04/06/08 21:29 ID:ZpkkRAqD
>>363
アメリカみたいに、
障害者に対するサポートやら何やらがしっかりしてるならいいけど、
現状の日本ではちょっと考えてしまうのが正直なところ。
それに、自分がしてきた苦労やら厭な思いやらを考えると・・・。
個人的には、子供を持つとしたら健聴者の方がいいです。
でもそんなの生まれてみなきゃわからんしね。
子供作る前からそんなこと考えてもしょうがない。

それに、仮に健聴者として生まれてきても、
俺みたいに人生の途中でいきなり障害者になるかもしれないしね。
聾の人は「自分の子も聾だといい」とか考えるみたいだけど、
生まれた時は健康でも、その後どうなるかなんて誰にもわからない。
子供が聾の方がいいとか何とかってのは、
考えても意味がないことのような気がするよ。

368 :リポートくん:04/06/08 21:34 ID:BWArOj+F
つーか、
「聾以外の先天性障害を持って生まれてくるかもしれない」
とかってのは考えないものなのかな。
確実に遺伝するタイプの聾はもちろんだけど、
重複だってありえるよね。
そういう話は全く出てこない、そっちの方が不思議です。

重複障害を考えたら、
軽々しく「自分の子供も聾がいい」なんて言えないと思うんだけど・・・。

369 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 21:36 ID:ZbsaIgru
重複の場合は聾のほうが付随的なんじゃないだろうか。
一般的な劣性遺伝での聾はだいたい聾だけだし。


370 :214:04/06/08 21:44 ID:5mXBdDsI
健聴の子のほうがいいに決まってるよ。
てか聾の子がいいなんていうのは、実際はごくごく少数じゃないの。
俺は、身近に聾以外の障害児を持っている人がいるし
子どもが生まれるときは「五体満足(古い?)な子を授けてください」
と祈るような気持ちになると思う。

371 :リポートくん:04/06/08 21:49 ID:BWArOj+F
>>369
いや何つーか文章ヘタでスマソ。

重複は「聾プラス他障害」のパターンだけとは限らないし、
障害を複数持って生まれるよりは、
1コの方が生きるのが楽だと思って。
だから最初から「聾がいい」なんて言うもんじゃない、と思って。
重複障害プラス聾とかってなったら大変だよね。
人生どうなるかわからんのだし、
聾以外の先天性障害を持って生まれてくるかもしれない、
だから「聾がいい」なんていう発言は無意味なんじゃないかなと。

ああなんかうまく表現できないなあ。
言いたいことわかってもらえてるかなぁ。

372 :リポートくん:04/06/08 21:57 ID:BWArOj+F
ちょっと箸休め

       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /____________________
  ( ゚Д゚) / 〜〜〜∧⊇∧ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  / ||||    〜〜 ( ´∀`) フー  
/  ;ヾ"、   〜  ~^ ~^ ~^~   〜〜〜〜〜〜〜〜
  "  '


373 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 21:58 ID:ZbsaIgru
こういうのがあるが
http://www.jsds.org/june2004p.html

374 :リポートくん:04/06/08 21:58 ID:BWArOj+F

       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /____ ? _______________
  ( ゚Д゚) / 〜〜〜∧⊇∧ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  / ||||    〜〜 (;´∀`)       \イイ /
/  ;ヾ"、   〜  ~^ ~^ ~^~   〜〜〜 ~^ ~^~ 〜〜
  "  '


375 :リポートくん:04/06/08 22:00 ID:BWArOj+F
       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /________  ゜___________
  ( ゚Д゚) / 〜〜〜〜  〜〜〜゜   〜〜〜〜〜〜
  / ||||    〜〜〜 〜〜〜   ° 〜〜 〜〜〜〜〜  
/  ;ヾ"、   〜    〜〜〜  ~^ ~^ ~^~~^ ~^~ 〜〜
  "  '


376 :リポートくん:04/06/08 22:01 ID:BWArOj+F
       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /__________ ___ ∧⊇∧_<見つけた! ___
  ( ゚Д゚) / 〜〜〜〜〜   〜〜( ´∀`)〜〜  〜〜〜
  / ||||    〜〜〜〜   〜〜 (つ(・∀・)  
/  ;ヾ"、   〜〜〜    〜〜〜~^ ~^~~^ ~^~ 〜〜〜
  "  '


377 :リポートくん:04/06/08 22:02 ID:BWArOj+F

       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /________________ ∧⊇∧______________
  (;゚Д゚) / 〜〜\ イイ /〜〜〜(´Д`; )〜〜 \ イイ / 〜〜〜
  / ||||    〜〜〜〜\ イイ / (つ(・∀・)    ~^ ~~^ ~
/  ;ヾ"、   〜\ イイ /~^ ~〜〜~^ ~^~~^ ~^~ 〜〜〜\ イイ /
  "  '      ~^ ~^~                    ^ ~^~


378 :リポートくん:04/06/08 22:03 ID:BWArOj+F
       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /_______________________________
  ( ゚Д゚) / 〜〜〜〜〜   〜〜∧⊇∧ 〜〜  〜〜〜
  / ||||    〜〜〜〜   〜〜 ( ´∀` ) ココはイイ湯ってことダネ・・・ 
/  ;ヾ"、   〜〜〜    〜〜〜~^ ~^~~^ ~ 〜〜〜
  "  '


379 :リポートくん:04/06/08 22:04 ID:BWArOj+F
       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ブ  ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /_________________゜ _ ボ ゜  ゜____________
  (;゚Д゚) / 〜〜  〜〜   〜〜 ∧⊇∧  ゜ ッ   ゜ 〜〜〜
  / ||||    〜〜  〜〜  〜〜 (*´∀` ) | ! ! / ゜
/  ;ヾ"、   〜〜〜    〜〜〜~^ ~^~~^~~  ~~~~~ 〜〜〜
  "  '


380 :リポートくん:04/06/08 22:05 ID:BWArOj+F

       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /__        ______________       ___
  (#゚Д゚) / 〜〜\マズー/〜〜〜 ∧⊇∧〜〜 \マズー/ 〜〜〜
  / ||||    〜〜〜〜\マズー/ ( ´∀` )    ~^ ~~^ ~
/  ;ヾ"、   〜\マズー/~^ ~〜〜~^ ~^~~^ ~^~ 〜〜〜\マズー/
  "  '      ~^ ~^~                      ^ ~^~



381 :リポートくん:04/06/08 22:06 ID:BWArOj+F
連貼りスマソで以上だす。

382 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 22:07 ID:ZbsaIgru
>日本における新生児聴覚スクリーニングの評価
>大久保 豪(東京大学大学院医学系研究科 健康学習・教育学分野)

>1 緒言
>先天性難聴はコミュニケーション能力に支障を来たし、学業成績やQOL(Quality of Life)
>の低下につながると言われている。しかし、早期療育により予防可能であり、
>その臨界期は生後6ヶ月(Yoshinaga-Itano,1998)とも言われている。

 おい! いつからそんな話になったんだ!!
 これって生後半年までに人工内耳入れてっていう意味なんだろか。


383 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 22:13 ID:qj2pg6+Q
>>382
医療関係者が言うことなんて得てしてそんなもんだよ。

384 :リポートくん:04/06/08 22:13 ID:BWArOj+F
>>382
日本はどうなのかよくわからんけど、
アメリカの耳鼻科学会じゃ
なるべく早く人工内耳を入れた方がいいって方向で落ち着いてるみたいよ。
NHKのドキュメンタリーで観たことある。
たしか生後数ヶ月の赤ちゃんに人工内耳の手術受けさせてた。


385 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 22:24 ID:ZbsaIgru
>>373はレジュメが殆どWORDで落とせるから面白いぞ

386 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 22:54 ID:bxO6I0nr
>>382
人工内耳はその特性から、先天性の場合は早くから入れないと意味がない
みたいですね。音に対する聞き分け能力が備わる時期は限られていて
その時期を逃すと効果が薄いみたい。普通は中途の人に向くと言われて
いるのもそのためのようです。しかし赤ちゃんにと言われると理屈は
分かっても複雑ですよね。


387 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/08 23:01 ID:97+7cNbv
>>342
アリガトン

>>382
もし発見が遅れたら っд`)


>>355
漏れは逆だったな。普通の学校への憧れが…。
立場の違いの一言で片付けられる話…だよな。
幼稚部は経験しておいたほうがいいんじゃないかと。

飲み会?読話と口話のみだなぁ。
でもお酒飲むとアレだ。判断力と読解力弱くなるし。
そういう時は携帯使ったりしている。
………最近の若い者は携帯入力速いのぅ(しみじみ
座るのは「なるべく明るいところ」と「周りが見渡しやすいところ」ですかね。

>>363
そうか。 漏れの考え方は変なのかっд`)グスン
まぁ それは置いといてだ。
理想は 五体満足なのだが 本当に五体満足で生まれてくると限らないわけで。
未熟児や何らかの疾患をもって生まれてくることもあるわけで。
まぁ 運命に従うしかありませんわな。
しかしながら 五体満足で生まれてくる確率を高める事は出来るでしょ。
その当たり前の事をやるまでです。

>>366
長崎みたいに血ぃどばどばよりは遥かにマシっしょ。
あ 飯時の人いたらスマソ。
トマトビューレやトマトジュースを飲食中だったら更にスマソ

388 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 23:03 ID:rXEK7mUu
つーかちょっと悪趣味だろそれは

389 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/08 23:04 ID:97+7cNbv
……漏れが人工内耳入れたらどうなるんだろう……
やぱーり意味無いかね…。

390 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/08 23:05 ID:97+7cNbv
>>388
さすがに悪趣味っすか。そして極端すぎる、と。
改めてスマソ

391 :355=363:04/06/08 23:19 ID:/gG9w6bb
ご意見ありがd
やっぱ健常がいいって思ってる人多そうだな。
私は生まれてくれればどっちでも、と思うけど、ぶっちゃけ本音になるとろう児がいい。

>35
いやあの、ごめん…旦那に説教しとくから…_| ̄|○>考え方変云々

教育に関しては私と逆だねぇw
35さんは普通校経験一度もなし?

ろう学校の人にとって普通校に行ってる聞こえない人ってどう映ってるのか知りたい。
私が通ってた短大の近くにろう学校あってね、
そこの学生と駅でたまたましゃべる機会が何度かあったんだけど、
私が聞こえないと知ると、みんな最初に必ず聞いてくるの。
「どこのろう学校に行ってたの?」って。
「ろう学校じゃなくて普通校なんだ」と素で答えたら、
その瞬間から話しかけてくれた人たちの反応が一気に冷たくなってね、
会話があっさり途切れちゃった。
ショックだったよ。
まあそういうこともあって、ろう学校行きたかったのにと未だに後悔してるわけだけどw



392 :355=363:04/06/08 23:21 ID:/gG9w6bb
>391
訂正。
>35,じゃなくて、>387の35サンだった…_| ̄|○

吊ってきます。

393 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 23:39 ID:bxO6I0nr
100% 聾で生まれると分かっていて産む事に対しては、批判も相当ありますよね。
社会的コストもかかわってくるからね。


394 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/08 23:49 ID:97+7cNbv
>>391
短期間でもいいのならば
地域小学校との交流学習が十数回程度。

聾学校出た後に普通の短大行きました。
楽しかったですねぇ。

いや 一部の聾学校の人は仲間意識が強いからねぇ。
もしくは 話の内容が思いつかなかったとか。

しかし 転校してきた聴覚障害者を村八分にするというシーンも何回か見てきているしなぁ。
漏れの経験からすると前者の可能性高いっす…。
あくまでも経験談。

395 :バリアフリーな名無しさん:04/06/08 23:59 ID:rXEK7mUu
ろう学校は学校を越えた交流も結構あるし。
そこはお姉さんが上手く会話を繋いであげれば・・・・

396 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 00:02 ID:n8E2MMmX
>>393
まあその程度のコストはマクロ的には物の数ではないし、
障害者が子供を作ってはいけないという意見がかつて
断種などの極悪な政策に結びついた事を思えば、
社会の懐を深くしておくためにもあえて問題にするような話では
なかろう。

397 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 10:44 ID:AV4KPiGW
インテ聾唖のパートナーをもつ健聴の主婦です。もう二人の子供は独立してます。
私は聾の子が生まれても良いとの覚悟で 大学で知り合った主人と結婚しました
が、出産前それを言ったら 激しく主人が怒りました。
子供が産まれた時、周囲がびっくりするくらい 手を叩いたり音を鳴らしたりして
聞こえるか確認しては(聞こえる事に)安堵していました。
未熟で、他の障害など考えられなかったですね。私達夫婦はもう退職前の年寄り
ですが、皆さんのスレに考えさせられ、学ぶ場となっています。
 若い聴障の方々にこれからも期待しています。

398 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 14:04 ID:VSfQ0R/+
そのお年で2ちゃんねるなんかを覗いておられるのですか!!!

いや、良いんですけど。

お子さんと旦那さんはどうやってコミをとっておられるのですか?

399 :397:04/06/09 14:31 ID:AV4KPiGW
>>398
長女は教えもしないのに生活の中で手話を覚えてしまい、彼女の前では読みとら
れてしまいますので、内緒話は出来ませんでした。長男は姉に頼りっきりと、
高校から県外にでてしまったので、ゆっくり口話と指文字くらいですね。

2ちゃんねるをというより、聴障関係を辿り辿ってココに着きました。
仕事柄PCを扱っていますが、2ちゃんは目を覆いたくなるような場面が多く、
障害関係や犯罪などは見る気がしませんが、映画や旅行板は重宝しています。
本当にこのスレはほっと出来て、若い聴障の方々に頼もしさを感じます。
どこにも所属していないので、たくさんの情報に目から鱗状態です。

400 :バリアフリーな名無しさん:04/06/09 14:39 ID:/sAtP/96
なるほど。では旦那さんはインテでも手話が出来る方なのですね。

今は新生児スクリーニングが一部地域(12都道県13地域だそうです)
で実施されていますが、それ以外の地域でも旦那さんのように生後すぐに聴力の有無を
確認したければ、医師に依頼して検査してもらえると思います。

まあ新生児スクリーニングについては色々と議論があるんですけどね。
もともと厚生省と医学系の研究者が考案して実施したものですから、
聴覚障害者団体や聾教育関係者には寝耳に水で、そのボタンの掛け違いが
今でも感情的対立として残っているようです。

2ちゃんねるは専用ブラウザを使って、NGワードを色々と登録しておけば
不快な表現が含まれるレスは予め読まないで済ます事が出来ますよ。


401 :310です:04/06/09 23:17 ID:WLvHk1uD
>>334>>339
ありがとうございます。自分の中での定義があいまいだったので
参考になりました。

>>335
>難聴者だって難聴者なりに聴いているわけだからなあ。
>最近の議論では「聾」と「聴」の二元論でその間の多様性が
>無視されている傾向が強いかもしれない。手話しかり聴力しかり。

禿同です。難聴の度合いは本人にしかわからないし、個人差が大きい。
白か黒かの選択肢に偏らずに、グレーゾーンをふまえた選択肢から
個人に合ったコミュニケーション方法が選択できるといいですね。
特に子どもは、やはり親の影響大ですね。

402 :バリアフリーな名無しさん:04/06/10 00:24 ID:+WXotkOC
案外、トータル・コミュニケーションが再評価される時代になるかもね。
もともとトータル・コミュニケーション教育ってのは手話でも口話でも
キュードでも使えるもんは何でも使ってコミとろうって概念だったんだけど
手話研究が未熟だった時代だったこともあって結局は単なる同時法(sim-com)
になっちゃったという経緯がある。30年前に。

でも、最近では手話ベースでも口話読話を排除しない(というよりも
手話による言語力の涵養+高性能補聴器によって勝手に聴覚活用が
促進されているらしいんだが)立場が生まれつつあるように思う。

バイリンガル教育思潮を経た上でのTotal Communication(=TC)教育
には大きな可能性があるように思うな。

403 :バリアフリーな名無しさん:04/06/10 18:44 ID:ucEIUCmh
>>402
かつてのトータルコミュニケーションが結局シムコムに流れついちまった
ってのは初めて聞いた。勉強になったよ。

>>バイリンガル教育思潮を経た上でのTotal Communication(=TC)教育
>>には大きな可能性があるように思うな。
同意。

404 :バリアフリーな名無しさん:04/06/10 19:13 ID:T8XathCp
だからTCはバイリンガル派に評判悪いよ〜。
キュードとかsim-comとか対応手話でお茶を濁したって。
TCには母語をどう設定するかという発想が無かったからね。

それと手話ベースTCが今後必要になってくるであろう理由の
もう一つは、言っちゃあなんだがエリートろう者の確保だな。

仮にバイリンガル教育をやるとして、当然ながら高度な手話力を
身につけた教員が大量に必要になる。そのかなりの部分は最終的にろう学校卒の
人材に頼る事になると思うが、教員の仕事は手話で生徒の相手を
するだけじゃない。父兄の9割は聴者でその中には口話を主言語として
選択し、手話はあくまでも補助手段とするような人も大勢いるだろう。
そういう父兄の相手をしたり、教育委員会や他校との折衝の仕事も
多いし、それこそ総合支援校なら普通校の聴者教員と緊密な連携が
必要になるだろう。

405 :バリアフリーな名無しさん:04/06/10 19:15 ID:T8XathCp
現在のろう者教員はこれをどうやってこなしているかというと、
35や214のような(おそらく)最上級の口話能力を駆使しているんだな。
手話通訳・要約筆記その他のコミ支援も整備されるという前提に立っても、
特殊教育という高度なプライバシー保護が求められる場でどこまで
外部の業者を入れたものか、議論はあるだろう。そもそも特殊教育は
カネ食い虫だから、更に手厚いコミ支援要員を配置するなんてことは
現実には考えづらい。としたら、手話も口話もバリバリのスーパーろう者
(というほどの事もないか。でも口話教育のエリートだよな)を
雇うのが手っ取り早い。

しかしバイリンガル教育は手話+書記日本語教育だから、高度な口話能力を
持ったろう者は原理上育たない。こう考えると、口話能力養成機能は
どこかに残しておかないとまずいんじゃないかとも思う。

既にバイリンガルをやっている北欧や北米ではそこら辺どうなってんだろう。

406 :バリアフリーな名無しさん:04/06/12 10:10 ID:l0UMvHhv
確かに、口話能力もバイリンガル教育に少なからず影響してる。
前に某公開授業で、バイリンガル教育の研究者の授業を
見せてもらったが、口話+日本手話+対応手話+非言語サイン
フル活用していた。
なぜなら教育の現場というのは、バイリンガル教育といっても
言語のみに焦点を当てるわけではなく
学力、日本語(書記)の力、手話の力この3点の獲得を目指すわけで
なるほどと思った。
一部の聾者からは「単なる対応手話の授業だ」と批判が起こったが、
3点全てを身に付けさせるには妥当な授業だったと思ったのは
研究者レベルでしかいなかったな。
口話もある程度日本語力を高めるのには役立っているようで、
あるところは幼稚部口話、小学部からは手話というところもある。
北欧は手話と書記母国語がメイン、口話はプラスアルファ的な
存在らしい。

407 :バリアフリーな名無しさん:04/06/12 10:35 ID:cZLvxSCQ
>手話と書記母国語がメイン、口話はプラスアルファ

それが妥当かね。口話オンリーなら日聾があるんだけどねえ。
(でも日聾卒で日本手話しか使わない知り合い居るけど)
将来的には口話は部活とか選択になるのかもしれない。

北欧について詳しいソースとかあったら教えてくらさい。

408 :バリアフリーな名無しさん:04/06/12 11:06 ID:0YEtcJmO
誰かこの娘の相談に載ってやりなはれ!
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1086933294/

409 :214:04/06/12 11:34 ID:9xzNTFas
>>406-407
話は分かるけど、プラスアルファなんていうんじゃ
口話は身につかないと思うよ。
自分でいうのも何だけど、名人芸っていうか伝統芸能みたいなもんで
体で反復して覚えるしかないからなぁ。
口話・読話の是非はともかく、やるんなら物心つく前から徹底してやらないと・・・

本人がある程度大きくなって興味を持ったらやればいいって言ってる人も
いたけど、それじゃ間に合わないような気が。

410 :355:04/06/12 13:34 ID:aScghHmo
口話しっかり身につけても、あんまりメリットないです…
余計困った事ばっかりだ。_| ̄|○

411 :406:04/06/12 15:06 ID:6CCVtlNg

>>407
日聾も変わりつつあるらしいよ。
デフファミリーの子どもから手話が少しばかり派生しているらしい。
そこまではやはり学校としても禁止できないんだろうな。
親子間のコミュニケーションが良好に行っているわけだから。
日聾卒も日本手話の使い手はかなりいると見られる。
大学や他聾学校高等部で覚えてからばりばり。
ソースというか、やはり北欧で出版されているものや
米国関連の文献が詳しいなあ。
Literacy on Your Deaf Childとか。(タイトル曖昧すまそ)
あるいは全日ろう連の「スェーデンのバイリンガルろう教育」とか。

>>214
口話を完璧に身に付けさせるなら、言うとおりプラスアルファじゃだめだろうね。
口話は生涯訓練なんて言われて、ちょっとでも視覚情報に頼ろうものなら
否応なしに「口話の力が落ちる!」と騒がれるからなあ。
コテコテの口話派の中には、文字情報も駄目と言う人もいる。あくまでも読唇。
確かに、口話と手話は獲得の臨界期がある。
口話は通常の日本語と同じく、生まれたときから5歳までに行わないと
無理であること。しかも比較的聴力の良いものにしかなかなか成功しない。
逆に手話の臨界期は12歳前後であり、口話に比べれば獲得の余裕がある。
それでも口話を獲得させるといったら、従来のスパルタ方式ではなく
指導システムそのものを変えなければならないのかもね。

実際、日本手話での会話でも、ほんのたまにだが一瞬口話だけで表現する
場合も出てくる。
やはり口話力もないと、うらやましい→うまやらしい、うらましいとか音韻が落ちる
危険性もあるわけで・・・

412 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/12 15:16 ID:or3QlVmp
>>410
てか 俺のクラスメイトや後輩や先輩に そんなの ゴロゴロいますがな。
濁点をつけなくてもいいのにつける奴
言葉が入れ替わっている奴
そんなのたくさん見てきたし。

聴力いいのってどんくらい?

413 :406:04/06/12 15:26 ID:B/SZg8Vk
>>412
聴力的には90dB以下かなあ。
日本を代表する熱心な某口話主義者も、
口話失敗を勘案したようで口話の成功条件なるものをあげたからなあ。
その中に、中等度くらいが成功する条件であると。
さらに残存聴力が良好で、中途失聴だと尚更成功率が上がると。
そんなの当たり前。中途失聴は第一言語に日本語を獲得している
ケースが多く、日本語の言語資力もそこそこある人が多いんだから。
すなわち、対象者が医学的な分類で最重度、ろうの分類に入らなければ
成功するだろうと。
ちょっと負け惜しみみたいな理論だなあ。

414 :355:04/06/12 15:27 ID:aScghHmo
>412
私の聴力?
今は右95〜100あたりうろうろ 左スケールアウト。
だけど進行性なんで最初は右50前後 左スケールアウト。

聞こえないのが発覚したのは小学校入学する2カ月前だった_| ̄|○

そこそこしゃべれると、聞こえないっていっても信じてもらえない。
ホント困るよ。

415 :355:04/06/12 15:28 ID:aScghHmo
ごめん。変なレスしちゃったな。

私的には聴力良いっていうのは70以下じゃないかなと思う

416 :406:04/06/12 15:32 ID:ykO7+8ax
>>355
気にしないで^^
オラも両耳スケールアウトだけど、4歳の時に聞こえなくなったから、
ある程度口話はできたけど今は手話。
ほんとにそこそこしゃべれると
喋れる=聞こえるというステレオタイプ持たれて
イヤになるね。


417 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 07:28 ID:zyXVwpHe
全国ろうあ者大会で開催中の盛岡の手話翻訳者木村敬子はキモイオバサン。うざい存在だ。味方とするキチガイろうあ者もいるよなあ。プッ



418 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 10:56 ID:kvbqUzFb
>417
あなたいい加減にしないと、ID露呈されて最終的には逮捕だよ。
佐世保の事件の関係で公安当局がこの2chをいつも以上にチェックしてるらしいからな。
なにか腑に落ちないことでもあるのであれば、正規の手続きを踏んで抗議すべきだと思うよ。
あなた、ろう者でしょ?地元のろう協の役員に相談するとか、それが出来ないのであれば本人に直接抗議するか、若しくは弁護士に相談すると良い。
とにかく、ここで個人の名前を挙げて中傷するのは止めたほうがいい。あなたのためです。

419 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 11:05 ID:KlxwOYGU
>417
なんか文章変だよ

420 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/13 12:23 ID:EtiUS9Qo
>>413
それ超えてます 漏れ…
やはり例外なんだろうかorz

口話出来たほうが他人に対して気軽に話しかけれん?
………性格にも因るか。

漏れは聞こえないっつー事を強調してるからそういうのは今のところ無いね……



421 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 20:40 ID:my93qCCG
>>411
日聾の校長さんと話をしたことがあるが、「うちは手話を禁止した事は無い。
ただ授業では使わないという方針なだけだ。」ってさ。
デフファミリーで親子2代で日聾という家もあるそうだ。

422 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 20:58 ID:lFFSx4KI
軌道修正キボン、どこでも台風だ。

423 :406:04/06/13 21:01 ID:+OkunnPQ
>>421
現在は口話の訓練はやっていないそうな。
>手話を禁止したことは無い
本当かなあ?口話主義者のいつものレトリックではなくて?
その学校は手話って口に出すとヒートアップするからなあ・・・

424 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 22:17 ID:lFFSx4KI
人大杉に苦労してまつ。

425 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 22:21 ID:my93qCCG
さあ? 私は別に日聾の授業を監視しているわけではないんでね。

一つ言えるのは、おそらく、現在の日聾は、以前のような意味での
口話主義ではないってことだな。
ここちょっと紛らわしいんだけど。日聾は口話教育をしているし、
今後もするつもりだろう(日聾では「聴覚主導法」と呼んでいるが)。
ただしそれは「聴覚障害児に対する最善の教育法は口話法であり、
であるから我が校はそれを実践する」という信念に基づくものではなくて、
「聴覚障害児を教育する方法には各種あるが、我が校では口話法を
採用し、その可能性を追求する。」という選択のように思う。

もちろん学校創立時は口話主義だったと思うんだが、これだけ
手話法の利点が喧伝されている中で日聾がそれを知らないなんて
事は無いだろうし、現場レベルでは近隣の公立聾学校との情報交換は
盛んらしいから、手話法に対してどう自校を位置づけるかは考えた
んじゃないかな。

それと手話でヒートアップというのはむしろ日本手話教のメンメンでは
ないんだろうか。少なくとも外野から見る限り、手話という言葉に一番
敏感かつ感情的な反応を見せるのは「全国ろう児を持つ親の会」のように
見えるのだが。


426 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 22:22 ID:my93qCCG
>>423
それと出来ればsageで頼む。

427 :バリアフリーな名無しさん:04/06/13 23:11 ID:my93qCCG
>そこそこしゃべれると、聞こえないっていっても信じてもらえない。

>喋れる=聞こえるというステレオタイプ持たれてイヤになるね。

聴者の立場から言うと、聴覚障害者といっても得意とする・必要とする
コミの手段が千差万別だから困るんだよ・・・。
バリバリ手話のろう者でも実は口話の達人だったりして、こっちが
手話や筆談で話しかけて向こうからは口話で返事が来るとかね。
35みたいな人に手話で話しかけるのも問題だし、ろう文化系の
ろう者と対した時にも、つたない手話で話しかけたら「なんだそれは!」
とか怒られるんじゃないか、とかさ。
口話でしゃべらしちゃうのに後ろめたくなっちゃったり。

聴覚障害の事をいくら勉強して知っていても、個々の多様性には
すさまじいもんがあるから、なんつーか、とても悩ましいだよ。


428 :バリアフリーな名無しさん:04/06/14 09:54 ID:Pi4Hkxdh
>>427
深く考えすぎ。
聴覚障害があると分かっているなら、
最初にどうコミを取ればいいか聞けばいいだけ。
挨拶みたいなもんでしょ。

429 :バリアフリーな名無しさん:04/06/14 10:19 ID:oCiJYKBA
そこを双方気兼ねしてしまうのが日本人の悲しさ

430 :406:04/06/14 11:43 ID:zO7qFkKf
>>427
>コミの手段が千差万別
それは聴覚障害に限ったことでは無いと思う。
盲聾の重複でも、弱視難聴という人もいる。
その人はFMマイクで聴き取り、話す時は口話。
または目前手話。
さらに、四肢障害を持つ人でも、神経系統の障害により
話す事ができず、意思表出は手話で、という人もいた。
コミ手段が千差万別なのはどの障害も同じじゃないかな。
逆に、健聴がコミ取りにくいと感じると、聴覚障害側はもっと
取りにくく感じる人は多いようです。

>>425
そういうのはあるね。親の会はある意味カルト化しているのかも。
手話を信奉するのは良いが、理論が追いつかない。
どれだけろうの教員やバイリンガル研究者が
理論や実践における有益な研究をしていても
その教員や研究者がインテ出身と言うことで
ダメという人多数。
ろう者による、ろう者の教育をっていっても、
やはりろう者にも教育的観点から見ると指導力は必要だと
思うのだが・・・

オラは恐怖さえ感じまつ。




431 :バリアフリーな名無しさん:04/06/14 17:14 ID:oCiJYKBA
聾学校における手話の使用状況に関する研究(2)
The Use of Sign Language in Schools for the Deaf (2)
我妻敏博 Toshihiro Agatsuma

 我が国の聾学校で手話がどの程度導入されているのか、また、最近の5年間で
その割合がどのように変化したのかを明らかにする目的で平成9年と14年に
アンケート調査を実施し、その結果を比較した。同時に手話導入による改善点と課題を調べた。
 調査の結果、以下のことがわかった。@程度の違いはあれ、手話を取り入れている聾学校の
割合が急激に増加し、平成14年で7割以上に達した。A手話導入によってコミュニケーションが
スムーズになった。Bしかし、子どもの音声に対する意識が薄れたことや教師に対する手話研修の
充実などが課題として挙げられた。



432 :バリアフリーな名無しさん:04/06/15 09:52 ID:NJ/RSpcC
>>429
それは言えてる。
コミュニケーションがうまくいかないのは聴覚障害があるとか無いとかよりも
立場の違いを気にしすぎることの方が問題。
健聴者同士でも同じだね。

433 :バリアフリーな名無しさん:04/06/16 19:11 ID:t1/NpOt5
このスレに来てる人らでオフしたら色々話せそうですな

434 :214:04/06/16 22:08 ID:zjrTjIw7
母は俺が子どものころは口話教育の鬼だったけど、
最近の聴覚障害教育のことはほとんど知らない。
「今は手話を取り入れる流れなんだよ」って言うと
「いいことじゃない」とまるで予想してなかった返事。

「口話は○○ぐらいの聴力がギリギリ限界で、
スケールアウトの子なんかだと無理そうだったもの」
「聴力?俺、耳から覚えたっていう気はしないな〜」
「でも、全ろうの子とは見てて全然違ったよ」
「俺も全ろうに入ると思うけど」
「あら、○○は歌だって歌うじゃない」
「息子が聾だってまだ受け入れてないの〜(笑)」

前レスにもあったけど、聴・聾の二元論じゃなくてケースバイケースで
考えなきゃと母と話した。まったくの聾なら、手話から書記日本語を覚える
バイリンガルが適当だろうし、中度の難聴だと音声言語を使うのが
現実的だろう。その間のグレーゾーンをどうするか?
俺なんかは限りなく黒に近いグレーだが・・・
手話で日本語を学ぶとなると、日本語は外国語ということになる。
外国語として習得するよりは、口話のほうが日本語を
覚えやすいといえるのかどうか。

435 :バリアフリーな名無しさん:04/06/16 22:15 ID:2vDPeP+n
>>433
じゃあオフ会する?


436 :バリアフリーな名無しさん:04/06/18 14:39 ID:QoDAhm4L
都内某ろう学校学校公開に潜入してきたよ

説明会で「バイリンガル・バイカルチュラルはやらないんですか?」とか
「今のやり方(手話口話併用)が最良とお考えですか?」とか
訊いている人がいた。

437 :バリアフリーな名無しさん:04/06/18 18:25 ID:QoDAhm4L
>>434
今日の学校公開でも感じたが、教育の現場とバイリンガル導入論との
噛み合わなさがすごく印象的だったよ。今、手話学習者と話をすると
「ろう学校は手話を使っていない」
「バイリンガルはやって当然、議論の余地無し」
という紋切り型の意見がすごく多い。逆にろう学校では
「少人数教育の利点を生かして、子供それぞれに最適なコミを」
「手話も口話も排除しないでやる」
と考えている所が多いみたいだね。何故ろう教育の現場の意見が
スルーされるのか私には理解しづらいのだが、おそらく
「ろう学校の教師は聞く耳を持たない」という前提がどこかで
刷り込まれているんだと思う。
434の言うようなグレーゾーンの扱いなども含め、教育の現場を
実際に見てみないと議論のしようがない部分もあるはずなのだが、
現実とは乖離した建前論が横行している現状はあまりよろしくないように思う。

438 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/20 21:09 ID:8JM/PILo
>>433
その肝心のオフをどこでやるんだ?
関東方面のヤシが多いみたいだからオフやる時は出向く形になるのか orz

>>437
その話ってさ
聾学校側のスタンスに好感が持てるのは漏れだけなんだろうか
………きっと漏れだけなんだろうな orz



手話の日を決めた理由が差別に繋がると言うのは考えすぎですか
そうですか。

439 :35 ◆nJLrJLFyNY :04/06/20 21:17 ID:8JM/PILo
>>437
どちらかと言えば聞く耳を持たないのは
聾者 及び その親 なんじゃなかろうか と煽ってみる。

聾者は 最初から聞く耳すらないワケだが。
だからと言って聞く耳持たなかったら人間として(以下略






一部の聾者が聾者のプライドを捨て聴覚障害者としての自分を確立すれば
聴覚障害者がひとつになれそうな気がするのだが。

………まぁ 無理か。

440 :バリアフリーな名無しさん:04/06/20 21:46 ID:08A98fHv
>>438
俺はたまに尾張国にも仕事で寄るぞ


441 :406:04/06/23 00:25 ID:F9D6S/a/
>>437
実際、バイリンガル教育の本質を熟知している聾学校教員は数えるほど。
さらに、それを論理的展開する輩も同様。
日本手話信奉者である某の講演では、やはり建前理論で
中身スカスカ。
本当にバイリンガル教育について熟知し、研究するならば、
社会言語学、哲学(認識論、特にコンディヤック)、言語学、発達言語学等
さまざまな観点からのアプローチを考えないといかんなあ。
ちなみに世界で初めて教育学的観点からの手話言語アプローチを編み出したド・レペの
教育法ですら、正規のフランス語文法に基づいた2言語アプローチに
終生悩まされていたらしい。
バイリンガル教育を唱えるには、少なくとも言語学の知識がないと
無理だと思われ。

442 :バリアフリーな名無しさん:04/06/23 06:33 ID:3B+vQyUE
本来、教育法を研究するのは教育学者だと思われ

建前論の煽動論文しか無い現状で聾学校のセンセにバイリンガル教育を
理解しろなんて無茶も極まれりだよ。それに441が言う研究領域に
加えて組織論(学校組織をいかに二言語で構築するか)や労働経済学
教科教育法においても充分な研究と議論が必要。

443 :406:04/06/23 08:51 ID:mgjcAi+X
一番良いのは、教育学者が実際教育の現場に携わること。
しかし、現状は3人も居ないだろう。研究と現場の二足の草鞋で
頑張っているのは。
>組織論
スウェーデンなど北欧を始め、2言語教育を実践している国では
組織というか細かいところまで配慮が行き届いているらしい。
ある国ではスピーチは母国語、教室内の文字はサブ言語というように
自然に2言語を獲得できる環境らしい。



444 :バリアフリーな名無しさん:04/06/23 09:27 ID:3B+vQyUE
でもマニラみたいなガチのバイリンガルやってるとこと、もう少し
緩やかなバイリンガルやってるとことあるみたいだけど

445 :バリアフリーな名無しさん:04/06/23 12:09 ID:3B+vQyUE
えー、デンマーク王国における手話通訳支援制度の情報を拾いますた

手話通訳士養成や手話の指導を行うセンター(日本でいう国リハ)が
コペンハーゲンにあり、予算規模は年間でおよそ4億円前後。
これは国や地方自治体からの資金でまかなっている。
ここで3年から4年弱の教育を受けると手話通訳士になれる。
また聴覚障害児の親もここで手話の指導を受けることが出来る。
学費はいずれも無料。

手話通訳士はここを出ると公的機関に雇用される。
ここから各種高等教育機関や企業に手話通訳を派遣する。
現在は150人から200人の間、そのような人間が活動している。
給与は年収にしておよそ400万円強。
企業での手話通訳は労働者1人あたり年間200時間程度を無料提供。
これは労働省の予算で賄われているが、労働者1人あたりにかかる
費用は手話通訳派遣だけで年間170万円前後。

デンマーク王国の人口は540万人。日本との人口比は1:24
購買力平価換算の国民一人当たりGDPは日本が28700USドル
デンマークは28900USドル。つまりほとんど同じ。

446 :バリアフリーな名無しさん:04/06/23 12:27 ID:3B+vQyUE
おおざっぱな計算だが、現在のデンマークと同等の手話通訳支援体制を
日本で組む場合、手話通訳士が5000人前後、しかもフルタイム雇用で
確保されている必要があるな。給与をデンマークと同等(安いと思うが)
に設定して手話通訳士の人件費だけで年間200億円。支援組織のハード
およびソフト整備も足せばイニシャルコストが300億、以後毎年
200億から300億の一大公共事業のできあがりだ。

現在、国認定の手話通訳士が1000人強、地方自治体認定も足せば
プロジェクト開始から数年で5000人確保は可能だと思うが。

なお平成16年度の厚生労働省の予算のうち、障害者の地域生活支援
関連がおよそ6500億円。障害者雇用対策費は80億円。

http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/04syokan/syuyou07.html

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)